「世間話」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 世間話とは

2018-01-18

チケット詐欺のやり方

年々少しずつやり方が変わっていくが、代表的ものを紹介する。

手順0:最初に用意するもの

スマートフォン(PCはあってもなくても良い)

手順1:Twitterアカウント大量生産と育成

詐欺に使うTwitterアカウントを大量に作り、しばらく適当ツイートを行って育成する。育成するのは、詐欺をするために即席で作られたアカウントであると思われないようにするため。半年以上育成すれば十分活用できるアカウントが出来上がる。

手順2:身分証明書の偽造

これは、次の手順で行う講座準備のために行う。偽造は業者に頼むのが確実だが、自分で行ってもよい。ただし、その場合ラミネート機を自腹で購入して使う必要があるなど、割と手間がかかる。一番理想的なのは赤の他人免許証などをこっそり撮影して、それを複製することだ。こうすれば後工程詐欺がバレた場合でも、その赤の他人が容疑を一身に負ってくれるようになる。この手順はTwitterアカウント育成と並行して行うのが良いだろう。

手順3:代金振り込み口座の準備

偽のチケット代金を振り込んでもらう口座を準備する。この時に身分証明書必要になるが、今は楽天銀行などが「身分証明書写真アップロード」でも口座開設可能にしてくれてるので、そういう敷居の低い銀行活用しよう。これもTwitterアカウント育成と並行して行う。

手順4:プリペイド携帯の準備

電話番号相手に伝えることは、相手安心させて騙しやすくするために重要ファクターである。そこでプリペイド電話の出番である。これも、ソフトバンクあたりは「身分証明書写真アップロード」で契約可能にしてくれているので、そういうキャリア活用しよう。ここまでを手順1が終わるまでに並行して終えているのが理想的

手順5:偽チケット譲渡先の募集

Twitterに「都合が悪くなったのでチケットを譲ります希望される方はリプください」と書き込む。値段は定価+送料を上限にするのがポイントである。下手に高くするとダフ屋と思われ、別の意味で怪しまれる。ターゲットとしては、今なら安室奈美恵の最終ライブツアーあたりが最も食いつきが良い。一日に何十人も釣ることも可能だろう。

手順6:丁寧な世間話

ここからが本番である。何十人~何百人と来ているチケット譲渡希望者というカモ1人1人に、丁寧な応対を行う。すぐにお金要求せず、最初ターゲットにしているアーティストの話をしておき、「この人はファンだけど本当に都合が悪くていけなくなっちゃったんだな」と思わせるのが理想的である。手順4で準備したプリペイド電話の番号を教えて電話させることも効果的だ。一方で、絶対やってはいけないこととして、「相手名前を間違えない」ことが挙げられる。相手名前を間違えると、同時並行で複数人取引しようとしていることがバレてしまい、詐欺ではないかと怪しまれるからだ。

手順7:口座振込の要求

頃合いを見計らって、取引の話を始める。手順3で作っておいた口座にチケット代を振り込むように要求する。これに対して、相手が代引郵便要求してきたら断固断る。郵便宅急便の不達が問題となっている昨今では、この問題を伝えて代引を断るのは割とたやすい。それでも代引をしつこく要求してきたら、「すみませんが他の方に決まってしまいました」と一言告げて取引を打ち切るのが良い。その分実入りは減るが、下手に怪しまれて詐欺がバレるよりはよっぽどマシである。ここまできっちり行えば、連日10万円以上のお金が口座に振り込まれるようになるはずだ。

手順8:お金の引き出し

チケット対象としているライブイベントが近くなったら、少しずつ口座からお金を引き出す。引き出すのはもちろんATMだ。1日あたりの引出し上限枠をめいっぱい使おう。ライブイベント当日までは詐欺だと断定されないため、そこまでは口座が凍結されることは先ずない。当日の開演時間まで引出しを続けよう。

手順9:被害者になりすます

ライブイベントの終了時間を過ぎると、一連の出来事詐欺であることが確定する。この1日~数時間前あたりからチケット詐欺に遭った!このTwitterアカウントに騙された人は他に居ませんか?情報ください!」と騒ぎだす人が出てくるので、手順5から使ってきたTwitterアカウントとは別のアカウントを使い、その被害者コンタクトを取り、自分被害者だと偽った上で冷静な応対を行う。詐欺に遭ったことで混乱している被害者から見たら、詐欺師の冷静な応対は非常に頼もしく見えるはずだ。そして、「一緒に警察に行ってくれませんか?」と言ってくるようになれば完ぺきだ。詐欺師の元に次々と被害者から連絡が来るようになる。

手順10:被害者をあきらめさせる

手順9でコンタクトを取った被害者達に、「警察相談してきました」とウソの報告をする。その中で、「今の情報だけでは被害届は受け付けられない。○○と○○をそろえてもう一回来てください、と言われた」と付け加え、通信ログなどの証拠が揃えられないと警察も動けないと連絡する。これをやるだけで、被害者の8割は引っ込んでしまう。あと2割は残るが、同じように「警察に行ったフリ」をしておけば、1か月後には詐欺師に対して誰も何も言わなくなる。手順5を正しく行っていれば、被害者1人あたりの被害額はせいぜい数万円なので、被害者のほうが追いかけるのを早々にあきらめてしまうからだ。

Goal:逃げ切り

おめでとう、あなたは数百万円の小遣いを得ることが出来たはずだ。

これを行っても捕まってしま可能性はあるが、当増田は一切責任を取らない。健闘を祈る。

2018-01-17

都会のガールズバー地元のそれとはやはり違う

違う店なのだからそもそもシステムが違うのもあるだろうけど、都会のは「THE夜の女」ってカンジで、親しみやすさを微塵も感じさせなかった。

同伴ではなく2人で食事に出かけたことはあったが、それ以外には特に何かあったわけでもなく、かといって営業的なメール等がきたわけでもなく、その後仕事が忙しくなって店に行かなくなるとそのままフェードアウトしていった。

まりにもあっさりしすぎていた。

夜の女、それも「ガールズバー」ってのは、もっと(色恋)営業使いながら客に金を出させる商売じゃなかったのか。

単に俺に魅力がなかっただけか。

他方、地元のも「夜の女」であることは間違いないのだが、同じ地元人間同士だからそれだけで少しは親近感を覚えるし、お互いの昔話や共通して知っているごはん屋さんの話題などで話が広がる。

店以外の場所で偶然出会うこともあるし、そんなとき避けられないどころか多少の世間話をすることも嫌がられない。

さすがにプライベート時間を共有できるには至っていないがな。

メールLINE)は通い始めて3ヶ月くらいに向こうから尋ねられ、なにせお気に入りの子だったものから内心舞い上がりながら平静を装って交換したんだが、営業的なメール覚悟したがほとんどないに等しいレベル。(約3ヶ月間で1回だけ、LINE自体はもう少し多い頻度でしてる)

店には月1,2回程度の頻度でしか足を運んでいない(最初の頃週1くらいで通って名前、顔、おおざっぱな特徴を覚えてもらうよう努めたが)が、来店時には指名制がない店にもかかわらずそのお気に入りの子が必ずついてくれる。

(あるときママ(店主)に「お気に入りの子いるの?」と聞かれて答えたことがあったから客をつかむために意図的にそう仕向けているのだろうが)

その他にもたまに「どこどこ行った~」的なLINEが短い動画写真(さすがに本人の顔は映っていないが場所や足や手など身体の一部は映っているレベル)とともに送られてきたり、比較的長文で近況や気遣いLINEが送られてくる。

LINEでやり取りした内容も踏まえつつ話ができるので、月1,2回の頻度でも数千円程度/回支出するだけで十分に楽しめるし、向こうもいつもでき得る限りの応対をしてくれる。

しかし改めて冷静に振り返ると、これはキャバ嬢でいうところの色恋営業ではなく友達営業なんだとわかる。

LINEのやり取りの中に「お互いがんばろう」とか「(体調や精神面が)心配顔文字)」とかいう類のがあって、こういうのは男目線だと意味ありげに勘違いしたくなるが、女目線では何の特別性もなく普通に友達同士でやり取りするレベルことなんだろうから、やはり友達営業」の域は出ない。

絶妙な親近感を抱かせつつ、ときに気のあるそぶりを見せながらも一線は越えさせない。

元来魅力のない俺でも、営業対象程度には見てもらえている。

これぞ夜の女の醍醐味!!とでも言うべき地元ガールズバー最高だ。

同伴でもアフターでもいいから一度2人きりを狙ってみようか。(まだ誘ったことすらない)

2018-01-16

anond:20180116155352

議論ってさ、お互いがソリューション的なアイティアといかストーリーみたいのを持ち寄って合わせてみて、それぞれの論理の繋がりの飛躍とか穴を探し合って、より良い結論を導き出す共同作業なんだよ。自分で言ってて恥ずかしいよw

どっちかに致命的な穴があって引っ込めたとしても、それは議論することでみんなで見つけた成果なんだよ。基のボツ案がなければ気づかなかったかも知れない穴だからね。

話しててそれがわかってないなーこのひと、ってなることはあるよ。まぁ自分は戦ってないからなんとも思わないということだよ。あーこの人、議論で勝った負けたばかり気にしとるわい、とは思うよ。ある意味、格下認定してしまっているから悪いけどね。

大人対応で、ああそういう意見もありますねみたいなのは世間話であって議論ではないね

2018-01-14

anond:20180114104825

自分のお店にも来る

多分40代くらいのおじちゃんで、若い女性従業員世間話を持ち掛ける

でも家はどこ、とか名前は、とか年齢は、とかなんかストレートすぎるナンパ

あと、あれはどこ、これはどこ、って聞いて、女性社員を連れまわし、その売り場に行くまで一緒に歩きながらずっと話しかける

ほかの人に呼ばれたりして、女性社員がいないときはずっと遠くで見てる

警察にいっても、触るわけでもないし、ただ話好きなおじさんが、物の場所を聞いてる、だけだから出禁ゆうても難しいんだよね

店長が、そういうことはやめてくれ、って言ったこともあるんだけど、へらへらしながら聞いていて、意味理解してないみたいだった

最近は店の中のごみ箱からごみをだして別の場所にぶちまけて、ぶちまけたのを拾ってごみ箱に戻すという賽の河原を延々としている

おきゃくさまーと言ったら辞めるんだけど、次の日には同じことする

親でもいれば親にいうが、もういい年こいた大人だし、明確な迷惑行為もしないのでどーにもならん

いっそ店員の一人でも殴ったり触ったりしてくれればそれを名目出禁にできるのだが…ってかんじだよ

軽度の知的障碍者は本当困る

2018-01-13

anond:20180113175314

評論家銅像が立った試しなどないと先輩がよく言ってたが、俺はそうは思わない。

評論家は、評論家の目を通して発言する「権利」があるから行使している。

名もなき民衆も、時の権力者非難する「権利」があるから行使している。

クソほどの影響力もないおしゃべりも、誰かの何かの役に立つかもしれない。

から一見合理的ではないバカ世間話無駄じゃない。無駄と断じる「権利」などない。

それともお前は「世界自分一言で変わる」と信じてこの文章を書いたのかい

やめときな。俺たちはつまらない増田たちだよ。

2018-01-12

児童養護施設募金してみた

私はとある偽善者の、どうしようもない感謝乞食だ。

むしゃくしゃして児童養護施設募金してきたので、どんな感じだったか書く。

理由飛ばして読んでも大丈夫

今日、私は図書館に行ったんだが、図書館にはホームレスが多くいた。

今日はとても寒い日で雪が降っていた。

この調子だと、図書館が閉まったらここにいるホームレスの何人かは凍死するだろうなと思った。

そこで、ホームレス支援団体お年玉の一部を募金しようと考えた。

とっくに成人しているのに、なぜか今年はお年玉を6万円ももらってしまったのだ。

しかし、問い合わせたところ、ホームレス支援団体事務所は既に閉まってしまっていた。


そこで、家のすぐ近所にある児童養護施設のことを思い出した。

子どもの頃、親に、

「誰に養ってもらってると思ってるんだ! 言うことを聞かないなら捨ててやる! お前なんかあそこの児童養護施設施設の子いじめられればいい!」

と脅かされていて、施設の側を通る度に、家と施設とどっちがマシかなぁと考えていたことを。

結局、私はずっと親元にいて、父方の親戚の家に転がり込んだりして今に至る。

今思うと、あれぐらいで施設に入れる訳もなかったのだ。

それに、私は本当に親の言うことを聞かないクズだったしな。

せっかく募金したい気分だし、あの施設の子どもたちの役に立つことをしようと思った。

やったこ

まず、近所の児童養護施設のことをググった。

名前が分からなかったので、児童養護施設地名で。

その児童養護施設電話番号が出てきた。

児童養護施設によってはホームページお金の振込先などがある場合も)

児童養護施設電話して、直接現金を持って行っても大丈夫か聞いてみた。

その施設は良いそうだ。

施設によって違うと思うから電話してみてください)


施設の近くまで行ったのだが、入口が分からず、結局施設職員さんに迎えに来てもらった。

事務所に通されて、職員さんの名刺をもらった。

職員さんにお金を手渡すと、帳簿が出てきた。

名前と住所を書くと、お礼の手紙か何かが届くらしい。

何をもらったか書く欄もあり、今日お菓子お餅をもらったと書いてあった。

お菓子お餅を渡していいか施設によって違います施設に聞いてみてください。私がネットで調べた感じ、現金無難みたいです)

世間話をして帰った。

(正確には世間話と言う名の愚痴でした。忙しい中職員さん本当にごめんなさい)


今回は振込を受け付けていなかったというのもあるけど、わざわざ手渡ししたのは、やっぱり感謝されたかたから。私はただのクズです。

あの施設の子どもたちがお腹いっぱい食べて、いい夢を見て眠れますように。

世の中の大変な思いをしている子どもたちが、幸せになりますように。

2018-01-11

少し鬱かなと思う 年を重ねるごとに死にたいと思う時間が増えている とはい自分かわいいだけの可能性もあるし気の持ちようという言葉もある

理由としては性欲を生物としての欲求を満たそうとするのに障害があるのが大きい 仮にパートナーを見つけて子供を作る流れになったときを考えると、この年々拡大していく格差社会上流階級が親戚中に一人もいないのにもかかわらず、親が何か優れた遺伝子環境文化資本提供できるわけではない親の元に生まれ子供はかわいそうだと思ってしまうのだ

それなら子供がいらないパートナーを見つけろというが、そういうことを考える女は子供自分投影したくならないほど満たされている人かよほど満たされていない人だろう 前者には相手にされないことが多いし後者自分相手にしたくないのでうまくニーズが咬み合わない

それなら金を手に入れて相手にされるようになれという話だが、年々フロンティアが狭まるこのご時世、独立するにしても商機が見えない それなら現状維持で周囲にそれなりによいところに勤めている息子、友人、兄、親戚、孫だと思わせておくのが好ましいだろう もちろん会社の内実はクソだが流れが鈍い世間話ではそんな要素考慮されない 外形、世間体けが影響するクソシステム

から今の普通な若手にとって一番好ましいパターン地方のとして親が死ぬまで勤めあげつつ子供のいない世帯を持つこと又は決して結婚しないことなのだろう

2018-01-05

男女の距離間と漫画

昨日、パスタ屋に行ったら、隣のテーブルに男女の二人組が座った。

二人は大学の先輩男と後輩女っぽい感じだった。

正月休みかつランチタイムパスタ屋は中々に混んでいて、注文が中々来ない。

そんな時、女の方が話しかけた。

女「○○さんって、漫画とか読むんですか?」

男「ジャンプ購読してるし、結構読むよ。」

女「何読むんですか?」

男「うーん、ドラゴンボールとかワンピースとか?」

女「私は銀魂とか読むんですけどー」

男「銀魂面白いよねー」

みたいな会話を聞いて、俺は男に腹が立った。

女の子が気を使って話題を振っているのに、好きな漫画ドラゴンボールワンピースを挙げるなよ、馬鹿

ドラゴンボールワンピースが好き、という話は職場世間話としてするような距離感話題であって、正月休みパスタ食べに来る距離感の男女が話す内容ではない。

その関係なら銀魂とかナルト位の漫画から入っても良いはずだし、ジャンプ購読してるなら、「いま連載してるDr.STONE鬼滅の刃って漫画面白くてさ」位の話題をしても良いはずだ。

そりゃ、男塾聖闘士星矢の話をするような距離感でない事は傍目にも分かる。

それにしたって、ドラゴンボールワンピースは無いだろう。

女の子立場になって欲しい。漫画話題を振って「ドラゴンボールワンピースが好き」と返ってきたら、「私にはプライベートな事を話したくないのかな?」と悲しくなるはずだ。

たか漫画の話だが、この男はそれだけの事をしているのだ。

「俺だったら斉木楠雄の話くらいは振るのになぁ」と、隣で苦々しく思っていた。

皆さんはどう思いますか。

2017-12-30

人間関係が下手くそ

前職のとき慣れてきたら隣の席のおじさんが話しかけてきて心底ウザくて勘弁してくれと思っていて、イライラ限界超えたか仕事を辞めた

今考えてみれば本人に言えばよかったんだけど

次の職場は基本あんまりさないところを選んだはずなのにまた社歴の長いおじさんに休憩時間隙があればガンガンしかけられて心底ウザい

なぜこんなに会話に飢えてるんだ

仕事で聞きたいことがあれば聞けるから楽ではあるけど、休憩時間つぶされる勢いだから本当に勘弁してほしい

自分世間話する相手を選んで話してる分にはなにもウザくないのになんでだろうなぁ。隙だらけなの?

円滑に進めるためなら多少の会話はしょうがないと思うし、別に悪いとは思わないけど、その話題には興味ありませんって顔して聞いてるのを気付いてほしい

ああもう本当に人間関係が下手くそで困る

2017-12-27

わたし人生における史上初の膣内射精に関する記録

今日人生で3度目の風俗利用で、2度目の風俗に行ったので自分への戒めをこめて記録を残しておく.

これで、胸を張って童貞ではないと主張できると信じている。

はじめに

// ここにこれまでの経緯.

/*

2018.1.5追記

これまでの経緯をちょっとだけ追記:

 最初風俗ソープでした。身長150cmで黒髪色白、だけど顔と体型は微妙Cカップのお姉さんだった。緊張して勃起しなくて、勃起しても5秒くらいで萎んでしまうので結局手コキで射精しただった。お姉さんが全身を丁寧に優しい手つきで洗ってくれたのが忘れられない。

 二回目の風俗コスプレデリヘルだった。1回めの風俗の敗因を興奮不足と分析し、女性身体以外の付加価値によって興奮できると想定した。お姉さんは清楚な某キャラの格好でプレイしてくれた。しかし、うまく行かなかった。プレイ最中に(優しさから)脱いで胸をあらわにしようとするお姉さんに、お願いだからパンティー以外は一枚も脱がないでプレイを続けてくださいと自分懇願し、おねえさんが若干の戸惑いを感じているように見えた。このお姉さんはとてもサービス精神が旺盛で顔面騎乗をしてくれた。精神的満足はすごいものだった。スマタではどうにもならなかったので、最後は腕枕されながら手コキしてくれた。このとき耳を舐めてくれて大興奮した。全身に快楽が爆発して、部屋に響き渡るほどのだらしない声で、「お姉さんにお耳犯されちゃっているよ〜」と絶叫しながら射精した。どうやら耳が弱点のようだとわかった。

 ここから、結局緊張うんぬんといより普段自慰が原因の遅漏なんじゃないかと思うようになった。淫語とかコスプレモノのAVを見るのをやめてなるべくIV動画自慰することにした。手つきも軽く竿を持つように心がけること3ヶ月、その努力の結果を記したのがこの記録である

*/

 どうやら遅漏であるというこがわかったので、それに対する対策もしてきた。性感を高めるために10日間に渡って自慰行為自粛をしてきた。これで準備万端だろうということでソープへ向かった。

 前回は「吉原は遠い」という単純な理由適当な店へ行って後悔したので、今回はリサーチリサーチを重ね、自分予算ギリギリ一杯の中級店を検討した。そして、どんな女性にご相手願うのか1週間程度掛けて悩んだ。自分の中では巨乳くびれ路線と低身長かわいい路線の二つが拮抗した。そもそもソープ女性たちはクリスマス明けは不思議な程に出勤が少ないことに気づき選択肢は多くなかった。基本条件は2つ胸が大きいことだった。そしてphotoshopしてある写真をとにらめっこをしながら、ある女性Xさんにすることにした。ネット上の口コミでは、ウエストが大きいとかかれていたが紹介文の内容に興味を持ったのであえて挑戦した。もしウエストが大きかったらお姉さんが「青木りん」だと思ってみることに腹を決めた。

 吉原というものはどんなものなのか、体験してみたくてワクワクした。きっと相手女性の胸が大きければ、今回こそうまくいくはずだとワクワクしながら時間を待った。送迎車というものを使った。自動車運転しているおじさんは、なんとなく疲れていそうだった。なにか深淵を覗き込んでしまうような気がして、それ以上運転手のおじさんについて考えることをやめた。車中では、深呼吸を繰り返した。内心このままお店に着かなければ良いと思った。もう一人の中年客が同乗していたが、期待と不安の入り混じるような表情で無言であった。

入店~対面

 お店の入り口はこぎれいで、清潔感あふれる感じだった。しかし、ドアノブなど細部に目を留めると年季が入ったパーツがちりばめられていることに気づき、諸々の背景と法律の上にこのソープという店があるのだろうと思った。そのように不安時間を過ごしているうちに、お兄さんからお呼びがかかる。緊張のあまり、お兄さんに「あ~!ありがとうございます」などと会釈した。

 わたし階段を上がっていくと、お姉さんXと対面を果たした。確かに、紹介写真石原さとみレベル美女であったが、実際に会ってみると目を中心に修正が行われていたのだとわかった。なんだか昔勤めていたバイト先で社長喧嘩してやめた女の子雰囲気が似ているが、もっと可愛かった。石原さとみを100、青木りんを30とするスケールなら、70程度というのが妥当である。そしてお姉さんXの身体へ目を向けたが、緊張してよくわからなかったが胸は想定どおり大きく、ウエストは「青木りん」体型ではないことがわかった。

 

第一印象

 手をひかれ、部屋に入ると部屋は薄暗く戸棚などに年季が入っていた。ボロ屋の表層をリフォームしたという感じであった。部屋は薄暗い。よく観ると電球色のLEDか白熱球だった。30Wだとあれくらい薄暗くなるのだろうか、電球の下では色がわからい。だから振り返るとお姉さんXの乳首の色は何色だったのか、わからずじまいでだった。さて、私は緊張していた。お姉さんX曰く、無理やりお店に連れてこられたようだ、と。風俗へ行くのに、緊張は避けられない。初対面だからか、行う行為からか、はたまた何か別の理由があるのかわからぬ。それでも、射精を終えると緊張が嘘のように解けるから不思議ものだ。

 まず、お姉さんXは私の服を剥いだ。女性の前で全裸になるということに、慣れている自分気づき内心びっくりした。お姉さんXは私の股間に申しわけ程度のタオルを乗せてくれたわけだが、(どうせアレやコレするのだから)いったいコレに何の意味があるのかと思ったがそれは口に出さないでおいた。つぎに、私はお姉さんXの服を脱がした。腰に巻きつけられたリボンを外す様は、まるでプレゼントの包装を開けていくようだった。2アクションでお姉さんXは下着姿になり、胸が相当大きく(想定どおり)、腰がくびれている様子が露になった。しかし私のめは、それを目にしていながら観ていなかった、緊張がすべてを盲目にした。

 これまで見てきた2名の女性は、いずれもCカップであり胸が大きいといえるものではなかった。しかし、今回は正真正銘巨乳である。後になって考えてみれば、その身体グラビアアイドルのそれである。己の興奮を高めるために見ていたIVの中にある、身体である。なぜだか、女性を前にしているときはそれに気づかず、冷静に身体を見ていた。これまでのオカズ分析した結果をふめると、わたしはこの身体を見て興奮するはずであったが緊張がそれを拒んだ。お姉さんXは全裸になり、胸を私の顔に押し付けてくれた。肌はすべすべしていて、それはとても気分の良いものだった。材質は私の二の腕と同じだが、形状が違うので二の腕よりやわらかかった。巨乳で窒息しそうになって、なにか新しいタイプ幸せを感じた。

マット

 風呂に入っているうちに、お姉さんXはマットを床にしいてローションを垂らした。AVで見たままのマットプレイを受けた。気持ちがよかった。足を舐められて、足の指に歯が当たる感覚にゾクっとした。フェラを受けた。気持ちよいのだが、変な感じだったた。たぶん、亀頭を回転するように舐めていたのではないか。くすぐったいような変な感じで、もっと私の興奮が高まっていればさぞかし気持ちよかったのだろうと思った。

 そして、そしてお姉さんXは衛生用品を陰茎に装着して、腰を落とした。陰茎で体温を感じた。そのままお姉さんXは動き出した。いつもの自慰と同じで、初めはちょっと気持ちいいのだが、そのあとは快感に中休みがある。お姉さんXはしばらく腰を振り続けた。なんだか、快感を感じるためには、コツがあるきがしている。うまく波に乗れると一瞬(と思える時間)で射精する。しかし、なにかスランプみたいなものにはまるとまったく何も感じなくなる。たとえるなら、暗闇のなで手探りで射精という目的地へと向かうような気分でお姉さんXを見つめていた。

 お姉さんXは繋がったままディープキスしてくれた。なぜだかわたしはとても嬉しかった。そうしているうちに、一生懸命腰を振るお姉さんXに対して申し訳ない気持ちが沸いてきた。疲れているんじゃないか心配になってきた。一向に快感が上ってこないので、早く射精しなきゃという気持ちになってきた。そこで、AVのように「エッチ台詞」を囁いてほしいとリクエストした。すると、

「おちんちん硬くなってきたね~」

「中に出して~」

精子いっぱいほしいの~」

という感じで、いろいろと言ってくれた。私は興奮した。凄く、興奮した。このようなお姉さんXの助力が功を奏して、一回一回腰を動かすたびに快楽が高まって行くのを感じ、人生初の膣内射精を達成した。射精に伴って何度も脈打つ感覚気持ちが良かった。お姉さんにはAVの見すぎだゾとちょっぴり怒られてしまった。

 射精の後で潮吹きするひともいるんだよって、お姉さんXは言っていたが今回やめておくことにした。自分意思とは無関係強制的潮吹きされてみたい願望はある。

 こうやってマットで性交してみると、膣は本当に刺激が弱いとわかった。重要なのは精神的な興奮だし、自慰自粛有用だということだ。

休息

 射精したとたんに、冷静になった。すべて終わった気分になった。そのまま帰りたいくらいだった。しかし、半分くらい時間が残っていた。そして、驚くほどにリラックスしている自分に気づいた。お姉さんXの前だというのに。

 少し、世間話をした。なんかとても気を使ってくれているのが感じ取れるし、がんばって会話しようとしているのが分かるけれど、あまり会話を広げることができず申し訳ない気持ちになった。それでも、いろいろと会話の中でなるほどと思うことがあったので、楽しかった。

 これから2度目のプレイへと移るのだろうと思ったが止めておいても時間が余ってどうしようもなくなる気がしたので、続けることにした。もうこのときには性欲などどうでもよくなっていた。

ベッド

 お姉さんXはベッドでフェラしてくれて、私の乳首をいじってくれた。そのときに、ミンティア匂いがした。そして股間や乳首がすごくスースーした。口の中が不快なので口直ししているんだろうか? 一通りわたしの陰茎が勃起したのを確かめると、さっきと同じ騎乗から始めた。さっきと違って股間に何も感じなかった。コレでは射精できないと思った。

 そして次に、お姉さんXは正常位をやってみようと提案してくれた。やってみた。陰茎をまじまじと見るのは無粋なのだろうか。早く挿入してと言われた。入れてみると、自分で動くのはそれなりに気持ちいが圧倒的にスピードが足りないので射精まで遠のいている感じがした。お姉さんXが足を上げている体勢がキツかろうというのが心配になってきたので、こんどはわたしからバックしてみたいですと提案した。

 バックも同様の感触だった。正常位よりは動きやすい。自分の体力のなさを恨む。バッティングセンターゴルフのうちっぱなしのように、だれにも気兼ねなく性交練習できる機会があれば良いのだが、などと考えているうちに射精が遠のいている感じがした。

 しかたがないので、手でしてもらうことを提案した。しかし、感じない不のスパイラルに嵌っている感じがした。お姉さんはガンガン勢いよくディープキスしてくれた。そうしていると、なんかちょっと変な気持ちになった。わたしはそれまでお姉さんXに対して「です・ます調」で話しかけていた。なんとなくそうすることしかできなかったのだが、ふと

「お姉さん、タメ口聞いてもいいですか?」

と言ってしまった。そうしたら

「いいよ」

と返してくれた。わたし

「すごいよ~、気持ちいいよ~」

などとタメ口で話しかけると興奮が少したかまった。ここにカギがあったのかと、気づいた。そして、思わず

お姉ちゃん、すごいエッチだよぉ~」

わたしは呟いていた。凄く興奮した。普段見ているAVやらエロマンガがわかってしまう感じがして恥ずかしかった。でも、その恥ずかしさまで含めて気持ちよかった。何か、新しい扉を開いてしまった気がした。

 現実は無情だった。心の興奮に身体の感度が追いついていない感じがして、私は時間内に射精できないのではないかと焦っていた。最終手段として、自らの手でしごくことを選んだ。私の手は、コレまでにないほどどすばやく動いた。そして、お姉さんXに耳を舐めてほしいとお願いした。これは前回効果的だったからだ。ただ、お姉さんXは私の左側にいた。私の耳は右側が弱いのだが、それ以上注文をつけるのは気が引けた。わたしは耳を舐められながら

お姉ちゃんお姉ちゃん、イクっちゃうよぉ~」

と情けない声を出して射精した。

 射精の後はちょっと自分のやっていることがキモすぎて、死にたくなった。相手勝手お姉ちゃん呼ばわりして、申し訳ない気持ちで一杯だったが射精の誘惑には勝てなかった。

 身体を洗い、少し話し込んで私のソープ体験は終わった。去り際に再度服を着たお姉さんXを見ると、とても美しかった。黒髪がきれいだし身体ラインキレイだった。こんなにキレイ女性を前にして、変態プレイしか興奮できない自分おかしくてしかたがなかった。

 

解散

 帰りも送迎の車に乗って駅まで向かった。ちょっとお金使いすぎたなあという気持ちで流れていく風景を見ていた。

 街を行く人々をみていると、総てを許そうというおおらかな気分になった。

考察

 帰り道にAKB女の子が前面に出た東京モノレールポスターが目に留まった。色白、黒髪比較的整った顔、きれいなコスチューム、そのようなものがあれば私はたちどころに興奮し、快楽を得ることができるなどという愚かな考えは捨てようと思った。

 AVを見て興奮するとき、そこに写っているものと同じことをすればもっと気持ち良いはずだ。という仮定は正しいのか? わたしはずっとこの仮定が正しいと思っていたのが、どうも違うのではないかと思った。

 性欲を普通の仕方で発散できないひとがいるということを理解した。確かに性交は楽しかったが、満足ではなかった。日ごろの自慰で興奮するのと違って不満がのこるのはなぜか。きっと完璧な性感などというのは存在しなくて、完全無欠の快楽を追い求めるのは虹を追いかけるような不毛行為なのだといい加減理解してほしいと思った。

 

 

まとめ

 つぎは、(性的な)ロールプレイをしてみたいと思った。今回の経験から、これなら興奮できるのではないかという夢を捨てきれない。

お姉ちゃんに犯される弟役がやりたいです!!!

 でもちょっと電話口でそれを受け付けのお兄さんに言うのは恥ずかしい。というか、女の子に言うのも恥ずかしい。

 快感を求める変態の旅はまだ続く。

2017-12-26

anond:20171226204156

趣味の集まりなんかに参加すれば、その趣味に関する共通話題があるから話もしやすいとは思うが

ミニマリストと言われると、これといった趣味もなさそうなイメージがあるな

手始めに「海外旅行に行こうと思うんだけどどこがお勧めかな?」くらいの話題を、

しゃべり易そうな女性(変に思われないためには数人グループ相手の方がいいと思う)に振ってみては

実際に行けば帰ってきた後で「お勧めされたここが本当に良かった」など話を続けられるが、

まあ性に合わないのに無理に行かなくても、「いつか行きたい」だけでも世間話のとっかかりくらいにはなるだろう

女性世間話がしたい

自分は、もう中年中年、いい歳で、昔なら恋愛など忘れて、枯れているべき年頃なんだろうが、今頃になって、女性一般に対して、ひどくこじれた感情をもってしまっている。

職場男性中心で、仕事女性と接する機会はない。定期的に参加するボランティア活動で少し他の女性メンバーと話すくらいだ(それも短い時間からたいして話す機会はない)。

私は女性セックスしたいわけじゃない。それははっきりしている。そもそも生身の女性相手勃起できるかどうかも怪しい。ただ、話がしたいだけなのだ

キャバクラでも行けばいいのかもしれないが、別に酒が飲みたいわけでも、チヤホヤしてほしいわけでもない。昔みたいに、女友達とごく普通世間話をしたいだけなのだが、それがすっかりできなくなってしまったのだ。女性スムーズに話せなくなっている。我ながら、なんだかなーと思う。

まあ、自分イケメンでもないし、特に気が利くほうでもない。もともと女にモテるタイプではないのだが、そんなことはもういまさらたいして関係あるとも思えない。たぶん、もっと重要なのは、カネの話だ。

男は(特に中年以降の男は)、カネ離れがよいことが女性モテる上では必須だ。だが、私は、ケチすぎるのだろうと思う。ミニマリストというか、とにかく生活にカネを使いたくないし、財産を増やすのが趣味みたいな人間なのだ

女と付き合うにはカネがかかる。あれこれいう連中がいるが、とりあえずこれは事実だろう。そのカネを私はケチっているのだ。我ながら、こんな男が女にモテるはずがない、と思うよ。女性に声を掛けるのさえ、おそらく迷惑だろうと考えて、遠慮している。

それでも、女性と少しだけ話したいんだよね。ちょっとした世間話だけ・・・

2017-12-22

自動車教習

今日、初めて女の教習官に当たったんだけど、めっちゃ可愛いかった。

いつもは教習官を指名できるので、俺はあえて男の教習官にしてた。

あんまり時間がないので集中して教習受けて補修は絶対に避けたいからだ。

車の中で男と女マンツーってどう考えてもエロすぎるし、俺は時に理性を抑えきれなくなる。

今日の教習は指名ができないタイプだった。

車券を受け取ったら、教習官の欄に女の名前が印字されてた。

半分嬉しい、半分参ったな... という気持ちが同時にわいてきた。

壁に教習官の写真が貼ってあるので、確認しにいった。

なんと、その人は俺がよくロビー付近で見かける度、自然と目がいってた人がだった。

体はムチムチで目が大きくて黒髪の超俺の好みの女だった。

その瞬間勃起した。

時間になって車に乗った途端、テンションマックスになった。

マジで可愛いすぎた。

俺は超ナルシストの自認イケメンなので、いつもしてるマスクをとって流し目アプローチした。運転中に説明が入ると、よしって感じでずっとその教官の目とか唇をガン見してた。内容なんか何一つ覚えちゃいない。

一回口の中の舌が見えた時はディープいきそうになったぐらいだった。

世間話的な話は持ち前のトーク力で盛り上げた。

「これはイケるわ」みたいなテンションだった。

楽しいエロい時間もあっという間で、ゴールについてしまった。

最後に、「この辺あんま知らないけど、結構走ってると気持ち良いですね。」

なんて言ったら

免許取ったらもっと(云々)の方とかいってみたらー?」

て言われたので、

「(女)さん、一緒にいきません?」みたいなベタなノリでイッた。

そしたら、いやいやーみたいな満更でもない感じだった。

もうちょい押したらイケたな。あれは。

次回イキますわ。

帰ったあと、その人に似てる素人ものAVで抜こうと思って帰った。

やっぱその、セックスするまでがいいんだよな。

最終的に、全然見つからなかったか全然違うタイプ女優で抜いた。

2017-12-19

anond:20171217171119

非処女とのセックスが怖いというのは非処女が怖いのではない。

あの待合室にいた男たちよりも自分は劣る存在であること、またそれを女性認識されること、それを考えてしまうことが恐怖の正体だ。

詰まるところ、底辺まで落ちてもまだ自尊心を保ちたいだけのクズだった。

はじめての風俗で立たないはよくある話だよ

一度目なら、今度こそはと私も思う。二度目なら、またもかと私は呆れる。三度目なら、呆れを超えて苦痛となる。

提案1:湯船に一緒に入って世間話をする

提案2:私服ノーパンになってもらう

提案3:胸に顔をうずめさせてもらって息ができないごっこをする

弾まない会話と重苦しい沈黙の中でリクエストできるほどの度胸があるなら今日まで童貞を抱えてはいないとは思うが憶えておきたい。

そういえば胸をまだ触ったことがないことに今頃気付いた。

嬢をアイマスで例えるのやめーや

担当Pには全く申し訳ないが、デレマスで喩えるのは決してネタではなく理に叶ってることがわかった。

単純に180人以上もいるからという訳ではなく、差別化のためにキャラ付けが明快、3属性から絞り込める、という点で引用やすい。

ちなみに赤城みりあ(本物)が在籍している店はあるようだ。ソープではないが。


ホッテントリ童貞いじりがどうのこうのというのを見た。

一体何処の世界童貞ブームなんてあったんだよ。

2017-12-18

童貞からというだけでなく

中年も終わりに差し掛かっているという現実さらに気分を落ち込ませるこの時期

女という生き物は本当にこの世に存在しているのだろうか

そんな疑問も出てくる

出会って即セックスする女も世の中にはいるそうだ

世の中は広く未知の世界が広がっている

今年ももちろん一人でクリスマスを過ごし年末を過ごし新年を一人で迎える

毎年のことだ

もう何十年も過ごした道だ

もう何年も世間話だってしてない

俺と喋ってくれる相手なんてこの世にはいない

だれから必要とされず認知されず死なないから生きている

目の前に写る何かをぼんやりながめ味のない食事をする

世の中の生きるものすべてがすべて死に絶えてしまえばいいと本当に心から願う

孤独感というのは何年経っても慣れるものではない

何十年も孤独と一緒に過ごしてる俺だから言えるけど孤独感は消えない

しろ大きくなるばかりだ

結局は俺の問題なのだ

からこそ孤独感は大きく成長し、今にも爆発しそうな闇がここにある

世間の誰も悪くない

俺が悪い

からこそ世間に復習をしたい

土曜の夜業務スーパー行こうと思ったけど通り道中華料理屋が空いて

業務スーパー行こうと思って向かう最中通り道にある中華料理屋が空いてたから入ってみた。

片言のイラシャイマセで出迎えてくれた店員トキオ長瀬に似たイケメン料理もそのイケメン担当してた。

イケメンの作った海鮮中華丼食いながらビール飲んでたら手持無沙汰なのかスマホをいじりながら世間話を持ち掛けられたので、どうでもいいことを話しながら飯を食っていた。

冷凍ブロッコリーは買えなかった。

前を歩くカップル背中を見続けるだけの人生

おれが主人公になる日はおそらくこない

いすれはおれもと思っていたけどこの歳になると絶対こないなってわかる

女と歩いたことなんて一度もない

ただの一度もないし世間話たこももちろんない

ブスからだと何度か告白されて・・・なんてことも当然ながら一度もない

一度もないって逆にすごいことだなって振り返り思う

人類で俺くらいじゃねえの?

異性と親しくした時間ゼロ人間としてなんらかの評価をもらえるかもしれない

目の前のカップルに対して呪いをかけ続けるのが今の生きがいだ

2017-12-17

anond:20171217135548

相手に悪意があるか否かで言えばないか、むしろ好意を持ってくれてるような感じだろ。

世間話でも、まずは相手フィールドに立って相手の好みや嗜好に合わせた話をするだろ?

で、相手日本人だとわかって、日本人敬称sanだとわかってくれての○○san だろ?

なにより、いい意味日本の細かい気づかい社会、悪い意味自分に全部合わせろという村社会メンタルなんざわからないだろ。

ああ、日本敬称sanとわかってやってくれてるんだな。ああ、敬称付けてこちらのフィールドかしこまってくれてるんだ。ぐらいにしてスルーすりゃいいんだよ。

たとえて言うなら、好意で席を譲ったら「わしを年寄りだと思ってるのか!」とグダグダ怒鳴る爺と変わらんと思う。

2017-12-14

死んでしまった知人にお礼を言うにはどうしたらいいのかな

お世話になった知人が死んでしまった。

生前にきちんとお礼を言えなかった。

世間話をして、ちょっとご飯をいっしょに食べたくらいの仲だった。

けれど自分はその知人が大好きだったんだ。

でも仲を縮められるほど自分は社交的じゃなくて。

死んじゃった後に友人なんて胸張って言えないから知人と呼ばせてもらいたい。

胸張って友人って言えればよかったんだけどね。

こういうとき、近くの神社に行って神様に「知人にありがとうという気持ちが伝わりますように」みたいなお願いをしてもいいものかな。

お墓も実家も知らないんだ。ご焼香もあげられなくて本当に申し訳なく思っている。


追記:

みなさんコメントありがとうございました。ここできちんとお礼を述べさせていただこうと思います

友人と呼ばせてもらおうと思います

自分の友人はとても優しく尊敬できる人でした。だから自分も見習って人に優しくしようと思います

友人、ありがとうあなたの物腰穏やかな姿、ずっと忘れないよ。

2017-12-13

anond:20171213164559

そうなんだよな

もし本当の会話好きなら、世間話などもしっかりして仲良くなって

その上で新しい知識を得られるような会話をしやすくするんだろうけど

でも世間話面白くない、苦痛って人の場合はしないんだよね

からこう言われるときついけど、事前準備すればもっと良い事あるのに

それを面倒くさがって大事な事を逃しちゃってる人と言われてもしかたない

 

なので会話が始まるなり

いきなり100%の議論をふっかけるって体制ができちゃってる

 

なんで「でも〜」で始まるかは人によって理由が違うっぽくて

世間話が嫌いだから、「でも〜」で会話を始めても話が続けられるなら

相手議論する意思が有ると確認できるし

無理なら世間話から不要だと分かるって場合と、

興味がない話題だったり、意見が合わないなと感じる話題だったら

早めに打ち切ってもらうために「でも〜」で始める場合もあると思う

 

まあなんやかんやで軽い会話が苦痛からしたくなくて

重要、もしくは有為な会話しかしたくないんだと思う

anond:20171213162418

横だけどわかる。世間話が苦手。

似た感じの理系の後輩女の子かわいい)とときどき一緒に出張に行ったりするんだけど、世間話ができない。

嫁(かわいい)も理系で、一緒に移動しててヒマなときネット炎上案件とかを拾ってきて議論してる。

からみると喧嘩してるようにもみえると思うけど、我々としてはそういう意識はない。

情報共有はするけど、世間話というかどうでもいい話はほとんどしない。

anond:20171213153125

わかる。

「会話とは新しい情報を得たり、知識を研磨したり、問題解決する事だ」

という価値観を持ってしまってるので、どうしても議論風になってしま

 

何でも良いか他人と会話するだけでストレスが和らぐって人とは

相容れない感覚価値観だろうなぁ

 

自分の中で答えを出してしまう人に有りがちな特性かもしれない

普段自分だけで物事に答え出せるので、

わざわざ会話するんならなにか付加価値がないと…って思考

 

話題がないのも合わせて、世間話が苦手とも言う

2017-12-12

anond:20170929233057

まずは傾聴からですよ。人の話をよく聞く。

目を見てうなずいているだけでも会話に参加しているとみなされます

興味を持って聞いてもらえると人はうれしいのでどんどん喋ってくれます

次に質問

人の話を聞いて疑問を感じたら質問する。

自分の知らないことを聞く=よく知りたがっている=好意的である、と受け止められて、うれしいのでどんどん喋ってくれます

質問も、上級テクになってくると「相手のしてほしそうな質問」が狙ってできるようになります

「よく聞いてくれました!」と思ってもらえるような質問ができたら後は勝手に喋ってくれるのを聞いているだけです。

あと、あいづち。

当意即妙慣用句あいづちを打てると、話の意味や要点を理解していることが相手に伝わってよいです。

「それは一石二鳥でしたねー」「あー、出る杭は打たれちゃうんですよねー」みたいな感じ。

やっちゃいけないのは、話題をふくらまそうとして「短絡的に連想した自分が知ってる話」を強引に始めてしまうこと。

その場の話題の幅を広げたり深めたり、相手の主張を補強するようなものならよいのですが、そうでない場合は単なる「話題泥棒」とか「手柄の横取り」になってしまっていい印象を与えません。

エンジョイ世間話

2017-12-08

anond:20171208153643

大阪人です。

 

結論からいうと

大阪バッシングしてるのは大半が関東平野に住む非・東京ネイティブ出稼ぎ労働者たちです。

「なぜ?」

いから。

 

「なんで憎い?」

大阪人大阪で生まれ

大阪仕事して

大阪死ねから

よしんば大阪人でなくとも周りの他県は大阪に住んで大阪で働けるから

これができるのは北海道県民くらい。

でも北海道には仕事がない。

よく大阪だって仕事ねーよとか

本社東京だろとか言われるけど

それは下層の話であって中央区オフィスビルでは

バリバリ仕事してるサラリーマンだらけです。

特に輸入輸出関連の商社は規模に関わらず高利益待遇が多いので魅力的です。

東京から転勤候補として一番多いのも大阪です。

ふつーに仕事あります

お金にもなるし、人が足りないくらい。

 

「なんで非・東京人は住んで仕事できないの?」

東京家賃高杉。

安くても人間が住むような環境じゃないのしかない。

東北仕事がなさすぎて永遠に東京に集中し続ける出稼ぎ労働者

その人たち全員に住処を与えるのは広い関東平野でも無理。

結果、糞みたいな条件で近場で住むか、

遠い遠いベッドタウンで寝に帰るだけで通勤ラッシュに神経すり減らして消耗していく。

ところが大阪では通勤時間15分圏内とかザラな上に、

なんなら自転車でどこにでもいける環境

通勤にいちいち消耗したりしないし、遠かったら勤務地近くに引っ越すのは当たり前。

もちろん東京でも解決できます

金で。

大阪は金なくても通勤に消耗しません。

なので自分らは故郷から出稼ぎにきたのに

さらベッドタウンで寝泊まりして通勤毎日消耗しているというのに

大阪人ヘラヘラして生きているのを見て毎回ストレスをため込むわけです。

大阪人常識的生活を送るだけで非・東京人からの印象は悪くなる一方です。

これは出稼ぎ労働者たちが勤務地≠居住地である問題解決できない限りは収まりません。

 

「じゃあ、大阪に住めばいいじゃん」

ところがそうはいかないわけです。

根本的に文化が違うので大阪文化が非・東京人にはまるで合いません。

関東平野のようにストレス社会だと何も事を荒立てずにおくことが美徳とされます

大阪では毎日さな楽しいことを探すことを無意識に行っており、

仕事で役に立たないことや世間話や笑いを共有しようとしてきます

これが非・東京人には余計なストレスになり不真面目な人間であるレッテルが貼られます

一方、大阪人からは非・東京人のつまらなさやユーモアの無さに愛想を尽かします。

お互い歩み寄れない文化的問題があるわけで、

これが非・東京人である出稼ぎ労働者たちが大阪にやってこれないファイアウォールとなっています

彼らが大阪を憎み大阪の悪評を書き続けるほど

大阪東京化されるのを阻止する働きになります

でも非・東京人がこうなってしまうのも仕方がないことで

毎日ごみの中に混ざっていれば余計な情報ばかり入ってきてしまう。

なのでストレスから身を護るための殻が必要になるというのも当然の流れだと思います

 

「でも大阪田舎で不便なんでしょ?」

全く違います

しろ東京で手に入るもの大阪でもほぼ手に入ります

所詮東京にあるもの典型的日本人であれば商機のあるようなアイテムしか並んでいません。

そういったものは規模の大きい都市ならばどこででも手に入ります

工芸品や珍しいものであればむしろ神戸の方が皮産業が盛んであったり

観光目的でも京都奈良四国から近い大阪の方が圧倒的に有利です。

東北は何もありませんし。

沖縄北海道には飛行機で行くので結局同じです。

そして一番の特徴が東京クオリティが低くても商売が成り立つという点です。

成り立つというと語弊がありますが、ようは買い手の人口が多いので売るという観点では非常にイージーモードです。

しかし売るだけでやっていけるかというとそういうわけでもなく、

糞高い土地代で自転車操業をしているところが大半です。

新しい店は多いが潰れていく店もまた多いのが東京の特徴です。

一方、大阪土地代が比較して安いですが買い手が少ない上に地域に密着しているケースが大半です。

そのためクオリティの低い店と認識された時点でその地域でそれ以上の売り上げを伸ばすことはできません。

長く続いた店が安く美味いのは地域住人から愛されるだけの創意工夫をしてきた結果です。

から愛されない限りは大阪ではやっていけず話題性を重視する東京とは正反対です。

例え老舗でも味の変化に利用者は敏感で、簡単に客が減ります

 

以上のことから大阪が憎まれ理由

・住みやす

東京ストレス社会との文化の違い

であり、この2点において劣等感を持ち続ける非・東京人たちに永久コンプレックスを与え続ける存在になっています

なお、京都人名古屋人、九州人、北海道人は故郷プライドを持つだけの要因が多いので

大阪比較する理由が少なく大阪コンプレックスを持つことは少なくなります

 

PS:

と、まあ一方的大阪がいいかのような言い方をしましたが、

やはり仕事の数という点では東京が圧倒的に多いです。

利益率は置いておいて。

ですので暇な時期は東京仕事を取ることが多いです。

ただ仕事の数が多いだけに、そこからおいしい仕事を選ぶだけの労力というのも当然あります

仕事の数が多いだけで無条件に幸福になれるなら出稼ぎ労働者たちはここまで大阪コンプレックスを持たなかったと思います

2017-12-05

anond:20171205113530

言い換えると「落ち着いてる」って事だから

落ち着いてるのが好きな人達と気が合うよ

あと年取ると、ある程度度胸がついて世間話くらいはできるようになるよ

飲み会では固まりながら)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん