「世間話」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 世間話とは

2018-09-18

いじめられっこのみる夢

眠れなくてこれを書いている。

私は中学生ときいじめられていた。きっかけはものすごくくだらないことで、林間学校だかなんだかにサ○リオのキャラクターTシャツを着ていったことだった。

かに、少し幼いデザインだったけどそんなに笑われるようなものではなかったと思うし、要するに理由なんてなんでもよかったんだろう。

いじめの内容自体は今思えば大したことじゃなかった。

いじめをしていたのは、ある授業で同じ班の、たった二人の男の子で、悪口を言うとか、無視するとか、ゴミを投げてくるとか、そんな感じ。

友達もいたし、その二人とさえ関わっていないとき普通生活だったと思う。

いじめ自体は耐えきれなくなった私が先生にチクったらすぐなくなった。実際にいじめられていた期間は半年ぐらいだった。幸いなことに主犯だった方は次の年に家庭の事情で転校していった。もう一人とは高校も同じだったけど、同じ委員になったときはごく普通に話ができた。

それでもいま、思い出すとつらくて悲しくて悔しくてこうして文を書いている。

二人が憎いとか、復讐したいとか、そんなことは思わない。同窓会に出たことはないし今後出る気もないけど、仮に会ったとしても世間話ぐらいできるだろう。私はもう、許しているつもりだ。

でもやっぱり、あの短くてくだらない、いじめられていた日々は、あのときの私にとっては地獄だったし、今思い出してもどうしようもなく辛いもので、この午前2時に眠れないでいる。

明日ははやいのに。

2018-09-14

anond:20180913210122

逆の立場だった。

新卒の時、チューターについていた1年先輩の人間パワハラしてくる女だった。

ネチネチ何分でも嫌味の混じった『教育』してくるくせに、大切なことは何一つ教えてくれない。

部署の他の人間チューターの味方で助けてくれる人はいなかった。

最初意気揚々入社して人のために役に立つ仕事、早く一人前になって頑張りたい!なーんて思ってたのに

毎日毎日さまざまな理不尽否定を繰り返され、相談できる人も頼れる人もなくただただ辛かった。

だんだん自己肯定感が薄くなり、「私がいけないんだ。全て私が無能なせいだ」という思いに支配された。

通勤路で、行きは仕事に行きたくなくて泣き、帰りは否定されぐちゃぐちゃになった気持ちを抱えて泣いた。

結局体を壊したのを契機に仕事を辞めた。

新卒で入って8ヶ月くらいしか勤めなかったけど、辞めて良かったと思ってる。

潰されてめちゃくちゃになっていたメンタルは、新しい環境でなんとか元に戻ったけど それまでに年単位時間がかかってしまった。

元増田の隣の部署新人の話が、自分の昔の環境と似ていてつい思い出してしまった。

孤立無援で、毎日否定され続けると人の尊厳死ぬ

最初はその新人さんに世間話でもしてやって。

味方がいるよって教えてあげてほしい。

そして人事なりコンプラなりにもちゃんと教えてやってくれ。パワハラ野郎がずっと教育であるならば、苦労して採用した人間を毎年潰していくだけだぞって。

2018-09-13

隣の部署新卒が怒られてたんだけどさ

隣の部署新卒毎日怒られてて不憫だ。

当初あった覇気も元気も無くなり、悲壮感が漂っている。

昨日、帰り道たまたま見かけた時、泣いていたのでどうしたものかと考えている。

「何度も同じことを言わせるな」「どうしてこんなこともできないんだ」って怒られたり、嫌味言われたりしてるんだけど、明らかに業務の量が多すぎる。

そりゃその業務は後回しになるだろうな、と後ろで聴きながら同情してしまう。

1年目は残業できない。スキルも当然まだまだ。

そんな中、あの新卒はよくやってると思う。

資料電話対応を見ていても本当に一年目か?と思うくらい良く出来ている。

他の新入社員と比べても、業務の幅は広く、量も多い。

うちの新人は良くも悪くも一切響かないし(凡ミスを繰り返すがめげない)、思ったことはそのまま口に出るマイペースタイプなので、あまり心配していない。

ただ、隣の部署新卒は、溜め込んで今にも潰れそうだから、どうにかしてあげられないものかね、と最近考えている。

こういう時ってどうすればいいんだろうな。

指導役はもう20年以上会社にいるベテランで、嫌味っぽい。

パワハラじゃねーの、とも思うんだけど、みんな対処しないかモヤモヤしている。

追記

増田さんたちありがとう

隣の部署から別に仲良くないし、いきなり人事に話すのはちょっと、異性だから下手にメールや昼に誘うのも…

みたいな感じだったんだけど。

向こうからしたら味方がいない状態かもしれないのに、悠長だったな。

会議や発表会の際、年の近い女性社員と一緒に褒めてあげるとかしたらいいのかな。

十分褒められるだけの仕事をしてるから

人事にも世間話でそれとなく言ってもいいのかもしれない。

なんとなく、周りにも聞いてみるね。

2018-09-11

空気汚染するだけの人

自分よりも世間話が気軽にできて、人の懐に入るのが上手い人や、テキパキ動ける人や、感情的にならない人や、仕事が早い人や、はきはき喋れる人がいる。そんな人たちのまわりの空気は、とてもきれいで清々しい。

自分の周りだけ湿度が高くてじめじめして、暗い。空気が重くなる。改善しようと行動をまねしてみたりしたが、自分のまとう空気の重さは変わらない。じめじめしているのに積極性けが付いてきて、気味が悪い。

空気汚染するだけの自分を、自分自分、人は人と分断できない。空気汚染するだけなら、いない方がいいじゃないか

まとう空気を変えるには、どうしたらいいんだろう。

2018-09-10

人の価値観

そんな大げさな話でもないけど。

無駄に長いし読みづらいよ。

私は友達が少ない。

長期休み明けなどで「友達ライブに行った」「恋人旅行に行った」など数少ない友人が話ているときに、私は相槌を打ちながらも少し羨んでいた。

そもそも自分が人ごみが極度に苦手・乗り物酔いしやすく酔い止め薬を飲みすぎて効かなくなった・敷布団と掛布団が違うと安眠できない…という旅行というか人付き合いに全く向いていない体質なのと、人と壁を作る性格なのが原因なので、それを人のせいとは思わないし、自分ももう慣れた。

それでも、羨ましいという感情が多少生まれしまうことはしかたがない。

私の友達は、私がそういう体質であることを知っているから、気を使ったが故に誘わないという心理理解している。

そこで卑屈になって気を遣われることも面倒なので、基本的にはぼっち恋人いない=年齢を自分の軽い持ちネタのように扱って喋っている。

まるで人気声優ラジオのごとく。

そんな中、最近友達友達といった感じで知り合った人と、なんとなく馬が合い何度か会って話すようになった。

趣味の話ばかりしていたけれど、大学の同学年ということもあってプライベート世間話も多少するようになった。

いつものように私は重くならない程度の軽め重めのぼっちネタを多少使いつつ談笑する。

相手仮称:A氏)の話を聞く限り、A氏は恋人がいて友達もそこそこにいるという、人とのコミュニケーションを平均程度にとっている普通の人だった。

A氏は、私の軽め重めのぼっちネタに様々な反応を示しつつも笑顔だった。

そこで、小学生だった時の話から流れで家族の話になった。

私の家族はとりたてたエピソードがあるほど仲がいいわけではないけれど、決して悪いことはない。私と父に関しては、ほんの少し過剰なくらい仲が良かったかもしれない。

なので、そんな話をだらだらと話した。その時も基本的にA氏は笑って聞いていた。

そして2人で会って喋って5回目くらいの時、A氏が切り出した

「(私)さんはいいね家族仲が良くて。凄く羨ましいよ」

自分とこはもうほんとびっくりするくらい仲悪くてさー。家族外食なんて行ったことない。ていうか中学くらいからは挨拶だって怪しいくらいだった」

「大体家だと親とか兄弟喧嘩してるからうるさいからずーっとヘッドフォンつけて生活してたんだ」

大学だって行かせてもらえそうになかったけど、中学の時からずーっと説得して何とか学費全額自分で払うってことでOK貰ったんだ」

驚いた。友達旅行恋人との出来事あんなに楽しそうに話していたA氏が、自分家族不仲の話を卑屈に顔を歪めて喋っていた。人との談笑としてではなく、自分鬱憤を晴らすかのようにとめどなく。

多分、私がA氏の地雷を踏んでしまったんだと思う。A氏の地雷他人家族仲の良い話だったのかもしれない。

私は完全な無意識で人のデリケートゾーン荒らしていた。

私は本当に驚いた。

大体、ネット上で炎上するのは恋人関係ネタだと感じていた。つい先ほども、男性恐怖症だった女性男性恋人ができてそのラブラブな思い出を日記のようにしてSNS投稿していたということが炎上していたらしい。

家族みんなが仲いいというエピソードを絵や漫画にして炎上したなんてことは、私は聞いたことが無い。

でも、それは私が聞いたことがない、あるいは見えていなかったというだけの話で、家族仲がいいという話を聞いてフラストレーションが溜まっている人間だって数多くいるはずだ。

別にからといって、自分恋人仲や家族仲の話をする時は相手に気をつかえ!とは思わない。そんなのは私の勝手だし、やめてほしければ下からお願いすればいいと思う。

ただ、順風満帆に生きているように見えても家族の話をつつくと一気にニートみたいに卑屈な笑みを浮かべる人がいるということを、自分の目の前で見て「あぁ、本当にあるんだなぁ」と思った。

個人的には、恋人友達が多いなら家族仲とかどうでもよくないかと思う。

でもその後A氏と話してみたら、A氏は、「他の人は知らないけど、自分はいくら他人と仲良くしてたって満たされない。肉親と仲良くできないから盆にも正月にも帰りづらいし、親戚はうちの一家を煙たがってるし、それでも小さい頃怪我したとき本気で心配してくれた時のことは覚えてるし…」

とかなんとか支離滅裂な愛憎塗れる愚痴を言っていた。

まぁA氏は私とは真逆で、いくら恋人友達がいようと家族仲が悪いんだったら意味がない、という考え方をもっているらしい。

結局のところ、簡単結論 ないモノ強請り 隣の芝生は青く見える それだけ。

まぁ、個性個性がとか叫ばれる現代社会価値観の相違というはなしはよく流れてくるけど、それが身をもって目の前で発声してびっくりしたって話です。

2018-09-09

連れ去りの事例のお話

某所で連れ去りの話について、その後どうなったのかが分からモヤモヤすると言うコメントを見かけたんで、私が見た事例について語ってみる。

もう10年程前の話で、連れ去りではなく、正確に言えば声かけ事案になった話。

ショッピングモール程は大きくなく、建物は数件あるイオンでのお話し。

平日の日中のこと、引っ越して数日だったのでまだ町に慣れてなかったので、イオンをぶらぶらしてた。

映画を見てちょっと買い物をしようと道路を渡る歩道橋の上でそれを見かけた。

歩道橋普段からまり使用者がおらず、使われているのは主に横断歩道なのだが、イオンのそれぞれの建物の2階を繋げている。

それぞれの建物の2階は、駐車場ゲームセンター、それと買い物できる建物の用品店などが主で、広くて屋根がある。

からか、連れてこられた子どもがつまらなくなって遊んだりしているのをよく見かけていた。

その日は平日で、引っ越したばかりだったので、買い物をよくすることになるであろうイオンをぶらぶらしてた。

ゲームセンターの様子を見てから、ついでに本屋に寄ろうと買い物できる建物の方へ行く為に直接渡れる歩道橋に出るドアを開けた。

反対側の広くなっている部分で、幼稚園程の女の子一人がしゃがんでいた。遠目にはしゃがんでいる所しか分かってなかった。

すぐ横に壮年男性が立っていて、最初父親かと思ってた。

ぶらぶら歩道橋の上からもう少しは食べ物屋さんとかないかなーと通りを眺めながらゆっくり歩いていると、対話が聞こえてきた。

「そうか、そうか、じゃ僕と一緒にいこうか」

「ヤッ!」

「一緒に来たら、ケーキを食べさせてあげよう」

「ヤッ!」

え、と思って、あらためてその二人を見ると、女の子体育座りの腰を上げたような状態で丸くなっていた。

顔はよく見えなかったけど、丸めた膝に押しつけるようにして隠してた。

男性の方はフリースを着たいわゆる休日のパパ風味の格好で、のぞきこむように屈んで話しかけていた。

子どもに話しかけているせいか、随分と大きな声だった。

正直、判断はつかなかった。

父親かもしれない(そういう会話をしている家庭なのかもしれない)。

親戚の人かもしれない。

近所の知り合いの人なのかもしれない。

他に事情のある関係なのかもしれない。

そもそも父親喧嘩中なのかも、イヤイヤ期ってきいたことある

色々と浮かんだが、どうしたものかわから心臓がバックンバックン鳴っているのが分かった。

まだ近づききっておらず、男性は夢中になっているのかこっちに気がついてない様子だった。

「あのう……」と声が出てしまい、一瞬びっくりした。

男性はばっと顔を上げて、目に見えてうろたえていたのが分かった。

ただ、それでも確証がなく、どうしたものか、と混乱しながら「道を聞きたいんですけど」と続けた。

こっちはうろ覚えなので、どんな会話をしたか正確には覚えてない。

なんとなくこんな感じだった。

「あ、は、はい

「いや引っ越したばかりで、よく分からなくて、お店なんですけどね、えーっとなんて言ったかな、いやー最近物忘れをするがあって」

という感じで、世間話にしようと、一方的にべらべらしゃべったのは覚えている。

すると、女の子がパッと飛んで(本当に飛んだみたいだった)ダーッと建物の方へ駆けだしていった。

男性はそっちを見た後、こちらを凄い目で一瞬睨んで、「今忙しいんで」と吐き捨てた後、私が来た方へ足早に去っていった。

えって言う間もなかったし、もう心臓が凄いことになっていたから、追いかける気は起きなかった。って言うかそういう発想がなかった。。

っていうか、こういう時どうしたらいいんだ? とか思って呆然として、子ども戻ってきたら話聞いた方がいいのか? とキョロキョロしていた。

多分、5分ぐらいぼうっとしてたんだと思う。

その間誰も通らなかったんだけど、何かした方がいいんだと考え続けて、あ、警察とようやく浮かんだ。

ただ、電話ではなく、交番イオンの一番はずれにあると、思ったので、そっちへ行った。

幸いというか一人警察官がいて、しかしどうしたらいいんだか分からないんで、とにかく事情をはなしてみた。

その時の会話は大体こんな感じだったと思う。

「すいません」

はい、なんでしょうか」

「そこの歩道橋女の子に声を掛けていた男性をみかけたんですが、どうしたらいいんでしょうか」

「え、その人はまだいますか?」

「いえ立ち去った後で、女の子イオンの中に入って、そのまま戻ってこなかったので」

「えーっと、女の子男性はわかれてということでしょうか?」

「あ、はい

「さっき?」

はい

その男性は今どこにとかは?」

「あ、立ち去った後ちょっとぼうっとしてしまったので、そこまで見てませんでした。ゲームセンターの方へ歩いたのは分かるんですが中に入ったのか降りたのかまでは……」

で、その後警察官が男性服装容貌を聞いて、無線で連絡、さらに詳しいお話しをという事で中に入れてもらい、少し待って下さいと言われて、ぼんやりパイプ椅子に座ってた。

多分見廻りの人に連絡したんだと思う。

その連絡をした後、調書(なのかな?)を取り出し、「あらためて詳しいお話しをお聞かせください」と言われて、話をした。

で、「ご協力ありがとうございました、後はお任せ下さい」と言われた。

「えーっと、こう言うのってこれで終わりなんですか?」

はい。もしかしたら、あらためてお伺いする場合もありますが」

「あー、捕まったりした場合ですか」

「うーん、何とも言えないですね。お話しだけだと、それだけで何かできるかどうかと言うのは判断できませんので」

「そうか。現行犯ではないですからね」

「ええ、でもちゃん関係者には注意喚起しますし、警邏中の者も気をつけまから

「そうか-、なにもできなかったんですかねー」

「いえいえ、十分なご協力ですよ」

で、まぁ、こんなやりとりがあって、私個人は終わり。

その後、町内会連絡網の中にこの話が載っているのに、数日して気がついたぐらい。

その後どうなったりしたのかは分からずじまいで、また別の町へと引っ越した。

モヤモヤすると言われたけど、私自身もモヤモヤしてた。

こういうのは捕まったりしない限りは決着はないんだろうなぁ。

そして大抵の場合犯罪要件を満たさないので(連れ去りなどの行為があれば別だろうし、被害者ならもっと話は別だろうが)、通報者程度だとこの程度。

もっとモヤモヤさせたかもしれないけど、まぁこういうお話

2018-09-07

anond:20180906234824

最初に張ったリンク国土交通省の「専門家」が検討してる話じゃん。

http://www.mlit.go.jp/road/road/traffic/chicyuka/mokuteki_02.htm

知識を持つ者に詫びろ。社会に役立つ研究を考える者、会社の将来を考えなければならない経営者、国の将来を真摯に考える国家公務員から政治家まで。

別に絶対にそうしてくんなきゃ嫌だ」と言ってるわけじゃなく、専門家もこう言ってることだし、この案わりといいんじゃね?と言ってるだけなんだけど。知識がないから教えてほしいなと。

こういう世間話をすることや疑問を持つことが侮辱になるんだ。お前の理想とする世界ってすばらしいな。あんたのような増田がいる限り国家も安泰だよ。

2018-09-06

[]1-2 賭け事・耳を塞ぐ・ありがとう

※この増田ランダムお題で連続小説を書こうとする増田の無謀な挑戦である

 

その日、俺は同僚とある[賭け]をしていた。

このホラーハウスでは演出としてお経が館全体に響くことがあるのだが、それを聞いた時に日本人の中には[耳を塞ぐ]人がいるが、外国人はどうなのだろうか?

更衣室で同僚たちがダラダラとそんな世間話をしていたのが事の始まりである

同僚たちがアレコレ言い合うのを聞いて俺は、お経が霊を鎮めることを知っている日本人よりも、意味も分からずに不気味な声を聞かされる外国人の方が強い拒否反応を示すんじゃないかな、とまくしたててみせた。

何気ない日常の中でさらっと発想力を見せつけてマウントを取ろうとする俺の態度が嗅ぎ分けられたのか、同僚の何人かは何とも怪訝な顔を浮かべていた。

それならば、外国人日本人でどっちがリアクションが大きいか実際に観察しようじゃないか

つの間にか賭けが始まっていた。

当然のように俺は、外人が派手なリアクションをしなければ賭けの負け分を徴収されるポジションへと収められた。

慣れてしまえば以外な程に退屈な仕事に彩りが生まれたよ[ありがとう]、同僚の1人がそう言ってくれたのは、純粋GJなのか、失言へのフォローなのか、この賭けの勝利宣言だったのか。

1-2 完

2018-09-05

anond:20180905105651

なら映画館に言ってみたらどうだ。

俺は別に映画行かないから言わないが。

トーク最中にこういうことを言う奴ってマジで何にもわかってない

愚痴とか世間話とか、問題提起とかそういう言葉を全く知らないのか

そして実際に投書してるとは思っても見ないんだろうか

2018-09-04

ドラゴン専用風俗店ドライバー

決して、俺は、ドラゴンカーセックスに興味があったわけじゃない。

「お前みたいなトラック野郎には、ぴったりの仕事だろ?」

距離輸送仕事をやめて、ぶらぶらしていたときたまたま先輩に紹介されたバイト

それが、DCSドラゴンカーセックス)専門のデリヘル店だった。

それだけの話だ。

そりゃあ、はじめは戸惑ったよ。

ドラゴンドラゴンと、車は車と、交尾をするもんだとばっかり思ってたから。

世の中には、車とセックスしたいドラゴンもいる。

それを知ったのは、この店––「飛車竜王」––に入ってからだ。

派遣される車––女の子って、店じゃ呼んでる––は、自宅から待機所へ、待機所からホテルへ、とトラックに積載されて移動する。

女の子が自走すればいいじゃねえか、と最初は思ったが、女の子走行距離が伸びると、「年増」になっちまう、ってことらしい。)

その送迎のために、俺達「ドライバー」が必要になるってわけだ。

ホテルに送っていった場合女の子の「仕事」が終わるまで、付近で待機することになる。

さっきまで顔を合わせてたあの子、今頃ドラゴンのアレを舐めてるのかな?

そんな想像をしてしまい、はじめは、なかなか複雑な気分だった。

送迎中は、建前としては、私語禁止ってことになっている。

ドライバー」が女の子口説いたりすると、面倒だからだろう。

かといって、話しかけられたら無視するわけにもいかない。

一応、世間話程度には、会話はあった。

しかけてくるのは、「三ツ星マジエロ」パジェ子や、「フェラあり値札特価フェラ子のことが多い。

女の子の話は、大抵は客ドラゴン愚痴

本番を強要してくるドラゴンシャワーを浴びても体臭が凄いドラゴン逆鱗を轢いてくれと頼み込むドラゴン……。

普段はお高くとまってるドラゴンだが、一皮むけば、色んなドラゴンがいるようだ。

送迎のたびに話をしていくうちに、女の子と仲良くなってしまうこともある。

はいま、パジェ子に、遊びに行こうと言われて困っている。

トラックの俺だって、たまにはカーセックスをしたいのだ。

知人、友達親友定義

知人:

 世間話が出来る

 上辺だけの関係

 今後一生会わなくても大丈夫

 気を遣って疲れる

 基本愛想笑いを浮かべている

 沈黙が苦しい

 とにかく丁寧語

 時々名前を忘れる

 

友達

 世間話が出来る

 遊びに誘うことも可

 何年か会わなくても大丈夫

 ふとした瞬間に「あいつどうしてるかな」って思う

 お互いにあまり踏み込みすぎない

 愛想笑いはたまにする

 ケンカせずに仲良く居ようとする

 とりあえず友達の話にあわせたりする

 気を遣って少し疲れる

 沈黙が怖い

親友

 気軽にLINEをする

 よく遊びに行く

 異性だったら恋人になっていただろう

 価値観、好きなもの、悩み事、嫌いなもの、やりたいことなどが合う

 くだらないことで笑いあい、泣くこともある

 テンションが一緒(盛り上がるのも落ち着くのも一緒)

 年に何回か会いたいと思う

 一緒に居て苦痛を一切感じない

 沈黙しても安心できる

 何を言っても受け入れてくれそうな安心感がある

 上記項目全て[お互いに]思いあっている


さぁ、どうかな?

友だちの定義

先日、辛そうな女性日記を読んでて、これに多くの人が同情していたんだが、自分は薄情にも瑣末な箇所で引っかかっていて内容が頭に入ってこなかった。

コメント欄をよくよくみると、同じことを思ってる人がチラホラといた。

友達定義は「電話メール相談できる」「ラインを送るとき考え過ぎて時間をかけない間柄」です。無理無理。そんな人いません。 ーーもう無理立ち上がれない

筆者のいうところの "友だちの定義" が納得できないんだ。俺は上司とのラインテンプレート的なやりとりに終始していて、あまり時間を掛けてないし相談もするが、しかモチロン上司は友だちではない。同僚との世間話にはプライベートな話も入ってくるが、あくま雑談の延長だ。友だちという感じではない。友だちって何なのか。以前ツイッターで「嬉しいことがあった時にまっさきに報告したくなる相手が友だち」というのをみたけど、それも少ししっくりこない(その定義だと増田の十人が入ってくる)。あの人が恋人なのか恋人でないのか判らない、などということで悩む人はいないだろうが、ある人が友だちかそうでないかは多くの人にとって頭を悩ます問題だろう。友だちは宣言したり了承したりするタイプ関係性ではないから。関係はいだって流動的で不安定ものである飲み屋で隣り合わせた客と、ビール一杯で意気投合したり。あるいは、親しかった友だちと特にケンカをしたわけでもないのに、なんとなく疎遠になってしまったり。それにも関わらず、いまその子と友だちかどうかはいつでも線を引ける気がするが、基準はなんだと問われるとイマイチ言語化しにくいよ

2018-08-25

ずっと独身だと思ってた人が既婚者で普通にお子さんも2人いた(笑)

なんだろう、けっこうショックだ

決してどうこう思ってた訳じゃないけど

そんな素振り世間話にもまったくなかったので

同じようにフラフラしてる友達くらいのつもりでいた

ただもうショックだわ

今後は今までみたいには話せなくなっちゃうな

2018-08-23

サークル参加している時に「今日はお子さんどうしたの?」と聞かないでほしい

ただの愚痴です。

アラフォー既婚子持ちです。

もともと色々描いたり作ったりすることが好きで独身時代創作系のイベントサークル参加していた。

しかしながらやっぱり子どもが出来てしまうとなかなか参加が難しくなってしまう。

1年に2回出ていたイベントも2年に1回くらいの頻度になる。

でも、出ている時はすごく楽しいし「やっぱりイベント最高!」ってなるので多少無理しても、頻度は落ちてもがんばって参加したいと思っている。生きがいでもある。

そんな状態なのだが、口に出して言えないのだけど毎回思うことがある。

それが「今日はお子さんどうしたの?」って世間話だ。

やめてー。それは言わないでーー!!

責められているみたいで心苦しいーーー。

ただでさえ小さい子ども達を預けているという罪悪感がある。そんな中久しぶりのイベントで思う存分楽しみたいと思ってる。

そのために数か月前から親に打診し、夫の許可ももらい、育児の合間に制作を進めがんばってきたのだ。

今日はお子さんどうしたの?」ってだれかに預けてるか、そういった施設に預けてるかくらいの選択肢しかないじゃん。

それを知ってどうするの?聞いてどうするの??

イベント当日くらいは子どものことを頭の片隅に置いてリフレッシュさせてよ。

聞いた相手に深い意味はないのは分かるし、ただの世間話なのもわかってる。

分かってるけど、「今日子どもがどこにいてどうしてるのか」は聞かないでくれるかなー。

世間話だったら、「子どももう小学生なんだって?」「子どもが今好きなアニメって何なの?」「最近サッカーはじめたんだって?」とかなら全然いいの。普段の成長を聞かれるのは気にならないのだけど、

今日はお子さんどうしたの?」って現在の子どもがどうしてるのか聞かれるとまるで自分子どもを置いてサークル参加なんてしてることを責められているように感じる。

実際そういう意味相手に悪意があって責められているのかもしれないが、ほんとやめてほしい。

ただの愚痴です。

ふと思い出したけど今朝は刑事になった夢を見た。

俺は新米刑事で、初めて捜査本部召集されて行くもまだ誰も来ておらず、一人直立のまま仕出し弁当を食べていた。

やがてベテラン刑事が一人やってきて、おう早えなお前、新人か?とか声をかけてきて世間話をした。

海の家での待機当番はきつかったぞ、水着の女見放題だと思ってたけどそんなことなかったし、というような話をしてくれた。

というとこらへんで目が覚めた。

2018-08-21

子供の事をつぶやくお母さんに聞きたい

SNStwitter子供の事をつぶやいたり、画像アップするお父さん、お母さんがいるけれど、

あと数十年後、SNStwitterがあったとして、自分の子供が大きくなり、

やがて、独立して家を出ると思うのだけど、大人になった子供の事をつぶやくのかな?

5,60代のお母さんの世間話を聞いたりすると、大人になったわが子の事を愚痴っていたりするのを聞くんだけど、

同じようにtwitterつぶやくものなんだろうか?

現役のお父さんお母さんに聞いてみたい。

子供結婚式写真とか晒すつもりか、晒さないつもりかも教えてほしい。

なんとなく気になっちゃったので。

2018-08-16

オッペケポロリンってなに?

バイト先にめっっちゃ好きな先輩がいたんだよね

顔はすごい整っているわけじゃない。性格もすごいいいってわけでも、すごい悪いってわけでもない

ふつーーの人なんだけどさ

なんというか、雰囲気がすっごい好きだった

淡い青色みたいな、そんな雰囲気を身に纏ってるというか、口から吐き出してるというか

まあ「この人とずっとに一緒にいたい」って思った

恋、とは微妙に違うと思うんだけど恋に恋するタイプなのもあって心底好きになっちゃったんだよね

とにかく、告白することにした

行動は早いタイプなんだ

同じ大学生やってるおかげでシフトがほぼ重なってるから、あがりを同じ時間にするように意識しておんなじ時間に帰れるようにした

自然に途中のバス停まで一緒に帰ることになるのは計算済み

その日はめちゃくちゃ雨が降ってて、告白するか迷ったけど、もう我慢できなかった

バス停についた

私が青色の傘をさして、彼は黒色の傘をさしていた

毒にも薬にもならない世間話が一区切りすると、私は言った

「好きです。付き合ってください」

彼は驚いたような顔をした。そして淡い青色雰囲気を口から漏らしながら、こういった

「オッペケポロリン」 

意味わからんかった

いやまじで、なにそれ。オッペケポロリンって何よそれ、ねえ?!

私が呆然としてると彼はそのままバスに乗って行ってしまった

次の日も、またその次の日も一緒に仕事したけど何も聞けなかった

そのままそのバイトをやめて、今に至る

オッペケポロリンってなんなんだ結局……

2018-08-10

anond:20180810194119

からさー

マジョリティ同士でも「あのやろう偉そうにしやがって」とか「金持ってるからって偉そうにすんなよ」とか思うでしょ。

年収200万円で2人の子供育ててるカツカツのマジョリティ家庭にしてみたら、年収1000万円ある人が子供にやれ留学だ、バイオリンレッスンだとか悪気なく世間話してたら「あのやろう」とか思うでしょ。

2018-08-09

人と話したいか長距離バスに乗ったよ

人と話したかった

 

俺はもともとお日様の下でぬくぬくやっていきたい人間。それなのに家にこもってやる仕事をえらんだのが失敗だったのだ

とにかく人と話したかった

そこで思いついたのが、長距離バス

長距離バスで隣に座った人間。なんの意図もない偶然隣り合った人間……

手持ち無沙汰で何もない空間……

彼、彼女お話してみたい!!!話せる環境がある!!!

そう思った

から片道4時間長距離バスを予約した

と言っても、ガラガラで相席にならなかったら元も子もないのである

からそれなりに人気で、少しマイナー長距離バス路線を予約することにした!

結果からいえばこの作戦はうまくいったと言えよう!

俺は長距離バスの順番待ちの一番先頭に並び、一番先に席に乗る

それによって自然相手がどんな容姿をしているのかすぐにわかるのだ!

ここで怖い人だった場合は寝たふりを決め込もう……そう決めた

まず行き!

隣り合ったのは50代ほどのサラリーマン

彼はすごくため息をついていた。顔もなんというか、疲れていた

悪そうな人じゃないな……

出発から30分ほど経って俺は満を持して話しかけることになる!

まずは軽い世間話、そして趣味の話や最近気になっていること。そこから相手出自に移行し……

(ちなみに、このコミュニケーション過程は全てシミュレーション済みである

俺はこんな機会がなければ普通コミュ障なので、これぐらいガッチリ固めなければムリムリのカタツムリ)

出発から2時間でだいぶ盛り上がった

今向かっている場所には彼の妻が住んでいるという

しかし彼の妻は介護必要な身で、彼の妻の父親介護をしているという

50代サラリーマン仕事があって別居しているが、1週間の半分は顔を見に行っているのだという

なんと感動的なのだ……

俺は涙がウルッとこみ上げてきた

更に話が盛り上がった

今、50代サラリーマンは絶賛不倫中だという

不倫相手40代人妻(やばそう)、20代学生(めちゃくちゃやばそう)

彼は笑顔で言った

人生に新しい恋は必要だよ、ガハハ。○○君もいっぱい股にかけなさい!」

…………さて、目的地についた。

とりあえず時間があるので温泉に入った

なんつーか、期待してたより狭かったな

でもサウナ温度が高かったのは良かった

しかし今どき露天風呂がない温泉など……(略)

帰りだ

帰りに相席になったのは、終始スマホを見ている学生さんだった

実は俺にはスマホ覗きテクニックというものを取得している

クビを一切動かさずに眼球を瞬時に移動することで相手スマホをノーリスクで除くことができるという技能だ!

それによると彼女は何やら軽音楽部のサークル所属で、一人の人物とかなり揉めてやめるか辞めないか危機になっているらしい!

おお!我が見ぬ青春よ!

出発から30分。満を持して話かける

彼女は終始うつむき気味で、こちらの質問や投げかけに対して「うん」や「違う」と言った簡素言葉で返した

空気どんより流れ、彼女も気まずそうな顔をしていた

やりにくいよ!

別にナンパしてるわけじゃねぇ!話したいだけなんだ!下心がないかと言われればそりゃアリほどはあるかも知れんが、こんな偶然にかけるほどの顔に見えるか!?そんな顔に見えるか!?違うだろ!?

上記のことを全部口に出した。すると彼女クスリと笑って初めて

「見えるよ」

と言った

そうか見えるか……

それから普通に話が弾んだ

と言っても俺がしょうもない自虐ギャグを言って、彼女が呆れたように笑うということの繰り返しだったと思う

気がつけば到着

しかったけど、彼女との会話では何も引き出せなかったな……とガックリ来た

バス内でバンドの話とか聞きたかったのに!

とりあえず一緒に夜ご飯食べて連絡先を交換して帰った

オチはないです!でも楽しかったよ!

コミュ障からストレス溜まったけど、温泉は良かったしいろんな話を聞けたし、友達もできたし、やってよかったなぁって思ったよ!

2018-08-08

anond:20180808212459

一応世間話のテイで上司の耳にいれといたら

職場業務上おっさん女の子二人きりになりそうな時のために

2018-08-06

会社でおじさんが話題にする内容ってなんで

キモいの?

直接的なセクハラじゃないけどさ、日常会話や世間話でパーソナルなこと聞くのやめて欲しい。

「君は色黒だね、沖縄出身なの?」は正直気持ち悪い。普段からセクハラ発言をしてくるオジサンに言われると尚更キモい

休みの日は何してるの?」もキモい。なぜ休みの日の行動をどうでもいいオジサンに話さねばならないのか。家に居ます、なんてはぐらかすと、「もったいないね〜じゃあ今度ゴルフ行こう!教えるから」なんて返してくる。行かない。社交辞令でも気持ち悪い。若い子にしかその発言はしないだろ。それが気持ち悪いんだよ。

夏休みは何するの?」「旅行に行きます」「誰と?」「サークル友達です」「どこに?何泊するの?」…

うるさい。何故休みの予定をおじさんに話さなきゃいけないのか。別に話したくない。話したとしても共有したい相手はお前じゃない。こちから話してない内容は聞き出さないで欲しい。話したかたらこちらから話す。そうでないなら諦めて欲しい。

コンタクトにしないの?」も話題としてキモすぎる。してないんだからしないんだよ。社会人になる過程でしなかったんだからする予定がない事くらい察しろよ。私が眼鏡コンタクトでお前に何か関係あるのか?ないだろ?こっちはお前はなんでキモいままの?治さないの?なんて聞かないだろ、関係いからな。


「タヌキ顔だよね」

は?キモ


自炊するの?」は?お前に関係ある?無いよね?私が自炊しようがしまいが関係ないよね?「ずっと実家暮らしならしてないよね〜いつ覚えるの?」それお前に関係ある?もしかして実家農家野菜とかくれんの?

お前は結婚してるけど覚えたの?なんて聞かないよどうでもいいから。私が料理覚えるタイミング興味あるの?無いよね?

趣味は?」え?ここ婚活パーティーでしたっけ?お前とは年が数十年離れてるし性別も違うからかぶることなんてないと思うけど、話題広がらないと思うけど。若い子の趣味が知りたいならGoogleに聞けよ。

あとオジサン趣味なんて一ミリも興味ないから、話さなくていいから。被らないから、被ってそうならこっちから聞くから


話題センスがない自覚のあるオジサンオススメショートカットキーとかそういうのでいいから、パーソナルなことかは離れる内容の会話を心がけてください。もしくは話しかけないでください。

こちらとしてもキモいオジサンがこれ以上キモくなるの見たくないです。

(もちろんキモくない話題選びが上手なおじさんもいます。)

2018-08-05

同人イベントに参加するのが怖くなった

どこかに吐き出して自分気持ちを整理したかった。

半分愚痴になる。そしてまとまりもない。

自分はしがない同人屋だ。ジャンル女性向け、ピコ手サークル

目立つのは苦手、ついでにいってコミュ障

それなのになんでイベントに参加してるんだ?って自分でも思うけれど

自分作品を人に見てもらいたくて参加している。

今のジャンルに来てからオンリーを中心にイベントに参加するようになった。

ジャンルまではずっとマイナー作品活動していて、小さいイベントしか

参加したことはなかった。今は結構人口が多い方になる。

いつものようにイベントに参加した自分は、とある女性と知り合うことになる。

(仮にAさんとする。年齢は自分より年上、活動ジャンルには珍しい層である

それまで軽く話しかけてくれる人はいたが、その人はかなり

お喋りが好きなようで、サークルの前で随分長い間喋っていた記憶がある。

内容は世間話9割、作品感想1割だったような気がする。

内容ははっきりと覚えていない。やたら喋る声の大きい人だな、と思った。

それからそのAさんは毎回サークルに来るようになった。

初めは「すごく喋る人だな」って思っていたが、回を増すごとに

喋る時間は長くなり(相手ほとんどしゃべっていて、自分は相槌を打つくらいしかしていない)

サークルの前に居座るようになっていた。

といっても、他に人が来たらどいてくれる。その辺は気にしてくれていたと思う。

自分の作った本に関してはかなりべた褒めしてくれる、正直言って怖い位に。

褒められて嬉しくない訳じゃない、だけど本当に怖い位褒めてくれる。

(ちなみに自分は褒められなれていない)

話も長くなっていったが、それに合わせて差し入れの数も増えていった。

初めは普通にイベントで知り合いなどに配る程度のお菓子とか、そんな感じだったと思う。

それがどんどん高価な物になっていき、流石にもらうのも気が引けるし、

自分も毎回「前回のお返し」を購入、前回頂いてしまったのでと渡していた。

自分の本をお返しに渡そうとするともらえない、お金を払うといって受け取って

もらえなかったので毎回お返しを購入して持参していた。

ここまでだと、よく喋りに来てくれる女性だけど彼女はそうじゃなかった。

世間話の内容も、最近あった出来事からだんだんと身内の愚痴ジャンル

推しカプの話になっていた。

ちなみに自分は腐ではない。(カプについて偏見はないけれど特別好きなわけではない)

眠いから続きは今度書く)

離婚したくないが離婚したい

30代前半 男 子どもなし

結婚4年目

 

長くなりそうなので理由から

自分1人の時間が取れない

・束縛が激しい

・くだらないことで喧嘩が多い

自分1人の時間が取れない

浮気心配され、自分時間がまったくない

1日の流れはこんな感じ。

夫婦共働きだが、妻が先に家を出る

家出から妻が仕事までずっとLINEで連絡を取っていると

妻の仕事が始まる頃には自分も家を出なければいけない

妻の昼休憩もずっと連絡を取り、連絡が途絶えると「何していたの?」とすぐ言われる

妻の昼休憩と自分の昼休憩は被らないので、普通に仕事で手が離せなかっただけなのだが・・・

夕方になると「今日はいつ帰ってくるの?」と言われる、それ自体全然構わないのだが、ここで宣言した時間より遅くなると日によっては怒られる。

日によって怒られたり怒られなかったりは妻の気分しだいだ。

遅くなりそうだからといって、始めから遅い時間を伝えると、「浮気しているんじゃない?本当に仕事なの?」と不安になるようだ。

自分仕事終わる平均の時間は18時30分、遅くとも19時には終わる。

月に1回程度、20時前になることもある。

これを読んでくれるであろう、社会人の皆さまよりは随分早く終われている自覚はあるのだが、それでも遅いらしい。

家に帰り、携帯を触ったりしていると、「何しているの?」と聞かれ不機嫌になる。

そのため極力触らないようにしている。

 

土日もお互いが休みのため、自分時間はない。

妻はシフト制だが、自分が土日休みのため合わせている。

妻が土日に仕事ときもあるが、ずっと連絡がくるので、返信している。

もちろん出掛けるときも必ず一緒。

 

一緒に出掛けるのも好きなのだが、私は同棲前の休日は家でぼーっとネットサーフィンして時間を潰すのがほとんどだった。

最近はそんなこともないので、その生活が恋しくなってしまった。

PC浮気防止のため同棲するときに捨てさせられた。

仕事出張がなく、家を離れることがないが、もしあったらどうなっていただろうと思う。

なお、日々の行動は位置情報送っ共有化しているし、財布の中身も毎日チェックだ。

ちなみにこの文章通勤中に書き溜めたものだ。

 

 

・束縛が激しい

付き合っているときに小中高大学時代の全友達会社の人のLINEを削除した。

Twitterも消した。

Skypeも消した。

今はLINEに両親と兄弟と妻しかいない。

携帯を触ると常に浮気他人と連絡を取っていることを疑われるので、携帯に触れない。

 

会社飲み会NG

本当に飲み会かわからないし、仕事以外で会社女性と話すのが気に食わないそう。

所属部署上司に経緯を話し、参加できない旨を説明している。

なんと情けない話だろうかと自分でも呆れたが、強行して飲み会に行くと何があるかわかったものではないので、飲み会は不参加にさせてもらっている。

飲み会は元から好きではないので、苦でもなんでもないが、お世話になった先輩が辞めるとき送別会には参加したかった。

 

 

・くだらないことで喧嘩が多い

ここまで読んでくださった方はわかると思うが、こんな関係なので喧嘩が尽きない。

別々の人間なのだから意見価値観が合わず、言い合いになるのは避けられるし、むしろ当たり前だと思う。

しかし、結婚したというのにあまりにもくだらないことでの喧嘩が多い・・・

「通りすがった女性をチラ見していた」

会計時にレジ女性にデレデレしていた」

こんな理由半日、1日口を利かないことがざらにある。

もちろんレジ女性世間話に興じるなんてことはしていない。

ただお金を渡して、商品を受け取っただけだ。

これから子供作ろうなんて話しているのに、こんなことで半日口を利かなかったら、協力して子育てなんてできないだろうと容易に想像できる。

たこの口を利かない時間自分ストレスになっており、あまりにも頻度が高いので離婚を考えるまでになった。

 

また喧嘩した際にエスカレートすると物を捨てる癖があり、困っている。

手始めに自分プレゼントしたもの手紙、その後自分プレゼントされたものや服を捨てられる。

酷いとき冷蔵庫の中や調味料などすべて捨てる。

2,3日経って冷静になった後に、妻自身も後悔しているので、なんとかならないものかも思う。

 

 

かい理由を挙げるときりがないが、主に上記3つの理由離婚を考えている。

妻に伝えたところ、了承はしたができれば離婚したくない、とのことだった。

 

喧嘩をしていないとき普段は何も問題なく、仕事しながらの家事積極的で良い妻だ。

ただこれから何十年も一緒に居るのに、自分時間が取れなかったり、くだらないことでの喧嘩が多いと将来が不安だ。

主に自分が耐えられるだろうか、と子供が生まれたら育てていけるだろうか、という不安だ。

 

そもそもなんで結婚したんだ、と言われそうなので書いておく。

結婚から上記3点は懸念事項だった。

ただ、自分時間が取れないことがこんなに苦になろうとは思わなかった。

1年ほど同棲してから結婚したので、大丈夫だと思っていたのだが、自分気持ち限界が来たのではないか考えている。

また喧嘩については結婚前にそういう言い合いはやめる、とお互い約束したのに、今も続いてしまっている。

 

妻のことは好きだが、こんな状況が続くようであれば、「好き」だけの気持ちで一緒に居られるのかと思い直し、離婚を考えている最中

こんなことを親にも友人にも職場にも相談したことはなく、大きな決断を前に第三者意見を頂戴したく投稿した。

「こんなの結婚したら当然だから話し合って解決しろ」なのか「離婚したほうがいい」なのかそれ以外なのか。

特に既婚の方の意見、お待ちしております

2018-08-03

増田くんも一緒にガールズバー行こうよー

僕「いやーぼく女の子と何話したらいいかからないんでー(笑)

現場社長「えーでも増田くんここでは普通に話できるじゃん!」

普通じゃねえんだよこっちは生きるか死ぬかの瀬戸際言葉を考えて毎日必死世間話しているんだよ

2018-07-28

おれがかんがえた最適ないのちの電話ロールプレイ

「こんばんわ~どうしたの?」

「えっと、死にたくなったら電話していいって書いてあったので、しました」

「そうなんだ~電話してくれてありがとう。辛くなっちゃったの?」

はい。そんな感じです」

「辛かったんだね。何かあったの?」

「いえ、特に何かあった訳ではないんですが、なんとなく、いっつも辛くって」

「そうなの~何もないのにいつも何となく辛いのは、辛いねえ」

「そうなんです」

お腹はすいてない?」

「そんなにすいてません」

「のどはかわいてない?」

「少しかわいています

「今お水か何かあったら飲んでいいよ」

「あ、はい。(ごくごく)飲みました」

「お手洗いは?」

「少し…行きたいです」

「待ってるから行ってきていいよ」

「じゃあ、保留します。(じょろろろ、ぴっぴっ)あの、もしもし

「は~い、すっきりした?」

「(えっそこまで聞かれるの)はい、少し」

「部屋暑かったり寒かったりしない?」

「あー…エアコンの風で少し冷えます

「変な天気で体調おかしなっちゃうわよねえ」

はい。そうですね」

「(以下当たり障りのない世間話や身の上話)」

「あの…少し、眠くなってきました」

「そうなの~、いっぱい喋ったもんねえ」

はい

「じゃあこちらで羊を10匹まで数えますから、好きなタイミングで切ってね」

「(何だそのシステム)わかりました。ありがとうございます

「は~い、おやすみなさ~い。羊が一匹、羊が二匹…(ガチャン。ツーツーツー)」

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん