「親共」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 親共とは

2019-08-20

anond:20190820120155

都内に生まれても、大多数の人は「それなりのもの」で満足せざるを得ない、って話だろそれ。

都心にさえ住んでいれば皆博物館だの図書館だのイベントだのにいちいち子供連れて行こうと思えば行けると思ってるのか。

実際は金や時間に余裕がなければ無理だしそもそも都心たって広いしどこもクソ混んでるんだが。

8000万のタワマン買ってもまだ余裕あるような家ならともかく

親共社畜として働いてようやくぎりぎりローン返してるような家だったら、子供をそんな色々連れていく余裕なんかあるわけないだろ。

逆に本当に金も余裕もあり意識も高い家庭だと、子供日本全国いや海外まで連れ出してたりするしな。

2019-08-05

夏休みの宿題多すぎ、って

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.asahi.com/articles/ASM7V4V85M7VUEHF004.html

書いてある例を見る限り、どこが多いの??としか思えない。

「今の子供の宿題は増えてる」って、今アラフォー自分の子供の頃もこのくらい普通にやってたけど。んで7月中に大半終わらせてたけど。

もっと下のゆとり世代だともっと少なかったのか?でも今はゆとり脱却しただけだろ。

1か月半もあるのに他に何やんの?しかも6年生だろ?大半は親いなくても自力で出来るだろ?

それとも両親共毎日深夜まで働いてて休日もろくにないブラック社畜から丸付けの暇もありません!

子供放置子勉強なんか一切出来ないまま6年生になっちゃいました!とかいう家庭の話か?

それは子供ネグレクトしてる家庭の問題であって学校がそれに合わせる必要ないし…

ってかそういう家庭の子なら尚更、勉強する習慣つけてやらないとならないし…

逆に塾通いや受験勉強で忙しくてやってらんねーよってなら分かるが、

やっぱり中学受験なんて別に必須でもないのに学校受験生配慮しなければならない理由もないし…

そもそも大半が中学受験するような学校ならPTAがうるさいだろうから配慮するだろうしなあ。

2019-07-17

結婚式プランって

親族用に留袖はあっても、振袖は無いもんなの?

妹の結婚式9月にある。

場所は某神社

親共々、着るのは着物選択した。

着物プラン頼んで、後から食事会をするホテル着付けとかメイクとかをお願いするつもりだった。

ところがだ。

プランで選べる着物は留袖しかないらしい。

私、未婚。

年齢はぶっちゃけアラフォーから振袖じゃなくてもいいんじゃないかと思うんだけど、うちの天上天下唯我独尊世界自分が中心に回ってる女親様が、振袖は無いと聞いて「お着物で並ぶのは私と愛する妹ちゃんだけね!!」と言わんばかりに喜んでる。

即、ドレスしろと言われる。無言でいたら、「みっともなくなっても困るしとりあえず金は出してやるから自分着物着付けも探してこい」と。

それはまだいい。いつものことだし、出してくれると言うなら、ここぞとばかりに出してもらいましょう。

腹立たしいのは、「お前だけ別になるけど」を繰り返し繰り返し、何が楽しいのか笑いながら言ってくること。

逐一棘のある言い方をするのはいもの事だけど、本当に、私が選んだことが台無しになると嬉しそうにするなぁ、この人。

まあ、愚痴はおいておいて、いや、これも愚痴なんだけど、結婚式親族着物選択肢が留袖オンリーってなんぞ?

親と既婚しか結婚式着物で参加しないと???

振袖成人式のがあるよね?とか思われてる???

ねーよ。そんな金なかった家だったよ。

でも、潔くドレスにするのも嫌だ。

私は、お着物で妹の結婚式に出たい。

花にはなれないから、壁紙くらいにはなりたい。

妹も、私が着物にするって言ったら喜んでたし。

さーて。どっから借りてどこで着付けしてもらえばいいかな。

あーあ、プラン振袖あれば良かったのにー。

2019-07-10

anond:20190710210627

母親(まあ父親でもいいけど)がフルタイムと言っても9時5時残業なしの楽な仕事、ってなら可能だと思うよ。

でもそれなら母親家事出来るから子供がする必要ないだろ。

親共家事が全くできないくらいの激務なのに二人で800万しか稼げないブラック勤め、って設定だと

子供家事出来るようになるまでは家事外注しなきゃならんし

託児だって認可保育園公立学童だけじゃ足りないだろう。となると金かかる。

あと身体的にも精神的にも余裕なくて親は歳食ったら身体壊しそう。

anond:20190710205434

フルタイム共働き世帯年収800万で大学学費生活費全額出すとしたら

それで貯金使い切って親の介護まで親の貯金安心って額が残るか怪しいと思うけど。

親共家事出来ないくらい長時間働いてそれって事は託児代相当かかるだろうし

子供が幼いうちは当然家事外注だろう、めっちゃ金かかりそう)

実際に残る金は母パート600万とあまり変わらなさそう。

2019-07-08

今年のプリキュア家族

キュアスター 父:大学教授 → ミステリーハンター 母:漫画家

親共に本も出版しているので、印税等の収入はありそうだが、現時点の収入は少なそう(父親は恐らく無収入母親も連載久しぶり)

父方の祖父母は何か仕事をしているようにも見えないので、同居しつつ大学教授時代の蓄えを切り崩している可能性も

キュアミキー 父母共に不明

きっと物語キーなんだろう。

キュアソレイユ 父:花屋 母:通訳

メキシコ人計画性を問うてはいけないだろうが、なんとなく自転車営業雰囲気葬儀屋ホテル、各種企業契約しているやり手の花屋かも知れないが、なんとなくそうじゃない気がする。母親頑張れ。通訳も決して高給では無いが。

たぶん終盤にソレイユはグレるし、きっと甘えさせてくれる男性にコロッと騙されそう

キュアセレーネ 父:政府関係 母:ピアニスト

いつもの金持ち枠。ただ父親部署島流し臭が凄い。毒親だし、頭でっかち天才型が結婚した一番やばい例かも。

きっとセレーネも終盤グレるし。きっと婚期逃すか、愛のない結婚しそう

キュアコスモ 父母居るの?

石になっているのかもしれないが、そもそも皆は全て一つみたいなこと言っているので家族的な考えがあるかも不明。もしかしたら性別も超越しているかも知れないので、生えている可能性も

2019-07-02

毒親の雑な生き方

私が暮らしたかつての家庭は、母子家庭の上に毒親で、なんでこんな人が自分の親なんだろうって思い続けてきた。

小学生中学生高校生大学生、そして社会人になっても、その時々で、この人が早くいなくなってくれればと思い続けてきた。

当時は2DKの団地に親と兄弟の3人で暮らしており、常に喧嘩の声や襖を叩きつける音が響き渡るような修羅の家だった。

子どものことを所有物の如く自分より下に見て、勉強すれば「偉そうに」とけなし、気にくわないことがあると罵り、出てくるまで部屋の扉を叩き続けたり、服をきたまま風呂場で放水するなど、心の平安は無い家だった。汚い靴を履くなと、他に履くものがないのにも関わらずスニーカーを捨てられたりもした。もちろん買ってくれるわけもないので、とても困ったのを覚えている。家族以外に対しても、同僚の悪口電話で延々と上司に語るような性格の暗さを持っていた。

一方でびっくりするくらいの図々しさも持っており、職場で当時仲良くしていた人が病気で亡くなったときに、その人が乗っていた車を形見だと言って乗り回していたことがあった。後に、遺族の訴えで車は取り返されることになる。

親は時代時代の決め台詞を持っており、小学校中学校は「先生に言うぞ」「友人に言うぞ」。これはお前の本性を先生友達に言うぞ、ということで、今から考えるとなんてことはないのだけど、当時は泣いて止めた。あと「施設の人が来た」というのもあった。これは孤児院の人が、迎えにくるぞという脅しで、保育園小学校低学年の私には効果てき面だった。高校に入ると「かっこばっか」、これは思春期特有髪型を気にしたりする姿を揶揄する言葉だった。付き合う人ができるとまた「向こうの家族に言うぞ」というのが加わった。

一度、親が務める職場で倒れたことがあった。親に安否の電話をかけると、菓子折りを持ってきて職場に謝れと言うので、言われるがまま菓子折りをもって職場の人に渡そうとすると、頑なに断られた。その人の表情からそれは遠慮などではなく、心底嫌われているというのが透けてみえた。親がその職場で何をしてきたか、察し・・という感じであった。その日の帰りは駅でめちゃめちゃ泣いた。

私たち一家愛人としての身分として暮らし田舎を捨て、職を求めて町に出てきた貧乏一家で、慣れない仕事生活環境で親には親なりの不満があったのだろうが、「育ててやった」という親の言葉が私を苦しめてきた。確かに、小・中・高と学費生活費を出してくれたのは親だ。めちゃめちゃ貧しく、毎日弁当を持つこともままならないような生活ではあったが、その当時は確かに親に支えられてきたのだ。

子供が生まれちょっと前、私は縁を切った。結婚する前から言動おかしかったが、子供に与える影響のことや、なにより毒親自分に与える精神的な負担が大きすぎたため縁を切った。結婚する時に親が吐いた台詞10年経つ今でも忘れることができない。

探偵雇って調べたけど、あの家、評判よくないよ。」

絶句した。まさか自分の親がそこまでするとは思っていなかった。しばらく経って、あの時のことは本当かと聞いたら、本当だ、と言っていたので、お金のないなか本当に調べたのだろう。しかし、配偶者の家は両親共に本当にできた家庭であることは名誉のために書いておく。親の思考はとてもわかりやすく、自分利益になるかならないか、なんだと思う。親は、男を誘うのが上手かったため、その時々で男がおり、その男の前では、「親は子ども幸せが一番なのよ」と言っていたが、全く信じてはいなかった。

自分けが幸せになろうと思うなよ。」

という言葉結婚する時にもらった。

親の決め台詞に「アンタは他人以下」というものがあった。私はここぞとばかりに縁を切り、携帯の番号を着信拒否設定にし、およそ7年が経った。

最近になってよく携帯が鳴るのは気づいていたが、何かのアプリの設定でプッシュ通知がとんできているのかなと思っていたが、違っていた。

ある日、親から留守電が入っていたため、着信拒否にしていても、着信があると軽くバイブが鳴るということに気がついた。

プッシュ通知だと思っていたものが、めちゃめちゃ電話をかけてきている親の所業だということに気がついた時はちょっとしたホラーだった。

着信拒否にしていても留守電が入るということも初めて知った。留守電の内容は金の無心だった。

7年経過した親の声は本当に親の声かわからいくらのものであったが、それは親のものだった。

団地家賃が払えず、市営住宅に移ったと聞くが、そこでもおそらくお金に困っているのだろう。

一人で生きるのにお金がかかるのは前から分かっていたのに、なぜ団地家賃が払えなくなるほどになるのか。

働いているときちゃんと貯めたり、厚生年金の中で暮らす生活の術はなかったのか。

罵りまくったせいで子どもも離れ、悪口ばかり吹聴するので友人もおらず頼れる人はいない。

なぜなんだ。なぜ、そんなに雑に生きるのか私には理解できない。

70歳になり、毒親人生はもはや矯正の効かないところまで来てしまった。

このまま孤独に死んでいくんだろうな、と思う。

心のモヤモヤが少しでも晴れればと思い書きました。乱文失礼しました。

2019-05-06

人生ガチャの引きは良いんだけど…

実家一般的な家庭でクレしん一家想像してほしい。クレしんとの違いは家(新築戸建)や車のローンは無く両親共働き。

両親は頭が良い方で有名私立卒。兄は旧帝大理学部に現役合格した。頭の良さが遺伝してると良いが、俺はプレミで浪人中。

彼女実家開業医彼女医学部に現役合格した。つまり、今年プレミしなければ未来は明るい!

今年受験に失敗すると人生お先真っ暗なので正直つらい。

2019-04-23

共働き夫婦が当たり前になってるけど子供人格大丈夫か?

共働きがまだそんないなかった世代だけど、人格障害レベルに意地悪だったり自己愛爆発してたり秘境だったりした同級生連中が全員両親共働きの家で生まれ育ってたからすげえ怖いのよ。

たまたまだといいけど。

2019-03-05

バカみたいだけど、弟と俺は違う人間だと気づいた

自分語りしたくなった。

親共働きで、ベビーシッターの人によくお世話されてた。それが普通だった。お世話になるのだから行儀良くしなさいと言われてたし、実際他人だ。冗談も言い合うし頼りもする、無理も言った。でも、それなりの距離感を取って暮らしてた。

他人が家にいるのもそれほど苦じゃなかったんだな。

暫くして弟ができた。俺が小学校にあがってすぐ産まれた。その数年はホント幸せだった。帰ったら家に親がいて、色んな事を話したりした。

母のお腹がおおきい時は、一緒に名前を考えて、呼び掛けたりした。今の子はヒョンタなんて呼び掛けるのかな。俺の時代はそれが普通だった。

まれたらオシメも替えた。うんちだったとき俺もビビって泣いたよ。小学生にうんちのショックは大きかったんだ。

成長して、母も仕事に復帰した。シッターさんと俺と弟で夕方まで一緒にいて、遅くに両親がそろう日常に戻った。

俺には日常だったが、弟には違った。オネショをしたり、シッターさんに癇癪起こしたりしてた。親は特に問題視してなかった。夜グズっても構わず寝るし、躾たり叱ることはあっても、一度も声をあらげたことはなかった。もっぱら俺の役目で、いつも「お母さんたちこまるでしょ」と言って宥めた。

弟は小さいうちから、見てわかるくらい落ちこぼれた。それを咎める人は誰も居なかった。勉学もそうだが、素行が悪く、しょっちゅうシッターさんが謝りにいった。親じゃなかった。

夜更けになるとみんなそろう。そこで俺は幸せだった。でも弟はどうやらそれも耐えられなかったようだ。親の前でイライラした態度が増えた。

親は特に咎めもしなかった。「そう」とだけ言って不機嫌さを受け流してた。

俺には昔からの弟だった。自然体で接してたと思う。

俺も大学生になって、弟は中学生になった。俺にはずっとそのままの態度だった。オネショが止まったのを俺はからかった。

家で吠えずに、外で発散したらしい。家は一見平静になった。授業もサボるようになってたが、俺も含めて咎めはしなかった。自由にすればいい、彼の人生なんだから。ポツリと父が言ったのを覚えてる。

この頃は家政婦さんって呼ぶ方が正しいのだろうけど、俺にはずっとシッターさんのイメージがある。補導された弟の迎えはいつもシッターさんだったから、子供の世話をしてたと言える。親は来たことなかった。

弟の誕生日に、両親共早く帰れるから、皆で家族ご飯食べようと言った。弟は表情を押し殺して「気が向いたら」とだけ言った。

母は急な仕事ダメだった。弟は無表情に「そっか」と言って、俺のカレーと親父の買ってきたケーキ食った。

暫くして、大学友達と飲んでたら、電話があった。知らない番号だったけど。どこかの店舗らしい。弟が万引きしたと。

補導はされてたけど、深夜にうろつくとかが理由で、ホント犯罪って初めてだったとおもう。飛んでって、道中で親へ連絡した。

「知ってる、連絡が来たけどいけないから、シッターさん呼んで」怒りがわいたが、そんなもんかとも思った。

店に行くと、事務室に案内された。

「ご家族が来ましたよ」

弟の顔がパッと明るくなったのを良く覚えてる。俺の顔を見て、ばつの悪そうな顔になったが。

盗もうとしたのはガム一個らしい。今回だけはと言うことで、二人でペコペコ謝って済ませてもらった。

帰り道、店から出たら、即座に怒りに任せて一発かました。弟は痛そうに頭を抑えて聞いてきた。「怒ってる?」

当たり前だ、と怒鳴り付けた気がする。そっかぁと言いながらぼんやり俺の顔みてた。

「お母さん怒ったかな」と恐る恐る聞かれた。なんて答えたらいいかからなかった。

「怒ってないよ」と言った。「怒らないよあの人は」

弟は苦笑いしてた。「そうだよなぁ」小さな声で「ありがとう」と言った。俺は聞こえないふりした。

そのあたりから、急に弟の素行が落ち着いた。高校卒業して、家を出た。結婚して、この間子供ができた。

俺は全く作る気になれない。良い家庭が想像つかない。でも弟はたぶん違うっぽい。

なんか違って、たぶん良かったんだとおもう。

2019-02-05

たくさんのものがあってそして何もない自分

自分九州のど田舎で、貧乏な家庭の3人姉妹の真ん中として育った。親は亭主関白な父と専業主婦の母。どちらも高卒

父は癇癪がひどく、酒を飲むと寝てる自分を叩き起こして往復ビンタした。貧しい中、両親共に家におらずご飯が与えられなかったこともある。いつもお腹が空いていて、友人が多かった自分は友人宅でおやつをたくさん食べさせてもらっていた。そのおかげでしっかり成長できたと言っても過言ではない。病院にも行かせてもらえず、ネットが家にひかれているはずもなく子供部屋は6畳で3人一部屋だ。

父に溺愛されている妹、普通の姉、嫌われている自分というあからますぎて認識できるレベル差別はあったが姉妹の仲はよかった。

から嫌われていた理由自分で考えるに下記2点。自分は父であろうと間違えていると思うことに同意しなかった。また、勉強がよくできたところも嫌味にうつったのかもしれない。

父は自分に過大な要求と思われるものを突きつけ、自分が達成できると、ふーん、で?といった態度をとり、達成できないと喜んだ。要求内容は中学の頃は常に5教科のテストで490点取れだとか、高校数学テストで常に満点取れだとか。

また、父は異様に自分を縛った。溺愛されている妹はそんなことはなかったが自分の門限は高校生になっても17時半だった。

貧乏なので部活お金がかかると禁止され、読書勉強だけしていた。私立高校受験料が高いため受験できず、あわや中学卒業と共に浪人生か、という危機と隣り合わせだったものの、なんとか高校は県一の進学校入学できた。県立高校である授業料が払えず奨学金を借りた。大学もなんとか都内の有名大学に進学できた。もちろん奨学金授業料生活費を賄った。

大学に入ってから周りの家庭環境レベルの高さを知りしんどかった。社会福祉の授業中、貧困層の話になり、自分のこれまでの生活よりはい生活をしてる例が出てきて苦笑。教授が、ここにいる君たちには想像がつかない生活かもしれないが君たちがこういう日本の現状を変えるんだ、なんて言い出してさらに苦笑。児童虐待の話では、親に叩かれたことはあるか?という話になり、ある子が「一度だけ本当に私が悪いことをして叩かれました。その時は叩いた親も泣いていて、今でもその時のことはちゃんと親も自分も覚えてます」なんて言ってて、ああ、本当に素敵な家庭で育ったんだな、と。

格差はどこまでもあった。格差というのは金銭的な話だけでは終わらないものだ。金銭的な問題だけなら何とか乗り越えられるけれど、教養の壁、人脈の壁、知識の壁が非常に厚かった。パソコン人差し指入力する自分と当然ブラインドタッチ同級生論文の調べ方もわからず、図書館に籠る日々。1年間留学に行く同級生、親のコネ就職先を決める同級生、たくさんのお店を知ってる同級生、たくさんの遊び方を知っている同級生、たくさんの将来の選択肢を知っている同級生。たびたびお嬢様でしょと同級生からからかわれたが、ガチガチに縛られていたか世間に疎いだけで、ただの貧乏である。心が折れそうな日々を過ごした。

社会人になり、自分自分人生を取り戻そうと努力した。自費で歯の矯正をして、運転免許もとり、箸の持ち方も矯正し、家に仕送りをし、奨学金を返済し、働きながら専門職資格を取得し、給料の高い職に転職し、同じ大学卒業した同級生結婚し、都内に家を購入した。結婚後は仕送りを辞め親とは2年に一度しか会っていない。

社会人以降トントン拍子で人生が進んでいったように自分でも思えるが、ひと段落ついた今、自分が何をしたいのか見失っている。

自分は得られなかったものを得ようと抗った結果ここにいるが、それが自分が本当に欲しいものだったのかよくわからないことに気づいてしまった。

今の自分に対し「よっしゃー!私はあの生活からしちゃ、大出世だぞー!!!」なんて充実感はなく、当然あるべきだったもの自分にはなかったから装備した、ような気持ちしかないのだ。

では、装備が整ったからといって自分が向かう先はどこだろうか。

自分はこれが好きだ、とか、こうしたい、とかは特にないまま、得られなかったものを得たいというだけでここまできてしまった。

もし、なんて話は嫌いだ。けど、もし、小さな頃に父親が正常な精神を持っていて自分のことも好きになってくれていたら、何か違っていたのかな、もしお金持ちで教養のある親に育てられてたら、何かちがっていたのかな、なんて。

自分には今たくさんのものがあって、そして何もない、この新しい温かな部屋で突然気づいて悲しくなった。

2019-02-02

キモいアラサーの恋

初対面でこの人を好きになると直感し、一目惚れした片思い中の相手と生い立ちなどの話になった。話を聞いていく内に自分の母と共通の部分が多いことを知った。

苗字名前共に同じ漢字(同じ読み)を含む。

干支誕生月、血液型が同じ。

実家家族構成ペットが同じ。一人親の下で育ち、育ててくれた親の性別ともう片方の親が不在である理由が同じ。両親の職業が完全に同じ(両親共に非会社員)。

出身中高が同じ、在学中の成績も同程度。

それから趣味食べ物の好みなどちょいちょい似ている所がある。ルックス全然。こういった共通部分から形成された雰囲気を、私の知らない自分が一瞬で把握して好きだ!と判定したのだろうか。

とにかく、苗字だけ知った状態で初めましての挨拶で目を見た瞬間頭の中に稲妻が走った。これまで好きになった人達ルックスにおいて特徴的な共通点があり、ビジュアルで選んでるよねと良くからかわれてきた。今回は綺麗に外れている。また、自分が言えたことじゃないが皆の目を惹くとびきりのルックスという訳でもない。

これまで抱いてきた恋愛感情の中で圧倒的断トツ気持ちの大きさに我ながらビビっている。持て余している。今年29歳になるが大事すぎて逆に何もできない。究極相手幸せなら自分はどうでもいい。もはや関係性のゴールの目標両思いに設定しなくていいかとか考えている。頭の中だけはとりあえず自由だが、こうして書くと我が事ながら結構気持ち悪いなと思った。諸々慎ましくいきたい。

2019-01-21

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/blogos.com/article/352277/

これの筆者の後半の主張は

「かつて夫が妻に子育てを押しつける事でキャリアパスを得ていたように、

今は両親が保育士子育てを押しつける事でキャリアパスを得ようとするが、

それはかつて夫が仕事言い訳に妻を搾取していたように、今は両親が保育士搾取しているだけではないか

それより自分たちで産んだ子供自分たちで育てるべきではないのか」って話だと思うんだが

ブクマカ見当はずれな事ばかり言ってね?

例えばトップブコメのこれ。

保育園に預ける=ちゃん子育てしてない、っていうのは昔からあるめちゃめちゃ典型的勘違いなんよ。はっきり言って自分で見るよりよっぽど子供成育に良いで(と少なくとも我が家はそう考えている)

かつては多くの夫が

「妻に預ける=ちゃん子育てしてない、っていうのは昔からあるめちゃめちゃ典型的勘違いなんよ。はっきり言って自分(夫)で見るよりよっぽど子供成育に良いで」

と考えていたのが、今は両親共にそう思っている(で、妻→保育士となっている)ってのが筆者の主張だよね?

そうやって言い訳してかつては妻に、今は保育士育児を押しつけている、と。

この手の「保育士の方が親より育児が出来るから」ってのは多いが、それは夫が「俺より妻の方が育児が出来るから」と言ってるのと同じ。

それ以外も、

保育園に預けてる親だって大変なんだ」は「育児を妻に押しつけて働いている俺も大変なんだ」と、

保育園に預けて共働きしないと生活できない」も「育児を妻に押しつけて俺が働かないと生活できない」と、何も変わらない。

保育士待遇改善を、ってのも「育児してる妻は大変だから国が支援しろ(俺は何もしないけど)」って夫と何が違うのか。

ブコメが全体的に「かつては夫が言っていた事が今は夫婦ともに言うようになってるだけ」という作者の主張体現乙になってる。

そういう所が批判されてるんだと思うんだが。

2018-09-21

一部の在日が嫌い(半島以外も含めて)

クラスメイト在日女が本当に嫌い

国籍は露で、両親共々露の人

親の仕事日本に来て通名を名乗ってる

毎日毎日日本悪口ばかり

北方領土問題日本が間違ってて露が正しいと主張するし、日本よりも露の方が優れているとかそんな話のばかり

挙句の果てに、「こんなにも日本の政治に興味があるのに外国籍参政権がないから、何も出来ない。日本時代遅れ外国籍にも参政権を寄越せ!!」と、騒ぎ出した

なんで日本に住んでるの??

そんなに母国が大好きなら母国に帰ったら?

参政権が欲しいなら帰化しろ

国籍が露だから参政権が貰えないのは法律で決まってるんだよ

2018-09-02

アラフォー働き方改革とかLGBTとか少子化かに思うこと

自分アラフォー給料そこそこ、彼女なし&結婚できないレベル人間

こういう状態にあると、様々なことがどうでもよくなる。

・色恋全般

 付き合ってる相手が~旦那が嫁が~というの見るたびに苛々するし

 何ならはやく破綻しろと感じる。(これは昔でいうリア充爆発的な何かか)

働き方改革

 家族いるから、子供いるから云々という理由支援があると

 何もない自分ペナルティを課されているように感じる。

 独身税か?何故お前ら勝ち組のためにしわ寄せをうけないといけないのか?

子育て支援/子供関係

 恋愛結婚子供を持って人間として生きられるような恵まれ人間さら支援必要か?

 実質的独身税で、それによって貴族さら幸せに、独身さら貧乏に、惨めになる。

 何も良いことがない人生で、電車にのればガキが泣き叫びファミレスいけば放置された

 ガキが走り回り、それを当然のような顔するクソ親共

 心の余裕に満ち溢れた勝ち組様なら優しく見守れるだろうが、自分はそうではない。

 人生勝ち組子供までつくって幸せ謳歌し、さらに周囲の安寧まで奪うのか?

LGBT支援

 同性愛とか極めてどうでもいい。結婚を認めろ!とか言ってるのを見ても

 性別関係なくパートナー見つけられてる貴族共を何故支援する必要があるのか疑問に感じる。

 恵まれている人間自己肯定感が強いかポリティカリー・コレクトな内容に乗ると必然主張も強い。

今進められている施策は、内容は正しいし、そのまま進めていくべきだろう。

ただ、いわゆるキモカネオッサンは完全に詰んでいて、こういう「社会的健常者」を益々富ませることが

わかっている施策類は、個人的にどうでもいいどころか、何なら反対して他に金を回せ、というところまである

アホなこと言う社会的健常者や現代貴族共は底辺の暴発に気をつけてくれ。

2018-08-31

人生どつまらんわ

なにが悲しくて人として産み出されたのか意味わからん

親ほど罪な生き物はおらんよな

よく馬鹿の一つ覚えみたいに「親には感謝しろ」とか言うよな

育ててくれてありがとう

お金払ってくれてありがとう

当たり前やろボケ

子ども産んだ以上責任持って育てて金払え

生きたくもないのに勝手に人産んどいて感謝しろはないでしょ

お先真っ暗の狭くて陰湿日本に生まれさせられたら文句の1つも出るよな

何分の一かの確率で生まれてきて幸運と思うか?

しろまれてない方が幸せ者と思うけどな

自分達が生まれさせて育ててやったとかいい気になるなよ無能親共

お前ら無能無能産み出して苦しめてるだけやからな間違っても勘違いしてる姿成長してしまった子どもの前で晒すなよ恥ずかしいぞ

無能なら無能なほど生まれるか生まれいか選べるなら生まれてないしな

もし生まれるのが避けられないとしても親を選べるならビルゲイツオーランドブルームでしょ

自分の子孫残したいからって無能遺伝子世間に残すなや

猿みたいな黄色い肌のぶっさいくな平べったい顔面してよく子ども作りたいとか言えるなゴミ

自分エゴ犠牲者やすのも大概にしろ

無能が二人くっついたら産まれるのは無能だけでしょ

いくら金積んでお高い塾やクラブにぶち込んでも無能が苦しむだけやめとけ無駄投資

こんな事を思い続けながらかれこれつまら20数年間生きてます

まら日記を見てつまら人間自身が悪いと思うならそこらへんの無能の人生おもしろくさせてみろや雑魚

生きることも死ぬこともイタいから嫌っすわ

かに消えて無くなりたい

来世に期待

2018-05-13

親共働きだと子供可哀想って意見

専業主婦批判される世の中になってきた。でも、いざ女性が働きにでてみると、今度は残業で両親ともに仕事が遅くなるのは子供可哀想と言われる。

なんか色々言われるご夫婦は大変だなと思う。

理想は奥さんがパートとか時短なんだろうけどさ。

まあ、別に専業主婦でもパートでも時短でもガッツリ働くOLさんでもいいんだけど。

親が共働きで両親の帰りが遅いと、子供可哀想って誰が決めたの??

私は子供の頃から親共働きで、父も母も夜8時以降にしか帰ってこない生活が何十年も続いているけど、まったく可哀想と思ったことないけど。

十分な教育を受けさせてもらい、部活だって制限されたことはない、朝はお弁当だって作ってくれてる。お夕飯は家族みんなで毎日食べる。

お父さんもお母さんも協力しあって家事を分担しているから、朝ごはんとお弁当(三人分)はお父さん、朝の洗濯とお夕飯はお母さん、ゴミ捨てやお米とぎは私。お掃除はお休みの日にみんなで。

部活が早く終わって帰ってきて、お夕飯までお腹ペコペコでも、軽く納豆ご飯とか食べて、またお夕飯は一緒に食べるし。(ガッツリ体育会系なので、ご飯三杯は普通です)

ずっと鍵っ子ってやつだけど、兄弟いるから寂しいと思ったことなんてない。

しろ余計な干渉がないか自由でちょうどいいよ???

からって非行になんて走らないし。

寂しいと非行に走って不良になるとかないよ、不良になるやつは元からそういうやつなんだよ。

両親が頑張って働いてくれてるって知っているから、別に不満なんてないもの

お父さんともお母さんとも夕飯の時に、毎日沢山話をするしね。

遅い時間ご飯を食べると栄養がって言う人もいるけど、私は高2で身長164cmあるよ!運動沢山しているかお腹割れてるよ!!

成績だってちゃんと良い!まあ、クラスの中の上くらいだから普通だけど。でも部活だって頑張ってて、両親とも仲良くて、たぶんめっちゃ普通の家庭だよ。

から鍵っ子可哀想とか、キャリアウーマンの子供は可哀想とか、子供可哀想からって理由共働き家庭を叩くのをやめてほしい。

専業主婦を責めるくせに、社会で働いて残業かいっぱいしてるお母さんたちを、まるで子供への愛情がないみたいに責めているのを観ると悲しい気持ちになるよ。

親共働きで寂しい思いをした子供張本人ならわかるけどさ、体験したこともないのに、勝手子供を引き合いにださないでよ。

から先生とか近所の人に「鍵っ子は大変ね」とか言われるたびに、勝手に同情して見下さないでって思ってた。

うちの両親は最高なんだから、頑張って働いている二人が可哀想だよ。

2018-04-25

anond:20180425143651

親共に健在仲良し。

恋人とも仲良く順調。

仕事微妙だけど、一応順調。ストレスやばい!ってものでもない。

それ本当?

はてなブックマーク - 「底辺校」出身の田舎者が、東大に入って絶望した理由(阿部 幸大) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

この記事なんだけど、何だか全然ピンとこない。なので自分経験を書いてみようと思った。

俺はこの人より10歳くらい上で、出身もっとさな市だ。人口5万人くらい。主な産業は当然のように農業鉄道も通ってないし駅もない。

地元普通公立小学校から公立中学校公立高校、そして東京じゃないけど大学に進学。

中学は荒れてた。中学歴史上で一番荒れてた時期らしい。眉を剃ったり剃り込み入れたり短ランとかボンタンとかそういう昭和な不良がリアルにたくさんいた。

から一番近かった高校自転車10分かからいくらいのところにある農業高校で、名前さえ書ければ入れると言われるヤンキー高校

けどそんな中学でも進路指導では普通大学まで見据えて話をしてた。大学進学を考えるなら公立だとこの高校、県外の私立に入るという選択肢もあるって感じで。

 

田舎では大学進学なんて想像埒外だった」とか言われると「はぁ?」と返さざるを得ない。

大学なんて近所にないし大学生なんて子ども時代には見たことなかったし著者よりも10年近く昔でさら田舎でも、大学進学は選択肢として普通にそこにあった。

親共高卒親族には大卒もいたけど、そういうのは関係なく荒れた中学校でも進路指導では大学進学も普通未来選択肢として考慮されてた。高校の倍率はどこも1.0倍で偏差値自動的に振り分けるとか、それ本当?

当時の大学進学率を今ググってみたところ短大含めて40%ちょっと、四大に限れば30%ちょいくらいらしい。田舎同級生を思い返してみると、やや少なめかもしれないけど有意に低いといえるかどうかは微妙という程度だ。

 

言っとくけど東京田舎格差がないなんて言ってない。経済的格差文化的格差インフラ格差もある。何しろこっちにゃ駅もない。地元本屋はここ20年くらいで全部潰れて、残ってるのはブックオフと数年前にできたツタヤのみ。

けどこの著者の人が言ってることもどうも戯画的というか、簡単に言うと「お前、話盛ってねえか?」って思う。

2018-04-24

14歳の時、アラサー家庭教師🧑に言い寄られて気持ち悪すぎた

家庭教師体験に応募したら、まず男性が来たことにも衝撃だった🧟‍♂️

(家庭教師って、同性じゃないとNGイメージがあった)

何かわからないことあったら連絡してねと、連絡先交換した

(家庭教師は同性がよかったし、他に良さそうなところがあったので、別の所にした)

毎日メール電話がくる。しかも深夜0時とか1時とか

寝てたのに着信音で起こされる

こいつと私と親で面談した時に

「たまに夜遅くまで勉強させるご家庭とかあるんですけど、それは絶対にやめてください

その日勉強した事を身に付けるためには夜10時~2時の睡眠は非常に大切なんです」

と言ってたくせに、深夜に電話メール

「起きてる?(かおもじ)」と来るので

「寝てたけど今起こされました」とイヤミ混じりに返したら

ごみごみん(かおもじ)ところで今日は何してたの?」

メールの会話とかも、本当に気持悪くて

カラオケとか、ディズニーとか二人きりで会うこと前提で話が進む

(例)「カラオケ何歌うの?」>「○○です」>「こんど歌ってくれぇぇぇぇぇぇ!」等

本当に気持ち悪くて連絡来てもすべて無視しても、それでも連絡がくる

無視し続けてたら学校の校門前待ち伏せされ、真剣に付き合いたいと思ってるくらい好きだから無視されるとキツイ告白され泣かれた

親に言ったら両親共激怒💢

すぐに彼の所属してる家庭教師会社に連絡入れた所

そもそも体験学習での、生徒との連絡先交換は禁止という事が判明

向こうには、ものすごく謝罪され、彼は退職させたと報告を受けた

30歳近い大人男性が、女子中学生対象にすんの!?と本気で気持ち悪かったし

しばらく年上の男性が怖かった

2018-03-15

anond:20180315084520

かと言って、ガチ貧困家庭虐待されてる小中学生限定、とかにしてしまうと

そこに通う子=かわいそうな特別な子、という烙印を押される事になるわけで、

そういう子にだってプライドがあるわけだから行きにくくなってしまう。

と言う事で敢えて利用者制限はしていない、と言う所が多いそうだけど、

それだと本来使う必要がないのに使うやつが出て来るんだよね。

実際は何だかんだでこども食堂かわいそうな子供用、と言うイメージがあるからまだ濫用されてないけど、

仮にそういうイメージが完全に無くなれば

それこそ別に金に困ってる訳じゃないけど親共働きだから食事作るの面倒、買って来たものより手作りのものの方が身体に良さそうだし、とか

食費浮いた金で私立校や金かかる大学学費出したい、という親の子とかが殺到して崩壊するだろうね。

親も利用可の所なんかは親子で食ってく人殺到しそう、んでそういう親子に限ってやたら身なりが良かったりして

んでガチ貧困家庭の子に対しては「ああいう子がいたら環境悪くなるからあいう子には利用させないで」とか言い出す親とか出てきそう。

そこまで言わなくても貧困親子をいじめて利用できない雰囲気に持って行ったりとか。

保育園なんかそういう感じの雰囲気既に出来てる所あるし

anond:20180315083717

やるほうにだって金がかかるし人も要る

そういうのはどこから捻出しているかというと、善意なんだよ

朝のニュースで両親共働きだからってタダ飯食ってる高校生見てむかついた

親が居ないわけじゃないのに

食費もらえよ

それかバイトしろ

もう大きいんだからちゃんお金を払って食べなさい

という気持ちになった

その店はセルフでご飯味噌汁よそう形式野菜規格外のものを安く仕入れていた

店のおじちゃん施設出身だった

 

言及くれた人に愚痴っても仕方ないのにな

どうにもイライラするぜ

すまねえ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん