「アンコン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アンコンとは

2018-08-14

「2歳児はどうぶつ」「だから親でもどうにもできない」←は?

anond:20180813145826

元増田言葉ピーキーから反感を集めてるようだけど、しかし集まってるぶコメが “弱者に寄り添いたい症候群” のオンパレードでなんだかなあと思う

当方、9歳6歳の父親

まずね、2歳児というとだいたい歩き始めて少したっていて、歩き方もちょっとしっかりしてきて、食べ物ミルク離乳食卒業普通のものを食べてる頃あい言葉も少しずつ喋るし数もちょっと数えられる、親の言うこともなんとなくわかってる感じが出てくるけど、“魔の2歳児”という言葉存在するように時にはアンコントローラブルになる事もある、そんな感じの時期。

もちろん個人差はあるしADHDなどを持ち出すとそりゃいろいろあるわけなんだけど、一般的な話として「2歳児にはしつけも効かないし親は何もできない、だから外で子供が騒ぐのは仕方ない、親は悪くない」というのはぜったい違うと思うんだよね。

まず、子どもについて。

子供学習能力を甘く見ちゃいけません。彼らにもしっかり環境適応能力は備わっている。当然だよね、生物として環境適応できなければ死ぬんだから。ただ幼い頃はまだ身体的制約が大きいのでその適応力は弱い、だから親のサポート必要

俺が大事だと思うのは、彼らは一生懸命環境適応しようとしているのだから、親が根気強く粘り強く環境への適応の仕方を教えたり、サポートしたり、促したり、環境のものを調整してやることだと思うんだよね。子どもにとって不適切場所には行かないようにするとか、その環境に適さない行動をしたときに都度、注意をするとか。

例えば、子供が騒いじゃいけない場所、騒がない方がいい場所で奇声を発したとき、親が毎回毎回人差し指を口にあてて「しーっ!」とやる。当然彼らは最初、その仕草意味理解しないので効き目はないが、その仕草のあとたまたまかにしたら誉められた、なんか「しっ!」の後に黙るとよくわかんないけど誉められるなあ、という成功体験が続けば次第にそれを理解し始めて、やがては「こういう場所では母ちゃんに「しっ!」ってやられる事が多い気がする!」と予測を立てられるようになる。これこそが学習能力であり環境適応能力でしょう。

個人的な経験からすると、騒がしい子どもの親はその「しっ!」をほとんどやらないんだよね。諦めてるのか必要ないと思ってるのか、いや俺はおそらく「判定が甘い」んだと思ってるんだけど。

群衆の中に自分がいるという意識が低くて、周囲と自分の間の境界の判定が甘いから、あまり気にしてない、気にならないんだろうなあと思う。ものすごい香水臭い人とか、イヤホン音漏れすごい人とか、電車の中で飲食する人とか、、、明確に悪いことではないけど周囲との距離感意識できてたら普通はしないでしょってことでも平気でできる人は判定が甘いんだと思う。どの声の大きさなら“うるさい”レベルなのかっていう判定が甘い親はほとんど「しっ!」とやらない。子供と親の性格には確実に相関関係があると思う。

実際のところその辺はママさんたちの方がすごくシビアに見ていて、そういう部分で気の合うママさん同士がグループになる傾向があるのは端から見てておもしろい。そこら辺を“ちゃんとしたい”と考えているグループと“あまり気にせず自由奔放に”というグループがあって、その2つはたぶん仲が悪い。女性特有の“笑顔で殴りあう”、みたいな恐ろしい世界

ちょっと脱線したが話を戻すと、子供環境という部分に関しては親にできることはたくさんある。

そりゃね、世の中のお店は売り上げが欲しいから「子どもOK!おいしいお子さまランチあるよ!おいでおいで!」とやるんですけども、当然だけど別にそこに行かなくてもいいわけです。外食しなくていいように予定を組むとか、子供が寝てる隙にさっと食事を済ますとか、親が交代で食事をとるとか、、、 ぶっちゃけ、「泣き止まないか放置」とかい選択が一番理解できない しか母親1人かと思ったらまさか父親登場、ふたりいるんかい!と笑

あいろいろゆーとりますけども、言いたいのは、別にムチでビシバシやるようなしつけじゃなくて、どんなに小さな事でも細かいことでも、やんわりとしかしながら根気強く子どもを促していると、子どもはそれにすぐに適応する ということです。

騒がない子ども環境適応した結果そうなった。個人差の部分はゼロではないと思うが、それは実際かなり小さい、親の影響の方が遥かに強大。

から環境適応のヒントを与えられ続けた子どもは、行動の判定基準に「騒ぐと周囲に迷惑がかかる」といった“大人感覚”が加味されていて(その意味が分かってなくても)、逆に親からヒントを十分もらえてない子ども独自解釈環境適応した結果、騒ぐことが周囲に与える影響が加味されていない判定基準によって行動するようになる。ということ。

まあ、考えすぎて根詰めるのも良くないとは思うけど、親にできることはかなりあるとおもいます。工夫をしましょう。

2018-06-16

anond:20180614133405

こういう何が何でも著作権的に正しい、法的に正しい、ルールとして正しい意見はてなでよく見るけど素直な学生さん達なんだろうか?

当事者側になれば自分実益(権利)を守るために法やルールが作られたのであって、法やルール絶対的に守れば実益になるわけではない。権利者がルールを守るためにそのブログつぶして一人の読者を失い、ネットで話題にされる分量が減り、実益(権利)が減る。あるいは一人の読者やそのブログつぶれた程度の影響なんかほとんどなくとも出版社がそういうのに毎回怒ったり、内容証明書送ったりするだけの労力がマイナスでやはり実益は減る。

実益にもとづいたルールにしばられない怒らない権利、訴えない権利出版社が持っていてそのように活用できる法整備になってるのに、増田は正しい世の中にしようと一生懸命はてな出版社通報し続ける。本文でも「正しいルール」「正しい自分」「間違ったブログ」の関係しか読み取れず「権利者の利益」を一切無視している。この当事者無視した正しい意見を、はてなでよく見かける。

素直な学生さんかなと思ったのは物づくりに深く関わったことがないからこその意見にも見えるし、「ルールを守ること」が自分公平性利益担保であり、「ルールを守ってない奴」を敵視するのも公平でないことが自分の損に見えるから当事者無視なのも結局自分公平性しか見えてない。つまりルールを守ってる自分が損してると自分の事しか考えてない。全体の関係性を見てない。

俺も学生の頃はそんな考えだった。

おれとあいつの狭い関係で正しい正しくないを言い合ってた。狭い視野世界だけで考えればそれが一点のくもりもない正しさだった。自分で物を作り出すような拠り所がなかったから「正しいルールを守る」しかなかった。なぜそのルールが作られたか考えたこともなかった。だから世界ルールは生まれときからそこにあったもので、それを誰がどう作ったかも知らず、世の中の不公平に怒るという無為なことばかりしてた。

だけどいろんな本を読んで物事の深い所を知り、世界の成り立ちをマクロミクロで見ていくと、善悪ルールとは誰かの利益を守るために公平さを装って作られたものであり、誰かの利益を守るために大衆の欲(公平性安全性)を利用する仕組みに過ぎないということに気づく。増田自分公平性しか考えてないように、ルールができた成り立ちや全体の関係性を読み取らないと利用されるだけで終わる。

日本大企業HDD MP3プレイヤー作るときコピーされないようDRM付けて、壊れないよう耐衝撃性能高めて、ルールにのっとり正しい物を正しく作ったら、DRMも付けず、耐衝撃性能もないルールを守らないiPodにやられ。人力で正しいリンク集を集めたカテゴリ検索は、正しいも正しくないも全部ページランクで集め、しか勝手サイトキャッシュ取ってコンマ0000秒まで高速化した正しくないGoogleに負け。信頼性の高く壊れない正しいコンピューターサーバーを1つ作れても、やはり信頼性の低い壊れるサーバーを1000台並列で動かす正しくないGoogleに負け。なんの検閲もなしに正しくない動画をアップできるYoutubeに負けてるあたり、いか顧客や全体との関係から新しくルールを作るかではなくて、ルール盲目的に守る事を大事にしてるかわかる。(ニコニコルール破った方だけど。)

「結局悪いことをやらないとだめなんだ。ネット現実も結局そんなものルールを守っている真面目な人間が損をする。」

昔の俺にアドバイスするとしたら、顧客(読者)、開発、営業利益、欲、正義感名誉JIT、働き方、健康、など関わるもの全体の関係性を哲学レベルで深く考え、少しづ昇華していくこと。ルールとか善悪ベースで考えたら、そのときルールで正しいことを正しくやった日本企業みたいに本質を見失って大失敗する。古くなったルールや近視眼的な損得を守ることではなく、すべての関係者が結果的に損をしない、嫌な気分にならないミクロマクロを探すこと。

例えば著作権ひとつとっても、作者死後50年で切れる著作権が、ディズニーロビー活動だけで70年に引き上げられルールが変わった。そもそも誰が死後50年と決めたのか? ディズニーアメリカの都合でそのルールを書き換えていいのか?

著作権罰則概念がなかった中国ではすぐパクられるからオリジナル作品が作れず、アメリカでは著作権概念が厳しいかオリジナル作品が作れて文化が発展したという説あるがホントだろうか? 本当に中国オリジナル作品はなかったのか? 中国暴力エロ規制言論統制がどこまで作家を潰したか? 著作自由に使っていい世界があったとしたらオリジナル世界観は崩壊したり、乗っ取られたりするだろうか? では同人東方関連はどう説明するか? もしZun氏が一人で著作権守り続けたとき東方の広がりと、今の現状ではどちらのほうがZun氏にとって幸せだろうか? ゲームマンガで失敗したどうぶつフレンズが、アニメで大復活したのち、ヤオヨロズ世界観や制作方法が、原作大事にする吉崎観音からアンコントローラブルになって物別れした件はどうだろう? 原作ガッチリ守るならヤオヨロズが2期を作るべきではなく、それは幸せなことだろうか? ひとつの事を考えるだけでも文字数は足りなくなる。

から世の中ルール善悪前提で考えると道をあやまる。それが全部自分コンプレックスではないかと疑ったうえ、全体の関係性を深く考えて、ルール善悪の前提から疑い、結果みんな幸せになるところを探しにいけばよかった昔の俺は。

2018-05-21

二度あることは三度あった

anond:20180513231931

↑に書いたリズと青い鳥感想については、まだまだ読みが足りないという趣旨ツッコミを、読者諸兄からいただいた。

これは確かにその通りで、ダイレクト感情移入できたのはみぞれだったので、最初見た時はそれだけで胸がいっぱいになったからかも知れない(言い訳)

あと、ハープ普通の中高吹奏楽部にあるというご指摘にも、自身不見識を恥じるばかり。

でもハープはそれだけでかなり難しいと思うので、打楽器パートの中の誰かが担当になったらそれ専任というか、他の楽器との掛け持ちなんて不可能だろうし、かと言ってコンクールアンコンで必ず使うわけでもなさそうだし、そこらへんどうマネージメントしてるのかは気になる所。


というわけで、またまた作品を観に行ってきた。

それも2日連続で2回。初回と合わせて通算3回観たことになる。

どちらも、努めて希美立場に立って、あるいは希美キャラに入り込んで観るよう心がけたつもりだ。

以下ネタバレ込の、自分語りも含めた再レビュー

自分で書いといてなんだけど、物凄く独りよがりしかも長いです。それでも読みたい人はどうぞ。


まず、希美能天気というのは撤回させていただく。

これはもう、自分の読みの浅さの最たるもので、今はむしろ難しい子」というのは彼女みたいなタイプではと思うに至った。

しろみぞれの方がある意味では非常に単純というか、超不器用かつ裏表が無さ過ぎなだけとも言えるのだ。

なんというか、希美コミュ力とか社会性はリア充グループでも充分通用するレベルなのに、本人自身はそういうのにあんまり乗り気じゃないタイプなのだろう。

しろ、そういうコミュニケーションは程々に、リア充とは別のベクトルの本気で、何かに打ち込み、なおかつグイグイ進んでいきたい人物なのだと思わされた。


そしてこれが多分、彼女のとても難しい部分の核心というか、どうにもままならない所の最たるものだと感じた。

ぶっちゃけ中学1年の時にみぞれに声を掛けたのも、高校1年の時に泣く泣く退部という事態に追い込まれたのも、多分根っこは一緒。

というか退部の一件を、優子や夏紀と話しているときも、みぞれにツッコまれた時も「昔の話」という前置きないし返答している所とか、逆にそのままならなさや、彼女性格を端的に表しているとも言える。

更に、同学年の優子や夏紀よりもみぞれといる時間がずっと長いのに、優子から「どこまでみぞれを振り回せば…」と言わせてしまうほど、みぞれと噛み合わなかったり(少なくともちょっとしたやり取りレベルでは、優子や夏紀のほうが遥かに上手くコミュニケートできている)、入部当時の3年生との関係において、結果的に香織先輩に守ってもらえた優子や、「何も知らない新入りポジション」として日和れた夏紀と明暗を分けた事にも繋がっていると思われる。

本人の意志気持ちとは裏腹に、いや、その意志気持ち故にままならないのはなんとも皮肉というか、本当に不憫である


そんなふうに感じた自分にとって、物語クライマックスは、みぞれハグされた希美が笑い出す所だったりする。

いやもうあれ、自分希美立場でも笑うしかないわ。あるいは笑い泣きかな。

あのシーンで、ようやく希美はそれまでの出来事と、みぞれ吐露と、自分の気持を総合的に整理して、そこから自身立ち位置というか、自身の在るべき様を理解したのだろう。

そしてみぞれとの向き合い方も。

まあその意味ハッピーエンドではあるが…。


それで思い出したのは、自身の知り合い2人のことだった。

両方共リア充レベルコミュ力の持ち主の既婚者で、しか自分とは10年を優に超える付き合いだ。

片や去年まで頻繁にやり取りしていたのだが、付き合いが長くなるにつれ、お互いの見えている世界が違い過ぎることからだんだん噛み合わなさが露呈し、とうとう自分のほうが耐えきれなくなって一方的チャンネルを閉じてしまった。

もう一方は月イチくらいで会う程度だが、正直言って「血の繋がっていない姉」のような存在として、時に励まされ、時に叱られる関係だったりする。

同じような社会性を持ち、似たような文化圏(?)にいる2人だが、決定的に違うのは結婚相手性格

疎遠になった知り合いは要するにリア充カップルなのに対し、「姉」の旦那さんはリア充コミュニケーションが元来苦手な人で、しかも今の旦那と知り合う前に付き合っていた彼氏もそういう人だったと聞いた。

まり「姉」の方はそもそもそういう不器用人間が超好みのタイプで、色々苦労した結果、通じ合う・噛み合う「プロトコル」を獲得し、今も楽しくやっていると。


結局の所、通じ合う事の難しさや面倒くささは誰にでも、誰と誰の間にもあるが、「プロトコル」が合えば色々解決するのだと思う。そう、問題の大半はプロトコルなのだ

あるいはそんな難しい言い方しなくても「ちょっとしたコツ」という話である

尤も、そのコツはその人が見えている世界によって形作られていることが多いので、中々気づけないし、気づくのが難しいわけだが…。

そこまで考えると、自分が長く付き合っていた知り合いと一方的に疎遠になったのは、今更ではあるがちょっとあんまりだった気がしている。

そんな話を、今度「姉」に会った時に相談してみようと思う。


ということで話を戻すと、本作の希美も、どうやらそういう「プロトコル」を体得できたようであるみぞれは…まあ今は音大受験に集中するのでいいと思う。

二人の未来に幸多からんことを。

ハッピーアイスクリーム

2018-04-04

anond:20180404044556

視野が狭いし、自分自分を決めつけているしで、色々あなた自身ががんじがらめで大変そうだな。

まずはその自己認識を何とか変えることができるといいのでしょうけど。難しいかなぁ・・・

 

あと、死についてはアンコントローラブルなので、用意周到に死を全うできる人もいれば、

どんなに準備しても意味なく、周囲に迷惑かけつつ死ぬ場合もあるので、あん意味ないよ。

 

ここに書くくらいだから、誰かに見て聞いて欲しいと思っているのだろうけど、

したことはできないしただの便所の落書きに本気になる人もあんまいないので、

後はなんとか頑張って生きてください。

2018-02-01

anond:20180131190342

そのように教育されているから(男女とも)

相手がびっくりしないとわかっているなら言う。

元増田みたいな人ばっかりだったらよかったのに。

 

あと生理って自他ともに迷惑ものなので(とにかく汚れやすい)。

人間として生物アンコントローラブルな部分をすべて恥ずかしく思う人はいる。

たとえば酒で下痢がちだったりひげが夕方になると青くなったり居眠りしたり年齢がいくとハゲたりシワたりチチ垂れたり老眼なったりもう全部「恥ずかしい」。

自分でもうんざりだけど変えられないこと。

なんとかそういうことのない世の中にしてほしい。

でもそのためには人間をなべて好悪の対象からさないといけない。

難しい。

2018-01-29

たとえば、かにクリームコロッケが158円

かぼちゃコロッケが98円だとする。

パックに入れるときに、トングでこうギュッとすると

かにクリームコロッケが98円で買える。

というアンコンシャスネスチートを防止するために

惣菜売り場に監視カメラを取り付けたところ...

2017-12-26

anond:20171225101012

聖夜が仕事で気が付けば26日になってたから答えるけど

そもそもネットリンチのものに反対なので、今回みたいに結果起こったリンチについてコメントを残したりはするが、岸の告発についてはド反対。まあ人を呪わばってことだわな。

それで何に怒ってるかっていったら、一番フォローすべき人間が何のフォローもできなかったってことで、言いたいことは最初突っ込み通り、猟銃ぶちかます相手だったらはあちゅうのどてっぱらに穴が開いてたかもしれないのに質問状を送ってしまたこと。そして、寧ろあのバカ女のために数か月取材を重ねた俺たち偉いじゃんって感じがどうしようもないってこと。

そもそも岸は当時のパワハラについて反省してんだから、手の打ちようはない。謝罪もしたしで、告発の前に全部すんじゃってる。それでも、足りないから追い詰めようと、記事こさえて取材したんでしょBuzzFeedは、んでそれに大失敗したわけだ。アホだから。これがことの全容なわけよ。

要するにヒーローごっこしようとしたくせに失敗して、その上いまだにヒーローのつもりでいるってどうなのよって話で、それが気に食わないし、そもそも今回のグダグダを招いた結果なんだから力不足みとめたら?って話。

ヒーローごっこの大前提として、バイオショックインフィニティヒロインみたいなのが必要なわけで、(まあ、あのゲームは実はその構造が…っていうのがキモなんだけど)はあちゅうゲームNPCのようにとらえた時点で負け、あいつらと同じ穴のムジナだっていうのが最初投稿したエントリーの内容。もちろん、勝手な推測は込みな話なんだけどさ。

でも、はあちゅうみたいなアホでも一人の人間アンコントロールエイブル性質を持ってるっていうのは大前提であるべきだし、だからこそ、スポークスマンをつけたり、ちゃんと説得して納得してもらうのが筋なのに、それもできてないし、猟銃おじさんに穴を1つ増やされる危険さらすし。もうヤバくない?

これが自分だったらもう、下手な記事は書かずにMeTooツイートとその行方を追うだけに努めるよ。知らんぷりするよ。それぐらい不味いことしてる。それもわかんないなら。なんだろう。もうちょっとどうかしてるよね。

あーもう、昨日は怒ってたけど今日はやけ酒で文章まとまらん。少なくとも岸を追い詰めろっていうことじゃなくて、追い詰めるならそれそうおうの覚悟作戦を用意しとけって話なのさ。

2017-12-12

anond:20171212151953

恋愛にはアンコントローラブルな面がないとイマイチ面白くない

というかそれこそが増田のいう「酸いも甘いも」の「酸い」の部分であるはずなのに、

ステージ変えるとかモテないとかこなし感出ちゃってる時点で、うまいことやってる風味だけ出してるというか、素人筋とお見受けできるわな。

それなりにモテようが、何人と付き合おうが結婚してようが、恋愛とはそれほど関係いからねぇ

「酸いも甘いも」の、意味も中身もあんまりからずに言葉使ってマスー、いう感じはしてしまうわなぁ

2017-11-29

何故かはてなー脳内では相撲協会は何とかして日馬富士引退回避しようとしてたってことになってるけど

しろ協会は辞めさせる気満々だったし何ならアンタッチャブルアンコントローラブルになってる白鵬

クソザコゴミ横綱鶴竜も何とかしてまとめて辞めさせられねえかなくらいに思ってるでしょ

2017-10-14

anond:20171014180925

いじめを良い悪いで捉えるお前の認識根本的に間違い。

いじめ」という概念は、空気中にいる雑菌とかウイルスみたいなもので不可避、かつアンコントローラブル。

いじめられない行動をしよう」というのは単に「マスクをしよう」くらいの主張であって、良い悪いとは関係がない。

いじめられた奴は風邪引いた奴と同じ。当然風邪を引くのと同じで本人にも原因がある。

いじめられた奴が悪い」の「悪い」は、「真冬にすっぱだかで窓開けて寝てたら風邪引いた?そりゃさすがにお前が悪いわ」の「悪い」と意味的に同等。

「悪いのはウイルスだ!」って?

お、おう、そうだな。確かにその通り

2017-10-03

https://anond.hatelabo.jp/20170930045332

12.1話KADOKAWAにとって アンコントローラブルなのは わかった。

が、それでもこの主張は理解しがたいな。

>KADOKAWAから見た際の、最も大きな事件はこの12.1話の公開だっただろうし、

>今後はやめてくださいね、というヤオヨロズへの警告には、れっきとした正当性がある

たぶんココが違うのだと思うぞ。

たつき氏のヒットは、アンコントローラブル。だからこそ クリエイティブが高い。

記事増田がこの評価が徹底的に低い。

投資側はそのリスクまでを折り込んで投資すべきだ、というのが KADOKAWA批判側の見解じゃないの?

>この業界には、適切なタイミングで、適切な内容の情報イラスト動画なども含む)を解禁し、

>意図した形での盛り上がりの山を作る

社会現実はそうだが、ユーザー側としては イヤ だよね。 それやりたいならガンダムとか枯れたコンテンツでやんなよ。

爆発的な人気でこれから伸びるコンテンツでそんなこと考えて枠にはめるなよ。

もの フレンズ は見たことはないし、余り興味も無いが、ニュースを見る限り、日本発の優良コンテンツとして、まだまだノビシロがある段階。

管理するのは基本的に勢い削ぐだけで、予想を超える爆発力を期待した方がいいのでは。

2017-09-18

anond:20170918105724

は?北朝鮮明日にでもミサイルを「着弾させる」とでもさんざん煽ってたのはどこのどなた様でしたっけ?

8月にはミサイル発射の前日だけ官邸泊してたって話もある。

ほかにも翌日予定がある日は官邸泊してるんだ!だから関係なく泊まってるんだ!という反論もあるが、じゃあ、ミサイル発射日には何があったのかな?

北朝鮮アンコン化にあるってことでしょ。だから、今解散総選挙にできる。拉致問題安倍にとって大した問題ではないか解決させないだけ。

どうせ北朝鮮問題解決しないのはそう。敵を作って問題逸らしをするための敵は永久必要から

アメリカもあまりにもダメすぎて「外患を煽って内政をごまかす」手口に出てるし。

2017-06-08

こういうの見るたびに一緒にしないで欲しいと思う男

自分ホルモンや性欲で実在女性迷惑かけたり抑圧したりする権利など持ってないと思ってる

からきちんとコントロールするしもし迷惑かけたら罰してもらってかまわない

反対に女性ホルモンバランスで周囲に当り散らす権利もないと思ってるし

責任もってコントロールしたうえでそれに失敗したら社会から定められた罰を受けるべきだと思う


欲望コントロールを出来ない(犯罪せずともずっとそんなこと考えて振り回されてるのも含む)男が自分基準男性を語るのを見るたびに

「一緒にしないでくれ」と思う

感情コントロール出来ない女が「女って感情の生き物」とか言ってるのを見て苦々しく思ってる女もきっといるだろう


だらしない人間にだらしない基準で寛容を求められると

それはこちらとしてはかなり細かい迷惑が降り積もる社会だし

寛容というよりルーズなだけに思えてしま


この書き方をするとはてなの反応は

しろ俺を厳しすぎる人間として反発する側に回るだろう

しかはてなー喫煙者喫煙慾はアンコントロールを一切許さないではないか


喫煙慾にきちんとした対処を求めるのにホルモンにそれを求めないのは

単にホルモンコントロール失敗の害をまだ甘く見てるからだと思う

自分ホルモンの影響をコントロール出来ない人間が撒き散らす迷惑ストレス

副流煙より発がん性強いのではないか個人的には思う

念の為、俺は喫煙者ではない 人生喫煙者だった期間はない)

http://anond.hatelabo.jp/20170608002116

2017-06-03

http://anond.hatelabo.jp/20170602232225

つーか人権問題を起こしている当事国ではたいてい国内問題たりえないよ。こう言っちゃなんだけど、こういうのって民度相応なんで。

しろ国連人権理事会やら拷問禁止委員会やらで指摘された人権問題国内で「俺らの人権ヤバくね?」と話題になる方が稀で、大抵の場合ヤバい国ほど自国民問題をろくに知らない。あまりに全テーマに渡って人権問題が多すぎるから北朝鮮専用の国連特別報告者が任命されてるなんて北朝鮮人は知らないし気にしないじゃん?

日本マスゴミガンガン首相に呼び出されてるから今後その傾向は強めていくんだろうし、国内話題になってる今が特殊というか過渡期だな。

まあそもそも的にはあくまで「他国日本北朝鮮と付き合う時に人権侵害国家という前提で付き合い方を考える」というissueであって、「人権侵害国家国内世論アンコンするのも簡単から国内的には意味が無い」ってそりゃ当たり前ですよ。

初動でちょっと瑕疵があったらどの国も信用しなくなるみたいなものでもない。反論の機会は普通に用意されてるし、95%は図星なので見苦しい逆ギレに終始することがほとんどだからね。だいたい5%くらい誇張や勘違いがあるのを踏まえた上でも北朝鮮やばいなとづまりすとこってなってんじゃん。そういうことよ。

2017-01-23

http://anond.hatelabo.jp/20170123081632

日本語でしっくりくる訳が見当たらないからだろ。

言葉っていうのはいつの時代アンコンなんだよ。

アンコントローラブル」って使いたがる人多すぎじゃね?

ビジネスマンで。

なんでそこだけ英語やねん、と。

2017-01-20

いや

いや

日本大東亜共栄圏樹立の名の下に国民侵略戦争に狩り出し軍国主義推進のためアンコントロールするというヒトラー(とヒロヒト)の意思を受け継いでる。

2014-04-17

http://anond.hatelabo.jp/20140417133459

アンコントローラブルになるのを喜ぶ奴は少ないだろうよ。

でなければ、著作権があんな広い範囲でカバーされた法になるはずがない。

2014-04-12

http://anond.hatelabo.jp/20140412160107

余裕でありえるけど、

問題は、「アメリカさん死んだらやばいやんけ、皆で支えないかんやんけ、恐慌マジ勘弁やで」

っていう勢力の動きと資金が間に合うかがたぶんポイントかと。

日本EUが本気出して(それこそ、国内に回す資金すら捨てる覚悟で)吸収すればなんとかなるんちゃう?とは思う。

逆に、ここぞとばかりに「アメリカ死ね」って形になった場合

アメリカがベッコベコにされて新秩序の構成に入るんだろうけど、この場合アメリカ国債無効を宣言する気がするし、

そもそもアメリカは農本国+エネルギーそこそこ自給できる+基幹技術わりと持ってるって国なので、

世界中からギャースカ言われつつも半ば鎖国みたいな形にして立ち直ってくるかもしんない。

なにせ軍備も強いので、潰れた企業みたいに切り売り清算がされる可能性は低いと思う。

IMFプログラムも受け入れるくらいならちゃぶ台ひっくり返すのは確実。

実際、ウクライナとか何度も破綻してるけどこんな感じのフェイズで蘇ってる。まぁ、アメリカほどの超大国にそのケースが適応できるかはわからんけど。

ロシアだってついこないだ「債務払えんやで、すまんやで」で破綻カマしてるしね。

世界的には、中国アメリカという巨大な市場が一気に収縮するため大恐慌不可避。

尚、ハシリューの「米国債売りたい」は飼い犬が「近いうちに飼い主をかみ殺したい」みたいな発言なので

よくぞ言ったと思う。ちなみに、日本は榊が「アジア通貨基金作るんやで(IMFなんていらんかったんや!)」みたいなのを

企んで米国マジギレさせた前科もある。アメリカスーパーパワーも色んな下支えが前提ってことだよね。日本はわりと重要

なんにせよ、確実なのはアメリカっていうスーパーパワーが倒れるせいで

世界各地で色んなものアンコントローラブルになって、恐慌とともになんかもう色々大変なことになる。

そして、新しい秩序へと段階的に移行していく形になるのかな。

個人的に、やるんなら俺が若いうちにやってくれとは思う。

でも、多分大混乱よりは「米国債なんとかそこそこ回収できた…」って感じの、恐慌+アメリカの勢力減衰+中国死亡

の一番おもしろくないパターンじゃないかな。その機に乗じてロシアが大暴れでもしない限り、「世界的に庶民が苦しくなりました」で終わる気がする。

あー、あとオーストラリア確変するかもしんない。

中国アメリカっていう二大輸出国が死んで、食料やらエネルギーに大きな変化が。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん