「ホワイト企業」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ホワイト企業とは

2019-02-13

anond:20190213145914

就活が厳しかった頃のインターンの話。

インターン内容はひたすらテレアポ

社長と面識がある風を装って話せとアドバイスされる

社長電話を取り次いで貰えなかったら、「じゃあ携帯にかけます」と言えと言われる(当然携帯番号は知らないが、社長に取り次いでもらいやすくなる)

営業時間外は電話番が居ないか担当者が直接電話に出る可能性が高いと言われる

23時に営業電話を受けた相手先はドン引き

給料は無い

・当然雇用契約書も無い

労働基準法採用してない会社

もっとヤバい話もあるけれど、知り合いが見たら身バレするのでここには書かない。

当時内定全然出なくて、焦ってこういう会社インターンしてしまった。

アポイント先の社長に「そんな会社は辞めろ」と諭されて目が覚めた。その社長に僕のガッツが買われてうちに来ないかと誘われたが、その会社も朝礼で絶叫するタイプだったので丁重お断りした。

紆余曲折あったけど、今は大手ホワイト企業文句垂れながらも多めのお給料をもらって働いてます

2019-02-08

はてな民って結局さ

自分が働きたくないから、金持ちを敵視して弱者の味方の振りしてるだけだよね

これって本音は、単純に俺に金を残せって自分本位な話だろ

そんなメンタリティの奴、自分金持ちになったら今の金持ちと同じように弱者搾取するに決まってんじゃん

立場が違うだけでお前らブラック経営者と一緒だよ

なんでこんだけ弱者の味方がいるのにホワイト企業が生まれいかって言うと

本音自分搾取する側に回りたいだからだよ

2019-02-04

anond:20190204002401

本当のホワイト企業って何もしてなくても給料くれる会社だろ

これがホワイト企業だとすると、今我々がホワイトだと認識しているのはどれくらいのグレー企業なのだろう。♯F5F5F5くらいかな。

anond:20190204002401

こんな事を書いてはみたが、

本当は鏡を見ると無職廣瀬晃一瓜二つなのであった

頭頂部がホワイト企業

ふざけんな

ホワイト企業だけど普通に働きたくないんだが

別にパワハラ上司もいないし

残業各自やりたいやつはやってやりたくない奴は毎日定時で帰ってる

給料出世すれば1000万もらえるし

普通に働いてるだけでも平均年収より2,300万多くもらえる

家族がいれば手当も出るし、普通に育休とってる男女産休とって女性も多数

タバコ吸ってる人もあまりいないし、喫煙者でも会社では吸ってない

けど、普通に働きたくない

なんで働かなきゃいけないのって感じ

本当のホワイト企業って何もしてなくても給料くれる会社だろ

ふざけんな

2019-01-31

追記ホワイト企業辞めたけど質問ある? みたいな何か(18:05)

をやってみたかったがやらないと思う。

プラットフォーム違いは承知の上で。

追記質問言及もらったので回答する


寒いからちょっと遅くなってしまった。申し訳ない。


  • 業種は何?

=> 製造(多分) 業種ってこれで合ってる?

大規模グループ傘下のひとつにいた。

  • なんで辞めたの

=> 体力・体調的な問題で。

業務面や人間関係はほぼ問題なく、これまで在籍したことのある組織の中ではホワイトホワイトすぎた。

本当にこんな組織があるんだなと思ったくらい。

=> ニート!/(^o^)\

というか、返答待ち状態。時期がよくないっぽい。

そもそも職場運が底辺なので、この数ヶ月は貴重な時間だったと思う。

割とよくあることなので、どうにかなるかどうしようもなくなるかだと思ってる。


=> 給料普通にきちんと支払われる。

これ、まっとうに就職して長く組織に在籍している人からすると「は?」という感じだと思う。

残業も法定通り支払われる。なんなら定時で切ってからちょっとしたこと確認して自席に戻ったら「もったいないから何もかも終わっていちばん最後に勤怠つけないともったいない」「修正申請出そうか?」とまで言われた。

勤務時間帯はちょっと短めに設定されていて、端数はおまけされている。

給料は周りの話をちらっと聞くと「高くはない」、「安い」という感想もあったが、環境やいる人の安定感からすると気にならなくなるレベル

福利厚生面も、中の人たちからするとまだまだ改善余地があり、改善していくつもりとのこと。

だが、今日日ここまで大昔認識していた「企業で働くとついてくる」と思っていたものが揃っているところはないと感じた。

何より時間の流れが違った。

作業を覚えるまで数回はつきっきりで対応され、仕事ができるようになるまでにある程度時間がかかるという前提が行き渡っていた。

在籍している人に対してもなんかすごかった。

肯定的ものすごく。人としてのレベルが高い人ばかり、少なくとも自分が主に接していた人々についてはそう感じた。


  • 辞めたことは後悔している?

=> 正直まだよく分からない。

もったいないと周りからは言われたが、仕事自体よりも仕事場にたどりつくまでのコストが高すぎた。

何か成果を出していたかと聞かれると、自分認識としては何もしていないと思う。

注意されたりはしなかったし、できそうなことはやっていたがこの辺はなんとも言えない。

配属先の人に最終日に言われたのは、忙しい時期だったので教えられなかったのに作業してくれていたので助かったみたいなことは言われた。

長い目で見たり、これまでの生活から見るともったいないくらいのところだったと思うが、ご縁がなかったんだと思う。

企業側はできる限りの配慮しますと提案してくれていたけれど、あれこれ対策しようとしたものがどれもこれも実を結ばなかった。

ぼんやりと少しばかり悲しいとか悔しいとかもあるのかもしれないが、巡り合わせがもう少しばかり前向きなものであったらなとは思わなくない。

自分状態がどうなんだろうと思って、「やらないと思う」と書きながら質問に乗って回答してみた。

2019-01-29

ホワイトの中のブラック

世間一般にはホワイト企業って呼ばれてる弊社ですが、仕事初めからすでに土日もずっと

仕事してて、しかも土日に働いても休日勤務にならない。

そりゃ年棒制だから仕方ないとはいえあんまりだ。

お小遣いもかなり厳しいので、インスタントコーヒーの瓶詰めをスーパー仕入れ

会社ボトルおいて飲んでる。水だけは自由

水飲み百姓ならぬ、コーヒー用のお湯飲み百姓だがや。

2019-01-21

[] #68-6「ブラックホワイト

そうして数週間が経ったある日。

「マスダさん、おかしいと思いませんか」

いつもと同じように仕事をしていた時、センセイはそう疑問を投げかけてきた。

漠然とした質問に、母は何のことを指しているのか尋ねる。

「何がです?」

「何が……ってこの会社がですよ」

センセイはさも当然のように言ったが、母は要領を得なかった。

「この会社のどこがおかしいんです?」

母はこれまで、経営だとか雇用だとかいったものとは直接の縁がない人生を送ってきた。

世間一般的異変を察知することは出来ても、詳しくないものについては勘が鈍る。

母もその自覚はあったので、センセイが何を問題にしているのかは素直に気になった。

「この会社は、労働者にとても優しいんですよ」

しかし、センセイから返ってきた言葉は、これまた要領を得ないものであった。

「完全週休2日制で、祝日休み給料が良い。労働時間は厳守。働いているときも割と自由がきく。休憩は頻繁にできる」

母は理解に苦しんだ。

ブラック企業問題は未だ根深い。

そんな中で労働環境が快適だというのは歓迎すべきことだ。

なのに、センセイはそれがおかしいのだという。

「2階を見ましたか? 雑貨屋があって品揃えも多い。自販機もやたらと色んなものがある。自社オリジナルといっていますが、それにつけても安い。いや、食チケで払えるから実質タダですし。労基を大事にしているのはまだしも、福利厚生まで充実している。私たちのようなパートタイマーにまで、です」

しか福利厚生まで良いとセンセイは言い出した。

ますますからない。

「それの何が問題なんでしょうか」

福利厚生社員満足度を上げたり、モチベを維持させたり、労働力の向上が主な目的です。あったほうがいいのは間違いないですが、費用対効果が不確かなので会社によってピンキリなんです」

結構なことじゃありませんか。つまりホワイト企業ってことでしょう?」

「その“結構なこと”を、多くの会社はしたくても出来ないんですよ。最近できたばかりの会社がここまで厚遇なのは経営として異常なんです。経営は常にコストとの睨み合いで、どこを削れるかいつも考えていますから

この「コスト」には“人材”も含まれている。

主にこの人材を安く、雑に扱う企業を「ブラック」と呼ぶことが多い。

それに対して、この『256』という会社人材に金をかけ、丁寧に扱う。

ホワイトといっても過言ではないのだが、センセイはそれをやりすぎだと主張していた。

「それだけ余裕があるってことでは? 急成長している会社らしいですし……ん?」

そう擁護しかけたところで、母は不審な点に気づいた。

「どこからそんなお金が、儲けが出てくるのかしら……」

コストをかけるにしても元手がいる。

コストが嵩めば、それ以上の儲けをどこかで出す必要がある。

だが『256』という会社は、その点が不明瞭だったのだ。

「そうです。この会社……十中八九“何か”ありますよ」

(#68-7へ続く)

2019-01-16

anond:20190116173852

はてなーは「そういうのは上司が全部被って部下を休ませるのがホワイト企業」と言いたがるけど、

それはつまり出世すると休めなくなるから出世したくない人だらけ」になるって事だよな

なーんか、自分が「上司」側になるという発想が全くない人だらけだよな

なのに給料上がらないのはブラックとか言いたがるし

2019-01-11

もう仕事疲れた

すごいホワイト企業でやりたい仕事やってるのに疲れてしまった

主に人間関係

うまくできない私が悪い

ひどい疎外感に帰り道泣いてしまった

せっかく良い会社なのになんで上手くやれないんだろう

学生時代からずっと周りから悪い意味で浮いてて、入った会社学校みたいなノリで、また浮いてしまっている

誰のせいにもできないし相談できる人もいないので、もう死にたい

結局世の中はコミニュケーション能力なんだってよく分かった

2019-01-09

9時間拘束でもホワイト企業って冷静に考えてヤバすぎだろ

9時〜18時の会社ドアツードア1時間だとしたら家に着くのが夜7時。

炊事洗濯入浴が済む頃には夜9時半くらい。

8時間睡眠確保するとしたら布団に入るまでもう2時間しかない。

ヤバすぎだろ。

余暇5時間はないとなんもできない。

2018-12-29

anond:20181229101144

ホワイト企業はまず実績のある優秀なプログラマ採るでしょ。

実績のない新米プログラマブラック企業に入って使いつぶされるから

ホワイト企業英語のできるプログラマとして入り込める余地は少ない。

2018-12-27

anond:20181227122407

だって自分が選べるとしたらホワイト企業でのデスクワーク選ぶだろ?

だって選ぶ権利がある通り、女だって仕事を選ぶ権利があるわけだ。

そこは平等でなきゃならない。

ホワイト企業のみなさんはどのくらい休むのかな

零細企業の僕ですが、今年は30日から6日まで休みだなぁ。

今年は曜日の並びで長いんだよ。

ホワイト企業のみなさんもあんまり変わらないのかな。

2018-12-25

ブラック企業×3を経てついにホワイト企業転職した

入社して1年余り経つが、同じ日系企業でもこんなにまで違うのかという衝撃が冷めない。

それと同時に、古巣での日々を思い返してその異常性を強く感じられるようにもなったので、俺が所属したブラック企業の特徴を書いておく。

以下の特徴は、俺が所属した3つのブラック企業において気味が悪いくらい似通っていた。そして、巷間ささやかれる「ブラック企業の特徴」でなかなか指摘されないようなものだった。

離職率が低い

・平均年齢が高い

出世コース乗ってる人たちがパチンコタバコ大好き

・イジリと揚げ足取りが凄まじい

競馬なり社内の部活なりで土日祝日を同僚と過ごす人が多い

オフレコ愚痴だとしても会社を悪く言う人がめったにいない

・周囲に対するパフォーマンスとして説教したり、恥をかかせたりする人がたくさんいる

・2〜3時間ぶっ通しの説教する役職者がいる

中韓民主党ディスる雑談職場でしちゃう人がいる

東京一工卒がいない

美男美女がいない 

・やたらめったら「うちの会社は良い人ばかり」と言う人が多い 

・最速出世コースに乗るくらい仕事できたとしても学生時代カースト低そうなタイプの人ならクッソ馬鹿にされる

・本読む人がいない。読むとしても歴史小説話題ビジネス書(さおだけ屋とかドラッガーとかそういうの)。

主語を省いて指示を出す人が多い

新卒社員に対して「あいつは無能。イジっていい笑」みたいなレクチャーが楽しげな雑談という体でまず施される

・めちゃくちゃ怖い人や精神的にダメージ与えるスキルが高い人が格好いい的な文化がある 

パワハラモンスターが全く問題視されない。それどころか「あの人は怖いかもしれないが俺にはめちゃくちゃ優しい」と誇る人すら少なくない

部署オフィシャル飲み会が開催される場が学生御用達居酒屋

男性社員ガチ奴隷扱いで上司会社から思いやられることなどない一方で、女性社員天国みたいに大事にされてる

学生口調の40代や50代が多い

2018-12-21

道州制はよ

労基法を徹底したホワイト企業しかない州があったら超栄えそうじゃね

2018-12-16

ドイツとかオランダみたいな先進国にはホワイト企業しかないってのがイマイチ信じられない

どんな世界なんだろう

2018-12-11

ホワイト企業を作ってくれと言うけど

AI業務自動化したら、自分一人で回せるので、無能給料泥棒を雇う必要がなくなる。

結論自分ホワイト企業を作れば解決

anond:20181211190011

大丈夫

日本人には作れないけど外国人は作れる。外資系ホワイト企業に行けば解決する。

老害のための日本若者にとって終わってる。気付いたやつから自分安全圏を確保してる。

他人に期待するならましな企業を確実に見つけよう。

2018-12-08

若手が壊れそうだ

おっさんプロ社畜なんだけど、運良く出世して管理職やってる。

で、いつも通り夜22時すぎでも仕事してたのよ。

ホワイト企業から部下はみんな帰ってるし、俺一人だと思って乃木坂46(かずみん推し)聞いてたら、

ぬうっと、そこに同じフロアにいる子会社の若手の女性、たしか営業の子だったかが、すげえ悲壮感漂わせてこっちくるのよ。

やべえなんか怖い。さすがに放っておくわけにもいかず「どしたー?」って声掛けたら、瞬間号泣マジ貞子。

そっから貞子のターン。

仕事が山積みでどうしようもない」

仕事モチベーションがあがらない」

もっと成長したいのに、目の前の業務も処理できない自分が許せない」

「直属の上司は何も手伝ってくれないし、支援もしてくれない」

感情的になったら駄目だとわかってるのに感情に引っ張られてしまう」

「俺さんのほうが責任重大なのに悲壮感がない、なんで」

貞子自身仕事ができるタイプでなんだけど、どうやら上司とソリが合わないらしい。

このまま放っておくと、メンタルぶっ壊れて退職ってことになっちまう

なんとか助けてやりたいけど、どうすりゃいいのか。自分よりも一回りくらい下の若手が悩んでるのに、

何にも力になれない。

ちなみに俺の仕事に対する志向彼女とはすべて逆。

仕事山積み」 → 仕事あるだけありがたい(氷河期ゆえの社畜脳)

モチベーション」 → 仕事モチベーションなんか不要仕事からやるだけ。

もっと成長したい」 → 成長とか興味ない

上司支援がない」 → 自分でなんとかするのが当たり前

感情的うんぬん」 → 仕事感情入れてどうするの

悲壮感」 → 仕事が忙しいだけなのに、なんで悲壮感?

うーん、俺が彼女にしてあげられることは、話をきいて同調することくらいかも。

なんか良い方法いかな。

2018-12-05

だめだあ、ホワイト企業のはずなのにつらくてしかたないぞ

勤務体系◎!年休取得100%!充実の福利厚生!充分な給与

なのになんでつらいんだよー

わけわかんないよー

人間社会で生きるの向いてないのかなあ

つらいと思うのおかしいのになんでつらいんだろ?

同じ環境の人たちと比べちゃうから

もっとひどい環境の中から見れば幸せだって思えるのかな?

2018-12-01

anond:20181201155849

ひええええええ

ホワイト企業

うらやましいいいいいいいいいい

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん