「そもそも論」を含む日記 RSS

はてなキーワード: そもそも論とは

2018-10-21

ネットケンカを売るにはユーモア必要

そもそも論点がふわっとしてる場合も多いし、根拠を積み上げて反論しても感情的レスが返ってくるのがオチ

反論するには思わず笑ってしまうようなユーモア必要

2018-10-20

anond:20181019221514

そもそも論として

女はある、妊娠出産

じゃあ男は?

この文脈に沿うなら「女を妊娠させること」でしょ

反自由主義フェミは女の自由も抑圧したがっているのですから、彼ら彼女らは同時に女性嫌悪者でもあるのだと考えるのが自然

フーコー派は「私たち社会的権力欲望させられているのだ」という主張を好みますが、これは反自由主義フェミニズムと非常に親和性が高い立場です。なぜならこの理屈を使えば、自由意志の下で性を楽しんでいる女に対して「あなたはそのように欲望させられているだけの奴隷だ」と言えるからです。

いわゆるフーコー哲学は「我々は社会的権力欲望させられている」という主張を好みますが、ドゥルーズ哲学は「その社会的権力とやらを生み出しているのは、結局のところ私たち欲望なのだ」という立場を選んでいますよね。これはフーコー批判としては最も辛辣ものであるように思います

ミシェル・フーコー社会哲学は何でもかんでも権力権力アンド権力と言い募る戯言を通じて結局のところなにをやらかししまっているのか。むろん個々人の自由意志を抑圧することに貢献しているのです。少なくとも人間自由抑制したがる人々に最適な武器を与えていると言えるでしょうね。

ポストモダニスト代表であるフーコードゥルーズデリダのうち、実は最も「悪用されやすい」という意味で悪質なのはフーコーです。

反自由主義フェミに対し、彼ら彼女らは実は単なる男性嫌悪者に過ぎないと主張する人々がいるけれど、それは真実の半分しか言い当てていないと私は思います反自由主義フェミは女の自由も抑圧したがっているのですから、彼ら彼女らは同時に女性嫌悪者でもあるのだと考えるのが自然だと思います

エマワトソン論争は「男も男性から降りたほうが幸福だ」VS「男は男性から降りたほうが不幸だ」みたいな対立でしたが、そもそも男が男性から降りたり女が女性から降りたりするのは基本無理なので全く意味のない議論だと思いました。ありもしない仮定の下で議論するのは時間無駄

当時の私はエマワトソン論争を眺めて「ジェンダーがそんなに簡単フリーになるわけないだろ。なめとんのか貴様」的なことを考えたり考えなかったり、そんな風な感情を抱きながら両陣営を眺めていましたね。そもそも論者自身男性性も女性性も捨てていないのにムシのいい話だなと思いました。

さらジュディス・バトラージェンダートラブル』を再読しましたが、いくらなんでも生物学的な性差を軽視しすぎていると思いました。これは単なる観念論ではないのか。じっさい、最終章バトラー称揚してみせるのは毒にも薬にもならない「パフォーマティブな攪乱」でしかないというわけです。

2018-10-16

anond:20181016002757

有意な差のある5pすら知らずにデータを見てるやつがいて、ほんとびっくりする

社会に出て数学が役に立つかわからない

かいっている多くの人間は、数学理解しついないんだろうな

そもそも論理学すら理解してないし

理解してないやつが多いとそれが普通になって多数派になって、正しい主張が却下される

ガリレオ地動説を誤りとした異端審問を笑ってる場合じゃない

だが、そういう理解できてないやつでも安心して生きていける世の中を作ることが我々理解できている人間の使命だと思っている

2018-10-11

anond:20181011151452

そりゃ神学論争だわ。常に正しい大天才まり神様なんてもの存在しない

科学科学視点において論理科学限界の中で正しい

語りえないことには沈黙するのが論理的態度であり科学的態度だ

科学当為なすべき)を規定せず科学内の科学事実提示分析するだけ

科学非科学を扱わないし、論理は非論理を扱わない

そもそも論感情男性女性を対語として扱うこと自体論理的でも感情的でも男性的でも女性的でもない

浮遊している主体客体方式ではすべてが無限曖昧可変であり、つまり意味という範囲を持たない

2018-10-10

そもそも論として日本には『職業選択の自由』『営業自由』『表現の自由』という憲法があるんだが。

正式許可を取り、日本が法として許可を出している以上、法に違反していない限り、どのような物を売ろうと、どのようなもの放送しようとそれを咎めることはダメなんだがね?

アニメCGで裸を写さないのはただの『自粛』であって法律としては全く違反はしていないのよ。

何故なら絵やCG人権を持ってない以上、全裸を見せたところでそこに人権問題は発生しないから。

海外では~」とすり替えたいみたいだけど、日本憲法日本しかない以上、それは通用しない。

教育に悪い」という主張も法律の上では「チャンネルを付けていたorそういうものが置いてある場所子供を連れていった親が悪い」としか言われないのよこの国では。

嫌ならさっさと海外移住することだな。

2018-10-09

法学論文査読がないという話で覚えておいてほしいこと

以下、司法試験受けるどころかまともに法学単位とれなかった法学徒崩れの一見解です。

査読のある分野とない分野がある

まず、法学にもざっくり2つの分野が存在する。現実社会運用されている実定法研究する「実定法学」と、それ以外の法にまつわる研究をする「基礎法学」だ。

このうち、基礎法学には、少なくとも今「○○ 査読」でググった程度の範囲では、論文誌に査読がある。少なくとも法哲学法制史比較法学法社会学あたりで査読論文誌があるのは確実だ。勿論ないものもあるだろうし、そういうものに関しちゃガンガン批判していくのはありだろう。ただ、少なくとも「全ての法学分野で論文査読がない」というのは明らかに間違い。

実定法学にはおそらく査読がない

こちらはおそらく事実。というか、査読というシステム意味があまりないということは考えられる。これは、実定法学というものイメージがついていないと多分理解しにくい。

あくまで俺認識だが、実定法学においては

  1. 「本当に基礎の基礎の大前提になる考え」
  2. 「それを基にした個別の条文解釈
  3. 「それらが現実個別事例と出くわした際に発生する『どうあがいても解釈のわかれる問題』」

の三段階くらいレイヤー存在する。ひとつ目は誰だろうと覚えてる当たり前の知識だけど、二つ目になると正解がないので絶対に個々人で異なってくるよね、3つめに至っては言うまでもない、みたいな話はおそらくある。

具体例を挙げよう。刑法には「刑罰は何のために存在するのか」という考えにざっくり2つの異なる立場存在する。「ある個人が、悪とされる『行為』を行ったのでそれを罰しよう」という行為価値論と、「社会的に悪い『結果』をもたらしたからそれを罰しよう」という結果無価値論だ。これは刑法における根本的な思想である。それらはどちらが絶対的に正しいとかではなく「どの分野でどの程度どちらの立場を優先するか」というレイヤーで争いがある。

具体的には、「心が壊れた人間による殺人」と「自分赤ちゃんを殺そうとした人間を殺した母親」などだ。前者は刑法39条規定により無罪となるとしよう。なぜなら、心神喪失状態での行為は「自分の行った行為に対する責任」を問うための刑罰を化しても無意味からだ。その人は自分がおこなったことの意味理解していないから、刑罰を科すことに意味がない。ふざけるな、という意見は多数あるだろう。心情的にそれは俺も理解できる。しかし、それでもなお刑罰を科すとするならば、それは「誰かが人を殺したという『結果』が悪いことである。だから、本人が自分行為理解していなくても、社会としてその結果をもたらした人間を罰しなければならない」という立場をとる、ということにならざるをえない。

では、「自分赤ん坊を殺されようとしている母親が、殺そうとしていた人間を殺した」といった場合、その人間に対してどういう立場をとるべきなのか?「人を殺したという結果は社会にとって変わらないのだから赤ん坊が殺された母親であっても刑罰を科すべき」という立場になり得るのか?

この話は、実のところ論理的には適切な例ではない。結果無価値論と行為価値論は違法性阻却の議論で出てくるものであり、前者は心神喪失による有責性の阻却の話で、後者緊急避難追記ブコメで「正当防衛ではないか」とありましたがそのとおりです。ありがとうございます……)による違法性阻却の話でしか出てこないからだ。もっと言えば刑法民法憲法では基礎になる論理が全く異なる。ここで俺が言いたいのは、実定法における「本当に基礎の基礎の大前提になる考え」は、法解釈において多くの矛盾を生み出す、ということだ。そこには「正解がない」。どの場面でどのような立場をとるか、それは1か0かで決められる問題ではなく、「ある場面ではAの立場肯定し、別の場面ではBの立場肯定する」、そういった解釈違いが、刑法民法刑法何百何千もの事例において発生する。それらに対して、「ある事例でAの立場をとり、別の事例ではBの立場をとる」という判断の組み合わせに、論理的整合性をどのようにつけるか。それを生み出すのが、ざっくりと法学における「学説」と呼ばれるものになる。繰り返すがこれは刑法の例であり、民法憲法では細かな部分は異なるだろう。だが、どの分野でも「学界の多数説」「学界の少数説」「実務における判例」の3つが異なる立場にある、というものが1つや2つくらいあるのは当たり前だ。それが実定法学の実情だ、と思っていいはずだ。

そんな現実において、あくまで俺の認識に限って言えば、その「矛盾しない解釈論理体系を構築する」というのは研究をやる上では当たり前のことだ。論文出す以前に、研究ができるかどうかという前提の話。何の話をしているかというと、その能力を持っているかどうかを確認するのが「司法試験」であり、司法試験程度(そう、司法試験「程度」)を合格する能力がないと、法学研究なんてできない、というのが現実なのだ。全体的な解釈整合性をとれているのは当然である司法試験合格すらできない人間研究者になれない。「最低限の研究能力」という点で、院なりなんなりに進んでいる時点で最低限の自然淘汰が発生しているのは実定法学研究では当たり前の前提である。したがって「最低限の論理的整合性が取れてるかどうか」という意味での査読そもそもない……というのが、院生の友人知人を持たない俺の、推測レベルでの解釈だ。そもそも論文を出せる環境にいる時点で、能力保証されているからだ。

そして、そこからさらに「構築した論理体系による学説が『受け入れるに値するものか』」って話にまで踏み込むと、そのための「査読」ってなによという話がある。たとえば、心神喪失状態で何十人と殺した人間無罪にすべきという、法学論理的整合性がとれている説を唱える人がでてきた場合、それを査読する意味とは何か。論理的には正しい解釈体系が、何十人もの法学者によって何十個と出来上がっているなかで、誰の立場をとるか。ここまでくると、正直なところ、査読がどうこうという話ではないのだ。はっきり言えば、「その学説社会が受け入れるかどうか」って話なのだ

この辺りを、法学勉強したことがないひと、いや法学勉強したひとですら勘違いしていることがあるけど、法と社会/法と政治というのは、ものすごく漸近している。法学学説が受け入れ良レルかどうか、というのには少なから社会価値観/社会通念が影響しているし、法は決して固定的なものではなく、社会のなかで変動している。法は社会に内在しているし、社会に対して法は影響力を持つ。

そうした実定法学の特徴が生み出すのは、ある一定レベルを越えると「学説が正しいかどうか」が「その学説が多くの人に受け入れられるかどうか」という問題に近づいていく、ということだ。法学部にいればよくあることだったが、どんなすごい教授でも、講義のうち何か1つくらいは、その人独自の(少数派)学説をとっていることはざらにある。だから、そういった場合に「査読があるかどうか」は問題にはならず、「発表した学説が受け入れられるか/無視されるか」という話が、業績や信用性、実力の評価として組み込まれるんじゃねえかな、とは思う。

まあ、それが客観的指標とは言いがたいのが問題だ、というのは絶対ある。だが、その場合はどのようなかたちであれば「客観的指標」による評価法学が下せるのか、というのも問題になるだろう。

このように、「研究ができる/研究論文を出せる」という環境にいるというスクリーニングの上に、「それが社会的に受け入れられるか」が重要視されるという事後的なスクリーニング、その二つがあるからこそ、実定法学に査読文化がない、というのはおおよそ雑な話としては、言えるのではないかと思っている。

で、これを読んで異論があるガチ法学研究者の人、補足というか訂正頼む。ぶっちゃけ法学でまともに単位とってない俺みたいなアホが補足いれないといけない状況にうんざりしてるんだ。真面目に誰か解説してくれ。

anond:20181009205034

そもそも論文まともに書いた事ない人を教授に据えてる大学もあるわけで…

教授なんて本来学生指導が主な仕事だしな

anond:20181009173528

ツッコみどころがおかし

もっと正面から切り込め

それができないのは概ね認めているかそもそも論旨を理解していないってことになる

まり敗北宣言なんだな

ありがとう

anond:20181009051334

残念ながら出版することは誰でもできるんだ、金さえあれば。

論文の内容の正しさはどうやって保証されてるの?

出版すること自体が業績になるなら、金持ち妄言論文だって言って出版したらそれも業績になっちゃうんだけどいいの?

それがだめなら出版たから業績ってカウントの仕方がそもそも問題だってことになるよね?

たとえば適当査読誌をでっち上げ査読してますと謳って実質無査読論文を垂れ流すことは同じく金があれば誰でもできますが、そうやって出来上がったもの研究者コミュニティにおいて信用を得られるか、というとまた別の問題

著者がこれまでアカデミックキャリアを積んでこなかった人だったりしたら、「あっ……(察し)」となって黙殺ルート一直線でしょうね。アカデミックキャリアを持つ人が書いたダメな本だったら、どこかの書評フルボッコにされた後になかったこ認定かな。学術誌って書評欄ありますよね? あそこ見るといいですよ。雑誌によるけど、権威のある雑誌だったらあれが足りないこれが欠けてる○○語も読めねえのかとか言いたい放題してます。もちろん後発の論文や本の中で批判されまくることもあるでしょうね。当たり前ですけど先行研究批判ちゃんとやるわけで。

出版だって、長年良質な学術書を出版してきた、ある分野での定評のある出版社、みたいなやつがあるわけですよ(cf. anond:20180828185404)。日本語圏でも英語圏でもそうです。そういうとこは慣れた編集さんがきちんとチェックするし、まあたまに事故ることはあります基本的に変なもの学術であるかのように装って出したりはしないわけで。あと最近科研費出版助成とかもあるんで、あんまりにもダメ研究助成されないし、単著出版に際して査読を科す出版社さんも出てきてますね。

まー、こういう評価の仕方は数量化しにくいですねえ。権威主義とか職人芸とか言われても仕方ないかもしれない。

ただ、こんな当たり前のことを説明しなければいけないのかと若干徒労感があるのですが、文系にも研究の出来不出来による評価軸というものはあり、また信頼性を重み付けしようというインセンティブ存在するわけですよ。

査読論文なら盲目的に信奉する理系の人なんていないでしょ? それと同じですよ。単著からって無条件でありがたがったりはしない。だいたい単著ほどのボリュームのものを書く以上はどこかに土台となるような論文(群)が存在し、それは何らかの形で人目にさらされていることが多いわけで(もちろんなんの予兆もなしに単著出しちゃう化物がいないわけじゃないですけど。あとはドイツとか特殊事情がある国もあるので、まあ……)、信頼に値する業績を挙げてきた著者なら「おっ! ついにアイツが単著を出すのか!」「あの研究ようやく本になったのか!」みたいに迎えられるでしょうし、怪しい著者はその段階でお察しな扱いを受けるんじゃないですか。実際に出来上がったものの出来は、それまでの研究の出来からある程度予想つくのはわかっていただけますよね。

もしもこれが日本だけの慣行なら、あるいは社会学だけの話なら、ガラパゴス非難されても仕方ないかもしれない。けれど実際には、アカデミック単著を業績にカウントするのは英語圏ロシア語圏も同じです。フランス語だろうがドイツ語だろうが韓国語だろうが、単著学術的論集の1章は立派な研究業績。私の本棚には英仏独語で出た外国人の著書が並んでますが、どれもそれぞれの国で研究業績として立派に通用しています。私は社会学だけじゃなく歴史学文化人類学政治学学術書も読んだことがありますが、どれもちゃん研究業績として扱われていますし、内容もまっとうな研究でしたよ(ハズレがないとは言いませんが)。

文系出版したがりになんの問題もないかというとそれは違って、文系の中でも色々議論はあります。そしてその議論は非「文系」にも開かれているべきでしょう。ただ、そもそも論として、このへんの文系事情をろくに知らない人が自分野のローカルルールを振りかざして口を出してるのはほんとムカつきますね。文系研究書を1冊でも読んだことがあるのかと。外国語文系論文を手に取ったことがあるのかと。文系論文を読みもせず、英語やその他の言語での学術書を触ったこともない人たちに、文系慣行ジャッジする資格なんてあるはずがない。

追記

id:yuimoke ふむ。文系論文質的担保について。

論文じゃなくて著書の話です。ちゃんと読んで……

id:n314 えっと、内容の正しさの保証は、つまりどういうこと?著書、どこかの書評定評のある出版社、編集さん、出版助成査読、土台の論文群、過去の業績、これらから総合的に判断するということかな?

自分で読んで判断しましょうよ……理系だって査読を通ったんだから正しいに違いない! なんて思わず批判検討するっしょ? それともそういうプロセスをサボって無批判論文の内容を受け売りしてたひとたちが文系慣行ケチつけてるってことなんですか?

id:uturi 文系学問では査読するのは出版社ってこと? そういう文化なのか。

文系基準でも出版社の編集によるチェックは査読とは呼ばないです(査読をする出版社もあります。たとえば→https://twitter.com/saisenreiha/status/1049653174045270021)。一度もそのプロセス査読とは呼んでいないでしょ? 頼むからきちんと読んでください……

id:napsucks でも批判的な観点でチェックされてるかは疑問かな。堂々と立派なところから本出してた旧石器捏造みたいな例だってあるし。

そんなこと言ったら理系査読だって小保方晴子黄禹錫ヘンドリック・シェーンを見抜けなかったんだから、たいした意味ないんじゃないの? って話になりませんか。この3人、NatureScienceに堂々と載ってたんですが。

id:junmk2 金だけで動く会社から出版専門家からフルボッコにされても、そんな情報一般人アクセスしないので、論文があります単著があります権威は十分通用する。「まともな」専門家形式的には変わらない。

たとえばJournal of Nutritional and Environmental Medicineみたいに?(cf. http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20150220#p1

id:himakao この出版不況の中、論文の中身まで編集がしっかりチェックする余裕があるようにはとても思えないんだけど、文系研究者論文本って界隈で質が高いと評価されるとそんなに売れるもんなのか?

売れるわけないでしょ(涙)……とだけ言うのはアレなので補足すると、もちろんこれは本の内容によります現代思想とか戦国時代とか、一般読書家にもファンが多いテーマならひょっとしたらワンチャンあるかもしれませんが、マニアック文化人類学研究とかだったらまあまず売れないです。だから出版助成もらうわけですけど。著者にも金銭負担が生じることは結構あると思いますよ。

id:Dragoonriders なるほど。徒労感はあろうかと思われるけど、畑が違えば、みんなよく知らないんですよ。

徒労感があるのは、文系評価基準を知らない人が多いことに対してじゃなくて、文系の中にも研究の出来不出来があり論文や著書の信頼性を重み付けするメカニズムはある……という至極当然のことに思い至らない人が多いことに対してです。査読が重視されないならあらゆる研究フラットということになりその中で優良な研究を見分ける作業時間を取られるのだから効率だ! みたいな論を立ててる人とかね。人間社会なんだから何らかの形で評価システムが生まれてくる、ってことくらい、別に具体的な事情を知らなくてもちょっと想像力があればわかりそうなもんだけどなぁ。

id:hisawooo その「お前らはよく調べて論文読んでからじゃないとジャッジしちゃいけないけど俺たちは見た目だけで判断して良い」という奢りはどっからくるの?

ちょっとこのブコメで堪忍袋の緒が切れた。

あのなー! 俺はキズナアイ服装なんて公共の場に出して全然オッケーな露出度だと思ってるわ! 特設サイトだけじゃなくてNHKの夜のニュースに出てても批判せんわ! ラノベの表紙におっぱいを強調したチャンネーがいて何が悪いって思ってるわ! 社会学全体や文系全般を叩くやつがいたか反論してるだけ!

もうほんとふざけんな。どっち側もクソすぎて付き合ってられねえわ。

anond:20181008215814

論文を読めない素人さんあるいは専門外の人たちに何をベースに信頼を担保するのかという問題なのでは?

日本学会誌日本語で論文出したよって言っても、著者は偉い先生弟子で、審査委員は全員その先生に逆らえない、あるいは論文の内容に関して政府から圧力が入ったって情報あるいは噂話が入ったら、論文の中身を自分検証できない人は著者を信じることを躊躇しちゃうよね。理系英語誌でもそういう贔屓の問題は起きないわけじゃない(実際米国でのコネが効くといわれている)けど、国際的中立そうな権威から認められた論文のほうが大衆からの信用を勝ち得るというのは事実だと思う。


実際内容検証する人たちからすれば、それこそ全部arXivでいいし(分野によっては無名学者arXiv投稿しても読む人数が少ないのではという問題はあるが)、一つ一つの論文重要性まで加味するなら、そもそも論文や発表の「件数」を数えること自体無意味だよね。で結局は人間同士の信頼の話になるんだけどそれはコネと腐敗の温床であって、文系アカデミアは今まさにその腐敗を指摘されてるんだと思う。


個人的な印象を言うと言語学なんかは何語でやっても比較大衆から信頼されると思うよ。良くも悪くも金にならない学問だし。でも政治思想と関わる社会学なんかはどうやって陰謀論が出てくる。御用学者もいれば、マルクス主義の流れだってある。そんな党派性が当たり前にあるなかで自分大学教員としての学問性を担保できるのは海外査読英語論文だけなんじゃないだろうか。


あとついでに言うと経済国際関係絶対英語でやってくれ。自国経済外交政策運営世界の潮流に裏打ちされてないなんて知ったら国民不安になるじゃないか

言語とか文化はいいんだよ。そういったもの国民はある程度の税金投入の必要性を感じてる。でも対立する社会政策や怪しい経済や国際論争に税金が投入されているのではないか懐疑的になって税金を出すのをやめろという勢力が出てくるのは止められない。「自分たちは正しい」と居座るのでなしに、そういうのに答えていくのも科学者仕事なのでは。

anond:20181008215823

エネルギー研究ってどんなもんなのかと思って高エネルギー加速器研究機構サイト行って、とりあえず最新のプレスリリースhttps://www.kek.jp/ja/newsroom/2018/10/02/1000/)見てみたわ。

なるほど、こんな論文を発表したのか、と思って論文https://www.nature.com/articles/s41467-018-06306-x.pdf)を見に行った。

9ページwwwwww

文系だったら長めの書評か短めの研究ノートwwwwww

論文にすらならないwwwwww

しかもかなりの部分が図表wwwwww露骨文字数稼ぎ乙wwwwww

こんな短いので「業績」になるんだwwwwwww

理系ってずいぶん楽なんだねwwwwww

こんな短い論文すら書けずに博士号獲れなかったとかwwwwww無能wwwwww







……なんて言われたらどう思う? 安易文系研究貶める理系の人が言ってるのは要するにこういうことだよ。

私の分野だと、上で挙げた論文じゃ短すぎるし図表多すぎて本文少なすぎるからそもそも論文として評価されるかどうか微妙な域。文字数稼いでないでもっと長く書けよ、と言われるレベル形式じゃなくて内容を見ろ、って言われるかもしれないけど、文系論文を読みもせず英文じゃないとか査読がないとか言って形式面だけでジャッジしてきたのはどこのどいつだよっていう)。

でも、それは私の分野と高エネルギー分野の論文作法が違うってだけで、別にエネルギー分野が劣っているとか学問として未熟とかそういうことじゃないよね。

文系博士号も大変だよー。私のところでは執筆要件とかはないけど(あるところもある)、和文15万字で短め、20万字書いてようやく標準、という世界からなぁ。何本も論文書いてることが事実上必須。3年で書くとかどんな化物? って感じでたいていの人は5~6年かけて完成させてる。人文系だと27~28歳で博士獲ってる人の方が少ないと思う。

違う分野には違う分野のお作法文化相場ってものがあるので、安易disらないでくれませんかねぇ。

2018-10-06

ぶっちゃけフェミニストかいらなくない?

みんな男女平等であるべきって思ってんだから

そもそも論としてフェミニストなんて過去遺物現代には必要ないんだよ

もし男は男女平等邪魔してるなんて自称フェミがいたら、すべての男がそうじゃないから男を邪魔扱いするのは差別ってことで終わりだろ

自称フェミなんて単なる差別主義者なんだよ

残念だけど、自称フェミ差別主義者のみなさんは現代社会から退場してください

2018-10-01

anond:20181001172507

そもそも論として子供を持たなくても差し支えない世の中になったからなぁ

その中で子供をあえて持つのは高い娯楽なんだよね

そうなると責任は重いわでコスパが悪いんだよ

なんだかんだ言って欲しくない人が増えたんだと思う

2018-09-30

anond:20180930205943

そもそも論として勉強したくないやつは大学行くな

そしてこのレベルのことを人に聞くな

2018-09-22

anond:20180921153115

仕事なしで給料払う分マイナス仕事ありで給料含めたコスト払う分マイナス

そうじゃない、そうじゃないんだ。

そもそも論で話すなら最低入札額で入れる自体が間違ってるんだ。

採算がそもそも取れない事を認識して確実に契約を取るなら最低額もありだが、

最低入札で手に入れて且つ配備する従業員の人数を減らし賃金を減らすと最低限の業務すらできなくなる事も多いし

下手をすると給料不払い状況が出てくる場合もある。

後先考えずに最低入札を行った会社は、これになりやすい。というか、なってきたんだ。

ヤバイ時は2ヶ月~3ヶ月の不払いもある。それが役所にバレて違反として契約が破棄される場合もある。というか、これもあった。

そんな状況を作るのなら、最低入札を行うという事が逆にリスクだと考えないといかんのよ。

それが理解できていない業者が今も多々ある。

から

仕事ありで給料含めたコスト払う分マイナス

利益だけじゃないマイナスリスクを背負う事自体会社経営判断として悪い例なんだよ。

しかも、だ。

仮に最低額で契約が取れても、従業員給料だけでなく制服などは自社で作製する必要があるし、この他にも雑費がかかる。

それらを引いた上で残った金が社員一人分の給与にも満たないときたら、もう経営者がおかしいとしか思えない。

本来競争入札なら、社員一人分の給与プラスαの利益は出るもんなのに、役所の定めた最低入札額にほいほいつられて契約とれたー♪なんて喜んでいるのは無知阿呆だ。

そこまでやって取った契約のせいで赤字が酷くなるなんて気づく会社も少なくはない。

最低入札なんてのは、金が余ってる会社がやるもんだ。

役所というたいしたブランドでもないものに実績をあげるなら落札できんでもいいかな程度にしないと損をする。

実際にあんブランドの為に…と底辺になっていく業者を何社も見てきた。

そのくらいリスクがあるんだよ。

2018-09-21

anond:20180921152335

仕事なしで給料払う分マイナス仕事ありで給料含めたコスト払う分マイナス

会社経営判断としては当然後者だろ

これは入札制度そもそも論でやるべきこと

他の部分や仕事補填できない経営陣がクンとかあるだろうが

別の話なので知らん

2018-09-07

anond:20180907150234

置換被害者って何か損してるか?

石鹸で丁寧に洗って爪もブラシで汚れを落とした手で全身まさぐられるとして痴漢被害者とされる女性は何を損しているんだ?

そもそも論として痴漢ってなんで犯罪なんだと思われませんか?

2018-08-29

名探偵コナン検索避け騒動

このエントリーでは一貫して「名探偵コナン」「DCcomics」の名称使用します。ご了承ください。

元ツイの趣旨は以下の通り

https://twitter.com/tonymonpe/status/1033414853522685952

名探偵コナン二次創作作品検索除けとして「DC」を使用するのはアメリカ出版社DCcomics」と被るのでやめてほしい

・降谷零をもう見たくない。バットマン見たい。

・他の略称を見つけてほしい

DCcomics側は公式から二次創作側が譲るべき

・「マイナス検索使え」はDCcomicsファン層の多様性考慮すると厳しい

名探偵コナン用の二次創作twitterアカウントIDに「_DC」が入っているので検索にヒットしやす

日本よりエロ規制がきつい国の人が「_DC」で引っ掛かった日本二次エロ創作を見てしまったら炎上する

あくまで身内向けにつぶやいたつもりだった

・「コナン側が変えてくれたらいいな」はあくまで願望

・「DC」で検索するとごっちゃに出てくるから愚痴った。

・「DC」は二次創作用の「検索除け」としては機能していない

主張『名探偵コナン用の二次創作twitterアカウントIDに「_DC」が入っているので検索にヒットしやすい』に対して

DC」で全てのツイート検索します。検索フィルターは「すべてのアカウント」「すべての地域」「すべての言語」「クオリテ ィフィルターオフ」です。

最新の300ツイートを読み込みました。

名探偵コナン二次創作アカウントによるツイート27件 うち画像ツイート1件(風景写真

27件のツイートのうち23件が日常ツイートで残りの4件はbotでした。

残りはほぼ日ツイート・会話

ワシントンD.C.DCcomicsに言及したものがたまにあったりする。

参考までにアダルト画像が4件含まれました。

 体感ではほとんど会話と政治ツイートでしたね。

 そもそも名探偵コナンの「DC」は「DCにして検索避けすることに決定しました!」って始まったものではなくて自然発生したものであることに留意していただきたい。なのでpixivではタイトルに「DCLOG」みたいな感じでつけたりはするけどわざわざタグ付けしたりってことはあまりありません。よってpixivでは「DC」で検索するとDCcomicsの方がヒットします。それと似たような感じでTwitterでも名探偵コナン二次創作画像ににわざわざ「ハッシュタグDC」を付けて投稿しているのはあまり見ません。それに対してDCcomicsは「ハッシュタグDC」を積極的使用しているようなので、住みわけができていると言えなくもない。また、Googleでは地域設定が日本であっても「DC」で検索するとDCcomicsがヒットします。

 ユーザー名にDCを付けるのはpixiv創作している人がtwitter名探偵コナン用のアカウントを作るとき識別用途何となくDC」ってつけただけなのでそんなに騒ぐほどのことでもなかったりする。

主張『日本よりエロ規制がきつい国の人が「_DC」で引っ掛かった日本二次エロ創作を見てしまったら炎上する』に対して

DC」で全ての画像検索します。

検索フィルターは「すべてのアカウント」「すべての地域」「すべての言語」「クオリティフィルターオフ」です。

最新の300画像を読み込みました。

名探偵コナン二次創作画像二次元・非R-18)97件

名探偵コナン二次創作画像コスプレ)53件

DCcomicsに関する画像二次創作含む)34件

その他の画像ワシントンD.C.カメラ・猫・風景スクショ等)115件

参考までに、肌色成分が多めの名探偵コナン二次創作画像シャワー上裸)が一件、DCcomicsのエロコス画像が2件含まれました。

まずもともと何言ってるのかがよくわからなかったんですけど、とりあえず調査しました。名探偵コナンに関連するエロ画像はヒットしませんでした。普通の絵を投稿するアカウントR-18用の鍵垢は分けている人が多いと思います。罪に問われますし。そのかわりDCcomicsのエロコス画像がヒットしました。DCcomicsの二次創作が「DC」でヒットするのは意外でした。

主張『「DC」で検索するとごっちゃに出てくるから愚痴った。』

この調査をしていて感じたこととしては「Twitterで『DC』で検索してある特定情報得ようとするのさすがに無理がある」ってことですね。名探偵コナンがどうとか全く関係ありません。「DC」という文字列が多数の項目に当たり前のように使われている中で、アルファベット文字打って自分の欲しい情報が手に入るとどうして思ったのかがわからないです。Twitter検索欄に「DC」って打ってすべてのツイート見てみるとほとんどのツイートDCcomicsでも名探偵コナンでもなく日常ツイートです。

 Twitterでは「DC」は名探偵コナン検索除けとしても、DCcomicsの名称としても機能してるとは言い難い状況にあるといわざるを得ません。そもそも論としてtwitterのような多様のユーザーが利用するサービスではある短い単語特定意味と一対一に対応する状況を作り出すのは不可能です。そのような状況の中で「自分の欲しくない情報が入ってきた!」って愚痴るのはどうなんですかね。

主張『「マイナス検索使え」はDCcomicsファン層の多様性考慮すると厳しい』

マイナス検索できない」「ブロックミュート・リムーブができない」「スルー出来ない」ってそれインターネットやめたほうがいいとおもいました。多様性を笠に検索能力の低さを肯定しないで欲しいと思った。

主張『他の略称を見つけてほしい』

海外ではDCMK「Detective Conan Magic Kaito」を使っているらしいです。たぶん日本も緩やかにこっちに収束していくのではないでしょうか。一回ケチがついちゃったからね。しょうがいね

まとめ

Twitterで「DC」で検索してある特定情報を得るのは困難。現状「DC」は名探偵コナン検索避けとしてもDCcomicsをあらわす単語としても機能しているとは言い難い。

pixivgoogleでは「DC」で検索するとDCcomics関連の情報がヒットする。

名探偵コナン二次創作検索除けとしての「DC」は画像まとめのタイトルとして使用されることが多いが、積極的タグ付けされるような性質のものではない。

個人の感想としては「まあtwitterだしこんなもんだろ。pixivgoogleがしっかりしてるからそれでいいや」って感じ。正直住みわけが甘いのがtwitterだと思っているのでなんで愚痴るのかがよくわからないというのが本音

2018-08-28

やっぱりどう否定しようが遺伝子格差はあるよ

最近差別を無くそうとする流れの中でどうしても思うこととして、どんなに表面的にある特定の要素に対しての差別を表出しない社会にしたところで、差別根本原因になっている、それを不快だと思うメカニズムそれ自体はなくならないと思ってる。だってそう思うんだもんという内面的なものを発露させないようにしましょうねということには同意するけど、そういう話をすればするほど、そもそもそういう風に思われないような生き物として生まれてこれていればどんなに良かったのだろうということがよぎってしまってとてももやもやする。なんでもかんでも個性とか素敵な部分って風にしてしまえば、そりゃ取り繕えはするかもしれないけど。どんなにブスにブスは魅力の一つって言ったって統計的にみてそれを嫌悪してる人の方が比率として多いだろうに。抑圧してる感じが逆に辛い。自分にも周りにも嘘ついてる感じ。コンプレックスコンプレックスじゃありませんよっていわれたところでじゃあなぜそれがコンプレックスになっているのかっていうところには本能的な美醜の感覚がついてまわるしそれ否定してどうするのよ。っていう話をすると、特定例外を上げていやいやそう考えない人もいるよとか自分の抑圧を否定する行動に出る個体もいるだろうけどそれ含めて動物的な遺伝子上下関係に絡め取られてる気がしてならない。私達に本当に求められているのは差別を表層的にしないことじゃなくて差別されがちな遺伝子パラメータを書き換える方法とか生まれ場所スタートライン環境コントロールする方法なんじゃないの。そもそも論として生まれ落ちる場所や両親を選べないことや生まれてくることそのものについての意思決定裁量がないことに問題があるんじゃないの。絶対にどうしようもないことは議論の机上に登りさえしないけどそのどうしようもなさについて考えることが人を優しくさせるんじゃないのかなと、書いてたらとても昔の2chの暖かさを思い出した。

2018-08-25

anond:20180825134425

そもそも論として子どもを作ってどうするって話。国から委託されたの?っていう

子ども自分人生リベンジするためのアイテムでも
社会の輪にいる感を得るためのアイテムでもない

どちらも子どもがいなくても得られるよ

2018-08-20

そもそも論として女性にだけ映画スマホ配信でいいやん

なんで映画館で観てるんだよ

クレーマー女は映画館から出て行けよ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん