「就職氷河期」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 就職氷河期とは

2017-11-22

内定辞退が話題になってるけどお互い様だな

ちょうどリーマン・ブラザーズの影響で就職氷河期だ、と言われていた時に就活をしていたんだけど大概な会社に何社か遭遇した。

もっとひどい面接をされた、とかこんなん序の口だという人もいると思うけど、個人的にその中で印象的だったのを紹介したい。

その会社エントリーシートとして、白紙の用紙を渡して来て

一般的エントリーシートは書くな

オリジナリティをだせ

というものだった。こんなのはじめてぇ!!

って感じだったので、それなりに時間をかけて苦労して作成した。

そのかいあってか、エントリーシートは通って面接までこぎつけた。

特に自分は6時間かけて遠方からその会社に来ていたのでそれも含めて和気あいあい面接は進んだ。

面接が終わり、部屋を出ると案内の女性

「合否は1週間以内に出ますが、落ちてしまった場合こちから電話メールの連絡はしません。1週間経っても連絡が来なかった場合は落ちたと考えて下さい」

と言ってきた。

これに自分は頭にきたのをすごく覚えてる。

こちらは本気で取り組んで、時間もかけてお金もかけて面接にきた。

受かる受からないは自分の実力だが、落ちたことすら連絡しないのは何様だこの野郎と感じた。

サラリーマン金太郎的な感じでそんな礼儀知らずな会社はこっちから願い下げじゃい、落としてくれ

と言えたのならかっこいいが、こっちも就職難でヒィヒィ言ってたのでそれでも受かるのなら、と一言「わかりました」

返事をした。

少なくとも興味を持って受けにきた学生に連絡すらしないのはいかがなもんか。当時は買い手市場だったのでそんなことができたのか、はたまたその会社風土なのかしらんがそういうことをする企業もいるので、勝手内定を辞退する学生がいても非難される筋合いはないと思う。

それこそお互い様だと思う。

ちなみにその会社は落ちた

2017-11-19

anond:20171119222312

こういうのに流される学生がかわいそう。

世間喧伝するんだよなあ、「今までの生き方は古い。これから新しい時代だ!」って。

今でこそ問題になっている就職氷河期フリーターだって

当時は「会社に縛られない新しい働き方!」とか言って持て囃されてたんだぜ。

2017-11-18

anond:20171118120950

から景気だけは上げておこうぜ! というお話なのだ

景気さえよければなんとかなるというか、景気くらいしか事前に準備できるものがない

バブル崩壊リーマンショック就職氷河期震災も、事前にそのための準備をすることは実質不可能であったし、発動後に処置することも困難を極めた

景気だけがかに輝くオールマイティカード

2017-10-29

売り手市場なのに、向いてない仕事に就かなきゃない就活

なぜ「PCができないのにIT業界に来る若者がいるのか」を推測してみた人の話

このまとめとそれについたブコメを見ると、「売り手市場人材不足から能力経験もなくても来てくれた奴を採らざるを得ない」みたいな内容が幾つかある。

それはまあ正しくはある。

でも、売り手側である就活生の方がウハウハかっつうと、就活生は就活生で、全然わかんねーし興味もねーしつまんねー仕事についちゃうなんて決してウハウハじゃないはずなんだよね。

それが自分で分かってても、向いてない分野に就職しなければならない。

労働市場全体が労働者に有利な売り手市場だったら、自分が多少は興味の持てる仕事経験のある仕事何となくいい感じに思った仕事を選べて然るべきだと思うんだけど。

就職氷河期は終わったぜ! 就活やりやすいかガンガンいっとけ!」とは言われてても、実際のとこ就活生は、新卒(せめて第二新卒)の間にはどっかの企業には滑り込まないとマトモな人生を送れる可能性がガタ落ちしちゃうし、そのためには引く手あまたな期待の新星以外は職業選択の自由は半ば放棄して向いてないとこにでも就職しなきゃないってんで、全然明るい感じじゃないんだよなあ。

なんとかしてくださいよ~こんなんじゃ精神病んじゃいますよぉ。

2017-10-25

会社クビになった

就職氷河期20年耐えてきて、景気が良くなったら、

新しい人材と入れ替え始めやがった。

あんまりだよ!そりゃ耐える仕事ばかりでノウハウなんてたいしてないさ。

せっかく景気良くなって来たのに、そのタイミングほっぽりだすとかひどすぎる。

「もうすぐ楽になるから」とかいってさ、楽になるころにはこれかよ!

世の中ひどすぎる!

ロッテやるからな!。

2017-10-24

40代所得”300万円未満の世帯割合 20年で1.5倍に

>>

このニュース

結婚してもお金がないから、別れる人もいたり。

就職氷河期で、真っ当な正社員として雇って貰うことが、20代でつまずいたり。

ブラック企業に、就職しても身体壊す人もいたり。

色々なんだよなー。

若者保守化論の誤り。維新リベラル自民改革派認識、と世論調査

18・19歳、自民に4割傾く 立憲民主高齢層支持多く:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22561000S7A021C1EA2000/

日経記事話題になっていて思い出した選挙前のラジオですが、若者保守化論に関して是非とも紹介したい内容なので途中からですが文字に起こしました。

2017/9/12(火)ザ・ボイス 宮崎哲弥×北田暁大

https://youtu.be/l7_mlqvCB8s?t=15m11s

北田安倍内閣支持率東大生で高いっていう記事が流れてきて、実際そうなんですけど。上がってるんですよ昔より。東大生は強いものに巻かれるんだなって左派的な人から批判があったんだけど、同時に他の大学と比べてみて一般的にどうかっていうと若者全般がそうである。どっかの調査でもありましたけど若者自身保守化していると言えるのか、現状の閉塞感みたいなものに関して安倍さんの方を革新と見ている可能性がある」

宮崎読売新聞早稲田大学研究所と一緒にやった世論調査があって、50代まで(50代以上の意)は共産党革新リベラルだと評価するんだけど50代を境にして(下の世代は)一転して保守的だと共産党を。じゃあ(下の世代にとって)一体何がリベラルかって言うと維新が1番リベラル

北田「そうなんですよー」

宮崎維新イメージって50代を境にして(50代以上からは)保守だと見なされてしまうと。これが典型的に表れているようにリベラル保守っていう言い方っていうのが世代で違っている。特に50代を境にして全然違っているということになるんですね」

北田「50代までは恐らく冷戦までは通用したような右左とかタカ派ハト派論理政党名と繋ぎ止めているんですけど、40代から怪しくなり始めてもう20代30代になると大きく変わってきてしまっている。この状況を踏まえないと従来型の左右というかリベラル保守という分け方もそろそろ賞味期限というか少し組み替えないといけないんじゃないかと思うんですが、少なくとも左右の対立項が大きくイメージが変わってるのは確かなんですよね」

宮崎「うん」

北田宮崎さんがおっしゃって頂いたやつは今の中央公論の最新号で高知大学遠藤先生たちによる『世論調査にみる世代間断絶』っていうのがあるんですけど、今みたいなお話がでています。19歳から29歳は日本維新の会を1番リベラルだと思っていると。先行世代からはなかなか不思議な構図に見える。そのあとも面白い研究をされていて本来であれば社会学者がちゃんとやるべきことなんですが、安全保障社会的平等ジェンダー質問項目を元にどういう軸が区別指標になっているか子分析っていう手法でやってるんですけど、そこに3つ出てて安全保障の軸、社会的価値観女性社会進出差別)、第3に税金負担の軽減とか自国利益の強調とか経済的な側面というか自国のあり方のような・・・

宮崎はい

北田「この3つの軸を出されて研究されているんですが、これが綺麗に当てはまらないんですよね。民進党なら民進党とか自民党なら自民党とかパッケージ対応してなくて。経済とか社会的なところで凄く我々から見ればリベラルな態度をとっている若者が、安全保障では我々から見るとタカ派的なことを言っている。どちらも共通してたぶん現状を変えていくというような意識では一貫しているんだと思うんですね。これ分析する側が旧来型の軸に頼っているようではおそらく民意をつかめないのではないか

宮崎遠藤さんが取り上げているかからないけれど、同じ調査の中で50代以下の人政党イメージについて改革積極的消極的か問うているわけよ。1番改革積極的だと評価されたのがなんと自民党。次が維新。あとの政党っていうのは改革に対して消極的であるという評価。つまり私より下の世代、50代より下の人たちが何に着目してリベラル保守と言ってるかというと経済体制改革っていうのが積極的かどうかが鍵になっていると思うのよ。それがなぜそうなるのかというと、20年も続いたデフレ。先輩たちが就職難で就職氷河期で喘いできたのを見てやっと自民党が変えてくれたという実感に根ざしたものではないかという気がするんですけどね。どうですか」

北田「間違いないと思います民主党岡田代表だった時代リベラル懇話会という形で・・・

宮崎代表でいらっしゃる。今でもこれは続いてるんですよね」

北田「今でもです。勉強会みたいなものを何度かやらせて頂いたんですが、その時に簡単世論調査をしても安保法制で盛り上がる前くらいか分析してても民意は明らかに経済を重視していて、政党支持率経済政策の推進というのは関係が強いんですよね。一貫してそうなのに何で今ここでアベノミクスを超えるアベノミクスをやるって言わないの?っていう」

宮崎アベノミクス内部で考えても消費増税マイナスだったし2013年以降は第2の矢っていうのはちゃんとやってないわけ。GDP比で財政を考えても明らかに緊縮財政になってる。ここを突いてこんなんじゃ駄目だって言うのこそがリベラルだろって私はずーっと言っていて。リベラル懇話会経済政策提言の中にもそのことが書かれているのに何でリベラルはこれを受け入れないの?」

北田「そこが本当に私も分からないというか。安倍政権パッケージングとか安保法制とか・・・

宮崎「そういうのを全部評価するとかまったくなくて、少なくとも第1の矢と第2の矢を評価して第3の矢に成長戦略ではなくて再分配政策もっと多様化政策を持ってくるべきだ」

北田アベノミクスを超える財政出動をするぞっていうような、金融緩和についてはあるジゲン次元?)を設けて消費税についても上げるなんて問答無用な話でそういうジゲン次元?)をつけて考えていく。再分配の仕方を再考していくっていうのがイギリスでいうとねコービンとか、ポデモスとか世界標準的な左派普通になってるハズなんですよ」

宮崎「金の問題重要なんだけどそれは単純に金の問題じゃなくて、そうやって人々の所得が増えていくことによって貧困率だって下がっていくし人間生き方多様性可能性、ケイパビリティアプローチですよ。アマルティア・センが言う。それを増やしていくことがリベラル理念に適っているんだっていう。何でコレが日本では通用しないの」

北田「それを私も聞きたいっていう。あまりにも安倍さんとの対抗軸を立てたいっていうのか強いのか、民進党DNAの中に刻み込まれているのかどうか知りませんけど、少なくともやるべきことというのは緊縮の話ではないし、アベノミクス批判ではないハズですよね。政治家だけだったら敵味方の論理で話が分からないでもないんですが、論壇とかに出てるような左派とかリベラルっていう人たちが経済っていう問題を軽く見ている感じというか、経済問題をを考えなくても他の部分こそが大切なんだっていう。もちろん大切なんですけど、経済問題宮崎さんがおっしゃったように人々の可能性とか潜在能力みたいなもの平等を図っていく上で重要な要素であることは間違いない」

宮崎あなたがね『現代ニッポン論壇事情』の緒言の部分で言ってることがさ、経世済民思想にして卑しい事柄でも何でもなく自由権社会権という基本的人権に関わる重要社会的行為なのだと。これは本当にリベラルと自認していらっしゃる政治家言論人に拳拳服膺してもらいたい」

アナウンサーリベラルの偉い学者さんとかそういう方々は武士は食わねど高楊枝じゃないですけど・・・

宮崎「食えてるんですよ。あの世代の人たちは食えちゃってるんだよ。豊かさは限界だろうとかさ」

アナウンサー清貧思想とか」

宮崎「そう清貧思想とか。若いやつは公徳心ねえなぁとかさ」

アナウンサー江戸時代に戻れとか」

宮崎「そう江戸時代に戻れとかさ。ほんっとに無責任なこと方言するわけ」

北田「でも若い人は絶望してなくて経済指標がよくなったら嬉しいし雇用状況が良くなれば満足度があがっていっていて、それなりに彼らなりに合理的に見ているわけですよ。成熟してこんな成長いらないとか思ってるのは正直な話、若者じゃないんですよね」

宮崎「50代よりも上。だから俺の世代よりも上の人達ですよ」

アナウンサー「逃げ切っちゃえる人達

北田バブルでおいしい思いをしてバブルへの絶望みたいのが過度な形で出てるような気はしますけどね」

宮崎「それもあるでしょうね。でも彼らはバブル受益者だったわけじゃん」

北田「そうそ受益者で、だからこそ割れた時の記憶が強烈なんでしょうけど、だけど、それを20年間散々下の世代が味わってきたわけだから逃げ切りは私は許されないと思います。それと団塊の中でも逃げ切れるの一部ですよ。だから社会保障問題重要になってきて財源論だって色んなところで議論が出てるわけ。逃げ切れる成熟しましょうなんていうことは正直申し訳ないけども呑気な話だと僕は思います

宮崎「高度成長しろなんて一言も言ってないし不可能

北田「だーれも言ってない」

宮崎「でも2~3%のパイを増やす政策を取らなければだんだん縮小均衡になって1番割を食うのは若い世代弱者。この人達ですよ」

北田「だから僕は成熟社会論というのは冷たい冷徹思考だと思いますよ」

宮崎「でもこれがイギリスのギデンズが唱えた第3の道とかさ・・・

北田あんなの新自由主義ですよ」

宮崎「だから左派版、新自由主義でしょ。そういうのと一緒に上の世代の人たちの・・・固有名上げるなら民進党前原さんの頭にね固着しちゃってるんだよ」

北田前原さん聞いてるなら経済だけどうにか考え直して頂けないでしょうかっていう気持ちが。僕は枝野さんに心配していたんですが、枝野さんがこういうこと言うんだってブレイディみかこさんと松尾匡さんと対談している時にニュースが入ってきて、枝野さんがこんなこと言っている!って衝撃を受けて」

宮崎賃金を上げるために赤字国債発行するとかさ、ここでは私は枝野支持です」

北田「僕もびっくりしましたよ。それが一番求められていることであり、簡単思考で言うと経済椅子の数が決まったゲームと考えずに成長していくことによって維持できるっていう、そういうシステムだってことを考えないと公正性とか格差問題も広がっていくだけと思いますね。だからこれはリベラルというよりソーシャルと言った方がいいかもしれませんね。ヨーロッパ型のソーシャル

宮崎ソーシャルって話をすると、もう少し先の話。フォワード・ルッキングしないといけないと思うので言うと、井上智洋って知ってる?マクロ経済学者。汎用AIが開発されて簡単に言うと色んな産業分野に汎用AIと汎用ロボットが広がっていって失業がどんどん増えていくと。そのとき何が必要かというと、経済構造っていうのは消費の部分がなければ成り立たないでしょう。消費っていうもの担保するためには所得を与えないといけない。でも失業してしまったりどんどん賃金が下がっていけば当然消費も縮退していくわけ。それを補填するためにベーシックインカム必要だと。汎用AIができるかは別にして産業部門で色々使われることによって人減らしがどんどん起こっていくということはほぼ間違いないですよ。その時にどう対処すべきかっていうことを、今この経済政策で、生物学の前適応じゃないけどもやってるような気がするの。今の長期停滞に対処するのならその政策の延長線上でその状況にも対処できる。その観点から言うと消費税って駄目だと思うんだけどな」

北田「だめだめだめだめだめだめ。少なくとも今は駄目で、経済社会の中でどう位置づけるのかっていうのを考えないといけなくて。公正かどうかっていう比較分析社会学は得意なんですけど、財源どこかとか国債どうする金融政策どうとかそこがないんですよね。不平等を見つけるのは上手いんだけど、それをどうやったら直せるかって言うと財政を均衡させるしかないって話になっちゃう」

宮崎経済学者連携して・・・

北田「そう、やるべきだと思いますよ」

宮崎「だからリベラル懇話会北田さんの試みというのは本当に重要な試みだと思っております

2017-10-19

自分は第二次ベビーブームピーク生まれ40代

激化した受験戦争バブル崩壊直後の就職氷河期なんかで結構割喰らってる世代なんだが、

なんだか丁度うちらが老人になる頃に高齢者保障の超改悪が起こりそうな悪寒がする

2017-10-15

就職氷河期2017年現在比較する人

民主党政権時の2009-2012年新卒就活悲惨だったと自分体験たかのように語り、

さらに、今現在新卒就活は楽であると同じ口が語る。

お前何年就活してんだよ

2017-10-14

https://anond.hatelabo.jp/20171012145743

若者アンケートとくらべて明らかに間違ってる記述いからツッコまれるのは当たり前なんだよなぁ。

俺は就職氷河期の件では自民党は許してないが、それでも今は自民党支持するしかないという考えだが、俺から見ても青二才記事は頭の悪すぎ。

民主党を叩いて気持ちよくなってるだけの青二才と、真面目に考えてる若者が一緒に見えるならお前がアホなんだよ。

お前みたいなネトウヨって本当に自分気持ちいいことを真実勘違いちゃうからそれがわからないんだろうけど。

ま、青二才やお前のようなアホが大量に湧いてしまっているのは教育の敗北だわな。

そしてそんなアホをだまくらかして選挙に勝つのが賢いっていうのなら、本当に日本って国は先進国を名乗る資格はねえよな。

この時代に生まれ理由を知りたい

生きる意味とかはどうでもいいので。

わりとずっと『自分で選んでこの時代に生まれてきた』って感覚がある。

地球人間であることと時代を選んでいる気がしてる。多分日本であることも選んだ。親は選んでない。細かすぎるので。

話はずれるけど、自分名前がずっとしっくりきてなくて、保育園名簿の自分名前がそれであるというのを理解するのに結構かかった。漢字を覚えた時もショックだった。ダサくて嫌なのかと思ったけど、同名の人に対してダサいと思わなかった時点で問題はそこじゃないと思った。そして『名前が違う』という感覚のせいでよくテスト名前欄を書き忘れたりした(後回しにしたまま忘れてそのまま出してしまう)(0点にされるかどうかは先生のノリによる)。1回は「こんなにありふれた名前だっけ…?」と書いてから消したことがある。ペンネームとかハンドルネームとかってものを知って心踊ったけど、自分でも自分にしっくりくる名前を付けられない。まぁそういうこともあって、魂に今の自分とはまた別の意識あったんじゃないかと思ってる。

で。ここのところ国政が不安定国外へ逃げたいと思ってる。直近だとオリンピック公共交通機関に郷に入らない人らが山ほど増えて文化レイプされるのだろう、日本日本外国人に失礼なことしまくるのだろう(箸が使えないなら食わせるメシはない的な、せいぜいナイフフォークを増やすだけで、全てのメニューナイフフォークで綺麗に食べられるように対応するとか、箸の代用としてのミニトングをカトラリーとして導入する飲食店はないだろう)と予想できるのでオリンピックとは無関係土地に逃げたい。あと政治が『儲かるから戦争したい』って言ってるようにしか聞こえなくて、戦争ネタサブカルステマなサブミナルでもって割と身近な人ですら自分が関わらない前提の戦争には現実含め寛容になってるのも怖い。

政治が腐敗すると芸術が発達すると昔聞いた。少し前までは両立可能じゃないかと思ったけど、政治芸術に便乗し始めたような今を見てまた不安になっている。というか今の中身のないアニメラノベエロゲ繁栄ぶりをみてうまく両立できてるとは言い難い。芸術倫理を好きなだけ侵せるという方向ではないにしろ国民幸せより国民の生み出す金を願ってるように見える。拝金

なんでこんな時代選んだんだろう? なんで華やかに聞こえるアメリカじゃないんだろう? 銃社会から? それともオリンピック戦争の恐怖より、アニメ二次創作の発端だか最盛期だかを体感たかったんだろうか。それともその頃の魂は割とチャレンジャー就職氷河期オリンピックから戦争突入する落差を体感たかったんだろうか。それとも選べる時代場所全体で見ればまだマシな時代を選んだんだろうか。ここがこの魂に選べる最高の時代場所だったんだろうか。

結局は今の社会不安なんだよな。未来が知りたい。何もせず平穏世界で生きていきたい。

2017-10-12

第一就職氷河期世代 vs 第二次就職氷河期世代

https://www.businessinsider.jp/post-105617


バブル崩壊後の自民党による第一就職氷河期世代 vs リーマン&大震災後の民主党による第二次就職氷河期世代

ファイ!!!!!!

ゆとり世代のほうが年が近いから今の若者は影響うけるのかもしれん。

少なくともはてブコメント見てるようだと、敵意むき出しでなので絶対共感されないと思う

※ま、まぁはてブユーザー第一就職氷河期世代が多い前提だけど

2017-10-11

anond:20171011205713

その頃から数年前までずっと就職氷河期だったわけだが

リーマンショック前は売り手市場じゃなかったっけ?

今売り手市場なのは生産年齢人口が減ってるからかいうけど

生産年齢人口が減り始めたのは90年代後半から

その頃から数年前までずっと就職氷河期だったわけだが

この説信じてる人の中ではどういう風につじつまを合わせてるんだか

民主党政権のころから失業率減ってるともいうが就業者数は増えてない

ちなみに小泉政権のころは民主党が「失業率が減ってても就業者数は増えてないかダメ」という批判をしていたが

いざ自分たち政権をとってみたら小泉と同レベルだったんだがその点を反省してるんだろうか

2017-10-05

就職氷河期世代テロリストにならなかった理由ってさ

以前、「何故就職氷河期世代は国や社会からあんなひどい扱いを受けて、テロリストにでもならなかったのか」という意見を書いていた増田を見かけたことがあったけどさ

これをテロ定義していいかはおいておいても、現在就職氷河期世代ネットで言っている主張って彼らが仮にテロリストになるとしても、その目的は「上級国民(上流階級)の座(利権権力の器)をそっくりそのまま銃や爆弾などを使った狙撃諜報活動で弱みを握り脅迫によりコントロール簒奪をして後釜にすわる」みたいなことじゃん(恐らく今後仮にタチの悪いテロリストが出てくると知れば、動機はすべてこれになるんだろうけど)

でもさ、日本ってそんなわかりやすく型にはまった上級国民なんて、中々いないし見かけないから、見つけることもできなかっただけじゃないの?

テロが盛んな国といえば未だに絵にかいたような独裁政権がいっぱいある南米とか、日本の比じゃないガチ縁故資本主義イタリアとか、日本健全に見えるレベルの超官僚国家ドイツとかフランスや、挙句の果てにしゃべる英語ですら上流階級とそれ以外では違うイギリスとかじゃん?

そんなの「どこに誰が金と権力もってるかなんて、バカでも一発でみればわかりやすいわかりやすさ」を醸し出してるわけでさ、この国経営者層と労働者層で入れる店分けられてるとか当たり前レベルなんだよね

それに対して日本って、ネットちょっと知的〇害を疑うネトウヨや、糖質を疑うブサヨがまるで上級国民なる、falloutのエンクレイヴみたいな秘密結社日本支配搾取してるってイメージ持ってるけど、実際は権力が過剰に分散させられすぎてる豪族社会豪族政治なんだわ、この国って

慶応大学の内部進学者とそうじゃないのを一目で見分けられる?見分けられねえだろ?そこらへんのオッサンサラリーマン国会議員を見分けられる?見た目一緒でしょ?

からスパイテロリスト紛いの真似事しても、ターゲットそもそも大まかにすら設定できないってところが一番大きいと思うんだわ

関東連合みたいな半グレグループが女使って勉強仕事一辺倒なエリートに酒と女を提供して稼ぐってのは4~5年くらい前までは実際に噂も話もリアル社会で流れていたが、それも警察に目つけられてからはとんと聞かなくなった程度には、誰が金持ってて誰が権力者で、「コイツさえ落として簒奪すれば、一生遊んで暮らせるぜウヘヘヘwwww」っていうような存在が、そもそもこの日本はいるかどうかもわからいくらい、変な意味平等なのよ(本当に上級国民なんていう絵にかいたような存在があるのであれば、そんな出自も定かではない与太者相手が用意するしょうもない女や安酒を求めるか?って話)

からさ、氷河期世代って時代社会システム犠牲者であって、ありもしない原因や「悪い奴」を探そうとすること自体が、不毛だと思うんだよね

これって逆にテロを抑止できてる最高の社会システムでもあるんだろうけどね

anond:20171005134125

全部間違えてるな

俺が元増田で言ってんのは利己的に安楽死を認めろを利他的であるフリすんな偽善者ってこと

お前が安楽死を認めさせたいのは分かるが利己的な理由からなのに、社会正義みたいな扱いの中で語ってしか傍観者ぶってからそれを指摘してるだけ

現実的無視もなにも就職氷河期責任が国あるってことになってないのにそれに誰が答えるんだよ

回答が欲しければ責任がどこにあるかはっきりさせろよ

んで、氷河期世代議論なんて散々されてんだろ

けど、時代に対して責任がどこにあるかなんてこと結論が出せないに決まってる

単なる傾向でしかないんだから

お前はどっかにその責任があると認識してるんだろうがな

anond:20171005132513

傍観者気取って回答が得られないってどういう了見だよw

回答が欲しいならまず、就職氷河期犠牲になったのは国に責任があるからこういう保証を用意しろとか、逆に保証しないなら安楽死を認めろとかのスタート地点に立てよ

そしたら回答が得られる

必ずしも国の責任ではないがある程度の保証は用意しますってな

実際、氷河期世代向けの就職支援があるだろ

それが国からの回答の一つだよ

お前がそれを認めないのか無視してるのか知らないが

anond:20171005122527

まず私が安楽死制度を主張するのは自殺願望理由ではありません

そもそも自殺したければさっさと自殺しているでしょう

就職氷河期被害者でありどこへ行ってもいじめられ疎まれる敗者として生まれ人間に対する

から公的な回答を得たいという動機です

私が敗者であるならば敗者で構わないので敗者を責任を持って国と勝者の国民の皆さんが葬送することを保証してほしいという要望です

ただ漫然と棄民として扱われる現状に不満があるのです

2017-09-22

ロスジェネ問題はいよいよ最終段階にシフトしつつあるな

http://www.asahi.com/articles/ASK9P6HT8K9PUTFK01M.html

まれてこの方ずっと貧乏くじばかり引かされてきた就職氷河期世代

後は彼らをいかにしてこの国の生贄として抹消するかで日本の将来が決まってくるのではないか

2017-09-02

人口ピラミッド財政問題を見ててあることに気が付いた

年齢別人口層と、日本財政問題懸念点を政府HP見てて思ったんだけどさ

団塊世代就職氷河期世代がいなくなったら、問題の8割くらい解決するよね。

そんでここからが本題、団塊世代はあと10年も生きてはいないし、票田としては政治的に非常に魅力的で金も持ってるし銀行にアホほど貯金を預けている。

まぁ、政治家がみんなこの世代優遇した政策取るのは当然だよな、俺が国会議員だったとしてもそうするもの

から老人優遇政策がとられ続けてる、そりゃそうだもんね、票田の数が違うしね。

で、団塊世代がいなくなったら主導権は次に人口が多い氷河期世代果たしてうつるんだろうか?

ご存じのとおりロスジェネ世代ってのは本当に見捨てられた世代な訳で、アベノミクス効果だって、職が選べるほど景気が良くなった20代やそれまでの貯金で金持ってるバブル世代団塊世代にとっては、そりゃあもうありがたいものだ、実際俺が20代だけど、ブラックからからがら逃げだしてマトモな仕事でご飯食べていけるのも、アベノミクスのおかげだと思っている。

でもさ、救われてねえじゃん、ロスジェネ世代。誰も救おうとすらしてないじゃん。

社会保障ナマポは、ありつくにはアカヤクザカルトを頼って数年の準備を構築してようやくセーフティネットにありつけるくらいになってる上に

ロスジェネ世代の頼みの綱の唯一の雇用バイトだって、時給も上がってるとはい学生ならリッチに遊べるぜ、ってくらいで、それを生計立てようと思えば、生活保護の方がマシという程度にすらなってしまってる。

ここにきて、氷河期世代ってのを、政府もどの組織も救おうとしてないんだよね、むしろこのまま干上がって勝手に死んでろって緩やかな民族浄化ならぬ「世代浄化」してるような節さえある。

そりゃあそうだもん、極端な話、ナマポにも職にもありつけなくなっても、この世代は生きるために犯罪を犯したり、ブチ切れてテロリストとかになる前に、首を吊るのを選ぶんだから、それでバタバタ自殺していっていなくなったらさ、一瞬で懸念リスクがなくなるよね、日本政府財政問題

それでなくとも、本来ならそんな底辺仕事を続けているはずがないってくらい元々の学歴スペックは高いのに、氷河期世代ってだけで他に職がないか現状維持でしがみついて、40過ぎの自殺がとんでもなく急増してるってニュースになってたじゃん、そういうのもう始まってると思うんだよね。

だって宮廷卒やらMARCHで、コンピューターサイエンスやら理系分野の花形バリバリやってたようなのとかゴロゴロいてさ、そいつら今も何とか生き延びててもPM経験もないITドカタだとか、特定派遣の下っ端設計とか、凄いのに至っては万年非正規ティーチャーや、マジで介護職の方が稼げてるレベルポスドクかばっかじゃん。

社会からキャリアアップ道筋をぶった切られて、今そんな境遇ってなったら、我に帰れば確かに俺なら自殺ちゃうね、ホント

こうしてみるとホント時流の変化で努力のすべてが無駄になるとは言わんが、9割くらい徒労に終わる世の無常さに恐怖を感じると同時に

他人事からぶっちゃけ冷静に見れて考えるだけで、当事者じゃなくてマジでよかったと思う20代の秋なのだった。

2017-08-28

現在、前職(非正規雇用店長職)をとある事情で失うことになり、就活中で日々応募書類を黙々と書いている。あまり深く考え込まぬようにはしているが、ふとした拍子に改めて自分就職氷河期世代だし若干の苦労はしてきたな、と思うこともある。希望する求人年齢制限で応募できないことはしょちゅうだし、私の努力が足りないとか個人的な考え方のせいで車は使えないので、そういったスキル必要仕事には就けないし。仕事はこれからも慎重にそしてあまり贅沢を言わず探していこうと思っている。ただ、ネット上でしばしば「非正規雇用自己責任」「時代のせいにするヤツはそもそも出来ないヤツ」などの言葉を目にするが、そういう言葉相手に投げるのは、自分が今後そういう事態には絶対陥らないという自信があるから故なのかな?幸福感って自分の考え方や気持ちの持ち方で少しは何とかなるからお金仕事が無くても、自分幸せに生きているけど、誰や彼やに「自己責任」「時代のせいにするヤツは出来ないヤツ」とか言っちゃうのって、後々言った自分の首締めることになったりしない?そういう言葉相手意見するのって結構簡単なことのように思えるんだけど、もう少し気の利いた言い方出来ないのかな。「自己責任」とか言う人達って、おそらくかなりストレス溜まってるんだろうな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん