「起業家」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 起業家とは

2017-11-14

エア起業家は多い

tehu君の株式会社TTTTのようにエア社名を出すケースはごくまれだけど(調べれば分かることを公言するのってバカだろ)

社会起業家とか女性起業家とか名乗ってて会ってみると「〇〇って会社事業担当してた」とか経営者でも事業責任者ですらないことがある。

から起業家名前検索しても社名どころか経歴もろくに出てこない。

起業してみると分かるけど、始めは特に会社自分自身の部分が多いので普通はそんなことないんだけど。

自分も小さいIT企業をやってるから失笑してしまう。

こないだ会った人も美容プラットフォームを作りたいと言ってる起業家だった。プラットフォームはまだない。

いや、起業してねーじゃん。起業してから来いよ!って言いたかったけどまぁ面白かったからいいや。害もないし。

でも実際に起業してる人はすごい増えたと思う。信金とかのイベント行っても100人に1人くらいは学生起業家がいるし。

起業サポートする仕組みも多いし資本金もほぼいらないし。雇用が増えれば良いことだ。

今後も実力のある起業家が増えてほしいなと思う。

2017-11-12

anond:20171111161857

スタートアップ界隈に思うことはいっぱいあるからさらに続き。

起業するやつってね、人のいうこと聞かないんよ。でも、それは今までにないところを見つけて突き進むということの裏返し。

いうこと聞かないならともかく、承認欲求いから、まともにアドバイスしても聞かない。

まあ、でも実際社長が決めることだから仕方ない。

でも、変におだてながらアドバイスしてあげると、なめてくる奴がおる。舐めてきて、厳しいことを言うと裏でこそこそ小細工をして、こちらに迷惑をかけてくる。

多少おだてながらアドバイスをする。だけどもアドバイスは耳が痛い。そうだ。こいつの気持ちをおらせておだてがかりにさせよう。みたいなね。

これについては僕のわきの甘さと人の良さが悪いといわれたね。

だけども、よっぽど会社軌道に乗って、多少の迷惑ではつぶれないようになるまで、起業家アドバイスなんかしないと誓った。

まあ、周りに誰もいなくなったが自由にはなれたね、、、、。僕の会社も大概のものだけどね。経歴的に多少の経営知識だけはあったんだけど。

そんな状態なのにアドバイスなんて誰がする?だから役所中小企業診断士銀行も頭を抱えつつ機嫌を取りつつ将来性薄い社長と接している。そんな話よく聞くよ。

でもそいつらは仕事で、役所銀行家から金をもらっての仕事から。もちろん、こちらが真摯対応してればアドバイスはくれる。

けど、どうしても抽象的にはなるね。こちらの事情全部わからいから。助かるけど。

とすると、全力でおだてて好きにやらせて一部ものになればいいやという放任ベンチャーにならざるを得ない。

逃げられても嫌だからとにかくおだてる

だけども、成功する確率は低いから、出す金もショボいのしか出さない。でもその出した金も無駄になる可能性が高いんだけどね。

anond:20171111161857

ああ、よく見たら、学生のお遊びベンチャーに加えて、大企業出身者のベンチャーも混ざってるのか。

でもやっぱりそれは仕方ないかもしれない。やっぱり人を使うには普通では金が尽きるし、そこに出してくれる人はいない。

本来起業は数か月で離陸しないとならない。でないと、金が尽きるから。だから無償労働の人に頼る。

IT系となるとさらに開発期間の問題もあるから、数か月で離陸とかかなりの隙間を狙ってうまくつかまんと無理だね。受託を受けれたら受託屋になるのがいいかもしれんが。

3人雇えば、人件費月30万としても月100万飛んでいくよ。でも、月30万でどうにかできるような人ってあまりそこまで頼りにならんよ。

どうしても無休で手伝ってくれる人は望まれるというか、社長自身食い詰めながらやらんとならんものだしな。

それでも社長一人でやってたら、むしろ雑用のほうに仕事を取られる。社長自身も飯を食って生きていかないとならないけど、出資として貯めた金しか使えない。

投資家ベンチャーに出すと、成功した場合資産価値5年で10倍は求められるものから削れるものは削ってほしい。

契約って、一歩間違えたら悪魔契約だし、相手無知でおだてたら木に登ってくれるのならおだてて木に登らせたい人間はいつもどの世の中にもいる。

所詮起業家なんてスーツ着た風来坊だと思ってくる。

ITブラックって、それはベンチャーブラックで、ITベンチャーが多かったからでしょ。

だけど、あるていどIT成熟してきて、淘汰されたから淘汰されただけ。

2017-11-11

スタートアップ界隈の人材が低年齢化してるけど問題ないの?

プログラマとしてIT業界に身を置いているのでスタートアップ界隈から相談や誘いが年に数回ある。

会ってみると創業2年ぐらいまでのスタートアップが多いのだが、そこにいる人達の年齢がどんどん低くなっている。

自分おっさんになっただけかもしれない。考え方が古いのかもしれない。

しかし、高校生インターンとして働かせたり就職経験のない学生に金を渡して起業させるのはほんとに大人がやることなんだろうか?

2つ気になっていることがあるのでぜひ意見を聞かせて欲しい。

1つ目はインターンシップと称した学生低賃金労働

ほとんどのスタートアップ10人以下のチームで、創業者が1〜2名と非フルタイムの手伝いが1〜2名、残りはインターンという構成が多い。

インターン定義上みんな学生になるのだが、やっている内容はシステム開発アポ取りなど通常の業務一般的だ。

というか会社として売上がなくてエンジニアが雇えないかインターンシップと称して無給やコンビニバイトの時給で自社の開発をやらせている。

組織が少人数ということもあって家族的・フレンドリーなチームになっていてプロフェッショナル集団にはほど遠い。

インターンに対してはスタートアップでの経験や成長を提供してファミリーの一員になったようなやりかたで運営されている。これは完全にやりがい搾取だろう。

また、休学してまでインターン活動することを勧めるような経営者言動

『優秀な若者が休学してまで参加してくれます!』なんて話をTwitterでも見かける。

挙げ句の果てには高校生までインターンとして採用する。おそらくインターンを確保するのも簡単ではないのだろう。

そもそも経営者自身高学歴大手企業で働いた実績を作ったのちに起業しているくせに

未来ある学生に対して休学させたり2年後も見えない零細ベンチャーに取り込むのは無責任じゃないのだろうか。

2つ目は個人投資家ベンチャーキャピタル学生囲い込み。

この辺りに関して専門的な知識はないのだが、どうやら多額の資産を築いた元起業家VC若者投資をして起業させている。

エンジェルやシードVCと言えば聞こえはいいが実態微妙投資名目大学生に端金を渡して就職せずに起業を勧める。

起業しても売上はなく活動場所もないのでコワーキングスペースと称した雑居ビル投資先のスタートアップを囲い込む。

そこで会社員経験のない若者が寝食も忘れてプロダクトを作り続ける。そもそも経験知識もないので出てくるアイディアはひどい。

VC提供している支援プログラムメンタリングはまともな計画運営経験もなく、ミーティングでは具体性のないアドバイス抽象的な成功論の共有。

たった数百万の金でオフィスに寝泊まりして3食カップラーメンで働く姿はまるでタコ部屋のよう。

極めつけは両者の奇妙な関係性。起業家投資家のことをパートナーメンター以上の目で見ていてあれはまさしく教祖信者のもの

彼らは平然とスタートアップはグレーな部分を攻めないと成功できないと言ってのける。

投資家自体もっとまともな企業投資してキャピタルゲインを得ているので学生起業家に出す金はほんとに遊びみたいなもの

数年後に残されるのは夢破れて学歴も実績もない20代若者だけ。

これらの問題に対して当事者達が主張するのは

「本人の意識で決めている」「ベンチャーはこれぐらいの気概がないとできない」「常識にとらわれない人が成功する」

というクソみたいな理論

個人的にはこんなことを大手企業がおおっぴらにやっていたら完全に叩かれると感じている。

無知若者につけこんだ搾取ブラック企業業務委託契約での長時間労働ネットワークビジネス洗脳、みたいな悪いところが形を変えて全て詰まってる。

以前はIT関係はひどい業界だと思っていたが近頃は健全化してきている。

いまはその下のスタートアップ界隈がほんとにひどい。

皆さんは間近で見ていてどう感じますか?

2017-11-08

うろ覚え疑問

女性起業家支援基金?とやらに拠出するお金、結局外貨準備高からじゃなくて一般会計予算から出すみたいだけど

ドル建て?だから外貨準備高から出すのが普通って話じゃなかったの?

実際は日本円からわざわざドルに換えて拠出するってこと?なの?

じゃあ逆になんで外貨準備高からお金さないの???

外貨準備高から出した方がスムーズに行く?みたいな話じゃなかったの?

2017-11-06

起業支援

やっぱり起業は危ないんだよ。まず失敗するんだよ。

そして、起業するやつなんか人の話なんか聞かないもんだ。何か他の人と違うものが見えている。その差異こそが今までなかったビジネスだ。

そのパラドックスはどうしてもある。めんどくさいやつでもある。他のやつ見ても我ながらでも。

オレは馬鹿だったから、まともにやればうまく行くのにって奴に口出ししすぎて逆恨みされ、こちらのビジネスまであやうくされた。

そいつに「悪口」を言うのが嫌だと回りの人間は離れていった。「悪口を抑えておだて係でいろ」という奴らに腹をたって、人間関係全部切った。

まあ、当人に通じないと思ったら、すぐに切るべきだったんだろうけどね。人脈はなくなった。人へアドバイスするなんてのはそんなものだ。

うん。起こしちゃった起業家へのサポートなんてみんな恐る恐るだ。ストレスたまってるから基本人の話を聞かないし、ちょっとした事でも逆恨みされる。

時間もない、金もない。役所不正を疑う、銀行、VCは確実な売上を願う。誰も助けてくれない。

そのくせ「起業を盛んにして景気をあげよう」なんて夢物語を夢見てるのはわかる。

んなもの起業するようなビジネスなんてめちゃくちゃ小さいから、不景気であっというまに吹き飛ぶんだが。

それでもやると決めて役所に20万円払えば、始まる。

誰かおだてりゃやってくれるし、起業煽るの担当のやつは、その先潰れようが「起業何件増えた」って成果にできるから煽る。

まあ、起業いいよと煽るのはどうしても納得できないね

2017-11-05

anond:20171105170437

正確には

あいさつでは、トランプ米大統領の長女イバン大統領佐官設立に関わった、

女性起業家支援する基金への5千万ドル(約57億円)拠出を表明した。

女性起業家への期待を示した上で「イバンカ氏が主導した基金を強く支持する」と述べた。

だよ。印象は大して変わらんなぁ。

http://www.huffingtonpost.jp/2017/11/03/ivanka-fund_a_23265393/

河野太郎イヴァンカのおっぱいメロメロ

お前も大臣になった途端、プチ安倍晋三みたいなこと言ってるな。

お前んとこ親分イヴァンカさんの基金ってゆーたんだろうが。

日本が「男女平等指数ランキング」は先進国最下位なことを鑑みれば

お前の理解が足りないだけで福島瑞穂の方が正しいだろ。

2017-11-04

しか韓国系米人が総裁として切り盛りする世界銀行主催するところの途上国女性起業家支援に反対する人って

レイシストミソジニーアンチリベラルの生きてちゃいけない系の方々なのかしら

2017-11-03

女性起業家資金イニシアティブVS日韓通貨スワップ

まあ、伝え方が悪いってのが大きな要因としてあるよね

2017-11-01

昨日、単に項目応答理論による「デジタルドリル」を「世界初人工知能教材」と銘打って売り出している神野元基という方に会ったので、「現在AIの延長線上にシンギュラリイティは来ないし、AI時代に最もダメージを受けるのは、ドリルを繰り返して成績を上げてしまった層です」と話したところ(続

「僕は、「著名な未来学者のレイ・カーツワイル2045年シンギュラリティが来て、99%の職業機械代替される。だから、この時代に生きる子どもたちに、このことを伝えなくてはならない」と言っただけで、僕がシンギュラリティ信じてるなんて言ってませんよね」と反論された。

多分、今の日本問題は、本田宗一郎さんのような誠実な起業家が減って、その代りに、平然とこういう詐欺まがいのことを言う泡沫ベンチャーばっかり増えて、しか銀行がその与信をできないことにあると思う。

norico arai‏ @noricoco 3時間3時間

新井先生ガチンコすぎるw

かっけー

2017-10-31

起業家=冒険野郎

近所に起業家がたむろしてるコワーキングスペースとかないの?(俺は行かないけどw)

anond:20171031201640

ぼやこう。ここはぼやく場だ。(ワイも起業家起業関係ない腐った人間関係で頭が痛い)

anond:20171030132600

ありがとうございます

もちろん弁護士は入れなくてはなりませんね。今準備をしてるところですが、東京から遠いところですので、地元で探します。

以前外の金を入れないほうがいいと言われた方と同一の方かなと思ったりします。

その指導はわかりますが、国の助成が入っている以上、売り先となるところと組むことを求められてるんですよ。

世の中の売ること、そもそも商品としての意識が足りない起業家もどきみたいなの多く見ています

なら、それなりの販売網を持っている売る人と組むことを求められるなと。場合によっては奪われる覚悟で。

外部資金入れないでいいスモールビジネスならともかく。

外部の資金を入れるとその時点で会社必要であれば売っぱらう物として扱わないとならないんだろうなという気持ちになっていました。

それでも買い取るなら、こちらが抱えてて、個人保証つけることになるであろう借金のケツも吹いて欲しいですし、

それなりの給与での研究継続や、それなりの対価も求めていくつもりでやっていくつもりで。

まさに魂を奪われる悪魔契約だよね。

にしても、ほんま長文で愚痴れるのがここだからってボヤキにコメントつけてくださってすみません

2017-10-30

リニア新幹線を改造してHyperloopにすべき4つの理由

リニア新幹線を改造してHyperloopにすべき4つの理由

すこしガチレス

アメリカ起業家イーロン・マスク率いるHyperloopをご存知だろうか
新しい形の交通システムで、真空にした筒の中をリニアモーターによって1200km/hで駆け抜ける。
(詳細↓)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97
リニア新幹線の受注競争ライバルであり、すでに多くの受注を得ている。

他方、日本ではリニア新幹線の開発/建設が進んでおり、採算性の問題技術的な問題などが疑問視されている。

ここで、リニア新幹線は一度設計見直しHyperloopに似た構造にしてすべきだと主張したい。

あくまリニア新幹線を取りやめてHyperloopにするのではなく、リニアHyperloop風に改造すべき。

以下、「リニア新幹線を改造してHyperloopにすべき4つの理由」と題して、リニア新幹線技術経済的側面から再考したい。

物理学知識が完全ではないので、詳細不明の部分には*をつけています

以下、Hyperloop=HL , リニア新幹線=リニアしま

リニア新幹線技術レベルHyperloopよりも高い(現段階)

一概に言えるものではないと思うが、”現段階では”リニア新幹線技術Hyperloopよりも相当高いと思う。

理由は以下の4つ。

<1>HLが無人200km/hでの走行にとどまっているのに対し、リニア有人600km/h以上での走行成功している。

<2>HLが身をかがめて乗車しなければならないのに対し、リニアは車内の空間も格段に広い。

<3>HLは常伝導方式*、リニア超電導方式

<4>リニアは「室内の電源問題」を解決している。

リニアの機体の気密性の高さ

真空中を進む場合、機体の外は真空であるため、機体に航空機並の気密性の高さが求められる。

しかしながら、東海道新幹線N700系ですでに航空機に近い機密性を持っているとされており、

リニアは少しの設計変更で条件を満たす気密性を確保できるはずである。*

走行区間の大半がトンネル

走行区間を真空するためには、線路(この表現が正しいかはわからない)の上に

かまぼこ型のトンネルかぶせる必要がある。

しかしながらリニアはすでに走行区間の大半がトンネルのため、これをそのまま利用できる。

トンネルが多いためリニアは普及しないと言われたが、これを逆手にとって利用する。

④広い室内

絶対ペイしない」と言われるリニアであるが、広い車内を利用して、物流手段として活躍することも考えられる。

飛行機による高コスト物流からリニアへの切り替えを促す。

具体的には、物流拠点に予めリニア路線を通しておき(ここは真空にしない)、超高速物流に当てる。

これにより、比較地価の安い名古屋近辺に物流拠点をおいて東京大阪へ1時間以内へ荷物輸送できるかも。

補足:リニア解決すべき課題

もちろん解決すべき問題も山々積みです。

①法外な建設費用

これは専門家の皆さんにおまかせしま

競争原理の話とか。

②遅い開発スピード

ライバルとなりうるHLはベンチャーであり、開発のスピードが異常に早い。

相対的リニアの開発のスピードは遅く、「現段階では」アドバンテージのあるリニア

今後の状況では受注競争で相当に不利な状況に追い込まれる。 (すでに出遅れていると言ったほうが正しい?)

③面倒な持ち物検査(まだ確定ではないが)

新幹線飛行機に比べて圧倒的なシェアを誇るのは、駅の立地に加えて、持ち物検査がないことで待ち時間が少ないことが考えられる。

リニアで持ち物検査を行えば結局新幹線を使ったほうが早いということもありうる。

馬鹿な駅の構造

プラットフォーム、どんだけ地下に作る..エスカレーター等乗り換えだけで10分以上取られるのであれば誰も使いたがらないだろう。

実際に2000km/h~3000km/hの運用可能となれば、大阪東京が15分程度で結ばれることになる

(最後に、乱文失礼いたしました)

高度人材の不足解消を目指して

私がG社で見たイベントはこれです↓

(私もまだプレイヤーの1人に過ぎず、VCではありません)

 

ベンチャーキャピタル投資会社

私が尊敬しているVCは、「ふるさと納税制度提唱した村口和孝さんです。

 

1人では使い切れないほど多くのお金を得た人は、もうお金を集めるために働かなくても済みますよね?

金儲けだけじゃなくて、社会貢献するために投資できる立場になった人は、いろんな良い意見提言してます

投資家の質(良し悪し)を検討するとき、村口さんのような方を比較基準にしたらいいんじゃないかと思います

(村口さんは一例であり、他にもいろんな方がいますが。)

 

経営者

尊敬してる経営者は、稲盛和夫さんなどです。

 

仕事をする上でフィロソフィー哲学)、確固たる考え方を持てと提言されており、参考にしてます

「何のためにしたいのか?」という目的動機付けがやる気の源になってくるので、そこが確定していればぶれないで前進できると思いました。

 

高度人材の不足

日本ではプログラマーエンジニアなど、高度な技能を持った人材が不足していると言われています

ヘイズ日本法人マネージング・ディレクターマーク・ブラジ氏は「日本失業率の低さは各国の羨望の的だが、必要とされる高度な技能を持った人材供給されておらず、生産性の高さにつながっていない」と話した。

複数言語能力や、IT(情報技術)などの専門知識を持つ高度人材給与についても、日本中国などに劣り、人材を引き寄せられていないとしている。

 

結局、日本が住み良い社会環境になるためには、多くの日本人が各人の才能を発揮して、優秀な人材として活躍してもらう必要があるでしょう。

高度人材の不足を外国人で補う話もあるようですが、日本人が高度人材になる可能性に期待したいところです。

 

コンピューターを道具として活用プログラミングができれば、いろんな業務が捗り、多くの問題解決できるでしょう。それなら、より多くの日本人になるべく楽にプログラミング習得して欲しいし、(それが無理でも)ある程度慣れてもらえたら良いかなと思います

さらに一歩踏み込んで、自分達で新しい道具・商品事業を作ろうとしてる起業家には、多くの成果を生み出してもらえたら良いと思います。そうなれば、(自分も含め)多くの日本人恩恵享受できますよね?

 

そんなわけで、私も今ある課題に取り組んで、より良いものが作れるように頑張ってみたいと思います

お互い頑張りましょう!!!(^^)/

2017-10-29

チームワーク

なるほど、そういうことだったんですね。

信頼を持って手伝ってくれる人がいるか?これから先現れるか?そもそも、そんなもの期待せずに進みたいということではある。

 

スタンドプレー

個人的には、1人でできることは1人でやるようにしてる。人にもソロを勧める。

他人が挟まると、いちいち説明意思疎通とかで時間のロスになる。

 

この中に俺がロールモデル(見本)にしてる人がいます

 

心理的安全 

まあ、それでも1人じゃできないことや、複数人仕事することもあるから、チームビルドについては俺も学びたいところ。

PMBOKとかプロジェクトマネジメント勉強したけど、他人を思い通りに動かすってのは大変だよね?

自分のことできないのに、他人を変えようとするのは、ある意味傲慢だよね?=無理筋な話)

今は、相手人間であることを重視して、「心理的安全」を配慮するようにしている。

 

 

私が仕事をする上で大事にしていることは、一緒に仕事をする仲間がどうしたら仕事やすくなるかということです。

仲間の仕事が捗れば、アウトプットは増えますよね。

 

グーグルが取り組んだ生産性向上計画についての記事で、それによると生産性の高いチームに共通するのは「他者への心遣いや同情、あるいは配慮共感」がうまくいっていることだと言うのだ。

2017-10-28

ま、こんだけ周りに気づかえない奴が社長なんかやるなってのはそうかもな。

だが、これだけわがまま言うが、聞いてくれ。それでうまく行ってくれとか付き合えねーよ!

世の中の起業家はこんなめんどくさい奴らからにげきれてるのか?

逃げ切れない部分も潰れた9割の一部なのか?潰れた奴の声なんざ誰も聞かないだろうしな。

なぜこんなにうぜえ奴らばかりがオレに絡んでくるんだ。どうせオレがうまくいかなくても責任とらんか、

霊感商法への祈りが足りなかったとかしかほざかんのだろ?

起業なんかするべきじゃなかったのかなぁ。

自分がやりたいことができる!というのがあって、まあ、そういう側面があるんだが、一方でめんどくさいことばかり。

書類が細かくうるさく手間が増えるくせにやたらリミットが短い役所最後はオレに腹がたって嫌がらせみたいに書類を増やしてきた感もある。

オレが金がないだろ?と見越されて、僕がらみの財産にいじって、霊感商法どっぷりの母親に屈させようという母親兄弟

オレのほうが優秀だ!と言いたいがために、営業知識ノウハウセンスない上に、アドバイス悪口しか捉えず、

オレの邪魔ばかりしてきてくる他の起業家。それと仲直りせよという周り。

どうしても専門外なので今から勉強しながら突貫でやっているが、能力無いだろ?オレのほうが優秀なのだからオレのアイデアでやろうよという関係者

状況やばそうだからニコニコ笑って見捨てている周り。

なにかなそうとするには足を引っ張られるのが必然ではあるが、あまり人間醜悪さばかりが目立って心が折れそう。

味方になってくれる人もいるといえばいるんだが、まあ、調子がいい時だけだね。で、これだけ砂利道だとどこで調子が落ちるかわからない。

所詮人間なんて認められたいのと危険を避けたいからなっております

社長に向いてないけど、このテーマであれば論文いっぱい書けるだろうから研究者で落ち着いたらいいんじゃない?と言われて、半分わかる。

まあ、研究者になって、企業と組んだとしても、人間リスクうから、むしろ保身的にやってうまくいかない壁があったらあっさり捨てるんだろうなぁと思う。

前職のやる気はないがミスはしないアホォがいて、邪魔だったが、でも、60までミスせずに飯食い続けるには正しい選択肢なのかなとも思う。

そもそも、そんな長期で開発がかかるようなもの中小企業がやるべきものじゃないよ。プレスリリースうって、全部大企業に売っぱらってもうけたほうがいいという話も聞いた。でもやっぱりそうなのかなという気もする。

組織運営資金調達の手間もない、ただの研究者で、未来ばかり語って、それは実現しないものを作り続ける。

でも、そういう大学研究者になれる時点でも相当選ばれなければならないが。

すべてのやつが望むのは「僕・私のプライドを満たして」ではあるが、俺はお前らのおだて係じゃねぇ。

事業もきちんと軌道に乗らせられるか微妙なところなのにお前らのプライド満たすための回り道までできないんだよ!

言葉ぐらいでならニコニコ言ってやれるが、方向性ねじ曲げられるのまで付き合ってられるか。

まあ、もうすでに僕の気持ちが嫌ってる奴までは無理だったなぁ、、、、。おかんが話したいって兄弟が言ってるのスルーすればよかったな。

ド直球でオレは話したくないってなんで書いたんだか。

ひとつ、方向捻じ曲げるが、金をもらえて研究を続けられる話もある。裏で何を考えているのか微妙だが。

国の金も、むしろ金そのものよりも段取りと枠組み的に怪しい。研究外の先の段取りがいくつかあって、それに時間をさいて、

手伝ってくれる人の見込みを作っておけばなんとかこなしきれるかと。

まちがっても他の人にこのルートいいよとは言えない砂利道。

来ちゃった以上仕方ないが、やっぱり他人起業はいいよとは間違っても言えないし言いたくないなぁ。

2017-10-27

また、パクリ案件か…デザイナー労働状況を考えるべき。

女子高生起業家AMFウェブサイトパクリ案件炎上のも直ぐ最近な気がまだする。

と、ふとウェブサイトを見てて似たようなものを見つけてしまった。

まず見て欲しいのは中高生向けのプログラミング教育をやってる、ライフイズテックさん。

ちなみにだけど、13になる娘に1回通わせて見たことがある。

https://life-is-tech.com/camp/

https://life-is-tech.com/oxford2017/

そして次。

AO入試について調べてて見つけたある塾がやってるキャンプ「Progress Camp」

http://megalodon.jp/2017-1026-0449-29/withdom.jukendou.jp/campaign/progress-camp/winter-2017.php

(念のためアーカイブしといた)

上の二つを見ると酷似してないか

酷似どころではなくって盗作とも言える

カンプをそのまま貼ったのか、全て画像化されてるし、

盗作がバレないようにでもしてるのだろうか…

どうせ、安価請負して「それっぽく」やったんだろう…

私も某大手企業の子会社デザイナーとして働いてるが、最近下請けデザイナーへの扱いが酷すぎる。

私はこのようなことを考えたことも、したこともないが、

最近労働環境を考えればそう考える人気持ちもわかる。

最近プログラミング!とか、みんなIT業界だー!みたいな風潮ばかりで、

プロ意識の低い業者が多いんじゃないか


盗作してまでIT業界にしがみつく人たちに聞いて見たいと思う。

そこまでして何がしたいのか。

そして皆さんに疑問を投げかけて終わりにしたいと思う。

デザイナーにとってポートフォリオ作品は崇拝なるものではなかったのか…

anond:20171026231323

助言ありがとう。バックキャスティングについては調べてみる。

半分は知識を請いたいというのがあるけど、半分はやはり起業支援起業を取り巻く人というものの胡散臭さではある。

ルート

経路がわからないというより、信頼を持って手伝ってくれる人がいるか?これから先現れるか?そもそも、そんなもの期待せずに進みたいということではある。

残念ながら僕のもITは絡むけど、ITよりは開発資金時間もっと大量にかかる。けど、国好みのネタではあるから国の金は狙える。

けど、企業立場でやってるとどうしても調達できる選択肢が少ないわ、結果を出すための期間が異様に短いなと。

融資に2−3ヶ月、人を育てるのに3ヶ月なのに、1年以下で結果を出すのを求められる。その上で公費の手間も入る。

人を使うためには設計目的をきちんとすれば使えるかもしれない。けど、その体制を整えるにも手間がかかる。

自分一人であれば、落書きレベルと、大雑把な勉強を元に、このあたりざっとこんな感じか?で整えて突っ走ればいい。

けど、人を絡める、かつ、それで手伝ってもらうのが大手企業だと厳密な書類を整えて、それで動きが遅いとかが見える。

更に、僕自信大雑把な勉強の積み重ねでやってるから能力不足見透かされて馬鹿にされる。馬鹿にされるのだけならともかく、邪魔仕事にならない懸念がある。

僕も設計能力勉強してるが付け焼き刃。リミットがある中で試作を次々作ってるから、ところどころ厳密にせずにやり続けている。

結局、右も左もわからんような部分は、恥かいても構わんようなオレのような馬鹿が突っ走って、預けれる部分を切り出して、人に預けるしかねーよなと思ってる。

だが、いかんせん、それには設定された時間が短すぎる。

アカデミックポストで、ポスドククラス肩書がとれた上で狙える助成であれば、はるかに幅が広い。

しろ、今能力不足なのはわかっていて、時間さえかければ技量を身につけられるとも思う。完成もできる。

アカデミックポストとしての研究であればきちんとしたものが狙える。

自分自身事業としてやるより、確実にまず完成させてこういう可能性が世の中にあると示し切るのが大事なのかな?という気もする。

ということで、経路を作っても、時間が足りなくて、やってくれる人がいないと役に立たないんよね。預けれる人がいないかルートは役に立たない。

起業家支援

起業を進めたいという人の胡散臭さといえばそうだけど、やっぱりITだよね。投資もいらないし、雇われの自己資金でできるから

で、起業家スタンスの人か。うん。たしかに、その範囲支援できる範囲でやるのならあなた正義なんでしょう。

しろ時間がかかるネタなんかでやってる僕が愚かなだけだ。

まあ、あなたがITで支援したいというのはわかる。けど、昔ITベンチャーブームがあって、けど、それが後の大量のブラックIT企業を産んで、

しろ日本のIT離れが進んだのも感じる。

前項で述べたように様々なマネジメントスキルなしで、いや、マネジメントがなくても、なんとか物を完成させようとしてブラックになったんだよなとも。

でも、前にも述べたとおり、日本人は人のアドバイスを聞かないし、指摘もできないから、

あなたが途中で見捨ててさらに多くのブラックIT企業が作り続けられるのかなという気もする。

ごめんなさいね貴方自身に夢があってやってるというのもわかる。今少し修正したら幸せになる人がいるかもしれないというのもわかる。

自身自分の足元が固まっていないのにしてはいけないというのもわかるけど、では、成功した暁にまた誰かを支援したい?というとどうだろうと思ってしまう。

気が早すぎるが。

日本人特性として修正なんて受けないんじゃないかさらなるブラックITを増やすだけなんじゃないかとも。

2017-10-26

事業に失敗する原因分析

いや、オレは起業してるんだが。

それを先に言ってよ~! 無駄に長文を書き散らかしてしまった(笑)

 

起業するだけなら誰でもできるけど、その次の段階として、事業継続して発展させるフェーズ難易度が上がるね?(俺もその段階のアドバイスはできないw)

商売の3要素=商品+客+支払方法

商売を行うには、

  1. 商品サービス
  2. 決済手段

の3つが必要だ。

まずもって「売るもの」がなければ、どんな商売も始められない。

プログラマーは、キーボードを叩くだけで商品を作れるのだから、これほどうまい話もあるまい。

事業の3要素=企画技術営業

起業家」、「マネジャー」、「職人」の3つの人格

起業を試みる多くの人の中ではこの3つの人格が争っており、典型的なスモールビジネスでは70%が職人タイプである

事業を起こすには、

  1. 企画:作る前
  2. 技術:作るとき
  3. 営業:作った後

の3つが必要だ。

本書との対応で言えば、

  1. 企画起業家    → アイデアを練る
  2. 技術職人     → アイデアを形(商品)にできる(作れる)
  3. 営業マネージャー → 商品宣伝販売する

→ 1人3役で、この3つのポジションを最低限のレベルで全部できればOKということになる。

 

起業事業継続必要な要素が欠けていれば、失敗を回避することはできない。

 

プログラマーは(2)職人なので、(1)企画と(3)営業スキルを追加できればOKだが、これが欠落してる奴が多い。(勉強不足)

アドバイザーコンサルタントマーケターの価値は、主に企画の段階で決まる。(売れない商品を作ったら、その後の段階をいくら頑張っても無駄最初ボタンの掛け違いが起こると後が悲惨

技術力のない営業は、商品長所を適格に訴求できないので、これも困るね?(技術から営業転向した奴は、その点の心配はないだろう。)

 

俺のたどった道は「営業技術企画」と、上記の逆コースだったから大変だったよw(1回目の起業は失敗した)

ただ、元々は理系出身だったから、幸いプログラミングはわりと簡単に慣れ親しむことができた。

キャッシュポイント収入源)の設定

ITビジネス収入源は、

  1. 広告
  2. 物販
  3. 課金
  4. その他

がある。

自転車操業ではなく、継続的収入をもたらす「ストックビジネス」には、やはりオリジナル商品サービスアプリ)を持たなければならない。

 

手短に書いたけど、これだけ理解するために多くの本を読み、試行錯誤を繰り返したよ。

もしも、タイムマシンがあれば苦労していた頃の自分に教えてあげたいw

ブラックリスト作成

閻魔帳じゃないけど、俺もブラックリストを作っている。

ヤバイ奴とか発見したら、表面上は付き合っても、被害を受けないように極力関わらないようにしている。

起業のススメ

社畜自殺ちゃう奴とかいるでしょ?

自殺するぐらいなら会社を辞めてもいいし、同じ苦労をするならマイクロビジネス=小さな会社起業して、個人商売することを学べば良い。

 

起業が重たいと思うなら副業でもいいでしょ。

株とか投資研究をして、副収入を得る方法は、起業以外にもあるからね。

 

文系の奴は社会の仕組みを理解して、わりと簡単起業副業をするけど、理系の奴は社会の仕組みに疎くて損してる奴が多いと思う。(※個人の感想ですw)

借金さえしなければ、起業に失敗しても命まで取られるわけじゃない。だから恐れずにチャレンジして欲しい。

借金するのは絶対お勧めしない!自己資金でできない商売はやるもんじゃない。)

 

別に他人が嫌がることを無理強いするつもりはない。

起業副業に興味がない奴は、社畜の道で生きれば良い。それだけの話

性欲が強い男性の方が実行力が高い

何かを成し遂げようとする意思が強いと思う。起業家とかアーティストとかは、そういう人の方が何かを成し遂げる確率が高いと思う。

女性は知らん。

2017-10-21

anond:20171021125944

自分起業して、周りで起業してるのみてるが、申し訳ないが、「自分がこれやりたい」といってる連中は最初ステージにすら立ててないなと感じることは多い。

最初ステージとは「誰かが足りない何かを満たすために金を払う」ってことを理解するってこと。

「誰もお前がちやほやされることのために金払ってくれねーよ」ってこと。

だけど、大概のものは「満たすために既に商売をやってるやつ」がいるんだから、どうしても世の中の隙間になる。

今までないものになる。いろいろ聞いてみて、行けるかいけないか試行錯誤の積み重ね。

はずれの可能性のことが多い。

だけど、起業なんかするやつは多少なりとも自分技術知識に自信がある。

その自信を傷つけられることを恐れる。とすると独りよがりものになる。最悪なパターンが「世の中はわかってくれないだけなんだ!」と自己完結すること。

起業家に一番必要なのは「恥かく覚悟。恥かいても平然としてる面の皮の厚さ。でも、それをもとフィードバックして改良できること」

ましてや、目立ちたいために起業するやつは、うまくいかなかったら嫉妬して他のやつ邪魔するからほんまに起業なんかするな。人に迷惑かけるなと思う。

でも、世の中社長になったらちやほやしてくれると勘違いしてるんだよねー。

まあ、起業したってだけで一応はちやほやしてくれるんだけど、あんもの役所に20万つみゃ誰でもなれるんだし。

一方、軌道に乗ると、まねたり商売を奪いに来る奴もいる。それを乗り越えて、自分の手元で売り上げと利益を上げ続けなければならない。

ま、ほとんど失敗するね。僕もそうかも。

やとわれって楽よ、やとわれてて、言われたことやってる限りは金もらえるし食ってけるわけだしな。ブラック人間関係は注意しないとならないけど。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/NBD/20121026/238610/?ST=pc

で、これを読んで、それでもなしたい何かがあるやつだけイカレタこっちの世界に来い。

とくに、外部資本を入れないスモールビジネスならともかく、外部資本を入れて、大きな何かをなることを視野に入れるベンチャーだと、

悪魔にも等しい誰かに自分商売の一部を切り渡して、それでも何かを得られるか?という話になる。

えげつないやつ世の中多いしね。

まさに悪魔に魂を売るとか、まどか☆マギカきゅうべぇ契約するとかそんな次元の話かもな。

キュウべぇって「インキュベーター」だからまさにあれ起業の話かとすら思ってしまう。

起業じゃないけど、最近いろいろ悩んで、起業にはある曲の歌詞フレーズがぴったりだと思った。

メフィストフェレスの甘い誘感が 好寄心に囁くの「「見えないものを見せてあげよう、お前の魂と引き換えに」」

メフィストフェレスの冷たい声が 眠れない脳に響くの「幻想はすべて現実、それを知るは狂人の夢」」

暁Record「漠たる黒猫悪魔の証明

何かなしたいと思ってる幻想現実かもね?どうかもね?狂人しか見れないけどね。それをやりたいやつだけが起業するべきだと思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん