「受動」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 受動とは

2018-02-20

暴力排除に潜む日本の病巣

横綱日馬富士引退 暴行問題
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24022990Z21C17A1CC0000/

上の記事を読んだ。なんとまあビール瓶で殴られると痛いか責任を取るため引退するそうだ。

もちろん私は一定格闘技に関しては異議を唱えるつもりはない。テレビボクシング試合を見た時はあまりの迫力に熱狂した経験もあるし。
しかし、今回の暴行による責任追及や、居酒屋含む飲食店全面暴行禁止の流れはあまり常軌を逸していると感じる。

「人に殴られないようにする権利」ばかりを尊重しすぎて、「人を殴る権利」を脅かしていないかということだ。

「人に殴られないようにする権利」に正当性をもたせるのは簡単である。「痛くて嫌だ」と主張すれば済む。さら一般の人が受動殴打として害になるか検証されていない、体についた血液や体液に含まれ有害物質についても、免疫力の低い人の被害を引き合いに出せば、被害者簡単に創出することが出来る。

しかしながら「人を殴る権利」の方は、「人を殴りたい!」といった子供じみた権利の主張以外に何が出来るというのだろうか。結局非暴力者の支持をとにかく得にくい構造になっているのである

こうして「被害を受けない権利」だけが尊重され、「する権利」は衰退していく。
この構造は、現在日本のあらゆる場所で表出していないだろうか?

保育園では子供の金切り声による騒音を避けるため、園児たちは二重サッシで仕切られた室内でこじんまりと遊ばされている。

海岸での花火は近隣住民迷惑になるので禁止

路上駐輪は景観が損なわれるので即撤去

風俗店は即摘発

こういった流れが進行しているのも、活動的主体となりやす子供や若年層が減少し、一方で客体となりやす高齢者が増えたのと無関係ではないだろう。

どんどんと窮屈になる日本他人の多少の迷惑を許容する代わりに、「する自由」に満ちた社会のほうがずっと心地よいと思うのだが。 >

地方公共団体禁酒政策をとっとと進めろ

タバコにばかり力を入れずにとっとと酒も禁止しろ

酒飲むのが当たり前の世の中だから、酒嫌いの俺はずっと嫌な思いしてんだ。

大学会社飲み会で飲みたくもない酒を飲んだり、酒臭いやつと一緒の空間にいなければならないのはタバコ副流煙と同じだろ。

いわば受動飲酒だ。俺は自分から酒を飲みたいと思って飲んだことは一度もない。ふざけるな。

不特定多数の人が集まる場所での飲酒禁止すれば受動飲酒は確実に撲滅できる。これ以上、酒嫌いの人間に酒を飲ませるな。酒の臭いをかがせるな。酒飲みの人間自分たち加害者だということを認識しろ。クソが。

anond:20180219232323

anond:20180219232323

バグパイプ奏者排除に潜む日本の病巣

演奏中45分間」も大学構内に立入禁止 北陸先端大が全面禁バグパイプに踏み切った理由

https://www.excite.co.jp/News/smadan/Z1509591737132/

上の記事を読んだ。なんとまあバグパイプ演奏中は呼気から有害音波が検出されるから受動騒音防止のため立入禁止なのだそうだ。

もちろん私は一定の分バグパイプに関しては異議を唱えるつもりはない。ネカフェで喫バグパイプブースに泊まることになった時はあまりの音に辟易した経験もあるし。

しかし、今回のJaist全面禁バグパイプや、居酒屋含む飲食店全面禁バグパイプの流れはあまり常軌を逸していると感じる。

バグパイプの音を聞かないでいられる権利」ばかりを尊重しすぎて、「バグパイプを嗜む権利」を脅かしていないかということだ。

バグパイプの音を聞かないでいられる権利」に正当性をもたせるのは簡単である。「うるさくて嫌だ」と主張すれば済む。さら一般の人が受動騒音として害になるか検証されていない、服についた音の微粒子やら呼気に含まれ有害音波についても、騒音過敏症の人の被害を引き合いに出せば、被害者簡単に創出することが出来る。

しかしながら「バグパイプを嗜む権利」の方は、「バグパイプを奏でたい!」といった子供じみた権利の主張以外に何が出来るというのだろうか。結局非喫バグパイプ者の支持をとにかく得にくい構造になっているのである

こうして「被害を受けない権利」だけが尊重され、「する権利」は衰退していく。

この構造は、現在日本のあらゆる場所で表出していないだろうか?

保育園では子供の金切り声による騒音を避けるため、園児たちは二重サッシで仕切られた室内でこじんまりと遊ばされている。

海岸での花火は近隣住民迷惑になるので禁止

路上駐輪は景観が損なわれるので即撤去

風俗店は即摘発

こういった流れが進行しているのも、活動的主体となりやす子供や若年層が減少し、一方で客体となりやす高齢者が増えたのと無関係ではないだろう。

どんどんと窮屈になる日本他人の多少の迷惑を許容する代わりに、「する自由」に満ちた社会のほうがずっと心地よいと思うのだが。

2018-02-19

同人価格付け問題について思うこと(少数派意見だと思う)


定期的に起こる同人誌(グッズ)の価格設定について思うことです。

結論から言うと

各自好きなように価格設定すればいいじゃん。」です。

それを、以降つらつら書いてます

前提として、私の大体の同人スペック

・歴5年くらい、斜陽ジャンル/マイナー寄りキャラクターCPメイン

オンリーイベント(が開催されることがあるという程度のマイナーさと思ってください)で

 新刊を50〜100部刷って、イベント終了時までに完売するか1020冊くらい残るか、くらいの規模及びその程度の人気のサークル

・大型イベント(コミケのような総合ジャンル即売会)はほとんど参加しない

・平日は普通会社員として勤務&残業が多い職種。の合間をぬって同人活動してます

こんな感じです。

私の基本スタンスは「自分が楽しく同人活動を続けられるかどうか」

よく学級会になる「大手価格を下げると中堅以下が苦しくなる」「これに対してこの価格?儲け主義かよ」この辺は自分にとってどうでもいいです。

各自自分のやれる範囲でやれるだけのことやればいいんじゃないの?

自分客観的に見て大手〜中堅寄りなのか小手・ピコ寄りなのかはわかりませんが、他人のことは、一旦どうでもいいです。

自分が楽しんで同人を続けられること」が第一優先です。

まりどういうことかというと、私の場合

あくま同人活動趣味範囲という認識

・1人でも多くの人に手に取ってもらえる方が嬉しい

基本的に平日は忙しいので通販はできない(平日でまで自由時間を削りたくない)、頻繁にイベントに参加できない

 =通販・他イベントで売ることも見据えた長期的に見たときの多くの黒字、より、その場で捌けて多少の黒字が出る(もしくは印刷代がまるっと返ってくる)方が楽だし助かる

という感じなので、それを叶えようとすると、

自分の中でその日捌けるかどうかの瀬戸際を攻める部数で

・且つイベントで手に取りやす価格設定

するしかないわけですね。私の価格設定基準は大体ここです。

その日のうちに捌けてくれると、精神衛生上も「いっぱい出たな〜!」という気持ちになるし、

在庫家に送らなくて済むので会場から宅急便代はかからないし、帰りの荷物もその分軽いし、非常に気持ちがいい。

ぶっちゃけ小〜中部数で価格は抑えめなので、黒字ほとんど無いか赤字ばっかりですが、

あくま趣味なので利益が出ず、旅費や参加費含めた時に最悪多少マイナスでも「趣味でやってることだし楽しかったし交流できたし」でいいかなって。

企業主催ユーザーの完全受動型のイベントに参加するのとそんな変わりません。

二次創作同人ってキャラ権利とかを拝借して勝手にやってることですし、

あくま自分お金を落とす側(あわよくばちょっと黒字だとものすごく嬉しいくらい)かなと思ってます

そんなにイベントも出れませんし。地方勢なので。

自分で書いておいて、商売下手かよ、と思います。(※同人商売して儲ける気がそもそもない)

人気ジャンル大手サークルさんは噂によると500〜1000部単位で刷って公式か?というようなノベルティもつけてるみたいですが

すげ〜って。それ以上の感想は無いです。すげ〜。私にはできないな〜大手さんはすごいわ〜。と。

よく、「買い手は欲しいものは値段見て買わないから好きな価格設定でいいんだよ!!」っていろんな人が言ってますし、

それが言葉通りなら大手ピコ手が同価格でも、大手の方が安くてもその逆でも、買う理由に変わりはないんじゃないですか?

買ってもらえないのは、自分の実力なり人気なり需要がその価格で買うに至るにまで無いというだけで、他所様のせいにしちゃ駄目だなと。

装丁を豪華にするのだって結局は自分がやりたかたからそうしたのであって買い手の希望じゃないし、

装丁100円上乗せしていつもより売れなくても「やりたいことやれたな〜もうちょっと出てほしかったけどな〜!」で終わりだし、

装丁分上乗せせずいつも通り売れても「やりたいこともできたし売れたし楽しかった〜」で私は終わり。

なんだかこう「同人=売り買い・商売」の印象が強すぎて楽しめなくなってる人が多いなって思います

同人ってそういうものだっけ。

私の考えを押し付けるわけではないし(多分すごく少数派の意見です)、

ジャンルや界隈の雰囲気にもよるだろうし、サークル主様がどういうスタンス同人活動をされてるのかによります

結局は「自分がどういう同人活動を続けたいのか」で価格を決めたらいいんじゃないかと思います

まり各自好きなように価格設定すればいいじゃん。」です。

だらだらと長い文章読んでいただきありがとうございました。

2018-02-14

anond:20180214114414

かにコミュっていう「この人はこういう人です」っていうのを見てもらえる場所は良かったよな。

複数コミュニティ所属できるし、自分意思表明を受動的に出来るし。

2018-02-05

anond:20180205020801

エンタメコンテンツ自体お金を払う時代は終わりつつある。

その流れは日本国内だけでなく世界に広がっている。

youtube配信サービスその他いろいろ。

そういうものが出てきて無料が当たり前になってきているのは時代の流れなので絶対に止められないと思う。

今無理矢理試行錯誤して止めたって数年後にはそうなるので無意味


音楽だってCDを買っていた時代に「パソコンに取り込む」という行為をするひとが出てきた。

そこでエイベックスなど大手レコード会社コピーガードCCCD)という手段をとった。

CDを買ってもPC音楽再生することが出来ない技術を取り入れたのだ!


今聞くと、はぁ?ってなる。

意味わからんお金払ってCDを買ったのにPCに取り込めない。

そうやってエイベックスPCへのインストールを阻止しようとしたけど、結局時代の流れには逆らえなかった。


時代は変わる。どんどん変わる。

どうせ変わるならさっさと無料化の流れを受け入れて、その上でどうやったら消費者お金を出すのか考えるべきだと思う。


とりあえず次の時代価値観は「体験には金を払う」だと思う。

家でごろごろながら見れる受動的な娯楽は体験ではないから。

自分の足でどこかへ出かけて、何かを体験し思い出にすることにはお金を出す価値がある。


それを音楽漫画ベースでやるとなるとライブイベントになってくるかな。

もうすでにだいぶそういう時代になってきてるけど。

2018-01-30

最近、何にお金を使った?

趣味、娯楽のはなし)


アニメドラマは無料で見れる。音楽無料で聞ける。漫画だって無料で読める。スマホゲーム無料だ。

多少のお金を出せば映画だって見放題。

受動的なエンタメコンテンツにたくさんお金を落とす時代は終わった。

じゃあこれから何にお金を使うんだ?


体験型能動的な趣味じゃないとお金は使わないよなぁ

2018-01-27

上手に捨てることが大切

焦点が定まっていなければ、目的を見出せない、意識を向けるべき先がわからいからだ。それは意識仕事である

潜在意識意識命令を待っている。潜在意識にどのように命令するか、指令を出すことが個人重要事となる。潜在意識のような受動的な人のなんと多いことか。実はそれが自然なのかもしれない。受動的な人が多いということは必ずしも悪いことではないのだ。それが実は自然な姿なのかもしれないのだから

目標目的が明確でなければ意識を向ける方向がわからない。意識を向けるべき先が分からなければどうでもいいことにまで意識が向いてしまう。結果煩わしい日々を過ごすことになってしまう。それが幸せの道とは考えにくい。

自らの生きる指針を定めることによって、捨てるべきもの、捨てなければならないものが見えてくる。全てを手に入れようと欲張るのは誤りであるいか不要もの重要でないものを捨てるかが鍵なのだ

2018-01-23

個人サイト消失自分のつまらなさ

スマホ文化の波に乗り、すっかりPC個人ブログ記事アクセスする機会が無くなってしまった。

個人HP文化も廃れ、プラットフォームとなるサイト登録し、記事投稿する時代になった。

個人サイトウェブ装飾を見るのがすきだったけれど、スマホの縦スクロール画面ではなかなか遊びも作れない(企業のページで、背景が追従したり、縦スクロール用の1つのページ作品となっているのは別)

社会人になったことも影響していると思うが、HPを作ったり、文章を書いたり、絵を描くことがめっきり無くなってしまった。ツイッター投稿するくらい。熱量がなくなり、つまらない人間になっている気がする。

休みの日はアマゾンプライムビデオを見て、ネットサーフィンをし、FX投資をして寝る。たまにジムに行く。その繰り返し。受動的で、なにも生産しない没個性的人間になってしまった。

社会人になっても、同人活動ゲームオタク活動を続けている人はたくさんいるのに、どうして自分からはその熱量が無くなってしまったのだろうと、ふと虚しくなる。

2018-01-17

anond:20180117110226

ゲーは実は受動的な要素が多く、惰性でTVを見てる状態に近い。

ただ、遊んでる瞬間が楽しいのなら他の娯楽と本質的には変わらないし、各々自由にすればいいと思う。

本気で攻略を考えたりして入れば思考能力が鍛えられるし、得るものがあるかどうかは何をするにしても一緒なんじゃないかな。

2018-01-14

「ウザがらせる自由」に対して:『あなたは、豚として生まれたの?』

(追記)ウザがらされない→ウザがらせられない ですね。日本語不自由になってました。恥ずかしい。

後、importuner と Un porc, tu nais がどちらもアンポルチュネで発音同じことに言われて気づきました。これも恥ずかしい。

そして、さらに恥ずかしいことに、最後段落抜けてました。大急ぎで追加しました。

_______________

ちょっとフランス語翻訳してみたくなったので、最近増田の流れで、一つ記事を訳してみました。

Leïla Slimani (レイラスリマニ)というモロッコ出身フランス人女性作家の Liberation のサイトに昨日掲載された«Un porc, tu nais ?» (「あなたは、豚として生まれたの?」)という記事です。

なんで、これを訳したかというと、先の「ウザがらせる自由」が、何やらフランス代表するもの英米からmetooブームに対する、大陸から批判みたいな取られ方をしている向きがあったからです。全然そんなことありません。twitter を見る限り、あの記事叩かれまくっています

現在も、テレビ討論番組で、Brigitte Lahaie という元ポルノ女優(あの記事署名者の一人です)が「レイプ最中だって、楽しめるわ」と発言した件で、絶賛大炎上中です。(この発言が、あの記事の後半部につながっているのは明らかでしょう)。

フランスでは #metoo に加えて #balancetonporc というタグ使用されていて、意味は「あなた豚野郎を叩き出せ!」です。ものすごく攻撃的ですね。Le Monde 誌の記事はそんな流れの中でのカウンターとして出されたもので、まぁ、要するに両者ヒートアップしてるってことです。

あなたは、豚として生まれたの?」は明確に「ウザがらせる自由」に対する反論として書かれています。いくつかの言い回しが、あの記事から来ているので、増田での訳語にその辺はあわせました。この記事文脈では「ウザがらせる」は生ぬるい気もしますが。

--------

(追記)ブコメで指摘がありましたが、あちらの翻訳は「ウザがられる自由」でしたね。完全に見間違いをしていました。

でも、これはしょうがないところがあって、原語 importuner は他動詞能動形以外のなにものでもないので、まさか受動形で訳しているなんて思わなかったのです。

「ウザがらせる」が正しいです。

不器用勘違いから来る過失のニュアンス」は日本語訳からまれものであって、原文にはそうした解釈余地はありません。

--------

小説家による平明に書かれた文章なので、致命的な誤訳はないと思いますが、気づいた点があれば、じゃんじゃん指摘しちゃって下さい。

_______________________________________

あなたは、豚として生まれたの?』

通りを歩く。夕方地下鉄に乗る。ミニスカート、胸の広く開いたシャツハイヒールをはく。ステージの真ん中で一人で踊る。派手めの化粧をする。ほろ酔いタクシーに乗る。半裸で草むらで伸びをする。ヒッチハイクする。深夜バスに乗る。一人旅をする。テラスで一人グラスを飲む。ひと気のない道を走る。ベンチで待つ。男を誘い、意見を交わし、歩き続ける。イル=ド=フランスの人込みに紛れる。夜勤する。公共の場子どもに乳をあげる。賃上げ要求する。

こうした、日常的で平凡な生活において、私はウザがらせられない権利を、そんなことにかかずらわされない権利要求します。 私は、私の態度、私の服装、私の歩き方、私のお尻の形、私の胸の大きさについて、とやかく言われない自由要求します。私は、私の平穏孤独権利を、恐れることなく前に進んでいく権利要求します。私はただ、内的な自由だけを求めているのではありません。私は、外での、広々とした場所での、私もまたその片隅を占めている世界においての自由を求めているのです。

私はちっぽけな壊れやすい品物ではありません。私は守られることを求めているのではなくて、安全尊重についての私の権利を認めるよう求めているのです。そして男性たちは、皆が皆、豚であるわけではありません。そんなことは全くありません。この数週間、どれほどの男性たちが、彼らの能力でもって、今起こっていることを理解し、私を魅了し、驚かせ、大喜びさせたことでしょう。どれほどの男性たちが、もう加担することをやめ、世界を変え、これらの行為から、彼ら自身をもまた解放しようとする意志を示してくれることで、私を驚嘆させたことでしょう。

というのも、例のいわゆるウザがらせる自由は、その奥底に、男性性についての極めて決定論的な見方を隠しているからです。すなわち、「あなたは豚として生まれたのだ」と。

私の周りの男性たちは、私を侮辱するものたちに対して、怒り、抗議してくれます。朝8時に、私のコート射精した誰かに。私の出世に何が必要理解させようとした上司に。研修の対価にフェラチオを求めた教師に。「キスしないか?」と尋ね、「淫売」扱いして去った通行人に。

私の知っている男性たちは、この男らしさについての反動的見方に、うんざりしています。私の息子は、そう私は希望するのですが、きっと一人の自由な男になるでしょう。その自由とは、ウザがらせる自由ではありません。制御できない衝動にとりつかれた捕食者としてではなく自分定義する自由です。私たちを魅了した男たちが持っているようなたくさんの素晴らしい仕方で、魅了することのできる一人の男に、息子はなるでしょう。

私は一人の犠牲者ではありません。しかし何百万もの女性たちはそうです。これは事実なのであって、道徳的判断やそうした女性たちを(犠牲者として)本質化するものではありません。

そして、世界中の何千もの街の通りを、うつむいて歩いている全ての被害者たち、付け回され、ストーカーされ、レイプされ、侮辱され、公共の場場違いものとして扱われている彼女たち、その恐怖が、私の中で瞬きますうずくまり、恥じている彼女たちの、辱められたという理由で通りに投げ出され除け者になった彼女たち、彼女たちの体がウザがらせる行為を招くからという理由で、黒く長いベールに隠させられている女性たちの叫びが、私の中で響いています

カイロニューデリーリマ、モースル、キンシャサカサブランカの通りで、歩いている女性たちは、失踪誘拐そして(下心ありの)慇懃さを心配しているのではないでしょうか?彼女たちに、誘惑し、選び、ウザがらせる権利などあるでしょうか。

私は、いつか、娘が夜中に通りを、ミニスカートと胸の開いたシャツを着て歩き、一人で世界旅行をし、真夜中に何も恐れることなく、そんなことを考えることもなく、地下鉄に乗れることを望みます。その時、彼女が生きるその世界は、清教徒世界ではないでしょう。私は確信しています、それはより正しい世界、そこでは愛と歓びに満ち、魅了し合う場だけが、より美しくより豊かである世界になるだろうと。それはまだ想像すらできないものだけれど。

http://www.liberation.fr/france/2018/01/12/un-porc-tu-nais_1621913

2018-01-03

「正常位」はまずいんじゃない?



じっくり見るのは初めてだったんだけど、年末に買ったという三喜本のぞみ主演のAVを、友人宅で見た。

あんセックス流していいの?

まんま現実権力勾配と同じ状況。男が上で能動的、女が下で受動的。

あんなのがいつの間にか「国民体位」になってるようなので、まあひどい話だなと。

三喜本のぞみが正常位で男に突かれるくだりとか、イマラツィオされるとことか、

暴力的に扱われる女性を見て射精しましょう」

というメッセージを大部分の男性が受け取るよね。推奨してるよね。

AV出演強要の件はもっと複雑な話を含むと思うけど、そんなことよりなによりも、本当に簡単な話で、AVって、「いじめられっ子いじめられてるのを見てカタルシスを得るその他大勢」の構図だよ。

自分が小中学校の頃に繰り返し見たり、自分イジメられてた状況を思い出して、正月からいきなり不愉快になりました。








(文:masudamaster)








https://anond.hatelabo.jp/20180102205440








.

2017-12-26

やる気を出せない人種

ここに居ます

目標は決まっている。仕事上の目標も決められた(受動的)

しかし、目標はあれどやる気が一切出ない。

なんだろう。とてつもなく面倒くさい。

2017-12-21

元だけど

anond:20171221125856

anond:20171221124842

食い散らかしてる方の人間です。若者の草食化のおかげで今の若い女の子は本当にラクになった。お金もかからないしいい子たちばかり。まぁいくら食い散らかしてると言っても同時進行は4人くらいが限界から、言うほど食い散らかせないけど。

何をどうしたところで男は妊娠できない。女が妊娠したあとに男ができることは、心を寄り添わせることとお金を出すことだけだ。

本能的に男はより多くの子孫を、女はより優秀な子孫をという大前提がある。以前は男の性欲や自尊心、女の性欲や自尊心はこの本能に基づく経験の有無が決め手だったように思う。つまりはより多くの女性とのセックスを、より優秀な男性とのセックスで満たされるものが各性には存在していたように思う。例えば女性特に自分好意的に見ている男との下ネタは喜んで話しているくせにそうではない男から下ネタ露骨に嫌がる。余談だがちなみに俺はここを確認する。君は下ネタ平気?って。苦手なんですよねーという女性とはあくまで人と人としてのお付き合いをする。OKな子は徐々に男女の仲に持っていく。

草食化の原因が何であるのか。これが分からないことには、性欲を満たす為の条件の変化が特定できない。

しかし男は草食化してもオナニー自体しないわけではないだろう。エロコンテンツ多様化してそれで事足りてるからリスクを負ってまで女性を追いかけないわけだ。だが女性場合はどうだろうか。女性の性欲はセックスしたいだけなわけではない。相手スペック大事だし、受動であることも大事だったりする。セックスが好きではないヤリマンは実は多く存在するし、そういう女性は男から本能のままに迫られるのが嬉しいということであったりする。女の性欲には他にも多々あるけど、一部の男が食い散らかすことは女性本能から考えるとそれなりに理屈が通る結果になる。

男性の草食化が進んだ場合はどうなるのがいいのか。結果としては擬似的な一夫多妻制が最も合理的に感じる。不倫はそれなりにOKな世の中になり、草食化した男性は多くの税金を払い、一部の男があちこちで作った子を育てるお金を払うということだ。シンママでも安心して育てることができる社会を作るということだ。もちろん、子どもを育てるには多くの労働力必要で、労働力お金代替するのが現状。一人親ならなおのこと。シンママの親との同居や近居も視野に入れなければならないし、そのための引越費用、家を買う、建て直す費用税金投入が前提になる。

まぁ色んな方向に話しがとっちらかってはいるけど、女性積極的アプローチしたい男性は、すでに長く付き合ってる彼女がいたり、結婚している男性だってことを言いたいだけです。

2017-12-19

もっと自分から動け!うごけ!

受動的になるから辛い

やらされてる感 は なんで自分だけこんな思いしなければならないんだ という悲観に繋がる

こんな悲観考え方で解消できるのに

まだ自分にとって利があることについては、もっと能動的に、やったことによる得に目を向けて取り組んだ方が辛くないしだんだん楽しくなってくる(気がする)

2017-12-17

なぜ私の研究はつらいのか

### なぜ私の研究はつらいのか

最近研究がつらい.終わって欲しいというよりはやっていて楽しくない,苦しいという気持ちに近い.

最近はつらいつらいとTwitter(の鍵垢)で呟いていることも多い.

しかし呟いたところで何も変わりはしないので,なぜ研究がつらいのか,自分なりに考えてみた.

一時は研究をやっている意味がわからないだとか言っていたけれどよくよく考えるとそれは副次的ものであることがわかった.

その結果を以下に述べる.

#### 小中学校時代

なぜ小中学校時代の話なのかと思われた方も多いだろう.理由は,研究がつらい原因を探った結果それは自分人格と大きく関わっていることがわかったかである.読みたくない方は飛ばしてもらって構わない.

本当に怒られることが嫌いな人間だった.学校規則絶対に破らないし,「人が嫌がることはやらない」を過度に解釈してほとんど能動的に人とは関わることはなかった.(能動的に人と関わるとフレーミング問題並みに人が嫌がる可能性を考える必要がある)

ここから分かることは,どうやら自分クズなほどに『傷つけたくない』しそれすなわち『傷つきたくない』らしいのである.飛んだエゴイズムである

#### 高専時代

受動的な自分でも,部活に入ったりすれば友達ができるものであるさらに4年間同じクラスという都合上能動的に働きかけられる友人も増えていった.

#### 大学入学

さて,大学入学すると,これまで受動的に生きてきた私にとっては試練の連続である.成り行きで何もせずとも友人ができていたため,友人の作り方がわからない.サークルに入ろうとも編入という微妙立ち位置のせいで疎外感を感じ辞めてしまった.

しかしここで変わろうと決意したのだろう.学科の控え室に引きこもり,会話になるべく参加しようと試みた.おかげで会話に参加することには慣れ,初対面の人とも会話ができるようになってきた.

しかしここで結局は「傷つけたくない」「傷つきたくない」自分に悩むことになる.初対面の人とは話せるものの,話したことがある人との距離感がわからないのである.この人は話しかけられる距離なのか,この人がご飯に誘っているときについていっても良い距離なのか,この人はご飯に誘っても気分を害さずに来てくれるのか,この人は課題ペアに誘ってもいいと言ってくれるか,この人にリプライを送っても違和感はないのか,などが全くわからずにまた病むことになってしまった.ちょうど1年前の話である

これまで長々しく人生を振り返ってきたが,鍵となるのは『傷つけたくない』『傷つきたくない』自分である.これらが呪いとなって自信を蝕むのである

#### 研究がつらくなったプロセス

研究がつらくなった流れを振り返ってみる.

きっかけは11月,先輩方にテーマについてのアドバイスを伺った時であったと思う.

長い時には1時間以上ずっとテーマダメなところについてツッコミをいただいた.

ここで自分が強い人間なら(まともな人間なら?)そのアドバイスに従ってテーマ改善していた(この場合大きくテーマを変えていた)だろう.

ツッコミをいただいたのはテーマであって,テーマが悪いのである自分否定されているのではない』と意識ではわかっているつもりだった.

しかし私の無意識下には人を「傷つけたくない」論理,いわゆる『この世の全ての不利益当人能力不足』という論理存在するらしく,次のように解釈されてしまったらしい.

こんなクズみたいな論理のせいで,『傷つきたくない』自分は大きなダメージを負ってしまった.もちろん先輩方は何も悪くないし先輩方こそが正しいのである.そのアドバイス勝手に悪く解釈し凹んだ自分こそが悪い.

これで終わればまだ良かったものの,研究が手につかなくなり進捗は発生しないしMTGすらサボってしまった(遅刻ということにしたけれど)あたりからエスカレートしていく.その次の週のMTGが決定的で,ほとんど進捗がなかったことと先週の遅刻に加えて,このままじゃ卒論終わらないよと先生から指摘をいただいたのである自分から見た先生はめちゃくちゃ怖かった.

自業自得のものである.進捗を生まなかった自分が悪いしさらにはMTGをサボった自分が究極に悪い.このMTG後は涙目実装の参考にする論文を読みながら退学する妄想が止まなかった.

この後は研究が非常につらくなった.自分テーマが穴を抱えているという時点で(卒論提出まで時間がなく変更がきかない(と自分では信じ込んでいる))その欠点をいつ突っ込まれるかとビクビクしながら実装をしている.

最近毎日ルーチンが面倒くさい.風呂に入るのも面倒だし入ったとこで出るのも面倒.寝つきも良くはないし朝起きれない妄想がつらく寝るのも面倒だし,朝はもちろん起きれない.

こんな状況もあってか2度目のMTG遅刻(=サボり)をしてしまった.もう半分先生には見放されてるんだろうなという気もする.どこまで被害妄想なのかはわからないけれど.

#### まとめ

すなわち,研究をつらくしているのはクズみたいな自分人格なのである

これを読んだ方は何も参考にならず自分語りをしているこの記事失望たかもしれない.人を失望させる方がよっぽど人を傷つけているはずなのになぜこの記事を公開したのだろうか.

まあどんな卒論でも卒業はできるらしいので少しづつ進めていこうと思う.メンタル回復のため美味しいご飯を食べるようにしてみてもいいかもしれない(最近これが食べたいという食欲も沸かないけれど…).睡眠もしっかり摂るようにしてみよう(家が遠いので進捗を生むためには睡眠犠牲にする必要があるけれど).もう一つ?知らない子ですねそもそも同期とのコミュニケーションすら不安がっている自分にそれ以上ができるはずがない)

アドバイスができるとすれば実装前にテーマについてどこまでも議論しようということであるアイデアを出す段階ではテーマ否定されてもダメージは少なかったので,その時期にどこまで穴を無くせるかが勝負なのだと思う.

#### +α

そもそもこの人格では研究やっていけないどころかエンジニアとしてもやっていけないと思われた方も多いだろう(し自分もそう思っていて病みエスカレートさせていた)

あるエピソードを紹介しよう.自分とある企業に5日間のインターンシップに行った時である機械学習周りでいくつか上司の方に言われた通りに実装を行った.ところが,最後の報告会で技術部トップのような方からめちゃくちゃツッコミをいただいたのである.この時も涙目になりながら頷いていた. しかしこの後「絶対もっと強いエンジニアになってやる」という気持ちが強く湧いてきたのである

なぜ研究がつらい例とこの事例では最終的な結末が異なるのか.これはまだ私もわかっていない.卒論を終わらせたら何か分かることがあるかもしれない.ならば進捗を産むしかないだろう.いつかそれが分かる時が来ると信じて.

女が受け身で許される時代は終わりつつある

喪女喪女である理由は「恋愛は男が積極的に動いて、女は受動であるべき」と思ってるとこ。

女が受動的で許されるのは20代の間だけ。

…いや、そのラインはどんどん下がってる感はある。現代はもう20代半ばで積極的に動かなければならなくなってるかも。

何故なら我々が賞賛した男女平等主義により、「積極的な男」という存在自体どんどん減っていっているからだ。

積極的な男」は男社会象徴

女も自分から動かなければ、恋愛は始まらない世の中なのだ

恋愛上手な女性はココらへんを分かっているのだ。

現代は女も積極的にならなければならない」という現代価値観アップデートできるかどうかが、モテる女性たりえるかどうかの分水嶺と言えよう。

まあ、積極的に動くなんてイヤだイヤだ面倒くさいってんなら、イケメンばっか出てくるソシャゲにハマってろってこった

2017-12-09

受動をやめて発信側になれ

https://anond.hatelabo.jp/20171209174152

自分が受け取る側だけやってドヤ顔してるからまらないのだろう

自分で作った料理を人に食べさせたり

自分作品他人を感動させたり

提供する側として苦しんでみたらいい

才能のなさにびっくりする

2017-12-02

マーケティング手段に成り下がったインターネット世界について思うこと

インターネットと共に育ってきた世代としては、ここ5年くらいでインターネット世界面白さがどんどん減っていることを非常に残念に思っている。

その理由は明白で、インターネット世界マーケティング手段に成り下がってしまたからだ。

15年くらい前に、侍魂というサイトがあった。

ただのテキストが書いてあるだけのサイトなのに、毎日毎日見に行っていた。

当時はサイト更新されたことを知るための仕掛けがなかったので、「巡回サイト」なるお気に入りフォルダを作って、そこを毎日毎日見ていた。

受動的に見に行っていたのではなく、能動的に見に行っていた。

多分多くの人も同じように、サイト巡回する時間というもの能動的に作って、サイトを見にいっていたと思う。

やがてRSSリーダーたるもの一般化したり、まとめサイト一般化したり、キュレーションメディアというもの一般化していった。

多分この流れは必然で、全くもって悪いものではない。

はいえ、インターネットに対する能動性というものを、これらが徐々に奪っていった。

自分たち巡回しなくても、そこを見に行けば何かがあるという世界私たちは染まっていった。

この話は、人生効率化できたと考えれば悪くない。

問題なのはサイトを作る側の変化だ。

15年前、どれほどの人が自分サイトお金儲けを考えていただろうか。

訪問者が増えることは嬉しかったが、お金儲けなど考えていた人はごく少数だったように思える。

まあもちろん、ダイヤルQ2全盛期だったり、エロサイトは相変わらずな感じだったけど、それ以外の一般サイトは、お金儲けよりも自分たちの楽しさを優先していた世界だったように思う。少なくとも、現在でいうブロガーのような形で、生活手段としてサイト情報を発信するという人はほぼいなかったように思える。アフィリエイト自体は当時もあったし、アフィサイトもあるにはあったが、多勢はアンチアフィだったし、そんなことよりお面白さを求めていたと、懐古厨は思うのであった。

で、現在はどうかといえば、お金儲けのためにブログを始める人が増えたり、お金儲けのためにフォロワーを増やす活動をする人が増えたりと、15年前と手段目的が入れ替わってしまっているように思える。ブログを書いているだけだったり、YouTube動画をアップしているだけで生活ができるという世界は、悪いものではないと思う。とはいえ、お金儲けのためだけの記事動画に囲まれ生活は、正直全く面白くない。運営側面白さや、それを見る人の楽しさだけを考えていた時代の方が、コンテンツの内容は面白かった。

テレビはまさに同じ道を辿ったメディアだと思っていて、ますマーケティング手段として認知されるまでとされた後では、コンテンツクオリティが全く異なっている。NHKはその競争から離脱しているから、諸々の異論はあれど、ある意味クオリティの高い映像提供し続けている。生命とか映像の世紀とか、あれ系の映像を他のテレビ局が作りきれるとは到底思えない。

歴史鑑みるに、同じような成長を辿ったものは衰退していく。

どの業種業態であっても、マーケティング手段に成り下がった瞬間から衰退が始まる。

その理由は上述のような、手段目的の転換であり、本質的面白さが薄れていってしまうからだ。

インターネット世界は、この流れを止めることはできず、これまでにない速さで陳腐化してしまうのだろう。

インフルエンサーYouTuberブロガー、これらが悪いわけではなく、自然の流れだとはいえども、もうちょっと面白い世界のままでいてほしかった。

能動的にサイト巡回する能力を失った私たちに待っているのは、お金儲けのためだけに書かれた記事を、お金儲けのためだけにキュレーションして、お金儲けのためだけにPush通知を打ちまくるよくわからないサイトアプリなのだろう。まったくもって、つまら世界になってしまった。

2017-12-01

別れた

数年つきあった恋人と別れた。

人としてはずっと好きだと思うけれど、残念ながらタイミングも悪くうまく噛み合わなかった。

幸せにしたいし、されたい、と思える唯一の相手だと思っていたけれど、別れを切り出したのは自分だ。

「胸にぽっかり穴が空いたような」というのは、こういうことなんだなぁと今しみじみと感じている。


自分はもうかなりいい年だという自覚はあるので、これからどうしようという不安もあるけれど、

一方で多数の趣味があるので、趣味を楽しみながら生きていくのだと思う。しばらくは。


趣味、といいつつも、基本的にはすべて受動だ。

自ら制作したり、発信したり、生み出すことを伴わない。

周りの友人が未来の宝を育てている中、私はのうのうと「何か」を摂取し続けるのだ。


今はまだ何も感じられないし、そもそもその「結婚」「子育て」が自分の中で現実を帯びなかった故に恋人と別れているのだが、

数年も経てば自分の中に虚しさが広がり始めるような予感がある。

生産性のない自分自身を、これから長い間見つめ続けなければならないのだ。

もっとも。「結婚」とその虚しさは全くの別問題である

ただ、そう分かっているつもりではあるものの、結婚というわかりやすアイコンに対して縋り、

楽な思考をしながら惰性で生きるしょうもない人間になってしまう気がしている。


「あの時結婚しておけばよかったなぁ〜」って思う時。

その時に今日の日のことを後悔するのかもしれないなあ。


まずはしっかり生きれるように。筋トレでもするかな。

2017-11-29

anond:20171129080508

というかまず、女が自分の悩みを言語化して愚痴って共有する感覚が強すぎるんだよ

性のテーマに限らずな。 

 

あと受動性が強すぎる

「化粧しなきゃならない」「女らしい言葉遣いをしなければならない」「出産しないといけない」「ミリタリーが好きだと変だと言われる」

とか社会的抑圧系の話も「したくないならするな、したいならやれ」としか思わない

男らしさから外れる人も男の方がオープンだろ

2017-11-26

彼と彼女日本語教室

① 彼女ができた=主体的受動的かは知らないが、とにかく彼女交際に至る

② 彼女を作った=主体的な行動の結果、彼女交際するに至る

③ 彼女を作った=彼女意思に反して無理矢理、彼女交際するに至る

主に、①②なんだと思うけど、③みたいに解釈もあるんだな。。勉強になった。

anond:20171126130816

環境=外部要因

自分が利用したい研究機材などが必要なら、揃っている環境大学研究機関など)が必要

必要な外部要因を揃えることは必要だが、

  1. 利用すること(能動的)
  2. 依存すること(受動的)

の違いは峻別したい。

議論領域を分割する必要がある事例を挙げてみる。

 

学習塾

毎年東大生を大量に輩出している「鉄緑会」という学習塾があるが、鉄力会の東大受験生が全員東大合格するわけではない。

裕福な家庭で育ち、十分に勉強ができる環境があっても、成績が伸びる人と伸びない人もいる。この違いは外部要因(環境)の問題ではなく、生徒本人の問題となる。

 

もちろん環境が良いに越したことはないが、それは副二次的な位置付けであって、肝心なのは本人次第ということ。環境二の次であり、環境ダメから成功しないという言い訳は甘えでしかない。

どんなに良い環境が与えられても、本人がダメなら環境(条件)を活かせない。

逆に環境が悪くて、教科書問題集しかないような田舎高校生でも、頑張れば東大合格する奴はいる。

(まあ、でもこの例えだと圧倒的に都会の裕福な子弟が有利だから、「環境より本人が最大要因」という説明としては適切ではないかもしれないが、増田は理知的なので理解してもらえると思う)

2017-11-25

恋愛って女性に有利なゲームすぎる

デートに誘ったりとかナンパしたりとか常に男は積極的アプローチしなきゃいけない

近づきすぎず離れすぎずの積極的距離感を保ちつつ相手アタックしなければならない

精神的に疲弊することが多すぎるし、とにかく「受動的な男」に厳しい

なんでいつも勇気を振り絞らなきゃいけないのは男の方なの

そんで弱音を吐くと「勇気が~」と煽られる

恋愛文化ってものすごい「男らしくない男」に厳しいよなあ…

2017-11-22

anond:20171122135228

動く動かないは結構重要だと思うけどなあ

表紙の女性パンツは脱がせないけど卑猥な格好の女性能動的にも受動的にもパンツ脱げるよね

そもそも

性的ものかどうかってどうやって決めてるの?

発情しているように見えたけど実は風邪で顔が赤くて目がトロンとしているだけかもよ?

ズボン宣伝マネキンが尻突き出しているように見えるのは卑猥なのか否かとかどう思うの?

結局それ全部貴方個人的基準ですよね?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん