「母乳」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 母乳とは

2018-06-20

人生初高級ソープランドに行った

150分8万円だった。我慢できなかった。

思えば性欲が強い人生だった。

小学校6年の時には自慰を覚え、中学校ぐらいからはほぼ毎日欠かさず自慰していたと思う。

中高の間は2次元エロ画像が主なオカズだったが、なんだか見ているうちにセックスして見たいな〜と思うようになった。

そうなってしまえば早いもので、大学一年生の5月人生初の風俗ソープランドに行った。

単純に、セックスへの興味があった。良いとか良くないとか、自分で確かめないとわからないだろという性分だった。

90分3万円だった。なけなしの金を叩いて、これでPSVita買えたな〜とか思って心臓バクバクさせながら待合室に行ったら、60歳過ぎてそうな全身真っ黒のおじいさんがいた。

後悔した。俺は来るのは早かったのか。それと同時に、自分と年もそう変わらない女性達がこの人の相手をすると思うと、嫌悪感絶望感でいっぱいになった。

初めての相手は幸いにも可愛かった。八重歯が少しずれて生えていたことを覚えてる。自分で腰を降るのが難しかったが射精もできた。

終わった瞬間に、射精するためだけに、性欲のためだけに3万も使ってしまたことを激しく後悔した。

そして虚しさが残った。この人は金を払ったからしてくれるだけなんだ。この人にとって自分はなんでもないんだと。

その虚しさを埋める為、また風俗に行った。

嘘、やっぱり性欲が強かった。

他県まで遠出して店舗ヘルスに行った。入った女の子の髪の毛が少なくて、苦労しているのかなと心配になったし、萎えた。

洋物が前から好きだったので、外人デリヘルに行った。紹介されている年齢+15~20女性がやってきた。この歳までこの仕事で働くってどんな人生なんだろうと心配になった。年下の自分を気遣って、結構ノリノリでやってくれた。金はしっかり取られた。

最初ソープに戻ってきた。小柄の可愛い子だったが、リスカ跡を傷パットで隠していて、またやりきれない気持ちになった。

また同じソープに行った。巨乳の子を選んだら死ぬほど愛想が悪かった。僕が行った2ヶ月後には在籍表から消えていた。

お姉様ソープに行った。弟が僕と同じぐらいの歳だという、30中盤ぐらいと思われる女性とした。

M性感に行った。すごく綺麗な黒髪ロングのお姉さんが出てきた。いっぱいキスをしたし、いっぱい虐めてもらった。キスが良いものだとやっと思い始めた。初めてのアナルは痛かったし、次の日腹を壊して最悪だった。

こんな事を繰り返しても、心は満たされないとやっと決心して、彼女を作ろうとした。

半年かかって人生初の彼女ができた。相手も初の彼氏だった。

性欲が強かった。

ガツガツしすぎて相手を驚かせてしまった。それでもなんとか距離を縮めて3ヶ月で初めてセックスした。初めては相手の事が心配で、楽しむとかそれどころじゃなかった。それでも、何か距離は縮まった気がした。

その後も何度も体を重ねた。次第に相手も余裕が出てきて、お互いを求めあうようなセックスができた。

演技じゃない反応をしてくれる。射精した後にお茶を用意しないで横にいてくれる。名前を呼んで好きだよと言ってくれる。隣で安心してぐっすり寝てくれる。朝起きたらキスをしてくれる。終了のアラームはならないで、いつまでも手を繋いで、色々な所に出かけられる。相手と共に人生を過ごせる。

そういう事が本当に幸せな事なんだと、知る事ができた。やっと満たされた。

2年経って彼女と別れた。

コスプレデリヘルに行った。小柄で巨乳可愛い女の子に、童貞を殺すセーターを着てもらった。僕はもう童貞でも素人童貞でもなかったが、心は死んでいた。相手ムードを作るのが苦手で、60分で頼んだが30分で萎えた。

街コンに行きまくった。商売じゃなくて、心を通わせられる相手を見つけないといけないと、もうわかっていた。

半年経って彼女ができた。彼女にとって初の彼氏だった。これから頑張って幸せにしようと思った。

1ヶ月で別れた。彼女は一人で幸せになれる人で、僕は世間体を気にして選んだ都合の良い男だった。

母乳デリヘルに行った。写真より少し年が行った、愛想の良い女性だった。めちゃくちゃ母乳が出てきて、生命神秘を感じた。母乳はうっすら甘くて美味しかった。彼女の子供の話になって、二人が幸せになって欲しいと思った。

性欲が強かった。

ソープに行きたすぎて、2日間よく眠れなかった。女性に受け入れてもらいたかった。

高級ソープランドに行った。ギラギラした内装で、女性も綺麗だった。特別サービスもあった。テクニックも上手だった。あり得ないぐらい膣内が動く女性で逆に心配になった。真面目なマッサージもしてもらって、すごく気持ちが良かった。時間の半分はずっとお互いの身の上話をしていたと思う。ソープで貯めたお金で1年間ニートして飲み歩いた話を聞いて、そういう自由人生も良いとちょっとだけ憧れた。僕の以前の彼女達の話をして、酷いやつらだと笑ってもらった。嬉しかった。

きっとこれもお金承認してくれてるのだと、心の奥では思っていた。でも今の僕には必要だった。きっとこれは性欲でもあり、承認欲でもあると気づいていた。

から、高級ソープランドは、行って良かった。

anond:20180620212337

母乳の出の良しあしは胸の大きさとは関係ないって聞いたけど。

外見は男みたいでも乳牛のように激しく分泌する人もいるってことだ。

2018-06-16

今はどんな感じなんだろう?

今年7歳になる娘がいる。

娘は夫の幼い頃に似て、ひょろひょろ~っとしていて手足がとても細長い。ご飯おやつバクバク食べるのに、赤ちゃんの頃から一貫して細長い体型だ。

そんな長女の体型が災いして、私は地域保健所から虐待疑惑をかけられていた事がある。

実際、世の中には子供を遺棄してしまう親もしばしばいるものから、疑ってかかられるのはある意味仕方のない事なのかもしれないし、保健所のその姿勢の為に救済される子供もいるのだろうが、うちの地域場合リアル虐待を常習していた親が数年生暖かく見守られ続けた結果子供を殺してしまった事件があったりして、なんともかんとも、ニンニン。

事件にならなくても公園で本当に子供虐待している親を見た事もあるしどうなってんだろ。

それは置いといて、子供の体型が少々平均値を外れていた為に、私は三ヶ月乳児健診の際に他の親子も沢山いるところで、保健師から机をバンバン叩きながらの罵倒の嵐を浴びせられる事になってしまった。あんたが母乳育児に拘るせいで娘が餓死するとかなんとか言われたが、娘の場合父親譲りの細身なだけなので私に出来る事なんて無いのである。ただただ辛い思いをした。

そんな愚痴子育て支援センターで話したら、体型がパーセンタイルグラフから外れている子供のお母さんは大体皆同じ経験をしており、保健センター大嫌いだし、乳児健診なんか本当は行きたくないけど母子手帳記載を埋める為に(子供健康のためでもあり、将来子供にこんなに大事に守られて育った事を知らせてあげたいためでもある)嫌々ボコられに行ってると言っていたものだった。

以上、七年前はその様な状況だった。なお次女は一貫して平均値ど真ん中でしかも第二子だった為に、こっちが不安になるほど顔パス状態で健診がさっさと済む感じだった。

そんな感じで、散々な乳幼児健診で痛めつけられてからもう随分経つのだが、今現在はどうなっているのだろう?と、ふと思った。

長女の件で憔悴しきって実母と義母相談したら、昔から保健所なんかそんなところだし、これから子供小学校に上がれば親はもっと酷い仕打ちを受けるという話だった。

虐待を未然に防ぐとか何を言うwテメーらが親を追い込んでる元凶だろうがwという意見で両家の母の意見一致。

そんな事があったけど長女は無事成長し今年小学校に上がった。

すると担任先生はすごく親切丁寧でこっちが恐縮してしまうほどだし、トラブルが発生しても親が一方的に叩かれる事もないので、拍子抜けした。もっと酷い目に遭わされるのかと思ってた。少なくとも三ヶ月健診の時と同じくらいには。

だが長女の隣のクラス担任は、私の子時代にしばしばいた教師みたいに強権的で、子供恫喝して言うこと聞かせるタイプである

ネットを見る限りは育児教育現場は昔よりは大分改善されている様に感じられるけれど、現実はそのようであるように見える時もあれば、見えない時もある。

乳幼児育児環境については、当事者でなくなった途端にさっぱり見えなくなってしまったのでわからない。

七年前よりよくなっていればいいなと思う。

2018-06-10

anond:20180610183143

下の方に保管しておいた具を持ち上げるプロセスでかかる可能性がある

比較的高い位置でも汗や母乳がかかる可能性がある

産後鬱→虐待になりそうになった話

虐待ニュースが後をたたない昨今。

私も子どもを持つ前は「虐待なんてあり得ない!!」と思ってたし、不妊治療中は「そんな親ではなく私のところに産まれてくれば良かったのに…」と泣いたこともあった。

数年の不妊治療を経て念願の第一子を授かり出産したあと、精神的に不安定になり(今思えば産後鬱)、子ども危害を加えようとする寸前までいった話を載せます

虐待はもちろん親が悪いけれど、でも、母親一方的に攻めるだけでは、虐待根本解決できないんじゃないかな、という提言


前述した通り、望みに望んだ子ども出産した私。

でも、初めての育児想像以上に大変で、出産後数ヶ月は泣きまくっていた。

マニュアル人間な私は、妊娠から育児書を読み漁り育児に備えていたが、まあ育児書通りに育児が進むわけではない…と、今なら普通に思えるけど、当時の私は、ずっと努力優等生人生を送っていたのもあり、何でこんなに育児書通りにやってるのにその通りにならないの!?パニック連続だった。

どんなに頑張っても母乳が出ない!

どんなに頑張っても泣き止ませられない!寝させられない!

そして、旦那と同居の義両親によって更に追い詰められることに。

同居の義両親には「母乳が出ないのは栄養が足りない、餅を食え」←母乳神話に更にプレッシャー、「そんなにすぐ抱いたらダメよー」←今は亡き抱き癖論に更に追い込まれ

唯一の味方であるはずの旦那は、当時仕事の繁忙期もありイライラMAX夜泣きすると「うるさいから部屋を出てけ!」と言われる←今ならバカ旦那に言い返せるけど、その時は(泣かせる私が悪いんだ、迷惑かけないようにしなきゃ)と更に自分自身を責めた

想像していた"子どものいる生活"とは真逆で、毎日がとにかく辛かった。

そんなある晩のこと。

昨夜も夜通し夜泣きでほぼ一睡も寝られず、翌朝には義母に「昨日も良く泣いてたわね~、抱き癖が(以下略母乳ミルクじゃあやっぱり母乳の方が(以下略)」と言われたその夜も夜泣きが酷く、横で寝ている旦那が舌打ちする中、私はこれ以上泣かせまいと必死に抱っこしていた。

抱っこすると泣き止む→下ろすと背中スイッチが入りギャン泣き→抱っこすると泣き止む→下ろすと背中スイッチが(以下略

せめてもと、壁に寄りかかり座っての抱っこを試みるも、あえなく撃沈。

抱っこゆらゆらしか通用しない状態が続き、昼間の義母の話、イライラする旦那の顔が浮かんで数時間

ふと、ある考えが頭をよぎった。

ベランダから落とせば泣き止むんじゃない?」

ベランダから落とせばどうなるかとか、そこまでは考えられなかった。

パンが無ければケーキを食べればいいじゃない、的なノリでそう思った。

ただ、泣き止ませられる!という一点での解決方法が思いつき、目の前がパァッと明るくなった感覚は今でも覚えている。

この状況を打開する、たった唯一の解決法が見つかったと。希望の光だと。

数秒後、(いやいやいや、死んじゃうよ!!ダメダメ!!)と我に返り自分思考回路のヤバさに気付き、このあとめちゃくちゃ旦那を叩き起こした。ストレスや抱えてたものを泣きわめきながら吐き出したった。

旦那はこの時初めて私が悩んでいたことを知ったようだ(おせーよ)。

そのときの子もも、今ではすっかりお兄ちゃんになり、もうすぐ小学生になる。

当たり前だけど、あのとき閃いた名案(その瞬間はそう思っていた)を実行にうつしていたら、今の幸せはなかったと思うとゾッとする。

親を非難するのは簡単だけど、そうなる前に親へ手を差し伸べることが出来ればいいな、してあげて欲しいな、という話でした。

もちろん、虐待ダメ絶対

2018-06-03

anond:20180603000718

増田布おむつ・完全母乳・完全手作り離乳食だったの?

そんなに手の込んだ育児をする親なんて都市伝説だと思っていた

プレッシャーかけられても物理的に無理だよ

尊敬するわ…

2018-06-02

両親学級とかの助産師さんて何故か父親disデフォなんだよね

助産師女性しかなれないし、「お産と母乳は女の牙城!!」っていう考えが強いんだろうね

あの界隈はなんていうか医療とは違う何かなんだよね

乳腺炎おっぱいキャベツの葉やすおろしジャガイモで冷やしましょう」とか

母乳の質が悪いと赤ちゃんの毛が逆立つよ」とか

男性ガンガン参入してくればお産と母乳界隈の風通しもよくなるのかな

そういうところほど育児する父親disり倒して母親の囲い込みをしたがるんだけど

https://anond.hatelabo.jp/20180601110910

2018-06-01

anond:20180531225021

公的機関育児の催しもそういうノリのところが多い

ママ同士でぶっちゃけトークしましょ!とかね

まあ産前と産後すぐは母乳がどうの会陰がどうのと露骨な話が多いか

女性だけのコミュニティになる合理性はあるのだけどね…

2018-05-30

子供を3人3歳まで産み育てること

子供は最低3人産み、3歳まで母親が育てるのが望ましいとの意見を見た。それには最低でも何年何ヶ月がかかるのか計算してみる。

1.1人目妊娠2018年5月
2.産休に入る(2019年1月

産休出産予定日の6週間前から取得できる。

3.1人目出産(2019年2月
4.月経再開(2019年5月

産後月経再開は早くて3ヶ月、多くの場合6〜10ヶ月で再開する。最短ルートを考えたいので3ヶ月とする。尚、ホルモン関係母乳育児をしていると月経再開は遅れやすい。

5.2人目妊娠2019年6月

月経再開後即妊娠したこととする。(以下同)

6.2人目出産(2020年3月
7.月経再開(2020年6月
8.3人目妊娠2020年7月
9.3人目出産(2021年4月
10.3人目が3歳になる(2024年4月


1人目の妊娠産休に入る2019年1月から3人目が3歳になる2024年4月まで、5年3ヶ月かかる。

月経がすぐ再開しない、再開してもなかなか妊娠できなければもっとかかる。

産休育休で5年以上休んでも問題なく復帰できる職場は現状多くないと思われるが、どういった対策を取ってもらえるのだろうか。

職場に復帰するのを前提に育休の給付金支給される制度設計になっているので復帰しない前提にしてしまうと夫の稼ぎだけで夫婦子供3人が暮らしいかなければならない。育休の給付金は現状では子供が2歳になるまで受け取れる)


尚、3人目が0歳4月の時点で3人ともを保育園に入れるとすると仕事の復帰は2022年4月になる。

その場合保育園に0歳、1歳、2歳を同時に入れる必要があり、現状東京近郊では難しいと思われる。(3歳、4歳、5歳でも難しいのかもしれないが)

2018-05-29

anond:20180529130519

何に羞恥を感じるかは、学習によるものが大きいんだよ。

ちょっと前までは、日本でも女性電車内で母乳をあげる事に、母親は大した羞恥を感じなかったんだから

2018-05-20

ゆりかごのすゝめ

あなた育児を始める際、買うものはたくさんあるでしょう。

肌着、おむつ、哺乳瓶(母乳育児でも買いましょう、ケイツーシロップを飲ませます)

その他もろもろ

その時必須のものとは別にゆりかごを購入することを検討してください。

赤ちゃんは泣きます

おむつでも授乳でもないとき、なんとなく泣きます

なんとなくではないかもしれません、理由はあるかもしれません。

でも往々にしてその理由はわからず、抱っこしてあやすことになるでしょう。

しかし抱っこしてあやすには体力の限界、腕の限界がきます

別に泣かせておいてもいいのです。

泣かせておく育児もあります自分はむしろちょっとくらい泣かせておく方がいいと思ってます

でも家事をするとき食事をするとき赤ちゃんが泣いていると気が散ってしまます

そんな時にゆりかごがあるといいのです。

昨今はカタカナで呼ばれていますベビーラックハイローチェア、バウンサー

ハイローチェアは高さ調節ができて椅子にもなるベビーラックです。

けっこう高さがあって、水平に揺らすことができます

お昼寝はできるので、ベビーベッドより優先度が高いと思います

また、おおむね車輪がついています

ハイローチェアは大きいので、移動させるときは楽です。

バウンサー上下に動きます

高さ調節はできず床に近い位置ですが、代わりにコンパクトです。

また、ハイローチェアと違い子供の動きでもゆるやかに動きます

どちらを選ぶかは好みです。

電動のハイローチェアもあります。2人以上赤ちゃんがいるのなら別ですが、揺らすのは大変ではないので手動でいいと思います

個人差はあるかもしれませんが、わりとすぐに泣き止みます

おむつ授乳の時は泣き止みません。

それ以外でも泣き止まないことがありますが、揺らせすぎないようにしてください。

商品にも揺らすのは何分以内にしてくださいと記載があると思います

諦めて泣かせておくことも検討してください。

大事ことなのでもう一度言いますが、抱っこでもゆりかごでも揺らせすぎは禁物です。

2018-05-11

乳首からなんか出る

妊娠していない。

出産歴もない。

どころかセックスも年単位でしてない。

から母乳ではないと思うんだけど、なんか出る。

風呂に入るとき、なんとなく乳首をつまんで、爪でキューッとすると、毛穴から角栓が出るみたいににゅるんと白っぽいものが出る。

小鼻を爪でキューッとした時と同じ感じ。

こんなとこにもしニキビができたら、普通にほっぺとかおでことかアゴかに出来るニキビの比じゃなく痛そうなので、毎日風呂のたびになんとなく乳首をつまんで掃除(?)してしまう。

なんなんだろうなぁこれ。やっぱり脂かな。

ちなみに味はしなかった。

2018-05-09

びーちくから血の涙を流した

汚い話だ。

僕は数本の毛が生えたびちくに好かれた。

僕は繊細に数本の毛を狩っていた。

今日はなんか雑に葬りたくなり、シャワーを浴びている時、雑にカミソリをシュッてした。

先っぽから赤い液体がぷくーと溢れてきた。

母乳ってこんな感じなのかなぁ、と思ったが、きっとこんな感じじゃないのだろうなぁ、と思った。

シャワーで流す。ちくっとする。微妙に痛い。ちくっとびみょうにいたい。

突起物から流れ出たのは、血の涙だった。

モテない男(27)の悲壮に満ちた腹を撫でる血の涙がそこに流れた。

風呂キレイキレイした後、絆創膏をびっちくに貼った。

エロいかなと思ったら、エロいかなと思おうとすること自体自分欲情する行為であることに今の今まで気づかなかった。

そこにはいもの残念なもちっとした白い肌に絆創膏が貼られてあるだけで、あぁ怪我したんだね自分って感じで残念だった。

まり今日この時もただ漫然とした日常を過ごしたわけである。乾いた日々が過ぎていく。

醜悪な腹に映える力強い血の川に何かしらのメタファーを感じとろうとするも、言葉にならず、言葉にできないことが、きっと何者にもなれないという僕をさらに映す。

絆創膏おぱーいによるバブみから精神的なオキシトシンを得ることも叶わなかった。

ちっびくの血と涙と絆創膏乳首から、僕はいったい何を得られなければならなかったのだろうか。

得たくない数本の毛だけが、数日後僕の元にやってくる。

2018-05-04

結局男性は育休なんて取れないって話

https://news.yahoo.co.jp/story/962

家計的には赤字。でも、貯金をあてて、まずは育児に専念しようと決めました。



これはつまり、余裕がある家庭用の制度育児休業ってこと。

女性は産む時にどうやったって必ず休業するのだから、その流れでそのまま育休に突入やすい。

そもそもほとんどの家庭は母乳育児をするので最低でも半年女性が働けない。

(ミルク育児でもまったく問題ないが栄養が多すぎたり人肌に温めたりで調整が難しいという思い込みからハードルが高く、完母育児の家庭が圧倒的に多い)

女性が働けず、男性が休業する余裕のない家庭は必ず男性が働き女性育児をするパターンとなる。

これはもう政策としてこのような家庭ができるようにしているのであって、少なくとも社会的性差別などでは決してない。

仕事の上で男性女性に差があるのなら、それは政治家に言うべき問題企業やまして男性諸氏に言ったってどうしようもない。

2018-05-02

anond:20180502160034

それ性別関係ないでしょ。

そりゃ、男性を「物を運ぶロボット」「人力ダンプカー」「持ち運び道具」なんて言ったら、男性差別でしょう。

「物を運ぶロボット」「人力ダンプカー」「持ち運び道具」が、女性でいえば「生む機械」にあたるわけだ。

単なるセクハラであって、女性から男性からって話ではないと思う。

から、このような差別表現がなければ、力仕事男性とか若者が進んでやればいい。

女性でも、力に自信があればやってくれていいし。

女性だって出産とか母乳役割社会的に頼むのは別に差別ではない。

問題は押しつけとか、「産む機械」と言うとかそういうことだと思う。

2018-04-26

男女間の所得格差、最大約365万円。無策の場合日本での解消は2121年の

男女間の所得格差、最大約365万円 「無策なら解消は100年後」

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1804/26/news136.html

能力があっても女性という性別によって能力が発揮できないとのこと、確かにそれは問題である

無策なら所得格差解消は2121年までかかる見込みとの事。

日本では2121年、先進国では2080年、発展途上国では2168年の試算というのが興味深い。

この分野では日本先進国レベルでは無いということらしい。

しかし・・。

 「海外では女性でも出張のために子どもを1カ月ほど親戚に預ける人がいる。しかし、日本女性はそのような対応をすることで周囲に迷惑をかけてしまうのではないかストレスを感じてしまったり、そもそも子どもを預けるという選択肢があることすら思いつかなかったりする」

上記は良いことなのだろうか?出張はそれは仕方ないのだろうが、子どもを1カ月も親戚に預けなければならないというのは、子どもにとってあまり良くない気がする。

父親でも母親でもどちらでも良いのだが、どちらかは育児をした方がいい気がする。

と、思ったけど、ぼくのなつやすみ主人公が一ヶ月くらい親戚の家に預けられるが、今でいうリア充みたいなものだよな。子どもの年齢によるのだろうか。

日本では男女ともに性別の固定的役割に囚われているとの事なのでそこは改善していって欲しい。

仕事男性の方が有利だし、出産母乳による授乳女性しか出来ない。

逆をいうと、他のことは大体は性差無く行えるのではないか

男性育児休暇取得ももっと増えてほしい。

2018-04-21

anond:20180420111301

女性支給をしたりすると職場雰囲気が明るくなったり男性モチベーションが上がったりする効果があるそうだ。

綺麗な女性だとさら効果が上がる。同じく看護女性方が患者の治りが早くなる傾向があると

それが逆だとそれほど効果ないらしい。

子育ても、女性の方が脂肪が多くやわらかいし、母乳も出るので男性よりは向いているそうだが。

あくま一般論なので男性給仕して生産性があがるならそれでいいんじゃない

2018-04-16

産後うつだった

お互いの実家には頼れなかったので夫婦だけでやりきろうと思った。

旦那大丈夫?って聞いてくれたけど

その時は大丈夫だと思っていたので頼らず一人で家事育児をやってた。

けど無理だった。とにかく眠れないから頭が働かない。

おっぱいあげても泣くし、おむつ替えても無くし、抱っこしても泣くから

どうしたらいいかからず抱きながらぼーっとしてしていたら

からの子を落とせば全て終わるのではないか

とんでもないことを考えていた。

そんなことを一瞬でも考えてしまった事に対する後悔。

子供が欲しくて産んだのにこんな事考える私は母親失格だ。

私の人生はなんだったのだろう。

仕事もやりきったし結婚もして子供が産まれた。

残りの人生で私が自由になる時間があるのだろうか。

二人だけだと手を出してしまいそうで怖い。

無理言って実家へ戻り1ヶ月くらい過ごした。

病院へ行き授乳中でも飲める睡眠薬をもらい飲んでた。

母乳にも少し影響があるみたいだけど睡眠薬から赤ちゃんも眠くなるだけだと説明を受けた)

料理を作ってもらい私が寝てる間は子供を見てもらった。

気付いたら元気になって子供と二人だけでも怖くなくなった。

でも、子供が産まれたこの季節になると毎年思い出すあの時の気持ち

何年経ってもあの気持ちが体の奥から飛び出そうとしてくるのをなんとか押さえつけて生活している。

2018-04-10

昔のAVをもらった

昔と言っても90年代ぐらいだと思う。

VHSDVD-Rダビングしたようなやつで、タイトル不明

感想というよりは内容の羅列になってしまった。

1本目

安達祐実っぽい三つ編み赤メガネっ子が薄暗い部屋で座ってる。

6畳ぐらいの職員室みたいな部屋。

先生「生徒の親たちもみんな心配してるんだ」

ダビングが雑なせいでいきなりここから始まる。

先生「いい加減に居所教えてくれないか。彼らのためにも。」

メガネ「言えません。どうしてもそれだけは」

倒置法会話。

鐘のような効果音不安を煽る。

次の瞬間、いきなり女の子パンツ一丁でおっさん二人に囲まれて体中舐められるシーンに。

メガネ取ったせいか同じ子かすら分からん

こじるりを素人っぽくした感じ。

胸は普通ぐらい。

若そうなだけあってプリンみたいにぷるんぷるん揺れる。

モザイクがめちゃくちゃ濃い。

白い丸の中にモザイクでぼやっと見える感じでほぼ見えない。

パンツ履いてるか、足で局部が隠れてるシーンの方がエロい

冒頭のストーリーには全く触れず。

2人とも口周りに出してfin

ぷるんぷるんの胸は良かった。

2本目

セーラー服(冬)の子パンチラしながらこっちへ来る。

吉行和子西田ひかるを足して2で割ったような?90年代女の子

上手く例えられないけど、悪くはない。

ブランコジャングルジムで遊んでる。

主にパンチラシーン。

ぶら下がってブラもがっつり見せる。

ボールを蹴ると森の中へ(唐突

がっつり山奥。

ちょっとひらけたところにマットがある。

どうぞ着てくださいとばかりに体操服が置いてある。

体操服がキラキラリンッ☆とマットから胸まで舞い上がってきた。

着てみる…か…(首をかしげる)

ちなみにボールはマットの横にある。

森の中で普通に着替えちゃう

白いレースでザ・ノーマルな感じの下着。

お腹までしっかりブルマを上げる。

せっかくのマットだ。でんぐり返しでもしてみるか。

足開くじゃん。そこで誰かが枝でおまたをつんつんし始める。

でも人はいない。

ってか枝が浮いてる!?

女の子もムラムラしてくる。

ブラでけぇなとは思ってたけど本当にデカい。

その割には乳首ちっちゃくて綺麗。

風がビュービュー吹いてる。寒そう。

木を支えに膝立ち。良いですね。

果ててしまうとマットにゴロン。

あ、頭上にボール…あったわ…(おわり)

ところ変わって台所。

主婦役もいけるぐらいだから30近くかもしれない。

ホットケーキを作るみたいだ。

牛乳無かった…んだ…」

愉快な音楽が流れ始め、おかあさんといっしょみたいなスタジオで牛のパジャマ着てる。

ハイハイして牛っぽくなってみる。

おっぱい出してモミモミ(真顔)

なんと、明らかに母乳じゃない太さの白い液体が出たではないか

すごく楽しそう。

さぁ牛乳できたーっとホットケーキミックスにin。

パッケージがこっち向いてるせいかホットケーキミックスのCMにもいけそう。

男が窓から覗いてる。

「また見てるあの子ちょっとからかってみるか」

おもむろにスカートを降ろしておぱんつ丸出し。

テーブルクロスありがちなおばさんっぽい花柄

しばらく様子を見て、部屋にお招き。

パンツ一丁にされて両腕を縛られる。

奥様「あんはいつも覗いてばっかりで…それで満足?」

呆れつつホットケーキを食う。

こんな奥様になら捕まってみたい。

奥様「ちょっと食べてみる?」

野郎「いや…ケーキちょっと…」

そこ拒むとこ!?

ホットケーキ嫌いな人なんて初めてだ。

奥様「違うわよー。私をよ。」

おっぱいポロン。乳首蜂蜜を付けた。

ベタベタになるんじゃないの…

ぺろぺろされながら両腕をほどいてあげる。

ベッドに押し倒される奥様。

男「もうしっとり染みてきましたよ…ここにも蜜が…」

うるせぇよw

モザイクが男の顔も隠れるぐらいデカい。

もうパンツ履いといてくれ。

おっぱいの揺れが凄い。こいつは中に出す。

事後、またホットケーキを食べるよう勧める。

「えー…」ってうんこ食べる時ぐらい嫌そうな男。

牛乳が違うの。」って違いすぎるわ。

渋々食べると、手のひら返したように「美味い!」

振り返るとさっきの牛のパジャマ姿に。「美味しいでしょ?もぉ~~」(おわり)

このDVDはおじいちゃん遺品整理してたらたまたま出てきた。

見つけたのが俺で良かったね。

2018-04-07

女性が本当に幸せになるためには

人と人との関わりあいの中でしか、人の幸せはないと思う

男にしろ女にしろ、生涯を連れ添えるパートナーを見つけることが、幸せになるための唯一の方法だと確信する

異性のパートナーができたら、二人だけでも幸せにはなれるだろうが、多くの人は子供を望むだろう

女性子供を産むためには、仕事を休まなければならない

その短い間であっても、男性賃金生活する時期がある

子供母乳で育てるならば、長い間仕事を休まなければならない

まり結局は、社会構造的に男性が働き女性が子を産み育てるようになっているのだ

から考えていけば、女性は男探しに失敗しなければ幸せになれるという意味

ならば女性必要なことは、高度な勉学ではない。男を探す力と男を魅了する能力

女性大学へ行くのは、会社に勤めるのは、それを目的とするべきなのだ

幸せになろうと思うのならば

母乳は母の乳であるからし

夫が飲めば、妻乳、あるいは嫁乳となり、

(↑正しい言葉遣いは知らん)

赤の他人乳や、浮気相手乳となる。

母乳を飲めるのは、子供血縁関係あるかないかわ別として)だけ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん