「受精」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 受精とは

2018-01-23

anond:20180123191636

責任取る気の無い奴に受精させられるのは危害以外のなにものでもないぞ低能

anond:20180123173905

受精=危害なのか。

生きるの大変そうだな。

anond:20180123173652

まず受精させたいという欲求理解不能

とにかく女に危害を加えたいという下劣欲求なんだろうなあ

anond:20180122201022

今まで読んだエロ漫画妊娠にまつわる描写で印象に残っているもの

・マワされまくって誰が相手か分からない子ども妊娠アヘ顔公開出産ショーを経た後急に母性に目覚めて肉便器から足を洗いその後は母ひとり子ひとり平和で穏やかな暮らしを続けた

女性数人を監禁して日夜乱交パーティーを開催する男たちの話で 女の人数人がいなくなってるのに警察には一切見つからない、男の射精量は現実の数倍でいかにもエロ漫画ならではのファンタジー世界って感じだったのに 男たちは普段ゴムありでセックスしていてごくまれゴムを外して中出し「ごっめーんwゴムしてなかったw」「え……?い”や”あ”あああああ!!!!もういや!!もう堕ろしたくない”い”い”!!!!!」

絵はさっぱりした感じでリョナモノって感じじゃなかったからこの台詞は驚いた。そこだけリアルなんだ……。妊娠してもボテ腹セックスサイコー!オラッ精子赤ちゃん挨拶してやるよ!みたいなノリのが多いから……びびるわ……

中出しレイプモノの場合竿役が「きっと○○ちゃんに似た可愛い女の子が生まれるよ!楽しみだなあブヒー(ビュルル~」って言ったり和姦の場合女側が「いっぱい出たね♡双子女の子が生まれるかも♡」とか男の子が生まれるって可能性を考えてない台詞をよく見かける。実際中年モブおじさんやオークの遺伝子が欠片も入っていないような可愛い女の赤ん坊が生まれ数年後ロリ美人ママ親子丼に移行するパターンもよくあるのだが、生まれてきた赤ん坊男の子で、きちんと名前をつけられ両親に大切に育てられるエンドの作品があった。物語はそこで終わるのだが、その漫画の作者はおばショタや近親も好きなので親子で3Pの未来を描いていたのかもしれない


ほんとに「受精した後」が描かれていると妙に考え込んでしまうからなくてもいいと思う

2018-01-22

anond:20180122154239

今は、

 現在は30万個取れる受精卵のほぼすべてがふ化できているが、ふ化して30日後までの生存率が7割程度。

受精からシラスウナギへの生育率は1%に満たない。

10%以上に引き上げれば商業化の見通しが立つため、新技術改善を進める。

なんだね。

2018-01-21

まれる方が悪い

受精したのも着床したのもお前の自己責任。そこで失敗できなかったお前の細胞の甘え。

2018-01-20

違法でも女の子を産み分けしたい ※追記しました

29歳女で、子供が好きで、子供を作ることを考えじめたけど

女の子を産める、という確信がほしくて悩んでる。

日本では出生前診断100%の男女の産み分けをすることは禁止されています

前にそれをやった産婦人科医は学会から除名されたらしいです。

※ちなみにパーコール法とかの産み分けは全く確実じゃないので選択肢から除外

弟が自閉症統合失調症的な症状もある)で知的障害なんだけど

父にも発達障害と思える特徴が強くあって、

遺伝子の影響をやはり感じます

父方の祖父もかなり変わった人物で、

やはり遺伝的に認知能力が人と違うところがあったんじゃないかと思う。

ちなみに同じ家系でも女性には自閉症スペクトラムはないと思う。

少し調べれば分かることなんだけど

自閉症スペクトラム統合失調症割合は、男性の方が多い。

養護学校に行くと、あくま体感的にだけど重症度も男性のほうが高いと思う。

数字からみても、女児を産めば、

男児よりかなり高い確率障害を避けられる。

私は弟のことは好きだし大切だけど

でも、弟の将来的なケア自分の子供も同種の障害をがっつり抱えてしまったら…

と思うと、それは怖い。完全に人生が変わってしまう。

母は、弟の障害仕事できなくなって、父もいなくなって、人生が変わってしまった。

なので、なるべくなら女児を産んで夫と自分人生安全率を上げたい!

産み分けしたいわ!って思って最初ネットで調べたとき

まるで男女産み分けを望むことは悪、とばかりに禁止記事がたくさん出てきて本当に驚いた。

2018年なのに、パーコール法とかゼリーしか方法がないのか…。

そりゃあ「将来介護してほしいし、次は女の子出生前診断して産むね!」

っていう人にいい顔をしない医療者がいるのは分かるけど

私は、切実に、夫と私の人生をより高い確率で守るために女の子を望んでいるわけで

技術的には全く可能なことが、こんなに頑強に禁止されていることに驚いた。

しかに、健康子供が欲しい、こうやって障害ある子供をなるべく避けたいと思ってしまう私は

子供を持つ資格がないんじゃないかとずっと悩んでた。

でも夫と私はそこそこに健康子供が好きで、子供を持ちたい。

別に絶対に優秀な子供が欲しいとかじゃないし

親戚に誰も障害者がいない人にも、子供を産むにあたって障害リスクがあることはわかってる。

でも、みんな「自分のとこだけは大丈夫」と産まれくるまで思ってるでしょ?

私は家族のこともあって、そうは思えないだけ。

それでも、リスクを受け入れて子供を持ちたいと思ってる。

でも、女児を産むことでなるべくリスクは下げたいと考えてる。

それってこんなに糾弾されて禁止されることなんだろうか?

だって、みんなだって、同じ立場だったら絶対そう思わない??

まれから病気事故障害を持つことも、もちろん分かってる。

でも、それとこれとは確率次元が別なので比べられないと思ってます

男女産み分け希望する人の8-9割は女の子希望するそうで

私みたいな人が、その中のかなりの割合を占めているんじゃないかと思う。

ネットで調べると、アメリカ受精卵を送って

出生前診断をして条件に適合する受精卵を判定して

送り返してくれる、というサービスがあって

お金はかかるんだろうけど、いいなと思ってる。

でも信頼できるのかわからない…

考えすぎかもしれないけど、人の受精卵と入れ替わってたら、とかどうしても考えてしまう。

なんか、国内で産み分けぐらいさせてくれよ、って思ったから書いた。

まぁ難しいんだろーな…っていうのは分かってます。。

選択肢としては

アメリカ受精卵送る

・すべて受け入れる覚悟で、気休めのパーコール法とかで産む

子供を諦める

養子をもらう

の4つぐらいか

あーどうしよう…。

__________________

追記

養子をもらうっていう選択肢は、一応考えたことはあるんだけど

(というか遺伝心配する親戚に勧められたのが始まりでした)

まり私のような者が取るべきじゃないと思ってます。だから一番下に書きました。

健常な養子が欲しいというリクエスト傲慢だし(そもそも出せないし)

自閉症スペクトラムの傾向はある程度育ってからじゃないとわからない。

ぱっと惹かれる部分もあったけど、すごく矛盾した方法だと思ってます

自分勝手なんじゃないかっていう葛藤が圧倒的です。

ただ、病気を防ごうと頑張る人は何も言われないのに、

私が自分の子供の障害を防ぐ手段はないのか…とふと感じたのが、この記事を書いたきっかけです。

これ自体、正しい欲望じゃないかも、というのも感じています葛藤しかないです。

女児でも、自閉症の子ももちろんいることも知っています

______

あと、自閉症の子を持つ親御さんには、ものすごく申し訳ない記事です。

悲しい気持ちにさせて、本当に申し訳ないです。

弟と育ってきて、障害から、やがて障害者になって

より介助が難しく、薬とかで精神的にも荒れていって

母が苦しむのを見ていて、私も苦しいし

自分は親じゃないから楽してる罪悪感もすごくありました。

弟が小さいときは、半自立みたいなところまで養育できる!って親も意気込んでたと思うけど

残念ながら、そうはならならず、生活すること自体に介助が必要です。

高機能自閉症とかアスペルガーじゃないやつです。

グループホームとかも全然立たないし入れないし、先行きはわからない。

施設なんて、親が生きて動けてるうちは

簡単には入れないと思う。わかんないけど。

それで、やっぱりなんとか確率を下げる方法はないのかな…と、考えるときがあって。

そんな自分の弟も、たくさんの人の善意大人になれたか

この記事に書いたようなことを感じるのは申し訳ないんです。本当に。

母や弟や、同じ障害を持つ方への気持ちではなく、私の人生問題として

誰にも言えないことを書いたものなので

勝手ですが、気にせず読み捨ててもらえると嬉しいです。

コメントをくれた方のお子さんが、真っ直ぐに育って、頼りになる専門家と早い段階で巡り合って、楽しく生きて

親御さんも普通生活を送れるようになるように、心から願っています

薄っぺらくてごめんなさい。

anond:20180111075609

先祖から記憶を受け継ぐというのはあり得ると思う。

例えば、ドラクエ1の容量は64KB

まり、64KBもあれば、曖昧な形でぼやかした一つのストーリーは盛り込めるということだ。

DNAの容量はおおよそ800MBという。

また、カルガモは生まれてすぐ生まれた時にすぐ近くに動くものがあればついていく。それから無意識に恐ろしいと思うものがある。異性の性器は見る前から興奮する。

これは先祖がこれは恐ろしい、好ましいと思ったことを受け継いでいるのではないかと。

まり先祖が感じたことは一定遺伝子に乗って今の代に生きているのではないかと。

それから、一卵性双生児趣味嗜好が似るということも間接的にこれを示唆している。一卵性双生児受精卵の段階では完全に親からデータは同じものからね。

胎児の夢という仮説がある。もともとはドグラ・マグラという小説の中にある架空論文である

ヘッケルの反復説という説をもとに拡張したもので、生物はすべて受精から育つまでにそれまでの進化歴史を反復するというものだ。

もちろん立証する方法はない。

あえて言うのなら、親が子供を作るまでの経験子供に活かされるか?という立証だが、撹乱要因が多すぎて科学的立証までに至らないだろう。

やるとすれば、非常に世代のワンサイクルが短い生物(例えばハエとか)について、片方には特定ストレス(音を鳴らすとその直後に弱い毒ガスが撒かれるとか)、もう片方にはそれがない。

体内のストレス物質観測できるようにする。

という試行を、何十世代も繰り返した後、とある世代で、その代では音の直後に毒ガスを流さないでその音を流して比較するとストレス物質はどうなるか?

なんて実験をしたら行けるかもと思う。

時間と手間がかかるし、僕は生物専門家ではないので、僕自身もできない。

実験がうまくいくかもわからない。

わかったところでメリットないどころか優生学に使われかねないので倫理的否定されそう。

金もってって来れなさそうな割には時間がかかるのでカネがかかる。

そういう実験をすれば立証できるんじゃないかと思う。

そう考えると、「魂」と呼ぶものは、自分の生まれるまでの親、祖父母、その他の祖先の感じた経験などが無意識下で合わさったものではないかと考える。

すると、親、祖父母が生きていても、生まれた時点で親、祖父母の生まれ変わりだということは言えると思う。

2018-01-17

[]1月16日

○朝食:カニカマおにぎり

○昼食:チャーハン

○夕食:ご飯、納豆、卵、たくあん水菜大根サラダ

○間食:ハムカツサンドサプリメントマルチビタミンミネラル)二粒

調子

はややー。

あーめんどくさ! と言いたくなる、面倒ごとがあったものの、定時で帰宅できたので文句はない。

今日ちょっとゲームの気分じゃなかったので、ネトフリで漫才とかコント動画を見てた。

今日見たなかだとナイツ面白かった。

ゲーム家計簿

ポケモン(530/5000 繰越0)

MS系(0/5000 繰越0)

・@(560/5000 繰越0、ゲーム貯金18389、この端数なんだっけ)

・その他(800/10000 繰越0)

ニュータイプを購入。(10日発売のを買い忘れてた)

ジークの正体は「トリハロンとベルン受精卵が星団歴で人として生まれた」(カイエンみたいな)だと思ってたんですが、

トリハロン本人って説もありそうですね、もしくは超帝國系剣聖みたいな転生か。

この、ジークをめぐる物語で一番わけわからないのが、カイゼリンが最終的にアマテラスのとこに行き着くって話なんですよね。

こんだけトリハロンが重要人物だとすると、カイゼリンはちゃんとハスハを守れよって話だと思うんですが……

ただこれは、前に書いた「ジーク結婚するのアイシャ説」が当たると、結納金的にカイゼリン要求するアマ公ってのはありそうかな? と。

3DS

ポケとる

ポポッコヒドイデ捕獲

つかまえていない44匹。

なんかすっかり忘れてたけど、このゲームランクSとらないと解禁されないポケモンいたね。

完全にやる気が削がれた。

2018-01-15

anond:20180115192353

神奈川県:厳密にいうと精子は老化せず、精子を産生する精原細胞が老化する。精原細胞は生涯にわたって体細胞分裂を続けており、ゲノムコピーエラーが蓄積され続ける。したがって高齢者の精原細胞ゲノム変異だらけになっており、そこからつくられる精子受精後の胚にもそのまま変異遺伝する事になる。

2018-01-02

アベノミクスが失敗した今、日本は「アマゾネス国家」を目指すべきだ

アベノミクスとやらから5年がすぎたが、我々の生活は一向に良くならない。賃金が上がらないせいで貧しい女性たちは売春を余儀なくされ、男たちは全く育児に関わろうとしない。

水野和夫先生が言ってたように、資本主義社会はとっくの昔に終わっていたと断定できるのではないか。そうとしか考えられないので、女性貧困少子化を一気に解決できる「アマゾネス国家基本法」とやらを計画してみた。なお、肝心の結婚生活だが、夫からDV考慮して、全ての夫婦は別居とする。

1. まず、女性出産の苦しみから解放するために、受精は全て試験管内でやる。その後は人工子宮に移して機械胎児10ヵ月育てる。

2. 女の子だった場合は、母親に無条件で国が1000万円を支給する。また、幼稚園保育園無料で使い放題。男は支給ゼロ精子確保用として取っておく。

3. 女の子小学5年生になった時点で、北欧諸国並みの性教育を受けさせる。同時に、男が持つさまざまな危険性も教育させる。

4. 女の子には高等教育や、社会人としての各種保険無償化子供が欲しくなったら、精子バンクの中から、男どもから搾取した精子を選べる。もちろん、何人作ってもかまわない。人数×1000万円が支給される。

5. 男は基本的に50歳になったら無条件で死刑。一説には、男は50歳をすぎたら社会的価値がなくなるそうだ。まあ、若い男の精子を確保するためだから当然だ。

なお、肝心の1000万円の財源だが、そんなもの日銀の輪転機をフル稼働させればいいだけの話だ。これで日本少子化を脱け出せる。異論を挟むクソ男どもは容赦なく殺す。

anond:20180102142616

「有」の価値は、判断主体がどういう価値観を持つようになるかも含めて、プラスマイナスかわからないギャンブル

「無」は価値判断主体存在しないかプラスマイナスもない(ここは論者によって解釈割れている気がするので、あくま自分解釈

「有→無」(というか死)は判断する主体によって価値がわかれるが、大抵の人は死が怖いのでマイナスになる可能性が高い

 各個人判断して自殺したい人はすればいいが、自殺以外で生の価値プラスにできそうな方法があれば、不可逆な自殺より先にそちらを試すのが良いのではないか、程度のこと

 価値判断主体自分で死か生か選べるところが出生とは違う

 

と、元増田の書き方に合わせて書いたけど

そもそも自分は、出生も死も生の一部であって、無と有の間の状態移行というようには考えていない

なのは最初から受精さえもしなかった場合のみで、これを「生まれていない子供」と表現するのは無という概念からずれるように思う

議論の都合上、そういう表現をせざるを得ない部分もあるとは思うが

 

子供そもそも作らないという選択は、他者人生選択勝手にするという罪の「他者」の部分がそもそも存在しないので、罪としては成立しないと解釈した

2018-01-01

anond:20171231191524

ちゃんと記事を読めばわかるが、

それは受精卵を一から育てるのではなく、母親の胎内である程度育った胎児を育てるだけ。

今回、Flake氏らは母親の子宮内で105~120日育った胎児を4週間にわたって生育することに成功。これは人間でいうと、母親の胎内で22~24週間育てられた胎児に等しいそうです。

22週以降だったら人間でも保育器で育てる技術は既にある。

早産児を今の保育器使うより障害を残さず育てられる率が高まるかも、って程度の話だな。

2017-12-31

anond:20171231105944

ヒトの受精卵を遺伝子改良した豚の子宮に着床させて、豚に赤ちゃんを産ませるみたいな技術は割と現実的可能な気がする。

人間未来はきっと明るい。いつかそうなる。

2017-12-30

精子を強力にする薬とかないの?

例え相手ピル飲んでたとしてもお構いなく受精させられるようなやつ。精子寿命が伸びるやつとか、生成量が増加するやつとか。

2017-12-16

anond:20171216142852

私は35歳の時に第一子が産まれました。

夫婦共に不妊治療、顕微受精でした。第二子もそう。

ただ、それでも思うのは、あまり高齢出産を推奨すべきではない、ということです。

不妊治療特に女性負担(かかる時間も回数も)大きいです。また高度な医療技術必要になるケースもあります

若ければもっとコストで生むことができるのです。どちらかというと「若くても子供が育てやす環境」を考える方が社会全体のコストという観点では、よいと思いました(もちろん子供を作らないのも自由です。ただ子供を持ちたい若い男女が持てるようになると良いですね、という話です)

また産後ですが若い方が明らかに回復が早いです。あなたもご存知でしょう。出産母体にかなりの負担をかけます。たとえば怪我をして20代40代、どちらが早く回復しますか?会陰切開した後の回復は。

あと育児もそうです。40過ぎると徹夜が辛くなります授乳は(子供にもよりますか)2~3時間おきに必要になります若いとき徹夜で遊べたりしますよね?そういう体力が減ってくるんです。

高齢出産が増える」というのは、そういった育児への呪詛言葉が増えやすくなる、ということでもあると思います

の子供が大人になって、家族を持ちたい風であるなら、若いとき子育てできるような社会だといいな、と思っています

受精卵で夫の望まない子がどうこういうニュース見て、そうかー科学の力で男にも望まない子というものができるのかーと思ったけど

よく考えたら聖書にも知らない間に子作りされた男の話とかあったな

夫の同意なく産まれた子を夫の子とする事は特におかしくはない

体外受精、夫の同意なくても「夫の子と推定」

このブクマを見て思ったんだが、

自分別に法律専門家でも何でもないが、今回のケースで「夫の子推定」すること自体はまあそこまでおかしくはない、妥当範囲ではないかと。



訴状などによると、男性は2004年に女性(46)と結婚し、11年、体外受精により男児を授かった。13年10月ごろ、2人は別居したが、女性体外受精をしたクリニックに保存されていた受精卵を、男性同意を得ずに使って妊娠、15年春に女児出産した。その翌年、2人の離婚が成立した。

男性は、自分同意なく女性単独妊娠出産しており、自分は一切関与していないと主張。女児について、生物学的には自分の子どもかもしれないが、その理由のみで法的な親子関係が認められるものではないと訴えていた。

とある通り、夫が生物学的に子の父であることは夫も認めているわけだ。

そもそも生物学的に血がつながっている子を「自分の子ではない」と拒否する事は、今の法律ではできないのではないか

そもそも自分意思で生まれた子ではないから」という事情をいちいち汲んでいたら、じゃあ誰がその子の親になるのかという問題が発生し、子の利益保護するため、まずは血縁関係があれば子としているという部分があるのではないだろうか。

もちろん血縁関係がなくとも養子縁組等で法的に親子とする事はある。また特別養子縁組で血縁関係があるにも関わらず生物学上の親との親族関係がなくなる事はあるが、それはあくまで「そうした方が子の利益にかなうから」という考え方だろう。

親にも事情はあるだろうけれど、まずは子の利益のためには誰かが親になる事が必要であり、子の利益のために親側に不利益が生じても仕方がないという考え方があるのではないだろうか。

そこで「では誰を親とするか」と考えた時に基準となるのはまずは血縁関係となるのだろう。なぜなら基準を「実際に養育しているかどうか」等にした場合、じゃあ捨てられた子の親は誰になるのかという問題が発生する。子を養育しているという意味での親がいないということは有り得るが、生物学的な親がいない(死去したとか生き別れたという意味ではなくそもそも最初から存在しない)という事はありえないからだ。

子の両親は誰かを決める際に、そもそも母親はどのように決まっているかと言われれば、まず生物学上の母、その子を産んだ女性を母としているわけである。反例でも「母の認知をまたず分娩の事実によって当然に発生する」としている。もし子を産んだ女性が「自分が欲しいと思って、望んで産んだ子じゃない」と思っていたとしても、その後その子を手放す事があったとしても、まずはその子を産んだ女性を母としているわけである女性本人の意思同意関係なく母とさせられてしまう事だって、今までも起こっていただろうし、それによりその女性不利益が生じる事もあっただろう。

例えば性暴力被害に遭い妊娠に気づいた時には中絶をできない状態だったとか(被害に遭ったのが女性本人も子どもと言われる年齢である場合等)、そこまでではなくとも、女性自身子どもは一人でいいと思っていたが親族などの周囲の圧力でもう一人子どもを産むことを半ば強制されたとか、そのよう「自分同意がない」「知らない内に子どもができていた(妊娠していた)」場合でも、まずは誰かを親としなければいけないか

有無を言わさず、まずは「その子を産んだ女性を母とする」というルールでやってきたのである


そして「父親が誰か」を決める法律上規定は「妻が婚姻中に妊娠した子は夫の子推定する」という嫡出推定になるが、「母親が誰か」を決める物は何かと言われれば

「妻が婚姻中に妊娠した子は夫の子推定する」という民法の嫡出推定規定も、法律ができた当初は「誰が父親か」を確実に判定する手段はないが、おそらく妻が婚姻中に妊娠した子は生物学的に夫の子である場合が多いから、という判断もあり血縁関係を一つの基準として決めてきたのではないだろうか。


未婚の男女の間に生まれた子の場合男性側が「確かにやることはやったかもしれないが、妊娠たことや子どもが生まれていた事までは知らなかった。自分子どもなんてほしくない、自分意思同意なく生まれた子だ」と主張する事もそれこそよくる事なんだろうが、その場合でも今では血縁関係が認められれば強制認知という形で、法律上の父とならざるを得ないというルールでやってきているわけだ。強制認知にまで至るような事例だと男性側は意思に反して父親になる場合も多かっただろうが、それも子の利益を優先するという考えの元のルールなのではないのか?


から誰を親とするかという法律上規定には、そもそも親側の意思だとか同意だとか子どもが生まれる事を知っていたかとか望んでいた子かどうかとか一緒に暮らしてないとか、そういった親側の事情関係がないのだ。

嫡出推定自体も、誰かはその子父親にならないといけないからとまずは女性妊娠していた時の夫を父とすると決めるという、子の利益保護するための規定として現状運用されているのだろう。

そもそも今回の場合夫が生物学上の父であることは本人も認めているわけで、これで「夫の子とは推定しない」という判決が出ていたらその方が現状の運用からかなり逸脱した判例だと思う。


あとこれはあくまで今回のようなケースも夫の子として推定したという判決であって、女性の行ったことがどう裁かれたかという判決ではない。

受精卵を勝手使用妊娠出産した元妻に対し、元夫が損害賠償などの裁判を起こしたとか、そういう内容の裁判ではない。(一部ブコメを見ていて少し気になった。)


まあ現状の「誰を親とするか」という法律運用がすべて正しいとは思わないが(DVで夫と別居中の女性と、夫以外の間に生まれた子も夫の子にされてしまうとかは問題だと思う)、

今回の判決自体現在法律運用を考えるとまあそのようになるだろうなという判決だと思う。


ブコメにも「嫡出推定女性や子に不利に働くことが多いが今回は男性側に不利に働く結果だった」という反応があったが、まさにその通りで現状の運用では女性不利益を被ることも男性不利益を被ることもある

ということなのだろう。


自分のあずかり知らぬ所で生まれた子や自分意思に反して生まれた子にも養育の義務が発生するのであれば、それは男性にとって著しく不利な事だという反応もあったが、

女性場合でも知らない内に妊娠出産まで追い込まれることや自分意思に反して子どもが生まれる事はあり、その場合女性には母親としての義務は課せられているのだから、いつも男性けが損をしているということもないだろう。女性場合わけもわからないまま出産に追い込まれたからと言って子の養育を放棄した(というかどうすることもできず結果をして子を放置した)場合でも下手すれば保護責任者遺棄等の犯罪者になることもある。自分の手には負えない場合特別養子縁組で子を手放す事はできるとしても、子を手放す決断をする必要はあり、子を手放すまではやはり母親として養育の義務を負わざるを得ないだろう。

こういう言い方もアレかもしれないが、母親生物学の子の養育を放棄すると最悪お縄になるが、実際問題養育費を踏み倒す父親も多いし、養育費を支払わなかった所で現状捕まるわけでもないから、父親にさせられたばかり損しているというわけでもないんではないかな。

この辺の法律にはおかしい部分や時代にそぐわない部分、現状とかい離している部分もあるが、実際望まれて生まれたわけじゃない子もある程度はいるし、生殖行為を行うという事、その結果生まれてきた子に対し

原因をつくった当事者である生物学上の父母と思われる者をまずは法律上の父母とするというルール原則自体は、子を保護するという意味ではそんなに的外れでもないと思う。

生物学上の父母が責任を果たせない場合セーフティネットもっと整備されるべきだとは思うが。

もし「男性意思に反して生まれた子は、血縁関係があっても法律上その男の子とはみなさない」となると、それこそ男性意思避妊もせず、結果子どもが生まれると「別に俺は子どもなんてほしくねーし、あんたが勝手に生んだんだろ」という男性さらに好き放題することになり、生まれた子の利益保護されないという事態悪化する事も目に見えてるんじゃないだろうか。

あと以下は蛇足だが、「子どもなんてほしくなかった、自分妊娠するなんて思わなかった」という女性に対しては「やることやってたのに何言ってんだ」「軽はずみな事をするから」「被害に遭ったのなら自衛が足りない」と言い出す人も現れるが、今回の夫には「やることやってたのに」「自営が足りない」とか言う人はいないんだな。

2017-12-14

[]王道にして最高の超新星ロリ高橋さやか降臨ですっ!!はにかんだ笑顔、柔らかいおっぱい、幼艶なワレメの3拍子!まずは、ツイスターゲームで恥ずかしいポーズをさせられながらのインタビューで感じまくり!お次はアイドルさやかファン感謝の手コキ会!?に参加。ファン愛情ザーメンを口でたっぷり受け止める!!更に至高のロリボディを惜しげも無く披露し、小さめのおまんこに生チンポがずぶりと刺さる~!そして新星ロリによるおなにー!!さやかが大好きな電マで、プライベートオナニー披露漏れ吐息と溢れる潮・・・フィナーレはいじめちゃうよ3P!説明不要陵辱系3P。おらおら男優さやかのM魂が化学反応受精3P!!どうぞお楽しみに!

王道にして最高の超新星ロリ高橋さやか降臨ですっ!!はにかんだ笑顔、柔らかいおっぱい、幼艶なワレメの3拍子!まずは、ツイスターゲームで恥ずかしいポーズをさせられながらのインタビューで感じまくり!お次はアイドルさやかファン感謝の手コキ会!?に参加。ファン愛情ザーメンを口でたっぷり受け止める!!更に至高のロリボディを惜しげも無く披露し、小さめのおまんこに生チンポがずぶりと刺さる~!そして新星ロリによるおなにー!!さやかが大好きな電マで、プライベートオナニー披露漏れ吐息と溢れる潮・・・フィナーレはいじめちゃうよ3P!説明不要陵辱系3P。おらおら男優さやかのM魂が化学反応受精3P!!どうぞお楽しみに!

2017-12-11

[]イキイキマンボウ人の幸せな夫夫婦

 イキイキマンボウ社会のあるところに、イキイキマン太郎

イキイキマン夫という貧しいが気の合う二人がいました。

富裕家庭では雌同士のカップルが当然になるイキイキマンボウ社会では、

もちろん同性婚公的に認められています

 とはいえ、雄同士で結婚する例は少なかったのです。

が、二人は一方が雌になる前に結婚選択しました。

「イキイキマン夫、この料理たべてくれ」

「イキイキマン太郎エイを取ってきたぞ!」

 二人は互いを思いやり、相手に立派な雌になってもらおうとしました。

 そうして、ある日二人が目覚めてみると、揃って雌への性転換の兆候が表れていました。

 二人は手を取り合って喜びましたが、困ったことに気づきました。

「同時に雌になってしまったら子供を作れないわ。どうしましょう?」

「イキイキマン夫、忘れたの?こんなこともあろうかと精子を凍結保存しておいたでしょ?」

 そこで二人は互いの卵子ひとつずつ受精させることにしました。

「ところで私も雌になるからには、名前を変えたいわね。

今の名前がイキイキマン夫だから、雌になったら――」

https://anond.hatelabo.jp/20171210113910

2017-12-10

[]イキイキマンボウ人の富裕家庭

 イキイキマンボウ社会において貧富の格差比較的すくない。

両親が雌の富裕家庭が7~8人の卵をすべて孵化させて育てるのに比して

片親が雄でいつづけるような中流家庭は受精させる卵を1~2人に限るからだ。

 子育て費用財産の分与が両者の差を埋めるのだ。

 しかし、自分財産をできるかぎり完全な形で子孫に残したい

と考えるのは金持ちの常である

社会的法的に制限されているにも関わらず、あの手この手で1人の子供を選んで

財産を集中させる試みが見られた。

 その場合財産の大部分を継承するのは「長女」であることが多かった。

きょうだいで一番最初に雌になれたイキイキマンボウ人は

それだけ肉体的精神的に優れていると思われたからだ。

 結果的富豪の7~8人きょうだい競争は熾烈を極め、

早く成長しようと食べすぎて過食症になる者、出世払いしてまで着飾る者、

カンニングをしてでもテスト高得点を取ろうとする者など、

虚栄心を求める子供であふれかえった。

 しかし、明らかな虚栄心で早く雌になった富豪の子供は、

将来的に雄に戻ってしまうことが知られてからは、この継承戦にブレーキが掛かった。

 イキイキマンボウ社会において、貧乏な雄であることは恥ではないが、

裕福でありながら雄であることは人前に出られないほどの恥なのであった。

https://anond.hatelabo.jp/20171209004703

2017-12-07

anond:20171207115657

受精卵にも意識があって貴方を親と認識しているかも知れないよ。

生えたかも知れない手足。兄弟と呼べたかも知れない存在

殺人者になるのは勝手だけど。

これは代弁じゃなくてただの追い打ちにしか見えないんですけど

哲学的ゾンビで感心してしばらくした後の考え

結論からいうとやっぱり魂は唯物論じゃないの?

 

だって脳みそ欠損したら今の意識保てないじゃん。

もし魂がスピリチュアルもので霊的存在であるならば

別に大脳皮質がなくても考えられるし意識を保てるでしょ。

単純に物質的な部位が記憶意識を保存してるし

同じDNAを持つ双子意識を共有してないことから

例え類似個体同士でソフトウェアが似ててもそこにはつながりが発生してないってことじゃん。

そこらへんに歩く蟻とかに人間の魂が入っていてもいいはずでしょ。

でも人間の脳持ってないから無理でしょ。思いっきり唯物でしょ。

霊とかフワフワした言葉ではなくて、

人間が持つ自意識って意識記憶でしょ。

意識記憶を司ってるのは思いっき脳みそでしょ。

 

それで哲学的ゾンビ反論としては

科学的に検証できない意識や魂を持たないゾンビとの比較から差異を行うわけだけど、

そもそも哲学的ゾンビ科学的に成立する存在ではないでしょ。

未だかつてそんなやつはいないんだから前提からして間違えてるでしょ。

脳みそがあって生きていれば意識を持つという物に左右される反応しか未だに世界は見せてないけど。

 

俺が即物的だと判断するのは今の科学技術で魂を観測できてないだけ考えているから。

今の時代でさえどんどん観測できていなかった粒子や重力波観測していってる。

観測はまだまだ未発達の段階であって、

今霊的存在と言われる意識もまだ観測できる領域に到達してないと考えるのは不自然ではない。

しろ現実で成立しないような哲学的ゾンビを論じる方が都合のいい解釈の仕方だと捉える。

 

脳の機能問題よりも霊的な問題の解明の方が大切だというのを広めたのは大変素晴らしいが

霊的なもの唯物論ものに左右されないとか

唯物論は偽であるとか

結論まりすぎ。

受精増田とか読んでてもそうだけど魂の発現そのものが思いっき物質に左右されてるじゃん。

物覚えが付く時期が人によって違うのも、脳の発達が思いっき意識記憶に影響してるからじゃん。

唯物じゃん。

エーテルなんてなかったように幽霊お化け存在せず、

細胞のものが魂であって現段階で科学検証観測ができてないって話の方がずっと信憑性がある話かと。

anond:20171207112424

お前みたいな低脳の遺伝子なら正直どうなっても構わないが、増田のような子供を育てる能力も器量も人間性もある人物受精卵を破棄するのは残念に思える

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん