「産科」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 産科とは

2018-09-18

anond:20180918114817

そんなわけで子供を作るにはちゃん教育できる経済力と、精神的な健康さが必要

不妊治療をしている産科医は子供に生まれるかどうかの選択権がなく、苦しみのリスクが有ることについてどう考えているんだろう?

やはりエリートは生まれてきたことを後悔することは無かったので、疑問には思わないのかな?

2018-09-11

anond:20180911111558

医療に関しては、昔は一生懸命頑張ればお医者様と崇め奉られたし、患者意見なんか聞かずに自由にやりたい事出来たし

何か失敗しても隠蔽すればOK、だったけど

今はむしろ患者患者様と呼ばなければならなくなり、やれインフォームドコンセントだ何だとうるさくなって患者人権尊重しなければならなくなり、

失敗すりゃ訴訟されて莫大な賠償金、となったからね。

産科に限っても、昔は産婦の人権なんか完全無視

医者が夜間休日に働きたくないからという理由で促進剤使いまくって平日日中に無理やり産ませるのが当たり前で

それで事故起こっても何の問題もなく産婦が泣き寝入りしたけど、今はそんな事許されないからね。

かと言って、昔に戻すべきとは思わないけれど。

anond:20180911102632

それだけじゃないよ。女医の増加も大きな原因の一つで産科崩壊という話題でもよく指摘されている。

最近産科若い医局員はほぼ女医だけで、男医は実家産科とかでない限りまず入って来ないらしい。

んで女医の大半は子供を産むと夜勤やらなくなるから夜間の分娩をやる医者がいなくなる。

ただ「女医を減らせ」とは誰も言えないからこれは「解決できないこと」として放置されてるだけ。

根本的に「30代40代になってもバリバリ夜勤出来る医者」が増えない限りどうしようもないのは誰もが分かってるんだよね。

まあ女医でもやる人はやるんだけど。

anond:20180911090019

産科医不足は大野病院事件でしょ。

新自由主義で、必死で頑張ってるやつに石を投げて待遇を悪くするのが常態化した結果、ついにあの事件崩壊した。

anond:20180910202216

その件で日本医療ブラック度が散々語られたのに、

妊婦加算の話でやれ妊婦差別ガーとか言ってるのを見てこいつら死んでも理解出来ないんだなと思った。

産科医の大多数が女性になった結果猛烈な産科医不足になってる、ってのも知らないんだろうな。

2018-09-10

anond:20180910170352

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1265069

これはどう考えてもおかしい。これがまかり通るなら、病気や症状たくさん抱えてる高齢者こそ真っ先に値上げしないといけないはずで。

とか言ってるのがいるけど、

高齢者なんか比べ物にならないくらい、妊婦リスク高いし何かあったらすぐ訴えるし(高齢者だともう諦めてるから訴える人が少ない)で

医療関係者の間では地雷扱いなんだよね。

妊婦安全な薬を出せ」って、そんなもんねえよ。

動物実験で催奇性が無いのが分かったって、人間で同じ事が無いとは言い切れないし人体実験する訳にはいかないんだから

人間妊婦安全と明確に分かってる薬」なんかない。

小児科も同じ(大人より手間かかる上に何かあったらすぐ訴えるから医者敬遠)で、だから乳幼児加算ついたりするわけだけど。

そんな事すら分からない奴だらけ。

そりゃ産科小児科もどんどん医者減るわ。

2018-08-09

anond:20180809124210

愛育病院って紀子様が使った事で有名な超セレブ産科やん。所謂御三家の一つ。

首都圏在住でもそんな所を利用できる妊婦はごくごく一握りだろ。

んな「開成では学級崩壊なんか一切起こっていない」みたいな話されても。

8月8日読売新聞掲載の、改革により女性医師が働きやすくなった病院の例

出産後2年間当直免除

院内の無認可保育園認証保育園

・週3,4日の時短勤務や週1在宅勤務制度導入

・当直料大幅アップ

・当直明けは朝に帰宅可能

これら改革の結果、、

女性医師キャリア継続可能

男性医師女性医師の当直免除に反対しなくなった

子育て女性医師でも当直希望するようになった

https://twitter.com/usasu_cat/status/1026959473397518336

すばらしい改革みえるが、これらを可能にしたのはこの愛育病院が個室料を取る“セレブ産科病院”であり産婦人科医師数も20人いる恵まれ病院からである

金・マンパワーともに余裕がない地方病院絶対に実現不可能

医師の働き方の問題には首都圏地方医師格差がまったく抜けている。なぜなんだ。。

2018-08-07

女医のほうが診療で有利な点は多い

京医科大が女子が不利になるように点数を操作した件で、男性優遇するのが合理的だ、と東京医科大を擁護する意見があるけれど、違和感があったのでメモ

女性特有病気女医が優位

婦人科産科や乳腺外科は、どうしても女医希望する患者さんが多い。救急現場でも女医が有利なことは多い。例えば、若い女性の腹痛の鑑別として、異所性妊娠骨盤感染症が挙がるわけだが、これらの可能性を吟味するには、セクシャルヒストリーを聞いたり婦人科的診察をしたりする必要がある。「女性をみたら妊娠と思え」という格言がある通り。ちなみに男性医者だとやりにくいことは想像していただけるだろうと思う。(男性医者がやる場合には、必ず女性看護師に同席してもらう必要がある。)

もちろん男性特有の泌尿器系の問題では男性医師が有利な局面はあるのだが(ただし泌尿器科にも女医は求められている。。。尿もれ治療とか)、件数的には女性しか起こらない病気のほうが男性のより多い。

女医が筋力で困ることはほとんどない

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/08/05/kiji/20180805s00041000201000c.html

「重たい人の股関節脱臼を背負えるかって言ったら、女性は無理なんです」という西川医師発言に対して。

医者は持久力が必要なことは多いけど、筋力はあまり必要ない。(別にそこで勝負する仕事ではない。)整形外科の手術で、麻酔をかけられて脱力した足を持つのは確かに辛いのだが、正直それも初期研修医仕事で、執刀や第一助手をする年度になれば関係のない話。(正直、いくら足をもたせても外科医としての腕が向上するわけじゃないので、下っ端にしかやらせない。)正直、他に筋力がなくて困る場面は思い浮かばないので、あえて男の筋力が必要な場面を抜き出してきたのだと思う。力仕事看護師介護士のほうがずっと多い。

主治医24時間スタンバイしているわけではない

https://news.yahoo.co.jp/byline/enokieisuke/20180805-00092038/

研修医がローテーションするようなある程度規模の大きい病院大学病院とか)では、主治医経験年数をかなり積んだ(そしてそれほど若くはない)医師で、下に担当医などの名称で後期・初期研修医がつく、という体制になっている。夜間の急変に駆けつけるのは担当医か、またはその日のオンコール(当番)であり、きほん主治医ではない。医師医師法で診療した患者についてはその日のうちにカルテを書くことが義務付けられているので、カルテを読めばそこそこ状況はわかる。

それなりに経験年数を積んだ、30半ばとか40越えとかの主治医が、入院患者24時間張り付いているという体制病院はかなり稀だと思う。学会研修に出るためにも、交代制は必要なわけだし。

看護師労働環境が悪いとすぐ職場を移るので三交代制など労働環境是正が進んできたんだけど、医者って担当患者のことを考えたり、レールから外れた場合キャリア形成不安だったりして、極悪な職場環境でもやめられなくて、そのせいでブラックな体質が変わりにくい状態でここまできてしまったんだよね。だから女性公然と切り捨てる発言が許容されたりするんだけれども。上の世代と話すと、過労死ラインを大幅に超えるような労働であっても、そういう働き方に耐えられず体を壊したりうつ病になったりする人間そもそも適性がないんだ、という発言を聞いて怖くなるようなことも多い。実際、研修医うつになる人は多いし、医局ソファで居眠りしていると思ったらくも膜下出血を起こして死んでいた、というような話もちょいちょい聞く。

でも、さすがにあまりブラック職場だと評判が広まって人が来なくなったり、上の人間意識だんだん変わってきているので。これから変わっていくんだろうとは思う。今の制度だと医師がやること多すぎなんだよね。。。もうちょっとコメディカルはいろいろできる力があると思うし、権限増やしていいと思うんですよ。医療破綻するか、医師人間性を失うまで働くか二択ではないと思う。

anond:20180802193132

いやー産婦人科(正確には産科)がまっさきに崩壊したんだけど。

もう覚えてないの?

2018-08-06

anond:20180806074757

産科小児科医師敬遠されるのは訴訟が多いから、ってのは定説だが。

他科だと死ぬのは大体年寄りから遺族も諦めが早いが、

産科小児科死ぬのが若い妊婦子供から遺族が必死になるため。

anond:20180806070816

多少の事があっても刑事的にも民事的にも責任を問わない、って確約がないとねえ…

そんなの無理に決まってるが

産科大野病院事件が有名だが、昔はあんなのあり触れていてスルーされていただろうに

刑事で立件されてしまった事が産科崩壊の要因だし

他科だって同じこと

2018-08-05

anond:20180805113558

はてブ民によると、ヨーロッパ医療崩壊してない!って事だから

ヨーロッパレベルなら医療崩壊には含まれないらしいよ。

手術待ちが数か月でその間に手遅れで死ぬ世界でも

産婦人科女性医師ばかりでも集約化で回ってる!ってのもあったな。

妊娠発覚直後に分娩予約取らないともう予約取れないとか、

僻地という程ではない人口数万くらいの都市でも分娩施設まで行くのに車で一時間とか、

僻地開業医の手に負えない異常分娩が起こった場合、それに対応できる病院はヘリ呼ばないとならない距離しかないとか、

それでも「回ってる」そうだよ。

(ああ、こっちは日本の話ね)

産科男性医師高齢化が進んでる(若い男性医師産科選ばない)から、彼らが引退してしまったら更に状況悪化して地獄絵図だろうね。

2018-08-02

anond:20180802115252

加計学園問題の背景にあった、ペット獣医ばかり選んで家畜獣医が足りない問題と、緊急出動がない診療科ばかり選んで小児科産科外科医が足りないって本質的にすごい似てるよなあとは思う。

もちろん差別おかしくてそれは批判されるべきことだけど、そういう構造的な問題にどう取り組むかというのを忘れてテンプレとして炎上させるのさ不毛だわ。

2018-07-18

anond:20180718152635

病院に生もの持ち込みはNGしかも「産科病棟で」

出産直後の産婦&新生児なんて免疫力めっちゃ落ちてるんやで?

に対しての、回復食でフルーツ普通に出るよ、と言うお話だったんだ。

anond:20180718152216

???

この話だよ!

祖父ちゃん初孫誕生に大喜びで大玉スイカを持って見舞いに来て、切って大部屋のみんなに配ってくれた。産後の体の五臓六腑に染み渡り最高に美味しかった

こっちの方が何気にやばい美談扱いされてるけど。

病院に生もの持ち込みはNGしかも「産科病棟で」「周りに配る」って感染症リスク考えると相当危険行為

出産直後の産婦&新生児なんて免疫力めっちゃ落ちてるんやで?

から

フルーツ回復食で普通に出てたなあ。

から噛みあってないよね?

anond:20180718151325

この話だよ!

祖父ちゃん初孫誕生に大喜びで大玉スイカを持って見舞いに来て、切って大部屋のみんなに配ってくれた。産後の体の五臓六腑に染み渡り最高に美味しかった

こっちの方が何気にやばい美談扱いされてるけど。

病院に生もの持ち込みはNGしかも「産科病棟で」「周りに配る」って感染症リスク考えると相当危険行為

出産直後の産婦&新生児なんて免疫力めっちゃ落ちてるんやで?

anond:20180718150303

からして大部屋と書いてあるし、総合病院なら大部屋で当たり前だよ。

他科の病棟と作りは変わらないし、産科専門で病棟が分けられておらず婦人科患者と同じという場合も多いからね。

産科専門の個人病院とかだと全室個室もあるけど。

anond:20180718144132

職場メロン丸ごとの上司バカなんだけど

真夏出産して産科入院してたとき隣のベッドの人のお祖父ちゃん初孫誕生に大喜びで大玉スイカを持って見舞いに来て、切って大部屋のみんなに配ってくれた。産後の体の五臓六腑に染み渡り最高に美味しかった

こっちの方が何気にやばい美談扱いされてるけど。

病院に生もの持ち込みはNGしかも「産科病棟で」「周りに配る」って感染症リスク考えると相当危険行為

出産直後の産婦&新生児なんて免疫力めっちゃ落ちてるんやで?

看護師何も言わなかったのか?レベル低い病院だな。気付かなかっただけかもしれないけど。

2018-07-01

女医さんがやってきた

https://anond.hatelabo.jp/20180630150652

タイムリー投稿があったので、女医さんと一緒に働くことになった男性医師側の意見を書いておく。

ちょうど、元増田言及していたマイナー科の一人として。


結論から書くが、「次は元気な若い男を回してくれ」だ。


さて、俺のいる科はこの数年、5人で仕事をやってきた。この業界、5人というのは数字だけみると恵まれているほうだ。

1.ジジイ名目上のトップ現場仕事ほとんどしない。たまに外来をやるくらい。出張多い。

2.上司:実務上のトップベテランにさしかかってきた年で、体力がないと言いつつなんでもバリバリやる。

3.俺:10年目で、専門医になってしばらくたつ。

4.若手:5年目。ルーチンワークは一通り覚えている。

5.新人A:研修医上がりで、この科を選んだばかりの卒後3年目。


以上の体制が、新年度から以下のようになった。なお全員が某医大医局人事に従っている。

1.ジジイ

2.上司

3.俺

4.女医:育休明けたばかり。いちおう専門医で、俺より1つ2つ上だが修練歴は短い。

5.新人B:上の新人とは別のやつ。新人は毎年交代になる。


異動にあたって医局ジジイが話をつけてきたのだが、「若手を減らすかわりに、非常勤だが専門医を一人増やす」とのことだった。

ふたを開けてみれば、

女医さんは週3.5日来るはずが、週3日・時短勤務に→人数に余裕のない曜日時間帯が増える

・夜間の呼び出しに対応できない→ジジイ新人は無理なので、上司と俺で時間外の電話を全部受ける

・当然、内科医師に割り当てられる当直の仕事もこなせない

対応できない時間があるため、単独主治医を任せられない

・今まで下っ端二人に病棟の細々した仕事をお願いしていたのが、年の順で俺にも回ってくるようになる

女医さんは久しぶりで仕事を忘れている部分もあるので、俺がそのつど教えることに

など明らかにきつくなっている。帰宅時間は平均して1-1.5時間遅くなった。

元々呼び出しはかなり少ない科ではあるが、2日に一回の拘束が生じ、心理的にきつくなった。


少し俺の話をしよう。俺自身が今の診療科を選んだのは「楽だから」だ。

うちは3代続く外科系の家で、長兄も外科だ。俺自身は家に帰らない親父の仕事ぶりを見て「あれは無理だな」と思っていた。


10年以上も前になるが、2chでQOML(quality of my life, quality of medical staff's life)という考えが流行たことがあった。

仕事もいいが医者自身私生活大事にしようぜ、というものだ。(雪月花ブログ、と言えば一部の人に伝わるだろうか?懐かしい。)

俺は大いに感銘を受け、医学生時代2chのQOMLスレに入り浸った。フリーター・ドロッポ(ドロップアウト)のスレなどもあった。

どこの科が楽だ、研修病院はこう選べ。地方医師不足や診療科の偏在?構うものか。医療崩壊ハードランディング上等じゃないか

いやなら辞めろ、代わりはいくらでもいる。逃散だ。そう言って盛り上がった。

今の若い人たちもQOMLの影響は受けているようだ。今は単にQOLと称することが多いらしい。

研修医やる気なしクラブスレッドなど、その思想は受け継がれている。


とにかく患者が少ないか、急変しないかそもそも患者を持たない。それが進路選びの大前提だった。実際それに従って進む科を選んだ。

10年経って、意外に医療崩壊の進みは遅く、ゆっくりシュリンクしていく様相を見せている。

産科小児科外科の減少のために人が殺到するかに思われた当科も、思いのほか人手不足のままである


今年、女医の影響というか、女医にまつわる産休や育休の影響をはじめて受ける立場になった。

女性の同僚はいたが、フルタイムだったためこれまで特に気にすることもなかった。

しろ自身女医の働き方に理解があるつもりだった。半分が女子学生大学だってある時代だ。

そして実際に影響を受けて思った。これはきつい、と。


女医さん、時間あたりで外来件数比較すると、俺の1/3くらいしか働いてない。

それでいて時給換算すると俺より高い額をもらっている(なんで知ってるかというと雇用通知書を机の上に置いてたからだ)。

朝のカンファレンスが終わった頃やってきて、多少の仕事をして、早く帰っていく。俺たちは溜まった仕事もそこそこに、夕方カンファレンスに臨む。

彼女ときおり電話1本で「子どもが熱出たんで休みます」と言い、俺たちは一つ減ったブース外来をこなす


そんでこの前、彼女さら時短を望んでいるとかの話を小耳にはさむ。

ジジイ上司は、家庭は大事からねーと言う。認める方向のようだ。

いやいやお前それ、俺らの家庭が間接的に犠牲になってるのはいいのか。聖人か。

短いなら短いでせめて同じ密度仕事できませんかって聞きたいが、当の女医さんはいい人そうなので、ってか多分普通にいい人なので聞けない。


やる気はない、医者はただの生きる手段病院業界に対する忠誠心はまるでない、と俺は自分で思っていた。

それでもQOMLを達成するためには馬力と要領が必要で、全力投球して9時5時を目指すもんだと考えていた。

そこへ余りにもマイペースな(ように見える)同僚が現れて困惑している。じつはQOML派じゃなかったのか俺。


業界みんなで支えなきゃ。

お前は誰の股からまれたんだ。

パート女医でもゼロよりはいいじゃん。

お前も無理って言えばいいじゃん。お前も真似してみれば?

女医のせいっていうより実質上の減員だから医局に増員を頼め。

マネジメント問題だ。人を別に雇え。できなければ診療規模を縮小しろ

業務効率化をしよう。

非常勤のほうが雇用の調整弁なんだから待遇がよくて当然。

男も時短勤務を選べる時代にしよう。

主治医制を廃止だ。


そんな正論はいくらでも思いつくが、理想論の上に即効性もなく、さえずるなという感じ。

給料上げてもらえば?とかね。俸給表で決まってるんですがね。ま、残業や呼び出しで10万ほど増えましたがね。


「やっぱさー、一緒に働くなら元気のいい男の子がいいよ」

昔、他の病院に勤める先輩と一緒に飲んだときに言われた。

この人がそんなこと言うんだ、まだこの業界後進だなって思った。

でも今度から俺も言おうと思うわ。「次は活きのいい若い男を頼む」


あ、増田はできるだけ人の多いところに行って好きにすればいいと思う。とにかく人が多いところだ。お互いの幸せのために。

2018-06-30

anond:20180630225209

産科教授女性医師嫌いなこと多いからな

産科は基本外科からあの手の肉体労働に耐えられない女性排除したがる人が多い

anond:20180630150652

中身を読んでも、やっぱり元増田みたいな女性医師には同じ女性たちのためにも産科で頑張って欲しいなぁ

負担は重いとは思うけど、同じ性別からこそ共感しあえることもあるはずで

一方で、女性けが妊娠出産のためにキャリア中断を強いられるのは非常に不公平だと思う

子どもが生まれそう・生まれ男性医師強制的現場から離して産育休を取らせる制度にして欲しい

私が医療崩壊トリガーになる未来

研修医2年目の女です。当直明けのぼんやりした頭で書いています

このエントリーは決して女性社会進出批判するわけでもなく、ミソジニーでもなく、ただ生殖機能構造をもとに考えた場合この問題はどうにもならないと思って、私が吐き出したかった内容です。不快に思う女性がいたらごめんなさい。

私は今研修2年目で2週間から1ヶ月ペースで診療科をローテーションしています研修中「うちに入局しない?」と声をかけていただくことがあります

「うちの科は女性が多いし、女医さんに優しい環境だよ。○○先生も××先生もお子さんがいても働いているし医局としても女医さんを応援しているからね。」

研修中に大体そうした内容でお誘いをかけてくれるのはマイナー科です。言わずと知れた皮膚科眼科耳鼻科に加えて直接患者を持たない「病麻放」、内科系ならアレルギーリウマチ糖尿病。大体そんな感じ。

医者仕事量が半端ではありません。わんさと来る外来患者検査治療で入ってきた入院患者を診なくちゃいけない。問診取って診察してCT撮って内視鏡入れて薬をオーダーして生検してオペしてetc…どの科もやらなくちゃいけないことがひっきりなしにやってくる。特に大学病院地域基幹病院毎日毎日忙しくて、現場は随分疲弊しています

急変がある科なら尚更です。オンコールで呼び出されることもあれば月10日以上病院に寝泊まりする先生もいらっしゃいます小児科産科のような昼夜区別なく患者が来院する科や循環器や脳外など命に直結するような、しかも手術にあたって精緻な手技が要求される科はそうした傾向が強いです。

しかしそんな内情を医師が公に嘆くことは許されません。「命を扱う仕事から当然だ」「高給取なんだから当たり前だ」と社会の風当たりは強く、まるで私たちスーパーマンであるかのように、あるいは給料泥棒のように糾弾されるのです。働き方改革法案が可決されましたが、医師専門職(高度プロフェッショナル職業)だから適応されることはなさそうだよと言った同僚の声の冷たさは忘れられません。多くの乗客を乗せて飛ばすパイロット私たちと同じように「命を扱う仕事」ですが、福利厚生パイロットの方がずっとしっかりしています

私は誰かを治したいとか苦しんでいる誰かの痛みを和らげたいとかそうした優しい気持ち医学の門を叩きました。

しかし年齢を重ねていくにつれて、私は気づいてしまったのです。この医療という現場私たち手を差し伸べる側をいつか圧殺するであろうことに。

アドヒアランスが悪い患者さんがいる、患者から叱責される、運悪く死亡してしまった時訴訟問題になるケースがある、昼夜区別なく呼び出される、患者のことだけを考えなければ。

いつから医者ライフステージ真剣に考えるようになりました。

高校卒業後現役入学してストレート卒業できて24才です。研修医が2年ありますから、その段階で26才。研修医終えたら希望診療科に入局です。ここでやっと自分の専門を決められるわけです。そこで何年か修行して専門医取って一人前というのが医者の大まかな流れです。あとは大学に残るも自由、基幹病院行くのも自由開業するのも自由です。最近は皆さん医学卒業後に研修医を2年やることは割とご存知かなと思います専門医って何?って人が多いかと思います。まぁ箔付けみたいなものでみんな持ってるから持たなきゃねみたいなものです。しかしこの専門医を取るのが厄介なんです。加えて専門医制度は今年大きく刷新され、中でも内科専門医の変更については議論を呼びました。

この専門医取得については各診療科ごとに決められた常勤年数があります

今までは1年の研修内科認定医を取得、その後4年で各サブスペシャリティ(循環器・呼吸器・消化器etc)の専門医資格を得られました。しかし、新制度では初期研修終了後3年の研修内科専門医を取得し、さら研修を積んでサブスペシャリティ専門医取得となります。今までは1年でよかった内科認定医を取るためのローテーション研修が2年伸びました。

これがどういうことか分かりますか?今までは26で研修医終わって27で内科認定医、これでいよいよ循環器内科で頑張るぞ!だったのが、29で循環器内科だ頑張るぞ!になったんですよ。このサブスぺシャリティという真のスタートラインが29才になったのが新専門医制度。18才で医学部に入って真のスタートが29才って。

妊孕性が年々低下していくことなんて世間でも認知されていて、国家試験でDown症は高齢出産ほど起きやすいなんて選択肢まで出すのに私たちはい妊娠すればいいの?29で真のスタートラインに立った、けれど子供産んでから復帰するのであと3年は待ってくださいになるのでしょうか、それとも研修医終わりました、26で子供産んで落ちついてからから内科認定医取ります、みたいな流れなんですか。

「命を扱う仕事から当然だ」「子供産みたいなら医者になんかなるな」

世間様はそう言う声が多数派なのかな。しかし私だって結婚したいし子供が欲しいし人間的な生活を送りたい。

あぁ、私みたいなのが医者になったのが間違いだった。知らない誰かを最優先できる人、自分の、女の、幸せ全て投げうてるような人が「女医」として許される人間なんだと自責する日もあります。でももう私も26だから。辞めて今更人生やり直せないの。ごめんなさい。

小児科の○○先生さ、終業と同時に走って帰っていくの。そうしないと保育園にいる子供のお迎えに間に合わないから。旦那さんも産婦人科からさお迎えは○○先生なんだって。…ああはなりたくないよね」

同期はこんなことを言っていた。小児科の○○先生みたいになりたいって女性学生はいるのかな、私の周りにはほどほど働いて後は子育てしたいって人が多かったです。

じゃあ何科に進もう。

そうです、マイナー科です。言わずと知れた皮膚科眼科耳鼻科に加えて直接患者を持たない「病麻放」。

「うちの科は女性が多いし、女医さんに優しい環境だよ。○○先生も××先生もお子さんがいても働いているし医局としても女医さんを応援しているからね。」

こうした声をかけてくれるマイナー科に行こうと思いました。マイナー科は大体5年で専門医取れるし、急変も少ない。患者も少ない。もしくはない。

最高の仕事場だと思いました。ここに骨をうずめようと。

しか女医の復帰を支えるマイナー科同期男性医師気持ちになって考えるとこれまた嫌な話なのです。女医産休に入った分、自分業務は増え所詮の子のために尻ぬぐいをしなくてはなりませんから子供を産もうとする女医は結局どこまで行っても腫物なのです。最近女医復職支援も行っていますといった講演や広告も見ますが、「命を扱う仕事なのに途中で離職したり産後フルタイムで働けないならそもそも中途の女医じゃなくて最初から男医採っとけばいいじゃん」という反論にはぐうの音も出ません。

昨年度の私の卒業した大学入試面接では「最近女医が増えてきていますがそのことについてあなたはどう思いますか?」という質問があったそうです。

…なんて答えればいいのか私には分かりません。

ここまでつらつら書いてきて結局何が言いたいのかというと「医者という仕事が壊滅的に女性ライフステージに合っていない。」これに尽きます

H24年度の調査医師全体に占める女医比率が19.7%、医学入学者に占める女性割合33%を超えていて今後も増加が見込まれています相対的医学部の男子学生減り、将来的に男性医師も減っていくでしょう。しか女性医師の多くは妊娠出産で途中で離職します。加えて女性医師出産育児を考えた場合、以上のようなマイナー科を積極的に専門に選んでいくでしょう。内科外科・産婦小児・救急に長く従事する医師は結果として少なくなり、マイナー科はマイナー科でブランクがある女医を少ないベテラン男性医師が支えていく構図が目に浮かびます

同じ女性の私が、もう医師になってしまった私が、こうしたことを言ってもブーメランしかならないことくらい分かっています

しかしただでさえ肉体的にも精神的にもキツイこの仕事を、肉体的に男性に勝っているとは言えない女性が、子供を産める性である女性が、この職業に就くことは誰にとっても不幸なのではないか。そんなやりきれない思いを吐き出したく利用しました。

医療崩壊」、それは一体何を指すのか。

医療崩壊(いりょううかい)とは、「医療安全に対する過度な社会要求医療抑制政策などを背景とした、医師士気の低下、病院経営悪化などにより、安定的継続的医療提供体制が成り立たなくなる」という論法で展開される俗語wikipedia)…だそうです。

高齢化が進みますます高齢者病院にやってくる、医学部は増員したのに「何故か」増えない医師疲弊する数少ない医者

医療崩壊はすぐそこまで来ているのだと思います。この危機を救えるのは、働き方改革より何より「医学部の男子学生増員」だと思っています

私も男に生まれたら、人を治したいという気持ちで突っ走れたのかな。

研修医が終わったら、私は今お付き合いしている人と結婚してマイナー科に入局します。きっと私は後ろ指を指される要領のいい女医になるのでしょう。

ごめんなさい。どうか、男性医師の皆さん許して下さい。

2018-06-11

[]2018年6月10日日曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0010113844137.154
017813546173.774.5
02557964144.885
03455450121.1133
0420196298.1107
0518109560.841
0642384091.440
07283615129.134
085410981203.486.5
09579371164.486
10819911122.469
1118825754137.052
121781569188.237.5
131671049962.936
141611087867.637
151561363487.437
1611412630110.848
1713313444101.148
181321013576.837.5
1910311502111.737
207512140161.943
2194871792.751
22909397104.462.5
2312715589122.744
1日2297251589109.546

頻出名詞

人(248), 自分(196), 日本(104), 女(92), 今(84), 男(82), 話(72), 相手(70), 増田(66), 前(64), 必要(64), 人間(62), 問題(61), 好き(58), 普通(55), 低能(53), 男性(51), 気(49), 感じ(48), 新幹線(48), 女性(46), 最近(44), 安倍総理(44), ー(43), あと(42), 子供(42), 意味(41), 仕事(39), クズ(39), 理由(39), 時間(38), 気持ち(36), 場合(36), 事件(36), 存在(36), 日本人(36), html(36), 社会(35), 批判(35), 言葉(34), 自民党(33), 頭(33), ネット(33), 毎日(32), 先生(32), 金(32), 関係(32), 他(31), 結局(31), 手(30), 嫌(30), 理解(30), しよう(30), 可能性(29), 他人(29), 人生(29), 解決(28), ゴミ(28), いや(28), 国(28), 目(28), 一番(28), 自体(27), 差別(26), 犯人(26), 別(26), レベル(26), 最初(26), 誰か(26), 犯罪(26), セックス(26), 絶対(25), しない(25), まとも(25), 朝(24), 昔(24), ネトウヨ(24), www(24), 方法(24), 被害者(24), 結婚(24), お金(23), オタク(23), じゃなくて(23), 今日(23), 無理(23), 顔(23), 簡単(23), 対応(23), 完全(23), 世界(23), アニメ(23), ダメ(23), ゲーム(23), 全部(23), 幸せ(22), 自殺(22), 友達(22), 親(22), 仕方(22), 先(22)

頻出固有名詞

日本(104), 増田(66), 安倍総理(44), 自民党(33), 可能性(29), 被害者(24), ネトウヨ(24), じゃなくて(23), 中国(19), いない(19), 北朝鮮(18), イケメン(18), ネット右翼(18), マンコ(17), blog(16), ヘイト(16), なんだろう(15), ネット弁慶(15), 安倍(15), いいんじゃない(14), はてブ(13), hatena(13), 元増田(13), 毎日(12), 日大(11), fc2(11), w(11), 社会的(11), スマホ(11), ブクマ(11), OK(10), わからん(10), アメリカ(10), …。(10), ブコメ(10), 殺人鬼(10), モチベーション(10), 日本軍(10), 発達障害(10), ラノベ(9), なのか(9), 20代(9), 殺害予告(9), 朝鮮半島(9), 韓国(9), 自分たち(9), twitter(9), 麻生(9), 安倍晋三(9), 何度(9), E(9), 飲み会(9), リアル(8), マジで(8), 1人(8), A(8), -1(8), 犯罪者(8), ヘイトスピーチ(8), 婦人科(8), トラバ(8), ブログ(8), 沖縄(8), ノンケ(8), 自己責任(8), LGBT(8), 米(7), 東京(7), 韓国人(7), archives(7), utm(7), 5%(7), ニート(7), あほ(7), ある意味(7), 40代(7), 出版社(7), アレ(7), キチガイ(7), 上の(7), キモ(7), 2018年(7), 笑(7), 異世界(7), 好きな人(7), おまえら(7), 集団リンチ(7), k(7), 10年(6), 1万円(6), モテ(6), nhk.or.jp(6), はてサ(6), いいね(6), ATM(6), 必要性(6), 最終的(6), 北方領土問題(6), 自衛隊(6), all(6), w3(6), Twitter(6), ごめんね(6), DNA(6), 北方領土(6), E3(6), な!(6), 基地外(6), 1000円(6), 現実世界(6), あなたに(6)

頻出トラックバック先(簡易)

毎日自炊してる人々はどうやってモチベーション維持してるの? /20180609214605(28), ■34歳処女だけど経膣エコー受けてきた /20180609174609(15), ■子連れ母「ほら後ろ自転車来るよ!自転車!」 /20180609051754(12), ■お客様神様意識って /20180610075334(10), ■1万円札以外のお札を持ち歩かない人ってなんなの /20180610093430(10), ■セックスレスの私が彼の下で喘ぐことになった理由/20180610123136(8), (タイトル不明)/20180610141425(7), ■イクとき映像が見える /20180610192256(7), ■カップ麺の美味しい食べ方 /20180610080707(7), ■anond20180610080707/20180610081758(7), ■なぜ日本を愛さないといけないの? /20180609114041(6), ■通り魔的なやつに遭遇した時に後頭部をバールのようなものでぶん殴っ /20180610194006(6), ■歯学部みたいに産科学部医学部から独立させるのは? /20180610144850(6), ■カレーラーメン/20180610112456(6), ■信仰を持つ人は神オタクなんです。 /20180610030820(6), ■誕生日からマック食べたい /20180610110236(6), ■コスパが最も良い趣味ってなに? /20180610211442(6), ■「機動戦士ガンダム」を異世界生モノ風のタイトルで /20180610104906(5), ■通り魔事件無差別殺傷事件などと言うな /20180610124607(5), ■クソフェミ女性駅前から200㍍も引きずられてたのに誰も助けない!これだから日本の男は!」 /20180610113450(5), ■[犯罪] 基地外が野放しになってしまった日本/20180610101129(5), ■補正無しで後攻が有利なゲームってあるん? /20180609210219(5)

2018-06-10

anond:20180610144850

産科訴訟リスクが高く割に合わない。

子供簡単死ぬし、妊婦もすぐに死ぬから

ただ偽医療にひっかかる相手も多いから、偽医療やるなら産科もよいだろう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん