「ゆるふわ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ゆるふわとは

2020-05-27

今突然気づいてしまった

しかに『境界の彼方』の栗山さんはかわいい

萌え袖ゆるふわな感じの髪、黒タイツ

あざとさがえぐい

一番ぐっときた場面は転んで倒れるところだ

わず射精したくなる

だがそこでぐっとこらえて思った

そういえば刀藤綺凛ちゃんも黒タイツなのではなかったか

まさにそうであった

しかしたら黒タイツキャラが好きなのかもしれない

これからは黒タイツに注目していこうと思う

2020-05-10

anond:20200510114312

結局そいつらは安倍政権を支持してるネトウヨなんでしょ。

批判を見たくないか同調圧力を使って政治主張そのものを封じ込めようとしてる。

もしくは本物の馬鹿か。

 

ゆるふわファシズム形容してる人がいたがまさにその通りだ。

2020-05-05

anond:20200505105745

ふと気になったが、ハロワ経由の面接で確実に落としてもらう方法ってあるのかな。

ハロワ経由ってことは、選り好みできないつうか、本人が思ってもいない業種に行くよう誘導されることもあるってことでしょ。離職率が高すぎて誰でもウェルカムブラック事業所とか。

目的は、ゆるふわ生保ライフなんだから面接では確実に落として欲しい。どうすればいいんだろ。

履歴書面接中の会話に極端な政治的主張でも織り交ぜるか?いっそ、その手のゼッケンでも付けるとか。

2020-04-26

物事批判しない人は目を覚ませ

政治差別などについて考え、情報収集し、批判する。

それから逃げる人間消極的であれ現状を支持し、改善を阻害している癌でしかない。

穏便を気取ってる頭花畑ファシスト。考える事を放棄した権力者の犬。恥を知れ。

2020-04-10

腹立ってきた

民間の素早い判断による自粛こちとらもうすでに無収入なのに、国と都で自粛依頼するだのしないだの業界別がどうだのこうだのグダグダグダグダグダグダグダグダいつまでやってんだよ!

これでゆるふわ自粛になった挙げ句、二週間後に「やっぱ効果ありませんでしたーこれから一ヶ月ガチ封鎖しまテヘペロ」とか言い出したらマジでブチ切れんぞ。

2020-04-01

anond:20200401171914

こういうことだろか。

https://twitter.com/dojin_tw/status/1244115554375364608?s=20

BCG効果医学的に有力なら医学研究進めてほしい

だが今このゆるふわ国際比較拡散すると末端でそれを信じる人が出始めることを危惧

2020-03-24

基準のよくわからない休校要請からのこれまた基準のよくわからない休校やめて要請やら

やる気のさっぱり感じられない中途半端景気対策やら

コロナに関する政策はえらくゆるふわでブレブレな割に

防衛大の卒業式には駆けつけて改憲の大演説ぶつあたり、

安倍首相ってマジで改憲しか興味なくてそれ以外のマターは

適当にやり過ごせばいいやとしか考えてないんだな

2020-03-03

はてブ広告

はてブアプリ使ってると、各記事の間に広告が挟まってるよね。

その中に、HOT PEPPER ビューティ系の「春先に合うゆるふわボブ」とか「流行りのメイク術」みたいな広告もよく見かけるんだけど、広告配信のターゲティング間違えてない?って思っちゃう

そんな、昔のMery読者みたいなゆるふわ女子なんてここにはいないでしょ。

2020-02-26

n...で出自まれてる自慢糖衣しただけのブログがヨシヨシされながらバズってんの見るコンボ決まるねー

キミら奨学金借りて進学なんかには身の程を知れ特待取れるとこまでランク落とせとか意味わかんねー難癖付けるのに、金持ちペーパーテスト避けて頭ゆるふわドリームほめそやすお気持ちすぎるでしょ、現実と折り合い付けろを言わねーのかよ二度と論理一貫性語るなよ

n...のブログとは違うんですよマーケティング積極的に🖕スタンス、n...の母体嫌いなので…

2020-02-24

ゆるふわLGBT」とか「ファッションオタク」とか

同性愛者でもトランスでもないけど、異性装は好き」「仕草が異性的と言われると嬉しい」という人がいる。現代ではそれを"gender expression(=ふるまう性)"という概念で語るのだが、それには「そもそも"expression"とは何だろう?」という議論から始めなければならない。

それは自己実現であり、世間に対して決めるポーズであり、観客に見せる演技である。それはしばしば「ファッション」という言葉で(揶揄的に)語られる。「あいつはファッションで○○やってる(=本気でやってない。人生賭けてない)」という具合に。考えてみれば「fashion(=流行)」とはそういうものだろう。テレビでよく見る「オネエタレント」が昨今のLGBTブームに苦言を呈す、なんて記事も時々目にするが、「ガチ勢」が「エンジョイ勢」を恨みがましく睨みつけるのはいつの時代も変わらない。しかしまあ、排他的業界が衰退するのも世の常で、結局のところ大きな流れには身を任せるしかない。受け入れるしかない。それはとっくにみんな気付いてるだろう。

ところで「ファッション」といえば服装のことを指す文脈も多い。このようなメトニミーは、多くの人にとっての(前述の意味での)「ファッション」を実現する最も主要な手段服装設計であることに由来する。(語源の話をするならむしろなのだろうが。)しかし、インターネットの普及とともに、匿名コミュニケーションが発達した現代では、それ以外の形で「ファッション」を実現することが要求されるようになったのではないか

SNSアイコンや、bioにズラッと並べたアニメタイトルは、彼らにとっての「ファッションなのだ。もちろん「絵を描く」こともそう。さらには気に入った表現リツイートしたり、「いいね」したり、タイムラインや(公開の)お気に入り一覧を設計することも含めて、全てが彼らの「ファッションなのだ

オタク」のハードルも随分下がったな、と思う。かつては「ファッションオタク」と揶揄されていた層が、いつの間にやら主流になった。私はそれでいいと思う。それでこそ正しい潮流だと思う。LGBTしろ、「オタク」にしろ、「ガチ勢」はそれをアイデンティティの支えとしているからこそ「エンジョイ勢」を目の敵にするのだろう。その気持ちはわかるが、それ自体が「ガチ勢」も所詮は「ファッションであることの証左でもあるのではないか自己実現ハードルなんて低くていい。もっと肩の力を抜いて生きていこう。新しい仲間を受け入れていこう。難しいことは置いといて、みんなで楽しく笑えばそれでいいじゃん。

2020-02-15

anond:20200215153234

ちなみにがっこうぐらし1話ってラストまではゆるふわ日常系としてはどうだった?

原作知ってたからはよ暗転しろやとしか思ってなかったんだよね

2020-02-14

温厚ゆるふわ放任主義ボスがいる研究室って、学部卒で就職する人にとっては天国のような場所だよな。

でも院進するつもりならちょっと考えたほうがいいよ。多少忙しくてもきちんと研究して成果まとめてる研究室の方がいいと思うもん。特に勉強きじゃなくてモラトリアム目当てで進学する人は、むしろにゆるふわ研に向いてない。自分で全部できるひとじゃないと、卒論修論破滅する。自由は、身を滅ぼすぞ。

2020-02-12

anond:20200212154531

よく聞け

俺は映画オタクがめんどくさくなったらアキカウリスマキゆるふわ世界に逃げろと言ってんだ

あゆるふわ雰囲気で実はストーリーハードめだけどね

anond:20200212150603

圧迫面接のとこもあれば、ゆるふわ面接のとこもある

派遣ですら、圧迫面接のとこもあれば「たばこ吸う?吸わないならこの部屋禁煙にしなきゃね!」くらいのラフなとこもあった

派遣は一応面接禁止なはずだけど、企業見学と称した面接があったりする)

全部が圧迫面接じゃないし、圧迫面接じゃないとこに行けばいいんじゃない

2020-01-28

1年以上も美容室に行けてない

美容室行くの好きじゃないから、ゆるふわボブにカットしてもらって後は伸ばしっぱなし。半年に1回とか1年に1回で十分なんだけど、それすら行けてない。

髪が伸びすぎてシャンプーリンスも髪を乾かすのも大変すぎる。髪をとかすときも縺れてキーってなるし、もう自分適当に切ろうかな。ハァ…。

2020-01-20

anond:20200120082215

朝の寝言を今また思い出して考えてみたけど、↓がより良い方法だと思う。

皮膚科眼科をなくす。

普通な救急外科をなくす方に向かいそうなところ、その逆に女子に人気の診療科をなくす。これでゆるふわ女医は聖マリアンナに来なくなる。

どうよ?

マリアンナのやつって

ゆるふわ大学名と、遊びに便利な大学の立地が女子受けしてるのが良くないと思うんだよね。

なので

大学名を「聖かわさき大学病院」などちょっとダサめにする

キャンパス北海道とか僻地にする。東京理科のように1年だけでもおそらく効果ある。

なんて対策はどうだろう?わりと真面目にアリだと思ってる。

2020-01-02

anond:20191229143945

C3部は、同時期の「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている」やら「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い」と違って

本当に洒落にならないぼっちアニメからなあ

ヤバイという表現は確かにその通りだろう

序盤からデタラメなことを言っているようにしか見えない部長否定されることもなく信頼を集めていて、

ゆるふわ部活モノとしても描写が甘すぎないかと思っていたところが、

中盤で本当に部長は何も考えずに適当こいてたと明確になった上に、その部長を信頼していた主人公ある意味バカ正直に騙されることで

関係が決裂していくのはなかなかゾクゾクしたけれどね、個人的には

世の中の大半の人は、あんまり深く考えずにその場のノリで適当なことを言うことも多くて

発言矛盾があったとしても、咎められることもなく互いに仲良くやっていけるものなんだけど、

この主人公はそれが出来ないクソ真面目な人なのよね

から中学時代もそれが原因でぼっちだったし、高校でも同じ事故が起こってしま

八幡やもこっちと違って、こいつ本物だわ、という衝撃があった

決して楽しい作品ではないが、見る価値はあると思うんだよね

で、もしC3部見て疲弊した後は、「さばげぶっ!」でも見れば多少は癒やされるだろう

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん