「np」を含む日記 RSS

はてなキーワード: npとは

2021-07-28

anond:20210728210352

まずPかNPかは組み合わせが無限かいう話じゃないぞ?適当に聞きかじった話で訳知り顔せず、まずググって知識を身につけなさいよ。

anond:20210728202738

すまん、バカで。

現時点でも将棋とか特定用途に用いる人工知能学習を繰り返してプロより強くなってしまうわけで、汎用人工知能となると、多様な用途それぞれについて学習を繰り返して日々賢くなっていくのだろう。

その前提の、変化しないものが我々の対処すべき問題で無いんじゃ?、って話をしたい。

おそらくご存知だろうが、将棋囲碁無限にはパターンがない。組み合わせは、有限のはずだ。そりゃ、コンピューターには可能だろうけど、世の中が対処しないといけない問題は有限でなく、無限であるならば、解決すべき問題チューリングマシンといった機械の上で対応できない問題可能性があって、それは人工知能対処できないのではないだろうか?という「P≠NP」の疑問をしたかった。すまん、説明不足で。

2021-06-20

FGOのマシュが苦手

Twitterだとマシュは大人気でフォロワーもぐだマシュ最高!ぐだマシュしか勝たん!!みたいなノリだし

かといって愚痴アカを作って延々と呪詛吐くぐらい嫌いってわけでもないからここに書く

マシュというキャラクター単体が嫌いというより、主人公とセットになってる時のマシュのノリと雰囲気が苦手

昔はそんなに気にならなくて、別段好きではないけど公式が用意したメインヒロインってぐらいの印象だった

出番が多いこともメインキャラだし、で流せた

いっそ主人公とマシュ統合して単体主人公にした方が話まとまるんじゃない?ぐらいに思ってた

他の型月作品の好きなキャラクターFGOに出るのでインストールし、個人的にはマシュよりも課金をして引いた推しFGO発で好きになった新キャラの方が自分相棒はこいつらだ!という思い入れもある

マシュの言動に引っ掛かるようになったのは一部のイベントや1.5部のアガルタぐらいからで、他のキャラとの会話を楽しんでるのに隙あらばメインヒロインはマシュ!正妻はマシュって主張したり他キャラが外堀埋めてきたりするのがなんかなぁ……と思うようになってきた

二部からはっきりと苦手意識が生まれて、というか性能が変化しバトルボイスも変わった

単純に使いづらくなって強制出撃するとき戦闘が辛くなった

これまではマシュ+マーリンor玉藻orアンデルセンみたいなサポートキャラ+高火力アタッカーで大体なんとかなってた

けど、防御バフの性能が落ちて「マシュで火力盛ってマシュで殴れ」って性能に変更されてからはなんか微妙というか、上手く戦闘が噛み合わなくてコンテニューの回数が増えた

ノーコストで味方の脆いアタッカーに防御バフにNP補助にタゲ取りでサポートできるのがマシュの強みだったはずなのに

ボイスも勇ましさより悲壮感が増したものに変更され、声優さんの演技が上手いぶん聞いててとても辛くなる

絶対勝つぞ!って気合い入れて挑んだボス戦で、あの追い詰められたような震えた声のボイスが流れると少しゲンナリするしカード積極的に選びたくなくなる、いっそ特定キャラミュー機能が欲しい

マシュの使い方を真剣に考えればバトルはもっと楽になるのだろうけど流石に性能もボイスも好きでないキャラクターについて深く考える気にはあまりなれないので、勿体ないと思いつつ石を砕きながらノロノロシナリオを進めてきた

極力マシュの存在を考えないようにしながら進めてきたが、流石に6章では彼女に焦点をあてた話になるだろうと覚悟していた

できれば強化されてスキル、モーション、ボイス等変更してほしいと願いながらストーリを進める

すると予想外にも、マシュ、実はめちゃくちゃ良いキャラなのでは?と思えてきだした

ネタバレになるが、マシュは記憶を失い現地の妖精達に拾われる

一緒に旅をしながら絆を深め、たどり着いた城の領主花嫁になる

つらい展開が来ると予想させながらも徹頭徹尾暖かく優しい交流が描かれ、しか最後の戦いでそのほとんどが滅ぼされてしま

マシュは旅をしてきたゴブリン兄弟結婚したライオン領主の思いを背負い未亡人騎士として立ち上がるーーという話だ

正直すごく胸に刺さったし、ゴブリン兄弟との別れはボロボロと涙を流しながら読んでいた

これまでのマシュならごめんなさい、で別れていただろう、しかありがとうと言いながらの別れは彼女の成長とこういうのが見たかったが詰め込まれていて6章前半の中で一番心に残るストーリーだった

戦闘も使いやすい一部マシュで、相方のハベトロットの性能も噛み合いノーストレス突破できた

からこそ今後の展開が不安になる

これまでの限定イベント剣豪勝負シナリオで「実はマシュいない方がおもしろくない?」と思うことが多々あった

そしてマシュも、主人公といない方が面白いストーリーが出てくことがわかってしまった

前半のラストで、マシュの記憶は戻り主人公と再会した

そのこと自体は喜ばしいことなのだが、これまで何度も出てきた「強敵攻撃を防ぐマシュとそれを令呪で支える主人公」の絵が出てきてまたか……とテンションが下がる

せっかくマシュが主人公いなくても輝けるキャラだというのを見せた後に「やっぱりこの二人がベストコンビだよネ!」と今まで何度もやって来た場面を見せられると、キャストリアの活躍を期待していたのもあって(後半に持ち越されただけかも知れないが)余計にがっくし来てしまった

追い討ちをかけるように「主人公はマシュの王子様」と外堀を埋められる

主人公で遊んでるのに王子様と言われるのはとても微妙気持ちになる、なんだか朝教室に入ったら特段好きでもないクラスメートとの相合傘が黒板に大きく書かれていたような、言葉しづらい感覚がある

微妙な気分になりはしたが、6章自体はこれまでで一二を争うぐらい面白いし続きの気になる引きだった

マシュと主人公は再び別れたので、また別のストーリーが書かれるのだと思う

願わくば主人公とマシュが自立した、互いに依存しない関係落ち着けること

スキルや宝具が進化してもうちょっと使いやすくなること

もっと欲を言うとあの陰気な前髪を切るかまとめるかしてさっぱりした外見に変わってくれることをお祈りしながら続きを待っている

2021-06-04

ニッポン増田エントリ、まとめて読むと怖い


ニッポンについて書く増田NP増田)の、この1年間のエントリと思われるものをざっくり拾い出してみた。1件2件は別人のものも紛れ込んでるかもしれないが、論調的にも、ほぼ同一人物の手になるものだろう。

ttps://anond.hatelabo.jp/29990604053428 ニッポンにおける教育について

ttps://anond.hatelabo.jp/29990603091511 ニッポンは家を買うことができない

ttps://anond.hatelabo.jp/29990602062904 ニッポンに見る政府主導による最低賃金の上昇がいか社会破壊するかの実例

ttps://anond.hatelabo.jp/29990601083142 ニッポン難民に対するヘイトがひどい

ttps://anond.hatelabo.jp/29990528105012 ニッポンにおけるジェンダーギャップの解消が貧困問題を深刻化させる

ttps://anond.hatelabo.jp/29990525091250 ニッポン難民制度が今後どう変わっていきそれがニッポン経済にどういう打撃を与えるのか

ttps://anond.hatelabo.jp/29990521143904 ニッポン外国人から全て奪い取る国になった

ttps://anond.hatelabo.jp/29990521051247 ニッポン緊急事態宣言について

ttps://anond.hatelabo.jp/29990520184111 ニッポンでは更に貧富の差が広がることが確定した

ttps://anond.hatelabo.jp/29990520100204 ニッポン難民システム完膚なきまでにぶっ壊れた

ttps://anond.hatelabo.jp/29990507083023 オリンピックに見る差別主義者は自分普通と思っているという話

ttps://anond.hatelabo.jp/29990331153426 今ニッポン難民に求めるもの純粋国外退去になったのと人権崩壊するかもしれない

ttps://anond.hatelabo.jp/20201218081509 ニッポン移住するなら搾取されることを覚悟しなくてはならない

ttps://anond.hatelabo.jp/20200929181232 ニッポンではセクハラはきちんと定義されている

ttps://anond.hatelabo.jp/20200923090305 ニッポンコロナ第二波は果たして本当に第二波だったのか

ttps://anond.hatelabo.jp/20200916110059 ニッポンの家は人間が住むものではない

ttps://anond.hatelabo.jp/20200903174251 ニッポンでは若者自殺率結構高い

ttps://anond.hatelabo.jp/20200829174554 ニッポンコロナ対応は失敗だったかもしれない

ttps://anond.hatelabo.jp/20200825192900 ジェンダーギャップが解消されるとどうなるか

ttps://anond.hatelabo.jp/20200815203342 CHとNP

ttps://anond.hatelabo.jp/20200809204235 ニッポン移住先に選んではいけない

ttps://anond.hatelabo.jp/20200509144906 コロナ勝利したっていってるNP、今でも中国よりずっと厳しい




一瞥してわかるが、彼(または彼女)は

ニッポンジェンダー平等はこんなに大変だぞ

ニッポン難民は大変なんだぞ

ニッポン貧困層は大変なんだぞ

ニッポン住宅事情が悪いぞ

ニッポンのスーガーンー政権はうまくいってないぞ

ニッポンコロナ対策はうまくいってないぞ

というテーマをずっと循環している。で、そこからしばしば「だから日本死ね!!!!」という結論に向かう。事実関係論理には結論ありきというか我田引水で怪しい部分も感じるので、今はむしろ、彼(or彼女)のこういう情念がどこから来ているのかのほうが興味がある。

なお、anond:20210604085923パクリのようだ。

yoshi, oh!

四天安门♪

六四天安门♪

六四天安门♪

Hi, Xí Jìnpíng ~ ♪

2021-05-25

コロラド先生宮沢孝幸先生、j_satoさん

新型コロナウイルス感染症(以下コロナ)が流行りだしてからつのまにか1年以上たちました。先の見えない自粛でみな疲弊していましたがワクチン普及により先進国ではようやく状況が改善されて先の見通しがたってきたように思います

最初のころ、コロナの特徴や性質不明だったプロアマわず多くの研究者が仮説を提示し、相互検証したりしてさながら百家争鳴という状態でした。

それは当然だし健全なことです。特に、初期のWHO政治的な動きやこれまでの悲惨薬害歴史を振り返れば公式情報行政を疑っていくのは自然。その中でも世界研究者コミュニティ見解も徐々に磨かれて、現場の肌感覚とも突き合わされてファクターX((日本アジア人感染率が低いのには原因があるのではとの仮説))などが否定されている中で、まだまだ安心はできませんがコロナウイルスに対する世界でのコンセンサスはできつつあるようです。

ただ、そんな状況でもTwitterでは自説を撤回できないまま、敵に攻撃されたりファンに戴かれてカルト化していくような動きがまだあるように見受けられます

そんななかで自分Twitterタイムラインで見かけたいくつかの印象深い出来事を記録として書いておきます主観なので間違いもあるかと思いますがご指摘いただけたら反映します。

コロラド先生こと @bb45_colorado の凍結

牧田先生フォロワー3.2万人で66万ツイートしている。ぱっとみわりと科学全般に対して知的に端的に(断定的に)意見を表明している。その自信ある姿勢から信頼を得て多くの人がファンになっているようで、凍結のまとめ記事にも多くのフォロワー言及しているのが分かる(まとめブログすみません)。ここに掲載されている本人のTweetもすさまじいものがある。

【魚拓あり】コロラド先生こと牧田寛さんのツイッターが凍結 サブ垢に移動 PCR検査などコロナ関連の詳細なツイートをしていた : まとめダネ!

また、こんな振る舞いをよくしていてTwitter批判されているのも目にする。

マスクに執着するコロラド先生、その本当の姿: 岩見浩造◆の福島原発事故研究ブログ

この記事引用されているこの分析が鋭く、Twitter教祖の基本動作というような気もする。

1.最初自分デマを撒く。

2.その後、何処かで学習して意見を変える。

3.デマを撒いたのは敵対者達だと宣伝する。

ウイルス研究者 宮沢孝幸先生 @takavet1

2020/1からTwitterを開始して17万人フォロワーのいるウイルス研究者一般向けの著書もいくつか。

ウイルス研究している専門家であること、自分の専門の問題解決したいという思いでいろいろ発信している。

ただ、以下のWikipediaから孫引きする発言にみられるようにわりと危うさがある(出典元のテレビかには当たっていません)。

宮沢孝幸 - Wikipedia

大阪府新型コロナウイルス対策本部専門家会議における虚偽発言

2020年6月12日大阪府で開かれた「第2回大阪府新型コロナウイルス対策本部専門家会議」において、「コロナ感染発症前後数日がウイルス伝達しやすいが、発症後7日以降は体内に抗体ができ、ウイルスを伝達しない。空気中にウイルスは飛ぶが感染しないレベル」と発言し、「満員電車でも、1人ひとりが黙っていたり、マスクをしていればまったく問題ない。接触機会よりも感染機会を減らすべき」と提言した[4][5]。なお、空気感染については米国疾病対策センターCDC)が微細な飛沫とエアロゾル粒子が浮遊する空気の吸入により感染することを明確にしている[6][7]。

筋肉注射するタイプワクチンが呼吸器感染症に効くというのは、合理的じゃない」

2021年1月17日放送読売テレビそこまで言って委員会NP』に出演の際、世界で開発が進められていた新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチンに関して、「筋肉注射するタイプワクチンが呼吸器感染症に効くというのは、ちょっと合理的じゃない」、「治験は夏に行われたもののため、本当に冬に効くのか分からない」等と発言した。 これに対し、国立国際医療研究センター予防接種支援センターである氏家無限は、実臨床では感染経路のみでワクチン効果が決まるわけではなく、また呼吸器感染症には効果がないとする発言についても、ワクチン開発で報告されている臨床結果と矛盾していると指摘した[11]。 BuzzFeed Japan2021年2月ファクトチェック取材を申し入れたが、宮沢は「論文における問題点、疑問点、感染定義論文実験におけるPCRのこと、しっかり答えるとなると、回答は相当長くなります」、「今、いろいろなことに追われていて、時間がありません」として回答していない[11]。

Twitterでみていると、正義感からの予断をして多くの人に批判されてそれでもファンがなぐさめるということを繰り返すことで頑なになっている印象。

特に大阪大学物理学研究者中野貴志先生提唱したK値を広め、コロナの広がりを楽観的なもの錯覚させたことが印象深い。この楽観的な予測をもとに行政意思決定する可能性があると思うと責任重大(実際に大阪府知事の意思決定にどれくらい影響したか不明ですが)。

K値は疑似科学

ちなみにK値という後出しでの誤った予測は、著名な経済学者大竹文雄先生安田洋祐先生など自分尊敬する先生もなびいていてそのあと撤回していないようなので残念です。ちなみになんでこんなにフォロワーがいるのか謎なんですがお詳しい方いたら教えてもらえませんか。

@j_sato

起業家投資家2009年9月からTwitterを利用し1.4万人のフォロワーがいる。

コロナ以前から知的で鋭い言論をたまに目にしていたけれど、コロナ初期に統計からBCG接種国で感染率が低いのでは、ということを発見しこの仮説を追い続けていてたまにTwitter医師アカウント喧嘩している。今も精力的に海外データ記事を紹介したりしつつも、海外ワクチンでの成功を受け入れられないでいるようにみえる。

最近Tweet

https://twitter.com/j_sato/status/1396761791451975680

参考)BCG仮説について(2020/9/6)

新型コロナ BCG仮説の現在 予防効果は証明されたのか?(忽那賢志) - 個人 - Yahoo!ニュース

これだけ知的な人でも、データ客観的にみて考えを改めることが難しいのか、と暗澹たる気持ちになる(まだ氏のほうが正しい可能性はなくはないけれど、賛同している専門家はいないようにみえる)。

あと、経済学者飯田泰之先生もj_satoさんにlikeつけていてちょっと悲しくなる・・・

まとめ

コロラド先生凍結の知らせを聞いて、思い返しているなかで浮かんできたほかのお2人についても書いてみました。3人の性格思想もばらばらで一緒にするなよ、と怒られるかもしれませんがご容赦を。疑似科学グッズを売るとか商売でやっているなら理解やすいのですが、かなり知的社会に貢献しようという意思を持っている方々がカルト化していくのは複雑な気持ちになります

そう書いているとカラパイアでこんな記事をみました。間違った情報を書いた人を手ひどく批判することがかえって逆効果になると示唆されています。間違ったことを正すのは、社会をよりよくしたい正義感からなのだと思いますが危うさもあります

インターネット、もうちょっとなにかの工夫で世界をよくすることにつなげられないでしょうか。

2021-03-21

anond:20210321143204

C言語を作る方法アセンブラ

アセンブラを作る方法はHEXバイナリ手打ち

HEXバイナリを作る方法は、ICチップ

ICを作るための

ベリログ

その前段階の半導体論理回路

その基礎のはんだごてとトランジスタでの加算器づくり

ダイオード

これらを情報工学大学ではやります

いちおうPNPもやったりするけどたいしてはやらない

2021-02-26

WEINの前谷優太氏の行動は本当にまずいのでは?

WEINの一員として見てきたことを、すべて話します。

https://note.com/ugokuhonya/n/n6dd5b816560f

このエントリーを見て本当に驚いてしまった。これは、彼のこれからキャリアを考える上では非常にまずいと思うのだが、その点について記す。

以下、書き留めておく。

まずい点①

当たり前だが、企業不祥事や、内部闘争トラブルなどが起きた場合には、会社から情報公開は、一つの窓口に絞るべきである

Twitterでは、やまもといちろう氏が以下のように述べていた。

22歳の社員勇気を出して現状をnoteに書いたことは賞賛したいけど、悪く書かれたとは言え会社の中のことを、ましてやステークホルダーの状況や経過を経営者広報でもない人間実名で書いてはいかんのや…

https://twitter.com/ichiro_leadoff/status/1364738530946158594

これは会社経営においては基本的ものである。なぜなら、個人名を出して発信するということは、その発信内容はすべてその個人帰属してしまうからだ。

まともな会社であれば、何かのトラブルがあった場合に、個人情報を発信するということは絶対にさせない。あるとしたら、内部で情報が統制されているなどで、顧客などに不誠実なことが行われている場合に、内部告発という形で表出する。

その場合は、情報源を秘匿した状態マスメディアに流されるのが一般的だ。

NewsPicksでは、ジャーナリスト中野円佳氏が以下の様に述べている。

内部告発等をするときに、noteSNS個人が声をあげやすくなっているということは良い面もありますが、こういうときメディアが介在すれば、取材源の秘匿を守りつつ訴訟リスクメディアが負う(そして訴訟されないように事実確認をしながら出していい情報だけど出す)ことができます。このnoteの著者の方はNP取材にも同席しているということですし溝口氏noteが出ることも知っていたのでしょう。内容が貴重で勇気の要るものだったとしても、社会人経験の長い人たちが、様々なリスクがあるものをそのまま垂れ流しで書かせてしまうのではなくてもう少し彼を守ってあげながら証言してもらうことを促せなかったのかなと思います…。

これもマスメディア人間からすると、当たり前の感覚である個人名を出して内部告発をするのは、極めて危険性が高いからだ。法的責任も負うことになりかねないし、何よりも、内部の情報を平気で出す人間だと認識されてしまうことは、今後の仕事人生においては極めて困ることになるからだ。

まずい点②

さらにまずいのが、このエントリーを、WEINの代表溝口氏が読むことを推奨してしまっていることだ。以下のフェイスブックへの投稿で、以下のように当該エントリーが紹介されている。

追記:以下は、一度は西本さんを支持したWEINの仲間による真実が書かれたnoteです。より状況をご理解いただきやすいと思います。私も初めて知ることばかりでした。。。是非お時間が許す時にご覧ください。

https://www.facebook.com/mizoguchiyuji/posts/4022668414443877

代表「真実」といっており、閲覧を推奨している。また、この投稿最初には「【シェア拡散のお願い】」と書いてある。

当事者であり、代表がこのような形で拡散するということは、これが会社としての公式見解だ、とみなされる可能性が高い。

しかし、この前谷氏のエントリーには、中身に第三者調査が入っているわけでもなく、あくまで22歳のインターン生が見てきた内容であり、彼が個人で書いたものにすぎない。

溝口氏も「私も初めて知ることばかり」といっているように、会社正式調査したものでもない。

にもかかわらず、これを「真実だ」といって拡散してしまうのは極めて危険である。というのも、溝口氏会社広報が書くのであればまだしも、22歳のインターン責任で書かれてしまっているためだ。

これらの中身がもしも事実でなかった場合や、それによって関係者被害を被った場合に、前谷氏が責任を負うことになってしまう。

まずい点③

そして、社内事情や社内のやり取りなどが、無断で公開されている点もまずい。重大なコンプライアンス違反になる。

当然、これらは機密情報であり、一個人自分判断で出していいものではない。ましてや役職もないインターン生が出してしまうのは大きな問題である

好意的に見ると、前谷氏の行動は「会社や信頼している溝口さんを守るため」ということであり、悪意はないだろう。ましてやまだ社会人経験がない若者だ。その暴走は、注意すべきものではあるが、あまり重い罰を受けさせるべきではないと思う。公開されてしまったら、会社は速やかに「このような見解事実関係については、会社広報で発表するのでやめてくれ」とし、削除するのが一般的である

しかし、会社代表がこのエントリー拡散し「真実だ」といってしまい、多くの人の目に留まるようにしたら、問題は大きくなる。前谷氏個人責任になっているにも関わらず、あくま会社公式見解とは言わずしか代表拡散することで真実だと思わせる形で広げる、ということが行われると、このエントリーと前谷氏の名前が広がり続けることになる。

結果として、前谷氏が「会社の内部情報機密情報を外に漏らす、重大なコンプライアンス違反をする者であり、さらにその治癒を早期に行わず放置し続けた」人物として認知されてしまう。

スタートアップ界隈での情報流通は早く、またWEINの本件は多くの人が注目しているため、名が知れ渡ってしまった。就職活動、および転職活動で大きな足かせとなってしま危険性がある。

責任はどこか

このWEIN社の件についての真実はわからない。しかし、その後の対応を見ていると、WEIN社のコンプライアンスでいうととてもまずい状態にはなっている。情報発信の統一などが一切されておらず、関係者がWEINをかば発言をし、それを代表拡散する、ということが続いている。

これは、勝手に仲間がどんどんかば発言をしてくれて、それを拡散しているだけであり、投稿責任は個々人だ、となるので溝口氏手段としては有効である。法的にも問題がない。

しかし、会社倫理として、発言責任リスクインターン生などにおわせてもいいのだろうか?将来がある22歳が、この件で、経歴に傷を負ってもいいのだろうか?

野次馬からしてみると、情報がどんどん出てくるので当然楽しめてしまう。WEINからしてみると、勝手リスクを追った若者特攻してくれるので、助かる。そして、社会常識をわかっていない若者けが、甚大なリスクを負わされているが、「よくぞいってくれた」という溝口氏やWEINメンバー野次馬たちに乗せられてそれに気づかない。

まりに扱いがひどいのではないだろうか。

「前谷優太」という名前検索されたときに、重大なコンプライアンス違反をした人物としてのみ残り続けるのがあまりに酷だと思うので、この投稿をした。あくまでこの発信の責任は、投稿を許容したどころか、推奨するかのような素振りを見せたWEIN社にある、と私は考える。

2021-01-06

ファンタジアビルドすき

富士見ファンタジア文庫ソシャゲ

酷評されてて公に言えないけどすき

ゼルガディスの再臨がダサいってまとめブログに書かれたけどすき

シナリオがなろうレベルって言われてるけど、そもそもなろうも出してるラノベレーベルが元だからノリが合ってると思う

ただ明らかにFGOのパクりなのは擁護できないしサンタ加藤恵ちゃんガチャ回して出なかったのはきらい

でもすき。前衛後衛を入れ替えて戦えるのすき。前衛NP貯めたら最後ボスまで温存する為に後衛と交代して乗り切って宝具ぶちかますのすき

クロスオーバーすき。好きなキャラが知らないキャラと掛け合い漫才しててクスっときた。今その知らないキャラ作品アニメ見てる

すきだけど勧められない出来なのは知っているから黙る

2021-01-02

2020年どこのサイトが最もはてブホットエントリに入ったか

anond:20210102150348

日毎の人気エントリーに何ページエンリーされたかドメインごとに集計

2019年人気エントリー入り回数2020年人気エントリー入り回数
anond.hatelabo.jp2523(14.2%)anond.hatelabo.jp2379(13.3%)
togetter.com2187(12.3%)togetter.com2024(11.3%)
www3.nhk.or.jp1467(8.2%)www3.nhk.or.jp1636(9.1%)
twitter.com753(4.2%)twitter.com1045(5.8%)
www.asahi.com703(3.9%)www.asahi.com759(4.2%)
headlines.yahoo.co.jp659(3.7%)news.yahoo.co.jp628(3.5%)
note.mu370(2.1%)mainichi.jp533(3.0%)
qiita.com310(1.7%)note.com518(2.9%)
www.itmedia.co.jp301(1.7%)this.kiji.is442(2.5%)
mainichi.jp275(1.5%)headlines.yahoo.co.jp297(1.7%)
news.yahoo.co.jp259(1.5%)www.nikkei.com264(1.5%)
nlab.itmedia.co.jp255(1.4%)qiita.com246(1.4%)
this.kiji.is250(1.4%)www.itmedia.co.jp194(1.1%)
www.nikkei.com210(1.2%)bunshun.jp183(1.0%)
gigazine.net161(0.9%)nlab.itmedia.co.jp183(1.0%)
dailyportalz.jp159(0.9%)gigazine.net171(1.0%)
bunshun.jp154(0.9%)www.jiji.com151(0.8%)
gendai.ismedia.jp151(0.8%)gendai.ismedia.jp149(0.8%)
toyokeizai.net149(0.8%)www.sankei.com142(0.8%)
japanese.engadget.com126(0.7%)www.afpbb.com107(0.6%)
www.bengo4.com114(0.6%)dailyportalz.jp103(0.6%)
speakerdeck.com113(0.6%)kabumatome.doorblog.jp101(0.6%)
www.buzzfeed.com111(0.6%)www.buzzfeed.com93(0.5%)
www.sankei.com107(0.6%)toyokeizai.net86(0.5%)
blog.livedoor.jp102(0.6%)speakerdeck.com80(0.4%)
kabumatome.doorblog.jp101(0.6%)www.tokyo-np.co.jp79(0.4%)
news.livedoor.com83(0.5%)blog.livedoor.jp78(0.4%)
www.huffingtonpost.jp75(0.4%)zenn.dev69(0.4%)
www.yomiuri.co.jp74(0.4%)www.huffingtonpost.jp68(0.4%)
www.publickey1.jp73(0.4%)www.publickey1.jp65(0.4%)
www.jiji.com71(0.4%)automaton-media.com63(0.4%)
automaton-media.com70(0.4%)pc.watch.impress.co.jp63(0.4%)
www.afpbb.com70(0.4%)www.bengo4.com63(0.4%)
ameblo.jp61(0.3%)japanese.engadget.com62(0.3%)
www.gizmodo.jp58(0.3%)www.bbc.com62(0.3%)
www.hotpepper.jp56(0.3%)diamond.jp60(0.3%)
coliss.com54(0.3%)news.tbs.co.jp60(0.3%)
note.com50(0.3%)coliss.com59(0.3%)
www.nikkansports.com50(0.3%)www.nikkansports.com58(0.3%)
www.bbc.com49(0.3%)president.jp57(0.3%)
tech.nikkeibp.co.jp48(0.3%)news.livedoor.com56(0.3%)
blog.tinect.jp46(0.3%)dot.asahi.com51(0.3%)
www.businessinsider.jp46(0.3%)www.cnn.co.jp51(0.3%)
business.nikkei.com45(0.3%)blog.tinect.jp48(0.3%)
dev.classmethod.jp45(0.3%)jp.reuters.com47(0.3%)
diamond.jp39(0.2%)dev.classmethod.jp46(0.3%)
news.denfaminicogamer.jp39(0.2%)www.newsweekjapan.jp42(0.2%)
natalie.mu38(0.2%)news.tv-asahi.co.jp38(0.2%)
president.jp36(0.2%)www.gizmodo.jp38(0.2%)
www.cnn.co.jp36(0.2%)www.hotpepper.jp37(0.2%)

2020-12-20

[] 新型コロナ担当大臣どこいった?

菅内閣に新型コロナ担当大臣存在しない。

西村氏、菅内閣になってから新型コロナウイルス感染症対策担当大臣」の肩書きが外れた。

菅内閣 閣僚等名簿 | 首相官邸ホームページ

www.kantei.go.jp/jp/99_suga/meibo/index.html

コロナ対策「最優先課題」でも担当大臣いないけど? デジタル万博は新設:東京新聞 TOKYO Web

www.tokyo-np.co.jp/article/57292

元増が当初、勘違いしたのも仕方ない。

普通新型コロナウイルス担当大臣なくすと思わないよね。

新型コロナウイルス(COVID-19)問題解決してもいないのに。

西村氏、以前と同じように出しゃばってるし。

勝負の3週間」、戦いの全記録

archive.md/20201217124527/https://anond.hatelabo.jp/20201216230814

勝負の3週間」、戦いの全記録

https://anond.hatelabo.jp/20201216230814

元増だけでなく、TVワイドショーニュースショーでも菅内閣発足後も「西村新型コロナ担当相」呼びがしばしば見られた。

さすがに最近はなくなったが。

2020-10-19

Numpyがキモいのだけど

import したらPython数学系のメソッドオーバーライドしてくれないかな?わざわざ np とかするのめんどくさいのだけど。

2020-09-14

そこまで言って委員会NPの録画を見てるんだけど、田嶋陽子論調って、(毎度だけど)かなり極端だよね。芸風としてワザとなのかもしれないけど。

行き着く先は、試験管ベイビー&産まれ子供は皆施設行き、になるんじゃないのこれ。生物学的な性差まで否定し始めると……

向き不向きは性差だったり個人差だったり色々あるんだから。この人自身が強烈に性差別してるのが、いつも気になる。色んな問題をごちゃ混ぜにしてるし。

2020-08-27

人権鯖引いたらFGOが楽しくなった

2年前くらいにFGODLしてから最近までろくにプレイしていなかった。

マギレコ民なので戦闘システムには馴染みがあり、気まぐれに遊んでみると楽しかったりするのだが、それがなかなか続かなかった。

理由としては、

1.強いサーバントを引けない

2.フレンドのマーリン孔明ゴリ押しが出来なくなりメインを進めるのをさぼるようになる

3.そもそも弱いため育成のための周回が重い

4.終局特異点クリアしていないのでイベントに参加できない、参加できても育成が追いついていないので途中で詰む

5.剣スロを初星5と勘違いして特別再臨を使い、ガン萎え自業自得

主にこの5つだ。

無課金穀潰しなので文句は言えないが、石がたまった頃合いを見計らってログインガチャを回すも爆死爆死&爆死というのは中々辛いものがある。

そんな私にもようやく運が回ってきた。5周年ガチャキャストリア二枚引き、さらロリンチまで引き当てるという謎の業運を発揮。テンションが上がり、それまで全クラス満遍なく使っていた種火をぶち込んだ。

この二人はべらぼうに強かった。編成しておけばバフは盛れるわ、NPはすぐ溜まって宝具は連射できるわ、敵の攻撃無効化できるわで今までとは一転し無双できるようになった。加えて前述の剣スロが上手いことかみ合うため、滞っていたメインも進むようになりロンドンから一気にキャメロットまで行けた。ガウェイン戦あたりから辛勝が増えてきたので、また育成を進めないといけないが。

強いサーバント、弱いサーバント、そんなのはマスター勝手なのかもしれない。しかし、強いサーバントは使っていて楽しい

周りのオタク友達が楽しくプレイしているのにどうして自分はいまいちハマることができないのか。その理由は、強いサーバントが居ないからだった。

2020-08-13

ジンバブエですら視聴できるのにお前らときたら

赤毛のアン オープニングテーマ:きこえるかしら

Allowed countries

AD - Andorra

AE - United Arab Emirates

AF - Afghanistan

AG - Antigua and Barbuda

AI - Anguilla

AL - Albania

AM - Armenia

AO - Angola

AQ - Antarctica

AR - Argentina

AS - American Samoa

AT - Austria

AU - Australia

AW - Aruba

AX - Åland Islands

AZ - Azerbaijan

BA - Bosnia and Herzegovina

BB - Barbados

BD - Bangladesh

BE - Belgium

BF - Burkina Faso

BG - Bulgaria

BH - Bahrain

BI - Burundi

BJ - Benin

BL - Saint Barthélemy

BM - Bermuda

BN - Brunei Darussalam

BO - Bolivia (Plurinational State of)

BR - Brazil

BS - Bahamas

BT - Bhutan

BV - Bouvet Island

BW - Botswana

BY - Belarus

BZ - Belize

CA - Canada

CC - Cocos (Keeling) Islands

CD - Congo (Democratic Republic of the)

CF - Central African Republic

CG - Republic of the Congo

CH - Switzerland

CI - Côte d'Ivoire

CK - Cook Islands

CL - Chile

CM - Cameroon

CN - China

CO - Colombia

CR - Costa Rica

CU - Cuba

CV - Cabo Verde

CX - Christmas Island

CY - Cyprus

CZ - Czech Republic

DE - Germany

DJ - Djibouti

DM - Dominica

DO - Dominican Republic

DZ - Algeria

EC - Ecuador

EE - Estonia

EG - Egypt

EH - Western Sahara

ER - Eritrea

ES - Spain

ET - Ethiopia

FI - Finland

FJ - Fiji

FK - Falkland Islands (Malvinas)

FM - Micronesia (Federated States of)

FO - Faroe Islands

FR - France

GA - Gabon

GB - United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland

GD - Grenada

GE - Georgia (country)

GF - French Guiana

GG - Guernsey

GH - Ghana

GI - Gibraltar

GL - Greenland

GM - Gambia

GN - Guinea

GP - Guadeloupe

GQ - Equatorial Guinea

GR - Greece

GS - South Georgia and the South Sandwich Islands

GT - Guatemala

GU - Guam

GW - Guinea-Bissau

GY - Guyana

HK - Hong Kong

HM - Heard Island and McDonald Islands

HN - Honduras

HR - Croatia

HT - Haiti

HU - Hungary

ID - Indonesia

IE - Republic of Ireland

IL - Israel

IM - Isle of Man

IN - India

IO - British Indian Ocean Territory

IQ - Iraq

IR - Iran (Islamic Republic of)

IS - Iceland

IT - Italy

JE - Jersey

JM - Jamaica

JO - Jordan

KE - Kenya

KG - Kyrgyzstan

KH - Cambodia

KI - Kiribati

KM - Comoros

KN - Saint Kitts and Nevis

KP - North Korea

KR - Korea (Republic of)

KW - Kuwait

KY - Cayman Islands

KZ - Kazakhstan

LA - Lao People's Democratic Republic

LB - Lebanon

LC - Saint Lucia

LI - Liechtenstein

LK - Sri Lanka

LR - Liberia

LS - Lesotho

LT - Lithuania

LU - Luxembourg

LV - Latvia

LY - Libya

MA - Morocco

MC - Monaco

MD - Moldova (Republic of)

ME - Montenegro

MG - Madagascar

MH - Marshall Islands

MK - Republic of Macedonia

ML - Mali

MM - Myanmar

MN - Mongolia

MO - Macao

MP - Northern Mariana Islands

MQ - Martinique

MR - Mauritania

MS - Montserrat

MT - Malta

MU - Mauritius

MV - Maldives

MW - Malawi

MX - Mexico

MY - Malaysia

MZ - Mozambique

NA - Namibia

NC - New Caledonia

NE - Niger

NF - Norfolk Island

NG - Nigeria

NI - Nicaragua

NL - Netherlands

NO - Norway

NP - Nepal

NR - Nauru

NU - Niue

NZ - New Zealand

OM - Oman

PA - Panama

PE - Peru

PF - French Polynesia

PG - Papua New Guinea

PH - Philippines

PK - Pakistan

PL - Poland

PM - Saint Pierre and Miquelon

PN - Pitcairn

PR - Puerto Rico

PS - State of Palestine

PT - Portugal

PW - Palau

PY - Paraguay

QA - Qatar

RE - Réunion

RO - Romania

RS - Serbia

RU - Russian Federation

RW - Rwanda

SA - Saudi Arabia

SB - Solomon Islands

SC - Seychelles

SD - Sudan

SE - Sweden

SG - Singapore

SH - Saint Helena, Ascension and Tristan da Cunha

SI - Slovenia

SJ - Svalbard and Jan Mayen

SK - Slovakia

SL - Sierra Leone

SM - San Marino

SN - Senegal

SO - Somalia

SR - Suriname

ST - Sao Tome and Principe

SV - El Salvador

SY - Syrian Arab Republic

SZ - Swaziland

TC - Turks and Caicos Islands

TD - Chad

TF - French Southern Territories

TG - Togo

TH - Thailand

TJ - Tajikistan

TK - Tokelau

TL - Timor-Leste

TM - Turkmenistan

TN - Tunisia

TO - Tonga

TR - Turkey

TT - Trinidad and Tobago

TV - Tuvalu

TW - Taiwan

TZ - Tanzania, United Republic of

UA - Ukraine

UG - Uganda

UM - United States Minor Outlying Islands

US - United States of America

UY - Uruguay

UZ - Uzbekistan

VA - Vatican City State

VC - Saint Vincent and the Grenadines

VE - Venezuela (Bolivarian Republic of)

VG - British Virgin Islands

VI - United States Virgin Islands

VN - Viet Nam

VU - Vanuatu

WF - Wallis and Futuna

WS - Samoa

YE - Yemen

YT - Mayotte

ZA - South Africa

ZM - Zambia

ZW - Zimbabwe


Disallowed countries

DK - Denmark

JP - Japan

2020-08-03

コロナ感染カレンダー3Dプロット

4月13日の週から、今週まで東京都データ入れて、matplotlibで3D化してみた。

今週の明日以降のデータは先週値からプラス10で入れてます

これだと減ってる様子は見て取れないけど、東洋経済サイトグラフだと実行再生算数1切ってるんだよね。

感覚とは合わないけど、ここから下がる予定。不思議なもんだ。

下記のコードは好きに使ってくださいな。

GoogleのCode Labとかならすぐに遊べます

---

from mpl_toolkits.mplot3d import Axes3D

import matplotlib.pyplot as plt

import numpy as np

x = np.array([-1, -2, -3, -4, -5, -6, -7]) # from Mon to Sun

y = np.array([1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,11,12,13,14,15,16,17]) # From Apr13 to onward

X, Y = np.meshgrid(x, y)

# Number Data of New Infection Patient

Z = np.array([[ 98,161,127,150,204,185,107], # Apr13

[100,123,125,134,166,107,76], # Apr20

[40,112, 47, 46, 164,159, 90], # Apr27

[87, 57, 37, 23, 39, 36, 22], # May4

[15, 28, 10, 30, 9, 14, 5], # May11

[ 10, 5, 5, 11, 3, 2, 14], # May18

[ 8, 10, 11, 15, 22, 14, 5], # May25

[ 13, 34, 12, 28, 20, 26, 14], # Jul1

[ 13, 12, 18, 22, 25, 24, 47], # Jul8

[ 48, 27, 16, 41, 35, 39, 35], # Jul15

[ 29, 31, 55, 48, 54, 57, 60], # Jul22

[ 58, 54, 67,107,124,130,111], # Jul29

[102,106, 75,224,243,206,206], # Jul6

[119,143,165,286,293,290,188], # Jul13

[168,237,238,366,260,295,239], # Jul20

[131,266,250,367,463,472,292], # Jul27

[282,276,260,377,473,482,302]]) # Aug3 : encliding expectations = prev week number + 10

fig = plt.figure(figsize=(10,8))

ax = Axes3D(fig)

ax.set_xlabel('Day', fontsize=16)

ax.set_ylabel('Week', fontsize=16)

# OUR ONE LINER ADDED HERE:

ax.get_proj = lambda: np.dot(Axes3D.get_proj(ax), np.diag([0.8, 1.2, 1, 1]))

ax.plot_wireframe(X, Y, Z)

ax.plot_surface(X, Y, Z, cmap=plt.cm.jet, rstride=1, cstride=1, linewidth=0)

plt.show()

2020-06-22

一方はふつう数学文章。もう片方は全くデタラメ文章である

一方は正しい数学文章である。もしかしたら間違っているかも知れないが、少なくとも数学的に正しいか間違っているかが判定できる。

もう一方は完全に出鱈目な文章である数学的に何の意味もない支離滅裂ものである

文章1

本稿を通して、kは代数閉体とする。

k上の射影直線ℙ^1から射影平面ℙ^2への射

i: [x: y] → [x^2: xy: y^2]

を考える。iの像は、ℙ^2の閉部分スキーム

Proj(k[X, Y, Z]/(Y^2 - XZ))

と同型であり、iはℙ^1のℙ^2への埋め込みになっている。ℙ^2の可逆層O_{ℙ^2}(1)のiによる引き戻しi^*(O_{ℙ^2}(1))は、ℙ^1の可逆層O_{ℙ^1}(2)である。つまり、O_{ℙ^1}(2)はℙ^1のℙ^2への埋め込みを定める。

与えられたスキームが射影空間に埋め込めるかどうかは、代数幾何学において重要問題である。以下、可逆層と射影空間への射の関係について述べる。

定義:

Xをスキームとし、FをO_X加群の層とする。Fが大域切断で生成されるとは、{s_i∈H^0(X, F)}_{i∈I}が存在して、任意の点x∈Xに対して、ストークF_xがO_{X,x}加群としてs_{i,x}で生成されることである

Xをk上のスキーム、LをX上の可逆層で大域切断で生成されるものとする。d + 1 = dim(H^0(X, L))とし、s_0, ..., s_dをH^0(X, L)の生成元とする。このとき、Xからk上の射影空間ℙ^dへの射fが

f: x → [s_0(x): ...: s_d(x)]

により定まり、ℙ^dの可逆層O_{ℙ^d}(1)のfによる引き戻しf^*(O_{ℙ^d}(1))はLになっている。この射が埋め込みになるとき、Lをベリーアンプルという。生成元の取り方に寄らない定義を述べると、以下のようになる。

定義:

Xをk上のスキーム、LをX上の可逆層とする。Lがベリーアンプであるとは、k上の射影空間ℙ^dと埋め込みi: X → ℙ^dが存在して、L~i^*(O_{ℙ^d}(1))となることである

例として、ℂ上の楕円曲線(種数1の非特異射影曲線)Eを考える。閉点p∈Eと自然数n≧1に対して、因子pに付随する可逆層O_{E}(np)={f∈K(E)| np + (f)≧0}を考える。Riemann-Rochの定理より、

dim(O_{E}(np)) - dim(O_{E}(K - np)) = deg(np) + 1 - g = n

∴ dim(O_{E}(np)) = n + dim(O_{E}(K - np))

であり、楕円曲線上の正則微分形式は零点も極も持たないから、すべてのnに対してdeg(K - np)<0であり、よってdim(O_{E}(K - np))=0。

∴ dim(O_{E}(np)) = n

n = 1の場合、O_{E}(p)はベリーアンプルではない。n = 2の場合も、よく知られたように楕円曲線は射影直線には埋め込めないから、O_{E}(2p)もベリーアンプルではない。n≧3のとき、実はO_{E}(np)はベリーアンプルになる。

この例のように、Lはベリーアンプルではないが、自身との積を取って大域切断を増やしてやるとベリーアンプルになることがある。その場合次元の高い射影空間に埋め込める。

定義:

Xをk上のスキーム、LをX上の可逆層とする。十分大きなnに対して、L^⊗nがベリーアンプルとなるとき、Lをアンプであるという。

与えられた可逆層がアンプであるか判定するのは、一般的に難しい問題であるアンプルかどうかの判定法としては、Cartan-Serre-Grothendieckによるコホモロジーを用いるものと、Nakai-Moishezonによる交点数を用いるものが有名である

定理(Cartan-Serre-Grothendieck):

XをNoether環上固有なスキーム、LをX上の可逆層とする。Lがアンプであるためには、X上の任意の連接層Fに対して、自然数n(F)が存在して、

i≧1、n≧n(F)ならば、H^i(X, F⊗L^⊗n) = 0

となることが必要十分である

定理(Nakai-Moishezon):

Xをk上固有なスキーム、DをX上のCartier因子とする。可逆層O_{X}(D)がアンプであるためには、Xの任意1次元以上の既約部分多様体Yに対して、

D^dim(Y).Y>0

となることが必要十分である

文章2

kを体とし、Xをk上の代数多様体とする。Xに対して、環E(X)が以下のように定まる。E(X)は

E(X) = E_0⊕E_1⊕E_2⊕...

と分解し、各E_dはXのd次元部分多様体ホモトピー同値からなるk上のベクトル空間であり、d次元部分多様体Yとe次元部分多様体Zに対して、[Y]∈E_d, [Z]∈E_eの積は、代数多様体の積の同値類[Y×Z]∈E_{d+e}である。この積は代表元Y, Zの取り方によらず定まる。各E_dの元のことを、d次元のサイクルと呼ぶ。

このE(X)をXのEuclid環という。Euclid環の名称は、Euclidによる最大公約数を求めるアルゴリズムに由来する。すなわち、任意のサイクル[Y], [Z]∈E(X) ([Z]≠0)に対して、あるサイクル[Q], [R]∈E(X)が一意的に存在して、

・[Y] = [Q×Z] + [R]

・dim(R)<dim(Z)

が成り立つためである。ここで、[R] = 0となるとき、[Z]は[Y]の因子であるという。

dim(X) = nとする。d≧n+1を含むE_dを上述の積の定義により定める。すなわち、任意のサイクルz∈E_dは、Xのd次元部分多様体Zが存在してz = [Z]となっているか、d = e + fをみたすe, fと、[E]∈E_e、[F]∈E_fが存在して、z = [E×F]となっている。後者のように低次元のサイクルの積として得られないサイクルを、単純サイクルまたは新サイクルという。

このとき、k上の代数多様体X_∞で、任意の[Z]∈E(X)に対して、[X_∞×Z] = [X_∞]、[X_∞∩Z] = [Z]∈E(X)となるもの存在する。このX_∞をXの普遍代数多様体と呼び、E~(X) = E((X))⊕k[X_∞]をE(X)の完備化または完備Euclid環という(ただし、E((X)) = {Σ[d=0,∞]z_d| z_d∈E_d})。完備Euclid環の著しい性質は、Fourier級数展開ができることである

定理:

各dに対して、単純サイクルからなる基底{b_{d, 1}, ..., b_{d, n(d)}}⊂E_dが存在して、任意のf∈E~(X)は

f = Σ[d=0,∞]Σ[k=1,n(d)]a_{d, k}b_{d, k}

と表される。ただし、a_{d, k}はHilbert-Poincaré内積(f = [Z], b_{d, k})=∫_{b}ω^d_{X_∞}∧[Z]で与えられるkの元である

Xとしてk上の代数群、つまり代数多様体であり群でもあるものを考える。このとき、Xの群法則はX×XからXへの有理写像になるから、完備Euclid環上の線形作用素誘導する。この作用素に関しては、次の定理重要である

定理(Hilbert):

Xがコンパクト代数群であれば、完備Euclid環に誘導された線形作用素有界作用素である

以下の定理は、スペクトル分解により単純サイクルによる基底が得られることを主要している。

定理(Hilbert):

上述の定義における単純サイクルによる基底は、完備Euclid環の固有自己作用素固有ベクトルになる。

2020-04-27

【要注意】生存のためのコロナ対策ネットワーク

生存のためのコロナ対策ネットワーク

ttps://www3.nhk.or.jp/news/html/20200424/k10012404261000.html

ttps://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/202004/CK2020042502000114.html

-

-

下流老人ブーム火付け役に 「貧困ビジネス」の過去

https://www.sentaku.co.jp/articles/view/15207

"十万部を超えるベストセラーとなった『下流老人』(朝日新書)。

著者の藤田孝典氏は、 メディアから引っ張りだこになっている。

しかし、福祉業界内では藤田氏の評判は悪い。 原因は藤田氏の「前科」にある・・・ "

-

-

#カルトセクト新歓

-

"#東京大学 の #人権問題研究機構 は、新左翼セクトフロント団体 #NPO法人POSSE と関わりがあるサークルです。

政治団体との関わりを隠し、チラシ等を渡さず(渡すこともある)に個人情報収集して、メール等で勧誘します。

気をつけて下さい。写真東大生提供(本当です)。"

http://archive.is/QBTMR

-

"今年の #一橋大 では、POSSEと同じ左翼セクトフロントとして活動していた「クリティカルラボ」や

「スウォーム」と同じ手法勧誘していたのは「 #反レイシズム情報センター (#ARIC)」でした。 ビラ入手。

で、先日の東大同様にまた警備員通報されました。

http://archive.is/15aUu

-

やや日刊カルト新聞: ブラック企業対策NPO「POSSE」はブラック左翼セクトだった

http://dailycult.blogspot.com/2016/10/npoposse.html

“ #POSSE からは抗議メールも来ないしプロバイダへの削除要求が来ているという連絡もありません。”

http://archive.is/hkaFG

-

The new article is coming soon!

http://archive.is/Z6NKo

2020-03-03

[]2020年3月2日月曜日の増減

サイト\日付2020-02-252020-02-262020-02-272020-02-282020-02-292020-03-012020-03-02合計
共同通信 ttps://this.kiji.is/1121131010492537822666760449343
時事通信 ttps://www.jiji.com/128980-37172321156100428607
AFPBB ttps://www.afpbb.com/143111931913551285951012606
Bloomberg 日本 ttps://www.bloomberg.co.jp/38-23-8633451759199497
Yahoo! Japan Headline ttps://headlines.yahoo.co.jp/12971284154010322332208013923468413
Yahoo! Japan News ttps://news.yahoo.co.jp/252-6768-9731131885201288461107266
Livedoor News ttps://news.livedoor.com/10763429930736874491069545
マイナビニュース ttps://news.mynavi.jp/158128-9434539101535670126
NHK ttps://www3.nhk.or.jp/50313099390754562088209732633178611
読売新聞 ttps://www.yomiuri.co.jp/36-673-518-39271547842
日本経済新聞 ttps://www.nikkei.com/681-18883785778679-166-311548011
毎日新聞 ttps://mainichi.jp/1095189714302291170613256621928955
朝日新聞 ttps://www.asahi.com/123053518312247100197122384454541
産経新聞 ttps://www.sankei.com/344112489412614061670513
東京新聞 ttps://www.tokyo-np.co.jp/29-231701482032306151
東洋経済 ttps://toyokeizai.net/94-4129256211150125855519
文藝春秋 ttps://bunshun.jp/10644824538548571210103
現代ビジネス ttps://gendai.ismedia.jp/645-18587-42680254397676133
日経ビジネス ttps://business.nikkei.com/33-1302-234566711366241410
ダイヤモンド ttps://diamond.jp/230-5230-569122-22681459
JBPress ttps://jbpress.ismedia.jp/-70-128-46-591-34378942
NewsPicks ttps://newspicks.com/137312343-649234
赤旗 ttps://www.jcp.or.jp/akahata/4-9-4-61104196157
BBC NEWS JAPAN ttps://www.bbc.com/japanese/57-49126-155137282146644
CNN.co.jp ttps://www.cnn.co.jp/3833-6247136212317534
Wall Street Journal 日本 ttps://jp.wsj.com/2-26-6881112659-8182096
スプートニク日本 ttps://jp.sputniknews.com/4-661-39312102083262257903
朝鮮日報 日本 ttp://www.chosunonline.com/106239-2-20682053790
大紀元時報日本 ttps://www.epochtimes.jp/525-3951949913145
ITmedia ttps://www.itmedia.co.jp/-96-593-401269290154661412011523520165
ねとらぼ ttps://nlab.itmedia.co.jp/82-780-2526545114011238661116923
CNET Japan ttps://japan.cnet.com/2-122-53-37624-217-501322364
TechCrunch JP ttps://jp.techcrunch.com/3652-1043692466538371154543
engadget 日本語版 ttps://japanese.engadget.com/16172146366-17-7-36958251
Gigazine ttps://gigazine.net/13758-612338629665353192755591
電撃オンライン ttps://dengekionline.com/1424-101926100102621206356
AUTOMATON ttps://automaton-media.com/137686739728188199982
4gamer.net ttps://www.4gamer.net/4819-245713412469407
natalie ttps://natalie.mu/612135914116860329527292
オリコンニュース ttps://www.oricon.co.jp/1364-3016075420144826
弁護士ドットコム ttps://www.bengo4.com/4832419517541017201436
lifehacker JP ttps://www.lifehacker.jp/441143-204841-2053-16031814500
ハフポスト JP ttps://www.huffingtonpost.jp/83-100-416563137605543
Publickey ttps://www.publickey1.jp/412553-330787429311029480076
Twitter ttps://twitter.com/27091806231527033052304123544779926
togetter ttps://togetter.com/4846-5092-949-16812314276114185593701
Facebook ttps://www.facebook.com/138330-1670-741114335373416342
Instagram ttps://www.instagram.com/811-3581511242351526
Qiita ttps://qiita.com/18341304283-505026166322802118541
note(旧) ttps://note.mu/-663319421-7186-3-42-5065673105
note(新) ttps://note.com/2893-1540251814959310036109277136
NAVERまとめ ttps://matome.naver.jp/4011-3644727206482601126
ログミー ttps://logmi.jp/30-65825525535207919
cakes ttps://cakes.mu/4484142057225094243
YouTube ttps://www.youtube.com/248-151-2184303131862643056035
ニコニコ動画 ttps://www.nicovideo.jp/-39-200-266-150-278-132-1592848662
はてなブックマーク(メタブ) ttps://b.hatena.ne.jp/233-304-40811262-612035421974114
増田 ttps://anond.hatelabo.jp/23892793308817324706222930987077195
はてなダイアリー ttp://d.hatena.ne.jp/-117653049465448-78685-250047-413203-1415462384329
Livedoor Blog ttps://blog.livedoor.jp/-9656238619-2429-9411-27358-7467410131
アメーバブログ ttps://ameblo.jp/238247-15981691831963642161786
gooブログ ttps://blog.goo.ne.jp/50-17-5396280-71353897226
Yahoo! Japanブログ ttps://blogs.yahoo.co.jp/-10-25-132-40-24-8-15431368
楽天ブログ ttps://plaza.rakuten.co.jp/3110227-22115-10543225521
Medium ttps://medium.com/11332-328-48187185-402289712
LINE BLOG ttps://lineblog.me/41-52332451590780
Blogos ttps://blogos.com/244-652232759533375582
Wikipedia 日本語 ttps://ja.wikipedia.org/84-582-1149315-6183811131282108
GitHub ttps://github.com/150-455-576-10292452318586353
cookpad ttps://cookpad.com/118203-2289589-112907183
食べログ ttps://tabelog.com/397-56037495149-46236030
青空文庫 ttps://www.aozora.gr.jp/2-11-91-208029220646
小説家になろう ttps://ncode.syosetu.com/107-31149-951168
カクヨム ttps://kakuyomu.jp/6-62054023703
Amazon.co.jp ttps://www.amazon.co.jp/38-80-5446-71-21-292-1711479213
J-STAGE ttps://www.jstage.jst.go.jp/6311463719387
人力検索はてな ttps://q.hatena.ne.jp/-12-20-206-104-8-11-7211038
はてなフォトライフ ttps://f.hatena.ne.jp/-6-15-363-355-201-53-3102671

2020-02-13

dummy data

import numpy as np

from matplotlib import pyplot as plt

x = np.array([0,1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,11,12,13,14,15,16,17,18,19])

y = np.round(x**2 + np.random.randn(20) * 5)

plt.scatter(x , y)

2020-01-03

[]2020年1月2日木曜日の増減

サイト\日付2019-12-272019-12-282019-12-292019-12-302019-12-312020-01-012020-01-02合計
共同通信 ttps://this.kiji.is/112110458447738133681419466
時事通信 ttps://www.jiji.com/5328113536964414433
AFPBB ttps://www.afpbb.com/8238588185578266998657
Bloomberg 日本 ttps://www.bloomberg.co.jp/16130151016396197322
Yahoo! Japan Headline ttps://headlines.yahoo.co.jp/119566974110719847889113401835
Yahoo! Japan News ttps://news.yahoo.co.jp/63477976682453593195608321052395
Livedoor News ttps://news.livedoor.com/2124079-285-96203221058496
マイナビニュース ttps://news.mynavi.jp/22211838139151241665788
NHK ttps://www3.nhk.or.jp/17517679711109257610389503045891
読売新聞 ttps://www.yomiuri.co.jp/21-57403322142103421541748
日本経済新聞 ttps://www.nikkei.com/-322-2332-2133-3042116712725061501729
毎日新聞 ttps://mainichi.jp/741252324849577149831874965
朝日新聞 ttps://www.asahi.com/70061070053228311433414381985
産経新聞 ttps://www.sankei.com/195-124-170-21166311142658798
東京新聞 ttps://www.tokyo-np.co.jp/57472840314131301415
東洋経済 ttps://toyokeizai.net/37443137288552166927839153
文藝春秋 ttps://bunshun.jp/1891231410247162208139197845
現代ビジネス ttps://gendai.ismedia.jp/55956132270809156224657982
日経ビジネス ttps://business.nikkei.com/7632201911374236983
ダイヤモンド ttps://diamond.jp/11523-3219562956122670510
JBPress ttps://jbpress.ismedia.jp/-4-19-66-66-79-60-64377910
NewsPicks ttps://newspicks.com/3126212224-148452
赤旗 ttps://www.jcp.or.jp/akahata/1811291141195853
BBC NEWS JAPAN ttps://www.bbc.com/japanese/529111322335142491
CNN.co.jp ttps://www.cnn.co.jp/2491237112946285314239
Wall Street Journal 日本 ttps://jp.wsj.com/48-181039182222
スプートニク日本 ttps://jp.sputniknews.com/432378365122647259384038789
朝鮮日報 日本 ttp://www.chosunonline.com/-1-1-1-3-3-1-253613
大紀元時報日本 ttps://www.epochtimes.jp/42714143312485
ITmedia ttps://www.itmedia.co.jp/2362179220573021760292453496632
ねとらぼ ttps://nlab.itmedia.co.jp/611677254-2711612-201097587
CNET Japan ttps://japan.cnet.com/-34-102-152-151591481319945
TechCrunch JP ttps://jp.techcrunch.com/-317796310723-81150256
engadget 日本語版 ttps://japanese.engadget.com/1021004174316-1785948150
Gigazine ttps://gigazine.net/12614-255-1722471601102743248
電撃オンライン ttps://dengekionline.com/5-6-20-15325204786
AUTOMATON ttps://automaton-media.com/482349527302349194186192699
4gamer.net ttps://www.4gamer.net/-419279-392467467357
natalie ttps://natalie.mu/1805-21-901191205523676
オリコンニュース ttps://www.oricon.co.jp/712050311510937142887
弁護士ドットコム ttps://www.bengo4.com/5843011712220856209191478
lifehacker JP ttps://www.lifehacker.jp/-385-669-989-492-2541101817513
ハフポスト JP ttps://www.huffingtonpost.jp/32293-66-137290-16-10597232
Publickey ttps://www.publickey1.jp/-14-23-31-10017-31476195
Twitter ttps://twitter.com/1115100361120451529125914614644766
togetter ttps://togetter.com/34471578128029441648284914475402950
Facebook ttps://www.facebook.com/1540721727214410251
Instagram ttps://www.instagram.com/1548296830583016523200721338969
Qiita ttps://qiita.com/15072132121810161557120711732060903
note(旧) ttps://note.mu/-830-1265-1324-1180-1324-1190-1508694964
note(新) ttps://note.com/2597276916702949317217302707172392
NAVERまとめ ttps://matome.naver.jp/-302-433-306-545-122-31-882602734
ログミー ttps://logmi.jp/3126-71-71270-8206086
cakes ttps://cakes.mu/8-97-1-94691707
YouTube ttps://www.youtube.com/2814764163821684652663042084
ニコニコ動画 ttps://www.nicovideo.jp/110-147-417-158-34-1662852894
はてなブックマーク(メタブ) ttps://b.hatena.ne.jp/3691555969162101152968680
増田 ttps://anond.hatelabo.jp/2332191663212411217469729216917841
はてなダイアリー ttp://d.hatena.ne.jp/-3822-7260-5790-7437-3412-3289-22752848763
Livedoor Blog ttps://blog.livedoor.jp/-1515-2769-3468-3174-1117-775-13467440290
アメーバブログ ttps://ameblo.jp/11561-116-852553121052151001
gooブログ ttps://blog.goo.ne.jp/5047125103785738894652
Yahoo! Japanブログ ttps://blogs.yahoo.co.jp/-637123412-2432498
楽天ブログ ttps://plaza.rakuten.co.jp/-113147291714222651
Medium ttps://medium.com/14311113225637328126280834
LINE BLOG ttps://lineblog.me/15310936101521589287
Blogos ttps://blogos.com/-18-49-54-2625134373995
Wikipedia 日本語 ttps://ja.wikipedia.org/2823102272981441181481277085
GitHub ttps://github.com/-13045-114-55285831172578540
cookpad ttps://cookpad.com/-364-472-862-1137-108-10-87907210
食べログ ttps://tabelog.com/-11-45-20-3512-3240235157
青空文庫 ttps://www.aozora.gr.jp/040222191320871
小説家になろう ttps://ncode.syosetu.com/101446113350618
カクヨム ttps://kakuyomu.jp/12314715123383
Amazon.co.jp ttps://www.amazon.co.jp/1020-38-303431165881483206
J-STAGE ttps://www.jstage.jst.go.jp/151411-122418762
人力検索はてな ttps://q.hatena.ne.jp/103-731-12211580
はてなフォトライフ ttps://f.hatena.ne.jp/0001100103706
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん