「受動」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 受動とは

2018-04-28

anond:20180428221752

アニメをみるよりも受動的なことをして、時間をすごした方がいいよ。

たとえば、海を眺めるとか、森林浴をするとか。

今のあなたは、アニメをみるには、疲れているのだと思う。

2018-04-27

オラおんな大好き

加熱するセクハラ議論違和感があって、その理由もやもや考えている。

オラは、いい女が目の前に存在しているだけで美しいと思うし、性的存在と捉えてしまう。

先に言い訳すると、あからさまなセクハラ肯定したいとかでは全然ない。男だからしょうがないじゃんの話がしたいわけでもない。生理的な違いとか性差とかジェンダー差とか、前提の話をもう一度確認してセクハラかどうかの境界線の話がしたい。

オラは可愛い女が画面に映っていると、目が釘付けになってしまう。顔を見てカラダを見て、また顔を見てカラダを見てしまう。この足のラインいいなとか、この口元が残念、とかほぼ自動的に瞬間的に考えてしまっている。

被る(こうむる)=受動する役割が、女という性に宿命的にある前提ではダメなのかな。

「※(ただしイケメンに限る)」っていうフレーズは有名だけど、男はこのことに常に意識的なわけではないと思う。少なくともオラは、自分の美醜を普段忘れて生きている。あるいは、文化的にそれに捉われることをまぬかれている。

ところが女は、日常的に自己の美醜を評価され、自ら意識していないか。あるいはさせられていないか。それは男のせいで意識させられているのか。そもそもおかしことなのか。

自分がいい女を見たときの圧倒的な起電力のようなものは周りの男友だちとの共通理解だし、あるいは男女交えての会話でも普通の前提だったりする。

似たような想起は女にもあるんだろうけど、話を聞いてると女のひとのそれはなんとなく大したことなさそう。少なくともオラの起電っていったらもうやばい。理性より下のOSみたいなレイヤー生物的な反射として起こってる感覚

その違いを無視して議論を進めていいのかな、考えてないフリを男がし続けるだけでいいのかな。

男が無理するだけだと場当たり的な解決しかない気がするし、どうも腑に落ちない。っていうのがとりあえずのまとめ。もやもやは続いてる…

あ、あと、

オラが特別などエロなんだったらごめんなさい。そして、このエントリ自体セクハラだったらごめんなさい。あしたからも両手を上げて混んだ電車にのます

anond:20180427114126

痴漢かどうか、セクハラかどうかは本人がそれを認識するかどうかに依存する。

差別主義者の中でも超ド級問題発言だわこれ

受動側本人がそのように認識するのは痴漢セクハラであることの十分条件ではないけど、必要条件から依存はしているのでは。

2018-04-13

anond:20180413020341

当たり前の話だけど、理解できない人間対話するってのは、理解してもらいたい人間が消耗するだけの徒労なんだよね。

例えば将棋には観る将という勢力があるわけだけど、それらはお前と違って業界に対してリスペクトもあるし、自分から吸収しようという意欲もあるし、将棋も好きなんだわ。

ところが、お前はどうだ?

格ゲーが大して好きでもない、
リスペクトもない、
流れてきたのをただ眺めるだけの受動的な態度に格ゲーを大して好きでもないばかりか
見下した姿勢

お前が界隈に貢献する価値プラスにはならないから、

一切関わらないで下さい。不愉快です

2018-04-06

土日の予定がない

オススメ受動的娯楽を教えてください。

2018-03-27

中学生自分に伝えたいこと

というハッシュタグが軽くバズっていた。間違った判断の話、合っていた決断の話、将来の配偶者との出会い話、果たせなかった告白の話、などなど。私も最近人生を振り返ることが多い。後悔は主に高校から始まっている。なまじ全入だったせいか、少し実力以上の場所に入ってしまったようで、幾つかの科目でついていけなくなった。親は家庭教師をつけようとしてくれたが、勉強が嫌いになってしまっていたので、全く受け入れらなかった。あの頃はまだ本を読むのは好きだったな。小中学校は何も勉強しなくてもクラスで3位以内をキープしていた。勉強をしていないのにできる、ことが自慢だった。授業を真面目にうけず教科書最後まで読んで、あとは適当に遊んでいた。あそこでスポイルされないよう、何かしらのフィルタをかけておくべきだったんだろうと思う。せめて中学受験とかね。親は公立派だった。いじめも幾らか受けた。隠されたり金を取られたりレベルではなかったが「気持ち悪い」「汚い」「臭い」系のもの。あれは長らくの自己評価の低さに影響しただろうし、いま過剰に自己肯定に勤しんでいることにも影響はあるだろう。加害者を恨んでも仕方ないとは思うが、子供のしたことだと許す気にはなれない。もし仮に何もかも失い自暴自棄になったとしたら、彼らの子供を害してやろうか程度の恨みはある。私が100人居たとして、もっと生き方を失敗した一人は実行に移すかもしれない。いじめなんてするもんじゃないぞ。小中学いじめと、それに対し「勉強はできるんだ、あいつらとは違う」という自負。高校階層分けされいじめがなくなったのは良かったが、勉強の自信は粉々にされた。それで大学には行かなかった。興味を持てなかった。親がもう少し上手くやってくれてればな、と思わなくはない。私の教育には失敗したと言えるかもしれない。彼らは恐らく公平であろうとした。学歴差別を利用しなかった。人間的にそれは褒められるべきことだとは思う。30過ぎても逆方向の学歴コンプレックスを抱えた人間は少なから存在する。彼らは他の部分の魅力を創り出すことに失敗してしまった。私が当時学歴差別を埋め込まれていたとして今より幸せ生活だったかは正直なんとも言えない。ただ、勉強がもう少し好きだったらと思わなくはない。いまは少し勉強をしたい気持ちがある。当時にして9割以上が大学に進学する高校から、私は専門学校に進学した。大好きだったことを仕事にしたいと思った。それ以外のことに興味はなかった。入学してからひどく後悔した。一年次、父親に「やっぱり大学に行こうかな...」と言って「今さら何言ってるんだ」と言われた。今ならもう少しうまくプレゼンできるんだけど、当時はすぐに諦めてしまった。うーん。本当に大学に興味がなかったんだよなぁ。幾つかの大学名くらいは知っていたが、ランクなんて東大くらいしか知らなかった。ランク付けとか下品だと思ってたんですよ。インターネットはあったけど、まだ2chすら無かったんじゃないかな。あと数年遅かったらインターネット的な偏見を身につけて逆に勉強してたかなぁ。わからん。後悔はあるんですよ。うーん。今からでも大学に行く? 今は勉強自体はそこまで嫌じゃないし、受験勉強くらいしてもいいような気はするけど。経済的な余裕もあるし、4年やそこら社会を休んだところで仕事が見つからなくなるような職種でもないし、手を錆びつかせるほど鈍ってないとも思ってるけど。そんなにコンプレックスが強いならそれもいいんじゃない? 専門学校はまあ、客観的にはひどい代物だったと思う。払った金額に対して授業内容は薄かった。でもまあ楽しかった。それはやりたいことだったし、3年ぶりに神童に戻れた。毎日好きなことがやれて嬉しかったし、学校課題には3倍くらいの量を提出していた。いい時期だったよね。向いてた。もっと子供の頃からやってれば良かったなと思う。中学校からこれをしてれば良かったかなぁ。まあ昔の話だ。後悔が色々とあるんですよね。まあ。取り戻していくこともできるかもしれないけど、そこまで若くもないんだよな。第二の人生がんばるぞ! みたいなことを言いたい。ハングリー精神を完全に失ってしまったし、でも今さら立場を手放せない。いままでフロンティア精神で頑張ったことはあんまりなくて、いつも受動的に追い詰められてから決めていた。今。これから自分未来をどうしていくべきか。いい年になってしまった。どうしたら。どうしていくか。どうしようか。学校は悪くないかもなぁ。日常の通う先を変えたい気持ちがある。うーん。

2018-03-24

anond:20180324143458

「TLを眺める」なんて受動的な意識でいるうちは、ツイッター廃人を名乗らないでほしいわ。

ツイ廃にとって、TLを読むことが人生のすべてなんだよ。

2018-03-22

低気圧と雨と

ぐったりしてしまう。

何もする気力が起きないし、朝も起き上がれなかった。今日祝日でよかった。ずーっと頭がぼーっと痛い。いっそのことガンガン痛ければ病院に行くなり薬を飲むなりしようと思えるし、そうしても許されるんだろうけど、ちょっとぼーっと痛いだけだと、まあいいやってなってしまう。わたし我慢してればいつか終わるし。

この、かなり痛いことなら助けを求めれるけどちょっと針が指先に刺さったぐらいの痛みなら自分が痛ければいいやみたいに思うの、あまり良くないことらしいと最近知った。

もちろん一々小さいことでギャンギャン泣くのは赤ちゃんみたいだから、多少の忍耐は必要なんだろうけど。なんか、もっと他人に頼ってもいいらしい、みたいな。

いや、そうでもないかわたしのはただの甘えかな。

ふと、小学校給食時間を思い出した。もともとクラス内で影がうすいタイプな上、窓際一番後ろという一番目立たない席になった年があった。案の定、今まで以上にわたし空気だった。

確かその時だったと思うが、わたし給食が一皿だけ配膳されなかったことがある。その時も気づいたけど、まあ大して人に言って持ってきてもらうほど食べたいわけでもないし、無いなら無いでいいやと思って何も言わなかった。いただきますを言う前になって、当番の子が一皿余ったけど誰が無い?ってクラスのみんなに聞いて、言おうとしたけどまあいいやってなって言えなかった。結局その給食をもらったのか何も言わないままだったのかは、今となってはあんまり覚えがないことだけど。

あいいやがわたし人生の大半を占めてる気がしてる。

無いなら無いでいいや。あって、わたしにもらえる権利があるならもらう。好きにすればいい。

受動的と言えばまだ聞こえはいいけど、ただ甘ったれなだけなのかな?とは思ってる。

いきなり話は変わるけど、やっぱり創作活動きつい。褒められたいが勝つと創作やりにくくなるし一旦距離置いた方がいいって聞いて、距離置いてたけど書きたいのは書きたい。書きたいんだけど、書いてないぼんやりしてる時間にあまりにも自分に何もなさすぎて虚しくなる。才能も無いのに書いてて、必要がないものを書いてて、ってすごく虚しくなる。

眠ってる時間はいい。何も考えなくてもいい。見る夢が大体すごく奇抜だから夢占いなんかをたまにしてみるんだけど、当たってるような当たらないような。

感情取説が欲しい。取説があっても取説に書いてない感情になったら困るからやっぱり決められたい。ロボットスイッチみたいに「うれしい」「おこる」「かなしい」「たのしい」って付けて。なんだかよく分からない感情に振り回されるのはもう嫌だ。すっきりしたい。無機物が羨ましい。

2018-03-15

anond:20180315111028

途中までわりと同意できる話だったのにいきなり男のせいにし始めて何言ってるんだこいつは

そもそも体の価値に差がある現状のままだと結婚セックスする相手を選ぶのは女側だから

男が拒否したところで女が結婚しないままヤリチンの種だけ貰って終わりだろ

まあ能動受動かによらずどうせ滅ぶからおとなしくそこで見てろ ヨーロッパとかもう瀕死

2018-03-06

不安殺意で消える

○○だったらどうしよう…」「○○になるんじゃないか…」

という不安は「ぶっ殺してやるからかかってこいや!!!!?ぶちのめしたるわカス!!!頭蓋骨叩き割って、指の骨全部おってやるわ!誰でもかかってこいや!!!邪魔する奴はぶっ殺す!!!

という殺意を持てば消える。落ち込んだり不安になるくらいなら怒れ。怒り狂うことで不安はなくなる。「しゃあああああああああああああ!!!!!!!!」と大声を出せ。

受動的ではなく能動的に世界に挑もう。

anond:20180306034626

自分が」こうしていることが楽しい趣味仕事に生きるタイプ他人のことはあまり関係ない。

承認欲求社会的地位など他人から評価に酔いしれるタイプ幸せ環境や外部に依存しているタイプ

2018-02-26

anond:20180225230748

会話だけで進行してるんだよな、会話だけで心変わりしたり決意したりしてる。

で、決意に見えるもの受動的に選択を迫られて流されてるだけみたいな。まあこの状況ならそうするわな的な。

能動的に行動してるキャラクターがいない。

2018-02-20

暴力排除に潜む日本の病巣

横綱日馬富士引退 暴行問題
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24022990Z21C17A1CC0000/

上の記事を読んだ。なんとまあビール瓶で殴られると痛いか責任を取るため引退するそうだ。

もちろん私は一定格闘技に関しては異議を唱えるつもりはない。テレビボクシング試合を見た時はあまりの迫力に熱狂した経験もあるし。
しかし、今回の暴行による責任追及や、居酒屋含む飲食店全面暴行禁止の流れはあまり常軌を逸していると感じる。

「人に殴られないようにする権利」ばかりを尊重しすぎて、「人を殴る権利」を脅かしていないかということだ。

「人に殴られないようにする権利」に正当性をもたせるのは簡単である。「痛くて嫌だ」と主張すれば済む。さら一般の人が受動殴打として害になるか検証されていない、体についた血液や体液に含まれ有害物質についても、免疫力の低い人の被害を引き合いに出せば、被害者簡単に創出することが出来る。

しかしながら「人を殴る権利」の方は、「人を殴りたい!」といった子供じみた権利の主張以外に何が出来るというのだろうか。結局非暴力者の支持をとにかく得にくい構造になっているのである

こうして「被害を受けない権利」だけが尊重され、「する権利」は衰退していく。
この構造は、現在日本のあらゆる場所で表出していないだろうか?

保育園では子供の金切り声による騒音を避けるため、園児たちは二重サッシで仕切られた室内でこじんまりと遊ばされている。

海岸での花火は近隣住民迷惑になるので禁止

路上駐輪は景観が損なわれるので即撤去

風俗店は即摘発

こういった流れが進行しているのも、活動的主体となりやす子供や若年層が減少し、一方で客体となりやす高齢者が増えたのと無関係ではないだろう。

どんどんと窮屈になる日本他人の多少の迷惑を許容する代わりに、「する自由」に満ちた社会のほうがずっと心地よいと思うのだが。 >

地方公共団体禁酒政策をとっとと進めろ

タバコにばかり力を入れずにとっとと酒も禁止しろ

酒飲むのが当たり前の世の中だから、酒嫌いの俺はずっと嫌な思いしてんだ。

大学会社飲み会で飲みたくもない酒を飲んだり、酒臭いやつと一緒の空間にいなければならないのはタバコ副流煙と同じだろ。

いわば受動飲酒だ。俺は自分から酒を飲みたいと思って飲んだことは一度もない。ふざけるな。

不特定多数の人が集まる場所での飲酒禁止すれば受動飲酒は確実に撲滅できる。これ以上、酒嫌いの人間に酒を飲ませるな。酒の臭いをかがせるな。酒飲みの人間自分たち加害者だということを認識しろ。クソが。

anond:20180219232323

anond:20180219232323

バグパイプ奏者排除に潜む日本の病巣

演奏中45分間」も大学構内に立入禁止 北陸先端大が全面禁バグパイプに踏み切った理由

https://www.excite.co.jp/News/smadan/Z1509591737132/

上の記事を読んだ。なんとまあバグパイプ演奏中は呼気から有害音波が検出されるから受動騒音防止のため立入禁止なのだそうだ。

もちろん私は一定の分バグパイプに関しては異議を唱えるつもりはない。ネカフェで喫バグパイプブースに泊まることになった時はあまりの音に辟易した経験もあるし。

しかし、今回のJaist全面禁バグパイプや、居酒屋含む飲食店全面禁バグパイプの流れはあまり常軌を逸していると感じる。

バグパイプの音を聞かないでいられる権利」ばかりを尊重しすぎて、「バグパイプを嗜む権利」を脅かしていないかということだ。

バグパイプの音を聞かないでいられる権利」に正当性をもたせるのは簡単である。「うるさくて嫌だ」と主張すれば済む。さら一般の人が受動騒音として害になるか検証されていない、服についた音の微粒子やら呼気に含まれ有害音波についても、騒音過敏症の人の被害を引き合いに出せば、被害者簡単に創出することが出来る。

しかしながら「バグパイプを嗜む権利」の方は、「バグパイプを奏でたい!」といった子供じみた権利の主張以外に何が出来るというのだろうか。結局非喫バグパイプ者の支持をとにかく得にくい構造になっているのである

こうして「被害を受けない権利」だけが尊重され、「する権利」は衰退していく。

この構造は、現在日本のあらゆる場所で表出していないだろうか?

保育園では子供の金切り声による騒音を避けるため、園児たちは二重サッシで仕切られた室内でこじんまりと遊ばされている。

海岸での花火は近隣住民迷惑になるので禁止

路上駐輪は景観が損なわれるので即撤去

風俗店は即摘発

こういった流れが進行しているのも、活動的主体となりやす子供や若年層が減少し、一方で客体となりやす高齢者が増えたのと無関係ではないだろう。

どんどんと窮屈になる日本他人の多少の迷惑を許容する代わりに、「する自由」に満ちた社会のほうがずっと心地よいと思うのだが。

2018-02-19

同人価格付け問題について思うこと(少数派意見だと思う)


定期的に起こる同人誌(グッズ)の価格設定について思うことです。

結論から言うと

各自好きなように価格設定すればいいじゃん。」です。

それを、以降つらつら書いてます

前提として、私の大体の同人スペック

・歴5年くらい、斜陽ジャンル/マイナー寄りキャラクターCPメイン

オンリーイベント(が開催されることがあるという程度のマイナーさと思ってください)で

 新刊を50〜100部刷って、イベント終了時までに完売するか1020冊くらい残るか、くらいの規模及びその程度の人気のサークル

・大型イベント(コミケのような総合ジャンル即売会)はほとんど参加しない

・平日は普通会社員として勤務&残業が多い職種。の合間をぬって同人活動してます

こんな感じです。

私の基本スタンスは「自分が楽しく同人活動を続けられるかどうか」

よく学級会になる「大手価格を下げると中堅以下が苦しくなる」「これに対してこの価格?儲け主義かよ」この辺は自分にとってどうでもいいです。

各自自分のやれる範囲でやれるだけのことやればいいんじゃないの?

自分客観的に見て大手〜中堅寄りなのか小手・ピコ寄りなのかはわかりませんが、他人のことは、一旦どうでもいいです。

自分が楽しんで同人を続けられること」が第一優先です。

まりどういうことかというと、私の場合

あくま同人活動趣味範囲という認識

・1人でも多くの人に手に取ってもらえる方が嬉しい

基本的に平日は忙しいので通販はできない(平日でまで自由時間を削りたくない)、頻繁にイベントに参加できない

 =通販・他イベントで売ることも見据えた長期的に見たときの多くの黒字、より、その場で捌けて多少の黒字が出る(もしくは印刷代がまるっと返ってくる)方が楽だし助かる

という感じなので、それを叶えようとすると、

自分の中でその日捌けるかどうかの瀬戸際を攻める部数で

・且つイベントで手に取りやす価格設定

するしかないわけですね。私の価格設定基準は大体ここです。

その日のうちに捌けてくれると、精神衛生上も「いっぱい出たな〜!」という気持ちになるし、

在庫家に送らなくて済むので会場から宅急便代はかからないし、帰りの荷物もその分軽いし、非常に気持ちがいい。

ぶっちゃけ小〜中部数で価格は抑えめなので、黒字ほとんど無いか赤字ばっかりですが、

あくま趣味なので利益が出ず、旅費や参加費含めた時に最悪多少マイナスでも「趣味でやってることだし楽しかったし交流できたし」でいいかなって。

企業主催ユーザーの完全受動型のイベントに参加するのとそんな変わりません。

二次創作同人ってキャラ権利とかを拝借して勝手にやってることですし、

あくま自分お金を落とす側(あわよくばちょっと黒字だとものすごく嬉しいくらい)かなと思ってます

そんなにイベントも出れませんし。地方勢なので。

自分で書いておいて、商売下手かよ、と思います。(※同人商売して儲ける気がそもそもない)

人気ジャンル大手サークルさんは噂によると500〜1000部単位で刷って公式か?というようなノベルティもつけてるみたいですが

すげ〜って。それ以上の感想は無いです。すげ〜。私にはできないな〜大手さんはすごいわ〜。と。

よく、「買い手は欲しいものは値段見て買わないから好きな価格設定でいいんだよ!!」っていろんな人が言ってますし、

それが言葉通りなら大手ピコ手が同価格でも、大手の方が安くてもその逆でも、買う理由に変わりはないんじゃないですか?

買ってもらえないのは、自分の実力なり人気なり需要がその価格で買うに至るにまで無いというだけで、他所様のせいにしちゃ駄目だなと。

装丁を豪華にするのだって結局は自分がやりたかたからそうしたのであって買い手の希望じゃないし、

装丁100円上乗せしていつもより売れなくても「やりたいことやれたな〜もうちょっと出てほしかったけどな〜!」で終わりだし、

装丁分上乗せせずいつも通り売れても「やりたいこともできたし売れたし楽しかった〜」で私は終わり。

なんだかこう「同人=売り買い・商売」の印象が強すぎて楽しめなくなってる人が多いなって思います

同人ってそういうものだっけ。

私の考えを押し付けるわけではないし(多分すごく少数派の意見です)、

ジャンルや界隈の雰囲気にもよるだろうし、サークル主様がどういうスタンス同人活動をされてるのかによります

結局は「自分がどういう同人活動を続けたいのか」で価格を決めたらいいんじゃないかと思います

まり各自好きなように価格設定すればいいじゃん。」です。

だらだらと長い文章読んでいただきありがとうございました。

2018-02-14

anond:20180214114414

かにコミュっていう「この人はこういう人です」っていうのを見てもらえる場所は良かったよな。

複数コミュニティ所属できるし、自分意思表明を受動的に出来るし。

2018-02-05

anond:20180205020801

エンタメコンテンツ自体お金を払う時代は終わりつつある。

その流れは日本国内だけでなく世界に広がっている。

youtube配信サービスその他いろいろ。

そういうものが出てきて無料が当たり前になってきているのは時代の流れなので絶対に止められないと思う。

今無理矢理試行錯誤して止めたって数年後にはそうなるので無意味


音楽だってCDを買っていた時代に「パソコンに取り込む」という行為をするひとが出てきた。

そこでエイベックスなど大手レコード会社コピーガードCCCD)という手段をとった。

CDを買ってもPC音楽再生することが出来ない技術を取り入れたのだ!


今聞くと、はぁ?ってなる。

意味わからんお金払ってCDを買ったのにPCに取り込めない。

そうやってエイベックスPCへのインストールを阻止しようとしたけど、結局時代の流れには逆らえなかった。


時代は変わる。どんどん変わる。

どうせ変わるならさっさと無料化の流れを受け入れて、その上でどうやったら消費者お金を出すのか考えるべきだと思う。


とりあえず次の時代価値観は「体験には金を払う」だと思う。

家でごろごろながら見れる受動的な娯楽は体験ではないから。

自分の足でどこかへ出かけて、何かを体験し思い出にすることにはお金を出す価値がある。


それを音楽漫画ベースでやるとなるとライブイベントになってくるかな。

もうすでにだいぶそういう時代になってきてるけど。

2018-01-30

最近、何にお金を使った?

趣味、娯楽のはなし)


アニメドラマは無料で見れる。音楽無料で聞ける。漫画だって無料で読める。スマホゲーム無料だ。

多少のお金を出せば映画だって見放題。

受動的なエンタメコンテンツにたくさんお金を落とす時代は終わった。

じゃあこれから何にお金を使うんだ?


体験型能動的な趣味じゃないとお金は使わないよなぁ

2018-01-27

上手に捨てることが大切

焦点が定まっていなければ、目的を見出せない、意識を向けるべき先がわからいからだ。それは意識仕事である

潜在意識意識命令を待っている。潜在意識にどのように命令するか、指令を出すことが個人重要事となる。潜在意識のような受動的な人のなんと多いことか。実はそれが自然なのかもしれない。受動的な人が多いということは必ずしも悪いことではないのだ。それが実は自然な姿なのかもしれないのだから

目標目的が明確でなければ意識を向ける方向がわからない。意識を向けるべき先が分からなければどうでもいいことにまで意識が向いてしまう。結果煩わしい日々を過ごすことになってしまう。それが幸せの道とは考えにくい。

自らの生きる指針を定めることによって、捨てるべきもの、捨てなければならないものが見えてくる。全てを手に入れようと欲張るのは誤りであるいか不要もの重要でないものを捨てるかが鍵なのだ

2018-01-23

個人サイト消失自分のつまらなさ

スマホ文化の波に乗り、すっかりPC個人ブログ記事アクセスする機会が無くなってしまった。

個人HP文化も廃れ、プラットフォームとなるサイト登録し、記事投稿する時代になった。

個人サイトウェブ装飾を見るのがすきだったけれど、スマホの縦スクロール画面ではなかなか遊びも作れない(企業のページで、背景が追従したり、縦スクロール用の1つのページ作品となっているのは別)

社会人になったことも影響していると思うが、HPを作ったり、文章を書いたり、絵を描くことがめっきり無くなってしまった。ツイッター投稿するくらい。熱量がなくなり、つまらない人間になっている気がする。

休みの日はアマゾンプライムビデオを見て、ネットサーフィンをし、FX投資をして寝る。たまにジムに行く。その繰り返し。受動的で、なにも生産しない没個性的人間になってしまった。

社会人になっても、同人活動ゲームオタク活動を続けている人はたくさんいるのに、どうして自分からはその熱量が無くなってしまったのだろうと、ふと虚しくなる。

2018-01-17

anond:20180117110226

ゲーは実は受動的な要素が多く、惰性でTVを見てる状態に近い。

ただ、遊んでる瞬間が楽しいのなら他の娯楽と本質的には変わらないし、各々自由にすればいいと思う。

本気で攻略を考えたりして入れば思考能力が鍛えられるし、得るものがあるかどうかは何をするにしても一緒なんじゃないかな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん