「就職氷河期」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 就職氷河期とは

2019-05-22

anond:20190522191220

ごく普通バイト派遣で良いのでは。今は就職氷河期リーマンショック後とは違うから選び放題だ。理想的には、自分が本当にやりたいと思う仕事につながるような仕事を見つけるのがいい。ジョブカフェにも相談に行くといい。

2019-05-21

anond:20190521195743

怒った親が手を出すのは当たり前の世代って、どの辺までだろうな

俺は広島出身就職氷河期世代だけど、同級生みても親に殴られた経験持ってる奴は多かった

出身校は修〇高校って言う、その頃は県内でも知られた進学校だったけど、子供のころに親に殴られたとか同級生でも普通だったね

その後、なんやかんやで浪人して東京大学に入ったんだけど、そこでも親が怖かったって話は普通にしたよ

中学校体育教師に殴られるとか、怖い先生が居たって奴も少なくはなかった。

公立中学に通ってたけど、いじめから不登校になるような子が出なかったのも、いじめがあったら教師問答無用で殴ってたし

それでいじめられる子が守られていたのも大きかったね。

なんなら、近所のおっさんですら、怒って叩くって事はあった時代だったと思う


何でもかんでも体罰犯罪って時代になって、子育てが犬のしつけと同じ水準で語られる時代を生きてる最近の子

親に限らず大人が怖かった俺らの時代とでは、明らかに社会の在り方が変わったなと思うんだけど、どこで変わってしまったんだろうね。

俺は自分の子供は自分が育ててもらったように、分別をもった体罰は信念をもって振るうと思う。

自分にとっては大人が怖かった子供時代は、今の自分を作った基本だと思ってるし。

2019-05-13

「ひ老会」(ひきこもり老いを考える会)

ひ老会は、ひきこもりの高年齢化に直面する当事者経験者、家族らが定期的に集い、語り合う場だ。

40~64歳の中高年ひきこもりが全国に約61万人いる。そんな初の全国推計を内閣府が3月に公表した。人口が多い「団塊ジュニア」を含む就職氷河期世代中年期を迎えていることが、中高年ひきこもりの数を押し上げているという指摘もある。

 一方、安倍首相は4月の経済財政諮問会議で、無職不安定雇用就職氷河期世代にたいし、3年間の集中的な支援プログラム実施する方針を打ち出した。この世代を「人生設計第一世代」と位置づけようという提言もなされた。

 こうした国の動きについて、さとうさんは「若者が誰も働かない人手不足企業で、体のいい低賃金労働力として使われるだけではないか」と疑念を抱いている。自身体験が背景にある。

 「仮に中高年のひきこもりが働き始めたとして、そこに『希望』はあるのか。結婚もできず、給料もあがらず、新卒で入った若者上司になっていく。それに耐えられるのか」

 「『地獄への道は善意で舗装されている』。どうしてもそう思ってしまますね」

2019-05-12

3人兄弟

75才の婆です。15年ほど前にはてなを覚えて(まだ生きていた連れ添いに教えてもらいました)楽しんでまいりました。本日、初めて書き込みますはるか昔、娘時分にDECなど売るお手伝いをしておりました。

よろしくお願いします。さて、



 長男は、都会の大学に行き、年収1000万プレーヤーになりました。頭の良い乳のでかい同級生の女と結婚し、息子は県内一番の進学校、娘も中学で優秀な成績、住宅ローン等は抱えているがお金には困ってません。友達はいなさそうですが、生活不安がないようで淡々とやってます夫婦仲は良さそうにも悪そうにも見えません。ただ、最近は嫁が我が家に遊びに来なくなりました。


 次男は、地元高校を出て、紆余曲折はありましたが、(給料が安いことで有名な)地元の手堅い会社就職し、頭の悪い乳のでかい年上女と結婚しましたが、そのぶん情が深いのか可愛がってもらっているようです。3人の子どもがおり、次男宅の長男高校卒業後、ある専門職に就き、次男定時制高校へ通い、三男は商業高校へ行ってます。孫の3人とも頭は良くないけど友達がいて楽しそうにしてます次男地元友達釣りに行ったり、カラオケBBQにいったりして、金はなさそうですが、楽しんでおります


 三男は、大学へ行ったものの、就職氷河期にもののみごとにぶち当たり、最初から活動せずに、卒業とともに我が家に帰ってきて、そのまま電気工事仕事を習い、始めました。年収150万とか、200万の生活が長かったのですが、気楽な実家暮らしと将来の物欲のなさから結婚もせず、遊び歩きもせず、淡々とやっております最近職人さんの数自体が減っているようで、仕事依頼の数が増えて、以前に比べると仕事に出かける日数が増えてきました。しかしそれでも儲ける気がないらしく、1年のうち半分くらいしか仕事してません。2月8月などは「二八枯れ」と称して、1日も仕事しない年がよくあります。ただ、どうもビットコインで一儲けしたらしく、これでのケチケチ生活ビットコイン利益で3000万近くの現金をもっていることをなんとなく知りました。30代の前半に一時期、出会い系遊んだ様子もありましたが、女遊びも飽きたようで、「女は飽きた」と酒を飲んだら言うことがあります



婆としては、三男の行く末が案じられるのですが、さて皆さんのご意見はいかがでしょうか。

2019-05-07

ぼくコピー機、きのう薬屋、明日は鳶

私は印刷会社で働いている。

でも元々は薬学部(4年制)の専攻だった。

ちょうど就職氷河期で、製薬も化学化粧品即戦力嗜好だった時代

経験を積んだドクター論文カドカ出してる所のマスターに勝てるわけもなく。

なんとか専攻に近い印刷会社内定就職することができた。

仕事キツイ納期は突然湧いてくるし、一時期は残業で倒れる寸前までいったこともある。

こちらも人力で動かしているんだ、無茶の限度を考えろと思ったこともある。

それでもなんとかやってこれたのだけれど、この度実家鳶職をやっている親が入院した。

軽い脳梗塞(と医者は言っていたが、軽いもので倒れる自体まで発展しないだろがい)。

今は私とそちらに明るい親戚で協力して指揮をとってはいものの、十中八九鳶職を継ぐことになりそうである

親の様な統率力、指示能力現状把握力は私にはない。

師がいないまま現場に放りこまれた形に近いので頭を抱えている次第である


吐き出したかったので書いた。

事実小説よりも奇なりというが、人生を鑑みた時に波乱万丈すぎるのも考えものだと思う。

2019-05-06

anond:20190504184622

はてなの初期を支えたであろうユーザー層は就職氷河期世代だろうから

その人たちがそのまま継続してユーザーであれば未だに貧困から脱せず貧困層に留まったままだろうね。

はてなにはもう近藤さんれいこん伊藤も他の初期エンジニアたちもいないけど。

就職氷河期世代って、もうほんとにほんとにほんとにほんとに最後最後まで苦やな苦やわー

anond:20190506192301

横だけど、うっさいわボケ!お前お金のないきもいおっさん気持ちになったことある!?

しかしたら就職氷河期で頑張ってもダメだったかもしれないから、努力論じゃないぞ。

気持ち考えたことないだろ、なぜなら自分は恵まれ環境いるからな。

自分がロジハラしていることに気づけよ。もっと他の言い方があるだろうよ。

そんな常識的なことご高説してかっこつけてんじゃねーよ。

2019-05-05

anond:20190504045134

大学出たとして大卒必要がある就職先に入れんの?

結局高卒と同じ職場しかいか就職氷河期とか就職自体は余ってんのに言っちゃうクチ?

借りた金返せる程度にはもらえるとこで働いてんの?

結局大卒仕事ってやつができる会社就職できるまでニートバイトでそのまま40歳超えるんじゃないの?

2019-05-04

俺がネトウヨなのかもジャッジしてほしい

支持政党について:ない。政治に関わっている人から距離をおきたい。

経済政策について:富裕層資産を拡大させるスピード市民間の財産に着目するべきだろう。紙幣価値の交換券であって人々の間で交換が困難なほどに富裕層紙幣を集めすぎるから不景気になる。集めすぎにならないように投資の仕組みを考えないとならない。

原発について:もっと簡単保守点検でき、かつ完全な無人化目標に新たなものを考え続けなければいけない。怠けすぎ。

普天間基地辺野古移転について:どうでもいい。

移民政策について:黒人が幼子をレイプする事件などがおきたら面白い

天皇制について:形式的にでも王がいるのは面白い

女系天皇について:どうでもいい。オカルトに興味が薄い。

慰安婦問題について:売春婦なんてどの時代にもいる。売春婦募集をかけて集めただけ。どの国のどの時代にもあることを殊更に騒ぐ奴らがおかしい。

自衛隊について:法には裁量がある。特別自衛隊にだけ注目する理由理解できない。

大きな政府小さな政府かについて:年寄りが増えるから大きな政府にしていくしかない。

親米親中かについて:親米かつ親中理想的だが、いざどちらかしか選べないとなれば、そのとき軍事技術が高く経済力が高い方につくしかない。どちらでもいい。無意味なこだわりはない。

韓国について:どの国にもキチガイはいる。1つを全体だと思い込む間抜けには残念ながらなれない。

LGBTについて:随分と余裕があると感じる。性を考える以外にすることはないのか、甚だ疑問だ。余計なことを考える余裕が豊かさの証明であるから試金石としての価値はある。

女性社会進出について:固定化した階層解決女性問題に限らず難しい。広まり過ぎた偏見は強い。「すぐ辞め、戦力にならない」といった偏見を別の偏見払拭しなければどうにもならない。

第二次大戦について:急激な科学技術の発達とその独占によって西欧側の力が強くなり過ぎた。人権意識希薄であった。どこかの国が反発せず、植民地支配が当時のまま進めば、今とはまったく異なる世界になっていたかもしれない。

原爆について:人を殺し尽くし、また今後生きていけない惑星にするポテンシャルを秘めている。

捕鯨について:なんでも取りつくせばいい。

就職氷河期中年無職について:職業訓練の拡充と強制ではない安楽死サービスがあればすべて解決する。生きたいなら生きればいい。死ぬ自由もあればいい。

政治活動について:形骸化した搾取機構の一部。官僚制において意味は薄い。比較的まともな人間が目立ちたがることを祈るしかない。

2019-05-03

俺はネトウヨなのか?

ネトウヨネトウヨ呼ばれ続けて、自分でもネトウヨだと思ってきたが、

何か最近、本当にネトウヨなのかどうなのか判らなくなって来たんで、ジャッジしてほしい。


支持政党について:なし。ただ、記録の隠蔽改ざんは、国民から判断基準を奪う行為看過できないので、次は自民以外(多分、立憲民主)に入れる。もし自民党が2つの党に分裂したら、多分迷う。

経済政策について:わからない。しかし、上がり続ける消費税と、遠ざかり続ける年金受給年齢と、負け続ける日本企業と、増え続ける国債残高と、全く示されない将来像を見るに、まともな経済政策が行われているとは思えない。政権ガチャを引きたい。

原発について:反対。コスパとか技術力とかでなく、とにかく管理してる組織が全く信用できないし、事故は起こるもの、という認識なので。即時でなくても速やかに全廃に向けてロードマップを開示して確実に進めるべき。事故問題なく処理する技術ができたなら、賛成に回ると思う。

普天間基地辺野古移転について:賛成。本来普天間の街は米軍基地の周りに後から作った物なので、米軍に移れと言うのは筋が通らないが、街を移設する事ができないので仕方ない。本土移転については、米軍がそれでいいなら、その方がいい。

移民政策について:反対。難民を人道的見地から受け入れるのならともかく、労働力不足解消のために受け入れるというのは、明らかに「対等な立場国民を受け入れる」姿勢ではなく、将来に渡って酷い害を発生させるだろうと思うので。

天皇制について:廃止すべき。皇族への人権侵害が酷すぎるし、「国民審判掣肘を受ける事が無い権力者」がトップにいるのは民主国家とは言えないと思う。

女系天皇について:上の項目により、無い方が良い。但し、天皇制が存続するなら女系だろうが男系だろうが同じなので、そこに拘る事はない。

慰安婦問題について:絶対解決しないので、後は放置しとく方向で。

自衛隊について:軍なので、軍と呼ぶべき。憲法9条国防目的軍事力行使を認める方向で改憲するべき。現状追認が良いとは思わないが、実態原則憲法)の違いが大き過ぎて詐欺になってるし、原則の方には合わせられないと判断している。

大きな政府小さな政府かについて:小さな政府を目指すべき。年金とか国債とかの運用を見るに、大きな政府をやり切るだけの体制はない。

親米親中かについて:親米。たとえ米国のやり口にどれだけ不満があろうと、国民政府掣肘できるという一点のみで、米国の方が遥かにマシ。

韓国について:恨みつらみがあるので仲良くできるとは思わんが、米中対立や対北朝鮮については概ね同陣営である事に留意し、ビジネスライクに付き合うべき。

LGBTについて:恋愛自由。ただし子供作らない人たちが結婚したがるのは、たとえ異性間だろうと図々しいと思う。ただでさえ一人暮らしより同棲二人暮らしの方が経済的に楽なのに、この上税制優遇を受けさせるべきではない。

女性社会進出について:進出積極的にすれば良いと思う。医学部問題のような差別的扱いは話にならないが、アファーマティブアクションについては個々人の努力蔑ろにするものと考えており、現状においては導入するべきではないと考えている。

もし女性側に強い問題意識があるなら、女性有権者が女性議員をガンガン当選させているはずなので、大多数の女性は大して問題意識を持ってないのではないかと薄っすら考えている。

保育園については、いっそ小学校と同様に全員入所くらいで良いと思う。

第二次大戦について:侵略なんて大抵の国でやってるし、およそ戦時中ならば虐殺レイプもどこの国でもやってると認識している。戦争をするべきだったとは思わないが、際立って悪かったとも思わない。普通戦争普通軍隊だったと認識してる。無能だったとは思うが、無能もまた日本だけの話じゃない。

原爆について:威力が大きい爆弾という以上の意味はない。原爆死ぬのも焼夷弾死ぬのも同じ。核軍縮倫理的な側面はなく、単に「相手に使われるとやばいから減らしたい」以上の意味はないと判断している。

捕鯨について:他を獲ってるのに鯨だけ取らないのは生態系バランス上望ましくないと考えている。もしその問題がないなら、バランスが崩れない程度に獲って食う分には文句言われる筋合いはないと考える。鯨は家畜よりは幸せな一生であろう。

就職氷河期中年無職について:バイトでもしろ。定年過ぎた老人でもバイトする時代だぞ。他の世代よりは楽じゃないかもしれないが、衣食住と読み書きそろばん健康身体があるなら、全然詰んでないだろ。

政治活動について:ネット上でコメント書いたり、家族友人とブーブー言う以上の事はしない。


ズラズラ書いてきて思うに、ネトウヨというのは、「全体としてネトウヨか」というより、

数多ある問題についてどれか一つでも該当したらネトウヨと呼ばれるものなのかもしれんな。

追記

id:Yutorigen

-2.4/0.74のリベラル右派だそーです。

今後はリベラル右派を名乗ろうかな。

id:FutureIsWhatWeAre氏

まあ、大抵は脊髄反射と後付けの理屈程度だよ。

ただこんな質問する以上、主張の理由くらい書いとかなきゃ何が何だか判断のしようもないでしょう。

id:HanPanna

そうだろうなーとは思うが、そこは気にしない事にしている。

自分に厳しくはともかく、他人に甘くする義理もないし。

確証バイアスについては自覚しづいから何とも言えんけど、そういう事もあるだろうね。

とはいえ自分で全てを経験して考えるなんてできないんだから、せいぜい聞いた話から自分経験に照らして比較的信用できそうな話をピン止めする程度の事しかできませんよ。

id:hagakuress

普天間歴史について、簡略ながら調べなおした。

まり時間をかけてないので、個人ブログ複数読んである程度信用できそうな記述を選んだだけなのは容赦願いたい。

なお、検索キーワードは「普天間 歴史」や「普天間 どっちが先」等。

普天間場所には、戦前集落があった(サイズについては主張が別れており、「田んぼがある程度で町は無かった」説から、「1万人位住んできた」説まであるので、概ね100人~10000人の間と思われる)

戦時中は、疎開日本軍による作戦等により、無人化した。(その場所には、まず日本軍が飛行場を作ろうとした、という主張するブログもあった。真偽不明。)

戦後、元の住人は捕虜として隔離されており、その間に米軍基地飛行場建設した。

・元の住人が解放された。(ここで、行く場所のない元の住人たちは基地の周りに住むことを余儀なくされた、と主張するブログもあった。真偽不明。)

米軍基地の規模を拡大するために、周りの土地接収し、そこの住人を追い出した。(真偽不明。これを「銃剣ブルドーザー」と呼んでいるブログ複数あり)

米軍基地の周りには、基地仕事経済をあてにした街が形成された。(これについては、航空写真によりほぼ間違いないと思われる)

米軍交渉を通じて何度かに分けて基地を縮小・土地返還しており、そのたびに返還された土地には街が形成され、今のように街に囲まれ基地が作られた。(本来安全を確保するために山林のままにしておくべきだった土地が街になってしまったため、大変危険基地になった)

・危ないので基地の一部機能について移転計画が持ち上がった。

※これ以降については、色々な主張が入り乱れていて全く真偽不明

上記歴史的経緯についての自分認識は、以下の通り

基地ができる前は、おそらく数千人規模の集落があった。

基地形成に際して(人が死なない程度ではあるが)強引且つ悲劇的な方法が取られた。

基地の周囲に街が作られたのは、元住んでいた数千人を除き、ほぼ自己都合によるもの

基地が危なくなったのは、安全についての見境なく周囲に街を作ったため。

以上の認識により、自分の主張は以下の通りとします。

1:「普天間土地返還せよ」というのは、元住んでいた数千人及びその子孫に限り正当な主張であると言える。

ただし、先祖伝来の土地である可能性を考慮しても、既に土地基地となって久しく、その場所が元々は彼らの物であった事を除いては主張するべき権利ほとんどないため、金銭による補償を以って解決する事は不当とは言えない。

2:移転必要となった原因である基地と街が近すぎる」については、ほぼ自己都合で移り住んで来た人達であるため、その責任は住人自身にある。米軍責任は「危ないから街を作ってはいけない地域」を設けなかった事に限定される。

従って、「土地を返せ」というのは正当な主張だが、「危ないから他へ移れ」というのは止むを得ない部分はあるにせよ大部分の責任が住人側及び行政にある。

id:Dragoonriders

根本から学ぶべき」って、そんな時間は取る気ないよ俺。

こういっちゃなんだけど、世の中、沖縄より重要問題なんて沢山あるし。

っつーか、id:hagakuress氏もそうだったけど、

自分見解も書かずに「勉強しろ」と主張するのは余り感心しないね

あんた、自分の満足する回答が出てくるま相手不勉強扱いする気じゃない?

あんたは教師じゃないし、俺は生徒じゃない。

議論なら応じるにやぶさかでないが、教育に付き合う気はないよ。

id:nagatafe

うん、まあ、実際昭和生まれおっさんだし。

とはいえ、それはネトウヨであるかどうかとは関係しない点だと思う。


えー。

これまでの皆さんのトラバ及びブコメを拝見させていただきました結果、

多くの気づき及び啓発を得られましたが、

あえて焦点を「俺はネトウヨなのか?」に限定して結論を出しますと、

ほぼほぼ右派である事については意見の一致を見るものの、観測者によってネトウヨであったりなかったりするシュレディンガーネトウヨである」という結果となりました。

同時に、ネトウヨの定義とは人によって様々なのだなあと思った次第です。

意見が合う方も合わない方もいらっしゃいましたが、私の意見も時が経てば変化する物なので、

いずれ意見の合う合わないも変化する物であろうと思います

お付き合いいただきありがとうございました。

2019-05-02

就職氷河期世代仕事で割を食ってる理由

なかなか就職できなかったというのもまあそうだけど、

この世代って、社会人なって数年目ぐらいのとこまでは年功序列が当たり前の環境で下積みを耐え抜いてきて、いざ中堅どころになってくると、年功序列とか関係なくなっちゃて、今まで我慢してきたのは一体なんだったの?ってとこがある。

給料的にも人間関係的にも。

彼らより上の世代だったら中堅どころになったところで年功序列うまみ?を味わえるし、下の世代だったら年功序列とか最初からあんまり関係いから後になっても関係ない。

だけど氷河期世代はせっかく下積みを耐え抜いたところではしごを外されたような感覚がある。

2019-04-30

昭和と令和に送る平成育ちの感覚

感覚の話なので事実とは一致しない。

そもそもあくま個人の感想です、というべきところあえて平成世代全体のように見せかけちゃお(←非道)。

1.景気は回復しない、二度と良くならない

アベ政治景気回復したと嘘をついているとかい問題ではなく、平成は一度たりとも景気が回復したことはない。

かろうじて降下が一時的に止まり、結果として雇用回復したが、抜本的な解決はされたことがない。

昭和好景気だったのはやたら強大な外需欺瞞(バブル)のおかげであり、今後二度と再現されない。

内需に頼るには少子化以前から人口が足りないか、逆に目指す豊かさや経済規模が大きすぎる。

しか人口が増えると今度は水や緑といった資源が足りず滅亡するし、豊かさや経済を小さくするというのは単純に生命生活近代以前レベルまで戻し脅かすということに他ならない。

景気が良くなるという言説が存在する場合太平洋戦争時の大本営発表と同じようにしか見えない。

2.企業は悪だが倒す塩梅が難しい

そもそも非正規雇用が増えたり正規でも給料が減ったりしているのは景気のせいだったはずであり、

景気が回復していないのにその二点が改善されるわけがない。

もちろん多くの企業が不当に労働者搾取しているのは間違いないだろうから

企業側の景気は回復しているかもしれない(また非正規かどうかを問わず労働者搾取をすぐやめるべきである)し

正当な給料を払えない企業は淘汰されるべき。

ただ淘汰しすぎるとそれはそれで景気がさらに悪くなりはするので、

「されるべき」と「していい」の間のバランス感覚には難しい予感が横たわる。

韓国はい最低賃金を大きく上げた結果、企業が反撃して雇用のもの悪化させている。

我々いまの労働者自分給料生活を重視するあまり未来の第二次就職氷河期を生んで差別することが許されるのか、

一番悪いのは企業政府なのは間違いないが、正義側にだって舵取りの難しさは実在する。

3.日本は一体いつ技術先進国だったのか

日本周辺国に対し、平成を通じて経済でも軍事でも技術でも惨敗した(している)。

ところで知識人を自認する人ほど、技術惨敗については00年代中盤以降であるとか、

サムスンの躍進は日本冷遇した技術者を拾ったからだという言説が目立つ(偏見)。

これは日本批判しているよう見えて、その実はむしろ「昔、あるいは特定条件下では日本はすごかった」

といっているに他ならない。

冷遇技術者を回収しなくともいずれ韓国中国日本を越えたと何故言わないのか。

不況が始まった瞬間は技術敗北の始まった瞬間でもあるとなぜ認めないのか。

技術(と教育)は金が全てである90年代から00年代(というか今現在もだが)の技術科学に関する日本の業績は全て昭和の死骸か、たまたまである

4.平等実在する、悪意はその前ではなく横に実在する

昭和が終わって久しいにも関わらず、未だに人種や性、地域に関して様々な差別存在する。

しか平成差別者は多くが自分のやっていることは悪いこと、

少なくとも法律常識良識に反することである認識している(だから良識のものへの攻撃もするが、これについては後述)。

いささか注意して欲しいのは、「そもそも差別が悪いことだと思っていない」とは微妙に違うということだ。

本心では悪ではなく善だと思っていても、とりあえず誰か他者自分を悪呼ばわりしてくることを知識として知っている。

例えば最近しばしば話題になるセクハラ系の話題で、加害者自分のやったことを悪いと思ってないオジサン多いよね、というような話がある。

一方、平成加害者はとりあえず自分がやったことは悪である(悪呼ばわりされる)と自覚したうえで悪事を犯している。会見や裁判では「悪いと思わなかった」と嘘をつくかもしれないが。

要は速度違反違法薬物と同じである

これらは悲しく悪い話ではあるものの、「そもそも悪だと思っていなかった」という時代よりは少しだけ前進している。

希望がないわけではないと信じても問題ないのだ。努力と警戒が厳重に必要で、その負担が多いのは悲しいにせよ。

5.間違った怒りは実在する

最近よくこういう議論を見かける。

「どんなに正しい怒りでも暴走しては駄目」「いや、そういう言説こそが虐げられてきた人々を弾圧しているのだ」

しかし実際には、暴走以前にそもそも存在することそのものが間違いな怒りもあるのだ。

それはかつての私も含めたネトウヨであり、海の向こうで言えばトランプ主義者であり、ありとあらゆる差別である

割と何か勘違いされている気がするのだが、大抵の差別はへらへら笑いながら嗜むものではなく「怒り」そのものである

虐げられてきた人々の怒りについて、暴走云々という議論があるのは難しいがそれ自体は悪い話ではない。

しかし我々(義務感でこう書いておく)にはそもそも議論」を許してはならない。本来我々は一切の議論を許されずさっさと滅びなければいけないのだ。

怒っていい人と怒ってはいけない人の線引きは明確に存在しなければならない。

だって我々は、人種にも性別にも地域にも宗教にも囚われず、意志によってやっているのだから(なので線引きは差別にならない。微妙なところだがここはゴリ押しした方がいい)。

ただ具体的な線引き作業はどうしても人の手を借りねばならないため、恣意性脆弱性解決できないのだが…なんとかしたいところである

(余談だが「音楽政治を持ち込むな」という言説について、散々ネトウヨがそう言っていたのにゆずだかなんだか右傾ソング歌っててあいつら矛盾してるぞ、

左派の人々がよく批難している場面を見るものの、正直批難している場合ではない。

批難するにはあえて「音楽政治を持ち込むな」に同調する必要があり、しなかったか相手が同じ土俵に立ってしまったのだ。

これは「構造的な意味で批難できない」か、もしくは「自爆攻撃」すべきだったのである。もちろん後者はありえないが…)

6.性については功罪どちらも

様々なコンテンツの展開により、性の多様化についてはかつてよりある程度知られるようになった。

もちろん昭和時代(あるいはもっと前)から性多様コンテンツは色々あったわけだが、それが継続さらに量が増えた(と推測される)のは平成の良い点として挙げていいはずである

迂闊に知られない、広めない方がよかったのではないかという向きもあろう。が、法律などいくつかの面で進歩がないと関係者生活に支障が生じることや、

多様性の動きは相手が広まらなくても存在しうる(激化するしないはあるかもしれないが)ため、どのみち回避困難な抑圧が生まれることを考えると

差し引きでやはりプラスではないかと思われる。法律についてはまだまだ現実的進歩は少ないが、その手前の段階で動きがあることはないことより、ほんのわずかでもよいと思われる。

ただし、やはりニコ動兄貴淫夢動画の流れは批判的な再検討を受ける必要があるだろう。それを急ぐべきかしばらく寝かせるべきかは分からないが。

個人的には寝かせるのが許されれば有り難い派。性の多様化がより実務的なレベルで進んだとき、それが令和何年になるかはわからないが、

その時に兄貴淫夢を振り返る研究が行われれば冷静で興味深いものができそうだと思っている。

7.法律権利より大切なものがあるのは(基本的に)よくない

大は憲法から小は警察企業の横暴まで、日本基本的に尊法と尊権の意識が薄い。

ことなく、各人には実現すべき大切な目標があり法律権利はしばしばそれを阻害するも、という意識があるように思える。

大切な目標とは、例えば労働者弾圧して企業利益を増大させたり、容疑者被疑者人権無視して功績を挙げたりすることだ。

これが何故なのか、いまひとつよく分からない。

ドイツなどは規則(法)を遵守する国民性の一方でナチスの横暴を許してしまうという矛盾悲劇があり、それを忘れてはならない経験として映画などにしたためているが、

日本はどうも矛盾なくサクサクと悪いことをするイメージが強い(これは南京どうこうという意味だけでないのは前述した大小の例でご理解頂けると思う)。

また目標に沿うよう変な悪法が出てくることもしばしばである(ダウンロード違法化とか)。

憲法9条のように「明らかにそれは法の方が変なのでは」「いいやそんなことはない」と議論余地があるものはまだいいが、

コインハイブトレンドマイクロ問題とかもう無茶苦茶である

8.子供に向かってもう少し建前を言うことはできないのか

少子化危機を叫ぶ声はあまりにも本音が出すぎており、下品と言っても過言ではない。

なぜなら出生率の低下が直、年金や老後の話になっているかである

子供産む機械という酷い発言平成時代にあり、これは破廉恥だとして非難された。

にもかかわらず、子供年金や老後生活安定を産む機械だという認識は誰も批難しようとしない…。




平成はいいことも沢山あったが、ここではひとまず悪く暗いところを書き連ねておいた。

令和では少しでもよくなることを期待したいし、また努力せねばならない。

たとえ平成と令和という区分本来意味はなくとも「まあせっかくの機会として目安に使うか」程度はあっていいはずだ。

2019-04-29

日本企業が異常に古い理由

これは就職氷河期の間接的な影響だと思ってる。

特定世代が抜け落ちてるせいで組織内の世代交代ができない。

まりロスジェネ世代を飛び越えて更に若い世代やらせるならともかく、それどころか白髪高齢世代がずっと社内の実権を握り続けているのだ。

平成30年で下降線を辿る一方、中韓の後塵を拝するほど日本が落ちぶれたのはどう考えてもジジババ世代のせい。殺せ。国家のために。

2019-04-25

就職氷河期って騒がれるけど

Wikipedia就職氷河期とは、

1990年代半ばから00年代前半に社会に出たり、2000年前後大学卒業した、2019年(平成31年)現在40歳前後世代のことだとされる。

と書かれているけど、2010年卒の方が圧倒的に地獄だと思う。

同じくWikipediaでは60.8%の就職率とされているが、大学院進学や転属など非就職希望者で就活失敗隠しがされてこの数字である

とんでもなく異常だよね。どっちの方が辛いから何だって話じゃないけど、若い方に力割いた方がいいよね。

若けりゃ自力でなんとかできるってのが最大の過ち

2019-04-21

この人たちは大家族で助け合って子供を産み育てるべきだった

田舎で親戚の兄ちゃんや近所の幼馴染の姉ちゃんが相変わらずバイトみたいな仕事続けて結婚もできずに歳だけ重ねてるのを見聞きする度に凹んでしまう。

例によって就職氷河期世代で、地元無名大学出た後に就職先が無くてバイトの延長で飲食店就職したり、新卒で入った不動産会社で潰されて教育学部に入りなおして正規教員採用を目指して非常勤講師を続けたけど結局採用されず、といった経歴の人たちなんだけど。

この人たちの職業キャリアダメになった理由は国のマクロ経済政策の失敗や企業地方自治体採用抑制といった本人たちの努力ではどうにもならない流れのせいではあるんだろう。

でも、結婚して子供を持つぐらいならなんとかなったんじゃないか障害があって働けないってわけじゃないんだから自分結婚相手の両親に頭を下げて子育て必要金銭労働力支援してもらえば、田舎非正規共働きでも少なくとも子供は持てたんじゃないか、と残念でならない。自分子供の頃に尊敬していた年上の友人たちの悲惨な現状を思うと。

いや、当人たちを責めるような書き方をしたけど、本当は親たちが助けてやるべきだったんだと思ってる。

ちゃん雇われ店長に昇進してすぐに激務で体を壊した時、姉ちゃんが30過ぎても採用試験に受からなかった時、子供キャリア暗礁に乗り上げつつあるのは明らかだったんだから、親たちが動いてもっとマシな仕事結婚相手を探してやるべきだった。

親たちだって、紹介されて就職して、地縁血縁自営業して、嫁は親戚が話を持ってきた見合いかほぼ会社相手を宛がってやったような職場結婚だったりだったんだから

自分たちが若い頃に上の世代に面倒見てもらったように何で我が子に仕事結婚相手を探してやらなかったんだと正直怒りを感じる。

(さもなければ、俺自身の親のように田舎未来は無いからお前は大阪東京大学に進学してそこで就職しろと小学生の時から教えて教育投資してやるべきだった)

このGW帰省で良いニュースが聞きたい。

2019-04-20

ロスジェネつの大罪

暴食 「老人子供の手当てよりロスジェネに手当てしろ!」

強欲 「ベーシックインカム/生活保護レベルの手当てを寄越せ!」

怠惰 「ロスジェネ放置するとテロ起こすぞ?いいのか?…誰かやれよ」

色欲 「女をあてがえ!」

高慢 「介護職/地方なんて嫌だ!!」

嫉妬 「かわいそうランキング

憤怒 人生設計第一世代にブチ切れる

検索キーワード

ロスジェネ 怖い/ロスジェネ 棄民/ロスジェネ 年収/ロスジェネ 年齢/ロスジェネ 非正規/

就職氷河期 甘え/就職氷河期 自己責任/就職氷河期 性格悪い/就職氷河期 性格悪い/

人生設計第一世代

2019-04-19

anond:20190419110552

すごいな よくわかったな 俺はまさに就職氷河期世代の一人だ

就職氷河期の奴らはアレな奴らばかりだからお前も気をつけろよ

さすがにはてな株を買ってなかった奴いないでしょ

買えば楽に稼げたやん

なんで買えなかったんだろ

ただポチって目標ポインタに合わせてマウスクリックするだけなのに

そういうやつがワープアとか就職氷河期世代とかもうバカバカしくて

絶対正社員で雇っても使えないじゃん

俺の職場の出来るやつ、みんなはてな使ってて、みんなはてな株で儲けたよ?

anond:20190419104752

こういう増田ってやっぱり就職氷河期だったんだろうか

饅頭借金玉界隈見てるが故の偏見なんだけど

2019-04-16

就職氷河期最近の風潮をみて思ったけど、

「老人の既得権を削って若者に回せ!」

と言っていた層が、気づいたら老人側になっていて、

実は自分が削られることが判明してきて焦ってきてる

でおおかた説明できると思う。

就職氷河期世代はどのように呼称するのが適切?

問題解決へ向けた第一歩となるような命名には増田栄誉賞を贈呈しま

氷河期世代なんだけどデモのやり方を教えて

ひきこもり多い氷河期世代…「生活保護入り」阻止へ早期対応

https://www.sankei.com/smp/economy/news/190411/ecn1904110004-s1.html

就職氷河期世代が「人生設計第一世代」に名称変更

https://abematimes.com/posts/6068042

自分氷河期世代ど真ん中で学生の頃から今まで現在進行形で苦労してる。

問題点や苦労しているところや将来の不安などはネットに書き尽くされているのでここでは割愛

上に挙げたニュースを見ていい加減にしてくれと思い、投票なんて生ぬるい事しても今までさっぱり世の中が良くならなかったかデモをやりたい。

増田では高学歴経験豊富なおじさんがたくさんいるようなのでやり方や注意点教えて。

2019-04-15

就職氷河期世代」が「人生設計第一世代」に

財政諮問会議から見た視点だよね、これ。

就職氷河期」はその世代が置かれた状況を捉えているけど、「人生設計第一世代」は財政諮問会議が設定した目標に過ぎず、悪いことを言うと場合によっては再設計に失敗するかもしれないわけで。

就職氷河期なんて無い、なんてエントリーがあった気がするけど、就職氷河期という言葉否定する空気と連動してるのかしら。

就職氷河期と、リーマンショックの違い

https://news.yahoo.co.jp/byline/joshigeyuki/20190415-00122360/

これでも言及されてるけど

やっぱり期間の長さだよな

 

1991年あたりにバブル崩壊した、というのは良いとして

そこから97年までずるずる成長した

97年のアジア通貨危機2000年あたりの会社法改正ITバブル崩壊など色々あって、持ち直したのが2007年

この約15年という長い期間が問題だった

22歳が37歳になる期間だ

これは厳しい

 

でも就職氷河期支援をするなら、2012年には着手しておきたかったね

後手後手なのは否めない

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん