「空リプ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 空リプとは

2021-07-23

有難いけど面倒くさいフォロワー

ただの愚痴

Twitterで細々と二次創作をやってて、毎回感想リプライ送ってくれる奴がいる

それ自体は嬉しい事なんだが

ある時から何故か俺の創作物への感想リプライに、毎回俺の創作関係ない自作イラストを添付してくるようになった

例としては

@俺アカウント

この(登場人物)最高です!○○が△△してるとか超可愛いw

[同ジャンルだけど俺の創作には関係ないイラスト]

みたいな感じ…

初めて絵を添付して来た時は「いやなんでリプライ投稿するんだよ!自分タイムラインでやれ!」と思いつつ

まあ、いつも褒めてくれてる人なのでスルーするのも失礼かと思ってしま

無難に「可愛いですね」と済ませたら、以来毎回絵を送ってきたので完全に失敗した

初回の絵は実際可愛さはあったんだけど、最近のはハッキリ言って1mmも褒めようのないヘッタクソな絵でつらい

最近は謎にスタイリッシュ方面を目指しているようで「可愛い」も使えんし

かと言って格好良くもないのでマジで面倒くさい

描いてるキャラの見分け付かないから、連想ゲーム的な返し方も地雷を踏みそう

とはいえ、そんな失礼な事を本人の目に付く所で書けるはずもない

ここ数日、相手の絵に触れないように感想部分にだけ返信してたら

さっき空リプで明らかに俺だと分かるように具体的に文句言ってて(リプ絵の問題以外は面白い人だったので一応相互フォローしてる)

あっ、これヤベー奴に捕まったわと思った

なんていうか自分容姿スキルを褒めて欲しくて無理やり相手を褒めてマッチポンプする奴みたいな不快感がある

鋼の心で添付絵をスルーし続ければそのうち諦めるのかもしれないけど

こんな聞こえるような陰口みたいな事されてまで見てもらう必要あんのかな…という気持ちもあるし

とはいえ、今までずっと感想くれてた数少ない有難い一人なのは確かだし

同じように創作をやっている身としては切り捨てにくい気持ちもあって

ブロックするかは悩みどころである

いっそ最初から感想無視的なスタンスでやれば良かったのかもな…

2021-07-20

繊細ヤクザに絡まれ

想像の百倍うざい

空リプなら気づかれないだろう」という図々しさ

「みんな受け入れてるから私が繊細ヤクザなのかな?」というご機嫌取り誘いの疑問形

そして俺のアカウント平和運用しているアカウントから「そうだね! お前がクソザコメンタルなだけで俺は全く悪くないね!」と真正から言えない弱み

はーくそくそ

2021-07-15

あるナマモノジャンルにいるけど最近いろいろきつい

このタイトル日記を読もうとしてくれた人はナマモノというジャンルについて知っている人が多いと思うけど、ざっくり言うと二次元と違って現実の生きている人で二次創作をしている。

二次創作の内容がBLなので、公式・本人・一般ファンにぜったい見られないように気を付けているし、それがマナーだと理解している。

BL二次創作をしているとは言ってもそもそもファンなので、もしも本人にバレて気持ち悪い妄想をされていると傷ついたりしてほしくない。腐女子だってそれくらいの常識があることは理解してほしい。

ただ、最近ジャンルBL二次創作界隈でちょっとしんどい思いをしているので時間のある人がいたら聞いてほしい。

聞いてくれる人がいなかったとしてもどこかに吐き出したかっただけなので問題はないんだけど。

まず前提として、特定できない程度に弊ジャンル説明します。

ネット配信(声のみ)

・数人のメンバーがいて、メンバーの中から2人が一対一でトークする形式

視聴者配信中にコメントできる

メンバーは全員男で互いに面識があり、オタク気質である

配信者が同人というものを知っている

BLも知っている

配信中のやり取りで意味深なことを言った後に「そんな、BLじゃないんだから」みたいな発言配信者自らする

そういうジャンルです。

ちなみに視聴者女性の方が多いとは言え男性もけっこういる。決してBLを売りにしているジャンルではない。

そんな中で、今までも時々「BLですか?」みたいなコメントが流れたとしても半分ネタみたいな、視聴者がそういうツッコミをするところまでがセットになったお約束の流れみたいになってたのが、最近BLですか?」からBLですよね?」みたいな、圧を感じるというか、血眼、迫真、みたいな…

今までの冗談みたいな雰囲気じゃなくて、BLなんだろ!オラ!くらいの必死さ溢れるものに変わってきた感覚がある。

BL二次創作をしてる私がそう感じるくらいだから一般の人からしたらもっと異様さを感じているかもしれない。

明らかに狙ってる感じのコメントを見ているのが辛いのでコメント表示をオフにして視聴するようにしてるけど、これって根本的な解決にはなってないよな、と思うとへこむ。

もう1つ大きな問題があって、BL二次創作してる人がツイッターの公開アカウントで際どい発言をしたり、リスト限定ではあるけどイラスト投稿のお知らせツイートを流したりしている。

ナマモノBLでは、公式ツイートに反応するための公開アカウントと、作品投稿妄想ツイートをするための非公開(鍵)アカウントの2つを使いわけることが多い。

というか分けないと意味がない。投稿作品説明文はツイート検索対象になるわけだから検索にかかれば一般の人から存在はバレる。

しかも悪いことに、公開アカウント投稿してる人は公式関係者からフォローされている。

こちからすると、正直、その状況で何で堂々と鍵垢で投稿された作品への感想ツイート空リプできるのか意味がわからない。

そのツイートメンバーのTLにも流れてるってわかってます

わかっててやってるとしたらそれはもうクレイジーだ。もしかして本気で男同士で付き合ってると信じているのかもしれない…。

そこまで思うなら注意すればいい、と思うかもしれないけど、面倒事しか待ってないと分かり切っているところに突っ込んでいくのって、しんどい

私は件の公開アカウントの人の作品閲覧可能リストにこそ入れてもらってるけど会話したことなんてリスト追加お礼の挨拶しかないので、普段リプで会話してる人から言ってくれないかなーと静観してるけど、どうなるだろう。

配信へのコメントBL求む(迫真)みたいなのが出始めた頃からネタで軽くBLだ!営業BLですか?!みたいな茶化すものが乱立してきてたし、しんどい

今一体どうなってるんだろう…怖くてとてもコメント表示視聴なんてできない。したくない。

これは完全に腐女子としての葛藤の話だけど、こっちは真剣BL妄想してるだけに、ネタで「BLですか?(笑)」みたいなコメント見たらキレそうになったりもする。

それに真面目な話、視聴者営業BLだって騒いでても億が一、現実に二人が付き合ってたらどうするんだ?

人間みな異性愛者というわけじゃないし、同性愛者がみんなオープンというわけでもないんだから視聴者同性愛者がいたらということまで考えてコメントしたらどうなんだ。

ずいぶん長くなってしまった。読んでくれてありがとう。ずっとつらかったけど、ようやく少し楽になれた。

ジャンルBL二次創作してるのなんてごくごく少数だけどこんな問題が出てるから、他のナマモノジャンルもっと大変なんだろうなと思う。

いね

2021-07-13

同人で知り合った友達メンヘラ化していく

大体その時に一番仲良くなった人に限ってメンヘラ化する。

ある友達は、まず自分作品評価技術の未熟さの愚痴を言い始め、アカウント一時的に削除しては復活するを繰り返し、それから徐々に他人作品評価することを辞め、ROM専からのリプにだけ反応を返し、空リプ特定フォロワー(主に私)の悪口を言い始め、最終的にブロックされた。

病みがちになっても私はその人の作品が好きだったし趣味も合ったので一生懸命励ましたが、気持ちは届かなかったらしい。二次創作を始めて一番最初に私の作品を褒めてくれた、一番最初同人友達だったんだけどなぁ。

他も大体そんな感じで、今の友達現在フォロワー評価を集める一方で裏垢で自分なんかの作品評価するとか…と表のフォロワーに毒を吐く段階まで進行している。そしてやはり私は、この友達のことをつい最近まで一生懸命励ましていたのだ。

あ、これ、悪いのは私の励まし方じゃないか?頑張れとか、あなたなら出来るとかは鬱の人に良くないと聞き、あまり言わないようにしてたはずなんだが。とりあえず一旦距離を置いて様子を見てみよう。

2021-06-27

感想が欲しい

主にpixiv作品を上げているんだけど、最近Twitterアカウントを作った。

Twitterで先にあげてpixivにまとめるのが最近の流れなのかな、と思ったので。

今いるジャンルは、今結構旬なジャンルだと思う。

若い子が多いから、RTしてRT先でよく感想を言ってたり空リプが飛び交っていて

高校生ぐらいの時に味わった元々できてるグループに入れずぽつんといたあの疎外感を思い出して胃が痛くなる。

まあ、これは仕方ないけども…

自分作品が拙いのが悪いんだけど、フォロワーさんに

鉛筆でざくざくーっとかいた絵やワンライの文庫メーカー画像小説でもなんでもRTして

褒めている人がいるんだけど…私が何を上げても絶対RTはしてくれないんだよな

いいねはしてくれるんだけど。あとは妄想ツイとかも全部いいねはしてくれるんだけど、絵とかになるとだめ

あー私の文章や絵はRTする価値もないですかーって気分になる

お前は妄想ツイだけしてろってことかなぁとか…

でも本来楽しくなるために創作をしているのにそんな気分になるのは本末転倒だよな

そう思ってはいるんだけど暗い気持ちになる

でも推しかわいいし、絵はかきたい。でも描いたら誰かに見てもらいたいし認めてもらいたい。

しんどい

2021-06-19

不特定多数に向けてる内容ごときに刺激されて噛み続けてくる奴ってなんなの?

ツイッター空リプに噛みついてくる奴がいて諍いになったらそいつが先に折れて退くべきだって考えるだろ?

空リプしてなかったらそもそも噛みつかれることがなかったら空リプした奴の方が悪いって言うのは屁理屈実質的直接的に口論きっかけになってるのはどう考えても噛みついた方。だからそいつ撤退するべき。

でも増田に何か書いて噛みつく奴が出て来ると自分は悪くないみたい態度で絶対折れようとしない。なんなのこれ?

だいたい空リプ元増田の方が悪いって理屈がまかり通ったら怖くて何も書けなくなるだろ。

2021-06-09

ブクマカと付き合ったことがある

ブクマカと付き合ったことがある。というかまだ付き合ってる。

長年お気に入りに入れ合う関係だった人だ。お互いはてなと同じIDアイコンTwitterアカウントを持っていたのでなんとなくTwitterフォローしたら、フォローを返してくれた。リプライとか空リプを送ったりして楽しかった。ブコメ面白い価値観も好きだなと思っていて、お互いに東京近郊に住んでいるのはブコメツイートで知っていたと思う。

ある日はてなホットエントリーに上がっていた美味しそうなお店の記事に「行きたい」と一言だけブコメされてるのを見て、DMで一緒に行ってみませんかと誘ってみた。そしたら快諾してくれて一緒にご飯を食べに行くことになった。

その後も何度かはてな話題になったお店に二人で行くようになり、付き合うことになった。つまらなかったということはなかった。でもブコメツイートの印象ではもう少しお喋りな人なのかなと想像していたけど、そこまでお喋りは得意ではなかったみたいだった。それでも会話中に出てくるワードセンスが流石だなと思うことがよくあった。

そこからなんとなく交際が始まってまだ付き合ってる。増田に書いていいか相手に聞いたら、あのこととこのことを書かなければ、書いていいですよと了承をもらったので書いてみた。

2021-04-14

anond:20210414191105

いくつかジャンル通ったら馴染める場所があるかもしれない、過去ジャンルではリプとか空リプくれるフォロワーがいないかいても一人だったけど今ジャンルでは結構みんなと盛り上がってる

2021-03-31

ツイッターで、基本的にはヘラっていて、自分大好きで、自己陶酔している人が知り合いにいる。大学事情中退したけど、そこはいいところだとか、職場で後輩に憧れられてるとか。そういう話ばかり。

それで、リプを直接もらうのは嫌で、空リプは大好きなんだって

空リプの方がうざくない?

2021-03-25

ダブスタ腐女子フェミニに燃やされた歌

腐ェミに燃やされた

腐ェミに燃やされた

ツイッターアカウントが燃やされた

長年かけて築き上げたフォロワー全部パー

現在復旧中(←これ書いてる時に戻った)

理由がクソ

ゾーニングして下さい」

しとるわ

アイコンもヘッダーも十八禁の文字入り

ていうか未成年禁止、見るなの文字オンリー

センシティブ設定にワンクッションも注意書きもくどいくらい入れてる

二次創作もなし

固有名詞には伏せ字で引っかからんようにもしとる

けど飼ってたペット写真が何故かバズったせいで目をつけられた

可愛いからしょうがないね

通知オフしてた自分を殴りたい

お前そのペット写真なんでかバズってんでー

数日前の自分を殺してえ

クソフェミはそんなん関係ない

ロリショタもの描いて無くても燃やされんのね

レイプ系がまずかったんか、男の子メロメロすぎる非現実的洗脳女子がまずかったのか

あ、一番は例のアレ擁護したっぽいツイかな??????

「このご時世リスクヘッジ必要やね。でも下着宣伝で生身の女性モデル使うより見れるかなぁ。あれちょっと生生しくて恥ずかしいのよね。絵のほうが個人的には好きかな」くらいの感想???????????????

というかなんで数あるエロ漫画家の中で自分?????

もっとまずい人いるだろうが

凍結してほしくないから書かんけど

バズってないツイに付く地獄引用ツイ

女児服の写真とかキモ」←ペットの服じゃ

「こういう漫画があるから勘違いする男が増える」←わざわざエロ描写ありって描いてワンクッション置いて他サイトリンク貼ってあるのを読むな

言っておくがバズったツイもその他の日常ツイもめちゃくちゃ普通

これだけは絶対に言える

商業営業垢だしね

久々に投稿した日常ペット写真でこれ

でも可愛いから仕方ないね

あ、あの時擁護してくれた有象無象エロコンテンツ支持者ありがとう

まぁ君等のせいで余計炎上したんやけどな!!!!!!

人の垢で喧嘩すな!!!!!しね!!!!!!!!!!!!!!!

愚痴捨て垢ならまだいい

そこのs※gkとk※kアイコンのお前

お前らだけは絶対に許さん

アカからその垢を覗く

ほーん

ri※nとa※m※n受けが好きなんか

でも人気コンテンツは埋もれる可能性があるから

その垢をじっくり見て他に好きなんを探す

ほーん

あのゲームシリーズが好きなんや

アカ用意してさっそく描く

そういえばBLいたことなかったなと思いながら描く

普段描くエロCGより気合い入れて描いた

あえて検索避けせずに外国人のフリをしてキャラ名をがっつり入れてリリース

センシティブ設定は情けでチェックした

いやお前らRTするんかーい

しかも怒らんのかーい

RT空リプ感想もくれるんかーい

そのあと別の優しい人がわざわざ英語で「検索避けした方が…」って言ってくれた

数年前のできごと

覚えてる人おりゅー??????????????????

思い当たる人おりゅー??????????????????

あのときn※g※受けのホモエロ絵描いてたのワタシですよー!!!!!!!!!!!!!!!

実はサークル参加してる時もお伺いしました。差し入れ食べてくれた??????

あとお子さんのプライベートも丸見えですよ!!!

過去ツイから住所も通ってる学校も丸見えですよ

そこはマジで気をつけろクソ親

てかあんなクソドエロ漫画書いて自分らはキャラガッツリ出してエロ妄想してんのになんで私のことは燃やしたんですかー?

同じ女ですよー。あなたよりきちんとゾーニングしてますよー。守ってくださーい

それ以来自分ルール腐女子アカウントフェミゾーニング語るやつがクソ嫌い

今でも忘れられないあのダブスタ腐女子BBA笑顔

女だからと一様に信頼しているのも謎

男だからって決めつけて攻撃しているのも謎

なんで同じ女でしかも同じエロコンテンツ描いてる人に燃やされないといけなかったんですかね???

あの時燃やされたエロ漫画家でーす

今も元気にエロコンテンツ作ってまーす

今度BLも描くから普通腐女子さんは買ってねー!!!!!!!!!!!!

ダブスタ腐女子さんも感想待ってまーす!!!!!!!!

(あ、このお話フィクションからね)

本当にあったお話じゃないよ)

釣りだよ)

ストーカー行為犯罪からやめようね)

(まぁ私は関係ないんですけど)

2021-03-21

anond:20210320205946

柳下毅一郎ツイート

https://twitter.com/kiichiro/status/1371858087569596418

サムライカンフー上記ツイートを「いいね」しているが、RTはしていない。以下は上記ツイートに関連すると思われる空リプ

samurai_kung_fu

@samurai_kung_fu

写真に写ってる範囲だけでの印象だけど、同情するとすればよく知らない界隈と業界、全くしらない会社の内情について書かされてる不幸があるけど「それ、何調べだよwww」と吹き出さずにはいられない表現に同情心は失せた。

https://twitter.com/samurai_kung_fu/status/1371958942453010434

samurai_kung_fu

@samurai_kung_fu

「古い支持層疑問視されている」って、どこで調査したんだよ。「古い支持層」の意見www

からだけど、色々な認識恣意的にしたって雑なんたよなぁ。「サブカル」が何を指しているのかも解らなかったんだけど、色々読むに「イヤな奴ら」以上の意味は読み取れないし。

https://twitter.com/samurai_kung_fu/status/1371960858788569090

samurai_kung_fu

@samurai_kung_fu

おーい!

ホモソーシャルな誌面作りから脱却していこうという動き」を疑問視した古い支持層、出ておいでー!

https://twitter.com/samurai_kung_fu/status/1371986736947994627

ただ一点、彼が哀れなのは、この3つのツイートを合わせて1いいねしか貰ってないことだろうか

2021-03-03

相互フォロワーになると一気に距離を縮めてくる人が苦手

表題の通り。

フォローされるフォローしているの相互フォロー同士になると、まるで恋人のように振舞ってくる人が苦手。

挙げ句の果ては相互家族とか、相互親友とか何とか言い出す。意味わからん。会話もしたことがない。ボタン一つで密な人間関係は築けない。そういうこと言い出したらすぐリムーブする。空リプも苦手。言いたいことがあるなら直接言うべきである気持ち悪い。

2021-02-12

anond:20210212104200

増田にも自分否定されるとガチギレする基地外はまま見かけるけど

物理的に攻撃受けないからまだ相手できる。

リアル無視一択だよね。

自分論破されると空リプで「ガイガイ」言ってる奴が常駐してるけど

間違いなく近寄りたくないタイプ人間だと思う。

2021-01-23

意味の分からない空リプ感想

RT後の空リプ感想は嬉しいけど、いいねだけ押して空リプ感想する気持ちがよくわからない。

投稿してすぐとかだったらリアルタイムいいね押したのがわかって反応のしようもあるけど時間経つと何がいいたいのって感じ。

からまりRTしない主義とかだったらまだ分かるんだけどさ急にRTもなしにし始めてこれは拾ってくれってことかってイライラする。空リプ感想に反応されるのが嫌とかそう言う理由も考えられるけどそもそも本人が反応する方だし。

で、他の人にもやってるのかと思えば普通にRTして空リプ感想してるしな。

これは私が相手の絵をRTして空リプ感想してるからお情けで感想言ってくれてるって感じ?逆にむかつくからやめてくれないかな。別にいいねだけでも良くないか

そもそも相手の絵を見始めたのも私の絵をRTして空リプ感想してくれたことがきっかけで興味もったんだわ。

馴れ合い交流みたいな面も半分あったけど相手も苦手そうじゃなそうだったし続けていって別に仲悪くないと思うんだけどな。絵以外の日常ツイにも反応してくるし。ミュートしようにも微妙に仲良くなってしまって面倒だな。

こういう底辺二次創作作家たちのマウントの取り合いが鬱陶しい。マウント取られて良い気がしないのは小学生でもわかるでしょうよ。

2021-01-10

オンラインデートするセックスってなんだよ

天才字書きを殺した

色々と歪んだ界隈にいた時の話。

そこは絵描きも字書きも皆入り交じっていて、アットホームな界隈だった。私はその中で生粋絵描きとして活動していて、字書きさんとも割と交流があり、楽しくやっていた。

ある日その界隈に隕石みたいにある字書きが舞い降りた。

名前適当にAとおく。Aは優しい人だった。明るくて面白くて、適度に頭がおかしい、いつも快活な人。そんなイメージ

そして何より、Aの書く小説は本当に面白かった。ストーリーもちろんのこと、幼さを感じさせないし、独特の比喩から台詞使いまで唯一無二だった。感情の取り上げ方、描き方がうますぎて、残す後味からから何まで、天才だった。

二次創作の字書きなんてたかが知れてる、なんて思う人もいるのかもしれないけど、そういう人は一度でもAの小説を読んで欲しい。本当にすごいから。

Aの小説には主に三種類くらいあって、

①痛快なハッピーエンド、ドエロ小説

②多大な苦しみと切なさを残すバッドエンド

③胸糞しか残らないバッドエンド、グロ小説

に大体分類された。

Aの小説の9割くらいは②か③で、ハッピーエンド作品は限りなくゼロに近かった。①も去ることながら素晴らしいんだけど、Aのファンほとんどは②か③目当てにしてたんだと思う。

ただでさえ二次創作小説でバッドエンドなんて少ないのに、Aの小説クオリティはとてつもないから、皆独特なAの小説を好きだった。

普段はバッドエンドが苦手な人でも、Aの小説だけは読む、って人も多かった。Aのはバドエンが濃厚すぎるけど、あまりに良すぎてバドエンがバドエンで片付けられなくなるみたいな。Aの小説バドエンとかハピエンとかそういう垣根を超えた先で輝いてた。語彙力がなくて申し訳ないけど、とにかくすげえんだAの小説は。

Aが小説をあげる度にTLは湧いた。TLが全てAへの感想リプで埋まるのをよく見ていたし、Aの小説ファンアートをつける絵描きもいた。そういう私もよくAの小説セリフに絵をつけたり、なんてことをしていたんだけど、その度Aはおかしいくらい喜んでくれた。1枚絵を描いただけなのに、毎度長文の感想をくれた。

それで隕石みたいに現れたAが、この界隈で名を馳せ始めた時、チラホラAに対して不穏なツイートをする字書きが見られるようになった。

「あの人は感想を貰っているのに私は〜」だとかそういうの。Aの名前を直にだす人はいなかったけど、まあAに向けているんだろうなと思った。Aへの悪口とかじゃなくて、Aの小説への称賛からくる自虐ネタみたいなもの

最初の頃は可愛いもんだった。Aの周りの字書きの言うことも理解出来たし。実際私も、Aの小説を読み終わってAの名前で溢れるTLをみていると、他の字書きはたまったもんじゃないだろうなと思っていた。

私は色んな字書きの愚痴垢でも繋がっていたりしていた。その愚痴垢の中で呟かれるいわゆるAへの妬み僻みをみていると、たまに病的だなあと思う時もあった。Aの小説が上がったタイミングで「うわまた書いてる」みたいなツイートを見ると、流石に気分が悪かった。

履き違えて欲しくないんだけど、Aの小説へのアンチは一人もいなかった。Aの小説を苦手な人はいても、Aの小説を嫌いな人は多分居なかった。素晴らしすぎるから

表垢ではAの小説を絶賛し、愚痴垢ではAの小説への嫉妬をぶちまける。そういう字書きを4人ほどみた。

その中でも一人はエグいのがいた。ほとんど病気のようにAへの嫉妬を露わにしていた。その人はAの小説が大好きだっただけに、苦しそうだった。その人はAのバドエン小説のせいで、バドエン字書きに変わった人だったんだけど、何よりこの界隈でバドエン字書きとして大成するにはAが圧倒的すぎた。失礼ながら、Aの小説の前で嫉妬とAの小説が好きな気持ち狭間で苦しむ彼女勝手に同情していた。これも失礼だけど、絵描きで良かったと少し思った。

Aの小説はこの界隈の字書きたちの間の関係を歪にした。

Aの栄光は凄くて、小説を書きあげる度に出来はどんどん凄くなっていた。Aへのいいねが飛び交い、Aへの感想も溢れる。

Aは感想を貰う度に丁寧にコメントを返していた。「感想ありがとう」「嬉しい」「幸せだ」。そういう幸せそうなAをみていると、こんなに柔らかな人があん地獄みたいな小説を書きあげているのだと思って、不思議な気分になった。そしてこんなに優しい人が周りの字書きを多大に苦しめているんだなあと思った。

そんな中、Aのマシュマロに一通のマシュマロが届いた。いわゆる焼きマシュマロ。「お前の小説が嫌いだ」「素人のくせにイキっている」「つまらない」そういう感じの言葉レシートマシュマロの中に並んでいた。

Aは分かりやすく傷ついていた。Aはそれらの言葉に歯向かうようなことをせず、ただ「不快にさせて申し訳ない」「自分でもこのような小説不謹慎でないかと感じていた」のようにツラツラと謝罪文を並べていた。

でも私は直感した。この焼きマシュマロアンチからではなく、Aの熱烈なファンからだということを。Aに対するその文句は、Aの小説を全て読んでいないと書けないものばかりだった。過去のAのセリフ表現を指摘したり、その後でそれを痛烈に批判したりとかしていたから。

私の頭には、Aの小説へ手酷く嫉妬していた字書きのアイコンが浮かんだ。良くも悪くも閉鎖空間じみた界隈だったから。絶対あの中の誰かだろうと思ったけれど、そのメンバーが一人残らず「あんなの気にしないで」「そんなマシュマロ届いたAが可哀想」と励ましていたので、何も言わなかった。

それ以降、筆の早いAの小説更新ピタと止まって、ネタツイとかも明らかに減った。はしゃいでいたAが静かになった。あのマシュマロ主に気を使って、ではなく、Aはただショックで何も書けないんだろうなあと思った。

けど1ヶ月後くらいにAが小説を出した。TLは「久しぶりのAの小説だ」みたいなウキウキ文言で埋まっていた。そのAの小説は当たり前素晴らしくて、私も感想空リプした。Aが得意とする胸糞悪い小説だった。

するとまたAのマシュマロアンチ(に扮したファン)が来た。「なんだあの小説は」「前のマシュマロを参考にしていないのか」とかうんぬんかんぬん。私はとんだ言いがかりだと思っていたけど、Aは今までと比にならないくらい消沈していて、また謝罪会見を開いていた。

傷ついたAが全ての小説を削除しようとしていたから、他の相互がみんな慌てて止めていた。私も「あんマシュマロ気にしないで」と言ったけど、届いたかは分からない。

Aはそれらのマシュマロ嫉妬から来るものだとは、全く気づいていない様子だった。Aは相互に「元気づけてくれてありがとう」「でもあんなのを書く私が悪いんだ」みたいなツイートをしていた。Aはそれに対する擁護が欲しい訳じゃなく、本心から謝ってるんだとヒシヒシ思った。痛々しかった。

それからしばらくAは静かにしていたんだけど、2ヶ月後くらいにまた小説をあげた。そしたらまた焼きマシュマロがきて、Aは「私が面白小説を書けないから悪い。力量不足でした」のような返信をしていた。

そしたら追い焼きマシュマロが来た。「あんなに評価されておいて、力量不足の小説とは一体何なのか。いいねを押している人に失礼じゃないのか」みたいなマシュマロ。今までにきていた三通のマシュマロとは毛食が違った。というか悪口でもなく、単なる言いがかりだったし、なんなら嫉妬しかなかった。

けれどAはしばらくして、字書きを引退した。アッサリ「垢消しますねー」と言っていなくなった。あれらのマシュマロのせいだとは一言も書いていなかったけど、絶対あれが原因だと思う。元々はあんなに楽しそうにツイートをしていたAが、普通にいなくなるとは思っていなくて、TLはAの引退を悲しむと同時に困惑していた。

AのいなくなったTLは寂しかった。作品倉庫は残しておいてくれたけど、いつ無くなるか分からいから全部読み返した。胸糞悪い中にちゃんキャラへの愛が覗いていて、私たちはとんでもないことをしでかしたんじゃないかと思った。まさに惜しい人を亡くした、って感じだった。

嫉妬マロを止めることは出来なくてももうちょい何か声をかけていればよかった。そもそもマシュマロ募集することを止めさせていればよかった。

まあ今後悔しても遅いんだけど。

愚痴垢でAへの嫉妬をこぼしていた4人くらいの字書きの嫉妬ツイートは、Aの失踪を機にピタリと止んだ。しかしその4人の字書きから、Aの小説が読めなくなった寂しさにプラスして、清々しさが漂っているように思えた。偏見しかないけど、いつか垢で「せいせいした」のようなツイートがされるんじゃないかと思ってた。そういう歪な空気感が字書きの間には漂っていた。

私は字書きの嫉妬天才字書きを殺す瞬間を見てしまった。

いつかAがこの界隈に帰ってきたらいいなと思っているが、きっともうない気がする。隕石みたいにAは二度と降ってこないと思う。Aの新しい小説を読むことはもうないような気がする。Aがここでの苦い経験を、次の胸糞小説にでも繋げてくれたらいいなとだけ思っている。

Aの小説がまた読みたい。

2021-01-08

とある腐女子愚痴

要約すると性格の悪い神に支配された界隈は最悪という愚痴

グダグダ長い上に続きの投稿がある。(2021/1/24)

鬱憤が溜まった。毒マロをぶち込もうかと思って冷静になり、はてな投稿することにした。

オタク長文お気持ちってやつを自分がすることになるなんてなぁ。

とある界隈に神がいる。画力は凄いし、エロだって上手い。もう神に等しい人だ。

その神はTwitterで多くの人と交流をするし、作品投稿しない人にもフォローバックをしてリプライを行う。

私は好きな絵師様や文字書き様とは関わりたくないタチなので、リストに入れて眺めて、RTいいねを送っていた。

神は少し、承認欲求の塊のようで自分の絵のRT先のツイートを拾ってはRTしていて。まあそれくらいなら別にいかなと思っていた。リスト内が少し騒がしくなるだけ、リスト真剣に追ってないしどうでもよかった。

正直、ファンを囲ってる地下アイドルみたいだなぁって、そう思ったけど別に気にしていなかった。

私は二次創作投稿している。拙いけれど感想だって来るし、私の作品でこのカプに落ちましたって言ってくれた方もいて、楽しいなと、そう思っていた。

今ハマっているもの投稿することにしているので、例の神がいるAB(便宜上そう呼ばせてもらう)も投稿することにした。ブクマはそれなりについた。メインで投稿しているジャンルだと1000ブクマは余裕でつくから、少ないなと思ったけれど、そもそもジャンル人口が少ない上にABより人気のカプがあるから、この程度かと頷いた。

ABを投稿すればABのリクエストも来るようになった。本ジャンルでは無いので頻度は稀だったけれど、それでも細々と投稿した。

ABを投稿すればABの人からフォローされるようになり一部の人フォロバをすればTLにABの人達が流れてくるようになった。楽しかった、ABが好きだったから。

私をフォローしてきたAB界隈の人は神と皆相互だった。神はフォローバックを行うから、こぞってフォローするみたいだった。

神は地雷が多かった。プロフィール地雷を列挙して、こういう趣味の人とは繋がれませんと公言していた。

神は人の好き嫌いも激しいようだった。

プロフィールリムったらブロックすると公言していた。ふぁぼ魔もブロックすると公言していた。

私は地雷地雷だと喚く人は好きではないけれど、存在することは容認できるから、まあこんな人もいるかって思ってスルーしていた。リムったらブロックとか、少し怖かったけれど。

私の投稿作は神の地雷を踏み抜いていたから、活動に使っているアカウントでも神をフォローしていなかった。神のような存在が私のような底辺を気にするはずないだろうなと気にしていなかった。ROM垢で絵を見れるならそれで良かった。

TLで神のAB絵をRTしては褒め称えるABフォロワーを見てもなんとも思っていなかった。実際エロいし上手かったから。

そんな日々が続いていた。普通に楽しくABの話を私はしていた。ABの作品検索して楽しく読んで、たまに投稿をしていた。

AB界隈の人は皆、神と相互だったけれど気にしていなかった。そもそも私は他ジャンルカップリングメインで活動しているのだし。

数日前、これ凄い好きだなと思ったABの作品があった。結構RTもされていたし私もROM垢でブクマした。その作品主様はその後も好きだなぁと思う作品投稿していて、こういうABって好きだなぁって私はそう思った。

少し前、その作品が突然削除されて焦った。

マロコメントを送るほど気に入っていた作品だ、どうしてなのだろうとAB界隈を探ると原因はすぐに見つかった。

神だった。

初めて神の日常ツイートを見た。空リプ趣味ツイートが多い人で、遡るのが大変だった。

神はその素敵なABに対し、「地雷だ」「これ以上こんな作品流行るようならその作品で騒いでいる人たちをブロックする」とツイートしていた。

からか、と合点がいった。

神のツイートは絵しかたことがなかったから(リストに入れたとしてもリスト内を追うほど私は暇人ではない)、攻撃的な発言を繰り返す神に慄いた。

凄かった、怖かった。

RTをして「地雷だ」「吐きそう」という旨の発言を繰り返していた。

神は自分存在価値があることをよく理解していた。「これ以上酷くなるならミューブロする」という発言も繰り返していた。

自慢話も多かった。フォロー整理という単語もあって、ああ、そういう人なんだなとかなり引いた。いい大人が何やってんだか、と苦笑いをしながらツイートを遡った。

遡れば、私の投稿作への地雷だという言及ツイートがあった。

地雷は踏み抜いているだろうなと思っていたけれど、わざわざ非相互の私の作品まで晒すのかと驚いた。数千人単位彼女フォロワーに私の作品晒しあげられたのかと思って悲しくなった。

気にしなければいいのに、攻撃せずにはいられないんだ。

よせばいいのに、さらツイートを遡れば私への悪口ツイートがあった。自意識過剰ではなく、確実に私宛だった。

まさか人格否定だ。面と向かって嫌いだと言われた経験が少ないので泣きそうになった。

わざわざABメインで活動していなくて、数作しか投稿していない私のツイートを見て悪口を言うんだって悲しくなった。

その神にABの人は皆媚びていて、ミューブロをすると常に脅されていた。「怒るよ」なんてツイートをされればすぐに謝らなければいけない。神の地雷作を投稿すれば削除に追い込まれる。神の投稿作はRTして褒め讃えなければいけない。

やってらんねぇなと思った。

同時に、私はABメインじゃなくてよかったなと思った。可哀想だ、こんな神に支配されているAB界隈が。

好きだなと思っていた文字書き様も神に媚びて、神の要求通りの作品投稿していただけだった。

もうなんか、色々と嫌だった。

小学校か何かか?成人済みってみんな書いてるけど、もしかして学生だったりするのか?

現実世界では悪口ばかりを言う人って周りから縁を切られるのが常だけれど、絵が上手ければ周りから媚びられるんだ。

これが世界なんだ。きっしょ、やってらんねぇ。

ABの作品消そうかなって思わずツイートしちゃって、そしたら消さないでくださいって声が来たりもした。嬉しかったけれどもう消すって決めた。ABは好きだけれど、悪口を言われるようなら去りたい。

長々と愚痴ったら冷静になった。

マロを送ろうかと思っていた先程より情緒は落ち着いてきた。

こんな界隈じゃまずABを投稿するなら神の意思に沿ったものじゃないと受け入れられない。

悲しい世界だ、辛いな。

あーあ、好きだったなAB!!!私も神くらい影響力があったらなぁ!

でもそれくらい影響力あった上で地雷投稿したら神からブロックされちゃうんだろうな。

あーあ、人格はどうであれ神の絵は好きなのが憎いな。

最後に、悪口

神の作品キャラ一人称が違うし、神の信奉者の文字書きの作品は、謝る時の言葉原作だと「すまない」なのに「すまん」とか「悪い」とかになっててちゃんストーリー読み込んでるのかなって思っちゃった。

穿った目になると粗探ししちゃってよくないな。

追記一人称ミス、私が「ワタシ」とかその程度のものです。

俺が僕に変わってるとかそこまで酷いものじゃないけど、気になっちゃった

2020-12-30

私の好きな小説家AがTwitterでぶっ叩かれてた

小説家A先生自分作品社会問題ネタを入れるのが特徴で、私はA先生作品を何作も買って読んできた読者だ。ファンと言ってもいい。

TwitterA先生アカウントを見つけた時、私は嬉しく思ったのと同時に、不安にもなった。

プロアマわず、字書きがSNS失言して騒がれる様子をこれまで何度も見てきたからだ。

そして嫌な予感は的中した。

喧嘩腰で政治的主張を繰り返すA先生は、他のTwitter民に嘲笑されまくっていたのだ。

残念な事に、A先生は「思い込み政治を語る」タイプの人だった。

この手の政治語り屋は右向きだろうが左向きだろうが自分思い込みで語るから

「その主張、実際のデータに反してますよね?」「なんかそういうデータあるんですか? 偏見だけで語ってませんか?」「実際は真逆なんですが……」

といろんな人から袋叩きにされるのがお約束の流れだ。

ちなみに、A先生Twitter日本流行る前からプロとして活躍してきた作家だ。

現実世界社会問題物語の中に組み込むという手法をずっと続けてきたせいなのだろうか、「自分政治をよく理解している」と勘違いしてしまったのかもしれない。

思い込みの激しい愚者が周囲に被害を撒き散らして最後には社会的に不必要な悪として制裁される……っていうのがA先生作品のお決まりパターンで、

正直しつこいくらい何度も見てきたけど、まさか作者自身がこんなに偏見こじらせてる人だったとは……。

A先生批判に負けず、厳しい口調で自分の考えをツイートし続けた。

自作品語りなんてほとんどせず、新刊宣伝より政治語りの方に熱心になっていた。

着実にTwitter内で敵を増やし、悪い意味知名度が高まっていき、

そのうちフォロワー数の多い有名な政治語りアカウントから反論されるようになって、A先生さらに多くの人々に自身無知晒す事となった。

ファン自分はというと、A先生擁護する気にはなれなかった。

A先生過去作品は好きなんだけど、それとこれとは別。

浅い知識と激しい思い込みで自信満々に政治を語り、主張の対立する相手を徹底的に蔑む姿に、正直幻滅してしまった。

「あの人、本当に小説家なんですか?www」「小説家ってバカでもなれるんだなwww」と空リプされているのを見た時はさすがにかわいそうだと思ったけど。


んで、A先生とは全く関係ないB先生の話になるんだけど、この若手の小説家さんはA先生とは対照的だった。

Twitter議論をしようとしない。

ツイートの大半が自分の新作の宣伝あるいは過去作の話、あるいは自作品に関連したネタツイート(読者へのファンサービス的な)。

・他の創作者の作品を褒める。

Twitterを読者を増やすための場と割り切ってる感じで、個人的にはこっちの方向性の方が好き。

賞を取ったデビュー作が凄く面白くて元々好きな作家さんだったけど、Twitterを見てもっと好きになった。

新刊は必ず予約して買うようにしている。


クリエイターSNS自由に語ればいいと思う。そしてそれを見たユーザーは何らかの意見を表明してもいいし、無言で離れていってもいい。

あの騒動以来、私はA先生小説を一冊も買っていない。

ぶっちゃけて言うと過去作の方が面白かったって思いながら読んでたし、ファンを辞めるきっかけを与えてくれて結果的には良かったのかもしれない。

2020-12-21

"オタク"がめんどくさい

後輩で異様に"オタク"とか"強いオタク"、"弱いオタク"とかの言葉使いたがる子がいてめちゃめてゃめんどくさい。

人のこと積極的に遊びに誘えたりするし必要なことがあれば協力してくれるし根は悪い子じゃないと思うんだけど、

普段自分から何かを考えて発信とかしないわりに他人ちょっと悩んだりしてるツイートすると速攻で「私はこういう考えだから~~そういうことはない」みたいな空リプで反応してくるのが正直鬱陶しい。

しかも大半それが論点ズレてるからこっちとしては「なんだ……?"しっかりした自分の考え持ってるアタシ"アピールか……?人が悩んでるっていうひとり言見てわざわざマウントしにきたのか……?」ってちょっともやっとする。

普段空リプしか会話できない人間がこういうときだけ「空だから別に相手に宛ててない」みたいなスタイルで「あわよくば良いアドバイスになったら拾ってもらおう」みたいな魂胆があるように見える。

俺の見え方が歪んでるのか?

それで自分が"強いオタク"側だと思ってる上に「"オタク"は蔑んでいいし蔑まれるべき」みたいな考え持っててときどき他人を平気で下に見る発言が出てくるので困る。

そこの見え方の歪みさえなければそんな悪い子だとは思わないのに……。めんどくさい……。

フォロー切るのが一番いいのかもしれないんだけど人間関係が俺とその子相互だけで完結しないから方々に影響しそうだしそれも全部めんどくさい……。

まともな人たちのグループ所属しててその人たちの面倒見のよさで見放されてないだけであって、自分がまともな側の人間だと思って外に対してイキり散らかしてるの見ててイタいんだよな……。

2020-12-15

同カプ推し解釈違いだとブロックされたのが辛い

12/25追記しました

タイトル通り、辛いだけの話。

ただの愚痴です。吐き出しに来ただけです。

辛い辛い言ってるだけなので

解決策とかは求めてないです。

絵を描いてます底辺絵師です。

そんなに絵自体は上手くないんですが、

流行りのジャンル流行りのカップリング

ハマったことで有難いことに

フォロワーは1000~2000人ほどいます

ジャンルも賑わってる界隈でしたが、

どちらかというとマイナーカップリング

ハマっていたので、その時と比べると

随分増えたなぁ・旬ジャンルはすごいなぁと

純粋に驚いています

そして、私の描いた絵や漫画を好きだと

rtいいねをくれる人々が居てくれて、

とても嬉しいです。感謝しています

ある程度そのカプ界隈では

色々な人の目に触れるようになったのか、

フォロワー数が多い方にも

認知されるようになり、

そういった方々からも反応を

頂けることが最近は増えていました。

rt後に感想一言呟いて頂けたり、

あろうことかフォロバを頂けたり……。

作品認知されるだけでも

しかったのですが、反応されることで、

自分好きな人達に自分作品

「好きだ」と示して頂いてるようで

とても喜んでいました。

中には自分がそのカップリング

ハマったきっかけになる方なども居て、

その人にrtして頂いた時は

その画面をスクショして保存するほどでした。

ですが、色々な推しカプを妄想して、

色々な解釈/パロの絵や漫画投稿していくうちに

数名の方々からブロックもされるように

なりました。

人を選ぶ内容ではありましたから、

(もちろん注意書きはしました)

その時は悲しく思いましたが、

昨今の創作界隈では

自衛ブロック」なんて

よくあることだと流していました。

ただ、自分相手ツイート内容を

見ていたいわけで…………

(作品はもちろん、ちょっとしたネタなども呟いてる方が多かったので。あと猫の写真など、日常ツイ含めてフォローしていたため)

作品などをrtするだけのROMから見ようと、

ROM垢で自分ブロックした

相手方をフォローしに行きました。※

見れなかったブロック相手タイムラインには、

「○○は有り得ない!キャラのこと本当に考えてるのか!」と、私が最近あげた作品に関するような呟きが投稿されていました。

暫くは「嫌なものみた」「即ブロ」「信頼できるのは☆☆さんのカプだけ」「こういうのがこのカプの常識だと思われたら困る」等々………

私の作品を見たであろう上での発言がたくさん並んでいました。

また、それにrtいいねの反応もいくつかありました。リプも、空リプのようなものも含めてありました。全てではありませんが、少なくとも私のことをブロックした人数名で会話を行ってるようにも見えました。

内容は似たようなものです。「Aくんは○○なのに〜」とか、各々が私の作品との解釈が違うところを語ってる感じのものでした。

ハッキリと、作品悪口を言われたと思いました。

ROMから見るんじゃなかったとすごく後悔しました。私がわざわざブロックした相手を見に行く(向こうは私に見られているわけないと思っているので)ことをしなければ良かったのに、自業自得でもあると思っています

私の作品を見て「好きだ」「新しい解釈良い」等々の感想を丁寧にくださった方もいました。

しかったです。

でも、ハッキリと『違う、有り得ない』という意見も目にしてしまって、しかもそれを好いた人達に言われてしまったので、素直に頂いた感想で喜ぶことが出来ませんでした。

私の考えてるものは違うのではないかと。

また、私のことも、私をブロックした相手のこともフォローしてる人はこの流れ見てるんだよな?どう思っているんだろうか?

というモヤモヤも拭いきれません。

実は、同じように「有り得ない」と思っているんじゃないだろうかと考えてしまます

ただ、相手は私と解釈が違うとブロックしてますが、私は私のことをブロックした相手解釈を違うと思っているかといえばそうではありません。その方の解釈もとても好きです。二次創作ですから、色んな人が色んな解釈独自方法で魅せる力を持っていて素晴らしいなと思っています

なので、『ブロックするほど解釈が違うのだから一切合切同カプだろうと関わるな』という状況を相手側に作られてしまったのがとても辛いです

ROMから見ることは出来ますが……本来本垢の方ではできないことですから……

酷い言われようだったこともあり、「また描いたら解釈違いでブロックされるのではないか」という気にもなってひたすら辛いです

みんなと解釈違いなカプを描く意味、世に出す意味はあるのかな、など考えるようになりました。

私が底辺絵師で、今までブロックすらされないようなフォロワー数/知名度で生きてきたので、

私が知らないだけ・慣れてないだけでこういったことは当たり前なのかも知れませんが……

同カプ推してる人達解釈違いでブロックされるの、とても辛いです。辛い。辛いです……。

正直なところ、せめてブロックした原因や、私の作品悪口(解釈違い要素)だとわかるような発言を目にしなかったらこんなに辛くならなかったんでしょうけど……ハッキリ言われてたので………ROM垢で見に行った自分自業自得したと思いますが………

第三者(他ジャンル知人)に一連の流れ見てもらいましたが、「あなた作品に関することを話してるように思う」と言われたのでやっぱり私の作品を見た上で解釈違いブロックされていると判断してます

作品出した後に解釈違いだからブロックしたと言われ、とても酷く悲しい気持ちになりました。好きなカップリングは同じなのになぁ。わざわざ私が描いた作品についてわかるような発言はいるのかなぁ。アカウントミュートする機能ダメなのかなぁ。ブロックなのかなぁ。

ブロックしてきた相手なんて見るなと言われればそれまでなんですが、作品中の人は違うと思っているので推しカプは摂取したいんです……。

ただひたすらにとてもつらい

追記

愚痴をただ吐き出す場所が無くて

ダラダラと書きましたが

コメントありがとうございます

ミュートのこと

アカウントミュートに関しては

書き方悪くてすみません

そんなに意図意味は無かったです。

現実逃避のような発言です。

解釈が違った」だけで

自衛ブロックされたと考えていたので、

まさか作品解釈違いについて詳細な

悪口まで書かれてるとは思いもよらず……。

ただのブロックなら受け入れやすかったけど、

悪口言うための上でのブロックだったのかな?

ミュートだったら私からも見られるから

解釈が違ったとしても

悪口までは言われなかったんじゃないかな?

といった気持ちがあったんです。

一応、相手方とは相互フォローの方もいれば

相互でないけれど作品があがったら

お互いに反応し合って空リプ交流みたいな

そういうコミュニケーション

とっていたので、仲悪くないと思ってたんです……。

ブロックされてるから見に行くな

その通りだと思います

から自業自得して辛いって話です。

解釈違いブロックはよくある

自分基準だと、解釈が多少違ったりしても

そんなポンポンブロックしないのと、

(例:死ネタは好みではないが、死ネタを1回書いただけの人を即ブロはしない)

例え違ったとしても誰のなんの作品のことか

わかるような悪口なんて書かないので、

今回?今ジャンル?には

色々と衝撃を受けました。

仰る通り基準は人それぞれですね……

ちなみにROMからはもう除いていません。

あと相手方を私もブロックしました。

コメントにある通り、人の作品悪口を言うような

人達と仲良くしたいとは思ってないので。

ただ悪口を言われた解釈作品

もう二度とあげる気は起きないので、

本当に辛い出来事があったなと

苦い思い出として残るだけになりそうです。

2020-11-26

ROM専への憎しみポエム

黙って金払ってるやつ

黙ってたら金払ってるかどうかもわからない

から買わなくても声かけてくれる人の方が好きに決まってる

しんどくなって描けない時

普段高みの見物のくせに

もう飽きたのかな…… アカウント移動したのかも……?

マイナス空リプ応酬

何なんだお前は

何なんだお前らは一体何なんだよ

何様のつもりでそこにいるんだよ

私の苦しみの倍苦しめよ

そんなこともなくROM専幸せに生きてそして死ぬ

黙ってみてるだけのやつ

ただ粗探ししてるようにしか思えない

黙ってみてるだけのやつ

お前らのせいで創作者は死ぬ

お前らの罪の名は神殺し

2020-11-19

職業集団Twitter界隈

仕事柄なのかもしれないけどバーサーカーが多すぎる

口論議論区別がつかないようなリプライのやり取りは日常茶飯

空リプ他人批判

ブロック合戦

年収マウント

こんなTwitter本当に楽しいのか?

自分はキツすぎてTwitter辞めたけどめっちゃスッキリ!!!

なんでハードワークをこなしてメンタル疲弊してる時に他人のいざこざを見ないといけないんや

みんな猫や犬の写真だけツイートすればいいんだよ!!!

2020-11-12

鼠死谷縋です!!!増田は初めて来るんですが、「新しいな」「how to get free robux」などのたくさんの空リプありがとうございます!はげみになります!!!

2020-11-10

字書きに嫉妬する絵師とその末路を見た

字書きは読まれない。ツイッターで度々話題に上がる。するとこんな話題も出てくる。

字書きは自意識過剰。字書きは被害妄想。字書きは嫉妬深い。

たから見ていてこの意見鵜呑みにしていたがここ半年で別の説が私の中で生まれた。

 

絵描きの方が字書きに嫉妬しているんじゃないか

 

私が身を置いているのは大手でもないが人の出入りも作品もそこそこある中規模ジャンルだ。ハマっているカプも王道ではないが供給が潤っている状態。そこに一人の字書きと二人の絵師がいた。

神字書き→小説うまい。ねだらなくても感想が来るレベル

絵師 →絵がうまい。神字書きの信者

嫉妬絵師→神絵師が好きで神字書きが嫌い

私はただのROM専。大昔にちやほやされたくて絵に挑戦して挫折し、字なら誰でもいけるだろと挑戦しやはり挫折したクソ雑魚

  

絵師は私がフォローしたときにはすでに神字書きのファンだった。神字書きが作品を上げればRTし、空リプで「はぁ…すき…」とつぶやき、神字書きが萌語りをすればそれもRTし「最高」と空リプ飛ばしていた。

そんなある日、神絵師の描いた漫画に神字書きが感想飛ばした。「素敵です~ニコマ目のあれって○巻のあのネタですか?かわいいですね!」みたいに簡単もの

だが神絵師狂喜乱舞ぶりはすごかった。「ホビャアアアアアア!!!!神字書きさん!!!!!そうですそんな細かいところに気がつくなんて流石です~~~~~~!!!!!」などとテンションの高い返信をし、いか自分が神字書きの作品が好きかを語りだした。若干引いた。同時に親近感も湧いた。

そこから二人の交流が始まり、神絵師ファンアートを贈り始める。神絵師テンションの高いリプをするようになり、時々引きつつも微笑ましく見守っていた。

だがそれを面白く思わないものもいる。嫉妬絵師だ。神絵師狂喜乱舞するたびに不機嫌になり、字書きは絵師にすり寄ってきてうざいから嫌いだのと愚痴を言い始める。

字書きの作品が読まれなくて辛いなどのつぶやきが回りだせばこうやって僻むところが嫌いだといい、字書きが絵師に依頼せず本の表紙を作る方法などが出回ればいちいち絵師に対抗意識むき出しにしてくるのが浅ましいと言う。それを裏垢でやればいいのに表でやるものから目に見えて神絵師から好感度は下がっていった。

  

絵師誕生日の日、神絵師に多くのお祝いの言葉が届く中、神字書きがプレゼントをした。神絵師イラストネタを取り入れた神絵師の好きなシチュエーション小説だ。神絵師狂喜乱舞ぶりは今までで一番のものだった。贈られた直後はもちろん、数時間たってからも「また読んじゃった本当に嬉しい」とつぶやき、次の日になっても再度RT感想つぶやくほどだった。引く準備はしていたので大丈夫だった。

当然ながら嫉妬絵師はそれが面白くない。いつものように愚痴が始まるが、今回は一線を超えてしまった。

あんなの神絵師さんの力でしょ。神絵師さんがいなければどうせ誰も読まない。わざわざイラスト小説化とか気持ち悪い」

ほとんど名指しだ。神絵師嫉妬絵師からのお祝いの言葉にこう返事をする。

ありがとうございます。私は神字書きさんが大好きです」たぶんブロックしたんだと思う。神字書きは何も言わず、神絵師スッキリしたとだけつぶやいて終わった。

嫉妬絵師の暴れっぷりは凄まじかったが、今は落ち着いている。字書き叩きももうしなくなった。

あくまでも嫉妬絵師は神字書きが嫌いなだけで字書き自体が嫌いではなかったんだと思う。嫉妬のあまり相手をこき下ろし、そのために自分にはない属性を叩いていただけだった。もし神字書きが絵師だったとしたら「あんな下手くそ」とか「色使いが気持ち悪い」などと言っていたと思う。

人間とはそんなものだ。

2020-10-25

神にジャンル破壊された話

 今流行りの、真田様(Twitter @sanada_jp)が描かれている同人女感情シリーズ漫画、実に面白い立場の異なる様々な同人女の心境をそれぞれの視点で描いてくださっていて、共感することもあればそういう考え方もあるんだと気付かされることもあり、楽しませて頂いている。しかし、お陰で私という同人女は数年前の憎悪に近い感情を思い出したのでここに吐き出す。数年前、私が過ごしていたジャンルに突如綾城さんのような方が現れて、ジャンル全体の雰囲気が一変してしまったときの話である

 その方をここでは彩城さんと呼ぶ。彩城さんはいわゆる神絵師で、フォロワーは5桁、一つ絵をアップすればいいねが3桁は当たり前、という方だった。一枚絵はめちゃくちゃ綺麗だし、漫画も頻繁に描かれていた。質が高いだけでなく筆も早くて数日に1回程度は作品Twitterに上げていたと思う。そんな方が当時の自ジャンルに現れたのだ。自ジャンルとあるソシャゲで、時期的には旬だったのかもしれないけど人口はそんなに多くないってなジャンル。あまり詳しく書くとバレそうで怖いのでこのへんにしておく。私も同人女の端くれとしてたまに作品を上げてフォロワー同士でいいねを押しあったり、新作イベのストーリーガチャ一喜一憂したりととても楽しく過ごしていた。そんなところにある日突然彩城さんが舞い降りた。

 RTで回ってきた作品の素晴らしに息を呑んだ。どこかの神絵師様が友人リクエストとかで気まぐれに描いたのかな?とそのとき解釈した。しかし度々RTで神作品が回ってくるものから彩城さんのホーム画面を覗きにいくとなんとそのジャンルにハマったという。気づけば私の相互フォロワーたちも既に数名が彩城さんのフォロワーになっていた。私もフォローした。彩城さんのパワーはすごかった。先ほども書いたように高クオリティ作品を高スパンで上げるし、萌え語りも面白い。そのジャンルの新しいフォロワーとも、前ジャンルと思われるフォロワーとも直リプなり空リプなりしまくっていた。(本物の綾城さんはおけパ以外と絡んでるところはあんまりたことないけれど、この彩城さんは周りと絡みまくるタイプだった。)

 素敵な方がこんな弱小ジャンルにやってきてくださった!と始めはただただ嬉しく思っていた。しかし、ちょっとずつ異変が起き始める。周りの人たちが、彩城さんのCPに引っ張られていく。私はA×Bが好きだったのだけれど、彩城さんはB×A派だった。まあ私はA×Bといいつつも左右完全固定というわけではなく逆も摂取するので、彩城さんの作品も楽しく見させて頂いた。しかし周りはどうだ。A×B仲間だったはずが「最近はB×Aを見るようになってむしろそっちにハマってしまった」という人、全然違うカプだったはずがB×Aにハマった人…マイナーというほどではないけど少なくとも最大手ではなかったはずのB×Aが、見る見る大手に名乗りを上げてしまった。でも、それほど彩城さんの作品は魅力的だった。キャラ世界観解釈にやや甘い部分はあったけれど(歴が浅いのだから仕方がない)、原作破壊というほどでもなく絶妙独自世界観差しまれていて、読んでいて心地が良かった。悔しいながらも「こういう人を神絵師様っていうんだなー」と、唐突に自ジャンル彗星が如く現れた存在尊敬するような達観して見ているような目線で見ていた。

 しかしこの彩城さん、ジャンル移動が激しいタイプだったのである。(綾城さんを見ていても結構ジャンルを行ったり来たりしている印象があるけれど、神様たちってそういうものなのだろうか。)彩城さんにフォロワーがとても多いのも、神作品たちによって見た者のハートをがっちり掴むということもあるけれど、各ジャンル渡り歩いて各界隈でのフォロワーたちをがっちりハートキャッチしてきた成果だったのだ。そして今回もまた、我がジャンル創作してはいいね総ナメにしていって一年弱くらいで去っていった。公式自体の勢いが縮小した影響もあるけれど、ほぼ同時期にジャンル移動する人が続出した。そのとき私は、「自ジャンル破壊された」と感じた。残されたのは、B×A(元々私の逆カプ)の人口が微増し、ジャンル全体として人口が減少した気がする自ジャンルであった。公式縮小の影響もあるから彩城さんだけの責任ではもちろんないのだけれど、そのときはめちゃめちゃに彩城さんを恨んでしまった。一緒に活動してた相互さんたちはそのまま自ジャンルに残りながら彩城さんのツイッターフォローし続けてる人、彩城さんの次ジャンルに引っ張られた人、色々いた。私は自ジャンル破壊していった(と当時思っていた)彩城さんが別ジャンルで楽しそうに活動している様子など見たくないのでブロックした。

 今ではさすがにその憎悪も落ち着いたし、その後私もしばらくしてジャンルを移ったのだけれど、もしも初めから彩城さんが現れなかったらどうなっていたのかなと今でも考えてしまう。彩城さんは別に何も悪くないし逆恨みなのもわかってるけど綾城さんを見ていたらそんなことを思い出してしまった。綾城さん、作者の真田様、勝手名前をお借りしてお気持ちを吐いたご無礼をお許しください。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん