「水戸黄門」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 水戸黄門とは

2017-07-14

日本ラーメンが食べられるようになったのっていつ頃なんだろうな?」という話をしているときドヤ顔で「水戸黄門ラーメン食べたって知らないの?」とか言ってくる奴うぜええええええええええ

2017-05-09

時代劇水戸黄門」が健全民主主義を阻害する

日本では時代劇高齢者を中心に人気を博している。

特に、40年以上放映され、今なお毎日再放送されている「水戸黄門」は、その代表である

今回はそのストーリーいかに非民主主義的、非現代であるかを検証する。

水戸黄門主人公である水戸光圀の一行は、「越後ちりめん問屋」と身分詐称諸国を漫遊しているが、その先々では必ず商人の不当な物価の値上げや、代官の課す重税に庶民が苦しめられている。それを聞いた一行が、屋根裏に潜入し、また色気を使って捜査証拠をとる。そうして悪事を暴いた「越後ちりめん問屋」は、悪事を起こした者の怒りを買い、刀を交えることになる。最大の見どころであるチャンバラシーンのあと、権威象徴である「印籠」を見せつけることで、「先の副将軍である自身の正体を明かす。それを見た者はみな平伏し、悪事を働いた者は自分の過失を認め、登場した藩の者がその身柄を拘束する。最後は一件落着と一笑しまた旅を続ける、というのがストーリーの梗概である

この作品には

権力者の悪はさらに上の権力者しか裁けない」

庶民は無力で虐げられる存在である

権力者はどんな手段を用いても許される」

という世界観が透けて見える。これについて持論を述べる。

まず、「権力者の悪は更に上の権力者しか裁けない」という点について述べる。

本作の世界では、いつ来るかわからないような、国家から派遣された、さらに上の権力者しか悪を懲らしめられないことになっている。水戸光圀はその土地の者でなく、また問題解決した後は旅を続けてしまうため、対処療法的な解決しか行えない。地方にも自浄能力がなく、一回水戸光圀問題解決したあと、また同じような悪事不正が起き続ける。地方はそれを解決する術を持たないため、水戸光圀が来るのを待っているだけである住民当事者意識民主主義原理が欠落した「他人任せ」の政治は、今日日本の政治通底するものがある。

また、ある放送では、朝廷中納言悪事を裁いた際、「私は徳川の家来ではないので従わない」と反発したが、更に上の役職である左大臣が登場し裁いたという回もあり、「権力者の悪は更に上の権力者しか裁けない」という世界観をより強固なものにしている。

次に、「庶民は無力で虐げられる存在である」という点について述べる。

水戸光圀が「越後ちりめん問屋」と詐称しているにもかかわらず、庶民からは色々な苦情が持ちかけられる。旅する隠居にまで相談しなければならないほど、それほどまでに事態悪化してしまっていることがわかる。作中ではこのように圧政不正に苦しめられる庶民の姿がよく描写されるが、反対に実力行使に出ようとする庶民水戸光圀が宥める場面は皆無である。先述した住民他人任せの意識がここでも顕在化している。

欧州市民革命においては、圧政に苦しんだ市民の流血によって民主主義が獲得されたが、日本においては明治以降主権者の変更は市民革命ではなく、支配者同士の権力争いの結果に過ぎない。このように市民自らが流血し民主主義を獲得した経験がないことが、権力者任せの日本人気質形成しているのではないか

そして、「権力者はどんな手段を用いても許される」という点について述べる。

苦情を持ち掛けられた水戸光圀の一行は、全員が証拠裏付けのために捜査を行うことになる。しかし、その捜査方法卑劣である。「越後ちりめん問屋」と身分詐称した捜査は、当然警察権を保持する藩の奉行所許可を得ていない。令状なしに現場や物的証拠を取り押さえるという、現在の「法の支配原理からはかけ離れたものであるが、作中では身分詐称私人の警察権行使について議論されることは一切ない。奉行所水戸光圀の一行のおかげで吐かされた自白を聞いた後に、身柄を連行するだけという、警察組織の体をなしていないものであるが、水戸光圀がこれを一喝するシーンもない。

なお、作中で水戸光圀は「先の副将軍」と自称しているが、居候の身であるはずの前任者が悪を裁くことについての是非も議論されていない。これは現在においても、我が国では一線を退いた者が強大な発言力を持ち続ける事例が、政財界ともに存在している。

法の支配原理」「地方自治原理」「民主主義原理」すべてが欠落したこのストーリーを、多くの高齢者再放送毎日視聴し続けている。これでは、日本の政治に対する認識を歪めるものであり、健全民主主義国家としての市民意識が育たないことは当然である

2017-05-06

朝ドラヒロイン像をずっとこのままやってくのって

水戸黄門再放送し続けてるみたいだ

2017-05-01

http://anond.hatelabo.jp/20170501142941

時代劇水戸黄門 なんか、約40年に渡って

光圀一行が旅の途中で事件被害者出会う。

被害者から聞き出した事情に光圀一行は不審な点を見出し事件の裏に隠された真相調査に乗り出す。

最後には、悪人一味と乱闘になって、葵の御紋の印籠を掲げて終わる。

これを1000回以上繰り返したんだよね。

予定調和の決まりきった展開を面白いと感じる人間が少なからずいるんだなって思った。

2017-04-25

結婚できないなら水戸黄門のような人生を送りたい

俺を慕ってくれる気の良い若者に囲まれて とまで想像して気付いたがリアルだと加藤茶みたいになるよな

世の中クソだわ

2017-04-13

何の才能も無い最弱扱いされてた主人公

実は凄い特技だったり才能を隠していて、それを使って活躍すると「さすが主人公」扱いされるパターン

水戸黄門的なお約束なんだろうか。

2017-03-16

春のドラマが楽しみな増田酢魔並シノタガマラドのルは(回文

雪が溶けて川になって流れてゆきますぅ~

ヘイヘイヘイ!

先生男子が春眠暁を覚えてくれません!!!

卒業できない恋もある、

そんな斉藤由貴の曲を

コバのアコーディオンとともに過ぎ去りし永遠の日々をお送りしたい。

そんなおしゃれカンケイ

いつまでも卒業式前日だったらいいのに!

暮れなずむ街に水戸黄門の声がとどろく金八先生水戸光圀公も楽しみだわね。

そう思ったらBSしか見れないのね。

悲しいわ。

で、あの時代時代考証的にハンガーが無かったか

一体どう戦うのかしら?

でもそんなの無視して

オーパーツ的に場違いな加工品として登場してもいいわよね。

針金のハンガーじゃない!って

怒られそう、木のヤツ木のヤツ!って

あれでバシバシ戦って欲しいわ。

そんで、印籠も出さないで毎回勝っちゃうの!

助さん格さんも出る幕がないというか、

そんで、決めゼリフは

思えば遠くへ来たもんだ!って終わるの。

帰り道が分からなくなって一堂ズコーってコケるの。

そんな水戸黄門シリーズ6。

黒船でやって来た、

ペリー役のジェイソン・ステイサムと戦って欲しいわ。

そんで、金八先生ばりの演出で、

最後足立区柳原二丁目荒川堤防河原に二人寝転がって、

おまえ強いなって言い合うの。

それで国交樹立ってわけ。

関根勤ペリーの演技指導するのジェイソン・ステイサムによ。

それ考えただけでワクワクしちゃうわ。

でも、

放送BSなのね。

見れないわ~。

悲しい。


今日朝ご飯

タマサンドがなかったのでハムタマゴと

ジャーマンポテトサンド

ジャーマンってなんのことなのかしらね

スープレックスのこと?

あいいか

デトックスウォーター

オレンジイチゴミックス。

混ぜるよりも単品の方がいいかな。

私はそう思いました。


すいすいすいようび~

今日も楽しく頑張りましょう!

2017-02-15

http://anond.hatelabo.jp/20170215094758

http://b.hatena.ne.jp/entry/anond.hatelabo.jp/20170215094758

id:kemuken 「読者と主人公の同一化」と「圧倒的に強い主人公」を併せ持った物語が「俺TUEEE」系と呼ばれてるだけじゃないの? 読んで字のごとく「俺(主人公+読者)」「強い」なんだから

「読んで字のごとく」で判断していると「障害者は害じゃない」とか「子供はお供じゃない」とか言い出すことになりますよ。

しろ「読んで字のごとく」でも、「俺TUEEE」の「俺」が何を指しているのかは明らかではありませんが、なぜ「俺=主人公+読者」を自明としているんですか。

id:wow64 俺強ええって、前提が劣等生とかの設定でそれを覆す水戸黄門面白さじゃなかったっけ。その中だと魔法科とか。

そんな定義はまったくありませんね。

加えて言えば、魔法科に「水戸黄門面白さ」は薄いですよ。

2017-02-13

個人的メモ

そんな青春もあるのだなということで。

 

・12歳まで男勝りの優秀、大人顔負けでなんでも一発覚え、正義感あり、世界一しっかりしていた女の子

・中学(頭いい私立学校進学)からパッとしなくなる(兆候:楽しんでいた部活をやめる、生理痛が始まる。男の影は全くない、女友達小学校卒業で一度切れてる)

・・学校トラブル家族トラブル、暗い時事ニュースたとえば震災は目に入る。すこし暗いがあまり応えているようには見えない

・・親友と仲良くできなくなる、というかあっちは一方的親友のつもりだけどこっちはあんまり好きじゃなかったのかもとの後日談

・ある日突然学校にいけなくなる(特定したくないが中学~高校2年くらいのある日、本当に突然に)

・そこかしこが痛い痛いの訴えもあって体が悪いのだろうと医者にみせまくるが、「なにもみあたらない」の連発。

・結局おちついたメンタルクリニックでごく軽い発達障害からくる適応障害からくる鬱とかいわれる。

・・朝どころか16時すぎまで起きられない(スマホによる睡眠不足をうたがったが違う。不眠だった。一緒に寝てやって悪夢のうなされがでたら手を握ってやるなどする)

・・風呂に1週間入らない、歯磨きしない、薬も飲み忘れ多く、食事時間の乱れ、すべての時間の乱れ、とにかく今までの人間としての誇りをすべて捨てたような荒廃

・・今までしっかりしていたか放置していたのが悪かったかとおもって甘やかそうにも、しずかに寝かせる以外の手当を何一つ受け付けない閉鎖モード

・・病院も(効果を実感してないのか)一度いって失望するともう本人に足を運ばせることが非常に困難に。平日学校を休んだとき病院行くと父親約束したが片っ端からうごけずドタキャンして父親喧嘩。あとで「どうしても眠いときは家で休養に専念しておけば、あとで母親と一緒にいったこととして父親説明してやってもよい(父に嘘をついてあげる)」ルールを実行したことでかなり安定した感あり。

・・ものすごくつまらないことで(たとえば大事にしているスマホカバーにささいな傷が入った)、死ぬ死ぬなど騒ぎ、新品の同一品があれば買うことで収まるからいいが、限定品で入手できなければ3日死ぬ騒ぎがつづく。

・・・1週間風呂に入らないから臭いと事実を指摘するとそれも死ぬ死ぬいって大騒ぎ、なにか高いものを買わされる。

未成年覚醒剤をのますようでものすごく怖いけど処方された抗うつ剤を飲ませる(最初のころは休暇ごとに休薬してた)。

・・っていうか最初にいった精神科では「高校生は見ない」と過剰にはっきりいわれたのも高校生にのませる薬はないという意味だと思う。

・・・副腎皮質ホルモンを嫌う医者にもあったことあるけど、とにかく患者にとっては症状があって薬がないとつらいから高いお金を出してとことこ歩いていってでもつかいたいって言ってるわけで、そこで無意味に渋られる倫理観過剰な医者は選り分けるのが面倒だからさくっと看板降ろせばいいのにな。そのころまだあったWELQ的なアレが口コミのみという方針無意味にしてたのだとしたら医者は悪くないが。

未成年なので最低容量のさらに下を飲ませているので、2~3ヶ月で効くはずの抗うつ剤がなっっっかなか効かない。

・効かないからには鬱じゃないのではないかと痛みがでるたびにその部位のための他の病院にいく→体力消耗、家計にも悪化。

・1年以上たって20キロ太って肝臓のγALTとか糖尿で警告が出た(=抗うつ剤副作用がしっかり出た)ころにようやく気力がもどる。

・・3歳児なみにものすごく世話を焼くことでなんとか学校にいかせられるが、帰りに自分への褒美といってコンビニ菓子を2つ買って家までに食べきっている(殻はカバンにつっこんだまま溜め込む=ここもちょっと荒廃を感じる)

・・・3歳児がいたころのようなごちゃごちゃのわが家ルールに退化するので最初は泣きたかった。これが三つ子の魂百までか。掃除機も好きな時間にかけられず、ご飯も好きな時間にたべられない、とにかくペースをみだされまくる隷属的不潔的主婦業に後戻り。

・・転校については全力で抵抗してくる(そんなに好きなら毎日学校いけばいいのになんで行かないの??となるが、学校に行けない病態もつ病気

・正邪の判定軸が複数になってきたせいか、たまにころっとオカルト的なものシンプルに信じ込む。

・・ネットでいきあたった一言をよんで、その新製品を絶対ほしいと言い張る。

・・・世間からみるとかなり変わったもの、壊れやすくて役に立たないもの、気にしないはずのもの(たとえば上記スマホカバーさら保護カバーのような普通は使わないものなど)を絶対的今すぐ的に欲しがって結局親にネットで買わせる。家にあるもので代用できるとの説得は全く通じない。オシャレ度ではなく機能で「家にあるものには○○可能とは書いていないから」同じ品質のものでも、ネットのほうがインチキだと説得しても親を信用しない。結局買わされる

・・・・親がパソで仕事の長文メールを打ってる最中にurlだとかスマホカバー保護カバー?の全く知らないサイトを今すぐ出せといって断ると死ぬ死ぬ

・・ニューステレビで時間軸?を体にいれるようになった。新聞・科学雑誌をとっても読めないけどテレビは入るらしい。水戸黄門はハピエンなのですごく好きで見る

・・新しく勉強が同程度に苦手でゆるい女友達と遊べる部活に入り直す

 

鬱に一度かかると「鬱のなりやすさ」は治らないので残念な話。

家族にも(本人の成績にも?)非常に影響が大きかった。

 

いくら小学校ときちゃんとルールをまもらせてしつけていても

中学になったら一人暮らし男子大学生なみに自堕落にならざるを得ない(そうしないと精神が壊れる)タイプ人間いるかもというのを頭に入れておくと良いと思う。

というか女子の12歳の神童はそのあとネットでいうところの「くそ女」に育て方かかわりなく成長というか退歩していくことがあるので期待値下げて、もっと下げて。

ほっとくと1週間風呂に入らない(入れない)女子高生ふつうに目につく世の中になってほしい。

安全な、ラーメン小池さんとかおそ松さんみたいなモデルケースがないと着地が大荒れする。

余計な世話だが芸能界も48人とか46人いるグループ集団からまだいいけど、ピンだとよっぽど無理させてるんじゃないかと思うよ。

清水さん以外にも「若い女性」への夢や期待や神格化で潰れていく人は増えるでしょ。

日本のおおきな罪では。

----------------

追記

おお、過去最高ブクマありがとう

ありがとう→REVさんueno_necoさんpikopikopaさんnenesan0102さんguldeenさんあとお二人ちゃんとよんで感想をくれたか

個人用メモだっつってんじゃん、わかりにくいのは仕様っすよ。あとここ「ダイアリ」って名前はいってるの知ってた?→あえて名前は挙げません

・親子関係表現はどう書いてもだれかに刺さるのねえ

 

・親とのコミュニケーション不足→たしかに今思えば小学校のころはおそろしくいい子で安心しすぎてた。今も上で高いものを買わされるとうんざりしているが、それも世代の感覚の差かも。1000円たらずの本~1万ちょいのものゲームキャラグッズが多い。3000円がボリュームゾーンかな。最高だとニンテンドースイッチ3万くらい。スマホケース(仮)はよく話を聞いたら自分お年玉で5万だして買ってたやつだったらしい。自分で買って親に黙っている分別があるが傷つけないようケースにいれておくわけではなく寝落ちで床に放置する扱い方で、そんな高いものだとは両親とも知らず。で傷をいれてしまって泣くというアンバランス分別が非常に彼女らしいと思った。他にもアンバランス生活強いられているんだ!ブックオフを3件以上まわって〇〇をさがせとかしまむら以下同とかの指令でただでさえ負担の大きくなっている親は土日もつぶれる)。でも、それが普通の子なんだね。うちの子もこれでいいんだ。

医者について→ちゃんと通じてるブクマカさんと全く理解してないブクマカさんがいる。べつに自分けがわかってりゃいいんだけどこれだけwブクマついたら誰か必要な人にも届くかもしれないんでがんばって説明してみる。

 ・・まず親はメンタル以外は大体同じ病気にかかったことがある。副腎皮質の医者の話は自分経験による余談。

 ・・・今の本人にとっても喘息症状など体の症状もつらくて学校に行きづらいのでアレルギー科も平行で継続受診している。

 ・・・・喘息で副腎皮質ホルモン吸入をくれない系の困った医者は親がずいぶん昔に出会っただけで子はあったことがないが、自分知識がないままこの古いタイプにあってたらこっちの薬を探すためにも苦労してただろうなあという話。

 ・・家族を初めてメンタルにかからせてみた苦闘はこんな感じ:

 ・・・1軒目:大学病院の親子の精神症状云々にしぼりこんでる先生(全国でも数少ないと標榜)。若い男性医者(が担当だったが複数医者・カウンセラによるチームだった?)。ひどく予約でいっぱいで初診とか次の診療予約に1か月ずつ間があいた、しかも平日午前のみなのでただでさえ欠席しがちな学校受診のためだけにさらに休ませる状況。1回目、血液採取と長い親子アンケートによる発達障害検査だけ。発達障害検査の結果はここの医者は「これだけ詳しくしらべたのだからないと断言できそう」と言ってた(あとで、男子発達障害だと3歳ごろから典型的に出る症状が女子発達障害だとまったく見当たらないことがあると書いている本を読んだ。)。2回目で血液検査結果もちょい貧血気味であとは異常なしとのこと。あとは学校に全く通えない人のためのカウンセリング(?)治療以外は紹介できないから、町中で通いやすいとこを自分で探してとのこと。はあそうですか・・(半年後また再検査などで通わせたが今はもうかかってない)

 ・・・2軒目:一番近所にある町中の男性精神科医。おじいさん。高校生は来るなと即日怒られ気味に返された、お金はまったくかからなかったけど、当人の落胆・おびえも気遣わないといけなかったくらいの塩対応。時間・体力コストが惜しかった。ネットで調べるのではダメだと強くおもった。

 ・・・3軒目:ちょっと遠いメンタルクリニック現在までの主治医女性。長く付き合ったあと聞いたら上で書いたとおり「軽い発達障害適応障害→鬱」診断だそう。最初から薬を提案。親が「(2軒目の先生の反応を踏まえて)未成年向精神薬をのませるのちょっと怖いし」といっていたら低用量薬を処方してくれた(薬局ではその用量が市販されてないので錠剤をわざわざ半分に割って包装しなおしてくれる)。こちらが休薬を申し出たらうけとめてくれたし、予約も当日午前に午後を伺うのでもなんとか空いてることも多い。本人がどうしても布団をぬけだせない時も親が細かく報告すれば様子を把握してくれる。融通が利く。報告したらちゃんと聞いてくれる医者がいるんだからやる気がでて子の観察日記をつけはじめた。肝臓マーカーについて言ってもあら大変ですねえ(親が)気をつけないとくらいなのはちょい不満。一度、他の女性患者さん(救急車ではこばれてきた?)が追い返され(入院設備のない病院希望通りの長居はできない)階段にベタ座りしてわんわん泣き崩れてたことがあり、たまたま本人に見せなくてよかったけど、もし本人がいたら「もう絶対行きたくない医者」となる可能性はあった。

 ・・・4件目:ある副次的精神症状について1軒目でいってた薬を使わない行動療法?が気になってもう一軒の大学病院に予約とってつれていったが適応外だといってほぼ門前払いだった(お金はとられた)

 ・・つまりメンタルでは最初2軒失敗した時期が惜しかったけど、本人が歩けないので初診不可というのはあっても、意図的に親が子供を医者にかけていないという時期はない。口コミで探そうにもメンタルだけは今まで受診経験がないご近所さんばかり。遠方の高校なので学友ママもいない。ネットで調べたらご覧のありさま。

 ・・駐車場大学病院は2時間待ち、ほかは設置ないので自転車電車バス移動。歩けない病態にはこれもつらい。親だけでの初診可能ですぐ薬出しますっていう病院があったらさすがにこっちがお断りだしなあ。

 

医者主治医)はなんといっているか→まあ本文中に書いたとおりですが「たとえば(バンカラ男子大学生と思ってみて。」とのこと。「授業をぶっちぎって16時まで寝ている? 一週間風呂に入らない? つらい病気でも医者にかかりたがらない? 子供ってそういうもんです」と。小学校中学校初期のお嬢様な姿を念頭から消してバンカラに上書きするのは親にとって時間がかかったが、時間がたつと腹落ちしたし、父親(一回だけ主治医に同行したことあり)も期待値を下げたまま腹落ちさせるように話し合ってる。転校や送迎もこの医者の知恵だった。気づいたらわりと的確にたすけてくれていたのかも。

・うちの子発達障害AS)だとするなら(まだ半信半疑だが)、どちらかというとADHDよりアスペ寄り。速読傾向がある。アスペではハイパーレクシアというらしい。3歳から漢字がよめたし今もスマホ活字中毒人間関係や口頭対応他人感情読み取りは12歳まではまあ普通かそれ以上だった。ADHDにはコンサータという解決策が検討できるが、アスペ抗うつ薬で鬱をとりのぞく以外の改善策がないみたいだ。

糖質については、頓服抗うつ薬がそれ用につかえるのを併用してる。連用するとかなり元気に「死ぬ」と主張しだしたりするのでやめたが、出先で18時間睡眠になりそうなとき頓服としては役に立つ。

・HPVに関する自治体アンケがきたので接種1回も受けさせてないけど散々だと事実のまま書いておいた。

2017-02-08

anond:20170204214542

衛兵は悪くないよね。

メタ的な話になるけど、この手の流れって水戸黄門とかの時代から変わらず人気だよね。

人間進歩しないね

2017-01-02

小説タイトルが思い出せない

水戸黄門の子孫の娘が大暴れするSF小説があったきがするんだけどタイトルが思い出せない・・・

ウォータードアとかナットビーンズとか無理やりな名前ばかりで面白かったんだけど・・・

もやもやするなあ。

2016-12-29

長いシリアス展開に耐えられなくなってきた

ほのぼの系アニメに毒されてきたw

 

【Lv1】

シリアス展開が3話続くとつらい

2話までは許す

(3話シリアス続いたら「誰得展開」とかネットに書き出す程度)

 

【Lv2】

シリアス展開が1話続くとつらい

1話完結型で最後解決するか

1話ラストシリアスになって次の回のアバン解決したら許す程度

 

【Lv3】

シリアス展開が15分続くとつらい

AパートシリアスになってBパート解決しないともうダメ

 

【Lv4】

シリアス展開が5分以上続くとつらい

シリアスが5分続かない」「ギャグを挟まないと死ぬ病」なアニメにのめり込む

 

【Lv5】

シリアス匂いすらNG

シリアスになりそうな時点で頭痛がしてきて「シリアスやめろ」と絶叫しだす

 

 

10年前くらいまで俺はLv1で、Lv2の方針で作られてるアニメは物足りなかった

Lv3以上のアニメギャグアニメという認識だった

Lv5のアニメはかなり異端だったと思う

 

ここ2,3年でLv2が心地よくなってきた

そういうアニメが増えたってのもあると思う

昔は「薄いアニメだ」と思ったやつだ

 

ほのぼのアニメはLv3

最近これに毒されてきてるんだが

徐々にLv4も増えてきてる気がする

てかLv4たのし

そもそも時短アニメだとか、安心感がすごい

 

最近は酷くて、シリアスシーンを直視できず

たまに音を消したりする((∩゚д゚)アーアーキコエナイ状態

 

 

たとえば

SHOW BY ROCKとかプリパラとかはLv4

チュチュの闇落ちも即解消されて僕満足

 

でも気づいんだけど、こう言うタイプは根っから悪人を出しにくいんだよね

当たり前だけどストーリーレンジは狭くなる。いや狭いからこそ安心感があるんだが(水戸黄門みたいな)

最近は工夫なのか分からないけど、斉木楠雄みたいに展開速度を上げることで時間当たりのギャグ密度を保ってるやつもある気がするがどうなんだろう

 

そのうちアンパンマンとか見始めるかもしれない

幼児向けほどシリアス短いよね(要はそういうことなんだと思う・・・

2016-12-28

http://anond.hatelabo.jp/20161228084155

超どうでもいいけど

曲者じゃであえであえは水戸黄門だけど、水戸黄門は殺してない

後で全員でひれ伏してるだろ

他の時代劇も概ね峰打ちで殺してないものが多いよ(死体転がったら撮影邪魔から、と言う理由だろうけど)

2016-12-22

ペルソナ5のシナリオが嫌いなのは俺が年を取ったからなのか

P5はシステム面では何の文句もない傑作なのに、シナリオが俺のゲーム史の中でも最悪に嫌いなのでとても残念だった。

特にチーター改心のくだりもそもそもネット上で個人情報特定されてる時点で制裁としては十分だろうに、そういうネット社会の在り方に疑問を持たず「よっしゃ名前わかったし叩きにいくか!」みたいな感じになってるのがすごい違和感あった。

つうかチートしたくらいで他人の心をいじくるのってやばくない?

明智君の割と正当な怪盗団に対する否定的意見に対しても聞く耳持たず敵対視して自分たち正義を信じて洗脳行為を続けるって、正直過激派組織並みにイカレてると思うんだけど。

実際メメントスで「お前らのやってる改心って要は洗脳やんけ!」という意見に対してまともな反論もできてなかったし、自分たちなりの信念や正義を持っててもおかしくないポテンシャルがあったシドウとか明智を小物化させないと主人公たちの絶対正義立場を維持できないあたりにも制作側の限界が見えた。

終盤で自分たちのこれまでを反省する展開もあったけど、それは「在り方」であって「やり方」に関しては全然反省してないのよね。

せっかくの怪盗というトリックスター、あるいはダークヒーローという題材だったのに、「自分たちには必ずしも正義と言い切れない部分がある。それでもやるしかない」という自覚覚悟がないのは致命的にダサいし怖い。全然自分が動かしたいというモチベーションにつながらない。

結局90時間以上かかってクリアしたけどP3、4みたいに仲間のその後とかを想像したくならない。まったく心に残らないストーリーになってしまった。

JRPG基本的探偵(万事屋)タイプ水戸黄門タイプの、規模や対象に違いはあれど「降りかかる火の粉をはらう」的なものが多い。ペルソナシリーズしかり。

そういう中でP5は自分から火の手を探して火の粉をかぶりに行くスタイルをとってて、数十万本売れることを期待されているタイトルとしてはかなりチャレンジしたと思う。(結局身バレして仕方ないからやる、という従来型の降りかかりパターンを3回もやっちゃってるけど)

そういうのを受け入れられる土壌は今の日本には確かにある。つべとヒとかから拾ってきた不謹慎非常識行動をさらしてみんなで気持ちよくたたく、というネットの在り方と親和性高いし。

ただ、それを楽しめるのって日本人全体の中の一部だと思うのよね。ネットにズブズブしてるタイプの二十台前半以下の人たちは割と抵抗なく怪盗団の正義を楽しめるのかもしれないけどさ。

なにが言いたいかというと、俺がこのシナリオを楽しめなかったのは加齢によるものではなく、世代間の文化の違いから来るものかもってこと。

橋野とかもヒで炎上芸してる人が多い世代の人だし、なんというか、俺くらいの(三十代半ばから二十代後半)世代が一番このゲーム共感できないんじゃないかなあ。

2016-12-18

オープニングとエンディングって何なんだろう?(アニメ

実は子供の頃から疑問だった

毎回同じ映像垂れ流して何なんだよって思ってた

あれは結局クレジットを出すためのものなんだろうか

 

バラエイティ番組なんかにはOP/EDがない

最後クレジットが被って表示されることはあるから不要なのかもしれない

 

水戸黄門にはOPがある

人生楽ありゃ苦もあるさ〜♪

 

ドラマにはあったりなかったりだと思う

映画にはOPはないが、EDらしきものはある(背景真っ黒だけど)

 

OP/EDというフォーマットと考えるとやはりアニメが一番テンプレート化されてる気がする

 

関係ないけどOP無し回はテンションが上がる

特別感あるよな

2016-10-17

http://anond.hatelabo.jp/20161016190912

シコれないからってはっきり言えよキモオタ

プリキュア第一子どもたちのものなんだよ

てめーみてーなキモオタが毎年ブヒブヒ言うんじゃなくて、安心してみれる水戸黄門的なものなんだよ

かわりばえしないって当たり前だろ

それでもその年からはじめて見るこどもにとってはすべてが新鮮でキラキラしてワクワクするんだよ

おめーの基準プリキュアおもしろさをわかったように語るんじゃねえよ

転生して記憶なくして子どもになってはじめて見るプリキュアでも同じこと言えたらそんときは聞いてやるよ

もっかい言うぞ

勘違いすんなよ

プリキュアのメインの視聴者あくま子どもであってお前みたいなキモオタではない

お前は魔法少女育成計画とか魔法少女はもういいですからとか見とけよ

2016-07-25

http://anond.hatelabo.jp/20160725103512

なんでマクロ努力する必要があるの?

国家みたいな組織ならともかく、企業レベルだったら自企業改革して効率的な(今のトレンドだと欧米的な)開発体制に変更するほうが、「日本全部」を変更するよりとほど楽じゃない? 楽=コストパフォーマンスがいい、わけで。個人であればさら転職とか職場変えるとかもあるよね。目の前の現実をハックするほうがよほど現実的では?

にもかかわらず、マクロで、つまりなんらかの政策業界団体規制をして全体を一気に変えたいっていうのは「俺には自分職場を変えることすらできないけれどどこか雲の上のほうの誰かが正義を実行してくれんかなあ」という、水戸黄門的な他者依存幻想ではないの?

2016-06-11

http://anond.hatelabo.jp/20160611081253

・まずは保身を第一に。会社の体質によるけど、他部署のことに口出しするのをよしとしない場合もある(陥れるタイプだと思われたり)

増田部署や直接の上司、同僚などの様子をうかがい、いい感じに自然に協力者を作る

増田上司からパワハラ解消にむけて動いてもらうよう働きかけ

→程よき所で、上司→隣部署上司に様子伺い

→うまくいけば配置転換などでパワハラ回避

増田も被パワハラさんも傷つかずに問題を収められて、かつ水戸黄門の葵の印籠のようなインスタント解決策はないと思った方がいい。

人事考課などが、3か月毎なのか半年ごとなのか、1年おきなのかなどによっても変わるが、

効果が上がるまでは、被パワハラさんを個人的ケアしてやるなども検討友達になって愚痴を聞いてやる、

うつ傾向があるようなら産業医への相談などを促すなど


労務やコンプライアンスがすごくしっかりしている会社でも、

直接関係がない部署社員批判は、事情が分からないくせに、という批判の目もあることを忘れずに。

正当な批判でも、必ずしも言葉通りは受け取ってもらえないこともあるが、

それは根回しが足りないから。「そういう(あいつのパワハラ酷えよな)空気」を、

上司や同僚、部下と共有するのが社内のごたごた回収における「根回し」。

まずは仲間を作ること。

がんばって助けてあげてください。

2016-06-10

大企業では、ぬくぬく問題を起こさないほうが得なんですよ

大企業では、人員を持て余しているから、リスク監査するような部門もあるわけで。

もう、こんなんの監査に引っかかってしもたら、その対応で客先対応どころじゃなくなるからな。

そうじゃなくても、コンプライアンスなんでいう水戸黄門の印籠みたいな言葉で、萎縮させてる。

コンプライアンス違反は、***********に配布される。

こんな雰囲気だったら、仕事するフリして、問題を起こさないほうが安泰。やらかして降格しなければいいから。

実際、こうなってる。

ちょっと斜め上のことをしようとするもんなら、いろんな関門が見えるから、面倒。

大企業にいる優秀な人たちは、こんなふうに、威力を発揮できず、これすらも自覚することなく廃れていく。

コンプライアンス遵守の意識が、チャレンジ精神を削ぐ。

2016-03-06

単純な勧善懲悪的な物語が、日本人意識を変えてしまった氣がする

いつから映画ドラマ漫画アニメゲーム勧善懲悪だらけになったんだろう

昔の日本人もっと善悪の境が曖昧な、大人の作品を嗜んでいたように思う

今や大人でも子供向けのような単純な勧善懲悪ドラマしか見なくなっている

半沢直樹下町ロケットを「時代劇のようだ」と褒める人間が居るが、要するに底が浅いだけだ

いや、それ以前にそこで平気で使っている「時代劇」というイメージ自体が、水戸黄門だの遠山の金さんだののような俗悪なドラマイメージだけで構成されてしまっている

本来時代劇というのは歌舞伎や能のような、善悪だけでは捉えられない複雑な物語だったはずだ

日本大衆文学というジャンル確立させた大菩薩峠など、勧善懲悪どころか、勧悪懲善とさえ受け取られてしまいかねないすさまじい無常作品だった

日本人勧善懲悪ものを好むようになってから日本人議論がいつしか断定的で独善的ものにになったように感じられるのは、私だけだろうか

日本人美徳とは、物事中立であり、何においても一方だけを贔屓しない部分にこそあったのではないのか

私はこのような意識の上での欧米化が、日本の文化根底から破壊してしまわないかとても心配である

追記

この日記に付いた反感の激しさに少々たじろぐと同時に、それは私の推測の正しさを証明しているとも言えると思う

インターネットにおいては多くのユーザーが非常に攻撃的で、極端な主張を好む節があるが、これはこうした人々の多くが漫画アニメゲーム等のサブカルの愛好者である事と関係はないだろうか

特にテレビゲームにおいては、受け手側が主人公分身として能動的に戦うという性質上、その敵がわかりやすい悪として設定されることが多い

そのようにヴァーチャル空想で悪を懲らしめ、快感を得て育った人々が、現実でも同じようにわかやすい悪を求めるというのは、あり得ない話ではないだろう

確かに日本の文化史において、単純な勧善懲悪が好まれた時期はないではないが、しか物語というのは所詮受動的な楽しみにすぎない

テレビゲームという能動的に勧善懲悪を楽しむ娯楽の出現こそ、日本人意識を変えつつあるのではないのか

2016-02-25

「偉いから正しい」ならわざわざご隠居さんやって証拠集めたりしないでしょうが

ほんとに水戸黄門見てんのか

2016-02-24

正義感のある暇人が一番厄介

8.6秒バズーカときぐらいから思ってたけど

やっぱみんな人生に飽きてて暇なんだな

暇をつぶせるコンテンツ提供されたら徹底的にしゃぶり尽くす

昔も今もそのコンテンツ勧善懲悪な物で

昔は水戸黄門悪代官をやっつけてるのを見てるだけだったけど

今ではゲーム感覚でそれを追体験してるわけだな

2016-02-21

日本世界を救うのが少年少女である理由

オッサン世界を救うアメリカ少年少女世界を救う日本 - Togetterまとめ

http://togetter.com/li/941027

これを以って「日本人は未熟」と言いたい人もいるだろうけれど、それは違う。

視聴者対象年齢とかは関係ない。

これは、物語の内容の問題

日本で言うところの「世界を救う」は、現体制を倒して新しい平和世界を作ることだ。

新陳代謝の話だから、年齢層も自ずと若くなる。

一方アメリカの「世界を救う」は、今あるUSAをそのまま守る事だ。

現役で社会を担っている層が主人公になるのは違和感が無い。

からアメリカでも、現体制撃破が登場する「オズの魔法使い」は少女だし、

体制撃破しない日本の話の主人公の年齢層は幅広い。そしてそれが受け入れられないわけではない。水戸黄門なんかいい例だと思う。

ただ少女向け…本来少女向けとして作られているセーラームーンプリキュアはこの法則には当てはまらない。

これらは未就学児童が大人として憧れる中高生主人公になっている。

なぜなら、女はオバサンには憧れないからだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん