「夫婦。」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 夫婦。とは

2021-04-20

不妊治療に300万円。心が壊れた妻は「これは何の罰?」と号泣した

https://news.yahoo.co.jp/articles/6a4bc7075ab428abc050f8f9393a74909fa2bd27

これ妻のセリフオタク創作くさいんだが…

【ぼくたちの離婚 Vol.20 咲かずして散る花 #1】

 不妊治療体外受精など高度な治療の開始初期にある女性の54%に軽度以上の抑うつの症状があり、20代では78%以上に抑うつ症状が見られる。そんな調査結果が先日報じられた(※)。

 不妊治療を行う女性たちに強いられる精神的なストレスについてはこれまでも報じられてきたが、今回が国内初の本格的な調査であることを意外に思った人も多いのではないだろうか。少子化国家的な問題としながらも、不妊治療を行う女性メンタルいかケアされてこなかったか。それが露呈したともいえるだろう。

 このようなストレスは、夫婦関係にも大きな亀裂をもたらす。文筆業をいとなむ石岡敏夫さん(仮名/48歳)は、1年ほど前、7歳下の妻・咲(さき)さん(仮名)と離婚した。理由は「不妊治療」だという。ふたり結婚したのは石岡さんが42歳、咲さんが35歳のときだった。

国立成育医療研究センター体外受精などの不妊治療を始める予定の女性や始めたばかりの女性500人を対象に行なった調査

不妊治療でむしばまれた妻の心

最初から子供をつくるつもりで結婚し、1年ほど妊活しましたが、自然妊娠せずで。検査したところ、僕の精子の数が標準より少なく、運動率も低かった。それで顕微授精に踏み切りました」

 顕微授精(けんびじゅせい)とは体外受精一種で、不妊治療の中では最も高度な医療行為であり、最もお金がかかる。女性から取り出した卵子に、男性精子を細い針で注入。卵子が分割して受精卵になったら、胚移植受精卵を女性の子宮に戻すこと)し、着床させるものだ。

 不妊治療のなかでも特に体外受精や顕微授精は、女性側の肉体的・精神負担が大きい。採卵の方法は「採卵針を腟から挿入して卵巣に刺し、卵胞液ごと吸引して卵胞の中の卵子を取り出す」というもの施術前後の投薬や注射必要だ。薬の副作用で体調が悪化することも少なくない。

 頻繁に通院しなければならないことに加え、採卵日が確定するのはその数日前なので、フルタイム仕事を持っている女性にとっては非常にハードルが高い治療法だ。咲さんも働きながらの通院だった。

「僕が率先して家事をやるなど、できるだけのケアはしたんですが、咲がこうむる施術苦痛体調不良仕事のしわ寄せは代わってやることができません。咲はイライラが激しくなり、僕によく当たるようになりました」

 採卵のチャンスは月に一度。しかし投薬による副作用仕事パフォーマンスにも支障をきたすうえ、咲さんが多忙な時期は頻繁な通院も難しく、見送らざるをえない。かといって、時間がたてばたつほど加齢により妊娠確率は下がっていく。焦りといらだちが咲さんの心をむしばんでいった。

目の前を通る子ども無視するように…

 何度も採卵と胚移植を試みるも、いっこうに子供を授かることができない石岡さん夫婦。咲さんの子宮内環境があまりよくないのが理由だった。

不妊治療をはじめて2年くらい経った頃から、僕の中では、そしておそらく咲の中でも、『もう、無理なんじゃないか?』という考えが頭をもたげるようになりました。無邪気に自然妊娠を狙っていた頃、ふたりあんなに話していた子供のことを、一切話さなくなったんです。名前は何にしようか、子供部屋を確保したらあなた書斎はなくなるね、なんて毎晩のようにワイワイキャッキャ。そんなことをしてる暇があったら、1日でも早く不妊治療に踏み切るべきでした……」

 石岡さんは後悔を口にした。

「当時は、新居近くの公園電車内で子供が走り回っていると、『元気だね~』とか『うちの子もああなるかな、目が離せないから大変だね~』なんて微笑みながら話していたものですが、不妊治療が難航するにしたがって、ふたりとも口をつぐむようになりました。目の前を子供が走り去っていっても、“まるで子供なんか通らなかったかのように”無視するようになったんです」

3年間、300万円近くを使って断念

 夫婦関係性にも変化があった。

「くだらないことで心から笑い合うことがなくなりました。以前は、僕がワイドショーコメンテーターモノマネをして彼女を笑わせたり、撮りあった互いの顔写真アプリ変顔に加工して腹がよじれるほど爆笑したりしていましたが、そういうことが一切なくなったんです。

毎年、咲の誕生日は、彼女が行ってみたい高級店を僕が予約することになっていたんですが、不妊治療2年目にどこに行きたいか聞いたら、『今年は別にいかな。それでなくてもお金かかるし』と、テレビから視線を外さずに言われて……。何も言い返せませんでした」

 やがて不妊治療スタートして3年が経過。累計費用は300万円近くにまで達していた。石岡さん46歳、咲さん39歳。“その日”はやってくる。

「何度目かの胚移植に失敗して、咲に生理が来てしまった日のことです。“撃沈”にはもう慣れっこになっていましたが、夕食の後で僕が席を立とうとすると、咲が青白い顔で『もう、やめようか? やめていい?』と言いました。僕は『そうしよう。今までよくがんばったね、ありがとう』とねぎらいましたが、彼女は放心状態。僕はそれ以上言葉をかけられず、そっとしておきました」

視界に入るものすべてが地獄

 数週間は何事もない日が続いた。しかし、ある日のこと。

寝る時間になっても咲がベッドに来ないんです。おかしいと思って洗面所に行くと、彼女が小さく嗚咽していました。『おおぅ、おおぅ……』って。蛇口から水を出しっぱなしにしながら」

 石岡さんが声をかけると、咲さんは洗面所の冷たい床にへたりこみ、苦しい胸の内をぶちまけた。

「視界に入るものすべてが地獄だと僕に言いました。日々報じられる芸能人妊娠出産ニュース。街ではしゃぎまわっている子供たち。何を見ても“何か”を思い出す、耐えられない、気が狂いそうだと……」

 石岡さんが今までに見たこともないほど咲さんは取り乱し、泣きじゃくっていた。

「こうも言いました。世の中にいるすべての人間は、ひとり残らず誰かが産み落とした。なのに自分は、この人間社会の当たり前の営みに参加できない。人類の大きなサークルに入ることができない。こんな絶望ってある!? ねえ? そう詰め寄られました」

 咲さんがその夜に爆発した理由は、後日判明する。1年ほど前に結婚した咲さんの従姉妹(当時33歳)に第一子が誕生したと、その日の日中に咲さんの母親から連絡があったのだ。母親からの「出産祝い、どうする?」が引き金になったようだった。

自分がこんなにも苦労して、莫大なお金を使ったあげく、結局子供を授かれなかったのに、5つ歳下の従姉妹はいとも簡単に授かった。そのうえニコニコして出産祝いまで包まなければならないなんて……。そりゃあ、やりきれないでしょうよ」

“いる”だけで幸せなのに…

 石岡さんによれば、咲さんはもともと、人をやっかんだり、罵倒したりするような人間ではなかった。しかし、その夜の咲さんは違ったという。

彼女は吐き捨てるように言いました。どんなに頭からっぽなモデルあがりの芸能人にも、誰とでも寝ると有名だった中学時代同級生にも、子供がいる。なのに、私にはいない。今まで下に見ていた、自分よりイタい人生だと思っていた人たちが、自分には絶対持てないものを持っている。でも私は持ってない。それが悔しいし、そういう下劣なやっかみの感情を抑えられない自分が嫌になる、と」

 まるで咲さんが憑依しているかのように、感情をこめて話す石岡さん。

「“育児が大変”みたいなブログコミックエッセイって、結局自慢でしょ? “いる”んだったら、それでもう、いいじゃない。私なんて、“いない”んだよ!? だいたい贅沢なんだよね。“いる”なら、“いる”だけで幸せじゃない。そんなちっちゃいことで文句言わないでって思う」

「妻の“生々しさ”に吐き気を催した」

 これは咲さんの言葉の反芻なのか、石岡さんの気持ちの表明なのか。

子育てブログTwitterママ垢には、“旦那育児してくれない。旦那死ね毎日地獄”って書いてあるじゃない。でも私、思っちゃうんだよ。授かることさえできれば、ワンオペでもなんでもいい。咲はそう言いながら、洗面所の壁や床をグーで何度も叩いていました」

 あんなに口汚い彼女をはじめて見ました、と石岡さんは悲しそうに言った。

「咲の裸の人間性を初めて見た気がします。いたたまれなくて、胸が張り裂けそうでした。ただ正直言えば、感情むき出しの咲に怯(ひる)んでいる僕もいて……。彼女の生々しさに、少しこう、吐き気を催したというか……」

 「吐き気」という言葉に、発した石岡さん自身が怯んでいるように見えた。

機械のように「いいね!」を押し続ける罰

 気がつけば何時間も経過し、深夜3時を過ぎていた。ふたりとも翌日は仕事だったが、とても眠れるような状況ではない。

「咲は、頭の中に溜まった澱(おり)を、ひとつ残らず吐き出そうとしていました。僕に、というよりはこの世界全体に向けて」

 咲さんの絶望の矛先はFacebookにも向けられた。咲さんは、学生時代の友人や職場の同僚が投稿する我が子の成長写真に、今まで律儀に“いいね!”を押し続けていたそうだ。

「もう無理、もう無理って、消え入りそうな声で言うんですよ。僕は、“いいね!”なんて押さなくてもいいじゃない。投稿非表示にすれば……と言いかけたんですが、鋭い声で『できるわけない!』と遮(さえぎ)られました」

 それは、なぜか。

「今までずっと“いいね!”を押してきた私が、突然押さなくなったら、友人や同僚たちはきっと変に思う。“何か”を、思う。それに耐えられないし、怖い。私はこれからもずっと、あの人たちの子供の写真を見て、機械のように“いいね!”を押し続けるしかない。そんなの無理だよう、無理だよう……って。子供みたいに泣きじゃくるんです」

 深い溜息をついて、石岡さんは言った。

「咲が言うんですよ。これは何の罰? ねえ、何の罰?って」

意識の高い夫婦だって思われるのが、死ぬほど嫌」

 ここから先の咲さんの言葉は、さらに重い。

「咲は言いました。私は“子供を作らない人生を選んだ意識の高い夫婦だって思われるのが、死ぬほど嫌。できれば名札をつけて外を歩きたい。『私たち夫婦子供がいないのは、作らないからではなく、できないからです』って。

ライフスタイルとして子供を作らないお気楽夫婦と、一緒にしてほしくない。私はね、欲しいけどできなかったんだよ。ものすごく努力して、バカみたいに時間お金もかけて、卵巣に何度も針を刺して地獄の苦しみを味わったけど、それでもできなかったんだよって。首に看板かけて、一生言い続けたいくらいなの。でも、世間はきっと、そういうふうには見てくれない。

私はこれからFacebookによくいる、子供はいないけど夫婦ふたり大人ライフ満喫してますよ、私たちささやか幸せを味わってますよ、足りてますよって、日々自己催眠みたいに投稿する人たちと、同じ“側”の人間になるんだって。これからは“そっち側”の人間として扱われるんだって。そう言って、オンオン泣きました」

 石岡さんは、いくら頭を回しても、かける言葉が出てこなかったという。

「1mmの反論反証もできない、人間完璧絶望というものに立ち会いました」

 石岡さんは言い淀み、そして絞り出すように言った。

「その時、思ってしまったんです。こんなことなら、子供なんて欲しがらなければよかったって」

 石岡さんは今から8年前、40歳ときに急に子供が欲しくなった理由を話し始めた。

(次回につづく)

2021-04-11

作ってもらった晩御飯後にパン食べたら機嫌悪くなった

共働き夫婦。休日夫婦交代で晩御飯を作っている。

今日は妻の作る番だった。いつも通りご飯を食べ終えて片付けた後、なんとなくまだ食べたかたから、キッチンにあるロールパンを食べた。

食べているところを妻に見られて、あり得ない、こっちの気持ちを考えてと言われ、機嫌が悪くなり口を聞いてくれなくなった。

晩御飯がまずかったとか、足りなかったとかではないのだけども。

自分が作ったご飯の後に、妻が別のもの食べていても何も思わないし、デザート食べてることもお互いにあるのに、と思ってしまった。

2021-03-13

若者のすべて

僕は最近、ウーバーイーツの仕事をしている。ぐうたらな大学生活を送る僕にとって、気が向いたときに小遣いを稼げるこの仕事はとても都合がよかった。

この仕事をやっていると、住み慣れて知り尽くしたはずの街に色々な発見がある。さびれた小さい公園とか、遠いところからも見える変な建物のありかとか、ちょっと便利な裏道を見つけるたび、自分世界が少しだけ広がるような気がした。

そして、街は色々な人であふれている。ペンキで汚れたニッカポッカを着た男性や、はしゃぎながら歩く中高生、静かながら幸せそうに歩く老夫婦。あの人たちは、どんなふうに喜びや悲しみを感じ、どんな人たちと関わり合い、どんな人生を歩んできたのだろう。小学生の頃は、途方もなく広がるつながりと、目もくらむような長い時間に想いをはせたものだったが、いつからかそんな街のいろどりに気づかなくなっていた。

先日のことだった。夕方ごろ、アプリが回してくる配車に従い、店に向かって品物をを受け取り、配達先の住所を確認した。配達先は、中学生の頃に初恋を抱いた女の子の家だった。その女の子小学生の頃から同じ学校に通っていて、同じ中学に進学するころ、恋心を抱くようになった。しかし、結局想いを伝えることはなく、中学卒業後はその子が何をしているのかも分からなくなった。

久しぶりに会う相手に、どんな顔であいさつをすればいいんだろう。どんな話をすればいいんだろう。頭の中でいろいろなことがグルグル回って、もうすっかり忘れたはずのドキドキを抑えようとしているうちに、配達先に着いてしまった。

玄関から出てきたその女の子は、「おー、久しぶり!」と元気に挨拶した。5年ぶりに会うその子は、中学の頃よりもいっそう綺麗になっていた。

最近げんき?」と聞かれ、「まあ、ぼちぼちだよ」と返しながら代金のやり取りをした。細かい小銭がなかったようで、「ねえ、7円ない?」と女の子が家の中へ叫ぶと、僕と同じくらいの年の男が部屋から出てきて、女の子に小銭をわたした。

「ありがとねー、ウーバーがんばって!」

「うん、ありがとう。」

そう言って帰ろうとしたとき、袖の小さなほつれがドアのどこかに引っかかった。ほつれた糸は、目を凝らしてようやく見えるような細い糸だった。僕は腕を引いて糸をちぎり、静かにドアを閉めた。

帰り際、昔によく友達や、その女の子遊んだ公園そばを通った。その小さい公園には大きなアスレチックひとつだけあったけれど、何度か改修工事が繰り返された末、今はつまらない遊具が広くなった公園にぽつりぽつりとあるだけだった。

遊具たちが赤い夕陽に照らされて、長い影をつくっていた。ぶさいくな顔をしたパンダの置物が、夕陽を眺めている。

2021-03-07

独り身男は人権ないな

単にコンプレックスの話だが。

今日眼鏡の受け取りに休日イオンに行った。

いつもは平日の夜に買いに行くんだけど、受け取りが日曜に指定されてしまい、昼食がてら行くことにした。

ついでに春用のブルゾンも買おうかなーと。

フードコートには家族カップル

肩身も狭く、早々に 一人席に逃げる。

眼鏡屋もカップル夫婦。

眼鏡を受け取り、そそくさと店を出る。

エスカレーターを降りると、新一年生がランドセルを背負って壇上に立ち、店内を行進するイベント

群がる親。祖父母スマホ

子供ができなかった人なんかはこの光景に立ち会えるのだろうか。

お陰で入りたいメンズ服の店に入れない。

なんとか店内へ。

お目当てのブルゾンを探す。

そこにも現れる男女カップル

気が引けて今見ていた場所を譲ってしまった。

あーあ。

独り身男には、男物の服屋に居座る人権すらないな。

店員さんが教えてくれたアプリスタンプけが私を肯定してくれた気がした。

2021-02-26

同棲を解消したら同棲を解消しなかった未来が見えた

2年に渡る同棲日曜日で解消するんだよな。

2年って結構長くて、お互い結婚意識してたこともあって、

家具を買う時は、「長く使えるものを買う」っていうのがおれたちの決まりだったと思う。

クイーンベッドからダイニングテーブルソファセット、タンスやラック

色んなものを買ったんだよな。

そんで明後日同棲を解消するわけだが、互いに新居に引っ越すわけで、

それに合わせてこれらの家具をどうにか処分しなきゃいけない。

粗大ゴミとして出そうと思うと、収集日が1ヶ月先とかで、引っ越しスケジュールから考えると間に合わないし、

友人に譲ろうにも、こんなデカ家具は要らないわけで、引き取り手も見つからない。

結局メルカリ頼みになるわけだな。

で、この2週間、メルカリを使ってみたわけ。

そしたら思ったより売れる。

メルカリには直接受け取りっていうオプションがあって、購入者に直接取りに来てもらえば送料がかからないってのがある。これが便利なんだ。

このときさ、売れる先が大体1-2歳の子連れの夫婦なんだよな。

そりゃそうだよな、クイーンベッドなんか独り身は要らないし、熟年の夫婦が買うわけでもない。

一緒になり始めた夫婦が買うわけだ。

クイーンベッドを引き取りに来たのは若い夫婦だったな。

奥さんがよちよち歩きの子供をあやして、その横で俺と夫がクイーンベッドをファミリータイプバンに運ぶわけ。

その他の家具もそう。

1番覚えてるのは衣類ワゴン。これはだな、上手く出来ていて、子供でも衣類を収納できるよう、おれらの膝より下の部分にまで引き出しがついてるわけ。

これは若いお母さんと子供だけ取りに来たな。ありゃ2歳くらいだろう。

母親が「良かったね〜〇〇くん、これでお片付けできるかな〜??」って母親がすっごく笑顔だったな。

他にも色々売ったが、ほぼほぼ子連れ夫婦が多かったな〜。

みんなおれと同い年かおれより1-2つした位の若い夫婦

おれはどこで間違えたんだろうな。子供、可愛かったな。

おれも、メルカリ夫婦で見ながら、「これ良くない?」とか話しながら、

車に子供乗せて、遠くまで運転して、家具を受け取って、帰り道で「これあそこに置く〜?」とか、

「帰りに〇〇の好きなアイス買って帰ろうよ」とか、そういう未来が待ってたんだろうな〜。

2021-01-31

28歳同い年夫婦。

私の年収470万、夫の年収530万。合わせて1000万になった。

年収1000万ってこんなに楽じゃないの!?と驚く。

全然全然余裕ない!地方都市全然お金ない!

一人で1000万稼ぐ人とは全然違うんだろうけど、お金価値がよくわからなくなった。

2021-01-28

anond:20210128094442

多分そんなに苦労してないよその夫婦。

それかゴムつけないただのバカか。

2021-01-03

夫の海外赴任について行くかどうか

都心で働く共働き夫婦。

子供1人、もう1人お腹にいる。

妻、夫共に30前半。

国内大手メーカー年収750ぐらい。

外資金融年収1000ぐらい。

夫の赴任先はアジア某国。 

当初は夫についていってやめる気マンマンだったんだが、ここにきてついて行くか迷い始めている。

当初ついて行く気だった理由

1.ワンオペ育児不安。やっぱり家族一緒に過ごしたい。

2.仕事辞めて、その間ゆっくりできる

キャリアが途絶えるのは不安だけど、

なんなら現地でMBAでも取ってキャリアアップに活かせばいいし、それが無理なら会社にネゴって現地オフィスに異動させてもらうのもアリかと思っていた。

今回迷い始めた理由

1.ワンオペ育児は超厳しいけど、なんとかやっていけなくも無さそう。

2.夫の可処分所得が爆上がりして、毎月20万送金してくれるおかげで、お金の面では今までよりいい生活が出来る。

3.赴任後、ろくに連絡もなく、夫への信頼や愛情が底をつきかけている。

4.会社でのyear end evaluation の結果が思ってたより高く、もうちょっと頑張ってやるかという気分になった(単純w)

書いてて思ったけど、3が一番デカ理由だわ。

うーんどうすべきか。

2020-11-23

選択夫婦別姓差別の温床

まず別姓にする人が同姓を選ぶ人をバカにする。「遅れている。」「キャリアを考えていない。」「強制させられて可哀想。」「姑さんが古い考えの人なのかな。」

そんでそれを見て嫌悪感を持った同姓にした人達が別姓派に偏見を持つ。「人をすぐ見下す卑しいインテリ。」「極左だ、近寄らんとこ。」「自分のことしか考えてない夫婦。

2020-10-31

世帯年収1400万円 子持ち家庭の資産運用

30代半ばで世帯年収1400 万円。

貯まったお金普通口座に預けるだけという金融リテラシー皆無な能天気夫婦。

コロナで在宅勤務が増え、保育園送迎の負荷も下がり精神的に余裕が出てきたため、

今まで着手してこなかった資産運用について考えようと思っています

貯金は年200~300万円ペース。

借金住宅ローン4,000万円。

とりあえずNISAiDeCoってやつに入れていけばいいのでしょうか?

夫婦共に大手企業総合職ですが、

国家資格など持たないノースキルリーマンのためリストラにあうと大幅年収ダウンは避けられません。

2020-10-26

タイミング法を受け入れる心の修行

増えるネット上の“精子提供”、危険性も希望者の切実な思い 提供続ける男性「“世の中的に恥ずかしいこと”ではない」

https://times.abema.tv/news-article/8630609

 実際にTon Bebeに登録し、精子提供を受けているYさん夫婦。Yさんは50代、妻は40代で、これまでに数十回の精子提供を受けているという。「自分精子だとなかなか受精しないので、若い精子量が多い方の精子が欲しい。人を多少選べるので、マッチングサイトの方がいいかなと」。

 Yさん夫婦が選んだ精子提供は「タイミング法」。これは、女性排卵予定日に合わせて提供者と直接性交渉をするというものだ。Yさんは「(提供者と)お会いして僕が判断して妻と性行為をするわけだが、僕は同じ部屋で待機してないといけないので不安。妻は40代で今すぐにでも子どもが欲しいということで、今度の土日月と3、4日間くらいトライする予定。すぐにでも(子どもが)欲しい」と切実な思いを語った。

まれてきたお子さんは生命を授けてくれてありがとうと感じるけど、タイミング法の欠点男性によっては受け入れるまでに心の修行必要になるところ。

タイミング法の普及だけでなく男性不妊保険適用も早く実現するといいね

2020-09-12

セックスレスになりたい

夫婦愛に関する調査」(2016年アンファー調べ)によると、じつに30代で47.0%、40代で59.0%、50代では71.3%がセックスレス夫婦

らしい。

しかしながら我が家はそれとは無縁で、夫の性欲は40を越えた今も衰えず常にスキンシップを求められる。セックスしないと不機嫌になる、

おんなの性欲は30こえてから、みたいなのを男性週刊誌でみかけたこともあるけど、まっっっったくといっていいほど性欲は湧かず衰えていく一方だ。

今は鬱陶しいと思う夫の性欲だが妊活の時はかなり助かった。「もうすぐ排卵日だから2日に1回くらいセックスするよ」と言うと、いとも簡単実践してくれ子宝にもすんなりと恵まれた。

友達の話を聞くと、お互いのやりたいタイミング出来るタイミングで折り合いがつかずなかなか子どもができないという話も聞くため、情緒のない誘い方でも簡単射精できる種馬である夫をもったことを誇らしく思った時期もあった。

わたし独身時代セックス嫌いではなかった。むしろ好きで、セックスなしの交際などありえない派だったし不特定多数行為をすることはなかったが、その時付き合っていた彼氏とは様々なプレイ模索探究する好奇心旺盛なタイプだった。

だが産後の頻回授乳乳腺炎夜泣き対応、会陰切開、疣痔、仕事復帰etcで完全に女として枯れてしまわたしの性欲は今はまさにタクラマカン砂漠

だが夫は違うらしい。

女として妻は魅力的で性的でまだまだやりたい対象らしい。理解できない。とりあえず統計日本スタンダードから外れているようだ。

したくないセックスは苦行だ。でも夫婦生活円満にするために必要儀式だ。断ると不機嫌になる。儀式だ。義務だ。浮気はされると面倒で困るからある程度応じないといけないのだろうか。わたしは夫以外の相手であれば性欲はわくのだろうか。世の中の大半はセックスレスで、それに起因する不妊で悩んでる人もたくさんいて、産後も女として見られることは光栄なのかもしれなくて。でも苦痛だ。性的にみないでくれ。夫が枯れるのを待つしかないのだろうか。それはいつだろう。

ああ、セックスレスが羨ましい。

2020-08-11

夫との子供が欲しくない

結婚3年目のアラサー夫婦。世の中的には、新婚も過ぎたしそろそろ子供を…って考え始める時期だと思う。困ったことに全く子供が欲しくない。正確にいうと夫との子供が欲しくない。

夫は優柔不断で、大きな決断をしたり主導権を取るのが苦手。考えるのが面倒くさい、自分自分決断に自信がもてないからだと思う。プラス口下手なのもあって、諸々の対外交渉は基本的に私。(その代わり家事とか細々したことによく気がつく)本当は色々話し合って決めたいけど、ちょっと意見交換というか夫の意に反することをいうと感情的になって声が大きくなるから怖いし、なにより疲れる。

もし今子供ができた時、妊娠中含め子供人生で起こりうる大きな選択は全部私がやるんだろうなーと思うと、こりゃしんどいな、と。

なんか根本的に夫のことがそんなに好きじゃないのかもしれない。価値観も相入れないところがあるし。一回くらい結婚というもの経験してみたい・嫌になったらいつでも離婚すればいいやーってテンション結婚たから、添い遂げる気持ちが薄い。子供が産まれたらそう簡単離婚できないと思うから二の足を踏んでるのかも。

なんで私結婚したんだろう?と後悔してモヤモヤする日々です。結婚に向いてない。

2020-08-08

anond:20200722174409

anond:20200722174409

うちもほぼ同じ状況です。32歳同い年夫婦。

特に旦那が興味ある人としか話したくない、人に興味ない、浮気とは全く違う世界に身を置いている、酒ギャンブルやらない、部屋が汚れていても気にしない点、

また、自身運動仕事もせず食べて寝てばかりの生活であるという点

この二点は特に似ています我が家のことかと思いました。

ただ、私はこのままじゃ嫌なので、最高!とは思いません。。

思うことがあったので書かせてください。

うちがそちらと違う点は下記の通り、これはあなたの参考までに記載します。

・うちは確実に子供がほしいこと

旦那基本的に私と一緒に食事を摂っていること

旦那の顔は好きなタイプだけどスポーツマン顔ではないこと

旦那会社経営者であること

旦那会社経営にまつわる事が好きなので、結果的に好きなことを仕事にしていて、労働自体に興味はないが、仕事に意欲があること

旦那年収がそちらより少し高いこと(現時点で1,300万)

旦那出身大学東大でなく慶應であること

・うちはお小遣い制でないこと(欲しいものねだれば大体買ってくれるけど、収入を知っているから無理なものはねだりません。私が欲しければ自分貯金から勝手に買います。)

・うちの方が外食頻度が多く(週1,2)、比べるとうちの方が贅沢できていること(これは年収から考えると当たり前ですが)

・私が23-26までブラック中小転職して26-30は優良な大企業で、いずれの会社でもいわゆるキャリウーマンをしていて年収が800万あったこ

・私も頑張りすぎたったと思うけど、それが楽しくて、鬱にはならなかったこ

・私は一生働きたくないとは思わないこと(結婚を機に引っ越し退職したけど、コロナが落ち着いたら絶対バリバリに復帰したい。社会から経済から必要とされたいという考えから。)

・私は、今の生活が自慢できるものだと思っていないこと

私がもしこのまま、ダラダラした生活を続けていても、きっと旦那は変わらず好きでいてくれると思います

ただ、私が「このままのダラダラした生活がいい!」と思うようなタイプなら、そもそも彼みたいな人には選ばれてなかっただろうな、と思っています

一つ言えるのは、東大で32歳で800万というのは比較的低い方なのでは?仕事への意欲があるならまだしも、それも無い旦那様とのことなので、今後も上場企業昇給額程度しか見込めないのでは?そうなると、今後もし子供が生まれれば、生活水準を少し下げる必要があると推測します。人間基本的に、生活水準を下げるという事ができない生き物と言われています。読んでいて、そこ(漠然とした将来ではなく、直近の未来)への想像力が少し欠けているかなと感じました。

2020-07-18

夫の口臭がつらくて別居を考え始めた

題名の通りなんだけど。。。

アラフォー夫婦。それなりに夫婦仲は良いと思ってた。

ここ数年、夫の口臭が気になるようになったので、それとなく指摘していた。

が遠回しに言っても伝わらないようで、キシリトールガムをリビングと寝室に置いて、ちょっと気になるからマメに噛んでね、とお願いしたが、消費してたのは私と娘ばかりだ。

かといって直接口の臭いが気になると伝えるとへそを曲げて不機嫌になる(が真剣に捉えて対策しようとはしない)ので、ほとほと困っていた。

夫曰く、私が過敏すぎる、とのことだ。

かに自分の鼻がかなり良いのは自覚している。味覚も敏感だと思うし。でも味や匂い一般にうるさいわけではなくなんでも美味しく食べられるし、香水柔軟剤のいわゆる良い香りが多少きつくても、それでどうこう思うわけではない。

対照的に夫はおそらく軽いアレルギー性鼻炎のせいで、鼻はよくない(ちなみに同じくアレルギー性鼻炎のせいと思われるイビキもちょっと気にはなるが、これは我慢できないほどではない)。何かの匂いに気づくのは家族の中で一番最後だ。でも、全く気づかないわけではないので嗅覚がないわけではないはずだ。

で、ここ数年、だましだまし過ごしてきたのでが、最近どうにも耐えられなくてもう一度はっきり指摘したところ、ものすごく機嫌が悪くなって別室で寝るようになった。

別室で就寝するようになって数日たち、自分としては今の状態がとても快適だとわかった。このまま永久に離れて快適に過ごしたい、と思うようになってしまったのだ。

だって明け方にドブのような口臭を吹きかけられて目を覚ますことがなくなったし、目が覚めた後に臭い寝室の中で、もう一度寝付けなくて悶々として寝不足になることもなくなったのだ。

夫がとてつもなく臭い平日の朝(ちなみに休日は歯を磨かないことがあるのか1日臭い日もある…)、朝食をとるときに正面に座られると臭くて耐えられないので、夫が席につく直前にキッチンに移動してしまえば、うまくすればあの異臭を避けて1日過ごすことができる。

これならもういっそ、一緒に暮らしていなければいいんじゃないか、と思うようになってしまった。

夫はとても健康で、健康診断で引っかかったことはないし、医療専門職なので内臓疾患による口臭ではないと思う。

毎日筋トレして週末スポーツしてるので体型だって引き締まっているし、アラフォーだが30才前後しか見えず若々しい。服にも髪型にも気をつかっているので、娘や息子の友人からも、若いお父さんだね、と言われいる。それなのに、どうして、口臭に気をつかってくれないんだ!!という怒りもある。

だって40代でそれなりの役職男性に、職場若い人が、口臭いですよって指摘してくれるわけないじゃん。今まで上司の口が臭くても、メガネ屋さんの受付のおじさんの口臭ものすごく気になっても、指摘したことないよ、自分は。

電車で隣に座った人の口の臭いが気になっても、あえて直接指摘するわけないじゃん。数十分耐えれば逃げられるんだから

誰も言ってくれるわけないから、家族が指摘するしかないじゃん。

それなのに、なんで真剣に受け止めて、対策しようとしてくれないんだよ。言われて嫌なことを、わざわざ不快な思いをさせる為だけに何回も言うわけないじゃん。

口臭離婚検索したら、悩み相談はたくさん引っかかったが、実際に参考になりそうな事例は見つからなかった。

臭くないなら、一生一緒にいたかったよ、でも生理的に耐えられないんだよ。対策した上でまだ気になるならもう仕方ないと思えるかもだけど、真剣に私の言葉捉えてないだろ。気のせいで流されるのは耐えられない。

息とめて対面を避けて暮すのは疲れたよ。

子供2人と今妊娠中の1人産んで育てて自活できるだけの経済力はあるから、本当に真剣に考えてるんだよ。

2020-07-14

フォーナイト否定する大人

自分のことで恥ずかしいことだが、朝から考えることがあったのでつらつら書いてみる。

先に結論言うと、ゲームより大人理屈のほうが子ども有害なんじゃないか。というお話です。

朝目を覚ますリビング小学生の息子が大声で怒鳴っている。

気になってリビングに行ってみると、妻が学校先生に授業中寝るわ先生の話を聞かないわで困り果てていると言われたらしい。

それは今に始まったことではなく、もう、何年も前からなので、正直またなんか気持ちが落ち着かなくてやっちゃったかと思った(あとで書くけど、私はその理由は私と妻にあると思っている)

そのときに、フォーナイトを家で長時間していることが挙げられてフォーナイト有害だとか中毒性があるとか、学校でもやっている子どもは少数だとか。しまいにはフォーナイトをやめさせろとか、今どきの学校教育ではありえない結論校長先生担任が言ったとのこと。

学校再開するまで子どもは自宅待機、大人リモートワークでデスクから離れられず、暇を持て余してちょっかいを出してくる子ども大人の都合でSwitchをずーっとやらせてたツケじゃないか

当初、息子がフォーナイトをしたいといった時、基本TPSの撃ち合いゲームなので教育上どうなんだろうかとか血が出る描写とかどうなのかとか、オンラインで良からぬ人とつながって犯罪に巻き込まれいかとか、不安な点はいろいろあった。

なので私はYouTuberの実況を見たりパソコンインストールしてプレイして試しにやってみた。

すると、これが良くできてるんですよ。

CoDとかのリアル描写は省略されて、殴るアクションも省かれて、キャラクターコミカル

自分位置パーティー位置確認しながらビクロイを目指す明るいTPS。ただ心配チャット機能だけは使わないようにすれば良いし、こりゃ子ども楽しいよね。

マインクラフトスプラトゥーンが良くてフォーナイトが駄目な理屈説明がつかないので、プレゼントすることにした。

平日1時間休みは2時間時間制限付きで。

やり始めて3ヶ月たった頃、息子がYouTubeプレイ動画を公開したいと言ってくる。

よし、やろうということで、ヘッドセットをつけてプレイする様子は楽しそうで、まぁよくしゃべりながらやるねー。と微笑ましく見ていた。私も熱くなってあーだこーだと下手なのに指示して「うるさいあっち行って」と言われる始末。

普段、帰りが遅く、また夫婦仲も最悪な家庭の中で息子からすると、普段鬱屈した気分を紛らわせるユートピアになってるんだなと思った。

そんな中でコロナ襲来。妻から要請プレイ時間を増やし(ほぼ無制限)前述の通りゲーム時間が増え、ひたすらゲームに没頭する息子。息子の目の前では昼間っからすごい剣幕で罵り合う夫婦

息子がゲームばかりしているのを怒鳴り散らす妻。

ユートピアというよりもディストピアな感じでこりゃまずいぞ。ってなとき自粛緩和で息子は学校が始まり、私は出社するようになった。

息子とは「すぐに元の時間に戻るのは無理だと思うけど、徐々に元の時間に戻そう」と言う約束をし、1週間ごとに1時間ずつ減らしている。

そこに来て、朝の出来事である

私は小4のときに与えられたMSXで、くさるほどイーアルカンフーハイドライドブラックオニキスをしていた。父も母も厳格な学校教員だったのでゲームをやるルールは決められていて、そのルールを破ったらカンカンに怒られたもんだが、パソコンゲームをすることを頭ごなしに否定しなかったし、ただただ見守っていた。おかげさまで大人になってパソコンを使うことが苦にならず、適当にやってたBASICプログラミングも何か役に立っている気がする。

私もだけど、大人になると、子ども文化や行動が理解できなくなるときがある。

私も聖人ではないので、目についただめな行動をつい大声で怒鳴ったりすることもある。

でも、活き活きと目を光らせてゲームをしたり、ときには悔しそうにリモコンを投げつけようとしたり、戦果を自慢する息子が、ゲームの達成感や敗北感の中で自分感情コントロール出来るように、まずは自分が息子の目線理解したいと思っている。

最後に。。

ウチの場合は、学校での問題フォーナイトというよりも夫婦関係だと思ってるので、いい加減妻には理解いただきたい。

2020-02-15

お互いの言うことがどうでもよくなってる。自然距離を取る。10年目の夫婦。

2020-01-27

どうして「台湾人」と「ドイツ人」ってわかったんだよ。そこまでやるならアフリカ人国名特定してやれよ

2020-01-21

anond:20200121165230

そりゃトップレベルは男の方が優秀だからだよ。テストステロン集中力を増加させ、筋持久力をアップして長時間集中して動ける。

ただ億万長者ランキングトップって、何億分の1でしょ?

現実だと、日本社会では夫婦の7割が、女が家計支配して、労働時間も短く、自由時間も多い。旨味を吸ってるんだよ。

そして独身場合年代別に見ても男女共に収入の差は殆どない。差をもたらしてるのは夫婦

女は「守られる性」だからドロップアウトしても家庭に流れるし、皆優しくしてくれるから自殺率は少ない。

男は社会に出て、パワハラを多く受けストレスになり自殺する。

言い訳が無いから」という理由らしいけど、それなら教育で有利な金がある人より金のない人の方が自殺率少ないはずだよね?実際は言い訳できる金のない家庭の方が自殺率は高い。

女は選択肢が多く甘やかされているので、それを維持する為に男が医者消防士大工で有利に入れるのは当たり前だよね?

もしかして医者のことを旨味のある職だと勘違いしてない?残業時間が、法外で、実際はそれ以上に勤務

徹夜も当たり前の環境のどこが旨味がある職なのかな?

パパ活半年経過報告

お金がなかったんだよね。

お父さんは冴えないサラリーマンで、しかも下手に野心があるから転職経験だけ豊富

お母さんはそんなお父さんを絶対視してる今どき稀な昭和専業主婦

東京郊外の極限は国道16号線だって言われてるらしいけど、その外側の狭小住宅に住んでる夫婦。


そこんちに生まれた娘は、なぜか小さい頃から勉強ができて、塾にも行かずに中受して、それでも都内の有名お嬢様進学校合格しましたとさ。

だけどお金がないからそちらには進まず、地元の遊ぶだけが取り柄の子ばかりの中学校から地元一番の公立高校に行きました。

あの学校に行ってたらどんなに人生が変わったかと思うけど、高校ですら自分より賢い子は両手に足りない環境

うちの高校から東大東工大一橋合わせれば10人くらいは受かってるんで、私の成績なら東大行けるかなって思ったらぎりぎり落ちてしまって。

浪人絶対させられないって父親が眦を決して言うので、滑り止めで受かった某有名私大に進みましたとさ。

だけど入学の段階になって、学費は払えないか奨学金を借りろと言い出すお父さん。

だったら浪人させてくれればよかったのに。

東大行けたかもよ。もう一度受けたら。


お金がないことの悲しさを噛み締めながら不本意大学に通ってるけど、一部お金持ちがいるので有名なこの大学では友達付き合いにもお金がかかる。

お金がないので付き合いを断る私を見た先輩に勧められて交際クラブパパ活アプリ登録

の子はうちなんかよりよっぽど稼いでいる普通サラリーマン家庭の子なんだけどやっぱりお金が足りないってことでパパ活に手を染めてる。

彼女いわくお茶ご飯で1万円くらいもらえるので飲食バイトなんかよりよっぽど割がいいと。


で、「大人関係」ない前提で何人かのおじさんに会ってみました。

すぐわかったのは、おじさんは「大人関係」にいずれたどり着くために私に1万円を払ってる。

ごはんお茶で引っ張れるのは3回が限界

こっちは往復の交通時間と合わせると4時間くらいかけて化粧しておしゃれしてしてると、実は1万円のお食事は時給2000円くらい。

受験時代彼氏はいたけど彼の大学早稲田で別々になってしまって、大学でも一年生の時に彼氏はいたけどもう別れちゃって男性経験がないわけじゃない。

そんな中で、大学の先輩の企業オーナーのおじさんから大人関係」都度5万円をオファーされて、ついついOKしてしまったのがはじまり

一度許してしまえば抵抗感って一気になくなるもので、MARCH卒のサラリーマン役員50代、一橋卒の企業オーナー50代、投資で一発当てた無職30代を掛け持ちしてる。

私にパパ活を勧めてくれた先輩も、お茶ご飯だけとか言いながら、実際には大人してるみたい。そりゃそっか。


見た目野心強そうに見えるらしいんだけど、そういう問題じゃないんだよね。

単にお金がないだけ。別に野心とかない。

ピルを飲んでるけど病気とか怖いので生は基本的に断ってる。

MARCH卒のサラリーマン役員はいい人っぽかったし都度10くれるし他にパパ活してる彼女かいなそうなんで生を許してるけど。


そんな感じかなあ。大学卒業してちゃんとしたお給料をもらえるようになったらやめないとね。

未来結婚相手に悪いしね。

2019-12-22

結婚したのにすぐ別居する夫婦。

マジで本当になんで結婚したの?

数か月で離婚とか、結婚する前にわからんかったのか、という。

本当にあほらしい。

2019-12-12

障害児を産ませたくないから子作りしたくない

妻35歳、俺45歳。

はっきり言って高齢夫婦。特に俺が。

そして最近セックスが捗らない。俺があまり誘わない。

子供を作ろうと頑張ってた時期もあった。

でも、飲み会上司が「高齢出産障害持った子供を産む確率高くなるから気をつけなよ」って言われてからモチベーションが下がった。

障害を持った子供か。。もし産まれたら愛せないかも。。あー、うー、って増田とかでもよく馬鹿にされてるやつでしょ?

障害を持たない子どもが生まれるかもしれない。でも、その出産ガチャは引けねえよ。。

奥さんにはまだ言えてない

2019-12-08

昔見たアホなエロ動画

新婚旅行の帰り、飛行機で気分が悪くなった男性CAさんが「大丈夫ですか?」って手コキをはじめる。奥さんは「え?ちょっと!?」、CAさんは「気分悪くなるかた、よくいらっしゃるんですよ」と説明。これには奥さんも納得。手コキしつつCAさんは奥さんと会話をする。新婚旅行先はどちらですか?ミラノです、うらやましいですよ、といった世間話。やおら男性射精精子をぬぐいながら「ご気分は大丈夫ですか?」と心配するCA。よくなったよ、え?よくなったのよかったね、と会話する新婚夫婦。CA笑顔で立ち去る。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん