「エゴサ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: エゴサとは

2020-07-11

ジャンルから足を洗うことを決めた

いわゆる「腐女子お気持ち表明」ってヤツに該当すると思う。

最近ハマっている(いや、もう過去形だけど。ハマっていた)ジャンルの話。

原作はそこそこ有名で、同人界隈では爆発的な人気を誇ってるわけじゃないけど、それなりに人が多いジャンル

新進気鋭、って言い方が正しいかはわからないけど。某赤豚ではジャンルオンリーイベ、某貴様ではCPオンリーイベの開催も新しく決まって「今まさに旬ジャンルへの道を駆けあがってます」ってイメージの、とあるジャンルの話だ。

このジャンルはとにかく、原作サイドのエゴサえぐい

原作に携わってる方がツイッター二次創作絵に反応することも結構あった。

たぶん一番人気だろうCPの中に、キャラ名ががっつりそのまま入ってしまってることもあって、検索に引っかかりやすいのも一因だったのかもしれない。

(例えば、ユウタ×アキラ→ユウアキ、だったらキャラ検索には引っかからないだろうけど、ユウタ×レオ→ユウレオ、だと「レオ」部分で引っかかりやすくなる、みたいな)

そうなると、隠れろ!っていう圧力生まれる。

「ユウレオ」って表記していたものが「ユレ」になったり、ツイッターだったら絵文字使ったり。

原作サイドに腐向け創作が見つからない様に隠れる、腐女子からこの傾向はわかるし大切だと思う(1番はSNS腐向けをアップしないことだろうけど、昨今の風潮的に難しいだろうな)

とはいえちょっとやりすぎでは?と思うこともあった。

わたし基本的に見るだけで、このジャンル創作することはほぼなかったけど、「ユウレオ」が「ユレ」になりイニシャル表記になり絵文字になり最終的に「コし」(字形が似てる全然別の字を使った呼称、っていえば通じるかな)になる過程を見ていて、創作する側はいちいち今どんな呼び名されてるのか(というより、今までの呼称が「検索に引っかかりやすNGワード扱いされていないかどうか」)追いかけるのか、大変だな、とぼんやり思っていた。

半月くらい前。ジャンル内でいわゆる学級会案件が起きた。

考察好きが集まって、原作考察プレゼンする会をオンラインで開催した際に、途中から例の一番人気のCPの話が混在で盛り上がり、最終的に「CP部分をぼかせばこの考察原作サイドに見てもらえるのでは」とまで言い出す異常な盛り上がり方をし、さすがに苦言を呈された、というのが炎上元だった。

わたし考察には興味がないので(というより他人考察を見るとその考察に影響されまくってフィルターかけて原作を見てしまうのであまり見ないようにしている)プレゼン会の存在曖昧しか知らなかったんだが、今回ばかりはさすがに何が起きてるのか確認して、その内容にドン引きした。

あれだけ隠れよう隠れようと周りに呼びかけてたCP人間が、「CP部分をぼかして原作サイドに見せる」とかよく言えたもんだな、と思った。

同じことを考えた人は当然たくさんいたらしく、荒れた。別CP人間には白い目で見られたし、同CP人間からも「さすがにこれはひどい」という意見をよく見かけた。プレゼン参加者は、「迂闊だった・浅はかだった」と反省する人と、「そもそもプレゼン会の要綱にCPが含まれることを書いてるんだから悪くない」って言い張る人と、我関せずを貫く人と、三者三様だった。とりあえず、悪くないと言い張る人をブロックしながら動向を追った。

結局、苦言を呈した人vsプレゼン主催+盛り上がってたプレゼン参加者で一通り荒れたあと、プレゼン会の主催謝罪+垢削除+「界隈荒らしすみませんでした、もう二度とこの界隈で創作しないのでわたしのことは忘れてください」宣言で、この話題は落ち着いた。

よくある学級会案件の終息方法だし、もともと関わり合いもなかったので、とりあえず落ち着いたのか、くらいに思っていた。

つい昨日のことだ。CP内でとある企画が発案された。

匿名CP小説を提出しあって参加者が読み、感想を言い合い、作者を当てる、という企画だった。

わたし仕事中に発案を知ったので、面白そうだなと思いながらも参加はしなかった。

企画自体ディスコードで行われていたらしいが、その後、参加者で集まって喋るフリースペースが、もくりに出来ていた。URLツイッターに公開されていたので、見に行ってみた。

フリースペース参加者に、この間大炎上したプレゼン会の主催がいた。ほんの半月前に、謝罪して、垢削除して、もう二度とこの界隈で創作しない、と宣言した人が、CP小説を提出する企画に参加していた。

それを見た瞬間、なんだかいきなり、このCPにかかわるすべてに疲れてしまった。

問題を起こしたんだから一生反省していろ、二度と創作するな」とか言いたいわけじゃない。

でも、大炎上を起こして、「もう二度と創作しません、わたしのことは忘れて」という内容の謝罪をした人が、容易にその本人だと特定できるアカウントで、1ヵ月もしないうちに新しい企画に参加している。そして、企画参加者に受け入れてもらっている。その事実は、素直な言葉でいうなら「気持ち悪い」という感覚に近かった。半月では、とてもじゃないけれど、わたしはあの炎上を忘れられない。

あの謝罪は何だったんだろう。あの宣言は何だったんだろう。受け入れている人たちは何なんだろう。受け入れている人たちも、普段は過剰に「隠れろ」って言っているんだろうか。

そんなことを考えているうちに、どんどん、このジャンルにいることは無理だな、と思うようになっていった。

参加しようかどうか迷っていた赤豚のイベントは、参加しないことにした。

参加するなら出したいと思っていた新刊プロットは削除した。

今まで、新しく気になるジャンルが出来たから、前のジャンルから少しずつ離れていったことはあったけれど、これだけ明確に「足を洗おう」と思って離れるのは初めてだ。

本を出すサークル参加者は多そうだし、大して創作してもいないわたしひとりが消えても、きっと誰も気づかなくて、何も変わらないのはわかっている。

まれるはずだった新しい同人誌が1冊消えました。それだけここに書いて、わたしはこのジャンルのことを忘れようと思う。

2020-07-08

うちよそにおけるおけパ中島案件

おけパ中島というか、別ジャンルに移動した絵師に並々ならぬ思いを持つ方々の増田を読んで思った話。

まず第一に私は二次創作の畑にはいない。一時期はいたけれど、どうにもハマれずすぐに撤退してしまった。

じゃあ何のオタクかというと、所謂Twitter企画とか、うちよそとか、そういったものオタクだ。

から何故か版権よりも誰かもしくは自分創作物しかハマれないタイプで、時たま流れてくる学級会なるもの対岸の火事とばかりに思っている。そういう人間

から流れてくる増田も、版権は大変だなあなんて思いながら流し見をしていたわけだけれど、よくよく読んでみると私も同じじゃん。となり今に至る。

《うちよそにハマると長いんだこれが》

Twitter企画、これが分からないひとには申し訳ないけどもTwitter企画の話。

大体無期限企画なんかは半年持てばいい方、もって3か月なんて認識をしているが、私は大変なことにハマると平気で年単位引きずる。

グッズも作るし最悪本も出す。

そしてそれは大抵の場合、うちよそ相手の方と釣り合わない熱量で、本当のことを言うと段々と相手が冷めていくのを感じながら創作をするのは寂しい。

かといって例の増田の方も言っていたように「別ジャンル(この場合はうちよそ)に熱量が移ること」は責められることでもなければ仕方のないことなのだ。なんだか、例の増田を読んでいるとあながち笑えない感情だな一緒だななんて思ってしまって辛かった。

相手日常を追う程ではないし、毒マシュマロなんてしようと思ったこともないんだけど、それでもおそらく一番そのジャンルを楽しんでいた相手が離れていくのはどうしても悲しくて。自分気持ちを振り返ると、一連の匿名日記を見過ごすことが出来なかった。

これはそういう日記

《ただ迷惑をかけたくないだけ》

そんなの重々承知の上で楽しんでいるが、版権とはまた違った問題がうちよそにはある。

いくら自分が楽しんでいるだけで相手が書かなくなるのは構わないと思っても、「自分が楽しんでいるだけで相手精神負担をかけてしまう」ことだ。

版権ならキャラ相手のものではないのだし、沢山描いたところで……という話だと思う。違ったらゴメン。

うちよそは相手がいるのだ。キャラは誰かの創作物で、誰かの創作物を借りて描いているのだ。

あんなに沢山描いてもらってるのにお返しが出来なくて申し訳ない」だなんて思わせてしまうのだ。ただ一人で楽しんでいるだけでも。ていうか作品書かなくてもツイートで語っているだけで負担だと思う。私だってそうだ。全然大丈夫です!!なんて嘘になる。

ほんとにつらい。これにしかハマれないのに好きなものを好きでいるだけで、自分の好きなものを生み出してくれた大好きなお相手様に迷惑をかける。あ~あもうやめたい。なんと軽く十年ほど止められずにいる。もうヤダ。

どなたか、上手い気持ちの処理方法をご存知の方が居たら教えてください。「うちよそにおけるおけパ中島案件」で毎日エゴサするから。ほんとお願いします。

2020-07-07

綾城にフォロバを貰った友川もどきのクソ感情

私は字を書く腐女子だ。

男同士の恋愛妄想してはその一部始終をダラダラとツイッターに流したり、ピクシブ支部)に投稿したり、気まぐれに本を出したりするのが生きがいだ。

今までに何度かイベントに出て、何度か新刊完売したり、何度か完売しなくて現在もそれなりの在庫を抱えているくらいの、まあどこにでもいる同人女である

 

最近流行りのおけけパワー中島面白いね~~~~!!!!!!

色々な反応や記事を見てニヤニヤさせてもらった。ああいうのだいすき!!!!!!!私ならおけパ即ブロして、別垢から監視リスト入りさせてるけどな!!!!!!

 

私は自分で言うのもあれだが相当に性格が悪い。中身はこんなんでも本アカでは健気に猫を被っている。

いつものように傍観者気取りで黙っていても良かったのだが、せっかくだし吐き出す事にした。

クソ腐女子の激重感情お気持ち長文、分析考察、本当にありがとう

感謝の代わりに私のお気持ちもここに置いていく。

 

暇人がいたら適当に読んでいってくれ。

 

私は綾城にフォロバを貰うのに成功したタイプの友川もどきだ。

フォロバを貰えなかった本当の友川からすれば、私はおけパに近いのかもしれないな。でも私は自分の事友川だと思ってるから、そう自称させてもらうな。

 

 

今いるジャンル主人公受け(主人公をBとする)のカップリングが一番人気だった。

規模はそれなりにでかいのだが、私がそのジャンル出会った時には最盛期を過ぎていた。

それでも推しカプA×Bを検索すれば成人向け小説が4桁単位で出てくるし、「斜陽」となった今でも参入者はいるし、支部作品だって時々増える。

 

今のジャンルに来る前の私は読み専、ロム専というやつだった。

いや、実は一次二次わず執筆自体はずっとしていたのだが、一切ネット投稿せずに過ごしてきた。

私も最初は多くのロム専がするように、先人が残していった遺産ほぼほぼ漁り、漁りつくして、それでも足らなかったので自分でも書くことにした。

初めてのA×B。それなりのものが書けたので投稿した。3桁程度のブクマ評価を貰い、それなりに満足した。

 

もう一本思い付いたので、また書いて投稿した。

今度も3桁程度のブクマを貰い、今度はコメントまで貰った。

そんな事を繰り返し、自作品におおむね○○usersのタグが付くようになると、私もいっぱしの字書きになれた気がしてくる。

 

A×Bで書きたい話はまだあったし、私も本を出してイベントに出れば、神たちと交流できちゃったりして??

絵師、神字書きのイベント終わりのキラキラアフターツイート群に、私も憧れていた。

そんな薄暗い野心を密かに抱きつつ、私はとうとう交流用の二次創作アカウントを作った。

 

初めは当然見向きもされなかったが、自分作品や呟きには既に「ウケる」自信があった。

妄想ツイートを続けていると、♡やRTフォロバフォローしてくれる人が増えるようになる。

自作品はまさに「名刺」代わりだ。

あの作品まさか読んでいただけてたんですか!ありがとうございます、嬉しいです!作りたてのアカウントですが、よろしくお願いします!

そのうち「支部最近現れた字書きの○○さん」本人だと認知されるようになった。

 

計画通りだった。

 

いそいそと推しカプのイベントに行き、一般参加だと買えない事の方が多い、とある絵師の本を勝ち取った。

例のアカウントで「○○さんの本最後の一冊だった~~!!絶対しかたから大勝利♡」などと呟いていると、

その神絵師から急にフォロバが来た。エゴサしてたんかな。

ちょうど呼吸のごとくA×Bの妄想ツイートもしたところだったので、そちらに反応したのかもしれない。

まあおそらく前々から認識はされていたのだろう。

 

そこから絵師との交流が細々と始まった。

 

絵師は滅多にフォロバをしない人で、自身の呟き自体も少なかった。

その神絵師が私のツイートに♡やRTをくれると、みるみるフォロワーが増えていく。

うーん、さすが拡散力が違うな。

 

そんなこんなが積み重なり、今の私の本アカフォローフォロワーである

 

 

長々と現状共有をしたが、私にも界隈で嫌いな人はいる。けっこういる。

 

A×Bの解釈が合わないとか、A×Bで繋がったものの、その後別カプに移動してしまったり、はたまた別ジャンルに移動してしまったり。

私はA×B固定なので、申し訳ないと思いつつ、そういう人たちは早々にミュートしてしまう。

 

他のジャンルの話をされたくない。旬ジャンルに誘わないでほしい。お前が勧めてくるそのゲーム、私は公式ブロックしているからな。A×Bアカではその話だけしてほしい。困る。

・・・・・・すべて私のわがままなのは分かっているが、それが理由相手に凸したりはしないので安心してほしい。

 

 

そんな私にとっても、当然おけパ、おけけパワー中島存在する。

私と似たような字書きで、もっと古参で、もっと一般受けするような作風の人とか。

かなーりコミュ力が高くて軽率に褒めてくれるけどジャンルが見るたび変わる175エロ描きとか。

 

幸い私はクソマシュマロを貰ったことはないが、ここまで読んで貰えば分かる通り、非常~~~に自我が強い。

仮に貰ってもメソメソ病んで泣いて作品を消す事はないし、こちとら腐っても字書きだ。

日頃のツイートから窺える思考の癖や、暮らしぶり、攻撃の手口から絞り込めば、大体こいつだろうなってのは察する事が出来る。

私にも送ってくれないかな~。私は自分を嫌っている人間特定できるし、送った側は(一旦)溜飲が下がるし、互いに良い事だらけなんだが。

 

話が逸れた。

私みたいな心の強い同人女だって、きっとこの世には沢山存在するに違いない。

フォロワーの数は肯定力だ。その人の価値全てではないにしろ、「オマエの事を定期的に見ていてやるよ」という意識を(一度は)表明された数だ。

誇りを持っていい。

 

ようやく本題に入れるが、私は自分が「友川」だと言った。でも同時に誰かの「おけパ」でもあるのだろう。

 

ツイッターでこんな意見をちらほら見かけた。

「友川が凸しなかったのは純粋に偉い。友川になれないオタクいっぱいいる。」

そんなことない。私程度でも友川もどきになれたのだから、友川はもっとたくさんいる。物陰に息を潜めているだけだ。

 

 

だって友川、私たちって相当粘着質だろ?

多分おけパの事わざとフォローしてないんだろうし、おけパと相互になってしまった世界線の友川はおけパの事さっさとミュートして鍵リストに入れてるだろ。

で、憧れの神絵師自分より仲が良さそうなリプライを覗いては、黒い気持ちになったりしてるだろ。

 

自分が誰かのおけパになってる事にはうすうす気づいてるけど、さっきフォローしてくれたばかりの新しいフォロワーホームまではいちいち見に行ってないだろ。

そいつ最近界隈に来た私たちの後輩かもしれないぞ。あれは少し前の私かもしれないんだよ。

 

私が気軽にフォロバしない理由は、先述の通り「地雷を踏む可能性が高いと気付いたから」だ。

A×B以外を、私が望むタイミング以外で見せられたら困るのだ。

 

私は175作家と旬ジャンルに食いつく腐女子を親の仇ほど憎んでいるので、誰かをフォロバしようかなと思ってから少なくとも1か月は監視している。

誰と仲が良いかそいつジャンルは何か。コミュ力が高いかジャンルの経歴はどんなものか。

なぜA×Bを推しいるか承認欲求目的ではないか

日常ツイートの傾向にイライラしないかかまってちゃんじゃないかどうか。

生活レベル自分とかけ離れていないか価値観が合わないといつか決裂する。

 

・・・・・・私は結婚相手でも探しているのだろうか。でも実際、推しカプって大体は恋愛させているのだし、個人恋愛観は重要だと思っている。

びっくりするほど上から目線だ。自分でも何様のつもりだって感じだが、結局ここまで吟味したフォロワーでなければミュートすることになるのだから

地雷踏みたくないなら自衛しろよ」の範疇だと思っている。

腐女子が大好きな学級会で声高々に叫ぶやつだ。そういう事だぜ。

 

 

川本人の話に戻ろう。

なんで友川が綾城にフォロバされなかったか

綾城にだって地雷というものがある。

地雷は年々増えるものだ。私だって昔はプロフィールに「地雷なし」と書いていた時代があったさ。

普通地雷名言したりしないし、貴方のここが私の地雷からフォロバしません!なんてわざわざ言わない。

 

からフォロバが貰えるかなんて気にしてはいけなかったのだ。

友川からしたら綾城は好み100%圏内なんだろうが、綾城にとっての友川の作品傾向が100%好みの範疇に入るかは分からない。

 

 

綾城は神絵師だが人間だ。

綾城がどうでもいい日常ツイートをするたび、謎の鍵垢からどういう意味かも分からない♡が一定数付く。

原稿のご褒美と称した、ただのコンビニアイス写真RTされる。正直意味が解らない。晒されているのかと思う時もある。

賞賛の数だけ、嫉妬中傷が付きまとう。人間が画面の向こうに居る以上は仕方がない。

 

友川だって支部ブクマに1つでも評価が付いた瞬間から、誰かの綾城になっているのだ。

もう少し肩の力抜いて生きようぜ。オマエが綾城だけを見ている間に、オマエのフォロワーがオマエにフォロバして欲しがっているんだぜ。

 

 

2020-07-06

anond:20200706164719

加藤一二三みたいなタイプ棋士の話だよ

ちゃんと読みなよ書いてあるから

いや元から苛烈性格だし人間将棋みたいなイベントでも全く空気を読んだりしない人ではあるんだけど、藤井聡太を過剰に持ち上げたり加藤一二三自身を褒めたツイートエゴサしていいねしたりリツイートしたりリプライしたりし続けてるのを見てるとやっぱ疲労しますね。藤井聡太好きなのでなおさらきつい。

加藤一二三

だいたい加藤一二三名人の頃に生まれて、小学生の頃に加藤一二三監修の入門書将棋を覚えて、60歳くらいまでA級にいたすごい棋士で、ファンだったんだけど。

Twitter結構おもしろくてフォローして見てたんだけど、藤井聡太タイトル戦に出るようになってからなんか過激化している気がしてつらくなって外してしまった。

いや元から苛烈性格だし人間将棋みたいなイベントでも全く空気を読んだりしない人ではあるんだけど、藤井聡太を過剰に持ち上げたり加藤一二三自身を褒めたツイートエゴサしていいねしたりリツイートしたりリプライしたりし続けてるのを見てるとやっぱ疲労しますね。藤井聡太好きなのでなおさらきつい。

同人小説にそこまで感想ほしいか

私は欲しくないんだけど…

でも以前いたジャンル歴史系で炎上が多かったのと、小学生ときにはじめて二次創作に触れたジャンル某国擬人化だったので、炎上がすごく怖くて小説キャプション質問箱を置いてる。

表向き「誤字脱字のご指摘はこちらまで」、実際「ここで何か言われたら速やかに撤退しよう」って理由で。pixivコメントってネガティブなこと書くひとは少ないイメージだったので。

そこに、たま〜に感想が入る。体感としては100ブクマつくごとに1個感想来るくらいだから、実際そんなに多くはないのかもしれないけど、こっちはビビる。こわい。

最初は長文コメントついたり感想来るたびに消してたんだけど、そのうち「もう再掲はされないのでしょうか?」みたいなのも来るようになってなきながら再掲載した。

エロ小説の喘ぎ声に詳細な分析されても困る。CP観を語られても困る。

私は自分が書いた二次創作を見てほしいだけで交流とかしたくないコミュ障露出狂なのに……

ツイッターさらされるのとかもこわいので、エゴサもするしROM垢TLの絵師が私の小説リンクツイートしてるのも見てる。

単純に露出魔なので、肯定的気持ちで共有してもらえるのは嬉しい。

でも感想を語られるのが怖い。

私はジャンル垢などはつくらないで、鍵のROM垢でリストを作って、ジャンル別ТLをつくっている。

本垢(趣味垢)はあるけど、そこで推しジャンルの話をすることはあっても二次創作はあげない。

当然自分が書いているジャンルCPの鍵垢は全く把握できないし、今書いてるジャンル友達もいない。よって感想なんかも完全に私ではなくて小説に対するものなわけで、感想が来るたびに「こんな分量の感情を私の小説にぶつけてくる人間がいる」という事実に恐怖している。

この熱量マイナスの方向に向くのが怖くて堪らないし、下げたときに「再掲はされないんですか?」って言われるのも別ジャンルを書いたときに「もう○○は書かれないんですか?」って言われるのも怖い。

なのに二次創作小説を書くのをやめられない。露出魔なので書いたら人に見せたい。でも見せたらコメントが来る。怖い。

ぶっちゃけ二次創作著作権侵害だし、他人の作ったキャラクター世界観を使ったお人形遊びである

人形遊びの話を誰彼構わずしたいだけの3歳児の肩を掴んで「君の作った物語はすばらしい!」って叫んでみろ。泣くぞ。

という、私のコミュ障自体は私の問題だってわかってるんだけど、感想屋とかおけけパワー中島とかのせいで「やっぱり作者さんに直接感想を伝えた方がいいよね!」って風潮になるの、正直めちゃくちゃ怖い。

ただただ私が泣く。人間に怯えて泣く。助けてくれ。

っていう、教授が熱出して休講になった空きコマに書いた愚痴

2020-07-01

周りに黙って創作をしている

タイトルそのまま。私はリア友Twitterフォロワーアカウントを教えないままpixiv作品投稿している。

Twitter上では一枚絵もSSすらも上げたことが無い。

最初はただ恥ずかしかたから誰にも言わなかった。

でも、誰にも言わず投稿した作品が思ってたより反応が良くて、そのことが私の承認欲求を満たした。

Twitter上でエゴサして、私の作品のことをつぶやいてるのを見つけては小躍りした。本当は片っ端からふぁぼりたかったけど、本垢では創作してることを隠しているしpixiv垢名のTwitterは作る気が無いしでスクショだけして残している。

今まで生きてきて「増田さんは真面目だから」とか「増田さんいつもがんばってるから」とか、そういう理由でばかり評価されてきた。「『増田さんだから』すごい」というわけだ。

私に対する評価がいつも私の成果物評価に上乗せされて(時には減算されて)、私が作ったソレは一体どんな価値を持つのかずっとわからないままだった。

それが、私という存在から切り離してソレだけで世に放ったときフラット視点でこれだけ評価されるとわかったのが嬉しかった。

でもそのpixivも、投稿を続けていくうちにあることに気づいた。

投稿してまだ数分も経っていないのにブクマいいねがつくことがある。一枚絵やSSならまだしも、それなりの分量のある作品ときも。

それは大抵pixiv上のフォロワーからで、つまり彼らはやっぱり「増田から評価するようになっている。(手癖で流れてきたもの全てにブクマいいねをする人もいるだろうし後から外す人もいるんだろうけど、それは私にはわかりようがない。)

それはそれで私自身への信頼があるということで嬉しいんだけど、やっぱりなにか違う。

から投稿ひとつひとつが結びつかない増田大好き。

2020-06-30

anond:20200629223135

「たぶんこういう事なんやろな」という「読み」の確度が、一般人は6~7割で確定して行動に移すが、

ASD(自閉スペクトラム症)は9割くらいにならないと確定しない、みたいな違いがある的な話はきくなあ。それなんかなあ。

だって相手に明示的に確認しないと不安じゃないですか。なんで確認もせずに確定できるんかよくわからない・・・

それってこういう意味ですか?ですよね? って確認をさ。しないと。勘違いかも知れないじゃないですか

じっさい勘違いなこともよくあるし。

twitterアイドルみたいな人にリプライを送ってもさ、1度も返事が来たことは無いんですよ。でも周りを見ると同じようにリプライもらったことない人はたくさんいるんですけど、でもいつも特定のひとばかりリプライもらっててずるいって思うんですけどね。リプライいつも貰う人はそのアイドルフォローされてるぽい。自分はされてないのでその差なのかな。

リプライたくさんで全部には返事できないけど目は通しているよ。ありがとうね」とは言ったものの、自分リプライとかファンレターとかの類って、なんか問題いかな?大丈夫かな?って心配になるんですけど。なりませんか?

迷惑かけたくないし厄介オタクになりたくない かつ お行儀よく応援はしたい、養分になりたい。んですよね。

自分の振る舞いが相手にどう映っているのか」なんて、相手インタビューして返事もらわなければわからないし、心配になるじゃないですか。なりませんか? 普通の人なら「自分の振る舞いには何ら問題がない」と自信をもって自分判断できるものなんですか? コミュニケーションってキャッチボールじゃないですか、一方的じゃダメですよね。なので返事がないなら送るのやめたほうが礼儀が良いんだろうか、とも悩むんですよね・・。離れたくないんですけども。

大人アイドル vs そのファン という関係性って、たぶんほとんどのファンって「返事」というものをもらうことないですけど、どうやって精神を保っているんだろう?

べつにアイドル運営側からとがめられるようなことがなければ問題ない、ってことなんでしょうか。それもそうかも知れないですが。。

どう思われているかなんてわからない。そもそも認知すらされてないかも知れない。(アイツか・・あんま好きじゃないんだよな。仕事だししゃーないか)とかかも知れないけどそんな本音が聴けることはないだろうなあ・・(内心の自由)(本音と建前)(営業スマイル

ああ、つまり自分推しアイドル本音が聴きたいのか。ワイの普段ファン活動の振る舞いをどう思っているでしょうか?と

迷惑おかけしていないでしょうか・・。それがいつも心配です。

tweetdeckって「自分ツイートに付いたリプライ」を「自分フォローしている人だけ表示」みたいなフィルタできるんですかね?

なんかどうも、フォローしている人だけにリプライしているように見える。 と思ったけどフォロー外にもリプライしてるなあ。 単にワイがミュート、フィルタされてるだけなのかな、やっぱり。

あるいは、「推しエゴサ網にことごとく毎回捕捉されず、とてつもなく運が悪い」のか、twitter本体側が自分シャドウバンしてるわけではないのだが(調べてセーフだった)、推し検索から必ず自分検索漏れするようにtwitterが意地悪しているとか、なのかな。

折れそう

2020-06-18

TRPGシナリオ作者が出会たこれだけは許せない改変

最近TRPG界隈で「作者の意図に反するシナリオの利用」についての文章がちょくちょく回ってくるようになった。

自分自作のエモシナリオ世界観無視ギャグキャラで来られようがマンプレイをされようが構わないと思っており、自作シナリオの扱いに関してはだいぶ緩い方の作者だと思っている。

が、そんな自分でも「これだけは許せねえ~~~!!!!」と思うような改変がいくつかあったので、この機会にここにお気持ち文を書いておく。

  

その1・『何故かシナリオタイトルが変更されている』

読んで字の如くそのままである。これはシステムインセインで、ハンドアウトの内容や説明文がほとんどコピペだったこから「あ、これ自分シナリオじゃん!」と確信出来たのだが、何故かシナリオタイトルが変更されていた。

例えるなら『料理の鉄人』というタイトルが『美味しいお料理作りましょ!』のようなタイトルに変更されていたのである

二次配布をしているわけではなさそうだったので結局注意などはしなかったが、シナリオタイトルを別のものに書き換えられてしまうと「このシナリオ面白そう!」と第三者が思った時に元のシナリオ発見できなくなってしまうので本当にやめてほしい。

個人的にはシナリオ遊んだ後に「このシナリオで遊びました!」と報告するのはエゴサをするタイプの作者への感謝の想いを届けることとシナリオ宣伝を兼ねているので、そこを変えてしまうのは作者への裏切りに近いと思う。

そもそもHO文章などを多少手直しするならともかく、何故シナリオタイトルのものを変えようと思ったのだろう。そんなに作者が付けたタイトルがダサくて耐え難かったのだろうか。

  

その2・『原型を留めないレベルの改変』

これについては作者によって「ここまでなら許せる!」という線引きがまったく異なると思う。なので、これはあくま自分場合であることをご留意願いたい。

以下はエゴサによって卓動画がアップされているのを見付けた自分愕然としたレベルで改変されていた内容である

  

重要NPCとのバディものソロシナリオでもあるにも関わらず、複数人で来た上に重要NPCが出ない(人数に関しての改変は構わないと思っているが、最後重要NPCと別れるところが見所のシナリオだった)

・極めて善良な人外NPCが登場するのだが、全員元人間であるという設定を勝手付与された上にPCたちを襲う役回りにさせられていた

シナリオ内に出てくる文献などは一切出ない

本来敵として出てくるNPCの出番はなし。上記の善良なNPCたちが狂暴化しているため、彼らを倒してシナリオエンド

シナリオタイトル名はそのまま使用しているが、元シナリオへの言及もなければ改変をしたという言及もなくただ「オリジナルTRPG卓です」とだけコメントが書かれていた。

  

この動画出会って以降、「改変はご自由にどうぞ!」と書いていた説明書きを「元のシナリオの大筋が変わらない程度に改変は自由です」と書き換えることとなった。

以上が自分出会った中で「これだけは許せねえ~~~!!!!」となった許せない改変である

ぐだぐだと書いてしまったが、これでも作者は楽しくTRPGを出来るのが一番だと思っている。自分シナリオで楽しく遊んでもらえるなら、それだけで幸せなのだ

ただ一言だけ言いたい。

  

  

ここまで改変するなら外部に公開しないで身内だけでやってくれ~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!
そしたらどんなに改変されてたって何一つ文句は言わねぇからよ~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!

  

   

おわり。

エゴサーチ

昔は自分名前検索をすることだったし、今も大抵そうだと思うけど、中には推し画像とか情報検索することの意味で「エゴサ」と言う人もいる。「エゴイスティック検索」だからエゴサ」というわけだ。

2020-06-07

下手なこと増田にかくとすぐクソな本人がエゴサして消されるから特定できるようなことはあんま書かなくなったわ

エゴサするだけでもキモいのに増田みてーなごみ溜の1記事をわざわざ削除依頼するのほんとキモすぎ死ねマイリトルポニーうんち

2020-05-28

じゃあ台本なし恋愛リアリティーショーってどう作るんだよ

凄いですよね。あのテラスハウス炎上番組止まっちゃったよ。

いやまあ僕は擁護意見批判意見も纏めて全部、SNSに書き込まれれば書き込まれるほど心がしんどく感じます

ストーリーストーリー見た後というシャニマスおじさんだからでもあるが。

とりあえず私感を書きます

死ぬはいけないでしょ

諦めるなと言えるクチではないかもしれないが、死ぬのは良いことではない。

・嫌いな人間脳死で叩くのもいけないでしょ

最近増えましたね。芸能人エゴサツイートが見られると思うとゾクゾクしますが、時代なので合わせましょう。便所の落書き時代は終わった。

自身が感じたその人間に対しての改善点をしっかり書かないと不快なだけです。なるなら熱心なアンチになれ。

・過剰な演出台本存在すること事態は仕方がないだろ

いやあると断定してるわけじゃないけど、少なくともそれがないと誰も見なくない?金銭が動く時点で避けられないので、番組が苦手なら見ないほうが良いと思いますよ。

誹謗中傷で叩いてた視聴者も、そこには目をそらしてる人(そこを気にしていない)が多いでしょうに。

・もう誹謗中傷についてみんなで考え直してるんだから、お前らがツイートしても何も産まないどころか迷惑

法的な解決をしていこう!できる!国も動いてる!

必要なのは忘れないように少しづつ燃料を燃やすことだけで、何も誹謗中傷してる人間を叩く必要もない。

変な燃やし方するから別の火事が起こるんだよ、めんどくさい。

・偲ぶんだったらやっていた活動を見ろ、知れ

今の状況で検索しづいかも知れない?

https://bit.ly/2X9AQE6

ほら。こういうのを使っていこう?


以上が私感です。割と適当だと思うんで、これをコピペして誰かにプレゼントするのはやめてくださいね

結局番組番組である以上発生する可能性が高かったものだと感じます。仕方ないで済ますものではないが。

私感3の理由から視聴率狙いの台本やらせも過剰な演出も全部省いた番組には、期待できないと思います

予算そうだし。番組構成が下手そうだし。面白いことを起こす参加メンバー見つけたり作ったりするのも下手そうだし。

ただ家の様子写すだけでもすべてがお金かかりそうだから、結局安定して高視聴率を狙うために「台本」をスポンサー提案されるでしょう。

この話を「嫌ならお前が作れ」に帰結したいわけじゃないんですが、低予算でもいいと感じる行動力があるなら、僕はその挑戦は価値があるものだとは思っています

難しいと思うけど。めっちゃ頑張ってほしいです。

2020-05-27

エゴサされたらやだな、と思ってしまってTwitterアーティスト名とか出したつぶやきができない。別にネガティブなこと言いたいわけじゃなくて、音速ライン聴きながらの仕事捗ったとかindigo la Endのエモさが弱いとこピンポイントで抉ってくるとかSpotifyがヨルシカを薦めてくるとか。こちから一方的に好きでいて相手には見つかりたくない、ひっそりこっそり応援していたい。

2020-05-26

2chとき有名人悪口を言いまくってたけど

ツイッターは本人がいるから言えなくなった。

2ch有名人悪口で盛り上がってるときに、擁護があったら「本人乙」と返すのがお約束だったけど、本当に本人がエゴサで来てたのかもな。

2020-05-24

最近河野太郎は推せない(腐女子長文風に)

エゴサの鬼だとかなんとかで、今やTwitter面白キャラと化しているあの人のことなんだけどさ

そりゃもちろんああやって知名度が上がることは決して悪いわけではないんだけどさ

でも自分があの人に求めていたのはそういうキャラじゃないんだ

解釈違いなんだ

どっかのセクシー大臣みたいに、マスコミから露骨にプッシュされるような人じゃなかったけど

脱原発とか、民主党がやろうとしてあっさり引っ込めた年金の税方式化とか、そういうのを地道にやってくれそうで、与党の中ではなんとなくだけど支持していたんだ

それが今じゃあんな感じ

10何年前の麻生みたいなノリ

そんなの今更やってどうするんだよ

おまけに支持層まで変なのがついて、もうネトウヨ親玉みたいになりつつある

もしあの人がうまいこと総理になっても、あれじゃ麻生の二の舞になりそうでなんか嫌なんだよ

なんとかならないかなあ

anond:20200523194939

https://anond.hatelabo.jp/20200523194939

テラスハウス木村花逝去について解説する

はてな民のような知性の塊だとテラスハウスを見ていないようなので、知性の乏しいおれがテラスハウス木村花事件について解説してやる。

今回自殺した木村花はカイという男と付き合う寸前までいっていた。このカイという男はスタンドアップコメディアンなのだが、内にこもるタイプで、哲学的であり、思索家であった。なので、自分世界に閉じこもることが多く、そしてそれを自認している彼は、それ自体について悩んでもいた。

ある日、そのカイが他のテラスハウスの住人をよんだ舞台で、トチってしまう。観客がいるなか、たちすくんでしまい、その日は完全な失敗に終わった。そして、その失敗の数日後、精神的に立ち直っていないなか、カイ、花、夢、社長あだ名)という4人のダブルデートという形で、かねてより約束をしていた京都旅行に向かう。精神的にまいっていたカイは、終始上の空で、それに対して花は機嫌を損ねてしまう。

帰宅後、女子部屋で悪口大会となり、夢のそそのかしもあり、カイを敵視するようになる花。そして、コスチューム事件である

コスチューム事件とは、花(女子プロレスラー)が洗濯機に入れっぱなしにしていたコスチュームを、カイが気づかずに自分洗濯物をいれて、そのまま回して、乾燥までかけてしまったという事件である。これに対して、花はブチギレて、カイに対して、完全に半グレ的な恫喝をしたのちに、カイのかぶっていた帽子をとばすという、暴力行為ともとれる行動に出る。この件に対して、花は冷静になった後日になっても「100%相手が悪い」と、いっており、夢という女がまたそれを助長する形をとる。他の参加者は、正直おかしいと思っていそうだが、この件には触れていない。唯一ビビという女性は花に対して、愛のある説教をしていた。だが、それに対して、花は機嫌を損ねるだけの反応だった)

で、この件が放映されると同時にtwitter/instagramを中心に苛烈な花たたきが始まる。普通に考えて、共用の洗濯機に入れっぱなしの花が悪いように見えるし、プロレスラー暴力シーンなど、冷静に見ると花はおかしいのだ。また、故人を悪く言うのはよくないという風潮で、今は言及する人はいなさそうだが、正直、花は性格が幼かった。感情ものを言ったり、盛って話したり、相手立場貶めるように周りから埋めていったり、見ているだけで胸クソが悪くなるシーンが多かった。それによって、SNSで花を叩く流れが加速する。

しばらくして、花がリストカットを匂わせるような血だらけの写真instagramに上げるようになる。そして、完全に病んでいるポエムが上がり始める。で、今に至る。

テラスハウスを見ていない人のためにもう少しテラスハウス特殊性説明すると、テラスハウスというのは、SNSを通じて視聴者が介入をできるリアリティーショーなのだ出演者芸能関係者が多いが、一般人と呼べるような人で、今どきの若者なので、SNSをやっている。また、自身がでているテラスハウスを2ヶ月遅れくらいで、鑑賞している。そして、それを見た視聴者意見ときエゴサして、気を病んだりする。また、その様子が放映されるのだ。テラスハウスは、番組だけで閉じずに、youtube/twitter/instagramなど、SNSでその世界リアルに広がっている。そこに視聴者出演者ダイレクトにつながったりもする。だからこそ今回のような事件が起きた。

今回、山里が悪いという意見も見た。それはそうだと思う。彼は芸風として、出演者の揚げ足を取る形で貶めて、笑いを取る。そして、それを見た出演者は気を病む。今まで何人もそれにやられて、テラスハウス卒業していった。この山ちゃん率いるスタジオは、視聴者目線ツッコミを入れているのだ。そして、当然それは視聴者世論誘導することにもなる。

テラスハウス承認欲求と、自分セルフブランディング炎上を避けながら売名をするという、非常に高度な心理戦のもと成り立っている心理ゲーム番組だ。自分は非常に楽しみにしている番組ひとつなので、この件でテラスハウスが終了とならないことを願っている。


Googleキャッシュ

https://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:https://anond.hatelabo.jp/20200523194939

2020-05-03

同人マナー他人を傷つけるためのルールでない

同人やら二次創作って大元公式から隠れてやれって20年前くらいからずっっと言われてる。

例えばTwitter公式タグをつけたままそのジャンルキャラリョナエロ画像投稿したらいけない。

理由公序良俗に反するような画像を不得的多数に見せてるから

それに公式ではそんなシーンなんかないから。

他にもぺドロリとか犯罪的なものもだめ。

だって初めて公式タグ検索した人から見たら混乱するから

「えっ、このキャラってこんな目に遭うっけ?こんなキャラだっけ…?」

それって考える間もなく不愉快から。最悪その人は公式から離れるかもしれないから。

あと、これはよく二次創作界隈で聞くものだけど、「ナマモノ」というジャンルも公に出すと混乱を招くとされている。

ナマモノとは実在する人物を元にした二次創作らしい。

そりゃそうだ。

例えば好きな芸人名前検索したらモブに犯されてる芸人画像が出てきたら、不快しかない。

その芸人がもしエゴサしてその画像を見つけたら?

そんなの恐怖でしかない。本人からすればたまったものではない。

もしイメージが湧きづらいのならば、しらない誰かが描いたあなた死体の絵を浮かべて見てほしい。

それがあなた名前検索しただけで出てきたら?

そういうわけで検索避けだとか、ベッター(別サイト)だとか鍵だとかをするようにと暗黙のルールで決まっている。

その方が創作する側も公式もお互いにいい。

このルールに反しているものは、こっそり同じ趣味の人から注意を受ける。

「これは公の場で出すと危ないですよ」

と。

まぁなんとなくだけどエログロ関連を公式タグとかで投稿してる人なんかほとんど見ない。

ただ問題なのはそれがBLとか夢とかなのは最近ちらほら見るようになったかなということ。

今のインターネット上、BLや夢は、過剰なエログロが含まれない限り特殊ものでは無いと考える。

でも、検索避けしてないそれをもしBL・夢、その他公式にはない情報がつけ加われた二次創作は、

公式しか知らない人にとって

混乱を招く材料になる、といっても過言はない。

から、その手の好きな同人の民は

公式タグつけるなんて正気?」

「なんで検索避けしてないの?」

と怒るのだ。

「公にしないでアカウントを鍵にしてください」と注意されても改善しない人は、最終手段としてスクショされ捨て垢で晒される。

あくまで最終手段として。

でも、そうやって晒すと何が起こるか。

一方的にその人が「同人マナー凶器に」叩かれるのだ。

しか捨て垢で晒されてるから叩き終わったらすぐログアウト。

「だからBLとか夢は隠れるべきなのに」

不快ってわからないの?」

……隠れるべき?

不快

なんで捨て垢

私はそこがとてもひっかかって気になった。

それ、なんか、お互い誤解していないか

そもそも晒す必要もあったのかと思えてくる。

こればかりはケースバイケースなのだろうけど、なるべく晒し行為は控えた方がいい。

「やめたほうがいいですよ」「はいそうですか」で済まなかった場合、明確に理由を述べることが大切だと思うのだ。

「これは公式タグを使ったまま、キャラ名前にも検索避けをせずに、公式にはない設定をつけ加えて投稿されていますよね。これは公式情報が見たい方にとって混乱を招く可能性が高いと思います

「それにこの作品二次創作容認されていないので、公にするのは控えていただきたいです」

こんなふうに、どうしてそれがだめなのか、どこに迷惑がかかるのかと正確に明記する。

なるべく感情的にならずに、ていねいに。

私が思うに、「公にするのやめてください」といわれてやめないような人間はそれをすることによりどこに迷惑がかかるのかイメージがわかないのだ。

よく「この界隈や、公式迷惑です」と簡潔に注意する人もいるが、それだとどう界隈と公式迷惑がかかるのかがわからない。

こういう同人マナーが守れないのは大抵若い人が多い。

から優しく詳しく教えてあげるのが最適だと思われる。

そうすればきっと正しく理解してもらえるはずだ。

そして、もう1つ私が引っかかったこと。

マナー違反の批判として

不快だ」

「隠れるべきだ」

という言葉が使われること。

しかに見る人によっては不快であるのは最もである

しかし、その不快ものが「好きな人たち」からすればどうだろう。

好きなもの不快だと否定されて、どんな気持ちだろうか。

二次創作自由だ。

好きなキャラを他のキャラ恋愛させようと、おいしいもの食べさそうと夢主と絡ませようとレ〇プしようと包丁で刺そうと、本当に考えるだけなら自由である

100%公式ということ は絶対にない。それが二次創作というもの

問題はそれを公にするかしないかだけのもの

100%公式ではないものの、自分の好きを不快だと踏みにじられてはあちらだっていい気持ちはしない。

そんなことしたら、同人マナー理由に誰かを傷つけているのと同じだと私は考えた。

からなるべく「不快」「隠れるべき」という言葉は使うべきではない。

「混乱を招く」「密かに楽しむ」など、相手を傷つけない言葉を選ぶべきだ。

それに、マナー違反した者を捨て垢晒すのもおかしな話

公式を守るためとはいえ匿名ジャンルファンであること以外明かされない相手に汚い言葉を吐かれてしまえばそれはただのいじめと同じだろう。

さら晒しあげた者がいなくなれば自分もそのアカウントを捨てるだって

「みんなのためにやったから」だって

権利者でもないのに自分正義のつもりは控えた方がよろしいと思う。

それだけは本当にやめて欲しい。

やり方があまりにも過激すぎる。

マナーを守らなくても相手は同じ人間。そんな人間捨て垢愚痴垢で素性を隠し汚い言葉をなげかけるなど言語道断

なので晒しは最終手段の最終手段くらいの覚悟でしてほしい。もっともない事が1番だが。

つらつらと長文を殴り書きしたが、私はこういう同人マナーみたいなのが好きではない。

同人二次創作などを好きな人たちが守るべきものは、

なにより一般的礼儀(言葉遣いや常識)

と、

公式ガイドライン

なのだと私は思う。

権利者ではないいちファンが怒ってるのも好きではないし、検索避けしなくていいよというのも好きではない。

この陰湿さが苦手なのだ

でもここでいっても仕方ないのでしょうね。

からマナーなのでしょうから

2020-04-22

エンタメ自粛について考えた結果心が折れてしまった件

エンタメ業界で働いている。

一部の熱狂的なお客様のいるジャンルの娯楽を作っている。 

4月中頃からリモートワークに切り替わり、今は自宅で日々を過ごしている。

先行きが見えないので当然で、出来る仕事は限られている。

一体どこから自分給料が捻出されているのか不思議で仕方ない。

こんな状況で生活が長く保つ訳がない。

 

SNSで、

エンタメ業界補償を!」

文化を維持するために救済を!」

という有難い声を見掛ける。

自分も、自粛まりかけ(休校要請あたりの頃)は、

「なんでマラソンはやってるのにエンタメ自粛なんだ!?

オリンピック開催の為の生贄じゃねーか!」

政治家が会食してんじゃねーよ!」

「#自粛給付はセットだろ!(例のタグ)」

などと憤っていた。

 

会社の問い合わせ電話口で「何故この状況でイベントを中止しないんだ」と一銭も落としていない奴から言われたときは、「じゃあお前がその分支払ってしてくれるのか?」と言いたかった。

結果的にそのイベントは中止になり、当然赤字となった。

散々叩かれていたK-1イベントもとても他人事には思えず、悪者のように取り上げていた報道には本気で殺意が湧いた。

「こんな時だからこそ無料配信します!」という大手エンタメ企業の波に焦りを感じていた。そんな体力はうちにはなかった。

このままでは経済的に死んでしまう。

そうこうしているうち、ウイルス封じ込めは失敗し、ライブエンタメ以外の自粛も始まり、今に至る。

憤っていた頃には分からなかった深刻な状況を理解しはじめ、「自粛したこと意味があった」と分かったことでやや気持ちが救われた。

ご存知の通り、エンタメ特にライブエンターテインメント業界は、いま瀬戸際状態だ。

弊社の名前エゴサしたところ「●●は大丈夫だと思うけど…」と言われていたが、そんなことは全然ない。貴方推しが散々世話になっているあの会社この会社も、明日潰れてもおかしくはない。大手の状況は知らんけど。その大手も雇っている、個人仕事を受けている大勢の裏方スタッフは、更にままならない状況下だと思う。

では、これからエンタメ業界はどうしていくべきか?

どうしたらクリエイタースタッフキャスト関係会社社員派遣アルバイト生活していけるのか?

三密を避けながら、これまで通りエンタメ本業として続けていけるのか?

 

恐らく、今後ライブエンタメから配信に乗り出す会社は増えていくだろう。

この状況でも(この状況だからこそ、の方が適切だろうか)Netflixは売上が上がっていて、そのほか配信界隈は好調のようだ。これから音楽ライブは勿論、お笑い声優ミュージカルダンスコスプレといった専門的なライブエンタメジャンルに特化したサービスが本格的に参入してくると予想している。家に居ながら提供できるもの模索していく流れにならざるを得ないのは事実だ。

 

しかライブから配信に切り替えるといっても、ドラマの収録も出来ず、ワイドショーリモート出演のこの状況では、以前と同じクオリティを保ったコンテンツを配給していくのは困難だ。ヘアメイクスタイリストカメラマン、照明、音響編集作家ディレクター…そういった本来多くのプロの手で作られていたものが、現状の急場しのぎでやっているものと同等のクオリティであるはずがない。

 

そして「餅は餅屋」というように、既に何年も配信の実績があり生業としているプロが既に居る。これだけ溢れている配信コンテンツの中で人気者になるには、そのための研究や才能といった何かしらのチカラが必要なはずだ。

配信は気軽」かもしれないが、「気軽に配信プロにはなれない」のではないかと思う。配信主はこれまでの生業での人気という貯金を切り崩していくことになるだろう。

 

また、キャストクリエイター独自に発信することは可能だが、裏方スタッフには仕事が回らない。稼働出来て、ヘアメイクスタッフスタイリストくらいだろうか、それにしても三密の環境は避けられないだろう。劇場ライブハウスで働く技術スタッフに関連させることは更に難しい。無観客イベントをするにしても、スタッフキャストは三密不可避だし、何より採算が合わないだろう。

 

最近話題に上がる再放送については、作品権利を持ってる会社には利益が入る可能性があるが、裏方スタッフにまでロイヤリティが入るという契約は聞いたことがない。

クラウドファンディングで有志から資金を募るにしても、不可抗力によるクオリティ限界が知れてしまっている状況では、これはもはや善意募金のようなもので、健全商売とは言い難く、このコロナショックの不景気最中では長続きしないと思っている。打撃を受けているのは何もエンタメ業界だけでなく、これまで応援してくれていたファン生活自体が危ぶまれている状況なのだから

公的補填なしに、これまで通りのエンタメの存続は難しいだろう。

現在エンタメ補償現実的ではないことを理解した上での、自分結論だ。

 

じゃあ、実際にエンタメ税金補償するとなった場合

何が基準となるのか?

文化価値優先順位妥当補償金額。これらを定義するのはとても難しいと思う。

 

エンタメ業界に限った話ではないが、天才、凡人、善人、クソ野郎、いろんな人がいて、才能がある者が必ずしも人格者ではなく、どうしようもない人間ほど人気があったりと、労力を掛けた分の報酬があるわけではない。

「この人は素晴らしい作品を創る」と思うこともいれば、「しょーもない作品創りやがって」と思うこともあった。

これはあくま自分感想であって、正反対感想を持つ人もいる。

人の数だけ感性があり、エンタメに何を求めるかは人それぞれ。

から文化価値本来平等であるべきだと思っている。

 

…という、自由度が高く将来性が未知数というエンタメ特性は、公的保障ととても相性が悪いと感じる。

もちろんエンタメが全くない社会ヤバい

でも、正直、逼迫しているこの状況で、これまで存在していたエンタメ全部が必要か?と言われると、そうじゃないんじゃないか

「この状況を乗り越えられない小規模エンタメは淘汰されるほかない」というのは、信条には反するが、そうかもなという気持ちもある。

アイドルはジャ●ーズ、お笑いは吉●、音楽は●●レコードアニメスタジオ●●、演劇劇団●●…というように、好き嫌いはあれど大多数の人が知っている国民存在社会エンタメを担うのはそれなりの体力のある会社に託されることなのかもしれない。

 

 

そして。そして何より。

 

現在進行形で、危険に晒され身を挺して社会を支える人がいる。

安全なところで文化的な活動をする人と、危険地帯生活を支えている人と、どちらがお金をもらうべきなのかは明白だ。

いま、限られたお金社会を成り立たせるために今最前線で戦っている人は、十分な恩恵を受けられているのだろうか?

 

病院患者を救おうとしてる人

支援必要なひとを預かってくれる人

生活必需品を届けてくれるお店や宅配の人

社会インフラを保つために働いてる人

困った人の相談対応をしている人

 

この人たちとエンタメ作ってる自分たちが、並び立って「お金をください」と言えるのか。そして、今後国から支えてもらうだけの社会役割を果たすことができるのか。

 

最後自分が考えるきっかけになったツイートを貼らせて頂く。

(すみません、埋め込み方が分からないのでURLです)

https://twitter.com/Pkn2zVN6iC1DHmX/status/1250599556472958976?s=20

 

知恵や技術物資での支援が難しい状況下、いま苦しい人の為になるものは何だろう。

絵? 歌? アイドル? Nintendo Switch? 総理大臣が自宅で寛ぐ映像

 

誰にとっても有難いのはやっぱりお金だ。あなたはこれだけ価値のある仕事をしてくれたと一番わかりやす可視化されるものだ。経済的だけじゃなく、精神的にも救われる。

 

昨日スーパースタッフ急募張り紙の時給を見て、混雑したレジをさばく店員さんの姿に「割に合わない」と感じてしまった。

この労働を「感謝気持ち」で済ませてはいけないのではないか

見合った対価を払わず人の良心に付け込んでいるだけではないのか。

 

もし自分最前線で働いてる立場だったら、安全なところで自分のやりたいことやってる文化人が国から補償が貰えるってなったら、「その金俺に回せよ!」ってブチ切れると思う。

 

これまでお世話になってきたエンタメ業界が辛い中踏ん張っている中、水を差すようなことを言って本当に申し訳ない。

自分自身、エンタメ業界しか経験せず年を取りつぶしが効かず、生涯独身のつもりだったので結婚の予定もなく、正直これから生活には不安しかない。

 

でも、いまは「エンタメ補償を!」と言う気持ちになれない。

 

たくさんの人に感動を届けたい。そう考えて就職して、作品を作った。

でも、本当にこれからも、必要なのだろうか。求められている活動なのだろうか。

自分たちの経済的事情ばかりを気にして、エンタメという文化を笠に着て、安全地帯に留まっているだけではないだろうか。

 

今一番辛い立場の人が元の生活に戻れたと感じる日まで、この気持ちは続く気がする。

その日まで自分エンタメを続けているだろうか。

2020-03-25

好きな芸能人引退したけど、スポットライト症候群みたいで見ててしんどい

好きな芸能人がいた。

芸能人といってもテレビでの露出はなく、雑誌仕事ほとんど。しかしその人はその仕事を誇りに思っていて、「自分自分仕事をやり尽くした」と言って、去年引退を発表した。

私もその人がその人にできる仕事ベストを尽くしたと思ったし、そう言って引退を決める姿はカッコイイと思えた。

その芸能人の方は会えるイベント積極的に行っていたため、引退発表から引退までの数ヶ月は会いに行っては、引退足音を感じて心が苦しくなったり、「引退たらこうやって気軽に会いに行けなくなる…」というエモーショナル気持ちになっていた。

その人は引退発表直後、インタビューで「SNSはもうしない」や「アカウントは消すかも」と言っていた。

引退後数日はエゴサしてファンの様子を見るけど、それからアカウントを消すと思う」と。

SNSを通じてその人を知ったからこそ、その発言は本当に悲しくて寂しいものだった。

SNSはその人を身近に感じることのできるツール。それがなくなったら今度こそ本当にその人との接点がなくなってしまう。

しかし今どうだろう。

引退して数週間経つが、その人のSNSアカウントは消えそうにない。というか本人が「有益ツイートはできないけど、誰かの元気の源になるならと思い、このアカウントは残す」と言い出した。

正直言って私はショックだったし、本当に呆れてしまった。

「誰かの元気の源になるなら」という理由は立派なものだと思う。その人の存在を身近に感じられるツールだし、それで元気になる人ももちろんいるだろう。

だけど、自分のし発言をわすれたの?と私は思ってしまう。

SNSはもうしない」って言ってたのは私の勘違いなのか?とすら思えてきた。

私はその人が引退発表のときに言った「自分のできる仕事ベストを尽くしたか引退する」といった言葉に、あのとき本当に感動した。

名前を出したくないので明言しないが、本当にその人はその人のできること全てでベストを尽くしたのだ。これ以上その界隈では上を目指せないくらい。だからこそ、トップに登りつめた人だけが言える言葉引退を発表したその人のことが死ぬほどカッコイイと思えたし、心の底から敬意を表したいとすら思えた。

今、その人のツイートを見るとモヤモヤする。

引退してしまった今、その人はその人ではなく一般人になったのに、その人でいた時に使っていたアカウントでずっとツイートしている。

これはスポットライト症候群というやつなのか分からないけど、本当にモヤモヤして仕方ない。

ただ、引退発表したときのカッコイイあの人はもういない。

なんで「太郎」名の政治家オタクに媚びるカスばかりなの?

ローゼン閣下かいデマをもとにオタクウヨクを結びつけた元凶

エゴサがどうのってオタク気持ち悪い馴れ合いをしている坊ちゃん

オタクの期待を一身に背負って当選するも肝心なときに役に立たないデブ

ついでに太郎じゃねえけど寸借詐欺犯のくせにオタクに媚び媚びの大田区議。

ようやく政治家オタクの味方が出来たと思ったら胡散臭え奴らばかりじゃねえか。

2020-03-22

個人サイトを閉鎖した

数年間更新していたサイトを閉鎖した。

あるジャンルについての情報をまとめていただけのサイトだったが、

いわゆるまとめサイトではなく、個人日記の延長のようなものだった。

最初は本当にただの日記から始まったのだが、

このジャンル情報をまとめているサイトはあまりないらしく、

情報まとめを主とする方向へ舵を切ってからは、意外と多くの人に見てもらえていたらしい。

サイト開設から数年経ち、荒らしが現れるようになった。

どうやら私個人に対して恨みがあるわけではなく、ジャンルのものに対するアンチしかった。

併設していた簡素掲示板が荒らされ、迷惑かつ不快ではあったが、それだけのことだった。

それから少し間をおいて、私が現実世界で激しいショックを受ける出来事が起きた。

詳細は控えるが、「恋人に振られた」とか「10年来の友人と絶交した」とか、そういう類の、

親しい間柄の人物との人間関係に起因するものだ。

当時の私はひどく落ち込み、実際丸1日寝込んだ。

この件で人間不信になった私は、急に荒らしのことが怖くなった。

いや、正確には、怖くなったのは荒らしではなく、「荒らしではない人たち」の方だった。

好意的に接してくれている彼ら彼女らが、今後も荒らしにならない保証があろうか、いやない。


そうして、何の予告もなくサイト掲示板を閉鎖した。


引きこもりと化し暇を持て余していた私は、サイト閉鎖に対する反響エゴサし始めた。

そもそも人の多いジャンルではないので、反応はあまり多くなかったが、「荒らしに屈した」との見方大勢だった。

そしてその多くが、サイトを閉鎖に追い込んだ荒らしへの激しい呪詛を呟いていた。

まったく証拠の無いことで、これほどまでに強い言葉他人に投げつけることができるのか。

人間は、やはり怖い。

それ以来エゴサはしていない。

数年間更新を続けたサイトと、その閲覧者との交流の場を失った私。

数少ない情報サイトを失ったジャンルとその住人。

冤罪糾弾される荒らし

みんなが不幸になった。

この話はここでおしまい

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん