「自己肯定」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自己肯定とは

2020-05-23

眼前の作業や状況と、自己肯定度って、反比例する気がする

まらない気分の時は、それがお似合いであるとして悪い意味自己肯定度が上がる

楽しいことをしている時は、そんなことをしていていいはずがないと、自己肯定度が下がる

辛い作業をしている時は、難易度や成果に対し皮算用的に自己肯定度が上がる

前面に出る気分の優先度は、辛く苦しい気持ち自己嫌悪が高くなるので、結果常に辛いということになる

気分が転換しようはずがない、苦しいわけだ

2020-05-22

若おかみにマジレスしたほうがいいのかな

野暮になると思って突っ込まないで来たんだけど

若おかみがシリアスな傑作だとか言ってるのは全部ネタから

 

あれって原作は「小学生なのに女将として大人に互して働いて頼られてる」っていう夢小説でしょ。

小学生が読む小説漫画に必ずあるジャンル

小学生なのにプロ野球チームに入って実在選手と一緒に試合したりさ。

 

ちょっと背伸びして仕事してたりかっこいい彼氏が出来たり妖怪が助けてくれたりする楽しい夢小説

両親が亡くなってるのは「小学生なのに女将」っていう状況を作る為の乱暴な設定でしかない。

からそんなとこを真顔で掘り下げるのは悪趣味ジョークしかない。

 

アニメ映画製作の経緯を推測するなら

構成発達障害」か「監督悪ノリ」か「ブレスト的に意見を出し合ったら”シリアス感動もの”という無難なところに着地した結果無難正反対成果物」か

どれかだと思う。

3番目じゃねえかな。

 

そもそもあのアニメはいろいろとパーツがちぐはぐで気持ち悪い。

キャラデザに顕著だが絵柄が統一されてないというか、リアリティラインバグってる。

猿顔少年幽霊キャラデザとか現代アニメに出てくるのはそれこそ交通事故じみてるし

全体的に劇場アニメ作画クオリティにふさわしくないキャラデザの奴が何名もいる。

 

なんかキャラデザをはっきり決めずに作ったとか聞いたこともある。

みんなで真面目な顔しつつわざとチープなフランケンシュタイン作ってゲラゲラ笑ってたとしか思えない。

 

最後に突然本職声優山寺宏一演じる「おっこの両親を死なせた運転手」が出てくるんだけど

このシーンはグロテスク極致で、絶対わざとやってる。

 

運転手立場から見てほしい。

自分が両親を奪ってしまったために小学生にして働きだしている子が

その職業倫理として親の仇である自分を許し、プロ女将としての自己肯定を見せつけてくるのである

ちゃん良心の呵責を感じてたあの運転手ならばウワーーッ!って駆け出してそのへんから投身して死ぬと思う。

 

夢小説シリアス児童労働自己実現アニメにしたスタッフたちが徹頭徹尾仕事で遊んでるのであり

「すごい作品なんだ」と言って批評家ぶって人に勧めてる連中はウワーーッ!仲間を増やそうとしてるだけであり

本気でこれが真面目な作品だと思ってる人間がもしいたら

それは周囲の悪ふざけが理解できない発達障害的な人である

あとは気になってるけど結局見てないという人。

 

なんかじわじわ発達障害割合が増えてきて

おふざけがマジ批評にすり替わってきているので(https://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1520093

野暮ながらいい加減マジレスしておく。

2020-05-02

なあああにがステイホームじゃ!コロナ断捨離じゃ!

暇ですることがないとか、今こそおうちプチ贅沢とかふざけんなよしねしねしね

なんか大変そうなツラしてるけど、結局在宅勤務になってるだけでお金は相変わらず貰える正社員上級国民様じゃん!

上級国民様のくせに困窮したツラしてんじゃねえよ!

のんきにパン作ってたりしてたのしそーだなおいてめえら

みんながみんな家生活を楽しもう!みたいなノリでやってるテレビとかほんとむかつく

 

こっちは! 今日も! 出勤なの!!!!!!!!!

 

GWなんてないの!

賭けてもいいけど、このコロナが落ち着いたら、あいつら、

普段生活いかにすばらしいか身に染みました。みなさんこれからも協力して乗り切ろう!」みたいな意識高いこといって俺たち頑張ったムーブ自己肯定に走ると思う

その陰には必死で頑張ってたパートスーパー店員とか、休みもなしに休日返上で怯えながら働いてる医療従事者とか、銀行員とかゴミ収集してるインフラ関係の人たちとか、そーゆー変わらず働いてた人たちの方が家でごろごろてるてめえらよりよっぽど頑張ってること欠片も覚えてないと思う

んで同時に非正規コロナ首になった人たちのおかげで正社員が生き残れたのに、自分たちパン作り生活維持のために路頭に迷う人が出たことも忘れてみんな大変だったね!とか言っちゃうと思う

2020-04-15

まったくの気のせいかもしれないが

最近IT技術系の情報発信が若干減った?(観測範囲: Twitter、はてぶ)

みんな、在宅ワークになって、のびのび仕事できちゃってるせいで、

自分がやりたいことや情報発信をすることで、仕事鬱屈を発散して自己肯定する必要がなくなった?

あるいは、仕事中の息抜きでやっていたことをやらなくなった?

2020-04-13

ライダーツーリング自粛しない問題

について考える。

■まず実情として


■単純には

まあ天気良ければ行きたい人は行くんでしょうという話がひとつ

そんでお上から出自粛のお達しがでてるのだから我々シモジモは従ってりゃいいんだよ!って話がひとつ

あとはお互いにそれらしい理屈情報源を見つけて自己肯定をかけてファイッ!って感じ

公衆衛生的にどこまで安全

例えば家を出発して高速乗って首都高2周してどこのPAにもよらず帰宅というツーリング

これは間違いなく安全だし止める理由はない。

ではタバコ休憩でどこぞのコンビニ寄った場合はどうか?

はある。

お金の受け渡し、商品の受け渡しはするしね。

地元でもコンビニ行く場合も同じ話なわけだが、

「なるべく多くの新しい人と触れ合うと感染拡大に寄与する」という原則から言うと、

地元の同じコンビニ10回行くのと、

10箇所のコンビニに1回ずつ行くのでは、

後者のほうが全然リスクが高い。

なのでまぁ「その程度のツーリングリスクを高めるか否か?」でいうと高める。

が、

実際どこまで影響あるかと言うとほぼ無いという主張があってもおかしくはない。

だって感染拡大阻止に有効なのは接触の7割減とか言われているわけで、

しかも「接触」はすべて同じ効果があるわけでなく、ヤバ目の接触もヤバくない目の接触もある。

当然ヤバくない目の接触は減らしてもあんまり意味がない。

ごみ捨てが地球環境に影響するかという話のレベルな気がする・・・という意見もありそう。

これは、判断材料が足りないのでどっちとも断定できない。

お店での食事とか宿泊を伴うツーリングは論外。

テント泊だとしてもトイレを使うならダメだと思う。

■影響

じゃあ「首都高一周直行直帰ツーリング」をリスク上は無問題だとしよう。

その上でどんな効果があるか。

マイナス効果

※ただこれは、道を歩こうが自転車自動車だろうが食あたりしようが酒飲もうが変わらない話なので、ことさらバイクけが規制される理由にはならない

個人はこの時期に病院にバックリ傷がある状態で入りたくないけど。

プラス効果

結論

自粛我慢している側もしていない側も、

そのへんの近い場所を1時間走って直行直帰すればいいんじゃないですかね。

メシ便所タバコ休憩なしで。

別に伊豆だの長野だの行かなくたって、

晴れてりゃ近所の田んぼ走ったって楽しいと思うんですが。

2020-04-10

いい加減、あの人を健常者ベース評価するのやめて差し上げろ

https://anond.hatelabo.jp/20200408182618

こんなところで書いてないで本人に直接言えばいいのに。

あの人口調だけで判断して敵味方判断してるから

丁寧口調で話しかけたら初見でも邪険にはしないよ。

ただし話聞いてるようで右から左に抜けていくようだけど。

その場で丁寧に返答してるからって話が通じてるとは思わない方がいい。

れんほーとかの話をしちゃうのは

何とかして相手嫌がらせしたいと思った時に

そのくらいしか思いつかなかっただけだからあんまりいじってはいけない。

あの人の奇行についてはほぼすべての原因が



・親と同居せずに親の金一人暮らしをさせてもらえるという圧倒的な経済保障による危機圏の欠如(才能のない太宰治状態

社会経験の圧倒的な不足とADHD悪魔合体により衝動を抑えるなどのSST絶望的な不足(もはや手遅れレベル

ベンチマークとなる他人そばにいない(いても目をそらして自分より下ばかり見ようとする)によりもたらされるダニングクルーガー効果




の3点で説明できるから、健常者の常識を当てはめて人格攻撃をするのはやめて差し上げろ。

悪気がなくてもああいう振る舞いをしてしまう悲しい生き物なんだ。

自分客観視できないだけで根は悪い人間じゃないし、

しろ普通の人なら絶望して自殺しそうな状況なのに

曲がりなりにも自己肯定できるんだから大したもんだよ。

あの人なりに必死に生きてるんだよ。

2020-03-18

自己肯定感って

みなさんは自己肯定してますか?

私はしてませ〜〜ん!!!!(大の字)

自己肯定ってどうやってするんですか? みんなどこでどうやって身につけたんだ? お母さんのお腹の中か?

私が自否オタ(自己否定オタク)になるに至った

ここじゃね?(分岐点)

ポイントがいくつかあるので紹介していこうと思います!^^(元気ハツラツオタク)#自己否定オタクと繋がりたい(繋がりたいか?) ていうか共感が欲しいんじゃ

幼稚園に入るまではそれはそれは初孫と言うこともあり祖父祖母だけでなく親戚一同に可愛がられた

生きているだけで偉い!ってたくさんの人に言われて可愛がられる期間その後の人生との比率から考えて短すぎ

せめて4:6にして




幼稚園に入ると女子グループから仲間はずれにされ数人の女子と遊ぶか永遠に1人で工作や絵を描いていた

私の工作箱だけ皆の5倍あった 優しかった先生怒らないで「外で遊んで来な」とも言わないでくれてありがとう……… 私は立派なオタクになれました

ここで完璧にもう「陰」コースまっしぐらなんだよな

おジャ魔女ごっことかプリキュア5ごっこもよくわからんキャラの役させられてたし

マイクとか傘とか新聞紙で作る方法教えてやったの私だが?(強気オタク)

小学校

何もかもが終わり ここで全てが終わりました

小学校に上がる前に引っ越したのでクラスメイト全員知らなかった もう1人引っ越してきた女の子がいたんですが私とその子以外はみんな幼稚園から同じで案の定

仲間はずれ(ダブルピース)

小1の三学期くらいまで話しかけても無視され続けてたのに学校内外の先生が見に来る研究授業みたいなやつの時だけ愛想良く話してくれた

正直今の私はあまりなんとも思っていないが当時の私はマジで学校嫌いだった

小5 運動会の時に年下の男子に「喋んなブス」と言われ「頭悪い癖に喋るなチビ なんも出来んくせに」と言い友達を挟んで喧嘩友達にうるさいから向こうでやってと言われる

薄々(というかかなり)気づいてはいたが「あっやっぱり私ブスですよね〜」と確信を持った、が、他人に言われるのと自分自覚するのは別では?

言う必要なくない?

小6 何か知らんが父親が私に「ブス」と言うことにハマっている時期(反応が面白かったのかもしれない)があり、自己否定激激過激派になる

もし私が結婚する時は「お母さん、産んで育ててくれてありがとう。大好きだよ。お父さん、お金ありがとう。」と言おうと思う

父親ってなんだろう… と深く考えた時期でもある

この時のことを父親が忘れていても私は一生忘れない

よく「旦那さんは育児に参加しよう!奥さんのためにも!」という主張が見られるが、それもその通り

しか普通に考えて「育児に参加しない金くれるだけの父親」を父親と捉える子供いるかってことよな

子供が欲しいか子供作ったんちゃうん?ちゃん愛情持って優しい言葉かけないとマジで自分のことを金づるとしか思っていないクソガキ誕生パッパラパーですが?

中学は楽しかった〜 普通にしかった 容姿に対しての侮蔑がなくなったから…

私の自己否定は基本顔中心なので…

高校

ブス故に修学旅行の帰りに知らんめちゃくちゃ頭の悪い玉転がししか脳のないクソ猿に先生から業務連絡を伝えるとめちゃくちゃ酷い顔で全然似てないモノマネされて「殺す」以外の感情が湧いてこなかった いつか社会的に殺す

あとリア垢に日々「ブスのくせに」「ブス」などの言葉が送られてきた

ニコレ?

他人から見たら「こんな程度で?」と思うかもしれないが私からしたら地獄

地獄も人それぞれ 十人十色

自己否定理由ですが簡単に言うと私が「ブス」「性格が悪い」「人間不信」なんですね

このみっつ揃ったら異形のヴィラン生み出せるやんっていう3種の神器揃えちゃいました…(照)

人間不信強がりで勝気なので誰にもこういうこと言ってない

でもネットの海には放てちゃう

不思議

ブスはもうどうしようもねぇ 整形が1000円で出来るようにならないかンゴねぇ…

メイク大好きなのでメイク研究は日々しているがメイクとかじゃない もう骨格がブス

骨格がブスってもう才能だと思う 褒めてもいいよ

自分のこと「性格悪い」とか「ブス」って言う人いるけど、

ここに本物、いますが?(強気オタク)

私が人間の最底辺なのでみんな大丈夫だ!

何が言いたかたか忘れた

あ、自己否定を治してくれるような私を許してくれる優しい常識包容力のある彼氏募集中です

(彼氏いない歴=年齢の女より)

2020-03-15

モテいか

40歳独身男性である

イケメンではないしむしろ普通以下であるが、童貞ではないしそこまでコミュ障ではない。

彼女は3回作ったことがある。お付き合い期間は合計8年くらい?

仕事フツーにしてる。

ホモではない。

で、2つよくわからん問題問題かどうかもわからん)がある。

①一度も「モテたい」と思ったことがない。

モテた方ではないが、その自己肯定とか慣れとしてモテ努力をしなかった、わけではない。

純粋モテたいと思わないというか理解が出来ない。

真剣好きな人はいたし、その人に好かれられるなら普通に死んでもいいとさえ思うが、

それ以外の「不特定な誰かに好かれたい」という気持ちがどういうものなのか若いから全く理解できない。

セックスしたいということなのかもしれないと思ったが、かといってどうも俺のように適宜解決していればそれでOKというものでもないようである

周りを見ていると、

モテたい」という気持ちは、12~50歳くらいの全ての男の全ての行動の原動力であるようにすら思える。

自分にはそれがまったくない。

モテたい」という衝動をもてる人生に羨ましさしかない。

セックス原動力として生きていけない

「キメたい」というのは「モテたい」と同じぐらい、普通の人の原動力であるように見える。

そこまでセックスに魅力を感じない。

フツーに生理的性欲はあるし定期的にセックスもするが、快感の度合いとしてはデカ目のうんこ出た時に及ばない。

しろ女性と付き合うと、セックス価値観の軸になりすぎてていやになる。(たいがいそれで別れた)

俺が感じる快感絶対量が少ないのかもしれないが、そこまでなにかの原動力になるほど「キメたい」みたいに思えない。

女性と飲んでてそれなりな感じになっても、「眠いし疲れちゃった」のほうがほぼ勝つ。

もちろんモテではないので飽きるほどセックスもしていない。

大学童貞を捨てたとき感想は「中学生とき最高のオナニーとか追求していたけど、自分自由自在オナニーである時点で最高だったんだな・・・である

童貞を捨ててから猿の如く彼女アパートに通う、という友人ばっかりだったのでどんなに劇的に鮮烈な体験なのかと思っていたが。

毎日好きなAV女優セックスできる権利と、大麻吸い放題の権利だったら間違いなく後者を取る。

以上、自分がそういう人間だというだけで、

いかけも同意募集もない。

2020-03-14

anond:20200314191858

自己肯定」なんて大半は出来損ないの嘘で固めた仮初の安心なんや

ちゃん自己肯定できてる」なんて思わなくても心が揺らがない状態にならんとアカンのや

anond:20200314190122

ワイらは「KKO」とか「ハゲ」とか「童貞」とか「キモオタ」とか毎日言われとるけど元気いっぱいに自己肯定しとるで。見習いや。

2020-03-02

正義」はバカの決まり文句

普通の日本人」はとにかく正義が嫌いらしい

https://vergil.hateblo.jp/entry/2020/03/02/082415

これが酷い。

酷さを丁寧めに解説する。



1.まず例えが色々おかし

「イートイン脱税」の例が示しているように、本来意味での「正義マン」とは、もともと理不尽な「村の掟」レベルルールや、独りよがりな「俺様ルール」を強引に押し付け人間のことだ。彼らが無理強いするものが実際には正義などではないかこそ、「正義マン」と揶揄されているのだ。

まずなんかおかしいのが、この人の「イートイン脱税」に対する認識である

村の掟?俺様ルール

いやいや、「イートイン脱税」は文字通りのど真ん中の脱税行為であるから、許されるものではない。

そしてそれをする客以上にそれを黙認する店側が許されない。

税務署にこの件で脱税を指摘されるのも間違いなく店側だ)


店に対してそれを指摘するのは客についてのチクリと言うよりも

「店内で脱税行為が横行しているが店側はどういうつもりなのだ

確認する意義がある。

…とまあ要するにこのブログ主は話の例えに持ち出して得々と語るほど当該税制理解してはいない。

見下しているらしい世間一般有象無象以下のもの知らずである


また上記のことを理解すれば、

イートイン脱税を指摘することが断じて

理不尽な「村の掟」レベルルールや、独りよがりな「俺様ルール」を強引に押し付け

などではないこともわかるだろう。

法律違反だっつうの。

免税で買った食べ物国内で貪り食うようなものだ。

(勿論それは出来ないように免税品は専用の袋に入れて空港開封されてないかチェックされる。)




2.論理展開もがガバガバ

おわかりだろうか。

イートイン脱税の指摘は法令に忠実なものであり、

「イートイン脱税を指摘する人間」(のイメージ)が広く嫌悪される理由があるとすれば

その理由は彼等が振りかざすルールが「村の掟」や「俺様ルール」だから、ではないわけだ。

ブログ主考察は前提から成り立たない。


そんなはた迷惑な人たちと、危機的な状況の中、危険を省みず正しいと信じる行動をとった勇気ある人々を同一視してしまうのはなぜなのか。

彼らには、「村の掟」レベル理不尽ルール普遍的正義区別がついていないのではないか

さらに続くブログ主論理展開は、

・イートイン脱税指摘は「迷惑俺様ルールを掲げる人」(上記の通り無残なまでの事実誤認だ)であるからこれは嫌われても仕方ない。

・だがそれと同じ感じに「普遍的正義を掲げる人」が嫌われており、これは不当である

・この不当さと混乱の原因は、日本人に「理不尽ルール」と「普遍的正義」の区別がつけられないかである

となっていく。


脳の健常な人にはこの論理展開の怪しさがすぐピンとくるだろう。

というよりこのガバガバした文章にまさに「正義マン」が嫌われがちな理由が余すことなく現れている。


そう、ブログ主は、

どのルールが不当でどのルールが正当かという肝心な所の基準が極めて曖昧で、

明白な法律違反すら「村の掟」呼ばわりする一方、自分気持ち普遍的正義と呼んでいるのである


土台がこれではどのような論理的思考不可能だし他者との疎通も無理である

同じレベルに脳がぼんやりしつつたまたま似たような気分を持っている者と声を合わせて鳴くのが精一杯だろう。

こういうレベル現実認識思考をする人間俗語ではバカと呼ぶ。


3.正義マンが嫌われている本当の理由

イートイン脱税を注意するような人間が嫌われる理由が「俺様ルールから」は成り立たないことはすでに述べた。

法令という相当に客観的社会的コンセンサスの高い掟に基づいて注意しても嫌われることがあるのだ。


では逆恨みケース以外のどういう理由で嫌われるのか。

自分が正しさに立ったと感じたとたん興奮しだす人間

自分の方が立場がいいと感じたとたん攻撃的・侮辱的になるような下品人間

そういう連中が嫌われるのではないだろうか。

その種の人間はどこにでもいるし必ず見覚えがある筈だ。


実際にイートイン脱税の注意でトラブルが続出したと言うよりは

「そういうことで嵩にかかって張り切って攻撃する人間」のイメージが既に世間では共有されており、

イートインをきっかけに「正義マン」という名がついた、というのが実際のところではないのか。


ネット炎上だってそうだし、はてなブックマークなどはサービス自体がそれだ。

正義立場に立ったつもりの人間攻撃性の醜悪さは毎日のように見ることが出来るために

それに参加経験のある人間ですらもはや辟易としてきていると言うのが現代社会ではないのか。




4.正義のろくでもなさ

正義とは何かというと、


戦時中なら隣人のちょっとした敗北主義者性や非国民性を嬉々としてあげつらっていたようなあの性格である

己の下品さやせせこましさを正当化する理路はもちろんお国の為という絶対の「正義」なのである

戦後山小屋で仲間のちょっとした反革命性をあげつらってはいじめ殺していったようなあの性格である

己の行動の馬鹿らしさや残忍さを糊塗する理屈ももちろん世界革命という絶対の「正義」なのである


自分道徳側だとか正義の側だとか感じた時に興奮して攻撃的になる下品さは、別に特殊な異常者のものではない。

しろ人間基本的仕様であるから意識して克服の努力を重ねなければ死ぬまで下品なままなのである


自覚する、意識する、ということが重要だ。

自分思考や行動を努力して客観的検討し続けなければならない。

であるから普遍的正義などという怪しさ満点の言葉ジョーク以外で使える人間というのは

客観性論理性が極度に欠損している。


普遍的正義だの明白な使命だのいう仰々しくも内容空疎有害寝言

本来は脳の麻痺しきった宗教右翼あたりが好む語彙だったもの

現代では知能の退行しきったリベラルが喜んで使うのである


彼等はもはや宗教右翼並に頭が悪い知的底辺でありながら、自分では一般より頭が良いと思っているのだ。


5.正義の魅力は問答無用絶対

この例で言えば、そもそもコンビニのように購入した食品を持ち帰ることも店内で食べることもできる業態の店が街にあふれている中で、持ち帰るか食べるかでいちいち税率を変えるなどという馬鹿げたルールが混乱を招いているのであって、頼まれてもいないのにそんな謎ルールへの「違反」を監視して「摘発」する、独りよがりな「正義」の押し付けが笑われていたのだ。

法律であろうと自分が不合理であると思えば破ってよい、

けれども自分の独特で論理すら検討していない気持ち価値観は「普遍的正義であるから誰も破ることはまかりならん、

これはワイズガイとかマフィオーゾとか呼ばれる人種の考え方である


とはいえもちろんブログ主はそのような酷薄アウトロー覚悟人生観を持っていってるわけではない。

ひたすらぼや~~~っとした意識レベル思考何となく自分気持ちだけは正しい、他のルールは軽視してよい、

という感情があるだけなのだ


お前の言ってることこそまさに「俺ルール押し付け」に他ならない。

でも自覚はないのだ。

バカからね。


こんな奴のいう「普遍的正義」なんて怖くて仕方ないだろ。

そもそも当人の中でもぼんやりしていて「普遍的正義」のコンテンツをきちんと説明することなどできないだろうが。

まり頭が悪いのだ。


この思考力の絶望的な鈍さ、

頭の悪い人間特有自己肯定力の高さ、

これこそが「正義マン」が嫌われる理由のものである

正義とは頭の悪い人間安易自己肯定しつつ誰かを殴るためのおもちゃなのだ



6.余談

そもそも

正義」という言葉を好む人間は必ず頭が悪い

個別にきちんきちんと論理的に検討するということについて強いストレスを持っているからこそ

正義」のような問答無用の御威光に引かれていく。

心底自分の頭に自信がある人間は「正義」のような意味不明な言葉ディベートが決着することを嫌悪する。


野球星野君の件にしても、バカ好みの単純明快な答えがスパッと出る話ではない。

指示に逆らってバット振って結果的に勝てた件のデメリットなどいくらでも挙げられる。


・失敗していたらその責めが監督作戦ではなく星野くんの独断に帰してしまう。

・チーム内トラブルいじめの原因にもなりうる。

・不規則に動かれてしまえばその試合全体の作戦の出来不出来もわからなくなる。

・周りも星野君の真似をしだせばチームの統率が崩壊する。


運動部指導者の間でも「自分考える力」の養成が叫ばれるようになって数十年、しかしそれは練習生活への取り組み方の話だ。

打席星野君が「打てそうな気がしたから振りました」というのは局所直感丁半博打の話である

正義だとか自分が正しいと思える行動を貫くだとかの話ではない。

これを

星野君の二塁打」のように、自ら考えて正しいと思える行動を取るのでなく、上位者の言うことに黙って従え、という奴隷思想が「道徳教育」と称して注入されている。

とまとめてしまうやつの知能は完全にアレなのである


頭が悪い奴等は保守右翼宗教信者をやっていればよいのである

お前らは正義原理正義根本法則普遍正義に従って大勝利しながら生きていけばよろしい。


一方、リベラルだの進歩派だのを志向する人間正義伝統に頼れない。

どこまでの己の思考力頼みのウルトラマッチョ空中戦世界なのだ

お前らのように脳のスペックが足りない連中が挑むべき競技ではない。

お前らはバカなんだから右翼宗教をやっておけ。

2020-02-23

(追記)『自己肯定感が最底辺に落ちると自信湧く説』を皆に説きたい

ブコメその他がためになったので追記した(2/23 18:23)

※あとこの投稿は「最底辺に落ちれば自信が出るからそうしろ!」とかいものでは一切無いです。そういうニュアンスが出ちゃってたのは大変申し訳ない。少しでも浮上してるならそれに越したことはないし下がれなんてとんでもない。この投稿は助言でもなんでもなくて、自分はこうだったなぁという糞自分語りに過ぎない(最後オナニー以外)からそれを踏まえていただければ大変うれしい

anond:20200222181235

自分自己肯定感はそこそこ低い方で、 増田と同じく学生時代自分以外の全員がド有能の聖人に見えてたんだけど、増田のもちょっと違う気がするんだよな。

「私と仲良くしてくれる人は何を考えているんだろう、こんなグズに優しくしてくれる聖人たちに何を返せばつりあうだろう」

そう、ここまではほぼ一緒。でも俺の場合はこの次の段階があって、

「こんなに有能な聖人が言ってる事をグズの俺が否定する権限はない」

って理論が発生するんだよな。

少し場面を想像してほしいんだけど、数少ない友人と会話してる時、案の定おれの「俺なんてゴミやし……」とかいう発作が起こるよな? グズの俺と違って友人は有能の聖人から、まぁ「いやそんなことないよ」とか、たまに「増田の〇〇なとことか凄いじゃん」とか言ってくれる。俺の脊髄は(いやいやそんなことなくて俺はゴミでぇ……)とか反射しそうになるんだけど、"グズの俺が否定する権限はない"ので、お世辞であれその言葉を甘んじて受け入れないと絶対おかしいんだよ。ここで「いやそんなことはない、私はゴミだ」と言える時点でまだそこそこ自己肯定感あるから安心していいと思う。向きはともかく、自分思考理論相手のそれより強いと思えてるから

逆に自分否定された時はそもそも自己肯定感が最底辺なのでノーダメージ。ゴミ自分は有能な他の全人類否定されて当然だし不当でもなんでもない。当たり前の事を当たり前に指摘されただけなので悲しくもならない。でも[ゴミと友人になってくれる有能な聖人]とただの[有能]だと前者のほうが優先順位が高いので先述した友人の言葉が消えるわけではない。仮に消えたら聖人の友人に失礼極まりないのであり得ない。周りに当たるなんて選択肢はどうやっても発生しない。

このマインドを続けてると、基本的肯定感が正の値になることはあってもマイナスにはならない。ふとした拍子に2とか3くらいゲージが溜まってちょっとウキウキな気分の時だと、理不尽否定と正当な批判の切り分けなんかも意外にできるようになったりするので、ただでさえ鉄壁の防御力にさらに磨きがかかる。余裕ができると「ほんとにちょっとだけなら"俺の〇〇なとことか凄い"んじゃね……?」とか思えてきたりこなかったりする。

要は、自己肯定感低いアピールは人が多いところでやると時に不快感を撒くことになるから、基本控えめにしてある程度自己評価あるフリでもしてたほうが周りの人を尊重してることになるし、結果的自己評価を見つめ直すことにも繋がる。理論的に考えればそういう考えに落ち着くのが真っ当じゃね?っていう話ですわよね。

まぁなんというか、自己憐憫って蜜の味なんだよな。だから癖になってるひとも多いと思う。今は夕方人外歩いてる時とか、中高の時に毎回テスト最下位赤点で居残り勉強してた時間とかを思い出して「相変わらず俺ってゴミだなぁ」とか思いながら自己否定オナニーして自己憐憫欲を解消してる。もちろんオナニーは心の上での比喩だけど、めっちゃ気持ちいかおすすめしたい。




追記ここから

珍しくブコメが色々ためになったので(自己肯定に溢れた感想)、お礼と言うにはおこがましい自分語りだけど返事をさせてもらいたい。

oratansu よく「最底辺に落ちたのであとは上がるだけ」みたいなコメントする人いるけど、それ以上に落ちるかもしれないのによく今が最底辺だと定義できるなあという感想しかない

読み直すと「死ぬこと以外はかすり傷!(ドン!)」とかいうどっかのゴミ自己啓発本と同じ台詞言ってるように見えてめっちゃ恥ずかしい。ごめん。(自己啓発本は悪だって言いたいわけじゃないんだけど、なんというか基本強者理論だと感じちゃうんだよね)

今の自分絶対値的なこの場所が最底辺、というよりは"自分=ゴミ"の図式が無条件で成り立っちゃってるから、落ちたところで自動的認識が再修正されるので特に何も感じない、というほうが正確だろうか。こう書くとより救いがない感じがするな。でも気は楽。弊害は未知数なのでオススメはしない。

fukazawakyoko これ、元増田もそうだけど最底辺感がないんだよな。能力が低くてガチ自己肯定感が低いというより、どっか余裕のある人が考えた自己肯定感の低さって感じ。

yume_ga_nai 増田プライドが低いだけで、そんな自分肯定できているように見える。

あ~やっぱそういう感じ出ちゃってるよなぁ。言い訳させてもらうなら、現状、そこそこ自信というかなんだかんだ俺もそれなりに大手を振って生きてていい(≒他の人間も大した理由があって生きてるわけじゃない)って思えるようになってるから、この立場から何書いても薄っぺらいってのはあるかも。一時期は何言われても「おっ悲しいなぁ(諸行無常)」みたいな感情しか湧かなかったから、這い上がろうという気力も湧かなかったのはホントのところだとは思うけどね。

コメントにも出てきてるけど"余裕"は本当に大事だと思う。これが枯渇してるとホントに何も考えられなくなるし、シンプルに周りにも迷惑がかかる(その迷惑自分卑下する必然性もないんだがそう考える余裕も無くなる)。自分の少しの余裕がどこから湧いてきたのか考えると、やっぱカウンセラーとか薬ってことになっちゃうのかなぁ。ラッキーだったのは、「精神科に行って薬まで出された自分は欠陥人間だ……」とか、どうしても先生を信じきれずに(orあってない先生をずっと変えなかったりして)ネットメンヘラ界隈的な場所ででくだをまいちゃったりすることはなかったって点だろうか。一応心理学専攻で、治療に対してそんなヤバい行為だとは考えてなかったってのもあったし、治療受けるのってどんな感じなだろう……!みたいな好奇心が少し先行してたのも大きい。

でもカウンセリングや薬ってなんだかんだお金かかるし、1割負担にするのもちょっと抵抗感ある人もいるかも知れないから、こういうのも含めた余裕を考えると俺もまだまだ序の口ってことなんだろうなぁ。保険で色々試せるのおもしれえなぁとか、ビンシャリってこれかよ草、みたいなノリは万人にできるものではない。

Caerleon0327 自分よりできない人を見たり、自分より大変なことになっている事象(例えば、今回の新型コロナパンデミックとか)見て、それと比べて自分の目の前のことはマシだと慰めている

この理論で生きてると、自分よりできない人が他の場面で自分より高い性能を発揮する現場を目撃すると総崩れになるから注意したい。そこで「できないように見えた人にも得意なことがある」なら「できない自分にもなんかいい点がある(≒自分をある程度認めないとその人の優れた点まで否定する事になる)」と考えを反転して良い感じにしてたんだけど(これも自己啓発の謎理論っぽくてキモいな)、まぁこれもある程度の余裕がないと出来ないことだよなぁ。

aobyoutann 弱みを見せたらそこに付け込まれるような底辺環境だと、自己憐憫に浸る余裕なんてない。本当にない。

自信がない状態から立ち上がれるかどうかは周辺環境に左右されまくる、ってのは本当そう思う。そこにつけ込まれると色々厳しい。弱ってる人間につけ込んで追い打ちかけてくるゴミなんて生きてる価値無い、社会に害を振りまく俺以下のゴミじゃん、って思えれば楽なんだけど、そう思えるまでが長いんだよなぁ。これを個人でどうすべきかはちょっとからない。今の自分はそういう人間の屑を見るとめっちゃイライラする性格と化したからそれに関係する仕事をしてるんだけど、そういう支援もまず最初に人の目に触れないと始められないし……難しい。

aeka そんな言葉遊びしてる次元じゃないんよ。「自分なんてクソで…」などと人様に聞いていただこうなんておこがましいこと思ってるようじゃまだまだ下がいてだな…いやこんなことわざわざ衆目集まるところですみません

俺もすまん(挨拶)。寧ろそれを伝えたい文章だった。俺の作文力の無さが光る。そう、自分が糞という意思をもってる時点で自分肯定できてるから、そんな奴らの言うことなんて何の参考にもならない。これはポジティブ思考でもなんでもなく、ただただそれを出来ない自分が沈んでるだけで、良い事はなにもないか安心してほしい(?)。

アドバイスなんて身の程知らずなことは一切できないけど、それこそカウンセラーダイレクトに助けられる数少ない場面な気がする。先生仕事から聞くのは毎日のことで一人が増えても大差ないだろうし、自己開示はただするだけである程度意味がある。今は心療内科もいっぱいいっぱいだから難しいかもしれないけど、それに準じた相談をできる場所結構あって、意外と人のいない穴場もあったりするからちょっと頭の隅に置いておくのも悪くないかもしれない。

https://anond.hatelabo.jp/20200223040748

 鬱等抱えながら一人暮らししてる。
 家事自分のために自分がする事。
 その、どんな些細な事でもやったら「じぶん、えらいっ!」って口に出して頭なでてる。
 「風呂掃除したね、えらいっ!」
 「買い物できたね、えらいっ!」
 たまに、「えらいのでオヤツを食べるぞ」と言って食べている。

 鬱等精神病治療においても自己肯定の積み重ねは重要
 担当医にこの話を聞いたときは「そんな恥ずかしい事できるわきゃない」と思っていた。
 でも自室でやってたらまあまあ慣れた。
 今では普通に自分ホメできるようになった。

自分を甘やかすことなく、自分をホメる。
 難しいけれど試して欲しい。

 

2020-02-14

ウイルスが悪いんであって

かの国のひとが悪いわけではなかろうに。スタバ仕事してるとなりでピーチクパーチク喋りっぱなしの、かの国のひとを睨みつけたのは、べつにコロナ ウイルスいや〜んというわけではないよ。

反対隣にすわったプログラマーらしきニイちゃんブツブツ独り言and自己肯定らしい発言の数々もいーかげんうざかった

2020-02-11

現代になって年齢の割合が変わり、「女」と「男」の定義が変わった。だから軋轢が起こる。

価値観(言葉概念の)アップデートは、一見若い人たち向けのアップデート」に見えて

実際は「年寄りの為アップデート」に過ぎない。

言葉というのは、結局多数決で決まる。たとえ「ありがとう」という言葉が、「有難う、存在することが少ない、貴重、希少故に感謝する」

という原義があっても、100人のうち99人が「お前死ね」という意味で使えば、その言葉意味は完全にひっくり返る。

1970年代までは、「30代以下の男女」というのは全人口の50%を超えていた。

それまでの「男」や「女」というのはつまり、女だと肌が綺麗で、妊娠能力があり、艶やかで頬が赤らんでいて、血色のあり頬や肌に張りがあり、胸のしぼんでない女性。男は活発に動き、筋肉があり気力に満ち溢れ

金を沢山稼ぐ人を指していたわけだ。

そこでステレオタイプの「男」と「女」のポスターコピーライトを張ったとしよう。もちろん炎上しない。そのステレオタイプは、当たり前の女と男の形だからだ。

しか2005年を過ぎると、「30歳以下の男女」は30%未満になっている。2014年には27.6%

つまるところ、70%以上の男女……それも50、60代あたりが多い。2020年さらに減っているだろう。

現代において、「男」や「女」に定義されるのはつまり、女だとXXの染色体を持ち、(自分染色体意識することはないと思うので)若しくは女としての自認を持ち、ひょっとするとちょっと男っぽくなってるかもしれない。肌は皺があっても、妊娠能力があっても、血行が悪くても、胸がしぼんでいても女性という定義になる。そう『大多数が』思っている。

男だと、活発に動けなくても、筋肉が無く無気力でも、金を稼がなくても、働いていなくても、とりあえずXY染色体を持っていて、男としての自認があればよいと感じる。

そこに、「若い男のステレオタイプ」「若い女のステレオタイプ」を張ったとしよう。「筋肉があって元気が無くちゃ男じゃない」とか「肌が綺麗じゃないと女じゃない」とか。

大炎上するだろう。それは「若い人たち価値観」であって、「老人たちの価値観」ではないからだ。

刺激されるのは購買意欲でも、消費欲でもなく、嫉妬や妬み・怒り。

その感情は、「実際の私たち定義」によって正当化される。これこそ「ポリティカルコレクトネス」の正体ではないか

一見ポリティカルコレクトネスは「これからを担う子供たちへの優しい弱者の為の価値観」を担っているように見えるし、ともすれば「実情に見合っていない、ただの綺麗ごと」そうみなされている。

ニートが居てもいい、女っぽくなくても、男っぽくなくても、金をかさが無くても、無気力でも、不幸に片足突っ込んでぬるま湯で生きようとも

それはその人の人生で、素晴らしいモノなのだと。

でも実際は違う。つまるところ「これからにゆ強者たちによる自己肯定価値観」で、「実情に見合っている、ただの醜い現実なのだ

ふざけるな、と思う。言葉概念は、それをこれから使っていく人たちの為にあるはずなのに、ただ消費して貪っていく人たちの為に使われている。

まぁここで二項対立を作っても意味がないとは思う。憎しみを煽っても、怒りを煽っても、圧倒的に少数派である個人」は勝てない。

結局自分たちにできる事は、自分たちの生き方も正しさも、言葉定義も、自分で、自分の為に主体に決めていく事だ。

ポリコレという言い訳は優しく肩を叩くが、未来に連れて行ってはくれない。

行き過ぎた本物の個人主義が何をもたらすかはわからないけど、生きる道はそこにしかないんじゃないかと思う。

2020-01-22

責任感の話

小さいチーム開発にて

メンバー自分入れて5人なんだけど、基本的自分から問題提案をしたがらない

なので後々その問題に取り組むんだけど、そいつら時限爆弾が爆発したみたいな顔してる

こいつら考える力とかあるのかね

で、

今日特に酷かった

前日に2時間設けて書類を書く時間を与えたのに何かと理由つけてやってこない

やってこないか添削ができない

添削時間が長引くから他のメンバーケアができない

というかエンジニアタマゴなやつらな癖に基本的なことができないのはどうなんだ(PDFの結合やインポートができない、印刷ができない…)

今思ったのはメンバー責任感が無いということ

何かと仕事をふっても結局納期オーバーしてくるし、ホウレンソウもしない、勝手に15分くらい休憩を取って音信不通になるといった行動を平気にする

自分は守りたいもの(上の人から評価自己肯定、最速で帰れるバス)とかあるから張り切ってるわけだけど、そういうの無いのかね?

2020-01-19

anond:20200118214708

顔面自己肯定がないと、起業して経営していく意欲も湧かない、という。

2020-01-18

自己肯定感ねじれてる

高校卒業して、20代前半はずっと深夜のコンビニバイトしていた。(月20万弱)

このままじゃいけないと思って全くの別業界バイトチェンジした。

右も左も何もわからないまま、「荷物運んで」「ゴミ出しといて」「書類整理しといて」といった簡単な指示をしばらくこなした。

あるとき「これつくってみる?」と言われてみようみまねで自作してみた。

つのまにかそこで「作る」ことがあたりまえになっていた。(月20ちょっと

またしばらく経ってこの「作る」作業市場価値はあるのだろうかと疑問を思い始めた。

いままで関わり合いのない人たちにコンタクトとって「作る」の市場価値をきいたらそれなりに価値があることがわかって個人事業の届出を提出した。

コンタクトをとっていたところから「こっちで作らないか」と声をかけてもらった。

バイトではなく業務委託で「作らせてもらう」ことにした。(月30万ぐらい)

しばらくしたらまた別のところから「人と協力して大きいのを作らないか」とお声がけをもらった(月40万ぐらい)

したこともあったし、不具合があったこともあった。向かないかもと思うこともあった。

少し難しいこともできるようになった時また別のところから「人に作らせる指示できないかと」お声がけもらった(月60万ぐらい)

そしてこの4月からまた別のお声がけをもらっている。

組織を作らないか」(月80万超えるそう)


20代の時、最終学歴底辺高卒自分自己肯定感なんかみじんもなかった。

まわりのキャンパスライフキラついた人間たちをみてめちゃくちゃ毒づいてたしこじれてたし未来にも将来にも絶望していた。

目の前のことを一生懸命やってきて、たくさんの人に助けられて、小さな運も巡り合わせも逃さずに必死にがむしゃらにやってきて今。

お金も人並み以上にもらえるようになって、生活人生も豊かになって、

妻も子供健康で犬も猫もいて賑やかで、それなりの家も買って、乗りたい車も買って、

仕事でも挑戦しつづける環境があって責任権限ももらえていい年したおじさんになってようやく今自己肯定できたなって思う。

あの当時「まだ深夜のコンビニやってんだwww」って笑ってた同級生や、当時の先輩とか大人とかまわりのやつら最近どうしてるんだろうと思ってSNSでみたり噂できいたりすると

不倫がばれて離婚したらしい、ずっと独身みたいで死んだ顔してる、ギャンブル借金作って蒸発した、会社倒産して再就職できないらしい

とかっておちぶれてる話をきくとさら自己肯定感があがる。


失敗したこともたくさんあったけど、数十年かけてふと立ち止まって気づいた達成感で自己肯定できた。

これからちゃん一生懸命、誠実に生きて、油断しないで天狗にならないで落ちても腐らずに生きていこう。

時間かかったけどようやく自分自身の生き方が(今のところ)間違っていないことを証明できたからきっとこれから先も大丈夫

2020-01-07

ゴミ自己肯定のためにゴミを褒めてるのほんと嫌い

2019-12-05

自己肯定大事すぎる

自己肯定感が低いと悪い予測を常にたてる状態価値観が固定される。

よい出来事がおきると悪い予測が頭にあるので「こんないいことがあるわけない」「次はやなことがおきる」と認識され気分が落ち込む

悪い出来事があたると悪い予測が当たるので「やっぱり」と認識され、予測が強化されたうえに気分が落ち込む

やっぱり自分肯定するしかないな、増田に書き込める自分はえらい

2019-12-03

推しカプ界隈が嫌いになった話

 

数カ月前に推しカプに冷めて、数日前に長年使ってきたツイアカを削除してきたので、その話を思い出として書こうと思う。

自分がいた界隈は、ちょっとどこかおかしかったんだなぁという思いでです。

 

私の好きなABカプは、かつてめちゃくちゃ人気だったジャンルの中手カプ。

そのジャンルでは、私の好きなカプの受け違いであAC覇権だった。

 

ACはいわゆる不仲ップル、ABは仲良しカップルっていう感じで、公式でもACは不仲(でもお互い気にかけてるみたいな関係かな?本当に嫌いあってはない)、ABは相棒のように仲の良いニコイチ友達関係だった。それぞれ違う良さがあると思う。ちなみにどっちもBLボーイズラブ)です。

 

ACの人気は最初から絶大だったし、今でもジャンル覇権は揺るがない。最初の頃はABもそれに次ぐくらいの人気だったんだけど、なんというかだんだん人気が落ちてきて、他カプにも越されて、今はひっそりしている。ほんとに減ったなぁ…ってしみじみしてしまうほどひっそり。

AB推しの人が他カプに移動していったのが大きな原因だと思う。

Bのノマカプが流行ったり公式で対抗燃料がきたりちょっとだけ萎える展開があったのは事実だけど、ABの関係は変わらず仲良しでほっこりする。ABは変わってないんだから、ABが好きなこと自体は変わらない。

 

私がこんなに大好きだった自カプを離れたわけは、AB界隈の空気にあった。

 

AB界隈の人達ほとんどが、ACのことが嫌いなのだ

 

えっ、普通じゃない?と思うかもしれないがAB界隈は普通じゃない

 

私もAがB以外を攻めているカプが苦手で、もれなくAC地雷

からAB界隈の人達ACのことを嫌いなのは良いと思う、だって私もそうだから

 

なのになんでそれが離れた原因になるのか。

 

それは、AB界隈の人がわざわざACを見てAC悪口を堂々とTLに流すから

嫌いなものを嫌いと、鍵もかけずにはっきりと、みんなが見てしまう場で言ってしまうから

 

私は見たくも聞きたくもない地雷カプのカプ事情を知るはめになった。それが一人だったらその人をブロックして終わらせることが出来るが、その空気を作ったのはAB界隈の大手で、それにつられて皆が言うようになってしまブロックしてもブロックしても追いつかなくなった。

公式ACの燃料が来たとき、その大手公式に「ACに媚びるな!!」と言った。

アホか?

 

ACではマフィアパロディ流行ってて公式に忠実じゃない、だの。

ACでは暴力的にCをレ〇プするAが多い。攻めヘイトする界隈だから最低、だの。

Cのこと嫌ってるAがCのこと好きになるはずないのに鼻血ブー作品が多くてきもい…。だの。

 

うるせ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

てかさ、えっ?

あなたAC地雷って言ってましたよね?何監視してんの?何平気で見てんの???地雷じゃないのに見れるの?

悪口言うために見てるの??どうした???

 

私は何故か苦手なAC二次創作に詳しくなってしまった。(私が実際その創作を見たわけじゃないのでACでマフィアパロが流行ってるだの攻めヘイトがすごいだのは事実とは違うかもしれません。だから詳しくなったというより、詳しくなった気になってしまったの方が正しいかな)

 

その人達はこういうことを言って、一緒にACを嫌いになってほしかったんだと思う。「攻めヘイトする界隈って最低だね」って、「私達ABはそんなことしないのにね」「ABの方が良いよね」って言ってほしかったんだと思う。自己肯定一種なんだろう。それか不快の共有か。

 

でも私の嫌悪ACじゃなく、そんなことを平気で言ってそれを見た人がどう思うかも考えられないその人達に向いた。

私と同じ思いの人がいたのだろう。

悪口を言わないまともな人がひとり、またひとり、ポツポツと消えていった。

 

ACに対する悪口には、「ABの方が絡みがあるのに。仲良しなのに。なんでACの方が人気なの?」っていうコンプレックスがひしひし伝わってきて、そういう仲間のマイナス感情が痛かった。

 

そういう悪口を言うAB者は必ず「AはCなんか好きじゃないのにカップリングにして可哀想」「AC者は公式のあのセリフをこうやって自分たちの都合の良いように解釈してるけど、全然うから。AはCのことが好きじゃないから」…という風に、嫌いなカプの萌え(というか二次創作への妄想)に外野からケチをつけているのだ。

ACの人が「AC公式♡」って言うと「公式じゃねーから現実見ろや」って言うくせに、自分は「AB公式♡」って言ってる。

※ABも公式じゃありません。

 

それ、ブーメラン刺さってるから状態を間近で見せられている。

 

 

そんな暗黒な時期が続き、私は次第にTLを見る頻度が減ってしまった。ABの萌え語りが見たいのになんでAC愚痴を見なきゃならないんだ…。

そのとき仲が良かった友達もその空気に呆れて他カプに移動をした。

私が好きだった書き手さんは悪口を言わなかったが愚痴垢の悪口ツイをいいねしていた(〇〇さんがいいねしました!という機能のせいで私のTLにも流れてきたから分かった)。

もうひとり、好きだった書き手さんはAB+CDダブルカプに萌え始め、次第にABは書かなくなり、CD本命になってABアカを消した。

寂しくなったが、私はまだABが好きだったし、わりともう長いことこの界隈にいるので今更移動する気もなかった。だからアカウントに鍵をかけて引きこもり萌えを発散するだけの交流なし壁打ちアカウントになった。

 

ジャンルも全盛期程の人気はなくなり落ち着いてきた。全盛期はどのカプにも変な人がいて毎週のように炎上して学級会なんかをしていたのだが、それもなくなり穏やかな感じになってきたと思う。

覇権ジャンルと呼べる時期はとっくに過ぎて、まあオワコンとは思わないけど本気萌え人達だけ残っている感じになったのかな。

私も最近TLを追うのを再開した。AB界隈も落ち着きを取り戻していて、堂々と悪口をいう人はあまりいなくなっていたようだった。

ほっとした。これなら、またあの楽しい日々に戻って穏やかに二次にも萌えられるんじゃないかと思った。

 

そんな中、久々に公式から大燃料がきた。ABだったら誰もが喜ぶ、仲良しかエモい絡みだ。アニメも終わって久しいのに、こんな燃料が落とされるなんて。自分の中の萌えがグアッッと湧き出てきたのを感じた。

他のAB者はどんな感想を呟いてるかな?と思い感想を見た。

萌える、かわいい、やっぱりABって最高。そんな言葉が並んでいるんだと期待していた。

 

でも私のTLに流れてきたのは

「イエーーーーーーイAC人達生きてる~~~~???

公式はABだって確定したけどどんな気持ち??Cちゃん以外のA攻めの人息してる??」

(※公式はABだと確定はしていない)

 

 

私はAB界隈を去った。

あのときグアッッッてきた萌えが、あのツイを見たと同時にスーーーーーーーーっと冷めていくのを感じた。

ABは好きだし、AB界隈の人とABというキャラカップリング関係ないはずなのに。燃料には確かに萌えたはずなのに。

 

あれを見て一気に冷めた。何もかもが。

 

もちろん、素直に喜んでいる人も多くいたし、あんなこと言ってるのは少数だった。だけど冷めた。自分萌えよりACを煽ることを優先してしま人達がいるというAB界隈に。

 

なるほど。公式を好きって気持ちだけじゃカプ熱を維持するのは難しいのかもしれない。二次界隈も楽しくないと、ダメなのかな。今でもAとBは好きだけど、ABで二次妄想する気やABを書く気は一切なくなってしまった。あん人達自分創作見られたくないし。

ABの二次創作も見る気がしない。あの人達がチラつくからABを妄想することもしなくなった。

 

自カプ燃料きたときに「他カプざまあ」ってしたら、逆にAC燃料や対抗燃料来たら死ぬよ?大丈夫なの?って思ってしまう。

無駄心配だろうか。

大体、ABが衰退したのは投げたブーメランぶっ刺さった人にドン引きして去っていった人が多いからだと思うんだけどね。自分たちのせいって気づかず「AB減ったなー、他カプいく裏切り者多くてイラつく」って言うの見てて泣けてきた。

 

界隈の空気って大事だな、ということと、他カプの悪口は見えないとこでしようねっていう当たり前のことを、このABというカプ界隈から身をもって学ばせて頂きました。

 

 

長々とした乱文を読んで頂きありがとうございました。

anond:20191203002616

アメリカのLizzoって歌手が「body positive」ということを言っている。要は既存美的価値観なんか気にしないで自分身体に自信を持とうよ!というムーブメント。Lizzo自身サイズのでかい女性なんだっけどめっちゃつんつんの服を着ててかっこいい。

あなたゲイ価値観をいっぺん横において、これからbody positiveで生きてこう!ってちょっとずつ自己肯定してったらどうかしらん。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん