「自己肯定」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自己肯定とは

2022-05-19

anond:20220519054147

そっちの意味も何もない

いつものよくあるやつだと思ったか過去のやり取りから引っ張ってきただけだぞ

下記も過去のやり取り

 

「ボク自分嫌いなんですぅ~、ねえ聞いてるぅ~?ボクこんなにも自分嫌いなんですぅ~!」

ボクとは違ってぇ~自分のことが嫌いじゃない人は幸せそうで羨ましいですねぇ~

でもボクはぁ~自分客観的に見てしまうからぁ~図太く生きられないからぁ~無神経ではいられないからぁ~、ねぇ聞いてるぅ~?


誰しも根拠なく思い込む力(自我自分存在すると勝手に思う)は持っているのに、自分自身の評価についてだけ “根拠がないとNG” としているのは何故なのよ?

何がなんでも根拠がいるなら、“クズの○○よりマシ” でも良いじゃん?も以前拒否してたな

もういっそ、無理に自分自身を肯定しようではなく、『絶対自己肯定しない。常に自分自身に厳しい目を向け続ける』と決めてみなよ

anond:20220519044306

健全だぞ。シーンが変わる度に自己定義が変わるとか直球でメンヘラやぞ。情緒不安定過ぎる

 

そもそも自信とか自己肯定に過剰な期待があるんだと思うよ

自己肯定感が強い=有能では無い

自己肯定感は魔法の力ではないので本人の経験能力に即した結果しか得られない。バフも掛からない

根拠なき確信自己肯定であって根拠があったら自己肯定ではない

根拠がある仮定は常に揺らぐが根拠のない仮定は揺るがない

確信ソースは常に『俺がそう思ったから』ただそれだけ

anond:20220519001531 anond:20220519000718

自分バカだって定義付けるよりは1000億倍マシなんやけど

("バカ言動が正常動作" になってしまうので、多くの人にとって好ましい状況にはならない)

本気で言ってるのかなぁって思う

 

この増田の似たシリーズちょいちょい見るけど自己肯定自己定義根拠不要なんだよな

科学と一緒で根拠ある仮定は常に揺らぐからな(揺らがないのは科学ではなくスピリチュアルオカルト)

根拠が要らないので客観的事実不要で、"俺が俺のことを賢いと思ったから" で OKなのに

いつも雑な第三者視点、すげ〜を持ってくるんだよな

 

周りと上手くいかないのは能力性格じゃなくて他人の目が気になりすぎるからじゃないの?感

あと繊細かつ感情コントロールが苦手なんや

2022-05-12

美人だけど人生全然イージーモードじゃなかった

大抵の人には「綺麗だね」「可愛いね」と言われ続けてきた。

中にはお世辞もふくまれているであろうけど、人生において私の容姿批判してきた人はいない。

でも、人生全然楽しくなかった。それどころかしんどすぎた。

まず毒親に育てられたので、自己肯定能力と対人スキルものすごく低い。

しかも20歳かそこらで統合失調症発症し、おまけに軽度発達障害の診断がついた。

からとんでもなく社会で生きづらい。

友達といえる人間は、一人もいない。

私がまともな対人スキルを持ち合わせていないので、途中で誰もかれもが私のおかしさに気づき離れていく。

自分の対人関係におかえるなんらかがおかしいのは分かっているが、何をどう直していいかからない。

田舎に住んでいるかちゃんとした精神病院なんてなく、ただ医者は大量の眠剤と薬を出すだけで、話もまともにしない。

診察時間カップラーメンが出来る時間にすら届かない。

発達障害なので、当たり前のように社会の中では生きづらい。

どの職場でもちゃんと働けたためしがない。他の人が当たり前にできることが全くできない。

おかげで今は十万円ちょっと手取り毎日お金不安と戦いながら底辺を生きてる。

美人なので恋人がいる前提で話をふられるが、ここ10年ほど恋人がいない。

今まで告白してきた男性は全部私の容姿が好きだった。

これが一番しんどかった。

私が少しでもおかしいと、男性たちはがっかりし、離れていく。

最初メンヘラだよ、と言っているのにそれでも付き合いたいと言われ、付き合うのに、数カ月で無理だと言われる。

から言ったじゃん。メンヘラだよって、頭おかしいから、負担かけるよって。

よくメンヘラ女性と付き合っている男性を「理解のある彼くん」とインターネットでは揶揄されるが「理解させる」まで行けるのがまずすごいと思う。

私の場合理解してもらえる前にみんなみんな離れていく。

美人だと奢って貰ったりするでしょ、とか、ハイブランドのバッグやジェリープレゼントしてもらったりするでしょ、と言われるが、そんなことは一度もなかった。

いつも自分病気とつきあうのがいっぱいいっぱいで、美人で得したと感じたことなんて人生で一度もなかった。

それどころか、もっとブサイクに生まれたかった。

外見じゃなくて、中身が好きだからと言って告白してもらいたかった。

対人スキルが高くて、誰とでも友達になれるような人になりたかった。

軽度発達障害で生まれず、普通の頭に生まれたかった。普通に働いて、普通キャリアつんで、普通恋愛して、普通結婚たかった。

特別なんて何一ついらなかった。顔なんて美しくなくても良かった。

毒親に育てられず、両親に愛されて生まれたかった。

過去形なのはようやっと40代になれたからだ。シミができ、シワが増え、白髪も出てきた。

そろそろ容姿ジャッジされなくなるだろう。

美人だね」何度もそう言われて、すごい苦しかった。

私は私の顔を一度も美しいとおもったことなんてないから。

美人だね」といわれるだび、すごくしんどかった。

他人が、社会が、私にそう生きるのを強要しているようで、常に綺麗でいないといけないような強迫観念の中で生きてきた。

もしこの文章を読んでくれた人は次の日から誰かの容姿をほめるのをやめてほしい。

「綺麗だね」「美人だね」は褒め言葉のようだけど、受け取る人間からしたらそうじゃない可能性もあるかもしれないってこと、分かってほしい。

容姿ジャッジするのをやめてほしい。

未だに私は私の顔が美しいのかそうでないのかわからない。

人生、辛かった。

2022-04-29

anond:20220429222304

そりゃ自己肯定極まった中年おっさんが変なもん着て近所歩いてたらひたすら気持ち悪いわけで

都合のいい時にはやれプラスサイズだのボディポジティブだのと意識高い系のことを宣いデブ芸能人を持ち上げる輩ですら

こいつは自分お気持ちが許せないとなると急にTPOとか持ち出してきて頼ろうとする

所詮自分好き嫌い正当化するためだけのものしかなく、従ってその他大勢勘違いして乗ったってバカ見るだけなのだ

2022-04-25

オタク気質の変化 って言うと大げさかもしれないが

20世紀のオタクというのは、オタクとしてそれぞれの分野にのめり込んでいって、それなりのささやかな成果を得たとしても、それを以て自己肯定感を得たりとか、他人から評価に結びつけて考えたりという物の考え方が全体的に薄かった様に思う。

オタクは男オタクも女オタク露骨馬鹿にされていた時代でもあったから、オタク趣味私的な楽しみに深くつながっていて社会性と結びつき様がなかったので、それは当然の帰結だったのかもしれない。

そのうちに段々とオタク趣味を「生理的に受け付けない」年齢層(昭和の頃には電車内でマンガを読むことにすら嫌悪軽蔑を感じる人達大勢いた)が死んで黙っていくことや社会的実力を失って相手にせずに済むようになってきたこと、オタクたちも年齢が上がって全体的に社会的実力もついて行き、マジョリティにはなれないものの、かつては反発や嘲笑が恐ろしくてできなかった自己肯定的な主張が出来る様になってきた。

その段階になって、自己防衛的に個人や狭いオタク同士のコミュニティで閉じていたオタク趣味には社会性が強まりオタクであることに対して自己肯定感が持てるようになった。 オタク世間嘲笑軽蔑視線を覚えている世代と、それが薄れてからオタクとなった世代に別れてきていて、前世紀に受けた嘲りを忘れられない古参オタク自己肯定感(それは踏みにじられて素直に育つことの出来なかった自己肯定感だ)と、そうでない若いオタクのそれには、かなり違う肌合いを感じるのである

21世紀の最初の10年はオタクにとっては坂の上の雲を目指す良い時代だったのではないかと思うのだけれど、今やその時代も既に終わり、オタク好みの趣味表現物が再び卑しく反社会的と見做され、オタクそれ自身もまた卑しめられて当然という扱いに再び変わりつつある。

諸行無常であるなと。

2022-04-16

自分被害者だけど勝利宣言はしたい、みたいな

自分が敗者なのは他人のせいで自分は一切悪くないって無責任自己肯定だよな

2022-04-10

オールオタク表現規制について思うこと

エロゲ作家エロ漫画家が、「表現の自由規制すべき」という規制論に組するのは、珍しくない。

なぜなら、「オタク向け作品を作っているから」と言って、オタクを好きなわけではないからだ。むしろ自分も含めて嫌悪しているケースも有る。

もうちょっと話を広くすると、「オタクオタク嫌い」っていうケースはたくさんある。

オタクだけれど、自分以外のオタクを(場合よっち自分も含めて)否定することでアイデンティティ確立した人間って、実はたくさんいる。

まあ、いわゆるオタ差別という時代があったわけでそこはもう語らない。ただまあ、色々鬱屈してる人がいるわけで。

その鬱屈によって創作してた人は山ほどいるんだなこれが。

オタクだけれどオタク否定原動力に変えていたアニメ監督

オタクだけれどオタク否定原動力創作するエロゲライター

オタクだけれどオタク否定原動力ペンを握る漫画家

オタクだけれどオタク否定原動力萌えを書くラノベ作家

彼らの鬱屈した感情は、まさに卑屈な変態というべきものであると同時に、一時代、確かに創作の大きな原動力だったことは認めざるをえない。

ただもう、その鬱屈した感情が伝わる世代じゃなくなってきたんだよなあ。

オタク社会に受け入れられない。オタク作品欲望のままに生きているゴミの山だからだ。しかし俺は違うぞ。本物を作り出してやる、と、オタク社会鬱屈を悩み抜いて結局ぐるぐるまわって自分も含めて同胞dis否定しつつそれでも創作せずにはいられない感情の爆発」

なんてものが、伝わる時代じゃない。

あの時代は大変だった。それはわかる。

赤松健のように「自分パンチラ漫画家と言われても仕方ない」と笑い飛ばせる強さは誰もが持ち合わせていなかった。

杉田智和のように他人否定することなく、おたく情念を込めて好きなものを語るという強靭さは誰もが持ち合わせていなかった。

「俺の作品は、他のエロ漫画エロ同人エロアニメエロゲとは違う。俺の好きな芸術なんだ。エロの他に高尚さを持ち合わせている。わからないやつはキモオタだ。しかし、しかし、ぐぬぬぬぬぬぬ」

みたいな謎の鬱屈した芸術感情は、確かに過去においては創作原動力だったのだと思うが、今はもう「馬鹿なの?」で終わってしまう。

しかし、残念ながらそういう「自己否定自己肯定を繰り返した自意識の化物」みたいな存在は、たくさんいる。

嫌いな言葉だが、「オタク価値観アップデートできない」という現象だ。

いつまで経っても「社会オタクは最下層の中、なんとか社会と折り合いをつけたいと自己否定を繰り返して悩み続ける」という精神構造から抜け出せない。

それはかつては得難い才能であったと同時に、現代においてはしち面倒臭いと嫌われもするのだ。

今の時代、「オタク否定して悩みながらオタクをやる創作」なんて変態所業ウケるけがない。

そんなことやってる暇があるならSNSFGOアズールレーンイラストを一枚でも上げたほうがよっぽど建設的って状況だ。

自己否定して悩み続けるならともかく、こういうタイプは周囲の人間喧嘩を売りまくるから始末に負えない。

こういう態度は耳目を引くが結局嫌われる。「愛されキャラが最強」のSNSでは、珍獣として消費され尽くしてしまう。

いまさらオタク作品ダメなんだ。堕落している。こんなものばかりでは業界が腐る。オタクは腐っている」なんてアジったところで、「老害オタクがまた発狂してる。でもお前の作品は、まさにそういうダメオタクなんですがw」と鼻で笑われているだけだ。

そんなことは描いている本人がよくわかって悩んでいて、それでも言わずはいられない宿痾の業なのだが。

そして、それらの悩み続ける時代デフォルトオタクが唯一存在証明をできる場所が、SNS政治だった。

そう、政治場所にはまだ彼らの需要があったのだ。

「ぎゃーぎゃーぎゃー」と騒いで与党やら野党やらをバッシングし続ける珍獣としてならば、「オタクバッシングしながら自意識をこじらせオタクでも迎え入れてくれる」という需要があった。

なんかもう、色々痛すぎる。

見ていて痛々しいわけだが、本当に、どうしてこうなった感がある。

「誰もが批評家だった時代

矛盾を抱えて悩み続けることがオタク証明だった時代

そういう時代は気がついたら終わっていた。

今はそういう時代ではない。

SNSでどんな悩みもオタク生体の鬱屈した感情も共有できたのは救いだった。しかし、「それは珍しくないただの鬱屈した感情」で「別にあなた特有特別な悩みではない」ことがバレてしまって急速に求心力を失ってしまった。

悩めば偉いオタクなわけでも、苦悩したから上等な人間なわけでもない。

結局の所、そんなものより愛されることが重要なのがSNSだった。

オタクが悩んだ長文を上げるよりも、コスプレイヤー自撮り写真お絵描き実況のほうがよっぽど需要がある。

そんで、そういった中年のどろどろしたオタク情念をぶつける場所SNSでは限られていた。単純にSNS社会では政治しかなかった。

オタクネトウヨ。でもおれはネトウヨにならないオタク」という謎の偏見構図に乗っかって、twitter政治オタク批判を繰り返すのみである

それが中年オタク政治から足を洗えないたった一つの理由だ。

で、それだけならまだ救いはあるが、彼がが一番憎んでいるのは、開放されたオタクだ。

悩みから開放され、もう自己否定を繰り返さずに社会と折り合いをつけている、普通若い世代オタク自分たちと同年代なのに、悩むことをやめてしまったオタクたち。

許すことができない。

もう、社会においてオタクは最下層民ではないと自認したオタクたちは悩むことをやめる。当然だ。しかしその状況を許せない。

もし、「もう悩む必要がない」と悟ってしまったら、「彼らが存在する」というだけで自分を卑屈な変態だと認めざるをえないからだ。

から自民党表現規制を捨てつつある今、自分たちが規制論を叫ぶという本末転倒が起きている。

「最下層民のままで悩み続ける生き方

うそろそろ捨てていいんじゃないかと思う。

2022-04-07

anond:20220407053920

俺の友達に軽度で律儀に薬飲み続けて悪化した人も居るし、重度で薬断ちして発狂して病院送りになった人もいるから何とも言えん。

精神薬は処方される薬が的確じゃないと頭こわれて精神障害者行きだし、医者もとりあえずで適当に薬出すからなー。所詮他人事よ。

医者に聞いても飲めって言うだろうしな。薬断ちは自己判断で、どうぞ。俺は効き目なかったから飲むの止めた。

北海道一周とか、簡単目標を立てて達成した方が自信に繋がるから一番効く。簡単に達成出来る自己肯定が一番の薬

2022-04-01

ゆとり弊害なのだろうか

自分@niftyADSL契約したのが2000年だったと思う。インターネットが、時間を気にせずに、生活の中にがっちり組み込まれたのはそれ以来だ。以来22年。2003年くらいかブロゴスフィアなるものが登場した。ネット論壇は高度で刺激的で、礼儀を守りつつ論争的であった。自分体感的には2008年くらいから、「あれ?」と思うことが多くなってきた。はてなブックマークもそこから如実に子供の言い合いのような罵倒コメントが増えてきた。それまでは仮に、イラッと来る言論があったとしても「お言葉ですが、かくかくしかじか理由で、お考えには多少の齟齬があるのではないでしょうか」くらいにぐっと堪えたものである2008年ぐらいから急に「やーいやーい、うんこちんちん」みたいな反応が多くなった。

何が変わったんだろうと考えてみると、だいたいゆとり世代が成人し始めるのがそれくらいからであった。ゆとり世代17年間続いたので、今がちょうどネット活動世代のヴォリュームゾーンかも知れない。明らかに日本語を読めてない人たち、過度に構図を単純化する人たちが増えてきた。

例えば先日の橋下徹twitterでの発言である

ウクライナ兵の決死戦闘に敬意。終結するまでロシア 軍を叩き潰すしかないが、報道がきちんとなされているか懸念。」

これが従前からの、人命を守るために早く降伏しろと言う彼の持論から手の平返しと叩かれた。

手の平返しだろうか。以前からロジックとかけ離れているのであれば、その解釈をまず疑うべきではないだろうか。

「人命のためには降伏が早い方がいいが、それもできないというならば人命を犠牲にしても終結までロシア軍を叩き潰すしかない」

と読めば何の矛盾も無い発言であるし、実際、これ以後の氏のコメントを見るにこの解釈妥当なのだと思う。報道がきちんとされていないという橋下氏の主張は、ゼレンスキー全体主義的な強権を発動して国民盲目にしていると言う橋下氏の見解に沿っている。このtweetの主眼が後段にあるのは明らかだ。

しかし大半の人がそれを読めていなかった。

ウクライナ戦争への評価の話ではない。単純に日本語読解力の問題である

まず国語能力が大幅に低下している。

次に相手に都合がいいように解釈してみると言う精査の段階を欠いている。端的に言えば自己肯定、万能感が強すぎる。客観性が欠如している。

更に悪魔視した相手だと罵倒の限りを尽くしても構わないとする、異論排除傾向と念のために礼儀を守っておこうと言う安全策をとらない無謀さが顕著である

昔はよかったとは安易には言いたくない。

しかし今の20代30代のヴォリュームゾーン20年前と比較しても明らかに水準が低下している。IQが30くらい下がっている印象を受ける。

これは日本人自己肯定感情の低さをてこ入れした結果なのだろうか。

2022-03-24

circulate daemons

自己肯定

自己肯定出来れば、自分に関わったもの全てのお陰だと感謝する事が出来る。

自分幸運で恵まれてるって感じられるでしょ。

でも..自分が何で自己肯定出来てるのかが解らん。

ん~、テレコか?

自分に関わったもの全てのお陰だと感謝する事が出来て、

自分幸運で恵まれてるって感じられるから自己肯定出来てるんかな。

2022-03-10

anond:20220310173249

この流れは

なんか端的に単語で指摘されてキレたやつが

自己肯定一生懸命って感じやね

2022-03-06

anond:20220306123449

顔が悪いと自己肯定してくれる人や、良きメンターロールモデル出会える・仲良く慣れる確率が著しく低い。よって知性や性格も概して低い

2022-03-05

anond:20220305175433

自己肯定「感」だからね。そりゃ自由に何とでもなるよね。

他者から評価は、(評価者の主観ではあれ) 自分以外から客観的ものから、思い通りにはならないものね。

そりゃ自由なほうに逃げたくなるよ。

2022-02-26

自分判断肯定できない

夫の浮気とか度重なる借金や浪費からくる根本的な信頼のできなさに二年ほど耐え続け、つい三日ほど前に離婚を決意したわけなんだけど、実の親に反対される。

私としてはもう十分に我慢してきて限界にきたわけで、色んなリスク承知した上での決断だったつもり。

でも、そもそもこの結婚デキ婚だったわけで、そんな悪い判断を下した私の、今回離婚決断は正しいの?と否定的なわけ。

私は失意のなかなんとか自分人生を立て直そうとやっと前向きになったところだったのだけど、娘のデキ婚不名誉をこうむった親に対して申し訳ない気持ちはもちろんあるし、「あんたの味方だよ」と言ってくれる親が私の判断能力疑問視してくるとあれば、やっぱり私の努力我慢が足りなかったのかな、だとしたらどこまで頑張ればいいんだろう、とまた全てがふりだしに戻ってしまう。

親は宗教者で(カルトとかではない)、自分たちの考えは未信者である私の考えよりも神のお考えに近い、と考えてる部分がある。幼少期からその洗脳をされている私は、やっぱり結局は親が正しいのかな…と自分を信じきれない。ひとたび失敗したら、やっぱり親が正しかったんじゃ…と自己肯定すらできない。こんなことを書いてなんとか自分肯定しようとがむしゃらになってるんだけど、もう頭の中はぐちゃぐちゃ…離婚したらまた親が言うとおり悪いことが起きるのかな…親の言うとおり神様を信じない私が悪いのかな…

アラサーにもなって、子供もいて、なんでもっと自己確立できないんだろう。自己確立しようとして結婚したけどやっぱだめだったしさ。失敗体験が増えただけだった。

2022-02-20

一人暮らしを始めて1年経ちそうなので色々振り返ってみる

去年4月就職に伴って実家を出た

家を綺麗に維持する思ったより手間と金がかかるなあと思ったけど、自分の部屋は投資しただけ目に見えて良くなるので自己肯定が得られて良いなあとなっている

一人暮らしで困った時にインターネットで調べものしても役に立たんキュレーションサイトばっかり引っかかって答えが出ず、とりあえずやってみて解決したことが多かった

なので、日記代わりにでも体験を書いておいたら何かの役に立つかな思った(調べるまでもなく常識からあえてどこにも書いてないのかもしれないけど)




  • 部屋選び

RC造NURO光が使えるのを絶対として、次点で駅の近さ、あとは間取り家賃で決めた

部屋選びは「まずこれだけは譲れないってものピックアップして絞るといい」っていうのをどっかで見たのが参考になった

今のとこ部屋にはめちゃくちゃ満足してる 強いて言えば不満はウォシュレットないことぐらい


アイリスオーヤマでそろえたけど今のとこ問題なし

Amazonで数百円追加で払うと設置までやってくれるのが楽だった

設置してくれた人に「アイリスオーヤマ洗濯機ホースが折れやすいから注意して」って言われたので、洗濯機の足にスペーサーかませて余裕をもたせてる

冷蔵庫耐熱天板のを選んで上に電子レンジ置くといいとアドバイスをもらったのでありがたく採用しました


デカければデカいほどいい

組み立て時は大変でこんなデカいの要らんだろって本当に後悔したけど今はこの広さで色々助かってる

自分はL字デスクに憧れがあったんだけどどいつもこいつも奥行きが狭い中比較的広いやつを見つけたのでこれにしました

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00DCFR9ZE/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o06_s00?ie=UTF8&th=1

PCデスク食卓作業場みたいな用途


休む時はちゃんとベッド行けっつってケチったけど多少後悔してる

家族が使ってたタンスのゲンのSiestaって椅子がとても良かったので私からこちらをおすすめしま


安定のfitsケース

肌着用にアイリスオーヤマの小さいラックも買ったけど組み立て中にパーツが折れて萎え

ハンガーラックは備え付けのがあったので買ってない


  • 寝具

枕・夏用布団は実家から適当なのをもってきたのでレビューありません

冬用はかさばるし新しく羽毛布団買おうとしたけど思ったよりめちゃ高くてびっくりした 妥協してシンサレートにしたけどこれ一枚で今のとこ十分

ベッドは良いの買おうとすると青天井だなあと思い、まずは繋ぎとして脚付きマットレスで寝てます 値段の割に悪くないと思う

これらもデカければデカいほどいい…わけじゃないけどシングルよりはセミダブルの方がはみ出て寒い思いをしないのでいいかなと思った


こだわりは特に無くてサイズと値段だけで選んだ

カーテンは床からセンチ離れるぐらいが理想」ってインターネットで見て買ったら家に来た人に床引きずるもんだよって言われた 結局正解がわかりません

レースのカーテン、要る?って思って最初買わなかったけど冬寒くてベランダの窓には買い足した

あと結露対策で小窓の下半分にシート貼ってる


乾燥オンリーです ドラム洗濯乾燥機はよくQOL爆上がりするっておすすめされたので欲しかったけど、6桁するしデカくて置ける物件そもそも限られるので乾燥機だけ買っちまえと思いついた

Mywave warm dryerってやつ使ってるけどこれなら洗濯機と合わせても5万いかないぐらいだし干す手間省けて十分楽なので良い判断だったと思ってる

排気できる場所必要なので洗濯機の近くじゃなくてリビングの小窓近くに置いてる


自炊はしないことにしていたのでキッチンの広さは部屋選びの時点で切り捨てた

せいぜい米炊くか袋麺茹でるぐらいでnoshっていう宅食サービス交互に食べてる

野菜野菜ジュース箱買いしてる

朝はフルグラ糖質オフ


なし 無いっつったらNHK即帰ってくれた


コード有の掃除機は掃除がめんどくさくなると聞いた

掃除用にAmazonタイムセール8000円ぐらいのロボット掃除機を買った(OKP K2

延長コードとか全部床に這わないようにしなきゃいけないし使えるようにするハードルが高いけどそれを越えたらめちゃ便利

あん仕事してるように見えないけど2週間ぐらいして中開けたらゴミパンパンになってる

あとは隅とか机の上とかは中華のよくわからん安いハンディクリーナーで、ホコリクイックルワイパーでちゃちゃっと

風呂トイレ普通にブラシで シンク普通に台所用洗剤 洗面台はたまにクエン酸シートで







残業代で今のとこ金には困ってないので節約せずQOL全振りの生活をしている

アドバイスとか逆にあったらほしい

2022-01-28

anond:20220128154751

知らないことを幸福だと思っているのも生き物ではなく増田個人のサガだぞ

知らないというのは生きる武器を持たない・選択肢の数を持たないということ

 

知らないことが幸福という発想は

禅でも極めてるのかレベルものを考えない人でなければたどり着かない発想だと思うけど

禅でも極めてるのかレベルで物を考えない・考える能力が無い人が羨ましいとは思わないです

嫌悪感なら覚えます

 

賢くなりたい人は永久に賢くなれないよ

自分が賢いと定義付けられる人・賢いと自己肯定できる人だけが賢くなれる

anond:20211014164058

>(知的)コンプレックス持ってる人は自分を賢いと思えることはできないみたいな口ぶりに感じるけど、

口ぶりじゃなくて明確にそう書いてるのだけど?

 

>(知的)コンプレックスがある人ほどむしろ自分を賢いと思いたがるものなんじゃなくて?

いいえ

自分のことを賢いと思っていない人は自分のことを賢いと思えない、

これのどこに引っかかる要素があるのか疑問です

 

以下、トラバに気がついたので一応書いておきます

 

  1. 自己肯定自己定義根拠不要です
    科学と一緒で根拠ある仮定は常に揺らぐからです(揺らがないのは科学ではなくスピリチュアルオカルト)

  2. 根拠が要らないので客観的事実不要です。"俺が俺のことを賢いと思ったから" で OK🙆‍♂️🙆‍♀️ です
    そもそも人間自我自由意志存在自体根拠なんぞありやしませんが
    誰も「自我自由意志があるように振る舞うのはやめろ」とは言いやしませんよね?
    "俺が自我自由意志があると思ったから"で暮らしてるでしょ?
    自己肯定自己定義科学ではなくスピリチュアル領分の話です

  3. 知能は多面的もので一面からジャッジ出来るものではありませんが、仮に (低)1 〜 10(高) でランク分け出来たとしま
    1のランクの人が自分は賢いって思っていても別に良いのです。むしろ好ましいとすら言えます
    自分自分のことを "賢い" と定義しているなら自身能力(1のランク)で回避可能な "賢くない言動" くらいは控えることができるからです
    逆に自分自分のことを"バカ"だと定義付けていた場合どうでしょうか?
    "バカ言動が正常動作" になってしまうのですから、多くの人にとって好ましい状況にはならないと思います

  4. 賢いとは"賢くあろう"という信念及び態度であって性質(能力)ではないです

2022-01-20

anond:20220120025923

なあ、さっきからなんで主観感情しかしゃべれないの?


ここから考えられることだけでいいんだよ。母親失格自覚しろ、なんてどうでもいいことだ。失格かどうかはあなたの考えで元増田をそう断言してもサンドバッグにしているにすぎない。

自覚して自己肯定したら自殺せず一人で生きられるのか?子供を育てられないことに極度のコンプレックスをもち人間関係を壊しかけている人が?

子供を手放せ、それが子供のためだ。

そうだろうな。でも問題子供だけじゃない。元増田やその周囲のことだ。子供は現状で何もわからないし将来どうなるかはわからない。なら現状でわかることだけで現状の人々がどうしたほうがいいかだけが問題だ。

あなたは単に元増田を過剰に攻めて遊んでいるだけだ。

anond:20220120025204

母親失格なんてのは他者がみた評価だ。

それを元増田基準にしてんだからしかたない。

元増田他者から母親合格」だと思われないと自己肯定できないんだよ。

そして彼女本質的母親になれない。母親を続けることそのものが本人と周囲の不幸でしかないんだから彼女母親からリタイヤすべきだよ。

2022-01-19

anond:20220119011708

しろそうやって辛い中でも自己肯定できるのすごいよ。

2022-01-09

自己肯定感が育った結果、仕事ができなくなった

否定的な両親に育てられ、いわゆる自己肯定感の低い人間でしたが、結構時間をかけ、わりと努力して、自己肯定感が高くなった者です。

昨今、自己肯定感は高いほうが良いと言われてますが、元低い人間にとっては一概にそう言えないと感じているので共有できれば....。

.

低い→高いのデメリット、それはコミュニケーション能力低下という副作用発症することです。

.

自己肯定感が高くなったことで、自分に自信が持てるようになり、人との会話で自分意見をはっきり言えるようになります

しかし、悔しいですが無意識のうちに話し方などが親に似ます子どもの頃にされて嫌だった、否定的・高圧的な話し方に私はなっていたんです。

似るというのは、遺伝子問題ではなく、親と接した時間が長い=無意識のうちに強い影響を受けるという意味です。

.

何度も何度も後から気づいて後悔するのですが、すべて後の祭りです。

とても親しい友人や家族以外、上手く話せなくなってしまいました。仕事も同様です。

.

最近は常に「私はダメ人間だ、人様に教えていただいてなんとか生きていける程度のダメ人間なんだ」と言い聞かせて、必死自己肯定しないように心がけています

高いところから低くするのは難しく、苦悩の日々です。

.

もちろんですが、自己肯定感は高いほうがいいです。

以前の私は、希死念慮に苦しみつつ、生きることも死ぬことも人様に迷惑がかかってしまうからと板挟みで死にそうでした。

何をしても楽しくない、この世の全てが憎く、そのくせ生きている自分を殺したくてしようがなかったです。

あの頃に比べて、現在仕事以外は全て楽しいので普通生活なのかもしれません。贅沢な悩みですよね。

.

ただ、誰よりも自分自身を下と自覚しながら取るコミュニケーションがとても楽でした。周囲からの評判も高かったです。

自己肯定感、低いままでいたかったなあと時々思います

2022-01-08

anond:20220108182217

せやな感。自己愛って、プライドというか自己肯定にも繋がるものだろうから自分を愛し人を愛せ的な、プロセスとしては必要なもんなんだろうな。ただそのプロセスのどの過程自分いるかや、相手のためと思っていることのどの程度が自己愛に基づいているか自覚みたいなものがあるといいのかな。

2021-12-28

anond:20211228170315

自己肯定の幅が広がったほうがいいだろうな、と。人に受け入れられるって、セックスだけじゃなかろうと。ある種の通過点であってその後も人生は続くわけで、幸せオプションひとつではあるが全てではないと。幸せオプションを広く見出すことで、救いの可能性は高まるだろうと。そういうこと。

2021-12-25

anond:20211225104728

体験自己肯定は完全に別軸だろ

成功体験があっても自己肯定感が低い人はいるし

ロクな成功体験がなくても自己肯定感が高い人もいる

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん