「就職氷河期」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 就職氷河期とは

2018-08-19

子供ができない

子供が欲しくて結婚したの。

保育園に入れそうな地域引っ越して二年と数か月、結婚して一年と数か月、タイミングを取って二年、通院を始めてあと少しで一年。間にカンジダになったり、早生まれは困るからスキップした月もあるけれど、この周期でダメだったらと、ステップアップを勧められた。

ダメだった。

風疹予防接種をして二年と数か月、葉酸を飲み始めて二年と数か月。

夫は早いうちに異常がないか調べてくれた。何の問題もない、花丸の付く結果。

私も種々のホルモン値や感染症検査して、毎月卵胞の育ちをチェックして、LHサージを確認して、通水検査をしてどれも問題なかった。

原因はわからないけどできない。

から規則正しい生活を心がけて、夜更かしをしないようにして、毎朝基礎体温を録って、栄養バランスは婚前より豊かに、痩せ気味だったか体脂肪率を数%増やして、仕事にのめり込みすぎないようにして、でも、毎月自分に裏切られて、心が辛い、心が苦しい、心を痛めすぎるとよくないから、趣味を作って気を紛らわせて、なるべく忘れて、忘れていようと努力して、タイミング後の1週間は殆ど忘れてやり過ごすけれど、2週間めはどうしても気になって、些細な体調の変化に一喜一憂することをやめられなくて、ずっと煩悶して、結局、生理直前の体温の下落に心を冷やして、そのうちに体内を伝い落ちてくる経血に望みを絶たれるけど、泣いても仕方がないし、誰にもどうしようもないから、狂乱したくても冷静な自分がいて、どうしようもなくて、苦しくて、苦しいの。

どうしたらいいかなんて、誰も知らないから、“どうするか”を決めなければいけなくて。

現在子供がいなくても幸せよ?私は恵まれていて、尊敬できる夫と結婚出来て、幸せ

でも、子供が欲しくて結婚したの。

何なら、夫がいなくても、子供を得たいと思っていたの。

でもできない。

今までの人生、運が良かった。

落ちこぼれたけれど、私立に入れてもらえる家に生まれ育って、就職氷河期リーマンショックの間に就職できて、浮いても受け入れてくれる職場で、年間休日120日以上で、年収も生きていくには問題なくて、夫と出会い結婚して、祝福された。

そんなこと関係ないのは知ってる。運を使い果たしたか、なんて観測できるわけもない。

子供が欲しい。

スピリチュアル葉酸以外の様々のサプリメントにも、縋る気はしない。結果を求めることは罪なの?すぐにできた人たちが結果を求めていなかったと?

いつできるのか、一生できないのか、誰も知らないの。

今の情緒で考えると、100万円だとか300万円だとか、予算を決めて、それで頑張ってみて、ダメだったら納得できるんじゃないか?と思うと同時に、そんな風に理詰めで考えても、いざ予算を使い切った状況になってみたら、結局諦められないんじゃないかとか、“自分というドブ”に捨てたお金が惜しくなるんじゃないかとも思う。

成果が出せない自分というドブが嫌い。でもそんなこと言ってもできないし。

私はただ子供が欲しいだけ。

今すぐ諦めたら、きっと心が軽くなる。でも、抗いたい、己に打ち勝ちたい、子供が欲しい。

「諦めたらできた」ってすごいよね、子作り以外でセックスできるってことでしょう?

私が誘わなければセックスすることはないし、誘ったくせに痛くてギブアップすることが多いから、しなくてもいい。

「したい」と思うように努力しているから常々誘っているけれど、子作りを諦めるなら、その努力を続けることができるかわからない。

ただ、生き物として、この世に生を受けたから、子供が欲しい。

私の妊孕性はもうダダ下がりゾーンに足を突っ込んでいるから、迷っていてもしょうがなくて、最も可能性の高い道を歩むべきで、そして、それでもだめなら、ある程度のところで諦めなければいけない。

この先を“べき”の思考で切り抜けられるかわからない。

だけど時間は止まらいから、決めないといけない。

2018-08-07

anond:20180807211247

就職氷河期、単純に人数めっちゃ多くて競争率しかったみたいな話聞いた

大企業でも今年は全国で1名しか採りませんとかざらだったって

あとは今ほど就活対策っていうのがなかったらしい

大学の成績よくして品行方正ならきっと志望先の企業も分かってくれるっておぼこい人ばっかだって

バブル真っ盛りに大企業コネ入社した楽勝組の叔母が正月の集まりで酔っぱらって笑いながら言ってたよ

2018-08-06

紙のデザイナーという産廃この先生きのこれるのか

たぶんキノコれない。

どうしよう。

下流から抜けられない。

就職氷河期組の非正規デザイナーって時点で詰んでるのはわかってるけど、人並みというか、中流人生送りたかったな。

今調べたんだけど

男性生涯未婚率って25%もあるんだな。

4人に1人は一生結婚出来ないのか。

でも、これって不景気だった時代のものでしょ。就職氷河期とか。

ってことは、これからどんどん生涯未婚率下がってきて

出生率もあがるってことじゃん。日本って子ども少ないって言われているけど、

もう安泰じゃね。私は日本が不幸になればいいと思っているから残念だけど。

2018-08-05

anond:20180805204937

恥ずかしながら、同意。歯が少しなりとも削れるようで嫌だしマズい歯磨き粉も嫌い

髪を切って洗ってくれるように、歯磨きもお願いしたいなあ

また就職氷河期が来たら、誰か産業にしてほしい

2018-07-26

anond:20180726110819

でも現代において少子化が進む理由としていちばんに挙げられるのはやはり金がないことじゃない?

まり団塊ジュニア就職氷河期非正規雇用でまともに結婚出産もできなかったのが最も大きいだろ?

2018-07-22

anond:20180722094948

そもそも小泉橋本龍太郎みたいな新自由主義者に転換したあたりだよな。あの辺りの新自由主義者に渡さなかったら、バブル一時的崩壊から復活して再成長に軌道載せていたのではないかと思う。

1990年台はもうすぐ復活するみたいなイメージだったのに、就職氷河期やら長期不況やら、やりがい世界最低クラスだとかろくなことない。

つ~か、民主がやったのって、小泉橋龍財政均衡路線過激にやったのが最悪だ。

2018-07-16

anond:20180716222457

無能多すぎじゃなくて

就職氷河期雇い止めがあって

スタート正社員じゃない人が多いか給料上がってないんです…

なんなら今でも正社員じゃない人がいる絶望

公務員の親父が新人時代うつ病になりかけた話

俺は地方公務員志望の大学生で、これを書いた数週間後、もう一度地元に戻って二次試験を受けることになっている。

公務員を志した理由は色々あるけど、「同じ地方公務員の親父の影響も多少はあるかなー」って思ったりする。

から書く話は、一次試験に受かった後で親父から聞かされた、過去の苦労と俺へのエールが入り混じった話だ。

俺の親父は地元を出て都内大学に入り、公務員試験に受かった後、地元県庁マンとして働き今に至っている。親や人としては、やや偏屈で口数が少ない点を除けば、家族思いで優しい真面目な人である

親父が大学三年だった当時、世の中はバブル真っ只中で、『景気がいいのに給料企業と比べて安い公務員になるなんて馬鹿馬鹿しい』というのが世間認識だった。

もちろん大学内でも同じで、親父が在籍してた学部の中で公務員を目指すヤツは親父含めてごくわずかだったし、その話で仲間や友達からよく笑われていた。「公務員とかやめてサラリーマンになりゃいいのにww」みたいな。

親父は『不器用自分絶対会社荷物になるから』という理由公務員を志したので、別に無欲という訳でも、未来予測ができるほど頭いい訳でもなかった。嫌な言い方をすると、逃げで公務員を目指していた。

そして大学三年の三月に、バブル崩壊が起こった。

先輩達(四年生)の内定は取り消され、進級した親父の仲間達も就職氷河期突入内定が取れない、就職先が見つからないなど、『バブル崩壊』で検索すれば出てくるような、大変という次元じゃないくらいの状況に巻き込まれた。

仲間達の非難や不満の矛先は親父に向かった。

「お前はいいよな。働き口で苦労しなくて」とか、

「俺らの税金で飯食えるなんてうらやましいな」とか、

就活がうまくいかないストレスを、嫌味や妬みと一緒にぶつけられた。

仲間からの心ない言葉で少しだけ病んだ親父だが、公務員試験には受かり、卒業後に地元に戻って県庁に入った。

それだけなら「よかった」で済む話だが、問題公務員になって最初に配属された場所だった。

税務課に配属された親父が県庁マンになって初めてやった仕事は『徴税吏員』だった。一言で言うと、テレビでたまにやっている税金Gメンみたいな仕事だ。場合によっては差押えたりもする。

この仕事が親父の精神を病ませるのに拍車をかけた。バブル崩壊による不況の波は当然、地元にも及んでおり、経営していた会社が潰れた人や、それで失業した人が続出してた。

その人達にとって親父の姿は、見ようによっては血も涙もない悪魔に見えてたかもしれない。業務立場上、滞納している税金差押えたり、それで暴言を吐かれたり、困窮した生活を見たりで、親父の精神はすり減っていった。

ただでさえ公務員に対する風当たりは強かったが、徴税吏員仕事内容もあって、親父の目から見れば、彼らから向けられた感情ほとんど殺意に近かったらしい。

上司や先輩達から叱咤激励を受けながら何とかやってこれたが、親父にとってこの仕事トラウマになっていて、

「幸い三年で異動になったけど、もう一年やってたら確実にうつになって精神が潰れていたかもしれない」

「あの仕事だけはもう二度とやりたくない」

と、こぼしてた。

大学時代のトラウマから友達にも「公務員になったけど辛い」と相談できず、親(俺の祖父母)に弱音を吐くこともプライド的な何かでできず、さら彼女もいなかった(まだ母さんと出会ってなくて、その時まで彼女なしだった)ので、事実上孤立無援状態だった。

『何で俺だけがこんな目に遭うんだろう』と毎日思ってて、食事が何日も喉を通らなかった時期もあったとも語った。

以上の自分語りをした後、親父は、

「これから先どうなるかわからないが、消防士が外で昼食とってクレームつけられたり、弁当の注文で通報されたりで分かるように、まだまだ公務員は厳しい目で見られると思う。

でも、公務員を目指す以上、そのような目に遭うことは覚悟をしなさい。それでも、どうしても辛くなったら、俺や母さんに言いなさい」

と言った。

公務員になってどんな仕事が待ち受けているのか、どんな目に遭うのか、それ以前に公務員試験に受かるかどうかもわからないが、親父の言葉を胸に頑張ろうと、強く心に思わせる話だった。

2018-07-15

anond:20180715131157

情報後出しして悪いけど、俺って酷い運動オンチで取り柄がそれしかいか勉強ばかりしてた典型的ガリ勉なのよね。

からライン工みたいな現場仕事は無理。

体力の無さや手先の不器用さも致命的だけど、それ以上に現場人間関係に放り込まれると絶対イジメられると学生時代バイトで身に沁みてるから

俺が「大卒ホワイトカラー」にこだわるのは、そういうデスクワークしかできないから。

東京にいる限り、これは自慢だけど、メールや専門分野の資料作成程度なら英語対応もできる俺は現職と同等以上の転職先も見つけられる(と信じている)けど、

田舎に戻ったら、学生時代になんとか続けられた携帯ショップバイト店員がせいぜい(介護職は20代にしてギックリ腰やったから続けられそうにない)。

せめてうちの地元にもう少し子供の数がいて塾講師って逃げ道がまだ残っていたら良かったのにとは思う。

大学出て都会でデスクワークやっている人間は必ずしも田舎ライン工上位互換ではないので、気が向けばいつでも田舎に帰って現場仕事適応して楽しく暮らせるわけではないのだ。

俺はその世代より若いし、今思いついただけだけど、

それなりの大学出たのに「大卒ホワイトカラー」の席に座れなかった就職氷河期世代の苦しみって、きっとこういうことだよね。

2018-07-13

就職氷河期!?

最近バイトで一緒のおじさんとよく話すんだけど、おじさんの時代不景気就職するのが難しかったらしい・・・

おじさんの能力問題じゃないかと思うんだけど・・・くさいし・・・

おじさんによると安倍さん若者就職難という地獄から救っているらしいから、自民党以外に投票しちゃ駄目らしい(笑)

でも、私が社長だったら大人になってアニメ見てる男性は雇いたくないな・・・

おじさんは時代言い訳に出来るだけ幸福なのかもしれないなと思いました・・・

2018-07-09

理不尽なこと

anond:20180708204542

今の40-45歳の連中は、

・眼の前でバブル崩壊

受験戦争

就職氷河期

・数年待てばいいかフリーターになったり、院へ進学したり

・ついでにリーマンショックがあり

就職氷河期がやってきて

・ここ2年前ぐらいか新卒は超売り手市場

・気がつけば、自分非正規雇用20年経っている

ということだと思っている。

就職氷河期就職活動した者から、つらいと感じたこ

(1)企業の業績悪化を受け、就職活動が厳しかった。

 採用数0とか2年に1回しか新卒採用しない企業とかあった。

 当時は圧迫面接ふつうにあった。

 (以前は面接に行くと交通費が出たと聞き、それは神話か何かの話でしょうか。と思った)

(2)受かってからもその流れで研修も削減。

 じっくり育てるというよりは、とにかく「即戦力」と言われる。

 (即戦力になるための経験はどこで得ればいいんでしょうか。)

(3)5年~10企業には、働き盛りの30代が減少し、企業内で問題化

 (採用していないのだからそうですよね。)

(4)ただし、補填は、30代の中途採用もあるが、高齢層の再雇用新卒の増加で対処

 (結局、採用しないのね)

(5)氷河期採用経験からか、その後は業績が悪くても、

 ある程度の採用数を維持するようになった。

 研修も別の形で徐々に再度拡充してきた。

 (いいなぁ)

(6)今も、当時も、自己責任論を押し付けられる。(つらい)

就職氷河期就職からすると、こういう流れじゃないかと思っているけど、

違和感ある?

2018-07-04

世代勝ち組

60代

男性なら大卒

女性なら高卒一般職入社から結婚退職してから専業主婦

大学進学率が低くて、大卒なら幹部候補

進学する気さえあれば、貸与型奨学金やら、公務員になれば返済免除やらたくさんあり、情報強者就職する友人たち大半と袂を分かち進学した。

この時代高卒は、子供(現在30代〜40代)もやっぱり高卒

就職氷河期を迎え、フリーターから派遣から契約社員で二代揃って負け組

50代

勝ち組公務員

当時は公務員給与が低かったので、バブル期就職した彼等が公務員など選ぶはずもなく、ほとんどは中小企業に。

失われた10年20年、30年と長引くにつれ、差は縮小、逆転。

民間には買収、合併倒産の嵐が吹き、ワープロ、そしてパソコン順化できない人もまたオフィスを去った。

しかし、公務員はどうしようもない50代も部長クラス

40代

ぶっちゃけ就職出来ただけで勝ち組

就職市場氷河期就職出来ない大卒高卒大量生産された。

フリーターという言葉も定着してきたし、海外留学もだいぶ一般化したしで、負け組就職出来ない現実から目を背けてフリーターやら留学やら。

そうこうしてるうち一般職派遣が解禁で、3年で派遣から直接雇用ルールや5年で契約社員から正社員ルールのおかげで、派遣切りも契約社員切りも全て経験

歳だけ食って、親世代からはいい歳して就職しないで遊んでるかと思われただただ悲惨

普通に勤めて、普通に暮らすのがノーリスクハイリターン。

ベンチャー起業ブームになり冒険者が増えたが、出る杭は打たれ、ベンチャーには一罰百戒、大企業なら恩赦、報われない。

30代

金融商品投資した人が勝ち組

長引く不況サブプライム等々、今の30代が世に出た頃は、若者は株や投信なんか誰も手を出さなかった。

日経平均最安値は7000円台が、今じゃ2万円台。

初任給から全力で積み立ててれば今頃ちょっとした財産

他方、自分投資した人はあんまり報われてない。

MBAとか、博士とか。

カモられただけですね。

そこまでカモられた人は多くないにしても、妙な自己啓発ブームに踊って英語とか資格とかとった人が多い印象。

今じゃ英語が得意くらいじゃ見向きもされず、専門スキル20代に追いつくのがやっと。

専門性を高めるのもしんどく、管理職になろうとしても上には分厚い蓋。

大卒からといって優遇もされず、進学に使ったコストをペイしようと婚期を遅らせて結局損するという、進むも地獄、戻るも地獄

この世代派遣からスタートした人たちは悲惨だ。

正社員から正社員への転職はあるのに、非正規から正社員への道はすごく遠く、歩く歩道を逆走するような困難さがあった。

というか今もある。

20

わからん

勝ち組になる方法がわかってるなら、誰でもやってる。

周りに流されるな。

自分の道を貫け

人の行く裏に道あり花の山

anond:20180704164020

ゲーム漫画の成長と共に成長し

団塊ジュニアから一番人口が多い世代

就職氷河期新卒の時に正社員になれなかった

ついでにいじめ自殺が多発してマスコミがむりやり学校に行かせるなキャンペーンやって親が裕福だから引きこもりが増えた

からその辺が多いのは当たり前

多分この世代の老後で日本は滅びる

ラノベソシャゲ40代って…

ソシャゲのメインユーザー40代

https://www.4gamer.net/games/999/G999905/20180702011/

ラノベの読者も40代

無職ニート引きこもり生活保護最多も40代

何なのコレ?w

40代就職氷河期世代って家に引きこもって人の金でパチ通いのソシャゲ狂いでラノベ現実逃避ってヤバすぎない?

一方20代とか寄り付いちゃいないとか賢明過ぎでしょ。

最近の若者はー

じゃなくて

最近40代はー

に言い方変えたほうがいな。コイツクズだわ。

2018-07-03

就職氷河期世代さんへ

http://nyaaat.hatenablog.com/entry/2018/07/02

熾烈な競争と高い授業料を払って大学に進学しても、2人に1人しか就職できなかったことは厳正な事実であるのに。

そもそものはなし、大学受験そのものが「他人を蹴落としてでも自分けが優位に立つ競争」でしょ? そこに参加して合格するという「蹴落とし」をしておいて、自分が蹴落とされるのは我慢できないってどういうこと? 殴るのは大好きだけど殴られるのは嫌いって話? 

一番損したのは40代映画で笑う欧州危機-伊監督

70年代まれ日本でも就職氷河期経験した。イタリア場合、職歴を軌道に乗せた30歳代で危機に遭い「目の前でガラガラと何かが崩れた」と異口同音に語る現在40歳代は目つきが違うと監督は語る。


日本と同じようにイタリア出生率激低なのも同じ感じだ?

2018-07-02

ロスジェネ問題提起、どこへ 若者雇用格差…関心下火

 就職氷河期を経た2000年代後半の日本で、「ロストジェネレーション」(ロスジェネ失われた世代)という言葉一世を風靡

(ふうび)した。安定した収入を得られず、職を転々とする若者たちは、「豊かな」社会のひずみを体現する存在として注目を浴びた。

だが、「ロスジェネ」論壇とも呼ばれた活発な議論の姿はすでにない。なぜ失われたのか。

https://digital.asahi.com/articles/DA3S13566311.html

赤木智弘雨宮処凛北田暁大コメントしてる。

anond:20180630231844

2018-07-01

ロスジェネ

ロスジェネには「無敵の人」が大量にいる⁉︎ 日本テロリスト集団が生まれ可能性におびえる……

https://togetter.com/li/1242283

私はロスジェネより5歳くらい上の世代で、バブル直後くらいに就職したので、難しいことは何もなかった。

普通に大企業に入れた(まあ、そもそも大企業が合わなかったので、すぐ辞めたけど)。

なので、正直、ロスジェネの人たちの気持ちはよくわからない。

これだけ騒がれるというのは大変だったんだろうな、とは思う。

ただ違和感を覚えるのは、どうしてみんな就職たかったのか・・・ということ。

これが他の国なら、「就職できないなら、親戚からカネを借りて起業するか」みたいな話になったりする。

日本はずっと企業社会のセイフティネットの一翼を担ってきていて、それがこの就職氷河期に突然、その責任放棄たから、それを当然のことと思いあてにしていた人たちが路頭に迷ったいうことなんだろうなあ。

よく「100社受けたけど全部落ちた」とかいう人がいるけど、純粋にすごいなーと思うよ。

私なら100社どころか、5社くらい落ちた時点でもう諦めちゃうけどね。それで別の道を探す。

ただ、悪く言ってしまうと、通る可能性が低いのに100社受けるというのは効率悪いし、将来設計に関する発想が固定されていて、あまり想像力のない人たちなのかな…とも思ってしまう。

ロスジェネは、確かにマクロ的に言えば困っている人たちが多いのは確かだろうけど、ミクロ的には普通に就職できた人たちも大勢いるし、就職できなくてもそれなりに幸せに生きている人たちもたくさんいるとは思うけどね。そうなれなかった人たちとの差がどこにあったのかはよくわからないけど。

2018-06-30

低能先生事件ロスジェネ話題になってるが、ロスジェネブーム(?)はなぜ終わってしまったのか?

ロスジェネには「無敵の人」が大量にいる⁉︎ 日本にテロリスト集団が生まれる可能性におびえる…… - Togetter

低能先生事件ロスジェネ話題だ。ロスジェネ無敵の人になって、テロリスト予備軍になってるとかどうとか。

就職氷河期世代ロスジェネと呼ばれてマスコミ話題になったのは、赤木智弘論文『「丸山眞男」をひっぱたきたい--31歳、フリーター希望は、戦争。』が

きっかけなんだろうけど、あれをきっかけにして、連帯運動が生まれなかったのはなぜなんだろう?

東日本大震災という大きな一発が起きて、それどころじゃなくなったせい?

2018-06-29

若い子たち体弱すぎない?

就職氷河期世代なんだけど、ゆとり世代以下の子たちが風邪を引きやすいことに驚く

季節の変わり目やちょっと暑い寒いぐらいですぐ風邪引いて休むけどなんなの?

40代以上の人は体力の衰えを感じるもの健康なんだよね

働き方改革ホワイトブラックだ人によって強い弱いってあるから休むな!とはいわないけど

不思議しょうがない

女性風俗で働きたい人生だった

男性相手ソープランド売春性風俗パパ活があるように、女性相手性風俗で、女に好色な目で見られて、異性の性欲を満たされるために、売春して小銭を稼ぎたい人生だった。

就職サイト転職サイトで、何回も面接して、好きでもない企業就職して、好きでもない仕事で、少ない賃金を稼ぎたくない。ブラック企業や、低賃金仕事、体を酷使する営業職で、人生を終えたくない。

就職氷河期世代だって仕事に恵まれてなくて、仕事にやる気を感じない同世代だって簡単に金を稼げるなら、やりたいだろ

タレントグラビアアイドル女子アナ女優が、常にエロ目線で見られて、性欲を満たす「仕事」をして、気軽に性を消費されてるのに、女性は、性欲を満たす消費対象がどこにもないよな

・女だってセックスしたいだろ。女子高生だってバリキャリだってお金を払ってまでセックス出来るなら、したいだろ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん