「スンナ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: スンナとは

2021-05-16

anond:20210516235155

Twitter医師団は「高熱発生者や濃厚接触者に対しても」意味いか検査スンナって言ってたっけ?

検査意味がある人に対してだけしようって主旨だろ

君、頭大丈夫

anond:20210516234008

頭わるそう

Twitter医師団が意味いか検査スンナって言ってた事実は消えないよね?

検査意味あるけどキャパ問題でできないかとかじゃなく検査には意味ないって言ってたよね?

じゃあなんでするの?Twitter医師団は国を叩かないの?って話してるんだけど

多分自分でも気づかないうちにピントのずれた反論しちゃったんだろうね

頭わるそう

anond:20210516192446

Twitter医師団を糾弾すべきだよなマジで

検査スンナとか言ってて五輪選手ガンガン検査する

意味あるんじゃん検査

手を洗う医師とかコミケ医者とか詰めるべきだろ

2021-04-25

anond:20210425020803

そうやな~

医療従事者大変です~といわれたって、当の医療従事者がPCRスンナとかコロナ風邪とかデマしまくったんやしなあ

まず自浄してからいわんと知らんがな…になってまうわ

2021-04-19

はてなーPCR検査スンナー派はNATROM先生のせい

甲状腺がんの過剰診断をやっつけちゃったからね。

あれは診断後に治療が伴う医療過誤問題ということが理解されず、とにかく検査は悪みたいなことだけ覚えちゃったんだろう。

2021-03-12

「後発コメントほど質が高い」は幻想

 ん な わ き ゃ な い

 

常識的に考えようぜ

ホッテントリに騰がると「話題に興味はないが、話題になっているから食いつく」

無知・無関心・不純動機コメンターが増えるはてブ

コメントの質、上がるか?ナイナイ

 

よく観察しようぜ

乗り遅れ組、冷静か?

 

「高二系冷笑コメント

「人気コメ揚げ足マウントコメント

「これだから~は系イキリ学級会コメント

を高文章力で質コメ偽装した紛い物ばっか

 

「後発ほど冷静な質コメが多い」は幻想

「先発も後発もクソばかり」なはてブ論客()を美化スンナ

2021-02-23

anond:20210223094542

元増田大学なのに予備校みたいな名前駿河台大生だろ?

卒業したらもう来ることなんかないんだから気にスンナ

2021-01-31

カーとバイク男尊女卑

・・・レポーター記者女性場合、「であるorだ」調でなく、「ですます」「よねわねなのよ」調でないと何故かスンナリ納得いかないのは、

2021-01-05

東京救急外来ほぼ受付停止らしい

まりリアルで急性盲腸炎や胆嚢炎交通事故での重傷、喧嘩して頭打って鼻血でも道端で泣きわめく以外にできることが無い。

コロナはただの風邪、とか検査スンナ派はクソバカだったな~

もう救急外来使えないんだからコロナが仮にただの風邪だろうが、MRI取って診断して抗生物質打ってすぐに元気になったような病状でも、

障害が残るかもしれない。

検査スンナ派がクッソバカだったのは、検査すんなだけじゃなくて、入院させんな、まで言わなきゃならなかった点。

人工呼吸器なんかつけないで気合で直せる人は気合で呼吸しろ、とまで言って病床を空けさせるところまでわからせないとならなかった。

結局、検査だけスンナしか主張してないんだからスンナ派はクソバカだよな

2020-10-16

[]

所詮は伝聞でしか情報を得る事の出来ない我々が、何年も交流があって直接対決対話した報告者の判断を攻める事ができるもんか。

自分の思い通りにならないからって非常識扱いスンナ

この○○を救うためには、この報告者を誘導して貢献に導くしかないのに、スレッドの奴らは叩くばかりで、正義から暴力に酔うばかり。

報告者は逃げ、これでは○○を救えない。

家族がこんな目にあって報告者も錯乱しているだろうから、落ち着かせて、かつ建設的なアドバイスをするべきだった。

親が人間一人の人格を作り上げることができると思うほど思い上がってはいいか? 

人間ロボットでもプラモデルだと思っていないか? 

あくまでどう育つかは本人次第だし、親の説教無視して暴走する子など数多あろう。

あと、あなたのような他罰主義的な考えこそが犯罪の元になっていると思う。

責任転嫁する人間ほど自分を高く見積もるし、他人マウントしたり、失敗した時に反省をしない。

2020-10-13

マスクに対する姿勢

├する派

│├拡散防止には必須、全員するべき例外は無い(積極過激派

│├仮に自分が無症状キャリア場合うつさないためにも大事だがディスタンスがある等場合によっては外せばよい(積極派)

│├よくわかんないけどつけてた方がよさそう(思考停止リスクヘッジ派)

│└周りの目があるから…(同調圧力派)

└しない派

 ├自分はかかんないっしょ(無敵派)

 ├罹患してもたいしたことない(コロナ風邪派)

 ├マスク効果ないでしょ(スンナ過激派

 └よくわかんないけどマスク嫌い(思考停止派)

自分の見た・聞いた意見をまとめると多分こんな感じだと思うんだけど他にあるかな

2020-09-24

お金を上げるほうなら簡単とおもうひとがいる

お金を取るのはみんな必死に返す

電話をしてもおこられない

ごめんなさいと相手が言う

 

逆にお金を上げるとなると

今忙しいのに連絡スンナこのやろうといわれる

徴収のために聞くことはできるが

あげるために、おしえてくれというと

ふざけんなこのやろうといわれる

2020-08-31

薬の影響で食欲がなくなって毎食毎フードファイトしてるような感じなのだ食事が取れないことをSNSに書くと痩せ自慢ですか?となるので書かない。

投薬について言えばそうならないだろうけど、食欲不振ときマウント取ろうとする人種にわざわざ話のネタを渡したりしない。

食欲コントロールできないんだからてめぇが太ってるのはてめぇの責任だろうが。こっちに八つ当たりスンナ。と思うが向こうもこちらに開示していない理由があるのかもしれないし言ったところで不毛なのでここに書き捨てる。

2020-08-10

[] #87-3「保育園ドラキュラ

≪ 前

まずは内部の情報を調べるため、卒園者の俺一人で訪問する。

突然の訪問だったが、知り合いの保育士がいたためスンナリと入ることできた。

「おー、マスダくん。また会えて嬉しいよ」

「久しぶり、先生

お世話になった相手に、俺はよそよそしく挨拶をした。

気のいい先生だけれど、俺はこの人に苦手意識があったからだ。

先生プール時間、水に顔をつけることすら出来なかった俺を半ば強引に潜らせたことがあった。

この人と対面すると、あの時の息苦しさを思い出して言葉を詰まらせてしまう。

おかげで泳げるようになったわけだから感謝してはいるけれど、だからといって割り切れるものじゃあない。

「それにしても今日はどうしたの?」

「え、いやー、たまたま近くを通りかかったから懐かしくなっちゃって……」

物置部屋の件は伏せて、取りとめもない返事で誤魔化した。

吸血鬼は招待されなければ家の中に入ることが出来ない。

まり、もし本当にドラキュラが園内にいた場合、奴を匿っている人間がいることになる。

その疑いは園内の関係者全てに及ぶ。

特にドラキュラの件を知っていた先生は確実に協力者だろう。

もし俺の考えすぎだったとしても、現時点で“ドラキュラがいるのか確かめに来ました”なんて言うのは賢明じゃないだろう。


こうして先生の案内の下、一通り園内を見て回った。

どうやら俺が通っていた頃と内装ほとんど変わっていない。

園児たちは昼寝の時間で、保育士たちは各部屋にいる。

後は俺に同伴している先生だけどうにかすればいい。

やるなら今のうちだろう。

「すいません、ちょっとトイレ……」

俺はわざとらしく股間を押さえながら、近くのトイレルームに駆け込んだ。

「おっと、大丈夫? じゃー、終わったら言ってね」

先生は出入り口近くで待機し、さすがにここまではついてこない。

俺は出入り口から一番奥にある個室に入った。

そしてポケットから通信機を取り出し、仲間に連絡をする。

「予定変更なし。みんな配置につけ」

…………

数分後、静かなトイレルームに水の流れる音が響き渡った。

間もなく、俺の入っている個室の扉が開かれる。

「もういいの?」

入り口にいる先生が様子を窺ってくる。

はい、お待たせしました」

洗面所で手を洗いながら、そう答えた。

「じゃー次はどこ行く?」

「うーん……じゃ、広場を見てみたいかな~」

そうして二人はトイレルームを後にした。

水の流れる音が途切れ、辺りはまたも静寂に包まれる。

聴こえるのは“俺たち”の吐息だけだ。

「……どうだ、ミミセン。周りに誰かいるか?」

ミミセンはヘッドホンを外すと目を瞑り、全神経を耳元に集中させた。

「私、共用トイレ匂いは気にしない方なんだけど、この湿気っぽい感じは何か慣れないわ」

「水洗の音を聞いてたら催してきた……」

「しっ! みんな黙ってて。音の選別は苦手なんだから……」

ミミセンは参謀担当だが、真髄は聴力にこそある。

敏感なので普段封印しているが、いざ解放されれば精密な索敵機と化す。

「……音がしない、近くには誰もいないよ」

「よし、行こう!」

次 ≫

2020-07-19

淡路島紀行

去年の9月くらいに彼女淡路島行ったんだよ

良かったんだよなあ…

ちょうどいい感じに晴れててさ、雲ひとつない!ってほどではないけど、気持ち良い秋晴れだ 気温も暑すぎず寒すぎずでちょうどいい

淡路島は大して遠くない 隣県だし船にも乗るしで気持ち的にはけっこうな遠出なんだけど、まあ2時間そこらで行ける ぜんぜん日帰りできる

で、まあ行くわけですわ 

神戸三宮で一回乗り換えがあるんだけどこれがまた良い 俺三宮好きなんすよね 道が広くて海が近くて、なんとなくオシャレで、でもちょっとゴミゴミしてるところもあって… 洒落てていいとこなのに気を張らないでいい ホントいいとこだと思うよ ちょっと妬ましいくらい良い 乗り換えのホームから街を見るだけで嬉しい

で、あんまり乗らんJRにのって明石に行くわけだ 明石はまた趣が違って全然シャレてない いや、そりゃ俺の地元の寒村よりは何百倍も良いけど、さっき三宮をみたばかりだからな 港町っぽさを強く感じる 駅からジェノバラインまでの道しかいたことないけど

ジェノバラインだ!名前がカッコいいし、やっぱ船はいいよなあ バス使ったほうが早いし楽なんだろうけど、船に乗りたくていつもジェノバラインのほうに行ってしまう いつもつっても2回しか乗ったことないけどな

とにかく良い 船室のまばらに埋まった座席、船内モニターテレビを見る爺さん婆さんもいいし、甲板に出て感じる風もいい このときマジですっげえ風吹いててわりとすぐ退散したけど、気持ちよかったな 

淡路島に着く 今回はチャリを借りる計画だったんで、岩屋フェリー乗り場をうろついて観光案内所を探し、公的機関特有のショボさがあるママチャリを借りた ちょっと不安になるくらいボロいけど、まあ動くしOK

で、チャリを漕いで北上道の駅あわじに行くわけですわ この道は平らで良いんだけど、わりと狭いし結構分かれてるしで不安にもなる 路駐軽トラを避けて車道に出る瞬間のスリルスリルってほどいいもんじゃねえなあ… でも海は見えるし、だんだん明石海峡大橋が近づいてくるのもステキ

道の駅あわじは良い 下調べしていた海鮮丼屋は昼時なのもあって盛況で、席の確保にちょっと苦労した気がする 鯛の刺身丼としらす丼を頼んだけどどっちもなかなかオツな味だったな とくにしらす丼が良かった記憶がある 温度がよかった

売店いちじくソフトなんてものも食べた カップに入った凍ったいちじくの上にソフトクリームが乗せられたもので、組み合わせのシナジーはとくに感じられないもの普通にうまい 道の駅あわじの売店ソフトクリームは妙にうまくて、はじめて来たときネタ気分で頼んだ「しらすソフト」なるものがそのソフトの力で普通ソフト以上にうまくて驚いたな

そして、今度は南下して明石海峡公園に行く

この道は長い 4キロある 平坦だし海沿いだし天気がよくて気持ちいいんだけど、なんせヘボいママチャリからけっこう疲れる 途中で休み休み行ったっけな 彼女のほうが元気だった気がする

フェリー乗り場から南に行くにつれて民家とかが少なくなって道も広くなり、「海沿いの国道」以外の要素がなくなっていくんだよな 途中から歩行者が少ないのか歩道雑草が生えてたりして、自転車むちゃくちゃガタガタしたりしたけどそれもまた味だった バッタがすげえ数いて轢いてないか不安だったのはイヤだったな

海沿いを自転車で走るのはいい 海つっても内海だし、自転車つっても観光案内所貸し出しの信じられないくらいオンボロのやつだけど、それでもやっぱりいいものはいい 爽やかだったなあ

明石海峡公園公園つってもオープンなやつじゃなく、入場料がかかるタイプ 目的はなんと言ってもスワンボートに乗ってみること! 

スワンボート貸し出し所のオッチャンがぶっきらぼうで怖かったけど、ボートに乗るのは楽しかった 2人ともペーパードライバーから教習所思い出すね、なんて言いつつ池のコースを回った 最初は壁にゲキトツしまくってたんだけど最後の方にはかなりスムーズに動けるようになったな 運転というか舵取りは途中から彼女になげて、俺は漕ぐ方に集中してた 彼女が楽しそうにハンドルを回していてよかった 鯉もおったな

スワンボートが終わると、わりと疲れてるし自転車の返却期限は近いしで公園を出ないといけない感じだった 明石海峡公園そもそも馬鹿かいし、全然見切れてない また行きてえな

帰り道の自転車はキツいかと思ったけど、案外いけたな というかあまり記憶がない いつのまにか島を出ていた

明石といえば明石焼き 現地ではたまご焼きと呼ぶらしいそれの有名店が近くにあったから行ってみたら、常に行列という前評判に反してスンナリ入れた 明石焼きはうまかった 滋味があった 食感がよかった 5,6人しか入れない店の狭さがカッコ良かった 地元民がバンバンテイクアウトに来るのが面白かった

食べ終わって店を出て、そして気がついたら家に帰りついていた 遠出の帰りは記憶が飛びがちだ

淡路島、また行きてえなあ

9〜10月くらいの、暑さが終わって涼しくなり、しかし寒くはないあの時期 あの時期にまた遠出がしてえよ 無理かなあ 淡路島くらいなら許してくれねえかな

2020-04-29

anond:20200429002808

引っ越す必要があるのかよくわからないけど

その必要がないならそこにいればいいじゃん

無理スンナ

2020-04-21

アベノミクス安倍ちゃんがいる時にやった経済改革 アベノマスク安倍ちゃんがいる時に配布した布マスク

アベノモスク安倍ちゃんがいる時に建てたモスク

アベノムスク安倍ちゃんがいる時に周囲に漂う麝香香り

アベノメスク安倍ちゃんがいる時に関節ケアのために配った謎の機械

アベノミスク安倍ちゃんがいる時に発生した雑多なもの

アベノマクス←安倍ちゃんがいる時に発生したコーランスンナ根拠が無い、イスラム法では租税と認められない雑税

アベノムクス←安倍ちゃんがいる時に買収した韓国時計ブランド

アベノメクス←安倍ちゃんがいる時に作られたメキシコ風の料理

アベノモクス←安倍ちゃんがいる時に行ったベルギー土地

2020-03-02

anond:20200302112446

過大評価はいうけど、当初「インフルエンザくらいだから心配スンナ」とか言ってたのが実際数字が判明すると「やっぱ武漢数字が正しいっぽい」になってるのでそのせいもあるやん。

正直な数字定量倍で怖がるものだとすれば、今の恐慌はまさに妥当ものともいえるわけで。

2020-02-22

anond:20200222121432

あとメイクがいように故意とか

別人じゃね?ってくらいの特殊メイクでも

社員賞があってれば無視 気にスンナ

2020-01-11

anond:20200111024952

大多数の勝ち残れた「自己責任」派の氷河期連中が、同世代を叩くことに躍起だからね。

いま部下に愚痴を言ってるアンタも似たようなもんよ。

その恨みつらみは同世代スンナ就職氷河期連中には向かわない。

その屈折が氷河期には誰も手を差し伸べない理由の一つ。

世代の中で内ゲバやって沈んでいけ。

2019-11-11

ある日突然アナルセックスができるようになった話

タイトルでほぼオチしまっているが、コレはマジな話。

4年ほど前だろうか、何の断りもなく元彼が急にアナル挿入を試みてきたことがあり、それが半ばトラウマとなっていた。

同性ではなくごく普通カップルから、そんな所でするなんて考えないので、浣腸など準備していなくて不潔極まりない。

しかもローションすらつけてくれなかったし、愛撫代わりにとテキトーに指を強引にブチ込んできたものから、ただ単にめちゃくちゃ痛かった。

それにそんなやり方ではほぐれないので当然チンコなんてもってのほか亀頭すら入るわけがない。

こんなこと2度とやるか!させるかよ!!

そう思っていたのだが……。

現在結婚を考えている彼氏と付き合いはじめてから3年。

貴女のワキの制汗剤を使っていない時の臭いが好きです」のみ少しおかしいが、ソレ以外は至って普通性癖彼氏

現在までマンネリ化しておらず、互いに性欲モンスターと化しており、むしろ滅茶苦茶相性が良く一切だれない。

前戯〜後戯まで満足のいくセックスを楽しんでいる。

彼は事が終わるといつも、恥ずかしくなってそっぽを向いた増田背中に密着してきて、腕いっぱいにギュッと包み込んでくれるのだ。

変態だと思われるかもしれないが、射精して萎えチンコを尻肉に当てられる際の「むにゅん……」という触感が堪らなく好きなので、そんなに恥ずかしくなかった日もわざと背を向けている場合がある。

しかしその日は彼の様子がおかしかった。

尻肉に当たっているチンコがまだまだ衰えず、ガッチガチのまま…そんな日が稀にある。

そういう時は大抵、そのまま寝バック体勢にてマンコに挿れ直して2回戦へと突入するのだが、この日だけはなかなか挿入してこない。

先ほど射精した精液の搾りかすと先走りカウパーをローションの代用とし、尻肉をオナホのように使いオナニーしているようだ。

擦りはじめの時の増田肛門は当たり前だがガチガチに締まっているので、ただ擦られるだけでは挿れられない。

好き好き大好きな彼のチンコを擦り付けられている以上、こちらも興奮しないわけがないのだ。

…なので「もう一回しようよ?」と声をかけたのだが聴こえていないようで、増田のお尻に夢中になってひたすら擦っている。

数分後、カウパーが先ほどよりたくさん分泌されており、硬さも射精寸前の時のような具合になってきた。

尻肉を両手でグイッと掴み、激しく腰を動かす彼。

勢い余って肛門に擦れるときに、時折亀頭が埋まりそうになる。

数回目の入りそうなタイミングを経てついに、そのままスンナリと亀頭を呑み込み、一気に挿入ってしまった……!

彼もそんなつもりはなかったようで、それが後ろの穴だとはすぐには気付かれなかった。

だが射精寸前の股間簡単には動きを止められないらしく、「外で擦って終わるつもりだったのにおマンコに入っちゃった!めっちゃ締まって気持ちいい、出していい!?」と興奮気味に訊きながら、闇雲に腰を動かし続けている。

この時自分でもかなり驚いたのだが、なんと全く痛くなかった。

それどころか、あんなに嫌だった行為のハズなのに、一度入ってしまった後は何故か快楽の波が押し寄せてくる。

この体験についてはのちに彼ともう一度検証することになったのだが、どうやら初めに挿入する時が一番苦痛なだけであり、トイレにて実が出た時と同じで「腸から抜け出る」ことが非常に気持ち良く感じるのだ。

一度入ってしまえば抜ききらない限り、肛門は柔らかくなっていて開きやすいようで、もはや出し入れも苦痛に思わない。

腰をぐぐっと押し付けられている時、腸壁に亀頭や竿部分がゴリゴリ擦れているのがよくわかり、お腹の奥まで入り込もうとしている彼のチンコを愛おしいとさえ思ってしまう。

そんなわけで、痛いよりも気持ち良いのほうが勝ってしまった結果、先ほどの彼の問い掛けにあろうことか「そのまま中でイって良いよ」と答えてしま増田であった……。

人生初のアナルセックスを生中出しでキメてしまうだなんて、今思うとまるでエロ漫画みたいな体験だったと思う。

今となってはどうでもよい事なのだが、彼は、腸壁に亀頭が当たっている角度を「膣奥の子宮口辺り」と思ってしまったらしい。

まりにもスンナリ入ってしまったせいかもしれないが、射精後に増田から言われるまで、まさか腸に中出しさせてもらったとは思っていなかったそうだ。

人間は思っている以上に股間感覚がアバウトで鈍いという話が有名だが、ここまでとは……。

ちなみにこちらも変な話、射精は膣内の時よりもビュルビュルと出ている感覚をはっきりと味わうことができ、お腹が暖かくてとても気持ちよかった。

汚いとかそういうのを越えた幸福感。

彼も増田も事後我に返り慌てたのだが、最終的な互いの感想

「よく締まって(ゴリゴリ硬くなって)気持ちよかった」

「いつもよりエッチシチュエーションになった気がして、更に興奮を覚えた」

「今度は腸内洗浄愛撫など準備万端にした上で、再挑戦したい」

…という感じで終わった。

体験談をこうして書き記している自分自身がいちばんこの背徳的な行為にハマってしまったため、困ったことにその後もお尻でのプレイを時々楽しんでいる。

残念(?)ながら彼も「エッチだ…」と乗り気なので、今後も止まらなさそう。

つい先日は丸いコリコリがついたアナル用の細身なディルドを購入してしまった。

なお今週末は記念すべき10回目のアナルセックスをする予定であり、今から開発されることが楽しみで仕方がない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん