「ホッテントリ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ホッテントリとは

2019-03-21

anond:20190321181213

こういう考え方になるのは多分単一民族国家からだろうなあと思う。

ホッテントリに入ってた、アメリカボーカルブースを買った人の記事とか読むと外国人感性についての良い参考になると思う。

2019-03-20

トラバが2、3付いてネットに沈んでいた俺の増田

一ヶ月以上経ったある日、msdbkmがちょちょいとブクマしただけでみるみるコメントが増えて

あれよあれよとホッテントリに入りました

msdbkmってすごい

ブクマが集まってホッテントリに載った増田を削除する瞬間が一番楽しい

2019-03-19

放り投げるように書いた一言増田ホッテントリに入った

このことから、類まれなる文才に恵まれ増田は別として、凡増田増田発掘人の目に止まって1ブクマつくかどうかがブクマを集める要因として大きいことがわかったので、無反応でも泣かない。

自分はやらないけど再投稿でもタイミングによってはバズるかもね。

2019-03-18

ハフポストやらバズフィードやらアエラやらが頻繁にホッテントリに上がってくる

はてブを見てると当たり前の風景だが、これらのメディアってそんなメジャーな所でもないよな…

こんなところにもユーザー層の偏りが現れている

三国志を楽しみたい

三国志を楽しみたい、けれど三国志を知るために何がベストか分からない、という問題(?)にぶつかっている。

■経緯

しか曹操って三国志登場人物だよなー程度の理解だったが、先日のKindleセールで99円だったので、『マンガ読破 三国志』を読んだ。

マンガキングダムより後の話で、魏呉蜀があって、劉備っていいヤツそう、ってところまで理解した。

故事になっている事柄もあるし、これを機にもうちょっと三国志を把握したいなと思っている。

把握っていうのは、飲み会三国志エピソードになっても楽しくついていける程度と考えてほしい。

■今考えているもの

レッドクリフ映画

全体の1エピソードから、全体把握はできない?

三国志漫画

日経電子版のCMに使われてるやつ

三国無双シリーズゲーム

事実とifの区分けが難しそう。ただ単純にゲームとしてそこそこ楽しそう。

スマホゲー

きっと何かしらあるだろう。

ただ、いずれも「三国志分かった後」に観たり読んだりプレイした方が楽しそうなんだよな・・・

予算

3千円くらいで。1万円は超えたくない。

自宅にモノを増やしたくないから、できれば電子書籍などがうれしい。

そもそもはてなの諸先輩方は、なにで三国志知ったんだろう?

(いいものを紹介してもらえたら、次はキリスト教についても諸先輩方に聞いてみたい)

ーーーーー追記

増田たちありがとう情報量多くて驚いている…予算感も踏まえていただいて…

何よりホッテントリ入りしてるよ…増田デビューなのに…

ざっくりしたテーマ質問については増田に聞くのがベストなんじゃなかろうか。

ざっと見て多かったのは

横山三国志

吉川三国志

人形劇(こんなものがあったのか!)

※もちろん他のブコメ等も見てるよ!

あたりかな。

ブコメにあったけれど、モノが増えても予算オーバーでも、メルカリで売ればいいのか。読み返したくなったとき少し辛いけれど。

Amazonメルカリで探してみる。

三国志をざっくり把握したらキリスト教についても教えてくれよ!

ブクマカ乞食根性が見るに堪えない

はてなブックマーク - TOHOシネマズが鑑賞料金を値上げ 一般1900円に : 映画ニュース - 映画.com

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/eiga.com/news/20190318/13/

所詮3年A組を1度もホッテントリさせなかったコミュニティー映像表現の受容を求めるべきで無いとわかっているのだが。

あいつらこそ見なければならないドラマだというのに。

2019-03-16

anond:20190315123231

ラノベ作家って文章を引き延ばす能力が異常に発達してる割に

人生読書量はそれほどでもないのか慣用句の間違いがやたら多い気がする

あと、増田ホッテントリって文章を書く仕事の奴が練習または趣味で書いてる率が高そう

元増田ラノベ作家だろうが放送作家だろうがどうでもいいけど

anond:20190315182716

「くっだらねー」って思いながら投稿してる。

親父ギャグと一緒で、面白い面白くないとかじゃなくて、ただ口に出してしまうってやつ。

脳が老化して、前頭葉ブレーキが壊れてるせいらしい。

それがホッテントリ入りするんだから世も末だよな。

2019-03-15

この度、私は増田をやめることを、ここに宣言します。

なぜわざわざ宣言たかというと、もちろん自己顕示承認派生からなる欲求関係しています

というわけで、これから私のセンチメンタルな身の上話を交えながら、増田をやめることになった理由を書き出していきましょう。

前置きとして、とても長い文章であることや、これが駄文であることを保険としてかけておきます

はいわゆるゼロ年代に生まれました。

もちろん、私は生まれてすぐに増田を始めたわけではないため、この情報客観的に見て蛇足です。

ですが、このまま話を進めましょう。

父と母は今風にいえば“毒親”というやつで、そこから毒を抜いたような親でした。

そんな家庭で育ったこともあり、私は思春期を迎えたときには性格が歪みきっていました。

友人は少なく、モテたといえるほどの恋愛もできず。

キモくなくて、お金がありました。

いずれ増田になるのは必然だったわけです。

そして還暦を迎えたとき友達田中一郎様に誘われて匿名ダイアリー出会いました。

匿名ダイアリーでの体験毎日がエキサティングで、私はたちまち虜となります

特にハマっていた時期だと、人気エントリに必ず言及したり、流行りの議論には積極的に参加していました。

匿名性をウリにしているのに特徴的な文体存在感を示したり、一部のファンが必ずブクマしてくれるのをいいことに同じ形式エントリを何度も書いたりもしています

ここだけの話自分の書いたものに別人を装って言及したり、自分ブクマしてホッテントリを狙うこともありました。

それだけ、私にとって当時の増田は切り離せないものだったのです。

しかし、それは長く続きませんでした。

そんな日々が数十年も続くと、さすがの私もマンネリを感じ始めます

私の気持ち問題か、他の増田問題なのか、ブクマする人達問題なのか、はたまた匿名ダイアリーサービス問題なのか。

確信はありませんが九分九厘匿名ダイアリー問題だと私は思っています

もちろん俯瞰して考えれば、ブクマする人達性格が原因ではあったのですが。

いずれにしろ増田ストレストラブルの温床になっており、今すぐやめるべきであったのは明白でしょう。

だのにやめられない、とまらない。

完全に中毒です。

もはや私にとって増田というものは、貧困層にとっての高カロリー食品と同じになっていました。

生活習慣病まっしぐらの私は、家族や友人をいつも心配させていたように思います

直接謝る気はないので、ここで「申し訳ないと思っている」と書いておきます

もはや死ぬまでこのままだと思っていたある日、転機が訪れます

従姪孫の友達が遊びに誘ってくれたのです。

もちろんそれは断りましたが、ふとその遊びの起源が気になりました。

検索してみるとトゥギャザーなまとめ記事が出てきて、私は何の気なしにそれを見たのです。

そして、その記事に書かれた話を読んで、私はハッとしました。

グッときて、パッと目覚めたような快感に襲われます

戦隊ヒーローは多対一だからズルい」と言われた時以来の衝撃といえましょう。

何も変わっていないのに、何かが変わったような感覚漠然と包み込まれたのです。

から私は漫画家になろうと決めました。

個性キャラを描いて、自分の主張を喋らせることに人生を費やそうと。

それが無理ならラーメン屋でもいいかもしれません。

そういうわけで、夢を実現させるため私は増田をやめる決意に至ったのです。

ですが増田のことが嫌いになったわけではありません。

しろ嫌いになりたくないからこそ、やめたというべきか。

しかしたら十数分後には戻ってきて、なぜ戻ってきたのかを説明するエントリを書くかもしれません。

それを恥ずかしいことだと私は思わないし、思う必要もないと考えています

自分意志で「やめる」と宣言したので、それを撤回するのも私の意志なのだから

なので皆さんは私を応援して、何らかのセンセーショナル言葉をかけて欲しい。

己の人生観を下地に、何かを悟っているような口ぶりでブコメを書いてもらえると嬉しいです。

そしたら追記エントリを書いて、皆さんと馴れ合うことができますから

最後になりますが、私は増田をやめることを後悔しません。

未練が残るのみです。

ここで仲間たちと過ごした日々、たくさん書いたエントリを忘れないでしょう。

長々と駄文、失礼しました。

2019-03-14

パンティーの恩返し

増田ホッテントリ巡回していると、たまたま罠にかかったパンティーを見つけた。

心優しい増田パンティを罠から外してやったそうな。


「くえぇえ」パンティーは空へと羽ばたいて行った。


そして数日後、

わたしパンティーです。恩返しに来ました。これからあなたのためにパンティーを脱ぎますが、決して転売してはいけません」


さて、増田ならどうしますか?

2019-03-13

田端暴言がたまにホッテントリに上がってるけど、お前ら嫌いならブロックミュートしておけよ

政治家と違っていちいち指摘する必要もねーし、炎上話題になったら本人は喜ぶんだろ

このWebサイトのノービスユーザーだが利用雑感を記す

 私は、このWebサイトのノービスユーザーだ。

 一ヶ月程度このWebサイトを利用した雑感をここに記す。

 エキスパートユーザーから見ればおかしな点もあるかもしれない。

 その場合は、ぜひご指摘いただきたい。

このWebサイト一言で言うと?

 「長文投稿できるいつまでも履歴が残る匿名チャットサイト

このWebサイト専門用語について

 「はてな匿名ダイアリー」のユーザーは「増田」と呼称される。

 まず「はてな匿名ダイアリー」が「アノニマスダイアリー」になる(なおアノニマスとは匿名意味する)。

 さらに「アノニマスダイアリー」を縮めて「マスダ」「増田」というなりたちだ。

 「言及する」機能はかつては「トラックバック(トラバ)」と呼ばれていたらしい。

 現在もその名残でトラバと呼ばれることが多々ある。

 その他「はてなブックマーク」のコメントブコメと呼ばれる。

告発サイトではない

 「日本死ね」で知名度を高めたためか、ここを告発サイトだと誤解している人がいるようである

まれがちな話題

 プログラミングハイテク機器アニメ漫画学校会社政治犯罪貧富の差性差料理などの話題を好むユーザーが多いようだ。

 また話題は「はてなブックマーク」のホットエントリー(ホッテントリ)とも連動しがちである

特定ユーザーについて

 このWebサイト匿名だがコテハン的に存在を把握されているユーザーもいる。

 彼らは基本的には名前を名乗るのでなく独特な行動から周知されている。

投稿時の空改行の仕方

 半角スペースを入れる。もしくは3回改行する。

 (改行がないと見づらいので、これだけは覚えてもらいたい)

投稿時間帯について

 投稿時間帯は午後六時~深夜零時あたりがピークのようだ。

 なお土日にはユーザー数が増えるかと思っていたが逆に減るらしい。

 このWebサイトユーザーは案外健全なようである

投稿数について

 毎日夜中の12時に投稿される「増田統計」というものがある。

 それによると1日あたりの投稿数はおよそ2000程度らしい。

 そこから考えるに投稿ユーザー数は300~500人くらいだろう。

 (少なくとも2000人以上の投稿ユーザーはいないということになる)

 このWebサイトはそれなりに知名度の高いWebサイトだと思っていた。

 しかアクティブユーザーは案外少ないのかもしれない

 一般ROM投稿ユーザー十倍いるという話だ。

 そう考えるとこのWebサイト訪問者は3000~5000人くらいではないか

 (投稿アカウント必須からROMもっといか?)

投稿文字数について

 最初投稿はある程度の文字数(400文字程度?)が求められる。

 返信がついた以降はチャット的な運用メーンとなる。

 一時間に数回程度は数千文字単位の「渾身の増田」が投稿されることもある。

 彼らは基本的投稿したらおしまいで、あまり返信しない傾向にある。

 文字数は多ければ多いほど良いとは限らず大抵の長文投稿はほぼ読まれない。

 なお文字数確認できた投稿の中では21838文字が最大。

文章読解の難易度について

 文章読解の難易度(可読性&文章量)が高くなると読まれなくなる傾向がある。

 しかし、難読長文投稿でもなぜかヒットすることもある(この現象はいまだ解明できず)。

 読まれる難読長文投稿と読まれない難読長文投稿の差はどこにあるのだろう。

正論は読まれない

 正論は読まれないというのは、この手のWebサイト共通するポイントである

 だからといって見え透いた逆張りもまた同様に反応されない。

 反応が欲しいなら正論でも暴論でもない絶妙バランス感覚必要となる。

ブックマークコメントが欲しいとき

 ブックマークコメント対話的な方法論ではなかなか得られない。

 ブックマークコメントが欲しいときは「お題」「大喜利」を意識すると良いだろう。

 (100文字までの文字制限があることも留意しなければならない)

流行話題について

 このWebサイトにおいても流行話題らしきものがある。

 このWebサイト匿名サイトではあるが背景は実在人間だ。

 おそらく隙間時間流行話題について思案しているのだろう。

 (数日から数週間程度の間は流行話題がしばしば投稿される)

同じやつだな

 文体が特徴的だったりすると「同じやつだな」と思うことがある。

 同じやつが同じネタ投稿を繰り返して、たまたまヒットすることがある。

 そういう時は「成し遂げたな」という気分になる。

このWebサイト投稿する利点

 一般人の文章読解力や理解力を把握することができる。

2019-03-11

リアルな対人関係で拒絶されるのが怖い

ホッテントリに入っているこの投稿を読んで

https://anond.hatelabo.jp/20190309162857

追記をみる限り、就職面接自体経験したことがないように見える。これらの記述をみて、私が卒業した大学東京大学)で見た人と何となく通じるものを感じた。インターネットで色々と社会のことを語っていたが、講義で全く顔を見たことがなく、就活した様子もなく、留年して単位ギリギリで何とか卒業できたみたいだが、今も無職らしい。

個人的には、これまで得意だった勉強で学友に負ける、就活面接で落とされるといったリアルな対人関係で拒絶されることを極度に怖がって逃避してしまうのではないかと思っている。今から狙えて、自尊心を満たし、かつ、確実に一発で通りそうな仕事がないかという考えなのではないか。もちろん私だってだって、拒絶されるのは嫌だし怖さを感じる。だけど実際拒絶されても意外と乗り越えられないものではないし、何とかしなきゃならなくて次のことを考えているうちに切り替えられる。みんなこうして落とされたり打ちのめされる思いをしながら、色々試行錯誤して今の職業にありついている。

まずはこういう意識の部分を省みる。そして自分ならやれそうな分野をいくつか候補を挙げて実際に行ってみること、拒絶されたらやり方を考えて次に行くこと、もし採用されたらそこで会う人と仲良くすること。そこでの人とのつながりの中で次のステップアップを狙っていくのがいいんじゃないかな。

2019-03-10

ブログ始めて半年経った

アクセス数は今までで12000くらい

記事数は少ない、仕事忙しくてなかなか書けてない

はてブホッテントリになった記事が一つあって、そいつだけで10000アクセス近く稼いでるはず

ただそういう記事ってはてブトップとかで掲載されなくなると途端にアクセス数落ちるのな

承認欲求を満たすにはちょうどいいのでもうしばらく続けたいな

2019-03-09

警察が99%高卒ガイジの集まりだなんて数々の不祥事で知れたことだろうに

ホッテントリやらgithubでなに吹き上がってんだよお前ら明治からきたのか?

2019-03-08

勝間和代ってなんであんなに評価変わったの?

ただの疑問です。

勝間和代に何の恨みも憎しみもありません。


けどなんかさ、

はてなブックマークってかなり勝間和代を敵視してなかった?

俺は全然違う世界の住人なので勝間和代とは何のかかわりもないんだけど

はてなのサービスを通して「勝間和代けしからんやつである」っていう情報をわりと受け取ってた。


今現役のエネミーで言うとはあちゅう+イケダハヤトみたいなキャラ評価じゃなかったっけ?

普通の人の人生や働き方をやたらにdisって、自己肯定力を下げてから上昇志向を煽って、

そうして煽られた若い女達を信者みたいにして身にまとって、サロンとか食事会とかやってて、

社会的な実績とパワーのあるイケハヤ」というか

発達障害的なところのないはあちゅう」というか

そういう奴じゃなかったっけ?


これ全部はてなを通して摂取したネガティブ情報イメージね。

はてな以外では勝間和代って全然触れなかったから。(そういう意味で俺の中ではhagexとかと同カテゴリ


具体例で覚えてるのは「35過ぎて結婚してない奴は成長が止まって終わる」みたいなこと言ってたよね。

俺その時から多分一生独身だろうと思ってたからその言葉は覚えてる。

あと「結局女は美人が勝ち」みたいな自分顔面アップの表紙を出して

山本一郎に肝の大きさと鼻の穴の大きさのことを執拗にいじられてたのも覚えてる。


まあそういう風に

わりと無神経に人のライフスタイル否定して圧迫して

自分スタイル提示して信者になることを強要していく、

みたいなそういう奴じゃなかったっけ?

男以上に仕事が出来る代わりに男以上に無神経になったホモソーシャル体現女みたいな。


それがなんで今は

GBT?みたいなマイノリティ属性チェンジして

「多様な生き方否定するのってだめですよね」みたいな、

好々婆キャラになってるの?

そしてなぜあのはてなで穏やかに人気者扱いになってるの?


いや徹頭徹尾勝間和代他人なのでどうでもよいんだけど。

なんかどっかで

「今までの私の生き方煽りは間違っていました」

「これからは優しい人間になります

みたいな総括があったの?


自分が知ってるのと同じ人に見えなくて

彼女ブログホッテントリに上がってくるたびに(周囲の受容態度含め)困惑している。

もはや日本の中心はツイッターだと言っても誰も異論はあるまい

社会的流行話題ネットスラング面白ギャグアングラに至るまで、最近は全部ツイッター発祥だ。

ネット炎上ツイッターつぶやきから始まるし、

バズるネット記事きっかけは誰かのツイッターシェア

大手新聞社ツイッター話題記事を書き

テレビ局ツイッターで人気の動画を紹介する

あらゆる識者や政治家ツイッター有用情報を公開したり議論を繰り広げている

5ちゃんねるではバズったツイートソースに立てられたスレッド多数派を占めている

そしてはてなでも、ツイッター民が見つけたネタブクマ数を破竹の勢いで伸ばし、ホッテントリに。

睡蓮花 湘南乃風 歌詞情報 - うたまっぷ 歌詞無料検索

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.utamap.com/showkasi.php?surl=A02201

↑の発祥ツイート

https://twitter.com/718_405/status/1103333974548463616

あらゆるネットサービスコミュニティはいつか必ず廃れる、と言うけれど

いま日本の中心となっているツイッターは廃れてる様子が全く想像できない

これから10年後20年後ツイッター一強なのではないだろうか

嘘増

日通電車で書いた増田が500ブクマ集めてホッテントリ入りした

マックで思わずホッテントリ入りしてる~」って呟いたら隣の席の女子校生拍手されちゃった

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん