「麻酔」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 麻酔とは

2021-04-24

しみのレーザー治療の痛さレポ

しみをレーザーでぶち焼いてきたのでレポ

やったレーザーピコスポット 1cmくらいのしみ二か所(頬と目元)

麻酔:なし

レーザー治療脱毛を調べると聞く 「輪ゴムで弾かれる痛み」 って結局なんなのって感じですけど

頬:やけどした後の熱くてズキズキする鈍痛が無数にくる感じ 焼かれてる感

目元:結構痛くて頭動く 抑えられても照射の度に頬がビクつく

やった後は15分くらい軽くやけどした感じの痛さがあるけどすぐ引きます

2か所で5分もかからないので一瞬です 

痛みの種類が違うけど下の親知らず抜くよりは痛くないです

中絶した

手術がさっきおわった。

麻酔から目覚めたその瞬間から

私の体が私のものだったことを思い出した。

そうか、母は、やはり別の生き物だったんだ。

手術前にもっていたさまざまな感情も、すべて消えてしまった。

まだ麻酔が効いてうまく目か動かないので

のちほど長文でのこしておこう。

2021-04-19

anond:20210419093630

こっそり麻酔をされて細い管で精子を送り込まれ可能性は?

2021-04-18

連投BOT麻酔から覚めた

もう起きたのか

朝まで寝ろよ

2021-04-13

タバコで戦うキャラ教えてくれ


このくらいか

2021-04-08

anond:20210408191958

ハードバージ(父:ファバージ 母:ロッチ 母父:ダイハード

11戦3勝 主な勝鞍:皐月賞 毎日杯

種牡馬としては失格の烙印が押され、クラシック馬ながら引退後は観光馬車を引く仕事従事

彦根城20日連続イベントに参加。90kgを超える甲冑武者を乗せる

最期日射病で死亡

ハマノパレード(父:テューダーペリオッド 母:オイカゼ 母父:ソロナウェー)

20戦8勝 主な勝鞍:宝塚記念 阪神大賞典

高松宮杯粉砕骨折予後不良診断

薬物での安楽死処置を施されず、麻酔による緩和処置もなし

苦痛による叫び声を上げる中、一晩放置

翌日屠殺され「さくら肉『本日絞め』400キログラム」で市場に出回る

2021-04-07

anond:20210406185925

えーっと引用された方の増田だけど、一般的には問診から次のステップ細胞診だと思いますけど。

前立腺生検実施判断材料となる腫瘍マーカーMRIは挟まない。

細胞診で異常があった場合組織診になる。しいていうならこれが前立腺生検に相当する。

でも組織診は一般的麻酔を使うから今回の話とは別の話だと解釈したけど。

今回は健康保険適用範囲内かということを基準元増田が書いてるから、それに従って適用外だね、って書いてあるんだけど、増田の住んでる世界だと健康保険適用範囲内なの?

2021-04-06

anond:20210406155450

別の増田も言ってくれてるけど、前立腺生検そもそもいきなり受けるようなものじゃなくて、腫瘍マーカーMRIなり他の検査で所見が認められるときにやるもの

そりゃそうだよね、基本的には入院必須金銭的な自己負担だけでも手術レベルから。そんな気軽に受けるもんじゃない。

対して今話に上がってる検診はそういう所見の元にやるものじゃない。だから保険診療じゃない。

例えば普通に受ける健康診断保険診療じゃない。それと同じ。

そもそも並べて比較するものじゃないんだよ。

比較するなら乳がん生検あたりで、こっちは普通に麻酔を使う。

女性特有病気から軽視されてる?いやいやマンモグラフィーをはじめ女性特有病気を診断するための、患者負担の少なくてかつ有効手法はどんどん研究が進められて(当然税金から資金投入もされて)進歩してますから

anond:20210406002829

子供とか絶対産みたくない

腹に3キロの肉塊抱えて内臓位置レズレになりながら死ぬほど痛い思いして場合によっては会陰を麻酔なしで切るとか無理すぎ。産んだら産んだで育児生活精神無茶苦茶になって縦横無尽土下座してても常にベビーカー蹴られながら外出するとかハードル高すぎ。

anond:20210404172838

なんの話かと思ったら婦人科領域の話?

まさか普通の検診やミレーナ挿入程度で麻酔希望するカマトト患者がいるのか

頸部どころか体部の組織採取もコルポでの採取子宮内に生理食塩水入れて診るのも卵管通水も

研修医が見えない見えない言うから子宮口を何かではさんで引っ張られたりしても

出産経験なくても麻酔なんか一回もされたことないしそりゃ多少痛いけど麻酔するほどの痛みじゃないでしょ

婦人科麻酔問題って単純に「物理的な痛み」もあるだろうけど、「医者に酷いことを言われた、ハラスメントをされた」って経験をした人が多すぎるのがより根深問題になってそう。

anond:20210404172838

追記、詳しくてありがたい。ありがとう

 なかなか理解が追いつかないのだけど、私が知りたかたことの理解があっているか確認させてください。麻酔の種類については「かんたんなますい」「たいへんなますい」程度のイメージしか捉えられなかったです。

話題になってた検査は、「かんたんなますい」では効かなくて(←ここがやっとわかった新知識)「たいへんなますい」をしなくちゃいけないよ

健康体に「たいへんなますい」をするのはデメリットの方が大きいよ

治療においては婦人科でも「たいへんなますい」をちゃんと使ってるよ

前立腺麻酔やすいから「かんたんなますい」でいけるから麻酔してんだよ

…ってことだろうか?

 専門的なことでわかってもらえないと嘆いているけど、何しろ初めて聞いたんで…。(上記理解も間違ってるかもしれないけど)

胃カメラを寝てる間に?やってくれるのって「たいへんなますい」なのか「かんたんなますい」なのか、どっちかしら…?

胃カメラならメリットが大きいが件の婦人科検査ならデメリットが大きい?

それとも寝てる間に胃カメラって素人妄想

まだよくわかってない。

 以下はダラダラと個人的匿名日記を書く。オチ結論もないし、語りかける文体だけど独り言です。

 専門的なことだからさ、素人は知らないんだよ。でも大抵の検査医療処置は「先生(と現代医療)を信頼しておまかせします」ってスタンスで、知らないからって無茶な要求しない人が多いと思うよ。よく説明してくれるお医者さんも多いし。

 それでもなお、あの話題が吹き上がったのは、「説明がない✕すげえ痛い」の経験者が多かったんじゃなかろうか(それが女性蔑視由来かどうかは、私はもう興味が薄れた)。

 大腸内視鏡受けたときは下剤が苦しいのも管を入れる時S字結腸で引っかかって痛むとか大腸が曲がるところに当たるとかエアーお腹が張るとかみんな教えてくれて、しんどかったけど安心だったよ。

 逆にレントゲン撮るときに、放射線の影響とかを事細かに教えてくれる訳じゃないけど、まあぶっちゃけ痛くないからね。

 これが説明なしの大腸内視鏡とかすげえ痛いレントゲンだったら冗談じゃないよ!もっとちゃん説明しろよ!なんか悪意あんのかよ?!泣くぞ!と思いますもん。

 医療者の皆さま、お忙しいとは思いますが、どうか痛いやつには懇切丁寧な説明をお願いします(もちろん痛くなくても、インフォームドコンセントってんですかね?ちゃんとやりましょうって流れですよね?)

 なぜその検査処置必要か。どんな痛みがあるのか。麻酔ができるかできないか。それはなぜか、一般論じゃなく当該の処置について具体的に。

 なぜその検査処置必要か。どんな痛みがあるのか。麻酔ができるかできないか。それはなぜか、一般論じゃなく当該の処置について具体的に。

大事なので2度書いた。

 説明するのにかかるコストは、私は負担してもいいと思ってる(医療費の仕組みが現状どうなってるのかは知らないけど)し、もし麻酔科医が増えれば解決することがあるなら、増える施策を打ってほしいし私の払った税金使ってくれとおもう。

 まあ1個人か思ったところで仕方ないけどね。

anond:20210405203119

別の増田も言ってくれてるけど、前立腺生検そもそもいきなり受けるようなものじゃなくて、腫瘍マーカーMRIなり他の検査で所見が認められるときにやるもの

そりゃそうだよね、基本的には入院必須金銭的な自己負担だけでも手術レベルから。そんな気軽に受けるもんじゃない。

対して今話に上がってる検診はそういう所見の元にやるものじゃない。だから保険診療じゃない。

例えば普通に受ける健康診断保険診療じゃない。それと同じ。

そもそも並べて比較するものじゃないんだよ。

比較するなら乳がん生検あたりで、こっちは普通に麻酔を使う。

女性特有病気から軽視されてる?いやいやマンモグラフィーをはじめ女性特有病気を診断するための、患者負担の少なくてかつ有効手法はどんどん研究が進められて(当然税金から資金投入もされて)進歩してますから

文系っている?

大学っている?

感染症対策っている?

ワクチンっている?

麻酔っている?

人権っている?

anond:20210405222256

保険診療に付随して許可される医療として麻酔を追加(保険収載)」というのは知りませんでした、ありがとうございます

麻酔保険適用ということに問題があるということですが、詳しい人から他の道を示してくださるのは大変ありがたいです

最終的な到達点は「人や場所によらず、痛みを軽視されずに診察ができる環境にしたい」なので……

2021-04-05

帝王切開出産したあと、

(注)数年前の話。


時間後に切れるはずだった麻酔下半身だけのやつ)が一時間半で切れてしまった。麻酔が切れたあとは四時間か六時間置きに肩に筋肉注射するタイプの痛み止めを打ってもらうことになっていたのだが、これが効かないことで定評のあるヤツというだけあって、本当にちっとも効かない上、昼間の担当看護師が「帝王切開は甘え」という考えを持っていたため、焼石に水の筋肉注射さえしぶられてしまい、四時間くらい無麻酔のノー痛み止めで苦しむことになった。

その後、出勤してきた夜勤看護師さんが帝王切開経験者だったため、「それは痛かったでしょう。すぐに痛み止めをもってくるね!」と、直ちにボルタレン座薬を持ってきてくれたので、人心地ついた。

翌日の昼はまた帝王切開は甘えの人が担当で、「ボルタレン座薬依存性があるから使えません」と言って出してくれなかった。依存性があると言われても、普通に生きていたら処方される機会がないと思うんだけど……どうやって依存症になれってんだよ……と、思った。

出産したのが金曜の午後だったため、痛み止めが出るか出ないか看護師の一存だったので、最も痛みが酷い期間を帝王切開経験看護師在中はずっとひたすら我慢し続けた。月曜日の朝、回診に来た院長に帝王切開経験看護師が、私に痛み止めが処方されていない旨を報告してくれたお陰で、すぐに痛み止めが処方されたんだけれども、帝王切開経験看護師と一番若い看護師以外の看護師助産師は、私が痛み止めを飲んでるところを見るとネチネチ嫌みを言ってくるのが嫌だった。

anond:20210405223010

末端の勤務医立場だったら

産婦人科麻酔科も足りなくて激務でそれどころじゃねえよ

と言っていいと思うわ

ってーか多少は医療問題への知識あったらそれくらい知ってるはずなのにね

検査麻酔をーとか言ってる間に産める所なくなったり癌だろうが手術できなくなったらどうすんだろ

そのレベル問題抱えてるんだよ日本医療

anond:20210405221002

情報の非対称性って話だね。

ただ他科でも同じだから良いとは全く言えないと思う。医師負担が大きくなるのは事実だけど、今の時代選択した医療意図説明と、可能であれば苦痛の緩和は考えてしかるべきかと。受益者としての産婦人科分野での活動っていう観点では応援できる。

でも保険適用となると話は別だわ・・・。まずは健康保険制度守りたいもん。確認し切れてないけど保険診療に付随して許可される医療として麻酔を追加(保険収載)してほしい、ならまだ納得。でも混合診療はやっぱりダメだわ。

anond:20210405215525

健康保険の仕組みを知らない人にとっては本当に知らない、ってのはわかるんだけどね・・・

せめて内部にいる医師看護師が声を上げて欲しい(Twitterで「混合診療」で検索するとやっぱり懸念の声もあがってるけどさ)。

無痛分娩しろそもそも自然分娩自体が疾病ではなく保険適用外(かつ出産手当金で3割負担より大抵安くつく)という文脈があるわけだし。あまりにも無理解が表に出てる活動は公には応援できないよ。

追記だけど痛みで検査治療抵抗があるなら麻酔使用検討されるべきだし、選択を問われるべきとは思う。ただ既存保険診療の枠組みを越える活動は、もはやその域を越えてるなと。

anond:20210405213058

保険適用が出てきたのはたぶん、

タグの発端がミレーナ(避妊グッズ)を入れるとき麻酔しないの!?しようよ!というものだった

ミレー自体保険適用されるのに、麻酔処置は自費で高かったという話が出た

無痛分娩保険適用外なのも、同じように「女性の痛みを軽視している」ことが原因なのでは?という流れがあった

あたりを踏まえてじゃないか

#婦人科医療保険適用での麻酔処置を について【追記あり

Twitterで広がってるタグは「婦人科医療保険適用での麻酔処置を」だけど、内容的には「あまりにも痛みがある/身体負担がある検査を、検査必要性/検査のやり方/痛みを減らす方法についての説明/提案不十分のまま行い、患者が痛がっても"痛いなんて言うのはごく一部""出産と比べたらこんなの痛いうちに入らない""普段セックスしてるのに痛いの?"などと取り合わない医者が多いんだがどうすりゃええねん」というものなんだよね……

からたぶん、「#女性の痛みを軽視しないで」のタグの方が広まってたら、麻酔科医の増田も苛つかなかったのかなとは思う

(ただ婦人科医療~の方が具体的っちゃ具体的だし、婦人科医の人から"感情的に騒いでる"と言われたのがあったからか、こっちのタグはあまり広がってないイメージ)

基本タグで求められているのは、麻酔だけではなく

検査について事前に説明する

・痛みがある/負担が大きいなら、それも事前に説明する

(あまりに痛くて家族を呼んだ、タクシー呼んだという話があった)

麻酔などの選択肢があるなら、事前にメリットデメリット説明した上で提案する

麻酔ができないなら、できない理由をきちんと説明する

検査中は、今からなにをするのかを具体的に説明する

(医者患者の間にカーテンがあるので、何されてるか見えない不安がある)

・痛いと言われても患者の声を否定しない

・痛みを減らすために、負担の少ない検査方法に変えていく

という、他の科では普通にしてもらってることなんです……

麻酔が無理そうなら麻酔じゃなくてもいいので痛いのなんとかしてくれ、せめて暴言吐かずに「すみません、なるべく痛くないように頑張りますんで」ぐらいの態度でやってくれ

追記

麻酔科医の増田とか、保険収載を教えてくれたコメント増田とか、すごくありがたい意見ですわ

こっちは素人から有識者意見くれたら適宜主張も変えていくし、例えば麻酔科医がマンパワー足りんから待遇改善主張してって言ってたら主張/支援していくと思うよ

医者の方はできれば、素人バカにする方向ではなく(そういう医者ツイートがあった)、なぜ出来ないのかとか今の制度でできるものはないかとかどうやったら実現可能なようになるかを説明してくれたら助かりますわ……というか最初のは診察でちゃん説明して……

・どの科でも起こりうるよね?という考えと、産婦人科に顕著なのではないか?という考えって特に矛盾しなくないか

ドクハラwiki見たけど産婦人科記述多めじゃない……?(wikiからかもだけど)

違う科とで比較しない方が良かったら、他の国の産婦人科対応比較してるツイートもあるのでタグ見てみてくださいな

あと、「女性男性より痛みに強い」という通説が蔓延してることもあり、女性だけ(ここでは男女の比較のために女性だけと書いてしまうけど)がかかる科では特に痛みを軽視されやすいのでは?と考えています

前立腺検査麻酔無痛分娩ピルバイアグラバリアフリー廃止しろ

大体、病気という生きるか死ぬかの問題を前にして「痛いのが嫌」だとかこいてるの、わがまますぎるんだよな

わがまま医療費を増やして、助からない命が出ても平気なのか?

麻酔がなくても死にゃあしないんだから麻酔なんか必要ない。

開腹手術でもするときゃ、患者が暴れないように例外的麻酔を許してもいいかもしれないが、メソポタミアでは麻酔なしで頭蓋骨に穴を開ける手術をしたらしいし、殆どの手術に麻酔必要ないだろう

盲腸ぐらいならノー麻酔で手術すべきだし

まして、出産の痛みで死ぬはいないのだから無痛分娩禁止していい

痛み止め、湿布なんかも、医療費を逼迫する一大要因だから廃止すべきだ

歯科医医者でもないのに、鎮痛剤、麻酔を乱用していることは許されざる状況だ

即刻歯科医麻酔や鎮痛剤を使うことを禁止すべきだ

りある医療資源無駄にしてはいけない

コロナに全力投球するためにも麻酔・痛み止め・湿布の3つは「欲しがりません勝つまでは」を標語禁止していこう

生理痛ガーと、我儘言ってピルを飲むふしだらな女も多いが、こんなの禁止していい

ピルには血栓リスクもあるし、「痛み」が嫌だからと言って血栓を作るような愚行を犯す権利を認めてはならない

バイアグラも同じだ

セックスがしたいと言う我儘のために心臓負担をかけ、病院通いになれば医療費無駄になる

だいたいED治療など全くもって必要ないので、不妊治療以外の目的では禁止すべきだ

 

車椅子乗車拒否話題だが、バリアフリーも、「障害があっても普通の人と同じように便利な生活が送りたい」という我儘から始まっている

そもそも「便利な生活を送る」必要はなく、そのようなわがまま要望は叶えられるべきではない

車椅子階段が登れないから、這って登ればよい

健常者が3メートル前後の高低差を上るのに使う「階段」と言うものがあるが、全ての駅に階段を作るコスト馬鹿にならない

二階建てにするなら階段をつけなくてはならない」という決まりのせいで駅が潰れては元も子もない

階段不要

せいぜいロープ一本下げておけば済む

そもそも公共交通機関など必要だろうか?

楽をして歩かずに遠くにいきたいというのは我儘だろう

野獣先輩麻酔科医説

24歳、学生です←医学部

これは夢なのか、現実なのか…←術後せん妄

ん…まぁ…よくわかんなかったです…←麻酔が効いている

麻酔ですよ!←いわずもがな

anond:20210405191216

ミレーナ挿入や検診者のような「症状のない健康体の人」に対して保険適用しろってのがTogetterの主張だったので無茶苦茶だな、と思ったんだけど、正直自由診療メニューとして麻酔提供することは可能なんでしょうか。本文の通り、リスクふまえて医師として原則推奨すべきではない、というお立場

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん