「先天的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 先天的とは

2017-10-16

平凡な人生

子供のころの夢はケーキ屋さん。

高校生になってケーキ屋のバイトをして、夢を叶えたが現実はとても悲惨だった。

それ以降、平凡な人生を送りたいと願った。

25歳くらいで結婚して、子供は二人出来て。

専業主婦として毎日頑張って、大好きな夫や子供笑顔溢れる、平凡な人生を送りたかった。

現実はこうだ。

28歳、独身結婚してくれない彼氏がいる。

子供も作る気はないみたい。セックスはするけど避妊してる。

私が20歳の時に父親先天的病気が見つかり、それが遺伝性であることがわかってから

私も子供を作る勇気が…でも欲しい。

ほぼ女手ひとつで育ててくれた母親孫の顔を見せたい。それが親孝行だ。

で、しがない派遣社員で職を転々としてる。

自分の考えた平凡な人生がどれだけハードル高いことなのか、思い知らされてる。

もうすぐ三十路なのに、何者にもなれていない。

誰の役にも立ってないし親孝行もできてない、誰も幸せに出来てない。

ただの人間のクズだ。

悪い意味で、平凡ではない人生だ。

泣きたい。

2017-10-11

anond:20171011081045

お手本のように間違ってる。

まずお前は[(経済的,社会的)弱者↔︎強者][被差別者↔︎差別者]という分類をしているけど、資本主義マクロ経済に従えば経済的社会的弱者というのはほぼ固定的なんだわ。一部の例外を除けば、お前もお前の子孫も末長経済的弱者であり続ける。これは経済的被差別層なんだな。お前も実力と関係なく区分され、差別される側だ。サプライサイド経済学なんか信じてるのは無知弱者だけだ。

一方で、健全社会はお前のように教養がなく、経済学倫理学も学んだことがないような奴にも発言自由を与えるべきだと考えてる。言論の自由だな。こんな概念はもともとなかったが、JSミルをはじめ論客の主張を元に人々が支配から勝ち取った権利なんだな。

かにお前の発言不快で、無知教養がないことが透けている。でも、そんなお前だって社会の中で不自由なく生きる権利がある。それは、お前が無知からとか不当な理由安全に生きられないような社会でなくすためにあるんだわ。同様にどのような先天的属性を持つ人でも、この社会不自由なく生きる権利がある。お前が許されるんだから当然だろ? 彼らを守ることには、すなわちお前が不当に差別されない権利を守ることでもある。

いか、まとめるぞ。差別的な行動が許容されないのは、この社会自由平等という基礎的な人権に基づいているからだ。この権利があるから、お前のようなクズものうのうと生きていられる健全社会が作られているんだ。お前も俺も差別に立ち向かう義務があるわけだ。自分生存安全を守るためだ。

2017-10-05

anond:20171005195030

から、人工的なものじゃん

縄文時代にはなかったんだから私有財産も奪えたし、むかつく言論暴力で封じることもできた

でも人類は滅びなかったよ

本来なくても大丈夫ものだし、先天的存在していたものではない

2017-09-27

遅すぎるんだよ医学進歩

私の父、叔母、祖父、おそらくもっと祖先

先天的病気で頭から足の先まで不自由になる病気だ。

みんな、50代くらいか発症した。

頭はしっかりしてるが、思うように動かせず生活できない。

やがてストレスから、鬱にもなっていった。

私もなるかもしれない。検査は怖くてできない。

結婚できない。

子供もおそらく生めない。

この病気のことを言ったらみんな離れていく

受け止めてくれる男性出会たことがない

養子を取ろう、と真面目に言われたときは悲しかった。

自分や、自分の血の存在否定されたみたいで。

その後そいつ若い子と浮気して破局した。

ねえ。未だに治し方わからないんだってね。

なのに特定難病から外されて負担も増えたよ。

父親ストレス母親八つ当たり

母親から結婚しなければよかったと言われ

誰も幸せにならないんだよ。この病気

病気

病気だよ。

早く進歩してくれよ。医学さん。

お願いだから

人並みの幸せがほしいんだよ…。

お願いします。

2017-09-08

元彼女元彼女じゃなくて恩人だった

編集しようとしたらタップミスで削除しちゃったから再投稿

中学時代クラスメイトが貸したラノベオタクになって9年目の夏のこと。

人生目標意識理想も持たず、目の前のコンテンツをただ貪る無味乾燥時間を送っていた僕に、何人目かの彼女が出来た。

彼女某SNSで知り合った女の子で、当時はまだ新卒社会人1年生だった。

僕にも彼女にも当初は別に恋人がいて、お互いの近況を話し合いながら「話は聞くからがんばってね」「そっちも彼女大事にね」みたいなやり取りをちょこちょこ交わしていた。

当時の恋人と別れた直後、彼女もその相手と別れたことをSNSに書き込んでいた。

「今までお疲れさま」

簡素な労いの言葉を送ると、予想だにしない返事が戻ってきた。

「今電話してもいい? もう寝る?」

僕は個人メッセージに「非通知でもいいよ」と添えて、自分電話番号送信した。

数分後、見慣れない電話番号から着信が。電話に出ると聞きなれない声で「恵美(仮名)です」と名乗った。

そこから互いの身の上話(ほとんどが彼女の話だったけど)を重ねるに連れ、彼女がこんな言葉を漏らした。

「私、増田くんとなら付き合えると思う」

驚いた。本当に驚いた。

それまでの僕は自分に自信がなく、これまで付き合っていた相手とも「何が良くて自分なんだろう」と思うことの方が多かった。

更に、当時の僕は先天的に持っていた障害(注意欠陥症候群)が発覚したばかりで、尚更人間関係に対して自信をなくしていた。

彼女は強い結婚願望を持っていた。

そんな相手と上手くいくとは思えなかった。

そう思っていた矢先、彼女はこう打ち明けてきた。

「私、付き合う前に言っておかないといけないことがある」

弟以外の家族関係が悪いこと。

援助ももらえなかったため大学学費風俗で稼いだこと。

そのほか、ここには書ききれないたくさんの話を聞いた。

そのおかげで、僕は自分が抱えていた不安を打ち明けることが出来た。

障害の話。これまでの話。10年来の付き合いがある友人にも言っていなかった話。

それでも彼女は、こう言ってくれた。

「1人じゃダメでも2人ならなんとかなるよ

 一緒に何でも試してみようよ」

その言葉に心を動かされ、僕は彼女と付き合うことになった。

中学時代クラスメイトが貸したラノベオタクになって9年目の夏のこと。

人生目標意識理想も持たず、目の前のコンテンツをただ貪る無味乾燥時間を送っていた僕に、何人目かの彼女が出来た。

彼女某SNSで知り合った女の子で、当時はまだ新卒社会人1年生だった。

僕にも彼女にも当初は別に恋人がいて、お互いの近況を話し合いながら「話は聞くからがんばってね」「そっちも彼女大事にね」みたいなやり取りをちょこちょこ交わしていた。

当時の恋人と別れた直後、彼女もその相手と別れたことをSNSに書き込んでいた。

「今までお疲れさま」

簡素な労いの言葉を送ると、予想だにしない返事が戻ってきた。

「今電話してもいい? もう寝る?」

僕は個人メッセージに「非通知でもいいよ」と添えて、自分電話番号送信した。

数分後、見慣れない電話番号から着信が。電話に出ると聞きなれない声で「恵美(仮名)です」と名乗った。

そこから互いの身の上話(ほとんどが彼女の話だったけど)を重ねるに連れ、彼女がこんな言葉を漏らした。

「私、増田くんとなら付き合えると思う」

驚いた。本当に驚いた。

それまでの僕は自分に自信がなく、これまで付き合っていた相手とも「何が良くて自分なんだろう」と思うことの方が多かった。

更に、当時の僕は先天的に持っていた障害(注意欠陥症候群)が発覚したばかりで、尚更人間関係に対して自信をなくしていた。

彼女は強い結婚願望を持っていた。

そんな相手と上手くいくとは思えなかった。

そう思っていた矢先、彼女はこう打ち明けてきた。

「私、付き合う前に言っておかないといけないことがある」

弟以外の家族関係が悪いこと。

援助ももらえなかったため大学学費風俗で稼いだこと。

そのほか、ここには書ききれないたくさんの話を聞いた。

そのおかげで、僕は自分が抱えていた不安を打ち明けることが出来た。

障害の話。これまでの話。10年来の付き合いがある友人にも言っていなかった話。

それでも彼女は、こう言ってくれた。

「1人じゃダメでも2人ならなんとかなるよ

 一緒に何でも試してみようよ」

その言葉に心を動かされ、僕は彼女と付き合うことになった。

それからすぐに彼女の家が僕の職場に近いことが判明し、彼女の家に引っ越しての同棲が始まった。

一緒に暮らすにつれ様々なことがわかった。

彼女ヘビースモーカーなこと(つられて僕もタバコをはじめた)

・お互いに性欲が薄く、SEXをしなくても充分満たされること(彼女キスが好きなため流れでヤることは多かったけどそれでもこれまでに比べたら少なかった)

彼女にとってのオタク趣味あくま趣味の一つで、本当はもっと趣味なこと。

彼女は決して、顔で僕を選んだわけじゃなかったこと。

当時の僕は周りから評価に対して承認欲求けが異様に強く、強気発言や嘘をついて炎上したことも多々あった(承認欲求に関してはここに書いてる時点でまだ収まってないんだろうけど当時よりは落ち着いたってことで許して欲しい)

でも、彼女ありのままの僕を受け入れてくれた。

自然と、彼女だけには嘘をつきたくないって思うようになっていた。

自分で作り上げていた「嘘の壁」の中に誰かをこんなにも強く想える自分いたことにびっくりした。

そこから2年間、僕は彼女の好きになれる自分になろうとして努力した。

努力を重ねた結果、体調とメンタルを壊し、当時の職場退職した。

そこからすれ違い(一番の理由は「なんでそんなになるまで相談しなかったの」)を起こし、破局した。

知り合ってから約3年、付き合ってから2年半が過ぎ、結婚視野に入れていた矢先のことだった。

実家に帰って、わずかに貯めていた金を使って地元温泉宿で1週間ほど色々考えた。

後悔とか開放感とか恨みとか悲しみとか色々な感情が頭と心を巡って、一生分泣いたんじゃないかってくらい泣き通した。

一通りの気持ちの整理がつき、最後に濾過されずに残った感情確認するとそれは「感謝」の気持ちだった。

彼女出会えて、僕は本当に変わることが出来た。

そのことに関して、今でも感謝している。

からやり直すということは不可能だし、彼女には俺じゃない別の誰かと幸せになってもらいたい。

今の僕は君に比べるとあんまり頭も良くなくて家事もそこそこ苦手だけど君と同じくらい可愛くて優しくて音楽映画が好きな子と付き合ってます

彼女にこのことを話した時に「今はもう感謝しかないんでしょ? じゃあその元カノさんはますくんの恩人なんだね」って言われてあらためて君の存在の大きさに気づきました。

多分君に出会ってなかったらこの子を好きになることもなかった。

俺は君のおかげで幸せだし、君もどうか幸せになってください。というか今は結婚してるんだし幸せか。

恵美が幸せなら、僕も嬉しいです。

君を幸せに出来なかった分まで、今の彼女のことを大切にしたいと思います

君は僕の元彼女で、それ以上に僕の恩人で。

から、僕は君のことを一生忘れないと思う。

彼女の影響で好きになったバンドライブを見て、音楽に関わる仕事に就きたいと思ってダメ元で応募したイベント会社ライブスタッフ求人に受かってたか備忘録も兼ねて書き綴ってみた。

長文乱文で読みづらかったら申し訳ないです。

2017-09-06

なぜ人前でセックスすることを恥ずかしいと思わないのか

それが不思議不思議しょうがないんだ。教育環境でそうなったのか、それとも先天的にそうだったのか。そもそも人間にはセックスを見られることに対して先天的に恥ずかしいという感覚は植え付けられているのか。

2017-08-31

関東コンプレックス」さんへ ちゃんと感想ください

マクド関東コンプレックスからきてるとかお前のほうがきっしょいぞ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

試しに関東コンプレックス紹介しとくか

まずな、

飯は高いくせにまずいわ

家賃高くて狭いわ

移動にひたすら時間かかるわ

新宿は人多すぎてダルい

東京で手に入るもの大阪でも手に入るわ

電車乗ると先天的ではないおっさんキチガイホームで何かわめいてるわ

スマホ落とすと拾って平気で盗もうとするやつがいるわ

道中で人が倒れてても無視するわ(3回見たことある)

外人コンプレックス丸出しだわ

本当は出稼ぎ労働者で他県からやってきて方言隠してる口で大阪京都ディスってるわ

仕事では自分ミスなのに頑なに認めようとしないわ

絶対仕事振ってこないのに愛想だけは振りまいてハッキリNOと言わずコネクションだけ持とうとするわ

行列しょっちゅうできる地域なのに毎回運営行列慣れしてないバイトレベル対応だわ

道は好き勝手歩くから混雑するわ走り回るリーマンかばんぶつけまわっても平気だわ

あと外人コンプレックス丸出しだから海外ではマクドが主流の略語つったら反論せず無視するか精神崩壊するわ

挙句の果てにこいつら全員が自分らは賢い人種だと勘違いしてるわ

単にお前ら全員いい歳こいてリア充になれなかった中年のキョロミドルしかないっつーの

お前らが楽しめることとかせいぜい結婚した後の不倫不倫ドラマくらいだから

そのクソスペックでもかろうじて人口のおかげで食っていってるようなもんだから

お前の家は実家田舎であってベッドタウンの今借りてる家じゃねえよ

お前の家はお前の「生まれ育った家」だよバーカ

育ちが東京でもお前の両親はカッペ星人だろ、ちゃんとカッペ血統じゃねえか

僕はニュークで働いたかニューヨーカーなんだ!

(笑)

 

マジでカスしかいないな死んでも住みたくないわ

狭い家から仕事や飯や買い物や娯楽施設行くのに毎回30分以上移動して行列に並ぶとか知能を失ったゾンビしか言いようがない

仕事がないから?あるけど糞スペのお前にまわってこなくなったか東京に逃げてきただけだろ

近いところに住めば?と、自分東京とは名ばかりのクソ田舎に借りてるやつが何言ってんだか

住むメリットがないっつってんだろ馬鹿

 

コンプレックス持っててすまんのお

2017-08-30

https://anond.hatelabo.jp/20170830162833

マクド関東コンプレックスからきてるとかお前のほうがきっしょいぞ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

試しに関東コンプレックス紹介しとくか

まずな、

飯は高いくせにまずいわ

家賃高くて狭いわ

移動にひたすら時間かかるわ

新宿は人多すぎてダルい

東京で手に入るもの大阪でも手に入るわ

電車乗ると先天的ではないおっさんキチガイホームで何かわめいてるわ

スマホ落とすと拾って平気で盗もうとするやつがいるわ

道中で人が倒れてても無視するわ(3回見たことある)

外人コンプレックス丸出しだわ

本当は出稼ぎ労働者で他県からやってきて方言隠してる口で大阪京都ディスってるわ

仕事では自分ミスなのに頑なに認めようとしないわ

絶対仕事振ってこないのに愛想だけは振りまいてハッキリNOと言わずコネクションだけ持とうとするわ

行列しょっちゅうできる地域なのに毎回運営行列慣れしてないバイトレベル対応だわ

道は好き勝手歩くから混雑するわ走り回るリーマンかばんぶつけまわっても平気だわ

あと外人コンプレックス丸出しだから海外ではマクドが主流の略語つったら反論せず無視するか精神崩壊するわ

挙句の果てにこいつら全員が自分らは賢い人種だと勘違いしてるわ

単にお前ら全員いい歳こいてリア充になれなかった中年のキョロミドルしかないっつーの

お前らが楽しめることとかせいぜい結婚した後の不倫不倫ドラマくらいだから

そのクソスペックでもかろうじて人口のおかげで食っていってるようなもんだから

お前の家は実家田舎であってベッドタウンの今借りてる家じゃねえよ

僕はニュークで働いたかニューヨーカーなんだ!

(笑)

 

マジでカスしかいないな死んでも住みたくないわ

コンプレックス持っててすまんのお

2017-08-28

そろそろ頭のよさは先天的な才能だと認めよう

人種差別と同じくらい知能差別も禁じられるべきだよね。

ダウン症が55回目のチャレンジ運転免許合格ってニュースあったけど学習能力先天的な才能で決まるのは事実

IQ75以下は国から知的障害者と認めてもらえるけど一般社会にはIQ76のギリギリ健常者がグラデーションのように広がってるわけで。

ネオリベにとって都合の悪い事実から貧乏になる自由」と切り捨ててきたわけだけど。

2017-08-24

https://anond.hatelabo.jp/20170823132510

マジで味覚障害だと思う。しか結構多い。

どういう事かと思って長年に渡りヒアリングしたり観察した結果、奴らは「味=塩味」だと思っているという仮説に至った。なので料理の味が薄いと塩または醤油をかける。しか結構バドバかける。減塩厨おじさんが見たら、見ただけで血圧上がりそうなほど。

塩の味しか認識できないので、素材の味やダシの味はわからない。当然米の味もわからない。試しに白米に塩か醤油かけてみ。奴ら食うで。

人間の舌は塩味以外も認識できるはずなので、塩しか認識しないのは立派な味覚障害だと思う。後はこれが先天的後天的ものなのかに興味があるが、ぐぐっても特に論文などは見つからない。

2017-08-16

https://anond.hatelabo.jp/20170816190012

先天的病気持ちと判断されたらそれこそ出生前に消去されるべきだよね

ただでさえ地球人口多すぎるんだし

申し訳ないけど父親居なくなってほしい

先天的病気で、身体が動かなくなった父

うまく動かないから、イライラして母にあたる

母は、悲しみながらも介護の日

私が手伝おうとしても、我慢

さら離婚しても、父を見捨てるだけの行為から、できない

から母への暴言毎日見ていて

娘としてこんなことは絶対に考えてはいけないのだが

父親に居なくなってほしいと思ってしま

施設に入れたくなっても母が拒否

父もいやがると思う

介護疲れでの殺人気持ちがわかるのが、つらい。

2017-08-15

男「女は先天的エンジニアに向かない」

フェミ女性蔑視だ!殺せ!」

男「男女平等とか、女の過労死が男並みになってから言って欲しい」

フェミ「男は先天的ストレスに弱いせい」

マジでこれ。

2017-08-07

教育学研究してほしいこと

テストの点数=a×勉強時間+b×使用している教材の質+c×勉強方法の質+d×勉強している人の先天的能力

(a, b, c, dはパラメータ

こういうことを教育学研究してほしい

2017-08-05

https://anond.hatelabo.jp/20170805064508

薄く広く好かれる要素と、一人の人と深く信頼関係を構築して愛し合う能力は全くの別物。前者は先天的な要素も大きいけど後者努力で身につくもの。まぁあとは育ちとかかな。

2017-08-03

いいことと悪いことの区別つかないの?

物を粗末に扱うとか、それやっちゃダメだろって感覚が欠如してんのかな。どうしたらそういう感覚になるんだろ。先天的ものなのかな。それとも後天的環境によるものなのかな。いずれにせよ理解範疇を超えている。浅はかというか。なんだろなー。小学生

https://anond.hatelabo.jp/20170803030530

元増田が言いたいのが「キチガイから先天的だとは必ずしも言えない」ということならそうだと思う

2017-07-25

https://anond.hatelabo.jp/20170725123949

先天的異常はDNA配列によるものDNA個性アイデンティティ種族の根幹にあるもの

DNA塩基配列人為的に変えることは個の否定に他ならない

なので先天的異常を後天的治療改善することが正しいこと

筋ジストロフィー異常の子どもが生まれると分かっても産むことができて

産んだあと治療して正常に生活できるのが正しい世界

筋ジストロフィー異常が産まれる→避妊する、おろす これは間違った世界

2017-07-21

先天的ものなの? 後天的ものなの?」という質問って

先天的なら仕方ないが、後天的なら直せ」みたいな思想が透けて見えて嫌だよね。

たとえば利き手の決定って何が原因かまだ分かってないらしいけど

かつて存在した「左利きは無理やりにでも右利きに矯正すべき」って考えはいまは否定されてるわけで

先天的後天的かに関係なく差別否定することはできるってことでいいんじゃないかなあ。

2017-07-06

https://anond.hatelabo.jp/20170706214018

君が「似ている」と考えている99%は思い込みで、人は先天的要素で性格が確定するなんてことはない。

後天的母親を見て学習たから、母親の口調や論法が似ただけで、それはいくらでも変えられる。

君と母親は、確かに血が繋がっているのだろうし、遺伝子的にも近しいのだろう。

でも、君と母親は別の個体だし、君が母親意思に従ったり母親に似る必要はない。

もっと言うなら、「似ている」と思い込む必要はない。

足が二本あって、手が二本あって、目が二つあって、口が一つで、耳が二つで、鼻が一つで、鼻の穴は二つ。(もし君が身体的欠損がある人間だとしたら、不適切な例になって申し訳ない)

君の母親に限らず、こういう観点で見れば「似ている」人間なんていくらでもいる。

 

 

母親意思通りに動くのも、母親意思に反発するのも、「母親意思」に左右されているという点では一緒だ。

考え方を変えてみよう。

母親他人だ。血はつながっているし、戸籍という紙っぺらの上では血縁者になっているかもしれないが、全く別の個体だ。

君の生き死にや人生とは無関係の生き物だ。

その上で、母親意思尊重するのも、母親意思無視するのも、君の自由だ。

母親も、学校先生も、同級生も、その辺を歩いているホームレスも、すべて「君」という個体ではないという点では、同じだ。

2017-05-31

ここで何か書いてる奴って頭いいよな

かれこれ10年来のはてなユーザーだが書き込みはしたこと無い。これが初。方法がわからなかった。40代のおじさんだが、パソコンにはそれなりに通じている。一般的アプリ操作するし、理系PhDなので専門でもある。ところが、はてな匿名ダイアリー書き込み方法については、ググってみないとわからなかった。

書き込み内容を信じれば、記載主の背景は様々。中高生から高齢者まで、職種も幅広い印象がある。それぞれが日記を書く場所にたどり着き、思いの丈を記述し、またそれぞれの日記に多数の人々がコメントを書き込む。これら一連の作業は、ある程度の知能が担保された集団でこそ成り立つレベル、そんな気がする。

時々学歴の話なども出てくるが、偏差値の高低のような練度を必要とする能力ではない。もっと原始的で、先天的あるいは環境要因で知らない間に習得したような、生きる力とでもいうか、そんな能力に秀でた方々が多いのでは?おおげさに聞こえるだろうが、初めて書き込んでカンジダ率直な感想でした。皆様の能力無駄使いが、世界平和につながりますように。

2017-05-22

一定の年齢以上の不妊治療助成金の是非

とあるブログサービス40歳以上の不妊治療エゴだというブログが旋風を吹き起こしている。

ブログ主40歳以上の不妊治療そもそも無駄だし、生まれ子供にも無責任だというのが主な内容だ。

他にも過激なことをおっしゃっているがそこは割愛する。

現在は42歳まで(自治体によってはもっと上の年齢まで)支給される不妊治療助成金だが、

個人的には35歳以上に不妊治療助成金を出すより、20歳〜34歳までの助成金を増やす方が効果が高いと感じる。

35歳以上はあきらかに老化によってもたらされる不妊原因が多いし、成功確率がグッと低くなるためだ。

34歳までは先天的子宮や卵巣の病気不妊が原因になることが多い。

自分身体自分で選ぶことはできないので同情の余地があるし、病気さえ治れば妊娠出産確率が高い。

35歳になるまで自分家族計画を組み立てられなかった人は自己責任である

そのため自分お金解決できるのなら問題がないが、助成金に頼って体外受精を行うのはそれこそエゴである

子供を産んだ後の方が圧倒的にお金がかかるのだから高齢治療経済的に余裕がある人でないとすべきでないと考える。

2017-05-19

三一権実諍論(さんいちごんじつ の そうろん)は、平安時代初期の弘仁年(817年)前後から同12年(821年)頃にかけて行われた、法相宗僧侶・徳一(生没年不明)と日本天台宗の祖・最澄767年 - 822年)との間で行われた仏教宗論である。「一三権実論争」「三乗一乗権実諍論」「法華権実論争」などとも。

目次 [非表示]

1 概要

2 平安初期の仏教

2.1 法相宗と徳一

2.2 天台宗最澄

3 論争の経緯

3.1 論争の発端について

3.2 著作応酬

4 最澄激昂の理由

4.1 最澄孤立

4.2 南都教団への対抗

4.3 中傷者徳一に対する怒り

4.4 蝦夷征討との関係

5 その後

6 注・出典

7 関連項目

8 参考文献

概要[ソース編集]

「三一権実諍論」の「三一」とは、三乗一乗の教えのことであり、「権実」の諍論とは、どちらが「権」(方便真実理解させるための手がかりとなる仮の考え)で、どちらが「実」(真実の考え)であるかを争ったことを言う。一乗三乗の「乗」とは衆生を乗せて仏の悟りに導く乗り物であり、天台宗根本経典である法華経』では、一切衆生の悉皆成仏(どのような人も最終的には仏果(悟り)を得られる)を説く一乗説に立ち、それまでの経典にあった三乗一乗を導くための方便と称した。それに対し法相宗では、小乗声聞乗・縁覚乗)・大乗菩薩乗)の区別を重んじ、それぞれ悟りの境地が違うとする三乗説を説く。徳一は法相宗の五性すなわち声聞定性・縁覚定性・菩薩定性・不定性・無性の各別論と結びつけ、『法華経』にただ一乗のみありと説くのは、成仏の可能性のある不定性の二乗を導入するための方便であるとし、定性の二乗仏性の無い無性の衆生は、仏果を悟ることは絶対出来ないのであり、三乗の考えこ真実であると主張した。このように三乗一乗のいずれが真かをめぐり真っ向から対立する意見の衝突が行われた。

ただし、徳一と最澄の論争は三乗一乗の争いのみに留まらず、教判論(数ある経典の中で釈尊の考え方に最も近いものを問う)における法華経正統性を問うたものでもあるから「法華権実論争」と呼ぶべきとの考えもある[1]。この論争の間、最澄は『守護国界章』『法華秀句』など大部の著作執筆しており、これは徳一から批判への反論の書として書かれたものである。一方の徳一側の著書は、真言宗空海774年 - 835年)への論難である真言宗未決文』以外現存していないため、詳細は不明である。しかし、徳一の主張は最澄側の批判書に引用される形で部分的に残存しており、ある程度の復元が可能である

いずれにしろ論争は著作応酬という形式で行われ、実際に両者が顔を合わせて激論を交わしたということではない。

平安初期の仏教界[ソース編集]

奈良時代興隆したのは、法相宗華厳宗律宗などの南都六宗である本来南都六宗教学を論ずる宗派で、飛鳥時代後期から奈良時代にかけて日本に伝えられていたが、これらは中国では天台宗より新しく成立した宗派であった。天台宗は後述の如く最澄によって平安時代初期に伝えられたため、日本への伝来順は逆となったわけである

この時代日本における仏教は中国と同様、鎮護国家思想の下、国家の管理下で統制されており、年ごとに一定数の得度を許可する年分度者の制度施行され、原則として私度僧は認められていなかった。このことは逆に仏僧と国家権力が容易に結びつく原因ともなる。実際、奈良時代には玄昉(? - 746年)や道鏡(700年 - 772年)など、天皇の側近として政治分野に介入する僧侶も現れていた。桓武天皇737年 - 806年)が平城京から長岡京平安京遷都した背景には、政治への介入著しい南都仏教寺院の影響を避ける目的もあったとされる。新王朝の建設意識していた桓武天皇にとって、新たな鎮護国家宗教として最澄天台宗に注目・支援することで従前の南都仏教牽制する意図もあった。

法相宗と徳一[ソース編集]

日本での法相宗は、南都六宗の一つとして、入唐求法僧により数次にわたって伝えられている。白雉4年(653年)道昭(629年 - 700年)が入唐留学して玄奘三蔵(602年 - 664年)に師事し、帰国飛鳥法興寺でこれを広めた。

徳一は一説には藤原仲麻呂恵美押勝とも。706年 - 764年の子といわれるが疑わしい[2]。はじめ興福寺および東大寺で修円に学び、20歳代の頃に東国へ下った。東国布教に努め、筑波山中禅寺(茨城県つくば市)・会津恵日寺(福島県耶麻郡磐梯町)などを創建したという。

前述のごとく、徳一の著作ほとんど現存していないため、その生涯は不明な点が多い。

天台宗最澄[ソース編集]

天台宗は法華円宗、天台法華宗などとも呼ばれ、隋の智顗(538年 - 597年)を開祖とする大乗仏教の宗派である。智顗は『法華玄義』『法華文句』『摩訶止観』の天台三大部を著して、『法華経』を根本経典とし、五時八教(仏教理解度の5段階に合わせて記された経典のうち、法華経を到達点とする)の教相判釈(経典成立論)を説く。

最澄ははじめ東大寺で具足戒を受けたが、比叡山に籠もり、12年間山林修業を行った。さらにそれまで日本に招来された大量の仏典を書写し研究する中で、南都六宗の背景にある天台教義の真髄を学ぶ必要を感じ始め、親交のあった和気氏を通じて桓武天皇天台宗学習ならびに経典の招来のための唐へ留学僧の派遣を願い出た。これを受け、桓武天皇最澄本人が還学僧(短期留学の僧)として渡唐するように命じた。こうして延暦24年805年)の遣唐使船で最澄は入唐を果たす。予定通り天台山にのぼり、台州龍興寺において道邃(天台宗第七祖。生没年不明)より天台教学を学び、円教(天台宗)の菩薩戒を受けて、翌年(806年帰国した。

帰国後、最澄桓武天皇に対し従来の六宗に加え、新たに法華宗を独立した宗派として公認されるよう奏請、天皇没後には年分度者の新しい割当を申請し、南都六宗と並んで天台宗の2名(遮那業・止観業各1名)を加えることを要請した。これらが朝廷に認められ、天台宗正式に宗派として確立。これが日本における天台宗のはじまりである最澄さらに同じく入唐した空海師事して、密教への理解を深める一方、六所宝塔院(比叡山寺(後の延暦寺)を中心とする)の造立計画を立て、弘仁5年(814年)には九州へ、同8年には東国へ赴くなど精力的に活動する。最澄の悲願は大乗戒壇設立であり、大乗戒を授けた者を天台宗菩薩僧と認め、12年間比叡山に籠って修行させるという構想によって、律宗鑑真(688年 - 763年)がもたらした小乗戒の戒壇院を独占する南都仏教既得権益との対立を深めていた。

論争の経緯[ソース編集]

論争の発端について[ソース編集]

論争の発端となったのは徳一が著した『仏性抄』であるとされる[3]。この書における一乗批判法華経批判に対して最澄が著したのが『照権実鏡』であり、ここから両者の論争が始まった。

ただし、そもそも徳一が『仏性抄』で論難したのは中央仏教界の最澄ではなく、東国活動していた道忠(生没年不明)とその教団であったとする説がある[4]。道忠は最澄が入唐前の延暦16年以降、あらゆる経典の写経を行った際、東国からはるばる駆けつけて2000巻もの助写をしたほど親交があり、東国における最澄の盟友的存在であった。道忠自身鑑真弟子で、律宗僧侶であったが、戒壇が設けられた下野薬師寺との関連か[5]東国に住し、広く弟子を持つ僧侶であった。最澄東国へ下った際には、すでに道忠は没した後で教団は広智(生没年不明)が率いる状態であったが、後に天台座主となった円澄(771年 - 836年)や円仁794年 - 864年)・安慧(794年 - 868年)らは、もともと道忠の弟子もしくは孫弟子(広智の弟子)であり、道忠との縁から最澄に入門したなど、道忠は初期の天台教団の中で、非常に重要役割果たしていた存在であった[6]。

筑波山を開山し、会津拠点とした徳一が標的としたのは、むしろ地理的東国において布教を行っていた道忠教団であった可能性が高い。徳一の『仏性抄』の存在最澄に知らせたのも道忠教団であったと見られる[7]が、異論もある[8]。

著作応酬[ソース編集]

三一権実諍論に関する著作としては、

≪徳一側著作

『法華肝心』2巻

『法華権文』1巻

『中辺義鏡』20巻

『慧日羽足』3巻

『遮異見章』3巻

『義鏡要略』7巻?

法相了義灯』11巻

『通破四教章』1巻

最澄著作

『照権実鏡』1巻

『依憑天台集』1巻

守護国界章』9巻

『決権実論』1巻

『通六九証破比量文』1巻

『法華秀句』5巻

などが挙げられる[9]。論争の主要な流れとしては、

徳一の『仏性抄』(成立年不詳)に対し、最澄が『照権実鏡』(弘仁8年(817年)成立)で反論

徳一の『中辺義鏡』『慧日羽足』に対し、最澄が『守護国界章』(弘仁9年(818年)成立)で反論

最終的な結論として、最澄が『法華秀句』(弘仁12年(821年)成立)を著す。

となっている。なお諍論の前期において、最澄が『照権実鏡』で徳一の『仏性抄』を批判したのに対し、徳一の『中辺義鏡』では最澄反論に全く答えていない。そのため『中辺義鏡』の批判対象としては、書名のみ残っている最澄の著書『一乗義集』ではないかとする説[10]、もしくは道忠教団によって書かれたと思われる『天台法華義』とでも称すべき書であったとする説がある[11]。続いて『守護国界章』下巻における三一権実論に対する徳一の反論として『遮異見章』『慧日羽足』が書かれたと思われ、それに対して最澄が『決権実論』で反論結論の書として『法華秀句』を撰述したと見られる[12]。

一連の論争の内容は難解で、一乗三乗の権実のみならず、教判論における法華経天台三大部の正当性、天竺・震旦の先哲による教義解釈の是非など広範囲に及ぶ。しかし一方では、最澄の教法に対する価値論に対し徳一は仏法理解先天的素質論を述べており、両者の論争の焦点があまり噛み合っておらず、議論のものも詳細というよりは瑣末的であり、時折相手側への罵倒に近い表現も見られる(後述)など、すれ違いの印象も与えている。

天台宗側では『法華秀句』の成立をもって論争の終結とする(翌年に最澄は入寂)。論争の歴史を天竺や中国の仏教史まで遡って述べたもので、『法華秀句』の書名は、智顗による天台三大部の『法華文句』を意識したものと思われ、最澄の論争決着への決意が現れている。ただし、これは最澄側の一方的な論争打ち切りであり、徳一側からは決着がついていないとも言える[13]。なお徳一は天台宗のみならず密教に対しても問題視していたと見られ、真言宗空海に対しても『真言宗未決文』で批判している(なお、これが徳一の著作として現存する唯一の史料である)。

最澄激昂の理由[ソース編集]

下記は、取り立てて、最澄の書き物に怒りは表明されていないが、法相宗派の学者の何人かは、そのようにとらえているようである。その理由をあえて挙げるとすれば、次の事柄をあげられるが、これも、特にここに特記すべきほどのことではない。参考までに、法相宗派側の意見を以下に述べる。 最澄は、しばしば非常に激烈な表現を用いて論敵を攻撃しており、たとえば『守護国界章』において最澄は、非難の対象である徳一のことを「麁食者(そじきしゃ。粗末な食べ方をする者、半可通のこと)」「謗法者(ほうぼうしゃ。賢しらに法を曲げる者)」「北轅者(ほくえんしゃ。南に行こうとして牛車・馬車の轅(ながえ)を北に向ける者。方角もわきまえぬ者)」などの蔑称で呼び、本名の徳一で呼ぶことは一切ない。どちらかといえば秀才肌で生真面目な感のある[14]最澄が、これほどまでに攻撃的な姿勢で論争に臨んだ背景として、いくつかの原因が考えられる。

最澄孤立[ソース編集]

最澄は入唐求法から帰国する直前、越州に寄り、密教を龍興寺の順暁(密教の法灯においては傍流に属する。生没年不明)に学び、灌頂を受けている。帰国後も最澄の密教への関心は高く、自身より年少で僧としての地位も低いながら、正統的な密教を学んで帰国した空海師事することになる。

最澄と同じく804年の遣唐使で入唐した空海は、真言八祖の一人恵果(746年 - 806年から正統的な密教を学び、大量の経典・法具を携え、最澄よりやや遅れて大同元年806年)に帰国していた。最澄空海の招来した仏典を借り受けて密教を本格的に学びはじめ、弘仁3年(812年)には弟子の泰範(778年 - ?)らとともに空海高雄山寺において灌頂を受け、正式空海弟子となっている。さらに泰範らを空海の下に派遣して密教の奥義を学ばせようとしていた。

しかし、弘仁4年(813年)最澄が『理趣釈経』(『理趣経』の解釈書)の借用を空海に申し出たところ、空海が密教の真髄は文章修行ではなく実践によってのみ得られるとして拒絶したため、両者の仲は悪化する。さら最愛弟子であった泰範が、最澄の再三の求めにもかかわらず比叡山への帰還を拒み、空海の下での修行を望んだことなどが重なり、両者は義絶するに至った。真言宗側では、これをさかんに吹聴するが、『理趣釈経』は、いわば、後世、淫靡宗教と結びついたものであり、空海がそれを見せたがらなかったのは、故あることであったようである。つまり密輸入書物とも言えるものであり、かえって、見ないほうがよかったのではないかと思われている。

天台宗に密教の要素を取り入れ、新たな宗派としての地位を高めようとしていた最澄にとって、泰範・空海との訣別により孤立感が深まったことで、南都諸宗に対してより敵対的姿勢に駆り立てられたともいわれる[15]。なお天台宗最澄の死後、本格的に密教化することになる(→台密)。

南都教団への対抗[ソース編集]

最澄が論争相手とした徳一自身は、若年から東国拠点を移して活動していた地方僧であったものの、彼が所属する法相宗自体は、当時の仏教界においては主流である南都六宗の中心であった。後世に天台宗の方が興隆していったため、三一権実諍論全体としては、新興宗派の総帥である最澄が、古い法相宗代表する徳一を退けたという印象が残るが、実際には当時においては法相宗の方が主流派に属していたのであり、最澄はむしろ挑戦者であった[16]。前述のごとく年分度者の割当を勝ち取り、大乗戒壇設立など、天台宗確立して南都仏教に対抗しようとする最澄にとって、法相宗理論である徳一を説き伏せることは、天台宗南都六宗への優位を示すことにも繋がるため、より攻撃的になったと、現代法相宗派の学者は考えている。

中傷者徳一に対する怒り[ソース編集]

徳一の『仏性抄』は最澄にとって看過しがたい法華経批判の書であり、この法敵に猛反論しなければ自宗の存在意義のものが危うくなる。しかしまた徳一にとっても、天台法華宗や密教の擡頭は、彼自身の属する法相宗にとっても、また従前の仏教体制秩序にとっても、異端なのであって、これを徹底的に論破しておく必要があった。徳一は『中辺義鏡』において法華教説や最澄に対して「凡人臆説」「顛狂人」「愚夫」などと悪し様に罵倒している[17]。最澄が『守護国界章』で徳一を「麁食者」「北轅者」と呼んだのはこれに呼応するものであり、互いに自宗派の存在意義をかけた真剣な論争であったがゆえに、ともに中傷めいた表現までもが用いられたともいえる。

蝦夷征討との関係[ソース編集]

宮原武夫(1933年-)は最澄と徳一の論争がここまで大きくなったのは、最澄が当時の朝廷が進めていた蝦夷征討に徳一が「非協力」的とみなしていた政治的問題にあったとする説を唱えている。

最澄東国に下った際に活動拠点としていたのは亡き道忠が活動拠点としていた下野国と隣の上野国であったが、両国は当時朝廷が推奨していた蝦夷征討の兵站基地となっており、更に下野上野両国から陸奥出羽両国に対しては国司から課役を逃れるための逃亡や朝廷による移住政策によって多くの人々が移り住んでいた[18]。蝦夷討伐には徳一の法相宗を含めた南都六宗東国鹿島神宮香取神宮も征討の成功を祈願したり、寺院神社を建立するなどの積極的な協力を行ってきた[19]。朝廷から天台宗公認を得たばかりの最澄東国における蝦夷征討を巡る様々な動きに直面して関心をもったと考えられ、この時の最澄東国行きに随行した弟子円仁下野出身)も立石寺など東北から北関東にかけて多数の天台宗寺院が建立したと伝えられており、最澄とその門人は下野上野両国を足掛かりに奥羽の人々に対する教化を進めようとしたとみられる[20]。

これに対して徳一の方は会津地方から越後方面への布教活動を進めており、蝦夷征討への協力や蝦夷がいる会津以北の奥羽への布教を示す史料は残されていない。宮原最澄は『決権実論』の中で「北轅者常に迷ひて、分明の文を指さしめ、南、越の方に向はしむ」と記しているが、これは自分達や南都六宗と違い、蝦夷征討に対して祈祷<

2017-05-18

http://anond.hatelabo.jp/20170518171111

それはもう別の話でしょ。

先天的容姿痴漢容疑者にされてしま差別については、一定水準の清潔感を保っていれば特に不利になることはないという話とは違う。

外国人については、むしろ痴漢日本人という先入観があるため、容疑者から外されやすいのではないかとすら思いますけどね。

http://anond.hatelabo.jp/20170518155457

わからんが、先天的にどうにもならないヤツがどうにもならないことは事実であって、それを卑しいと呼ぶのは違うと思うぞ。

「すべての人間が救われる」的なお為ごかしこそ卑しい発言では?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん