「先延ばし」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 先延ばしとは

2019-04-13

ADHDカミングアウトについて

ADHD の疑いがあり、通院して2ヶ月が経った。ストラテラあんまり効果が感じられなかったため、コンサータ18mmを試している。

思えば授業中はよく居眠りをしていたし、ケアレスミスをやらかすことが多かった。部屋も片付けられた試しがない。でもそれって普通の人も同じじゃない? と問われると自信がない。

その人が発達障害か否かというのは判断がしにくい。レントゲンとかCT撮って分かるものでもないから、具体的なバリアーがあって生活する上で困難と認められたときお墨付きが貰える。グラデーションは広い。自分場合、院退学とか会社での低評価とかが当てはまるかもだが、それだってよくある話ではある。

コンサータを飲んで居眠りはしなくなったが、不注意とか過集中は改善されていない。忙しそうにしているPGMにコンタクトをとりたくなくて先延ばしにするのは、障害というより院進で食らったトラウマな気がする。

仕事が見当違いのところにいきがちなのは脳の特性のせいです。だから考慮してくださいというのは、頭脳労働者としては致命的な気がするし、重いタスクが割り振られなくなった(体感)のでTwitterやってる言い訳にもならない。ちなみに居眠りは指摘されたがTwitterは指摘されなかったので別にいいのかもしれない。そのうちはてブもやるか。

カウンセラーの薦めで、会社には「最近気分が落ち込むため、脳の神経に効く薬を処方してもらっています。まだ傾向ありの状況なので鬱とか具体的な病名は出ていません」と説明している。嘘ではない。嘘ではないが、障害怠惰の違いが自分でも分からないため、はっきり言うのは抵抗がある。

2019-04-03

時間かければ出来るとわかってる仕事をずっと先延ばしにしてる

始められない

2019-03-31

大人ADHDだと診断された

注意欠陥・多動性障害と言われているこの障害は、社会全体で見ても5%?くらいはいるらしい。(結構いるね)

ADHDというのは色々なタイプがいるが、自分は「注意欠陥」が強いタイプらしい。

自分のやってきた事を例でいうと、物忘れがものすごく激しくて、注意していても物は失くすし、やる事は忘れるし、部屋はうまれから一度も片付いたことはないし、紙に用事を書けば紙ごと失くし、やりたくない事に注意を割くことが大の苦手で興味のない仕事はまったくやる気がでない。そして、それが努力してもなおらない。そんな感じだ。

ももらった。コンサータという奴だ。即効性があり、12時間程効くらしい。今の所効いてるんだか効いていないんだか、よくわからない。(目はしゃっきりする)

診断された事はいい。長年の疑問はすっきりだ。

でも診断されてから、逆にモヤモヤが止まらない事がある。

それは親だ。

親はなんと理解を示してくれ、私が物を無くしたり忘れても「そういうもんだ」と許してくれるようになった。

「なった」という事は、診断前は違うという事だ。

さいころからなくし物忘れ物先延ばし癖が全開だった事もあり、毎日3点のどれかで叱られていた。

筆記用具等は一瞬で消え去るし、なんなら筆箱ごと消え去る。

それを親に報告すると出てくるのが、「お前の努力不足/注意不足だ」という言葉だ。なくさな努力、なくさないように注意する努力が足りてないという事だ。

それに対し、「自分なりに努力している」「努力しているのになくなるのがなぜか自分でもわからない」といおうもんなら、「それはわからないんじゃなくて、わかろうとしていないんだ!努力不足だ!ふじこ」と無限ループだ。

まぁ、親はこんな感じで、「失くさないように一緒に気を付けよう」ではなく「失くしているのはお前の努力不足だ」という方向性だったので、「失くさないように他人(親)に頼る」という選択肢はすっかり消え失せ、「自分努力していないから忘れる、自分の力で頑張らなければいけない」「自分のせいだ」とずっと思っていた。

そして努力の結果が結びつかない自分は、他人より劣る駄目な人間なのだと思っていた。

常に失敗していないか、間違えていないか、忘れていないか他人迷惑になっていないか、そして、怒られないか

自分が忘れたせいで出来た穴を埋めなくちゃ、謝らなくちゃ、もう間違えたくない。

それで頭の中が一杯だった。

そしたらこれだ。

努力不足でも、だらしないクズ人間なのでもなく、自分は「そういうのが根本から苦手な人」のようだった。

私の特性理解した親は、私が物を無くしたり忘れても「そういうもんだ」と許してくれるようになった

そして最近、「他人に頼れるようになれ」と言ってくる。自分が苦手な事を他人にわかってもらえという事だ。

それはもっともな意見だ。わかる。それに、理解してくれようとしている事は、世の中を見るに大変ラッキーだと自分でも思う。


でも、モヤモヤする。


努力が足りてないから」と怒られ、しか努力しても努力しても一向に直らずどうしていいかからない私に、「わからないんじゃなくてわかろうとしないだけ」と言ったな。

それなのに今「努力不足なんじゃなくて、そういう物なんだよ!わからなくてもしょうがない!」と理解されても、なんだか、もう………無性に悲しい。

小さい頃の私の無念が、成仏できずにずっと胸の中でこだましている。理解してほしかった、もっと話を聞いてほしかった。どうしてかな?おかしいんじゃないか?と考えてほしかった。

親でさえ私の失敗を許してくれないのは、本当に、辛かった。

そして、その過去気持ちを整理できないせいでもやもやしている、自分の器が小さすぎて反吐が出る。

昔の私にはさっさと成仏してもらって、今理解してもらえてラッキー自分特性理解できてラッキー!前向きにいきよーぜ!そう思わなくてはいけないはずなのに、自分がちっちゃい奴すぎて、しにてぇ~ってなる。


あーあ。

業務改善は落ち着いてからという管理職くたばれ

繁忙期だから落ち着いたらじっくり考えるとか無理だから

繁忙期終わって暇になったら?どうせ細々と違う仕事出て暇になんてなんねーよ

改善できることはいつのタイミングでもやるべきだしむしろ繁忙期の方が見えることもある

落ち着いてからとかただの先延ばしばかりで結局仕事減らないのいい加減にしようぜ

2019-03-25

ニコ動つの間にか暗号化やらかしたのね。

今更知ったけど。

一部のニコニコチャンネル動画配信暗号化

https://yro.srad.jp/story/19/03/08/0653242/

違法ダウンロードのせいでアニメ業界が潰れるからブロッキングしなければならないという筋書きを作る必要があるのにダウンロードできなくしてどうするねん

>潰すかどうかはともかく、夏野剛代表取締役になって死亡フラグが立ったように感じる

個人的には代取が変わるまで有料会員に戻るのを先延ばしにしようと思う

わらた。

ある意味このコメント的を得ている。

つーか、ニコ動なんてある意味では真っ黒から出てきたもんで、今までそれを売りにしてきたのにこれをやらかした時点で自身否定のものなので、自滅しているとしかもはや思わん。

そもそもあそこ元はつべ寄生していた所だったしな。

そのつべ寄生していた真っ黒なサイトが今じゃ規制してんだから笑えるよな。

個人的には政治と言うか自民の肩を露骨に持ち上げだして、ネトウヨ育成しまくった時期からほぼ見なくなったなあと思い返してみたり。

本当偽善的で嫌いだわあそこ。

そう言えばいつの間にか角川絡んでいたのね。

それならこう言う動きになる事も理解できる。

そもそも角川が昨今の著作権改悪の動きを助長している一因があると個人的には思っているので、ニコ動と一緒に角川もこれで潰れてくれねーかなと考えたりする。

しか日本動画サイト云々は著作権キチガイすぎて有料サイトでも使い勝手が悪すぎてもうね。

そりゃ客もこない所も多くなるわと普通に思う。

2019-03-21

別居とセックスレス

いくつもの原因が積み重なって、

いくつもの偶然が積み重なって、

思い切って別居した。

別居ってすごく大変で辛いことだらけのように思ってたけど、わりと楽しいことも多くて、当然だけど辛いことも多い。

一緒に住んでる時とは別のベクトルで忙しい。

でもトータルで考えればハッピーなんだろうな、というくらいには落ち着いたと思う。

別居して世界が変わったなんて大げさだけど、別居しないとわからないことがたくさんあったなと気がついたことは確かで。

当たり前のことだと言われそうだけど、半年前の自分とは変わったのを感じる。

まず一番は、家族がいないとさみしいかと思ったけどわりと平気なこと。

これが別居するとき一番心配だった。

子どものいない私たち仕事以外はべったりで、そのくせセックスレスだったりしたんだけど、ひとりぼっちになってしまうことがすごく不安で踏み切れなかったことが何度もある。

でも、1人になるのがさみしいと思う時点で、そばにいてくれる人なら誰でも良かったんだろーな。

やることがない週末を持て余すこともあるけど、2人でいてケンカしたりモヤモヤしてたことを考えるとずっとずっと心は平穏

さみしいかと言われたらさみしい。でも私はもっと強いさみしさを彼といて感じてたんだと知ることになった。

あの頃に比べたらまし。簡単に言うとそういうことなんだろうな。

次に、別居するのは簡単だけど、別居してしまうと離婚の重みを感じにくくなるということ。

あれほど離婚しかないと決意して飛び出したのに、不思議なもんだ。

目の前に相手がいないから、当然悩む時間も減るわけで。

あーこれからどうしよっかなって帰り道にふと思ったりもする。

でも彼の思いはわからないけれど、もう何ヶ月も連絡を取っていないと、いくら旦那でもその存在は軽くなっていく。

乱暴な言い方をしてしまうと、離婚しようがしまいが、私の苗字が変わるくらいで今の生活には変わりがないのだ。

2人でよく聴いていた歌や、彼が好きだったものを見るとふと思い出す。

あ、そうだ私結婚してたんだ、って。

あんなに毎日悩んでいたのに、忘れてしまう日が来るとは思わなかった。

彼と分かり合えないのなら生きている意味なんてないような気がしていたのにな。

いつかははっきりしなきゃいけないんだろうなぁと思いつつ、なんでも問題先延ばしにしてきた私たちは籍を入れたまま別々に生活をしている。

第3に、やっぱりセックスレスよくない、と再認識したこと

私たち夫婦にはセックスレスけが問題ではなく、その他にも問題はたくさんあったのだけど、別居当初の話し合いで彼はいくつもの解決策を提示してくれた。

その内容は、たぶん私がこれから先どんな手を使っても手に入らないような、私にとって都合の良い条件だった。

軽々しいことを言わない彼の性格から、本当にその条件を飲むつもりで提示したのだというのも想像できた。

今戻れば、私にとっては都合の良い楽な生活が待っている。

打算的だと言われようと、生活に疲れていた私には魅力的にも思えた。

でも、どうしても、

復縁想像した時に彼と抱き合う自分想像できなかった。

セックスレスで悩んでいたのに、だ。

望んでいたものが手に入る。

でもそれは私が望んでいたものではないような気がした。

失いたくないからセックスする?

さらどんな顔して抱かれればいいの?

どうしてもそう思ってしま自分がいた。

セックスしたい。

他の誰でもない、自分配偶者と。

それが叶わない苦しみと恨みで、きっと私は彼への愛情を食べつくししまったんだろうな。

彼がセックスしない理由はわからない。

本当のところ、彼にもわからないのかもしれない。

もう少し早くに2人で向き合っていれば。

何かが変わったのかもしれない。

ももうどうやっても、私が世界で一番抱かれたくないのが彼なのだ

セックスレスで悩みながらも、解決策が見つからないまま、一緒に住んでいるのだから、いつか解決する日が来るか、その前に欲求が枯れてしまうのかな、なんて考えていた、

最後最後に、こうしてセックスレスが目の前に立ち塞がる日がくるなんてな。

肌のふれあい大事自分が思うよりずっと。

そのほかにも、なんでも1人で解決しなきゃいけないとか、体調崩すと心細いとか、私はペーパードライバーなので遠出できないとか、別居してみて、あ、不便だな、とか、大事にしてくれてたんだな、と感じる瞬間がうんざりするほどあった。

できることなら彼と一緒に幸せになりたかった。

そう強く思う反面、今の私たちではもう一緒に幸せになれないんだなと実感する。

好きだからセックスたかった。

好きだからセックスできないことが辛かった。

一番抱かれたい人が、一番抱かれたくない人。

何度考えてみても揺るがないその思いを抱えて、まだ慣れないマンションのドアを開けて仕事へ行く。

泣きわめきもしないし、食欲もある。

たくさん笑えてるし、新しい環境にも慣れた。

夜眠りにつく前に真っ暗な部屋で、ずいぶん遠い場所に来てしまったのだな、とぼんやりと思ったりもする。

自分がいなくなった部屋で1人暮らす彼を思ったりもする。

それもきっと、いつか忘れてしまうのだろうな。

取り返しのつかないことが夫婦にはあるんだ。

その当たり前のような事実を私は知らなかった。

タイムマシンがあれば、私は絶対出会った頃の彼に会いに行く。

彼は嫌がるだろうが、私はあの頃の彼に抱かれたい。

から離婚してほしいって言っても、理解してもらえないんだろうな。

2019-03-15

嫁側の甥姪

嫁の妹とその子供達が嫌いだ。

俺にとっては血の繋がりも無いし他所のクソガキでしかないし、煩いし家の中汚すし馴れ馴れしく絡んできやがるし生理的に受け付けない。

近所に住んでるから頻繁に来るのもウザい。

俺が休みの日は遠慮して欲しいという話をするが、嫁は俺の心が狭いと言う。

他所のクソガキのせいで離婚なんざアホくさいと思って我慢してたが限界なので今夜離婚の話をする事にした。

はー、あのクソガキ達ダンプに轢かれて○んでくれねーかなー


追記

離婚届をテーブルに置いて嫁と話をした。

共有貯金全部やるから別れてくれと。

回避条件は

①嫁の妹が俺が休みの日にクソガキ連れて家を荒らしに来るのを止めさせる事。

②俺が仕事で居ない時に来るのは構わないが、散らかした物は俺が帰宅するまでに全て綺麗にしておく事。

③俺の自室への立ち入り禁止ゲーム機PCタブレットの類は一切触らせない事。

嫁が上記は守ると言うので、捺印済離婚届を俺預かりの上、約束を破ったら即離婚届提出する旨を書面で取り交わし。

ほぼ間違いなく②③のどちらかを来週中に反故にされると思う。

話し合いの結果、離婚が一週間先延ばしになったなーって感じだ。

追記

4月21日祝日に俺が休みという事を忘れていた元嫁とその妹がやらかしてくれたので無事に「元」嫁と書く事が出来る様になった。

いつも俺が仕事に行く時間に元嫁は起きていないから俺が自室に居るのを知らずにAM9時30分頃、妹とクソガキ共を家に入れる。

30分程経過し程よくリビングが荒れているであろうところへ俺が突入すると見事なまでに俺が期待していた有様だった。

先日書かせた誓約書の内容全てに反するという事でクソ女2人とクソガキ2人を叩き出して実家に帰らせた上で不動産屋に3月一杯での退去を申し出、22日に離婚届提出で夫婦関係終了。

情けで共有貯金は半分だけ渡す事にした。

頭の切れる諸増田から見たらガバガバ離婚劇なんだろうけど、想像出来ない位頭が弱い女共である意味助かった。

引越し先の物件も昨日決めて来たし平和独身生活に戻るわ。

2019-03-13

決断ができない

現状維持ジリ貧である

自ら決断し動かねばならない。

しかめんどいリスクを受け入れられなくて先延ばしにし続けている。

2019-03-12

異動するかも知れない。

直属の上司が、今の職場に来てからたったの一年で異動するらしい。管理職になったばかりの人で、まぁいろいろポカをやっていない訳ではないけど、それよりもその上の上司に気に入られなかったのが原因のように見える。

もともと激務で有名なポストなので、いきなりすべてを完璧にやれというのが無理なのに、もう少し長い目で見られなかったのかと思う。

新しい部署に行ったって激務に変わりはないし、新しい環境で向こうのルールや、向こうの人々の性格を把握するにも多少の時間がかかるので、どうせなら今の職場で2年目を迎えさせてあげたかった気がする。

私も今の職場上司の覚えはめでたくなく、「今年は多少のミスや失敗は経験不足によるものと見なすけど、来年同じことをやらかしたらただじゃおかない(一部意訳)」みたいに言われているので他人事とは思えない。

もともと片付けが苦手なうえに、今月中にやらなきゃいけない仕事てんこ盛りなので、多少4月に食い込んでも許される仕事は4月に先延ばしする気満々だった。

仮に異動しても、似たような仕事とはいえ新しい環境キャラクターのわからない人々と働かねばいけないのはストレスだと思う。だいたい今の職場の机や書類がぐちゃぐちゃなのにこれを片付けて後任に渡せるのか不安だ。

同じ事務所非常勤さんにもかなり迷惑をかけることになると思う。今の職場適応できていない人や、新しい職場に行って違う世界を見せた方が良い人を異動させるのは構わない。が、自分が気にくわない相手仕事ができないと思う相手感情だけで追い出すのはいかがなものか。人事権を握っている上司自分能力に自信があるようなので、だったら外に出しても恥ずかしくないように部下を教育してから出せよと思う。

人前で言うきれいごと本音ギャップが激しい上司だと思う。自分言動責任を持って、多少欠点のある人や苦手な仕事のある人を認めないと、部下がみんな離れていくぞ。世の中完璧な人ばかりじゃないし、無能だと思う人間を全部追い出したら人手不足になってしま業界だ。

無能だと思う人間を追い出しても、後任に優秀な人間が来る保証はない。4月を迎えたときに、泣くのは誰かが見ものだ。

2019-03-11

復興番組から感じる絶望

NHK311復興番組を見た

福島復興に苦しむ会社テーマ

まず1社は旅館で、借金2億。

今年の4月からその返済が始まるのだとか。

月100万以上。

それでも震災直後は復興特需

ボランティア観光客で賑わったそうな。

連日の満室。

それに目を付けた経営コンサルタントから施設拡張提案されて、それに乗っかって借金が増えたと。

しか特需はいつか終わる。

今では閑古鳥が鳴いている。

赤字経営

とても返済できない。


もう1社は工場で、借金1億くらい。

震災から経営に行き詰まり家族保険金千万を突っ込んだけど、もう限界

こちらも今年から返済が始まる。

起死回生の新製品を考えたようだが、それがポシャればもう最後


2社ともドンまり

見ているコチラにも絶望感が伝わってくる。

しか番組ラストはチョット明るい曲。

返済を半年猶予してもらえたから。

まじかぁ…

絶望先延ばしされただけにしか感じなかった。

はぁ

つれぇ

見ているコチラがこれだけ辛いのだから、本人たちはどれだけの絶望感なんだろうか。


なんなんやこの番組

どうするのが正解なんや

2019-03-10

「大いなる力には、大いなる責任が伴う」判断と恐怖と

新卒からWeb業界エンジニアとして働いて、10年経った。

実力もあって、色々な事に対して口を出せるようになった。

しかしその力に対して、責任を強く感じるようになり恐怖を感じるようにもなった。

今の力があれば、開発に於いては白を黒にすることすら出来る。

から自分判断サービスを殺してしま判断をすることも出来るわけだ。ベンチャーから会社を潰すことにもなる。

若い頃は自分判断に自信があれば「絶対にこうするべき」と自分判断を貫けた。

責任が無かったが故にできたのだ。

今、同じ程度の自信を持っていても「そう思うが、反対が有るということは失敗する可能性も有る」という考えが先に立つ。もちろん、失敗する可能性なんて昔も考えた。けど、「まぁ、失敗してから考えればいい」と高を括っていた。

だが、今は違う。

「影響範囲修正コストも大きい」と感じてしまう。

昔は「その程度で会社が潰れるなら、そもそも弱い会社だったということなので、早めに潰れてくれた方が社会にとってプラス」と考えて断行した。

今は、「潰れたら他の人に影響が出る」と思ってしまう。

良く言えば責任感がついたということだが、臆病になったとも言える。

力が決断力を奪っている。

今なら、大企業で「動きが遅い」と叩かれる理由がわかる。恐怖だ。

恐怖が先立つと決断先延ばしたくなる。人に決断させたくなる。

「恐怖は有るが、それでもやる」という判断を常時下せるようになるのが、自分にとって次の「成長」なのだろう

2019-03-09

anond:20190309201437

40歳職歴なしが選択肢大学に行くことを挙げてるんだから、金の目途はある(実家金持ちとか不労所得があるとか借金覚悟とか)というのは大前提だと思うから、そこは私たちが気にするところではないと思う。

あと「働いてから大学」より「働きながら大学」のほうがいいと思う。先延ばしにする年齢でもないし。

福島原発作業員を勧める理由はよくわからん

2019-03-04

高校卒業式に参列したけど、来賓挨拶悲壮感に満ちてた

 AI技術の進展や、外国人労働者の受け取れなど、君たちを取り巻く環境はどんどん変化していって、先が見えない社会になってきていている。

 とにかく頑張って欲しい、生きて欲しい

 校長を含めて3人くらい登壇して挨拶してたけど、みんなこんな感じ。漠然と頑張れを連呼する調。少なくとも「輝かしい未来」とかいう明るい系フレーズはなし。

 三大都市圏から1時間圏内にある地方都市で、学校はいわゆる底辺に近い偏差値40前後。1/3 が進学(と言っても専門学校ほとんど)で残り 2/3 が就職という感じ。進学で就職先延ばしした 1/3 はもう暫く猶予があるとしても、来春から就職することになった 2/3 の過半数非正規職場への就職らしい。もっとも、正規と称されるところだって初任給15万なら御の字という低待遇だが。

 真っ先に外国人労働者バッティングする層なのよね。あいつらは、時給1000円でも喜んで就業するだろうし、何年かして祖国に帰ったとしても次から次へとやってくる。

 「時給1000円でも喜んで働く労働者」が無限に補充される状態から、恐らくは能力的に彼らと大差のない日本人高卒の子たちも、彼ら外国人労働者と同じ待遇固定化されるだろう。

 能力を磨けば何とかなる次元でもなく、どう足掻いても太刀打ちできないこと分かってるから来賓たちは揃って「とにかく生きて欲しい」になるんだろう。

 最後ホームルーム写真を撮り合ったり。彼ら彼女らにとっての「学生だった最後の日」になるんだよね。

 卒業って、社会に出る、というよりか、社会に放り出す、ということなだって感じたよ。18歳の若さでこの社会はあまりに厳しすぎるよ。30代になったら年収300万、40代になったら400万、そんなビジョン絶対に描くことができない未来しか見えないのだもの

 「人口の半分は独身で生涯を終える」という社会の到来しか見えないと感じた卒業式だった。

善は急げ

スピード大事先延ばしダメ

今日やる。今すぐやる。

いつやるか?今でしょ!」(林修

 

「善は急げ」という諺は知っていた。仏教に由来していたことを知った。

 

「善は急げ」という日本の諺(ことわざ)と「小人閑居(しょうじんかんきょ)して不善を為す」という中国格言語源は、仏教の原始経典の中にあることを最近発見いたしました。

そのお経は『ダンマパダ』といって、お釈迦さまの教えを短い文章口伝えにより伝承されてきた一番古いお経の一巻です。

 

「善を為すのを急げ。悪から心を退けよ。

善を為すのにののろしたら、心は悪事をたのしむ。

 

人がもし悪いことをしたならば、それを繰り返すな。

悪事を心がけるな。悪がつみ重なるのは苦しみである

 

人がもし善いことをしたならば、それを繰り返せ。

善いことを心がけよ。善いことがつみ重なるのは楽しみである。」

 

善は急げ。心を悪から遠ざけよ。

徳を積むのにののろしていたら

心は悪事に惹かれて(ひかれて)しまう。

ダンマパダ116)

 

 

法句経』(ほっくきょう)、または『ダンマパダ』(巴: Dhammapada)は、仏典の一つで、仏教の教えを短い詩節の形で伝えた、韻文のみからなる経典である

語義は「真理(法。巴: dhamma)の言葉(巴: pada)」である

様々なテクストから仏陀の真理の言葉だけを取り出し、偈(詩)の形にしたもので、編纂者は法救(ほっぐ。Dharmatrāta)と考えられる。

パーリ語仏典の中では最もポピュラー経典の一つである

スッタニパータとならび現存経典のうち最古の経典といわれている。

かなり古いテクストであるが、釈迦時代からはかなり隔たった時代編纂されたものと考えられている。

2019-03-02

つらいの?そうだよね。君だけじゃないよ。辛かったら休んでいいんだよ。

よく頑張ったね。そんなに無理しなくてもいいんだよ。

君を見てるとよくわかるよ。本当に毎日頑張ってる。

インターネットで女の人や外国人差別されたら、

真っ先に差別してる人を批判して弱い人たちを助けてるよね。

学校勉強もすごく頑張ってたよね。

気づいてる人には気づいてるよ。あなたの優しさや賢さが。

たまには休んでもいいんだよ。さあ、お薬のもう。






みたいなこと言ってチャット鬱病患者誘導してみたら

どんな気分になるかって試してみたんだけどすごい感謝されてびっくり

問題先延ばしにして劇薬誘導してるだけなのにな。

2019-02-19

発達障害クスリ輸入禁止人生詰んだ

自己診断でADHDと決めつけて、ここ半年輸入スマートドラッグを飲んでた。アクセプタってやつね。40mgのやつ。これが禁止なっちゃったんだよな。

アクセプタ、かなり自分には効果の実感があって、副作用(食欲減退・胃もたれ)はちょっとあるけど明らかに頭がシャキっとするし効率よく順序だてて仕事をこなせるようになってたんだよ。ふだんのサボり先延ばし野郎から一般的サラリーマンに昇格したくらいのレベルなんだけど、自分にしたら毎日すこし後ろめたい気分で過ごしていたモノが無くなる感じで最高に充実しているのね。浮き沈みはあるけど。これ今後は無しなのがきつい・・・

正規ルートで手に入れろやって言われるかもだけど、したくないんだよ。そもそもスマートドラッグのもうと思った経緯が、嫁子供を持ったかバリバリ働いて出世して所得上げるためなんだよね。だから発達障害なんて会社にバレたら出世コースから外れるし、保険もマトモなのはすべて入れなくなっちゃうんだよね。

どーーにかして診断されずにADHD効能のあるオクスリを手に入れれないもんかねー。まあ無理なのは分かってるけどね。つらいわ。

2019-02-16

anond:20190216034452

やばいな。

最後子供手紙が開けられないのが、増田の全てを表してる。

問題先延ばしにして、解決しようとしない。

今、やらなきゃいけないことと、後でもいいことの優先度がつけられない。

タイミングを間違えなければ、たぶん、深夜帰宅でも、嫁を納得させられる方法はあった。

ただ、タイミングが過ぎてしまえば、同じことをやったとしても無駄だ。

物事は、うまくいくタイミングがある。タイミングを過ぎると同じように誠意を尽くしても全く無駄なんだ。

それに気付けてない。

ただ、放置して無策に時間が過ぎるのを待って、手遅れになって選択肢を失っただけだ。

増田は、そうではないと思いたいが、

仕事にも同じことがある。

どうしても、今やらなきゃいけないことと、後回しにしてもどうにかなることがある。

うっかりすると、そのどちらも、同じように重要な事のように見える。

から、どちらも、がんばってしまう。すると時間がなくなる。

もっとがんばると時間がなくなって、自分相手が本当に今やらなきゃいけない時間もなくなってしまう。

それは、このエクセルを今みないといけないか?と小さなから

この手紙を今見なければいけないか?の大きな事まで、全てにおいて、それがある。

もともと、手紙は小さな事なのに、それを大きな問題にしてしまったんだ。

2019-02-12

あさってマンションを買う

追記

トップブクマ入り。さすが立地ゴリラブコメトラバへの返信は下記にまとめた。

https://anond.hatelabo.jp/20190212231613

みんな元増田のこと気にしてくれてありがとう。愛してる。

 


二月から色々内見して、マンションを決めた。あさって契約してくる。私の判断が間違っていないと背中を押してくれ。

増田スペック

共働き世帯年収1200。手取りで900 。嫁は育休に入るので来年年収ダウン。

増田35才、嫁31才。

貯金は1200。

・当該マンションと同じ区内に10年住んでる。住環境は気に入っている。

マンションスペック

・3400万。75平米。平米単価45。

JR乗降客数ランキングTOP10内の駅から徒歩10分以内。立地ゴリラ

・築35年。古い。内装自力リフォームする。(当方建築関係

RC造の中層マンションの4階。

・13年前に大規模修繕入ってて、そろそろつぎの大規模修繕がくる。(一般に15年おきなので)

■良いところ

・立地全振り案件。嫁の通勤負担を減らしてあげたい。

・築年数は古いが外観を見る限り管理状態は良い。コンクリクラックは皆無。

・南向きで道路接道。第一種住居地域なので、日照権問題は無さそう。真冬のこの時期に内見したのに、部屋が暖かったのが強く印象に残った。

・築年数古いためかマンションバブルの影響を受けておらず、ここ10年間で値上がりは1割程度。それでも値上がりするんだからバブル怖い。

■気になるところ

20年住んだら築55年。誰も知らない未曾有のゾーンに入るぞ。

耐震基準適合認定がない

海抜も低い。津波が来たらオワコン

・値上がりしてないマンションとはいえ、やはりこれから日本の景気は悪くなり全体相場は値下がりするだろうと思っている。

賃貸じゃなくなるので家賃補助が消えるのが痛い。でも年齢的にこれ以上先延ばしにするとローンが組みにくくなる(追記言葉を間違えた/組みにくくなる→老後の返済がきつくなる)

もう先週からずっとドキドキしっぱなしだ。この判断が当たりかどうかはわからない。でもせめて大間違いではないと背中を押してくれ。

5000万のマンションとかとても考えられない。みんななんであんマンション買えるの…

2019-02-06

スタートアップVCを間違えると辛い

僕は東京スタートアップで一応CEOをやっている、とは言ってもまだ1年も経営してないが。

スタートアップでまだサービスも開発中でろくな利益も上げられていない、そのような時期があると思う。そうなると基本的スタートアップエンジェル投資家VCなどから投資を受けることになるだろう。

端的に言うと僕はこのVC選びを間違えた。その一部始終を後の人の戒めとして残しておこう。

あ、ちなみにこれは個人バイアスが掛かりまくった意見からな!!参考程度にしとけよ!!

去年の9月、僕は起業しようと決意し、いろいろエンジェル投資家を回った。

その時、会ったのが問題VCだ。

僕は、僕の知り合いがこのVC調達しており、このVCの内部の人間から出資提案が会ったため受けようと思った。

そして、最初ピッチ

ピッチ資料も作った、デモも会った、アイデアも僕は世界を変えれるほど素晴らしいものだとおもっている。一般的エンジェル投資家やシードメインVCのへの対策完璧だ。

しかし、ピッチが終わって言われたのは

P/Lはどうなの?」

ということだった。

向こうはまだこっちが1ヶ月も経っていないことを、まだP/Lを作る段階にすらいないことを知っているはずで

正直僕はこの時

「何いってんだ…?このハゲは…」

と内心思っていた。

しかし、言われてしまったものは仕方ない。再来週までに作っておいてと言われたので、僕はいくつかの仮定から収益に関する数理モデル(Not 統計)を構築しそれをもとに想定されるP/Lを作った。

そして、再来週のピッチでその想定P/Lをみせ、収益が上げられることや将来性があることを頑張って説明した。

それで言われたのは

「それ確実なやつじゃないよね(意訳)」

だった。

正直僕はこの時

「何いってんだ…?このハゲは…」

と内心思っていた。

まあ、数理モデル統計データから作ったものではないし、この微分方程式はそこそこ難しかったと反省し、類似サービスに関する統計データからもう一度モデルを作り直し、再来週もう一度ピッチした。

データソースも見せ、これから作られる想定P/Lも、改善したデモも見せた

それで言われたのは

もっと信用できるものを出して」

だった。

正直僕はこの時

「何いってんだ…?このハゲは…」

と内心思っていた。

正直、この時点でここから受けるのはやめようかな…と思っていた。

このVCはいくつかの問題があることがわかった。

このVCには三人の人がいて、

一人がエンジニアで、サービス開発会社をやっている方だ、エンジニアとして素晴らしい方だと思う。この人をTさんと呼ぼう。

一人が元投資銀行の人で、気さくで知識豊富で信用できる人だった。この人をKさんと呼ぼう。僕はこの人がいるからこのVCから受けようとおもったところはある。

問題はもうひとりの方だ、この人をSさんと呼ぼう。

もう一人は元日銀行の人で、とにかく融通がきかない、リスクを取らない、意思決定が遅い、自分の考えが絶対正しいとおもっていて、お金周りしか見ない(サービスに興味がない)と、なんでこの人シードに投資してるんだ…?という感じの人だった。

実際、KさんSさんに関して思うところがあったらしい。

また、投資意思決定権はSさんが持っていた。

しかし、正直あまりサービスを見る目がないらしく投資の失敗例の方がよく聞くぐらいだった。

またKさんSさん投資先の選定基準も違ってたらしい、Kさんが良いとおもったところでも独断でしないことを決定したりしたらしい、その逆もしかりだ。

今思えば、この時点で個々からは手を引いたほうが良かったのかもしれない。しかし、当時の僕はKさんにいろいろ恩が会ったこから恩返しも含めここから受けようと思っていた。

しょうがないと思った僕は類似サービスデータのみを出した。正直スライドを作るのめんどくさくなっていた。

次に言われたのはCPIを出してということだった。

かにCPIとかわからないと戦略立てづらいよなぁと思った僕は、僕のチームの人にマーケッターの方を紹介してもらい、類似サービスCPI収益率などを教えてもらい、それをまとめ次の週に説明した。

そして言われたのが

ちゃん計算して出して」

だった。

正直僕はこの時

「まだデータもないのに、何いってんだ…?このハゲは…」

と内心思っていた。

まあ、マーケッターが信用出来ないんだろうと思った僕は、CPI計算式で使う各種値をデータから試算し、また説明した。

そして言われたのが

「それ信用出来ないよね」

だった。

正直僕はこの時

「何いってんだ…?このハゲは…」

と内心思っていた

その後、次週また話すことになった。

ここですでに最初ピッチから2.5ヶ月ぐらい経っている。

サービスの開発も、バックエンドレコメンドエンジンの開発を覗いてストップしたままだ。

正直疲れ果てていた。

次週の話し合いでは今までと打って変わって、どのような内容で契約するかという話になった。

ちなみにどうやらKさんの強いすすめで手のひらを返したらしい。

今までのは何だったんだ…と思いながら、契約書のテンプレートを元に話を進めていった。

ここでも一悶着が起きる。

なんと向こうが提供する、起業に関するサービスを使わないかということを勧められた。

このサービス株式VC33%、協力開発会社33%渡すことで、開発やマーケティングを勝手に行ってくれて企業価値を早く上げるというものだった。

ちなみにこのサービスSさんが思いついたらしい。

…正直使いたくない。VCが出すお金も少なく(200万程度)、僕の会社テクノロジがコアの会社なので協力会社はいらないし、もっと言うと、協力会社Tさんがやっている会社なので実質このVCに66%株式を渡す形になる。

これは僕達みたいなお金がないスタートアップが使うサービスでは無いと判断した僕はこの提案を断った。

しかし、向こうはグイグイおすすめしてくる。しかも向こうの言い振りは「このサービスを使えば企業価値簡単に上がるのに使わないのは馬鹿だ」といったカンジダ

ちなみにこれを勧めてきたのはSさん

とりあえず僕は来週もう一回回答するという形で先延ばしにし、次週にもう一度使わない旨を伝えた。

このときも前の口ぶりで勧めてきた、めんどくさい。

なんとか使わない形にでき、5%で200万と言う契約になった。

ちなみにこの時、いろいろ支援してくれていたKさんはすでにこのVCはいない。投資銀行からスカウトされ投資銀行転職したのだ。

Kさん私物をまとめている時、僕も手伝っていたのだが、Sさんに対してかなりアレなことを言っていたので、やっぱり他の人のSさんの印象もそんな感じらしい

さて、投資周りの話もいろいろ終わり、開発と追加調達に向け動いている最中にそれは起こった。

サービス変えない?」

と急に言いだしたのだ。

どうやら某検索大手のG社のサービスが僕たちと類似サービスを行っている(ちなみに内容はぜんぜん違うサービス)ということで勝ち目が無いので変えようと言うことだった。

しきりにSさんはこのサービスを褒め、G社が作ろうと思えば僕たちのサービスなど簡単に作れること、このようなサービス最近ローンチされたのだから、僕たちのサービスいか勝機が無いか語っていた。

ちなみにこのサービスはすでに4,5年前に存在している。

僕は提供する内容の違いや、UI/UXの違い、アルゴリズムの違いなどを説明した。

多分僕の言ったことの10%も理解していなかっただろう

いや今でもしていないかもしれない、していたらまともに話せそうだから

たこの時、もう一つSさんが言っていたことが

toBサービスにしよう」

ということだった。

話をしていて薄々感じていだが、Sさん絶対toBサービスにしてほしいらしい。

おそらく、企業価値が上がりやすことなどが理由だろう。

サービス説明も、戦略も、違いも何度もせつめいした。また取ったアンケートも見せ説明した。

そして帰ってきた言葉

「君はこれが失敗しても会社を畳めば良いが、私は200万というお金を失う、リスクは取れない」

という言葉だった。

正直僕はこの時

ハイリスクハイリターンなのがシード投資なのに、何いってんだ…?このハゲは…」

と内心思っていた。

もっというと

「なんでこの人は投資家をやってるんだ…?」

とも思った。

現在もこの話し合いは続いている、正直今は投資契約白紙に戻す可能性の方が高い。まじでSさんはめんどくさい。

今考えると引き返すタイミングはいっぱいあったと思う。

1.P/L見せてと言ってきた時

2.想定P/Lにいろいろ言ってきた時

3.マーケッターのCPIについて信用出来ないと言ってきた時

4.変なものを勧めてきた時

などだ

からはこういうサインが出たときは注意しようと思う。

他の人もこの投稿が参考になれば幸いである。

2/15 追記

このVCとの話し合いがまとまり投資の件は白紙になりました。

別のVCからもっと高い企業価値でいい条件で出してもらうことになったので、別に痛くないですが。

2019-02-01

りるきゃんで号泣した大学生自分語り

以下、THE IDOLM@STER MILLION THE@TER GENERATION 13 りるきゃん 〜3 little candy〜に関するネタバレを含みます

-----------

こないだ担当野々原茜ユニットのりるきゃんのCDを買ったんだけど

ドラマパートの茜がほんとにやばかった…

一目惚れした憧れの先輩に思いを伝えたけど相手男子は全くその気がなくてさ

相手自分に対する感情が嫌いとか好きとかじゃなくて"無"だったんだよ…

自分の気持に嘘つかなくていいよ」って友達に言われていつも明るい茜が泣いてたんだよ

「悔しいよ」「あんなに好きだったのに」って

りるきゃんの3人が号泣してる場面、俺も家で聞いててほんと号泣しちゃってさ

ほんと辛いよなあ…

辛かったんだよ


大学に入ったサークル一目惚れした女子にがんばってアプローチして

それまで中学でも高校でも恋愛とか知らねーとりあえず部活一番じゃタイプだったけど初めて恋して

他の奴らは「まあ優しいやつではあるけど暗いよね」って感じで理解してくれなかったけど

俺だけはほんっっっとにすきだったんだよな

飯誘ったらいいよって言ってくれたときめっっちゃ嬉しかったし

それから何度も飯食い行ったりプラネタリウムとか行ったりして

しょーもないことで笑ってあーーーーーーー俺この瞬間生きてるわーーーーーって思って

4,5回目の飯の帰りに告白して

なんか驚いた顔されて「そんな風に思ってたなんて知らなかった」って答え先延ばしにされて

2日後にLINEで「ありがとう、でも自分に自信がないからごめん、君には釣り合う人がいるよ」って

俺はこんなに好きだったのになー

「どうせ自分なんて」っていつも言ってたけどなんで俺が応援してるって知らなかったのかなーーー

それとも俺ごとき応援されてもなんとも思ってなかったんだろなー

友達にいじられたときはあー元気出さねえとなって「振られちゃったわー笑まじあい喪女かよ」って明るくしてたけど

ほんと辛かったんだよ


なんかりるきゃんのボイスドラマきいて茜と自分が重なってさ

振られてからはじめて泣いたかもしんない

女子目線のボイスドラマなのになんで男の自分重ねてんだよって不甲斐ないのはあるんだけどさ

結局このボイスドラマも茜が片思いしてた男子は別の彼女とくっつくことになって

あれから俺は大学院にいって君は就職したけど

まだ自分に自信がないままなのかな

はいつまでも応援してんだけどな、どうせ届いてないんだろうけど

それとも自信を身につけて他の男となかよくしてんのかな、そうだったらいいんだけどなあ

俺は男だらけの研究室でなんの浮いた話もなく過ごしてるよ


2年前のことこんなに引きずってたなんてボイスドラマ聞くまでは自分では思わんかったな

あーこれ書きながらまた泣いてら

2019-01-17

知らないこと、わからないことやるのが 怖い

先延ばし癖に怠け以外にこういう要素はある

変な完璧主義とか、失敗を怖がる臆病さとかなんだろうけど

仕事がどんどん溜まってしまって困る

2019-01-07

寝るのを先延ばしてる

今日は何もかも先延ばし気持ちばっかり焦ってる。

子汚い部屋に、子汚い格好。

本当は、勉強しようと思ってたのに。かいものも行こうと思ってたのに。靴もコインランドリーで洗いに行こうと思ってたのに。せめて早い時間に寝ようと思ってたのに。

なにもやってないのだから、休まっても良い気がするけれど、すごく不安気持ちになってる。

何に押しつぶされてるんだか。

至極だるい。せいしんてきに。布団に生気とられちゃって、まぁ。

やろうと思ってたことをことごとくやらないで迎える明日はめちゃくちゃ怖い。

仕方ない。責めてもしゃーないっていま言い聞かせてる、自分に。

きっと今日やりたかたことをすべて明日取り返せるようなことはない。

おかし目標立てないで、やっていこう。

にじだ。にじにねる。ぜったいだ。

書き終わらなくてもねる。

2018-12-27

anond:20181227183557

三木清の本でギブアンドテイクを打算でとらえるのは利己主義者で、

期待しない、信用しないのもまた利己主義者といえ、

想像力を働かせて期待し与え、テイクをどれだけ先延ばしに出来るかで利己的か否かが決まるというようなことを言っている。

異性に期待ができるようになれば利他的結婚生活があるかもしれない。

何を勘違いしたのか理系公務員になれば技術力が身につくと思っていた

本当に何をどう勘違いしてこんな事になったのかは分からないんだけど、公務員になればちゃん研修を受けられて、長い間同じ場所で働いてるベテランから技術継承を受けて、もし公務員を辞めたとしても業界の中で食っていくことが可能技術力が身についていくと、本気で勘違いをして公務員になった。

実態はあまりにも違っていて、自分達が購入した製品に対する漠然としたマニュアルどおりの知識はそれなりに蓄積されていくけど、そこから先には一切進むことが出来ないし、そこより前の基礎知識が身につくこともない。

公務員という仕事はいくら続けていても、『蒲鉾が魚から出来ていることまでは当然のように理解できているのに、魚が海や川を泳いでいるという事がスッポリ抜けているような』そういう人種しかなれない。

研修は複雑化した文書管理システム(紙と電子の双方による似ているようで微妙に違う承認と保存のスパゲッティモンスター)とどうにかこうにか渡り合っていく術を身につけることにばかり費やされ、技術的な知識は1ミリも身につくことはなかった。

職場には本当の意味でのベテランはおらず、誰もが数年おきの人事異動によって断絶まみれの経験しかつめていないので、結果として自分たちがやっていることに対して漠然とした認識しか持つことが出来ていない。

公務員社会という強烈な村社会の中でなんとか生きぬいていくために鍛え上げた姑じみた自己存在アピール力と、いざというときに姿をくらま嗅覚の良さと、行政組織という立場の強さがなければ一瞬で吹き飛ぶようなハッタリだけを武器として40年間を勤め上げようとする人間を量産していくだけの空間だった。

とにかくこの仕事スキルアップには程遠い。

それは単純な技術力という面の話には留まらない。

予算が削られていると口にしつつも未だ殿様商売としての側面が有るため顧客対応能力は身につきにくいし、足枷しかならないような所内システム使用義務付けられているので一般的OA事務能力も身につかない。謎のマクロで動くエクセル方眼紙と格闘し続けそのバグとどう渡り合うと仕事が早く終わるかの経験則こそがベテランの腕として扱われる。

役所で出来るのは自分時間を金に買えることだけだ。

残業代も出ないし、難しい案件渡り合った所でボーナス査定がよくなったりもしないのでただただ漠然自分時間をふんわりとお金に変換するだけの場所だ。

結局の所フルタイム単純労働者しかなく、派遣切りに合わないという事だけがメリットとなっている職業だ。

市民のために働いているという喜びを味わうにしても、どこかの有名企業が作ったもの右から左に流しているばかりなのだから、直接その会社に入って働いている人間と比べればその社会貢献度には雲泥の差があることを嫌でも思い知らされる。

クビにならないと簡単に口にするが、そこら中に埋められた時限爆弾タイマー自分がその場所脱出するまで先延ばしにし続ける日々の中に安心感なんてどこにもない。

周りにいるのは技術屋を自称したくて堪らないけどそれが無理だと自覚した結果として自他に歪んだバイアス押し付けることが日常化した気取り屋、世間擦れをカッコイイと勘違いしたチンピラ事なかれ主義他人爆弾押し付けることだと解釈した爆弾魔、書面の試験で良い点を取ることぐらいしか自分の強みを見いだせなかったスキル無きコミュ障公務員になればいい思いができると騙された情弱新人、そういった人種だ。

ここには何もない。

ただ悲しいことに、今の自分が現状よりマシな仕事にありつこうとするには自分無能すぎることもよく分かっているし、長いことこのぬるい毒沼に浸かりすぎて技術力も同年代と離され気力は完全に失われているから今更自分を磨いて高く売ろうとも思えないことだ。

時間業務処理能力は売るが人格まで売ったわけではないという言い分が通るような仕事をしたい気持ちはあるが、どうも周りを見ると民間企業に言ったからといってソコ(人格の売却が給料に含まれること)は変わらないようだ。

まあ、相手側となる業者の人も官公庁相手に働いてる人たちばかりであるのだからこちから悪い影響を受けているという可能性はあるにはあるが・・・

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん