「火葬」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 火葬とは

2018-02-22

つい数日前、親族葬儀に参列した。

火葬場で別のブースから泣き叫ぶ声が上がっていた。

と思ったら、姻戚が突如泣き崩れ立ち上がれなくなりご焼香に車椅子が持ってこられた。

小さい子が、それまで少しぐずっていたのにその直後から冷静になっていた。

待つ間の精進落としでは何事も無かったかのように過ごしていた。

自分も近しい人が亡くなったらああやって泣き崩れはしなくとも、泣いたりするのだろうか。

割と近しい親族葬儀では、親族間で問題が起きたりしているので、亡くなったことへ弔いの気持ちはあるけれど、行事としては何なんだろうなと思ってしまう。

あと、内外の人柄のちがいについては、気配だけを垣間見るに過ぎないが色々あるんだなと感じた。


そして俳優の急な訃報

直接の知り合いではないにせよ、残念な気持ち

これが特別ファンだったり知り合いで華々しく活躍されていた方だとしたら、どうなってしまうんだろう。


などを思いながら自分は早めに死ぬ準備をしている。

2018-02-11

なんで親の介護なんてしてんの?

一か月くらい放っておいたら餓死するよ。

んで、火葬や埋葬をして終わり。

親の介護をして時間を浪費しているバカになるなよ。

2018-02-06

彼氏のこと

約2年半の交際は、別れてしばらく経った今思い返せば楽しかったし、いい付き合いだったと思う。

大学入学したばかりの時出会ったひとつ上の先輩はすごく大人に見えて、こんな大人なひとが私といてくれることが嬉しいって思ってた。私のダイエットに付き合って一緒に走ってくれたり筋トレしてくれたりするのも嬉しかったし楽しかった。一緒にご飯を作った。私のドライカレー美味しいって言ってくれた。たくさんいろんなご飯屋さんとかカフェとか連れてってくれた。私が専門科目で100点をとったからってご褒美にケーキ買ってくれた。私が自己主張が激しくて喧嘩っぱやいところがあるのを叱ってくれた。交際開始時の私は自分に自信がなかったけど、たくさん褒めてくれてたくさん愛してくれたから、今じゃもう容姿のことも気にならなくなった。高校の時は 鏡に映る自分が気に食わないと外に出られなくなるくらいに気にしていたのに、自分のことをブサイクだと思わなくなった。少し明るくなれたと思う。頑張れって言葉が大嫌いだった私は、今や自分に対して頑張れって言えるようになった。いつもちゃん付けで名前を呼んでたのに、ふと呼び捨てされる瞬間がすごく嬉しかった。私の母や妹を大切にしてくれたのも嬉しかった。

でも、よくよく考えたら私から別れたときにはあんなに疲れていてしんどかったのになぁと不思議に思う。

結局争い事の、というより私の不満の出どころはたった1つのゲームからだった。交際事実を隠していたから、あいつが通話しながらゲームする時は私は黙ってなきゃいけなかったし音も立てないように気を使わなきゃいけなかった。そのゲームを通じて知り合った女の子達にも交際事実を隠すもんだから嫉妬心の強い私は相当苦しかった。お陰でネットストーキング技術が身についたけど、こんなもの持ってる女ってめちゃくちゃ気色悪いと思うし。ゲームで知り合った女の子におふざけか何か知らないけど好きって言われても全然拒否するような様子もなくてそれもなんか辛かった。確実に彼氏アプローチしてるんだろうなって感じの人もいたけど、彼女いるから、とは言ってくれなかった。私の祖母が亡くなった時もその界隈で楽しそうにしている写真を送られたのは割となんとも言えない悲しさがあって、火葬して終わって家に帰って少し話したいなって思って電話した時もゲーム片手間に相手されたのも寂しかった。妹が鑑別所に入ることになった日、母は泊まり込みで仕事で、すごく不安で寂しい気持ちになった時も結局は私なんかよりもゲームを優先された。

こうやって思い出しても、たくさんつらいことはあったはずだし、たくさん根に持っていたのに、今の私はそのひとつひとつに「自分彼氏に求めすぎたのが良くなかったんでしょ」って頭の中で言ってて、あいつと別れた自分がすっごいバカだなーって思ってる。本当に後悔している。

そんな後悔も知らず、元彼氏は別れて1ヶ月後には彼女を作っていたと聞いた。

わたしたちの二年半は、たったそれだけで忘れられてしまものだったんだなぁとショックを受けた。

そして、あんなに交際を隠したがっていた元彼が、新しい彼女との交際は隠さなかったことにもショックを受けた。

私は相手のいる男性には興味を持たないって昔から決めている。だから、もう元彼氏のことを思うのは私の中のルールに反している。それなのに、忘れられないのはなんでだろう。嫌いになってしまいたいのに。嫌いになってしまったはず、だったのに。

2018-02-04

都内私立医大の標本室マジやばい

はてぶの

官報が大量の胎児を「行旅死亡人」として公告発見されたストリートビュー産婦人科が明らかにヤバい - Togetter

https://togetter.com/li/1195998

読んで思い出したけど、某都内医大の標本室がマジでやばい。もう20年も前だけど、通ってた大学教授のツテで見せてもらった。

奇形嬰児ホルマリンけが唸る程溢れかえってる。なんでも当時でも何十年も前からある年代物(変な表現から)だそう。

頭二つあったり、手が三本、目が一つとか。当時ウブな学生だった僕は、これら標本を保管してることを隠しもせず他の大学学生に自慢するなんて、倫理観に欠けるし、標本の子やご家族可哀想尊厳踏みにじってるなぁと憤りを覚えました。

ちなみにそう言った酷い奇形のお子さんの場合、お母さんには「死産です」とだけ伝えて決して見せないそう。よくてトラウマ、最悪気がふれちゃうそうで。

まだ、保管してるんですかね?早く摘発されて、火葬にしてあげないとなんだか可哀想な気が。

2018-01-10

電車貧血起こしてる人への対応策を考える

貧血起こしている人への対応を考えた。

どうだろう?

x 「大丈夫ですか?」

o 「よし、もう大丈夫だ。次の駅で降りてベンチで休憩しましょう」

視界がブラックアウト気味、思考もままならないので、回答できる余裕はない、回答できたとしても、「大丈夫です」とか状況改善しない回答をしてしまう。

安心してもらい、シンプル対策提案がいいと思う。

x あの席に座りましょう

o 手すりここです、私も支えるから、もう大丈夫

発生初期は、一歩も動けない。目の前の席でも、座るという動作も出来ないんだよね。

僕達素人が、無理やりやると、きっと良くない事が起こりそうなので、座らせて対応者の自分安心したいだけの事をするなら、状況観察に注力した方がいいと思う。

電車から降ろすべきか?

ごく個人的体験からすると、動く車内よりも安定したホームで休息した方が回復が早い事が多かった。

無理して会社の駅まで我慢したら、一日仕事にならなかった。。

あと、脳出血だった60代の人も、電車内で次の駅に救急車を呼べたので、すぐに搬送出来て、左手ちょっと麻痺が残る程度に抑えられたと聞いた。

チェックポイント

・痙攣有無

・左右半身のバランス

言語の明瞭性

この辺りの症状、そう脳卒中/脳出血可能性。非常停止ボタンを押して電車止める人を見た事あるが悪手ではないかな?

次の駅まで待った方が速く病院搬送出来ると思う。

でも、素人勝手正義感?で対応するのは是なのかと迷う。実は大した事なくて、その人の会社運命を左右する商談に遅れたら責任負えるのかとかとか。

3日毎に貧血起こす慣れた人で、大げさな対応して欲しくないんじゃないかとかとか。

ただし個人的に、祖母脳卒中で亡くし、電車で倒れて会社まで自力で行った後に救急搬送された父親の半身不随介護で、5年費やした身としては、、なるべく症状が軽くなるような対応をした方がと思うが、どうなんだろうか?

今日父親葬式おわって、火葬もあと数分で終わる。

5年長かったなあ

2018-01-09

都会に行くほどコミュ力が要らなくなる

もちろんコミュ力はあった方がいいんだけど、都会なら大抵は金で解決できるので必須ではない

田舎度が高まるほどコミュ力重要になる

当たり前っちゃ当たり前なんだよね

だって田舎は人が少ないもん

人が少ないとサービス業仕事として成り立たない

金を払う事でお客様っていう立場になることができない

個人個人の対等な立場で物なり労力なりをやり取りするならコミュ力必須

都会なら極力人付き合いを断って生きていくってこともある程度は可能だけど、田舎じゃそうはいかないよね

多分だけど田舎で人付き合いを断つってセルフ村八分みたいなもんだと思うんだよ

自分ひとりでなんでもできる様な人ならともかく、普通は何かと誰かの手を借りないと生活できない訳じゃん

都会ならお金を払うことで他の人にやって貰える事も田舎度が高まるほど隣近所の人の手を借りることになる

近所付き合いなくて面識すらない状態ではそういう時に助けてもらうの難しいと思うんだよ

もちろん大金を払えば別だろうけど、毎度毎度そういう訳にもいかないでしょ

こういう風に考える切っ掛けになったのは去年母方の祖母が亡くなった事

母の実家離島にある

一応葬儀場はあるんだけど、こっち(地方都市)なら葬儀屋さんにやって貰えることも自分達でやらないといけない

で、仕切りはそっちに住んでる伯母がやってくれたんだけど、料理作ったり葬儀から火葬場までの足を用意したりってのを伯母の友人や隣近所の人達がやってくれてた

それ見て断片的だけど実感できた

こういうのは普段の人付き合いが物を言うんだなって

祖母や伯母が普段から近所付き合いを絶やさずにやってきたからこれだけ世話をして貰えたんだなって思った

で、一度そういう視点を得ると自分普段生活にもそういう面があることにも気付く様になる

両親の友人や親戚、隣近所との付き合いにも大事意味があるんだって気付く様になった

翻って自分の交友関係を考えるとこれはアカンって思うようになった

極めて打算的な理由ではあるけど近所付き合い大事にしようと思うようになった

で、最近は時々近所のお寺の集まりかに顔を出すようにしてる

若手(といっても俺ももう30過ぎのおっさんなんだけど)が少ないから色々と重宝がられることも多い

行ってみて初めて知ったけど、ああいう集まりってそれなりに力仕事あったりするのね

完全に無償労働だけど、話に聞く消防団の大変さに比べればそこまでキツイ訳じゃない

それに人から感謝されるのって悪い気はしないしね

こういう人付き合いが嫌で田舎から都会に移り住んだ人って結構いると思う

どうしても人に関わりたくない、あいさつするのすら苦痛って人もいるのかもしれない

そういう人達の中には田舎の事を悪く言う人もいると思う

でも田舎には人付き合いを断って生きる人が生きていくだけの余裕が無いんだ

田舎であればあるほど生活していくのに人付き合いが必須になっていく

人付き合いを嫌悪する人が生活できる環境って人が余っててサービス業が発展してる都会にしかない

人付き合いの無さをお金で補う際のコストが安い都会じゃないとそういう生活を維持できない(石油王は除く)

都会から田舎移住した人のトラブルにもそういう面があると思う

それを田舎の閉鎖性や住民の質にだけ問題があると捉えると大きく見誤ることになると思う

2017-12-17

anond:20171217114624

死んだら死んだで火葬場の人に骨の形や丈夫さなどを論評される

食事煮干しと牛乳にすることだ

2017-11-21

anond:20171121001515

明日号泣するよ、間違いなく。

離れて疎遠になるとみなそんなもの特別な話じゃない。

実際対面して、もう火葬したら二度と顔見れないって思ったら、色々思い出してどうしようもなくなるよ。

なんにせよ、ご愁傷様です。

2017-11-15

anond:20171115143408

親方は遺族に無断で、名古屋火葬しようと企てる。(死亡診断書があれば法的に可能

葬儀屋職員が、遺族親戚が立会わない火葬は極めて異例と不審に思った。

親方葬儀屋に「火葬はまだですか」「一刻も早く火葬してください」と催促。

葬儀屋遺体に刻まれた無数の傷を発見

葬儀屋職員は、新潟の両親に電話して、『本当に火葬しても構わないのですか?』と尋ねる。

すぐに父親電話親方に抗議。親方火葬の中止を求める。

親方「もう既に日取りは決まってある」「今さら勝手な事を言うな」と父親要望却下

父親葬儀屋電話葬儀屋名古屋火葬直ちに取りやめ、遺体搬送を行う。

遺体は両親の新潟搬送され、両親と涙の対面をした。

遺体の付き添いは葬儀屋職員だけ、相撲部屋関係者は一人も来なかった)

葬儀屋活躍した事例。偉いよ。葬儀屋

2017-11-14

https://anond.hatelabo.jp/20171114035803

すごいなあ。逆にそういう人の遺体火葬しないでミイラにして欲しい。

2017-11-06

anond:20171105214344

葬式をするかしないかは死者ではなくて生者の問題だろ。

送別会と一緒で。

したくないならしないでいいがな。

ただし、死体を捨てるのは公衆衛生上、重大な問題なので絶対だめだ。

アメリカとかの土葬だって宗教観を取っ払って火葬すべきだと思うよ。

2017-11-05

将来は塩とかケイ素とかカルシウムとか無機物の塊になりたい

火葬とかそういうのなしに自然に風化してしまいたい

2017-11-04

かつて大惨事のあった公園

こないだ両国にある横網町公園に行った。無料で入れる普通公園なんだけど、たまたま入って見たらなんだか石垣の立派なお城のような建物が建っていて、花が供えてあったりして慰霊してる雰囲気説明書きの看板もあったけどスマホ検索したらなかなか凄かった。

横網町公園 - Wikipedia

公園は元々陸軍被服廠があったところであったが1922年赤羽現在東京都北区)に移転し、東京市(当時)が買収し公園として整備したものである工事1923年7月から始まったが、その最中9月1日関東大震災がおきた。直後、周辺の下町一帯から多くの人が、この造成中の公園を絶好の避難場所とみなして集まったが、16時ごろ、地震で発生した火災による熱風が人々を襲った。避難の際に持ち出した家財道具に火が移り、さらに巨大な火災旋風が発生、人はおろか荷物や馬車までも巻き上げ、炎の中に飲み込んでいった。結果、横網町公園避難した人だけで38,000人が犠牲になったという。震災後、その38,000人の遺体はその場で火葬され、3メートルの高さになるほどの大量の遺骨はその場に急遽作られた仮設の慰霊堂に収容された。


火災旋風で38,000人が犠牲に」って想像を絶するけど、東日本大震災の死者が確か2万人くらいと思うと凄い事件だなと思って。(今調べると東日本大震災は死者16,000人弱の行方不明者が約2,500人だった)

関東大震災で習った事って「大きな被害」「朝鮮人井戸に毒を放り込んだというデマで殺された」くらいな気がする。東京の人はもっと詳しく習ってるのかな。

関東大震災Wikipediaを見てみたらこ火災旋風のことは直接書いてないみたい。公園に建ってた慰霊堂のことがちょっと載ってるけど。

一見長閑な公園でかつてこんな大惨事が起きていたなんてと、なんか不思議な気分だった。調べたり看板を読んだりしなかったら何も知らないままだったわけで。また東日本大震災の話になっちゃうけど、「ここから下には家を建てるな」って立て札があってそれを守ってた村?町?は被害が無かったとかいう話とかさ、奇跡の一本松を残すだの残さないだのの話とかさ、語り継いでいかないと記憶って無くなっちゃものなんだなって。

横網町公園検索すると「心霊スポット」と出てくるから少しは知られた話なのかもしれないけど。(あと今年の7月殺人事件起きてる)


(追記)

ブコメ見てURL最後スラッシュ消してWikipediaちゃんと読み直してたら関東大震災のページに横網町公園火災旋風のことしっかり記述してあった…長いんで読み飛ばしてた…

やっぱり地元の人はちゃんと教わってることとか、神奈川の「どやぁ」とか知れて面白かったので書いて良かったです。

2017-10-30

葬式の知見を共有する

今年の1月に父親が死んだんだが、まあこういうことは共有しといたほうが良いかと思うのでこうだったら良かったとか、これは良かったということを書く。

死ぬのは突然

病気になって弱ってたりとか入院したりとか言うことはあるが、それでもやっぱり死ぬのは突然だ。電話で死んだときかされると思っていたほうがいい。特に延命治療希望しない場合は死んでから連絡がある(一応病院死ぬ前に連絡はくれるが間に合わない

墓は生前に買っておいたほうが良い

突然死だと用意できないが、高齢になってきたら元気でも用意しておいたほうが良いと思う。まず永代供養墓地が常に売り出されているとは限らない(売出し時期がある)。あと墓のデザインもある。どこに名入れ(?)をしてもらうかとかもあるし、そもそも石を加工するので時間必要だし、当然お金もかかる。死んでから用意するとバタバタすぎるし金がバンバン飛んでわけがからなくなるので、まぁ先に余裕を持ってやっておいたほうが良いだろうと思った。先祖の墓に入るってんならいいんだけどさ。

死ぬ前に法要とかやってもらう寺はきめて、信徒になっておいたほうが安上がり

寺にもよるとは思うのだが、うちの頼んだ寺だと先に信徒になっておくと色々と格安でやってくれる。檀家になると色々かかるので、あらかじめ市営などの墓地に墓を用意しておいて信徒になるのが楽だ。あと死んですぐはホントバタバタするのでここに連絡すれば大丈夫ってのがわかってると心理的に楽である。余談だがお坊さんからきいたところによると、遺族に頼まれてお墓にいったら、この墓うちの信徒のじゃねぇな…ってなって管理してる寺に引き継ぐことがあるらしい。いまや檀家とかよくわからなくなってることもあるので、生前にその辺りははっきりさせておいたほうが良さそうだ。

葬儀をたのむ葬儀社はあらかじめ話を通しておいたほうが良い

会員になっとくと割引があったりする。まああと変なところから来られても困るので、死んだらすぐに「うちは○○に頼むことにしてるので」っていうとすぐに連絡が取れて楽。葬儀社はエキスパートなので、まずは呼んでなにをするか聞くのがよいし楽(とはいえうちはすぐに全員があれこれぐぐって必要手続きリスト化し、いついつまでになにをして、そのときになにが必要かを洗い出した。相手人間で抜けがあるかもしれないので一応自分たちでもスケジュールは組むべき)。ある程度年をとったらそこら辺の手配はしておいてほしい。

遺影は予め用意しておいたほうが良い

合成で作ってくれたりするんだが、出来があまりよろしくないのである程度年を取ったら元気なうちに写真は撮っておいたほうが良い。プリンタで引き伸ばした質の悪い写真になるので、大きなサイズも用意しておくとなお良い。

相続関係書類生命保険等の証書は一つのところにまとめて整理しておく

うちは地味に時間があるときにやっといてくれたので家探しせずにすんだが、まとめてないと大変だ。あっても一個ずつ確認して連絡とって手続きをしなければならないので非常に大変。忘れがちなのが家の火災保険名義変更や、公共料金名義変更(これがまたガス・水道電気で違うのでややこしい。固定電話もかなり面倒)なども煩雑なので、できれば生前にできるもの名義変更しておいてほしいし携帯は解約しておいてほしい。いきてる間にやったら楽なものも少なくないので。

密葬はいっても一応各所に連絡をしたほうが良い

うちは密葬で、ということにしていたのだが、葬儀社に一応連絡だけは入れておいたほうが良いと言われたのでそうした。そうしてよかったと思う。別に死んだ人間のためというわけではなく、「人の死を軽くあつかった」というふうに思われたくない人間のほうが世の中には多いので、伝えておかないと家に線香あげに来る人があとをたたない。葬式後は相続関係で家を開けることが少なくないのでバラバラに来られると困るのだ。町内会所属していた場合などは町内会会長に連絡を入れ、「故人の希望で…」といって最低限以外はお断りするのが角がたたないし、相手も納得する。会社関係厚生年金などの手続きですぐに訃報が伝わるので、会社の方から連絡があるが、その時はおなじく「故人の希望で…」と最低限以外はお断りするとよい。

すぐに通夜ができるわけではない

当然だが祭儀場には限りがあるので、死んだ日の夜に通夜ができるわけではない。まず場所を押さえ、いろいろとプランを決めてから準備に入るので、最短でも二日か三日はかかるようだ。そもそも死んでから三日は焼いちゃいけないしな。ドタバタはするが死ぬほど忙しいわけではないので安心しよう。会社は少なくとも七日は休んだほうが良い。通夜までの間に喪服とか必要ものは買いにいけるので大丈夫だ。あと通夜までの間に実印を持っていない法定相続人実印を作ろう。三文判でも実印にできるけど、名字漢字が珍しいひととか三文判でも作るのに時間がかかるからね。

葬儀社はだいたいなんでもやってくれる

病院からもらう死亡診断書さえもらっておけば、焼くまでの手続きは全部葬儀社がやってくれるし、香典返しの手配とかもやってくれる(プランはいくつかあるが)。納骨までの仏壇レンタルしてくれる。任せるのが楽だし、楽のためにお金を出したほうがいい。ただでなくても疲れるのに諸手続きをやったらたぶんぶっ倒れる。

葬儀プランはそれほど高いものにしなくても良いと思うが、お花と食事は奮発しても良いと思う

まず花があるとかなり華やかになるので安いプランでもあらが目立たないし、遺族の気が紛れる。ちゃんと葬儀をしたという実感もえられる。祭壇をシンプルなやつにしてても花があると豪華にみえるのもよい。献花を申し出られた場合はお返しがちょっと大変だが一応受けておいたほうが良いと思う(華やかになるから

食事は生きている人間のためのものなのであんまり食が進まないかもしれないがある程度のものを頼んだほうが良い。ただでなくてもしんどいので、食事くらい良いものにしないときが滅入りすぎるし、まずい食事は後々尾を引く。とくに通夜のあとの食事ちょっといいものにしたほうがよい。

エンバーメントはやっておいたほうがいい

死後、遺体も生き物なので体が腐っていくわけだが、エンバーメント処置をすることでそこそこきれいに保つことができる。夏場は腐りやすいのでやったほうがいい。うちは冬だったのでやらなかったが、やはり目はどんどん落ち窪んでいくし肌の質感とかも悪くなっていくので微妙に辛いものがある。ただまあそうやって変わっていくことで受け入れられるものもあると思うので、大丈夫だと思うならやらなくてもいいのかも。

お金は一応用意しておいたほうが良いが、葬儀中に使うことはあまりない。クレジットカードの引き落とし日にだけは注意

お金がいりようになるということはよく聞くので連絡を受けて向かうまでの間にさっと引き出せる口座に百万くらい移動しておいたが特に使わなかった。うちは死ぬ死ぬ詐欺がながかったので口座の名義変更とかお金の移動とかある程度済ませていたのであんまり混乱がなかったが、まぁでも何かと入りようなので焦らないためにも近親者はすぐに大金を引き出せるようにしておいたほうが良いだろう。葬儀とか病院クレジットカードで払えるのだが、引き落とし口座が死亡者の名義だったりすると、引き落とし日に口座が使えなくなっている可能性があるので要注意だ。そのあたりは生前によくよく確認しておくべき。

男手を用意しよう

うちは女ばっかりの家なので男手がなく、出棺のときに困った。葬儀社がだいたいやってくれるのだが、あれ、ただでなくても重いからね。男手はあったほうがよい。

冬場の葬儀の時は、マフラー名前を書いておこう

コートは人によって違うのでわかるのだが、マフラーほとんど全く見分けがつかないので、混乱を避けるために名前を書いておいたほうがいい。

あと結構場所の移動があるので、それぞれに係をきめておいたほうがよい。運転係、お金関係の係、葬儀場の係、部屋を出る時に最後確認をする係(うちでは自衛隊係とよぶ)、食べ物を用意する係、などなど。

父親が死亡し、母親が65歳未満の場合は遺族年金について要確認

場合によっては遺産の配分も考えたほうが良い。まぁ働けっていう話もあるんですが、何十年も専業主婦やってきた人は働けないからね…

年金受給年齢に達していない場合生活が遺族年金頼みになる。毎月(給付は二月に一回だが)いくら収入はいってそのなかで生活費税金としていくら出ていくのかを見積もっておかないと生活に困窮する場合がある。うちの場合はなぜか最初から子供が全員遺産相続放棄する前提だったのでよかったが(なんでだろうなぁまあ最初から放棄するつもりだったけど一応聞けよ)、法定通りにきちんと分けようと考えている時は、その後の援助などの計画もきちんと考えたほうが良いだろう。

http://www.izokunenkin.com/about.html

年末死ぬのはやめてほしい

確定申告バタバタになるので。年をこしてからだと準確定申告できるので四ヶ月猶予があるが、年末ギリギリに死なれると三月十五日までに確定申告をしなければならないようだ(死亡届を出した日になるのでほんとに年末ギリギリだと年越してから死んだことにできるかもしれないが)。つまりそれまでに相続を確定しないといけない。ここらへんよくわからない場合遺産相続プロに代行を頼む必要とかもでてくるので、できれば確定申告が終わるまでは頑張っていきていてほしい。

https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2022.htm

火葬まであんまり死んだ実感はわかない。というか火葬はくるので注意したい

あ、ほんとに死んだんだってなる。が、火葬場は流れ作業なのでとてもつらい。

2017-10-16

anond:20171015152236

火葬砲ともかく一級や特級遺物にはだいたいカタカナルビがついててそっちで呼ばれてるぞ。

アニメ化したら、黎明卿は多分そういうカタカナ名を叫びながら遺物攻撃してくるとおもう。

2017-10-15

メイドインアビスのいいところは

火葬砲」を「イニシエーター」ではなく、「かそうほう」と呼んでいることだな

 

世の中のアニメは、原作で「漢字カタカナルビ」の単語はとにかくルビの方で読ませる。

でもモノによっては漢字の読みを使ったほうが意味が分かりやすい。

アニメだと字は出てこないから余計にね。

でもどういうわけだか、アニメ脚本家馬鹿なのが多いのか何なのか、

バカの一つ覚えみたいに常にルビの方で発音させてる。なんか決まりでもあんのか?

個人的にアホかと思った例

どれもルビじゃない方の読み方したほうが分かりやすい。

3番目のやつは特に漢字ではぜんぜん意味の違う単語に全部「ミディアン」とルビ振ってるわけだから、こんなんルビ側で言わせたらただのアホでしょ言いたくなる

2017-10-05

忘れられないことを書いてるだけ

妹の体育祭におばあちゃんと行くけど一緒に行かない?

面倒だから断った

当日は母と祖母だけ2人で暑い中妹の体育祭に行っていた


その数日後祖母が倒れた。脳卒中だった。

母が言った言葉が今も忘れられない。

あの日体調が悪そうだったんだよね。気づいてあげられたら

母が後悔してるように私も後悔した。元気な祖母と出かける最後の機会だったのに。もしかすると私が気付けてあげられたかもしれないのに。

家の事情退院した後は施設転々としていた祖母

会いに行くといつも泣いてた祖母。帰るときには麻痺が残って上手く動かない口で寂しい、寂しいと言っていた。元気なときには祖母のそんな姿みたことが無かった。

祖母の前ではできるだけ笑顔でいようとしたけど涙が止まらなかった。

祖父だけでは祖母介護は難しいから私が祖父と一緒に住んで一緒に介護することも考えたが両親に反対された。


何もしてあげられないまま祖母がいなくなった

私は出張中で死に目にも会えなかった

飛行機に乗って急いで戻ったときにはもう棺桶の中にいた

フィクションの中では寝てるみたいだろ?なんて台詞があるけど、そこにいた祖母が亡くなっていることは一目瞭然だった

祖母の手を握りながらひとしきり泣いた後は変に冷静になってこれが死臭なのかな、なんて考えてた。

火葬した時は大人のくせに小さい従兄弟たちと床に突っ伏して一緒にわんわん泣いた。

そのあとは祖父の事が気がかりでずっと祖父の側にいた。


祖母が亡くなったか祖父も急に弱り始め、また家庭の事情から祖父施設に入れられた。一緒に住みたいという私の希望は叶わなかった。

祖母四十九日が終わったあと、祖父施設に送る時、施設に戻ることを嫌がり、怒鳴り、泣き、宥めようとした私を叩いた。

両親が反対する中一緒に施設に行って泊まろうとしたのに祖父必要としていたのは祖父の家と祖母だった。

ただただ悲しかった。

今も祖母のことを思い出して泣くし、祖父のことを思って泣く。

泣くことしかできない自分が嫌になる。

どんなに願っても祖母は夢の中にすら出てきてくれない。

本当は祖母にも必要とされてなかったんだろうか

今日祖母に会いたいと思いながら眠りにつく。

2017-09-29

anond:20170929073108

介護しないと宣言しても、扶養義務あるから無理。

火葬はするが、墓に入れないし、葬儀もしない、先祖の墓は壊すという方がいい。

2017-09-27

豚の火葬

伊集院ラジオで豚の火葬、魚の火葬を行えることを知った。

犬、猫と同じで飼い主にとってはかわいがっていたペット

動物好きな人は同じ生命ランク付けなんてしないんでしょう。。

からこれに違和感を覚える人なんていないんだろうなぁ・・

自分には分からん世界だ。

2017-09-25

NHKありのまま最期

観たけど、医師であるらしい奥様のヒステリックなまでのエゴの押しつけでしかあんなのないのに賞賛コメントばっかりで気持ち悪い。

ものごとの捉え方が幼稚だと思うよ。

奥様しまいにゃ「火葬場へ行けない」との号泣決め台詞まで...

NHK気合い入れてあそこまで放送したんなら、お花畑コメントばっかりのせないでちゃんとシビアコメントも載せないと。

結局おのおのの自己満なっちゃいませんかね?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん