「先天的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 先天的とは

2021-05-11

基本的にすべて運だよね

本人の努力のおかげっていうけど、基本的に運だよなあ

「私は自分努力でここまで来た。環境ののおかげだって言うな」

みたいなことを主張した記事読んだけど、環境も運だし、その努力できる状態になるのも運だ。

努力できる性格になるきっかけも先天的ものなら運だし、後天的であってもそのきっかけと巡り合うのも運。

なんでも掘り下げていくと運にたどり着くので、基本は全部運だよね。

からうまくいってる人も運。うまくいかない人も運。人生運ゲー

2021-05-04

子育ての大変さを上回る子供のかわいさがないと駄目

子供可愛いと思えなかったら子育ては頑張れないなぁ

子供可愛いと思ってないのに、子供子育てしにくいタイプ問題児だったら親にとって育児は苦行なのでさっさと子供を手放すべき

子供先天的に手のかからない育てやすタイプだったら義務感だけでの育児でもなんとかなるが

子供問題児な上、親の愛情もないとなるとそりゃあ悲惨

親の見栄やプライドはさっさと捨てて子供を手放すべき

2021-05-03

女体の代替品を開発すればジェンダー問題解決する件について

あてがわれたい男さんも、一人の人間として扱われたい女さんもwin win じゃん

女体の性的価値コモディティ化すればバイアスがなくなり対等扱いで競争出来て女性社会進出も進んでええことやん

車ができても100m競走とかあるから競技としての美の追求は残るだろうけど一般人には何ら関係なくなるで

女体数年分がスマホ程度の価値になれば売春痴漢等の性被害も激減していいじゃん

そしてスマホも買えないほどの本当の弱者あぶりだされて男女関係ない本当の弱者支援議論が進むやん

ついでに妊娠機能も人工的に作って完全にアウトソーシングすれば妊娠生理に苦しんだりすること自体の”意義”がなくなる

まり、それは先天的女性もつ完全なデメリットしかなくなるから、それへの補償政府規模ですることへ繋がられるやん

きっと男も腹の底から補償に賛成してくれるで

女性性的価値希薄になり人間としての価値勝負できるようになって、自由で対等な真実の愛や友情やらがそこら中で育まれるようになるんやろなぁ...

まぁ、一般市民現実の女体以上の製品を手に入れられるようになる市場成熟まではそれなりの時間必要だが

このようにいいことずくめで世界happyになるから、女体の代替品をガンガン開発しよう!

2021-05-01

anond:20210430175516

でもさ、男性様が女に比べて明らかに

「 犯 罪 率 が 高 い 」

ってのはもう先天的事実だよね?

 

つい最近も酷い惨殺事件起きたよね? 

人間のクズみたいな男によって何の罪もない女が殺された

女子大生はさぞ無念だったろう ご家族の怒りも想像を絶する

 

でさ、差別するな! っつっても彼らが無尽蔵の暴力性と性欲を抑えない限りは

もう化学去勢しかないと思うんだがね

 

韓国は既にコレ導入してるらしいか

日本もそうするべきだと思うな

2021-04-21

童貞大好き女」が男に受けてる時点で男女の非対称性に気が付かんかな

反転したら「処女大好き男」なのよ

童貞くんを食べるのが趣味なんだよね」ってギャルと「処女ちゃんを食べるのが趣味なんだよね」ってギャル

前者は人気ジャンルだけど後者は見かけたことさえないわよ

増田意識高い人が多いから男女のジェンダー差異意図的無視して考えてみる思考の癖がついてる人が多いと思う

それは社会問題などについて思考する際には実用的なバイアスだけど、そのバイアスが高じて男女のセックス差異すらも無視してしまう人がいるのよね

男女のセックス無視して男女のコミュニケーションについて語ろうとするのは無理があるわ

男女の選好の差異セックス差異による先天的ものも多いでしょう

女はKKOに容姿を褒められるのを嫌がる人が多いのに男は割とそんなことないっていう現象ぶっちゃけジェンダーではなくセックス差異でしょ

女は選好した男以外の男はなんとなく嫌いで、男は選好した女以外の女もなんとなく好きっていう例え話があるけど、それはジェンダー規範ではなくDNAに組み込まれ情報なのよ

酸素のない水

普通とは何なのだろうか。

普通でいることが善なのか、はたまた悪なのか。

よく「量産型」という言葉を耳にする。

個性的で、長いものに巻かれる。それは当たり障りない人生というテンプレートをなぞっていくような言葉にも感じられる。

しかし。

先天的発達障害(ASDADHD、DCDのトリプルコンボである)を抱えて生きてきたわたしには未だに今ひとつ普通」「没個性」というものがピンとこないのだ。没個性を目指してもなれない、普通を求めても手に入らない。最初約束と違ったことを言われたり、イレギュラー要求をされるとそれを「普通」にはこなせないし、0か100かしかないので50を求められても相手の思うように返せない。

その発達障害20歳になるまで見つけられることがなく、いわゆる定型発達の子どもたちと混ざって幼少期から常に「変な子」「面白い子」と揶揄されてきた。その度に普通でいることのハードルの高さを感じさせられた。

かに物心ついた頃から子ども特有の目のキラキラ感がなかったことも自覚はしているし、どこか冷めているというか物事純粋に楽しめなかった。その上父方の家庭が自分たち価値観の型にはめていく教育方針だったこからそれに当てはまれなかったわたしはそこでの居場所も失ったこともその後の成長過程に大きな影響を及ぼしていると思っている。幼稚園小学校に行っては大人にとっては「ちょっと変だけど元気で明るい子」を演じ続け、帰ったら帰ったで本ばかり読んでいた。そして当時月に2回ほど行っていた父方の祖母の家((今はもう6年ぐらい行っていないので祖母も叔母も元気にしているかどうかすら知らない))では、わたしを連れて行っていた父親含めほぼ誰にも話しかけられることはなかったのでずっと2階の広い部屋に引きこもってポケモンを捕まえ続けた。常にいい子でいなければ死ぬ、という感覚はこの頃からあるし、過干渉されると怒るくせに愛されたい願望が変に強いとにかくめんどくさい人間になった。

いわゆる「普通の子」との疎外感からわたしは気がついたら常に死にたいと思うようになっていた。記憶の限りではおそらく小学校に入る少し前ごろからだっただろうか。でも大人にそれを言うとまた色眼鏡で見られることや世間体を気にされることは子どもながらに理解していたので、誰かにそんなことは言えないでいた。何なら今の今でも誰かに言ったことはないので、ここで初めて誰かに気持ちをぶつけている。

死にたいという感情を悟られるまいと思い必死にその時その時に全力で自分の生きる意味を探した。特にこれといった特技もなく、決して健康子どもでもなかったのでその度に壁にぶち当たったし器用に生きられなかった。し、今でも器用に生きられないでいる。

そして小学校高学年からだんだん学校に行かなくなった。気がついたら中学入学後、完全な不登校になって1週間寝つくことがないまま夜を過ごしたりその間に考えるべきでないことばかりを考えるなどした。その頃から心療内科カウンセリングを受けるようになり、良くも悪くもならないままこの前気がついたら干支が1周していた((むしろここ半年仕事などの過労から抗鬱剤を飲む生活を送っているので正直悪化している、けれど新しい病院開拓するにも腰が重い))

高校受験の時だって、「普通の子」になりたくて偏差値部活の活発さも平均的なそれこそ「普通」の高校を選んだのに周りからは「もったいない」((無駄論理力だけがずば抜けていて他が壊滅的なIQであるために、自分で言う話でもないが中途半端に成績だけは良かったので同級生保護者たちからはあまりまれ子どもではなかった))「もっと上の学校に行けばいいのに」と批判された。この時ほどにわたしの追い求めていた普通否定された経験は後にも先にもないように思う。

その後その高校入学し、不登校経験した上での高校生活での目標に「皆にとっての当たり前の日常」を掲げた。しか高校2年生の頃に病気が見つかり、当たり前の日常はおろか出席日数もギリギリクラスでは孤立しながら廊下からすぐのいちばん後ろの席で生活した。こんなはずじゃなかったのに、と何度も思ったけれど、どこか仕方ないと思って諦観している自分もいた。

大学でも2年生修了時に高校時代からの持病が悪化し中途退学。自分人生の中で比較的イケていた時期だと思っているが、学校生活「すべて」を謳歌したことは一度もない。その結果通信制大学編入し、単位まったりまったりと取りながらズルズルとマイペース学生という身分を続けてしまっている。

20代も半ばとなった今でも時に日常会話で「普通に」とか「常識的に」と自分の中で繕った普通をぶった切られることもある。最初は何とも思わないが、それを同じ相手から何度も何度も言われることで自分の中での普通はまだ全然普通ではなくて、むしろまだまだ程遠いところにいると感じてしまう。そして「普通」という名の相手感情の押しつけに嫌悪感を抱くし、「あなたが言う普通だってあなた個人価値観だよね」と言ってしまうので感情的にカッとされることも少なくはない。((カッと、ということで余談だがリストカットなどの自傷行為に走ったことはほぼない。その時間無駄だと思ってしまうしもっと具体的でもっと苦しいものを選びたくなるしいつもそれを考えているうちに過呼吸になっている))

この普通適応できない息苦しさはいつまで続くのだろうかと思うと過去記憶フラッシュバックしてくることも頻繁にあるし、それで過呼吸を起こすことだってある。結果身近な人が迷惑を被ることになる。いつまで経っても身近な人の立場からしたらわたしは最高にめんどくさくて、普通には到底なれなくて、どこまでもまっすぐに生きていけないとても厄介な存在なのだ

からこそ交友関係もどんどん希薄になっていくことには慣れているし、距離を置かれていくことを察するようにもなった。自分から誰かと接するということも積極的にできないし、むしろ入られたくないゾーンに入られたら精神の平静を保つべく全力で拒むようになってしまった。自分友達だと思っている相手からしたらわたしという存在は知り合いないしは顔見知り程度なんだろうなと斜に構えてしまう。iPhoneアドレス帳なんて家族含め3人しか登録されていない始末だ。でも別に特別広い交友関係を持っていてもメリットもないし、むしろ自分に相応しくないように思えてきてしまうしそれを悩む時間無駄だなと思う。

結局ひとりぼっちでいることしかできないし、結局誰かに頼る強さを得ることもできない。いつまで経っても弱くて、いつまで経っても自分自身のことを好きになることができない。常にコンプレックスに直面している。

アポンプのない酸素の薄い水がたっぷりと入った広い広い水槽で、必死に呼吸をする魚のような感覚だ。

いつかひょんなことからこの文章を見つけた未来わたしが、少しでも笑ってこれを見られますように。

そして、今よりも生きることを楽しんでいる「普通の人」に近づけていますように。

2021-04-12

自分が如何に恵まれてるか、自慢したい

めっちゃまれてる。

経歴や現状で言ったら弱者男性よ、毒親実家田舎育ち非モテよ。賃金は平均程度だけど、奨学金返しながらでも一人で生きるには十分。そりゃしょうがない、社会に参画する気が大してないし、自分のことしか考えてないんだもの。この土日なんてずっとYouTubeアマプラ映画見てたよ。だが、どれだけアホのようにサボっても必要最低限の結果が出せるんだもの。出社して2時間でだいたいその日の仕事が9割終わって、あとダラっと書類仕事とか点検とか脳死でできることやりながら、趣味作曲とか料理レシピを頭の中で考えてる。それでも社会がワイを欲してるんや。社会がワイを欲してるからしゃーなしで働いてやってるんや。

コロナテレワーク導入とかマジでプラスにしかならんかったな。一つの画面でずっとVtuber放送垂れ流しながら仕事してても、出社したときよりずっと成果出た。脳味噌フル回転させると処理能力余るんや。そのあまりをしょーもないものに流してやると、ちょうどよく仕事できる。さらに曲のメモも長時間調理も人目をはばからずにできる。世界もワイに味方してる。

五体満足で栄養考えた料理もできて、健康的な生活ができる。そして費用対効果の悪いこと(顔面の悪さとか恋愛とか)に関して諦めが早い。めっちゃまれてる。天才先天的実家が太いとか、育ちが良いとか、実家東京とか、親が良かったとか、クソほどモテるとか、なんぼのもんじゃい後天的にワイより恵まれてる奴おるんか?ワイが欲しい物は全部手に入れたぞ。手に入れにくいものは初めっから諦めてるか興味ないかやぞ。この性格マジで良かった。恵まれすぎてる。神だの親だの環境だの、そんなしょーもないゴミカスではなく、自分でなんとかなる自分自身に感謝。ワイがワイの救世主や。全てワイの力で、ワイの全てが手に入ってるんや。ワイはワイに恵まれてるんや。どや、羨ましいか

羨ましいなら変わってくれよ

2021-04-07

anond:20210406145533

乱暴に言っちゃうと、あの人、先天的障害があるから普通労働者の苦しみとか分かんないんだろ。

どうしようもない苦情の矢面に立たされたり、手がちぎれるかと思うくらい重い荷物持って走ったり、

労働の苦しみとは縁遠いんだよ。

anond:20210407125630

弱者男性の要素はいろいろあるけど、それが相関しやすい(相関してない人もいるけど、それは「一般男性より高所得女性いるか女性問題は無い」とは言えないのと同じ)

っていうのが弱者男性問題の特徴だと思うんだよね

これに自己責任論(障碍みたいなわかりやす先天的・外的原因がないから)が重なりやすい、よって救済から無視されがちっていうのが不幸なところ

そもそも頻繁に風俗に通えるくらい金があったら、ブサ面だろうが女にモテ以下略

2021-04-06

弱者男性自業自得

最近増田弱者男性話題になっているが、弱者男性の生きづらさは女性上昇婚が原因というのを見ると首を傾げてしまうし、そもそも弱者男性の生きづらさって男が原因だよね?と思ってしまう。

かに女性上昇婚指向があるが、それは所得的な部分のみであって、容姿や年齢に関しては男性の方が容姿が劣っていて年齢が高いことが多いはず。つまり男性容姿や年齢に関しては広い意味では上昇婚をしているはずだ。

結果として釣り合いの取れたカップルが大半だと思う。

それに女性でも非モテなんていくらでもいるが、その人たちがなぜ男に比べて幸福度が高いかというと、恋愛というもの人生の主軸を置いていないからだ。女性子宮ものを考えるだの恋愛脳だのよく男から馬鹿にされるが、男のほうがよっぽど、ちんこものを考えていて性欲脳だと思う。女性非モテでも同性と親密な関係を築いて趣味を楽しんでいる。それに比べて男は同性と親密な関係を築くことを拒む。

おっさんおっさんが大嫌いだし弱い男はもっと嫌い

https://anond.hatelabo.jp/20190618201336

こういう増田があったが、男がおっさんや弱い男を好きになって救ってあげればいいだろと言いたくなる。

なぜ男の問題自分たち解決しようとしないのか。フェミニスト貧困女性のために最近生理用品の無償配布を求める声を上げていた。男だって同じように弱者男性のために自分たちで行動を起こせばいいだろ。女性にばかり救いを求めるな。

コミュニケーション能力の低さも弱者男性の生きづらさの原因だと言うが、それはただの努力不足だと思う。

女性社会から幼い頃から気配りや思いやりを求められ、温良貞淑女性像に適合することを強いられるため、自然コミュニケーション能力は高くなる。もちろん先天的女性の方が言語能力が高いということはあるかもしれないが、コミュニケーション能力というのは言語能力だけでなくもっと広いものを指していて経験勉強でどうにでもなるものであり、女性はたくさんの苦労や抑圧を乗り越えて高いコミュニケーション能力を獲得しているのだ。男はコミュニケーション能力が低いから〜と甘ったれるな。

そもそもこの手の人たちはアンチフェミをしている時点で間違いだと思う。なぜマスキュリストになって男性人権を求めるのではなく、フェミニスト邪魔をしようとするのか。本当は弱者男性の生きづらさなんてどうでもよくて、女性幸せに生きることを妨害したいだけでは?と邪推してしまう。

2021-04-02

anond:20210330045538

俺もハードゲイナーだからすごい共感できるわ

ガリガリすぎてよく馬鹿にされてた。

筋トレ万能論を唱える奴らは努力がそのまま結果となって帰ってくる才能があるやつが殆どだよ。

まあ万能って言っても多少の誇張はあるだろうけど。

多分、肉体的素養という意味で本当に筋トレに"向いてない"人って割合としては少ないと思う。

骨格が細いとか、遅筋が圧倒的に優位とか、先天的に持ってる筋繊維の数が少ないとか、消化能力が弱いとか、ACTN3遺伝子を持ってないとか。

そういう筋トレネガティブな要素を多く持ち合わせてる人は向いてない。

ネットじゃベンチ100kgは努力で120kgからが才能なんて言ってるが、才能のない俺からしたら100kgなんて絶対無理

しかもたちの悪いことに、筋トレを続けてる多くの人間は才能のある側だからな。

やればデカくなれるんだから、結果が出れば続くに決まってる。

そんな奴らにハードゲイナーの気持ちなんかわからん

頑張ってるのに結果が出ないのは本当にストレスが溜まる。

ストレス解消になるはずの運動ストレスが溜まるという本末転倒

結果を出すためにトレーニング内容変えたり食事見直しても、ハードゲイナーってのはやった分の結果が帰ってこないから困る。

ネットめっちゃ調べても、トレーニング仲間に聞いても、もう大体の事は試してんだよ。

それともなにか俺だけ間違ったやり方をしてて、他の奴らは全員正しいやり方をしてるからデカ身体なのかとすら思う。

もちろん実際はそんなは事なく、単に素養があるかどうかの問題だろう。

才能が無い人が筋トレを続けるなら妥協点を見つけて、トレーナーに言われるままじゃなく、自分で考えて目標を持つべきだと思う。

彼らは基本的に才能ある人達からな。

コロナジムに行けなくても自分で何が大事かを考えれば出来ることはあったと思う。

まあコロナの少し前に事故で腕が折れた時はなにもやる気が起きなかったが・・・

この事故で3ヶ月で6kg痩せたが、ハードゲイナーでも一度到達した体重に戻すのはそんなに難しくなかった。

ちなみに俺は扱う重量を求めるのをやめてCalisthenicsにシフトしていってる。

まあこの人と俺はトレーニング目的が少し違うかもしれないが、同じハードゲイナーとして滅茶苦茶理解できるし、頑張ってほしい。

2021-04-01

クズ野郎選手権

昔フラれた女が子供を産んだらしいが、先天的障害があったらしい。

それを聞いたらこれ以上ないくらい胸がスッとした。俺は正真正銘クズ野郎だ。

2021-03-25

アイヌ差別村八分という誤った認識

anond:20210323024202

単純に酷いと思う。以前、日テレにてアイヌ民族への差別的発言問題視された。それを踏まえての投稿だと思うが、事もあろうにアイヌへの差別侵略交易等の歴史を全て村八分表現している。これは社会科を習った人ならば間違いなく問題視することだ。

そもそも差別村八分定義からしおかし

差別:肌の色や人種など、本人の努力ではどうにもならない先天的な特徴を元に迫害を行うこと

村八分 :協調性が無い構成員を、言動を元に集団から排除するように、暗黙の了解で働きかけるプロセス

村八分あくまでも小さな集落集団等の中で発生しうるものであり、集団における戒律を破った場合に発生する制裁措置だ。協調性がないなどの表現不適切。例えばコミュニティにおいて、コミュニティルールを破って個人情報SNSに流布するなどの行為が発生した場合には、その個人コミュニティから追放することがある。この制裁村八分意味する。

https://nihonsi-jiten.com/goningumi/#i-11

五人組帳に記載された掟や、村のしきたり、寄合で決まったこと等を破ってしまった場合、”村八分“という制裁的な罰がありました。

実際は村の10ある付き合い(冠・婚・葬・火事病気建築・年忌・水害・出産旅行)の内「葬式火事以外には協力しない」という罰だったので、8の付き合いがなくなるというものでしたが、この罰が与えられると村落生活が困難になり、その村にいられなくなるという状態だったようです。

現代においての村八分比較的幅の広い意味を持たれがちだ。例えばコロナ禍における他県民排除村八分表現されやすい。

だが少なくともアイヌへの迫害民族同士でのことであり、北海道樺太といった広大な地域において長きに渡って発生したものだ。つまりさな集団の中で戒律を破ったというレベルのものではない。仮に村八分とした場合アイヌという民族はどういう戒律を破ったのだろう。そもそもアイヌという人種への迫害なのであって、この増田の言う差別定義には充分当てはまっている


シャクシャインの戦いをみても、これが民族間の不平等で対等ではない状況下で起こったものであり、戒律破りや協調性が欠けていたなどの表現で収まる次元ではない。

アイヌ歴史は難しい。しかし内紛や藩への蜂起が幾度も発生した経緯を全て「村八分」と表現するのは馬鹿げている。差別の中に村八分があるというならばわかる。当然のようにアイヌ一枚岩ではないため、掟破りを排除することはあるだろう。だが民族全体への迫害や不平等対応差別とは言わず村八分とは。

それでいて増田は「黒人奴隷差別だ」と表現している。その違いを彼は何も語ろうとしない。

2021-03-24

BL女体化の謎

BLなのに女体化とは…?

一時的に体だけ女になりました!ならまだわかる(わからん)けど受が先天的に女って設定で壮大な男女の恋愛エロを書く人が何考えてるのか知りたい。

単なる好みって言うけど、じゃあなんで原作の男キャラと女キャラから好きなの見繕わないの?見当たらないなら創作すればいいんじゃない

って思っちゃう

BLで二人とも女体化させてGLやるのはまだわかるんだけど。

興味本位でいくつか読んでみたけど、夢小説みたいに自作の女キャラクター作って絡ませるんじゃだめだったのか…?っていう疑問が深まっただけだった。

好みはHLだけど原作内に好みの女キャラがいなくて、かつ自作するのも面倒だからしか思えない。

追記

女体化しか得られないカタルシスがあるけど言語化できないからそう言う作品をたくさん読め」というコメントをもらった。

BL女体化のHL作品てそう多くないし、そもそも上述の理由から読み切ろうと思えるほど魅力的な作品がないと感じてるので、たくさん読むのは無理です。

2021-03-23

anond:20210323023643

差別 (黒人差別を含む) :

肌の色や人種など、

本人の努力では

どうにもならない先天的

特徴を元に迫害を行うこと

村八分 :

協調性が無い構成員を、

言動を元に集団から

排除するように、

暗黙の了解で働きかける

プロセス

ってところだな

2021-03-21

anond:20210321213322

ぜんぶ単なる言い訳希望。一生そのままだよ

学ばせることができるのは○○したら自分が損するということだけ

でも○○したら自分が損するさえ子どもが学べれば社会ではやっていける

そのことを真摯に見つめないと不幸なことになる

 

CU特性とは?

児童メンタルヘルスプロジェクト

https://kaken.nii.ac.jp/ja/file/KAKENHI-PROJECT-23659359/23659359seika.pdf

CU特性」とは,ニューオーリンズ大学フリック博士提唱しているCallous-Unemotional Traits の日本語訳です.フリック博士によれば,CU特性サイコパスとも関連のある特性反社会的行動を表す児童に特徴的なものだとしています.また,注意欠如多動症(Attention Deficit / Hyperactivity Disorder; ADHD)との関連も報告されています

赤ちゃんには道徳心仲間意識(差別意識)もあるぞ

赤ちゃんには快と不快以外もあるぞ

たとえば、道徳心だとか仲間意識(差別意識)だとか

科学読み物やTVで取り上げられた有名なのはこれ。イェール大学のヤツ

  • ○ が 山を登ろうとした時に △ は ○ を助ける
  • ○ が 山を登ろうとした時に □ は ○ を邪魔する
  • 赤ちゃんは、○ を助けた △ を選ぶ


下記はイェール大学乳児認知センターで公開している実験動画

[Yale University] The Infant Cognition Center: Research in Action

https://campuspress.yale.edu/infantlab/media/


他に科学読み物で取り上げられてたのはワシントン大学のこんなのとか

[Frontiers in Psychology] I“I pick you”: the impact of fairness and race on infants’ selection of social partners

https://www.frontiersin.org/articles/10.3389/fpsyg.2014.00093/full


日本でも「文部科学省認定 共同利用・共同研究拠点」の事業の一環でいろいろ赤ちゃん研究イベントやってるぞ

https://www.mext.go.jp/a_menu/kyoten/index.htm

○ その親切な行動、50%遺伝!?

あなたはどのくらいバスで席を譲ったり、募金をしてますか?「親切さ」にも様々ありますが、今回ご紹介するのは見ず知らずの人に対しての親切さ(利他的行動)です。

バスでお年寄り妊婦さんに率先して席を譲る人もいれば、寝たふりをしてしまう人もいますよね。

見ず知らずの人にどのくらい親切に振る舞うかには、大きな個人差があります。これは、生まれもったものなのでしょうか?それとも、成長の過程で身に着けるものなのでしょうか。

研究によると、見ず知らずの人に対する親切さは、50%遺伝要因による先天的もの50%環境要因による後天的もの形成されているそうです。

 

他人に対する考えや行動も遺伝するの!?と驚くかもしれません。しかし、他にも「他人共感する(empathy) 」は、70%が遺伝要因によるという報告があります

  

 

研究の結果、ドーパミン代謝に関わる「COMT遺伝子」のrs4680というSNPが「G」である人は、「A」である人よりも、自分が持っている金額に対して高い割合金額募金する、つまりより親切に振る舞うと分かりました。

 というSNPにはGG,GA,AA遺伝子型がありますが、日本人平均と比べると

AA遺伝子型を持つ人は「親切度がやや低い」

・GGまたはGA遺伝子型を持つ人は「親切度がやや高い」

 

という遺伝的傾向を持っているといえます

 

日本人の割合に当てはめると、何とほとんどの人が・・・?

 

[mycode]

https://mycode.jp/fumfum/altruism

(当たり前の例)

[Psychology] Anxiolytic Treatment Impairs Helping Behavior in Rats

https://www.frontiersin.org/articles/10.3389/fpsyg.2016.00850/full

 

[Current Biology] Harm to Others Acts as a Negative Reinforcer in Rats

https://www.cell.com/current-biology/fulltext/S0960-9822(20)30017-8

 

日本記事:「誰かを助ける」のに理由はいらない(哺乳類なら):研究結果 (WIRED)

https://wired.jp/2016/07/01/rats-empathy/

 

日本記事ラット他者を傷つける行為を嫌がることが判明:研究結果(WIRED)

https://wired.jp/2020/04/08/rats-harm-aversion/

2021-03-19

anond:20210319125532

元増田記述を読むに

男娼とか美少年奴隷オークションスパダリ石油王落札

なんて書いてないが…

んで「先天的特性地獄生殖地獄」がBLテーマになりがちなのって、風と木の詩くらいの時代から伝統

現実で女が陥っている地獄を男に仮託して描く」ってのが昔からBL作品テーマの一つとしてあるからだろ

現実先天的特性生殖に関連して地獄を味わってるのって圧倒的に女なわけだし

女の地獄をまんま女で描くとリアリティありすぎて読むのが辛いとか、例え作中で救いがあっても「現実にそんな救いがあるわけがない」と白けるけど

男に仮託する事で現実からワンクッション置けて客観的にみられるようになる、という

要は「現実人種差別をそのまま描くのではなくファンタジー架空人種差別に置き換える」ってのと同じようなもん

現実をそのまま描くのは大変だし受け取る方も大変

anond:20210312110733

なんで腐女子って男娼とか美少年奴隷オークションスパダリ石油王落札みたいな人権侵害構造が好きなの?

オメガバースとかも女が女のために作るフィクションにおいて先天的特性地獄生殖地獄が描かれていて、なんでこんな地獄に興奮してんのって引く

元増田は知らないけどポリコレがどうのとかTwitterで主張しながらオメガバース好きな腐女子とか本当に意味不明

ADHDひとりごと

ちょっとだけフェイクを入れてます衝動的に書いたのでおかしいところもあるかもしれませんが、ご了承ください。

何とも情けないが、これから生きていける自信がない。私は社会不適合者だ。約束時間には遅れるし、何かすべきことがあってもよく忘れる。そのせいでよく怒られたが、どう頑張っても直せなかった。

ADHD特性だ。そして私の父もおそらくADHDだ。自身ADHDであることを父に言ったこともあった。すると父はこう言った、「そんなことを言い訳にするな!誰もそんな言い訳相手にする訳ないだろ!この馬鹿が!」と。それもかなり厳しく叱られた。でもそんなことを言って欲しくて打ち明けたわけではない。そもそもこちから打ち明けようと思ったわけではなく、担任経由で父へと伝わっただけの話である内密な話を勝手に打ち明けた担任担任だが、父も父だと思う。父は他人のことになると無理解だった。

我が家の家庭環境はかなり難があったと思う。おそらく両親は二人とも認めないだろう。父は特に

父は家庭にあまり関わらなかったことを良しとしてか、家庭問題に関して自身には微塵も責任がないと思っている。そして母に全てを丸投げして逃げたのにも関わらず、逃げたことを認めることはしなかった。

自分の落ち度を認めたくないのは誰だってそうだ。自分だってそれは嫌だ。でもいい加減認めてくれないと始まらないと思う。

これを見た人はどう思うだろうか。私のことを言い訳がましいやつだと思っているだろうか。変なヤツが自身の落ち度を家庭環境のせいにして責任逃れしているだけと思うだろうか。たしかに今までの人生自分の落ち度だ。自分に返ってきているのが何よりの証拠だ。言い訳しても何も変わらない。そして何もかもが手遅れでどうしようもないことを自分自身、誰よりも知っている。

どうしようもない。私の精神はもう壊れてしまった。全てに対して。

ADHDだとカミングアウトされたらまたキレられるのだろうかと不安で、担任に打ち明けて以降は自身ADHDを誰にも話したことはない。そして誰かに意を決してそのことを打ち明けたとしてもきっとこう言われるのだ、「お前の努力が足りないからだ」と。「お前が努力して時間を守れるように、やるべきことをこなそうとする意思を見せないかダメなんだ」と。少し鬱気味だからそう思ってるだけかもしれない。

ADHDというのは脳の障害一種だ。まとめると、「衝動的な行動」「集中力の欠如」の2つの特徴を併せ持つ障害であるドラえもんにおけるジャイアンのび太がその例だ。先天的な要素と後天的な要素のいずれも絡んでいるらしいが、あまり解明されていない。

ADHDは脳の機能に欠損があるだけであって、数学が苦手とか国語が苦手とかそんなのと変わらないものだと思っているが、身体的な障害と違って外からは気づかれにくいためよく誤解される。

「五体満足のくせに障害?舐めたことを…」と思われることも少なくない。打ち明けただけでも忌避され、疎まれ、蔑まされる。

「誰でもできていることができないことなんてあるものか。お前の努力が足りないだけだ。できなければ人の10努力しろ」みたいな根性論は、当人にとっては無い腕で箸を掴めと言われているようなもので気分的にもあまりよろしくない。この例えはちょっとマズかったかもしれない。気を悪くさせてしまった方がいたら本当に申し訳ない。

から認めてほしかったなあと今でも思う。朝起きて、母が何も作ってくれないからと自分朝ごはん作って6時過ぎには家を出て、朝練に行って練習して、それから学校の授業を受け、部活クタクタになりながら片道1時間の道のりを自転車で帰り、家に着くのは夜の8時ごろ。それから自身の夕飯を作り、眠たい目を擦りながら勉強して。

それでも何も褒められず、むしろ他の家の子と比べられてはよく貶されていた。

「○○君は、○○ちゃんは頭がいいのに。部活活躍しているのにあんたは何一つも取り柄がないね」と。

父は「その経験大人になれば必要スキルだ」と偉そうに言うだけで、無関心だった。

学校宿題を終わらせても、自分時間などなかった。宿題を終わらせて自室で本を読んでいると、たちまち母が怒鳴り込んできて「宿題は?まだ終わってないでしょ!」と決めつけて本を取り上げられ、ある時は捨てられることもあった。宿題が終わっていることを見せても、「それなら予習をやりなさい」とひたすら勉強強要された。

この人は私の努力を認めてはくれないんだと思った。ただ認めてほしかった。こんなに頑張ったんだよと証明たかった。

虐待もあった。兄は毎日のように、母から布団叩きで何回も叩かれていた。毎朝のようにその光景を見ていたが、それを止めれ自分も叩かれる。庇うと自分まで損害を受けるのだ。理不尽まりなかった。

「お兄ちゃんは社交的なのにあんたは社交性のかけらもないね」「空気が読めないよね」と兄弟間で何かと比較された。兄も同様に「△△(私のこと)は頭がいいのにあんたは馬鹿だよね」と言われていた。おかげで兄弟仲もかなり冷えた。兄の失態を擦りつけられることもあった。

しばしば外で立たされることもあった。母は何かひとつでも気に入らないことがあると、真冬だろうが子供を外に放り出した。そして私たちは訳がわからないまま外に追い出された。

思い返せば「連帯責任」というのがあった。兄の連帯責任で私も巻き添えを喰らって外に放り出された。

少なくとも自分は親から言われたことは渋々ながらも大体はやっていた、と自負しているが、「言うことを聞かない」からと外に出されたこともあった。

母に対して理屈で押し通そうとすると逆ギレされて「私の言うことを聞け!聞けないなら出て行け!」と言われて外に出されることもあった。母の説教は長くて、しかも声に圧があって怖かった。母は意地でも自分命令に従わせようといつも怒鳴り散らしていた。

そして父は母のヒステリー気質にたびたびキレて母を殴ることもあった。

父と母はよく喧嘩していた。

変な始まりから喧嘩することもあった。妙なイチャつきあいから小突き合いへと変わり、そして殴り合いに発展していくのだ。

見ている方はしんどかった。そして茶番はよく私たちにも飛び火した。「離婚する!私に着いてくるのか、父に着いていくのか決めろ」なんて言われたり、「あんたたちのせいで喧嘩したんだ!責任取れ!」といちゃもんをつけられたりするのは日常茶飯事だった。その茶番を何十回と目撃した。普通の家庭はこんなことってあるのだろうか。

母はよく私たちにキレるくせに、なぜか父への恨みつらみを吐くのも私たちに向けてだった。正直言ってしんどかった。「あんたたちが成人したら離婚する!あんたたちがいなければすぐ離婚するのに」とよく言っていた。

私は子供喧嘩責任があるみたいな母の言い方に内心苛立っていた。

父は「お前の教育(しつけ)がなってないか子供達が言うことを聞かないんだ!」とたびたび母に怒鳴っていたらしい。母はそのことに対してかなり腹を立てていたようだ。

しかし父は自分からそういうことを言う人間ではない。家庭にはあまり興味がない人なのだ

おそらく母は父からそう言われる前に、「子供達が言うことを聞いてくれないんだけどどうすればいいの!」としつこく迫っていたのだろう。

そして、母はしつけと称して私たち兄弟を外に追い出したり、叩いたりしていたに違いない。要はしつけの仕方がどういうものかきっと分かってなかったのだと思う。

母曰く、かつては子供たちに優しく言っていたが、私たちがあまりにも言うことを聞かないので暴力で教えるしか方法がなくなった、だそうだ。実際殴られてたし、その頃は意味がわからなすぎて理不尽だと思っていた。それが十数年続いた。言葉暴力も、体罰もざらだった。母はよく布団叩きを使って子供たちを叩いた。母は自分から叩いているくせに「あんたたちを叩くせいで私の手が痛くなるのよ!腹が立つ!」と言っていた。

正直言ってその言葉にはムカついた。千回は叩かれただろうか。冗談ではなく一度に100回叩かれることもあったし、毎回平均20発くらい叩かれてたか20発×50回くらいと考えたらそのくらいが妥当と思う。

母は外面はかなり温厚なので、このことを母の知り合いに告げたらきっと驚くだろう。

父も父で暴力が激しかった。ひとたび怒りに触れると手がつけられなくなり、子供でも容赦なく殴った。トイレの扉を壊したり、何かと荒々しい人だった。

おまけにパチスロ中毒で、負けて帰ってくるといつも荒れていた。

暴れる父を止めようとして足蹴にされたり、腹を殴られて吐いたりすることもあった。

他人に対してはとことん無理解な人なので、人の機嫌を損ねるような発言をして人付き合いが上手くいかない人だった。アスペも混じっているのだろう。

「一番尊敬しているのは両親です」と言う人がいるが、そんな人が羨ましくさえ思う。

私は高校進学も自分で決めたわけじゃないし、大学に至ってもそうだ。母から夢を一方的押し付けられ、自分の夢は一蹴されて応援すらしてもらえなかった。

今なお人生目標がないから生きてて楽しくないし、「お前は絶対他人迷惑をかける」と言われていたから、バイトするのも怖くて仕方なかった。「迷惑をかけてしまったらどうしよう」と。バイトに入ってから迷惑をかけっぱなしで自分能力の低さに愕然とした。

からはいつも努力過程は認めてもらえず成果だけを褒められる、そんな感じだった。バイト先の店長もそんな感じだったが、私の成果がてんでダメだったので褒められるどころかよくダメ出しされていた。

しろ店長から憐れみ嘲笑の目で見られていたのかもしれない。「この出来損ないをここの環境で使える人間に仕上げてやろう」というしょうもない情けをかけられていた。

いつしか私に対して店長は呆れ、何も言わなくなった。

いつしか努力しても無駄だとさえ思うようになった。努力しなくても成果の出るもの勝手に出るし、出ないもの努力しても全く出ない。

私は中高とソフトテニス部に所属していた。よく自主練していたがどんなに頑張っても相変わらず下手だった。

「お前の努力が足りないからだ」とさえ言われた。みんなと同じ分量頑張っているのに?チームのキャプテンからは「チームの足をひっぱっている」とさえ言われた。部活楽しい反面、私が下手なせいでいつも煙たがられて誰も練習相手になってくれず、部活中は壁打ちすることも多かった。同級生のみならず、一部の後輩にも馬鹿にされていた。そしてはぶられていた。人生とはつくづく楽しくないものだ。

馬鹿にされても笑って何も感じてないように装って、実際は嫌で嫌でたまらないのにつまらないイジリに耐えて耐えて何が楽しいのかわからなかった。

ひたすら耐えるだけの人生だった。

こんなところにいない方が楽だし、私がいない方が世の中のためになる。

もう失敗しきってるんだ。人生これからと言われてもも頓挫してるんだ。立ち上がることすらかなわない。こんなダメ人間にどうしろと。

どうせ何やっても失敗するというのに。

2021-03-17

増田では優生思想(笑)ネタしょっちゅうやってる 1億回目 anond:20210317181259 anond:20210317181705

IQ2のブクマカが好きなネタから

 

ただし自己選択から徹底的に逃げるのでこういう話題は嫌いでスルーだよ

○ 育てられない子供を引き取るNPO法人が感じている「ある変化」

この特別養子縁組に出される赤ん坊に占めるダウン症の子の率が年々増えてきているという。Babyぽけっとの代表岡田卓子は言う。

「当団体を立ち上げた当初は、今ほど障害児の割合は高くありませんでした。けど、特別養子縁組を行う団体認知が広がったことで少しずつ増えてくるようになり、最近では出生前診断で異常がわかったあとでうちに問い合わせをしてきて、『産んでも育てられないので、そっちで引き取ってくれないか』なんて言ってくる人も出てきました。赤ちゃんの顔を見る前から特別養子に出そうとするのです」

 

夫婦ダウン症の子育児負担だと思うのは自由です。でも、何カ月か育ててみてダメだという結論に至って特別養子に出そうというのならわかるんですが……出生前診断の結果だけで判断したり、保育器越しに何回か見ただけで育てられないというのはちょっとちがう気がする。出産直後に目に見える障害だけで判断しないでほしいというのが本音です」

障害は、生まれてすぐに判明するケースだけにかぎらない。知的障害にせよ、発達障害にせよ、二歳くらいになってようやくわかることも珍しくない。

また、五歳、六歳になって先天的病気が見つかったり、難病になったりすることだってある。

多くの夫婦は、障害病気が後からわかっても子供をかわいがるし、育てていこうとする。こうしたことを考えれば、なぜ出生前診断の結果だけで簡単に手放してしまうのかと岡田が感じるのも当然だろう。

裁判で認められなかった例

その夫婦はそれなりの仕事についていて高給をもらっていて、一軒家を構えて暮らしていた。長男が一人おり、その下に生まれてきた長女がダウン症だった。

母親ダウン症の長女を授かったことに動揺を隠せなかった。幼い頃にきょうだい事故に遭って障害を抱え、苦労した体験があったのだ。この子を引き取れば、家庭が崩壊してしまう……とまで思ったという。

 

母親は夫を説得してから、Babyぽけっとに連絡をした。そしてこう頼んだ。

 

「長女がダウン症なんです。とても育てられないので特別養子に出したいと思うので、お願いいたします」

 

岡田は親が育てないと言っている以上やむをえないと判断し、その子を引き取って不妊症夫婦に託した。その後、家庭裁判所申し立てをしたが、調査官が実親のもとを訪れて調査をした。家が経済的に豊かであり、長男を育てていること。それに長男が「妹に会いたい」と言っていることなどを突き止めた。そして、特別養子を認めるまでの理由にはならなず、実親が責任をもって育てるべきではないかと指摘された。

 

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/58860?page=2

2021-03-13

容姿選考基準に含めるべきではない』という意見おかし

顔採用差別だと言う意見はしばしば耳にする。

ただだからといって、『容姿選考基準にするな』という考えに至るのはおかしいと思う。

研究結果もあるように顔が良いということはそれだけで人に良い印象を与えられる能力だ。

企業が高い能力の人を選考するのは当然のことで、そこに文句をつけるのはやはりどうにも納得し難い。


もしもそれでも、容姿という先天的な要素が強い点で損をしなければいけない世の中はおかしいと考える人がいるのなら、そういう人達社会に求めるべきは『容姿一定下の人間も企業社会的責任として雇用義務を負わなくてはならない』という障害者雇用のような社会制度作りなのではないだろうか?

知能指数身体能力と同じだ。

企業には頭を良いや肉体的に優れた人を優先的に選ぶ権利がある。

だけど同時に障害レベル能力が劣る人を救済するために、社会はそうした人々の雇用義務企業に課している。

容姿もこれと同じように優劣を認めた上で、弱者に救済処置を儲けるという考え方をした方が筋が通っているのではないか

容姿選考基準に含めるべきではない』という考え方は、『容姿に優劣をつけられたくない』『でも劣る自分を救済して欲しい』という矛盾が含まれているように思えて、強い違和感を覚える。

もちろんそうした制度現実的でないのは承知のことだ。

知能指数などと比べると容姿を明確な数値化することは難しく、障害のように『ここから下は社会的救済が必要』という基準を設けるのが難しい。

あくまでこれは理屈の話として受け取ってもらいたい。

2021-03-10

anond:20210310160155

もちろんそれは分かるんだけど、先天的っぽいケースは少なくとも存在するぞって例示しただけ。

anond:20210310155554

ロリコンだけど(手を出したことはないぞ念のため)、同年代女性普通に恋愛対象だし結婚もしている。ロリコン気質自分自身小学生くらいの頃には自覚してたので先天的なもんだと思う。

非モテがぺドになる理由の一つを考えてみた

大学の友人でぺドを名乗る男性がいるので、思い切って話を聞いてみることにした。

彼は正直典型的非モテ男性と言っていい。覇気のない、あまり気を使っていない外見。コミュニケーション能力も高いわけではなく、気が利くか否かと言ったら、まぁデリカシーはないタイプだった。

彼は中高は男子校で過ごしており、今現在通っているのも理系学部なのでほぼ男子校のような環境に身を置いているといえる。人生の半分が男子校コースだ。

性的指向(嗜好)の話に戻るが、彼曰く、彼は「小学生くらいの女子しか恋愛対象として見れないそうだ。敢えて性愛対象ではなく恋愛対象と言ったのは、彼がしたいのは性行為だけではなく、デート同棲生活など、そういう恋愛一般をその年齢の女子と達成したいと言っていたからだ。

最初は彼が先天的ペドフィリアなのかと思って聞いていたが、途中でどうやら違うらしいということがわかってきた。

彼は今でも淡い恋の夢を見るそうだ。相手小学校の時の片思い相手同級生だった彼女の姿は成長しておらず、性欲に自覚的になった今でも彼女のことが忘れられないのだそうだ。

……なるほど。

彼は先天的にどうこうというよりも、「女性像」が小学生の時から更新されていないのだと感じた。

漫画などの影響が取り沙汰されることも多く、私個人としてはその可能性もゼロとは言えないが、異様に男女別学が多いこの日本社会では、こう言った事例も少なくないのではと思った。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん