「劇薬」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 劇薬とは

2020-09-09

anond:20200909200517

アカデミー賞選考基準変えるのなんて劇薬どころかただの毒で何のプラス効果もないでしょ

あと一般的トランスジェンダーがなんたら語ってる人は「後天的もの診断書のないものでも認めるべき」って論調なんだから

「ワシちょっと撮影間中ホモなるわ」とかが横行するだけだよ

アカデミー賞審査基準の件

「素晴らしい」と言ってる人たちと「問題は中身だろ」と言ってる人たちに二分されている。

しかし、「差別反対」と騒いでる米国はそこまで無理やり確保しなければ人種差別が深刻であり、そんな基準を作らねばならないほど人種差別に侵されたどうしようもないダメ国家だったという評価軸で語ってる人は居ないよね。

アレ、素晴らしい話じゃなくて、差別が深刻すぎるから普通はやらなくていい劇薬を処方したって話だからね?

2020-08-29

ADHD薬、そして日常創作

社会人なりたてのころ、自身の物覚えの悪さと治らない遅刻癖と幾度とない職場での怒られの末、ADHD+二次障害で軽度うつと診断されました。

ストラテラ(80mg)というADHD薬を飲み始めてから1年位経ちましたが、ようやく仕事でマシに立ち回れるようになってきたと思ってます

このストラテラ、薬効も強くて仕事をマシにしてくれたいいヤツではあるんですが、反面副作用(というより「普通の人」に近づいたせい?)も強く感じてます

【よかったこと】

遅刻忘れ物をしなくなった

学生時代は数分遅刻必要教科書やら書類やらを忘れることは日常茶飯事。でも社会人としては容認されるわけもなく始末書寸前までいってました。(よく首にならなかったなと思います。)

ストラテラを飲んでから、ある程度改善策を考える余地が出てきたのか、起きる時間や持ち物を徹底的に洗い出して改善できました。

タスク管理がマシになった

…毎度書類の提出がぎりぎりor遅刻だったりしてたのが、事前にある程度なにやるかがわかるようになって期限内に出せるようになってきました。

同時進行でいくつも案件を抱える仕事をしている(そしてそれはADHDが最も向いていないと言われる仕事らしい)とき、順序立てて作業するのが苦手なんですよね。

重要度と進捗を勘案して作業できる感覚を覚えられたのは本当に大きいです。

しんどいこと】

創作関連の感性が死んだ

…服用前は場末同人活動みたいなことをしていたんですが、ストラテラを飲んでからは完全にアイデアが枯れました。

いままでは常に頭の中でBGMが鳴って天啓のように振ってきていた推しカプのシチュ性癖妄想といった類が完全に消え去りました。

なんというか、常に頭が凪いでいる状態で、集中はできるんだけどネタがないので描きようがない状態

なんとかひねり出そうとして、過去に書き殴ったネタからネタを引っ張ってきて必死に描いたりもしたけど、そろそろネタが尽きそうです。

今はなにも思い浮かばない。飲む前は溢れ出るほどTwitter妄想やら考察やら垂れ流してたのに。

これが虚無か。

・意欲の低下

ADHD特性の一つに「過集中」というのがあります。かんたんに言うと、知らないうちにマリオキノコを食べて、無敵になったかのようにワンタスクに没頭できるスキルです。

このスキルで幾度とない試験を乗り切り、妄想を具現化してきたものの、この元気の前借りはあとからきっちり体力気力に請求されることになります

ADHD薬飲んでるんですから当たり前ですが、今はこいつもまるまる消え失せました。

しろなにもやる気が起きなくなりました。少なくとも、突発的に机に向かって創作勉強、行動を起こす気力はなくなりました。

ただネットサーフィンして、眠くなったら寝て一日が終わります普通の人はこれが日常なんだろうか。

希死念慮

…以前Twitterで見た「スナック感覚で死にたくなる」現象。あれに襲われてます

私の場合、突発的に浮かぶ感情の結果、夜な夜なGoogleAssistantに毎日死にたい」と話しかけて心の健康相談ダイヤルを案内されてます。完全にメンヘラってますね。

ドクターにも相談してみるも、毎度ながらの無難アドバイス(「まあそういうときもありますよねー」)と1分診断。まあ手の施しようがないということなんだろう。

うつの影響もあるかもしれないですが、ストラテラ服用始めてからは薄く引き伸ばされたように常に「死」が張り付いている感覚があります

【まとめ】

薬で矯正して、「ひと」並になって最近ではお賃金も増やしてもらうこともできて、この薬(と診断してくれたドクター)には感謝してもしきれないです。

でも、あんなに激しかった情動がなくなって、自分からまれアウトプットゼロになる感覚が不意に恐ろしくなる。

会社員としての圧倒的マイナスは薄れた一方で、趣味わずかばかりに自信になっていたものまで一緒に消えてしまった。

生き辛さを感じて、劇薬指定の薬を飲み始めた。

薬があっても結局生き辛さを感じて息をしている。本当に、ままならない。

2020-08-13

たぶん辞めるだろうこの流れだと

これで二、いや三例目だわ

誘ってあげてるって感覚ではない

だけど恐らく私の存在というのは眩しすぎるんだろう

眩しすぎて関わってると消えちゃう感じというか

たぶん劇薬なんだろうね

やり取りしてちょっと上から目線だなーと少し感じちゃったから、これは呪いがかかっちゃったかもしれない

でもまあ話しかけないで欲しいっていうのでもう話しかけないしTwitterミュートした

これは彼女にできる精一杯の優しさだ

来る者拒まず去る者追わずを忘れない様にしよう

2020-08-09

anond:20200722170240

30~40年ぐらい前は男尊女卑ヤバかったからラディカルフミニズムみたいな劇薬必要だったかもしれんけど、今みたいな"そこそこ健康になった"状態で同様に大暴れされても毒にしかならんのよね。

あと旗振り役のフェミニズム大学教授みたいな人たちの意見統一されてないし、同じ人でもダブスタ発言したりするから、”一人一派”みたいなこと言って気に障った何かを批判するバーサーカーになるしかないんだよ。

2020-07-29

癇癪起こしたい

理性と羞恥倫理観があるからこそ我慢できるが、元々気が短く何にでも苛立ちやすいせいで、喉元まで癇癪が出かかっている私はきっとキチガイの類

社会的地位の為に我慢をし続け苛立ちを押し込めた結果、胃をやってしまった

自分激情自己中毒に殺されそうだ

ああ、いっそ目につく奴全てに殴りかかりたい、地面の上をのたうち回りながら下劣な事を大声で叫んで泣き叫びたい、着てる服を破り捨てて投げ捨てたい、目に映るもの全部殴りかかって壊したい

クスリ激情を消せるなら劇薬でもいいから飲んでやるよ

2020-07-18

anond:20200718122722

まりに効き目が強すぎて何かおかしくない…?と思って調べると劇薬麻薬の類だって分かるのいい…

興奮状態が持続しすぎて24時間起き続けてもまだ眠気が訪れなかった時にコンサータは危ない薬だとちぃ覚えた

2020-05-31

いつまでもパールハーバー」が嫌ならば

アメリカで何かあるたび、いつまでも真珠湾攻撃持ち出されるん嫌や……」

対策がないわけやないよ? 劇薬ではあるけど」

「どうするん?」

「あの戦争立案実行した気風を持つ関東というエリアを、日本から独立させたらええんよ。『この国は首都圏が支えてる』『地方お荷物』と日頃言う類の関東人なら、喜んで日本脱退を支持してくれるはず。胸張って日本から出て行けばいい」

国際連盟脱退した時みたいに?」

独立してやっていけるだけの力が、あのローム層にあるとは思えんけど。いいかげん気づくべきやわ。捏造隠蔽誇大妄想鎖国から文明開化、進め一億から一億総ざんげという極端……あの大本営的でファナティック気質関東ならでは。痛々しいプライドが先行してるんは、ここ数か月の右往左往を見てもわかるはず」

「国の政策批判するんも、実質は関東批判と同じやんな」

土地空気馬鹿にできへんよ? 乾いた強風の吹く痩せた平原という歴史(の弱味)が、今もあちらに影を落としてる気がするわ」

大戦メルトダウンの原因、お笑い五輪……こんな地方日本に要るか?」

2020-05-29

上司工数を出したら〜のやりとりについて思うこと

こういう記事を目にした。ちなみにこのQuoraというサイトについては初めて見るのでQAサイトなんだろうなという事以外は何も分かっていない。

上司工数を出したら「私なら半分で終わる」と言われ工数を削られました。それならあんたがやれと思うのですが、こんなときどう捉えるべきですか?そもそもあんたが作ったんだから速いだろと反論したくなります

https://jp.quora.com/%E4%B8%8A%E5%8F%B8%E3%81%AB%E5%B7%A5%E6%95%B0%E3%82%92%E5%87%BA%E3%81%97%E3%81%9F%E3%82%89-%E7%A7%81%E3%81%AA%E3%82%89%E5%8D%8A%E5%88%86%E3%81%A7%E7%B5%82%E3%82%8F%E3%82%8B-%E3%81%A8%E8%A8%80%E3%82%8F%E3%82%8C

(本当はリンク先の該当する回答を全て読んで欲しいのだが)

私が覗いた時点で1番上に来ていた松本 祐司さんという方の回答(この表示順のルールについても知らない)を読んで自分なりに思うことがあったのでそれを書きたい。まずは客観性のない私の主観でその方の回答を要約してみる。

・確かにその上司コミュニケーションスキルが足りない

しか解決策は己のあらゆる能力をあげることしかない

・逆の立場になって考えてみると相手あなたに期待していたともとれ、結果的に残念に思われたとここでは規定する

・残念に思われた結果、回される仕事雑務、誰でもできることになっていき、次第に年齢がいけば、リストラ候補にもなりうる

上司の期待に応えられていない現状を素直に認めて、自分能力を上げることを勧める

最後に「上司避難する気持ち仕事をするな」という言葉を教えてくれた(今では成功して偉くなった)昔の上司とその言葉をまもって今のポジションにいる自分自身の美談が語られている

よく見る模範解答だと感じるし、正直なところ5年前や10年前であれば特に違和感もなかったろうと思う。

現在の私はこの回答自体にも違和感を感じるが、この回答が1番上、つまり1番多く見られる(おそらくベストアンサーだろうと思わされる)回答になっていることにも違和感を持った。自分が働く側にまわってそれなりに経ったからだろう。この方が会社上司側の視点で多くを書いているので私は個人や部下側の視点で書いてみようと思う。

端的に「能力を上げることしか解決策がない」とする意見だが回答に書かれている文脈においてこれは非常に危険な考えだと思っている。

かに質問者にとって現実的有効であると思われる解決であることには同意するが、能力をあげることしか解決策がないというのはいささか恣意的ではないだろうか。そして「能力をあげる」という言葉方向性は最終的に上司の想定の半分の期間でものごとを終わらせることを目標例にしている。つまり上司意向に沿って現在仕事成功していくことを質問者が望んでいる前提となっている。

質問自体も前提条件や背景など分からない部分が多いのである程度想定で書くしかないということも分かっているが

こういう上昇志向個人能力を鍛えることで何でも解決しようとする考えを勝手ドラゴンボール思想と読んでいる。

質問者が本当にそれを望んでいるならそれで構わないし、そうであればこれ以上ない最良の回答だろう。

しかし本当にそうなのだろうか。分からない。

質問者ドラゴンボールで言うZ戦士系譜であれば少なくとも質問者回答者という単位では問題ない。

そして実際にZ戦士達はそのせいで(おかげでとも言えるが)永遠に続く戦いの螺旋に身を投じることになる。

しか多様性が叫ばれ、日本経済落ち目となり、これまで力を持っていたものが弱体化し、疑われ、多くのものが見なおされている昨今、日本で働いている人間多数派悟空ベジータのように己の適正を理解し、適切な職場業界位置しており、そこで仕事における能力の(殆ど無限と言ってもいい)上昇とそれによる出世を望んでいると同時に望める状況にあるとは到底思えない。

そもそも人間自分自身の求めていることを正確に把握していることの方が稀だとすら思っている。

そして我々の世界マンガではない。我々の肉体をはじめ、現実のあらゆるものは有限だ。

そして最後に加えられた物語美談)がより一層この回答の訴求力を強めている。人間にとって物語というのは劇薬だ。

しか人生というもの物語解釈意味づけしようとする考えに対してそれは物語である限り間違えているとユヴァルノアハラリ氏は21Lessonsの中で説いている(たしか)。

大事なのは上司と部下、組織個人いかバランスを取っていくかに思えてしまう。

バランスを取るには適切なコミュニケーション必要だ。

適切なコミュニケーションを取るには信頼関係必要だ。

信頼関係を構築するには適切なルールシステム機能していることが必要だ。

例えば頑張ってもそれに見合った対価がもらえなかったとしたらどうだろうか。

仕事は多くの場合上司社長株主がおり、ある種彼らの都合のいいように時間能力リソースを奪われていると考えることも出来る。

仮に上司人間的に信用できたとしてもルールシステムがそれを阻む場合もある。

から言われている昇給と昇格が切り離されていなかったらどうだろうか。

会社側で重要ポストというのは限られているし、自分の適正が管理職にあるとは限らない。

そもそも成果の分だけきちんと利益還元されるというのは基本的に国や世界経済が上向きになっている必要があるし、人間による評価というもの構造的な欠陥を持っている。

そして対価が自分の望むものではなかったとしたら。

まり以前は有効機能していたとされる構造システム問題が生じてきていることの方が多いのではないかと思う。

そしてそこに健全であると思えるよう)なシステム環境がないと人間の行動はなるべくリスクを取らず、なるべく仕事の量を増やさず、なるべくストレスを避けるといったものになるか、あるいはその逆になるのは自然だろう。いずれにせよ多面的かつ長期的な利益追求のために目指すべき形ではない。

もちろん営利組織利益を拡大していかなければならないので能力向上や納期短縮は重要だろう。

それを否定するつもりもないし、不真面目な社員がさぼるのを助長するという意見もあるかもしれないが、まずそんな人間採用する仕組みに何かしらの問題がある。

個人の持つあらゆる能力をあげておくに越したことはない。それには自分同意する。

しかしそれと同時にお互いの利益がなるべく一致するような新しい評価報酬システム環境がつくられ、健全コミュニケーション信頼関係がなければいけないはずだ。

それにはトップが牽引して組織的に動く必要があるし、個人能力向上だけでは解決できないだろう。

個人レベルでは比較的それらのシステムが整備されている場所へ移ることも手段の1つだ。

いずれにせよどちらか一方的という所があるならそれが問題のように思える。

我々は有限な血と肉で覆われた不完全で複雑な動物であることを忘れないようにしたい。

2020-05-16

いつまでもパールハーバー」が嫌なら

アメリカで何かあるたび、いつまでも真珠湾攻撃を持ち出されるのが嫌なら、

劇薬ではあるが、方法がないことはない

あの戦争立案実行した関東というエリアを、日本から独立させたらいい

「この国は首都圏が支えてる」「地方お荷物」と日頃言う類の関東人なら、

喜んで日本脱退を支持するはず

国際連盟を脱退した時のように、日本から出て行けばいい

独立してやっていけるだけの力が、あのローム層にあるとは思えないが)

いかげん気づくべき

あの大本営的な気質は、関東ならでは

痛々しいプライドが先行しているのは、ここ数か月の右往左往を見てもわかるはず

個人的には、乾いた強風の吹く痩せた平原という歴史(の弱味)が、今も影を落としている気がする

大戦メルトダウンの原因、お笑い五輪……こんな地方日本に要るか?

2020-05-11

緊急事態宣言なんて出してはいけなかった

アベは失敗を犯した

緊急事態宣言なんて出してはいけなかったんだ

チャイナウィルスを撒き散らして武漢肺炎日本中蔓延させて

高齢者人口を減らすべきだったんだ

そうすれば年金問題解決する

医療崩壊

高齢者治療放棄すれば解決するさ

外国人

助けられないね

でも、緊急事態宣言が延期されてしまった

今のままでは社会に変化が生まれない

このままではズルズル社会が衰退してしま

日本から死者をドカンとたくさん出して革命を起こすべきだったんだ

増田死ぬかもしれない?

そうかもね

今の日本にはそれくらいの劇薬必要だったんだ

2020-05-01

コロナ劇薬

コロナのおかげで社会既得権益旧態依然な既成構造

長年放置されていた社会問題にメスが入りつつある。

この程度じゃ変わらねえよ、って声も

聞こえてきそうだが、少なくとも俺の周りでは

半年前には想像もつかないレベル革命的な

刷新が日夜、色々と行われている。

言うまでもなくテレワークはその筆頭だよ。

コペルニクス的転回パラダイムシフト

ターニングポイント、まあ、言い方は

なんでもいいんだけど、そんな感じだ。

ここが日本社会分岐点になることは間違いないね

それも良い方向に進むと思ってるよ。

シンゴジラで出てきたスクラップアンドビルドだ。

2020-04-17

統合失調症って診断された時の話

大学の時に精神病んで、うつ摂食障害強迫神経症(だっけ?)・統合失調症の診断受けた。

一気にというよりなんやかんや経緯あるがベース摂食障害

高時給バイトしながら過食嘔吐課金してたけど、そのうち生活立ち行かなくなって焦って自殺未遂して実家戻された。

そこから躁状態ガリガリに、一定までいったら離人感?ていうのかな。自分自分じゃない感じが湧き出てきて、思考能力が著しく落ちた。

常に自分視点じゃないところから自分を見ている感じ。ぼんやりと、なんとなく「消えたいなあ」みたいな感情けがある。

自殺しようとしなくなったので大学復帰したけど、2ヶ月ぐらい経ったころ頭がだんだんおかしくなっていった。

提出物が遅れたりすると、もう全部何もかもだめだ!一貫の終わり!って焦りが止まらなくなって、人と交流できなくなった。

「私のことみんなクズだと思ってる」

教授は大激怒しているに違いない」

「後輩からバカにされてる」

「私のことなんて嫌いになるに決まってる。もう大っ嫌いと思ってる」

常に頭の中がこういう焦りでぐるぐるして、通行人の顔すら見れないし、日傘サングラス自分の顔を隠さないと外に出れない。

そのうち見られてもないのに視線が怖くなって、他人から批難される会話を頭の中で妄想して、過呼吸おこしてた。

そのころ統合失調症っていう診断をうけていた。劇薬を処方されていた。

統失って「謎の組織が追いかけてくる!」「神○○のお告げが云々」とか言ってるひとのことだと思っていたのでたまげた。

今思えばなんでだってぐらい悲観的な妄想ばかりしてたけど、きっとそれも症状のひとつだったんだろうと思う。

結局見知らぬ土地引っ越して、自分仕事してお金稼ぐうちに全部寛解した。

6年何かしらの病気がつきまとっていたけど、寛解して数年。何事もなかったように正社員で働いて、去年結婚もした。

なんであそこまで精神を病ませていたのか、いまでもよくわからないけど、いまだに自分思考回路がメンヘラ寄りだなって思うことがある。

結局何を書きたかたかからなくなってきたが、知人がコロナ鬱になったらしいので、ふとこれを思い出した。

2020-04-14

anond:20200414105208

しないんじゃない?

はした金保証なんて。

年収の足しにしかならん。

長期戦よ?

毎月保証もらえると思ってる?

今回の保証金は劇薬

続くと国も地方政権死ぬ

2020-04-10

anond:20200410122504

からシンガンクリムゾンズがなぜか出て今作のシンガン相当と男全員でボケ倒した結果

誰もヒロインバンド水着シーンを覚えていない7話とか、あのへんから布教するのがよいかとは思う

まあ他の回は真面目だしギャグから勧めるなんて劇薬だけどな

ていうかもう終わっちゃったけどな

2020-03-09

anond:20200309000051

肺炎とか気管支炎て、炎症してると分かるもんじゃない?

あー、この位置に気管支あるよなー、

この位置まで肺だよねー、みたいな。

そういう症状が有ったら医者に言った方がいい。言わないと放置される。

無いのに有るように言うと、劇薬出されるからどうなるか分からないけれど。

2020-03-01

一斉休校乱暴だけど間違っていないと思う理由

新型コロナウィルスに対する学校の一斉休校措置に対して様々な批判が上がっています

個人的には、全てにおいてベスト選択ではないものの概ね間違ってはいないと感じています。その理由について、代表的批判に対して反論する形で書いてみようと思います

見落としている観点などがあれば指摘いただけるとありがたいです。

なお、前提として本件は2/24に発表された専門家会議による基本方針ひとつの指針としています

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/newpage_00006.html

https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/covid-19-muto

また、既に起きた事象について「あのときこうしているべきだった」は現時点では無意味と考え、現状を前提とした思考をしています

批判1:全国一律ではなく、地域の状況に合わせて実施していくべきだ

私の観測範囲では最も多い批判だったように思います

これは理論的には正しいように思いますが、現実的にはあまり意味がないと考えています。なぜなら、この批判

・各地域において、感染状況が適切に把握できている

・各地域において、疫学見地から正しい判断ができる

のふたつを前提としているからです。

既に御存知の通り、新型コロナウィルス潜伏期間が長く、検査リソースも不足していることから正確な感染状況はわかっていません。数字としてゼロからといって、リスクが低いかどうかはわからないのです。

また、教育委員会学校疫学専門家ではないため、「感染を防ぐ」観点ではなく「保護者意見」や「十分な準備」などの観点判断されるリスクが高いと考えています重要観点ではありますが、判断目的に沿ってなされるべきです)。

批判2:もっと早く言うべきだった(あるいはもっと準備期間を取るべきだった)

2/24~26の間に発表して1日でも準備期間を設けるべき、という意見です。一理あると思います

「何日の準備期間があれば良かったのか」は人によって意見が分かれるのでいずれにしろ批判対象になったと思いますが、1日で全て対応するのはさすがに厳しかったでしょう。

一方で、専門家会議の「これから1-2週間が急速な拡大に進むか、収束できるかの瀬戸際となります」という見解から考えると、休校の後ろ倒しはリスクの増大を意味します。

「完全な準備期間」は存在しません。リスクスピードバランスという面からは「週末を含めて対応を考える」はベストではないにしろワーストでもない、という印象です

批判3:子供感染リスクが低いので意味がない

感染リスクが低い」のか「重症リスクが低い(気付かないだけで感染している)」のかは専門家の間でも見解が分かれているようです。

私は感染症の専門家ではないので判断は避けますが、後者観点から決断したもの理解しています。いわゆる「安全側に倒す」という考え方です。

https://news.yahoo.co.jp/byline/kutsunasatoshi/20200229-00165263/

批判4:学童を開けるなら意味がない(あるいはさらリスク高まる

学童感染リスクについてはその通りだと思います

一方、「どうすれば良かったのか」については代案が思いつきません。

「一部の子供を家に入れることで、リスクある子供の数を減らした」という見方をするしかないような気がします。

批判5:満員電車を先になんとかすべき

3つあります

1.両者はAorBのような排他関係、A→Bのような依存関係ではないため、独立議論できます優先順位議論はできます。そちらは2,3で反論します)

2.新型コロナウィルスは「お互いが近い距離で会話・接触

する場所」「多数の人が備品設備を共有する場所」が危ないようです。一般的には学校のほうが高リスクそうです。

3.施策効果リスクの両面から判断されます

この主張をされる方が具体的にどのような施策イメージしているのかはわかりませんが、少なくとも「全企業出勤停止」のような処置利益率の低い中小企業非正規雇用の多いサービス業から確実に殺していく、極めて副作用の大きい劇薬です。

経済活動を止めるダメージ学校を止めるダメージとは比較になりません。

批判6:安倍首相が「やっている感」を演出するためにやっている

「誰がどのような意図判断たか」は「効果があるか」とは無関係なため、論評しません。

2020-02-18

anond:20200218222525

知らないのか、

発酵させてない糞尿は農地にとって劇薬農家激おこ!なんだぞー

2019-12-18

椎木里佳かい伝説上の人物

一口舐めるだけで脳にガクンとくるレベル劇薬を盛られる

→なんの後遺症も残らない

→薬を盛った相手名前を一切出さない(聖人)

警察にも通報しない(聖人オブ聖人)

これもう日本ラスプーチンだろ

2019-09-21

彼方のアストラ評価、他作品の違い

一昨日の一挙放送で全部見て、その後最終回も見た

 

幸いネタバレはなく、ストーリーも腹落ちしたし、アニメはよくできていた

評価としては非常に高い位置にあるが、同時に売れなさそうだなとも思った

 

作品で、正直あまり評価したくないが売れそうだなというものも多々ある

その差を考えていたけど、恐らく劇薬ほとんど使っていないからだ

 

ストーリーにおける劇薬は幾つかある

・人が死ぬ、臨死関係

エロ

恋愛関係特にドロドロしたやつ)

・戦い、強さのインフレ

・強い感情(憎しみ、苦しみ、後ろめたさ)

 

あとこれに追加して、アニメにおける劇薬もある

圧倒的な作画力とか、演出とか

 

世の中の売れてる作品は、そういう劇薬の味付けに頼ったものが多い

しょうがない反面、やや下品でもある

からたまに劇薬に頼らず面白い物を見つけると、思わず評価してしまうと思う

要はマジメで子供にも見れそうな作品ってことだ

 

ちなみにそのカテゴリですごかったのがやっぱりけものフレンズだったんだよなあ

あれも最初話題にはなるが売れないと思った

2019-09-18

anond:20190918141010

>> それは彼のマネをして距離感がほぼないアバターチャンネル登録者数を一気に伸ばし、それまで地道に努力を続けていた個人勢や、にじさんじやホロライブ企業勢さえ太刀打ちできない状況が成立する事だ。

そこで起きるのはV界隈の活性化ではなく、Vファン同士の衝突や界隈の活力の低下、今まで頑張ってきたVの引退も加速しかねないことなのだ。大変な劇薬である。 <<

って理由提示してますよ。昔からいたVのファンと転生して入ってきたVのファンでの衝突や、そんな転生者がトップ層を占有する可能性があるということですよ。

今頃だけど馬犬の転生について

[バーチャルユーチューバー]

V界隈追ってるなかでも最近一番もやもやしてて、SNSでも今言及が少ないし、自分意見整理するためにもここに書く。

一言で言うと彼の転生はチート級だ。今まで色んなVがバズるのも見てきたけど、これだけは嫌だった。

彼はその「チート転生」のおかげで2日で十数万人という巨大な記録を打ち立て、ユーザーローカルだと、にじさんじの中位陣を一気に飛び越し現在19万近くの登録者総合31位に。

急上昇ランキングでも1週間ほどトップになった。

彼のことは今回初めて知ったけど、Vになって話題になってからハイポ3本とも見た。ニコニコ馬鹿四天王と言われてるのも知った。昔の動画自体面白いと言われるのも分かる。

でも、金かけて人脈作って3Dのガワまで作ったのに、ガワ以外そのまま転生は納得いかなかった。ネットワークづくりは上手いけど、タブー視される一線を超えてしまったと思えてならない。

   

それで今回は幾つかに分けて何故自分が馬犬の「チート転生」について納得できないか幾つかの点を書く。

1、破ってしまった禁忌

V界隈で前世の功績を利用してVに入ってきたものはいる。ただ最初にいうが、どれもアバターとは名前や設定などで一定距離を少なくとも作ってから転生している点は共通している。

A.前世が有名で比較公然ではあるが、公言せず、本人から匂わせる発言は一切しない (例、葛葉)

B.前世が有名で本人から匂わせる発言はあり、ほぼ公然ではあるが、本人から一切公言しない、もしくは封印させている (例、田中おっさん)

C.前世が有名で本人は公言せず一切認めていないが、ほぼ公然状態 (例、ウェザーロイド TypeA Airi)

D.前世は有名ではなく、本人から自分が誰である公言しているが、アバターとは名前・設定・外見で差を付け、一定距離を付ける (例、MonsterZ MATE)

Dはかなり特殊な例ではあるが、魂である本人が話すように、中の人=アバター関係ではなく、あくまノットイコール関係としてアバターとは少し離れた関係となっている。

例えるなら武藤とムタの関係──高坂はしやんが語る、VTuber「MonsterZ MATE・コーサカ」の可能性 https://panora.tokyo/64064/

また彼ら自身前世が特段有名と言うわけではないという点も述べるべきだろう。

これらA~Dは結果としては、演者である魂と外側であるアバターと紐づいてはいるが、ある程度離れた存在認識されている。有名で公然としているものもあるが、本人が認めないことも受容されている大きな要因となっているだろう。浄瑠璃で言うところの人形遣い黒子人形という関係に近い。

対して馬犬は、今のV文化2次創作が盛んなニコ動での前世が有名で、本人が動画自分の事を公言し、アバターには設定や名前が一切ない、ただの美少女アバターである距離感は一切なく、人形劇で人形遣い自身人形と称して壇上に上がるようなものだ。

2、彼のこの禁忌に対する理解のなさ

彼の今回このような転生をしたことについて、擁護する意見も度々見られた。そんな常識が古いのだとか、勝手タブーにしているだけとか。この項ではそれらへの反論も含めて、話そうと思う。

どの禁忌も出来たのには何等かの理由がある、それをしたら病気になったとか、事故に見舞われたとか、それをしてしまったために災いが降りかかると思われる・思わされるから出来ることが多い。

では、自分が話しているVの禁忌を破ってしまうことの災いとは何なのか。

それは、彼の「成功」の後追いである。

V界隈は普通YouTube(以下YTと呼称)界隈より狭く、必要機器も多いため経費もかかりやすい。現在Vで1位のキズナアイはYT全体だと21位。V2輝夜月は168位。V3ミライアカリは246位である

力もあり、人脈もあり、名声もある人が馬犬のようにVなら大成できると乗り込んで来たらこの界隈に何が起こるだろうか。

それは彼のマネをして距離感がほぼないアバターチャンネル登録者数を一気に伸ばし、それまで地道に努力を続けていた個人勢や、にじさんじやホロライブ企業勢さえ太刀打ちできない状況が成立する事だ。

極論ではあるが、今YT界隈でトップクラスのヒカキンはじめしゃちょーが馬犬と同じ方法で転生してきたと考えると分かりやすいだろうか。

そこで起きるのはV界隈の活性化ではなく、Vファン同士の衝突や界隈の活力の低下、今まで頑張ってきたVの引退も加速しかねないことなのだ。大変な劇薬である

から今まで前世が有名な人は誰もこの禁忌を破ろうとはしなかった。有名声優が魂のVもいたが、大手を振って自身の魂の名で活動しないのはそこが原因であるとみていいだろう。

だが彼は破ってしまった。恐らく数百万近くという潤沢な資金を使い、豊富な人脈を使って美しい少女アバターを手に入れた上で初手3Dにし、大々的に自身の告知をして様々なネットニュースに載ってさら拡散された。

ツイートを見るに、彼は興味があってVに足を踏み入れたのかもしれないが、興味を持ったことに夢中で、そこで行ってはいけないことは頭の中には無かったのだろう。「郷に入っては郷に従え」という言葉を誰かが彼に教えるべきだったろう。

世の中様々な常識・決まり事があるが、時折それを破れば面白いとか良くなると言い出す人はいる。

だが間違ってはいけないのが、それは斬新であったとしても、結果成功するとは限らないことなのだ。そしてその常識や決まり事が出来たのには何等かの理由が必ずある。これは常に頭の中に入れておかねばならない。

3、彼がVTuberにどれだけ本気で挑んでいるのか

2の項で紹介した擁護意見には面白い動画が来れば文句がないような意見散見された。

だが自分面白い動画が来たとしても、それはかなり頻度が落ちるものであることが考えている。

彼はニコ動活動していた中でVになるまでの11年間に4本しか動画を出していない。最初動画から最後動画あげた期間と捉えても8年間で4本。2年に1本しか出していない計算になる。

そして、彼はVとして復活した後も新しく動画上げようとせず、動画は組み立てていると言っておきながら2週間以上経っているが動画の音沙汰はない。

なのに、急に他のVに凸して生放送コラボしていたりするという行動の不一致も見られる。

彼はマイペース動画を出しているのではと思われる方もいるだろうが、そんなのんびりやりたいなら尚更「馬犬」という名を出すべきではなかっただろう。

自身ニコ動でどう扱われたのか知っているなら、地道にV活動をしていっても良かったはずだ。

登録者を増やすのならば1週間以内に動画を出すのがベストだったろうが、それをせずに視聴者煽り動画を出さな言い訳をしているのは、少し見苦しくないだろうか。

無論メインに別の仕事をしている可能性も大きくあるが、尚更煽り言い訳をするべきではなかったろう。最初から時間がかかるのなら、次の動画がどれ位になるか目安を言っても良かったはずだ。

そんな言い訳をする彼は本気でVTuberをしたいのだろうか、ただ突発的に思いつきでやっているのではと疑いの気持ちの萌芽は出てしまうのは、彼が心からどんな敬意をこのV界隈に抱いているのか、それが分からないのも一因なのかもしれない。

もし本気でやらないのなら、Pとなって一歩引く道もあるのだし、今の状態のまま続けるべきではないだろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上が自分が言いたかった「納得できなかった」3つのであるいかがだったろうか。自分日記は書かないのだが、彼の転生には納得はほぼなかったと言えた。だから書いた。

これに納得できない人もいるだろう。でもこのまま彼の復活をただ讃えるようになるのは嫌だった。

今まで、どの箱問わず好きになったVは何人もいた、デビュー応援した。だけど、彼の転生は今までデビューしたVとは違う物があった。

彼はマロ読むのに忙しくて目を通さないだろうけど、もし目を通したなら一言だけ。

「人の家を土足で踏むようなことはするんじゃない。」

2019-08-23

anond:20190823123216

すごい勢いで金が回るし、数百億の決裁でも目くじら立てられることもないから、劇薬ではあるけど儲かるだろうね。

2019-08-06

OK芸術ルール説明する

やっぱどうしても我慢できなくなってきたから、じゃあズバリ芸術」と見なされるために最低限必要ルール説明してみる。

たったの2つだ。

ルール1: 芸術家は作品で語るし、作品評価される

芸術家も人間なので、主義主張はあるし、作品を通して伝えたい政治的メッセージもある。公にそれを語る人もいる。

しかし最終的に求めているのは「作品に対する評価」だけである。背後にどんな大層な思想があろうが、作品作品として評価されなければ丸っきり意味がない。そう考える人種を芸術家と定義する、と言ってもいいかもしれない。

現代日本でなら、漫画アニメの作者で例えるとわかりやすいかもしれない)

ルール2: 作品単独ではなく、過去から芸術文脈の中で評価される

芸術家は、自分作品が、個人的経験や思いつきを超えた、もっと普遍的価値に通じる何かだと信じている。

そうでなければ、何の実用価値もなく、美しくも楽しくも何ともないような作品に、人生かけたりはしない。

しか作品は常に「それは単にあなた意見ですよね?」と相対化される危険に晒されている。

から必ず、過去において普遍的価値を持つとされてきた作品と、自分作品とを関連づける。その形は継承であったり否定であったり様々だが、長い長い人類芸術歴史の一部なんだと立証することで、初めて

「これは"芸術価値"があるね、だから大勢の前で展示したり、高い値段で取引する正当性があるね」

と認められるようになっている。

(お気づきのとおり、芸術史とやらの価値証明する客観的手段はない。その価値は長い歴史のものと、現実社会に与えてきた影響の大きさによって担保されている)

表現不自由展」は?

以上が芸術と呼ばれる営みのルールだ。作品評価が全て。作品価値芸術歴史立脚する。たった2つだ。

では、津田芸術監督は、会見で何を語った?「問題について議論するきっかけ」だの、「物議を醸す企画公立部門でやることに意味がある」だの、「劇薬」だの……何だそりゃ?

まり作品を、社会に波風立てるための手段に利用しただけ、ってことだ。ただ純粋作品を鑑賞して評価してもらう、自分が惚れ込んだ作品の力を信じる……そんな考えはサラサラないらしい。

芸術史に対する言及もまったくない。つまり作品芸術的な価値をわかってもらおうと思ってない。芸術展の場なのに、だ!

まりコレは芸術の営みと認められない。芸術家にとってとんでもない侮辱と言っていい。

……

少女像他の作者が、そういう意味での「芸術家」かどうかは知らない。別に芸術政治活動より尊いと言いたいわけでもない。

ただ、芸術の場では芸術尊重しろよ、尊重する気がない人間運営に入れるなよ、そういう話だ。

(言うまでもないが、私個人の考えだ。暗黙的に感じられるルール言葉にしてみただけだ。きちんと証明する力量はない。ただこの意見を通して、芸術について何か一つでも「ああそういうことか」と納得いく点があれば幸い)

2019-08-04

日々ガソリン撒き続けてきたほうこそ津田大介氏では

anond:20190804190807

津田氏「希望になると考えたが劇薬だった」(朝日新聞

誰が何の希望しているのかしら

一方的に肩入れして各地で火をつけて回って、対立を煽る確信犯なのかなこの人は

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん