「コンパイル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: コンパイルとは

2019-01-03

anond:20190103170543

すさまじく いろいろあるけど

ここに書いていることが だいたいプログラムの 雑な基礎のすべて

トライアンドエラー 

1)開発環境インストールする

2)サンプルプログラムをとりあえずコンパイルする

3)実行する

 

コレができるようになったら

 

構造把握

1)IF文を理解する

2)IF文の2つの基礎を理解する

3)IF文のいくつかのパターン理解する

4)FOR文 WHILE文 などのループ理解する

5)関数理解する

6)クラス化を理解する

 

効率

1)いくつかの例題 ソートなど を通じて アルゴリズム理解する

2)データーを食わせてみて、アルゴリズムごとに効率に差があることを理解する

3)トライエラーでいろいろなアルゴリズムを身につける

 

プロフェッショナルへの道

1の構造

2の効率

テンプレートをたくさん覚える(仕事に応じて使い分ける)

 

この辺は絵で言うならデッサンをたくさんやって

お客さんのリクエストに応じて引き出しから構図を取り出すのに近い

 

こんなもんかな

2019-01-01

anond:20190101210450

開発環境インストール別にいいけど

Windows,Mac,Linuxほとんどのディストリビューション向けにコンパイルできて、Linuxも最低限のGUI入ってれば実行できる程度のがほしい

Swingは見た目がちょっと・・・だしJavaFXは見た目はいいけどJavaインストールしてないと実行できないか採用を見送った

リアルタイムサンプル作ったって

実際にコンパイルまで行くやつなんて

少ないんだろうな

 

でも、下請けに言って作ってもらうだけってなると

結構いるだろうな

 

そのへんが少しでも伝わればいいんだけどな

2018-12-27

https://anond.hatelabo.jp/20181227011730

面白いと思ってやってるのかもしれんが、とりあえずパソコンと同列に並べるのはやめろ。

Green 500にランクインするということはLINPACKがコンパイルできて結果が出るところまでたどり着いているので、最低限使って研究する人が出てもいいぐらいとは言える。納品したけどちゃんとLINPACKが完走しませんでしたという話があるぐらいの業界なので、そこは突破していると言える。

パソコン感覚実用的なアプリケーションというのはない。HPC計算研究開発目的記述され実行されるので、吊るしのコードコンパイルして動きましたというものではないからだ。PZEYを使った論文は出ているので、実用性はそちらで判断されるのが良いのでは(https://news.mynavi.jp/article/20180319-601167/)。もちろんこの論文には匿名ながら批判している人はいる(https://note.mu/rings/n/n29283c5afed5)。

note.muの人は多分その筋の院生研究者だとは思うけど、自分にとって不利な情報故意無視する傾向があるのでちょっと信用できない感じ。

anond:20181227010937

まあベンチマークソフトその1としてHPLを回していてみんながそのスコアがすごいといいパソコンだね、って錯覚しているの自体否定せんよ。

では、その次に「HPC業界ではそれが当たり前」の部分に進んでいこうか。

ワイはそこ疑問でな。スーパーπが動くPCでは大体艦これが動くのでまあ指標としてはいいにしても、んじゃあHPC業界ではHPLが回れば俺らの艦これに相当するソフトウェアは回る(提供されている)のかについて、知ってる限りでええので説明してくれんか。

なんかシミュレーションソフト的なもので、必ずクロスコンパイルすればpezy-scでも動くとかそういうの。 …あるの?

2018-12-18

[][][] phpMyAdminの手動インストール

WebサーバーPHPを5.4から7.2に上げました。

phpMyAdminも入れ替えました。

 

環境CentOSNginxPHP7.2 + MySQL

yumコマンドphpMyAdminをインストールしたら、エラーメッセージが出て、インストールできませんでした。

リポジトリで用意されているパッケージが古いのか?何度かやり直しても、yumインストールできませんでした。

 

手抜きを諦めて、手動でインストールすることにしました。

phpMyAdmin インストール コンパイル Nginx」等のキーワードGoogle検索すると、やり方を解説している記事がたくさんヒットしました。

参考

 

手順

  1. WebサーバーSSHリモートログインする。
  2. phpMyAdminの最新版wgetダウンロードする。
  3. ZIPファイルを展開して、フォルダ名を「phpmyadmin」にリネームする。
  4. /usr/share/phpmyadmin にコピーする。
  5. phpMyAdmin用に、Nginx設定ファイルを追加する。
  6. PHP7のセッションフォルダ確認しておく。
    1. PHP関係設定ファイルphp.ini」や、PHP-FPM設定ファイルwww.conf」の中を確認しておく。
    2. session.save_path = "/var/lib/php/session" という記述有効にする。(コメントアウトされていたら、アンコメントしておく)
  7. Nginx設定ファイルテストして、問題なければ再起動する。
    1. $ service nginx configtest
    2. $ service nginx restart
  8. WebブラウザーでphpMyAdminにアクセスしてみる。
  9. phpMyAdminが無事に開いたら、インストール成功!!!

 

まとめ

phpMyAdminは手動でインストールしても、すごく簡単でした。

将来的にバージョンアップすることも考えると、「/usr/share/phpmyadmin」へ直にコピーするのではなく、他の場所コピーして、「/usr/share/phpmyadmin」はシンボリックリンクにしておけばいいかも。

(今回は面倒なので直接コピーしました。)

2018-12-13

十二国記の新作情報に対して半信半疑

今まで年末に「来年こそ出せるように頑張ります」と言ったが結局出せず・・・を何年も繰り返してきた。

かに今年の情報は「2500枚」「第一稿が出てきた」「2019年刊行されることは間違いない」

と今までにない具体的な宣言だけど、本当にこの宣言は守られるのかな・・・

プログラミングで言えば、まだソースコードが一通りできあがった段階だろうに。

まあプログラムと違って、文学作品コンパイルエラーはないから、とにかく出すという選択肢もあるのだろうけど。

2018-11-30

の子IT開発のハードル高すぎない?

入り口スマホだったりするわけじゃない?

swift playgroundとかswiftが知ってる人フレンドリーではあるけど、初心者には分かる仕組みになってるのだろうか?

SI業界に入った子がSQL書けとか、ES6書けみたいなこと言われたってハードル高すぎないかねぇ。

AWSとかアラフォーの俺も全然からない。awscliでスナップショットとれるなんて今日初めて知ったよ。

今のプラグラミング言語って色んな言語を取り込んで高機能化してる訳じゃない?なんでそんなことしてるのか分かんないと思うのね。

伝わる人に言うと、JavaだってAutoBoxingが前提だったりするわけじゃん?42+"円"とか書いちゃう訳よ。コンパイルエラーにならないのも頑張りすぎだろと思うけど。

あとmaven使えば色んなライブラリ使えるわけじゃん?今ならGradleなのかい?よくわかんねぇけど。俺はよく分かんないけど、使いこなせてるのかね?

AWSもES2の説明はできてもS3の説明できる先輩がどれほどいるかストレージ仮想化知識が前提にない人は説明はキツいなと。AIMとか混ざると地獄よね。

プログラミングに戻ると、今どきの言語って最先端で書かれると記号や謎予約語が多かったりするんだけど諸先輩方は大丈夫かなと。

っていうか、ラムダ式とかもSI業界とかだとキツいよねと思うのだ。全然最新の技術じゃないのにね

2018-11-25

anond:20181125100159

コンパイル要らないのが良いっていうけど、これからプログラミング始めるやつにそう言って伝わると思う?

何故コンパイル必要言語があるのか、何故コンパイルが面倒なのかすらわからない相手なのにね

コンパイルが要らないを便利と感じる者はコンパイルを知っている者だ

anond:20181125091542

とりあえずコンパイルビルドが要らない奴がいいんじゃないかとは思うけど。

余技として覚えると明言してる人間にCやC++を勧めるのは如何なものか。

anond:20181125094534

趣味プログラマーだけど絶対pythonかそれに類するものRubyとかもいいかもしれない,あんまよく知らんけどdfndfn)

プログラミングをやり始めた当初はCから教えられた。競技プログラミングとかもC,C++しか昔使えなかった。

今は色んな言語に便利なフレームワークがあるし、増田職業でやってるんでなければpythonオススメ。てか当時もっとpython勢いあったらpythonから入ってただろうな。

やってくうちにフロントエンドとか、もっと計算機理論アルゴリズムとか自分のしたい方向性とか興味が出てくるからそれに従って楽しめばいいと思う。

GUIだってpythonだったらpyGobjectとかで簡単に実現できる。流行りのdeeplearningも割と敷居は低い。webframeworkはdjangoがある。

リバースエンジニアリングとかの本もあるし。

自分はCから入ったけど、結局CTF系の領域脆弱性を探すゲーム)か配布されているソースコードコンパイル関連(gentooのemergeとか)とかしか使わない。

多分仕事にしている人は、これがいいとか別なのがあるんだろうけど、似たような境遇なら参考になるかも

2018-11-09

ニコニコオススメ動画

プレミアム会員が200万人割ってるようなので

雑学

しくじり企業

https://www.nicovideo.jp/mylist/57858797

YouTubeにも上がっている

倒産した(あるいはそれに近い状態になった)企業を紹介していく動画

その企業がどうやって発展していき、そこから何故倒産したのかを説明していく

コンパイルSNKも紹介している

ブロワースさんの「替え歌歴史シリーズ

https://www.nicovideo.jp/mylist/12512118

戦国時代を題材にした替え歌がメイン

解説つきなので、戦国時代になんとなく興味がある、程度の自分でも楽しめた

人類には早すぎる動画ランキング」でも紹介された「ホトトギスことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」が有名か(替え歌ではないが)

オススメは「小田氏治のパーフェクト不④鳥教室

併せてオススメ:「替え歌歴史シリーズタグ尼子歴史シリーズ

ゆっくり文庫

https://www.nicovideo.jp/mylist/39107052

有名な文学作品を、ゆっくりの劇で映像化したもの

個人的オススメは「アウルクリーク橋の出来事

2018-10-24

プログラマー業務で悩むことランキング

1位 クソコード修正

2位 クソ仕様の調整

3位 技術的な悩み

・ 

10位 コンパイルなどで手持ち無沙汰なとき暇つぶし

 

プログラマーの敵はプログラマー

2018-10-20

増田プログラマー養成講座 その8 OOPの仕組み(後半)

前回に続いて、今回もオブジェクト指向プログラミングOOP)の基本的な仕組みを見ていこう。

 

教材は、ドットインストールPHP入門です。

OOP関係してる#18から#24までのうち、後半の#22から#24までを一緒に見てみよう!

 

#22 staticキーワードを使ってみよう

動画でこんな用語が出て来た。

 

 

static

クラスベースOOPオブジェクトを使う場合普通は「クラスからインスタンスオブジェクトの具体的な実体)を作ってから使う」と説明した。

実は、newでいちいちインスタンスを作らなくても、クラスメンバープロパティーやメソッド)を直接呼び出して使える仕組みも用意されている。

それが「static」(静的)という仕組みだ。

 

「静的」(static)という言葉は、「動的」(dynamic)の対義語になっている。

newでインスタンスポンポン作っていくのが「動的」なら、new無しでコッソリとメンバーを呼び出すのが「静的」というかんじ?

 

PHPでは、インスタンスを作らなくても、直接(静的に)呼び出せるメンバーには「static」という目印を付けておく、という文法になってる。

さらに、

 

それではstaticなメンバーを入れたクラス定義してみよう。

class User {

 // プロパティー:インスタンス変数(staticなし。newした後じゃないと使えない)

 public $name;

 // プロパティー:静的変数(staticあり。newなしでいきなり使える)

 public static $count;

}

 

文法的には「static」という印を付けるか、付けないかの違いしかない。簡単だ!

次は、staticなメンバーの呼び出し方を見てみよう。

 

::演算子

ちょっと待った!「演算子」という言葉は初めて出てきたね?意味確認しておこう。

1+2は3になる等、対象(1とか2とかの数値データ)を操作(=演算)して、3という結果を得られる。

 

「::」はスコープ定義演算子とか、ダブルコロンと呼ばれている。PHPマニュアルでは以下のように説明されている。

static, 定数 およびオーバーライドされたクラスプロパティメソッドアクセスすることができます

静的メンバーを呼び出す専用の記号として「::」という演算子記号)が用意されている、というわけだ。

まり、「::」という演算子を使うことで、静的メンバー操作できる。

 

それでは、「::」を使って、静的メンバーを呼び出してみよう。

class User {

 // プロパティー:インスタンス変数(staticなし。newした後じゃないと使えない)

 public $name;

 // プロパティー:静的変数(staticあり。newなしでいきなり使える)

 public static $count;

}

 

// new無しでいきなり使える!

User::$count = 1; // 1を代入する。

echo User::$count; // 1と表示される。

 

実験で以下のコードも追加してみよう。

// staticが付いてないインスタンス変数(new無しで使えない)を呼び出す。(本来は呼び出せない)

User::$name = "yamada";

echo User::$name;

実行すると

PHP Fatal error: Uncaught Error: Access to undeclared static property: User::$name

というエラーメッセージが表示された。

「staticなプロパティーとして定義されてないから、アクセスできないよ!」と怒られた~~~(涙)

staticじゃないメンバーには、ちゃんとnewしてインスタンスを作ってからアクセスしないと、使えないんですね。(面倒)

 

キーワード「self」

オブジェクトメンバープロパティー、メソッド)に、オブジェクトの中のメンバーアクセスするとき

という使い分けになってる。単にこれはPHP文法なので、特に悩む余地はない。

 

this=インスタンスメンバー操作する場合

class User {

 // 普通プロパティー:インスタンス変数(staticなし。newした後じゃないと使えない)

 public $name; // ←この$nameをこの下にあるをhello()から使いたい

 // 普通メソッド

 public function hello() {

  echo "Hello, " . $this->name; // this->で指定する

 }

}

$taro = new User;

$taro->name = "Yamada Taro";

$taro->hello(); // Hello, Yamada Taro

「this」が自分自身オブジェクトを指し示す。

$this->nameで、オブジェクト(この場合インスタンス)内の$nameアクセスできる。

 

self=クラスの静的メンバー操作する場合

class User {

 // staticなプロパティー:静的変数(staticあり。newなしでいきなり使える)

 public static $name; // ←この$nameをこの下にあるをhello()から使いたい

 // staticなメソッド

 public static function hello() {

  echo "Hello, " . self::$name; // self::で指定する

 }

}

// new無しでいきなり使える!

User::$name = "Suzuki Hanako";

User::hello(); // Hello, Suzuki Hanako

「self」が自分自身オブジェクトを指し示す。

self::$nameで、オブジェクト(この場合クラス)内の静的な(staticな)$nameアクセスできる。

言ってる意味、分かる?(説明が分かりにくい?)

 

スコープとは?

「this」とか「self」とか、いちいち使い分けていて面倒くさいなーと思うだろう。

なんでこんなことをやってるか?というと「スコープ」という仕組みが関係してる。

ドットインストールPHP入門でも、#16でちょっとスコープについて説明してあった。

PHPスコープの種類は3種類しかありません

  1. ローカルスコープ
  2. グローバルスコープ
  3. スーパーグローバル

 

スコープ有効範囲

スコープ」(scope, 可視範囲)は、元々は潜水艦に付いてる望遠鏡(潜望鏡)のこと。

プログラミングでは、あるデータ変数とか)がどこまで見えるか、覗けるか、という範囲のことを「スコープ」と呼んでる。

変数関数がどの範囲まで有効なのか、使えるのかは、その変数関数スコープで決まっている。

Wikipediaで「スコープ」の説明を見ると、ゴチャゴチャ書いてあるけど、要するにスコープには、広い範囲や狭い範囲があるってこと。

 

thisやselfをわざわざ使い分けているのは、範囲を指し示すときに、

それとも

という場所の違いをハッキリと区別するためなんだ。

 

クラスオブジェクト設計図)を眺めたときに、

thisを使ってたら、「ああ、newしてインスタンスを作らないと使えないんだな」と分かる。(インスタンスの中の話)

staticとselfを使ってたら、「newしないで、静的に使えってことだな」と分かる。(クラスの中の話)

 

太郎の$nameとか、花子の$nameとか、インスタンス場合は、各インスタンスメンバーは、明確に分かれていて、両者が混ざることはない=別々のスコープになってる。

クラスの静的メンバーは、そのクラスに1個しかないので、そのクラスをnewしないで(インスタンス無しで直接呼出しときは)、いろんなところから呼び出されても、共通の中身になってしまう=スコープが1個、同じスコープになってる。

 

インスタンス変数クラスの静的変数は別物なので、thisとselfで使い分けてる、というわけだな!

 

ここまで読むと「staticって面倒くさいやつだな!なくてもいいじゃん!」と思っただろう。その通り!

staticは使わなくて済むなら、なるべく使わない方がいい。

「static 欠点」で検索してもらえば、staticを使った場合問題点が紹介されている。

どうしてもstaticじゃないと実現できないこと、staticの方が便利な場合だけ、staticを使うようにしよう。

 

(参考)PHPのstaticの使い方

 

#23 抽象クラスを使ってみよう

動画でこんな用語が出て来た。

 

 

抽象クラス

これはドットインストール説明そのままでOKですね。

 

具象クラス(今まで勉強してきた普通クラス)だけではなく、「抽象クラス」という特殊クラスを作る仕組みも用意されている。

抽象クラスは、継承してその子クラスを作るとき、「必ずこのメソッド自分で作れよ!」などと強制できる。

まりクラスの利用方法継承とか)について、プログラマーに指示を出せる働きがある。

 

抽象クラスの特徴として、具象クラス(通常のクラス)との違いを挙げます

 

1. 抽象メソッド定義する事ができる。

抽象メソッドとは、実際の処理を自身にではなく子クラス記述させるためのメソッドです。

この抽象メソッド記述できることが、抽象クラスの最大の特徴です。

抽象クラス継承したクラスは、この抽象メソッドを必ず「オーバーライド」しなければなりません。(オーバーライドしないとコンパイルエラーとなります。)

 

2. 抽象クラス単体でインスタンスを生成する事はできません。

抽象メソッド定義している。

まり、実際の処理を記述していない訳ですから当然インスタンスを生成して使用する事は出来ません。

JavaPHPも同じですね。

 

#24 インターフェースを使ってみよう

OOP継承には、「単一継承」と「多重継承」という種類がある。

普通は、「単一継承」といって、親クラスからクラス継承して作るとき、親クラスは1個だけしか指定できない。(1:1)

クラスA、クラスB、クラスCの3つを親クラスとして、クラスZという子クラス継承して作る仕組みは、「多重継承」という。多重継承可能場合、子クラス複数の親クラスを持てる。(多:1)

 

PHPJavaでは、多重継承ができない代わりに、「インターフェース」という仕組みが用意されている。

インターフェースを使うと、多重継承と似たようなことができる。

 

↑ここにクラスインターフェースの相違点がまとめられてたので、参考にしてみてください。

 

インターフェースの使い方、文法を見ておきましょう。

  • class」の代わりに「interface」を使う。
  • 「extends」の代わりに「implements」を使う。
  • 継承する」という代わりに「実装する」という言い方をする。

interface sayHi {

 public function sayHi();

}

interface sayHello {

 public function sayHello();

}

class User implements sayHi, sayHello {

 public function sayHi() {

  echo "hi!";

 }

 public function sayHello() {

  echo "hello!";

 }

}

$taro = new User; // コンストラクターに渡す初期データがない場合「new User();」みたいに「()」を付けなくてもOK

$taro->sayHi(); // hi!

$taro->sayHello(); // hello!

 

PHPOOP機能

#22から#24までを見て、PHPOOP基本的な仕組み~使える機能について見てきました。

PHPには、他にもいろんなOOPで使える機能が用意されています

 

その他のOOP機能

Javaなど他のプログラム言語には、PHPにはないOOP機能も用意されています

オブジェクトを利用するときの仕組みとして、いろんな方法が考えられてます

 

使う機会があれば調べてみましょう。

 

ここまでで、やっとOOP基本的な仕組み、用意されている機能テクニックを学びました。

次回は、なぜこんなOOPの仕組みが考え出されたのか?どうやってOOP活用していくのか?を見ていきましょう。

 


anond:20181015215004 未経験からプログラマーなんだが全然からない

anond:20181016015826 増田プログラマー養成講座 その1 パソコンの用意

anond:20181016164341 増田プログラマー養成講座 その2 プログラムデータ+処理、プログラム言語の種類

anond:20181016180059 増田プログラマー養成講座 その3 構造プログラミングの基本(順次、反復、分岐

anond:20181016193144 増田プログラマー養成講座 その4 子ども向け教材「Scratch」で構造プログラミング練習

anond:20181017161003 増田プログラマー養成講座 その5 オブジェクトとは何か?

anond:20181017191404 増田プログラマー養成講座 その6 OOPの種類、PHPの準備

anond:20181019181549 増田プログラマー養成講座 その7 OOPの仕組み(前半)

anond:20181020230044 増田プログラマー養成講座 その8 OOPの仕組み(後半) ←★今ここ★

anond:20181022232327 増田プログラマー養成講座 その9 MVCフレームワークを使ってみよう

anond:20181023184616 増田プログラマー養成講座 その10 OOP参考書

anond:20181024214737 増田プログラマー養成講座 コンテンツ一覧

2018-10-17

手塚治虫パロであるより前にコンパイルハートゲームなんだよなあ

あのゲームはなんつうかメチャクチャコンパイルハートぽいんだよ。

ネプテューヌシリーズは皆知ってるよな?

ゲハ戦争モチーフにしてゲハオタクとかゲハブログとか元ネタにしたモンスターまで出てくる今どきのネット沈殿物を固めて作った煮こごり砂糖まぶしたようなあの作品だよ。

そこを意識して今回の手塚治虫ゲーを見ればなるほどこいつゲーム会社の色がよく出てらぁと感心するもんさ。

原作へのリスペクトちょっと足りてないとかキャラデザがお抱え絵師の手癖だけで描かれてるとかさ。

ストーリーゲームとしても微妙そうで女の子の可愛さと微妙性格の悪さから来る不快感スパイスとして楽しめなきゃついてけなそうなオーラとか。

そういうの全部含めてコンパイルハートなんだよ。

天下の手塚治虫パロディしてるゲームだって所にばかり注目して誰が作ったのかなんて全く考えてない意見の多さにはうんざりするね。

物事の上辺だけしか見れてねえぜ。

そして何より、そうやって上っ面だけ見てワーワー騒いで炎上させてバズらせた時点で「コンパイルハートのいつもの手口」に見事にはまってるのさ。

そうしてネットから不快感情を向けられているのを見て、そういった胸糞ゲーが大好物の連中がこのゲームに期待を寄せていくんだ。

悲しいけどさ、君らは完全に掌の上で踊った形になるんだよ。

俺は悔しいね

こんなクソゲーばかり作ってて名前を忘れられつつ有るような会社の事を知らなきゃ回避できないような罠が、その知名度の低さを利用して大いに成功している光景がさ。

これに対して「お前ら、コンパイルハート名前をよく覚えておけ。コンパイルじゃねーぞ。全く別の会社なんだ」と啓蒙ごっこでも始めようものなら、いよいよアイツラにとっちゃ大成功さ。

全く……反吐が出やがる……。

そうして俺たちの吐いた反吐を美味そうにすするんだよなあ……コンハの信者はよお……。

anond:20181017181726

寧ろ今の時代はどのLL言語でも静的解析型付け必須とかだけどな。

というか、sizeof(32)自体はワーニングを出しても別にコンパイルエラーにするものではない。

2018-10-08

3連休の総括

初日

先週納車されたバイク意気揚々と初ツーリング海辺の道をかっ飛ばしてたら白バイに捕まって速度違反切符を切られてしまい、完全にやる気を失った。

2日目:

たまには運動しないと、と思って久しぶりに水泳をやってみたら水中で足がつっておぼれそうになり、完全にやる気を失った。

最終日:

研究に使ってる代々秘伝のソースコード(FORTRAN77)をfortran90に書き直す作業をした。10万行くらいあるのでperl必要そうなところガッと変換したらコンパイルエラーだらけで結局かなりの部分を手作業で直す羽目になり、完全にやる気を失った。

なんか今回の連休は災難続きだったけど、そんなことはお構いなしに週明けはきますがんばっていきまっしょい

2018-10-04

ホンダGM Cruise提携で思うこと

時期的に前後するんだがホンダ研究所サプライヤに丸投げが発生している話があったり、今年頭にWaymoとホンダ提携が上手く行っていないという話があったり、日産Google軍門に下るという話があったり、「本質的クルマ屋の方が偉いですよね?」「いやクルマ屋さんはヒュンダイ的な自動車作れてないですよね?」というマウンティング合戦があるんだろうなという気がする。自動車メーカー側がサプライヤへの指示として技術開発、いや開発済みの技術実装方法を指示するのか、ソフトウェア企業が開発したIP供与するのかという辺り。自動車ソフトウェアもその他多くの分野と同じで「最低動作環境32GB以上なんだけど4GBでAndroidコンパイルしててコケる」「自宅では64コア256GBのパソコンネットしてるんだけど会社では1280x720」みたいな資源の乏しさ、マネジメントの欠如から来る歪みがかなり集中している箇所があってまあ順当にひっくり返されるんだろうなという感がある。GM Cruiseと提携したところでCruise AVガンガン送金してパッケージボルトオンする以外にできることはないのではないのか。それがWaymoに平伏するのとどれくらい違うもんだろうか。

ゆーてWaymoもかなり当初計画の流しタクシーモデルからトーンダウンして専用タクシープール作ったりしてるのでなんとも言えないところではあるのだが……

2018-09-29

現状の問題点とその対処

タイプ1:

現状の仕組みに問題はない。しかし、その仕組に文句を言うやつが居る。そいつ問題だ。そいつをやっつければ問題解決

タイプ2:

現状の仕組みに問題がある。しかし、その仕組を変えるのは難しい、無駄、割に合わない。現状の問題点をうまく利用して、自分が損をしないように立ち回る。あるいは自分が得をするように立ち回る。現状の問題点を表面的に批判して金を稼ぐ。

タイプ3:

現状の仕組みに問題がある。この仕組を変える必要がある。そのためには手段を選ばない。最終的に理想の仕組みが出来上がるためには途中段階である程度の犠牲はやむをえない。特に他人犠牲は。

タイプ4:

現状の仕組みに問題がある。この問題はどのように発生したのか、それを考えると人間問題があるようである。これはどうしようもないと諦めるか、人間を変えようとする。

タイプ4:

現状の仕組みに問題がある。この問題はどのように発生したのか、それを考えると人間問題があるようである人間をうまく騙して操れば仕組みを変えられる。あるいは人間をうまく騙して操れば自分だけ得をすることができる。

その他:

その他がないとコンパイルが通らない。

2018-09-23

久々に使ってるWindows世界もなかなかよろし

社会に出てから10年近く働いて、ようやく貯金にも余裕が出てきたので、最近昔ほしくて手に入らなかったソフトを購入するのがマイブームになりつつある。

プログラマでもなんでもないけどメインはUbuntuを使っている。WindowsからMacを経由してそこにたどり着いた。

でも最近仕事で使っているクラウドOfficeがなかなか良くて、MSに対する悪い感情も薄くなってきたので、

プライベートでもWindowsに触れる時間が長くなってきている。

ATOKリフレッシュ機能には少し感動した。感動したので、昔から触りたいと思っていた一太郎を勢いで買ってしまった。

多分あまり使わないと思うけど、どういうソフトなのか、一度は触れてみたいと思っていたから。

こんな感じで、昔買いたくても我慢していた1万円ぐらいまでのソフトポンポン買ってしまいそうで怖い。

Windowsクリーンナップソフトとかも充実していて、やっぱり金さえ払えば使いやすいなあと思う。

Macをつかってた時に、ソフトウェアはお金を払って定番品を購入するものだと調教されて、

Ubuntu世界に入って、ソフトウェアはオープンソースで取ってきて自分コンパイルして、バグがあればレポートするものだと調教されて、

今再び、Windows世界も意外と悪くないじゃんと思っている自分がいる。

やっぱり中学生ぐらいでWindows使い始めると、フリーソフト漁りの習慣がつくから、害が大きいと思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん