「診断書」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 診断書とは

2018-06-13

発達障害でも一度でも働けたら働けるとみなされて障害基礎年金でないって当たり前じゃん。この前5ch見たら年収300万もらってて「打ち切られた」とか切れてる人がいて、なんだこいつと思ったわ。

正社員で働いた経験があるのに発達障害ってだけで障害基礎年金ほしいとか言ってるのは甘えじゃないの。てか働いてたなら障害厚生年金3級もらえるんじゃないの。

働けるのに働いてないだけじゃん。働けないってのはほんとに働けないから。

鬱がひどくなってうつ病で2級レベルになればもらえるけど、そうではないという診断書なわけでしょ。医者は働けると判断してるんだよ。発達障害なんかじゃ3級だよ。そんなの当たり前じゃん。だってきみら全然普通じゃん。長文書いて信者によしよししてもらえるくらいは人気あるわけだし。ほしいもリスト公開したら信者からいろいろもらえるし、なんなんだよほんと。

言っておくけど、年金貰ってる人たちってみんな職歴なしだよ。一般就労経験がある人たちってのは僕らにとっては圧倒的強者。そりゃきみらは優先順位低いわ。もうちょっと自分たちは恵まれてるって自覚してくんないかなあ。

2018-06-12

わるあがきがしたい

鬱になって会社休んでて、そろそろ休職期限が迫ってきている。

復帰するにもリハビリ勤務みたいなのがあって、状況が思わしくなければクビ、いわば最終試験の目の前にいるわけだ。

正直病状としては微妙。つらい日もちょくちょくあるし、むしろ復帰のために、と思って始めた朝の散歩プレッシャーになって起きれなくなったりなんてしてる。

精神科なんてチョロいもんで復帰可の診断書くれ、っていったら大体は書いてくれる。

問題会社側がどうするか、リハビリ遅刻でもすりゃそれを理由にクビ切ってくるだろう。

自主退職、という選択肢も捨ててるわけではないのだが、復帰できるなら復帰したい。

このまま鬱なんて荷物を背負わされて、すごすご辞めていくなんて、もうやられっぱなしすぎてむかつくのだ。

復帰して、厄介者として扱われて、でも給料は払わないといけなくて。

職業訓練気分で仕事して、言っちゃえば会社にほどほどに迷惑かけて利用してから辞めてやりたい。

人一人の人生に傷つけといて平気か顔して商売してんじゃねえ。

最低限のごめんなさいくらいさせてやってからでないと、この先町中で会社ロゴを見るたびに負の感情を募らせる日々になりそうだ。

少しでも気分のいい日々のために。

2018-06-10

優生保護法あってもいいんじゃない

優生保護法強制不妊手術させられたと問題になってるけど時と場合とか人によってはいいんではないか

障害者ヘルパーやってるんだけど訪問してる障害者夫婦がどうもおかしい。

障害者の名をかたる自称障害者と言っても過言ではない。

精神疾患だということでメンタルクリニックから診断書もらって障害認定受けてるけど疑問を感じる。

嫁は鬱でしんどくて動けなくて家事が出来ないと障害者ヘルパー派遣してもらっているが

他の多くの鬱病の人はしんどくて動けないとずっと布団で横になったままなんだがこの嫁は「しんどくて動けないんですう~」と言いながらずっとTVゲームをしている。

いや本当にしんどかったらゲームも出来ないだろう。

ただの怠け者じゃないのか!?

旦那適応障害だと言ってるが気に入らないことがあればすぐに暴れて物を壊す困ったちゃんでこれはただの怒りんぼじゃないのかと思っていたらあるときメンタルクリニック医師が君は病気じゃないと診断書書かなくて障害年金や生活保護を受け取れなくて別のメンタルクリニックに行ったらそこの医師はすぐに診断書書く人ですぐに診断書貰えた。

で、この旦那もずっと嫁とゲームをしている。

しんどくて何もできないんですう~と言っているのだが部屋の中は通販で取り寄せたアダルトグッズがあちこち転がっていてしんどい動けないと言ってるわりに夜はセッ〇スばかりしている。

働くのはできなくてセッ〇スはできるとか都合のいい病気だな。

当然次から次へと子供が出来る訳なんだが育てられなくて施設に入れている。生まれてきた子には罪がないけど可愛そうだな。

何もしなくてセッ〇スだけして生きて民間人税金障害年金と生活保護受けて自治体は何をしてるんだ!なんだけど医師精神疾患ですと診断書出してるからには本当に病気障害に耐えて障害者作業所で頑張って働いている人と同じように扱わなきゃならんらしい。育てる気もないのに自分たちの自堕落の果てに次々と子供作って税金でそれを尻ぬぐいしなくちゃいけないんだからまれてくる子供可哀想だしこういう奴らこそ強制不妊手術したらいいのに。

2018-06-05

anond:20180605141745

高校は私も納得できないことが多かった。

小学生団体行動しなければならない」わかる。

中学までは義務教育」まあわかる。

高校は、好きで来てるんだろ、おとなしくしておかないとご褒美をとりあげるぞ。」←わからない。(小学校ときこういうひどい先生にあたったことがある人は異論があるとおもいますが、公立はめったにいないとおもう。とにかく自分とこの場合こういう感じだった。)

ちょっと教頭より上に話すべきときが来ているように見える。

もしお子さんにテニスやらせてもらえないことなどによる鬱症状か、

または強いこだわり、眠気がでていたら2か月くらいいやがっていても医者にかからせて診断書をとる。

(こだわりについて発達障害の診断が出ることも視野に入る)

 

診断書という公的ものがあれば学校という企業トップ

担任先生おかしな点について、また対処、今後の処遇についてまともに「相談する」気が出てくると思う。

うつ病は命にかかわる病気だということも社会的認知されてきた。

子供自分医者にかかろうなどということは全くできない。親がいうまでシャツの裾が外に出ていることさえわからない。

自分健康状態未成年には全く判断できないし手続きもやれないので、

発達障害/鬱と親がレッテルを張ってしまっては将来が・・」とかいう妙な遠慮はしないほうが逆に将来のためにもよい。

 

自分の子の例だと大学受験障碍者枠になった。

卒業までまともなクラス替えはしてもらえず(文転さえ禁止された)、

テストだけ机にしがみつくように受けて40点以上をとり、

保健室登校卒業可能出席日数をゆびおりかぞえて乗り切った。

大学になってからようやく本当に勉強が好きだった自分をとりもどしつつある。

高校おかしい。この子理不尽に耐えられない。

それを3年間手をこまねいてみていると本当にダメになってしまうので、行動してください。

自分は遅すぎたとおもいながらできるだけのことをやった、不幸中の幸いルートだったとおもっている。

(ちなみに生徒側も例年になくひどい子がいる学年で、担任諦観以外のことをなにもしていない感じ。

社会でやったら犯罪だっていうのが1人、民事訴訟ものが1人。

よくみんな我慢できたなとおもったら浪人率が例年になくすごいらしい)

2018-06-03

あれは鬱だったんだろうな

今でもたまに思い出す。

心の整理のために綴る。

=====

大学入学を機に一人暮らしを始めた。

ある年の12月31日、近所のお寺さんの年越しのお手伝いをしてから1月1日の朝の電車に乗って実家に帰ることを予定していた。

両親にもそう伝えていた。

年越しの手伝いだったので深夜の2時ごろ自分の家に帰ってきた。

手伝ってくれたお礼としてお菓子をもらっていた。

昼頃には実家に着きたいと考えていたので、逆算して朝6時には家を出なければいけなかった。

これはもう寝れないなと考えた。

そしてまだ帰省の準備もしていなかった、すぐに手を付けた。

ノートパソコンを持ち運ぶための、カバンが見つからなかった。

残っていた仕事をするために、パソコン絶対必要だった。

家中を引っ掻き回した。絶対にそんなとこから見つかるわけないとこまで引っ掻き回していた。

捜索のためというより、アレは物に当たっていただけなんだと思う。

パソコンを、ただ実家に持っていきたいだけなのに、なんでこんな目に遭わなきゃいけないんだろうと考えてたことを覚えてる。

もちろん家中がぐちゃぐちゃになった。

深夜とかどうでもいいくらいめちゃくちゃに泣き騒いでたと思う。

途中でカバンが置いてる場所にも気が付いたけど、それで落ち着けたはずもなかった。

とにかく片付けをしなきゃいけないし、でも帰省の準備もしなきゃいけない、深夜まで働いていたかシャワーも浴びたい。

そんな色々なことを考えていたかどうかは覚えていないけど、でも気づいたら放心状態になっていた。

散らかったままの部屋で、なんかもう全部めんどうになって、布団を被って寝た。

実家には帰らなかった。

1月1日の昼頃に、母から連絡がきた。

このあたりはあんまり覚えていないけど、

後で、心配させるようなことを言ってしまった自分の迂闊さには気付いた。

母が家に来ると言った。

来ないでほしかった、理由はいろいろあった。

こんな状態を見られて、母が心配しないわけがないと分かっていた。

来ないでと伝えることすら甘えてるみたいで嫌だった。

母は結局家に来た。

部屋の片付けはぜんぜん出来てなくて、ぐちゃぐちゃのままだった。

心配してもらいたいみたいで嫌だった。

母はやっぱり心配そうな顔をしていた。

なんで?って言われたし、どうしたの?って聞かれたし、いつから?って呟いていたのを聞いた。

全部に答えるのが億劫だったし、私はとにかくずっと泣いたり鼻水を出したりしていた。

そんな私の姿を見て、母も泣いてた。

やっぱりなって思った。

から来ないでっていったじゃん!!って、心の中でめちゃくちゃキレてた。

何しに来たの?ってめっちゃ聞いた気がする。

心配たから来たって言われた、それでも何で?って思った。

それから、おもむろに私の部屋を掃除しだした。

鼻すすりながら。

何しに来たの?って聞いた。

母さんは私の部屋の掃除をしに来たの?って聞いた。

心配されるって分かっていて、母を迎え入れた自分が嫌だった。

今でも嫌だと思う。

どうしたの?って聞かれて嫌だった。

どうしたのかどうかなんて、自分が知りたい。

色んなことが積み重なってこうなってるんだと思うけど、説明がぜんぶ面倒だったし、それを全部説明してもどうにもならないのは分かってた。

母は私の救世主ではなかった。

自分でもそれは分かっていたはずなのに、心配させるようなことを言ってしまった自分が嫌だった。

心配させたくてこんなふうになった訳ではなかった。

母は少しの間だけ滞在していたと思う。あんまり覚えていない。

時間が経って少しだけ私も動けるようになってたと思う。あんまり覚えていない。

レンタルしていたDVDを一緒に見た気がする。

母の帰り際をよく覚えている。

人生でも、あれほどに「寂しい!」と思ったことはない。

頭の中で、ずっと大声で寂しい!寂しい!寂しい!という声が鳴っていた。

気が緩んでしまったら、すぐにでも泣き叫んでしまいそうな衝動だった。

けど母にも仕事がある。

私は結局寂しいとは言えなかった。行かないでとも言えなかった。

かわりに私は近くのバス停まで母を見送って、来てくれてありがとうみたいなことを伝えたと思う。

部屋に戻って、シンクに残った母が使ったコップを見て、また泣いたことを覚えている。

この日のことを覚えいている。

結局、私は一番に信頼する母にすら素直に何も言えないんだと痛切に思い知った。

自分のそういった性質をわかってるつもりが、分かってなかった。

この日のことを今でもたまに思い出して、泣きそうになる。

---

その日こそピークだったが、それ以前にもずっと前兆はあった。

私はレジ打ちのバイトをしていたのだが、人手が足りず希望時間よりも少し早い時間シフトに入ることが増えていた。

学校研究に費やす必要のある時間を削り、バイトに足を運ぶ日々が続いていた。

そんな生活なのでもちろん、学校研究がままならなくなってきた。

教授には「バイトが忙しくて」と(今考えるとあんまりな)言い訳をしていたが、「バイトも大変だろうけど、研究ちゃんとしようね」と言われた。

温厚な教授にそのように言われて、さすがにマズイと思ってバイトを辞めることを考え始めた。

一度母に相談して、「辞めるのはやめたら?」と答えられた、

そうかあと思っていた。

1ヶ月の収入が無くなるのは確かにキツイ

でも、そうだね、辞めていいんじゃない?って言葉が欲しかったんだと思う。

バイト先の店長に、来月のシフトは少し減らしてくださいと伝えた。

学校研究が大変になってきたので、と理由も伝えた。

3~4日後のシフトの時に、「シフトは調整したけど、そういうことはもっと早く伝えてね」って言われた。

なぜかその言葉にめちゃくちゃ悲しくなったことを覚えている。

大学教授からも、店長からもどちらからも封じられたような感覚があった。

ある日レジ打ちのバイト中、商品の袋詰の途中でお客様から「袋2つにまとめてくれます?」と注文された。

ミニ鉢のようなものだったことを覚えている。

10個くらいあって、ミニ鉢の他にも普通商品もあった。

で、全然うまく袋に詰められない。

ウンウン唸って、最終的にすごい適当に詰めた気がする。

すみませんって謝りながら、会計をした。

そのお客様笑顔のままで袋を手にとって去っていった。

そんなんでいいのかよ、じゃあいちいち面倒な注文つけんなよ、って薄暗い気持ちがワッと湧いたことを覚えている。

めちゃくちゃに涙が浮かんだ。

でも、バイト中だし、なんなら今会計中のお客様は全く無関係だし、ぐるぐる考えれば考える程、手が震えていった。

さっきのお客様から3人目くらいのお客様会計の途中で、急に

急に全部めちゃくちゃな気分になって、その場にしゃがみ込んでしまった。

もう気付いたら涙が止まらなくて、前も見えないし、立ち上がれもしない。

パートさんが社員さんを呼んでくれた。

でも「これでやっとバイトを辞められるな」って冷静に考えてる自分もいた。

バックヤード社員さんと話をして、バイトを辞めたい意思を伝えた。

別の日に、店長と話す機会ももらった。

「なにか、悩みでもあるんじゃない?」と心配言葉をもらった。

何もありません、と答えたらきっともっと心配されると分かった。

いいえ、とにかく研究が忙しくて。と答えた。

12月の末にレジ打ちのバイトは辞めることができた。

バイト先の先輩後輩、社員さんもパートさんも本当にみんな良い人だった。

ただただ私の心の問題だったと思ってる。

あんなに良い職場を離れたのは、すこし勿体なかった気が少ししている。

---

本当に先に辞めるべきはこっちのバイトだった。

レジ打ちのバイトの他に、もう一つバイトをしていた。

先輩から紹介された。

自分研究を活かせるような業種だと思って、快く受けた。

いつかレジ打ちのバイトを辞めて、こっちのバイトに専念できるようになったらいいなと思ったのだ。

(紹介された時期、「なんかうつっぽいな」という気持ちがあったので、なにか新しいことを始めて気を紛らわそうという思惑もあった気がする)

在宅でできるらしいし、きっと気軽にできる気がすると思っていた。

このバイトが最悪手だった。

もうあんまり詳しいことは説明がたいへん面倒になるくらい、今でもよく分からない職場だった。

簡単説明すると、デザイン会社で、デザインを手伝う仕事だった。

最初面接と聞いて、学校で話すのだろうと思っていたら車で隣の職場まで見学?することになった。

履歴書などの提出もなく、契約書を交わしたりもしなかった。

私は一体どのように雇われてるのか、まったく宙ぶらりんのままで、気付いたらたぶん私は働くことになっていた。

デザインの現場はそういうものなのかなと思って、とくに何も口出しはしなかった。

(今でもよく分かってないが、そういうものなんだろうか。

だとしたらすごく不安業界だなと思う。)

ある工場ロゴを作って欲しい、と言われた。

何もかも、今でも納得がいっていない。

何に従えばよかったのか今でも分からない。

なにも分からなくて、ただただ疲労した。

在宅なので自分で働いた時間計算して、作業報告書を送った。

時給、800円くらいだったと思う。(これも聞かされてなかった)

ぜんぜんお金にならない。

あなた勉強にもなると思うから

なにが勉強だよ、ふざけやがってと今は怒ることができる。

もう遅いけど。

1月1日に母が来たあとのこと、自分でもこれはだめなやつだと自覚し始めて、この仕事ちゃんと辞めようと決意した。

たぶん1月中旬頃、電話メールで辞める旨を伝えた。

契約書も交わしていないのだし、気軽に辞めてやった。

上司からLINEが来たが、今でも未読状態だ。

---

あれは鬱だったんだろうな、と思う。

私はあの頃、「鬱にでもなってしまいたい」とよく考えていた。

病気と診断されてしまえば、楽になる気がした。

精神科に言って、鬱ですよって診断書を貰えれば、なんか全部解決するんじゃないかなって思っていた。

ちなみに結局のところ、精神科心療内科には行けなかった。

近所の病院は人気で予約して1週間から3週間くらい期間が必要だったからだ。

基本的に昼間は元気に動けていた。

でも夜になると急に泣き出したりしていた。

たまに昼間も元気が出なくなって、布団をずっと被るだけの日があた。

寝て起きて泣いて寝てを繰り返す日があった。

あれは鬱だったんだろうな。

ずっと頭にモヤがかかっているような感覚がある。

集中力があった頃を思い出せなくなっている。

たぶん病気にかかっていたんだと思う。

もう元には戻れないんだと思う。

今、バイトは全部辞めて、お金が無いなりに楽しく過ごしている。

それでもたまに、色々なことを思い出して動けなくなる。

中学高校にあった悲しいことまで思い出す、あれももしかしたら、鬱だったのかもしれない。

私はこれと、一生付き合わなければならないのかもしれない。

2018-05-31

結局、しばらく会社を休むことになった

以前、こちらの投稿をした者です。

初めてメンタルクリニックに行ってみた

https://anond.hatelabo.jp/20180525162441

今回はその後の事を書きたいと思います。結果としては、しばらく会社を休むことになりました。

受診日の翌稼働日には、同じチームのメンバーうつ病と診断されたことを伝え、たまたまこ日課長が休みだったため、具体的な対応は翌日以降、となりその日は仕事がしんどくて早退しました。

その翌日は朝からしんどくて休み、昨日に当たるその翌日は遅れての出社となりました。昼前に到着したところ、すでにチームのひとりが課長に伝えてくれていたため、早速課長との面談、人事や部長にも伝わっている旨を聞きその後すぐに人事の方との面談となりました。もし休むことになった場合手続きアドバイスを貰い、その日の夕方産業保険医との面談をする旨を聞きました。ものすごいスピード感だ。やはり大手だけあってその辺の対応は下手な感じにはならないんだなーと。

この人事の方というのが、わたし会社入社するときの一次面接での面接官の方で、入社してからバックアップもして頂いていた大変お世話になっていました。知り合いな上、とても優しく話しやすい方だったのはだいぶ安心しました。お互いに部署は変わってご無沙汰だったのに、まさかこんな事で再びお世話になろうとは…(笑)

その日の通常の業務を汗ぐっちょり、憔悴しながらこなしつつ夕方から産業保険医との面談。症状をもろもろ伝えると「業務を続けていても上向くことはまずない、産業保険医意見としては休むべき」という話を受けました。

それを聞いて腹が決まったというか、自分意志としても会社休みたい、ということで関係者にその事を伝えました。

そしてその翌日にあたる本日、家のベッドに寝転がりながらこの文を書いてる、というのが事の顛末です。

この後の流れとしては、来週に控えている二度目の診察にて診断書をもらい、会社に郵送提出することで長期の休暇の手続きとなります。いつまで休みかは診断次第。

初めて診察してからまだ一週間も経っていないところでの休み決定。ドタバタしまくっていたためろくに業務の引き継ぎなど出来ていなかったため、まだぽいぽいメールを投げなきゃなーと思っています

昨日の夜は「やったー休みなんだ、安心した」とぐっすり眠れる事はなく、寝つきが悪かった上に夜の3時くらいに目が覚め、そのままあまり眠れず朝を迎えました。自分は療養の必要がある、ということを嫌でも感じています

休み中なにをしようか、あれこれ頭の中で思いつきはするのですが今はとても行動しようという気が起きません。時の経過が事態を良くしてくれることを期待しています

2018-05-30

anond:20180530123128

19歳のときIQ116で発達障害診断されたなー

診断書出せと言われると困るけど

そりゃー診断するにあたってわざわざIQはかったわけよ

項目別に見ると一番悪いところが70でいいところが170だったかなー

学校試験の成績はかなり良かった

2018-05-28

最近ツイッターADHDの特徴についてのツイートがよくバズっている。そこで挙げられる特徴は不注意が原因のものが多いので、ADHDではない人間にも心当たりがあることが多いのだろう。そして人間基本的名前がつくと安心する。ADHDかも、と思うことで失敗したときの罪悪感を和らげているのかもしれない。

このような流れを受けて、当然「ツイートの特徴に該当するからといってADHDとは限らない。単に性格問題である人も多いはずだ」と言う人が出てくる。この主張は私も支持する。遅刻を繰り返すことをADHDのせいだとかたづけて改善する努力放棄するようなことはよくないと思うからだ(そもそももし本当にADHDだとしても改善する努力必要だ。遅刻がなくなることはないにしても回数を減らすことはできる)。

しかし、ADHD名前甘えるなという言葉が、私には少しつらい。私はADHDの診断がついている。だから完全に甘えている、とは違う。実際困ることは多く、大学1年目はほぼ授業に出られずGAPは1をかなり下回った。夜寝ることが難しい。気がつくと就寝時間が4時になっている。今もなんとか単位を取ろうとしているが、正直苦しい。

周りを見ればみな夜更かししたり単位を数個落としたりはしているもののきちんと大学生をしている。文句を言いつつ、ギリギリになりつつも課題をこなし、出席日数を確保し、単位を捨てるときは潔い。

私は夜更かしをすれば2限、下手すれば3限も行かないし、課題複数出ると焦るのに課題のどれもに手がつかず一日中スマホをいじったりする。捨てるも取るもどっちつかずで結局大量に単位を落とす。普通になれない。今年から生活環境が大きく変わって、すこしマシになったかと思いきや4月の頃だけで、またダメになりつつある。もうどうしようもない。

自分でここまで書いて明らかに発達障害だと思うものの、「甘えるな」の声がどうしても怖い。ADHDの特徴を今までの自分人生に当てはめることが、後出しじゃんけんのようで気持ちが悪い。自分言い訳を与える作業のようで、後ろめたさを感じる。きっと理由は3つある。

1つ目は診断が簡単についたこと。他のクリニックがどうかはわからないのだが、私の場合ADHDの診断はかなり簡単に出た。医師とすこし話をするだけで診断書を出してもらえた。今も半信半疑だ。

2つ目はそもそもADHDの症状は性格と密接しているということだ。たとえば部屋が汚いとして、性格がずぼらだからなのかADHDからなのかの判断はかなり難しいと思う。とくに私はADHDが軽度かつ極度の見栄っ張りだからだろうが、普段できないことも本当に必要差し迫られてしまえばできてしまう。遅刻も、面接や初対面の人間と会うときなど本当にできないときはしない。かなり早く待ち合わせ場所に着く。そういう時、いつもただの性格なのではないかと思う。また、私は学生がうまくできないけれど、アルバイトはある程度できていた(それでも覚えは悪かったしヘマもよくした)から、余計そう思うのだろう。

そして3つ目。これは2つ目の理由に関連する。処方された薬を飲む前と飲みはじめてから生活にあまり変化がないことだ。薬はコンサータを服用していて、その効果を実感することもある。たとえば寝るのが4時以降になったとき、実際はよくないのだろうがコンサータを飲んでから寝ると起きなければいけない時間に目が覚める。服薬していないときなら確実に昼過ぎまで寝ている。目が覚めるといってもギリギリなので授業には出ないこともある。しかしめぼしい効果はそれくらいで、他はあまりよくわからない。これも私が軽度だからなのだろうか。やらなければならないことから逃げる癖は直らなかったし、切り替えの下手さも全く変わらない。ということはこれらは私の性格なんだろう。

性格と症状が綺麗に切り離せないことは分かっている。切り離せないから苦しい。どうにか切り離して、私から引き剥がして外部に取り出して眺めたい。たぶんそうしないと安心ができない。しかしそれは無理なのだ

そういえば発達障害の特徴として0か100かという極端な仕方でものを考えようとするというのがあったが、これもそうなのだろうか。ああ、またこうやって発達障害の特徴のなかに自分を当てはめようとしてしまう。

ぐだぐだ書いたけれど、切り離せないなら諦めるしかない。診断が出たことを後ろめたく思うわけでなく、対策が立てやすくなってよかったとだけ捉えた方が楽なのだろう。少なくとも今はそうやって日々をやり過ごすしかない。甘えるなの声は私に向けられたものではないと信じるしかない。いつか自分のこのクソさに本当に諦めがつく日を夢見て。

2018-05-26

anond:20180524231941

自分が振り返るために書きます。)

すごく、わかります

親に相談した時に「よかったじゃん」とか言われると、すごく凹みます


別に何か対応してほしいわけではないし

対応できないこともわかってるけど

もしかして自分が間違ってるのかなって思ってしまう。


他人の言うことならいざ知らず親が言うことは、

理屈の上ではおかしいとわかっていても.. すごく辛い

(男のくせにとんでもない弱虫です)


助けてあげたのに裏切られて

研究成果を奪われ、推薦の就職先を奪われた時に

相手を助けてあげなさいよ」と言われた時とか

(当時は、自分の甘さに失望しました。)


就職してからブラック企業で、3 年間 100 時間残業が続いて

もうどうしようもない時に

「大変なのは、みんな一緒」って言われた時とか


本当に運よく公務員転職が決まりました。


ささやかながらも築いた職歴を捨てて公務員になるか、

それとも危険承知で前職に戻るか

休職して将来のことを少し考えようと思った時に

「何もしないでお金をもらっているなんて..」と言われたり

残業代は、みなし残業などで、ほとんど、もらっていませんでした..)

「早く家から出て行った欲しい」と言われたり

(ずっと家にいられたら重くて嫌な気持ちはわかりますが..)



一人暮らしをはじめて

両親とも距離を置いて数年して2つのことを感じるようになりました。


1つ目は、そんな重いことを言われても

とりあえず右に左に流すしかないってことなのかなと思いました。

子供のことをいちいち全部受け止めてられない。


おじいちゃん、おばあちゃんになると判断力が鈍って

まともなことが言えなくなることもある。


2つ目は、親の言葉威力が大きい。

間違っているとわかっていても、無意識のうちに受け入れてしまっている。


特に休職間中

「お前はうつ病なんかじゃない(診断書抑うつ)」

「疲れてなんかいない、みんな一緒だ」

と言われたことでした。


かに何もできないわけではない。

普通にご飯も食べれて、歩き回ったりもできる。

でも、昔のように朝から晩まで仕事ができない。


中途半端勉強などをして全然気力が回復できていませんでした。

それこそ月曜から日曜まで、喫茶店やら図書館で 6, 7 時間勉強してました。

いまにして思えば、もう少ししっかり休息を取って置けばと思いました。


「6, 7 時間でヘトヘトになっていたら前の職場はおろか民間には復帰できない」

「確かに何もできないわけではないから.. 頑張らないと」

こんな2つの思いが無意識のうちに拮抗していました。


あの時何をするべきだったかを考えると

遊ぶべきだったなと思います


ボロボロになっていた人間関係回復して

旅行などして外の世界を見るべきでした。


また辛いですが何もせず

休息をとることを知るべきでした。



結局、自分場合は、距離が近すぎたんだなと思います

こうやって一人暮らしを始められてよかったなと思います


また、なるべく連絡を取らないようにしていましたが

両親との関係も近づきすぎない程度に

適度に元に戻していけたらなと思っています

それに、もしできたら民間に戻りたいなとも思っています


元増田さん、どうか良い1日を。

2018-05-25

anond:20180525162441

メンタルクリニックができることは、

仕事を休業するための必要診断書を書いてあげることと

症状にあった対症療法的な薬を処方してあげること

しかできなくて、

生きやすいように価値観をごっそり書き換えてしまうようなカウンセリングとかなんとか療法みたいなのは

お金時間をがっつりかけないとやってもらえないので、

まぁ、しばらくは様子見しかないよね。笑

anond:20180525162441

元の投稿ざっとしか読めないけど、長期療養が必要だ、という診断書はもらっておこう。休むにしても説明必要だ。

あと、会社によっては「メンヘル」のレッテル貼られるから、話す相手上司とか限られた相手がいい。話しづらければ、診断書に「休みますメモ書きして上司の机に置く、でもいい。

始めてメンタルクリニックに行ってみた

前回、こちらの日記を書いた者です。

初めてメンタルクリニックを予約した

https://anond.hatelabo.jp/20180522222133

無事に(?)診察を終えたので、続きの投稿になります

予約を入れたクリニックは近所で徒歩10分もかからないところなんですけど、家にいてもそわそわしてまったく落ち着かなかったので、1時間前くらいに家を出てクリニック近くのファミレスに入りドリンクバー時間をつぶすという、まったく謎の行動をしていました(笑)

予約5分前くらいにクリニックにつくと、外観で見た感じよりも思いのほか綺麗で落ち着いた雰囲気でした。「ヒーリング系音楽が流れている」というような話を聞いていたんだけど、本当に流れてるんですね。

受付で事前に書いた問診表と保険証を渡し、しばらく待つと声がかかり木のドアを開けて診察室に入ることに。ここまで心臓がばくばくしまくってまったく落ち着きませんでした。

中に入ると机を挟んで話す感じのこじんまりとした個室、女医先生でした。

まり内容は覚えていないんですけどいないんですけど、問診票に書いてあることをベース自覚している症状を伝えたところ、結果として言われたことは「うつの症状と自律神経の症状が一緒に出ているように見える」とのことでした。

「とにかく精神的におかしくなってるところから何とかしたい(腹痛とかよりも)」と伝えたところ、軽い抗うつ剤から入って様子を見よう、次の診察は2週間後、ということになりました。

診察中は、変な汗が出まくるし言葉はうまく出てこないしでなかなかリラックスできませんでした。正直、意図しているところが先生に伝わったのかがあまり自信がないです…

これから自分はどうするべきなのか、がまだもやっとしています。週明けに会社の話しやすい人から打ち明けるべきなのか、思い切って休むべきなのか。土日を使って考えたいと思います

あと、診断書の話もなんとなくされたんですけど、よく理解できないまま結局貰わないことになりました。とりあえずください、って言っといた方が今後のためにはよかったのかな。

薬局抗うつ剤とあと整腸剤ももらい、せっかくなので(?)おくすり手帳を作って本日は終わり。

だいたいネットで調べていたことと結果が一致したので、あまり驚きはないのですが、これでやっと事実を受け入れられたのかなという感じです。

まずは様子見。ちょっとずつでもいいんで明るく元気に過ごせるようになるといいなぁと思う次第です。

2018-05-24

anond:20180524092134

月に2回も風邪ひくやついるか

会社平等からな、そういうの見逃してると、そのうち、風邪場合は後からでも診断書持ってこいってルール変えなきゃいけなくなるだろ。そしたら、周りのみんなにもっと迷惑。俺が無断欠勤してるだけの話なら、俺が悪いことになるのでルール変えなくていいし、何かあったら無断欠勤理由に俺を切れるので、会社にとっては一石二鳥

2018-05-23

anond:20180523140050

少なくとも医者診断書もらっておいでよ。自己申告では証明にならないよ。

anond:20180523050547

あいう系の組織にいた経験からすると

実力やメンタル問題がないのに(これを客観的判断するのが非常に難しいのが厄介、頭の回る信頼関係のある身内などがいないと無理)

試合に出さないとかパワハラターゲットになった兆候が少しでも出たら

即時に休学して時間稼ぎしつつ別の大学編入なりなんなりしてとにかく全力で逃げるしかなかったと思う。

休学しただけだとサボりたいだけだろとか追い込みがかかる可能性高いけど、医師診断書さえあれば反社要素の濃いやつでも大事を避けるためそれ以上追撃してこない。

自分の時はパワハラを受けてるかもしれないって身内に相談してもお前のためを思ってみんな真剣指導してくれてるのに期待を裏切るなって調子

身内も完全に丸めまれたから、判断が遅れて潰れるまで都合のいいように使われてしまった。

2018-05-22

anond:20180522205824

一時保育で診断書必要になったら区の保健士とかと面会を沢山しなきゃいけないし、精神的に参ってる人だったらかなり負担になるから1h1500円ぐらいで来てくれるサービス使えばいいのに。保健士に目つけられて問題ありとされたら児童相談所の人が来て、いろいろと面倒なことになるよ。保育園入れられない月齢なのかな?それとも専業なのかしら。一回実家に帰らしてあげるなり相談した方がいいと思うよ。

anond:20180522205648

家政婦じゃなくて一時保育でしょ。

病院行って診断書貰えば一応専業だろうと常時保育も出来るよ。まあ仕事の人が優先だから無理かもしれんが。

anond:20180522202202

死にたくなるくらい暇な時間があるなら下記内容についてまず考えてみては。

就労に関して

 ・バイトの応募する業種を変えてみた?介護コンビニ警備員看板持ち、ティッシュ配りなどなど、色々あるけど一通り全部試した?

 ・応募に使った履歴書の内容を記録しておいて、ダメだったパターン書類審査は通ったパターンなどなど記録した?分類したら何がまずいか見えてこない?

 ・バイトでの面接で聞かれた内容は全て記録してある?それに対してどう答えた?次はどう答えればいいと思う?

 ・ハロワ行った?

 ・クラウドワーキングは試した?そりゃ安いかもしれないけど、ゼロではないでしょ。

 ・友人は?土下座したら雇ってくれる人は一人も居ない?

・援助に関して

 ・生活保護は?公的な援助は何か貰えない?市町村のページ全部読んだ?

 ・精神科行った?診断書があるなら上記援助も貰いやすくならない?

 ・民間団体も全部調べた?

・今やっている仕事について

 ・ヒット数比較的良い文章に傾向はないか調べてみた?

 ・記事を書く前に事前に情報について良く調べてる?あなた記事独自の切り口はあるの?

 ・そもそも記事書いてる?書いた記事の数は100を超えてる?

 ・SEO対策について勉強した?他のアフィリエイトで稼いでいるサイトあなたサイトの違いは何?

 ・自分を売り込んでる?学者顔負けの知見がある人でも、何もしてないなら10000アクセスに数年とか必要だったりしない?

 ・教えてもらった方法は試した?あなた記述だとそもそも違法なのか単に不誠実なのかわからない。もし後者なら、そんなこと言ってる場合なの?

 ・単にライターならクラウドワーキングで幾つか転がってるけど、そういうのは試した?

・その他

 ・試したことを全部記録して見返してる?うまくいったパターンとうまくいかなかったパターンの中に違いが見えてこない?

2018-05-14

anond:20180514010139

ぎりぎりなところにいるのは辛いよね。

でも、うつって診断されると診断書もらって薬飲んで休養して…ってなるけど、うつの診断もらって生きるのはスティグマになるからそれなりにしんどいよ。

(減薬,断薬するの結構大変だし。)

病名はつかない方がいいとは思う。

寝れないなら病院行って睡眠薬処方してもらってもいいと思うけど、まだやってなくて心臓弱くないならまずは仕事の後に銭湯行って交互浴するのをおすすめするよ。

風呂→水風呂→お風呂→水風呂って入ると、自律神経の働きが整って、夜めっちゃスッキリ寝れる!

気が向いたら、騙されたと思ってやってみてね。

あと、どうしてもダメな時は会社って休んでいいと思うよ。

anond:20180514010139

しばらく休んだほうがいい。

休む為に診断書必要から病院行け。



手遅れになる前に。

anond:20180514010139

実体から言うと

眠れないって言ったらとりあえず不眠症の診断とリラックスして寝付きがよくなる薬みたいなんもらえる。

うつの診断は出なくても自律神経なんちゃらみたいな病名で休職指示の診断書くれる。

でもこれは私の医者が当たりだっただけかもしれない。

そこはもうギャンブルだ…

2018-05-11

anond:20180205234918

ボイスレコーダーで録音、不眠症診断書取っておいて管理会社及び大家対応を求める通知一択だな

次に警察通報

それで収まらなければ弁護士司法書士通して内容証明送付、最初ステップで誠意ある対応がなければ大家管理会社も巻き込め

2018-05-09

anond:20180507123852

anond:20180507122342もまとめて

証拠は大量に出したさ。ボイスレコーダー診断書、殴られた跡の写真、日々の記録…

それでも覆らなかった。

決定書にはこう書いてあったよ「これらは事実であるとは認められるが、母子暮らしている現状を覆せるものではない」とな。

挙句に「事実認定まではしてもらえましたが裁判調停は違うもので…」と弁護士謝罪されたよ

こういった実態も知らずに阿呆扱いとかお前らどこまで傲岸不遜なんだ?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん