「そんなもんだろう」を含む日記 RSS

はてなキーワード: そんなもんだろうとは

2019-10-19

イタ飯屋で、あまり筋の良くない客だった頃の話

昔々、横浜関内に住んでいた時のことだ。この関内、は文字通りであってJR(さすがにもう国鉄ではなかった)の駅から海側のエリアである。諸氏はそんなところに住居があるのかと驚くかもしれないが、当時は雑居ビルの上の方に思ったよりは多く転々と貸間があった。ただし、下の方からは常に酔客の声やカラオケのだみ声(後学のために申し上げると、カラオケ騒音で一番外に響くのはよりにも寄って音痴おっさんの胴間声であって、BGMは全く聞こえぬ)が常に聞こえ、よく言って華やか悪くいうとそりゃ真っ当な借り手はなかなかつかねぇよね、ということになる。

その時は-このシノギだけは真っ赤な嘘の話だが-、石化パイプライン屋の営業部隊に属して、港町には良くある怪しい中東商社から注文を取って糊口をしのいでいた。中東商社母国の都合で動く。つまり、朝は遅く夜は次の日が来るぐらいまでが仕事ピーである。こっちもそれに合わせて変則的労働時間で暮らす。それはいい。だが困るのは飯だ。飲み屋以外で食い物屋なぞない。コンビニ牛丼屋ぐらいはあるが、毎日ではつらい。トドメに、下戸である中東屋さんとしては問題ないのだが)。飲み屋の線はこの段階で選択肢としてはさすがに消える。

ある雨の日、所要があって珍しく海側から我が雑居ビルへと帰途を辿っていた。いつものように腹が減っていた。あの辺り一帯は、細長い区画が一応碁盤の目状に並んでいる。一回右に曲がって一回左に曲がれば、どの通りを選んでも貸間に帰りつけるのは、小学校でやった懐かし「場合の数」だ。ただし、客引きのおねぇちゃんがうるさい通りというのがあり、こいつは敬遠せざるを得ない。

考えもせずひょいっと辻を曲がった先にあったのが、未明なのになぜか営業していたイタ飯屋だった。外のケースに入れられていたメニューは、いつもの夕食よりはちょっと高めだが、出せないほどではない。いい加減雨にも追われている、パスタグリルを頼めばまあ恰好はつくだろう、たまには人がましいものが食いたい、そう思って扉を開ける。慇懃で痩せぎすのウエイターが案内したのは入り口近くの窓際の席だ。他に客はいないが、フリの怪しい安スーツに着られたような小僧っ子には、そんなもんだろう

出されたメニューから慎重に安めのパスタグリルを頼む。グリルは肉、シンプルに塩だ。呑むのはお冷。酒は頼まないし、ソフトドリンクに金を払うのは当時としては、ばかばかしく感じられていた。人心地ついて、水をすすりながらぼうっと薄暗い店内を見渡すに、どうもややちゃんとしたリストランテなようだ。しかし客は他にない。いればどんな店かも推量が利くというのに。そもそもちゃんとしたリストランテ酔狂にもかくも深夜まで空けているのか、さすがにいぶかしんだが尋ねるほどの気安さもない。ウエイターはほぼ厨房入り口あたりの定位置に戻って、こちらには目もくれない。

ほどなくして出てきたパスタ、そしてグリルは確かに旨かった。これこそ久々のちゃんとした食事という奴だ。しかしただの大喰らいの悲しさ、昔の料理を思い出して論評するなどということは出来ない。しかいくらなんでもちゃん仕事をしてある2皿だ、ということ位は判る。悪くない。遅い晩餐の唯一の欠点は、こちらがやたらと水を飲むことだ。端から置いてあったグラスにサーブされたお冷は数回おかわりした。そしてさすがにリストランテ、見ていないようでウエイターは、こちらの水が切れると音もなくお代わりをちゃんと入れていく。それはちゃんと冷えていて、薄手のグラスに汗をかかせる。全く悪くない。

少なくとも追い出されはしなかった、塩を撒かれるほどの醜態でもなかったはずだ。そう思って、月に一回ぐらいは帰りがけに足を延ばした。向こうからすれば余程奇矯な客なんだろう、二回目からは、パスタと一緒に銀の水差しサーブされてきた。嫌味かもしれないし、サービスかもしれない。お互いそっちの方が楽だもんな、それも悪くない(というとさすがに上から目線過ぎるか)。ウエイターは今度こそこっちの方を見ないで済んだはずだ。

佳き日は往々、突然に終わりを迎える。ある日、また人がましいものを食おうと思って店の前にたどり着くと、レストランは深夜営業をやめていた。そりゃそうだ、通った間、一度として他の客なぞ見たことはなかった。店としては、同伴とかお仕事帰りのお姐ぇ様方が使う心づもりだったんだろうが、どうしたって来たのは貧乏神めいた小僧だけだったのだから。さすがに空気よりはましだった、とは思いたいが、そんな細っちい客は切って捨てるのが当然の経営判断だ。

今にして思えば、どう考えたって利幅の薄い立派な不良顧客である。あのウエイターだってその奥にいるシェフだって、態々残業してきたのがあんなのだった、というのは落胆した事だろう。しかし、出てきた料理は真っ当だったし、ウエイターもあからさまに追い立てるそぶりはかけらも見せなかった。あの当時なら少なくとも匿名世間様に晒されるようなことはなかった。もっとも晒されたとしたところで、こっちの低いアンテナに引っかかるものかは疑問が残るが。

ほどなくしてこちらも横浜を引き払った。まだあの店があったとして、出世払いに赴けるほどの立身は遂にしなかった。或いはケチって水ばかり飲んでいたツケかもしれない。そして時々人がましいものを食いたい時、まだ入る店には迷うのである

2019-10-11

まぁ、正しいなHot pepper beauty

口込みは20日

そんなもんだろう

とはいえ ヘアスタイル 2-3か月は猶予を見たいけどな(ラインによる)

anond:20191010225555

それこそモリカケ結構みんな怒ったのと同じだと思うけどね、発想としては

でも怒りや妬みといった感情そもそも場当たり的なものだし、同じことでもあいつが言うから余計ムカつくみたいな理不尽事態も往々にしてある

「これにはどんどん怒れ、でもあれには怒るな」とてめえの都合よくコントロールできるようなものじゃない

それができると思ってる時点で大概傲慢だし、まあ政治家なんてだいたいそんなもんだろうけど、残念ながら今の野党バカ煽動すら失敗しているクソザコということだ

2019-10-09

結婚に向いていない人間

実家や各方面から圧力があり、個人的にも一度ぐらい婚活チャレンジしてみてもいいのではないかと思いその手のサイト登録したが非常に辛い。自分結婚に向いていない人間としてさっさと切り上げるべきだと思う。

あの手の婚活サイト登録すると定期的に紹介がくる。それに自分から連絡したり連絡されたりする。ニーズ合致すれば実際に会う。会っていい感じなら継続的に会って付き合うなり別れるなりするという仕組みだ。

まあそんなもんだろうと思って使ってみたが早々に大きな問題に直面した。それはシステムでも、ましてや会った人間でもなく、自分が人を好きにならないという問題だ。

こちからしかけた人間、向こうから来た人間、どれも好きになれない。愛するというレベル以前に好意や興味が持てない。会ってみれば1~2時間の会話は途切れず、笑い声があり、にこやかに別れる。無駄時間。何の価値もない。そんな世間話愛想笑い仕事をやってれば誰でもできることだ。

数十年前のように独身では生活が立ちいかない不便な世の中なら必要に駆られただろうか。若く性欲があれば不純な動機で頑張れただろうか。どちらもない、孤独に親しんで何一つ不自由していない自分には社会的圧力以外にモチベーションがない。

そもそも人と親交を深めるっていうのは遊びなり仕事なりで継続的接触する中で発生するのではないのか?いきなり会って仲良くしましょうって、その仲良くなるかもわからない相手を好きになるまで何十回会えばいいんだ?途方もない。それとも何かスピーディに相手が好きになるコツがあるのだろうか?見当もつかない。

明日も一人会う。並行して文通している相手もいる。タイムカードを押すように連絡し、勤務時間のようにコミュニケーションを取っていると感じる。世の人々はなんかこういい感じに…いい感じに相手を好きになるか、好きまでいかなくともまあこの相手でいいかと思い切れるのだろうけど自分にはその能力がない。向いていない。決定的に。

会ってる相手馬鹿ではないだろうからその内この不誠実さに気付いて愛想をつかすだろう。そうして結婚に向いていない人間という外向けのエクスキューズが欲しいのかもしれない。

2019-09-10

anond:20190910171113

「見る」と一口に言っても

  • 目に入る
  • ちら見する
  • 眺める
  • 目を向ける
  • 見物する
  • 観察する
  • 凝視する

など色々あると思うんだけど、この辺りの違いについては議論されないよね。

まあ、違いを法的に厳密に定義できるわけでもなかろうが、マナーなんてそんなもんだろう。誰だって視線を向けられたくはないよ。程度の違いこそあれ。

「守った方がいいマナー」は必ずしも社会的正義であるとは限らなくて、「変な人に絡まれないため」という側面もある。

2019-08-25

友達作りか?

会社の先輩が1年前に彼女と別れた。そこらへんからなぜか食事に誘われて

半年前くらいから二人で食事に行き、映画に行き、って数回している。

私がそんなに人付き合い得意じゃないので、頻度としては1か月に1度くらい。

お互い社会人だし、別の部署だしそんなもんだろうって。

でも全然どうしたいのかが見えない。

身体距離が近くなるわけでもないし、彼いるの、みたいなことも出てこない。

まあ一緒に過ごして楽しくはあるんだけどそこまで話がめちゃくちゃ盛り上がるわけでなし。

別れた彼女と私はとても身近な知り合いなので、妙に突っ込んだことを聞くのもなんか憚られるし、

会社の知り合いだし…。

これってデートなんかな、と思ったりもするけど会社の後輩と先輩が飯食いに行ってるだけかって思ったりもする。

ただの友達作りなら今後は断っちゃってもいいか。などと考える恋愛初心者非コミュ)なのであった。

一歩踏み込むきっかけとかあんのかなあ

今後どうする?

2019-08-08

anond:20190807140953

なんで試してもないのにそういう思考になるの?

というか5chの専門板なんてそんなもんだろうに もっと裾野を見ろよ

2019-06-17

いぬやしき映画みた

アマゾンプライムで。去年の映画なのに早いなって思った。

原作と終わり方が違う。終始、娘のアタリがつらい。ヒロ役がどう考えても高校生じゃない。

悪くはないが良くもない。妥協妥協を重ねたなって感じ。でも、やっぱ隕石破壊までやってほしかった。家族と解り和えて未練なく隕石破壊ってのがいぬやしきの終わり方の美しい点だと思ってるから

木梨憲武の配役は良かったと思う。老けてるおっさん感でてる。体型もそんなもんだろうって感じ。

でも、アニメの声がかなりよかったので小日向文世が演じても良かったと思う。

2019-06-16

童貞を守れなかったおっさん童貞最後の夜

ソープを予約した。

なので正しくは「童貞を守れなかった(予定)おっさん童貞最後の夜」だ。

本当は終わった後に書くべきなのだろうが、上手く行ったならこれが童貞最後の夜になるだろうから書こうと思う。

自分典型的な、「周りに合わせて進学して周りに合わせて就職したらいつか勝手結婚して幸せな家庭ができてる」と頭の何処かで考えていて主体的に何もせず、気付いたらアラフォー高齢童貞コースの申し子だ。いやまだ40の大台には乗ってない、とつまらないプライドも拗らせている。

童貞ソープに行きたがる理由なんてそれこそ、性欲、いちいち童貞と煽られるのに辟易した、この世に絶望した、清貧に生きるよりも五濁に塗れる道を選んだ、童貞を捨ててでも守りたいものができたあたりだと思うし、他の人もだいたいそんなもんだろう

自分理由を付け加えるなら、女性という生物に興味を持ったこと。ずっと二次元コンプレックスを拗らせていて、現実女性は正に遥か彼方の存在、夜空に浮かぶ月の如く手の届かないものという認識で、完全に別世界の生き物と考えていたと思う。

三十路を過ぎても二次元が好きなオタクで居続けることには高いエネルギー必要であることに気付き、戯れにAVを見るようにしてみて1年少し、当初は全裸プロレスに全く性的ものを感じられなかったが漸く性的興味が向くようになった。

AVを参考にするとか正に童貞だと草を生やすのは自分でも思うけど、政治的に正しいセックス方法なんて誰が興味有るんだってのとAVはあまりにアクロバティック過ぎて本気で真に受ける人はいないだろう。正直、オリンピック演目を見てる感じがしてくる。よって、プロ野球選手に憬れて河川敷草野球を始めようとする小学生並みのきっかけだ。

ただ女性と話がしたいだけなら幾らでも非風俗系のサービスがあるだろうというのもわかる。

が、見栄と虚勢だけは来世の分までストックしてる童貞にはハードルが概して高い。他のサービスを利用して女性口説きデートを3回重ねてホテルへ行くまでの時間的金額コストは高級ソープ2時間1回よりも高いのだからむしろこれは効率的である。という意見100%賛同はしないが、別に私はナンパをしたいわけではないので強ち否定する気も起きない。

そう考えると結局自分は、童貞というスティグマを少しでも消し去りたいだけなのかも知れない。

童貞はどれだけバカにして煽っても許される」がネット可視化されたのは本当に醜悪だと思う。誰かの何かを確実に傷付けるにも関わらず、冗談一言で語られ続ける悪しき風習だ。

童貞ソープに行ったところで所詮素人童貞であって童貞という煽りが生み出す本質的スティグマを消し去りはしないし、これは卒業ではなくディプロマミルの利用だ。

きっと自分はこれからも心の何処かを削られるんだと思う。

でもそれでも私は、行きたいと思った。

2019-06-11

anond:20190611190942

言うて寮はあるし、売り出し中の役者としてはそんなもんだろうしなあ。

2019-06-05

anond:20190605081946

いやわざわざ新聞metoo話題なんか見ようと思わないだろ

たまーにあいつらが取り上げた時いつもはあちゅう名前が出て、でもそれ以外出ないから、世間理解としてはそんなもんだろうと思うしかない

そして最近metoo自体下火になった

2019-05-30

生命保険に加入する前のカウンセリング受診

発達障害疑いの30女です。

仕事のことで日々しんどさを抱えています

仕事なんてそんなもんだろうけど、自分の身の振り方や職場環境客観的にみてくれる相手がほしいです。職種わずずっと働くのだから改善できるところは直したい…。

カウンセリングを受けたいのですが、懸念があります

当方、数年内に住宅購入を希望しており、ローン契約生命保険に加入予定です。

現在保険には一切加入しておりません。

医師の診断を受けたうえでカウンセリングをするなら、告知義務はあると思うのですが、

医師免許を持たないカウンセラー臨床心理士相談するなら告知義務はないのでしょうか。

3年前にめまいと手の痺れが原因で内科にかかった際、処方された薬がメンタルを整える系のもので、

ググる心療内科精神科ではないクリニックでも、そういった類の薬を処方されると保険審査に落ちる場合があるとのことでした。(実際落ちた)

なので慎重に動きたい…。

そういった心配なくカウンセリングを受けられるよ!っていうサービスがあれば、教えてほしいです。

プライベートではありがたいことにストレスなく過ごせています。支えてくれる夫には感謝しかありません。

私には友達もいないので、よっぽど辛いときは夫に話を聞いてもらうのですが、あまり負担をかけたくないのです。

2019-05-28

anond:20190528130342

結局他に塾行かせて勉強させて中受させないとならないってなら、なんか中途半端だな

(まあ聞いた事ないしそんなもんだろうとは思ったが)

内部進学でそれなりの大学行けるようなガチの名門の方がよっぽど「上級国民」感あるけどな

あと公立小だろうが習い事とか塾行くのは当たり前だろ

しろ学校が当てにならない分中受するなら年間80万どころじゃない塾代かかる

2019-04-30

アイマス増田への反応に思うこと

ツイッターアイマスPによるアイマス増田への言及を見てると、はてな匿名ダイアリーはてなブログはてなブックマーク区別がついてない人が結構いてもやもやする。

というか匿名ダイアリーを「はてブ」だと思っていて、(本来の)はてブがそのコメント欄だと思われているっぽい。

あと間違いってわけでもないけど、はてなブログを「はてブ」と略してる人がちらほらいるのも新鮮。

まあアイマス興味無い人からしたらシンデレラガールズミリオンライブシャイニーカラーズも区別つかなかったりそもそも知らなかったりだろうし、そんなもんだろうか。

2019-04-15

祝辞批判に思うこと

現役東大生だが〜

という匿名を見たので、それを見て思ったことをつらつらと書く。

自分は残念ながら統計学が大の苦手で、自研究の解析も 本とにらめっこしながらしているような人間なのでご容赦していただきたい。

さて、あの匿名を見て単純に「そうなんだけどそうじゃないなあ」と頭の弱そうな感想が浮かんでしまった。頭がそんなによろしくないので仕方ない。所詮日本大学にいる人間だ。

あの匿名は「ハイ論破wwww」みを感じてしまって苦手だった。書いたのは男性なのだろうか。女性でもなんでもいいが、少し威圧感がありすぎる。はてな匿名なのでそんなもんだろうけど。そしてあれは祝辞スピーチであって論文発表ではないので、論破する場面ではないと思ったのだが、如何だろうか。

「突然男子学生/女子学生を画一化したな。性差別って知ってるか?」という文が何気に一番きつかった。全ての文の冒頭に「例外はありますが」「多くの」「ある」とついていれば満足したのだろうか。それは果たしてスピーチなのか、ぼくにはわからない。

…というか、「性別で画一化するのは性差別だ」と分かっているらしいのが、より惜しい感を醸し出している。その通りなのだ性別で画一化して踏みつけられているか女性は怒っているのでなかろうか。女というだけで「どうせ結婚するんだから、まあ短大でもでておけばいい」と言われたり、「女だから東大なんか行ったら、男が捕まえられない」なんて言われたりするのだ。

あのはてなを書いた人は性差別認識しているのだろうか。多分頭では認識してるけど、どこか違う国の話くらいに思ってるんだろうなと思った。「そんな現実味のない話を、ガバガバ論理でするなよ」みたいな?

でも多くの、そう「多くの」「その場にいた女子学生」には現実だったかもしれない。そして、その場にいなかった多くの女性に刺さった。

ガバガバ論理大衆に刺さった場合学者はその原因を考える必要がある。少なくとも自分の界隈ではそうだ。「そんな非科学的なことを!何故だ…ああこういう不安があるのが原因なのかもしれない…それを否定するにはどうアプローチすべきか」(例を出すならばワクチン否定派だったり)

上野氏の祝辞否定した彼、もしくは彼女は、「なぜあんガバガバ論理賞賛するのか。馬鹿め。自分説明してやる。」と思っているのか?と感じてしまった。そのつもりはないかもしれないが。ぼくは「素人の抱える不安が例え科学的ではなくても、不安に寄り添う必要がある」と学んできたので、あのはてな違和感を感じたのかもしれない。ああ、何となくモヤモヤが無くなった。自分とはスタンスが大きく違ったんだな。

ぼくは田舎で育ったが、一応受験業界の人なら知っているレベルのそこそこ進学校に通った。そこに性差別が大きく存在していたかと聞かれれば、恐らくそれほど酷くなかった、と答える。少なくともぼくは「女の子短大に行けばいい」なんて言われなかった。まあ短大に行く人間が1人もいなかったとも言うが。成績がそんなによろしくない層でも有名私立と言われるところには行った、そんな学校にいた。

学校という面だけで見れば、あまり女子差別を受けなかった。だが話はそれだけではない。家族、親戚。やつらは大きな問題だった。

女の子からそんなに勉強頑張らなくてもいいんじゃない?」「お医者さんと結婚すればいいのよ」

ーうん、結婚する気はないし、自分がやりたいことで生きていくから

男の子は体力があるからいつか抜かされる」

ーおん?今は私が一位だけど?素直に良かったねの言葉だけでええねん、要らんこと言うな

自分で言うのもアレだが、底辺高卒しかいない家系の中では信じられないほど頭が良かったので、「あなたは頭がいいか勉強しなさい」と言われることは多かった。でもそれは自分イレギュラーな知能を持っていたからだと思う。

それほど頭の良くない従姉妹に、ぼくの親戚がかける言葉は冷たい。「弟は集中力あるのに、姉は…(実際そんなに変わらない)」「姉の方は頭が悪い(実際ry)」「弟の方は大切な跡取りさんだから」など言って、弟には勉強支援をするが明らかに姉には支援が薄いということが起きている。ぼくからしたらどちらも同じ頭の具合だが。大体「弟は跡取りだから勉強させるけど、姉は結婚して出ていくから」をこの平成も終わる年に聞くと思ってなかった。実際ぼくは聞いてしまったのだ、自分の耳で、自分家族から発される学問における女子差別言葉を。

「○○(従姉妹の弟)は勉強用にタブレット貰ってるの、いいなあ。」と言いながら小さいスマホ必死映像授業を見る従姉妹を知ってしまった。

それに「女の子は小さい頃から可愛い』を求められて生きる。(中略)学歴がいいことを女の子は隠そうとする」というような、完全に意訳なのだけど、そんな文があったと思うのだけど、あれが刺さった友人は多くいた。傷つけられないように、バカな女のふりをする女友達を知っている。

あの祝辞はとても意味があったと思う。こうやって、「学歴性別」について立ち止まって考えさせてくれたから。

恐らく平均よりは恵まれ環境で育った人間として、ぼくは恵まれなかった人間を助けられたら、と思う。その代わりぼくより恵まれ人間がぼくを助けることもあるだろう。それでいいと思う。偽善だと言う人もいるかもしれないが、悪より偽善の方がマシなこともあるだろうと思うので。

ああ、あと突っ込みたい点がたくさん出てきてしまった。ぼくはれっきとした毒親育ちで、親も自分自殺未遂したことがあるような家で育ったけど、親の「教育に金を惜しまない」という点では環境感謝してるよ。受験期に何万回も思ったけどなぁ、「これで教育にも金を出さな人間だったら、ぼくはもう既に自殺してただろうな」って。親には感謝してないけど、親の出してくれた金には感謝してる。そういうことだと思うけど。

あと「頑張れない人がいます」に対して「だから?」はアホすぎる。これは声を大にしていうけどアホ。せめて「怠慢だと思うけど」くらいにしてほしい。

あとブラックホール研究しても恵まれない人の役に立たないってのは、ブラックホール研究してる人にも失礼ではないかね。そら、恵まれない人のためにやってる学問と違うけど、生活に困窮している人に直接的に役に立たないというだけだろ。「研究ができるほど恵まれ環境にいない、ブラックホールに興味のある人」にとっちゃ知的欲求を満たすのに役に立つのでは。

あと「弱者弱者のまま尊重されるのがフェミニズム」に対して「東大生弱者なのか強者なのかどっちだよ」は、普通に文章読めない人になっちゃってるじゃん。最後までがんばって。「東大生環境や才能という意味で多くの人間より恵まれています。ですが人にはそれぞれ弱点があります。」という意味であって、最後に誤解されがちなフェミニズム説明しただけじゃない?

この批判だけはマジで理解できなかったんだけどどういうこと?書いた人は、人間には多面性があるということをご存知でない?ある面では強者であっても、ある面では弱者であるということが分かっていればこんな頓珍漢なことは言わないと思うんだが…ちょっとこれは分からなかった。

おわり

2019-04-08

いまだにHDDPCが売られてる件

今年買ったHDDPCより5年前のSSDのほうが快適に使える。

97%のユーザーHDD1Tのモデルより、SSD256Gのほうが用途にあってるはず。

低スペの役立たずのモデル量販店高値で売ってる日本メーカーはまあそんなもんだろうけど、アップルまでいまだにユーザー体験を損ねるHDDモデルだしてるもんな。

2019-03-08

初めて同人誌感想を頂いた

よく同人誌感想関連での増田の話を目にする。

『悪意のあるメッセージに心が折れた』

感想を送らず監視だけしていたら神が去った』

『神に感想送ってよかった』

それ以外にも支部検索0件のCPの本を出した話など胸が熱くなった。

ところで私は今とても浮かれている。少し前にマシュマロ11月に出した同人誌感想を頂いたのだ。それだけではない。支部メッセージに長文の感想を頂いたのだ。正直いって嬉しい。非常に嬉しい。嬉しすぎて、外に向かって叫びたい。「ありがとう!!!」と!

マシュマロは当然匿名なのだが、pixivについては送った人がわかる。どちらも好意的感想だったというのもあるが、私が作品内で伝えたかたことをしっかりと受け止めて貰えたことに感謝感激雨霰といって具合である

私は、とあるジャンル活動しているしがない文字書きだ。こちから一方的に発信するだけで、基本的交流はしていない。だから、名が知られているわけもないし、フォロワーだって全部名前を言えるほどしかいない。それはそれで不満はなかったのだ。

昨年、身内が『支部作品をまとめてはどうか?』と勧めてきた。彼女のスペースに置かせてくれるとも言ってくれた。いずれ形にしたいとは思っていたので、出すことにした。しかし、ほとんどジャンル交流をしていない。同じCP作家の知り合いもほとんどいない。フォロワーさんも数えるほどしかいない。一体誰が私の作品をよんだくれるのだろうか?不安しかなかった。

結果的に本は完売し、再版して書店にいれた分も完売した。

しかし、その時点では感想は貰えなかった。

感想貰える方が珍しい』とかよく目にする。知名度もない私にはそんなもんだろうと受け入れていた。

二月のイベントで手元に残っていた分を再び委託で置かせて貰うことになった。正直、前回イベント書店分で頭打ちだろうと予測していた。それでも何冊か売れた。とても嬉しかった。

イベントが終わりしばらくしてからであるマシュマロ感想を頂いた。とても嬉しかった。ありがとう。私が意識して書いている部分をしっかりと汲み取ってくださっていた。本当に嬉しい。

それから最後に残った分をBOOTHに置くことにした。ネコポス利用なので誰が買ったのかはわからない。そんな中、買って下さった方が支部メッセージ感想を送ってくれた。匿名でのやり取りで購入した物に対し、あえてアカウントのわかる手段感想をくださっていた事に痺れた。しかも、嬉しい事ばかり書いてあり、こんなに褒められたのは生まれてはじめてではないか?と思うくらいにだ。

お返事は無理なさらずとあったのだが、お返事を書きたい。しかし、いざ書くと歓喜のあまり気持ち悪い文章になってしまい、未だ書けていない。

からこの場を借りて御礼を言いたい。

本当にありがとうございます。褒めて頂いたことも嬉しいのですが、隅々までじっくりと読んで頂けた事が本当に嬉しいです。また、手に取って貰えるような作品が書けるよう精進したいと思います

というわけで、しばらく創作脳ではなかったのだが、今は書きたい衝動に駆られている。なかなか集中して取り組む時間が取れないのだが、私は書き続けようと思う。

本当にありがとう

2019-03-07

母親フィッシング詐欺にあった

去年いっとき流行った、佐川の不在メールを装ったやつ

変えたばかりのアイフォンアクセスしたせいで、Applestoreで数万不正に使われた

しかめんどいことにとある格安SIMに変えたばかりだった

ネット対策調べると、aっppleに電話したら返金してくれるとのことだったので電話したら、あっさり返金してもらえた

電話つながるまで時間かかるのがちとめんどかったけど

ただ問題格安SIM会社からの返金

appleは返金してくれるけどそれが具体的にどう返金されるかまでは関知しない

なぜならキャリアかによって支払い方法が異なるから

それが若干不安だったけど、支払いと同様に返金されるなら何もしなくても返金されるかなと思ってた

1ヶ月後

翌月の請求を見ると、appleからの返金とおぼしき金額マイナスされてた

それはよかったけど、同じ金額が調整費(というような変な項目)として引かれてプラマイゼロになってた

は?なんで返金されたやつをまた払ってんの?と思って格安SIM会社に連絡

相手もよくわかってないみたいでここでいろいろすったもんだあった

途中で母親だけで実店舗にまで出向いたらしいけど、そういうのは警察にいってくださいみたいにすげなく追い払われたらしい

まあ格安SIMの出先店舗なんてそんなもんだろう

んで疲労困憊してた

すげーむかついたかバトンタッチして俺が電話して、

アップルからの返金はなされている。今アクションを起こす担当なのはオタクのほうだ」

ということを懇切丁寧に説明して、やっとわかってもらえた

去年の年内に振込で返金するとのことだったが年内には連絡が来ず

イライラ

年明け営業日もこなかったので翌週にこちから電話してよーやく返金

マジめんどかった

対策として母親appleストアで有料アプリなんかかわねーからかんたんに決済できないようにした

だまされるほうが悪いんじゃなくてだますほうが第一に悪い

マジむかつくわ

とりあえずお金戻ってきたからよかったけど

2019-02-21

anond:20190221101829

公立だと殆どがそうだろうし、私立でも力入れてないならそんなもんだろうけど

一部の強豪校出身者の声が大きいんだろうか

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん