「一万円札」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 一万円札とは

2021-12-19

一万円札ヒグマだとしたら

五千円と千円はなににする?

なんかコロナ騒動、再エネ政策のツケ、半導体などの国内生産低下などでやばいインフレがやってくるのではないか一万円札がケツを拭く紙にもなりゃしねえ時代になるのだろうか。俺も暴力はいいぞ〜とか言ってみたいけどやられる側だろうな。

2021-12-08

チャンネル登録評価よろしくお願いします」のその先

あるオフィスの一室で、サイヤ人スーツを着た口髭の男は泥団子を作っていた。

「光泥団子作りは楽しいなぁー」

椅子に座った男は目の前の作業机の上に、ツルツルに光っている泥団子を乗せ、コロコロと転がしている。

しかしその場所に突然大声が響いた。

FBI!」

警察手帳のようなものを握ったサングラスの男が、銃を片手にオフィスに押し入ってきた。

サイヤ人スーツの男はたちまち驚くと、光泥団子を床に落としてしまう。

ツルツルの光沢を放っていた光泥団子は無惨にも、地面に落ちた衝撃で割れしまった。

「うえーんうえーん」

サイヤ人スーツの男はその現実を受け入れることができなかった。声をあげての大泣き。男泣きである

「これは失敬!この十四万でどうにかなりませんか?」

FBIを名乗るサングラスの男は懐から十四枚の一万円札を取り出し、サイヤ人スーツの男に差し出す。

サイヤ人スーツの男はそれを受け取ると、噛み締めるように胸元にかき抱いた。

「あったけぇ金。あったけぇ金……」

やがて涙も止まり、冷静さを取り戻したサイヤ人スーツの男は、目の前にいるFBIを見てハッとする。

「おや?その顔は……貴方はもしや」

FBIの顔に見覚えがあったのだ。それは彼が、つい先程まで見ていたテレビの中でのことだった。

緊急速報です!あの世界的有名なハリウッドスターアーノルド・シュワルツェネッガー氏が来日しました!』

そう、彼はアメリカの超大物俳優アーノルド・シュワルツェネッガーだった。

「ええ、私はアーノルド・シュワルツェネッガーですよ」

アーノルドさん!?本物ですかっ!?

「ええ、もちろん本物ですよ。ほらIDカードだって持っているでしょう?」

アーノルドは、本物のIDカードを男に見せつける。

「本当に本物だ!なんでこんなところに?」

「いえね、日本テレビ局の方々と、とある撮影をする予定だったのですが……。急遽それが中止になったものですから、暇になってしまいましてねぇ」

「そ、そうなんですか……。あ、それじゃあちょっと待ってください。俺、光泥団子の作り方知ってるんで教えてあげますよ」

「本当ですか?いやぁ助かります!」

こうして二人の仲は急速に縮まり、ついには友情すら芽生え始めるのであった。

「私達は友達ですね!」

「ええ、我々は友達ですとも!」

そして二人は固い握手を交わす。

「ああよかった!……ところでどうして私のことを知っていたんですか?」

「実は今朝方ニュースを見ておりましたら、たまたま貴方名前が出てきて驚きました。まさか有名人と知り合いになれるとは思いませんでしたよ!」

「いやいやこちらこそ、映画以外で会うことができるなんて思ってもみなかったです!」

二人の会話は弾む。そしてそんな二人の元に、一人の警官が現れた。

すみませんあなた方が話していた例の映像についてなのですが、あれはやはり合成映像ではなく、本当の出来事だったようです」

その言葉を聞いて、アーノルドサイヤ人スーツの男の動きが止まる。

「……ということは、つまりどういうことですか?」

はい。その映像に映っていた少年実在します。そして現在行方不明となっております

なんということでしょう!それは大変じゃないですか!」

はい。それで我々としては捜査のため、ぜひアーノルドさんのご協力をいただきたいと思っているのですが……」

警察官言葉に、アーノルドゆっくりと首を振る。

「いえ、残念ながらそれはできません。なぜなら私は今仕事中だからです。この通り」

FBI制服を着て、銃を手にした男が立っている光景こそが、まさに仕事中だったのだが、アーノルドはそれを気にも止めず断言した。

「いやでも……」

それでも食い下がろうとする警察官に、サイヤ人スーツの男は慌ててフォローに入る。

「まあまあ落ち着いてください!アーノルドさんの仕事が終わったら手伝うというのはどうでしょうか?」

「おお、なるほど。そういうことでしたら問題ありませんね」

そうして話がまとまりかけた時、また別の警官が現れ、耳打ちをした。

すると、今度はFBIの男は慌て始めた。

申し訳ないアーノルドさん。急用ができてしまいました。また後日連絡させて頂きます

それだけ言い残し、警官は部屋を出ていった。

残されたサイヤ人スーツの男とアーノルドの間に沈黙流れる

先に口を開いたのはサイヤ人スーツの男だった。

「何かあったんですかね?」

「さあ、わかりませんね」

そこでサイヤ人スーツの男はハッとした。

「そうだ!アーノルドさん!」

「何ですか?」

「あのですね!もしよろしかったら、俺と一緒に協力して、その少年を探してくれませんか!?

「なんですって?」

「俺は光泥団子作りが得意なんですよ!」

こうしてサイヤ人スーツの男とアーノルド・シュワルツェネッガーによる、『ターザン捜索隊』が結成された。

彼らは早速情報交換を行うことにした。

まずはお互いの知っている情報を開示する。

「そうですか。そんなことがあったんですか……」

サイヤ人スーツの男の話を聞いたアーノルド・シュワルツェネッガーは、苦虫を噛み潰したような顔をしている。

「ええ、そうなんです」

「……その件ですが私には荷が重いです。どうか他をあたってくれませんか?」

「そう言わずアーノルドさん!これは世界的な大事件ですよ!?

「私は俳優であって探偵ではありませんから

アーノルド・シュワルツェネッガーは頑として首を縦に振らない。

そこへ、再び一人の警官が現れる。

「失礼します。例の映像について新たな情報が入って参りました」

「ほう?どんな内容ですか?」

はい。実は先程、ある人物から情報提供がありまして……。なんでも、その少年の名はタダノ・ヨウスケというらしいです」

「ふむ、それは一体どこの情報ですか?」

「それがなんと……テレビクルーの一人からの密告でして」

「なんだって!?

「ど、どうしました?」

突然の大声に驚くサイヤ人スーツの男。

だがアーノルドはお構いなしに続ける。

「……詳しく話を聞かせてください」

それからしばらくの間、二人の間で激しい舌戦が繰り広げられた。

そして一時間後。

二人の話し合いが終わる頃には、すでに日が暮れていた……。

----

時は少し遡り、アメリカ某所。

2021-11-30

嫁を泣かせてやった

嫁の鞄から財布をみつけだして一万円札をいれてたのがばれた。あたしの金どうしようが私の自由よねえ。どうも虐待親に育てられて、お金は抜かれるのが普通だったらしい。

2021-10-30

財布を拾って考えた

昔話をさせてくれ。

夜中、自転車都内公園を通って帰宅中、植え込みの横に服屋の紙袋があるのを見かけた。ゴミのようにも見えず、通り過ぎたあとしばらくして気になったので、引き返して中を確かめてみた。中にはタグのついた新品のジーパン女性用のカットソー、そして厚めの財布が入ってた。

時間12時を少し過ぎたころ、周りには人影はまったくない。いま誰かがここに置いてその場を離れているだけとは考えられなかった。周りを見渡し、公園を出た先のあそこに交番があったな、と思い出しながら紙袋ハンドルに引っ掛け、その場を後にした。

街灯は暗かったので財布の中身はちゃんと確かめてなかった。持ち主の手がかりがあるか、いくらくらい入ってるか、どうしても気になったので、園内のトイレに向かった。

すこし緊張しながら個室に入った。蛍光灯がまぶしかった。膨らんだ長財布には、新札のような紙幣が7万円ほど入っていた。カード入れには見慣れないデザインクレジットカードが数枚。学生証らしいカードにはブロンド髪の女性が写っており、読み慣れないスペル名前が記されていた。昼に買ったジーパンカットソーレシートも入っていた。

どういう経緯で、今日買ったばかりの服と財布が公園にあったのかは分からない。自分で置き忘れたものではないだろう。しかし盗まれたのならどうしてあんなところに置いてあるのだ?いずれにしても、彼女今日買ったばかりの服と財布をいま持っていないことは事実だ。旅行来日したのに財布をなくすことがどれだけ悲しいことか。自分旅行先でこんなことになったら、どれだけ不安になるか。彼女のことを考えると同情の思いがあふれてくる。

それにしても、私に拾われたのがラッキーだった。私はその金をネコババするようなことはしない。7万程度の金で後ろめたい記憶を心に刻むようなマネは決してしない。私はこの紙袋を正直に警察に届けるつもりだ。身分証も入ってることだし、紙袋が落し主の彼女に戻ることは確実だろう。彼女はなくした財布が、現金までもが無事に手元に帰ってきたことに驚き、この国の治安の良さと届けてくれた者の正直さに思いを馳せ、その人柄の良さを痛感することだろう。私はそんな彼女の驚く顔を想像して満足する。彼女が放つ行き場のない感謝の念を、わたし想像して受け取ることができる。そして、その記憶を何度も繰り返し思い出すことができる。それは私の生涯の喜びとなるだろう。

しかし、交番に届けると、警察官に自分名前や連絡先を聞かれ、落とし主が見つかった際に、謝礼を受け取るか聞かれる。それを私は知っている。以前、同じように財布を拾って警察に届けた際、何気なく謝礼を受け取ることに了承してサインした。数日後、落とし主から電話があり、謝礼として1万円を受け取った。その時の落とし主の私に対する感謝とめんどくささと義務感とが入り混じった、なんとも言えない表情は、私が2度と思い出したくない記憶ひとつだ。そういえば着信は非通知からだった。

そして私は、財布を紙袋に戻す前に、少しためらったのち、その中から新札一万円札を抜き取った。これは私が受け取るべき謝礼である現金拾得した際には、その金額の2割までを落とし主に請求する権利があると聞いたことがある。私は法学部を出ている。ならば、請求して受け取る前に、あらかじめ2割に満たない金額を受け取っておけばいい。そう考えることに、まったくの躊躇や葛藤は感じなかった。

感謝はされたい。しかし、義務感で謝礼を渡されたくない気持ちも強い。落とした財布を受け取りに警察へ向かう彼女警察から落とし主の連絡先を伝えられ、謝礼を要求されていることを知る。その時に彼女が感じるであろう圧倒的な面倒くささ……。外国で、旅行先で、そんな面倒な時間をかけさせたくない。私が彼女だとしたら思うことは、謝礼などほしかったらくれてやるからなぜ先に取っておかない?!なぜ謝礼を渡す手間を私に課すのか?!めんどくさいこ要求するな。という思いだ。

そうして私は一万円を自分の財布に入れ。それ以外は拾ったままの紙袋警察に届けた。氏名、住所、携帯番号を聞かれ、警察官と財布の中身をすべてあらためて、1円まで数えて記録をつけた。そして最後に、落とし主に私の連絡先を教えない、謝礼を要求しないことを伝えた。

最終的に彼女紙袋を手にできたかどうかは分からない。しかし、聡明彼女であれば、財布から一万円が足りないことに気付き、拾い主である私に拾ってくれたこと、そして謝礼を事前に抜いていることに対して、さらなる感謝の念を抱くことだろう。私はやるべきことをした。

人にやってほしいことをしろ。幼い頃から聞かされてきたその思いは、こんなふうにして結実したのだ。

2021-10-20

日本ってハイパーインフレになるのかな。一万円札がケツを拭く紙にもなりゃしねえ時代がきたらどうしよう。

2021-09-15

anond:20210915184835

なに言ってんだよ。そりゃ逆だろうが。偉くなったか一万円札に顔が載ったんだよ。最初から偉かったわけでもなければ高貴な生まれだったわけでもないぞ。

anond:20210915184647

「でも俺は一万円札になったからお前らより偉い」が抜けてるぞ

2021-09-09

新しい一万円札大事機能が抜けていて駄目だと思う

あの万券、レイアウトずれとかそういうの以前に大事機能落としてるじゃんか。

万券で一番大事なのは「収蔵しておくとボロボロになっていく」事だろ。ボロっちくなった万券は通貨としての価値が目減りする。1年経つと9000円の価値しかない。

または数字部分が一桁ずつ消えていくというのでもよい。プリンCDみたいな印刷10年置いておくと1000円券になる。目減りするから直ぐに使ってしまうに限る。

銀行から借りると積み立てておくより安全だ。手元の金は持っておくより投資的な使い方して未来ピン札給付されるようにすれば目減りせず合理的

流動性の罠には堅牢性の罠だ。内部留保なんて全部溶けてしまえ。金持っていたくない投資家がジャンジャン預けてくれるから資金には困らねぇ。

2021-09-04

福沢諭吉「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず。でも俺は一万円札からお前より上」

一万円札の顔ってなんで男性ばっかなの?

日本には一万円札に選ばれるような偉業を成し遂げた女性はいないってコト!?

2021-09-03

ダサいダサい非難されてる新一万円札

https://twitter.com/mas__yamazaki/status/1433049130784280576

自分ダサいと思ったくちだが、「じゃあどんなのが良かったのよ?」と問われると、真っ先にイメージするのは、以前話題になった「柴犬千円札」だ。あれは本気で良かった。https://withnews.jp/article/f0190418003qq000000000000000W00o10101qq000019058A

一万円札は紛れもなくダサいんだが

なんで「ユニバーサルデザイン」が言い訳になると思ってるんだ?

ユニバーサルデザインを盾にすればダサくても許されるのか?

2021-09-02

一万円札の発行で喜んでるひとたち貯金とか物価とかの心配ないんだろうか

一万円札ダサいといってるやつ = 河村たかし

名古屋城エレベーターつけたくないっていうのと全く同じだからwwwwwwww

金メダルかじるんやろなああああああああああああああああ

一万円札を見て「ダサい」と思った人は海外行ったことなさそう

海外紙幣もそこそこフォントとかださいよね。でも新紙幣レイアウト似てない?

今回の新紙幣日本海外標準に沿った感じになったと思う。

まぁ中央に「壱万円」って書かれても海外の人にとってはなんのこっちゃって感じだよね

デデーンと10000って書かれてた方がわかりやすい。

ただ、アラビア数字フォントは前のものが良かったなぁというのが正直なところ。

あれは0がみにくいかもしれないけど。

anond:20210902110020

日本銀行株式会社から民主主義は及ばない。やりたい放題。だから日本凋落した。日銀と金融庁が中途半端に賢いことが原因で凋落した。新一万円札システム的なエラーが発生してエラーになる。あるいはエラーを抱えたまま日本社会に放り出される。

2021-09-01

ちょwww新一万円札に描かれてるおじさんwww誰だよwwwww

2021-08-26

anond:20210826211858

そうだよ、早稲田はすごい。なんと言っても、大隈重信福沢諭吉のような陰湿さが無いのが素晴らしい。塾生の「福沢諭吉以外は君付け、なぜなら先生諭吉だけ」というのは最高にキモい。そんなに大事なら、慶応出身者は一万円札を使えねーだろ。

2021-08-02

anond:20210802201507

いや、別に韓国法律で裁かれたら、仕方ないじゃん。民事ならともかく。韓国おかしいのは日本のせいじゃないから、セーフ。もはや、戦前じゃない。あんキチガイと付き合うなんて馬鹿って、一万円札の人が書いてんだろ。独立してもらって、本当にスッキリした。馬鹿どもは、民族自決でくたばってくれるのに、何が問題なの?今回は金はくれてやったぞ。歴史に学べっていうからちゃんと「なにもしないで」崩壊する様を見てやろうじゃないか様式美ってやつをさ。(^ν^)

2021-07-18

anond:20210718063649

ベガーは20円で一万円札が刷れるからいくらでも配れば良いような話をしていたが

こういう馬鹿ネタも楽しませてもらっている

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん