「地方選」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 地方選とは

2019-04-16

なんで地方選消費税増税に反対してんの?

当選したらうちの自治体だけ消費税免除してくれんの?

2019-04-13

anond:20190413112346

現在治る見込みのない病気で苦しんでいて安楽死したがっているひとは、投票に行く余裕がないだろう。

安楽死させたがっている人の票を狙いにいくなら、もちろんちゃんと表明してくれたほうが有り難い。

地方選論点ではなくても。

2019-03-26

次の元号に「安」の文字絶対に入らない三つの理由

新しい元号の選定と発表まで間もなくとなりました。

ネットテレビでは「安の文字が入るのでは?」という意見もわりと見かけるのですが、結構「入れられない」大きい理由があって「安」の文字はまず入りそうもないという事を今回書いてみたいと思います

 

 

一つ目の理由でかつ「安」の文字が入りそうにない一番大きな理由として、「直後の統一地方選挙への影響があまりにも大きすぎる」というのがあります

 

 

本当に意図的な物ではなくたまたま「安」の文字が入った場合でも、世間一般の人は「やっぱり安倍首相自分名前の中の一文字元号に入れたんだろうなぁ」と疑ってしまう人はかなり多く出てきてしまます

元々安倍首相好意のある人ならともかく、安倍首相が嫌いな人はそう考えるでしょうし、好きと嫌いがコロコロと変わってしまう層(これが一番多い層だと思います)は、元号に安の文字が入った場合、「最終的に複数案の中から元号選択したのは安倍首相本人だから、やはり自分名前の中の文字元号に入れたかったんだろうなぁ」と考えてしまうのは、ものすごく普通の事だと思います

良くも悪くも、元号の中に安倍首相本人の名前の中の文字「安」「倍」「晋」「三」が一つでも入ってると、かなり多くの人がそう考えてしまうと。

 

 

それだけですんだらいいのですが、元号発表後まもなく各地で統一地方選挙投票が行われます

この時自民党対立候補者達はどのような行動に出るでしょうか?

当然ですが、選挙演説ではこの元号の事で「安倍首相は森友加計問題の時のように、元号までもまた私物化している」と言い出すのはもう誰でも想像がついてしまますよね。

そして「そのような人物首相をやって、好き放題させてしまっている自民党あなたは支持できますか?」とも。

 

 

森友加計問題の時は、「政治私物化だ」という事で、一時的であれ支持率が大きく下落しました。しか結構長い期間支持率は下落したままでした。

元号の中に安倍首相名前の中の文字が入ってると、自民党対立候補者達はいっせいに「また私物化しているぞ」と言い出すのはもう目に見えていますし、「そういう人物に好き放題させている自民党応援できますか?」とやられると、有権者の中にはそれで流される人も結構多く出てきてしまい、統一地方選挙自民党候補者たちにとっては大きな逆風が吹いてしまう事になります

 

 

実際に統一地方選挙における有権者投票先もそれで大きく変わってしまます

元々安倍首相好意的で、「安が入ったのもたまたまだろう?」と考えている人ならともかく、そうではないかなり多い層は、「やはり元号私物化しちゃったのかな?」と考えてしまい、統一地方選挙では投票先の選定にもかなり影響が出てきてしまます

選挙は「その時のイメージ」で投票先を選んでしまう人がわりと多く、この数多い浮動票が一気に自民対立候補者に流れる事になり、自民党候補者達にとっては死活問題になりかねません。

 

 

この事を自民党上層部が予想していないはずはなく、その点でも「森友加計問題の時のように私物化だと騒ぐ人間が出てきて、直後の統一地方選挙自民党候補者達の大きな不利になりかねないので、元号安倍首相名前は入れさせない」と、自民党幹部から安倍首相にくどいくらい繰り返し念を押しているはずです。

 

 

そもそも安倍首相本人も、森友加計騒動の時の「私物化だ」と長い間国会マスコミ突き上げられて、支持率長期間大きく落ち込んだのには、もう本当に心底うんざりしているはずです。

「ああいうのはもう二度とご免だ」と。

わざわざ元号自分名前の中の文字を一文字でも入れて、それで野党や反安倍人間にまた「私物化だ」と長い期間やられ続けるのを安倍首相選択するかというと……。

よほどのマゾか、極度の馬鹿でない限りまず考えられないですよね。

 

 

元号に「安」の文字は入らない理由その二としては、「反安倍どころか、親安倍日本の伝統を重んじる(怖い)保守層絶対に黙っていない」「保守層の支持を大きく失う事になりかねない」というのがあります

自民党を長年支持してきたかなり純度の高い保守層(中には怖い方もいる)は、「安倍首相を持ち上げたい」のではなく、「日本の伝統を守ったり、改憲を実現できそうな人物をとりあえずサポートしたい」という感じで安倍首相一時的に支持しているにすぎません。

 

ところが、その首相元号私物化たかのように自分名前の中の文字を入れたらどうなるでしょうか?

日本の伝統を重んじる方達こそ「許せない」と猛烈に怒り出すのはもう目に見えています

そういう『怖い』方達が、「首相元号私物化した」と思うと、「・・・・お前、一体何やっとんのや、こら・・・」と一気に気色ばむ事になりかねない。

それまでニコニコ安倍首相を支持してきた人達でも、急に態度を変え、「てめぇ何やっとんのや?」「ふざけとんのか、こら?」となり、それまでの支持を掌返したようにやめて、いろんな安倍首相に不利な情報を流し出して、別の自民党議員への首相のすげ替えをやり出しかねない。

 

安倍首相自身それを理解してないはずがなく、「味方になったら頼もしいけど、敵にまわすと心底恐ろしい方達」の機嫌を損ねるような事をするかというと…。

 

 

 

最後理由として「安という文字は、良いイメージもあるが、一般の人にとっては悪いイメージもかなり強い」というのがあります

安という文字は「安心」「安全」「安らか」というイメージもある一方で、「安値」「安売り」「株安」など、悪いイメージがわりと強い。

「光」みたいにプラスイメージしかない文字ならともかく、マイナスイメージ結構多い「安」という文字は、実際に過去元号採用された事もあったものの、今の日本のあまり先が見えない状況では「マイナスイメージがある文字はできれば使いたくない」という事で元号には採用されにくいと思います

 

 

こんな感じで、三つの理由から「安」の文字は次の元号では採用されないと。

 

 

最後ちょっとネタばらししてしまますが、実は一つ目の話は私が考えたのではなく、去年年末自民党の後援者の方に聞いた話を元に書いています

何十年も自民党の後援者として頑張っておられたその方とは去年末お話する機会がありました。

ただの酒の席ではありましたが、やはり来年(今年)の改元統一地方選挙の話になり、その時に「元号安倍首相名前文字を入れると、それで自民を叩きだす人間が出てきて、直後の統一地方選挙で一気に自民党対立候補達に票が流れかねない。来年(今年)の地方選立候補者達側から自民党上層部には「くれぐれも元号では間違った対応をしないように」と念を押して押して押しまくっていると聞いている」と語っておられたのです。

 

さすがに地方統一選挙の事をすっぱり忘れて元号安倍首相自分名前の中の文字を入れてしまい、それで直後の統一地方選挙自民党候補者落選続出となると、「自民党上層部は一体何を考えているんだ!!」と内部から激しい突き上げを食らい、安倍首相の党内での支持率が一気に落ち込む事になりかねないので、次の元号に「安」の文字が入る事はまず無いでしょう。

 

 

結局、元号がいざ発表されてみれば、「安の文字が入るとか騒いでたのは一体何だったの?」みたいな、そんな感じで終わってしまうと思います

 

 

最後に、個人的にわりと適当元号を予想すると、「光」や「輝」など、今の先の見えない日本を少しでも明るくしてくれるような「プラスイメージしかない文字」を一文字と、それが少しでも長く続くようにと、「永」「久」「長」のいずれかの組み合わせが次の元号になるんじゃないでしょうか。

 

 

2019-02-28

anond:20190228141906

もう政党政治オワコンね。任期中に政党を移動するくらいだもん。

地方選なんか、党として立候補するのは共産党スマイル党くらいだものなあ。

2019-02-20

政治ジレンマ

何をいまさらだというような内容ではありますが、実際に体験して実感をしたので備忘録とさせていただきます

地域活動に精力的に取り組んでいた友人が、春の全国統一地方選に向けて、政治家を目指したいと思いたち、

今手伝いをしています

僕らは30代で、以前から若者の声を政治に反映するべきだということを訴えていました。

ネットでも、そういう意見多いですよね。シルバー民主主義というやつです。

そこで友人は、高齢者の票よりも、若者の票を得る方針しました。

地方選に受かった所で若者のために何かをしてやれるとでも思っているのか、という意見

 あるだろうことは理解しております。ただ今回の本筋はそこではありません。

みなさんご存知の通り、選挙の事前活動というのは法律によりできませんが、

政治活動という名目で、色々できることがあるので、それを手当たり次第に実践しています

政治活動チラシの作成・配布、挨拶回り、駅前立ち、などなど。

僕たちは若い人達に目を留めてもらいたいと、チラシも若者目線の内容にするなどの工夫をこらしました。

ですが、どれだけチラシを撒いても、感想をくれるのは年配の方ばかり。若い人はおそらく見てもくれていません。

挨拶まわりにいっても、若い人は露骨に嫌な顔をするだけ。

年配の方でも嫌な顔をされる方は多いですが、がんばってねを声をかけてくれるのは、やはり年配の方々だけです。

駅前立ちをしていても感じます

挨拶をしながら、チラシを配ろうとしても、若い人は基本無視です。

なによりこちらを見ようとすらしません。

うつむいたまま歩いて、声をかけても完全無視だったり、イヤホンをしていて無視だったり

スマホを見たまま歩いて、我関せずの境地です。

若い人に声をかけられたと思ったら「邪魔」という一言だけ。

ここでもやはり、年配の方が、挨拶を返してくれたり、激励の言葉をかけてくれたり、

やさしく微笑んでくれたりします。

僕たちは落胆しました。

これではシルバー民主主義になるのも当然です。

若い人はそもそも見向きもしないからです。

若者の声を届けようにも、まず関わりをもってもらえません。

なぜ、多くの政治家高齢者大事にするのか、この時に初めて実感として感じることができました。

とはいえ、まだまだ努力が足りていないと思う部分はあります

若い人に振り向いてもらえるような施策を考えられていないし、試せてもいないのが

実際の所だと思います

僕たちも気づいてもらえるように頑張らなければいけません。

ですが、普段高齢者ばかり大事にして政治がよくない、と思っているのであれば

せめて、若く政治家を目指す人のチラシを手にとるとか、手に取るまでなくても

駅前で立って挨拶をしていたら、挨拶を返してほしいですし、

チラリとでもこちらを見てほしいと思います

そんな些細なことから若者発言が認められる社会が作られていくのではないでしょうか。

2019-01-22

国民民主党自由党合併

小沢一郎のせいで立憲民主党枝野が立ち上げざるを得なかったので、身売りするのならそっちしかないと思うが

原発消費税どうなった?新潟県でも地方選あるんだぞ。

いい加減にしろ森裕子幹事長

2018-12-01

anond:20181201014833

同感。区議選や市議選などの地方選における戦略的投票でその議会全体のバランス感覚が養われるのだけど、若年層は国政選挙以上に関心なさそうだよね。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん