「きれいごと」を含む日記 RSS

はてなキーワード: きれいごととは

2018-06-22

anond:20180621090516

ブコメ大卒者様の、大学に行く目的思考力を養うだの学ぶことを学ぶだの、きれいごとうんざりする。

大部分の人は、環境に流されて深く考えることな大学進学しただけでしょ。お勉強が得意だし、有名大学に進学して大人にちやほやされるし、大学生活は楽しい大企業就職に有利だからって、今の制度自分に都合良いから乗っかってるだけなんでしょ。知的好奇心とか言うけど、そんなの大学じゃなくてもカルチャーセンターに通う一般人と違わないし。学部生はそのレベルでいいんだろうけど、自分学問の徒みたいな言い方するのはどう見ても嘘。そのくせリベラルアーツだの学びたいから学ぶだの、きれいごとも大概にしろ。その理由は全部後付けだろ。大学卒業したら専攻してた分野の勉強なんてろくにしないくせに。

いじめを見て見ぬ振りしていじめに加担しながら「いじめは許さない!」と主張する奴らと同じ。建前のきれいごとばっかり言ってるくせに、自分正義だと信じて疑わない。ほんとうんざりする。

2018-06-20

anond:20180620014313

どうきれいごとを並べても最終的にはカネだと思う

韓国ってそもそも国策としてそういうコンテンツを育てて海外に輸出しようとしてるんじゃなかったっけ?

ただの天下り先でしかないクールジャパン関連とはわけが違うし、誰かが旗振らないとどうしようもないんじゃないか

2018-06-18

anond:20180618003639

お礼も、さよなら挨拶も、

増田さんの本意ではないから。

まり心にもない事をきれいごととしてわざとらしく言ってるから

そんな気持ち微塵もないのに

自分ちゃんとしていると言いたいためだけにしているにすぎないから。

からこそ、今回みたいに

これまで付き合った人に自分は心にもない挨拶をしているんですが、

と自慢のような、相手揶揄するような言葉を平気で言えるのです。

別れた彼女にとっては、「心外」でしかないのでは。


そういう増田さんだとわかって、

相手は無言なんでしょう。

増田さんは「俺がふった」というのが、マウント的に必要なんでしょうけれど。

2018-06-12

anond:20180612230429

結局プリキュアとかどうでもよくて、自分が不幸で肯定感与えてもらえなかったのに、今どきの子供にきれいごとえんなってわけわかんない嫉妬してるだけなんだよね。わかるわかる。

2018-05-28

anond:20180528020329

超わかる。マジ分かる。わかりみがすぎる。

正直、子どもなんて24時間365日みていたくない。

じゃあなんで生んだんだってしょうがないじゃん、できたんだから

本当に意思疎通ができない意味の分からない謎の生き物と一緒に暮らすことの息苦しさを感じたことはないのか。

みんな子どもはずっとみていないといけないなんて、きれいごとを言うだけのうわべ人間になっていないか

仕事休み取れたら、そりゃラッキーと思って子ども預けて休むよ。

誰にも邪魔されない本当の休みだ。

旦那邪魔されずにデートも行くし、酒も飲む。

子ども産んだらずっと見続けていかないといけない、親として責任を持たなければいけない風潮なんて、本当に勘弁してほしい。

2018-05-23

anond:20180522230252

少し納得いった。心の底じゃ死んでよかったと思ってる連中が、失われなくてよかった人命がとかきれいごとうから気持ち悪いんだな。

素直にアホなことして死んでザマアって言われたほうがまだ不快じゃないんだが、それが許される世の中でもないか

anond:20180523155025

普通の人は、そこまでセックスしたいなら捨ててるんだよ。アイデンティティなんてその程度のもんでしかないよ。

私は彼女がいるし、いたこともあるが、アイデンティティを捨てたことはない。

あなたのそれは、一般論ではない。

誰のアイデンティティであれ、基本的には本人にしか価値はないものだよ。

第一優先というなら、そうだね。

唯一、相手尊重しあえる相手とお互いのアイデンティティも共有して分け持てるという状態が「理想的恋愛」。

実際はどちらかが従属的になったり、子供が出来たり年老いたりすることで分け持つバランスが変わるものだし、

どちらかまたは双方が相手自我を踏みにじったり不当に浸食したりして離婚したり殺し合ったりすることもある。

非モテアイデンティティは、踏みにじられ、侵食されないと基本的欲求も満たされないのですが。



唯一無二不変のアイデンティティなんてないし守るべき価値があるものでもない。増田のように自分アイデンティティ固執する人には人と付き合うこと自体が無理。

ならば、いますぐ全人類アイデンティティを消し去って見せろと言いたい。

私の案は、性に関してはそうする案だ。

アイデンティティ固執しないんだろ?だったらいいじゃないか


私は、自分アイデンティティ大事にするゆえ、自分以外の非モテアイデンティティ大事だと思ってる。

非モテに「変われ」と大上段からアドバイスする連中は、所詮自分アイデンティティ非モテ理解できないアイデンティティ固執してるだけ。


アイデンティティ固執しないなら、非モテアイデンティティに合わせてやれよ。

それができないから、怪物になる非モテが出てきてるんだよ。きれいごとを言うな。

anond:20180523114033

何もやってないやつの言い訳

「やっても何ともならない」という絶望をしら無い人間きれいごと

2018-05-07

嫌いな親族葬儀にこそ絶対出よう

 生前の行いがどうであれ、葬儀の日取りがどうであれ、親類中で嫌われ者で、きちんとした葬儀が行われないにしろ、最悪火葬だけはやるわけだから絶対に立ち会ったほうがいい。「たった一人の親じゃないか」とか「親類が亡くなったのに冷たい事するなよ」なんてきれいごとを言うわけじゃない。

葬式というのは、死者と決別し、日常生活に戻るまでの手続きの側面があります

 今までに出たいくつかの葬儀で、お坊さんは大体こう言った内容のことを話した。宗教的な話はさっぱりわからんから、掘り下げてツッコミを入れられても困るので概要だけにとどめるんだけど、大事な人が亡くなったからといって、悲しみの感情いつまでもすがっていてはいけない、死んでしまったものは元通りには絶対にならないのだから、生きている人たちはいずれ日常生活に戻らなくてはならないというような論旨だったとおもう。

 なら、本当にクソみてえな、ゴミ同然の人間が死んだときは?

 死にました、という電話を、警察なり病院なりから受けたときに、まず最初に浮かぶ感情は人それぞれだろう、自分は「失踪してたと思ったけど、死んだんだ」くらいの感情だった。とはいえおれの個人的な例を掘り下げてもそれも仕方ない。

 結論からいうと、おれたちは葬儀拒否した。ロクデナシは無縁仏同然の扱いをされ、名も知らぬ遺体は簡易的な葬儀と共にどこかに消えていった。だがこれが失敗だった。

 生前さんざっぱら他人人生と金を食いつぶして生きてきたような人間だ。知らぬ間に多額の借金すら背負わされていたこともあった(払わず解決したが)。逃げる先々をなぜか調べ当てて荒らしにくるような人間だった。あいつはドブネズミよりもずる賢くゴキブリよりもしぶとい。死体を見なかったのは本当にうかつだった。

 死してなお狡猾なあいつは、死に顔を見ていないおれたちに、戸籍に書かれた「死亡」すら偽りではないかという疑念を抱かせる。死んだはずの奴が金をせびりにくる夢を見る。遠い地に引っ越したおれたちの住居を探し当ててまるでフィクション世界のように蹂躙していく夢を見る。おれたちの想像力の限りを使ってあいつは生き延びて、そしておれたちを永久に苦しめ続ける。

 大事な人の死を受け止め、いつか流れる涙も止まったときに、次の一歩を踏み出すことは何よりも大切だと思う。しかしそれ以上に、殺しても死なないような人間が死んだという話を聞いたときには、絶対にその死を確認しなくてはならない。それが親族であれば、向こうから死をお知らせしてくれるのだから脳みその中に巣食うあいつを合法的に殺すことが出来る唯一の機会を失ってはならない。

2018-04-18

結婚なんかしなくてもいい

タイトル結婚して数年経った私が使う、独身の友人の「結婚できるのかな…」というぼやきへのお決まりの返答だ。

だいたいめちゃくちゃに酔っ払ってる時に限ってそういう話になるのでかなり熱弁を奮ってしま相手の酔いを覚ましてしまうので毎度反省している。


けれど、コレはかなり深い部分の本音だ。

決して夫との結婚生活否定したいわけではない。

私なりに幸せだし、楽しい

それでもやっぱり「結婚なんかしなくてもいい」と思っている。


私は30歳を少し過ぎて結婚した。

仲のいい友人がひとり、またひとりと結婚していき少々焦りもあった。

けれどそれは「私だけ結婚できないのでは…?」という焦りではなくて

「私だけ誰からも選ばれないのでは…?」という焦りだった。


プロポーズがされたい。

かに選ばれた証明がほしい。

誰かのたった一人に選ばれたい。


独身の私は自分の言っている「結婚したい」という願望は「プロポーズされたい」のルビが振られているのに婚約直前に気づいた。

私は、プロポーズされることで自分承認欲求を満たしたかったのだ。


当時5年近く付き合って結婚の話も出ているのにプロポーズをしてこない彼(現夫)にちょっとイライラして、

結婚するの?しないの?」と詰め寄った事があるが「そうだね~」と軽く流された。

別に結婚する気がない」って言われたらその場で別れるとかそういうつもりはなかった。

ただ、「結婚する気がない人と付き合ってる」という心の準備が必要からはっきりしてほしかった。

彼にもそう伝えたが、今思えば強がりウソと思われていたかもしれない。


でも、結婚する気がある彼と付き合っていてプロポーズされないのと、結婚する気がない彼からプロポーズされない

のでは天と地ほどに差がある。

そもそも誰も選ぶ気がないのであれば選ばれないのも当然で、自分に否があるわけじゃない。

自分だけ誰からも選ばれなくても言い訳ができる。

結局彼は誰かを選びたい人だったので、うだうだ待つのもめんどくさいからと半ば強引に入籍したのだ。

(選ぶ選ばない、という言葉を使っているがそれは私が結婚に対して「承認欲求をみたしたい」という願望が

あったためで、決して結婚は男が女を選んでするものだなんて思っていないことは付け加えておく。)


仕事趣味で認められていたら彼に「結婚は?」詰め寄ることもなかったかもしれない。

けれど、仕事能力も並で特別「私でなければならないこと」はなかったし、趣味ほとんど無趣味に近いし趣味の友人なんていなかった。

その点、結婚日本では1人としかできない。彼が選ぶのはたった一人。

から結婚たかった。


要は私は承認欲求が満たされれば結婚しなくても良かったのだ。


それが自分の中で分かった時、すごく楽になった。スッキリした。

すでに結婚は決まっていたし後悔もしていなかったけど、なんだか「な~んだ、私、誰かに認められたかったのか」と

自分の中にあったドロドロとした焦りの正体が分かって晴れやかな気持ちだった。


そこで周りを見渡してみると「結婚したい」と酒を飲み、酔っている友人たち。

彼女たちはなんで結婚したいんだろう。

軽い気持ちで聞いてみるとざっくりと「いい歳だから」「子供が欲しい」「親を安心させたい」というような理由が多いようだ。


いい歳、と言うけれど晩婚化が話題になっているし60代で初婚という話も最近割とよく聞く気がする。

そもそもいい歳、というと結婚しても専業主婦になる女性が少なくなっている現代。働き続ける女性にとって

いわゆる結婚適齢期というのは仕事にとっても「いい歳」だ。


結婚すると女性はい妊娠し育休に入るかずっと上司たちに気にされ続ける。

最近よく記事で読むような「結婚して子供を産んでも変わらずキャリアを積んでいます」という美談

あんなのほとんどの会社では叶えられない。

一応私は大手企業に属しているが組合が強く、女性社員の活躍がうたわれており組合が強いだけあって実際色んな制度も充実している。

だが、女性管理職は少なく、その中で既婚の女性管理職もっと少ない、

さらに言えば子供がいる女性管理職はいない。

でも、結婚している人や子供を産んだ一般女性社員は山のようにいる。

彼女たちは結婚し、子供ができれば産休・育休をとり、子供が小さければ時短勤務だ。

仕事だってそれなりにできる彼女たち。未婚の管理職と同じくらいの年数働いているのに管理職はこの中にはいない。

この現実をみてると、仕事を頑張りたい・いつか管理職になりたいという女性社員にとっては結婚は足かせなのではないかと思ってしまう。


子供だって自分自身の覚悟があり、きちんと将来的に子供を納得させられる理由があれば未婚の母を選択して育てることは十分可能なのではないだろうか。

両親揃っていることが好ましい、そりゃ1人を人間を1人で育てるよりも誰かと分かち合った方が楽だし、子供にとっても頼れる相手が1人でも多い方が幸せだろう。

だけど、その分かち合う相手子供が頼る相手結婚相手じゃなくてもよいのではないだろうか。

自分の親兄弟でもいいし、信頼できる親友だっていいんじゃないかな。

同じような考えの人達でも良いかもしれない。

血がつながってなくてはいけない理由も、同じ戸籍に入ってなければいけない理由もない。


ただ、親を安心させたい気持ちはよく分かる。

親に花嫁姿見せたいよね、一生添い遂げるパートナーを紹介して安心して老後過ごしてもらいたいよね。

本当によく分かる。

世代祖父世代は、子供結婚するということに大変な安心感を覚えるのは自分の両親を見ていてわかった。

本当に子供から手が離れた瞬間だったんだと思う。自分以上に両親が幸せそうだった。

でもそれは、それ以外のことでカバーできると思う。

子供が本当に不幸でないことが、親にとって1番必要なことで、それには結婚絶対条件ではない。

結婚しても不幸になるし、しなくても不幸になる。

結婚という要素の1つだけが、その人の人生幸せ全てを左右するものではないと思う。


でも、結婚しないという生き方には結構勇気がいる。


いまだに男女ともに「結婚して一人前」という意識が根強い社会だ。

ずっと「結婚したいと思わないの?」とか「なんで結婚しないの?」という質問を受け続けるし、そのうちそんな質問もされなくなって周囲の結婚話題の際に気まずい空気を作り出す原因になるかもしれない。


それに、年老いからの1人はなかなか大変だろう。

結婚していればお互いでどうにか助け合えるかもしれないし、子供がいれば施設に入れるくらいしてくれるかもしれない。

でも1人だと、全部自分でやらなければいけない。

ならいい、若いうちなら体調が悪ければ病院に1人で行けるし、病状もうまく説明できるだろう。

施設だって自分希望にあった場所を探しせるし、空きがなければ他の施設も探せるだろう。

けれど、老い私たちに優しくない。

自分だけで移動できる距離時間は限られてくるし、病状もうまく言葉が出てこないせいでうまく伝えられない。

運良く施設を見つけられても、諸々の手続き老い自分が1人でできるだろうか。


なにより、死んだ後だ。

運が良ければ病院死ねるだろう。

けど、死んだらその入院はいつ誰がはらってくれるんだろう。

火葬や納骨の手続きは死んだ自分にはできない。

誰かを頼らなざるを得ないときがくる。


でも、社会とのすり合わせも、老後も自分が納得・始末できればそれでいいんじゃないだろうか。

1人で生きていくと決めたなら早め早めに準備すればいいだけだ。

元気なうちに色々準備してしまえばいい。

自分のことだけでいいんだから比較的身軽なはずだ。


私は結婚を後悔なんてしたことありません!なんてきれいごと絶対に言えない。週に3回は後悔してる。

お金スケジュール自分ひとりの判断では決められなくなったし、別にこっちは気にしてないのに「夜の飲み会旦那さんに悪いから」という気遣いで呼ばれなくなった集まりもある。


反対に結婚していないとできないことってとっても少ない。

生活ほとんどは、ひとりの方が都合がいい。

そんなの分かっていて、わざわざ他人との人生を選ぶ。

世の中には私も含めて物好きが多いな。


結婚はただの契約だ。

婚姻届をもって他人家族になります裏切りません。相手人生にも責任を持ちます

という内容の契約


そして、結婚呪いだ。

ひとりでも楽しく生きていける時代なのに、男女ともに結婚をしていないと一人前に扱われない。

結婚していないと性格に難があるんじゃないか邪推される。

結婚じゃないと承認欲求が満たされない。

どんどん結婚という言葉人生を縛られていく。


から言いたい。


いいんだよ、結婚なんかしなくて。

結婚はうまくいけば確かに幸せだ。

けれど、それはひとりでいたら得られる幸せを捨てることだ。


どっちの幸せを捨てるか。

それを選ぶ自由が、現代では生まれつつある。

前述したように、まだまだ結婚したら一人前という社会ではあるけれども、若い子たちはそうでもないんじゃないだろうか。

これから私達が生きるのは未来だ。口うるさい人たちはきっと私達より先に死ぬ


そう思えば、どちらの幸せを選んだっていい。

ひとりの生活楽しいなら、結婚なんかしなくてもいい。

誰かのために」なら、結婚なんかしなくてもいい。


それが選べる友人たちが少しうらやましい。

2018-04-07

anond:20180407065318

正しいことって卑怯だよね。 だって正しいからこそ、反論余地もないし無敵だし一方的になぐれるんだもん。

ぐうの音も出ない正論で傷つくかな?悪人なの?

というか卑怯なのは「裏でこそこそいう」こと。

本人の前や、他人にはきれいごとを並べて、裏で唾はいてるような多重人格者が卑怯なんだよ。君の事!

2018-04-03

保険会社って、CMパンフレットだけはきれいごとならべてるけど、内情は利権争いとコンプライアンス違反下請けいじめばかりだな

無能すぎて現場作業ができないかWBSと進捗だけで騒ぐしか能のない人間ばっか

anond:20180403004812

マルクス氏の発言に対して思うところは以下の通り。

男性メリット0、大義0

女性を守ろう」なんてきれいごとは誰でもいえるけど、やった結果何があるのか、

なぜやらねばならないのかが個人体験ベース過ぎてまるで伝える気がない。

彼の論法だと、身近に女性がいないもの女性を守る必要がないことになる。

女性の加害に無頓着

昨今の日本人女性は、「おすしネコであるとか女性専用車両であるとか、とかく男性嫌悪・男性加害が目立つ。

それらにさらされて辟易しているSNSユーザ男性に対して、「女性を守ろう」だなんて

神経逆撫で以外の何でもない。

しかも、女性の加害にはまるで触れず、「フェミニスト鑑定士」なるタグを作って煽る始末。

これでは、(男性であるにもかかわらず)「ミサンドリスト」とみなされてもしょうがない。

そもそもそれはフェミじゃない

フェミニズムを辞書で引くと、

女性社会政治法律上権利拡張を主張する考え方。男女同権論。女権拡張論。」

となる。

男性女性を守る」のはフェミニズムにあらず。旧世代男性向けジェンダーロールである

そして、そのころは男性女性を守るメリット?意義?があった。(「産む機械」)

断じてフェミとは「男性女性を守る」概念ではない。

そもそも男女差別なんてない

現代では、個人価値観ベースならいざ知らず、女性差別はない。

よくある議員数等も、女性立候補者が少ないせいであって男性所為ではない。

(そもそも有権者数は女性の方が多い。)

社会的にも、妙に力を持った似非フェミmetooなどの社会リンチを行う力を持った女性の方が強い。



マルクス氏は、半径五メートルより外の現実直視すべき。

貴方のそれは、フェミにあらず、その真逆にちょっとミサンドリを加えたものだ。

2018-03-24

それでも生きる道を選んでほしい

スペック子供を作らないでほしい

https://anond.hatelabo.jp/20180323211538


このエントリを読んだ。



私も小学校の頃にいじめられていたので、辛いだろうな、しんどいだろうなというのは、とても理解できる。

この短い文章を読んだだけで、思い出してしまう苦しい情景もある。

死んだ方が楽だと思うのも、ある意味当然の流れかもしれない。


それでも、あなたには生きる道を選んでほしい。

月並みだけど、生き続けているといい日が訪れることもあるから



私もアトピーを持っていた。

手足の関節とおしりに、ひどいアトピーがあって、いじめられていたときは、このアトピーいじめ材料になっていた。

ひどいときは服に黄色いシミや、血がついていたから、キモい病気バイキンなどの悪口はここから派生したものだった。

ずっとコンプレックスだったアトピーだけど、実家から引っ越したら、ある日突然なおった。

どうやら体質的に黒カビがダメで、湿度が高い実家から離れ、一人暮らしをはじめたことが一番の治療になったらしい。


生きていると環境を変える機会がある。

転機は突然おとずれる。

直前まで真っ暗闇にいたはずなのに、ある瞬間から日の当たる場所に移動することはザラにある。



あなたが低スペックと列挙したもの

そのなかにあった、低知能、低身長運動神経ゼロという項目から、まだ若い人なんだと推察した。

運動神経なんかは、社会に出たら特別重視されない。

まだ学生か、20代なのではと考え、この想像を元に気持ちを伝えたい。


あなた問題と考えているものほとんどは、課題と変えてしまうこともできる。

つらいとは思う。

渦中にある人に必要なのは、助けや逃げ道であり。遠いところからアドバイスじゃないとわかっている。

でも、文章にする以外でできることがないから、あなたにとって意味がないかもしれないことを書いていく。



貧困家庭

・両親から虐待


しま未成年なら、自治体保護してもらうべきだと思う。

ほかの兄弟自殺しているというなら、なおさら願い出てほしい。


成人しているなら逃げよう。

只中にいるときは、ほかにやりようがない。袋小路だと思いこんでしまうけれど、日本はいくらでも逃げ道がある。

日雇いもある。

観光地住み込み派遣という手もある。

一人暮らし資金をためる時間がなく、そういう手を使った人を知っている。

あなた場所を選べる。

その権利も力もある。

大丈夫、きっとうまくいく。



つぎに身体的な問題

不細工

・軽度の身体障碍

アトピー性皮膚炎

アレルギー

喘息

発達障害

・慢心的な鬱


アトピー喘息は、生活場所を変えることで軽快することがあるし、薬や病院を変えるのも手だ。

アレルギーや軽度の身体障碍、発達障害については書かない。

ろくにあなたを知らず、知識のない私が何か語るより、医者専門家アドバイスの方が有益だ。


ただ、エントリを読んだ印象で、あなたは低知能と思えない。

もしも学校での成績を基準にしているなら、いじめられている最中だったため、勉強に集中できなかったという可能性も入れておいた方がいい。


私自身、小学生ときバカだった。

クラスの成績は下の下。最底辺

でも、いじめがなくなった高校では、学年3位まで上がった。

毎日余計なストレスさらされていては、できるものもできなくなる。

特に言葉は、限界思い込みを作りやすい。

バカと言われなくなったら、途端にスペックが上がったりする。

何も過去状態や、好きでもない他人イメージ通りに生きていかなくていい。


つぎに、不細工という項目。


私もブスと言われ続けていた。

でも、結婚した。

結婚相手にとってはカワイイらしい。人の好みは多種多様だ。


ブスといわれてきた要因は、自分もつ顔面スペックもあるけれど、実は表情が大きいと考えている。

どんなにきれいな人でも、ブスっとむくれていては台無しだし、あまり美形でなくても、笑っているだけでいい顔だなと思ったりする。

顔の問題というのは、印象の問題と言えるかもしれない。

なんとなく清潔感があって、なんとなくニコニコしている風であれば、最底辺から脱出できる。

そうしたら、そうでもない自分の顔でも、いい顔だ、すてきな表情だと思ってくれる人がちらほら出てきたりする。


ちなみに、いじめられているとき不細工、ブスという悪口ほど信用ならないものはない。

私の友人に、とても美人女性がいる。そんな彼女もブスと言われ、いじめられていた時期があるそうだ。

相手悪口を言って、優位に立った気分を味わいたいだけ。

その基準からすると、普通から下はみんな不細工キモくなる。

そして、文句が言えないほどの美形なら、こんどは性格が悪いに変わる。

本質的な何かを見ているわけじゃないし、語彙も少ないから、このどちらかに落ち着くだけのことだ。

言っている相手だって、じつは大して美形じゃないから、ワンパターンだなと聞き流すのがいい。



一番しんどいのは鬱なのではと思う。

すべてのつらさは、ここに集約されているかもしれない。

治療カウンセリングを望めないなら、思いの丈を外に出す習慣をつけてみてはどうだろう?


私は、一番苦しいときジャーナリングという手法を使った。

(当時はこの名称を知らなかった)

白紙に、自分の考えたこと、感じたこと、苦しいこと、悲しいことを全部書く。

そして破る。

これを毎日つづける。

騙されたと思って試して欲しい。かなり効く。

いままで受けた苦痛を、全部吐き出してみる。

人生苦痛、すべてを出し切るまで、どうか自殺を延期してほしい。

少しでも楽になったら、さら先延ばししてほしい。


生きることに意味はない。

でも、生きていてよかったと思える日は、先延ばしした未来のどこかにある。


反論があるなら、いくらでもエントリに書いてほしい。

きれいごと罵倒してくれていいし、存分にバカにしてくれていい。

から、その時間の分だけ生き続けてみてほしい。

2018-03-22

anond:20180322101451

だな。ブクマカは「卒業おめでとう!」とかきれいごとにばかり食いつきやがる

2018-03-17

自信のなさについて

あと、そういう子は大抵、家の環境はあまり良くない傾向は確かにあった。貧困家庭、片親、離婚再婚で家にいづらいとか。

https://anond.hatelabo.jp/20180317085745

もうひとつ、別なパターンがあった。両親が知的専門職建築家弁護士など)で、兄弟姉妹がめちゃくちゃ優秀な中で自分だけぱっとしないという状況で、「どうせお前はダメだ」と言われ続けてきた子。そういう子は、「高校2年にもなって、中学1年の学習事項でつまずいていることは恥ずかしいことだ、悪いことだ」と思い込んでいて、問題集を開くたびにその「自分ができていない中学1年の学習事項」を目にすることになるから問題集を開かなくなってしまう。そして親からは「お前はほんとにダメだな」と言われ……の悪循環。その悪循環を断ち切るには、「わからないことは恥ではないし、悪いことでもない」ということを、本当の意味で本人にわかってもらうこと(言葉で言っても「きれいごとばかり」と思われる)。そして、「優秀な兄弟姉妹自分を比べてもしょうがない」ということを伝えること。後者は実に難しいことで、50歳になってもトラウマ引きずってる人もいる。

奈良に住む、寮美千子という名の醜悪フェミニスト

絵本作家寮美千子は、嫌いな男性から食事に誘われたら、その場で「あなたは嫌いです」と答えるのが女性の正しいマナーで、それを日本全国に広めたいそうです。

そんなことを言われたら食事に誘った男性は傷つき、トラウマとなって、自分が傷つくことが怖くて、他の次の女性食事に誘うことが出来なくなるでしょう。

食事に誘えない→デートできない→恋愛できない→結婚できない→少子化が加速する→税収が減る→年金が払えない→国家存亡の危機です。

寮美千子は「相手を傷つける」「相手への思いやり」そうした概念が全く欠け落ちたサイコパスです。

行き過ぎたフェミニスト少子化を加速させます

Facebookより引用

----------------------------

寮 美千子

セクハラを諭す

「おさわりしませんでした」とか「触っちゃうぞ」という発言だけでもセクハラですよ、ということをわかってもらうために、たくさんの言葉を費やしたが、なかなかわかってもらえず、「色男の軽いジョーク」という認識しか持ってもらえないので、さらに辛抱強く言葉を費やし時間を費やした末に相手からきた謝罪はこれ。

  「 (*- -)(*_ _)ペコリ」

ヘイトセクハラも、言葉を吐く方は一瞬だが、それは間違っていると語りかける方は、大変な労力を掛けなければならない。

セクハラされた女性も、その人は通常は親切ないい人だから、つい許して「おいたな子ねえ」という扱い。いい人であるということと、セクハラは切り離して考えるべき。いい人だから許す、というのは間違っている。セクハラセクハラで、迷惑であるときちんと抗議すべき。「女性は忍従すべき」とか「事を荒立てたくない」というのは、日本では女性美徳とされてきたが、女性はここから脱却すべき。セクハラ親父を助長するも同然の行為だ。

男女が色っぽい会話を楽しむというのは、相当に高度で文化的なこと。「触っちゃうぞ」などという低劣で直接的な嫌がらせと同一視してはいけない。

ともかく「れんぞ」では絶対にそんなセクハラ発言をしてほしくないし、「れんぞ」で知り合った人々にも、そんなセクハラをしてほしくはない。心当りのある方は、心してほしい。

===============

コメント

A ぼ、ぼ、ぼ、僕ではありません。

まだレンゾには顔を出してませんし

===============

セクハラ性犯罪にあった女性勇気を持って告訴した時に、最も辛かったのは同じ女性から女の恥だと罵られてことだと語っていました。これもセクハラに違いはないと思いますが、男の側にはセクハラ意識がまったくないといっていいでしょう。これは差別する側の意識と同じだと思います。男も思いっきセクハラを受けないと変わるのは難しいですね!😢

===============

寮 美千子 B さんのおっしゃる通りで、男性側にまったくセクハラ意識がないのです。「ちょっと色っぽい会話を楽しんでいる」さらに「そう言って女性を楽しませている」くらいの感覚です。普段ボランティアにも熱心でやさしい方。だから女性もつセクハラ大目に見てしまうのだけど、その方のためにも、きっちり抗議をして「迷惑です」と言ってほしいです。

===============

寮 美千子 「『触っちゃうぞ』と言ってあげるくらいの方が、その女性に魅力を感じていることの表明になり、女性が喜ぶ」

このように大きな誤解をしているのだと思います。かつては、こんな考え方が日本男性の主流でしたが、それは間違い。不快な思いをする女性が多い。でも弱い立場から、笑ってごまかすしかなかった。それが男性セクハラ行動を助長させた。「認知の歪み」の呪いを解かなければならないと思います

===============

G お互いに下ネタを言い合える仲という共通認識があれば良いのではないでしょうか?

セクハラ問題の根源は相互理解の欠如ではないかと思います

===============

H それも、一方的に思い込んでいる事例が多いです!

それも、一方的に思い込んでいる事例が多いです!

勘違い男が多過ぎます

念の為コメントしますが、

G様が、その一人であると決して決めつけていません。あくまで、一般論です。

===============

G ここではっきりしておきたいのは、女性にも性欲はあります

一例を挙げれば、「AV鑑賞やロマンポルノ鑑賞を趣味としている」ことを公言している女性と、そうしたAVロマンポルノについて真面目にトークしたことがあります

これはセクハラでもなんでもありません。

相手女性が話したい話題をしているだけです。

===============

H>G さん

勿論、そういう女はいます

でも今は、それをセクハラと捉え、怖れ傷付いている女性の話です。

あなたは、決して間違っていませんが、論点が違うのではないでしょうか。

===============

G>H さん

日本語は通じていますか?

「 お互いに下ネタを言い合える仲という共通認識があれば良いのではないでしょうか?

セクハラ問題の根源は相互理解の欠如ではないかと思います。」

この話の要点は「セクハラ問題の根源は相互理解の欠如」であり、「相互理解の欠如した男性セクハラ発言や行動をとる」という意味です。

===============

H>G さん

お互いに下ネタを言いあっている女性から、実は、嫌だけど話しを合わしていると聞いて、断り方が、わからないと相談された経験からコメントしました。

話しが会うと、一方的に思い込んでいる事例があると言っているだけで、

全ての女性が、所謂下ネタを非常に嫌っているとも、

Gさんの言われている事を真っ向から否定している訳ではありません。

日本語通じますか?

とは、大変感情的で話しになりませんね。

会話だけで、相手心理状態あなたのように的確に判断できる人ばかりではありませんよ。

すぐに、感情的になる方と話しをする事は、辞退致します。

===============

G  

文章をよく理解せずに「論点が違うのではないでしょうか」と、頭ごなしに否定するのも如何なものかと思いますが。

私が「下ネタOKと思っている勘違い男」みたいな思わせぶりなことを捨て台詞にしてブロックして逃げる。

面と向かって同じことが出来ますか?

これだからSNSは嫌いです。

===============

M 線引きや区切りが難しいという話がありますが、難しくないです。

ハラスメントは「いやがらせ」ですから、することに対して相手が「嫌だと思うかどうか」が線です。

から「する側」は嫌かどうかを確認することが必要だし、「される側」は嫌かどうかを言うことが必要。...もっと見る

===============

G 好きな女性食事に誘う前に、「僕に食事誘われたら、あなたは嫌ですか?」と確認とりますか?

それは現実的ではありません。

===============

M 「僕に食事誘われたら、あなたは嫌ですか?」という誘い方でも問題ないと思うけど。

===============

G 逆に、それではっきりと「嫌です」と断れる女性の方が稀で、逆に精神的に追い詰める結果となると思いますが。

イエスかノーか、では後々職場カドが立ちますし。

「今夜は予定があって」で逃げるほうが無難だと思いますが。

それで、同僚の他の男性を通じて「あの娘は他に好きな人がいる」と耳打ちしてもらうとか。(実際に好きな人がいなくても)

===============

M はっきり言ってもわからないやつがいるんだから、ましていわなければ理解しないし減らないよ、というのが、ここで寮さんもぼくも言っていることなので。

角がたつ場合にどうするかということはまた別の話。

===============

G 会ったこともないのに、敵愾心を剥き出しにしてくる男の人がいて怖いのでブロックしました。

あいうのが典型的パワハラですね。

===============

寮 美千子 Mさん理性的論理的に語っているだけで、敵愾心はなく、パワハラないと思います議論して論理的意見を述べているだけです。

セクハラ相手が感じたら、セクハラなので、その行動をやめるべき

今回はこのケースではなく

ストーカー行為がないのにストーカー呼ばわりされる

ということに当てはまると考えます日本人は論理的議論をすぐに喧嘩とか自分への批難と受け取りがちですが、そうではないことは多々あります。これが、日本人を議論ベタにしている一因かもしれません。

===============

G 本人がその気がなくても、こちらが恐怖を感じたら、それはパワハラです。

寮美千子先生Kさんとは、色々と意見の食い違いを討論することがたまにありますが、Mさんのように「俺様絶対に正しい。貴様矯正してやる」という感じではありません。

私はMさん威圧的な態度に、過去に某会社で受けたパワハラトラウマを想起させる恐怖を感じました。

パワハラセクハラは、受けた側がどう感じるかであり、受けた当人ではない寮美千子先生が、パワハラかそうでないか判断をすることは出来ません。

===============

Gここで私が我慢して何も言わずに、皆が「そうだ、そうだ、Gさんは間違っている。寮さんとMさんは正しい」と言い出したら、それが会社学校一般的パワハラの構図です。

はいパワハラを受けていた時のように自殺したい気持ちがフツフツと沸き上がり、それくらい精神的に追い詰められています

なぜ、私がこういうことを書いているのかというと、このようにして人は追い詰められるということを知って欲しいからです。

===============

寮 美千子 自殺したくなるとは、ただごとではありません。Gさんはよほどつらい思いをなさってきたんだな、と感じました。それがトラウマになって、自分意見を「違う」と断定口調で言われただけで、強いショックを受けてしまうのでしょう。

論点が違う」と言った方も、Mさんも、Gさんを断罪しようとか侮辱しようという気はまるでないと思います。はっきりと意見表明をしただけです。トラウマのあるGさんには、キツい言い方に感じられたかもしれません。わたしは、論理をはっきりさせるためには、論点を整理をすることも、違うと思うことを婉曲表現せずに「違います」と言うことも、必要だと思っています

前段に、例えば「食事に誘われて迷惑だ」と思っている人が、場を荒立てないために「あなたとはデートしたくありません」とはっきりいわず、婉曲に「今日用事が」と断るのは、かえって混乱を招く、という話になりました。それと同じで、相手を傷つけないことに重点を置いて、やんわりと婉曲表現しようとすると、通じにくいことがあります

わたしは、Mさんは、問題点をすっきり整理してくださって、とてもよかったと思っていました。むしろ、Gさんの方が、最初わたしが書いた問題(はっきり言っても理解しようとしないセクハラ男性)と論点の違う話を絡ませて、問題を複雑化させているように感じました。

つの話題から広がるのはいいのですが、それで話がごちゃごちゃうになるのは、困ります

そして、このようにゴチャゴチャした問題をはっきりさせてくださったMさんに「敵愾心を剥き出し」とか、論点が違うと指摘してくれたMさんに「頭ごなしに否定」「日本語は通じていますか?」とか、失礼なのはGさんの方だと感じずにはいられません。挙げ句に「ぼくは被害者」「自殺したくなった」と言われては、戸惑わずはいられません。

「本人がその気がなくても、こちらが恐怖を感じたら、それはパワハラです。」というのも、論理破綻しています。「本人がその気がなくても」というのは、実に幅広い。恋人でもない相手に「触っちゃうぞ」とか「おさわりしませんでした」という件の男性も、本人にはセクハラ自覚はありませんがセクハラです。一方、「今日用事があって」と曖昧に断られた人が「今日こそは」と思って女性食事に誘うのは、セクハラではありませんが、誘われた側が「セクハラ」「ストーカー」と思うこともあります後者は明らかに過剰反応です。

今回のGさんの「こちらが恐怖を感じたら、それはパワハラ」はまさに過剰反応だと思います。そして、それは過去トラウマから来ているのでしょう。

そう思ってGさんの投稿を読めば、わたしの「セクハラを諭す」という投稿により、まるで自分が責められているように感じ、セックスの話はしても自分は無実だと大きな声で言いたがっているように感じられました。しかし、それは完全に「論点が違う」のです。だれもGさんのことを責めていないし、問題は「言ってもわからない、理解しようとしない男性にどう対処すべきか」の話なのです。

そのようにトラウマに振り回されていたら、Gさんはとても生きづらいでしょう。トラウマが、過剰反応を起こし、被害者意識増長し、みんなに責められていると感じ、自殺まで思い詰めてしまうからです。

Facebookは「友だちの家」のようなところです。いろんな友人が来ますわたしは、歯に衣着せず、論理的に語る友人たちが好きだし、大切にしたいと思います婉曲表現ばかりで、肝心なことを言わない日本風土で、そのような友人がいることが、わたしにとっての救いだからです。「理屈が通じるんだ」と感じることで、ほっとするし、スキッとします。

しかし、Gさんが、そんなはっきりした発言で、そこまで傷ついてしまうのだとしたら、こんな場所には近寄らない方がいいと思います危険すぎますもっと、ご自分が楽に会話できる仲間や場所を見つけられた方がいいと思います。Gさんのお心が癒やされ、静まりますように。

===============

G 全く話が通じておられないのですが。

私がしているのは、セクハラ一般論であり、寮美千子先生がしているのは、特定個人セクハラの話です。

「そう思ってGさんの投稿を読めば、わたしの「セクハラを諭す」という投稿により、まるで自分が責められているように感じ、セックスの話はしても自分は無実だと大きな声で言いたがっているように感じられました。」

声を大にして言いたいのですが、「そんなことは微塵も思っていないし、考えていません!」

自分思い込み相手の頭の中を推し量ろうとするのは止めて下さい。

「 お互いに下ネタを言い合える仲という共通認識があれば良いのではないでしょうか?

セクハラ問題の根源は相互理解の欠如ではないかと思います。」

これも論点が違ってはいません。

セクハラを止めない人」は「相互理解が欠如している」、これのどこが論理破綻しているのでしょうか?

===============

G>M 「僕に食事誘われたら、あなたは嫌ですか?」という誘い方でも問題ないと思うけど。

G 逆に、それではっきりと「嫌です」と断れる女性の方が稀で、逆に精神的に追い詰める結果となると思いますが。

イエスかノーか、では後々職場カドが立ちますし。

「今夜は予定があって」で逃げるほうが無難だと思いますが。

それで、同僚の他の男性を通じて「あの娘は他に好きな人がいる」と耳打ちしてもらうとか。(実際に好きな人がいなくても)

M はっきり言ってもわからないやつがいるんだから、ましていわなければ理解しないし減らないよ、というのが、ここで寮さんもぼくも言っていることなので。

角がたつ場合にどうするかということはまた別の話。

これ、別の話でも何でもないですよね。

現実に「角が立つ行動をとれる女性現実存在しない」訳ですから

論理破綻といえば、現実不可能なことを強要しているMさんの方ですよ。

「嫌なことを嫌」とはっきり言えないから、セクハラパワハラ問題が起きる訳で、「嫌だと言えばいい」というのは全く現実的解決法ではありません。

また逆に、私が「Mさんは「俺様絶対に正しい。貴様矯正してやる」と言うのは嫌だ」と、歯に衣着せずはっきり言ったところ、

「歯に衣着せず、論理的に語る友人たちが好きだし、大切にしたいと思います。」と言う。

それは私です。「歯に衣着せず、論理的に語る」それは私です。

===============

G 私は2011年から日本人は論理的議論をするのが下手だ」と言ってきました。

なぜ、その私が「論理的議論をするのが下手な日本人」扱いされているのか、意味がわかりません。

===============

G>Mさん論理を整理ですか?

-------------------------------------------------

これ、別の話でも何でもないですよね。

現実男性から食事に誘われた時に「あなたのことは嫌いです」とその場ではっきり断るような「角が立つ行動をとれる女性現実存在しない」訳ですから

論理破綻といえば、現実不可能なことを強要しているMさんの方ですよ。

「嫌なことを嫌」とはっきり言えないから、セクハラパワハラ問題が起きる訳で、「嫌だと言えばいい」というのは全く現実的解決法ではありません。

-------------------------------------------------

これ間違っていますか?

間違っているのであれば、どう間違っているのか指摘して下さい。

===============

寮 美千子 お引き取りくださいと言った後で書かれたので、ブロックします。

でもその前に一つだけ。「角が立つ行動をとれる女性現実存在しない」というGさんの認識は完全に間違っています。少数ですが、います。それが少数派でなくなるように、わたしは呼びかけているのです。最初から、以下のように。

セクハラセクハラで、迷惑であるときちんと抗議すべき。「女性は忍従すべき」とか「事を荒立てたくない」というのは、日本では女性美徳とされてきたが、女性はここから脱却すべき。セクハラ親父を助長するも同然の行為だ。」と。

それを「他に好きな人がいる」と友人から耳打ちさせるなどの行為は、卑怯であり、物事をややこしくするだけで、わたしはまったく賛同できません。

===============

いくら呼びかけても、少数派でなくなることは未来永劫無理ですよ。

なぜならば、男性の方が女性よりも力が強く暴力的からです。

===============

寮 美千子 奴隷解放も、女性参政権も、昔は未来永劫無理だと思われていました。地動説もね。さようなら

----------------------------

引用おわり

普段きれいごとを口にしても、一皮むけば平気で他人罵倒する醜悪寮美千子の正体。

自分イエスマンとシンパにだけ囲まれ先生先生」とチヤホヤされて、少しでも意見が異なると逆ギレして、自分を中心に世界が回っていると思っている。

なんというのか、老害のものです。

anond:20180317002116

まぁそう言うなよ

匿名でもきれいごと言うのってよっぽどのお人好しか

リアルゴミで半匿名でもネットに居場所を作ろうとしてる悲しいやつだ

2018-03-14

運命は変えられるとかいう糞

アトピーゾンビは変わんねーだろ。変えられる程度の難易度の低い人生を送ってるだけだろうが。

自分というものが平均以上のスペックで生まれてきただけだろうが。運が良かっただけだろうが。たまたま偶然低い難易度人生プレイできてるだけだろうが。

きれいごというやつマジで嫌いだわ。ぶっちゃけまともな両親からまともに生まれ普通に育てられたら裏稼業なんてやんなかったよ。やらないと生きられないからやってるだけ。

楽しいから良いんだけどさ。運命とか変わんねーよ。生まれがすべて。遺伝と家庭環境。それが人生を決める。回り見ててもそう思う。裕福でまともな家庭で育った奴なんて一人もいない。

虐待とか親がいなくなるとか障害病気持ちとか、そんなんばっか。人生は生まれで決まる。元アトピーゾンビ、現DQNの俺は本当にそう思う。

2018-03-13

たまたま偶然

たまたま健康体でまともな両親のもとに生まれ、大きなトラブルもなく生きてこれただけじゃん。偶然恵まれてただけでしょ。人生難易度が偶然低かったから上手くいってるだけでしょ。

アトピーゾンビ人生ハードモードだ。心身にも親にも環境にも学校にも全てに恵まれなかった。だから俺は社会に害を及ぼすモンスターになった。だってそうしないと損をするだけだから

損する側に回りたくないんでね。どーぜ全部俺が悪いということに無理やりされるし。真面目に生きるとかばかばかしいわ。誰が真面目にコツコツなんてするかっつーの。

俺は、得する側搾取する側支配する側加害者側に常に回っていたい。被害者能力不足、自己責任!って言われるからな。加害者になったほうが得だ。

努力の量とか関係いからね。いかに悪いことをするか。他人から搾取するか。努力量と収入は比例しないから。悪人になってさくっと一生分の金を稼いでやる。それが資本主義社会では一番いい。

無い奴が有る奴から奪うのは当然。富の再分配をしているだけだ。何が悪いんだよ。きれいごとばっか言ってんじゃねーよ。金がすべてだろ。甘ちゃんがよ。

2018-03-12

anond:20180312105852

やっぱりきれいごと言う人だらけですね~~~

心の中では、公式二次創作金も払わないくせにファン名乗るな、って思ってるはずですよね

DVD10枚買った人と買わなかった人なら公式にとって前者がありがたいし

毎回新刊かってくれてる人とまったく買わないで支部だけ見て応援してます~の人なら前者が嬉しいでしょ??????

そういうことなんですよ

おわり

anond:20180312105852

→というか、サークルが偉いとか偉くないとか、同人誌即売会理念をすべて否定してるな。全員参加者なのに。

これがきれいごとだって言ってるんですよ。

じゃあ、サークル参加が一人もいないで買いたい人ばっかりでも即売会は成立するわけですね。そうですよね??????

適当すぎる本だけ作ってる人より、内容優れてるpixiv作品とか、いくらでもあるのに。

優れた内容描いても、喜ぶのは金もわずピクシブ閲覧してる読者ですよね?????

適当すぎる本だけ作って、って、本作るのに時間とおかねがどれだけかかるか知ってる?????

あと、自分は全部別人だなんて言ってないです。公式二次創作お金をかけてくれてる人がいるから成り立ってるのに、お金も払わないでツイッタに絵や文書流してチヤホヤされて喜んでる人が、自分公式に貢げないしイベントも行けないし本も出せない買えないけど応援してる!!!みなさんと同じ立派なファン!!!って言うなって言ってるんです。中には、そんなお金があるなら旅行したいとか言ってる人もいるし、ともすれば自分の方がフォロワーが多いからと偉そうにする人もいる。関係いから。自己満足だけのあなたとは違うから。と言いたいんです。

あなたも読み専ですよね???少なくとも「ファンとして」公式にも二次創作にも何も貢献してないのに、偉そうにしてるやつが多すぎるんです。

同人活動、金出してる人と出してない人一緒にしないでほしい。綺麗ご

素直に言ってほしい。

匿名なんだからきれいごとはナシ。

イベントで本出してる人」「ピクシブ小説漫画をアップしている人」「ツイッターで絵を流すだけの人」「本を買うだけの人」「ねんどろいどやぬい、もちで遊んだ写真を上げるだけの人」「同人誌を買わない、作品も上げない人」「コスプレしてる人」

・・・・・これら、みんな同様に同じファンだと思ってますか?

思ってないでしょ???

イベントで本出してる人でも、100部程度しか出してない島サーより、壁の大手とお友達になりたいでしょ???

どんなに上手くても、ピクシブツイッターに絵を流してるだけで本を作っていない、買ってもいない人と、自分お金時間を削って同人誌を出し、高い交通費を払って遠征し、サークルが出した本を買っていく人の方がありがたいでしょ?????

だっていくらツイッターに絵を流して、その絵が何千いいね取ったとしても、コミケサークルの数が増えるわけじゃない。

絵を描いた人は一円も払ってない。貰わないのも同じだけど、それはサークル参加してる人もほぼ同じ。元が取れてるサークルなんて壁クラス大手のみ。

しろアホらしい。ツイッターで絵を流せばそれなりに反応はもらえるが、オフ活動してる人はツイッターに流す絵を書く時間なんてほとんどない。

お金を払ってサークル参加し、イベントジャンルの数を増やし、直接足を運んでサークル様の列を作っているのはオフ活動してるひとなのに、その頑張って作った本には感想ほとんどもらえず、「本を出すのが当たり前」のような態度を取られる。

それで、ジャンルが衰退したら「好きだったのに」「残念です」・・・・・

お前らのせいだろ?!!

ちょっと横道にそれだけど。

本当に、心から、同じものが好きなオタクはみんな同じ仲間、だと思ってます???

本を買うだけの人はほぼ、公式にもお金貢ぐけど、ツイッターピクシブで絵を流すだけの人は、公式にすら貢がない。

お金がない、家庭の事情で…グッズが買えない、公式に貢げない理由をあれこれ上げてる奴に限って、ツイッターピクシブで絵を流して、いいねをもらってチヤホヤされてる気分でいる。

お前ら何て、ファンじゃなくなってもなんの痛手もないか!!!!!!!!!

公式にとっても、イベント出てる人間にとっても!!!!!!!!!

買い専のほうがずっと偉いからな!!!!!!!!!!!!

しかもこういうやつらにかぎって、「○○は買わないけど応援してます!!!」とかツイッターで堂々と言ってる。

何万人もフォロワーのいる影響力のあるツイッターならともかく、多くても千人程度のフォロワしかいないお前らの応援なんて公式にも同人界にも何のありがたみもないか!!!!!

応援するなら買えよ!!!!!!!!!!!

語る奴ほど何もしないんだよ!!!!!!

何十万もグッズ買ってるひとたちに感謝しろ!!!!!

オフで本作ってる人がいて、それを買ってくれてる人がいるから、オンリーベントが開催されてるんだよ!!!!!!

ツイッターに流してるだけの奴らとは違うんだよ!!!!!

オフで書いてる人もな、ジャンル衰退して本が売れなくなったら書く気なくす、とか言うな!!!!!

プロじゃあるまいし、売るために同人やってんなら今すぐやめろ!!!オフ活動してる人間がみんなそうと思われるだろ!!!!!!

匿名だし、だれにどう思われてもいい。

きれいごとはいらない。

ファンの中にも優劣はある!!!!!!!!!絶対にある!!!!!!

お金がないと同人活動しちゃいけないの~?」「好きなもの語ってるだけあダメなの~?」

どうじゃない!!!お金をかけてる人、オフ活動で本をだしている人と同じだと思うな、と言ってるの!!!!!!!!!

こんなこと言うやつらに限って、大手に媚び売ってるからバレバレから

ただ、大手から偉い、それだけは違う。

サークル参加してる段階で、同じ料金をイベント経営会社に払っているし、スペース取ってるから

どれくらい売れているか、の違いだけだ。運営側からすれば同じ素人集団

大手さんが好きという人もいれば、大手でも好きではない、弱小サークルだけどそこの大ファンって人もいる。

大手はたいてい、長い歴史と、毎回イベントに参加して新刊をコツコツだしてるという実績がある。

どんなに絵が美しく人気があっても、たまにしか参加できないところは壁サーになるのは難しい。この点、地方の方は残念だ。売り子さんを探すしかない。

また、たまたまそのジャンルで初めて大手になっただけの人もいる。こういう人はたいていツイッターで絵や小説技術について語りたがるし、ちょっと反応がもらえなくなったらいじけて本を出し渋る。

口悪く書いたけど、みんな思ってるでしょ??????

もういいじゃん、きれいごとなしで!!!!!

金払ってるファンは偉い、サークル参加してるほうが偉い、そういうものなの!!!

2018-03-09

まれ持ったものを好きになれなかった話

ッあぁ~~~これ書いたら大人の人にめっちゃ怒られるかもしれない。でももういいや。もういい。もう嫌だ。だから書きます。
口調とかもあまりれいじゃないかも、ごめんなさい。
私は自分絶対に正しいとは思わないし自分と違う考え方の人に対してどうこう言うつもりもないのでそこだけご承知願います

書き手は21歳大学生女。

人間って生まれからたくさんのものを獲得して生きていくものだと思ってる。
たくさん選んでたくさん捨てて積み重ねてきた時間がその人を作る、よく聞く話。そんな中で生まれた瞬間から決まっていてどうしても覆せないものって一つだけある。

 

 

って言われているもの。誰からまれるか、どこで生まれるかなんて誰も選べない。
逆に親も子を選べないのもまた事実で、これを皮肉って『ガチャで出てきたはずれが自分だ』みたいなこと言う人もたまに見かける。
そういうわけで『親を好きになれなかった』話について。

どっからかけばいいかな、

9月実家から引越しをした。


その引っ越し、自立とかきれいごと抜かしてるけど親との同居に限界を感じて決行したものだった。
実家がどういうところだったか、少しだけ書くと
2017年夏(当時20歳)の時点で

 
•住んでいるのは私、母親祖母

自分の部屋がない


•昼間は机が置いてある2.5畳の仕切りのないスペースで生活


•就寝は祖母と一緒の布団


•就寝と起床は母親の定めた時間までに


•鍵はかからないが唯一一人でいられる場所トイレ風呂


•窓を開けてはいけない


•カーテンも閉め切る


•私がつけていい照明は机のスタンドライトだけ


•キッチン勝手に使ってはいけない


オーブントースター温度設定は使い終わったら母親の使う温度に戻さなければならない

などなど。

母親祖母も私がいうことを聞かないとすぐに怒鳴り散らすのでとにかく怒らせないように生活するのに必死だった。それで今でも大声で人を怒鳴りつける人が苦手。
 

これでも成人してよくなったほうで小学生頃なんか今思えば地獄度段違い。

母親が19の頃にデキ婚で私が生まれ小学生のころに離婚していて、次の男が一時期実家に住んでいたこともあった。いわゆる『ママ彼氏』。

今でも覚えているのは母親から

「これから私たち生活を支えてくれる人」って紹介されたこと。

誰だったんだろうあいつ。


見た目的にはホストっぽかったけど今となっては素性はよくわからない。
私が8歳当時なら母親はちょうど30手前くらいで離婚もしてまだまだ遊べる年だったんだろうな、と。

最初のほうは仲良くしてたと思う。私の目の前でいちゃついてて、それ見てたら男が母親いじめてるみたいに見えて止めに入ったら怒られてのけ者にされたりした。懐かしいなぁ。
そんな生活も長くは続かず1年経たないうちに仲が悪くなって男は出て行った。

そっから家に男が入ってくることはなかったので本当に父親という存在を知らずに育ってきた。
だから好きになった人や付き合った人に父親みたいな安心感を求めがちなんだって最近になって気づいた。

祖母も同居することになったのはそのあとで働く母親の代わりに家事全般をやってくれた。
それだけでも本当は感謝しなきゃいけないというか、感謝はしてるんだ。それは本当。
働いて私を育ててくれたのは母親で、そのことも理解しているつもり。

祖母祖母で私が拒食症になって口に入れたもの目の前で全部吐き出してしまった時はブチ切れて木の棒で全身あざだらけになるまで殴ってきたけど書くとさらに長くなるから割愛。(重視すべきは体調不良よりも作ってくれた親への敬意 という考え方)

そういうわけで『産み育てた恩があっても殺す権利はない』というのが持論で、言ってしまえばこの世に生まれた瞬間から、
へその緒を切られたその瞬間から私は母親の体の一部ではない一人の人間になったはずなんだ。
その事実を『感謝』とか『育ててくれた恩』とかとごちゃまぜにして見えないところに押し込むことは私にはできなかった。


そして労働に費やした分子供と親が触れ合う時間が減ることで親子という関係不具合が生じるのもまた事実だ。


私は本当に親がわからない。

親もしばしば私のことを「わからない」と怒鳴りつける。


今歩み寄れないのは間違いなく幼少期に信頼の基盤がつくられていないからなのにまるで私が親を突き放しているかのような物言いで、
そこに「親不孝者」という便利な言葉を着せてことあるごとに罵られてきた。

母親の中には親子とはかくあるべし、という理想像があって、何もしなくてもそこに収束するのが普通だと思っているようだった。
だから自分普通で私が異常なんだと言って私を矯正したがった。

まれて何年たっても私はまるで親の一部かのように扱われていた。
いい学校に入っていい会社に入っていい大人になるための第一歩として幼稚園のころから通信教育の教材をやらされた。
幼稚園の頃病弱で、入院している私のベッドのそば

「こんなに頭の悪い奴なんか見たことない!」と叫んで帰っていく母親の姿はなぜか今も鮮明に思い出せる。

小学生のころは学校のすぐそば煙草を買いに行かされて、同級生に見つかって噂されて、勇気出してそれが嫌だと親に伝えたら
「身勝手な奴だ」と怒られ、「親のためにこんなこともできないなんて」と貶されたことがあった。

服は短くても1週間同じものを着せられてた。長いと1〜2ヶ月くらい同じものを着てたと思う。当時皮肉抜きで「その服本当に好きなんだね」って言ってくれた友達のことをたまに思い出す。大人になっても1度着た服を洗おうとするとめちゃくちゃ怒鳴られた。


私はとにかく母親の思い通りにならないと怒られてた。当時はよく泣く子供で泣くとさらに怒られた。
私が大きな声を聴く自然と涙が出てくるなんてことを親は知らないみたいで、もうそのころからまともに意思疎通をはかろうなんて気持ちすら持てなかった。

中学生になるとひたすら成績を気にしだした。テストの成績はクラス順位5位以内でないと怒られた。「他の人はできるのにお前は何でできないんだ」が常套句だった。


幸いそのころは勉強が楽しかったので学校の成績は良かった。
しか受験勉強が始まると私は親ではなく私のために勉強しなければならなくなった。過去問学校テストよりはるかに難しくて思うように点数が取れなかった。
もう手一杯で親のご機嫌取りのために数字を気にしている暇なんてなかった。数字が下がると怒鳴る頻度は上がって以前みたいに勉強楽しいと思えなくなった。

結局中学の好成績を生かして公立高校に推薦で入学した。
ひざ下まであったスカートをひざ丈まで上げたら烈火のごとく怒られた

「そんな恰好をするな!不良め!誰とつるんでいる!」
挙句の果てに「そんなに妊娠がしたいか!」と。
スカートの丈をひざまで上げただけで。
意味がわからなくて怖くてたまらなかった。

親のなかでは


ひざ丈のスカート


=男にもてたい


恋人ができる


=セックス

妊娠

という式があるらしい。

一番成績がいいのは1組、悪いのが7組だと信じて疑わなかったので3組になったとき説教された。いくら違うといっても聞く耳は持たなかった。

大学は必ず行け、しか国立以外許さないと言われた。自分でも裕福じゃないのはわかっているか学費負担を少しでも減らしたくて志望を国立に絞った。
しかしここでも親の謎理論は炸裂、大学に行ったこともないのに「私大は頭の悪い人間が行くところ。落ちこぼれが金で大卒資格を買っている。」とご高説を垂れる。
この辺まで来るともう物事判断がつく年齢になってしまった私には親のめちゃくちゃな説教気持ち悪くて仕方なかった。
知らないものをぼろくそこき下ろすのも、進路の悩む私に寄り添うどころか選択肢を狭めて重圧をかけるのも鬱陶しい。

結局興味のある分野に近いコース国立大に入学して3年が経とうとしている。
実家から離れた大学に通うことも気に入らなかったらしい。
「もっと近くにあるだろうが」


帰りが終電になればまた怒られ、


美術なんかやって何になるんだ」


「お前みたいなダメ人間教育学部」


といった風な小言も絶えなかった。

掘り返せばきりがないくらいこの手の嫌な思い出は出てくるのでこの辺にしておこう。積もり積もって今の私を形作っている思い出たちだ。

場所もない、理解もない、朝は母親祖母による自分悪口で目が覚める。
ストレスばかりが溜まって心も体も限界だった。


2年次の後半はほとんど学校に行けなかった。
家にいると親に対する嫌悪感頭痛吐き気が止まらなかったので出来るだけ外にいた。

学校終わりはバイト、予定のない日は大きい本屋をうろついてたまに本を買って近くの喫茶店で読んだ。


もうどうしようもないと思って3年次は休学手続きを取って1年間フリーターみたいに働きながら家を出た。


講評の当日深夜につらくて泣きながら教授に「授業を休ませてください」という旨のメールを送った日からもう1年が経ったらしい。

実家を出ることに関しては強行突破でかまわないくらいの心意気だった。
どのみち自分には帰る場所なんかないのだから場所を作るしかないと思ってのことだった。


親には一言も伝えずに休学、

お金を貯めて部屋まで決めて、

もう後に引けない状態で家を出ることを伝えた。

自分判断能力精神的の限界、苦しみ続けた20年間を鑑みてもうこれが自分に残された最後の、そして最善の手段だと思った。

「自立したくて家出た」なんていうと「行動力があるね」と言われることがあるけれどその実
ただ「実家にいたらいつ精神崩壊するかわからいから生きるために逃げ出してきた」くらいが正しいんだろう。

3月18日実家を出て半年になるらしい。


少なくともこの半年

「家に帰りたくない」なんて1度も思わなかった。

時間潰すために夜の公園電池なくなるまでスマホいじることもなかった。


自分悪口で目が覚める朝は来なかった。


自分けがいる部屋で誰の目も気にすることなく笑ったり泣いたりできた。


窓を開けて部屋の換気ができた。

たったそれだけの事だ。


私はたったそれだけのことをするのに21年苦しんだ。


春の暖かい風が部屋の中に吹き込んできたとき「生きててよかった」と心から思った。
ようやく自由になれた気がした。

家を出たら出たで大変なことはあるけど、少なくとも今のところは後悔なんかしていないと言い切れる。
誰かが掲げてた『苦労はできるだけ少ないほうがいい』という主張はまったくその通りだと思う。
部屋の窓を開けるのに21年かかるなんてばかばかしくてやってられない。

ただ、21年かけて開けた窓からは確かに未来が見えた気がした。
自分人生はこの1度きりしかないのだから自分幸せになるために生きなければもったいない

 

4月から大学に戻る。仕送り0で学びながら働きながら「家賃を払わず整形手術のローンを組む同居人」と共生、というか矯正それから休んだ1年分の学費を貯めなければならないのでやることは山ほどある。大好きなお絵描きができないかもしれないがそういうフラストレーション学校課題へのモチベーションに変えよう。

体はそんなに強くないか健康管理しっかりしないと。

レールを外れて生きていくっていうのはそれ相応の覚悟必要で、残念ながら社会はそういう人間には優しくない。

こんな文章垂れ流したら知らない人に「この程度で甘えんな」「自分なんかもっと大変だ」「大学まで行かせてもらってるくせに」って言われそうだけどそれでもいいや。

ようやく自分で作れた居場所何度でも帰ってこれるように必死に生きます

ここまで読んでくれた人みんな幸せになれますように。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん