「きれいごと」を含む日記 RSS

はてなキーワード: きれいごととは

2018-01-20

容姿差別は厳然としてあるのに

まるでないみたいなきれいごと蔓延してしまってるのが辛い。

もうちょっとみんな正直になった方がいい

たまに不用意にホントのことを言った奴を囲んでぶん殴って正義すっきりってのは、てめえの醜い顔よりもずっとずっと醜い所業だと気付こう。

俺はツラで選り好みしてるわ、って堂々と言えたほうが、ツラの好みの違いに対する受容も生まれる気がする。

下手にツラで選り好みしてることを隠さなくちゃいけないから、万人に当り障りのない美人だけを基準にしてしまうんじゃないだろうか。

簡単に言うと刃牙っぽいと言われたこから剛力好きだった。

あいつは不細工ごり押しから殴っていい、みたいな空気は辛かったぞ。

好みは人それぞれ、という割に、すんなり「でもアイツブスでしょ」みたいな本音が透けるのは辛い。

美醜の基準世間の評判に左右されて、ほぼ完璧美人にこれなら「褒めていいや」っていう合意ができるのの反動

「これならぶん殴っていいや」ってやや残念なツラの人に向ける刃が鋭くなってる気がしてならない。

2018-01-18

みなさんは現実土下座謝罪されたことがありますか?

わたしはありますドラマみたいだなと思いました。


みなさんはコップの水を目の前の人間にぶちまけたことがありますか?

わたしは一度だけあります土下座している人に向かって、そのとき持っていたコップの水を全部勢いよくぶちまけました。うわっ、ますますドラマみたいだなと思いました。

すなわち、わたしには「土下座して謝っている人に向かってコップの水をぶちまけた経験」があります稀有経験だと思いますが、リアルで話すと絶対に引かれるので、致し方なく匿名ダイアリーに書いています


どうしてそんなことをしたのか?

相手土下座という、およそ非現実的謝罪方法選択したときわたしは強い危機感を覚えました。彼の必死さが怖ろしく、一方で、ここで舐められたら終わりだと思いました。わたし相手絶対に赦さないことをはっきり示し、復縁を諦めさせる必要があると感じました。

伝統的には土下座をしている相手を踏みつける方法もありますが(ドラマとかで)、現実にそれをやると犯罪なので、とっさに手に持っていたコップの水をぶちまけました。水は弧を描いて、土下座をしている相手の後頭部と背中を濡らしました。

厳密に言えば、これも暴行罪に該当する可能性がありますが、場所が自宅のリビング相手パジャマ姿だったので、万が一、被害届を出されても警察は動かないだろうと考えました。

相手は、土下座して謝っている最中に水をかけられるという完全に異常な状況であるにもかかわらず、特に驚く様子もなく、か細い声で「ごめんなさい。本当に反省してる。許してほしい。」と言いました。

わたしはここが正念場だと思ったので、普段は出さない大きな声で「うるさい。早く出て行け。視界に入るだけで不愉快だ。」というようなことを言いました。その夜はさすがに眠れませんでした。


その日に至るまでの3カ月間、彼はほぼ一日おきに「とても反省している。愛しているのは君だけだ。君を失ったら生きていけない。なんでもするからやり直すチャンスをくれ。」といった内容のポエムメールを送ってきていたのですが、その夜を境にピタリと止み、2週間ほどで荷物をまとめて出て行きました。

彼が去ったあと、がらんとした部屋のテーブルの上に記入押印済の離婚届と一緒に四つ折りにされた便箋が置いてあり、確か「君と暮らし10年間、とてもしあわせだった。本当にありがとう。傷つけてごめんなさい。」というようなことが書いてありました。

わたしはそれを読んだあと、すぐに鋏で細く切って他のゴミと一緒にマンションゴミ捨て場に持って行きました。

部屋に戻って靴を脱いだ瞬間、ああ本当に一人になってしまったんだなという実感が湧いてきて、涙が溢れて止まらなくなり、床にうずくまって、文字通りわんわんと泣きました。

離婚たことについて後悔はなかったのに、それでも10年の歳月はあまりにも長く、喪失感は大きく、どうしようもなくてわんわん泣きました。


それから一年は、これまでの人生で最もつらい期間でした。一番つらかったのは、人を信用できなくなったことです。わたしはおろかだったので、10年も一緒にいた相手が病的な嘘つきであることを見抜けなかったのです。客観的証拠により相手が膨大な嘘をついていたことが分かった後は、誰も彼もが嘘つきに見えました。

周囲の人からは、なんであんなにいい人と離婚したのか、もったいないと責められたり、浮気は男の甲斐性だ、許せない女のほうが悪いと説教されたりしました。

離婚後も相手からは「元気にしてる?君のことをとても心配している。落ち着いたらまた会えないかな。」といった内容のメールときどき来ていたのですが、返信せずに削除していました。

最近連絡がないなと思った矢先に、「ご報告」という妙にかしこまった表題メールが届いて、開けてみると「結婚再婚)することになりました。相手妊娠しています。」といったことが神妙なトーンで書いてありました。彼が出て行ってから半年も経っていませんでした。


彼の再婚相手は、複数人いた浮気相手の誰でもなくて、わたしもよく知っている、ほんの数日前に一緒に食事をした女性でした。わたし彼女を友人だと思っていました。お酒がとても好きなはずなのに、その日はガス入りの水しか飲まなかったので、体調が悪いのかなと少し心配していたのです。ああ、なるほど、妊娠していたかアルコールを飲まなかったのかと妙にスッキリ腑に落ちました。

わたしは、「土下座して謝っている人に向かってコップの水をぶちまけた」瞬間が一連の出来事クライマックスだと思い込んでいたので、まだ続きがあるなんて想定外でした。事実小説より奇なりとはこのことかと思いました。

そして、ようやく治り始めた傷口に乱暴に塩をすり込むようなことをした彼らを強く憎みました。彼らを憎んでも自分を損なうだけだと頭では分かっているのに、感情コントロールできなくて、四六時中、彼らがしたことについて考え、彼らが不幸になるように願いました。そのときには、もうわんわん泣く余裕もありませんでした。


その後どうなったかというと、特に何もありません。

彼が出て行ってから一年くらい経ったある日、気が付くとすべては過去になっていました。時折、激しい憎しみの名残が発作のようにやってくるのですが、それも長くは続かなくなりました。ただ、不倫浮気を美化する内容のドラマ小説に強い嫌悪を感じるようになりました。

彼らが不幸になったかも知りません。子どもは無事に生まれたらしいと風のうわさに聞きました。それでよかったと思いますわたしの見ている前で、彼らが不幸にならなくて本当によかった。

さっき「離婚して、わんわん泣ける女になりたかった。」というタイトル記事を読んだら、一連の記憶フラッシュバックしてつらくなったので、気持ちを静めるためにこれを書きました。

自分経験に照らすと、記事中できれいごとを言っている元夫は嘘つきで、本当は慰謝料を払わず離婚して他の女性再婚したいだけなのではないかと感じましたが、そんな風にうがった考えを持つことは人を幸せしません。



なので、ここに書くことで忘れてしまうつもりです。

2018-01-13

社会貢献理念SES企業に入ったヤツ

タイトルはワイのことや。もうとっくに辞めたけど。以下、多少のフェイクが入ってる。

企業理念が異様

ただのSES客先常駐がメインの人売り弱小SIerが、ホームページでは立派な「IT社会貢献」という理念を掲げてることがある。見たことある人も多いと思う。

ワイのいた会社もそうだったが、ちょっと違う。漠然とした「IT社会貢献」ではないし、社長の考えたオリジナルでもない。元ネタはちゃんとした理論だった。

某、世界的に著名な学者先生が打ち立てた、21世紀企業のあるべき姿、社会企業従業員がともに持続ある発展をする責任のある社会貢献企業、を考察する理論がある。理念XXXとでも呼んでおこう(ほんとはちゃんと名前がついている)。

これを、ワイの元いた会社社長が大好きで、そもそも創業の経緯がITでその理念XXXを実現するだったと思う。実際よく口にしていたし、ホームページにもそれに関するきれいごとがいっぱい書いてある。採用ページにも採用広告にも。

ところがこれが入社すると実態全然違うわけだ。だってただのSESがメインで中途採用したエンジニアを即客先に送り込んでいくら送り込んだかで稼いでるような企業もの

大体、元の理論は世界大企業が主な対象だろう。もちろん中小でまじめにやってるところがあるのも知ってる(ワイのところはそうでなかったが)。基本的に、人売りSIerになんの関係があるんだって理論だ。

元の理論についてだが、論文や専門書や一般向けに解説された入門本もたくさん出版されている。ワイもその会社いたころ、上層部の関心をかおうと色々と買って読んでたし勉強もしてた。

元の理論に当たると、実態全然ちゃうやんけってのがわかるし、自社ホームページに書いてあることは一体なんなんだって気持ちになる。要は採用純粋な人をだますのと、従業員馬鹿自分から勉強したり問題提起しないことを前提にしてただろ、絶対

ついでに、「理念XXX実現企業として、現場理念XXXを実行して世の中に広めよう」ってのを全社的に掲げてた。これがまた、元の理念と全然ちがう。実際には普通SESメインの企業と同じような、「現場で長く使われて売り上げ上げてこい。増員を勝ち取れ。」ってだけの話を、社是である理念XXXと無理やり絡めただけだろとしか思えなかったな。

担当営業(の一部)とかはこのスローガンエンジニアの不満封じにうまく使ってたで。うちは社会貢献企業なのにお前は一体何の不満があるんだ?って感じで。貴方はうちの社会貢献したいって理念共感をしてくれないんですか?(言外にお前は卑怯者だのニュアンスを含む)とか。奴らほんとふざけてるな。

ネットに、「ガンジーが助走つけて殴るレベル」ってスラングがあるが、「その学者先生が助走つけて殴り」にきそうなくらい。

中途採用エンジニア入社即客先に送る(ワイなんて入社から入社後の常駐先の違法な事前面談受けさせられたぞ。その時、しまったと思ったがもう遅かった。)企業が、従業員にうちは社会貢献してるやりがいのある企業なんだって思わせるためだけの方便だったな。

まあ、ワイは正直社長自体の人となりは嫌いじゃなかったし、本音ではその理念XXXに沿いたい気持ちがあるのも背に腹は代えられない状況、てのは知ってたが、知ってたからって許せる気持ちもない。辞めたか関係ないけど多分ずっとあのまま続いていくんやないかな。

従業員の心構え的なものが異様

従業員規則範疇だったかその外のルールだったか忘れたが、「弊社従業員が守るべきN箇条のオキテ」とでもいうべきもの存在していた。そのうちの9割はいたって普通のものだ。従業員というか人として普通のことを守れくらいのものだった。

だが、その中に一つだけ、ウルトラヤバい項目があった。「批判をしない」である。おそらくは最初のうちは、何かを批判したくなったら安易批判でなく行動しよう、とかそんな感じの意味合いだったんだろう。

これのどこが問題なのか?って点は、賢くそして小賢しいはてなー諸君なら想像がつくと思う。この標語意見の異なる人や不満を持つ人を抑え込むのにも当然のように利用された。「お前は○○を批判するのか!会社ルールでするなって決まってるよな!」って。

上司が部下に。先輩が後輩に。そんな卑怯なことをしない人ももちろんいたけどね。あとさらに、営業エンジニアに。

最後が厄介で、前述の「理念XXX」と合わせ技で、営業が、現場に不満のあるエンジニアを抑え込むのにもつかわれてたよ。「うちは社会貢献を掲げる立派な企業で、お前と社会のためを思ってこの派遣先を見つけてきたのに、根拠も示さず批判するのか!」って抑え込むの。

でも、現場理不尽を強いられてるのを客観的証明って難しいし、いいように抑え込まれるのがオチ。この会社派遣されたエンジニア達を全然守らなかったな。ワイ以外も残業まみれや現場での理不尽な指示についてアラート上げ続けてる人も多かったのにほとんどが手を打ってはもらえなかったようだ。

理念XXX」と「人を批判するな」。この組み合わせは凶悪すぎて、今でも当時の営業上司との会話を思い出すと不愉快になる。良い上司営業の人もいたんだけど、ずっとそういう人に恵まれてたわけではない。

最近、完全に風の噂だが採用が相当苦しんでるっぽいのを聞いた。自分いたころもエンジニア足りないのに満足に中途採用できないって言ってたっけな。心の底からざまーである。早くつぶれてほしい。

最後

ホームページ採用説明会だと全くわからんだろうけど。どんな綺麗ごと述べててもただの人売りってことがあるのがこの業界なので、就職転職したい人は本当に注意してほしい。

2018-01-10

留学ブログって

自分はある国留学してる身なんだけど、試しに留学ブログ?みたいなの見たら

みんなそろってきれいごとしか書いてなくて、ほんとかよってめっちゃ突っ込みたい。

2017-12-16

どうしてそんなに皆、自分の事は美化できるんだろう。

どんな書き込みを続けてきたのかLog読んでも、平気できれいごとを書ける神経が知れない。

大声で叫べば、良いポジションをとれるんだろうか。

散々酷い事をして、言っておいて。なんの検証もせずに嘘を言いふらして。

どの口が言うのだろう。

読んでいて、陶酔している感じが、怖いです。

2017-12-15

anond:20171215161715

格差が当たり前として受け入れられてる最前線アメリカから見せかけの優しさやきれいごとはまさにその通りかと

日本よりもずっとKKOに対する風当たりは厳しくて、アメリカ人にとってKKOは人間ではなく「背景」

無視してる認識すらなくて眼に写ってすらいない

2017-12-13

ほぼ日嫌いって言いにくい風潮

ほぼ日嫌い

ほぼ読んだことな

しかし表立ってはそういうこと言えない

あいう、きれいごとだけで人生いきてますみたいな連中が嫌い

手帳に乗ってる説教臭いワードも嫌いだし

あいワードをありがたがる連中も正気を疑う

2017-12-09

anond:20171209224654

いやマジでうざいか死ぬ気がないのに自殺をほのめかすような書き込みはやめてくれ

技術進歩とかきれいごと言ってるけどネットの向こう側にいるのも同じ人間

おまえみたいなクズ書き込みがうぜーと思ってることを理解しろ

2017-10-28

カタルーニャ独立問題に介入しなかったEUがどの口で核廃絶問題に口出しするんだろうか

結局のところ、近場の問題じゃねーからきれいごといえるんだろうがっていう日本が主張していることそのままなんだよな

カタルーニャ問題についてプーチンがいいこと言ってるよ

http://www.bbc.com/japanese/41689950

西側諸国は、コソボロシア同盟セルビアから独立することは支持したが、カタルーニャイラククルド人自治区独立に対しては支持していないとプーチン氏は指摘した」

2017-10-19

女性にお聞きしたいことがあります

女性は生きている間、何を満たされていたいと思うのでしょうか。

逆に、何が満たされていないと感じると、人生に不満を抱くのでしょうか。

男は、それが自尊心を満たされたいという欲求だと思うのです。

社会的名誉とか自己重要感だとかそのたぐいを満たされていたい。

最近、身近な人間二人が立て続けに不倫をしたのですが、興味深かったのは、二人とも不倫をした理由が同じだったことです。

それが、奥様に尊敬されていると感じないという理由でした。

社会に出て仕事を頑張ってそこそこ金も稼いでいるのに、家に帰ると奥様は自分のことばかりに精一杯で、全然褒めてくれないばかりかいつも満たされないと不満ばかり口にしているらしいのです。

二人ともとても奥様思いのいい旦那さんでした。

いつも夜遅くまで奥様の不満に耳を傾けて、プレゼント記念日もかかさずに祝っていました。

からこそ不倫という事実を聞いて驚きました。

しろ与えるばかりで見返りがないことに疲れてしまったのかもしれません。

実際に、二人とも口を揃えて、「俺はこんなにしてやってるのに」と言っていました。

それでも感謝するどころかいつまでたっても不満ばかり口にしているのだから、他に自分を認めてくれる女性がいたらそこになびいても仕方がないというロジックのようです。

ここで自分を振り返るととても不安になりました。

自分も同じように、記念日もこまめなプレゼントも欠かしていません。

でも、妻はあまり僕のことを気にかけず、だんだんと扱いもぞんざいになってきました。

妻と食事にいっても、恋人同士というよりはまるで会社の同僚と飲んでいるような気分です。

もし目の前に、自分のことを認めてくれて、恋愛のようにドキドキできる相手が現れたらと思うと不安で仕方ないのです。

それで思うに、僕達が妻に満たそうとしているものって、本当は女性が欲しがっているものではないんじゃないかなという疑問です。

彼女たちが欲しがっているものを満たそうとせず、欲しくもないもばかりを与えて満たしているつもりになっていたとしたら、それは大きなすれ違いで勘違いしかありません。

いくら女性からって、与えられることが当然だと思うほどふてぶてしくはないと思うんです。

それでお聞きしたいのが文頭の疑問です。

何が満たされていないか普段あれだけ不満を溜め込んでいるのでしょうか。

ここで愛は無償とかきれいごとはやめて下さい。

夫婦は対等であり、ギブとテイクが釣り合うべきだと思います

夫婦間がうまくいっている男性からアドバイスでもかまいません。

誰かヒントをいただけないでしょうか。

2017-09-04

歴史に学ばない奴だなあ

そんなことは北朝鮮ミサイル自体で学ぶまでも無い

第二次世界大戦第一次世界大戦から学んでおいて欲しい


教訓はこう

どんな戦争でも必ず内部に動揺させて団結を妨害する奴が現れる

成分はこう

1・敵国のスパイ

2・敵国の心情的シンパ

3・平和主義

4・ただの臆病者


3だけは軽蔑してはいけない

人道に基づく反戦人類最後モラルであるし、

理性による「どうも勝ち目がないから和平しよう」という方針はあるし

特に後者は戦況によっては重要人物になりうる


問題は、1~4まで全員自称は3ということだ

はっきりいってはてなで3を自称する人間の大半は1か2だ

けれども自称しかいないだろ?


どんな戦争でも必ず

前線での戦いとは別に

国内で1、2、4と戦わなければならないんだ

いやな戦いだ

必ずいくらかは巻き添えで3も投獄されたりする

1~4のどれでも無い人すら巻き添えが有り得る


嫌な戦いになる

1、2を捕まえるのだって楽しくは無いし

調子に乗ったあほが善良なだけの人を「敗北主義者」といって吊るしてしま事故も起きる

それでも1,2,4と戦うコストは避けられない

これと戦わず戦争に勝てた国はない


正確に、

冷徹に、

感情を廃して正体を見抜き

的中率の高い、巻き添えの少ない、しかスパイは決して逃がさない、

そういう対スパイ組織が必ず必要になる

そんな薄暗い組織は嫌だとかきれいごとをいえば敵に蹂躙されるだけ

誰かがやらなければならない

トイレの汲み取りと同じ


では日本に今すぐ必要なのは

そう、スパイ防止法だね

https://anond.hatelabo.jp/20170904074754

2017-08-24

https://anond.hatelabo.jp/20170823225718

制度おかしいんだったら政治に介入するのが正攻法なのに政治活動する医師会を見下してる感じがあるね

勤務医だって結局は資本主義拝金主義)の奴隷じゃん

医学部に進まなかったら人材派遣医者の紹介してそうな人がきれいごと言っても説得力に欠ける

2017-08-21

https://anond.hatelabo.jp/20170821151531

それは仕方ないし、普通なんじゃない?人の頭の中の考えまで良し悪しする連中は、やっぱりどんなきれいごとを言っても抑圧者だと思う。

現実的別にそれを当然として周囲に要求し続けなければ、どんな妄想を持っていようが、本来的には自由な筈。

現実に黒ギャルとか日常的に接したいと思わないが、そういうタイプ女優がキツい事言ってきたり、そうかと思ってたら急にやさしくされたりするシチュエーションは嫌いじゃないというか、むしろ好き。

2017-08-17

https://anond.hatelabo.jp/20170202152025

仮にこれを過去自分に本当に伝えられるとしても、過去状態自分にこんなきれいごといっても伝わらないよってことばっかだな

そういう意味はいくらタイムマシンとかDメールみたいなのができたとしても、根本的に運命を変えるなんてのはかなり難しいんだろうな

2017-08-09

世界はグレーで混沌

世界白と黒じゃなくてグレーだ。

もういろいろなものが混ざっていて、

グレーだからこそ成り立っているのだと思う。

  

世界には愛しかない→まぁそんなわけもない。だけど愛がない訳でもない。

  

「良いやつばかりじゃないけど、悪い奴ばかりでもない。」

ブルーハーツ歌詞だけど、本当にこんな感じだなぁと思う。

  

きれいごとは嫌いではないけど、現実感はない。

色々混ざっているのが現実なんだよな。

2017-08-08

https://anond.hatelabo.jp/20170808012124

るろ剣の人は、しばらく離れる事で自分作品に冷静に向き合えるようになった

みたいな事言ってたよ

筋肉少女帯再結成した時の大槻ケンヂも、

若さでぶつかり合ってたけど、少し経ったらあの時俺たち若かったよな…(照れ笑い)

みたいな感じで和解したみたいな事言ってたし

まぁきれいごとなのかもしれなくて、

裏では金困ってるのかなとも思うけどアートとかマンガ感情が無いとできないもんだし、

精神的にはそういう心情もあると思う

2017-08-03

秋元康問題FOXCONN問題って似てる

FOXCONN知らない人いるかもだから言っとくと、先進国企業から依頼されて精密機器の組み立てとかを請け負う会社

EMSってやつよ。設計先進国でして、組み立てみたいな労働集約型の仕事中国でする。

だけど、FOXCONNにはもう一つの仕事がある。それがメディアへの批判の矢面ってことね。

FOXCONNはその業態ゆえに、大量の中国人労働者酷使して、結果的労働環境のひどさなんかがニュースにされるわけなんだけどさ

appleなんかが批判されるんだけど、だいたいてきとうな回答するんだよね。その場はきれいごと改善するっていうんだけどね。

任天堂なんかも批判されてたと思うんだけど、おなじような返答だったと思う。これがFOXCONNというかEMS最大のビジネスだと俺は思ってる。

まりやくざ親分の身代わりとして刑務所はいる下っ端みたいな仕事も含んでのEMSなのよ


ようするに、仕事発注をする側が悪いんだよ。

今回のワンダーウーマンだってそうよ。仕事発注するほうが炎上させてくれって依頼してるとしか思えないね

秋元はそれに答えたんだろうよ。


秋元康のすごいところは、その知名度

なにか問題があったら秋元じゃなくても秋元のせいに世間がするってところ。

無名がやったら配給会社のほうに批判が来るけど、秋元康がやったら秋元またやりやがったねってなって配給会社無傷だもんね。

2017-07-11

桜の如く咲き乱れては散っていったweb業界挽歌 2

https://anond.hatelabo.jp/mua111/20170710

表示が切れたので前回の続きという形で二つに分けておきます

・遅れてきた大手病の亡霊たち

web系での大手、というとまぁいろいろありますが、この業界、というかSI含めてですが大手からと言って一生楽できるなんてことがありうるわけがありません。

仮に大手にいたとしたら…(推敲前は下品罵詈雑言の嵐が1000文字くらい続くようになっておりましたので、削っておきます

さて、一生勉強といっても、まぁSIならPMやら人纏める立場になれば、Excel方眼紙いじくりまわして、ユーザーとくっちゃべってるだけでもお銭がいっぱいもらえる楽な商売もがんばれば運よくあるでしょうがweb系は断言しますが不可能です、オールド・スネークの如く身体が衰え始めても、新進気鋭のニューカマーエリート以上の成果が「常に」求められます

というか、大手幻想を持ってる人たちに問いたい、あなた技術者として技術が好きでこの世界に来て、何故大手に執着するのでしょうか?

結局、訳知り顔できれいごとをほざいたところで、あなたが求めているのは金と待遇でしょ?銭と社会的地位でしょ?ブラックカード作りたいでしょ、ブラック業界なだけに。

ローン一発で通したいでしょ?合コンでメッチャ食いつかれたいんだけでしょ?

上でも書いたように、web系全体の気風として「プロ野球」に近いと書きましたが、もっと言えば「Jリーガー」に近いです。能力技術が遅れたり、使い物にわずかでもならなくなった時点で容赦なく切られます解雇規制正社員利権?なにそれおいしいの?がこの業界です。(その分自由福利厚生給料が高めという部分があり、もっとアメリカ的という感じです、一長一短ともいえます

そしてモニターの前で仕事サボって見ている意識高い系エンジニアの皆さん。

あのね、本当に技術だけで食いたいというのなら、何故技術力を売りにしているベンチャーに入らないのか(具体的な例を挙げるとアレなので控えますが)、お言葉を返すとそれは「入れるだけの能力がない能無しだから」でしょ?

これからこの業界に入ったり、脱出したいという方は、IT業界と他の業界の慣習を一緒にすると、痛い目をみる、ということだけは頭に入れておきましょう。

・端的な現実

web系で自社開発とか書いてあったのにいきなり客先常駐へ飛ばされるブラック企業だった!」「自社開発はしてたが景気も悪く売れないのでとんでもないフルイニング出勤のブラック企業だった!」「そもそもweb系とかいいつつ、使う言語フレームワークDBバージョンが二つも三つも前のものばかりで、全然新しくない!」「凄い勢いで毎月社員回転寿司のように入れ替わる!給料が安い!」「入って半年くらいで会社が急速に傾いて潰れた!」「というか毎月福利厚生がどんどんなくなっていく!」「自社内がなんか臭い!(※アロマとか焚いていて、冷蔵庫に入れっぱなしにして一か月くらいたって黄緑色になったご飯みたいな異臭をおしゃれと思って使ってるとかがありえます)」「社長技術者がはしゃぎすぎた陰キャみたいで公衆面前での振る舞いが奇矯過ぎて恥ずかしい!」「なれ合いがひどすぎて休日プライベートの何もない!」「勉強会主催してやってると思ったらホントにただのお茶会だった!」「そもそも激務過ぎて勉強会にでれねぇ!遊びに行けねぇ!」「会えなくて気が付いたら彼女(彼氏)が自然消滅と思い込んでて、他のイケメン女の子と付き合ってて、何事かと様子を聞きに行ったらストーカー扱いで警察呼ばれた!」「というか休日も自室で仕事だわ…」「え!?こんな高難易度タスク!?できらぁ!(といわないとクビ)」「え!?同じ規模なのに納期が半分!?できねぇー!(←クビ)」etcetc…

全て私自身の経験というわけでもなく、間近でこんなことになった同業者たちの話も入っております(ハッキリ言えば自然消滅云々の恋愛ごと)こんな面白おかしい、キャピタル・ウェイストランドの如く狂った世界お仕事したい変人でしたら、どうぞ遠慮なく就職なさってください。

ハッキリ言って、4~5年前ならうま味もあったブルーオーシャンだったのかもしれませんが(実際4~5年前は割と天国ホワイトが当たり前でした)過当競争が過ぎた今となっては、必要業務知識に対して、割りがあわないほど待遇が悪いとか、将来性がないとか、こんなのが当たり前です。

さて、こんな世界になんて行きたくねえ!と思ったあなたたちは、凄く大人です。web系はワンダーランドネバーランドでウェイストランドなのです。大人になれないピーターパン荒野明日を夢見るワンダラーたちがたくさんいるのです。

大人になってください。現実を考えて、自分人生真摯に向き合ってください、別に技術職なんて、他にいくらでもありますし、IT系技術趣味で続けることだってできますからね。

胃袋が穴あきチーズみたいになって、ストレスで頭が月の表面のクレーターみたいな500円玉大のハゲが爆心地の如くボコボコできて、30過ぎなのに70歳くらいに見えるほどストレスで老化し、命を燃やし40で墓に入ってしまいそうなほどの激務とストレスと将来性のなさで、ようやく600万だか1500万という世界に行くくらいなら

安くてもいいから、男の人も女の人も、心の平穏大事しましょうね。体と心を大事しましょう。夢破れたところで元気で生きていればいつか夢や恋も花咲くでしょう。

これを読んだ非IT業界で働いている普通サラリーマンの方々は、こんな世界があるということを見て、周りの人達会社感謝し、家族恋人子供や妻や夫のために頑張って幸ある人生を築いてください。そして、よく教育してあげてください。プログラミングIT知識はこれからとても必要ですが、それでご飯を食べるなんて、容姿がいいから娘をAV女優にしようだとか、自分モテなかったから息子をAV男優にさせてあげよう!とかイカれ狂ったことをしているのと同義です、考えているのなら速攻でやめてください。

わかりやすく例えると、モテることは大事資質ですが、それそのものでご飯を食べるなどということは決してロクでもないことなのです。

この業界で「稼げている人」が語る常識は「イチロー室伏ができて当たり前のことを常人に求めている」ようなものです、99%の人間はできません。それが普通なのです。

SIからオオカミは生きろ!豚は死ね!」の要素をブチ込んだのが、web業界と言えますので、虎がライオンと戦い、横合いかホオジロザメ乱入して、空からナイルワニが襲撃してきて、海外からティラノサウルス軍団上陸してカチコミかけてくるレベルの熾烈な競争社会様相を呈しております

これで、外資系企業のように年収数億だとか稼げるのなら、まぁわからんでもないですが、どこまでいってもせいぜい1000万とかですからね、割に合わないにもほどがあるでしょう。

そんな現世に表れた修羅地獄のような世界に、大事子供を放り込もうなんて冷血非道なことを、あなた果たしてできますでしょうか?

わかりやすく端的に言えない無能などと、意識の高いことをおっしゃる意見も多いのでまとめます

今のweb業界は少し前に比べて、会社同士の過当競争が行き過ぎ、それに従って技術者の人事的な評価基準ドラゴンボール並のインフレを起こしており、技術のサイクルが常人ではキャッチアップできないほどになり、それに伴いそこそこでまったりやってるところがなくなりつつあって

結果としてとんでもない薄給ブラックか、雲の上のメガベンチャー二極化が極まりつつありますので、大半の「普通人達」(web系の意識高い思い上がりも甚だしい人たちから言わせれば無能というらしいです)が行くような世界ではありません。

そして、結局は不安定サービス業ですので、今日はよくても明日はどうなるかわからないのが当たり前です、よって待遇福利厚生も数か月後どうなっているかわかりませんし、来年会社があるかどうかもわからないような状況で、仕事をすることになります。(メガベンチャー以外)

また、自分の子供にそんなところ行かせたいのなら、プロ野球選手オリンピック選手でも目指させた方がいいです。

からこの業界に入りたいなどと夢を持ってる人たちは、自分が本当に天才であるか、仮面ライダード〇イブに変身できるレベル超人であるかどうかという身の程をよく考えてから、この業界に入ってください、以上。

2017-07-10

母へのわだかまり

保育園までの往復は母の自転車だった。母の後の幼児用シートで、手や足に風を浴びながら横を飛んでいく景色を見ているのは好きだった。ある日の朝までは。

その朝、いつもと同じように保育園に送られる途中、私の右手背中に突然、激痛が走った。それと同時に「うう」とも「ああ」とも違う、変な男の人の声が聞こえた。しばらく何が起きたかからなかったが、振り返ると知らないおじいさんがうずくまっているのが見え、子供ながらに自分の手がすれ違うときに、そのおじいさんのどこかにぶつかったのだと理解した。おじいさんを助けなきゃと母に知らせようとしたが、自転車は再び猛スピード保育園へ走り出していた。保育園に着いた後、母は何事も無かったように私を預けていった。

自分ものすごく悪いことをしてしまい、母はそれを隠そうとしてくれているのだと思った。おじいさんが死んだかもしれないと本気で恐ろしくなり、先生にも友達にも何も言えなかった。ずっと手と背中は痺れたままで、どうしたのかと聞かれたように思うが、理由は口が裂けても言えなかった。その日の帰り、母はいつもと変わらない様子で私を迎えに来たが、帰り道はその事件があったあたりで、道の反対側を母は走った。車道の両側に、それぞれガードレールで仕切られた歩道があり、その片側の歩道を行きも帰りも走っていたのだが、その日から母は反対側の歩道を走るようになった。私はますます、母が私の罪を無かったことにしようとしていると確信した。母がそんなに必死に隠さなければいけないほど、私は悪いことをしてしまったのだと思った。その場所を通るときはいつも、おじいさんがその場で死んでいるような気がして、恐怖に怯えながらも目で確認してはほっとするのが習慣になった。

その後ずっと、自分からも母からもその話はしていない。成長するにつれ、母は私を守ったのではなく、母自身を守ったのではないかという疑念が徐々に蓄積していった。私が母親立場なら、子供が怪我をしなかったか心配になるのではないかと疑うようになった。私が痛みでしばらく呆然としていた後に、振り返っておじいさんはそう遠くなかったので、たぶん母はいったん止まったか、少なくとも減速しておじいさんの様子は見ていたはずだった。思春期のころの私には、母の言葉は何もかもきれいごとで、自分の保身のために言っているように聞こえた。反抗期という感じではなかった。歯向かうことは少なかった。母をただただ信じられない人とみなし、言うことを聞いたふりをしながら内心ではその言葉をすべて冷たく疑っていた。不良にもならず普通大人になれたのは、逆に自分が正直に生きることによって、母を軽蔑したいという感情のおかげだったかもしれない。皮肉ものだ。

今でも右の肘には違和感がある。実際に後遺症があるのか、精神的にそう感じるだけなのか分からない。いつか母とあの事件の話をすることがあるだろうか。少なくとも屈託なく笑って話せる気はしない。

2017-07-07

https://anond.hatelabo.jp/20170707014813

極左極右支配している世界奴隷になるのと、リベラル支配している世界奴隷になるの、どっちがいい?


きれいごとを言いながら底辺を踏みにじって奴隷に仕立てようとするリベラルとは違って、極左極右はきっと中産階級を利するような「自由」「人権」を破壊してくれる。


大半の日本人底辺と同じところまで引きずりおろすという、その一点だけ取ってみても、極左極右の方がリベラルより優れていると思う。

競争するにしても、団結するにしても、まずはそこがスタートラインなんだ。

底辺を救うのは極右極左だけ

左翼にも色々あるけど、民進党とか日本共産党みたいな議会政党はてサにいるリベラルみたいな穏健派は、ほとんどが金持ち道楽政治をやっているだけだよ。


あいつらが人道主義っぽいことを唱えているとしても、所詮きれいごと

領民を大切にする貴族」みたいに、その存在自体矛盾している。

なぜって、貴族がいるというだけで領民は圧迫されているからさ。


底辺を救うのは極右極左だけ。

リベラルが守ろうとしている「自由」「人権」は、既得権益にまみれている! それはせいぜい中流階級利益を代弁しているだけで、ガチ底辺のことはあまり考慮するつもりがない。

から底辺人間からすると、それらを破壊つくしファシズム体制になった方がマシではある。


https://anond.hatelabo.jp/20170707000515

2017-06-30

https://anond.hatelabo.jp/20170630162740

他の国は、理想理想現実現実と、それなりの所で落し所を見つけて、きれいごとを言いつつも汚い事をやったりするのですが、そういう所は日本は苦手なんだなぁ…と。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん