「デファクトスタンダード」を含む日記 RSS

はてなキーワード: デファクトスタンダードとは

2021-04-24

anond:20210424212614

いや,少なくとも中国国民性まで先進国文化圏デファクトスタンダードにはなることはないぞ

やめとけやめとけ

おれも中国人に生まれればよかった

中国ってさ、基本的人権希薄なんだよね。自分家族くらいしか見えていない。そしてちょっと前まで路上トイレだったという文化圏なのかわからないけど、よほどのことがない限りはおおらかに過ごす。例えば列に割り込まれてもそれを許す人も意外と多い。日本だと列に割り込むのはルール違反だと叫ばれるけど、中国なら「まあ、たくさん人がいるし列がどこかもわからいからいいじゃない」という人が結構いる。もちろん怒る人もいるけど、怒られたら別の列に紛れればいい。そんな感じ。ルールを守ることが全てではないというのが中国人。大陸的というか大勢に影響するかどうかが価値基準なんだよね。

中国人はチートが大好き。ルールを守るってのは自分たちの利益を守るよりだいぶ低い位置にある。バレなければ何しても良い、というのは本当なんだ。親しい人も利益の前では単なる壁にしか思っていない。

からこそ成長できる。多少のルール違反は小石程度に思えるからまり躊躇がない。躊躇しているうちに追い越されるなら踏み越えたほうが良い。そうやって成長してきたしこれからもそうだろう。


そういう中国人の気風は世界的にデファクトスタンダードになりつつある。他の国はある程度成長しきっていて、今は自分たちが定めたルールに縛られすぎている。日本はもう成長の見込みない。これは絶対だと思う。だから子供が生まれたら中国人との結婚を推すことにする。日本人なんかと結婚したら駄目だ。可能なら俺も中国に行っとけばよかったかもしれないな。

2021-04-06

ポケモンGo規約ブラック校則と同じでは?

ポケゴーをしているとわかりますが、最近のポケゴーはとにかくイベントを連発して忙しい。毎日のようになにかあるし、だいたいどのイベントも重複している。今はレジェンドシーズンボル・トル・ランの三種が霊獣フォルムで出現しているし、メガミミロップもでるしサカキとも戦わないといけない。GBLトレードも日々のタスクも盛りだくさん。やることあるのに重要ポケモン捕まえるにはかなり苦労しないといけない。

それにポケストを撮影しろだとか申請しろだとか、どうでもいいことまで要求してくる。また、フレンド登録枠なるものが増えたが、そんなものより純粋ポケモンを沢山沸かせて欲しいし、イベントごとのバグマジでなんとかしてください。


そんな自分は複アカをしている。昔は単なる興味本位だったけど、他の人が忙しかったりするときは共有しているし、引退した人のを受け継いでもいる。何よりレイドを効率的にこなさないといけないときには複アカが何より重要だ。ガチの人たちの殆どは複アカや共有をつかっているし、そういう人たちのグループはやはり強くて効率的だ。なにかにつけてお世話になっている。位置偽装も1、2度はしている。


昔と比べ、ポケゴーはとにかく忙しくて生活の合間にちびちびするゲームではなくなってしまいました。ガチになろうとすれば複アカは避けられず、オートキャッチを使わなければ歩きスマホでむしろ危険なくらいだ。だけどこれらって規約違反らしいんだ。昔いたグループではそういうことをいうと注意する人がいた。一度だけ複アカを嫌う人と複垢している人たちでバトルがあったけど、あんなの不毛だよな。だってポケゴーを初期からしている人なら位置偽装も複アカ普通行為だと思うんだもの。今より忙しくなくてポケモンも少なく、バトルリーグや交換もなかった時期ですら、複アカボットは当たり前だった。そうした方が楽しいから。このゲームは対戦が主じゃなくて、あくまでも自分コレクションをするゲーム。いわば歩くことを担保にしたガチャゲー。けれどポケストは偏っているし、いつでも集められるとは限らない。だからみんな位置偽装や複アカをするのは当然だった。

かに対戦を推している今の環境だと複アカは良くない傾向かもしれない。だけどこう忙しいゲームになるとそんなこと言ってられないんだよ。


そう思っていると最近ブラック校則」が話題に登っていた。真面目な話、ポケゴーの規約ってブラック校則だなと。なぜなら複アカや共有・位置偽装に関して、なぜそれらが定められているのか一切開示されていない。「現実世界を~」とあるけど、現実世界を複アカで歩くと悪い理由はなんにも書かれていない。位置偽装に至っては、公式位置偽装ツール販売しているんだから草も生えない。

アカ批判する人も「規約に書かれているから」以上のことを言わない。理由を聞いてもシドロモドロで意味がないとわかっている。

Nianticはなぜに複アカや共有や位置偽装禁止しているんだろうか。

追記

あほか、と言われたら確かにあほではある。実際に違反をしているのだから規約だって何らかの理由があってのことだろうし思想歴史を学べば理解できるのかもしれない。だけど実際問題、ポケGOをしていてもその精神性とか理念とかはあまり感じない。複アカが駄目というのは、校則で言うところのスカートの丈は何センチ等の服装規定に近いと思う。あるいは就活での黒髪リクルートスーツに近い文化

それが意味あるならいいけど、そう思わないので破っても構わないんじゃないでしょうか?

それより、そういう規約を注意することがナンセンスかと。だってアカしろ位置偽装しろ、誰にも迷惑かけないんだから。対戦要素においては自粛すればいいだけですし、ジムの蹴り出しは複アカ以前のシステムの欠陥。気をつければ別になんてことなものを、わざわざ注意するところにブラック校則的な要素がある気がします。

追記2】

ガチ勢の成れの果て。沼に入り込むと視野が狭くなって客観性が失われる典型ですね/ダメ理由は「公平性」。ブラック校則と全く別の話で、それを公認したら全てが成り立たなくなる本質的な話。

ジム蹴り出しにしろ、対戦関連にしろ複垢の方が不当に有利になっては困るんだよ、運営はそれで金儲けてる。パチンコで2台打ちダメとか腕相撲で両手使うなってのと同じレベルの話だ。2台持つ代わりに課金しろ


みなさんこういうのですが、有利不利を決定づけるのはゲーム性そのもの位置偽装はある程度の知識技術依存チートという認識は強いけど、複アカ程度で揺らぐならおかしいですよね。

本家ポケモンだって1人1ソフトなんて縛りをしたら売れなくなる。

そもそもブラック校則は「校則の成り立ちや存在意義不透明であり、現実にそぐわない」もの意味すると思います。はっきりいえば今のポケGOは複アカが基本です。少なくともガチでやってる人でそうじゃない人はまずいない。今の世の中で、黒髪ではないことがいけないことという認識はありませんよね。子供でも染めているのですから

黒髪じゃないといやという人は存在するけど、他人の髪にまで文句付ける必要性を感じない。学校という閉鎖的な環境であっても、平等精神からか髪染めを辞めさせたりするのはナンセンスだと思いませんか?複アカも一緒です。

過度に平等・公平な精神を保とうとして、意味の無い規約で縛る理由がありません。もしも縛りたいのであればシステム的にそうできないようにしないと。でもいくつもアカウント作れていくつも端末持てるようにしているのなら、最初から守られせる気持ちがないってことでしょ?

そんなものをなぜ規約に明記する必要があるのか。百歩譲って書いてあっても、それを周りが咎めたり注意する理由不明です。



位置情報ゲームで複アカが駄目な理由がどこにもない



みなさん「位置ゲーで複アカは駄目だろう」といいますね。ではなぜ駄目なのか、はっきり言える人っていますか?例えばテクテクライフ(https://www.tekutekulife.com/terms)では規約に複アカ特に明記されていない。つまり位置ゲーでは複アカアカン」という話は成立しない。ポケGOに対戦要素があるからといっても、実際にはジム自体をしない人もいるくらいだから、対戦より歩いてポケモンゲットするゲームという認識の方がより強いわけです。コレクションゲーで複アカをどうして規制する必要がある?単にGPSキャラを動かすだけしか他のガチャゲーと違わない。

それともポケGOには位置ゲーとして何か知られていない要素が存在する?

正直、このあたりをいうと罵倒をする人はいても理由を言える人はいないんですよ。ゲームとしての公平性とか運営が儲からないとか、そういうのは聞き飽きた。「位置ゲーで複アカは駄目でしょう。公平性を欠く」という理由を持っている人がいたら教えて欲しい

今ある多くのコメントは「校則を守らないと不平等になるだろ」「おまえが守らないと運営が大変なんだよ」くらいしか言ってない。それは染めている人を黒髪にしようとしたり、下着を取り替えさせようとするのに近い。黒髪じゃないと駄目な理由くらい言って欲しい。

追記3】

アカが基本は言い過ぎですね。確かにサイレントマジョリティはそういう不正をしない人です。王道規約に沿って遊ぶことでしょう。

ただし、デファクトスタンダードは既に複アカ位置偽装です。そうしないと駄目な環境というのが正しい。王道と基本が一致していないのは残念ではあります

2021-03-30

anond:20210330171904

まだそんな無垢リベラリズム信奉してんの?

「全国に遍在する地名路線名を何の前置きもなく使って東京の話をするのは地方差別

こういう空気や、PC表現手法デファクトスタンダードを作って何か成し遂げたような気分になるのがインターネット正義だろ。

もっと勉強しろよ。

2021-03-26

anond:20210326133544

「まずは客観的に進んだ大学と遅れた大学ランキングで把握しましょうねって位置付けの指標なんじゃないの?」

という質問ですね。

まず、進んだ大学と遅れた大学を把握するのにランキング形式で発表する必要はありません。

後述しますが、センセーショナルに報じられてしまうのは、背景などが無視される傾向にあり、もはやデメリットの方が大きいのではないでしょうか。

そして、わざわざ日本版世界版で調査内容に差をつけて調査する必要がありません。

タイムズハイアー・エジュケーションが世界版と同じ調査を「客観的第三者機関」に依頼すればよいだけです。

なぜ利害関係にあるベネッセ共同企画しかつ、実施させたのでしょうか。

投稿もとに示したように、ベネッセ客観的大学評価できる団体かどうかにまず疑問があります

まだ「偏差値ランキング」の方が客観的ではありませんか?

ここで問題になるのは、「何をもって・どういった団体が」「進んだ大学」とするのかという点でしょう。

実際、10年程前に日本は「世界大学ランキング100位以内に10校」という目標を掲げていました。

世界大学ランキング日本教育政策に影響を与えていたのです。

これについては、文科省平成30年(2018年)5月の第18回「将来構想部会」で議論されています

この会議での東北大学の米澤教授意見が非常に多くのことを示唆しておりますので、抜粋して紹介します。

ここ15年ぐらいの間に我々にとってかなり深刻なのは世界大学ランキングが普及してきたことです。

その中で特にトップ大学大学の在り方というもの世界大学ランキングの中で考えるようになってきているということがあります


また、この会議の米澤教授資料3で大学ランキングについて以下の点について問題視しています

これは投稿もとの日経SR調査を22万で大学販売しているという問題にも関連しているでしょう。

新興国先進国の間での国家間競争KPIに→介入・資源競争の激化」

大学戦略理念に影響を及ぼす」

研究者教育研究社会貢献活動の あり方に影響を及ぼす 」

「参加(影響を受ける)大学数の拡大」「情報収集対策のためのコスト増」

https://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/042/gijiroku/1407457.htm

https://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/042/siryo/1405128.htm

私が危惧しているのはまさにこの傾向です。

大学ランキング」を通して民間企業大学運営方針に影響を与えることができるようになってしまっているのです。

そしてその方針判断材料として、「大学ランキング」に関連する調査販売しています

こういった傾向は就活業界企業大学関係でも起こっているように思います

そうしてみると、メディア報道するのは良いとして、「THE大学ランキング日本版」の結果を大学公式サイトに載せるべきではないでしょう。

しかし、東北大学大阪大学公式サイトに載せています

ランキング形式にするほどの調査をしているのか疑問のある「THE大学ランキング日本版」がデファクトスタンダードになる恐れに大学が加担しているのです。

https://www.osaka-u.ac.jp/ja/news/topics/2021/3/20210326004

https://www.tohoku.ac.jp/japanese/2021/03/news20210325-02.html

繰り返しますが、大学の多様な在り方を画一的指標によってランキング形式で発表するのは問題があります

留学生が多い大学グループ、少ない大学グループなどを段階的に分けて発表すればいいだけです。

これなら、文科省や各大学調査をするだけでも可能です。わざわざランキングにする必要はありません。

大学が「多様性の重視」を掲げつつ疑問点の多い「大学ランキング」の結果を公式サイトに載せるのはナイーブに過ぎます

2021-03-23

LINEは使ってないってブクマカ多いけど

LINEコミュニケーションアプリデファクトスタンダードになってしまった現状

使わざるを得ないよねって話

仮に韓国データ置かれて何かしら見られてるとしても、見られてもしょうもない会話くらいしかしてないよ

クレカ番号とか銀行口座とか暗証番号とか書いて送ったりはしないしね

 

ここ最近メールでのコミュニケーションした経験企業に問い合わせたりソシャゲバグ報告した覚えしかないよ

 

 

LINE使ってない人は、人とのコミュニケーションメールで事足りてるの?

 

あとはLINE使わない人ってLINE使ってない人同士でメールとかしてるのかな?

それともやり取りしてる人は基本LINE使ってるけど、使ってない人に向けて仕方なくメールしてくれる役を被ってくれる人なのかな?

 

それか単純に連絡とりあう人が少ないかLINEしなくても十分って言ってるの?

2021-02-28

anond:20210227170643

異性愛スタンダード(標準)とすることは微妙になってきていると感じる。

異性愛同性愛志向の違いでその愛情に変わりはないだろう。

異性愛異性愛者が「上」ではない。

ただ、異性愛の結果、子孫繁栄につながるかもしれないし、今まで異性愛者の生殖によって生命が繋がれてきている以上、今までの社会では異性愛デファクトスタンダード事実上の標準)だったと言ってもいいだろう。

「標準」に上という概念はないが、標準を定めると無意識にそれ以外を気持ち悪いと感じたり、距離を置きたいと思ってしまう層は存在する。

昨今、この無意識差別をどうにかしようと、LGBTQ+の存在を知ってもらう活動が活発になってきた。

彼、彼女ら(この言い方もどうにかならんかな)もまた「日常」にいるのだ、性自認性的志向が異なるだけで普通人間から、「標準」「普通」の中にいれてほしいのだ、と。

そういう時代の動きだと自分認識している。

ただ、Twitter他者作品無責任に貶してマウントとるのはそういう活動とは異なる性質のものだ。

実現したい未来ビジョンがあり、それに向けた活動としての批判でなければただのお気持ち表明でしかない。

承認欲求を満たすためや、ストレスの捌け口として言うのはただの悪口と何ら変わらない。

それでいて自分筆舌鋭い批判家で、鋭すぎるぎ故にトラブルになることもある、誰も自分を認めてくれない、でも戦う、これが自分存在価値だったんだ!なんて自己認識の人もいる。

正直、精神衛生上、そんな人は見ないのが互いにとって1番だと思っているが、そういう憐れな人をを見て安心したい人もいるのでそこは増田選択すべきことだな。

2021-01-29

日本ITレベルは低く、向上がほとんどない

一部のIT企業を除き、大半の企業ITレベルが低い。

これの原因はとても簡単で、IT=簡単に何でもできるものみたいな思い込みがあるからだ。

AIが凄いなどと言われているが、そのAIを作っているのは人間であることを当然理解していない。

単にAIというもの超自然的に作られているかのような事を言い出す老人などが該当する。

若者にしてもITに触れあわなかった人が多いので、AIって言うので人間みたいに色々やってくれるものと思っている。

酷い人だとSF作品のようなAIがもう既に世の中に出回っていると思い込んでいる。

予測に従って動いているとは思わず完全に自我があるかのような扱いをされることすらある。

そんな人はいないと信じ込みたいし、質の悪い冗談だと思いたいが、そういう輩はいる。

ハードウェア音痴に関してはよく性能を知らずに安いからと購入してあまり動作の遅さに騙されたと言う人もいる。

ソフトウェア音痴に関してはメニューバーが消えただの、かな入力ローマ字入力に戻らなくなっただの

開いたページをよく読まずにダウンロードとでかでかと書いている怪しいボタンを押して意味不明ソフトインストールされて

毎朝パソコンを立ち上げると広告が表示されるようになった。もう一週間も経つとか言い出す。

IT関係者は、つまりこういう人間サポートするために日夜頑張っている。

縁の下の力持ちだ。

しかし、一般的インフラ事業と違ってコンピューターが何でもやってくれるはずなのにどうしてそれができないんだ

という思い込みで激昂されることもある。

工事現場で言えば工事時間を要するが、コンピューター自動で何でもすぐにやってくれるという思い込みがある。

これが頭が痛い話になってくる。

日の当たらないところで作業をしているというのが多くのIT関係者なのだが、理解がかなり低い。

蓮舫が一番じゃなければいけないんですか?ということを言い出すレベルだ。

スーパーコンピューターで一番を目指さないということは、シェアを奪われるということだ。

GAFA(IT無知な人はこの言葉すら知らない)がデファクトスタンダード(この言葉すら知らない)になっていることを理解していれば

そんな発言をするわけもないのだが、日本政府ですらこのレベルというのに頭を抱えてしまう。

これはITへの教育を怠ってきたことが原因だとは思われる。

しかしようやくITに疎く向上心は当然ない老人が定年を迎えて会社から消えていってる。

であれば、今後は若者プログラミングというかITに関する基本的教育を施す必要がある。

と言っても、今ですら様々な勉強をしている学生にこれ以上ITを詰め込むというのは難しい。

やるとすれば、一般的な授業に関してもパソコンと触れ合えるようにする整備くらいだろう。

多少なりとも触っていれば色々と分かるようになるはずだからだ。

もっとも、スマートフォンを手にしている若者は多いので、そこまで極端な教育はいらないだろうが。

興味があれば自分からその分野に進むだろう。

しかし、まるっきり何も教えないというのも良くないのでここを学校は柔軟な対応必要だろう。

が、ここで問題がある。

20年くらい前にはコンピューターに関する授業をしましょう的な事を言っていたはずである

そこから20年が経過しているのにいまだITに関する教育レベルは低いままだ。

まぁこれも老人共が放置してきたからだというのがあると思われるが。

今後これを強化していかなければ、ITのことを何も知らない人間が増えるだろう。

最後に、自分が一番イラッとした発言を書き残す。

インターネット文字コピーしてワードにはりつけたらすごいでかくなるんだ!なんなんだこれは!バグか!」

インターネットが開くのが遅い!このツールバーが遅くなっている?楽天ツールバーもその他のも消したくない!」

youtube広告非表示にしてくれ!時間無駄だ!」

パソコンの電源スイッチを押すとブーブーなる!これは壊れているんじゃないのか!?」※ただのビープ音

エクセルで上手くスクロールできない!コンピューターウイルスに汚染されているかもしれない!」※スクロールロックがかかっている

文字入力すると古い文字が消えてしまう!これはパソコンの性能が悪いんじゃないのか?」※Intel Corei7、メモリ16GB、SSD500GB

2021-01-07

そろそろみんな気付こうぜ

ダンジョンってなんだよ

モンスターってなんだよ

魔法ってなんだよ

どれ一つ現実にないのに、デファクトスタンダード化してモチーフ劣化コピーが量産されてる

知らないのに知ってるふりして、食べたことないのに食傷気味

2021-01-06

無料プログラミングスクールからブラックSES就職した話

プログラミングスクール話題になっていたので体験談を書いてみた。スクールの中身と就職先がメイン。技術的な話はあまりしてないし長いけどよかったら読んでみて欲しい。細かいところは濁してるよ。


数年前の話。

20代半ばでフリーターをしてたんだけど正社員になるべくプログラミングスクールに通った。そのスクール授業料無料。代わりに斡旋してもらった企業には(法的拘束力はないけど)就職しなきゃいけないというルールだった。

スクールの開校初日はよく覚えてる。簡素な小部屋に同期生30人程が集められた。やたら顔のいい講師自己紹介をしてくれたが、ホント営業職らしい。意味わからん講師から最終月にグループ課題があるので同期生とは今から仲良くしてくださいねと言われ、前後左右に座る男女と自己紹介をした。理由は色々だったけどみんなエンジニアになりたいらしい。1人からは並々ならぬ熱意を感じる。熱血クンと呼ぼう。

突然、講師から質問

「独学でもいいのでプログラミング経験がある人〜?」

挙手したのは自分だけ。あれ?思ってたより少ないな。てか熱血クン手上げてないし。このクラス大丈夫かな?

嫌な予感がしつつも早速授業が始まった。映像授業を見終わったら演習課題を解いて講師に見せるという流れだった。内容はHTMLの基礎。映像があまりに遅くて退屈なので授業内容が要約されたPDF(たぶん復習用)を読んで演習課題を解いた。講師確認してもらう最中ふと横を見ると熱血クンはウトウトしていた。大丈夫だろうか。

授業内容も演習課題もめちゃくちゃ簡単でProgateの方が難しいレベル。進めていると熱血クンが質問してきたので教えてあげる。講師質問したら分からないと言われたらしい。自分講師存在意義が分からないよ。HTMLタグの閉じ忘れを指摘すると熱血クンは大喜び。ホッコリ。

1週間後、熱血クンは来なくなった。


2ヶ月目。何故か同期生がみんな仲良くなっていたが自分は馴染めず挨拶をする程度に留めておいた。毎週飲み会が開かれたが少しでも多く勉強たかったので断っていると、ある日講師から呼び出しをくらう。

増田さん、飲み会行かないんですか?プログラマーにはコミュ力必要ですよ。」

家でアプリ開発したいんですが……。とは言えず飲み会には1度だけ参加した。同期生は概ね人が良く楽しかったが2次会3次会はパスして1時間帰宅

翌日は半分くらいの生徒が遅刻してきた。

課題についていけない5人くらいが来なくなった。


3ヶ月目。グループ課題が始まる。グループ毎にCTOを決めるのだが、この時点で達成してるハズの課題自分以外終わっておらず必然的自分CTOになった。目立ちたくないのに。

課題はよくあるポートフォリオサイトを作るというものだった。要件定義や画面設計などを1人で終わらせチームメンバー役割を割り振るところで問題発生。ある女メンバー責任を負いたがらない。余程自信があるのか常に生脚を露出していたので生脚と呼ぼう。

自分「〇〇ページの作成をお願いできますか」

生脚「よくわかんないからイヤ!(ToT)」

自分「そしたら✕✕機能は……」

生脚「難しそうだから無理!‪٩(×_×)۶‬」

一体何ならしてくれるんだ?話を聞いてみると、どうやらチームメンバーEXILEみたいな男と同じ作業がしたいようだ。こいつはEXILEと呼ぼう。EXILEに生脚は技術的に不安があるから一緒に開発して欲しいと頼んだところ快諾してくれた。ありがとうEXILEイケメンは中身もイケメンなんだなぁ。

そんなこんなで開発が始まった。自分は全体の半分くらいの機能を開発しつつチームメンバーサポートを受け持った。講師が変わり技術的な質問ができるようになったので多くを学べるよう必死に開発した。最終日には成果発表のプレゼンがあり技術的な説明をさせてもらった。

生脚はEXILE告白してフラれたらしい。途中から来なくなった。


開発が終わり、ついに就活フェーズに入った。スクールの用意した就活アドバイザーが色々教えてくれる。面接でよく聞かれる質問とかそういうやつ。どんな企業斡旋されるのか聞いてみたところ開発時の講師が生徒を評価してスクール側で勝手に割り当てるのだそう。なにそれこわい

募集が来てる企業一覧から自薦することもできた。200社くらいか募集があり自社開発は4社。受託が8社。残りの188社はSES社内SEだった。SESは闇深と聞いていたので自社開発と受託をメインで自薦してみたが書類選考で通ったのは3社だけ。正社員経験がないとダメらしい。通った3社とスクールが割り当てた4社の計7社で面接してもらえることになった。この中に自分未来を預けるのか。

自社開発や受託企業面接はどれも厳しいものだった。スクールでは教わらないレベルの内容を問われ、アーキテクチャについて考えを問われ、はたまたOSS開発の経験まで問われた。どうやらスクール自分のことを高く評価してくれたようだが自分には壁が厚すぎた。スクールでのプレゼン経験を糧に伸び代アピールを頑張ったのだが落ちた。全て落ちた。技術不足で申し訳ない。

ところが一方でSES面接は楽勝だった。面接というよりはほとんど雑談レベルで聞かれることといえば出身地趣味大学の専攻、etc.お見合いかよ、なんて突っ込んでる間に全て受かった。人類なら全員受かるのではないだろうか。

どの企業も似たり寄ったりで、結局、面接で唯一「将来なりたいエンジニア像」について聞いてきた企業に決めた。ここならキャリアを積めるかもしれないと思ったからだ。給与が1番高かったのも理由の1つだけど。


タイトルにもあるが、この企業がそれはもうギリギリブラック企業だった。

入社初日はよく覚えてる。とんでもなく小さいビルの1室。インターホンを鳴らすと、なんと社長自ら出迎えてくれた!素晴らしいことのように見えるがSESなので自社に誰も社員がいないのだ。ホントに1人も。

社長から会社について説明を受ける。時折、ここは良いところだぞ!社員家族みたいなもんだ!と挟んでくるがブラック企業常套句をなぜ連呼するのか。そして早速お前呼びされた。

Windowsのクソ重ノートPCを渡されながら社長命令

「俺は今から営業行ってくるから、お前はSlackで指示を仰いで。じゃーね」

ん?社長がいなくなったら社内1人ですよね?電話とか来たらどうします?指示って誰に聞くんですかね?何時に帰ってくるんですか?

聞こうと思った瞬間には電話しながら外行っちゃった。やばい。とりあえずSlackの全体チャンネル入社挨拶と指示くださいと投げる。返事なし。1時間経過したところで返事が来た。多分上司だ。

新人担当が決まってなかったので連絡遅れた。とりあえず俺に聞いて。今日は自社開発してるサービスの開発環境構築しといて。PCに前の人が使ってたメモ入ってると思うから。以上」

えぇー。新人担当くらい決めておいて欲しいです。自社開発のサービスって何ですか聞いてません。あとメモに書いてあるライブラリバージョンが古くて起動できないです。

などなど聞きたいことは山ほどあったが上司も常駐先で忙しいようで返事が最速で30分かかるし、聞く度にバカかアホかと嫌味を言われる。こりゃ自分でなんとかするしかない。

環境構築をしてると電話が鳴る。しょっちゅう鳴る。人材紹介の営業ほとんどだったのでかけ直すと言ってメモだけしておく。1件だけ社長はいますかと聞かれたので名前を頂戴したところ銀座の高級クラブだった。私用電話をするな。

定時になったが鍵を持っていないので帰れない。Slackヘルプを求めるが誰も反応してくれない。結局その日は22時頃に社長が帰ってきた。営業という名目飲み会だったようでベロンベロンに酔っていた。「鍵渡すの忘れてたわ〜」だって。早めの退職を心に決める。


どうやらSESとして派遣されるのは1ヶ月程後のようで、それまでは自社開発をするらしい。実務で経験を積めるならラッキーと思ったが、この自社開発サービスがクセ者で大変苦しむ。

開発環境は大変にレガシー。当時すでに下火だったPHPとjQery。バージョン管理は驚きのSVN。2年前のチケット放置されたRedmineには辞めていった社員名前がズラリ。

開発スケジュール社長が思いついた機能を誰かが開発する流れなので常にグダグダSES現場に出ている社員は常駐先の仕事が終わってから自宅で開発をしているらしい。もちろん残業代なんてもの存在しない。よって誰も開発したがらない。社長はこのサービス市場流通させると息巻いていたが、とても使い物にはならないクオリティゴミだ。ゴミを開発する仕事だ。

とはいえ仕事が他にないので頑張って開発した。ここで頑張ったのが後に牙を剥く。


1ヶ月後、常駐先が決まった。有名企業の子会社技術レベルも相当高かったと思う。今から考えるとここに出向されたことが唯一の救いだった。

SES企業から常駐している人たちのチームに加わる。チームリーダーはとても優しい人で分からないことは何でも教えてくれた。顔すら知らないのに罵倒してくる自社の上司よりこの人の部下になりたいと思った。

常駐先の社員は有能だが淡々とした人が多く仕様確認以外で話しかけると嫌がられた。自分の専門外でどうしても分からない技術があったので1度だけ質問したことがあったが、何で分かんないかなぁとタメ息をつかれた。こわすぎる。

とはいえ優しいチームリーダーの元でなんとか仕事ができるようになった。知らない技術を学べるのは楽しくヤル気も上がった。


自社の業務は最悪だった。1週間に2度くらいの頻度で社長に呼び出されるので帰社する。

電球切れたから買ってこい」

「今から掃除機かけろ」

「社外用の資料印刷してホッチキスで止めろ」

ひえ〜!エンジニアって雑用係だったんだ〜!


ある日、雑用をこなしていると初めて見る社員が現れた。社長と話しているがスゴい罵倒されている。かわいそう。

「お前ホントバカだな!」

「そんなんだからクソデブなんだよ!」

やばい。これがパワハラか。

早く辞めたい。この一心だった。

でも今辞めたら転職できる気がしない。

半年だ。半年続けたら辞めよう。



その後、常駐前に自社開発を頑張ったせいで自社開発を押し付けられてしまう。9時~18時は客先常駐。19時から雑用係。明け方まで自社開発という生活になる。

結果、客先で倒れた。チームリーダーに何があったのと問われ、自社の開発が大変で……と答えてしまった。チームリーダーは客先社員に報告。客先社員は客先営業に報告。客先営業は弊社の社長に報告。当日に社長から呼び出しをくらう。

身体心配なんてされず、ただひたすら罵倒された。客先で倒れるなバカ野郎!お前のせいで謝る羽目になっただろクソが!とか言ってた気がする。意識曖昧だったので細かく覚えてないけど。

客先に自社開発の話をするな!情報漏洩で訴えるぞ!とも言われた。これは正しい指摘だけど一方で自分技術的な内容もサービスの内容も話していない。そもそも残業代未払いだろ。

そう思うと無性にイライラしてきて、その場で退職したいと伝えた。

社長は暴れだした。

机を蹴り飛ばし大声で怒鳴っている。お前にいくら使ったと思ってるんだ!お前は障がい者だ!地獄に落ちろ!とか言われた。やばい人だ。

そんなこんなで退職しました。


以上がプログラミングスクールからブラックSES就職した話。ここまで読んでくれてありがとう

ちなみに転職成功して、今は自社開発企業で楽しくエンジニアやってるよ。先日リードエンジニアになって年収SES時代と比べ物にならないくらい増えた。人間関係は良好だしリモートワークもフレックス制もあるからのんびり働ける。

あと数年頑張ればもっと有名な企業転職できるかもしれないしフリーランス自由気ままに海外生活夢じゃないレベルになった。

エンジニアに夢はあるんじゃないかな。でもそれはスクールを出てすぐに掴めるものじゃないと思う。スクール同期生は半分くらいがエンジニアを辞めたらしい。現実絶望したのかな。

もしあなたプログラミングスクールに通いたいなら止めないけど、まずはネットプログラミングに挑戦してみて欲しい。1日8時間。連日の開発が嫌じゃなければスクールに通ってみてもいいかもね。年末年始も開発しろ自分は思わないけど、週5で開発できないと仕事にならないし。

最後に、この記事を書くきっかけになった、鉄道会社を辞めたエンジニアさんが幸せになりますように。


終わり!


追記

ニュースサイト見てたら自分記事出てきてめちゃくちゃ笑った。以下気になるブコメに返信。


転職について詳しく

退職から転職まで書くわ。

退職を伝えた後、休職以外認めないと言われたので休職した。心療内科会社ブラックから辞めるために診断書くださいと伝えたらすぐに診断書を貰えたので退職願と一緒に社長に提出。

社長はずっと恨み言をつぶやいてた。

最初から目付きがおかしいと思ってた」

「お前はエンジニア向いてないよ」

とかそんなん。最後までやばい人だな。

ハンコ押してさよなら。その日は人生で1番清々しい気持ちマックを食べた。


転職活動を始めたかったが入社半年で辞めたので実績が終わっていた。ポートフォリオでも作るかと思い、AndroidiOSアプリを作ってリリースWeb系も手広く勉強した。GolangとかTypeScriptとか。あとAWSちょっとだけ。

3ヶ月くらいで貯金が底を尽きたので転職活動スタート。自社開発10社くらいに応募。面接できたのが3社。

2次面接で「恋人いるの?」と聞かれ、最終面接で「このアプリ使いにくいね」とボロクソに言われた会社内定をもらった。サービス内容も人も面白かったしオフィスキレイだったので入社。今に至る。

そういえば、転職先で前職の源泉徴収票必要になったとき総務の人が前職に電話してくれたんだけど、めちゃくちゃに悪口を言われたらしい。

「アイツは鬱病からすぐに辞める」

とかなんとか。総務の人に心配された。心配かけてごめんね。


嘘松

嘘松だったら良かったのにね。有名企業に行ってみたいとかエンジニアとしての夢はあるけど、今の会社は気に入ってるしストックオプション欲しいから辞めずに開発頑張るよ。


スクール悪くないよね

そうだね。スクールで教わったことは正直オンラインで学べるレベルだったけど、フリーターがいきなり正社員になれたんだから斡旋制度には助けられたよ。自分スクールに求めるのはもう少し実践的な内容にして欲しいことかな。せめてHTTP通信くらいはカリキュラムに入れるとか。


SES経験がないと難しいのでは

難しいと思う。社長が「スクール通っていた期間も入社していたことにしよう!」と悪魔的な発想を持ち出して経験者の体で出向してた。

もちろん業務内容にはついていけずチームリーダーに頼りっぱなし。最終的にテストコード担当になってた気がする。


PHPもjQeryもRedmineSVNも現役だよ!

仰る通りです。すみません

ただ、ホント個人的意見を書かせてもらうとWeb業界デファクトスタンダードからこれらの技術はすでに外れてると思う。

こういう意見が出るから技術にはあまり触れずに書いたんだよな〜。


いきなり8時間で脅すのはどうなん?

そうかもね。

諦めろとは書いてないけど指標ひとつにして欲しかった。スクール通ってたとき「あ、この人プログラミング嫌いなんだな〜」って人結構たから。向き不向きはわかると思う。


ホントに半分もエンジニアになれたの?

卒業した時点では同期生は全員エンジニアとして就職してた。スクールが何をしてでもねじ込む。その後もエンジニアを続けてたのが半分くらい。卒業した1年ほど後に同期生バッタリ会ったことあるけど人材派遣側に回ってて笑った。


終わり!

2020-12-31

anond:20201231164822

やればやるほどRESTでええやんけってなる

いや、柔軟性があるのはわかるんだけど、そんな柔軟性が必要APIってそもそもエッジケース

そんな技術


あと、GraphQLのデファクトスタンダードクライアントApollo Client死ぬほどパフォーマンス悪い

いや言いすぎた。死ぬほどじゃない。もう死んでくれ

2020-12-02

IT(?)に立ち向かうための心構えとか考え方

anond:20201130214610

いろいろ面白かったので、適当に回答する。

> 1.具体的な事が分からない

プログラミングで主にやる事は下記の2つ。

①IFでAかBを選択させてどっちかの設定を実行

②Whileで決められた回数分繰り返す

これでやりたいことは分かる。分かるけれどこれでどうやって動画音楽エンコードをしたり

画像処理をしたりするソフトウェアになるのかというのがよく分からない。

とてつもなく複雑で冗長な処理によって実行されている。

複雑すぎて人間直感理解することは不可能だ。

わかりやすいので画像処理でいうと、数十万から数百万の画素(RGBAの24bitで表される数値)を小さなブロックに分解し、数学的に周波数の重なりとして計算して変換、含まれる頻出パターンテーブルにして圧縮伸張を行なう。みたいなことが瞬間的に行われている。

まさかそんな事できるわけないだろ」というレベルの処理が実際に行われており、これまた直感的でない。

適当リンクを挙げる。

からそれをどう書くんだよ。という答えはコレ。有名なjpeg実装だ。


フレームワークだとかよく分からないものを持ってきて使ってくださいってなっている。

libjpeg というライブラリを書くことはできるだろうか?画像圧縮理論から考え始めることはできるか?

正直無理だ。自分プログラマだがそんなに数学が得意ではなく、頑張ったとしても下手するとコレを作るのがライフワークになってしまい、他のことができなくなる。

例えばブラウザを0から作るとして、jpegの処理以外にも画像だけでpngとかgifとかwebpとか、その他もろもろとてつもない作業必要になる。

「とてつもなくて想像もできないので流石に無理だろう?」

いや、でも、実際動いてるのよ。ここ何十年、コツコツと積み重ねて実現している。

「積み重ね」とはライブラリであったりフレームワークであったりOSであったりする。

からそのフレームワークがどういう風になっているのかって説明からして欲しいって思う。

「どういう風になっているのか」

多くの場合、內部の実装に関しては詳しく知る必要はない。

外部に向けたインターフェイスがどうなっているのかは理解する必要がある。「使う」ために必要からだ。

この2つは分けて考えなければならない。

これでどうやってゲームを作ったり、検索エンジンを作ったりするんだとなってくる。

ちなみに、たとえばChromeのコアであるChromiumはのコードはコレだ。


まり言いたいことは、実際に動くアプリケーションというのを作りたいのにも関わらず

プログラミング入門書は、これで判定と繰り返しという基礎ができますと言うだけ。

これがもう滅茶苦茶イライラする。

「これで判定と繰り返しという基礎ができます」というのが基本的理論定理的なもの)で、その他に必然的だが唯一無二ではないベストプラクティスというものがある(法則的なもの)。

後者をうまく説明する入門書出会っていないんだろうな。という印象。イライラはやめよう。つかれる。

ベストプラクティスはいろいろあるのだが「層の構造にする・レイヤーに分ける」というのは重要アイデアだ。

libjpegというのはjpegの処理を行う「ライブラリ」だ。他のアプリケーション...たとえばブラウザはこのライブラリを「使う」。

ブラウザではjpeg画像圧縮展開というとてつもなく難しい処理を「libjpegの使い方」の理解までで済ませ、過去の蓄積であるlibjpegコードを利用することで真の意味で0から実装しないようにしている。

この場合、libjpegが「低レベル・低レイヤー」の存在であり、中身については「使い方」つまり仕様」の理解までしか行わないことで、実際に作りたいものを作れるようにしているわけだ。

巨人肩に乗る」とよく言われる。

まり完成しているプログラムを参考にしようと思っているにも関わらずそれがないのでよく分からない。

完成しているプログラムは二例ほど挙げたがどうですかね?

複雑なことをする、特にレイヤーコードはとてつもなく難しい。

でも、とりあえずこんな感じのコードなら解るよね?

こういうレベルから理解して、ちょっとずつ難しい処理を学んでいくしかない。

から木材を渡されてこれで家を作れと言われるくらいハードルが高い。

ハードルは高いんですよ。実際。

なので、木材からだと難しいかプレハブのキット的なものを探すとか、ログハウスカタログを読むとか、あるいは100人乗れる物置を買うのがいいかもしれない。そういうところから始める。

それらがフレームワークであったりライブラリであったりする。目的に合うものを探して、自分がやりたいことをどう実現するかとにかく考える。

「テキシコーhttps://www.nhk.or.jp/school/sougou/texico/ で言われる通り、「小さく分けて考える」「手順の組み合わせを考える」「パターンを見つける」「大事ものだけ抜き出して考える」「頭の中で手順をたどる」をひたすら実行する。

ゲーム作りにはそういうアプリを使えば楽だからそれを使えという人もいる。Unity?だっけ。

でもそれはそれ。そうじゃなくてプログラミングでどうやってそれが作られているのかが分からない。

unityコードが公開されているので、本当に読みたいなら。。


なぜそこでオブジェクト指向になるのかが分からない。

オブジェクト指向は内部構造を知らなくても直感的に利用できる素晴らしいものだとは思う。

オブジェクト指向は一旦忘れよう。

オブジェクト指向の「隠蔽」というのは層の構造が持っている重要な要素ではあるけど、「低いレイヤーについて考えない」のが基本的作戦だという理解の方が重要だ。

が、プログラミングでは、その内部構造を作らなきゃいけないのだからそれを知る必要がある。

前述の通り「できる限り作らない」んですよ。「使う」だけ。知るべきことを最小化する。

巨人肩に乗り、車輪の再発明基本的に避ける。

そして本当に作るべきものに関しては、利用する下のレイヤーライブラリなりを探して・仕様理解して、どう組み合わせてfor, if, あるいは計算させれば実現できるのかをひたすら考える。

じゃあ具体的に何を作りたいのかというと、英語フリーソフト言語表示を日本語翻訳するソフト

単に翻訳がしたいのか?表示に割り込む方法を知りたい?日本語翻訳するのは実行時なのか開発時なのか?

要求される表示エリア言語によって異なるために、デザイン調整が必要になる問題をどうするか?

解決したい問題もっと分解したほうがいい。

分解が甘いので何をしたらいいか調べることができないんだと思う。

たまに便利なフリーソフト海外版の時があるんだけれど、日本語化が出来ない事があるので、自分自由

日本語化できるようにできれば凄くストレスが減る。だからやりたいのだけれどそういうのがよく分からない。

ちなみに、アプリ内の文言というのはアプリの外部から変更できないように実装されている事が多いので、利用者が上書きする仕組みはかなり難しい。

AndroidなりiOS仕様にもそのへんに割り込める機能はないはずなので、OSの開発に入っていく必要がある。結構大変だとおもう。

アプリ開発者が、そういう機能を備えた多言語化のためのライブラリを使うようになれば実現可能ではあるので、そっちの方向で頑張るのがおすすめだが、英語圏の開発者には多言語化のモチベーションが低いという基本的問題はあるのよね。

この辺の「できる・できない・むずかしい」の判断は、いろいろな勉強をすると常識としてある程度みえてくる...気がする。

ついでに。ウェブサイトウェブサービス翻訳だとこういうサービスがあったりする。

ブラウザはページの描画処理のなかに割り込む余地が大きく取ってあるので、ブラウザのExtensionとかならできることがいくらかあるかもしれない。

> 2.説明が出来ても説明が出来ない

個人的に気に入らない話はOSアップデートは使いやすくなるからとてもいい事だからすぐにやった方がいいと宣伝されている事。

セキュリティが高まりますというのが宣伝文句だけれど、これで大体老人たちやIT知識に疎い人は躓く。

まあ、半分は嘘だよね。古いものが残っていると先に進めないんだよ...。

現在クライアントOSは、巨大なプラットフォームのパーツの一部として理解したほうが正しくて、古いパーツが残っているとツライんですよ。

そして「サービスを受けるための道具であって、あなたが何でも好きにできる機械ではないです」みたいな世界になりつつあって、ちょっと問題と言われてもいる。

これはかなり困った傾向なんだけど、全体としての流れはあんまり変わりそうにない。

たここでオブジェクト指向が出てくる。

オブジェクト指向好きですな...。ここではオブジェクト指向特に気にしなくていいですよ。

からパソコンはたまに不具合を引き起こすんですという説明が着地点になる。

とてつもなく複雑なことをやっているために、すべてのバグを潰すことはコストが高すぎてできないんですよね。

それよりバグ未来を先取りするコストと考えて、本質的価値のある機能を増やしていくというのが基本的な方向になっている。

からパソコンはたまに不具合を引き起こすんです。しゃーない。

しか中途半端理解している老人などは、そんなことじゃ分からん自分に分かるように説明しろと言い出す。

説明は出来る。しか相手イライラするし理解されない。よって説明をしてはいけないという状況に追い込まれる。

ここでどうすればいいのだと理解不能に陥る。

まあ、説明って得てして難しいよ。しゃーない。

何故なら自分OSアップデート不具合の原因というのが分からいから。

Microsoftが、Appleが、Googleがそうしているんですとしか言えない。

そのとおりです。

プログラムソースコードのどこかにエラーがあるのだろうけれど、どこにあるのかなんて当然知らない。

そもそもソースコードを調べるのは違法なのでやれないし。

オープンソースプロダクトなら原理的には調べられるけどね。Androidとかはオープンになってる。


だけどみんなそんなものを使っているし自分も使っている。正直こんなんでいいのか人類と思う事がある。

それを許容することで先に進んできているという事実は受け入れたほうがいいと思う。

「把握・理解可能範囲」に留めていたら、数十年前のコンピュータ世界から抜け出せなかった。

deep learning世界ではそれがより一層進むかも。この辺は詳しくないけど。

当然仕組みを理解している人はいるし、そんな人にとってみれば当然のことであっても、全ての中身を知っているわけではない。

どれだけ知っていても知らない事があるのがIT理解しがたい。理解が出来ない。

ここでの「理解」についてはそのとおり。これはもう諦めるしかない。

> 3.自分頭が悪い

これが常にある。IT関連は常に新しい情報が出てくるのでそれに送れると無知になってしまう。

なんでこんなことも分からないんだとか言われ放題で、IT系の企業に努めている人は常に新しい知識を入れられる

面倒くさがらない人が向いている。

「面倒くさがり」の方が問題に気づいて「頑張って面倒じゃなくする」ことができるので、プログラマにとっては美徳なんて言われますけどね。

同時にくじけないとか諦めない、しつこいみたいな素養必要かも。

表計算ならいけるんじゃないかと思ったときがあるのだけれど「射影」とかいきなり意味不明な言葉が出てきて、

勉強しろ

それから受験していない。だから持っているのはITパスポートだけ。情けない。

応用まではとろうな。がんばれ。

> 4.最後

USB-TypeCをTypeAに変換してはいけないとか最近まで知らなかった。

このへん自分も知らんですよ。べつに全部知っている必要はない。

面白いからたまに調べたりもするけど。

追記: はてな記法引用すらもさっきまで知らなかったしな!そんなもん)

更にレガシー、すなわち過去遺産なるものについても理解ができない。古い物がずっと使われ続けているIT環境

もう誰もメンテナンスが出来ないものが延々と使われているという事実

層の構造をとっているということと関係があるんですが、仕様が変わると、その上に乗っているものを全部なおさないといけないんですよね。

なので「互換性」というのが非常に重要なのです。

でも革新のために互換性を捨てなければいけないケースも多い。このへんはハードでもソフトでも同じ。

そして、メンテコストが上がっても使い続けたほうがトータルで安上がりという場合は、古いものが残ってしまう。

あるいは「(多少の問題はあっても)動いているものは変えるな」という経験則から意図的に残す場合もある。

西暦2020年にもなって、プログラミング簡単には出来ないし、ハードウェアの規格も完全に統一はされていない。

というかプログラミング言語自体多すぎる。ソフトウェアデファクトスタンダードのモノ程度は知っているが、

いまは原始時代にいると思ってもらって構わないと思いますよ。

ぜんぜん完成していない荒っぽいものを目にしているのだと理解したほうが的確。

それなのに毎日理解のできないパソコンスマートフォンを使っている。

オブジェクト指向のおかげ様だがオブジェクト指向に対して無性に腹が立つ。

自分の全く知らない場所いけしゃあしゃあ演算を行い、そして結果を出す。それも大半が正しい結果で

利便性が抜群だ。些細なミス(バグなど)はあるが圧倒的に利便性が勝っている。

そんな道具に踊らされている自分が滑稽だ。理解できない愚かな自分は正に機械奴隷のようだ。

本当に理解できない。辛い。

勘違いしてはいけないのは、それらはすべて先人の努力の蓄積によって成り立っているということ。

「よくわからないけど存在している道具」ではなくて、信じられないほど複雑だけど、多くの人々の行動によってなんとかかんとか実現した道具なんですよ。

オブジェクト指向のおかげ様」じゃないんです。(もちろんオブジェクト指向というのも大きな発明の一つですが)

そしてブラックボックスとして使うのは多くの場合正しいです。そこは諦めましょう。

でもエンジニアとしての立場からは、その裏に隠れているとてつもない技術思考の蓄積に感動してほしいなと思う。

なので、ちょっとずつがんばって勉強してください。

人類がこんなもん作れたのって、かなりすごいよ?

コンピュータ世界バッドノウハウ(羊の毛刈り)が多いというのはあると思う

パソコンスマートフォン普段使っていて別段困る事はない。しかしながら戦術の通りプログラミングソフトウェア

そして最新のハードウェア等になるとまるっきりついていけない。ハードウェアUSB-TypeCにも種類があるとか理解できない。

USB-TypeCをTypeAに変換してはいけないとか最近まで知らなかった。

俺もコネクタなんて種類が多くてもう分かんないw

こういうのも技術的な意味合いのものと、商業的な大人の事情によるものが混在しているわけで

更にレガシー、すなわち過去遺産なるものについても理解ができない。古い物がずっと使われ続けているIT環境

もう誰もメンテナンスが出来ないものが延々と使われているという事実

メンテナンスできないものを使い続けるというのはあんまりないはず

印刷現場でClassic Macを使っていたり、工場PC-9801を使っている現場は今でもあるにはあるけど、

日常でClassic MacPC-9801を頻繁に見ることはないはず

西暦2020年にもなって、プログラミング簡単には出来ないし、ハードウェアの規格も完全に統一はされていない。

というかプログラミング言語自体多すぎる。ソフトウェアデファクトスタンダードのモノ程度は知っているが、

一部のコア層のものになってくるともう使い方なんて分からない。

言語が多くなるのも技術的な側面と商業的側面がある

例えば、Windowsゲームを開発するときDirectXを使うと思うのだけど、なんでマイクロソフトがわざわざDirectX作ったかというと、

商業的側面は、OpenGLとかはJISのような規格なので、マイクロソフトは口出しできない、主導権が握れない、

技術的側面は、規格の策定ビジネススピードより遅く、グラフィクスカード進歩に追いつかない、OpenGLよりも先んじて先進的な技術ユーザー提供したい、

みたいな思惑があるわけだ

この選択は正しかったと思われる、それがXBoxの開発にもつながるし、Windowsデスクトップ表現力にもつながった

言語が多くなるのは近年のCPUなどのアーキテクチャに則した言語を作りたい、

折角作り直すんだったら文法なども変えたい、みたいな考えがあると思う

フロッピーディスクなんてもう終わったのだからいい加減AドライブSSDまたはHDDにするべきじゃないのかとすら思う。

だけどずっとCのままだ。

古いプログラムの中には「C」と決め打ちで書かれてしまっているため、Cドライブという概念をなくすとこれまでの資産が全部動かなくなる

そうすると、Windowsのような最初HDDをCドライブと決めているOSは誰も使わなくなってしま

というかなんで自分はこんなことを知っているのか。別に知りたいと思って知ったわけじゃない。

なんでこんなことになっているのか理解が出来なかったから少しでも理解しようと思っていたからだ。

俺も役所への手続きだの、これを知っているのが大人常識だの、みんなクソ喰らえだと思っているけど、

そうしないと駄目みたいな世間空気があるので、嫌々ググって調べたり、お役所ルールバカすぎるだろwと思ったりするけど、

まあ、世の中そんなもんなんだよなあ、別にIT関係ない

ただ、コンピュータ製造するのは企業だし、そこにはビジネス的な大人の事情とか思惑が介入するわけで、

そうなると純粋情報処理という学問を阻害されることは容易に起こるわけである

だって自分ゼロからコンピュータOSを作るわけにはいかないし

かと言って、企業もまったく情報処理学や数学無視したもの製造できるはずもないわけで、

これって流行り廃れる技術なのか、少なくとも死ぬまで廃れることのない技術なのか、みたいな選定の目につながる気がする

コネクタの種類なんて調べればいいし、どうでもいいとも言える

言語も、まあ色々だけど、とりあえずCのような言語ちゃんとできればコンピュータの中が分かってないと書けないところがあるからCをやる意味はある

Linuxカーネルの一部にRustを実験的に持ち込んだりしてるみたいだけど、Cがなくなることはまだまだない、というかこれからもずっと続くと思う

なんだかんだCはRustより書きやすいと思うし、書きやすいからこそRustよりデンジャラスなのだ

Cドライブ云々は、例えばLinuxではCドライブという概念がないが、

同じコードWindowsLinuxで動かすなら、まずOSの種類を判定するコードを書いて、そこからパスの生成を分岐させればいい

Pythonとかならそれだけで動作するはずだ

そんな些細なことより、アルゴリズム数学的な理解を優先させた方がいいと思う

2020-11-30

プログラミングというかIT理解できない。

1.具体的な事が分からない

プログラミングで主にやる事は下記の2つ。

①IFでAかBを選択させてどっちかの設定を実行

②Whileで決められた回数分繰り返す

これでやりたいことは分かる。分かるけれどこれでどうやって動画音楽エンコードをしたり

画像処理をしたりするソフトウェアになるのかというのがよく分からない。

あるいはWordとかExcelとかがどうやってこんなので作られているのかが分からない。

プログラミング入門書を読んでも、一般的に知られているソフトウェアの作り方みたいな事が

書いてないので、ゴールが見えてこない。だからうんざりしてくる。

入門書を読むと、判定と繰り返しとあとどこかからかそういうプログラムが既に作られている

フレームワークだとかよく分からないものを持ってきて使ってくださいってなっている。

からそのフレームワークがどういう風になっているのかって説明からして欲しいって思う。

これでどうやってゲームを作ったり、検索エンジンを作ったりするんだとなってくる。

まり言いたいことは、実際に動くアプリケーションというのを作りたいのにも関わらず

プログラミング入門書は、これで判定と繰り返しという基礎ができますと言うだけ。

これがもう滅茶苦茶イライラする。

料理を作ろうと思ったら材料と道具を揃えたけれど、レシピが無いので作れないというものに近い。

そういうのを知りたければもっと詳しい本を買えとかググレカスかになってくる。

まり完成しているプログラムを参考にしようと思っているにも関わらずそれがないのでよく分からない。

から木材を渡されてこれで家を作れと言われるくらいハードルが高い。

何も考えずにただ本を読んで、それで、これで何が出来るんだ?という疑問だけが湧いて釈然としない。

ゲーム作りにはそういうアプリを使えば楽だからそれを使えという人もいる。Unity?だっけ。

でもそれはそれ。そうじゃなくてプログラミングでどうやってそれが作られているのかが分からない。

CPUには大量の半導体があってそれに電気流れる・流れないで計算を行っているということは知っている。

だけどプログラミングはその中身の構造を知らないのにじゃあこういうツールを使ってねってなる。

なぜそこでオブジェクト指向になるのかが分からない。

オブジェクト指向は内部構造を知らなくても直感的に利用できる素晴らしいものだとは思う。

が、プログラミングでは、その内部構造を作らなきゃいけないのだからそれを知る必要がある。

からこういう構造になっているからこういうことができる、そしてこうやって作るということを知りたい。

じゃあ具体的に何を作りたいのかというと、英語フリーソフト言語表示を日本語翻訳するソフト

英語を覚えたほうが早いというのはあるのだけれど、日本語にしたいというのがある。

たまに便利なフリーソフト海外版の時があるんだけれど、日本語化が出来ない事があるので、自分自由

日本語化できるようにできれば凄くストレスが減る。だからやりたいのだけれどそういうのがよく分からない。

理解が出来ない。

  

2.説明が出来ても説明が出来ない

OSWindows10という説明だけで理解できる人が少ない。OSiOSAndroidと言っても分からない人がいる。

根本的に知らない人というのは高齢者だけれど、若者でもよく分かっていない人は多い。

個人的に気に入らない話はOSアップデートは使いやすくなるからとてもいい事だからすぐにやった方がいいと宣伝されている事。

セキュリティが高まりますというのが宣伝文句だけれど、これで大体老人たちやIT知識に疎い人は躓く。

そしてここで何故OSアップデートしたのにこんなことになったのかという説明をしても理解が出来ない。

理解ができないので説明しようとしても、最初から理解するつもりがないので理解されない。よって説明が出来ない。

たここでオブジェクト指向が出てくる。

相手にとっては、OSことなんてどうでもよくて、そんな面倒くさい問題を一切起こさずに毎日使えればいいってこと。

からパソコンはたまに不具合を引き起こすんですという説明が着地点になる。

しか中途半端理解している老人などは、そんなことじゃ分からん自分に分かるように説明しろと言い出す。

説明は出来る。しか相手イライラするし理解されない。よって説明をしてはいけないという状況に追い込まれる。

ここでどうすればいいのだと理解不能に陥る。

説明をすれば分からない。説明をしなくても分からない。しかしこれがパソコン部品が壊れたということなら割と理解される。

だがソフトウェア的な問題については異常なほど理解されない。自分理解できない。

何故なら自分OSアップデート不具合の原因というのが分からいから。

Microsoftが、Appleが、Googleがそうしているんですとしか言えない。

自分が使っているもののはずなのに内部構造が分からいから壊れたとしか思えないオブジェクト指向弊害でもある。

プログラムソースコードのどこかにエラーがあるのだろうけれど、どこにあるのかなんて当然知らない。

そもそもソースコードを調べるのは違法なのでやれないし。

だけどみんなそんなものを使っているし自分も使っている。正直こんなんでいいのか人類と思う事がある。

当然仕組みを理解している人はいるし、そんな人にとってみれば当然のことであっても、全ての中身を知っているわけではない。

どれだけ知っていても知らない事があるのがIT理解しがたい。理解が出来ない。

  

3.自分頭が悪い

これが常にある。IT関連は常に新しい情報が出てくるのでそれに送れると無知になってしまう。

なんでこんなことも分からないんだとか言われ放題で、IT系の企業に努めている人は常に新しい知識を入れられる

面倒くさがらない人が向いている。

実際に自分頭が悪い高卒なので当然ながら頭が悪いしかもその高校も頭の悪い学校。手に負えない。

現実として基本情報技術者試験問題の午後試験の内容が理解できない。何が言いたいんだと思う。

表計算ならいけるんじゃないかと思ったときがあるのだけれど「射影」とかいきなり意味不明言葉が出てきて、

後半のページに意味解説が書いてあり、あ、これはこれかと自分の頭の中の知識と照らし合わせていく。

VLOOKUPがなんとか参照とか聞いたこともない言葉になっていた。

本当に意味理解できない。商品発注してなんたらこうたら書いてあるけれど、説明が回りくどくて分からない。

最初から自動化しておけばいいのにこんなことしている会社は潰れるのでは?というツッコミを入れたくなる。

段々イライラしてきて5700円も支払って何で自分はこんなことをしなきゃいけないのだという気持ちがあり

それから受験していない。だから持っているのはITパスポートだけ。情けない。

から受験して午後に終わって、日曜日がほぼ丸々潰れて、しか自分と同年代っぽい人がいなくて自分だけ孤独

時間めいっぱいまで使った人は自分とその他数人だけで、みんな手を上げてさっさと帰った午後試験

頭のいい奴が憎たらしく思えた。自分はなんでこんな問題も解けないんだ。分からんマジでIT分からんとなった。

プログラミングの才能はないしITへの知識欲求特にない。が、知ろうとしたときはどうなっているのか気になる。

でも気になっても理解できるわけではない。この理解が追い付かないという状況が克服できない。

何度理解しようと思って文章を読んでも、それこそ過去問題を読んでもよく分からない。

過去問題の解説などを読んでみたが、それなら最初からそう書いておけということもあり口汚く罵りたくなる。

まりに向いていない。理解が出来ない。

  

4.最後

パソコンスマートフォン普段使っていて別段困る事はない。しかしながら戦術の通りプログラミングソフトウェア

そして最新のハードウェア等になるとまるっきりついていけない。ハードウェアUSB-TypeCにも種類があるとか理解できない。

USB-TypeCをTypeAに変換してはいけないとか最近まで知らなかった。

更にレガシー、すなわち過去遺産なるものについても理解ができない。古い物がずっと使われ続けているIT環境

もう誰もメンテナンスが出来ないものが延々と使われているという事実

西暦2020年にもなって、プログラミング簡単には出来ないし、ハードウェアの規格も完全に統一はされていない。

というかプログラミング言語自体多すぎる。ソフトウェアデファクトスタンダードのモノ程度は知っているが、

一部のコア層のものになってくるともう使い方なんて分からない。

フロッピーディスクなんてもう終わったのだからいい加減AドライブSSDまたはHDDにするべきじゃないのかとすら思う。

だけどずっとCのままだ。

というかなんで自分はこんなことを知っているのか。別に知りたいと思って知ったわけじゃない。

なんでこんなことになっているのか理解が出来なかったから少しでも理解しようと思っていたからだ。

だがいつまでもプログラミングITのこともよく分からないままというか本当に理解できない。

それなのに毎日理解のできないパソコンスマートフォンを使っている。

オブジェクト指向のおかげ様だがオブジェクト指向に対して無性に腹が立つ。

自分の全く知らない場所いけしゃあしゃあ演算を行い、そして結果を出す。それも大半が正しい結果で

利便性が抜群だ。些細なミス(バグなど)はあるが圧倒的に利便性が勝っている。

そんな道具に踊らされている自分が滑稽だ。理解できない愚かな自分は正に機械奴隷のようだ。

本当に理解できない。辛い。

非政府組織

たぶん、安楽死っていつまでも合法化しないと思うので、非政府組織安楽死組織が生まれるような気がする。

法的にできないけど、医学的にはできるからね。

ゴルゴ13みたいな、お金払って依頼していい感じに死因が偽装される、みたいな。あるいは鬼殺隊みたいな。

それがデファクトスタンダードになったりして

2020-11-16

GIGAスクールのアレとテクノロジーへの依存

結局、各学校採用した端末というか、OSシェアに関するデータはあるんだっけ?

国の補助金を使って、学校舞台にこれまでと同様の大手ベンダー同士のシェア争いが展開されたようにしか見えなかったのだが、その後どうなったのだろうか。勝者はいたのだろうか。

GIGAスクールの話が始まったときから気になっていたのは、一人1台の端末が生徒のITリテラシーを高めると同時に、結局特定ベンダープロプライエタリ技術依存してしまベンダーロックインを国ぐるみで(国の金を使って)強化しているだけではないのか?ということだった。

Windows端末を全校で導入するにせよ、iPadを与えるにせよ、Chromebookにするにせよ、一私企業が作って所有している技術知的財産)を使って何かをやることを子供に教え込むわけで。

iPadを与えられた中学生いかに上手に、クリエイティブに使いこなしているか、みたいな話ばかりが話題になっていた記憶があるけれど、それって結局、iPad OSを使って何かをやるという考え方を教え込んでいるわけで。大人になるにつれてそこから離れることをかえって難しくしてはいいか

まり特定技術を使って客を囲い込んでいる私企業にたいして、今後どんなことがあってもお金自分データを渡すことを疑問に思わない人間を育てているのではないかということ。

Wordが使えなければ仕事にならないから、デファクトスタンダード技術を使いこなせるよう教え込むことが結局、子供のためになるのだという議論も成り立つように見えるが、問題本質は同じだろう。

文書作成Wordしか」使えない人間、そのことを疑問に思わない人間を増やす、つまりマイクロソフトの固定客を増やすだけではないのかということ。

台湾オードリータン氏がタッチスクリーン式にしない電話をわざと使っているという話を最近読んで、特定テクノロジー依存しない、ベンダー支配されない生き方とか考え方みたいなもの子供に早くから教えないと、今後大変なことになるんじゃないかと思った。

テクノロジー依存しすぎず、一定距離を保つ方法学校ではどう教えているのだろうか、そもそも教えようとしているのだろうか。

自分も含めてだけれど、電車バスの中でずーっとスマートフォンをいじっている人ばかりだということに気づくと、テクノロジー依存しているということは無自覚無防備で、ようするに教育を受けていないっていうことなんだよなと最近思う。

2020-10-20

自覚のない教信者

昔はテレビ信者が多かった

10年くらい前に「TV見ない」とかいうと、顔真っ赤にして怒り出しす人多かった。本当は必要がないことを本能理解しているものの、自分生活の一部となりアイデンティティになっているので、否定されると自分攻撃されていると勘違いして激怒するのがその特徴です。

スマホとか要らない。使う必要ない」

PCとか必要ない、普段生活で使うことない」

Googleとかなくても調べ物できる」

なんて発言があるとして。この言葉にはほとんどの人は「へーそういう人も居るかもね。おれは使うけど」

くらのぬるい反応しか出てこないのではないかな。

スマホ必須だろ!どうやってYoutubeGoogleもない生活をするんだ!そんな原始人みたいな生活をするだなんてお前はよっぽどの貧乏人で暇が有り余ってるんだなwwwwww

かいうキレ方する奴見たこともないし、ちょっとこんなテンションの人が出てくるの想像しづらいです。

まぁPCけなしたら怒る人は若干いそうだけど

ところが次の斜陽テクノロジーかに使うとブチ切れる人は出てくるのでは

(以下は空想なので個別人物とかは想定していません)

固定電話は市内通話や長距離通話災害時に必要だ!

古くからの番号を知り合い全員に使えなくなったこと知らせる労力考えてる???

スマホ回線一つだけとか恐怖心ないのかな?

零細企業業界によってはFAXデファクトスタンダードなの知らないの?

ニート妄想垂れ流すだけで楽だなwww

小さい子供とか家族がいるのに賃貸はありえない

ペット飼わないの?貧乏人乙wwwww

相続できるの知らないの貧乏人乙wwwww

小さい子供とか家族がいるのに徒歩は無理だろ

ペット飼わないの?ペットのかご抱えて動物病院まで歩いていくのwwwww

自分のてで好きな場所に行ける自由さを知らない貧乏人乙wwwww

絶対アウトドアしないマンかな?

じゃあ勝手に草だけ食ってろ

かわいそうに本当に美味しいお肉を食べたことが無いんだ

肉も買えない貧乏人乙wwwww

いちいちソーセージうごとにミンチにお祈りするの?宗教wwwwwww

このての怒ってる人って自分がなんで怒ってるのか理解できてない感じする

そこが悲しいよね

2020-10-17

コンテナインフラを作ろうと思って調べたけどめんどくさすぎワロタ

ECSっていうのがデファクトスタンダードぽいんだけど、覚えること大杉herokuだったらgit pushするだけですむじゃん。

heroku使おう。

2020-10-12

anond:20201012132422

チープなウェブ会議システムから、一気にビデオ会議システムデファクトスタンダードレベルまで上がったし、

コロナのお陰で、ビデオ会議システムを無理やり経験させられたビジネスシーンからは、

もう、ビデオ会議システム自体を使わない世界には戻れなくなりつつあるので、

今の株価はずっと維持されるでしょう。

考える人が多いのは自然なことかと。

2020-10-09

anond:20201009221535

サンヨー中国に行っちゃったからなあ

というかアドバンテージというのは歴史的に積みあがった経済的力学かについて言いたいのではなくて

もっと国家と一体化して切り離せないもの、たとえば中国米国アラブ諸国ブラジルなんかは地下資源があるし、欧米ならサイエンスデファクトスタンダードになっている「英語」がある

そういうもの国家と容易には切り離されないから、他の国に対するアドバンテージとして歴然として存在する

日本にはそういうものがない

白物家電サンヨーみたいに別の国に行っちゃう

2020-09-13

おっぱい揺れ擬音、何が好きさ?

世におっぱいの揺れる擬音は数あれどどれが好きかと問われればそれは…

取り敢えず思い付くままに挙げていくから選んでね!

・ぷるん

すべての基本とも言える擬音。柔らかさと弾力とを兼ね備えた、正にオールマイティかつ定番

ぶるん

『ぷるん』と比べ、よりダイナミックに揺れてる様を想起させる。暴れおっぱい界のデファクトスタンダードと言えるだろう。

・ばるん

基本的に二回反復で使われることも多いおっぱい擬音の世界で、こちらは単発での使用が多いように思える。継続的な揺れというよりは、服や下着から勢いよくこぼれ出た瞬間を切り取った擬音と言えるか。

・ぶりん

まり目にしない気はするが個人的最近よく見たので。

ぶるん』より際立った下品さが堪らない。

ゆさゆさ(ゆっさゆっさ)

こちらは柔らかさや弾力より、その重さを主眼に置いた擬音。おっぱいって重いのだ。

・ふるふる

その場に佇んでいるだけでも微かに主張してくるかの様な擬音。それはゼリーの口溶け。

最初閃乱カグラの詠ちゃんおっぱいが正にこんな感じだったなあ。

・たぷん

表面の波打つ様を表現している。『たっぷん』と間に促音を挟んで二度美味しい。

・どたぷん

『たぷん』に『ど』を付けることで破壊力を大幅強化。超弩級大艦巨砲主義おっぱいである

・たゆん

『たぷん』の派生型だが、柔らかさに全振りした擬音。濁音や半濁音に頼らないおっぱい揺れ擬音の第一人者だろう。

・ぱゆん

『たゆん』の派生型。少しやんちゃな感じがするぞ。

・ぼよん

多分、『ぼよよ~ん』とかの活用形で使用されることが多いと思われる。ダッダーン!

・ぽよん

弾むイメージ。なんならおっぱいの上で自分が弾みたいぞ。

ボイン

揺れ擬音に留まらず、大きなおっぱい代名詞と言っても過言ではない。

結構古さも感じるが、いつからあるんだろう…。




かい派生も含めれば切りがないけど、大枠ではこんなところだろうか。

書き出してみて思ったけど、基本型は意外にバリエーションが少ないなと思った。まあ揺れるおっぱいという限られた事象表現するんだからそんなものかもね。

ああ、おっぱいがあるから今日も僕は生きていける…。願わくば多くのおっぱいに幸あらんことを!

2020-06-14

C++OSS文化が謎

最近C++をやることになった。

既存OSSに面倒なところを任せて自分たちのやりたいことをする、よくあるいつものパターンである


しかし、行き詰まった。

どのOSSのexampleもさらっと10行程度で済まされている。しかコメントもない。どう考えても、初見人間の助けにはならないだろう。

StackOverflowの「こう書いたけどエラーが出ました、どうすればいいですか?」という質問のほうが動かし方のサンプルとして充実している有様だ。

これが1つのOSSだけなら、そんなこともあるよな、で済ませられるが、自分が目を通したOSSのすべてがそのような状態だった。

デファクトスタンダードとして利用者数も多いOSSもそうだったので、おそらく、これがC++一般的OSSの姿なのだろう。

言語だともう少し充実しているのが当然だったので、自分には衝撃だった。


数多いる利用者たちはどうやって使い方を体得しているのか。

書く側にも読む側にも無意味なexampleは何に対するエクスキューズなのか。

Bjarne Stroustrup インタビューは実は本物だったのでは?


言語が違えば文化が違う。

C++はやはり不思議の国のことばであるのだな、という偏見を強くした。

2020-06-12

右翼バスに揺られ。

今更教習所に通ってる。ちょっと思い出したくだらない話。

これは自分地区ローカルな話になるんだが

運転免許試験交付を行う施設が、とてもへんぴな所にある。

その県の、どの主要市から微妙に遠く、運転免許センターのためだけに存在するような街がある。

運転免許センター前には小さな民宿があり、その民宿は、この県で免許を取る人の7~8割がお世話になる民宿だろう。

具体的には

1.各市に向けて、試験センターのある街までの送迎バスの手配

2.その送迎バス内部での各種対策問題

3.試験前に1時間程度の対策授業

4.試験不合格者への宿泊(遠いからまた来るのがめんどくさい)

が主なサービスだろう。センターがとてもへんぴな所にあるというのと上手く合致したサービスだろう。

おおよそ何十万人と人口がいるわけだが、そのほとんどがこのサービスを使うため

別に県や市の指定というわけでも無いのに、自分の市ではこの民宿デファクトスタンダードと言っていい。

んで、この民宿なんだが、基本的バス運転手死ぬほど怖い。

いや、というかたぶんなんだが、アウトローの人がバイトみたいな感じでやってるんだと思う。

クレヨンしんちゃん園長先生みたいな見た目で、中身もしっかり893な感じだ。

なんで、初めてこの民宿の送迎バスを利用するときはかならず不安になる。

想像して見て欲しい。送迎バスは朝の4~5時ぐらいに迎えに来る訳だが

まだ日も昇らない薄暗い中、どうみてもヤクザな人が運転するバスに、初見ですんなり乗れるだろうか。

市中を周り、受験者を次々と拾っていくわけだが

受験者の多くが「…送迎バスですよね??」という疑心暗鬼なまま入ってくるのは面白い

--------------------------------------------

このバスの中では、試験センターの道中、試験で出る問題解説するテープを流しながら向かう。

それもサービスの一つだ。ある程度受験生を拾った所でテープを流す訳だが

893「はぃ、でわテープを流しまぁ~す…」ドスの聞いた野太い声がマイク流れる

ガチャ…(テープ再生

「あぁぁ!!!あぁぁああ!!!あぁああ!!良いぃ良いいいい!!!良いのぉおおおおおおおお!!!

「和子の赤く火照ったその体の裂け目から、蜜が溢れているのがわかった。それはもう明らかだった」

「そして俺は、己の張り詰めたそれを和子のそ」

ガチャ!!!!!!ガチャガチャガチャ!!!ガチャ!!

(焦りながらテープを入れ替える893

ピンポンパーン♪本日は〇〇荘をご利用いただきありがとうございます!これから免許試験によく出る問題をご説明とともに…」

このおっさん来る前に官能小説テープを聞いてやがった…!

ざわめきそうになる車中だが、この時乗っている全員に脳裏運転手の見た目がよぎる。

下手に触れちゃいけない事も世の中にはある。みんな直感でそれを感じる訳で

こんなにイレギュラーな事が起こったのに「なんかあった?」みたいな空気をみんなで出したのはいい思い出だ。

--------------------------------------------

免許センターに到着し、また小さな民宿にすし詰めになりながら対策問題を解く。

ちなみに、ここの民宿の"過去問"は当たる時は非常に当たる。ほぼそのままだったという事も多々あるようだ。

それが、自分の親の代からこの小さな民宿をやってるという経験的なアドバンテージなのか何かしら黒いパイプなのかは知らないが。利用者からすればプラスしかない。

免許取得はなんだかんだで1日がかり。試験から出てすぐに民宿はあり

終わる頃に民宿女将さんみたいな人が玄関前で待っている。

「どうだった?!受かった?!」

ここで受かったと言うと、全力でおめでとうと言ってくれる。んで落ちた人には

「どうする?!今夜は止まっていく?!」

めっちゃ営業してくる。あやしい客引きみたいな感じだが。

ちなみにこの女将さん老けない。自分は16歳、20歳28歳の時に利用したが

見た目が完全に50代ぐらいで停止していてまったく変わらない。リアル魔女だと思う。

--------------------------------------------

そんなこんなで合格した人や、諦めて帰宅する人を送るまでがこの民宿サービスだ。

ちなみに、この一連の送迎のサービスなんだが、コミコミで2~3,000円とかなりリーズナブルではある。

もちろん宿泊費は別ではあるが、遠い市までわざわざ送迎し、対策問題までやってくれてこの金額

かなり良心的だろう。見た目は非常に怖いが。

みんな一日がかりだった訳でぐったりだ。でも、教習所からまり一連の免許取得までのプロセスがやっと終わったと思うと

みんな凄くリラックスした感じだ。しばらくこの民宿で休憩し、あれこれ友人と談笑をする。

すると女将さんが大きな声で「送迎バスをご利用の方~~~~!各方面バスが違いますので乗り場に集合してくださーーーい!」

そう言われ、乗り場まで誘導されると、そこには5~6台のマイクバスと、その前に色んなタイプ893が。

パンチグラサン、浅黒、夏なのに不自然な長袖などなど

キャラクター選択してください。ばりに並んでいる。

ちなみに、人生で、顔に傷のある人って実際みた事ありますか。スカーフェイスとか言ったりするよね。

俺はある。ここでね。

自分方面はこのスカーフェイス担当らしい。何というか、キレモノタイプだろう。

それまでワイワイしていたけど、なんか静かにしてないとヤバそうな感じなのでみんなサッと整列し

かにバスに乗り込む。

その日に100人以上はそのバスを利用し、たくさんの人がいる。若くやんちゃそうなやつとかも沢山いるのに

その100人が非常に静かに統率の取れた感じで混乱無くバスに乗り込み、定刻に出発できるのは

紛れもなく、893の力だろう。

--------------------------------------------

帰りの車中、しばらくしてマイク

「気晴らしに音楽をかけまーす…」とアナウンスがあった

どんな音楽流れるのだろうと思っていると、まさか流れてきた音楽

軍歌

正確には軍歌かわからない、が、たぶん黒い街宣車大音量で流す音楽のそれ。

三島由紀夫的な??良くわからないけど。

「おぉおおおおーーーー!おぉおおおおーーーー!お国のためにーーーーーー!!」

月月火水木金金ーーーー!!!!!」

行きのエロテープも中々のインパクトだったが、まさか帰りは右翼バスとは思わなんだ。

っていうか俺たち帰り着くの???

知らないメガネっ娘ガリ勉みたいな女の子が、一体何なのかキョトンとしていたのは面白かった。

まぁ普通に帰りついたけどね。

--------------------------------------------

そんなこんなでもう少ししたらまたお世話になると思う。

女将さんは変化無いだろうか、いやちゃんと変化してるだろうか。

今度はどんな怖い人が送迎してくれるのだろう。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん