「母乳」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 母乳とは

2018-08-20

子供はもう産まない。

20代前半で結婚し、現在20代後半、2児の母である

の子は少し大きくなり下の子の面倒見もよく、たくさん遊び、世話してくれる。

日々ちょっとしたお手伝いもしてくれて、3人目の育児は本当に楽だと思う。

夫も帰りは遅いけど、お風呂オムツ休日は上の子公園、よく手伝ってくれている。

だけど私は、3人目は産まない。

産もうと思えばまだあと10年は産めるだろう。

どこかの誰かが女はクリスマスケーキ羊水腐るだ散々脅してくれたおかげもあって、

20代半ばで2人の子に恵まれた。

近所のジジババ、親戚はみな同じように「次は3人目やね」と言う。

でも、私はもう産まない。

高校卒業後数年働いた会社は第二子妊娠と同時に辞めた。

第一出産フルタイムで働いたけど、

平日は少しの家事育児に追われ、休日はたまった家事育児毎日が終わった。

子供病気の時は休める日もあれば、

泣いている子を病児保育に後ろ髪引かれる思いで預けて仕事に向かう日もあった。

余裕がなくて子供を怒鳴ってしまう日も、一緒に泣いてしまう日もあった。

当時も夫は帰りが遅く、保育園の送り迎えも風呂ご飯掃除洗濯も独りでやった。

2人目でもこれを続ける自信はなかった。

結果、2人目は専業主婦をさせてもらっている。

専業主婦ラクだ。

保育園児2人、フルタイム実家の手伝いなし、に比べると、断然楽ちんである

これからもしばらくは専業主婦をさせてもらう予定だ。

だけど、絶対にもう産みたくない。

もううんざりなのだ

妊娠中はプールに行くな腹を出すなビキニを着るなという医学的根拠のないお説教も、

産後母乳を飲ませろ、酒を飲むな肉は食うな

ケーキチョコレートスナック菓子も一切食うな

1年くらい子供のために酒我慢するくらいできるだろという母乳信者も、

公共の場子供が少し泣いたからと周りに申し訳なく思っているアピールするのも、

ベビーカー子連れ邪魔だ畳んで抱っこしながら荷物を持てというムチャブリも、

赤子を電車バスに乗せるなという意見も、

少子化からもっと産めと言いながらも、産めば産むほど苦しくなる生活

しっかり勉強を見てあげて、いろいろな選択肢を与えてあげようと思っている娘が将来、

大学受験性別による差別を受けるかもしれない未来も。

もう、うんっざりだ。

女は何をどれだけ、何年我慢すれば良い?

何をどれだけ諦めて子育てしていればいい?

加齢による子供障害をなるべく減らすために、

産みたいのに産めない未来を防ぐために20代子供を産んだ。

気を付けていたけどできてしまった妊娠線、自由時間

最初職場仕事を続けることを諦めた。

1人目は母乳で育てるために妊娠期間含め3年近く禁酒した。

禁酒だけでなく食事もなるべく母乳に良いものにしようと気を付けた。

2人目はその反動からミルクで育てたかった。

近くの、大きくて安心して産むことのできる病院は激しく母乳推進で、

母乳の立ち上がりが遅く体重の増えない赤子に

母乳育児に一切こだわらないかミルクをどんどん飲ませたいという私を、

腫物に触るかのように扱い、母乳母乳母乳母乳洗脳しようとしてきた。

結局私の希望とは違う母乳育児が始まった。

これでまた妊娠中もあわせて2年の禁酒

私はお酒が好きだ。

美味しいものと一緒に晩酌するのが好きだ。

Hulu見ながら、お酒を飲むのが好きだ。

暑い日のビール寒い日のホットワイン、甘いお酒が大好きだ。

だけど、子供のためにと何年も飲まなかった。

どんな巨大掲示板にも書いてある。

子供のため」「親の資格がない」「子供がかわいそう」

母親を攻める言葉が並ぶ。

羊水検査をするのは?

飲酒や親の自由のためにミルクにするのは?

仕事のために保育園に預けるのは?

夫と出かけるために託児所に預けるのは?

子供とでかけないのは?

子供電車に乗せるのは?

子供ファミレス食事するのは?

どうしたらよい?

どうすれば満足なの?

子供何人も産んで専業主婦になることなフルタイムで働いて

子供病気の時は病児保育に預けて仕事迷惑かけるな?

だけど子供愛情不足を感じさせず将来税金納められるようにまっとうに育てろ?

スーパーマンかよ。

無理だよ無理。

あぁ。苦しい。

苦しいことばっかだな。

子供かわいいのに。

もしも子連れ迷惑に思われなかったら

もしももっと自由子育てできるなら

もしも教育費が安かったら、もう一人くらい産めたのに。

私、もう降りま~す。

2人の子育て頑張って、あとは次の世代に任せま~す。

少子化で、産まないのは罪のように感じてたけどもう2人産んだし、

もうこの試合から降りてもいいよね?

あとは次の世代に任せるわ。すまん。

anond:20180820104254

でも産休(育休)が長過ぎるせいで女性戦力外扱いされてるのも事実だけどね。

アメリカなんかで異常に短い産休で復帰する人って、

そうしないと食えない貧困層か、そうしないとついていけないエリート

(高度な仕事をしている人は1年なんて休んだら置いてけぼりになるしライバルにも出し抜かれる)かどっちかなんだよね。

んで貧困層日本でも長い育休取れるような恵まれた職には就けてなくて即復帰してるから同じこと。

頻回授乳ゾンビ?とっとと離乳して粉ミルク使えよ。母乳育児は贅沢品だよ。

夜泣きシッター雇えないなら放置に決まってんだろ。

本当の意味で「育児仕事を両立する」ってのはそういうこと。

特別扱いで長時間休み貰えて復帰後も簡単仕事だけしてればOKだよ!って身分に落とされるのを両立と呼んでる方がおかしい。

それは仕事犠牲にしてるだけだから

2018-08-16

母乳ずるい

父親ミルク作るしかない。

日中はいいけど、夜中泣き出すと、

ミルク作ってる間も泣いて他の家族が起きてしまうのがネック。

母乳はさっとあげられてよいよなぁ。

しかミルク作りすぎた・少なすぎた がないのもよい。


追記

すみません乳腺炎などのリスクは知っていましたが、触れていませんでした。

俺は胎内生まれ母乳育ち、悪いやつは大体男性

ってフェミおっさんが言ってた

2018-08-15

anond:20180815150312

何ていうか女がバリバリ働いて長期県外出張やらなんやらってさせてもらえないよね。

どっちもバリバリ働くなんて無理で、どっちかが妥協しなきゃいけない。諦めなきゃいけないってなると

子供産めるのも母乳でるのも女だけだから女のキャリアに穴をあけて女が妥協しなきゃならない

男女差別じゃなくて区別というか、元々性差があるのは当たり前なんだよね。

どうしたらいいんだろ

2018-08-04

この時代に「男は仕事、女は家事育児」とか

「それが適材適所、女が働きにでるから少子化が進む」とか大真面目に言ってる人、バカすぎて笑う。

昔の日本とでは環境が変わっているということ、これまで女性我慢犠牲の上で成り立っていたということ、そんな簡単なこともわからないバカドヤ顔で語ってんのほんと滑稽すぎる。

あと「俺は家事とか育児とか向いてないから」とか言ってる男は仕事にもきっと向いてない。家事できない男とかマザコンしかしない。

「ぼくはママにぜ~んぶやってもらってたかごはんおせんたくもおそうじもなんにもできません!」ってなんでそんな偉そうに言えるのか。恥ずかしくないのかな?

それと育児って母乳あげる以外全部父親にできますけど。なんでできないの?

まあ仕事できない無能からですよねー知ってた。

2018-08-03

anond:20180803115846

家族単位で考えたら収入確保したい。女性とおなじく健保から6割出る等なら考えなくもないけどね

あと、母乳をあげるのは女性じゃないと無理だもんな

2018-08-01

マジで乳首がめちゃくちゃ痒い

読んで字の如く。乳首が痒い。超痒い。

痒み自体は三年ほど前からあったのだが、ここ半年ほど非常に悪化している。一日に5回ほど発狂しそうな痒みに襲われ、毎回トイレ直行して掻きむしってしまう。

そのせいで毎日乳首から血が出ている。乳首から血が出てる女子高生、私以外にいるか

母乳と血は同じ成分だと昔聞いたが、まさか血の方が先に出るなんて聞いた頃の自分想像だにしていなかったろう。

最近は変な黄色い汁まで出始めた。あれ何?膿?怖すぎて確認する気力もない。

増田たちからはなんで半年放置してたんだ?と思われているだろうが、考えてもみてほしい。女子高生にとって、近所の皮膚科のおじいちゃん先生に「すみませんちょっと乳首が痒くて〜なんか血とか変な汁も出てきてるんですけど〜……」と言いに行くハードルが如何に高いか

行った方がいいのは分かってる。自家療法としてとりあえず化粧水乳液塗り込んで絆創膏でガードしてるけど、絶対もっと最適解がある。絆創膏高いし。だが、あまりにも羞恥心が勝りすぎているのだ。

半年間掻きむしりすぎて乳首の形も最悪になってきた。私が大好きなオトメ帝国という漫画第一話に、「最悪の乳首」の想像図のようなものが登場するシーンがあるのだが、私いままんまそれである。色も形状も。詳細を口に出すのもおぞましいのでぜひ一話(無料公開中)を読んできてほしいのだが、マジで最悪。

でもって貧乳なので超目立つ。まだ処女なのに。女子高生にして既に最悪になってしまい、ここからどう巻き返せというのか。

きっとこの先私に彼氏が出来て、ちょっといい雰囲気になったとしても、こんな最悪の状態ではめちゃくちゃ幻滅される。乳首のせいで私は彼氏を失うのであろう。

さらに最悪なことに、なんと一週間後に部活合宿が控えている。

合宿の宿美肌の湯なんだって〜と笑顔で話してくれた友達笑顔で相槌をうちながら、私の笑顔は引き攣っていなかったろうか。何が美肌の湯だ、こっちは黒乳首のブスだよ。

もうこれについては、諦めて友からのこいつ乳首ヤバ…という視線を背に受けながら入浴するしかない。友人達、頼むから幻滅しないでくれ。

せめて美肌の湯が濁っていることを切に祈っている。

2018-07-24

anond:20180724172210

ブコメ母乳

もう卒乳しちゃったんだよね…

授乳時は吸ってなかったよー

2018-07-18

anond:20180718155120

普通に赤子の写真

兄貴と写ってたりジャングルジムだったり

母乳ミルクかどうでもいいけど母親に聞くのはなんかちょっと恥ずかしいな

帰ったらアルバムあけてみよ

anond:20180718145922

今時新生児室に預けっぱなしの病院の方がレアだろ。母子同室が基本。

しか母乳与える訳だから母親が何かに感染すれば新生児にも感染する可能性が高い。

病院介護施設カット野菜だの果物だので集団食中毒って割と起こってるんだよ。

プロが衛生管理の整った調理室でやってもそうなのに、素人が病室の片隅で切ったものなんか余計に危ないわ。

2018-07-09

赤ちゃん本舗の「お母さんを応援」削除問題

ポリコレによってこの国の伝統が奪われることを憂慮している。

子育てはお母さんがやるものだ。

母性がないお父さんに子育てができるはずがない。

赤ちゃん粉ミルクを飲ませるなどあり得ない。

お母さんが母乳子育てするべき。

2018-07-06

最近乳腺がゆるくなってきて意図せず母乳があふれて困る

まだ20代なのに

32歳の嫁と結婚したがスーパーそにこを愛している

なんで、嫁はもうちょい胸がでかくないのかね?

なんで声が可愛くないのかね?

なんで母乳飲ませてくれないのかね?

https://anond.hatelabo.jp/20180705172535

2018-06-24

育児は大変ではない

正確には、新生児期の育児は大してやることがない

おむつを替え、ミルクを与え、沐浴させる

この3つしかない

ましてうちは完全母乳育児なので男がやれる事はおむつ替え、沐浴の2つだ

まだできるだけ外出しない方がいい時期なので、買い物はネットスーパーに来てもらう

しかしうちの会社では、このやることがない期間に育児休業に入らなければ有給育児期間が消える

うちは育児休業の最初2週間だけ有給なので、男性社員はこの2週間だけ育児休業にするのが慣例となっている

ちなみに男性社員が2週間を超えて育児休業を取ろうとすると人事から間違っているから訂正してね、と差し戻される

そして、育児休業は一度取るともう一度取ることが出来ない

まり男性社員はやることがない期間に2週間だけ休んでなんとなく育児をした気になって後は妻に丸投げと言うわけだ

なるほど!

2018-06-20

人生初高級ソープランドに行った

150分8万円だった。我慢できなかった。

思えば性欲が強い人生だった。

小学校6年の時には自慰を覚え、中学校ぐらいからはほぼ毎日欠かさず自慰していたと思う。

中高の間は2次元エロ画像が主なオカズだったが、なんだか見ているうちにセックスして見たいな〜と思うようになった。

そうなってしまえば早いもので、大学一年生の5月人生初の風俗ソープランドに行った。

単純に、セックスへの興味があった。良いとか良くないとか、自分で確かめないとわからないだろという性分だった。

90分3万円だった。なけなしの金を叩いて、これでPSVita買えたな〜とか思って心臓バクバクさせながら待合室に行ったら、60歳過ぎてそうな全身真っ黒のおじいさんがいた。

後悔した。俺は来るのは早かったのか。それと同時に、自分と年もそう変わらない女性達がこの人の相手をすると思うと、嫌悪感絶望感でいっぱいになった。

初めての相手は幸いにも可愛かった。八重歯が少しずれて生えていたことを覚えてる。自分で腰を降るのが難しかったが射精もできた。

終わった瞬間に、射精するためだけに、性欲のためだけに3万も使ってしまたことを激しく後悔した。

そして虚しさが残った。この人は金を払ったからしてくれるだけなんだ。この人にとって自分はなんでもないんだと。

その虚しさを埋める為、また風俗に行った。

嘘、やっぱり性欲が強かった。

他県まで遠出して店舗ヘルスに行った。入った女の子の髪の毛が少なくて、苦労しているのかなと心配になったし、萎えた。

洋物が前から好きだったので、外人デリヘルに行った。紹介されている年齢+15~20女性がやってきた。この歳までこの仕事で働くってどんな人生なんだろうと心配になった。年下の自分を気遣って、結構ノリノリでやってくれた。金はしっかり取られた。

最初ソープに戻ってきた。小柄の可愛い子だったが、リスカ跡を傷パットで隠していて、またやりきれない気持ちになった。

また同じソープに行った。巨乳の子を選んだら死ぬほど愛想が悪かった。僕が行った2ヶ月後には在籍表から消えていた。

お姉様ソープに行った。弟が僕と同じぐらいの歳だという、30中盤ぐらいと思われる女性とした。

M性感に行った。すごく綺麗な黒髪ロングのお姉さんが出てきた。いっぱいキスをしたし、いっぱい虐めてもらった。キスが良いものだとやっと思い始めた。初めてのアナルは痛かったし、次の日腹を壊して最悪だった。

こんな事を繰り返しても、心は満たされないとやっと決心して、彼女を作ろうとした。

半年かかって人生初の彼女ができた。相手も初の彼氏だった。

性欲が強かった。

ガツガツしすぎて相手を驚かせてしまった。それでもなんとか距離を縮めて3ヶ月で初めてセックスした。初めては相手の事が心配で、楽しむとかそれどころじゃなかった。それでも、何か距離は縮まった気がした。

その後も何度も体を重ねた。次第に相手も余裕が出てきて、お互いを求めあうようなセックスができた。

演技じゃない反応をしてくれる。射精した後にお茶を用意しないで横にいてくれる。名前を呼んで好きだよと言ってくれる。隣で安心してぐっすり寝てくれる。朝起きたらキスをしてくれる。終了のアラームはならないで、いつまでも手を繋いで、色々な所に出かけられる。相手と共に人生を過ごせる。

そういう事が本当に幸せな事なんだと、知る事ができた。やっと満たされた。

2年経って彼女と別れた。

コスプレデリヘルに行った。小柄で巨乳可愛い女の子に、童貞を殺すセーターを着てもらった。僕はもう童貞でも素人童貞でもなかったが、心は死んでいた。相手ムードを作るのが苦手で、60分で頼んだが30分で萎えた。

街コンに行きまくった。商売じゃなくて、心を通わせられる相手を見つけないといけないと、もうわかっていた。

半年経って彼女ができた。彼女にとって初の彼氏だった。これから頑張って幸せにしようと思った。

1ヶ月で別れた。彼女は一人で幸せになれる人で、僕は世間体を気にして選んだ都合の良い男だった。

母乳デリヘルに行った。写真より少し年が行った、愛想の良い女性だった。めちゃくちゃ母乳が出てきて、生命神秘を感じた。母乳はうっすら甘くて美味しかった。彼女の子供の話になって、二人が幸せになって欲しいと思った。

性欲が強かった。

ソープに行きたすぎて、2日間よく眠れなかった。女性に受け入れてもらいたかった。

高級ソープランドに行った。ギラギラした内装で、女性も綺麗だった。特別サービスもあった。テクニックも上手だった。あり得ないぐらい膣内が動く女性で逆に心配になった。真面目なマッサージもしてもらって、すごく気持ちが良かった。時間の半分はずっとお互いの身の上話をしていたと思う。ソープで貯めたお金で1年間ニートして飲み歩いた話を聞いて、そういう自由人生も良いとちょっとだけ憧れた。僕の以前の彼女達の話をして、酷いやつらだと笑ってもらった。嬉しかった。

きっとこれもお金承認してくれてるのだと、心の奥では思っていた。でも今の僕には必要だった。きっとこれは性欲でもあり、承認欲でもあると気づいていた。

から、高級ソープランドは、行って良かった。

anond:20180620212337

母乳の出の良しあしは胸の大きさとは関係ないって聞いたけど。

外見は男みたいでも乳牛のように激しく分泌する人もいるってことだ。

2018-06-16

今はどんな感じなんだろう?

今年7歳になる娘がいる。

娘は夫の幼い頃に似て、ひょろひょろ~っとしていて手足がとても細長い。ご飯おやつバクバク食べるのに、赤ちゃんの頃から一貫して細長い体型だ。

そんな長女の体型が災いして、私は地域保健所から虐待疑惑をかけられていた事がある。

実際、世の中には子供を遺棄してしまう親もしばしばいるものから、疑ってかかられるのはある意味仕方のない事なのかもしれないし、保健所のその姿勢の為に救済される子供もいるのだろうが、うちの地域場合リアル虐待を常習していた親が数年生暖かく見守られ続けた結果子供を殺してしまった事件があったりして、なんともかんとも、ニンニン。

事件にならなくても公園で本当に子供虐待している親を見た事もあるしどうなってんだろ。

それは置いといて、子供の体型が少々平均値を外れていた為に、私は三ヶ月乳児健診の際に他の親子も沢山いるところで、保健師から机をバンバン叩きながらの罵倒の嵐を浴びせられる事になってしまった。あんたが母乳育児に拘るせいで娘が餓死するとかなんとか言われたが、娘の場合父親譲りの細身なだけなので私に出来る事なんて無いのである。ただただ辛い思いをした。

そんな愚痴子育て支援センターで話したら、体型がパーセンタイルグラフから外れている子供のお母さんは大体皆同じ経験をしており、保健センター大嫌いだし、乳児健診なんか本当は行きたくないけど母子手帳記載を埋める為に(子供健康のためでもあり、将来子供にこんなに大事に守られて育った事を知らせてあげたいためでもある)嫌々ボコられに行ってると言っていたものだった。

以上、七年前はその様な状況だった。なお次女は一貫して平均値ど真ん中でしかも第二子だった為に、こっちが不安になるほど顔パス状態で健診がさっさと済む感じだった。

そんな感じで、散々な乳幼児健診で痛めつけられてからもう随分経つのだが、今現在はどうなっているのだろう?と、ふと思った。

長女の件で憔悴しきって実母と義母相談したら、昔から保健所なんかそんなところだし、これから子供小学校に上がれば親はもっと酷い仕打ちを受けるという話だった。

虐待を未然に防ぐとか何を言うwテメーらが親を追い込んでる元凶だろうがwという意見で両家の母の意見一致。

そんな事があったけど長女は無事成長し今年小学校に上がった。

すると担任先生はすごく親切丁寧でこっちが恐縮してしまうほどだし、トラブルが発生しても親が一方的に叩かれる事もないので、拍子抜けした。もっと酷い目に遭わされるのかと思ってた。少なくとも三ヶ月健診の時と同じくらいには。

だが長女の隣のクラス担任は、私の子時代にしばしばいた教師みたいに強権的で、子供恫喝して言うこと聞かせるタイプである

ネットを見る限りは育児教育現場は昔よりは大分改善されている様に感じられるけれど、現実はそのようであるように見える時もあれば、見えない時もある。

乳幼児育児環境については、当事者でなくなった途端にさっぱり見えなくなってしまったのでわからない。

七年前よりよくなっていればいいなと思う。

2018-06-10

anond:20180610183143

下の方に保管しておいた具を持ち上げるプロセスでかかる可能性がある

比較的高い位置でも汗や母乳がかかる可能性がある

産後鬱→虐待になりそうになった話

虐待ニュースが後をたたない昨今。

私も子どもを持つ前は「虐待なんてあり得ない!!」と思ってたし、不妊治療中は「そんな親ではなく私のところに産まれてくれば良かったのに…」と泣いたこともあった。

数年の不妊治療を経て念願の第一子を授かり出産したあと、精神的に不安定になり(今思えば産後鬱)、子ども危害を加えようとする寸前までいった話を載せます

虐待はもちろん親が悪いけれど、でも、母親一方的に攻めるだけでは、虐待根本解決できないんじゃないかな、という提言


前述した通り、望みに望んだ子ども出産した私。

でも、初めての育児想像以上に大変で、出産後数ヶ月は泣きまくっていた。

マニュアル人間な私は、妊娠から育児書を読み漁り育児に備えていたが、まあ育児書通りに育児が進むわけではない…と、今なら普通に思えるけど、当時の私は、ずっと努力優等生人生を送っていたのもあり、何でこんなに育児書通りにやってるのにその通りにならないの!?パニック連続だった。

どんなに頑張っても母乳が出ない!

どんなに頑張っても泣き止ませられない!寝させられない!

そして、旦那と同居の義両親によって更に追い詰められることに。

同居の義両親には「母乳が出ないのは栄養が足りない、餅を食え」←母乳神話に更にプレッシャー、「そんなにすぐ抱いたらダメよー」←今は亡き抱き癖論に更に追い込まれ

唯一の味方であるはずの旦那は、当時仕事の繁忙期もありイライラMAX夜泣きすると「うるさいから部屋を出てけ!」と言われる←今ならバカ旦那に言い返せるけど、その時は(泣かせる私が悪いんだ、迷惑かけないようにしなきゃ)と更に自分自身を責めた

想像していた"子どものいる生活"とは真逆で、毎日がとにかく辛かった。

そんなある晩のこと。

昨夜も夜通し夜泣きでほぼ一睡も寝られず、翌朝には義母に「昨日も良く泣いてたわね~、抱き癖が(以下略母乳ミルクじゃあやっぱり母乳の方が(以下略)」と言われたその夜も夜泣きが酷く、横で寝ている旦那が舌打ちする中、私はこれ以上泣かせまいと必死に抱っこしていた。

抱っこすると泣き止む→下ろすと背中スイッチが入りギャン泣き→抱っこすると泣き止む→下ろすと背中スイッチが(以下略

せめてもと、壁に寄りかかり座っての抱っこを試みるも、あえなく撃沈。

抱っこゆらゆらしか通用しない状態が続き、昼間の義母の話、イライラする旦那の顔が浮かんで数時間

ふと、ある考えが頭をよぎった。

ベランダから落とせば泣き止むんじゃない?」

ベランダから落とせばどうなるかとか、そこまでは考えられなかった。

パンが無ければケーキを食べればいいじゃない、的なノリでそう思った。

ただ、泣き止ませられる!という一点での解決方法が思いつき、目の前がパァッと明るくなった感覚は今でも覚えている。

この状況を打開する、たった唯一の解決法が見つかったと。希望の光だと。

数秒後、(いやいやいや、死んじゃうよ!!ダメダメ!!)と我に返り自分思考回路のヤバさに気付き、このあとめちゃくちゃ旦那を叩き起こした。ストレスや抱えてたものを泣きわめきながら吐き出したった。

旦那はこの時初めて私が悩んでいたことを知ったようだ(おせーよ)。

そのときの子もも、今ではすっかりお兄ちゃんになり、もうすぐ小学生になる。

当たり前だけど、あのとき閃いた名案(その瞬間はそう思っていた)を実行にうつしていたら、今の幸せはなかったと思うとゾッとする。

親を非難するのは簡単だけど、そうなる前に親へ手を差し伸べることが出来ればいいな、してあげて欲しいな、という話でした。

もちろん、虐待ダメ絶対

2018-06-03

anond:20180603000718

増田布おむつ・完全母乳・完全手作り離乳食だったの?

そんなに手の込んだ育児をする親なんて都市伝説だと思っていた

プレッシャーかけられても物理的に無理だよ

尊敬するわ…

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん