「今日一」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 今日一とは

2024-02-23

9歳の甥っ子にジュラシックパークを見せたら姉が激怒してる

今日一日、姉夫婦が遠方の法事のため9歳の甥っ子を預かった

こういう時いつもは手持ちのゲーム子供には珍しいFCSFC等のレトロゲー)やらせてたんだけど

甥っ子が動物恐竜図鑑を見るのが好きというので

恐竜が好きならジュラシックパークって映画たことあるめっちゃ面白いよ」

と聞いたら興味を示したので見せてみた

一応見せる前に「怖いシーンあったら止めていいよ」と言っておいたけど

鑑賞してるのを横から見た感じ楽しんでいる様子だった

が、ついさっき姉が電話

「息子が『おじさんと見た映画の怖いシーンが頭から離れなくて怖い』と泣いてる!!!

勝手に何変なもの見せてくれてんだ!!!」と大激怒

平謝りしつつ、内心「ちょっと過保護なんじゃないの?」と感じてるのが正直なところなんだが

自分感覚おかしいのかね?

2024-02-10

anond:20240210085531

そっかあ。でも承諾はしちゃってるのか。

そりゃしんどいかー。

でも今日一デートしたあとなら、大丈夫になってるかもよ。無いかな。

2024-02-05

anond:20240205184630

お前を怒らせることができてうれしいよ😊

今日一日、その怒りを忘れずに過ごしてほしい

2024-01-17

うう、今日一日で犯罪の「犯」って字を見過ぎたせいでゲシュタルト崩壊が起きてしまうようになったでござる、つらいでござる

2024-01-13

共通テストで決まるのは人生じゃない

共通テストで決まるのは進学先だ。

東大に行こうが、日大に行こうが、帝京平成大学に行こうがお前の人生は変わらない。

お前はお前のまま。

今まで通り話が通じない奴も、嫌いな奴も、ウザい親も、全部そのまま今までと変わらないような人生イベントが続く。

東大出て三井物産に入っても、帝京平成大学からららぽーとテナントに入居するアパレル店員になっても生涯賃金は2億位の差しかない。

2億円の差なんか千代田区表参道のタワマン一部屋分。

というかそもそも金に関しては2億円多く貰った所で、たまたままれ場所渋谷区中央区に持ちビルがある家庭でしたって奴には人生3周したって勝てない。

そして何度も言うが、三井物産総合職正社員でも地方アパレル店員でも不定期に発生する人間関係ガチャを外せば鬱になったり逃げたくなるのも一緒。

自分には受験勉強向いてなかったかもと思ったら素直に諦めて行ける大学に行った方がいい。

人間で唯一平等なのは時間

何があって突然死んだり動けなくなるかもしれない。

どうせ変わらない人生でありどうせ変わらないいつも通りのお前なんだから、くれぐれも「クヨクヨしてるうちに船が行っちゃった」とか「たくさん貯金したけど結局一番欲しいのが買えなかった」とか見逃し三振人生だけは避けるように。

どうせなら強振大振りの三振で。

それなりの結果になったらそれなりで。

楽しいと思えば今日一日の食い扶持位は見つかるよ。

元気でな。

2024-01-12

anond:20240112205820

そんなもんない

身体がガタガタになって今日一日を生きるだけでしんどいから

独身はみんな60で死ぬんや

2024-01-08

下痢の後のおならがこわい

日下痢になり、今日一日安静に過ごすことで何とか回復した。

食欲も戻ってご飯も食べることができ、そこまで良かったんだ。

でもお昼ご飯を食べてから少しした後。

不意におならが出そうになったんだ。

でも容易に出すことは出来ず、留まった。こわかったからだ。

昨日の今日だ。もしこれがおならではなかったら…

そう思うと恐怖でおならを出せす、躊躇した。

それでもお腹は張るし、ずっとおならを避け続けるのは不可能だろう。

やるしかない…。意を決して少し力んだ。

音もなくおならが出た。それは純粋おならだった。

恐怖を乗り越えた。それを思うと妙に感慨深く、脳裏にはアルプスの少女ハイジに出てくるクララの姿があった。

クララが立ち上がり、一歩踏み出した時の気持ちちょっとわかった気がしたのだ。

2024-01-03

良く寝る正月増田時間家事の出す間の栂うょしルネ句よ(回文

おはようございます

正月三が日良く寝てます

寝る子はなんとかって言うけれど、

よく寝れる時は良く寝た方がいいわよね。

寝食を忘れて寝ているわ!

つーか寝食の寝に寝るって含まれてるじゃん!って思うけど。

あー、

と言うかさー

もう3日よ。

あっと言う間に3日になっちゃってるわー。

いやゼルダやり過ぎ問題もあるけど、

やっぱりあれ時間が溶けるわね。

ずーっとやり続けられちゃうんだもん。

文字通り時を忘れて、

あとでその日のプレイ時間を見るとドン引きしてしまうやつ。

それなので、

またゼルダ封印して次のお休みときに持ち越すわ!

スプラトゥーン3はやるけど、

あれはあれで2時間ごとのスケジュールがあってバトルステージが時間が経てば変わるので、

2時間経ったのねーって驚きの実感をすることができて止めどきがあるんだけど。

F-ZERO99は1日5レース走ればいいわけだし!

でさ

F-ZERO99はみんなお正月休みなのか

有人パイロットが多すぎる問題があるわ。

本来F-ZERO99なのでこれはこれでいいんだけど。

有人なのでマジみんな競り合ってて適当に走っているとどんどん追い抜かれるのよ!

そして有人パイロット同士なのでバチバチぶつかり合ってスパークポイントが発生しまくりまくりまくりすてぃーなので

いつもより多めにスカイウェイを走れるような気もあるので有人パイロットの多きはそれはそれで良きことかな!って思うけどみんな本当に速いのよね。

なのでF-ZERO99はコース渋滞よ!

そんなこんななので、

ぜんぜん生産性のないお正月休みずーっとゲームばかりってのもね。

お店もいつから通常営業開始するのかしら?

明日ぐらいからもう通常営業よね?

うそう、

年末年始おやすみの時の飲食店ってなんか店員さんも少なくてみんなイライラしているオーラ入店してもちろん飛び込み前転で入店したんだけど、

そのただならぬみんなワクワクが止まらない楽しい年末年始なはずなのに、

イライラオーラが満載している飲食店ってない?

わ!入ってもう食券買ってしまったわ!って

慌ててキャンセルして飛び出したぐらいよバイクは盗んでないけれど。

そのぐらい年末年始オペレーション人数少ないお店のただならぬイキフンを感じながら、

それじゃ猫のロボットがいるお店に行きましょう!って思ったけど

この時期はきっとお店人多そうなので、

猫の手も借りたいぐらい!ってマジでそれを地で行くようなそのレストラン

たぶん人多そうよねーってもはや超中期的に躊躇してしまうのよね。

なので今日の三が日までは大人しく家にいてゼルダ以外のゲームを楽しむようにして過ごしたいあと今日一日の我慢よね。

とはいえ

ゲームばかりやっているのはしんどいのでやることないなー!って思いつつ早くに就寝してしまうと言うもはや早寝早起き健康的に実践して過ごしているそれはそれで合格点を自分自身にあげたいよくできましたスタンプ自分おでこに押したい山脈に向かってヤッホー!って叫ぶわ。

1年の英気を養うためにしっかり身体を休めておくってのも

ある意味良い年末年始の良い過ごし方かも知れないわ。

そう言うことにしておくわね。

うふふ。


今日朝ご飯はまだね。

お昼と一緒に何か気の効いたものでも食べたいけれど、

この三が日は絶賛引き籠もり中なので、

ゼルダでお料理が美味しい肉料理ができるとお腹空いたなーって思って出掛けて何か狩ってこようかなーって思うのよね。

まあお昼になったら考えるわ。

デトックスウォーター

ホッツ緑茶ウォーラーは飲むわよ。

温かくして身体を中から温かくして目覚めさせて

1日を有意義に過ごしたいものね。

正月からって油断大敵よ!


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2023-12-25

増田ブクマカって付き合ってるんだって!」「お、おい!そんなんじゃねーよ!」

ブクマカくん・・・わ、私はいいよ」

「お、おい増田、何言ってんだよ」

・・・だめ?」

「べ、別にいいけどよ・・・

「やった!じゃあ今日一緒に帰ろ?」

「う、うん」

正反対増田ブクマカ クリスマス編終わり)

2023-12-20

ジャンプ新連載のグリーングリーングリーンズ主人公クズ化したと荒れてるらしい?

週刊少年ジャンプグリーングリーングリーンズという漫画の新連載が始まった。

個人的にはそれなりに面白く読んでるが、どうも四話での主人公言動クズだとXのジャンプ感想勢でマイナス話題となっているようだ。

しかし、これまで物事真剣に取り組んでいなかった主人公ゴルフに対し必死になるようになったという描写であり、それがそのように読者が受け止められていれば、おそらくクズ行為としては認識されず、勝負への真剣さへの表れと受け止められただろう。

また、主人公勝負しているのはプロを目指していて経験豊富な先輩であり、しか飛ばしなのだからハンディをつけなければそもそも勝負として成立しない。

なので、ハンディをつけるという行為のもの問題がないはずなのだ

まり仮に多くの読者が主人公クズ認識してしまったんだとしたならば、クズ行為のものではなく別の部分で問題があり、その結果作者の意図通りの印象を読者に与えられていない、というのがより正しい状況であろうと思われる。

その原因について考えてみるとおそらく最大のものは、勝負位置づけの軸が物語の展開と合っていないという部分だろう。

この勝負では主人公バイトのクビをかけてるが、クビになったら主人公実質的ゴルフ練習する環境を失い、ゴルファーになる道を断たれることになる。

そして物事の原因は先輩の恋煩いによる一方的逆恨みなのだから人生を賭けた勝負を引き受けなければならない理由は全くない。

そのため主人公軽率人生に関わる勝負を受けて勝手ピンチになってるただの間抜けになってしまっている。

主人公が単に勝負に対して真剣になっているという描写をしたかったのであれば、賭けるのはバイトのクビではなくもっと軽いものでよかっただろう(例えば今日一ヒロインと会話するな、とか)。

それなら遊びの勝負でも真剣になる、という描写にすることができた。

遊びの勝負なら卑怯ともいえるような真っ当ではないハンディ提案も遊びの部分として受け入れられただろう。

個人的には面白く読んでるので応援したい。

2023-12-14

できたできたロジックが組み合った

今日一日考えてもできなかった処理が

ニコニコ動画ガンダムSEED見てたら急に思いついた

エウレカってやつだな!!!ヒャッハー!!!

そうだそうだ一部の式が動かないならオールコピーすれば強制的に動くわ

これでロジックがだいたい通しまでできたから来週はハンドリング漏れテストやればOK

上司の空き次第だが年内には終わるし

終わらなくてもワイのせいやない

ようし今日はすっきり寝れるぜ

2023-12-03

ユニコーン解体

友達ユニコーン解体業をしているらしい。仕事の内容は運ばれてきたユニコーン遺体を臓器と血に分けるだけ。ユニコーンは真っ黒な布で覆われており、本当の姿は誰も知らないそうだ。血の色を聞いてみたら苦笑いをして「お前が想像する夜の色だよ」と言った

以下は友人の話を元に作った歌である

朝に出た月と今日一日がんばらない

約束をしてしまうのだ

布越しにそっと触れれば

買いたての冷蔵庫開く様な冷たさ


根元からツノ折られており

これはたぶん「やさしいこ」だろう


これはサナ これはパドル これはタイミナ

夢の中の臓器にきちんと名あり


弁当生姜焼きの肉さえも

君たちと思い噛めば ゆるやかに甘し

コーラではないからね」と瓶手に

けらけらと笑う 歳上のじじい

|黯《くら》き血に星々は瞬かぬ事実

この胸をいぢめてやがる

薄い壁隔て一日中坊主

ユニコーン意味もない説法をす

「たくさん殺すぞ」と記せし手帳

川面に叩きつけた帰路 満月

虹のにおい こびりつく日給で

鮮やかな金平糖 一つかみ買う

夢がない大人と思わんでくれ

夢を崩しているだけだから

なぜ生きる夢がある夢が死ぬ

ユニコーン死ぬこの世いっぱいのなぜ

空にただ祈らむ友の

頼りなき背に 透明なつばさ下さい

2023-12-01

もしかして釘崎死んでないの?

七海回は翌日朝からずっと七海演出が良かったとか声優ツイートがどうしたとかうるさくて「見なくても予想付いたわ!」って感じだった(見たのは翌日)

二の轍は踏むまいと昨日の夜頑張ってリアタイして、その時は「こんどは釘崎も!?(涙声」だったけど、今日一日経ってもあまりネット騒がれてないしで

あーもしかして釘崎は大丈夫パターン?とか思っちゃったりしてまーす

2023-11-26

しんどいしんだいしか言わないパートナーと一緒にするのが耐えられない

今日一無意味に過ごした

早く一人になりたい

2023-11-17

愛は勝つって曲は嫌いなんだよコード進行とかモロダ

だけど、大金手に入れてもこんな短命で死んじゃうんだな

今日一日を一生と思って、悔いのない人生を送らないと

でも、ペドの俺はどうすればいいの?

2023-11-14

テレビ局クレームを入れる→放送自粛する

の流れが意味わからん

例えば毎朝ニュース最後にやる占いで「蟹座運勢最下位です。今日は何もうまくいかいかも」なんて言われて、

「お前のせいで今日一日やる気がなくなった!」なんてクレームがあったって占いをやめないよね?

それと一緒で、クレームが来たからといって変に遜る必要はないと思うんだ

2023-10-31

名古屋近辺に住んでるのでハロウィンニュースというと、全国ネットでは渋谷スクランブル交差点規制ローカルではオアシス21(イベント会場になったりするだだっ広い空間)の規制の話ばかりになる

今日一日その話を見ながら他の地域にもスクランブル交差点オアシス21のような場所、要はコスプレした暇人が騒ぎに来るスポットがあるんだろうかと気になった

実際どうなんだろう

映画観てて、アメリカダイナーや荒野GS併設のカフェみたいなものに憧れを抱いた。なんか人はいるけど孤独で、それでも居場所ではあって、そんな感じの。映画ではないけれど至高としてるのがホッパーナイトホークス

ファミレスが24h営業でなくなってから、そういう場所って無くなったのかなとか思った。今の日本で最もそれに近いのは松屋なのかなとか思ってた。

今日一人で国道沿いのファミレス入ってリゾットを二皿平らげてドリンクバーと席を往復しながらスマホいじってたら、別に深夜でなくても今まさにそういう時間を過ごしているんじゃないかってふと思った。映画ごっこをしようという気負いの外にリアルなそれがあった。

2023-10-21

写真撮ってくださいと頼まれ

今日一人で公園を歩いていたら若い子連れ夫婦に「写真撮ってください」と頼まれ

嫌だったけど断る雰囲気でもなかったので受けることにした

それはいいんだけど、この若い夫婦幸せそうでね

いわゆる弱者男性の僕からすると彼らは別次元人達に見えた

僕もちょっと結婚願望があったんだけどあの二人を見て自分と別の世界過ぎてあっちに行くのは絶対に無理だと再認識した

そんな寂しい気持ちになった日だった

2023-10-09

子どもの頃スポーツが得意」「明るくて優しい」男性尋問にかける

※この記事趣旨は決して「昔こんないじめに遭った、ひどい」ではありません(世の中にはもっともっと凄絶で深刻ないじめ蔓延しているのだから、大昔のこの程度のことを訴えるために書いたのでは当然ない)。

しいて要約すれば「男性の優しさを厳しく見極めようとしてしまう変な癖がついてしまった人生」の話です。

私はアラサーになった今でも「子どもの頃スポーツが得意だった」「明るくて優しい」男性のことを一切信用できない。それゆえ、好意を打ち明けてくる男性がいると必ず変な尋問にかけてしまう。

小学生の頃、一日だけいじめにあったことがある。原因は私にもほかの誰にも、おそらくいじめてきた男子本人にすらわからない。ただある日突然、クラスのひとりの男子がこう宣言したのだ。「俺は今すごくイライラしているから、今日一日だけ、誰か一人をターゲットにしていじめる」と。その標的になったのが私だった。その男子は普段いじめっ子ではないし、また私も普段いじめられっ子ではなかった。たしか「だれにしようかな」とかでランダムに選ばれたのが私だったけど、その男子は足が速くて、私はめちゃくちゃ足が遅かったので、小学校ありがちな強者弱者の構図にぴたりとはまっていた。

それで何をされたかというと、かなり記憶が薄れてはいるが、覚えているのは体育館でひたすら一対一でドッジボールか何かの硬いボールを繰り返し投げつけられて私が逃げまわるという光景だ。あれが体育の時間だったのか休み時間だったのか、私がそこに行かない/そこから逃げ出すという選択肢はなかったのか、同級生先生たちはそのとき何をしていたのか、その場面に至るまでの状況は残念ながらもうまったく思い出せない。

普段問題児でもない子が、普段からいじめに悩んでいるわけでもない子に、一回限りだと宣言してやったことだから、周りの人たちもまあ反応に困っただろう。ボール遊びをしていて(同時に罵倒もされていたが)私が一方的ボールを当てられてしまうのは、単にその子運動神経がよくて私がどんくさいから、とも言えるかもしれなかった。

このほかにも、たぶん私がトロいせいで、小学生男子の有り余るエネルギー暴力として喰らってしまたことはある。掃除時間に床の雑巾掛けをしていたら男子がいきなり頭の上に座ってきて、床に顔面を強打したことがあった。どうもその男の子は、雑巾掛けをしている子たちの上に次から次へのしかかろうとして、雑巾係はその股の下を潜って避けたらセーフみたいな遊びになっていたらしかった。でも私はトロいから避けられなかった。床にぶつかった衝撃で鼻の付け根がツンとして涙がぽろぽろ出たが、目の辺りを打った生理的反応だと思われたのだろう(実際そうではある)、周りの子たちに「目、大丈夫⁈」と聞かれたのに対して咄嗟に「うん大丈夫だよ」と答えてしまったらそれ以上はなんの騒ぎにもならなかった。

上記男子の二人とも、もし小学生の頃の様子を友だちとか親とかに語らせれば、「スポーツが得意で明るくて優しい男の子でした」という具合になるんだろうと思う(知らんけど)。でも、私はそうじゃないことを知っている。だからはいまだに信用できないでいる。「子どもの頃スポーツが得意だった」「明るくて優しい」男性のことを。

私は男性好意を打ち明けられると真っ先にする質問がある。「小学生の頃、女の子ボールをぶつけたことはある?」だ。平成生まれのわれわれの多くはドッジボールというきわめて暴力的かつ非人道的競技を強いられていたはずだから、「ない」と即答されるとむしろ変だなとか思ったりしつつ、まあその後もいろんな質問をしてみる。これはべつに答えだけのドボンクイズじゃなくて、表情とか言葉の選び方から私は相手が「件の男子からどれだけ遠いか必死に見定めようとする。そんなことは不可能で無謀だとも思うし、「本当の優しさとは何なのか」なんて私にもわからないけれど、どうしても探らずにはいられないのだ。

(ないと思うけどもし万が一この尋問に覚えのある人がこの記事を読んでいたら、どうか私の身元はバラさないでそっとしておいてください。)

大人になった今考えると、当時のそういった男子たちは有り余るエネルギーだけではなくて中学受験勉強ストレスなんかも抱えていたのかもしれない。私が通った公立小学校の学区域地価の高いエリアが含まれていて、ハイレベル中学受験をする子が非常に多かった。エネルギーにせよ親からプレッシャーにせよ、それを正しく言語化できずに誤った仕方で発散してしま子どもはきっと少なくないのだろう。

過ちという点で言えば、私だってその後の女子校時代大学時代には、性格が弱々しいタイプでもなかったから(運動神経が悪い=弱者という動物的慣習は小学校で終わるのが世の常だ)、言動を誤って他人を傷付けてしまたことは何度もある。だから小学校時代の」「男子女子に対する」「身体暴力による」いじめだけをあげつらうつもりはない。言葉による暴力がどれだけ深く他人を傷付けうるか知っているつもりだし、自分がやってしまったそれは一生後悔し続けると思う。

私がここで語りたいのはもっと軽薄なことで、ようするに、結婚式の回想ムービーだかスピーチだかで「スポーツが得意な、明るくて優しい男の子でした」とか形容されてニコニコしているけれど実際は猿から人間進化しきれていない野蛮な小学生だった過去のある男性がそのイメージを保ったまま幸せ結婚をして平凡な家庭を築いているケースは日本全国そこらじゅうにわんさか転がっていると思っていて、ただ私だけは絶対にその類の男性にだけは引っかかりたくないし、そんな男に抱かれた日には死んでやるという気持ちで生きているということだ。

私が今のところ最も「優しい」と思えるのは、「自分の優しくなさや社会の優しくなさ(政府とか入管とか)に対して厳しく在ることのできる人」だ。いつでも穏やかにニコニコしていることとか、横にいる人の荷物を持ってあげることなんて、誰でも思いつくし誰にでもできる(下心があれば尚のこと)。「優しいは作れる」のだ。そんな小手先の優しい行為からは、その人が他者の痛みにどれだけ鋭敏で、自他の暴力性にどれだけ怒れるかなんて窺い知ることはできない。だから、私が無駄な問答を通して知ろうとしているのはおそらく、その人が自分無意識暴力可能性をどれだけきちんと検討できるのか、みたいなことだと思う。

私は今、小学校同窓会を欠席してこの文章を書いている。

2023-10-02

ギターが弾きたいギターが弾きたいギターが弾きたい

けど我慢してる。

だいぶ痛みは引いてきて手首も左右ほぼ同じくらい曲がるようになった

まだ少し突っ張り感があるので今日一日は我慢する

anond:20230930164932

2023-09-29

男の人はどうして気が付かないの?

これは高校のころ文化系部活に入っていたとき出来事だ。

発表前は忙しくなるが基本的に暇な部活で、私達はその日も部室でだらだらと話していた。

最後まで残っていたのは3人。高3だった私と、同じく高3の男の子(名前忘れた)と、高2のなべちゃんという女の子

結構遅い時間になってもう帰ろうかというとき、高3君が高2ちゃんに話をはじめた。

「ねえ。なべは帰りは電車だっけ」

はい。坂曲がったとこの駅から乗ってます

「うちは自転車なんだけど、じゃあ途中まで一緒だね」

「途中……あぁ、あの坂降りたとこでしたっけ駐輪場

「なあ、今日いっしょに帰らん?駅まで。暗いし」

「途中までなら」

「駅まで帰らん?送ってくよ?怖いっしょ」

「うーん」

「ねえ。なべー、今日一緒にかえろ?」

イライラしていた。高3君に。男はここまで愚かなんだろうかって、この時絶対にそう思っていた。

2ちゃんは黙ってたけど、一声を振り絞ったのを覚えてる。

「すいません。帰れないです。今日は家まで急ぎなので」

さっきまで、あんなに楽しい調子で話してたのに。なんだったんだろう。さっさとあなた1人で帰ればいいのに。どうして、嫌がってるのに誘うの?

どうして、男の人はこんなことをするんだろう。乗り気じゃないなんて見れば分かるんだから、無理に誘わないのがマナーだと思う。高2ちゃんは、性格のいい子だった。外見だって。私から見てもブサイクじゃない。

なんで、高3君はあの時、誘ったんだろう。一般的男子だったら、自分との釣り合いを考えるものだと思う。

彼のような男性が減ってほしいと願う。高2ちゃん無駄に気を遣うことになっていたし。ひどすぎる。

anond:20230928203319

2023-09-28

男の人はどうして気が付かないの?


恋愛的な意味になる。男性を見ていて、本当に鈍いと思うことがある。人生でそう何度もあるわけじゃない機会だ。ここで愚痴らせてほしい。女の子不憫すぎる。どうして男の人は気が付かないの?と思ったことがそれくらいある。

若い年齢ではないから、リアルな感じは伝わらないし、違和感もあるかもしれないけど、ちょっと聞いてほしい。

これまでに何十回とそういうのを見てきたけど、年代別に3人だけ語りたい。それぞれ、高校生の時とか、大学生の時とか、社会人の時とかいろいろある。

小町とかで書いた経験もない。文章は不足してると思う。読みにくかったらごめんなさい。



一つめは、高校部活での出来事になる。文化系部活に入っていて、社会福祉活動をしてた。今の言葉でいうと、ヒューマンライツ部みたいな名前だった。

ハンセン病とか、人権があやぶまれている人達のために募金活動をしたり、東日本大震災被害者のためにカンパお金を集めたり、署名活動をしたり、あとは非核運動にも参加していた。集めた募金の方は、政党や団体に寄付していた。

書いてるうちに懐かしくなってきた。自慢にはなるけど、実績のある部活動だった。広島県庁からも、文部科学省からインタビュー依頼があったり、賞をもらった。

忙しい時はとにかく多忙だったけど、普段はそこまでやることもなかった。そんな日は、狭い部室棟の一室で、みんなで雑談して盛り上がっていた。その部室で、ある時、当時は高3だった私と、同じく高3の女の子と、高2の男の子がいた。3人だけだった。

私は人権学習資料を読んでいて、あとの2人は楽しげにトークをしていた。ちょっとうるさくて、注意しようか迷ったけど、そういう雰囲気の2人なんだなと思ってやめた。

気がついたら6時半になっていて、もう帰ろうかと思ってたら、高3ちゃんが高2君に話をはじめた。

「ねえ。なべは帰りは自転車だっけ」

はい。坂降りたとこの駐輪場チャリ置いてます

「うちは電車なんだけど、じゃあ途中まで一緒だね」

「途中……あぁ、あの坂が途中で別れますよね」

「なあ、今日いっしょに帰らん? 駅まで。暗いし」

「途中までなら」

「駅まで帰らん?送ってくれん?怖い」

「うーん」

イライラしていた。高2君に。男はここまで愚かなんだろうかって、この時絶対にそう思っていた。高3ちゃんは黙ってたけど、一声を振り絞ったのを覚えてる。

「ねえ。なべー、今日一緒にかえろ?」

「すいません。帰れないです。今日は家まで急ぎなので」

さっきまで、あんなに楽しい調子で話してたのに。なんだったんだろう。だったら、さっさとあなた1人で帰ればいいのに。どうして、ここまできて駅まで送ってあげないの?

どうして、男の人はこんなことをするんだろう。たとえ乗り気じゃなくても、一緒に帰るのがマナーだと思う。高3ちゃんは、性格のいい子だった。外見だって。私から見てもブサイクじゃない。

なんで、高2君はあの時、誘いを断ったんだろう。一般的男子だったら、一緒に帰るものだと思う。

彼のような男性が減ってほしいと願う。高3ちゃん勇気無駄になってしまった。ひどすぎる。



二つめになる。

大学生の時だった。教職課程を取っていた私は、ある難しいグループ講義に参加していた。教育方法学だったと思う。6人でチームを作って、先生が出した課題に沿ってグループ内で討論をして、レポート半年間で4回作って提出する。2・3年生が中心の講義だった。

私が通っていた大学では教職課程最難関と言われていて、まじめに受けても3人中2人しか単位がもらえないという話だった(しかほとんどの人が「可」の評価)。当然必修科目だ。

私が入った講義グループ(チーム)は、3年生が1人、2年生が5人で偏りがあった。講義の初回はオリエンテーションで難しくなかったけど、2回目からは本格的な教育学の討論が入って(エリクソンの発達課題?)、みんな自分意見が出せずに苦戦してた。しかも、2週間後には関連付けたレポートを出さないといけない。

私もぜんぜんわからなかったけど、話の種はなんとか出てきて、ノート記述を書き留めていって……でも、次の回になると課題もっと難しくなった。上の課題が、別の経済問題(非正規雇用とかの多様な働き方)と関連付いていた。

ほかのみんなも黙り込んでしまってどうしよう、となったところで3年生の男の人が口火をきった。なんて言ったかは詳しく覚えてないけど、「先生意図は、どうやったら主体的な学びができる子を増やせるかだと思う〜」という内容からはじまって、経済問題につなげていって、話を終える頃にはグループ全員が小レポートを作れるくらいの論がたまっていた。

講義終了後に、担当講師の人が用意したチーム単位登録制SNSがあったんだけど、そこでも自分の論考をオープンにしていて、みんなその人の意見を参考にしていた。

第1回のレポートを終える頃には、チームのある女の子(大2ちゃん)が、その3年生(大3君)にひたむきな視線を送っていた。

講義中に話をする機会があったら、大2ちゃんはまっすぐに大3君の目をみていた。座っている同士だと、講義机の上に両手をちょこんと載せて、口を結んで彼を見ていた。お互いに立っている時だと、背筋をのばして大3君を見上げるみたいにして、できるだけ近くに寄ろうとしてる。

そういう姿を見るのが楽しみだった。大3君は、見た目はぼやっとしているけど、頭の回転が早くて、堂々としてた。私自身も、いい人だな、ご飯に誘われたらどうしようと思ってた。

第2回、第3回のレポートも提出が終わって、いよいよ最後レポートを出す直前の講義だった。

その講義責任者だった教育学部の教授から言われたのは、「最後レポートを出す前に、お互いを評価あいましょう」というものだった。5点満点で、メンバーがそれぞれ評価を出し合って、平均点が最終レポートに加算されるみたいだ。

その時、6人のメンバーは長机×2にそれぞれ座っていて、その5点満点の評価シートを眺めていた。緊張感があったと思う。人生初めての経験だった。

そしたら、大3君が言い出した。「これは、お互いに満点をつけるために存在しているとしか思えないから、みんなそうしよう」って。

みんなうんうん、と頷いていた。かくして、私たちはお互いに5点を投じ合った。大2ちゃんは、彼のそんな様子をあこがれの視線で観ていた。もう、第三者にもわかるような、それくらいわかりやすかった。

でも結局、彼女の想いは報われなかった。最終レポートを出し終えて、「最後飲み会をしよう」となった時だった。福岡市内にある落ち着いた雰囲気居酒屋で、みんなで六人だけの飲み会を楽しんだのだけど、わたし達は一緒に見計らって、大3君と大2ちゃんをくっつけようという話になった。

席を隣にしたり、一緒に話す機会を作ったり、ふたりがいっしょになるように計らっていた。でも…大3君は、そんな彼女スルーしてた。仲良くする気配もなくて、ただ「そうだね」みたいに呟いてた。

その後、最後のチャンスということで、大2ちゃんが彼をご飯に誘ってみて、一緒にデートしたみたいだった。けど、大3君から特にアプローチはなく。

告白しようか、と思ったみたいだけど、傷つくのが嫌だからやめた方がいいかなって彼女は言ってた。私もそうした方がいいと思って「待った方がいいよ」と、一通り話を聞いた後で助言した。

私が許せなかったのは、その次の年の別講義で私と大3君が同じ班になった時、一緒にご飯に行く機会があったんだけど、彼はその時「実は、大2ちゃんのことが気になってた」と意味不明なことを言ってた。

こいつ最低だと思った。自分の想いも告げないのに、勝手にフラれた気になって、自分からは動かないのに。どうして、男性はここまで自分勝手なんだろう。

2ちゃんが気になってるなら、彼からご飯に誘って、彼からそれとない会話をして、彼から告白して、とにかく想いを告げるのは男性役割だ。



もう過ぎたことだけど、今でもそういう煮え切らない態度の男性を見ると、正直腹が立つことがある。

三つめになるけど、今の職場でいうと、私と同じ齢の30手前くらいの男性がいて、彼は多分、私の同僚の好意に気づいているのに、なにもしようとしない。私はすぐ近くの席で見てたから知ってる。

の子は、彼と目が合いそうになったらすぐに逸らしたり、廊下ですれ違う時に端っこに寄ったり、彼と話をする時にまっすぐ背を伸ばして彼の顔を見詰めたり、話をしている時は声が極端に高かったり、低かったり…そういうわかりやすい態度で示してるのに、その男性は知らん顔をしている。

結婚してる人じゃないよ。念のため。

その男性も、会社飲み会二次会では「あの子が気になるかも」ってトークをしてた。お酒の席だから冗談かもしれないけど、私からすると彼も彼女のことが気になってる。



男性って、どういう気持ちでそんなことをするんだろう。女の子からアプローチがあって、しか自分がその子を気になってるのに…どうしてそんな行動が取れるんだろう。

私にとっては、男性のそういうところが理解できない。悲しい話ばかりになったけど、我慢できなかった。今回は、自分気持ちを正直に言ってみたつもりだ。厳しい意見覚悟してる。一増田意見として読んでほしい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん