「公判」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 公判とは

2020-08-12

   検察官は、申立人の本件書き込みは、具体的日時などを示して警察官を大量に殺害するという重大な内容の書き込みであって、申立人が

    威力業務妨害罪逮捕されたのは当然などというのであるが、申立人がこれを書いた2ちゃんねるは、日本語とか社会通念自体を知らない

   日本列島に住んでいて自宅にパソコンを所持している女子供が、様々な落書きをしているサイトと認められ、そのようなサイトに、仮に平成23年当時の警察

威力業務妨害理解するような文言を書き込んだところで、書いている方は、2ちゃんねるに場当たり的な落書きをしている程度の意図認識しかなく

  しか2ちゃんねるで遊んでいるような者は社会通念や日本語を知らないのであり、本件の書き込みは、場当たり的な落書きにすぎず、仮に本件記載理解して

   警察官が相応の警戒活動をしたという結果が出たとしても、2ちゃんねるに書いているような者に警察に対する威力業務妨害意図があるとは認め難いか

     本件に関して、被告人法廷で、故意がなかったと述べたときに素直に無罪判決にしなかった原判決には重大な違法がある。

      この点、原判決は、弁護人の述べた以上の所論に対して、その動機を前提にしても、本件のような書き込みをすれば通報者がおり、それが警察に伝わる結果

   警察業務妨害されるかもしれないと思うのは当然などと言っているが、2ちゃんねるで遊んでいる者は幼稚で社会を知らないからそのように思わないのが一般

    であって、当然などとは到底言えない。また原判決は、申立人に故意があった証拠として、検事調べにおいて書いた時の心境を交えて故意を認めているとある

    2ちゃんねるで遊んでいるような社会通念や日本語を知らない者が検察庁に呼び出された場合に、検察官とまともに意思疎通ができるとは考えられず、

  本件調書内容について、検察官真摯被疑者検事調べ室で述べたことをそのまま書き取り、被疑者署名押印をしたという証拠はなく、弁護人の述べるとおり

   検面調書には信用性がない。

     原判決は、法廷被告人から故意がなかった旨主張があったはずであるのに、被告人が、故意がなかったと述べた後の公判において、独自立場から

   今の日本語社会通念には価値がない、ゴミだ、2ちゃんねる女子供が遊んでいるだけの場所で、犯罪をするところではない、これで逮捕して裁判をしているとか

    お前はバカか、などの罵倒をされたために、裁判官が実刑判決にしているものであって、原判決は、犯罪をしておらず、2ちゃんねるで遊んでいただけの者に

     実刑判決を言い渡している点で、極めて悪質である

2020-08-02

信号のない横断歩道を歩いてわたるときに100周回って煽り運転加害者みたいになる話

信号機の立っていない横断歩道をわたるときに、「さては俺ってば性格悪いな?」と思うことがある。

俺が横断歩道をわたろうとしている。車道から自動車がやってきていて、俺を明確に意識できる視界である車道をやってくる自動車との距離関係上、徐行、もしくは停車しないと俺をはねるよ、というタイミング、後続車はないとする。

こういうとき車道を走ってくる自動車に減速する気配がなかったり、落とす速度がゆるかったりすると、俺は絶対、意地でもわたってしまうのだ(ところで俺は自動車免許を持っていない)。

また車の中には、停車しても、早くわたれこのヤロウ、とでも言いたげに車体の鼻先をじりじり露骨に近づけてくる奴がいて、こういうのは俺の「テメエ歩行者なめてんじゃねーぞ」という気持ちに油を注ぐので、わざとゆっくり歩き、路上牛歩戦術みたいなことになる。

途中でかがんで靴紐直してやろうか、と思ったことさえあって、正直俺はまともじゃない(さすがにやらなかった)。

こんなん、歩きスマホ女性にわざとぶつかってくオッサンと同種だ…。ヤバい

困るのは、自動車側の「歩行者無視度合い」みたいなものとそれに対する俺のイラ立ちが比例関係にあるところで、この前なんて、減速ゼロで突っ込んでくる奴を横目にもしないでこっちも完全に無視して歩いたので、バカ同士のチキンレースみたいになり、最終的に車側が俺の1m手前ぐらいで急ブレーキかけてつんのめる、みたいなことになっていた。

このままだと、いつかナチュラルに轢かれるだろう。車の方だって、そりゃ徐行や停車が法律で定められてはいるんだろうが、こんなバカをひっかけて前科がつくのは災難だな、と冷静なときは思う。のだけども。

で。

先日、煽り運転被害者ドライバーへの傷害をはたらいた事件公判があって、これまで書いたとおり俺はイキったドライバーベースとして嫌いだし、自分運転しないのもあって完全に他人事として聞いていた。

しかし、被告の「(被害者運転で)嫌な思いをすることを分かってもらい、危険運転をする人がいなくなってほしいと思った」という法廷での言葉を聞いてぎょっとした。

ええ~…。

俺じゃん。

俺もこういうところあるよ、これ…。おいおい…。

俺は24時間完全に歩行者から立場上真反対、事故とき自分がはねられてる側なわけだけど、「ナメやがって。許せねえ」って根っこにある心情としては同じじゃないか

気持ちの部分で、完全に無関係だと思っていた煽り運転と同じマインド自分の中に宿っていると知って、俺はちょっとヘコんでしまった。「目の前の横断歩道、向こうの自動車ちゃんと徐行してくれればわたれるけど、しないとハネられるね」ってとき、今後も意地でもわたるかどうかは、ちょっと考えようと思っている。

anond:20200802105137

https://www.excite.co.jp/news/article/Real_Live_45081/

同僚の肛門エアコンプレッサーを当て空気を送り込み死なせたとして、傷害致死罪に問われた35歳男の初公判水戸地裁で開かれた。男は昨年、勤務先である茨城県龍ケ崎市内の建設機械製造会社工場で、46歳の同僚に対し、肛門エアコンプレッサーの空気を注入し死なせた。

男が男をいじめときのほうが被害レベルが激烈なのに、女にばかり執着するのは性欲が原因なんでしょうね。

anond:20200802123832

https://www.excite.co.jp/news/article/Real_Live_45081/

同僚の肛門エアコンプレッサーを当て空気を送り込み死なせたとして、傷害致死罪に問われた35歳男の初公判水戸地裁で開かれた。男は昨年、勤務先である茨城県龍ケ崎市内の建設機械製造会社工場で、46歳の同僚に対し、肛門エアコンプレッサーの空気を注入し死なせた。

男が男をいじめときのほうが被害レベルが激烈なのに、女にばかり執着するのは性欲が原因なんでしょうね。

2020-07-27

あおり運転公判

誰もがわかっていることかもしれないが、あおり運転多発はエスカレートする車社会を止めなかった政治家車社会地方人などを搾取した車社会経済への天罰である

キツいお灸は自動車屋にも必要だよな。

2020-07-14

anond:20200713192341

煽り運転のすえに轢き殺して死なせたの?

そうじゃなければ殺人じゃないよね?

あるいは轢き殺させる意図をもって車外に出させたの?これも違うよね

から殺人じゃないですよ、殺人殺人言うのはお気持ち判定でしかない

東名あおり運転事件での争点は危険運転致死傷が適用できるのか、でしょ?

しかもこの人がやったのは審理差し戻しだし判決はまだ確定してません。無罪判決も出してません。

(地裁公判前には弁護側に危険運転致死傷が適用できないという見解を示してたのに、判決では危険運転致死傷を適用してるのはおかしいよね、ちゃん適用するかもよという前提で弁護側にも準備させなさい、あと裁判員裁判なのに裁判員無視して見解を示すのはおかしいでしょ、という話)

しかも停車前までは危険運転致死傷が適用できることについては地裁判決と一致してる見解を示してるよね

全く妥当な話じゃない?

whataboutismやるのはいいけど適当にやるのやめてもらっていいですか?

2020-05-01

議員セクハラ証言だけで認定せず、微物検査DNA検査を!

証言のみで馳議員セクハラ認定するのは、推定無罪原則から認めがたい。

被害者証言を疑うことは、本当であれば被害者を二重に傷つけることになる。

それでもなお、推定無罪原則絶対である

なぜならば、容疑をかけられた人も、被害を訴える人も、人間である人間には平等権利がある。平等推定無罪原則で守られる。

かに被害女性証言を疑うという行為は、それが本当であれば実に気の毒といわざるを得ません。

証言以外に証拠が見つかりにくく、また、証拠がないからといって無実が証明されたわけでもないので、検察側が証言のみで公判を維持しようとする姿勢がまったく理解できないとはいいません。

からといって証言のみに頼り切って加害者とされた人をまるで「推定有罪」のように扱うのでは本末転倒です。

普通捜査と同じように証言以外の証拠特に初動捜査において集める努力を今以上にするとか、検察起訴する前にそうした点をより一層厳しく調べていくという努力必要です。

http://www.wasedajuku.com/channel/bando/detail.php?itemid=303




おじさんの国会議員と、10代の女性市民の両方が、等しく人間として尊重されなければならない。

その双方の言い分が違うのならば、事実検証を行うのが法の支配

10女性の言うことより、おじさんの言うことが無条件に正しい」というのは法の支配ではない。それと同様に、

「おじさんの言うことより、10女性の言うことが無条件に正しい」というのは法の支配ではない。

どんな職業性別、年齢であっても人間平等であり、平等推定無罪原則によって守られる。

なぜ、どのメディアもその問題を提起していないのか。

どの弁護士推定無罪原則問題提起をしないのか。

2020-03-08

公判を維持するためにやってましたが

もう充分なので やめまーす さよなら

2020-03-06

法律のことを勉強してみたい!」と少しでも思ったあなたへ

法学をかじった者として,法律に興味を持ってくれる人が増えるのは嬉しい。

ただ,独学での法律勉強は,険しい道である

ささやかながら,勉強に関するアドバイスをしたい。

どの法律を学ぶか

日本には,現在有効ものだけでも,約1万の法令がある。

初めて法律に興味を持った人は,その中でどの法令から学ぶべきか。

答えは,「上三法(うえさんぽう)」だ。

六法」という言葉を聞いたことはあると思う。

六法全書の「六法」だ。

六法」とは,憲法民法刑法商法会社法)・刑事訴訟法民事訴訟法を指す。

これらが基礎的な法律である

また,この六法のうち,憲法民法刑法は,まとめて上三法(うえさんぽう)と呼ばれる。

学者は,この上三法のどれかから勉強するのがとっつきやすいと思う。

では,憲法民法刑法のうち,どれから勉強すればよいか

それは,各自の興味や相性によって選べばよい。

参考までに,それぞれの印象を書いていこう。

憲法

押しも押されもせぬ「最高法規」。

学者にとってうれしいところは,時事問題との関連性だ。

性的ポスター表現の自由ヘイトスピーチ憲法9条,同性婚夫婦別姓緊急事態条項

などなど,憲法に関する時事問題はあふれている。

こうした時事ネタがとっかかりになるので興味を持ちやすいだろう。

デメリットは,条文の文言とはあまり関係ないところで解釈論が展開されるところ。

憲法だけ勉強して「法解釈ってこういうものか」と思うのは,ちょっと誤解を生むかもしれない。

民法

学者にとってうれしいところは,日常生活の関連性。

物を買うのも,部屋や金を借りるのも,民法上の契約だ。

交通事故やご近所トラブル民法問題になりえるし,親権相続民法の話である

暮らしの中で法律を生かすなら民法が一番良い。

また,民法債権法)は,制定以来120年振りの大改正がされており,改正後の民法は,2020年4月1日から効力を生じる。

そういう意味でも注目度が高いといえるだろう。

学者に厳しいところは,条文数や学習内容の多さだろうか。

親族相続を抜くとしても,なかなかに多い。

興味あるとこから勉強していっても良いかもしれない。

刑法

学者にとって良いところは,捜査公判ニュースへの理解が深まるところ。

どんなとき犯罪が成立して,どんなときに成立しないかを学ぶことが出来る。

学者に厳しいところとして,刑法総論は理論的側面が強く,最初は分りづらいかもしれない。

どんな本を読むか

大きく分けて,予備校系の本,学者系の本,その他の本がある。

これもどれしも一長一短がある。

予備校系の本

なんといっても分りやすい。

学者の独学は,何より挫折する可能性が高い。

その点,予備校には,初学者がどういうところでつまずきやすいか?どう教えればわかりやすいか?というノウハウが蓄積されており,それが本にも反映されている

例えば,伊藤真の入門シリーズオススメ

より深く学びたければ,その後,試験対策講座シリーズシケタイ)に進むのも良い。

予備校本の難点として

最先端議論カバーされていない

学説の良いところどりをして全体の整合性がとれていない場合がある

などがあるが,初学者は気にしなくてよいと思う

学者系の本

理論的に緻密(人にもよるが)。

参考文献からどんどんほかの本を読み進めていくこともできる。

難点は,難解で読みづらいところ。

最近は読みやすものも増えたが,それでもやはり予備校本などにはかなわない。

オススメは,以下のとおり。

芦部信喜憲法

高橋和之立憲主義日本憲法

内田貴民法Ⅰ」「民法Ⅱ」「民法Ⅲ」

佐久間毅「民法の基礎1」「民法の基礎2」

裁判所職員総合研修所「刑法総論講義案」

西田典之刑法各論」

山下純司ほか「法解釈入門」

・弥永真生「法律学習マニュアル

その他

読売新聞社会部「ドキュメント弁護士

久保利英明磯山友幸破天荒弁護士クボリ伝」

大岡昇平事件

横山秀夫半落ち

中嶋博行検察捜査

黒木亮「法服の王国 小説裁判官

・フェルディナント・フォン・シーラッハ「コリー事件

ジョン・グリシャム法律事務所」「ペリカン文書」ほか

法学が取り扱うは「○○法の解釈」だけではない。

興味があれば,個別法の解釈論とは違う側面から勉強するのも良い。

マイケル・サンデルハーバード白熱教室講義録+東大特別授業」

小林秀之 編「交渉作法 法交渉学入門」

福井秀夫「ケースからはじめよう 法と経済学 法の隠れた機能を知る」

森村進自由はどこまで可能か リバタリアニズム入門」

漫画で学ぶ

本を読むのが辛いという人は,漫画雰囲気をつかむのも良い。

オススメは以下のとおり。

ナニワ金融道

そこをなんとか

弁護士のくず

家栽の人

今度イブニングで連載が始まる「リーガルエッグ」も期待している。

傍聴に行く

百聞は一見に如かず。

実際に裁判の傍聴に行ってみるのも良い。

傍聴は誰でもできるし,予約なども必要ない。

ニュースで大きく報道されるような事件は,傍聴希望者がたくさん来て抽選になったりするが,それ以外の普通事件は,ふらっと行って自由にみられる。

ただし,事件の選び方などちょっとしたコツはあるので,あらかじめ下調べをしていったほうが有意義だろう。

傍聴マニアの人が本を出していたりするので,それで予習するのも良い。

おわりに

色々と書いてきたが,学校試験資格試験を受けるのでなければ,細かい条文や判例を覚えることにあまり意味はないと思う。

法律法学の考え方全体の根底にある基礎的な考え方や発想(大げさに言うと「リーガルマインド」)を身に着けることができれば素晴らしいと思う。

私自身も法曹にはなったものの,まだまだ勉強することだらけだ。

一緒に楽しく頑張りましょう。

anond:20200226015326


追記

特別法の方が興味持てるなら、たしか特別から勉強しても良いか

(ただ、理想はやっぱり一般法から

・憲民刑は広義の法令という意味では同一カテゴリでは?

リーガルクエストシリーズも好き

・誤字脱字を修正しました

公判を維持するためにやってましたが

もう充分なので やめまーす さよなら

2020-01-31

虚偽有印公文書作成・同行使などの罪に問われた元巡査部長被告(45)=懲戒免職=に対する判決公判が行われた

2020-01-10

神奈川県相模原市障害者施設津久井やまゆり園」で入所者19人を殺害した罪などに問われた元職員の男の裁判。8日の初公判右手の小指をかみ切るような動作をして退廷させられた男は、10日は両手にプロテクターをつけて法廷に姿を現した。

なんか、かっこいい。

2020-01-08

「愚かな、浅はかな…」相模原事件被告退出の初公判

百人切りの中尉みたいなやつだな

意味があると思ってやったんなら意味のあることに命を懸けた証明になる死刑で誉れだろ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200108-00010002-bfj-soci&p=2

2020-01-05

anond:20200104235822

視点問題だろ。

ゴーンの行為社会的正当化されるべきものでないとしても、ゴーンからすれば最善の選択をして逃げ切ったのは間違いない。

未だに公判すら始まっていなかった日本にいたらたぶん判決が出るまでに寿命が来て死ぬし。

一方で日本死刑をつらぬく等死刑廃止のEU等にウケが悪い国際協調に反する方針を貫いた結果、アメリカ韓国しか引き渡し条約がない。

国籍を持つどれか一つの国に逃げてしまえればそれだけでゴーンは自由になれる状況だったし、レバノンに逃げるだけのコネがあったわけだ。

ゴーンとしてはもうやるしかないよね。

ゴーンを裁きたかったのであればゴーンの行為批判するよりも、引き渡し条約を結べていない日本外交上の落ち度や甘い出入国管理の方を批判するべきだ。

事後対応レバノン交渉に応じると思うのであれば余りにも平和ボケしたお花畑な頭をしているとしか言いようがない。

レバノンが引き渡しに応じるためには引き渡しを禁じたレバノン刑法改正することを強制しなければならないし、これは内政干渉以外の何物でも無い。

2019-12-28

可愛いですね、抱っこさせてもらえますか」

こう言って抱っこした赤ちゃんの足を次々と骨折させ、傷害罪起訴された女の初公判8月9日2010年)、宇都宮地裁足利支部であった。

https://www.j-cast.com/tv/2010/08/10073094.html

断れない雰囲気もあろうけれど

いいですよと言った手前、母親自責の念に駆られかねないな

「触ってもいいですか」と聞くことですら難しい世の中になった

2019-12-19

山口敬之強姦事件刑事民事で逆の結果が出たワケ

山口敬之民事敗訴の件で刑事と違う結果になったがO.J.シンプソン事件そっくりだ。

この事に混乱している人が見られるが、これは法の「仕様」上正常な動作なので少し説明したい。

 

刑事民事では証明責任のあり方が違うのが原因だ。

それに伴い「黙秘」「自白」の扱いも違ってくる。

 

まず、刑事事件で訴えられた者を「被告人」といい、民事事件では「被告」という。両者の混同も多い。

この刑事裁判では、被告人有罪である証明するのは全て検事(国)の責任だ。

更に「相当程度明らかに」まで証明しなきゃいけない。「どっちかというと有罪かな」という程度じゃ駄目なのだ。「こりゃほぼ間違いなく有罪だろ」ってぐらいじゃないと有罪にならないというのがルールなのである

から被告人としては検事の主張や事実摘示に「疑いがある」程度まで崩せればいい。その場合無罪判決となるというのがルールなのだ

 

一方民事事件では請求(金払えとか広告掲載しろとか事実だと認定しろとか)にしろ、それへの被告反駁しろ自分利益、主張には自分方に証明責任がある。

相手方の主張に証拠を出して上手く説明できない場合相手方の主張が通るのだ。

更に証明の程度は半分を超えていればいい。つまり「どっちかというと原/被告の方が正しいな」という程度で勝ち負けが決まるのである。つまり民事裁判は天秤掛けなのだ

 

その為、自白の扱いも違う。

刑事では罪を認めた、警察検察が適示した犯行事実を認めた事が自白となる。

一方民事は「~~という主張がなされていますが認めますか?」と問われて「認めます(認諾という)」と答える事と、「主張を否認しなかった事」が自白となる。

認諾すると答える事も否認しない事も証明責任放棄で同じ事だからだ。

刑事での黙秘被告人不利益にならないが、民事での黙秘相手方の主張の全面的な認諾となるのである

 

予断だが刑事での黙秘でも万能だと誤解されている向きがある。

黙秘するって事は言いたくない可能性が高い。→「だからそれってやったって事だろ?」という推定をしてはいけないというのが黙秘権の権能の一つだ。

この黙秘により出来た「被告人自白が無い」という穴を埋めるのも検事責任だ。

またやっていないアリバイがある、止むを得なかったので情状酌量して欲しい、という主張まで放棄する事になる。

からこの点まで黙秘してしまうのは被告人不利益となるのは論を俟たない。

 

有名フットボールプレイヤー俳優のO.J.シンプソンが恋人とその浮気相手を殺した事件でもOJは刑事無罪になったが民事では殺人認定され天文学的賠償金支払を命じられる事になった。

これは刑事証拠が全て否定されたからで、

事件担当刑事が強いレイシストだった(OJは黒人)

・この刑事証拠捏造していた

法廷犯行現場に落ちていた手袋をOJの手にはめようとしたらきつくて入らなかった

などで、証拠採用出来なくなってしまった。

すると「どうみてもOJが犯人だろ」という状況証拠しかなくなってしまう。この疑いが残る状態有罪としてはいけないというのが法の精神なので無罪となったのである

だが民事では「こいつヤッただろ」を覆すのも被告責任であり、合理的疑いを生じさせただけじゃ駄目なのだ

刑事民事証明責任の違いで、民事では天秤が傾いている方の勝ち、刑事では重い方が地面にぺったり付いてなくて少し浮いてゆらゆらさせれば被告人の勝ちなのである

100kgの錘に対して101kgを用意して自分の手で天秤に持上げないといかんのが民事、0.5kgでちょっと浮かせりゃいいのが刑事だ。

この中間にある事例ではOJや山口敬之強姦事件の様な逆転が起こり得、それは法の仕様だ。

 

こうなっているのは無論刑事事件国家vs.個人という特殊状態であり身柄の拘束もあり得、捜査能力も段違いだからである

尚、国家vs.人でも行政訴訟民事ルールに則っているので注意が必要だ。

また、刑事事件ニュースドラマになりやすいが民事はそうではない。

だが社会生活上では一般には民事のほうが身近だ。

その為司法に疎遠な人の間では刑事事件モデルが想起されやすアジェンダ化しやすいという特徴があり、はてなでもそれが顕著だ。

 

ついでなので山口敬之強姦事件の不起訴についても触れよう。

そもそも何故逮捕取りやめという介入があったかといえば、「証拠収集放棄」の為だ。

日本警察自白偏重であり逮捕して自白調書をとろうとした。これを停止させれば決定的な証拠がなくなるから裁判所では有罪としにくいのである

起訴便宜主義検察には起訴するかどうかの裁量権がある。

この為、無罪判決が出る可能性がある事件では起訴猶予とする事が一般的だ。

逮捕取止めはこれを狙ったものだ。本人自白調書が無い事件公判維持は困難だ。こうする事で警察から検察の行動を制御できる訳だ。

 

戦前警察検察のいいなりとなる義務があった。

だがこれが昭和検察ファッショを招いたと問題視したGHQ警察に一次捜査権を与えた。検察管制からある程度独立捜査する権能を警察に与え、検察の権能を限定化したのである

それは汚職検察ファッショを防御する為にそうしたのであり、こういう事をする為ではない。

起訴便宜主義警察の一次捜査権の脆弱性を利用した悪質な制度ハックだ。

そしてこの事件逮捕中止を命じた中村格氏は順調に出世して現在警察庁長官官房長であり年齢からしてまだ10年はキャリアの残りがある。

この事件は全世界でも報道されており、各国のメディアが注目しているのはこの政治的スキャンダル性だ。

こういう有名事件キーパーソンとして周知のトップの下で全国の警察官はこの先働くのだがどうすんのこれ?

 

 

 

更についでに、ブクマ見ると散見される誤解だが、

 

最高裁まで争うと安倍総理が任命した判事が居るから伊藤氏不利云々

 

最高裁法廷を開く事件限定されます基本的憲法判断が無いと審理しないと思ったほうがいい。

事実審は高裁までで、最高裁事実の審理はしないです。

から高裁判決がそのまま決め手になるでしょう。

あと、人事権に注目した方がいい。

裁判所内閣から人事権独立させている。これは大変重要なことで、人事権を掌握されると無言の圧力で利害が誘導されるのです。

そして内閣人事局を設立しなきゃこの事件しろ内閣府の職員公選法違反有権者への飲食提供などに従事するなんて常識外れな行動も起こりえなかった。

から裁判所判断で「総理への忖度が~」とか言ってる人は人事権問題理解してないと思うよ。

 

因みに事件事実が明らかでも不起訴となるケースは結構多い。特に強制わいせつ強姦では。

それはこれらでは謝罪示談の成立があれば罪を課さない為に起訴猶予とする事が多いからで、このように被害者が争っているのに不起訴というのは異例というか相当に異常な事例と言って良い。

 

最後マスコミへの不満なんだが、警察空港で張っていた(そこへ逮捕中止の掛電)という事は、警察TBSに聞き込みで社に発覚→TBSが降格人事で帰国命令警察帰国の日時を聞き出して逮捕請求という流れがあったと見るのが自然だ。

なのにTBSはその事情を知っていたかコメントしてないしマスコミ突っ込みいれて訊いていない。

更に山口敬之TBS退社の理由を「韓国軍慰安所取材のせい」と述べているのだが、実はこの退職理由を言う様になったのは夕刊フジがそのストーリー韓国叩き記事掲載した後なのだ

「なんでそれ以前の説明と変ったのですか?」は意地悪な質問であろうがマスコミは訊いていない。

突っ込み力が足りないですよ。

小島被告は、判決を言い渡されると立ち上がり、まさか万歳三唱。

制止に逆らって続けたこから裁判長が閉廷を宣言するなど、異例の“幕切れ”となった。

控訴はいしません。万歳三唱します」。

公判からの願いがかなったことを喜び、両手を3回、高々と上げる小島被告に、

法廷内の誰もがあっけにとられた。



不謹慎だけど、これ映画化したほうがよくなくね?

2019-12-18

日本に今必要なのは出入りが自由刑務所

土地が余ってそうな田舎の駅の付近には誰でも自由に入れて好きな時に出られる刑務所を作ってほしい

三食食事が出て、風呂毎日あって、トイレウォッシュレットで医者もいる

夜の九時から朝の7時までだけはゲートを封鎖するけどほかの時間帯は出入り自由

ただし病気でない限りは8時間労働義務がある

日本に今必要なのは出入りが自由刑務所

小島被告はこれまでの公判で、1人で生きていくことが難しいと考えたとして、「一生刑務所に入りたかった。無期懲役になりたい」と話していた。「刑務所を出たらまた人を殺す」とも述べた。

https://www.asahi.com/articles/ASMDK5JRBMDKULOB01V.html anond:20191218145005

2019-12-06

これは真面目な意見なんだけど、ホストキャバ入店前に「この話はフィクションです」って客に提示すべきだと思う。しかしどういう状況であれ被害者を責めるのは御法度じゃないかね。痴情の縺れなんて結果どうなろうが知ったこっちゃないけど、刺されたのが男性だと「恨まれるようなことしてたんでろうなぁ」みたいな"セカンドレイプ"が平然と飛び交うのなんでだろ。

2019-11-29

被告「見事に殺しきりました」 新幹線殺傷事件公判

ほんとうにこんなこと言ったんかね

公開裁判じゃないしなんで裁判所の映像って配信されないの?

文書捏造する政府だし本当の発言かどうか不明じゃん

桜を見る会の追及をごまかすために面白発言させてないか

なぜ殺意を向けられたのがhagexなのかを説明する(答え合わせ編)

この記事は、なぜ殺意を向けられたのがHagexなのかを説明する(随時追記)へのアンサー記事です。(筆者は同一です)

承前

松本氏の裁判も終わり、おおよそ材料が出そろったので、昔書いた記事の答え合わせをしようかなと思う。

(本名が出た以上、「低能先生」呼びはどうかと思い、かといってフルネーム晒しに過ぎないかということで、以下「松本氏」と呼びます。知りたい人は知れる程度の呼び名だと思う)

・・・というのは建前で、元記事URLが某所で引用されているのを発見し、転げまわりそうになったので自らの精神衛生のために追記をしようと思った次第。

なので、これは個人落書きと思ってもらえると幸い。

情報追ってなかったので、いろんな人の意見孫引きみたいになっているので、ブクマカには頭があがらないです。

答え合わせ編

Hagexブログエントリは転機だった

被告人は「殺害を決意する決定打になった」理由として、Hagexさんが2018年5月2日被告人罵倒行為はてな社に通報していることを明かしたブログ記事を公開したことだと、午後の公判で語りました

しかしながらはてな担当者証言によると、すでにこのころには監視体制が強化されており、ユーザーから通報関係なくアカウント被告人のものだとわかった段階で停止していたとのことです。

松本氏のアカウントが削除されるトリガーではなかったが、

殺害を決意するトリガーではあったようで、転機ではあったらしい。

そりゃそうだろうとは思う。

はてな運営の動きの加速

これはどうやら間違いらしく、

しかしながらはてな担当者証言によると、すでにこのころには監視体制が強化されており、ユーザーから通報関係なくアカウント被告人のものだとわかった段階で停止していたとのことです。



と、はてな社が削除をはやめたのはHagex意見より前だそうです。

この点は元記事ブックマークでも指摘されていたので、ブコメが正解という感じ。

自縄自縛から有言実行

追い詰められたというのは間違ってはいないようだった。

でも、500以上アカウントをとっていたらしいので、もうはてなから離脱してもよくなかったかと思う。

勝手なことを言うとtwitterでやってた方が多分楽しくやれていたと思う。twitterには松本氏とは比にならない(というか埋もれるほどの)アレな人がたくさんいる。

※ 非→比

既に冒頭で死にかけてるのに、肝心なところで誤字とかオーバーキルもいいところ。

増田内での行き詰まり

これに関しては今でもわからない。

単純に良い材料があっただけで、理由は後付けだったのだと思う。

松本氏の証言から事件にわからなかった部分を抜粋

理由は2つあり、1つはHagexさんが顔写真などを出して露出し始めたうえで、5月2日ブログ記事を公開して「自分に対して最大の挑発」をしたことから、「自分がくることを予想してそれなりの準備をしている」と思っていたそうです。

いや、これは、さすがに考えていないだろう…

襲い掛かるメリットがない。

自分では1:1の戦いに挑むつもり」だったものの、「一方的な結果におわった」ことから自分が嫌う弱いものいじめと同じことをしてしまった」と思い、出頭することにしたそうです。

たとえ備えていたとして、ゴツいナイフもって襲ってる時点で全然フェアじゃないと思うのだが…

と、いうわけで

たまたまHagex低能先生の近くに行ったからでしょ?」というブコメ(多数)

が、正解でしょうね…

こんなみっともない理由であってほしくないという期待が自分の中にあったことを思い知らされた答え合わせだった。

参考

低能先生こと松本英光被告の公判を傍聴してきた

同じく傍聴してきた

「死ぬ以外、ネットでのリンチやめない」Hagexさん殺害、被告が動機語る(西日本新聞) - Yahoo!ニュース

Hagexさん刺殺事件、動機となった通報は「アカウント停止の理由ではない」はてな社が証言(篠原修司) - 個人 - Yahoo!ニュース

※「はてな運営の動きの加速」部分はこちから引用です

福岡IT講師刺殺事件、被告人が憎んだ「集団リンチ」をHagexさんはしていたのか?(篠原修司) - 個人 - Yahoo!ニュース

「殺人はもうしない。出所後はべつの方法を考える」Hagexさん刺殺事件の被告人、再犯の意思隠さず(篠原修司) - 個人 - Yahoo!ニュース

※「松本からの回答」部分はこちから引用です

ブロガーHagexさん刺殺事件、『低能先生』と呼ばれた男に懲役18年の有罪判決「理不尽で身勝手」(篠原修司) - 個人 - Yahoo!ニュース



追記(返事)

ms6145vv はてブなんて殺意を向けられてもおかしくないゴミカスばっかじゃん。自分ブコメ見直した上で、自分はどのような立場人間にも殺意を向けられるようなことは言っていない聖人君子だと宣えんの?

はてブに限らず」ですね。自分のどんな発言相手を傷つけているかからないし、覚悟はすべき。という意見には賛成ですね。

松本氏いわく「俺が正義だといついった?お互い様だろ」です。

osugi3y 臆病者だったのかなあ松本氏。

状況を見る限り、かなり恐れながらの犯行という感じがしますよね。

引きこもり故を体力のなさを本人が挙げていたので、「失敗したらこんどこそ笑いものになるから」という恐怖でオーバーキルのような行為にでてしまったのではないかと思っています

hdampty7 はてな社がどういう教訓を得たのかということの方が社会的には重要に思える。ただ、企業としてこの悲劇に対して何等かの対応はやってるだろうけど大声で話せるほど軽くないんだろうなと。

はてな社の対応を推測してみると、かなり頑張っているようにも見えるし、それでは火に油ではという気持ちにもなってしまうんです。

警察相談したところでどこまで動いてくれるのかもわからないですし、難しいですよね。

myogab 彼、生活費(軍資金)的にも詰んでたのでは? 生活保護的なセーフティーネットが充実してる社会ならば、「囚人のジレンマ」における「最後試行」を行う者も減るだろうに…とも。自爆に至る前の狂人の狂行も困るが…

現実側が最大のトリガー。その通りだと思います

少しでも世の中にしがらみがあったら、こんなことできないですよね。

dobonkai 一対一のつもりだったって証言したところで俺もズッコケた。トイレに入ってる一般人に対してナイフで襲いかかるのなんて卑怯にもほどがある。

Hagex氏に自動小銃もった状態で戦え。1対1にはかわりないだろ?」ってレスしたい気持ちでいっぱいです。

2019-11-25

anond:20191125191155

ネット書き込み人生のすべてである人間もいる、ということを我々は公判で学んだはずだ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん