「イタリア人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: イタリア人とは

2019-01-10

パンチェッタパンナコッタ

紛らわしい!食い物の名前人名つけるな!

くそれで食欲湧くなイタリア人は。

寿司が与兵衛だったら食欲湧くか?食いたいと思うか?

思うわ。

2019-01-04

外資系就職してよかったこ

大学生の子に聞かれたので、ここにも残しておく。誰かにまれたらいいな。

給料が高い

すごく良い。この給料をもらって日本で美味しいご飯を食べながら安全社会で生きていけるのは幸せ

単純に給料が高いだけでなく、毎年上がり続けている。

これがずっと続くわけじゃないのはわかっているけど、それでも毎年毎年10%から20%も上がり続けている。すごい。

ただ同じかちょっと多い額をもらってもマウンテンビュー周辺とかでは楽しく生きていける気がしないので、できれば日本で働き続けたい。

論理や専門知識大事にされる

自分経験した日本会社では手続きや誰が発言たか重要視された。

しかし今の会社では、言っていることややっていることの論理性や費用対効果問題解決手法として有効かどうかが重視される。

なにかミスがあったとき謝罪はもちろんしたりされたりするけど、再発防止に特にコストをかけている。

またその際、ミスが起こった原因を人と考えるのではなく、環境要因やポリシーツールの整備不足などだと考える。

こうなっているとミスも報告しやすいし、ミス以外のところでも心理的安全性が保証され、アイデアを言い出せないなんてことが起こりにくい。

他の国の人たちと働けること

このことは私の人生を変えたと思う。

大学生とき、私は隣国のことをウソつきでなんでもかんでも日本のせいにしたり、日本のもの自分たちが起源だと言いはったり、すぐカッとなるすごく嫌な奴らだと思っていた。

今思い返すと情けなくて恥ずかしくて辛くなる。でも本気でそう思っていた。私が嫌なやつだった。

今の会社に入って大きなプロジェクトに配属された後、様々な国の人たちと働いた。

ステレオタイプのようにビールと肉しか口にしないアイルランド人とか、皮肉大好きイギリス人会議中に合意がとれたら「よし、ゴールだ!」って言ってみんなにウインクするイタリア人とかがいた。(ちなみにこのイタリア人のウインクには同席していた日本人たちはざわめいた)

でも同時に、ものすごく人に気を遣うアメリカ人、ずっと仕事しているスペイン人政治的に危ない冗談を連発する中国人礼儀正しいのに人懐っこくていつもニコニコしている韓国人もいた。

この人たちと仕事をする中でたくさん話して人となりを知っていく中で、国籍とか関係なくみんなそれぞれ個性を持った一人の人なのだと思い至り、いつのまにか隣国に対する嫌悪感は消えていた。

別に韓国が好きなわけではない。ただ韓国出身と聞いても、その人の血液型や食の好みのようにその人を構成する一要素だと思えるようになった。

視野が狭く見たいものしか見えない私は、もし外資系会社就職せず他の国の人たちと密に働くという経験がなかったら、きっとこれを実感として思えるようはならなかったと思う。

他の人から見たら当たり前のことかもしれないけど、私はなかなか理解できなかったので外資系就職して本当によかったと思っています

2019-01-01

NEC勤務のid:nekora=id:sbedit1234=斉藤辰也は職場通報されたらアウツ

id:nekora本名が「斉藤辰也」なのは御本人が自らWEB上で明かしてる事なので今更言う事では無いですね

https://www.vector.co.jp/vpack/browse/person/an012343.html

そして有志の追跡の結果、NEC関連会社の 「NEC情報システムズ」(現在NECソリューションイノベータ)に勤務してる事も確定済み

http://megalodon.jp/2016-0206-1409-40/anond.hatelabo.jp/20160206070808

http://www.j-tokkyo.com/2009/G06F/JP2009-122755.shtml

さて最近では作者のヘイトスピーチきっかけでアニメ化が土壇場で中止になったラノベ作品もあったわけで、世間ではヘイトスピーチ社会的立場を失わせるに十分足りる行為であると周知されてきましたね?

そんな中でid:nekora=斉藤辰也はid:sbedit1234というヘイトスピーチ専用アカウントを持っているわけで

http://b.hatena.ne.jp/sbedit1234/

タグ

すべて

Apple社のやりくち (2)

Perl終了のお知らせ (1)

RubyからJavaへ (1)

ScalaからJavaへ (3)

meetoo (2)

あとで読む (3)

うらやまけしからん (1)

おそロシア (30)

おまいう (3)

これは便利 (1)

ころしあえー (6)

しってた (2)

とび職 (1)

はてサ (68)

ぱよぱよちーん (64)

またGMOか (1)

またNPOか (1)

またオリンパスか (1)

またカスラジか (6)

またサカ豚か (5)

またヒューマンライツ (1)

またフェミニストか (131)

またフジTVか (1)

またベンチャー企業か (1)

またリテラか (14)

また三田佳子の息子か (1)

また人文系 (1)

また人文系か (33)

また内田樹か (1)

また化学物質過敏症か (4)

また半原発か (1)

また反ワクチンか (3)

また反原発か (108)

また反差別か (1)

また国連か (1)

また国連人権理事会か (1)

また大阪か (43)

また寝屋川か (3)

また弁護士会か (1)

また日本特殊論か (5)

また朝日か (1)

また朝日新聞か (38)

また東京新聞か (4)

また構築主義か (5)

また権力勾配か (1)

また沖縄タイムスか (1)

また無職 (1)

また無職か (18)

また現代アートか (5)

また琉球新報か (1)

また癲癇か (1)

また相対的貧困率か (3)

また社会構築主義か (2)

また福岡か (18)

また総務省か (1)

また群馬病院か (1)

まなざし村 (7)

やりがい搾取 (1)

アウトサイダーアート (1)

アスペは檻へ (1)

アダ地区 (4)

アナルマン (1)

アベニクシー (25)

アベノセイダーズ (4)

アベノミクス (46)

アメリカ人 (17)

アル中 (2)

イスラム教 (1)

イスラム教徒 (113)

イタリア人 (3)

インド人 (20)

オカルト (1)

オランダ人 (1)

オリエンタリズム (1)

オージー (8)

カザフスタン人 (1)

カナダ人 (3)

カルト (1)

ガラパゴス (1)

キリスト教徒 (6)

ギリシャ人 (1)

クレーマー (1)

グンマー (3)

ゲーム脳の恐怖 (14)

コンゴ人 (2)

ゴドウィンの法則 (2)

ゴルゴムのしわざ (49)

サカタク (1)

サブカル (1)

シリア人 (1)

シンガポール人 (1)

スイス人 (1)

スウェーデン (2)

スペイン人 (1)

スラックティビズム (20)

スラップ訴訟 (1)

ダーウィン賞 (10)

チバラギ (1)

チャリカス (4)

チンポ騎士団 (9)

テスト研究所 (1)

デマ (1)

デンマーク人 (1)

ドイツ人 (10)

ネット乞食 (9)

ネパール人 (1)

パチンカス (8)

パーキンソンの凡俗法 (1)

ヒンズー教徒 (2)

フィリピン人 (2)

フェイクニュース (4)

フランス人 (13)

ブラジル人 (1)

ブラック滝沢 (1)

プロレタリア科学 (1)

プロ市民 (1)

ヘイトクライム (2)

ベトナム人 (1)

ホモ (1)

マイノリティ憑依 (21)

マッドサイエンティス (1)

マルタ人 (1)

ミャンマー人 (5)

メキシコ人 (1)

モンゴル人 (2)

ヤクの毛刈り (1)

ユダヤ人 (21)

ユダヤ人のやりくち (17)

ユダ公 (1)

リベラル (2)

ルイセンコ (1)

三国人 (1)

不都合な真実 (33)

中国 (3)

中国シンパ (2)

中国人 (224)

中村淳彦 (3)

主語が巨大 (14)

九州 (1)

九州人 (5)

京都府民 (8)

人権大国 (9)

人権派 (1)

人種差別 (4)

体の歪みは心の歪み (2)

何だ男か (1)

修羅の国 (29)

修羅の門 (1)

全体主義者 (2)

公務員 (1)

共産主義 (101)

共産主義者 (4)

共産党 (5)

兵庫県民 (10)

内政干渉 (1)

出羽守 (3)

北杜市民 (1)

北欧 (23)

北海道民 (4)

千葉県民 (7)

卑怯者 (1)

南米人 (12)

反知性主義 (5)

同性愛者 (6)

名古屋県民 (1)

嘘松 (21)

四月馬鹿 (1)

国士 (1)

国賊 (12)

国辱 (1)

外人 (4)

大分県民 (3)

大東建託 (1)

大田区民 (1)

天才あらわる (9)

奇祭 (1)

奈良県民 (1)

女 (50)

女には向かない職業 (1)

子宮思考 (1)

安倍政権 (17)

安部政権 (1)

宮城県民 (2)

富山県民 (1)

小池陸 (1)

山形県民 (3)

岐阜県民 (4)

岡山県民 (2)

岩手県民 (1)

島根県民 (1)

左派 (254)

左派政権 (97)

差別 (16)

広島県民 (1)

強姦魔 (10)

徳島県民 (1)

思想統制 (38)

怠け者 (5)

怠け鬱 (2)

恨の精神 (2)

悪の帝国 (2)

悪人 (1)

愚行権 (1)

愛知県民 (1)

我儘者 (1)

放射脳 (34)

教条主義者 (1)

文化の盗用 (2)

文化帝国主義 (3)

日本 (1)

日本の恥 (14)

日本人 (32)

日本相撲協会 (1)

明るい農村 (1)

朝鮮人 (637)

東北人 (5)

松戸菜園 (1)

栃木県民 (2)

検閲 (1)

欧州 (1)

欧米先進国 (118)

武装難民 (1)

歴史修正主義 (49)

死ぬ死ぬ詐欺 (1)

殺しあえー (1)

毎日新聞社 (1)

民主党 (17)

民意 (12)

民族自決 (1)

民進党 (17)

氷山の一角 (1)

沖縄県民 (31)

法務省 (1)

法政大学 (1)

海野隆太 (5)

滋賀県民 (3)

漁民 (1)

無職 (33)

無防備マン (12)

熊本県民 (1)

犯罪者 (2)

犯罪自慢 (1)

独裁政治 (1)

大人 (4)

甘え (2)

田舎者 (1)

男 (2)

発達障害者は檻へ (10)

白人イタコ (1)

白猫黒猫 (1)

百姓 (1)

監視社会 (1)

社会主義 (3)

社会党 (1)

社民党 (2)

福岡県民 (1)

福島県民 (1)

秋田県民 (1)

立憲民主党 (1)

米兵 (1)

細田均 (1)

統失 (1)

総会屋2.0 (1)

群馬県民 (1)

自己責任 (11)

自称人権派 (1)

自称鬱 (1)

自転車置き場の屋根 (1)

芸術無罪 (2)

茨城県民 (1)

薬物依存 (1)

表現規制 (34)

裁判官日本を滅ぼす (14)

西日本 (1)

言論封殺 (38)

言論統制 (3)

詐欺師 (2)

詐病 (1)

議論が深まっ太郎 (1)

豚まんじゅう (24)

豪州人 (3)

貧困ビジネス (1)

貧困ポルノ (1)

超昂天使 (1)

農民 (2)

迷惑 (1)

釣果 (1)

関西人 (27)

障害者 (1)

難民 (1)

静岡県民 (6)

韓国企業 (5)

馬鹿 (2)

高知県民 (9)

鬼畜米英 (198)

鹿児島県民 (4)

黒人 (89)

グンマー (1)

サカタク (1)

このタグだけでももお腹いっぱいって感じですな。

NECは「あらゆる企業活動の場面において、すべての人の基本的人権尊重し。また、人種信条性別、年齢、社会的身分門地国籍民族宗教または障害の有無等の理由による差別個人尊厳を傷つける行為を行わない」そうですけど、上記のような社員存在することはNEC的には 有 り なんでしょうかね??????

企業として言ってることとやってる事違くないですかね??????

斉藤辰也という本名を自ら紐つけてるid:nekoraアカのほうでも、最近では障碍者執拗に狙った記事を投下していますけど、これNECさんは認めているんですかね???

http://nekora.hatenablog.com/entry/2018/06/16/213000

https://www.nec-solutioninnovators.co.jp/csr/inquiry.html

こっから上記斉藤辰也さんの行いについて問い合わせたら、斉藤辰也さん一発アウトで社会的に退場になるんじゃないですか????????

2018-12-31

anond:20181230180125

昔、なるほどザワールドというクイズ番組があって

8人の顔写真が並べられたパネルを使ってこの中で誰を恋人にしたいか

っていう質問を現地の人にするのが番組最後の方にあったんだけど

アフリカの人なんかはマリリンモンローよりも和田アキ子を選ぶことが多かった

こんな風に美的感覚っていうもの先天的ものじゃなく

まれ育った環境によって形成される後天的ものだっていうのが通説だ

年配のイタリア人が太ってる女性が好きってのもその部類だろう

森公美子若い時にイタリア大富豪のおじいさんから求婚されたって話もある

蓼食う虫も好き好きって諺もあるとおり美人かそうでないかはその人の主観しかない

から元増田質問への回答としては

自分主観で好みのものを選んで何が悪いだって事になるんだが

2018-12-27

ぶっこみジャパニーズまたやるのか…

またやるのね、あれ

クッソ鈍感な自分でもこのご時世にやばいやろこれって思ったけど

何度もやるって事は批判そんなないのかな?

文化盗用的な文脈で交わしてんのかなぁ?

そういう番組やるなら日本魔改造された海外文化をその土地の人に披露して

実際との違いとか感想とかを聞き出すって感じのが見たい

イタリア人が選ぶ和風パスタベスト10とか

2018-12-26

日本人の何%が刺身嫌いなのか

中国人の知り合いの何人かは刺身を食べられないという。

おとなりの国だから食えるだろと思ってたが案外ダメな人多いらしい。

でもそれを言うと日本人はどうなんだろう。刺身嫌いな人何%位いるんだろう。

他にもイタリア人トマト嫌いな人、韓国人キムチ嫌いな人、とかね。

2018-12-11

anond:20181211122520

人前で裸になるのは下品同性愛悪徳、などといった道徳?は幕末あたりから西洋人に半ば強制されてきました。

江戸時代までの日本人は裸に対しても同性愛に対してもおらかだったようです。

麺類をすすって食べるのが下品だというのも、元々は西洋人道徳だったのではないかと思います

科学技術では、西欧は優れていましたが、全てにおいて正しかったとは言えないと思います

また、一部のヨーロッパアメリカでは、裸のタブー同性愛に対する差別も、克服されつつあるようです。

僕は、蕎麦屋ですすって食べることができず、一生懸命蕎麦を打っている職人申し訳なく思っています

すすって食べるのが正しい作法だと思うからです。

また、「タンポポ」伊丹十三監督)という映画では、レストラン先生日本人)が生徒にスパゲッティをすすらずに食べろと教えているそばで、イタリア人?がすすって食べているという場面がありました。

現代の街中は音であふれています麺類をすする音くらい、気にせず、自分食事を楽しみませんか?

2018-12-08

イタリア人サイゼリア褒めてるってホルホルしてるけど

https://tocana.jp/2018/06/post_17141_entry.html


どうでもいいけどこのおっさん死ぬほど胡散臭くね

柘植 久慶とかテレンス・リーとか参武狼とかの仲間では・・・

2018-12-07

anond:20181207220934

差別になるのか…

数年前からの知り合いの年上(自称他称モテてる)に「女の子にはお金なんてほとんど出さないのがいい男」って言われてて、イタリア人にも同じこと言われたことあったからそう思うようにしてたんだ…

差別って言葉が嫌いだからショックだった

教えてくれてありがとう

個人的にはちょっとしかった思い出だから聞いて欲しかったんだけど、差別になるなら残ってても自分が嫌な気持ちになるから消すことにする

「奢られる」というメリットとその裏面である性差別ジェンダーロールの押し付けを「どちらも許容」するか、「どちらも拒絶」するか、好きな方を選べ。

おまえのような女のおかげで、こちらは払いたくもない金を払わされる性差別を受けている。

ジェンダーロールを押し付けられることは純粋不快だ。

2018-12-04

外国人って日本語使えないじゃん

というかなんで外国では日本語を使わないんだよ。

みんな日本語使えばいいのに。

アメリカ人イタリア人ドイツ人もみんなバカなのか?

2018-11-28

anond:20181128034205

一番新しい前の彼氏イタリア人なんだけど(美形)designerでしたが。

KKOなんて眼中にないよ、悪いけど。

2018-11-24

anond:20181124050223

ドルチェアンドガバーナの件かな?

ネトウヨみたいなもんだよ。

日本人全員がヘイトスピーチに賛意を示しているわけじゃないのと同じように、

イタリア人全員があんあほなこと考えてるわけじゃない。

多数の普通イタリア人は、あいバカなこと言いやがって、って思ってるよ

2018-11-23

youtube韓国テレビニュースCMを見てみたのだが…

人の顔が日本人区別つかねーよ

日本人でも区別つかねーのに

欧米人区別つくわけねーだろっての💦

だってスペイン人イタリア人顔だけじゃ区別つかねーよ💦

2018-11-20

日本レコード大賞外国曲の「U.S.A.」が大賞候補

日本レコード大賞外国曲の「U.S.A.」が大賞候補になったのは妥当なのか!?

https://www.asagei.com/excerpt/116243

日本レコード大賞日本作曲家協会主催しており、日本国内のすぐれた楽曲表彰するもの。それゆえ外国曲のカバー曲は対象外となるのですが、『U.S.A.』はイタリア人アーティストジョー・イエロー1992年に発表した楽曲ですので、今回の選出は筋が通らないのです。過去の例を見ても1979年の第21回では、西城秀樹の『YOUNG MAN (Y.M.C.A.)』が外国曲のカバー作品だったために審査対象から外されています。そういう経緯があるため、規定無視した『U.S.A.』の選出には疑問の声が寄せられています

2018-11-12

英語が少しできるようになると、他人発音批評するようになる

ハイ、俺ですね。俺も数年前だったら完全にトランプ擁護し、発音の悪い日本記者が悪い!と言ってた。恥ずかし。

大人になってから英語を学んだ人は完全には発音イントネーションを直せないと実感したとき絶望な。んで英語が訛ってることで、しか白人フランス人イタリア人は訛ってても何も言われないのに、アジア人が訛ってたら差別される絶望

この絶望を乗り越え、ノンネイティブ話者に優しくする必要性を骨の髄まで感じている。

まとめ:トランプはクソ

2018-11-02

anond:20181102004134

複数人で一緒に重い物持ち上げる時に

せーの!とか言うじゃん。

あれ、イタリア人には

おっぱい

ってきこえてウケるらしい

おっぱいイタリア語でセーノだから

2018-09-24

anond:20180923233556

あのぺたっとしたのはラザニアかなんかだろ? 厚みへのマチがない見た目だけの折り目は絶対許せん。

追記:調べたらラヴィオリだってさ、フォークではしっこおさえるやつ、それは餃子じゃない。イタリア人にはひだを作る能力がなかったんだ。

2018-09-07

イタリア人労働時間って日本より長いんですよ...(小声)

OECD国別労働時間ランキング

https://www.globalnote.jp/post-14269.html

イタリア 20位 1723時間

日本 22位 1710時間

イタリア人はわりと結構働くってのと、日本労働時間OECD内で真ん中より下ですよってのと

安達誠二さんのイタリア記事についてのはてなコメント

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/gendai.ismedia.jp/articles/-/57398

うーんこの

近年の日本人の労働時間が減ってるという事実あんまり知られてないのかもしれない

だいたい高齢化のせいなんですけどね

あー、あと国際比較とは離れてしまますけど、サービス残業時間も減ってますから

http://group.dai-ichi-life.co.jp/dlri/pdf/macro/2017/hoshi180223.pdf

遺憾ながら、サービス残業時間の減少トレンドが止まってしまたかもしれない、って残念なお知らせでもあるのですが...

それと誰か教師を救ってあげて

公立学校教員給与については、労働基準法とは別の「給特法」という法律において時間外勤務手当を支給しない旨が定められている。

例外として、生徒の実習関連業務など4項目の事情が発生した場合には、基本給の4%に相当する「教職調整額」を固定で支払う仕組みとなっている。

萬井(2009)は、この給特法の運用問題があることで、手当のない長時間労働に繋がっている点を指摘、教師労働時間制については抜本的な改革が不可欠、としている

時間外勤務手当を支給しない旨が定められている。

時間外勤務手当を支給しない

マジキチ

2018-08-29

anond:20180828164004

海苔は見た目が真っ黒なんで食い物として抵抗を感じる人が居るという話は聞いたことがある。

(じゃあイカ墨食うイタリア人とかどうなんだ、とは思うが。)

あと腸内共棲細菌の種類とか長い期間かかって食べなれたとかで日本人韓国人ぐらいしか海苔などの海藻栄養として利用できず、

他の民族人種にとってはコンニャク食うのと同様無栄養だとか。

(だからノーカロリー食品としてかえって評判がいいのかも知らん。)

2018-08-21

実際に長期間に渡って仕事した事がある外国人寸評


今でも友達なのはカナダ人イギリス人イタリア人ドイツ人タイ人中国人台湾人

まり歓迎しない同僚は、アメリカ人フランス人。いい奴もいるんだけど、メンタルマッチョスノッブすぎて疲れる。

2度と関わりたくないのは、韓国人。逃げます

付き合った事がある外国人は、中国人韓国人ロシア人

韓国人は、永久にノーサンキュー

中国人は、気が強いけど、そんなに日本人との差は感じなかった。

俺は韓国人とは、絶対に関わらんと決めているけど、それは元彼女と同僚のおかげ

https://anond.hatelabo.jp/20180821195511

2018-08-17

ローマぼったくりレストランであったこ

ローマぼったくり多いイメージだけど本当に多いよね。

10年くらい前に、仕事ローマに行って、仕事仲間の日本人何人かとドイツ人何人かでレストランに行ったんですよ。

2時間くらい会食したんですが、テーブル会計を頼むと明らかに想定以上に値段が高いんですよ。

から明細とかレシートもってこい、って言ってもウェイターは発行できないっていいはるんです。

これは怪しいと思った日本人たちはメニュー見ながら合計金額をみんなで算出しはじめて、明らかに怪しいということを確認するんです。

ああこれはぼったくりだなーって思ってたら、ドイツ人の人が切れながらウェイターに言い始めるんです。

私達はは日本人ドイツ人で、仕事で来ている、みんな善良な人達だ。

イタリア人も善良な人達で、おまえも善良な人だ。

間違いは誰にでもあるから、間違いは問題ではない。

ちゃんとしたレシートをもってこい。それで何も問題はない。いいな?何も問題はない。

そんなこと言って切れながら、ノープロブレムって何度も言ってました。

そのあとウェイターは諦めて、最初の1/3くらいの値段のレシート持ってきて私達はその価格を支払うのですけど、

そしたらとなりのテーブル食事をしていたカナダ人夫妻がいきなり拍手をしはじめたんです。

そのカナダ人夫妻が言うには

私達はちょうど通りの向かいの店でぼったくられてこの店にきて食事をしているところだ。

ちゃんと言ってくれてよかった。間違いは誰にでもあるから私達も正当な価格を支払うわ

みたいなことを言い始めて、ああこの店だけじゃなくてローマではよくあることなんだなーって思いました。

あとドイツ人の切れ方もとても参考になりました。ローマでの扱いが慣れてんのかな。

2018-08-14

出産日本育児中国の方が楽だ

一昨年末に次女が生まれた。


嫁の妊娠前後上海移住の話を進めておりちょうど一年前までは現地での出産視野にいれていたのだが

あいにく分娩予約が取れなかったことと、現地駐在の長い知人たちの反対にあい出産後に改めて移住することとなった


反対の理由の8割が「産院のサービス比較にならないほど低い」ということだ。


「最悪のケースを想定しろ、やつらは必ずその斜め上をいく」


というのが20人中20人から受けた共通するアドバイスで、とうぜん家内もある程度の覚悟はしていたもの

それでも不十分なのだろうと思い至り東京での出産に切り替える運びとなった。



一方でもうひとつ予想外だったのは、日本での出産を薦めたすべての人たちが


「でも、子育てをするなら中国の方が圧倒的に楽だなー」


と話していたことだった。


この点についてはなかなか疑問を拭えなかった。

なぜならここでは都心主要駅ですらホームと改札階の間にエレベーターがなく、トイレおむつの交換台を見かけたこともない。

一級都市の、比較外国人に対してオープン上海ですら明らかに育児に対してのインフラ設計が不十分なのだ



歩道はガタガタでベビーカーも押しずらいこの町で子育てがしやすいなんて(笑)、と嫁と話していたもの

次女が8か月になり移住して12か月が過ぎたいま、彼らの意図が良く理解できる。



エレベーターのないホームでは駅員ではない行きずりの人たちがベビーカーを運んでくれる

満員電車に乗ってもスペースを確保してくれる

飲食店ではみんなが笑って話しかけてくれる

子供が裸足でいると目の前からすごい勢いで走ってきたおじさんが靴下を履かせなさいと注意してくれる(足を温めないと風邪をひくという迷信?があるらしい)



こんなハートウォーミングな事象が「たまにある」のが日本だが、

上海では「ほぼ100%」、毎日起こっていることだ。



この件


ファミレスでの「子どもの泣き声は騒音」の件、怒り、憤り。

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20180813120212


ブコメを読むと子供の泣き声が「迷惑だ」という発言が多い

その点については正しい。

すべての親も理解していることだが子供の泣き叫ぶ声は例外なく迷惑なのだ

そして親が子供の躾や面倒を「完璧こなせていない」」ことも許容しがたい要素なのだろう。


ただ、この「迷惑」や「不完全」を許容できない体質が今の日本人の病理



電気自動車メーカーテスラ日本Model Sの販売を開始した直後、よくオーナーズミティングを開催していた。

当初のテスラカーナビが無い、スーパーチャージャーの設置が遅れる、日本入力対応してないなど

高級車にしては完璧からは程遠い状態でそんな中開催されたオーナーズミティングでは

当然のように、あれがダメだ、これがダメだ、なぜこんなことができない、ここはおかしいという話を

わざわざ全国各地から集まったオーナーたちがグチグチ言い合う会になってしまいお世辞にも気持ちのいい場とはいえない雰囲気だった。


そんな中、隣に座っていたインド人がぼそっと


「僕はこの車のこういう所が好きだ」


と呟いた。

すると少し離れたところに座っていたイタリア人


「xxが素晴らしいよね、いままでにない体験だ」


と便乗してたたみかけた。


そこから外国人たちが中心になってテスラの良いところを語り合う場になり

序盤に文句を言っていた日本人たちが少しバツが悪そうに発言を潜めてしまったのを今でも思い出す。



少し話が飛んでしまったが、

経済的中国が成長したといわれている中、ぼくは現時点で日本技術サービス文化、あらゆる側面で負けているととても思えない

去年流行った「深圳スゲー」ブーム実態を知らない一見様の盛り上がりでしかなく

依然中国産業は「小さく、速く作る」ことの循環の上にしかない。


ただ、この「小さく、速く作る」サイクルが異常なまでに速い。

それを可能にしているのは市場の寛容性だ。


UIが分かりにくくても文句を言われない

完璧テキストが使われていないし

エラーもたくさん起こる


日本なら低評価コメントが荒れ狂い袋叩きに会うだろう、アプリばかりだが

「こんな所が好きだ」の一言が寄せられてクリエイティブはサイクルする。



新規市場において日本中国に対して劣っている"ように見える"のは、現時点で一点、寛容性の欠如に他ならない。

どんな分野でも同じことだが、急成長というのはストロングを伸ばすことであり、ウィークを潰すことでは起こりえない。



ただし、我々は不必要レベルの「完璧」に慣れてしまった。

それこそ子供の泣き声すら許容できないほどに。



みんなうっすらと気付いているのだが、これからはそれではいけない

「たぶん動くと思うからローンチしようぜ」

みたいな軽やかさから世界的なブランドが生まれているのが事実



日見に行った映画は総製作費200万円らしいけど最高に面白かった。

ファミレスで1000円払ったら子供はうるさかったけどハンバーグがうまかった、とか

そんな心構えでいよう





追記

中国公害農薬によるアレルギーなど環境面でのデメリットも大きく手放しで育児環境として評価しているわけではないです

あしからず

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん