「就職氷河期」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 就職氷河期とは

2020-05-22

コロナ禍に思うこと

私は就職氷河期世代ロストジェネレーションなどと呼ばれる世代です。

コロナ禍の影響で世界が今後どうなっていくかはわかりません。

twitterでは高校三年生悲鳴などが話題になったりしました。

この話題に関して伝えておきたいことがあって、文章を書くことにしました。

勢いで書ききるつもりなので誤字脱字などはご容赦いただければと思います

から伝えたいこと、それは

氷河期世代の苦しみや悲しみは繰り返してはいけない」

です。

氷河期世代の過ちを繰り返してはいけない

氷河期時代に起きた過ちを細かく述べるなら、


さて、以降は私が経験したできごとを大きくわけて2つあげてみます

この経験から上記のような結論に至っています

1つ目は日本医療、もう1つが経済です。

その前に私について軽く述べておきます

西日本まれ東京就職です。

小学生の時分瀬戸大橋の完成、バブル崩壊などを経て、消費税導入がありました。

中学卒業の頃には氷河期が始まりつつあり、早めに進路を決める必要がありました。それは大学に行くかどうかも含めてです。

高校2年の時に阪神淡路大震災がありました。

私の家は、家の修繕や親戚関係お金を失っていました。

私は大学には行くことはできず、専門学校バイトを掛け持ちの進学。やっとIT系就職したものの、ブラック企業ばかりの状態でした。

自己責任という名のもと、必死に耐え忍んで、20後半の年代もっとまともな仕事に着こうと転職活動を始めた矢先にリーマンショック

リーマンショックが落ち着いて、立ち直りつつ今度こそと思っていたところへ東日本大震災

そういう世代です。

医療について

コロナの影響で日本医療崩壊が懸念されてはいものも、「何をもってして医療崩壊とするか」が個々人によってバラバラのため、議論が進まず、言葉けが独り歩きしていると感じています

さて、医療崩壊と併せてよく言われる言葉。「命の選別」というものがありますが、私の家族はそれによってこの世を去りました。

もう10年以上前のことです。

祖父の死

田舎の隅のほうに家がありましたので、先進的な医療は受けられません。

医療設備の整った病院まで車で一時間くらいかかるような田舎です。

ある日、心臓病が発症して県庁所在地病院まで搬送されましたが、もはや助かる見込みは無い状態でした。

親戚もそれは解っているため「仕方ない」「田舎から」と諦めた様子でした。

田舎とはそういうものですし、年齢的なものもありましたから。

父の死

数年後、世間リーマンショックで騒いでいる時代です。

父も同じ病気発症しました。

父の家、すなわち私の実家は少しだけ都市に近い場所でした。病院にも数十分で搬送されたとのことでした。

しかし助かりませんでした。

医者がいませんでした。」

「手術まで数時間待ちでした。」

「なんとか手術は終えましたが、合併症脳梗塞発症したため助かる見込みはありません」

これが私の父そして祖父に対して強制的に行われた「命の選別」です。

時代はちょうど小泉内閣の時です。

合併で多くの町が市になり、色々な予算が削られていきました。

医療制度が新しくなって、地方医者(研修医)が来なくなりました。

(興味がある人は調べてみてください。研修地方に来る人が居なくなり、その結果何が起きたか。)

その結果がこれです。

経済について

バブル崩壊消費税導入

私が小学生の頃、瀬戸大橋が完成して本州四国が一本に繋がりました。俗にいう「一本列島」ですね。

先行き明るいと思われていましたが、バブル崩壊消費税導入が押し寄せてきました。

家の家計は数十年先まで給料が上がり続ける前提で組まれたローンとなかなか上がらなくなった給料で苦しかったようです。

それでも父と母が共働きでなんとか学費などを貯め続けてくれていました。

進学と就職氷河期

高校に進学する頃には就職が難しいという話題があがりはじめていました。氷河期です。

高校大学と進んでも先行き不透明のため、中卒で力仕事従事する道を選んだ子も居ました。

大学進学までを希望していた子でも、普通科ではなく商業高校工業高校に切り替えたりしていました。

もちろんその道を選んだ人の自己責任と言われます

大学進学断念と阪神淡路大震災

高校2年の頃には阪神淡路大震災がありました。

私の家は大きな被害は受けなかったものの、親戚関係で色々あり、、、省略。

そして本格的な就職氷河期が始まりました。就職先はほとんどありません。

就職組の競争率は2倍、3倍。公務員に至っては10倍近い倍率もあります

なぜそうなるのか?

自分高校だけの話ではなくて、全国的就職先が無い状態です。

すると、偏差値の高い高校本来大学に行くような人たちが公務員などの就職試験を受けに来ます

これでは中堅の高校が敵うわけがありません。

では進学すればいいかというと、そうでもありません。世間では「即戦力」が求められた時代です。

そしてお金がない家庭に何が起きるかというと、とても居心地が悪くなるわけで、今でいう虐待に相当する行為が起きてしまうわけです。

それでも学校先生はこう言います。「勉強していい成績とれば、家庭環境も良くなる」

前提として「勉強」があるわけですが、それを阻害する要因の「虐待」が発生しつつあるので、もはやどうしようもないです。

今にして思えば父も母も不安だったのだと思います。もし受験失敗したら、浪人するお金はない。すなわち高卒で働くことになる。

滑り止めで私立は無理。震災お金が無く、そもそも受験費用の捻出だけで今は精一杯だったので。

公務員などの就職は難しい、、、では最初から少しでもマシな企業就職するか?

色々考えた結果、私は専門学校という苦肉の策を選びました。自己責任です。自分の選んだ道ですから

派遣改悪就職

進学、就職をなんとか乗り越えても、次の罠がやってきます派遣改悪です。

就職先を増やすためとの名目ですが、実態奴隷商売人身売買です。

私は派遣ではなく正社員として就職したものの、派遣会社に限らず下請けソフト会社などにありがちな二重、三重下請けの一部が派遣に切り替わったりしていきます偽装請負ってやつですね。

偽装請負二重派遣派遣法で禁止されていますが、派遣会社社員がそれを言い出せるでしょうか?

もしそれを訴えてしまうと「誰が訴えたか」が伝わってしまい、次に仕事に就くのが困難になります

労働基準監督署に依頼しても、そこまで保護してくれません。つまり誰も言い出せない。そんな状況です。

ならばスキルを高めてから転職。。。と考えます

なんとか実務経験を積んで、転職を繰り返すことで少しずつ待遇は良くなりました。

送別会で初めて会うN次受けの営業さんに「お世話になりました」などと大人対応で去り、次に行く。

しかし、転職ブラック企業をひくかどうかという、精神的に負担が大きいギャンブルです。

ギャンブルを繰り返し、少しづつまともなところへと向かっていった中で。。。リーマンショック東日本大震災が襲ってきました。

東日本大震災直後の年収は額面240万でした。計算やすくていいですね。

リーマンショックでは助成金があるから、その金額おかしいのでは?と考えるかもしれませんが、残念ながらあの助成金企業に対して支払われるもので、そこのやりとりに一般社員が関与することはできないんですよね。

労働基準監督署?もし訴えて未払い残業代を手に入れたところで、その業界で働けなくなったら意味なくないですよね。

脅しだから無視してよいと言われても、ずっとこういう生活を続けているとそれが当たり前になってしまうのです。

そもそも労働基準監督署リーマンショック震災などの有事の際は忙しいですし、一人ひとり真面目に相手になんてしてくれません。残念なことです。

最初に述べた意見の詳細説明

自己責任論で弱者(まだ世間を知らない学生さん等)に責任押し付けはいけない

自己責任論と言われて育ってきましたが、あれは間違っています

まだ世間の荒波を知らない20台の若者に「責任をもて」「経営者目線で」と言いつつ安月給や非正規雇用で働かせる。それは間違いです。

コロナでの「自粛」と同じく、「自己責任」は当人自主的に口にするべきものです。

そもそも選択肢が無い状態で仕方なくその道を選んでいるのに「自己責任」と投げかけるのは間違いです。

就職先無いけど、どうする?自分責任で選んでね。というのは無茶ぶりです。

強者弱者に対してこの言葉を使うのは「責任転換」です。

仕事があるかどうかは時代の流れが大きい。本人の能力問題すり替えはいけない

自己責任論とかぶる部分が大きいですが、就職先が無い状態学生さん能力が低いからと責めるのは間違いです。

たとえば競争率10倍の公務員試験であれば、100個しかない椅子1000人押しかける状況です。

そのような状況下で本人の能力問題など小さなものです。

学力をあげれば就職できる」論も間違いで、私の例でいえば家庭環境が終わっているのにどうやって勉強するのか?という話です。

当時の私には食事すらまともに出てきませんでした。生きるためにバイトしましたが、そうすると勉強時間が減ります

すなわち、環境悪化している状況下で本人に問題があると論点すり替えるのは間違いです。

twitterなどで話題になっていた高校生の悲鳴は「勉強できる環境づくりが難しい」という点だと思っています本来なら大人サポートするべきところです。

そして進学が不安だというのも納得です。

氷河期当初、進学するはずだった人たちが公務員試験を受けに来たという状況。それは当人にはどうしようもないし、平時であれば合格できたはずです。

それを「勉強不足だ」などと本人の責任にしてしまうのは間違いです。

世代間争いをしている場合ではない

ももう40台となってしまいました。失われた時間は返ってきませんし、怒りや憎しみを次の世代なすりつけるつもりもありません。

度重なる過労と鬱で子供を作る能力すら失われてしまいました。だからこそ、この文章を見ている人にお願いします。

年寄りから」「若者から」といがみ合って、物事本質を見失っていないでしょうか。

身の回りの小さなことに苛立つのではなく、そんな状況にしてしまった世界日本、そして政治をなんとかするべきです。

労働者階級同士でいがみ合い、会社間でいがみ合い、それでは誰も幸せになっていません。

消費税では福祉医療をまかなえていない

当初の導入では福祉医療などをまかなうため(という建前)の消費税でした。しか実態どうでしょう

父の命に対して

医者がいないので手術できませんでした」

という言葉を受けたからこそ言います

都会/田舎高収入/定収入所属企業を問わず皆が平等に収めている消費税

平等に収めた税金にもかかわらず「(田舎から)医者が居ません」と人の命を切り捨ててしまった。故に消費税不要です。

法人税はどんどん下がっているのに、消費税はどんどん上がっていく。そして消費税生活を圧迫し続け、私自身は生活も苦しい状況が続いています

さいごに

勘違いしてほしくないので最後に少しだけ書くと、犯人捜しや不幸自慢を推奨しているわけではないということです。

消費税が悪、政府が悪といった「犯人捜し」に躍起になったところで、誰も幸せになっていません。

氷河期は不幸だと不幸自慢したところで救われません。

過去にこのような問題があり、私自身がそれを受けて多くの不幸に見舞われたからこそ、新しい世代にはそうあってほしくないと願っています

2020-05-18

就職氷河期世代どうすんの?

政府就職氷河期助けようとしてるけど、民間企業氷河期世代を助ける気はなさそうだよ

国と社会を呪って残りの40年を生きていくの?

社会から切り離されたとしても、国民としての義務ぐらい果たせよ。

果たせないなら外国にでも移住したほうがいいよ。日本にいても未来はないだろうし。

2020-05-13

おじが自殺した年齢になった

自分中学生ときにおじは自殺した。

まさにバブル崩壊直後の話だった。

両親が険しい顔をして小声で話し込んでいるのを遊びながら横目で見ていた。

その時はただおじがなくなったという話だけを聞いた。

葬式に参列したとき、口の軽い別のおじからあいつは自殺した」と聞かされた。

両親もその場にいたが、そのことを隠したかったみたいでバツの悪そうな顔をしていた。

そのおじのことは嫌いだった。

見た目もしゃべり方もチンピラ風で、小学生の頃はいとこと遊んでいるところを何度も邪魔されその都度泣かされてばかりだった。

親戚の集まりはいつも遅れてきてくるばかりか大抵の場合すでに酔っ払っていた。

早々にお金の話を始めて、自分の羽振りの良さの自慢ばかりしていた。

いわゆる典型的成金だ。

父の妹の婿さんだったが、先に来た妹が兄弟に囲まれて泣いている姿も何度か目にしたこともあった。

今で言うDVのようなものもあったかもしれない。

おじの子どもたちは自分より年上でおじとは似つかないほどにしっかりと誠実な印象だった。

しかしながら酔っ払って大騒ぎするおじを止めるようなことは一度もなかった。

受け入れていると言うよりは諦めている印象だ。

その当時、こんなにも周りを敵に回して、この人はなんて強い人なんだと自分は思っていた。

こういう無神経な人が世の中で幅を利かせて思い通りの人生を生きていくのだと思っていた。

からこそ自殺と聞いたときは驚きが隠せなかった。

悲しいとか、ましてや嬉しいとかもなく、ただただ驚きがそこにあるだけだった。

そんな自分も今年で45歳になった。

正確には覚えていないが、おじが自殺したのと同じくらいの年齢だ。

10年前に滑り込むように見合いで同世代女性結婚をして、なんとか2人の子宝にも恵まれた。

おじの存在はいつも心のどこかに引っかかっていて、自分はそんな大人になりたくないといつもブレーキのように行動を見直させてくれた。

から自分大丈夫だと思っていた。

今、新型コロナという未曾有の災害に巻き込まれている。

自分仕事はもろに影響を受けている分野で、収入は激減。

これから先の未来においても、回復絶望的ではないかと思えるような状況だ。

就職氷河期直撃の世代なので、仕事を選ぶことなんてできなかった。

当時から底辺と言われるような業種だったが、働けるだけましだと思い、一生懸命ここまで走り続けてきた。

なんとか生活も安定してきて、自分はおじのようにならずに済んだとほっとし始めていた矢先だった。

このまま全てを失うかもしれない。

そんな漠然とした不安が、脳裏をよぎる。

自分が今までやってきたことは何だったのだろう。

業態ごとなくなってしまえば、もう1から何かを始められる年齢ではない。

今はまだ病気なんかに負けたくない気持ちだけで生きる気力をつないでいるが、コロナが落ち着いて経済を再建していく上で、皆が順調に再建していくなかで、業態ごとなくした自分はどうなってしまうのだろうという不安に押しつぶされそうになる。

そんな人間と一緒にいるくらいなら、なんとかまだ働いて行けている妻の親元に子供ごと帰らしたほうがよいのではないか

自分ひとりなら惨めな思いは耐えられるかもしれないが、家族に惨めな思いをさせるのは耐えられないかもしれない。

あの時、バブルが弾けて全てを失ったおじも同じことを考えていたのだろうか。

30年以上も過ぎていまさらあのおじに苦しめられるとは思ってもいなかった。

4月自殺者は減少したという記事を見た。

仕事学校ストレスから開放されたからともっともらしい理由が書いてあったが、自分は違うと思った。

なぜなら、生物死ぬかもしれない状況になると生きたいと思うようにできているからだ。

問題はこれから数カ月後だ。

常々、自殺に至るメカニズムは「死にたい」が原因ではないと考えている。

しろ「生きたい」と考えるからこそそれがかなわないことに絶望するのだ。

周りが生活を再開して生き生きとし始めた時、自分けが取り残されていると感じたらどうだろう。

「生きたい」のに「生きられない」と感じた時、心の引き金を引かないでいられる自信がない。

気が付かないままに自分もいつの間にか気高い存在になってしまっていたのかもしれない。

これを書いている最中でさえ、心は激しく浮き沈みを繰り返している。

全てを失った時、心の外側にべっとりと絡みついた贅肉のような傲慢さも一緒に取り除くことができるのだろうか。

2020-05-12

anond:20200512111029

日本デフォルト生産年齢の男ではあるが、中年ではないし

貧困問題」といった場合に「中年男性貧困問題」がデフォルトではないよ。

中年デフォルトだとして、文脈が逆にはならんしな。

まあ生産年齢の貧困問題はめちゃくちゃ話題にされてるけど、就職氷河期世代男性については最近まで意図的無視されてたし、必ずしも対策されてるわけじゃない。

2020-05-11

コロナDVニュースがあったけどコロナ以前からあったろ

コロナ関係ないやん?

そのうち就職氷河期コロナのせいになりそうだ

2020-05-10

就職氷河期

1993-2005年

2010-2013年

2021-xxxx年卒←NEW

これから氷河期に入る人可哀相、って思うかもしれないが意外と当人たちは鈍感なんだよね。なぜかというと氷河期就活しか知らないからそれが普通なのよ。

つらいはつらいけど、ストレス0の年なんか存在しないもの。どの年でも就活はつらい。「そうでもなかった」とか「つらいときなかった」という人がいるのも毎年のこと。氷河期世代にだってそういう奴はいる。

世間が騒いでいることにつられて「なんで私ばかり苦労を…」と腐してるやつほどつらそうにしてたなぁ。

不安はいつでもそうだから無駄に追い込まないのが吉

2020-05-09

就職氷河期世代に同情できない

若い時は高学歴なら大企業就職できてその後の人生も安泰だと思ってたんだろ?

その時点で考えが甘いし仮に就職できてたとしても早い段階でリストラされてたと思う

本当にレールに乗るだけで自分の頭で考えようとしない人が多い気がする

そして学生の時の就職氷河期ならまだ救いはあったよね

だってその時点の中高年は家族持ってるのにリストラにあって

家は当然取られて再就職もないからいい年してアルバイトだよ?

離婚したり人によっては自殺に追い込まれた人だっている

辛いのはお前だけじゃないんだよ

おれの親はその世代から余計にそう思う

今回のコロナのせいでまた就職氷河期がくるだろうけど

40代おっさんと違って今の大学生はうまくやると思うよ

昔と違って頭空っぽじゃないし自分の頭で考えられる子は多い

未だに政府支援がどうのこうの言ってるお坊ちゃまとは違うんです

きっと就職氷河期世代死ぬまで同じこと言うんだろうね

2020-05-08

就職氷河期

一浪での2010年卒。バブル崩壊後の第一世代に比べたらマシだと思うけれど、前年の友人の話が嘘みたいに通用しなくて苦労した。

いわゆる関関同立に通っていて、前年までは大手企業複数内定が当たり前の風潮だった。

産近甲龍の友人たちも同様に大手メーカー第一地銀内定を続々と決めていたので、就活とはそんなもんなんだろうなーと思ってた。

リーマンショック後、そんな安易展望はおおいに打ち砕かれた。採用枠が前年比半減ぐらいならまだ良い方で、6-7割減なんてところも多かった記憶がある。

なんとか地場大手メーカー内定を得たものの、それが唯一の内定で、後は惨憺たる結果だった。同期は何でこの学歴でこの会社なの?と思うようなやつも多かったので、岡村さんの理屈ある意味では正しいのかとしれない。

10年経って今更悔やむとかはないけれど、生まれた年(自分場合浪人のせいだけど)でこうも環境が変わるのは実に不公平なことと思う。

2021年卒の就活生の悲痛な叫びを多く目にしたので、何となく当時を思い出して書きたくなった。

2020-05-06

正直恐慌経験してない就活世代をクビにしてほしい

就職氷河期、そのあとのリーマンショック東日本大震災就活組(ゆとり初期組)は人にもよるがパーセンテージとして仕事への取り組み方が違う場合が多い。

なにせ明日クビの覚悟で働いている。

伊達世間的にやべぇと毎日報道されたり、百社お祈り世代と言われてない。

それ以外のバブル世代と、氷河期からしばらくたったところ。三十代中頃か?

あとは最近ゆとり後半組とでもいうか。

もう本当に無能。輪をかけて無能

しか仕事より自分生き方大事だと思ってる。分かるけど金無いと生きれないのですが?

かに氷河期組はふるいにかけられて来たので有能しかしっかりした会社に入れなかった…というのもあるが(一番仕事できるやつ以外クビ時代

にしたって、仕事をなめすぎている。もちろんセクハラパワハラには断固として立ち向かうべきだ。だが、そうではない。

会社に入る前に一般的社会教養を身に着ける」という作業ができていないし、

「自ら勉強をする」ということもできないし、

パソコン能力を身につける」気もない。

最後のやつは「紙と鉛筆でいいんだよ」という老害だけではなく、ゆとり後半組の「スマホはするけどパソコンは…」層も含まれる。

オフィスソフトくらい自宅で練習しろクソが。

勿論、勿論その中にも有能は居る。有能、お前の話をしているんじゃないぞ。周りの無能の話をしているんだ。

有能なら同年代のクソっぷり分かるだろう?無能無能レベルが甚だしいことが。

からコロナショックで動き出す就活組、お前ら期待してるぞ。

本当に役に立たない先輩ばっかだからな。間近の先輩を見ずに歴史を見ていろいろ考えろよ。

文化支援だ、医療支援だ、教育格差是正だ、

財政出動だ、なんだと言うやつは

人口ピラミッドを真面目に見て10年後、20年後どうなるか考えたうえで今どうするべきか真剣に考えてほしい。

厚労省が謎のスローガンとして掲げる ”世界に誇るコロナ低死亡率” なんてものはこんな国が本当に誇っていいと思ってるのか?

他国をみてみろよ。コロナ非常事態便乗コラボ老いぼれ在庫処分キャンペーンをやってる最中なのに(マジで)、世界一の老人大国がいつものマヌケな半人前人道国家のノリでイモ引いて世界一の大量在庫処分できずにご破産コースに向かってるんだぞ。ジャップ株式会社破産したらついでにおまえら従業員資産差し押さえだ。

山梨の女なんて叩いてるときじゃないんだよ。

お国のために死んだら英霊になれる国なんだろ?なあ、はやく戦地で散ってもらう流れにもっていこうよ。

MMT少子化対策就職氷河期救済、ベーシックインカムなんてもの人口ピラミッド再構築の目処がつかないと出来るわけないんだよ

霞が関の連中も本音は黙ってるけど分かりきったことなんだ。だから不作為を重ねるムーブなんだ。

どうせおまえら馬鹿からコロナがあと半年も続けば自ずとそういう空気になってくんだろうな。

遅すぎるよ。

2020-04-27

就職氷河期って小泉竹中責任なの?

就職氷河期が始まったと言われるのが1990年代前半で第1次小泉内閣が発足したのが2001年なのになんで小泉竹中のせいになるん?

就職氷河期どころかもっと酷くなりそうだよな

前回の氷河期海外は発展してたか日本企業事業売却や外資との合併で何とか生き残ったのも多かった

今回は世界中氷河期になる

しか欧米人中国人日本人区別がつかない

海外脱出も出来んよ

2020-04-26

追記3】「不景気になると風俗嬢レベルが上がる」のはガチだと思う

ナイナイ岡村が、深夜ラジオ風俗について語って炎上してるけども、


コロナ後に美女風俗入店する。だから今は自粛しよう」


これ自体レトリックだよね。いま大事なことは、みんなで外出を控えること。

風俗が好きなリスナー自粛させるのに、これほど効果的な言い回しがあるだろうか?

嬢のレベルが上がるという見立て自体も、合っていると思う。

就職氷河期リーマンショックなど、不景気が訪れるたびにAV女優顔面偏差値は上がってきたわけで。

問題は、みんながうっすらと感じていたことをラジオネタにしてしまい、あまつさえそれがネット記事に書き起こされ、お茶の間に届いてしまたことだろう。

こういうタテマエじゃないホンネの話って、文脈が共有されていない場所に引っ張り出されると炎上するよね。

バカッターみたいな構図だけど、でもラジオってリスナーが楽しめればそれでいいんじゃない?とも思う。

そもそも風俗以外の分野では、景気後退を先取りした行動はむしろ良しとされている。

個人投資家の間では株や不動産安値で拾えることへの期待が高まっているけど、なぜなら職を失うサラリーマンが増えれば株式不動産安値で手放してくれるからだ。

人の不幸につけ込んでいるように見えるが、投資手法としてはきわめて真っ当である

あるいはこういう話も、投資家の文脈を共有しないところでは炎上したりするんだろうか?






追記

いっぱいブコメがついていたかレスを返していくよ。

Gl17 不況になれば優秀な社員を安くコキ使えるし代わりも選び放題だからすぐクビにできる、と経済情勢が落ちるタイミングで「いい話」にすべきか自明だと思うが。見えてる論点をわざと語らない自称リアリスト陳腐

なぜかこういう風に論点ずらす人が多いんだけど、安くこき使われたり、すぐクビにされたりする当人にとっては「いい話」なわけないじゃん。でも企業経営者株主にとって優秀な人を安く使えるのは「いい話」でしょ。風俗で遊ぶ人の視点に立てば、そりゃワクワクするでしょ、って話。

karasumachizuru 困窮すると女は風俗に身を落とすのがテンプレ社会と、それを嬉々として待っとる男がクソや云うてんねん。好きで売る人は~って、奔放な女だって商売より遊びのほうが楽しいでしょうよ。市場を作ってるのは男だよ

風俗業の人を代弁するわけじゃないんだけど・・・風俗に身を落とす」って言い方、失礼じゃないですかね?

この人含め、あたかも「風俗強制的に働かされる」女性いるかのように語ってる人がいるけど、それ何てAV? いまどきの風俗は手っ取り早く稼げる健全仕事ですよ。もしそんな人権侵害まがいのことが起きているなら、「バーニラバニラ高収入」なんて歌が市民権を得るわけないよね。

nsfwid 風俗産業反社だって理解してなさそう。

からそれどこ情報よー。反社から補助金とか出したくないって立場

enjoymoon2 問題認識せず、機会と捉えていることがゲスなの。性風俗でも他の案件でも同様。だからより強固なセーフティネットが、生活補償としてのBIが必要

えー、つまりベーシックインカムがあれば風俗なんてやらずに済むってこと? それ職業蔑視じゃん。うわーひどーい(棒)

differential 生きるために仕方なく下衆のシモの世話せざるをえなくても、ある種の「彼ら」は、体が売れるだけマシとか嘯くんだろうか/せめて金でしか相手にしてもらえない残念な人間だという自覚くらいあるといいなって。

意味不明芸能人素人と遊ばないのはハイリスクからお金しか相手にしてもらえないって・・・自己紹介っすか?

iyashi33 後から美人と遊べるからといって今遊ぶことを自粛する理由にはならない。我慢たか美人になるわけじゃなく我慢してもしなくても美人になるわけで。

もしいま遊びに行ってコロナにかかったら風俗どころじゃなくなるし、リスクに見合わないでしょ。シンプル地頭いね

HanPanna サラリーマンで例えるなら、コロナで職を失ったサラリーマン自殺して競争相手が減ったと喜ぶ類のものだよ。岡村のは。

えーと、美女風俗で働くことと、サラリーマン自殺することの間にはとてつもない違いがあると思うけど、あなたの中では一緒なの?

kincity 戦中戦後もそこらへんの奥さんとかお母さんが他に手段がなくて身を売りたくないのに売ったわけですよね。(好きで売る人の話は置いておいて)それが自分の妹や母親だとしても、これは面白い事なんですかね。

風俗が好きなお父さんに、「自分の娘を風俗で働かせたいのか?」って聞くようなもの。それは別問題ですよね。

wdnsdy 建前本音問題じゃなくてセクハラに対する時代感覚問題リーマンショックの頃とかはそういうのを言っても燃えなかったかもしれないが、今の時代でそういうことを言ったら炎上する。時代はどんどん変わっている

文脈が共有されていない場で言うのはよくない、という意見なら分かる。ていうか、深夜ラジオなんていうショボいメディア固執せず、YouTubeに来たほうが稼げるのになぁ。もちろん広告付く内容で、という条件付きだけど。

ChieOsanai いま自粛しようがしまいが「コロナ後に美女風俗入店する」のは変わらないじゃん。理由になってない。

は? 今は自粛してお金節約しておいて、コロナ後に行ったほうが風俗嬢のレベルが上がって楽しめるって話なんだけど。投資と同じって言ってるじゃん。

unkounkounodouble 地獄のような事実だと思う。それを期待するというのは自身が悪そのものだと宣言することに他ならない。この発言を認めれば差別偏見誹謗中傷助長しかなねない。岡村氏に自ら頭を下げさせるまで闘え。

自身正義のものだと宣言してる人のほうがよっぽど危ないですよ。例えば、岡村氏を声高に批判してる人のほうが、差別偏見助長していると思いませんか?








追記2】

おはようございます今日も暇なのでレスします。

kaomaferen 経済的に困窮する女性が増えれば風俗で買い叩ける人材レベルアップして面白いお金持ちで人前に立つ仕事人間が言って許されるわけがないだろ。あと、この思想だとさらに苦しむ人間が増えてほしいことにもなる。

風俗レベルが上がるのは面白い」とは言ってるけど、「困窮する人が増えて面白い」とは言ってないでしょ。微妙に言ってないことを勝手に読み取って勝手に怒ってる。

コロナ蔓延岡村氏のせいじゃない、景気が悪くなるのも岡村氏のせいじゃない。それ自然災害だし、自然現象。結果として風俗での楽しみが増えるのは、カツオの美味しい部位が買えるのと一緒です。

kohgethu 戦後ソ連進駐された時の女性たちの悲劇の話でもする?あと戦火における美少年たちの末路とか。あ、そういやだいたい普通の男はただただ殺されるのみでしたね。/よかったね、戦時下じゃなくて(白い目で見ながら)

昔はそんな悲劇があったんですね。勉強になります

Cru “不景気が訪れるたびにAV女優顔面偏差値は上がってきた” おっかないのは、「好景気」になっても下がらずに上がりっぱなしの20年だった事。これって性の解放説明つくの?つかないよね?

良い人材が集まり続ける理由は、一般的には待遇職場環境社会評価が向上しているからと思われます

Gka この※欄なら…人材派遣業の竹中平蔵若者には貧しくなる自由があると発言しても許される雰囲気感情機微が読めなくなるほど下半身思考する猿の末路は哀れだ。

話題がそれるけど、竹中平蔵氏を逆恨みしてネット罵詈雑言を吐く人たち、いい加減にしてほしい。

就職氷河期で不運にも正社員になれなかった。それが辛かったのは分かります

でもそこから何十年?も這い上がれない人って、たとえあの時正社員になれていたとしても、ろくな人生歩んでないよね。

バブル崩壊後もダラダラ続いていた日本型雇用を誰かが変えなければ、いまごろ日本欧米のように移民だらけになってました。

saulbass 人の尊厳を株や不動産のように語る違和感仕事させようよ

hisa_ino 「AV女優顔面偏差値は上がってきたわけで」知らんがな。風俗なんか行ったことないしAVなんか見ない人間大勢いるんだよ。常識みたいに語るな。/この件で人間と値引き商品を同列に語るヤツを見て唖然とした。

風俗人身売買か何かと勘違いしてる人がいて唖然とした・・・

実際には正当な対価を払ってサービスを受ける話なので、株や不動産のように語ることに何の問題もありません。

aomeyuki 性犯罪でもそうだけど、世の中の全ての女性ヘテロ男性の性処理の為の耐久消費財であるという認識封印できない社会では、次は貴方愛する人の番ですという話。

面白い物の見方をされますね。でも種の保存という観点では、男性の方が女性に利用されていると思いませんか? 男性お金を払ってまで風俗に「行かされている」んです。

agricola 戦時にお前が徴兵されて「戦争になると兵隊レベルが上がるってガチだよなwww 」とか上官たちが談笑する様を見せつけられないと理解しないのかな?

個人的には肉体労働は嫌いなので徴兵されたくはありませんが、私が入ることでレベルが上がるというなら悪い気はしません。給料分くらいは働きますよ。







追記3】

もう終わりにしようと思ったけど、あまりにも看過できないコメントを見かけたので別で立てたわ。

生活保護の窓口で「風俗で働け」の何が問題なのかわからない

https://anond.hatelabo.jp/20200427124446



.

2020-04-23

世代というもの

就職難や進学が難しかったのは、そんなに前の話ではない。

リーマンショック震災があったから。

百社お祈り時代や嵐二宮フリーター家を買うはそんなに昔の話ではない。

その世代就職氷河期は結構無かったことにされているが、芸人ミキ弟が芸人になった理由就職氷河期なのだから、本当にまだ二十代の人が影響を受けているレベルだ。

国が動いた就職氷河期世代は本当に深刻なものである20代後半、30代、40代とかけて就職は大変なものだという認識があるはずだ。

しかし、ここ数年はイージーモードだった。働くものが、就職を蹴る時代だ。

若手社員を見ていてなんとなく、違和感がある。

仕事に対して執着心が無い、というか。いつでも再就活できるし。なんか派遣でもよくない?みたいな雰囲気があるのだ。

時短テレワークなど、そういう話はしていない。彼らがもたらす発想は新しい世代のものだ。

しかあのころ入ってくる若手と今は全然違う。

どちらかといえば20代後半30あたりのほうが「ゆとり世代」ど真ん中だが、先に書いたリーマンショック震災を実感として経験しているから、職を失くした時の怖さを感じることが多い。(そうでない人もいるが、率が低い)

これがコロナ騒動意識が変わるのかというと、バブル世代を見てほしい。そんなことはない。確信を持って言える。バブル世代はとんでもない。社会のガンとも言える。(そうでない人もいるが、率が低い)

から入ってくる学生については、その点に関しては信頼ができる。

からこそ、これから生き方については、いいか

20代後半~30歳 30代後半~40代後半

ここの意見を参考にしてほしい。

君たちの関わりのある学校の先輩の年代は、正直役に立たない回答しか出てこないだろう。

多分これから君たちも100社お祈り時代の真ん中で過ごすことになるが、くじけないでほしい。

そして、逃げないでほしい。逃げるのだけは絶対ダメだ。

なんとしてでも就職を勝ち取れ。派遣に逃げるなよ。ニートになるなよ。社会保障制度について役所相談に行け。

そんで、死ぬなよ。希望をみろ。勉強しろ。使える資格をとれ。

これからは、無知は死である。急げ。情報を確保しろ。がんばれ。

2020-04-22

戦時あらため疫時体制経済で、借金貯金リセットされる

国民一人あたり10万円配るそうだ。

したことないように見えて12兆円。国債で20年かけて返せすなら、所得税を1割増しでもきつい。

これで終わるはずがない。

疫病が続く限り、毎月10兆円程度の予算が、医療費教育費・扶助産業支援などで消えていくだろう。

一千兆円の国債なんか鼻で笑う程度の税収不足になるだろう。

財源の確保は、おそらくまずは、相続税100%(控除1000万円)からはじまる。

世界は完全な国家ブロック経済と化し、資産は逃避しようがない。

死んだ人間天国まで財産を持っていけない。

自分で稼いでいない人間が親の遺産で食べていくのはこの非常時には許されない。

世論もそういえば許すだろう。

自粛生産力は大幅に下がるのに、流通する通貨ばかりが膨大になる。

航空会社半導体素材会社自動車産業会社建設会社など、日本屋台骨を支える産業

の維持のため、それでも援助を続けなければいけない。

歪んだ経済公権力でつなぎ止める、戦時ならぬ疫時統制経済誕生だ。

しかし、歪むに歪んだ果ての破綻は間違いなくハイパーインフレ

今の10000円が1円くらいになるかもしれない。

チョコレート1つが100万円。

千万貯金は千円になる。逆に言えば1千万借金も千円になる。

貯金・株・債券をたんまりと貯め込み、安全圏でぬくぬく過ごしていた輩が素寒貧になる。

莫大な借金も消え去る。土地と地金を持ってる人間以外は全てが等しくリセットされる。

すなわちそれは、円建て国債の無価値化も意味する。

日本対外的な信用もなくなり、石油も食料も輸入できなくなる。

生活の再建より、信用の再建が時間がかかるだろう。

先の敗戦の後を見るならば、20年程度はかかるのではないか

全ての人が富の上で平等になる。

目端の利く人間のしあがり、それ以外の人間奴隷となる。

疫病は、就職氷河期などで安定した雇用を得られなかった人々の怨念結晶だ。

彼らに新しい機会を与えてくれる、正義ハンマーの鉄槌だ。

2020-04-20

氷河期勝ち組の子氷河期になる

就職氷河期子供を持てなかった人たちはメシウマって思ってたりするのかな

2020-04-11

1 年で4回クビになって、今は在宅ワーク生活している私からメッセ

1年で4回クビになったのは、今から12、3年前の話。

ドラマのワンクールとともに新しい仕事を探す羽目になった。

仕事能力がなさすぎたのが2件、使用間中にやっぱりもう1人の方が良い、

と言われて

内定を取り消されたのが一件、やけくそになって受けた時給800円パート

普通すぎるんだよと言われてクビになったのが一件。

(面接で私の能力勝手に買いかぶりすぎたらしい)

 

ズタボロになったのを覚えてる。

ハロワ担当者を前に号泣したこともあった。

一応ね、この地元ではそこそこ名の知れた大学をでたのにである。 

 

就職氷河期就職して、転職活動を始めてからリーマンショック

そこから冒頭のような怒涛の1年を経験

もちろん自分に力がなかったのもあるけれども、私の実力以外のところで

あっさり切られたのはほんとに悔しかった。 

 

二度とやるもんかと思ったドラッグストア再就職して、

いやいやながらも登録販売者資格を取りつつ、本当はやりたかった

英語勉強死ぬほどした。

何ならクビになった翌日に、英検準1級の試験を受けに行って

泣きながら問題解いて、ギリギリ合格したのもその年。 

 

ドラッグストア仕事って、休みが取れないし、何社か経験したけど

1番ひどいところが本当のブラックで、12時間労働の後、毎日3時間

上司に怒鳴られ続ける日々だった。

その間も通訳学校毎日大量の課題をこなしてたし、プライベートなんかまるでなかったし

貧乏すぎて学費払ったら靴下すら買えない日々があった。 

 

そうやってやっと通訳デビューしたけど、ここでも実力不足

泣けるけど誕生日にクビを宣告された。

 

 

向いてないのはわかってたけど諦めきれなくて、安い給料でも

バイトしながら単発で通訳仕事をいくつか受けて、でも次に繋がらなくて

通訳を諦めてからは、英語に少しでも関わろうと思って、外資系企業に入ったけど

ここでも試用期間できられて、系列ホテルに配属になった。 

 

接客業ならできるんじゃないかと思ったけど、外国人もいっぱい来てるホテル

ちなみにそこは京都だったんだけども、地方出身の私の方言馬鹿にする同僚と

それに準ずるような外国人の同僚たちに囲まれ仕事もうまくいか

ホテル仕事も夜中起こされたりして大変で、一人暮らしアパート

家に帰るたびに家族友達に泣きながら電話して毎日死にたいって泣きわめいて

3ヶ月後の試用期間終了と共に生きられて、家に帰ることになった。 

 

もう人間と働くのが嫌だった。

あんなに好きだった英語苦痛しかならなくなって。

でも唯一、在宅でできる今の仕事だけは、やりたいと思った。

英語学習に苦しむ人をサポートしたいってほんと心から思ったし、

これまで死ぬほど勉強してきた経験が活かせるんじゃないかと思った。 

 

本社東京だったけども、夜行バスで日帰りで往復1日かけて1カ月間毎週

研修に通って今の仕事について、正直これだけで食べていくのは収入的にきつかったけども

他の会社仕事も引き受けることで何とか生活の目処がたったし、仕事で初めて評価されたし

クライアントから喜ばれたのは初めてのことだった。

 

 

そして今は、このコロナ騒ぎで、クライアントますます増えてくるし

在宅でWi-Fiさえつながればどこでもできる仕事しかも人と働かず自分のペースでできる

この仕事をしていて本当に良かったと思う。

羨ましがられることもある。

自慢かよと思われるかもしれないけど、ここに来るまでの苦労私は話したかった。 

 

仕事が減ったりクビになったりして苦しい人いっぱいいると思う。

でも誰も恨めないし今回のことに関しては、それに、悩む前に動くしかない。

社会不適合者なんだって本気で思ってたし、どこかおかしいんじゃないかと言われて、

精神科受診したこともあった。

あともう1歩で鬱を発症してもおかしくない状態だった。

でも支えになったのは友達がいたからと、後は、夢があったからだ。

結局その夢は、いちどだけかなって、やっぱり向いてないってことに気がついたんだけれども。

その時の全てが崩れ落ちるような絶望とそれでも何かしようと思ってきてきて

今の仕事に巡りあった。 

 

どんな状況下でも、絶対自分人生あきらめないと思ってた。

その思いがあれば、絶対何とかなる。

私の場合は、実力不足って言う自業自得なのもあったか説得力いかもしれないけど、

仕事が減ったりとか収入が減ったりとか仕事自体がなくなったりとか

いろいろあると思う。でも逆にできるのは時間だ。 

 

この時間に何をするか?

自分はこれからどうやっていきたいのか。

社会に振り回されて、こんな目にあったと思うかもしれないけど、

今だからこそ、自分はどう生きたいのか本当に考える時間だと思う。

そのためにどうするべきか、それがわかれば、この先何があっても大丈夫な気がする。 

 

私が思ったのは、誰にも私の人生邪魔させないと思った。

周りの全部が敵だと思ってても、自分だけは味方だと思ってたし、

自分だけは絶対大丈夫だと思ってた。

自分あきらめなかったから今がある。 

 

こういっちゃほんとに不謹慎かもしれないけども、

たかだか1社や2社、斬られた位でガタガタ言うんじゃない。

社会に振り回されない自分になるんだ。

25歳でそう決めて、10年以上振り回されてきたけども、今やっと自分の居場所を見つけた気がする。

たとえ今の会社がなくなっても、自分の強みも弱みもよくわかったし

何とかなる自信がある。

そしてなんとかするためにも、今でももちろん英語以外にも

アンテナを張って社会の流れなんかに負けないように、勉強してる。 

 

不安不安と言う前に動け。

動くことでしか不安は解消されない。 

 

会社なんて、あてになんないんだから

自分を信じて、自分価値を上げるしかないんだ。 

 

そして何よりも言いたいのは、絶対なんとかなる。

私みたいなほんとに何もできない奴も、居場所見つけた。

いろんなとこで散々頭を打って苦しんできたからこそ見つけた。

誰にだってそんな場所はある。

向いてない場所は逃げればいい。

絶対あなた場所はあるし、何とかなるから

2020-04-10

anond:20200409234722

団塊ジュニア世代やけど、震災あったり、就職氷河期あったり、リーマンショックに…確かに時代には翻弄されている。

 

でも、なるようになってる。一人で世界に立ち向かう訳じゃないし。

もちろん、渦中にいたときはしんどかったけど、喉元過ぎれば何とやら。

 

それに妊娠は縁のものだと思う。

まれたら、あとはその子人生

親は子どもとの関わり方を大事にしないとダメだと思うけど、その子が生きる社会環境まで責任とるものじゃないと思うなぁ。

2020-04-02

anond:20200402160504

海外じゃ老害除去剤とか言ってるが16年耐えるとか無理だろ…30〜から致死率激増するんだよな? 働き盛りの…あれ…? 働き…盛りの…30〜40代…?

おい…就職氷河期世代って今何歳だ…? このまま5年や10年と流行が続くと何歳になる…?

2020-03-30

来年あたり転職しようと思ったけど

就職氷河期ちゃうかな〜〜〜

2020-03-28

新型植松ウィルスBoomer Remover〜

 COVID-19で老人が減ればいいという考えは率直に言って植松聖と同じだ。ドストエフスキーが『罪と罰』に書いた「有用人間が生き残るために無用弱者犠牲となって然るべき」という倫理観と同じと言ってもいい。つまりこれは昔からありふれた考えであり、そして最後否定されて終わることが決まっている、解法の定まった既知の問題のように見える。しかし、さて「自分が直接の被害者である」という条件がつくと、これはまだありふれた道徳問題でいられるだろうか。

 社内で仕事効率を落としている(それどころか効率化の提案を握りつぶし妨害する)のは権力を握った老人、一歩外に出れば電車や店などでマナーが悪いのは大抵老人と、社会に出て以来一貫して老害世代に良い印象が無い。そもそもの心象が悪い上、就職氷河期団塊が逃げ切るためのしんがりとして一世代がまるごと犠牲にされたのだという事実までのしかかってくる。

 更に現在進行形の直接的な被害もある。高額な上に逆進性が強く「人頭税」と揶揄される本邦の社会保険料は、現役世代家計を直接に圧迫している。社会保険料が高すぎる、生活が手一杯で家庭も持てないし子供も作れない、というのは、老人を生かすため下の世代を殺しているも同然だろう。

 今回の買い占め騒動で、現役世代労働のために拘束されている平日の昼間から我先にスーパーに並び、列を成して押し寄せたのは、他でもない年金の受け取り手である老人世代だった。老人たちのために毎月高額な社会保険料をせっせと納めている現役世代は、労働が終わり帰りに寄ったスーパーで、既に食料品が売り切れとなり、ガラガラになった棚を目撃した。

 老人に対する福祉が、自分生活と直接天秤にかけられたら。被害者加害者復讐する正義物語、とまではいかなくても、これは少なくとも医療現場トリアージ問題と同じ性質の話に変わるのである

2020-03-23

anond:20200323084726

これは結構オタクとは何か?」という本質的問題ひとつでな

現代においては躍起になって否定する者も多いだろうが

(少なくとも1990年代中ごろ当時までは)

基本的アニメゲーム漫画ってのは「子供のための物」だった

で、一方、「大人が消費する物」といえば

既存映画とかロックとか、あるいはゴルフ料亭ワインクラブディスコだった

その手の「大人が消費する物」てのは、一定以上の年齢になってから

そういうのに詳しい大人の先輩とか、職場上司とか取引先とか

そういう人たちに教えられて勧められて「社交」の一部として身につけるものだった

ところが

就職氷河期1990年代末期あたりから

景気が悪くなって会社の経費で部下や取引先におごってやることがなくなり

旧来の大人文化(あるいはリア充文化)とされていた物の継承が断絶した

その結果、20代30代なっても、本来は「子供のための物」だった

アニメゲーム漫画を引き続き愛好する人間がすっかり増えた

要するに

趣味大人バージョン更新されない問題

これは確実に経済の影響もある

だって従来の大人の消費対象と見なされていた高級車とか高級ブランドとか

ゴルフ料亭ワインクラブディスコって、お金がかかるんだよ

アニメDVDBOXで買っても1回で数万円程度だけど

上記のような大人文化消費は1回で数十万円が出ていく

ガチャだって1回あたりの消費金額が少ないから出費できる

こう書くと激怒する人間が必ず出てくると思うけど

俺は「アニメゲーム漫画本来子供向けだからくだらない」とは一言も書いてない

逆に言うと

1990年代中ごろまで、高年齢層向けのアニメゲーム市場はまだ小さかった

考えてみると、1990年代まで、今の新海誠作品とか細田守作品みたいな

ふつう非オタ観客が大量に見に来る青春アニメ映画」なんてほぼなかった

(単発的に「耳をすませば」ぐらい/恒常化したのは2006年細田版「時かけ」以降)

から

前段で触れたような社会環境の変化と平行して

高度な高年齢層向けのアニメゲーム漫画の普及が進んだ相乗効果だろうと思う

はじめの論点に戻ると、現代社会においては「本来子供向け」のメディアジャンル

たまたまアニメゲーム漫画」だからナードはそれらにハマるんだろうけど

近代以前だったら、たとえば「へうげもの」に出てくる茶の湯とか名物名品とかが

当時における、社交の道具にされる大人文化とかリア充教養に該当するもの

ナードに該当する層ってのは、そういう大人文化とかリア充教養に興味がなく

(あるいは接点を持つ機会がないなまま成長し)

「おじいちゃん幼児に話してくれる民話伝承とかが大人になっても好きな層」

みたいなものではなかったのではないか

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん