「宇多田ヒカル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 宇多田ヒカルとは

2024-05-19

20240519[アタック25]Next 2024年5月19日 #112 漫画好き大会 2024-05-19結果

BSジャパネクストで日曜昼などに放送

日曜日の本放送だけ1時「25」分から

BS1からボタン2回(今だけ?)とか

ケーブルテレビSTBでは見られない場合があるようなのでBSパススルーとか

地域によってはSTBで見られるようになったかもしれないので最新情報確認

つながるジャパネットアプリ放送同期・見逃し配信あり

 

今日の答え(放送とは表現が異なる場合があります

・01 [ある漫画タイトル]『葬送のフリーレン』

・02 片岡愛之助 かたおかあいのすけ

・03 [ここから漫画問題]三田紀房 みたのりふさ

・04 『花とゆめ

・05 G(ペン

・06 ヤマザキマリ

・07 シュローダー

・08 [一般問題]GACKT ガクト

・09 [近似値]423.4(メートル

10 [地名を使って]ケープ(ペンギン

11 パッチ(ワーク

12 [すべて]長野 茨城 群馬 長崎

・13 [3択]3 3時間30分

・14 魔女(の谷

・15 ニシン

・16 『僕の心のヤバイやつ』

17 Ag

・18 宇多田ヒカル

・19 [ふるさとクイズ][熊本県山鹿市]かざぐるま 風車

20 [曲名頭文字]セリフ

・21 岡田紗佳 おかださやか

・22 キューバ

23 [市名の空欄]井上雄彦 いのうえたけひこ

24 [AC][都市]ハーグ

・25 [AC2]『舞姫

・26 ロートレック

・27 [3択]8(人以上

28 ウニッコ

・29 百田夏菜子 ももたかなこ

・30 高知(県

・31e ヤマタノオロチ

** 飯田 山本 大橋(順不同)(仮)

CM 後ろ髪(を引かれる

・xx [ある都市名前]備前市 びぜんし

2024-05-15

チームともだちというかKOHHの曲に乗れない

市議会議員かなんかがダセエって言われてるけど、あのメロディみたいなのハマる人にはハマるの?

宇多田ヒカルとか星野源とか絶賛してるけど

ドルテンポで重低音がいいのかなぁ?

2024-05-13

東京まれ東京育ち、大体オタク

渋谷区で生まれて、大学の時に4年間だけ地方都市に住んでたけど、

それ以外はずっと東京山手線の内側で過ごしてきた。

ひい爺ちゃんの代から東京なので、まあ江戸っ子と言っても遜色ないかなと思う。

なんだか東京で過ごすことに、やたらとプライド持ってる人とか

やたらと敵視してる人がいて、東京育ちの人間からするとマジで意味がわからない。

まれてると言われれば、そうだと思うけど、それは地方だっていい所あるんじゃないの?知らないけど。

んで、本当に東京で生まれ育った人間について、書いてある文章少ないなと思ったので、ちょっと実情を書いてみる。

オタク仲間がたくさんできる

思春期90年代2000年代くらいだったのだけど、明らかにオタク系の友達が沢山いた。

新宿西スポヴァンパイアハンター大会とか出て、梅原にボコボコにされたり、

秋葉イエサブMtG中古カード買い漁ったり、国府田マリ子ラジオの公開収録行ったりと、

オタクコンテンツへのアクセスがめちゃくちゃ良かった。

コミケに初めて参加したのも16の時で、中学校の時の同級生女子がレッツ&ゴーのコスプレしてたのに出会ったりしてた。

最近でも仕事とかで仲良くなった同年代東京の人と話すと、

確率ゲーセンの思い出話なんかが出てくる。

押切先生ハイスコアガール世界観はかなりリアルで(可愛い女の子は出てこないけど)、

あんな感じのコミュニティが当時の東京にはゴロゴロあった。

パリピ友達もたくさんできる

クラブも近かったので、よくチャリンコで深夜遊びに行ってた。

ゲーセンに居た夜職の兄さんに誘われて行ったのが初めてだったと思う。

ちょうどR&B全盛期の時代で、宇多田ヒカルAutomaticクラブに歌いにきてたり、

ダンスバトルみたいなのもよく見に行った。

当時は無茶苦茶緩くて高校生でも、なんか適当な偽造IDとか作ってもらって、それで入ってた。

高校生男子に色々と教えたい大人達がたくさんいて、とてもみんな優しくてアットホーム

週4〜5でクラブに行ってた時もあった。行きつけのクラブ店員友達になったりしてたので、

エントランスはいつも無料で入れてもらってた。

自分TCG大好き格ゲー大好きのオタク少年だったが、クラブに行くときコンタクトに変えて

ダボっとしたKANIを着込んで、武装してた。上京したての女子大生をナンパして、

初めての彼女を作ったのもこの頃だった。

東京コミュニティはすぐに生まれる。そして、すぐになくなる。

東京で生まれコミュニティは、基本的新規参加者へ寛容である

地縁血縁を軸としたコミュニティではないので、基本的に同じ興味対象があれば、誰でもウエルカム

逆に来なくなっても、別にそれはそれ。誰も追いかけてはこない。

なんなら、突然コミュニティ自体簡単霧散するなんてこともよくある。

とにかく、こういった人の集まり無限に生まれて、どんどん消滅する。

自分を振り返ってみても3年くらいで周りの友達関係は一掃する。

ただそれでも、その中で特に仲の良かった人とかは、コミュニティがなくなっても

普通に友達として繋がったりしてて、それで人間関係が残っていったりする。



・周りの人間に対して無頓着になる。

逆に自分と繋がってない人に対しては、全く興味を持たない。

隣が誰住んでるのかも知らないし、参加しなければ近所のコミュニティなども全く知らない。

人はたくさんいるけど認識しなければ風景と同じで、お互いにそういう感じで過ごしている。

逆説的に、人を認識しないので人との繋がりが少なくて快適なのだ

認識した時だけ人がポッと現れて、認識を外すときえる。

その心地よさが東京本質なんじゃないかと思う。


文化資本が豊かかはわからないけど、マニアには優しい

総じて、東京の良さは何かにハマった時のコンテンツ距離が近いこと。

これは同好の士リアルで会うのも簡単であるというのも含む。

ポケモンセンターバイトしたりしたこともあったけど、中の人との距離感近いのも東京の特徴だと思う。

あとは、周りが放っておいてくれる。勉強しろとか言うのは、親と学校先生くらいで、

それ以外の大人世間は、ほとんど自分に対して興味を持っていない。

おかげで、ファッションがどうであれ、趣味がどうであれ、自由自分のやりたいことにハマれる。

そしてハマった先には、もっとハマってる先輩方がいて、受け入れてもらえることが多いような気がする。

自分オタク系の趣味クラブという趣味つの全く異なる趣味にハマったけど、

こんなことを許容してくれたのは、東京という土地からのように思う。

多分、美術マニアでも、ラーメンマニアでも、フィギュアマニアでも、

なんでも受け入れてくれる懐の広さが、この街の良さだ。

何か熱中してるものがあるなら、東京に来たら良いと思うんだよね。

きっと、東京にはあなたを受け入れてくれるコミュニティは沢山あるよ。

2024-05-08

anond:20240507200548

宇多田ヒカルのFirstLoveなんてどうすんだよ

名曲として語り継がれてカラオケ番組で歌われまくってるぞ

2024-05-06

「神よ私にお与えください、

自分に変えられないものを受けいれる落ち着きを、

変えられるものは変えていく勇気を、

そしてその二つを見分ける賢さを」

 

っていうやつ(ニーバー祈りとか平静の祈りとか言うらしい)、

むかし漫画で見た気がするんだけどなんの漫画か思い出せん

たぶん15年以上前だと思うんだけど知ってる人いない?

「ニーバー祈り 漫画」とかでぐぐって違うなーと思ったやつ

・青のフラッグ

ウツ

ニュクス角灯

あと宇多田ヒカルの歌も違う

2024-05-03

宇多田ヒカルさんのアルバムの曲を試聴してみたら知ってる曲しか歌ってなくてすごかった。

2024-04-30

ウタのおかげで一護気持ち体感できた話

2022年の夏〜

増田「お!ワンピース新作映画!?どれどれ」

ルフィ!?あの世界的歌姫と知り合いなの!?

だってこいつ、俺の幼馴染だもん!』

『えぇ〜〜〜っ!?

しかもあのシャンクスの娘〜〜!?!?

増「……まぁ人も多そうだし、映画館で観るのはやめとこうかな!」

増田実家

増「たまには帰ってこいって言われたか帰省したけど、どこもかしこ歌番組ばっかりだし実家じゃチャンネル権は無いし、ここは地獄だぜ!YouTube観たい!!」

司会者『それでは次は、皆さんご存知の、今話題世界歌姫が!なんと!スタジオに来てくれていま〜す!』

増「え?そんな盛り上がるような世界歌姫マドンナレディーガガ??宇多田ヒカル???誰かなぁ」

MMDウタ『みんなー!ウタだよー』

増「……ファッ!?!?誰やお前?!?!??」

??「増田くん……忘れちゃったの?」

???ワンピースが人気になったのも……日本音楽市場が盛り上がったのも……全部……世界歌姫ウタちゃんがいたからじゃないか……!」

増「……!!!!」

司会者『きゃーウタちゃ〜ん!私、ずっと会いたかったんですぅ♡』

ウタ『えへへーありがとー!じゃあ歌うねー!』

新時代はこの未来だ〜♪

増「いやAdoやんけ!!!!!」

ここからリアルタイム3Dではなく中継風になったり、色々と小賢しい工夫を凝らしながらも各番組共通して(Adoではなく)ウタを「世界歌姫としての地位を既に確立している存在」として扱うため、

増田はまるで月島さんが来た時の一護みたいな気持ちを味わうことができたのだった。

二度と味わわせるな。

2024-04-22

宇多田ヒカル『テイク5』の似ている曲おしえて

宇多田ヒカル『テイク5 』の

真冬星座たちはわたし恋人

の部分が昔キューピーマヨネーズcmに流れてるフレーズ?と一緒だと思うんだけど…

というか凄い有名な曲のフレーズなはずなんだけど私の検索方法が悪いのか探し出せない

誰か知ってる人いたら教えて欲しい!

anond:20240422132906

外部要因として海外デビューしてプロモーションをやるのに、物理的移動が必要なくなったのが大きい

今までは海外デビュー→渡米→日本ほど人気出ない→日本にいないから人気が下がる→関係者が焦りだす→帰国日本で堅調→儲からいか海外やめとけの流れが多数

あと海外デビューすると日本マスコミがわざと露出を控えるなんてことが当然のようにあった

宇多田ヒカル海外志向の音に日本情緒がある声や詩があるのが特徴だけど

それが海外でうけるかはわからん

なんで宇多田ヒカルって「世界宇多田」になれなかったの?

米津玄師とYOASOBIは世界レベルになれたのに宇多田は何がダメだったの?

昔、アメリカデビューしようとしてコケたよね

英語ペラペラなのになんで見向きもされなかったんだろう

2024-04-20

LE SSERAFIMチェウォン推しになりそうな40代

40代既婚妻子持ち男

サブスク流行りの曲を聴くのに加え、レゲエヒップホップ(主に国内)が好き。

最近の舐達麻とBAD HOPのDisは背景は置いといてそれぞれの曲めちゃくちゃかっこよかった

で、K-Pop

BLACK PINKすごいなー、BTSかっこいいなー

くらいな温度感

そしてさっき

YouTubeLE SSERAFIMでも見るかと検索

LE SSERAFIMは宮脇咲良が在籍してるグループってのと、サブスクで曲は何となく知ってる程度の認識

観た

MV3曲くらい

めちゃくちゃダンスうまい

レベチだなおい

なにより5人なのがいい

おじさんは5人を超えるとそれだけで拒否反応出るんよ

正直BTSも覚えてないんよ、全メンバーの顔と名前

でもBLACK PINKは言えるよ

4人だもん

NewJeansは5人だけど名前は知らんなぁ

若すぎてあまり興味持てなくて、NewJeansおじさんにはならずにすんだよ。

そんでYouTubeLE SSERAFIMを人気順ソートしてみたらばコレだよ

https://youtu.be/rboiHxBqdZk?si=s-LPrciWIyGxnv0v

宇多田ヒカルFirst Loveカバー

ソロ

2500万再生

2番目に人気?

どれどれ

あー、かわいいなこれ

あざといなおい

舐達麻とかBAD HOPとかZORNとか聴くよりLE SSERAFIM聴いた方がオレの心には平穏だな

テレビYouTubeアカウントゲストにし忘れて子供(小学生高学年)がアクセスして、イリーガル煙モクモ刺青ニキたちがレコメンドされるより、LE SSERAFIMがおすすめされた方が健全よね。

推しがいない今、LE SSERAFIM箱とキム・チェウォンちょっと深ぼってみようかな

2024-04-16

空白12職歴無し35歳朝刊配達スーパーでWワークワイ、眠れずはてなダイアる

といっても

新聞配達は出勤前にコーヒーを飲むようにしてから目がシャキっと覚醒した状態で楽しくやれており特に書くことがない

たまに入れ忘れて歯ぎしりしながら経路を戻ること以外はスムーズ過ぎて退屈になり

マンション内で北朝鮮マスゲームの行進のように歩いたり、デューク更家の歩き方をしたり(ちなみにこれが結構効く)、猫ミームのチピチピチャパチャパドゥビドゥビダバダバマギコミギュビドゥビブーンブーンブーンブーン♪をしたり、エレベーター内で宇多田ヒカルautomaticPVの真似をするぐらいだ

から見れば不審者だが新聞を小脇に抱えているため不審者ではない

ただの奇人である

スーパーバイトは一日の流れを覚え人手が欲しい日への勤務日変更を打診され了承する

派遣あるいは期間工に行ったらスーパーバイトなんてハナクソに感じるぐらい忙しいんだろうな

休憩なし4時間ぶっ通しでキビキビ動ける体力を付けたいところだ

あとはコミュ力が壊滅的である仕事上の会話はできるし挨拶はしつこいぐらいやれるし声量も少しずつ増しているもの雑談が壊滅的にアカ

なんだろうな、何とも言えないズレがあってめっちゃ気を遣わせとるわ

すまんな女史方

さて、

ワイの中で役目を終えた新聞配達を今月末に退職するため、新たなWワークのバイトをどうするかが課題である

もう一軒スーパーバイトするか、それとも当初の予定通り近所の仕出し弁当屋に頼み込むか

仕出し弁当屋は近場なのは最高なんだけど得られるもんがなさそうなんだよな

パートのおばちゃん相手コミュ力磨くぐらいか

もう一軒近場のスーパーの同じ部門バイトできれば楽しそうなんだけどそんな都合よく職はないネ

っていうかマジで寝られないのよ、初期は17~18時に寝て0時に起きて朝刊配達って感じだったのに18時にお布団に入っても寝付けないの

21~22時になるとようやく意識がなくなるんだけど1時起きなの

3~4時間ぐらいしか寝られないの

身体は横になってれば休まる、人が長時間睡眠必要とするのはストレスによって生じた傷や老廃物を処理する必要があるからだってかに書いてあったけど

今のワイにはストレスが全くないせいもあるのかしら

2024-04-14

このまえ行ったドラッグストア宇多田ヒカルtravelingが流れてたんだ

頭に残るメロディだぜ、まったく

2024-04-05

宇多田ヒカルの「traveling」って20年以上も前なんだな

youtube4K版のMVを観て、ふと思った。

自分感覚では生まれる前の物って、古臭い感じがするんだけど、

今の10代とかこれ見てどう思うんだろう。古臭いと感じるんだろうか。

全てのデータデジタルで鮮明に記録されていく世界でも、コンテンツ寿命って変わらないのか、それとも長生きになるのか。

まぁどちらにせよ商業的な理由で、古びてもらわないと売り手が困るか。

宇多田ヒカルって可愛かったんだな。みんな知ってたの?

travelingMV見て、初めて思ったわ(失礼)

歌が上手い女の子っていうイメージしかなかったかビジュアルまで気が回ってなかった

みんな宇多田ヒカル可愛いって知ってたの?

2024-04-01

タイトル言葉歌詞に一ミリもでてこない曲

3つどころか1つも思い浮かばない












追記

思いのほかトラバブクマ集まったな。みんなサンキュー

アンケート増田禁止条約につきましてはモノローグの体をとっておりご指摘はあたらないものと考えております

フランス国歌ラ・マルセイエーズとか。スペイン国歌の国王行進曲って言いたくなったけど歌詞がないインスト曲を挙げるのは違うもんね。

ラ・マルセイエーズってマルセイユの歌って意味だっけ?マルセイユ自体ギリシア語マッサリア由来だとはわかってるけどその語源はわからないらしいな。さらに謎。

マルセイユといえばたぶん関係ないけどマルセイバターサンドも「六花亭」という店名があるのに「マルセイ」のほうが妙に存在感があってなんの意味なのか謎なことが有名だよな(ほんとに関係なかった)


宇多田ヒカルPassion」「桜流し」「Kremlin Dusk」「Animato」「夕凪

おお、宇多田ヒカル人間活動宣言後の路線展開とあわせてこの傾向強まった感あるよな(評論家気取り風コメント


出てこない……わけじゃないんだけど、「出てこない」ことをネタにしたのが「マシマロ」 https://www.uta-net.com/song/12249/

本文と関係ナイッってあったな。このエントリで言えば本文と関係ないマルセイバターサンドみたいな感じだな


黒毛和牛上塩タン焼680円MV焼き肉してるから肉って印象はあるけど、歌詞だけ聞いたら肉を食べてるかすらわからない。わりと長めなタイトルだけど1文字も出てこない

歌詞登場しない系にも2パティーンあるというかワイの受け取りが2パルパティーンあると思うんだけど「まあさすがに登場せんやろな……」みたいなのと「えっコレ登場してなかったけ!?」みたいなんがあるな。

黒毛和牛上塩タン焼680円はさすがに登場せんやろ系、チェリーとかはえっコレ系。


勝手にシンドバッドがまず浮かんだ。栞のテーマTSUNAMIもか/歌詞が特徴的なミュージシャンだと割と頻繁にある気がするけども。くるりとかキリンジとか、スピッツとか/元を辿ればはっぴいえんどかも。

えっTSUNAMIはなんかいってなかったか?つなみのよう~なわび~しさに~みたいなのなかった?

ではミーハーな私の偏愛邦楽100選をどうぞ

1.黛ジュン - 天使の誘惑(1968)

2.山本リンダ - どうにもとまらない(1972)

3.ペドロ&カプリシャス - ジョニィへの伝言(1973)

4.麻丘めぐみ - わたしの彼は左きき(1973)

5.サディスティック・ミカ・バンド - タイムマシンにおねがい(1974)

6.岩崎宏美 - ロマンス(1975)

7.森田童子 - たとえばぼくが死んだら(1980)

8.YMO - 君に、胸キュン。(1983)

9.安全地帯 - 悲しみにさよなら(1985)

10.岡田有希子 - Sweet Planet(1985)

11.渡辺美里 - My Revolution(1986)

12.KUWATA BAND - BAN BAN BAN(1986)

13.米米CLUB - Shake Hip!(1986)

14.小泉今日子 - 木枯しに抱かれて(1986)

15.本田美奈子 - Oneway Generation(1987)

16.松田聖子 - Strawberry Time(1987)

17.中山美穂 - 50/50(1987)

18.BOØWY - MEMORY(1987)

19.光GENJI - ガラスの十代(1987)

20.UP-BEAT - NO SIDE ACTION(1988)

21.氷室京介 - ANGEL(1988)

22.X - SADISTIC DESIRE(1988)

23.工藤静香 - MUGO・ん…色っぽい(1988)

24.BUCK-TICK - JUST ONE MORE KISS(1988)

25.BARBEE BOYS - 目を閉じておいでよ(1989)

26.浜田麻里 - Return to Myself〜しない、しない、ナツ。(1989)

27.UNICORN - 大迷惑(1989)

28.DEAD END - I WANT YOUR LOVE(1989)

29.Wink - One Night In Heaven~真夜中のエンジェル~(1989)

30.ZI:KILL - I4U(1990)

31.D'ERLANGER - Moon and the Memories(1990)

32.Gilles de Rais - Blue(1990)

33.フリッパーズ・ギター - カメラカメラカメラ!(1990)

34.MOTHER GOOSE - In The Far East(1990)

35.STRAWBERRY FIELDS - FADED BLUE NIGHT(1991)

36.WANDS - もっと強く抱きしめたなら(1992)

37.VIRUS - 小さな恋のメロディー(1992)

38.DIE IN CRIES - FUNERAL PROCESSION(1992)

39.LUNA SEA - Claustrophobia(1993)

40.シャ乱Q - 上・京・物・語(1994)

41.B'z - Don't Leave Me(1994)

42.福山雅治 - IT'S ONLY LOVE(1994)

43.Mr.Children - innocent world(1994)

44.松任谷由実 - Hello,my friend(1994)

45.SAKRUN - 白昼の足跡(1994)

46.Kneuklid Romance - Painted time(1994)

47.DREAMS COME TRUE - サンキュ.(1995)

48.hitomi - GO TO THE TOP(1995)

49.MY LITTLE LOVER - Hello, Again 〜昔からある場所〜(1995)

50.JUDY AND MARY - Over Drive(1995)

51.L'Arc~en~Ciel - Still I'm With You(1995)

52.スピッツ - ハチミツ(1995)

53.globe - Joy to the love(1995)

54.MAX - TORA TORA TORA(1996)

55.安室奈美恵 - PRIVATE(1996)

56.Eins:Vier - Not saved yet(1997)

57.MOON CHILD - ESCAPE(1997)

58.SHAZNA - すみれSeptember Love(1997)

59.華原朋美 - save your dream(1997)

60.DA PUMP - Love Is The Final Liberty(1997)

61.ROUAGE - Cry for the moon(1997)

62.Kiroro - 長い間(1998)

63.トーコ - BAD LUCK ON LOVEBLUES ON LIFE〜(1998)

64.浜崎あゆみ - YOU(1998)

65.the brilliant green - There will be love there -愛のある場所-(1998)

66.モーニング娘。 - 例えば(1998)

67.ゆず - いつか(1999)

68.野猿 - Be cool!(1999)

69.タンポポ - たんぽぽ(1999)

70.Cocco - 樹海の糸(1999)

71.倉木麻衣 - Love, Day After Tomorrow(1999)

72.鈴木あみ - Don't need to say good bye(2000)

73.藤井隆 - ナンダカンダ(2000)

74.LOVE PSYCHEDELICO - Your Song(2000)

75.ポルノグラフィティ - ミュージック・アワー(2000)

76.矢井田瞳 - my sweet darlin'(2000)

77.鬼束ちひろ - 眩暈(2001)

78.宇多田ヒカル - DISTANCE(2001)

79.Tommy february6 - EVERYDAY AT THE BUS STOP(2001)

80.藤本美貴 - ロマンティック浮かれモード(2002)

81.ZONE - true blue(2003)

82.玉置成実 - Realize(2003)

83.SOPHIA - 僕はここにいる(2003)

84.SPEED - Be My Love(2003)

85.嵐 - PIKA★★NCHI DOUBLE(2004)

86.YUKI - JOY(2005)

87.YUI - feel my soul(2005)

88.NANA starring MIKA NAKASHIMA - GLAMOROUS SKY(2005)

89.GLAY - つづれ織り〜so far and yet so close〜(2005)

90.Perfume - コンピューターティ(2006)

91.AKB48 - 夕陽を見ているか?(2007)

92.ゴールデンボンバー - 女々しくて(2009)

93.少女時代 - BORN TO BE A LADY(2011)

94.サカナクション - 『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』(2011)

95.あいみょん - マリーゴールド(2018)

96.SEVENTEEN - 舞い落ちる花びら (Fallin' Flower)(2020)

97.TWICE - BETTER(2020)

98.TOMORROW X TOGETHER - Force(2021)

99.Mrs.GREEN APPLE - Magic(2023)

100.羊文学 - more than words(2023)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん