「年金事務所」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 年金事務所とは

2019-04-12

スクラップアンドスクラップの人は意外といい人だったよなあ

政見放送演出で、まあ笑えたけどw

自称アナーキストでありながら寧ろ常識人だった

政治家とか件の年金事務所所長の方が頭おかしいと思うぐらい

ピーターの法則しろディルバート法則しろ、偉い人ほど愚者なのか

悲しいね

2019-04-11

4月11日(木)

レンタルで借りてきた漫画DVDを返しに行く日だった。

クソニートの自分にとって、それだけの日だと思ってた。

借りてきた漫画が思ってた以上に面白く、二度読むつもりだったが返却日ギリギリとなった。10日(水)の朝まで読んだけど肝心のおもしろい巻までは2回読むことができず、とりあえず四時間くらい寝るかとふとんにもぐった。

気付いたら16時になっていた。

急いでおきてご飯も食べずに漫画を読んで、二度目の読了を果たすことができた。

それからすぐに服に着替えてマスクかぶってレンタルショップに向かった。

返したらすぐ帰る予定だったが帰りにスーパーチーズケーキでも買いたいなと思い財布も持っていくことにした。

一応財布の中身もみておこうと中身をみたら一円玉が六枚しか入ってなかった。

はあ?嘘やろ?盗まれ!?ちょっと本気で焦ったけど、よくよく考えたら前家族花見行ったとき頭痛がして帰りに頭痛薬を1000円で買い財布の中はスカスカになったのだと思い出した。

このくらいあれば一ヶ月もつだろうと下ろした二万円は、たったの二週間ほどで知らぬまに使いきっていたらしかった。

クソニートのくせに。

クソニートだから

お金絶対自分のところにはとどまらないものだと自覚した。

いや使ったのは全て自分のはずなのに。

行く間際、玄関で鏡をみた。

ただひたすらに自分気持ち悪かった。

靴をはくときに揺れる伸びた髪も気持ち悪かった。

髪の伸びるスピードが異様に早い自分気持ち悪かった。

なんやねん。

そのまま玄関を出てチャリンコを走らせた。チーズケーキを買うかギリギリまで悩んだが、己に弱すぎる自分チーズケーキを買う決意をし、とちゅうでお金を下ろすことにした。

カード差し込んだ。

二万円引き出したときみたいにサッとすぐ三千円引き出して、このままATMを後にして、レンタル屋に借りたものを返し、スーパーチーズケーキ買って、帰る、という、今日はそれだけの日だった。

それだけの日になればよかった。

私のカードは「使えません」と跳ね返されてそのまま出てきた。

何かの間違いかと隣のATMカードを差込み「引き出し」ボタンを押したが、やっぱり「このカードは使えません」と出てきた。

急いでチャリンコに乗って近くのコンビニに行き、そこのATMも試してみた。

入り口にいた若い男数人がわたしのクソダサな格好をみて何か笑ってる気もしたが(自意識過剰自覚はある)そんなことは最早どうでもよかった。

しかった。

当たり前のように引き出すことのできた私のお金は、もう引き出すことができなくなった。

不思議と、案外にも私の心は妙に落ち着いていた。

ああバチが当たったと思った。

この歳にもなってろくに働きもせず半分引きこもり

バチが当たらないはずがなかった。

年金も当たり前のように払っていなかったから、ついに差し押さえでもされたのだろうかと思った。

まりにも怖かった。

レンタル屋さんに向かって走っていく自分チャリンコが、大手企業ビルから出てくるエリートさん達を引いてしまわないかとヒヤヒヤした。

自分意思とは裏腹に、体が勝手に動いてエリートを引くんじゃないかと、怖かった。

というか単純にむちゃくちゃボーッとしていたようにも思う。

自分社会不適合者であると、自覚した。

エリートの波を錆び付いたチャリンコパジャマみたいな(というか実際にパジャマにしている)クソダサの格好で走る口座からお金すらも引き出せないクソニートの自分気持ち悪かった。

なぜ自分自分なのかと思った。

人間に生まれてくるべきではなかった。

レンタル屋さんにレンタルしていたものを返してそそくさと逃げるように帰宅した。

一応念のため、いつもお金を引き出している行きつけの(?)銀行ATMも寄ってみたが、やはり私のカードは使えなかった。

帰宅したらご飯の手伝いをするつもりが、まったくそんな気になれず、ひたすらに「年金、口座、差し押さえ」などなどと調べた。

仕事をやめてから年金事務所から一通来ていたが、差し押さえするぞ!!という手紙などは一切来ていなかった。

こんなことありえるのだろうか。

母に相談したら「カードおかしなったんちゃうか?」と言われた。

年金手続きしていないことや今現在たるけていることを怒られるかと思ったが母は「あんたの稼いだお金なんて微々たるもんやのに、それすら徴収しようとするなんて無理矢理すぎる」と言ってくれた。

微々たるもの

そう。たしかに微々たるもの

口座には12万円ほど残っていたと思う。

その12万円であれをしてこれをしてから自殺しようとやんわりと最近毎日考えていた。

しか

それすらできなくなった。

死ぬ前にしたかたことさえ、

手元にお金がなければ何もできない。

当たり前のことであるが悔しかった。

とにもかくにも、

明日銀行年金事務所に行くことになった。

めんどくさいことを後回しにしたツケがまわってきた。

自業自得すぎる。

カード寿命をきたことをただただ願うばかりである

もうヘイトスピーチ関係ない。件の年金事務所所長は、所長という管理者権限がありながら、個人情報漏洩個人情報の改変で脅迫した時点で、組織にいさせてはいけない

公務員による生活保護費横領とか、処分が甘すぎ

銀行とか金融機関ならありえない

会社の金に手を付けたら首

個人情報私的流用漏洩、ましてや私的改ざん他人を脅すのは、相手が誰であれ、犯罪者であれ、まず、年金事務所所長が犯罪者だし、罪は重い

しかも、一般的には名簿屋にこっそり売るケースが多い、これも即刻解雇するべきだが、よりによってこの年金事務所所長は私的個人情報改ざんをほのめかして他人脅迫している

もう、ヘイトスピーチとか公務員とか関係ない

これは立派な犯罪であり、停職2ヶ月で済むはずがない、重罪である

こういう性格というもの人間簡単には変えられない

別件でまたしでかす可能性が高い

から横領解雇された人は即刻解雇されるべきだし、再就職するなら組織お金をさわれない業務に配置されるべきである

もうこれはヘイトスピーチ関係ない

恐ろしいことだ

ただでさえ消えた年金だの問題になっているのに、これでは示しがつかない

国民年金に対する信用のなさに拍車をかけるだけであり、言語道断

端的に警察に突き出すべき案件に思う

2019-03-25

公務員ツイッターヘイトスピーチの件で思ったこと。

個人的」と言ってるので私用の、勤務外のプライベートアカウントだろう。職業地位公表していたのだろうか?

特殊公務員である警察官には公務中の肖像権がないらしいが、年金事務所職員はどういう扱いになるんだろう?

不寛容には不寛容でなければならないし、「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律」もある。

しかし、表現の自由との兼ね合いか禁止規定罰則規定はないらしい。

本人の投稿ミスで身元が分かったらしいが、個人情報拡散人格否定などのネットリンチをしてもよいとされる法的根拠はあるのだろうか?

職務外のプライベートな場で公務員ヘイトスピーチをした場合、どのような対応をするのが妥当なのか。

これが会社員ならどうだろう?学生ならどうだろう?無職なら?経営者なら?

所属する職場学校などの組織ごとに対応は異なるのだろうか。

そもそも所属団体から排除されるなどの社会的制裁必要なのだろうか?

具体的には、労働者プライベート使用者がどこまで制限処罰をできるのか?

個人的関係性のない個人個人的表現に、別の個人がどこまで制限処罰をできるのか?

うやむやなことが多くてすっきりしない。

教えてください。

公務員ツイッターヘイトスピーチの件で思ったこと。

個人的」と言ってるので私用の、勤務外のプライベートアカウントだろう。職業地位公表していたのだろうか?

特殊公務員である警察官には公務中の肖像権がないらしいが、年金事務所職員はどういう扱いになるんだろう?

不寛容には不寛容でなければならないし、「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律」もある。

しかし、表現の自由との兼ね合いか禁止規定罰則規定はないらしい。

本人の投稿ミスで身元が分かったらしいが、個人情報拡散人格否定などのネットリンチをしてもよいとされる法的根拠はあるのだろうか?

職務外のプライベートな場で公務員ヘイトスピーチをした場合、どのような対応をするのが妥当なのか。

これが会社員ならどうだろう?学生ならどうだろう?無職なら?経営者なら?

所属する職場学校などの組織ごとに対応は異なるのだろうか。

そもそも所属団体から排除されるなどの社会的制裁必要なのだろうか?

具体的には、労働者プライベート使用者がどこまで制限処罰をできるのか?

個人的関係性のない個人個人的表現に、別の個人がどこまで制限処罰をできるのか?

うやむやなことが多くてすっきりしない。

教えてください。

2019-02-05

anond:20190205183658

最後の段で一気に信憑性なくなったな。

税務所員は大体よく勉強してるし仕事忙しいし真面目で優秀。

年金事務所はとんでもないクソが結構いる。

年金事務所税務署も同じように意思疎通できなかったというなら君の方に問題がある可能性が出てくる。

年金事務所のいい加減さ

国民年金はこれまで毎月銀行引き落としにしてたんだけど、

クレジットカード引き落としに変更したくて、年金事務所電話して訊ねた。

そしたら、「年払いなら大丈夫」って言われた。

年払いなんかしたくないけど、それでなきゃクレジット引き落としにできないんなら仕方ないかと思い、

一応、年払いのメリットを訊ねる。

そしたら、年払いだと割引があるという返事。

だったら、まあ仕方ないかと、変更手続き書類を送ってもらった。

で、書類が届き。

用紙に必要事項を書いていると、月払い、6ヶ月払い、年払い、2年払い、と選択できるようになってる。

あれ? 年払いしかダメなんじゃなかったっけ? 

電話して訊ねたら、今度は、年払いしかダメなんてそんな制約はないという返事。

クレジット決済でも、月払いは可能だと。

どういうこと? 数日前に訊ねたときクレジットは年払いしか対応してないと言われたんですけど。

確認してもらったら、そのとき担当電話に出てきて、そんなこと言ってないという。

あなたが聞き間違えたのだと僕のせいにされた。

決して自分の間違いを認めようとはしない。

こっちも一瞬、本当に自分の方が聞き間違えたかと思ったけど、それはありえない。

基本、年払いなんてしたくないから、そこは何度も確認した。

その上で、ダメだと言われたから、「じゃあ何かメリットあるんですか?」って会話の流れになったんだし。

なのに、相手は「言ってない」、あなたがそのように聞き違えただけだ、と絶対に譲らない。

まあ、別にいいんだけど。結局言った言わないの話だし。

けど、ここでもし確認電話しなかったら、僕はしなくてもいい年払いにされてたわけで。

割引あるとはいえ、年払いをした月はそこそこの金額になるわけで、カードの支払限度額にも影響する。

なにより1年先払いなんてしたくない。

前にも厚生年金がらみの質問で同じようなことがあった。

こちらが訊ねたことに対して、間違った回答をされた。

でも、こっちはそれが間違ってるかどうかなんてわからないので、

それが正しいという前提で、言われた書類を各所に申請したりで、準備して手続きを進めようとした。

で、結局、最終段階になって、「これはダメです」ってことになり。

「え? 何で? できるって言ったじゃん? 何度も確認したよね?」

もう一度確認したら、そんなこと言ってないという返答。

絶対自分の間違いを認めない。



年金事務所だけじゃない。

役所関係こんなんばっかだ。

税務署も酷い。

間違ったこと教えられたこと何度もある。

そもそも複雑な税制税務署職員もよく知らないのだ。

真面目に納税したり年金納めたりするのが本当に嫌になる。

2018-11-03

anond:20181103121025

市役所ハロワ年金事務所もめちゃくちゃ親切な人にしかあたったことないからいつも世の中との温度差を感じてるわ

2018-06-30

国民年金保険料過誤納額還付・充当通知書

なんか来た

要は国民年金を1か月ぶん払い過ぎてるから返すんで同封の紙に口座書いて同封の封筒に入れて送れということらしい

年金番号間違ってないし詐欺ではなさそうでいいのだが、しか理由の「6 その他」ってなんじゃらほえ

「働いて厚生年金に入ったのに国民年金払っちゃったおバカさん」というのは「厚生年金等加入」の理由1だよね

その他の時はその他のままにしないで説明を書けって小学校算数グラフ作成とかで習っただろーがああああ

年金事務所かに聞けばわかるんだろうけど、土日やってないんだよな

2018-06-25

会社起業して1週間でやった、めんどくさかったこ

ちょっと前に起業しました。

起業して1週間の間にあっためんどくさかったこと(主に事務手続き)について書いていきます。今後起業するかもしれない方の参考になれば幸いです。

1.現金を用意する必要がある

起業手続きはお役所相手なので現金必要になります普段ほとんどの支払いをクレジットカードSuicaで済ませているので、現金を持ち歩く必要があるのはめんどくさかったです。

なかでも、公証人役場での定款認証手数料(5万円)、法務局での登記必要になる印紙代(15万円)は高額で納得感がなく、精神的につらいものでした。

あとこれは事前におろしておけばいいのですが、東京法務局周辺にはATM全然ないので、お金が足りなくなったときは大変めんどくさいです。

2.オフラインでの行動が必要になる

現金の用意とも似ていますが、お役所とのやりとりは紙とハンコになるので、直接出向く必要がありますお金を払えば一部代行もしてもらえますが、起業直後はなるべく節約したいところです。

・発起人の印鑑証明書必要になる → 区役所

登記申請法務局へ(申請受理後にまた行かなければいけない)

開業届などの提出 → 税務署

社会保険登録年金事務所

雇用保険登録ハローワーク

これらが全部てんでバラバラ場所にあるので、移動が大変めんどくさいです。「起業申請所」とか作って、全部一括でできるといいなと思いました。

3.わかりにくい書類との格闘

私は人間同士の仲が悪くなる原因はざっくり言うと「同じ事象に対して、異なる解釈をしてしまうこと」にあると思っています

そして起業関連の書類は、違う人が見たら違うふうに解釈してしまいかねない作りのオンパレードという印象を受けました。

たとえば、ここで指示されている「印鑑」とは、いったいどの印鑑ことなのか…社印か?代表実印か?などなど。

書類作成しているときメンバー内で「これは機嫌がよくなかったら喧嘩になってるかもね」という場面がいくつかありました。

個人事業主として確定申告をしたときにも思いましたが、デザイナーをいれればいいのに…と思いました。

2018-05-06

バックスグループかいう所から国民年金の催促の電話が来た

非常にうっとうしい

つい先日、未納分をかなりまとめて払ってやったばかりなんだけどな

底辺仕事を丸投げしてる年金事務所の連中死んでほしいわ

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん