「事実婚」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 事実婚とは

2020-09-24

長期休暇をとるために偽装結婚した話

私の仲のよかった同僚の話なんだが

その人は15年ほど前に結婚してその2年後に離婚したと社内的にはなっていた。結婚式はしないのでお祝いなどは一切受け付けませんというようなことを言っていたが、そういうわけにもいかず些少なものだがお祝いもあげた。

うちの会社はまあいわゆる給料はいいのだがブラック企業といえばそうで休みは月に2-3日で残業も非常多かった。

たださすがに新婚旅行は1週間ほどは認められていた。その人は新婚旅行ローマイスタンブールサンクトペテルブルクなどに行った。(後で聞いたが11日行ったらしい)

僕はその会社を1年前にやめたのだがその人とは交流が続いている。先日その人と食事をしていたとき内緒にしてほしいんだけど、君だけには聞いてほしい、そしてあやまりたい」といわれた。

実は以前結婚したというのはヨーロッパ旅行をしたいための偽装で全く結婚などしていなかったのだそうだ。会社には事実婚ということにして、そのことを他の同僚に言わないようにと会社側にわざわざいっていたらしい。

その人が言うには「自分は一生結婚する気はないのだが若いうちに多少長期の旅行をしたい。それなのに結婚しなかったら定年後までまたなければいけない、そんなのは理不尽だろう?なぜ結婚した人だけそれが許されるんだ?」といっていた。

それはそのとおりで私などは仕事をやめた途端、それまで一度も2泊以上の旅行に行ったことがなかったのに、次の仕事を始めるまで無職のまま1年も日本中世界中旅行してまわったのだその気持はよく分かる。その旅行のことを元同僚の彼に話していたので私にその偽装結婚を話したのだと思う。

しかしその時見せてもらった奥さん写真のことを聞くと、それは1万円を払って人を雇ったということだった。

日本企業も、数年に一度くらいは2週間位まとめて休暇をみとめるべきだとおもう。

2020-09-19

https://togetter.com/li/1587810

これ、フェミ叩きの煽りタイトルはクソだと思うけど、それでも

少子化対策結婚全然有効でない」というのはおかしいでしょ。

あんまり有効じゃない」とか「それほど有効じゃない」とかならともかく、「全然」の訳がない。

結婚したカップルの全部が子供を作る訳ではなくとも大多数は子供を作っている訳で、

安倍さんも~とか、自分の周りでは~なんてのは反証にならない。

それに婚外子礼賛派が話題に出しているフランスの例こそ、まさにパクスという『ゆるい結婚』を認めたか子供が増えた例だから

少子化対策結婚有効である事の証拠に他ならない。

事実婚も『結婚』でしょ。

そもそも婚外子を育てやすくする事」と、「(結婚したい人達が)結婚やすくする事」って何ら矛盾ないし、両方やればいい。

なんで婚外子推進派の人達結婚否定しなきゃ気が済まないんだろう。

2020-09-14

anond:20200914105752

結婚式とかの形式に拘る人なら出来婚しないだろ

同棲長くて事実婚状態グダグダ続いてて籍入れるきっかけがいか

子供出来たら籍入れよう→出来たから入れた、って感じの人の事だよ

式する予定がなくて紙一枚出すだけなら簡単に出来るしな

2020-09-02

anond:20200902090825

児童に「結婚して子供を産む」事を求めるのは虐待ですが。

そもそも法的に結婚出来んが。

事実婚とか言い出す奴はいるかもしれん。勿論虐待

2020-08-30

誰か「父親役」をやりたい人はいいか

親のエゴは百も承知で、それでもここならそんな人がいるかもしれないなと思って書いてみる。

離婚した。子供を産んだ。

そんなわけで子供父親がいない。

生物学はいるけど、全く交流がなく、この先もない。

まだ0歳の子供はもう死ぬほど可愛い。超高齢出産で、生まれてきてくれてありがとう感謝しかない。

感謝しかないのに、父親がいないのは子供申し訳なくなる。

自分が選んだ道だから自分は全く後悔がないけど、子供自分で選んだわけじゃないから。

だけど、自分結婚には全く向かない性質だってわかったし、もう結婚はいいやと思っている。

父親を作ってやりたいなら再婚すれば一番早いのはわかっているけれど、

現実、稼ぎも美貌もないコブ付き高齢ババアと誰が結婚したいか、いや無理だろって。

もういいって言う前に無理だろって流石にわきまえてる。

でも、子供にとって『父親に近い存在』はあってほしいんだ。

母親から離れたくなったときや、男親の存在抑止力になるような場面や、

人生アドバイスが欲しくなった時に、頼れる男性存在はあったほうがいいと思う。

母親以外で、『自分特別存在として気にかけてくれる大人』は必要なんじゃないかって。

祖父母はいるけど、きっとそんなに長くは一緒にいられないから。

から、誰か、『父親役』をやってみたい人がいないか、探している。

私は伴侶が欲しいわけではないから、結婚はしないし、

一緒に暮らさなくていいし、金銭的にも一切頼る気はない。

事実婚でもなく、養子縁組なんてこともしなくていい。

ただ、子供が求めた時に、『父親』を本気で演じてくれる男性が欲しいんだ。

職業収入も問わないけど、子供プレゼントを用意できるくらいの余裕はあってほしいかな。

年齢は、自分を棚に上げてなんだけど、できれば若ければ若いほうが嬉しい。子供と長くつきあってやってほしいから。

できれば一生、本気で、自分の子供として愛してくれると嬉しい。

メリットは、結婚しなくても子供を持った気分になれることくらいだけど。

誰か、やってみたいって奇特な人は、いないかな。

2020-08-24

宗教上の理由結婚できないか事実婚認めて←よくわからない

入籍だけして宗教的結婚をしなければよくない?

宗教的結婚って大体なんか儀式的な事やるじゃん。あれをやらなければいいじゃん。

カトリック離婚できないか事実婚が多いっていうのはまさにそういう事じゃん。

同じように入籍だけして宗教的結婚はしなければ問題無くない?

事実婚として届け出出して入籍した夫婦と同等の権利をって、普通に入籍でいいじゃん。

事実婚として届け出を出すのはOK夫婦として届け出を出すのはNGって意味解らん。

そうやって聖書やら経典やらに書いてあるの?

事実婚の届け出はOK入籍NGって?

行政司祭でも神父でもなんでもないし、入籍後の宗教的な処理は個人の好きにすりゃいいのに。

2020-08-18

anond:20200818123510

じゃ基本的には事実婚で、子供ができた時点で籍を入れる=同姓となるというシステムが理に適ってるんじゃ?

2020-08-13

24歳初めて彼氏ができた。条件付きで。

人生で初めて告白された、条件付きで。

条件というのは結婚願望はないから将来結婚はできないというものだった。

この日記目的と注意

ここでは告白されるまでの経緯と告白された時とその後の心境について記したいと思う。

目的としては自分の為の備忘録である

初めに書いた通り今回の告白は条件付きなので、後に間違いなく自分気持ちを固めて何かしらのステップに進む必要が生じる。

その時に、今のこの率直な気持ちを振り返ると共に、自分気持ちは変化したのかそれとも変わらないのかを観測したいという目論みである

普段文章を書くことをしていないので相当読みづらい上に、内容には惚気も含まれるので、苦手な人は即ブラウザバックをおすすめする。(むしろここまで読んで頂いてありがとうございます。)

背景

彼と私は両者とも20代前半の社会人だ。

元々学生時代からつるんでいるグループ内での友人だった。ちょうど1年前あたりから2人で出掛けるようになった。

趣味は合うし、テンションは合うし、とても居心地がいいので自分としては2人で出掛けるようになってからはかなり意識していたと思う。

同時に向こうから好意も感じた。彼はだいぶ淡白省エネ人間であるので、遊びや小旅行の誘いをしてくれた時には、今まで友人として見てきた姿との違いに感動した事を憶えている。

当時の私は、彼も社会人になって少しは大人になったんだなあ、と思っていたが、もしかたらこれが彼なりの好意の見せ方だったのかもしれない。

そんなこんなで、友人以上恋人未満の関係を1年続けた。

その間の心境は正直揺れ動いた。

なにせ好意や大切にされているという事は感じるが、告白もないし、もちろん泊まり旅行へ行っても一切手も出してこなかったからだ。

その関係性が1年を迎えようとしていた頃には、彼が考えている事がわからなくなり、不安を越してもはや開き直って彼との時間を楽しむことにしていた。(手を出してきそうになったら告白を促そうと計画もしていた…笑)

告白されることになる前日、こんな状況下ではあるが密を避けながら2人で出掛けた。

その時は、正直両者とも次の日に告白するとも思っていないし、されると思っていなかった。そしていつも通り、少し名残惜しく感じながらもそれぞれの帰路についた。

告白トリガーとなったのは、その帰路の途中で交わしたひょんなLINEのやり取りであった。

告白に至るまでの出来事

メッセージのやり取りの中で彼から元カノというワードがでた。私は元カノという言葉に少しモヤった。

結局、変な嫉妬を見せても情けないと思いながら、仲の良い女友達という立場を心がけて数件のメッセージのやり取りをしていた。

その中で、恋愛に関するやり取りをしている今の流れであれば、私たち関係性もはっきりさせられるのではないか。と思い立った。

そこで多少無理はあったが、ところで今、彼女はいるのか?という趣旨メッセージを送ってみた。少しズルい聞き方だったなと思ったが、もう勢いで送った。いい加減決着を付けたかった。

(今振り返ると、このやり取りをしていた時が1番緊張した。)

結果的に、短文ではあったがクリティカル質問となり、これが告白トリガーとなった。

彼にLINEでは風情がないので次会う時(約2週間後)に言う。と言われた。振るなら風情なんて関係いか告白の予告と理解した。次会う時は緊張してしまうな〜と思いながらも、やっと決着が付くことにスッキリとした気分になった。

告白

次の日、休日だった私はだらだら過ごしながら、いつもと同じように彼とたわいもないメッセージのやり取りをしていた。

その日の夜、突然彼に電話をしていいか聞かれた。もちろんOKしたが少し面食らった。なぜなら私たちメッセージのやり取りはほぼ毎日しているが、滅多に電話はしないかである

そのことから、私は咄嗟大事な事を伝えようとしてくれているのだと察した。

そしてその予想は当たった。

彼曰く、次会った時に言おうと思ったが、心がざわざわして仕事が手につかなかったらしい。

さらに、お互いの無言の間から彼の緊張具合がひしひしと伝わってきた。

正直私はすこぶる萌えていた。普段、冷静で理性的な彼が緊張、動揺している様子は姿が見えていないもののとても新鮮で興奮した。

そして、彼は昨日からずっとこの件でモヤモヤしていたというのに、私は昼食のラーメンの汁を完飲してしまった事の罪悪感などという、しょうもない事が頭の中を占めていた事を深く反省した。

彼は言いたい事がたくさんあるようであった。

そして要点を伝えてくれた。

・1年間曖昧関係のままにしてしまたことについて申し訳ないと思っている事

ちゃんと私のことを好きであるという事

・ただし彼には結婚願望がない為、年齢を考えた時に私に対して申し訳なさを感じてしまう事

・加えて、私にとっては初めての恋人となる事に対して申し訳なさを感じるという事

・上の2点についてずっと悩んでいて告白先延ばしになってしまった事

・これらを踏まえて、結婚はできず今だけになってしまうが、それでも良ければ付き合って欲しいと思っている事

私の心境については後程記すとして、結論として彼とお付き合いをする事を決めた。

心境

結婚願望がない、と言われた点に関して全く引っかからないと言ったら嘘になる。

将来について考える事を絶たれているという事が寂しい。

しか私自身すぐに結婚を考えてはいない事、例え彼に結婚願望があったとしても結婚できるかはまた別問題のような気がした事からお付き合いを受けた。

一方で今回、自分自身結婚願望についての考えは浅いのではないか、と感じた。

というのも結婚願望自体はあるものの、それはあくまで一生一緒にいたい人と過ごす為に結婚したい。と思うのであって、暖かい家庭を築きたいからであったり、子どもを作りたいからというわけではない。また、家族から要望で適齢期になったら結婚するべきという概念に囚われている部分もあることに気付いた。

正直2020年現在自分としては、結婚をしなくとも同棲事実婚のような状態であっても満足であると感じる。

ありがたいことに今の世の中では結婚するしないの選択も、事実婚をするという選択も、昔よりは比較自由選択できる風潮となっている。

自分がどの道を選びたいのか、数年後を目安に自分の中でより深く考えを固める必要があると感じた。

さらに別の疑問としては、彼が結婚願望がないという理由は何か、ということである

これについては、たらればで憶測を書いても着地しないので彼自身と話し合っていこうと考えている。

もっと心境についてもう少し詳しく残そうと思っていたが、ここまで書いて力尽きてしまったので閉めようと思う。

今後自分自身の心境がどう変わっていくのか、自分がどの道を選びたいと思うのか、彼との関係は変化していくのか、など不安もあるがひとまずは目の前の状況、彼とのお付き合いを1日1日楽しさを噛みしめて過ごしていきたい。

読んでいただきありがとうございました。

2020-08-10

anond:20200810020118

結婚三回していま事実婚40代なんだけど

結婚して幸せな時期は必ずあるというか幸せになれると思うから結婚する

そこからどうなるかは分かれるとこだけど

だめなら幸せになるために別れたらいい

結婚がだめでも独身に戻れない訳じゃないし

独身に戻っても結婚できない訳じゃないか

そんなに悩む必要ないんだよ

2020-08-01

選択夫婦別姓界隈怖い

某所で伏せ字なしで単なるお気持ちを呟いたら絡まれた上に意味理解されなかった。結婚に伴う改姓で起こる社会個人が負うコストを減らした方がいいと思いはするけど、話聞かないし選択的という言葉で殴りかかってくるし。便利に選択的という言葉使うけど、それだと公平に重荷があったのが一部に一方的に過分な重荷を与える形になる。改姓のコストが嫌というのなら、通称旧姓使用マイナンバーパートナーシップ制度強化に伴う事実婚制度補強とかそういう方面で攻めればいいのに、よりにもよって最悪戸籍制度解体方面だし。短絡的に今生きてる自分中心で、将来の社会のことを考慮してない。あの人たちの言うところの選択夫婦別姓になることで結婚しない私にも不利益が生まれるだろうし。というか例外的キャリアに関わる研究者など国に申請し非常に厳密な審査のもとで許可される形にするとかすれば研究者も増えるだろうし、こっちとしても社会に変化がなくて受け入れやすい。他にもマイナンバーなどで公的書類の変更コストを抑えるだとか、旧姓利用が可能な口座を増やすとか。そういうのなら戸籍システムあんまり影響なくなって、社会に起こる混乱の規模が減るだろうに。共同親権もだけど、理念はともかく活動する人達がまじで苦手なのが多すぎて怖い。

2020-07-27

anond:20200727212025

サラマンド~ラ~、サラマンド~ラ~、

火の中の~、竜~♪

小学館の著名編集者の八巻氏が、なんかそんなティンティンを整形したくて事実婚する前の高須クリニック御大にサイバラ女史の作品内で相談したところ「保険治療からやらねー」と断られて泣いてたような)

2020-07-25

anond:20200725225813

事実婚ってのはそもそも法的に想定されてない関係なので…

独身の無収入者=親に扶養されている、という想定しかなかった時代の名残

収入って事は誰かに扶養されなきゃ食っていけんし、その場合扶養してるのは親か精々親戚しかおらん、って前提で

扶養している人間扶養控除がついていた

「親や親戚以外の人間扶養されている独身者」ってのが想定されていなかった

赤の他人だろうと誰かを扶養しているならそいつ扶養してる奴の分の基礎控除をつける、って運用にした方が現実的なんだろうが

国が控除増やすような事をやりたがるわけがくそのまま放置されてるだけ

そもそも38万じゃ全然足りんしな

anond:20200725225306

この場合配偶者普通に基礎控除は取ってるだろ。

基礎控除取った上で、扶養控除部分も取れているわけで、普通に事実婚と扱いがぜんぜん違う。

当然、相続時も。

2020-07-23

anond:20200723220507

事実婚周りの判例が積み重ねられてるから夫婦別姓事実婚とか別にできるで。

研究職周りだとか女性キャリアが高い人なんかは名前変えたくないからすでに事実婚子供育ててる。

2020-07-15

anond:20200714215046

旦那」という言葉語源理由夫婦関係を表すのに相応しくないというけど、言葉意味は変化するってことにも目を向けてほしい。

丁稚奉公がほぼなくなった現代では「旦那」って言葉シンプルに「配偶者」を指す言葉に変化している。

女性が「うちの旦那がさぁ・・」みたいに話しているからといって、うちの家庭は男尊女卑です、みたいなニュアンスは全くない。

パートナー」は現代でも夫婦関係以外に使える場面が多すぎるから配偶者」を分かりやすく示す言葉としては向かないし、

しろそれを使うことで「男女は平等であるべき」という思想が会話に乗ってしまう。色々な意味で使いづらいと思う。

話はちょっと変わるけどさ

欧米で「パートナー」という言葉が男女関係を指すようになった当初は、「事実婚しているカップル」とか「同棲をしているが性関係はない男女」とか、そういう「結婚」という枠ではくくれない関係を指していたらしいじゃん。

2人がどういう関係他人説明したくない時に使う「隠語」のようなものだったから、多義的ニュアンスがむしろ相応しかったんだろうね

それなのに「夫婦は対等であるべき」という思想を持つ人たちが後付けで「夫婦=パートナー」という風に使いだしちゃったもんだから、わりと本末転倒感があるんだよね・・・思想がまず先に来て、言葉の使いやすさは二の次というか・・・

旦那」を叩くのに語源理由にするなら、むしろ俺は「パートナー」という語のここ最近歴史的経緯を鑑みつつそっちを叩かせてもらうよ。

アラフィフでも腐女子やってますが後悔はしていない

最近30代の腐女子の嘆きというか反省みたいなのが目についた。そこで恐る恐るこういう末路もあるということを提示してみたくなったのでつらつらと書いてみる。

私はアラフィフで、未だに腐女子である

年齢から言ったら貴腐人とか汚超腐人と呼ばれるべきなのかもしれないが、一般的用語ではないのでここでは腐女子とする。腐に目覚めたきっかけとかはどうでもいいので省略するが、腐女子歴は30年くらいだろうか。

20代の頃は真っ当な職につき自分の稼いだ金で推しに貢いでいた。また、芝居やヴィジュアル系バンド(当時はV系という単語がなかったのでこう呼ばせてもらう)にもハマっていたので、イベントやらライブやらで私の週末はいつも予定でパンパンだった。またパソコン通信最盛期にはオタサーの姫となったこともある。まあ、あまり自慢できることではないが。

ところが、30の時にで大病を患い社会からドロップアウトしてしまった。またリアルでも2度の事実婚に失敗し、32で実家に連れ戻された。あっという間に、スケジュール手帳を買わなくても済むくらいの生活に陥った。

それでも何回かジャンル移動しながらも、オタクで腐な活動は止められなかった。私が性根から腐っている証だと思うのだが、ここまで来るともはや業であると腹をくくったのがアラフォーになった頃だ。そうすると、生きるのが少しだけ楽になった。

そうして、現在に至るまでどっぷりと腐女子としての生活満喫して、自分の子供くらいの年齢のオタク仲間とTwitterなんかでキャッキャと萌えを語っている。

私は今現在服はTPOに合わせて年相応かちょっとだけ若作りな格好しているし、皮膚のアレルギーの影響でメイクはあまりしたことはないが、周囲からいたことは一度もない。おまけに自分の生きた道に後悔はしていない。

30くらいで道に迷っている方へ。

その世代はちょうどターニングポイント差し掛かっている頃だろうから、何かと迷うこともあるとは思うけどこういう風に生きているアラフィフ腐女子がいる。どんな道を歩んでも後悔の無いように、強くたくましく生きて欲しい。

2020-07-12

anond:20200712114316

そんなの福祉制度次第でどうとでもなるし、実際高福祉北欧ではシングルマザー事実婚が増えている。

anond:20200712125717

さあ。事実婚でも貞操義務が認められるってことはそれだけ世の中が当然のものとして求めているってことかと。それをおかしいってのいうのは自由だけど、共通認識は十分にありその上で判断がなされているなら、それをかえてだれが救われるのかね。

anond:20200710030004

 福祉や税の形態個人単位に変更してきている欧米なら「わかっててあえて結婚する人」扱いも多少はアリかもしれないけど、社会構造結婚前提になっている日本でその主張は(まだ)無理があるでしょ。

 私は法律上結婚なしで同居して子どももいるが(別に自由恋愛を楽しみたい」とか思ってるわけじゃないし、実際子どもがいたらそんな暇も金もないけど、「貞操義務」みたいなことが国家によって勝手に決められることへの反発は理由の一つではある)、役所関係手続きとか、細かいところで結構めんどくさいぜ。

 「婚姻制度に不満がある人は全員事実婚にすべきだ」とは、私はちょっと言えない。

2020-07-08

結婚したいけど彼女苗字変えたくないと言っていて、俺個人としては俺が変えてもいいんだけど社会的体裁とかその他色々なこと考えたら苗字変えられないか結婚できねえ

事実婚でもいいかと思ったが法律婚とはまた扱われ方違うみたいだし会社にも「事実婚しました」とかは言えねえよなあ

まじでめんどくせえ

増田くん結婚しないの?」って上司に言われて理由も言えず「はははどうなんすかね」と濁した

だって結婚してえよ・・・

何故女体化は好きなのに受けの女体化は嫌いなのか

タイトルでわかると思うが、男性キャラ同士のカップリングとそこにおけるボトム側にあたるキャラ女体化についての話をするので、苦手な人は気を付けてほしい。

私はリバ大好き腐女子だ。

受け攻めはジャンケン毎日決めればいいと思うし、なんならジャンケンで決めたのもだんだん盛り上がって関係なくなって両方が両方に入れたり入れられたりしてると大変興奮する、そういうタイプ腐女子だ。

「そんなに左右に頓着しないなら、地雷も少なくてさぞ生きやすいだろう」と思われる人が居るだろう。実際私もそう思っていたし、地雷が多い人は大変だなあとのんべんだらりとTLや支部からありがたくご飯をいただいていた。

が、最近どうにも食べられなくなっているものがあることに気づいた。最初性癖も寄る年波には勝てないのかと(全く関係ないが、最近油物がきつい。全く消化できないのだ)笑っていたのだが、どうもそうではない。これが所謂地雷らしいと気づいたのは、直近でハマったカップリングで「受けの女体化」を見た時である

そもそも女体化をどう思っているか

嫌いな人もいるだろうが、私は好きだ。女体化には色々タイプがあると思うが、元のキャラらしさを残しつつ美しく、可愛く、かっこいい女性になっているのを見ると、「わかる〜めっちゃそうなりそう〜」とあかべこのごとく首を振り、デザインセンスに脱帽する。そもそも美女美少女が大好きなので、女体化自体は嫌いではない。逆も然りで、美少女美女の男体化も好きだ。顔がいい人間性別どっちでもいい。

気づいた経緯

先述したが、私はあるカップリングにハマった。仮にこれをA×Bとする。

この二人は親友同士だ。

Aは美形の男性である中性的な顔立ちで、色が白く、髪の毛も長い。天才だが、天才キャラに多い少し生活能力がないタイプだ。あまり男らしいキャラではないが、Bよりは高身長だ。

Bはいわゆる兄貴系のキャラだ。A以外にも色々なキャラの世話を焼いている。みんな困ったら一度は彼を頼りにするようなキャラで、健康的な肌色で、顔の作りも整ってはいるが、Aと比べると男らしくあまり華やかさのある顔立ちではない。

私はまずABを検索するが、その直後に同じ回数BAも検索していた。私には二人の関係性が大事で、左右はどちらでも構わないからだ。ABを主に好んでいるのは、グッとくる作品がそちらに多かっただけの事である(思えば、この辺りで既に答えが出ていた)。

ある日、BA摂取しようとツイッター検索をしたところ、よくBAについての妄想ツイートをしているらしい人が現れた。検索画面の最新ツイートは、ほとんどその人のツイートで埋まっている。

私は作品を見るのも好きだが人の妄想を見るのも同じくらい好きなので、嬉々としてそのツイートを読んでみた。

BA♀海デートしてほしい〜」

「A♀ちゃん巨乳なのに頓着しないか絶対Bが慌てる」

……………最初は楽しく読んでいた。だが女体化の話が15個以上並んだ辺りから違和感を感じた。読んでいくうちに、A♀のビジュアル彼女の中でハッキリしていることはわかっていたが、そのビジュアルが私の思うものとかけ離れているからであった。

彼女の思うA♀は、巨乳で背が小さく華奢な女性で、身なりに頓着しないからよく際どいことになっている……そういう少年誌ラブコメでよく見るような感じであるらしい。

実はこのタイプのA♀のビジュアルデザインは、支部でも割と見る事が多いタイプだ。そもそも女体化の数が多くないので多いといっても微々たる差であるが、スレンダー美人系よりは数が多いように感じた。そうしてそういう巨乳のA♀は、多くの場合BAの人の手によるものであった。

私はラブコメでよく見るタイプ巨乳キャラは好きだ。メリハリボディ、大変素晴らしいと思う。だがそれがA♀かと問われると、首を傾げたくなった。

身長巨乳に換算するのはCOC探索者のSIZでもあることだ、理解はできる。だがAは薬物中毒経験がある(そしておそらく今も服薬している)不健康キャラである。仮に巨乳であっても、そんなきゃるんとしたような行動をするか?健康的なラッキースケベ展開があるだろうか?

たまにならいいだろう、そういうところも見てみたい。わかる、そういう妄想は私もする。

だが四六時中そんな状態になるか?それはもう、A以外の何かではないか

ハッキリ言おう、それBAじゃなくてB×オリキャラじゃない?

……そう思うほど、限界をとどめていないような扱いをされていた。そしてその扱いは、BAにおけるAの扱いとして多いものだった。

BA界隈で声の大きい人々のAは、様々な要素をモリモリに盛られていて、私には転生成り代わり夢小説に見えた。

BAのAがAとして見えるものは私には少なく、徐々に検索する回数が減っていった。

(誤解のないように言っておくが、私は腐女子と夢女子兼任しており、転生成り代わり夢小説とかも大好きである。決して夢小説否定する意図はない。)

pixiv院化

ところで、pixiv院というものをご存知だろうか?

あるいは、CLAMP院という言葉に聞き覚えはないだろうか。

花京院典明空条承太郎カップリングを組まされ、受けになるときによく見受けられる現象である

絵柄の問題もあるが、過度に華奢に、あるいは可愛らしく、いわゆる「守りたい女の子」のようになっているものだ。

私はこのpixiv院が心底苦手である

地雷はほぼ無いと言っていた時でも、これだけは受け入れることができなかった。それぐらい苦手である

これまではキャラ崩壊故に苦手なのだと思っていたが、「受けの女体化」が苦手な原因は、このpixiv院を苦手な理由合致していることに気付いた。

極端なまでの「女性化」、これである

この「女性」というのは、可愛らしく、小顔で、色白で、華奢で、重いものが持てなくて、甘いものが好きで、髪の毛が長くてふわふわな、2000年代より前の少女漫画では必ず見たようなタイプである

このステレオタイプな「女性像」自体が私は嫌いなのである

女体化女性らしさ

突然だが、ジェンダーの話をしよう。

私はXジェンダーだ。腐女子だと言ったが、肉体が女性として生まれたからそう呼称しているだけであり、神の作品を読んでいる時などは完全に男性気持ちであったりするし、普段生活においても己を男性/女性と固定して考えたことはない。常に男性女性を行き来するような、或いは己に性別が無いような心持ち暮らしている。好きになる相手男性女性あるいはトランスジェンダー関係なく、好きになった相手を好きになる。

なので、実生活でも「女なんだから」と言われると、眉をしかめずにはいられない。痴漢などに遭うと、己を「女性」として固定化された上に性的搾取されている不快感は耐え難く、殴りかかったら過剰防衛扱いされるような現状に怒りのあまり涙が出る。

「受けの女体化」は、そういうテンプレートな「女性」にされる事が多いのだ。

ABよりもBAで受けの女体化を多く見るのは、おそらくAが「長髪」で「端正な顔立ち」で「色白」だからだろう。

「長髪」で「端正な顔立ち」で「色白」だけが女性の条件ではないというのに!

そうして女体化すると、男性の時よりも力が極端に落ちたり極端に身長が縮んだりするのである

最悪としか言いようがない。

受けの女体化といっても、バラライカインテグラ哀川潤や禍燐のようになるのであれば巨乳でも構わなかった。あるいはパリコレのショーモデルのようなスレンダー性別をあまり感じさせないような、はたまたボディビルダーのような作り込まれた肉体などでもよかっただろう。あるいは食べるのが大好きでふっくらしている子でもよかった。そういうバリエーションに富んだ女体化は大好きなのだ

だがキャラ全員を女体化するのでなく受けだけを女体化すると、多くの場合判を押したように軒並み「守りたい女の子」になる事が多いのは何故なのか?

挙げ句の果てには「女体化したら結婚して一緒にいられる」?「子供が産める」?

馬鹿休み休み言ってほしい。

結婚しないと一緒にいられないのか?

結婚けが幸せなのか?

同性は結婚出来ないのか?

かに日本では法としては整備されていないが、近頃はパートナーシップ制を導入している自治体も多いのに?

入籍せずとも、幸せ暮らしをしている事実婚カップルも世の中にはいるのに?

世の中には、子供ができず苦しんでいるカップルも多いのに?

あなたのその理論は、女体化して結婚しなければ一緒にはいられないという事だ。女性結婚したら必ず子供を産むという偏見だ。AとBは男性同士では一緒に居られないということだ。長年親友として連れ立ってきたAとBを、まるっきり否定する理論だ。

彼らは男同士では、幸せになれないという事だ。

そこまで深く考えてのツイートではない、といえばそこまでである。だがそういうツイートほど、無意識の考えが透けるものだと思う。

結論

「受けの女体化」やpixiv院化が嫌いなのはテンプレートのような女性像と、結局のところ男女カプとしてしか男性キャラ同士のカップリングを見ていないように感じるからだ。

例としてBAでの女体化をあげたが、ABでも同様の女体化がこれから出てくる可能性は大いにある。そうなった場合、おそらく地雷の中から好みの女体化を探す手間と、女体化のものを弾くことを天秤にかけるだろう。

その時、どちらかを選択することになるのだろう。だが、今はまだ私は「受けの女体化」が嫌いで済んでいる。

ここまで長々と読んでくれた上で、少しでも何か感じる事があったならば、是非女体化にはバリエーションを持たせてほしい。

「イイ女」は一人きりではないのだから


てゆうかどうせやるなら両方にょたにするか攻めをにょたにしてペニバンでケツ掘られてる受けを見せてくれよ!私は膣に入れられる様じゃなく腸に入れられる様を見に成人指定作品を探したんだよ!!粘膜違いです!!


追記

書き忘れていたが私は生産するタイプオタクなので、今やっている原稿が終われば何かしらのカウンターしかけようとは思っている。思っているがしかし逆カプの為に労力を割くのか?という気持ちがあるんだよな

両方にょたにし百合にするか!

それと誤解のないように言っておくが、私は何もテンプレート女体化をやめろと言っている訳ではない。バリエーションを増やせと言っているのだ。そこは間違えないでほしい。

さら追記

女体化解釈違いの話をしてるのに違う話してきたりAもBも異性愛者って言ってないのに勝手異性愛者だと思い込んでカップリングにしてる時点でキャラ崩壊では?みたいなのは今求めてないです、文章中にないことが含まれてる選択肢は不正解だって国語で習わなかったんですかね?

2020-07-04

まず増田は特段結婚したくない。手続き煩雑だし、子供をもうけるつもりもないし、一人で十分生活は成り立っているので、同居することになんらの書類保証必要いからだ。でもアンチ結婚主義とかではない。

増田パートナーフランス人で、両親も事実婚なので婚姻制度懐疑的で、安定した職があり個人で最長ビザ保有しているので配偶者ビザもいらない。

二人は長期の関係で、多分死ぬまで一緒にいると思う。

このパートナーにかなり深刻な内臓の病が発覚した。治療は続けるが、いずれ移植必要になるかもしれないというので、もしそうなら増田は臓器を提供したい。が、日本ではこの臓器提供するには婚姻した夫婦間でなければならない。

その日に備えて、治療のためにというのを知られずに結婚しておきたい。面と向かって、私があなた治療のために結婚したいというのは恩着せがましく、正しくないことのような気がするからだ。私なら断るかもしれない。

てなことをずっと考えてもやもやしている。臓器提供意思があると言ったらすごく驚かれて、そんなことをきみに強いられないと言われたが、今すぐじゃないし考えてほしいと言ったらわかったと言っていた。だが彼は法的な夫婦間でしか移植できないのを知らない。自分勝手気持ちでたいして乗り気じゃない相手時間と手間を取らせるのもなという気持ちでぐるぐるしている。私は長生きしてほしいだけなんだ。

あ、あと、別に日本結婚制度が〜とか腐すつもりは全くない。あと同性カップル経験してると思うけど病院とかはわりと一般的には柔軟で、内縁ですと言えば夫婦関係として情報開示同意とかの扱いも法的婚のカップルとかもかわりなく対応してくれる。移植夫婦間に限ってるのもまあわからなくもない、けど自分がそのためにわざわざ結婚するのはなぁ...法的結婚をする気がないのに治療のために結婚するのは広く言えば婚姻制度悪用なのか?

anond:20200704015354

宗教警察に阻まれるかどうかくらいしかないぞ

日本宗教警察はおらんのだからもっと別のアプローチがあっていい気がする

その前に別の増田が言っていたこれだな。まずは ↓

2020-07-03

結婚もしなくていいし、子供も作らなくてもいいのに、いったいなぜこんなに必死に「ねばならない」に立ち向かっているのかとても興味深い。というか、かわいそうだ。

自分もまたいわゆるキャリ女性だが資格職でもあり転職が容易で、40代でふわっと結婚出産した上司がいたり、事実婚で仲良く過ごしている友達がいたり(というか、婚姻制度忌避している)、甥っ子と暮らしてる人がいたり、人生はさまざまな形があるし、増田にも人生多様性バリエーションの豊かさに気づいてほしい。

このままだと、出産しても、子供が周りに比べて思ったような道を進んでいないとか、二人目ができないとか、世間体がどうとか、老後がどうとか、施設がどうとか、墓がどうとか、世間と比べて死ぬまで苦しみそうだ。

anond:20200703160500

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん