「生活保護費」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 生活保護費とは

2020-05-05

anond:20200505113551

程度問題ではあるよな。

相部屋のタコ部屋に押し込まれ生活保護費全額を巻き上げられタバコしか貰えないような、典型的貧困ビジネスに引きずり込まれたら人生の再起が困難になる。

カネがあれば法律専門家にお願いすれば良いんだが、そのカネが無いか生活保護を受ける訳で。

ネット民に評判の悪い某革新系野党にお願いするのが、後々、機関紙の購読や入党のお誘いは有るかもしれんけど、コスパとしては悪くないように思う。

2020-05-04

anond:20200429161112

生活保護費の大半を取ってたなら悪だが、「家賃補助分」を取るのは当たり前じゃないの?

そのための家賃補助だろ

2020-04-30

例の10万円と共産党

新型コロナ感染対策である1人10万円の一律給付の話。

給付生活保護費を受け取っている者の収入認定しないことに決まった。

ふと思ったのが、共産党費だ。

共産党HPによれば、「党費額は「実収入の1%」で、給与所得者、年金受給者は、総収入から所得税、住民税をさし引いた額の1%」とある

この定義によれば、10万円のうち、千円は共産党費に取られることになりそう。

課税なのに、千円徴収したりしないよね?志位さん?

2020-04-29

岡村隆史藤田孝典氏は、過去の「貧困ビジネス」について…

釈明なり謝罪なりするべきではないか

それなしで、聖人君子のように振る舞い、他人糾弾するばかりではね。

---

選択】「下流老人ブーム火付け役に 「貧困ビジネス」の過去

https://www.sentaku.co.jp/articles/view/15207

http://archive.is/UlJSu

"10万部を超えるベストセラーとなった『下流老人』(朝日新書)。

著者の藤田孝典氏はメディアから引っ張りだこになっている。

しかし、福祉業界内では藤田氏の評判は悪い。原因は藤田氏の“前科”にある。

NPO『ほっとプラス』の代表理事を務める藤田氏が、前身となるNPO『ほっとポット』を埼玉県設立したのは2006年

同法人は「貧困ビジネスのもの」(福祉業界関係者)だった。

家賃7万~8万円の格安な一軒家を借りて、生活保護受給者を5~6人居住させ、

家賃補助上限の5万円を徴収していたという。

1軒当たり約20万円の“利益”を生むこうした住宅10軒以上経営していたのだ。

また、ほっとポット時代には赤字が出ると申告して、さいたま市から補助金を受けた事業で700万円の黒字を出した。

赤字を装う粉飾書類を提出した可能性」(地元関係者)まで指摘されている。

また、「4~5年前まで、ホームレスに同行して生活保護受給手続きサポートする事業を、

4万2000円の手数料を取って行なっていた」(別の福祉業界関係者)。

これは弁護士法抵触する可能性があるという。藤田氏に“反貧困ビジネス”を訴える資格はなさそうだ。"

--

吉田一郎議員

 そして、ちょっと話も出ましたけれども、生活保護費、314億6,124万円ですか。前年より1割以上、30億円以上ふえているわけです。これ貧困ビジネスという問題が非常にこの生活保護の増大の中の一因、あくまで一因ですけれども、一因になっているのではないかと思うのです。やはり本市でも、先ほどちょっと話出ましたけれども、こういうふうに生活保護申請に同行するというふうに事業にしてしまっているのです。書いています、これ。生活保護申請支援申請同行及び審査請求、不服申し立て手続支援なんていうふうに事業にしてしまっているわけです。こういった団体がまかり通っている。これは、果たして弁護士資格がない人が申請に一緒にくっついていって手続をやっていたら、これ非弁行為として法律に触れかねないのです。そういった団体を何かさいたま市市長がお墨つきを与えて、新しい公共のあり方を考えるなんて言って一緒に対談やってしまうというのは、これ私は大問題だと思います。私いろいろ調べたのですけれども、ほっとポットという団体です、昨年あったのは。そこの代表の方、調べたところ、人件費のほかに役員報酬代表のみが得るお金413万円取っているわけです、人件費とは別、給料とは別に役員報酬として。そして、生活保護の同行支援事業、あと障害あるのではないですか、では障害手続いかがですか、ほかのそういった申請支援も含めて4万2,000円取っているという話なのです。生活保護生活料って8万円なのです、1人の場合。その半額以上に相当するお金申請同行、申請支援だ、そういったさまざまなサポートだといってお金取ってしまって、そして代表の方は給料とは別に413万円報酬を得ている。こういった団体、私は本当に、新たな貧困ビジネスではないかと思います。こういったのとはきっちりさいたま市は一線を画して、市長はお墨つきを与えるべきではない。こういった人が、また民間との連携をなんて言ってきても、いや、市長、会うではないです。私は、こういった新たな貧困ビジネス、こういったものは根絶すべきだと思います

https://ssp.kaigiroku.net/tenant/saitama/SpMinuteView.html?council_id=404&schedule_id=9&minute_id=53&is_search=true (さいたま市議会議事録2012/3/16)

-

吉田一郎議員

 では、資料のほうをお願いいたします。貧困ビジネス、これをわかりやす説明した、時間もないので、大宮の三大文化の一つ、漫画説明しますけれども、要するに1番、NPOとかがよく市内のみならず、県内都内、各地でホームレスの方とかに、困っていることありませんか、生活保護制度受けませんか、私がついて行けば大丈夫ですよ、こういうふうに声をかけると。そして、2番、では、その前に契約書にサインしてください。生活保護申請同行サービス4万2,000円いただきます。分割払いも可ですなんて言うわけですね。そして、3番、実際に区役所に行って、この人に生活保護を出すべきだと、こういうふうに押し問答して、4番、実際保護費が出ましたと。おめでとうございます私たち運営しているグループホームにどうぞと案内して、そこに住んでくださいとやるわけです。

 そして、結局一軒家を借りてグループホームというふうに運営しているのですけれども、大体1軒につき5人ぐらいもとホームレスの方を住まわせて、市から住宅扶助の上限ぎりぎり、4万7,000円、5人分。かつ、入居者のほうからも共益費だといって1万円、これは5人分取る。そうすると、このNPOには28万5,000円毎月入るのです。

 一方で、この一軒家を幾らで借りているかというと、8万円ぐらいで借りているわけです。家主に払うのは8万円。となりますと、この1軒のグループホームで毎月20万円粗利が上がる。私が問題にしていましたほっとポットという団体場合ですと、こういったのを15軒持っていると。3年間で2,000万円以上トータルで利益を上げていると、こういった実態がございます。これが貧困ビジネス実態だということです。

https://ssp.kaigiroku.net/tenant/saitama/SpMinuteView.html?council_id=405&schedule_id=5&minute_id=6&is_search=true (さいたま市議会議事録2012/6/12

-

藤田孝典」「ほっとポット」で議事録検索すると、いろいろ出てきます

2020-04-25

anond:20200425161216

いや普通だったら、国から国民に一律10万円給付されたら、生活保護受給者はそのぶんの生活保護受給費を減額されて、収支はプラマイゼロになるのよ。でも今回は減額なし、普段生活保護費にまるまる10万円がプラスされる。これは生活保護の「補足性の原則から外れた決定であり、ウルトラCとも言える例外措置なわけ。

2020-04-08

anond:20200408204401

北九州に住んでいた52歳の男性。Aとしよう。

Aはタクシー運転手をしながら独り暮らしをしていたのだが、2006年10月に肝障害糖尿病などで働けなくなってしまった。

2006年12月生活保護を受け始め、仕事を探して自立するように指導も受けていた。

2007年1月の段階で、福祉事務所ケースワーカー仕事をして自立するよう2度にわたって指導

2月の段階でも、ケースワーカー主治医から普通に働けると事情を聴きとり、

さら福祉事務所嘱託医も同様のことを言ったため、ケースワーカーはAに働きなさいと指導保護打ち切りもちらつかされた。

だが、主治医は後日の検証で、Aは確かに内臓方面は治りつつあったが、酷い鬱状態になっており、

せいぜいデスクワークちょっと可能な程度で、普通に働けるなどとは言っていないと反論している。

実際、死後に見つかったAの日記には生活保護を受けている間から

「亡くなった父や弟の所に行きたい」「なかなか人間って死ねないものだ」

と、素人が見てもわかるレベル自殺願望が表れており、当時の彼が精神的に危険鬱状態であったことは間違いないとされている。

ところが、働けると認定されたためか、Aに対する「就職しろ」という圧力は非常に厳しくなっていった。

3月も終わりになると、福祉事務所はAを6か月以内に仕事を見つけさせて生活保護を打ち切るために重点的に指導することにした。

4月2日生活保護費を受け取ろうと思って福祉事務所に赴いたAに対し、ケースワーカーはまたしても働けとせっついた。

だが、当のケースワーカーもたった数日前にAの精神状態おかしいのではないかと疑い、精神科への受診を勧めている状態であった。

鬱状態人間に「もっと頑張れ」とせっつくなどは論外の禁句である

そしてこの日、Aは生活保護の辞退届を出した。

しかし、辞退するにあたって、福祉事務所就職先がどこか、収入の見込みはどれくらいなのかなどを全く確認していなかった。

おりしも、生活保護を切るにあたっては就労先や収入見込みについて確認すべしという判決が、前年に出たばかりであったが、全く無視されていた。

日記では、担当者生活保護を打ち切られたかのような記述もあり、

辞退届を無理矢理書かされたか、働けという指導精神的に耐えかねて辞退届を書いたのではないか、とも言われている。*1

少なくとも、Aが働こうにも働ける状態ではなかったことは間違いないだろう。

現に死ぬまで働かなかったのだから

ともあれ、Aが4月2日にもらった最後保護費は4月分だけ。

しかも、その時点でもガスと水道は止まってしまっていた上、住居地はボロボロであった。

そして、福祉事務所保護を打ち切った後、Aの安否については何の連絡も取ることはなかった。

Aが死んでいるのが見つかったのは、たまたま彼の友人が家に訪ねてきて異変に気付いた7月10日のことであった。

遺体ミイラと化し、死後1か月程度が経過していたという。


残されていた日記には

日付不明「せっかく頑張ろうと思っていた矢先、切りやがった。生活困窮者は、早よ死ねってことか」

4月5日 「体がきつい、苦しい、だるい。どうにかして。」

2020-04-02

anond:20200402154521

なんだかんだ言って、コロナ死ぬのは、多く見積もっても、たかだか10人に1人くらいなんよ。

今まで10人で回していた経済が9人になったくらいでは、ぶっちゃけ大差ないでしょう。

まりコロナ騒動が終われば、元の木阿弥、屁の河童。今まで通りの生活に戻るだけです。

もちろん、コロナ騒動が長引くと、いろんな業種で倒産失業が相次ぐし、生活保護費も医療費うなぎ登りでしょうけど、

そんなんでパラダイスシフトなんて起こるわけがない。

もちろん、数年は経済破綻の苦しみにのたうち回るかもしれんよ。でも、経済回してるのは人間から

人間こころざしというのは、常に低い方へ低い方へと、水の流れのように流れてゆく。

一度は滅んだ業界も、それが儲かると分かればすぐに誰かがやり始める。

喉元過ぎれば熱さを忘れれて、また昔のように暮らし始めるよ。

まぁ元に戻るのに10年は掛かると思うけど。

2020-03-04

anond:20200304025146

80万円の貯金の事案では「生活保護費収入認定を受けた収入形成された預貯金については、前記のような源資の性格からし目的がそこまで具体的でなくとも、生活保護法目的ないし趣旨に反しないものであれば、これを保有させるべきである。」と判示している。

この事案は、葬式代とか入院必要になった時のため貯めてたという件で、「生活保護法目的ないし趣旨に反しない」と、判断された。

無条件に貯めてOKってわけでもないから、趣旨目的にそぐわないとケースワーカー判断したらNGになる。そして出費を減らしたい行政としては、そぐわないって言い出す動機がある。

あと、ケースワーカー、単純に判例知らないことある

2020-03-03

生活保護での生活費追記〉〈修正

《3/10 障害者加算の額の間違いに伴い、生活扶助の額が間違っていたので修正しました》

 

 生活保護生活するとどんな生活費になるのかをここに記したい。

大阪・1人暮らし場合

 

収入

 家賃扶助……38,000円まで地域によって少し違う。家賃の額しかお金はもらえない。家賃が3万円なら3万円のみ。共益費は自己負担

 生活扶助……約76,000円

――――――――――――――――――

 合計……約114,000円家賃が最大で)

 大阪府の最低賃金は964円、フルタイムで154,240円。逆転現象と言われていたが、だいぶ差は開いている。働くと所得税住民税健康保険NHK受信料・診察代を払うのでもっと差は縮まるが。

 家賃38,000円という物件は、東京に住んでると信じられないかもしれないが、ちゃんとある。狭くて良ければさほど汚くもない。ただし福祉物件といって生活保護の人でも可な物件でないと断られることがあるので、選択肢は少ない。

 

支出(固定的な)

 家賃……38,000円

 共益費……2,000円

 水道代……2,000円

 電気代……4,700円

 ガス代……2,000円

 食費……30,000円

 プロバイダ料……5,200円

 スマホ料……1,700円MVNO

 通話料……1,000円

―――――――――――――――

 合計……86,600円

 

●差額

 収入114,000-支出86,600=残り27,400円

 

●注意点

 ・身体障害1,2級・精神障害1級だと26,000円、精神障害2級だと17,870円加算される。

 ・障害年金を受け取っている分は扶助から引かれる。つまり障害年金を受け取っていてもお金は増えない。

 ・国民年金免除しているので、将来もらえる国民年金の額が減る。それが嫌なら毎月16,410円を払うのだが、10,990円しか残らないのでまず無理だ。

 ・自炊しないと食費は3万円には収まらない。惣菜を買うと3.5万円くらいになる。自炊する能力があるなら働けそうに思えるので、後者になる人も多いと思う。障害者ならヘルパーに頼めるが。

 ・食費が3万円とした場合エンゲル係数は26%。3.5万円なら31%。日本の平均は25%くらい(高いほど生活水準は低いとされる)。

 

●その他の生活保護の条件

 ・働いた収入は15,000円までなら生活費に加算できる。それ以上の収入扶助から引かれる。

 ・ネットオークションなどの収入扶助から引かれる。家の中に価値のある不要品があっても、売るより捨てた方が楽ということになる。

 ・貯金してはいけない判例で80万円は認められたが)

 ・借金してはいけない。借金は返してはいけない。

 ・ケースワーカー担当者の見下した態度に耐えねばならない柏木ハルコ健康で文化的な最低限度の生活』のケースワーカーは美化されている。小田原市の「保護なめんな」ジャンパー現実

 

●まとめ

 残り27,400円の中から生活用品費・交通費衣服費・薬局で買う薬代・娯楽費、などを出す。あなたならどう暮らすだろうか。

 生活保護費でパチンコを打ってる奴がいる! とよく言われるが、とてもそんな余裕はない。

 自分精神障害2級なので17,870円加算があって、それでなんとか余裕のある生活ができている。これがなかったらカツカツだ。貯金もできない。靴に穴が開いてもなかなか買い換えられないし、暖房器具が壊れたりしたらお手上げだ。

 


 

追記

 思いのほか反応があったので返信します。

貯金はできないのか

 建て前として貯金は駄目。貯金があるならそれで暮らせっていうのが生活保護なので。でも貯金が0じゃ急な出費に対応できないので、ある程度なら許されてる。制度矛盾してる。

プロバイダ料が高い

 光だとどこもこんな料金だったけど。家にいることが多いので常時接続は欲しい。安くなる方法があるなら教えて欲しい。

>4.5万も使えるならいいのでは

 実は自分国民年金を払っている。いずれ病気を治して生活保護から抜けるつもりだから。そのとき老後の年金が減るのに不安がある。ケースワーカーには「保護から年金を払うのか!?」と言われたので少数派だと思う。

>何の薬を買ってるのか

 目薬・熱さまシート・サロンパス栄養ドリンクなど。肩こり疲労感がひどいので。

水道代は免除されないのか

 検索すると自治体によってはやってるらしいが、多くはしてないみたい。

柏木ハルコ健康で文化的な最低限度の生活』のケースワーカーは美化されている

 少し書き方が辛辣だったが、あれはケースワーカー側が主人公から悪者に描いたら読者がついてこなくなってしまう。娯楽作品として当然の演出だと思う。それでもああい作品を世に出した功績は大きいと思う。

 自分は「保護なめんな」ジャンパーほどのことは経験していないが、ケースワーカーに不信感を抱いた出来事を書くと、

申請に行ったら、生活保護世帯単位から、まず一人暮らしをするよう言われた。保護申請する人に引っ越しお金があるわけないだろうと言ったら「そういう規則から」としか言わない。

 引っ越すのは審査の前だから引っ越しから審査して、もし保護下りないとなったらどうすればいいのか。そういう疑問に答えてくれない。

ボランティアをしていると言ったら「ボランティアなんかしてる場合か!」と怒鳴られた。

 ボラ社会性のリハビリとして行っていて、主治医賛同している。世の中には「高齢者囲碁相手」なんて簡単ボラもあるのだが、そういう説明は一切聞かずにいきなり怒鳴ってきた。相手を見下していないとこんな態度は取れない。

 そもそも家に閉じこもっていて社会復帰できるのか。社会復帰するために外に出てるのに「外に出られるなら働け」と言われる。家にいても「はやく働けるようになれ」と言われる。どうしろというのか。

 ※働けるかどうかを判断するのは医者仕事

医療費申請をするとき、3回くらい連絡してようやく申請下りた。そのくせ、国民年金支援給付金下りときは向こうから連絡が来て「通知書が来てるでしょ? こっちに送って」と言われ、きっちり保護から引かれた。

 こういったことは別にケースワーカーに限ったことではなく、非正規自営業のように社会地位の低い仕事をしていたらよく遭遇することだ。ただそれらの根底には地位の高い者から低い者への見下しがあり、ケースワーカー生活保護受給者を見下しているということだ。

 申請時には他のケースワーカー数人とも面談していて、中には不信感を抱かなかった人もいる。ただ短時間なので何ともいえない。

2020-03-01

anond:20200301045428

元増田です。

日頃たいていの誤解・曲解スルーしていますが、"アホが大量発生"などと、あまりの言いぶりなので言及します。

マクロ経済学教科書を読めばわかるとおり、財政出動とは公共事業から移転支出まで広く含む概念です。例えば失業給付の増額は典型的財政出動です。"財政出動の金は企業しか届かない"とはどのようなロジックですか?生活保護費失業給付企業しか届かないのですか?

もしもまじめに勉強する気持ちをお持ちなら、各財政政策に関する乗数効果は、下記の教科書に詳しいのでぜひお読みください。その上で反論があれば、どうぞご遠慮なく。

Gordon, Robert J. "Macroeconomics: Twelfth Edition" (April 18, 2011) 、Chapter6 The Government Budget, the Government Debt, and the Limitations of Fiscal Policy 、特にP187-P191

2020-02-10

anond:20200210170942

■俺の経歴

昭和58年10月4日

昭和61年 宮崎県延岡市ゆりかご保育園に入所

平成元年 同所を卒園

平成2年 延岡市南方小学校入学

平成6年 高千穂町高千穂小学校に転校

平成8年 延岡市立西階中学校入学

平成11年 宮崎県立延岡西高等学校に入学

平成14年 学校法人北九州予備校小倉本校に入学

平成15年 国立大学法人東京大学教養学部文科一類合格

平成17年 東京大学法学部私法コースに進学

平成19年 東京大学法学部私法コース卒業

平成20年 文科省幹部および最高裁判事東京大教授脅迫したとして警視庁から逮捕

平成24年 さいたま県警および群馬県警に対して偽計業務妨害をしたとして逮捕

平成24年10月18日 さいたま地裁越谷支部において1年10月実刑判決

平成25年4月 東京高裁控訴棄却

平成25年5月 国選弁護士事務怠慢で最高裁に上告せず、実刑が確定し、東京拘置所で刑が執行される

平成25年6月10日 栃木県大田原市寒井の黒羽刑務所移送

平成25年6月20日 黒羽刑務所教育訓練工場に配属

平成25年7月 黒羽刑務所10工場に配属(担当教官 長谷川 森脇)

平成26年4月 黒羽刑務所を満期出所

平成27年7月 障害年金1級認定

平成29年 年金額月8万の支給開始

平成30年4月6日 東京都板橋区生活保護受給開始

平成30年6月12日 脅迫罪に対する第一再審請求棄却される (担当裁判官 東京地裁刑事11部 任介辰哉)

平成30年10月 再審請求棄却決定に対する即時抗告棄却される

平成30年11月19日 再審請求棄却決定に対する即時抗告に対する特別抗告最高裁棄却される

平成30年12月6日 障害等級2級への減額決定

平成31年3月8日 関東厚生信越厚生局にした等級変更処分の取り消し請求棄却

令和元年8月 さいたま地裁越谷支部偽計業務妨害罪に関する第一再審請求

令和元年10月1日 同請求棄却決定 (担当裁判官 杉田薫)

令和元年10月29日 再審請求棄却決定に対する即時抗告棄却される

令和元年11荒川河川敷でしていた行為に関し軽犯罪法違反東京区検察庁書類送検

令和元年11厚生労働省年金の公開二次審査

令和2年1月7日 生活保護費過払い金返還決定

令和2年1月13日 生活保護費過払い金返還決定に対して東京都知事に審査請求

2020-01-17

札幌市はなぜストーブの買い替え費用を払わなかったのか

昨日、今日あたりで話題になっていた生活保護の男性が訴える「ストーブ禁止」は違憲 札幌市は争う姿勢 (HBCニュース) - Yahoo!ニュースですが、記事についたブコメを見ていると、生活保護の仕組みや基準に対する誤解が見られたので、制度について簡単解説してみようと思います

札幌市側の主張もおそらく以下のような内容かと思われるため、今回の例を用いて説明する箇所がありますが、詳細な状況やお互いの主張がわかっているわけではないので、今回のケースに限らず、生活保護に対する一般論としてお読みください。

生活保護の中身

生活保護生活扶助住宅扶助医療扶助といった8種類の項目にわかれていますが、メインになるのが生活扶助です。

生活扶助はその名の通り日常生活必要な最低生活費を扶助するお金となり、モデル世帯を設定したうえで最低生活費を算出して金額を決定しています

まり知られていませんが、この生活扶助は第1類費と第2類費にわかれています

生活扶助 第1類費

食費や衣服など個人に紐づく費用扶助します。

携帯電話、散髪代なども個人に紐づくため第1類ですね。

生活扶助 第2類費

水道光熱費家具什器費など、世帯全体で使用する費用扶助します。

新聞固定電話については第2類に含まれます

さて、「家具什器費」というものが出てきました。これについて詳しく見ていきましょう。

生活扶助額の決定

生活扶助費に関しては全国消費実態調査を元にモデル世帯の最低生活費を算出し、金額妥当性が検証されていますが、検証時に用いられた第1類、第2類の区分については現行の検証手法の課題について(参考資料)の10ページ記載があります。 ※

さて、10ページの中央右側「家具家事用品」を見ると第2類に含まれ費用として、電子レンジ冷蔵庫などの家具什器類が含まれており、その中に今回問題になっている「ストーブ・温風ヒーター」が含まれています

前述のとおり、生活扶助費はモデル世帯の最低生活費を元に決定されていますが、ストーブを含む家具についても耐用年数考慮した形で支給がふくまれており、少なくも仕組み上は故障したストーブの買い替え費用生活扶助第2類として既に支給されています。そのため、札幌市としては新たな支給はできない、としたものかと思われます

記事では「ストーブの買い替え費用生活保護費で認められないのは、憲法違反だ」との主張がありますが、上記の通り「ストーブの買い替え費用生活保護費に含まれておりすでに支給済み」のため、正直この記事通りの主張であれば敗訴は免れないと思います。この間違った主張を通すわけにはいかないため、札幌市としても争う姿勢なのではないでしょうか。

平成26年の全国消費実態調査を用いて平成29年に行われた検証ですが、全国消費実態調査は5年ごとなのでこれが最新かと思われます

一時扶助で出せないのか

予想外のことによって急に多額の出費が発生した場合に補助する仕組みとして一時扶助による家具什器費というものがあります

しかし、これは生活保護を開始した時点で家具が無かったり、災害によって家具什器が焼失した場合など、通常の買い替えとは異なるケースにおいて例外的支出されるものであり、ストーブ永遠に壊れないと思っている人はいないでしょう。(実際壊れるまで真剣に考えないというのはありがちではありますが)

暖房器具に関しては北海道など寒冷地向けにFF式や煙突式の場合の一時扶助の増額も認められており、いろいろと考慮はされているのですが、前述のとおり、ストーブを含む家具の買い替え費用については既に支給されており、以前から生活保護受給している人は生活扶助で賄うべきものとなっています

(ただし、モデルケースは全国消費実態調査を元にしているため、FF式・煙突式が買い換えられる分の生活扶助支給されているのか、は議論余地があるかと思います

実際、実施要領においても以下のように「生活扶助計画的に賄うこと」が求められており、(あくまで外から見える範囲でですが)今回のケースを一時扶助で補うのは難しいように思います

生活保護 実施要領】

被服や家具什器更新その他通常予測される生活需要については、経常的最低生活費(基準生活費、加算等)の範囲内で賄われることが原則である

なお、被服費等の日常の諸経費は、本来経常的最低生活費の範囲内で、被保護者が、計画的順次更新していくべきものであるから、一時扶助認定にあたっては、十分留意すること。

役所で融通を利かせられないのか

お役所仕事」というと聞こえが悪いですが、行政においては杓子定規法令通達に従って仕事をすることが求められます

個人に対して法令通達を逸脱した対応を行うことは最初は完全な善意から行われたものであっても、友達への利益供与など、癒着汚職の元となりうるため、避けるべきかと思われます

この辺りに関しては生活保護を題材にした漫画健康で文化的な最低限度の生活」4巻の183ページあたりを読むと、どの制度を使えば法令通達から逸脱せずにサポートができるか、といった現場の動きが見えるかと思います

漫画なので割と読みやすく、いろいろなケースを見ることができるので、興味のある方は読んでみると良いかと思います

そうはいってもストーブが無いのは死活問題では

はい、そう思います

実は生活必需品等購入のための貸付金の取扱いについてという通達が出ており、まさに今回のケースはこれに相当するように思います

ただ、この通達をよく読むとわかるのですがこれは「貸付金制度を用意したよ」ではなく「他に準備された貸付金制度を利用しても収入とみなさないよ」になります

そのため、札幌市において生活保護者が使用できる貸付金制度が準備されていたのか、案内されていたのか、国として貸付金制度を整備するべきでは、あたりが本来議論すべきところかと思われます

また、家具什器費を生活扶助から分離する(月額支給額は減るが、家具故障時の扶助を新設する)など、制度自体改定する議論も考えられますが「生活保護の使い道を本人の意思で決定できる」というのは「健康で文化的な最低限度の生活」において大きな比重を占めており、個人的には現状の生活扶助に含まれる形の方が良いと考えています

どちらにしても現行の仕組みを理解したうえでなければ意味のある議論にならないため、これを機会に仕組みを調べてみると良いのではないでしょうか。

2020-01-15

anond:20200115222032

よう前田記宏

■俺の経歴

昭和58年10月4日

昭和61年 宮崎県延岡市ゆりかご保育園に入所

平成元年 同所を卒園

平成2年 延岡市南方小学校入学

平成6年 高千穂町高千穂小学校に転校

平成8年 延岡市立西階中学校入学

平成11年 宮崎県立延岡西高等学校に入学

平成14年 学校法人北九州予備校小倉本校に入学

平成15年 国立大学法人東京大学教養学部文科一類合格

平成17年 東京大学法学部私法コースに進学

平成19年 東京大学法学部私法コース卒業

平成20年 文科省幹部および最高裁判事東京大教授脅迫したとして警視庁から逮捕

平成24年 さいたま県警および群馬県警に対して偽計業務妨害をしたとして逮捕

平成24年10月18日 さいたま地裁越谷支部において1年10月実刑判決

平成25年4月 東京高裁控訴棄却

平成25年5月 国選弁護士事務怠慢で最高裁に上告せず、実刑が確定し、東京拘置所で刑が執行される

平成25年6月10日 栃木県大田原市寒井の黒羽刑務所移送

平成25年6月20日 黒羽刑務所教育訓練工場に配属

平成25年7月 黒羽刑務所10工場に配属(担当教官 長谷川 森脇)

平成26年4月 黒羽刑務所を満期出所

平成27年7月 障害年金1級認定

平成29年 年金額月8万の支給開始

平成30年4月6日 東京都板橋区生活保護受給開始

平成30年6月12日 脅迫罪に対する第一再審請求棄却される (担当裁判官 東京地裁刑事11部 任介辰哉)

平成30年10月 再審請求棄却決定に対する即時抗告棄却される

平成30年11月19日 再審請求棄却決定に対する即時抗告に対する特別抗告最高裁棄却される

平成30年12月6日 障害等級2級への減額決定

平成31年3月8日 関東厚生信越厚生局にした等級変更処分の取り消し請求棄却

令和元年8月 さいたま地裁越谷支部偽計業務妨害罪に関する第一再審請求

令和元年10月1日 同請求棄却決定 (担当裁判官 杉田薫)

令和元年10月29日 再審請求棄却決定に対する即時抗告棄却される

令和元年11荒川河川敷でしていた行為に関し軽犯罪法違反東京区検察庁書類送検

令和元年11厚生労働省年金の公開二次審査

令和2年1月7日 生活保護費過払い金返還決定

令和2年1月13日 生活保護費過払い金返還決定に対して東京都知事に審査請求

2020-01-05

anond:20200105015342

そもそも国の流れが、

障がい年金生活保護費を払ってひきこもって貰うよりも

少しでも働いて稼いで欲しいなのだから

それに素直に乗ればいいのでは?って思う

(就労意思がある人と就労しかしたら出来るかも?な人だけね。無理な人は無理しなくていい)

当然、貧困ビジネス同様に様々な助成金に群がるアレな方々は湧くだろうが

そういうのは適宜無くす取り組みをすれば良いと思うし、告発したりすれば良いと思う

何もしないよりはなんぼかいいと思うぞ

あと、本体から子会社へ片道永久出向はなにも障がい者支援に限った話ではないので

完全に別問題

2019-12-31

貴方生活保護で、パチンコで全額スッたとき対策 プランB

「あ?ねぇよそんなもん」と言いたくなるが、作戦はある。

プランBは「何とかして入院する。」だ。

入院中は、日用品費以外の費用はかからない。

医療費と食費はタダだ。

次の生活保護費受給日まで、入院でやり過ごすことができれば、OK

再び入金されて、ステージクリア

あ、月を跨ぐときは注意して。細かいことは病院ケースワーカーに聞くことをオススメする。

あなたがもし精神科救急病棟を持つ病院に通院していれば、3ヶ月あければ、病院は受けてくれることが多い。

まり、この仕組みは何度も使うこともできる。



さて、なぜ、こんなことをオススメするかというと、私は貴方に死んでもらいたくないからだ。

パチンココントロールできない貴方は悪くない。

貴方は「コントロール障害なのだ

きっと、パチンコ以外でも生活の中で苦悩を抱えていると想像する。

ネットでは貴方のような行動をとる方に対して罵詈雑言が飛び交い、苦しい想いをされていると思う。

貴方は苦悩の中でとても頑張っておられる。

きっと、とても苦しいだろう。

だって、やめたいけど、やめらないのだから、こんなに辛いことはない。

から、一人でがんばらなくてもいいと思う。

コントロールできないこと」を認め、「1人ではどうにもならない」と認めたら、きっと楽になる。

よくなっていった患者さんたちは、みな、そうだった。

彼ら彼女から支援者の端くれである私は多くのことを教わった。

そして、そうでない人は、多くの人は死んでしまった。

依存症は本人と関係者孤独にさせる。

依存症は人々を無闇に争わせ、対立させる。

家族支援者価値観を揺さぶり、「アイツはロクでもない奴だ!関わらない方がいい」と思わせる。

本人も「俺がどうしょうもないからいけないんだ」と思わされる。

そうではない。

コントロールできないのは病気のせいだ。

意志が弱いからでも、気合が足りないからでも、あなたダメからでもない。

そう思わせるのがアイツら依存症の、手口だ。

それが依存症の1番厄介な構造なのだ

もう一方で、依存症だと認めることは苦しく辛いことだ。

から

認められるまでは、制度でもなんでもフル活用してほしい。

依存症治療で、有名な松本俊彦先生がその著書の中で「特に男性アルコール依存者の典型的な行動パターンの1つに「道に迷ったときに人に尋ねることができない」というものがある」と書いている。

かに助けを求めることが、ある種の人たちにとっては、敗北や挫折となってしまったりもする。

大丈夫

貴方には助けを求める権利がある。

貴方は大切にされていい。

もっと

もっと貴方は大切に扱われるべき人だ。

今日1日をなんとかして、生き延びてほしい。



あなたが一人で頑張ることに疲れたら、「助けてほしい」と近くの支援者に手当たり次第に言ってください。

どうか、お願いします。

支援者にも当たり外れがあります

数を打ちましょう。

そして、仲間と一緒に回復を目指しましょう。

まずは、自分コントロールできないこと、無力であると認めることが第一歩。

一人ではどうにもならないと諦めましょう。

2019-12-28

anond:20191228001732

日本共産党のじいさんが、知らないふりするな。クソバカが。

よく読め。https://www.d3b.jp/politics/6988

外野の奴らに教えるが、帰国事業の推進は、大きく2つの意図がある。

(1)自民党日本政府(非日本共産党・非日本社会党

在日朝鮮人への生活保護費負担

在日朝鮮人の高い犯罪率(日本人の6倍)

在日朝鮮人日本左翼運動連携への懸念

などの理由で、帰国事業を推進せざるを得なかった

(2)日朝協会日本社会党日本共産党

北朝鮮理想国家モデル喧伝し、社会主義共産主義の拡大を狙った

===

まり、喜んで、一生懸命に、推進していたのは日本共産党

2019-12-15

anond:20191215080404

こういう馬鹿人間馬鹿行為をした結果、生活保護費とか医療費とか人為的事件事故とかの対策費が増大してまともな人間税金が使われていると考えると嫌になる。

2019-11-21

生活保護費では買えない

生活保護受給し始めて1年がたつ。

受給開始時に元々持っていた冷蔵庫が壊れてしまった。

担当相談したら、「保護開始時に冷蔵庫がない場合支給されるが、それ以外では自分で購入してもらう事になっている。」とのこと。

そういう決まりなら仕方ない。と、思うが

冷蔵庫って生活必需品にはならないのだろうか?

知恵袋なんか見ても、冷蔵庫が壊れた場合の修理費、購入費の申請が通った事案はない様子。(受給する市区町村によるみたいだけど)

その日、その日の食事は出来るだろう。という事で冷蔵庫生活必需品として見なされないらしい。

でも、それってコスパ悪い生活だと思うんだがどうだろうか?

コンビニ飯だと、おにぎり1個とかならまだしも弁当ってなると安くても350円ぐらいか?3食そのコンビニ弁当にしたとして、1日1,050円

生活保護は困窮の救済だけど、(当たり前ではあるが、その当たり前が出来ないか保護を受けてる場合もあるわけで)己の努力がないと制度的に脱却は無理がある気がした。

冷蔵庫どうしよ。

2019-11-08

生活保護費と同額支給の代わりに、プライベート情報を全収集する社会実験Exographがスタート

13万でプライベート全公開だって

動画とるらしいよ。

金ないやつ参加したら?

2019-07-03

anond:20190703163446,anond:20190703164135

信頼のできない自称「一次情報」ほど、デマを生み出すものはない。

それに大半の普通の日本人は年間数百万稼いで自活してる。

年金を納めてる。

帰化めんどい」なんていう理由他人の金を奪い取ったりしない。


それに日本人帰化するのに、「コリアン社会」南下のプレッシャーを気にするほうがおかしい。

関係ない。本人の意志問題しかないし、帰化したら日本人だ。

文句ばっかり言いながら日本にしがみつく外国人妄言をなぜ気にする?

で、そんな風にデモデモダッテの挙句帰化もせず生活保護費日本人から奪い取る、と。

やっぱりタダの害悪じゃねーか。恥を知れ。

コリアン社会」の後ろ指は気にするくせに、日本人からの後ろ指は一切気にしないんだな。

どこに住んでるつもり?

2019-06-22

anond:20190622134610

生活保護で68歳だったら、生活保護費(生活扶助費)は年金受給額分マイナスされる。そこに住宅扶助費が最大で53700円プラス。よって、生活保護費は住宅扶助費込みで最大で6〜7万円となる。

2019-06-13

政府長屋でも建てて引きこもりを放り込んで生活保護費を与えればいいんじゃね

出て行くのは自由にすれば自立したくなったら出て行くでしょ

2019-05-25

anond:20190525121845

生活保護、国の負担が3/4、自治体は1/4だっけか。

地方自治体が国からカネを引っ張る手段として優等生的な効率の良さと聞いたことある

問題は、せっかく中央から引っ張って来たカネが、ショッピングモールコンビニチェーン店などで使われ、中央還流してしまうこと。

生活保護費を地元のお店で使ってもらい、地元お金を回す必要がある。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん