「パトカー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: パトカーとは

2021-04-21

ジョージ・フロイド殺人事件裁判の覚書

ジョージ・フロイド氏の殺害起訴されたデレク・ショービン氏の裁判に関する覚書。

罪状(ミネソタ州法に依る)

第二級殺人罪(Second-degree murder)

計画性のない殺人計画殺人だと第一級になる。上限は禁固40年。

殺害意図が無い場合規定もあり、ショービン氏に適用されているのはこれ。

第三級殺人罪(Third degree murder)

フロリダ州ミネソタ州、およびペンシルベニア州にだけある殺人罪(他の州では別の名前って場合もある)。

ミネソタ州では「人を死に至らしめることを意図せずに、人命の価値に対する極端な無思慮という邪悪な心情(a depraved mind)および他者に対する非常に危険行為への従事によって、他人を死に至らしめる」こと。上限は禁固25年。

第二級故殺罪(Second degree manslaughter)

ミネソタ州では「過失により(他者にとっての)不当なリスクを生み出し、意識的他人に死または重大な身体危害をもたらす危険を冒すこと」。上限は禁固10年。

検死

ジョージ・フロイド氏の検死は別々の医師により2回行われている。

① アンドリュー・ベイカ医師

ミネアポリスのヘネピン郡の病理医および主任監察官5月26日に検死を行い正式調査結果は6月1日に発表された。

ロイド氏の健康状態特に循環系で悪く(動脈硬化、高血圧、心肥大等)、警官制圧行為(頸部・背部への強力な圧迫)によりこれが悪化し死に至った、というのが検死の最終的結論であり、これは殺人である認定された。

ただし、検察に提出した予備調査結果が5月29日公表された結果、不完全な情報が独り歩きしてしまった。

世論圧力で検死結果が変えられた」的な陰謀論はこれが原因だろう。

マイケルバーデン医師とアレシア・ウィルソン医師

ロイド氏の家族が検死を依頼した。6月1日に結果が公表された。

制圧行為が死因になったことはベイカ医師の検死結果と同じだが、より踏み込んでベイカ医師が断言していない頸部圧迫による扼殺を主張している。

イカ医師の検死より利用できたデータが少ないため信頼性は劣るが、最終的な結論は同じである

③ 要点だけ言えば……

ジョージ・フロイド氏に手錠をかけてうつ伏せにして、でも膝で押さえつけたりせずにただ放置していた場合でも、彼は死んでいたのか?」という問いに検死結果は「No」と答えた。

陪審員

白人6人、非白人6人の計12人。BLMや警察への傾倒が強すぎる人は除外。事件現場の近所に住んでた黒人も除外。民事裁判での和解意見が変わった人も除外。etc.

本当は事件のことを知らない先入観の無い人が好ましいが、そんな人はいないので選ぶのに苦労したそうだ。

判決

第二級殺人罪、第三級殺人罪、第二級故殺罪のすべてで有罪判決量刑は最大で禁固40年。

8週間以内に量刑の審理が始まり、その結果で最終的な量刑が決まる。ミネソタ州ガイドラインだと12.5年くらいになりそうだが、検察としては15年以上を期待しているそう。

判決の要因

証人の数

検察証人38人に対し弁護側は7人。しか後者反論よろしくなかった(後述)。

② ショービン氏の制圧方法は異常だった

検察証人には多数のベテラン警察からショービンの上司、訓練教官までが含まれており、彼らはショービン氏の制圧方法標準的なそれとはかけ離れていることを証言した。

ショービン氏の受けた訓練記録も提示され、それではうつ伏せで手錠をかけた場合は窒息を避けるため速やかに回復体位をとらせるべきとされていた。

弁護側証人でこれに反論したのは1人だけで、彼の制圧は正当で合理的だと主張したが、「テーザーガンで撃たれた人が倒れて頭打って死んだら、それは殺人じゃなくて偶然の死」と雑なことを言ってしまったため印象悪し。

法医学

先にも言った通り、警察による制圧とフロイド氏の死の因果関係公的認定されているが、それを覆せる証言は弁護側からは出てこなかった。

検察証人からはフロイド氏の血中の薬物の濃度が死亡には程遠い事(死亡者のそれの8分の1程度)や、過剰摂取者では通常みられない代謝産物が検出されたため、薬物による死亡は考えにくいことが示された。他にも低酸素による死亡を支持する医師も多数。

また、弁護側証人の「フロイド氏は健康状態と薬物使用パトカー排気ガスで死んだ。制圧無関係」という主張も、検察証人の再反論(血液検査では排ガス中毒痕跡はない)で潰されている。

イメージ戦略

弁護側は2019年にフロイド氏の逮捕された時の映像を見せて「彼は警察に対してパニックになって偽り(faked)な対応をするパターンがある」と指摘して彼の「息ができない」等の発言が虚言であることを示唆した。

正直に言うと陪審員の弁護側への印象ガタ落ちでは?なぜこんな戦略をとったのか謎。

「息ができない」が嘘なので窒息死も嘘って言いたいのか。でも証人証言がそのラインにあまり乗ってないのでは?:

2019年逮捕した元警官「手を見せろと言っても従わなかったので銃を向けたが、彼はひどく神経質に見えた」

2019年逮捕時に健康状態を見た救急隊員「高血圧脳卒中リスクがあった。あと鎮痛剤使ってた」

SUVの同乗者「フロイド氏はカップフーズ(逮捕される時にいた場所)で居眠りしてた」

ミネアポリス公園警察官「(フロイド氏の拘束現場の)群衆警官に対して非常に攻撃的だった」

ミネアポリス警察医療支援コーディネーター(質問を受けて)「フロイド氏が興奮性せん妄可能性はある。興奮性せん妄が急な心停止を引き起こす可能性はある」

残りの2人は上で言及済み。

7人全員集めても何言いたいのかわかんないのは凄い。統一感ないぞ。

検察側も褒められたもんじゃないけどね。イメージ戦略。逆方向で。

ロイド氏の遺族や彼女はまあいいが、目撃者の9歳女子ダメでしょ。実際証人として除外されたし。

まとめ

デレク・ショービン氏はジョージ・フロイド氏をうつ伏せにして後ろ手に手錠をかけた後、7分以上頸部を膝で圧迫した。そしてフロイド氏は心肺停止に陥り死亡した。

そして……

その制圧方法は他の警察からみても異常であった;

その制圧方法は実際の訓練や指導とは異なる方法であった;

その制圧方法必要といえる状況ではなかった;

現場にいた非番消防士の申し出た救命処置拒否した;

目撃者からの足を退けるようにとの要望無視あるいは拒否した;

救急隊が到着してからも1分間足をどけなかった;

事件後は上司に膝を使って制圧したことを報告しなかった;

救急隊の到着時にはフロイド氏はすでに死んでいた;

死亡は薬物によるものではなかった;

死亡は低酸素状態に陥ったことが原因であることが示唆された;

死亡は膝による頸部圧迫によってもたらされた;

ショービン氏の異常な行動は第二級殺人罪、第三級殺人罪、第二級故殺罪のすべての要件を満たした;

最終的な量刑は8週間以内に出される(最大禁固40年、相場としては12年くらい)。

2021-04-13

anond:20210412215915

平成時代って防犯カメラパトカーもなくてそこらでグサッと殺されてもほとんど犯人不明でやりたい放題の時代だったんだよね

郵便局が当時は公務員護身用の拳銃支給されていたんだっけか

2021-03-26

列車と追突した車って当初は間抜けドライバー免許返納しろみたいな流れだったけど直前でパトカーに追跡されてたのか

なんらかの犯罪容疑で逃走途中だとするとまたちょっと見方が変わってくるな

2021-03-05

コロナでワーワーいうちょっと前にタイに行った話のつづき

ほんと思いだすとかけることがたくさんあるってことはほんとに楽しかったんだろうなって思う

ホテルの前にあるコンビニのドアの前に昼寝してる野良犬で和んだり

日本人向けデパート本屋をみてちょっとうれしくなったり

道を歩いてると短パンタンクトップのおじさんがヤードム鼻に突っ込んでのっそのっそ歩いててそれを二度見してしまったり

しかった

店選び失敗したなぁってこともあった

プーパッポンカリーという料理が有名なお店があるんだが雑誌ネットでもおいしいと書かれているが油っこいだけの卵とカニ料理だった

正直店員の数が多いだけの店で何がうまいのかわからなかったレベルだった

油多めで炒めただけですって感じでほんと何がおいしいのかわからなくて自分の味覚に合わないだけでもあれは結構お金払う価値あるのか?って思うくらいだった

正直屋台で串焼きを焼いてるのを買って食べたほうがめっちゃおいしいかったいろんな種類のものがあって食べ比べたりしたがあの時に食べた肉は普通にうまかった

ただ虫が飛んだりしてるからそこらへん注意

でもタイでつらいなって思ったのも結構あった

まず階段の段差がものすごく急で上り下り結構つらい

エレベーターとかもところどころあるけどそんなにあるわけじゃないし一部は壊れてたりするのはよくあるらしく使えないのもあった

あとは車がものすごいあらい

信号機カウントダウンというかそういうのがついてるが正直それまでにはしればいいっていうのがあるせいかものっそいスピードが出てる車が多かった

あとは横断歩道が少ないせいで普通に車が通っているところを横切ることもしばしば

それっていいの?って心配になってはいたけど地元の人からしたら問題ないでしょっていうご様子

まぁ悪いけどそこらへんは見習ってこちらもちょいと失礼しますと渡らせてもらった

運転手のほうにお辞儀してわたるけどあんま気にしてないからこれが普通なんだろうなぁ

夜店市というか夜になるとほんとはよろしくないけど偽物ブランドとかが売っているお店がいっぱいあった

男性器の形した下ネタグッズもあったし近くにSMの店があったりニューハーフ舞台をしているところもあった

入りたかったけどさすがに家族とそういう話ができる年とはいえあきらめた

もし一人で行ったりそういうのが大丈夫な友人といけたら挑戦したいと思う

呼び込みのおじさんが日本人女性に「男居るよ!男!ビッグバナナ!」って言ってるのを聞いたときは笑っちゃったけど

最終日にそこに面白グッズを買いに行ったときに起きた出来事があった

悲しいというか珍しいものを見れたというか

偽物ブランドはやはりい方なのでサイレンめっちゃなってパトカーがいらっしゃったご様子

偽物バッグや時計を売ってる屋台人達大慌て

見つかったらそりゃ逮捕当たり前なんだけど

一生懸命というか手慣れたように店の下にシュババババって感じで隠していためちゃくちゃ隠すの早くて見てて笑っちゃったけど相手からしたらたまったもんじゃないだろうからごめんなって思いつつ面白ものがみれてよかった

そしてオチはそのせいで自分土産として買うことができなかったことをここに書く(´・ω・`)カナシイ

他にもタニヤ通りには日本食のお店が多くチェーン店もあったりしてラーメンを注文して食べる。

タイラーメン香辛料というか八角にようなのがきつい日本チェーン店でもタイ人向けにアレンジしているので日本で食べられるものと思って食べるのは注意

からラーメンを出すほど驚いたよ、それを見た親が笑っていたが面白かったならよかったが鼻の痛みは翌日まで続いた

ただ好奇心のある人はぜひ挑戦してもらいたい

通り道名前を忘れてるのが申し訳ないんだけどそのビッグバナナ言っている娼夫館の近くに24時間スーパーがあってそこでコアラのマーチとか買い忘れたお菓子土産とか買った

ちなみに今回の旅行本当にタイ人の日常生活が見てみたいみたいなノリが多かったりしたからなのかスーパーマーケットめぐりが割と多かった

野菜かいろいろ見てたがタイで一番いいなと思って見ていたのはエナドリの種類の多さとバターの値段がめちゃ安だったこ

バター安いのはちょっとうらやましいなって

余談だがバター調子こいて買ってもちかえったはいいが大体のバターが無塩の方を間違えて買っていて親のお菓子作りがとても捗ったよ

神様は見てらっしゃる。罰当たりなことしちゃだめだよ

日本人が転勤などで暮らしている地域スーパーにも行った

なぜそこに行ったかというと比較というよりも近くのスパに行くためだった

日本人が経営しているスパがありとてもいいらしいというので予約したからだ

アット イーズ マッサージ & スパという店だが日本経営していて他の店よりちょっと割高なのだ

滅茶苦茶丁寧にやってもらえてすごい気持ちよかった。タイからこその金額だが日本でやったらもっと金額かかってたんだろうなって言うくらいの気持ちよさ

親は施術中にいびきかいて寝ていてやってもらってたお姉さんと笑ってしまったのは良い思い出だ

ちなみにスパの近くにあるフジスーパー、ここはやはりというか日本人向けなので値段が他のスーパーよりもちょっと高かった

でも土産などを買い忘れたりしたら買い足せるっていうくらいに商品はあったし他の店より多少商品の扱いが丁寧かつ良いものが多かった

はいっても行った店の中ではというだけでもしかしたら他のスーパーに行ったらフジスーパーよりもいい店はあるわい!って言われるだろう

土産といえばホテルつまみとしてコンビニで買った商品めっちゃおすすめって言うか土産にもいいよっていうのがあった

海苔

辛いけどあれはめちゃくちゃうまかったこわごわ買ったけどあれほんとバカほど買ってもよかったと思えるくらいうまかった

正直コアラのマーチとか安定なものかうよりもこの海苔スナック買った方がめっちゃ喜ばれたまである

海苔嫌いって人にはお勧めできんが酒のつまみになるしご飯の上に乗せて食ってもいけるからほんと万能ではと思うまであった

あとはインスタントラーメンの大きさについて

タイインスタントラーメンの大きさ、ラーメンどんぶりで作るとめっちゃ少ないというのには驚いたまぁ業務スーパーかに売ってるんでね、見てみたい人は近場の業務スーパーで見たらいんじゃないか

でもインスタントラーメン辛いのを選んだつもりなかったんだが食べたのがものっそい辛かった汗止まらないしで当分の間新陳代謝よくなった気がしたよ

まだまだ続くというか書きたいことがありすぎて困る

ホテルの中でもスパをやったりアフタヌーンティー時間をつぶしてたり

財布忘れてやっちまったっていうことあったり朝食バイキングのこととかまた気が向いたら書いていこうと思う

こういうことって書かないとほんと忘れるしもったいないから

ホテルの中での出来事結構あったりするし書ききれないレベルだ4日弱でたくさんのことがありすぎて忘れるなんてしたくない

つらいことはいつまでも残るけど楽しいことはすぐに忘れる、だからたくさん楽しいことを書いて思いだせるように残しておきたい

日記ってそういうもんだから

2021-02-28

十字路右折したらおっさん拡声器で何か喚いてた

黄色で曲がったから怒ってんのか…?

と思ったが、パトカーでなく選挙カーっぽいの停めてたか選挙の何かだろうか

いづれにしても迷惑なんでやめてくだち

2021-02-17

砂場でばあちゃん連れの幼児がうちの赤ちゃんの持ってた赤いトラックミニカーを指差して「ア。ジョジョジャダ。」と言ったときの話。

ばあちゃん幼児言葉を「そうね〜乗用車ね。」と繰り返した。しかし私はこれは"乗用車"じゃなくて"消防車"と言いたかったのではないかと思う。小さい子供にとって赤い車といえば消防車に決まってるし乗用車という難しい単語は知らないはずなので。

みなさんも幼児語を聞き取るときは耳で聞いた音からだけでなく文脈(このケースの場合幼児が指しているトミカの色や幼児が持つであろう語彙の範囲から意味を推測してみてください。

それでは今日幼児語です。

今日幼児語】

ジョジョジャ→消防車

きゅきゅちゅ→救急車

ぱと→パトカー

たク→トラック

デシャ、ガシャンゴ電車

くゥあ→車

じいじ→高齢者

プタ→ヘリコプター

次回の幼児語講座でまたお会いしましょう。さようなら。ババ〜イ。

2021-02-07

運転してたら拡声器でなんか喋ってる声がして

一時停止違反の車に「そこの車、端によりなさい」とか言ってる奴かと思ったけどパトカーもいないし

音楽鳴らしてたから何言ってるかも聞き取れなかったんやが何だったんだアレ

2021-02-01

日本警察ってホントクソだなw

警察の連中から受けたことを書く。俺豆腐メンタルなんで匿名よろしく

いきさつ

なにもなく町(当然私有地の中じゃないよ)普通に歩いてたわけだ。そしたらいきなり警官が出てきたの。んで、「お前怪しいから」とか言い出すの。

何もしていないんだから何もしていないとその通り言っても「じゃあ何でここにいる」「やましいことしていなければここにはいないはずだ」とか言い出すわけ。

いや、私道ですらない、歩道の上だよ?なんでそこにいるからってやましいことをしてることになるのさ。

何度言ってもこんな風に終始高圧的で聞く耳を持たない。んで警官数人とパトカー登場w。

最終的には「お前逃げそうだから署に連れていく」だってさw。

んで、取調室で怒鳴られ、箱のふたで机バンバンされて冷や汗ものだったよ。イミワカメ。おまけに携帯電話とか全部没収で録音する環境すら整備させてくれないのw。

まあ数時間拘束されて、荷物の中身全部見せてやっと解放してもらえたけど、なぜか「犯罪ではないが疑わしい、条例違反」とかいって引き下がらないし、無理やり認めさせられたんだよ。

どうりで警察の不当な取り調べがなくならないわけだw。

・怒鳴りつける

・机バンバン

・認めるまで何時間も拘束する

・(重要)録音不可

一つ目と二つ目でおびえさせる。パニックになりやすい人とか強くない人はここでノックアウト。んで、三つ目で無理やり認めさせる。警察にはノルマがあるのかな?ノルマのために無実の市民を生贄にするって、手段目的が逆転してません?

で、四つ目で証拠をなくして訴えられないようにしてくる。訴えても「適切だった」とか言いやがる。馬鹿じゃねぇのw。おまけに裁判所警察の味方か。テラクサットル。

免許証更新に行ったときはかなり優しそうな警察官だったこともあってびっくりするとともに失望失望・そして怒り。

ほんと、日本のクソ警察は一度滅んでもらいたいよ。まともな国の警察かいねえかな。

どうせ裁判所に訴えてもあいつらは警察の味方なんだろ。特に最高裁

あ~あ、北朝鮮ミサイル警察に落ちればいいのにw

2021-01-22

anond:20210122124249

社会人になればわかることなのかもしれないけど、挑戦も信用も社会とか企業がいってるそれとは全然ちがうよ

まず第一に「なにかを企画し成し遂げよ」なんてことは予算や試算表を作れて初めて任されることでド素人給料払って自己啓発してあげるところはない

それができる第一線の人間人足として付かせて使って様式を覚えて再現できるようになってその時々で必要企画提案できるようになって仕事がまかされてはじめて挑戦ができる

もちろん、挑戦しないとボーナス査定基準がないか部署内では努力目標をつくって成果を上司評価する 素人なりに社内で直接的に売り上げには関わってなくても評価としてボーナスが出るようにね

文中でよく言われている「可能性と期待」の意味での信用なんてない人間自由チャレンジしろって学生じゃないんだから給料もらってそんな世界ないよ

信用だけどそういう人間だって評価がなされているか使用者側がその情報をまるのみするかって、情報の出どころや保証機関がいいかげんだったらその情報も信じられないでしょ

信用を得た人、という人となりが崇高なのとかそんな独立して価値存在するわけないの 自動車免許だってアメリカでとってきたなら日本でのれないでしょ

パトカーの隣に小一時間すわって基本的動作だけ覚えたらもらえる免許だったら、日本で通じるかい

わー免許だーすごいアメリカ産だからさらにすごいよねだから日本でのってもいいよ、とはならんだろ

若者から言葉巧みにやる気で目を輝かせて財布から金を出させて領収書も切らず商品も「価値ある時間」とかで済ませたもの会社は何の名目で計上すんのその売り上げ

価値ある時間クリエイターとか主な事業内容として定款にあるんかね

脱法してるやつはそれなりに理由があるし法人なりしてないやつもそれなりに理由がある 圧倒的に社会的責任が足りてない

そんな泥沼で積んだキャリアが何の役に立つのかって そう聞かれると期待は増してしまうよな ライバル企業つぶすために非合法集客するとか噂ながすとか 相手企業に入り込むとか

しかにそういう需要はでてきそうだ なんか君がいってた事が説得力でてきたな

俺も実際そういうアクションものは好きなので期待できると思えてきたわ

接続するね するわたぶん

2021-01-20

警察屋さんってやっぱりノルマはあるのか(年度末だねぇ…)

数日前、祖父原付運転していたところ、パトカー警察官二人組に停車を命じられたという。

祖父はそれに応じて道路脇に原付を停め、警察官の話を聞いた。自賠責証書を載せているかシールを貼っているかと問われたとのこと。

自賠責シールは自宅においてあり、当時は持っていなかった。

ならば点数を1点引くことになる、と言われたそうで白キップをもらってきていたのだが、それをさっき見せてもらったら「ヘルメット着用義務違反」になっていた。

祖父曰くヘルメットかぶっており、そのとき自賠責の話しかしなかったという。

おーいおーいおーい

なんやねーん

それなんやねーん

アゴ紐は正しく装着していたのか祖父に尋ねたら、切れてなくなっていたらしい。

おーいおーいおーいおーい

あかんやーん

それあかんやつやーん

にしても、自賠責のことしかわずヘルメット着用義務違反処分ですか。ずいぶんと手際のよろしいお仕事なことで。

祖父が悪いにしても、ちょっとひどくないか

まあ私は祖父の話しか聞いていないからアレだけども。

2021-01-07

以下は私の妄想です。

知らない人は知らないかもしれないけれどパトカースピード違反します。

深夜帯とか早朝の時間帯に制限速度60のところを一般車が80キロで流れていたら、

流れに合わせて一緒に80キロで走ってくれます

多分、夜はトラック仕事をする時間帯だから物流の流れを妨げるような厳密な取締をせずに、臨機応変対応をするのだと思います

からね、パトカーいるからって制限速度60キロの道を40キロで走るのは止めてくださいね

お前のせいで渋滞になってるだろばか。

2021-01-02

中古の家ってこんなことが起きるんですね

この正月に手慰みに書くというだけの話です.

当時大学生だった僕は実家暮らしていました.中古の家で,母親の話すところによると父方の祖父が「この家でなければ家に関して援助はしてやらん」とのことでこの家に住むことになったそうです.お世辞にもあまりいい家ではなく自分の部屋もないため,「静かに暮らすこと」とは無縁の家族の声は聞こえ放題で,神経質な僕には居心地が悪かったです.しかし近くの大学に通っていたこととお金の面で家を出るメリットよりデメリットの方が勝りました.

3年生の梅雨の時期の夕方に,ある老女が家を訪ねてきました.家には父親と僕がいて,インターホンが鳴るなり父親は僕に対応するように促しました.カメラ付きインターホンスクリーンには,やや背の曲がった憔悴したような疲れたような顔の老女が映り込んでいました.「はい」と僕が対応すると

「〇〇か?」

と老女は言います.僕にはその「〇〇」という人物思い当たる節はなく,スピーカーで聞いていた父親もなんのことだかわからないといった様子でした.否定をしたのですが,しきりに「話がしたいので出てきてほしい」というようなことを言うので僕が降りることになりました.正直なところ,僕は何かの事件に巻き込まれるのではないかと気が気ではありませんでした.僕は体も比較的大きく単純な腕力では負けるはずもないのですが,憔悴した様子でしきりに出てこさせようとする様子はただならぬ雰囲気を持っており,恐怖を全く感じなかったと言えば嘘になります.恐る恐る玄関の扉を開けると,老女が

「▲▲か?大きくなったなあ」

と今度は違う名前を言ってきます.その名前は僕の名前ではありませんでした.どうやら先ほどの否定が伝わっていないようでした.僕がなんのことだかわからないといった顔をしていると,

「覚えてないかあんたが小さいころに会っただけやからな.お父さんはおるか?」

と言います.さすがに人違いされたままでは困るため,僕はその人ではないことを伝えた上で家を間違えてないか確認したのですが,老女も何のことだがわかっていないようでした.すると父親何となく普通ではないことを察したのか降りてきて僕にどういうことか説明を求めました.すると父親は何かに思い至ったのかその老女が訪ねていると思い込んでいる人の苗字を聞きました.その苗字は僕の苗字とは違うものでしたが,父親は全てを理解したようでした.

「☆☆さんはだいぶ前に引っ越さはりましたよ.ここに今住んでるのは✴︎✴︎です.」

父親は言い,表札を指差して老女に見せました.老女は納得がいかないという様子で,今どこにいるか分かるかといったことを父親に聞いていましたが父親も知らないようでした.ともあれ

「ほんまか...そうか...」

理解した老女は帰っていきました.この家は僕が1歳頃,つまり20年ほど前に住み始めた家でしたがその前に住んでいた親戚を訪ねてきたんじゃないか父親説明しました.続けて

「でも,あの人糖尿かなんかで亡くなったんちゃうかったかなあ」

と言いました.中古の家に住んでいるとこういうこともあるのかとか,引っ越したことが伝わっておらず亡くなったことも伝わっていないとは相当仲が悪かったのかなあなんて考えました.それで久しく会っていなかったが,何かに思い立ち話をしようとやってきたのかもしれません.もし仲を戻そうとしたなら残念なことだとは思いましたがあくま他人事という感は拭えませんでした.

事態が変わったのはその日の夜22時ごろのことでした.あの老女がまた訪ねてきたのです.昼間のこともあり明確な恐怖の感情が生まれましたが,僕も父親もふと一つの可能性にたどりつきました.

認知症ちゃうか...?」

ここから母親警察を呼ぶよう頼み,警察が来るまでの間に僕と父親で老女が認知症であるかを確かめる流れになりました.父親が,

「こいつと僕が昼間に会ってるんやけど覚えてる?」

と言うと,

「いや,覚えとらん.昼間来たんか?」

と老女は言います.間違いなく認知症でした.そこからは家はどこにあるのかとか誰かと暮らしいるかとか連絡できる人はいるかという話を聞きましたが老女は一人暮らしのようでした.しばらくすると二人組の警察がやってきました.何となくこの時間に面倒ごとが舞い込んできて気だるそうな様子でした.近所から野次馬もやってきてなんでこんなことになっているのかとため息をつきたくなりました.父親事情説明するなり警察が老女に身分証明できるものあるかなどの確認しましたがそういった類のものは持っていないようでした.さら認知症の診断を受けているか確認しました.すると,

認知症なんかちゃうで.名前も住所も誕生日も言える.」

と老女は答えました.この言葉が僕には強く刺さりました.「認知症患者自分認知症であることがわからない」ということを現実に見て,一人暮らしの老女が認知症である事態の重さに気づきました.結果的に老女は警察保護されることになりパトカーを見届けましたが,その日は何となく眠りが浅かったです.

これで解決したと思い込んでいましたが,二週間後の昼間に老女はまたやってきました.その時も家にいたのは父親と僕でした.今度は事態理解ができている分,スムーズ解決しました.やはり前回訪ねてきたことは忘れていました.この話を聞いた母親は,何回もこられても困るといったようなことを言っていましたが,「対応してるのは俺と親父なんやけど...」と言いかけてやめました.

そして数日後,今度は僕が一人の時に別の二人の男女が訪ねてきます.あの老女の親戚でした.詳しく尋ねてはいないため事実とは異なるかもしれませんが,おそらく男性の方が老女の兄か弟で女性は妻のように見受けられました.男性の目やあの猫背雰囲気が老女にそっくりでした.以前から認知症であることを知っていたようでした.男性の方はとてもばつが悪そうであまり言葉を発さず,女性菓子折りを僕に渡しながら謝ると男性も頭を下げてこられました.僕は他人に頭を下げて謝られるのが苦手です.自分がする分にはいいのですが,される側になるとこちらの立場が上で謝らせているような感覚になってしまます.ましてや自分より何十歳も年が上の人が頭を下げる姿を見るのは忍びないことでした.せめて気分を軽くしてほしいと思いながら「いえ,全然問題ないですよ」といったようなことを言いました.菓子折りを受け取って二人を見送ってから何となく居心地の悪さは抜けませんでした.

それ以来,あの老女は一度も訪ねてきてはいません.施設に入ることができたのかもしれません.この出来事高齢社会独居老人の話を聞くたびにいつも思い出す話になりました.この話をすることで認知症患者が生きやすい世の中を作ろうと呼びかけているわけではないのです.もちろんそういう世の中ができれば良いことなのは間違いないのですが,僕はそのための具体的な行動を起こしているわけではなく,そういったことを呼びかける資格を持ち合わせていません.中古の家ならではの印象的な出来事を少し話したくなった.そういう話です.

2021-01-01

2021-01-01 パトカー?がウーってなってトヨタ記念病院のほうへ入っていった

.

2020-12-28

🚨 サイレンが聞き分けられない

ピーポーピーポー(パァーポーパァーポー)」は 🚑 救急車でしょ? 

じゃあ 🚒 消防車は? 

じゃあ 🚓 パトカーは? 

2020-12-21

店でパキスタン米のチッキンビリヤニを食べていたら、外で地響きみたいな音がした。次の瞬間には建物全体が大きく揺れて、店の窓ガラス割れた。外に出たら、数件先にある雑居ビルの上階から黒い煙が出ていた。

道に出ていた人たちは火事消防車と口々にいいながら遠巻きに見ている。パンパンと何かが弾けるような音がして窓から火が出た。

消防車パトカーが来て、警官交通整理をはじめる。下がってください、煙を吸わないようにしてください、と通行人を遠ざける。

近づく救急車の音を聞きながら、とうとうやったんだなと思った。

百人町拠点があるフェニミスト連合(フェニ連)と東中野のフェニミスト協会(フェニ協)が抗争状態にあることは、この辺の人間なら誰でも知ってる。最近ますます治安悪化していて、ここに書くのもはばかられるようなひどい暴力沙汰が頻繁にあった。

比較無難な例を出すと、このへんの道にはよく髪の毛の束が落ちていることがある。フェニ連とフェニ協の構成員らしい女性同士が、相手から毟り取った髪の毛を握りながら真昼間から街頭で殴り合った名残だ。

公安調査庁統計によると、フェニミズム系の宗教団体構成員の98%が女性だ。理由はよくわからない。

大久保中華食材店の壁に貼ってあったフェニ連のチラシを見たことがある。自然農法自然なお産、婚姻に縛られない家族関係、とかスローガンが書いてあって、その下には富士山麓で農業にいそしむ女性たちの写真がのっていた。これのどこに戦闘的な要素があるのか、いまひとつピンとこなかった記憶がある。

そっち系」の人は独特のクセがあるなとは思う。マッチングアプリで知り合った広告代理店勤務とかいう人がそうだった。フェニ連とフェニ協のどっちだったか忘れたが、やたらと「自然に還らなきゃ」と言っていた。大久保の連れ込み宿へ行って、興奮が高まってくると、緊迫感のある声で「出せ、出せ、出せ」となぜか命令形で絶叫していたので、萎え記憶がある。

そんなしょうもないことを思い出しながら店の前で消火活動を眺めていると、パキスタン人らしい店員さんがサモサをくれた。そういえば会計がまだだったなと思ってお金を渡してから大久保駅に行って総武線で帰った。

2020-12-20

anond:20201220122433

深夜だったら通報してた

1017時で不定期だから決め手にかけるかな…と思ってしまっている

前その家にパトカーが1時間くらい止まってたから、もしかしたら、前にも何かしら通報されたことがあるのかもしれん

2020-12-17

anond:20201217144600

そういえば、高級スポーツカー乗り回してパトカーに追われて暴走して人轢き殺したジャンキー女って何だったんだろうな

市営住宅母子家庭?で裕福とは言えない家庭だったみたいだけど、成績は優秀な方で、明治大学法学部に折角受かったのに大学デビューを間違えたんだろうか

司法試験を目指すわけでもなく、大学時代からヤクにハマって、住んでる市営住宅でも近所と揉め事警察沙汰起こしたり、

流石の自分もああいう何のメリットもないことをやる人間気持ちがまったく理解できない

メリットがあるなら殺人理解できるというもの

そういう意味では座間事件もまったく理解できない

金銭目的でもあったというのは嘘だろう

ネクロフィリアとか特殊性癖でなくても死体バラバラにすることは普通にある

旦那DVに耐えかねて殺してしまったセレブ妻も遺体をなんとか隠そうと思ったが、旅行スーツケース旦那が入らなかったため遺体バラしていた

キモいとかグロいとかそれ以前に、屠殺なども同じだが、バラすというのは非常に体力、労力、精神力を消耗する作業

座間犯人が自慢気に、人間死体バラすと臭いので食えないと言っていたが、それは他の動物でも同じではないだろうか

週刊誌記者との面会から感じる、彼のその自慢気な態度が個人的にはどことなく気に入らないのだが、

人間でなくても、他の動物でも食肉でも解体するのは臭いと思う

最近は流石に変わってきているだろうが、被差別部落と呼ばれるような人や在日朝鮮人普通仕事に就けないため屠殺をしていたのはそういうことを含んでいる

座間犯人筋トレ趣味だと言っていたが、かなりの体力バカではあるのだろう

どんな殺人犯であれ、猟奇的連続殺人犯であれ、死体の分解にはかなりの体力を消耗するはずである

まり、その体力消耗というコストと、当然警察逮捕される社会的ダメージを受けるなどのリスクと、リターンとしての金銭などが釣り合う必要がある

そうでなければ犯罪に手を染めようという気にならない

わざわざ損をしたいと思う人はいないはずである

シャブもギッハブ陰謀とか言ってる歌手から考えると自分にはメリットがないように思える

そもそもそんな金さえ自分にはないのである

ヤクの売人は基本的自分の売り物であるヤクはやらないものである

商売の基本であろう

2020-12-11

不当な職務質問をされたという記事を見た

自分も職質されたことがあるので当時を振り返ってみた

以前は某大手チェーン店で働いてたのだが、夜まで働く人間は閉店後までに翌日準備をしないと翌朝が大変なので

夜は警備の人が終業時間になるまで残業していた。うちの部門仕事が出来るが絶対残業しない先輩と、仕事が出来なきゃ残業もしない先輩の二人だったので

必然的仕事がそこそこ出来て残業もやる自分仕事が全部回ってきた。というか仕事できない方の先輩が仕事を放って帰るので仕方なく後処理をしていた

クソ忙しい時に「仕事頼みたいんだけど」って言われたが、今忙しいのであと10分ぐらい待ってもらっても良いですか?と穏便に伝えたら逆ギレされたこともある

しか上司にはあることないことを言ったようで、忙しい時間なのに何故か上司からめちゃくちゃ説教された。謝りに行ったら「まあ今度から気を付けてよ」と言われた。テメーが気を付けろと思ったのを未だに覚えてる


話が逸れてしまったので元に戻すが

その日も残業をして帰ったので時間的には23時を過ぎていた。まあまあ田舎なので既に閑散としている道を自転車のんびり走ってた

ただ当時はちょうど春先の花粉症が始まる時期で、マスク花粉を防ぐメガネをしていても辛い思いをするぐらいの花粉症だったので

とあるマンションの横で一度自転車を止めて、鼻をかんだ。ポイ捨ては良くないので籠に用意しておいた小さなゴミ袋に入れたが、はずみでティッシュが落ちてしまった

思ったより遠くに行ってしまったので自転車から離れて拾いに行った時、パトカーはやってきた

その時は「あーこんな時間パトロールしてるんだー」と思う程度で、大して気にせずにゴミを拾ってそのまま帰ろうとした

しかし次の瞬間パトカーから2人(AとB)が出てきて職務質問が始まったのだ


「きみ何歳?」「こんな時間まで何してるの?」「身分証明書ある?」「持ち物全部出してもらっていい?」「ていうか今何か拾ってたよね?なに拾ったの?」

正直残業で疲れてたが、向こうだってお仕事なので元気良くハキハキと質問には答えたし、嫌な素振りは見せたつもりはなかった

しかし年齢と拾ったモノを素直に見せたら、困ったことにまた疑われてしまった


「きみ何歳?」「2〇(20代前半)です」「えっ」「だから2〇(20代前半)です。身分証もあります

「今なに拾ったの?」「ティッシュですよ、ほら」「えっ」「いやだから花粉症がひどくて鼻かんでたんですよ。そうしたら落としちゃったんで拾ったんです」「・・・

悪いことしてたわけではないので、素直に答えているのだが、困っているおまわりさんAとB。自分も疑われて困った。そしてパトカーの中から出てくる年配のおっちゃん

「なに?どうしたの?」「いや、実は・・・


おまわりさんが上司とおぼしきおっちゃんに相談をして、今度はおっちゃんにバトンタッチ

おっちゃんはにこやかに近づいてきて、同じ質問をしてきたので全く同じ返答をしたのに年齢を聞くと困惑顔のおっちゃん

最終的に身体検査と爪を見せることになった。おっちゃん曰く爪を見るとタバコを吸ってるかどうか分かるらしい。ホントかよ。というかタバコ吸ってても平気な年齢なんだけど未成年だと思われてたのか・・・

最後に住所と名前を書かされた後に、おっちゃんが身分証の住所を記録して職務質問は終わった。そっちで記録するなら書かせる意味あった?

何はともあれ、終わったーと思ったら、最初から最後まで静かだったおまわりさん(B)がすれ違い際に一言「次はねえからな」

あれからそれなりの年月が経ちますが、未だに次は来ていません。そもそも最初から悪いことしてないけど・・・

2020-12-09

アメリカ警官に首を絞められたい

カリフォルニア在住なのだけれど、ここ数年、地元警察パトカーを目にする度にドキドキする。というか、ムラムラする。

信号待ちをしていて隣にパトカーが停まっていたりすると、テンションが上がってつい見てしまう。

一番好みの恰好は、紺の長袖シャツネクタイに、スラックス、そして黒のサングラス。半袖も捨てがたい。

あんまり興味が沸かないのは、ベージュ制服。(今調べたらベージュのはPoliceじゃなくてState Trooperの制服らしい)

女性警官はいつも髪をビシッと纏めていてカッコいいなあと思う。

ただやはり一番ドキドキするのは男性警官特に身長が2mくらいある頭の禿げ上がった人を目にすると、その日一日が華やぐ。

あの逞しい腕で首を絞められたい、上に乗られたいとは思うものの、今のところ妄想まり状態

妻子持ちだし、何よりいざ警官マッチングしたらビビって何もできないと思う。

一回スピード違反切符を切られた時は全くムラムラしなかったから、もしかしたら妄想範疇にとどめておくのが一番なのかもしれない。

何回か警察モノのAVも見てみたが、洋物特有のノリとBGMのせいで笑ってしまい全く興奮しない。

なんかあの、口を僅かに開けて歯の間からシューッって息をする仕草って本当にカッコいいと思ってやっているんだろうか。

今年は在宅勤務続きで、あまり警官を見れてないのが本当に悲しい。

2020-12-07

anond:20201207015802

刑事ドラマ事件無線が入ると主要メンツの乗ったパトカーが全車Uターンして急行するのと一緒だろ

そっちのほうがカッコいいんだよ

2020-12-01

ヒルビリーエレジー映画版を見た

原作の、JDヴァンスの回顧録は読んでいる。

結論から言うと、映画単体としてはそんなには悪くないけどいくつか致命的な欠陥があると思った。

1. 原作の、決定的に痛くて、不都合悲惨事実をうまく取り除いていること

原作者のJ.D.ヴァンスはアパラチアルーツとするオハイオ育ち(労働者としてオハイオ移住したヒルビリー家庭で育った)で、ACE(小児期トラウマ)をフルコンプするくらいのめちゃくちゃな家族暴力ドラッグアディクトたちに囲まれて育ったが、最終的に一族で初めて高等教育を受け、イェールのローまで出て成功を収める。その過程で、ヒルビリーが抱えている社会的課題とか、なぜそうなってしまうのか、本当に社会構造だけのせいなのか、どんなに状況が悲惨か(マウンテンデューマウス、ウェルフェアクイーンなど)、どんなに「一般の」子供たちや家庭とギャップが激しいのか、ということを大人になるにつれて痛感し、そうじゃない階層の人にもわかりやすく著している。

だけど映画は、めちゃくちゃな母ちゃんと肝っ玉ばあちゃんに育てられてやんちゃなオレも成功しました!どの家族もみんな大変だよね!でも家族大事!愛してる!みたいな普遍的な話に毒が抜かれている。そういう話じゃないんじゃないか...?

たとえば原作では息子を車で自分もろとも殺そうとした母親逮捕されて法廷まで行くが、映画だとパトカーが来たところで息子が、なんにもされてませーん!母ちゃんを連れて行かないで!と泣いてばあちゃんとじいちゃんと抱き合って母ちゃん逮捕されない。そんなほのぼの?でいいのか...?

 

2. 1とも通じるが、背景についての説明があまりない(ヒルビリー家族些細なことでも大声で怒鳴り合うし、それをおかしいとも思ってない)ので、些細なことで爆発し殴り合いケロッとしている登場人物が皆キチガイに見え、キャラクター描写に失敗したクレイジー映画に見える。原作を読んでない人の感想で多いのが、こんな奴おらんやろ!!あほらしい。というやつで、たしか説明がなければそう思うのも無理はない。

 

そういえばThe blindsideも映画化されてほのぼのヒューマンストーリーみたいになってたな。あれも、大学進学と奨学金の仕組みの隙をついてスポーツしかできない白痴みたいな貧困層の子供が押し上げられていくっていう構造面白かったのに。いろいろ映画でやるには都合が悪いのかな。

2020-11-21

https://anond.hatelabo.jp/20201121115655

ヨーロッパ在住者からこの議論検証してみる。

流石にこの内容は違和感しかなかった。なんだか頭でっかちで考えた日本から一切出たことのない人が書いたんだろうなって感じ。

海外に住んでいる立場から書いてみる。

差別排除には覚悟がいる」が主題なのかもしれないが、海外だとそもそも差別ナチュラルにされていて

当然そこに根拠があるのだが、それだと本当に困るので落としどころを探しながら現在進行形差別排除を声高に訴えている。

BLMで浮き上がったような、ヌルイ考え方の「ファッション差別反対者」も当然いるが、性犯罪者にはちゃん位置情報

タグ付けされているし、ゆるふわ差別反対者などの首根っこは押さえつけれれるぐらいに法制度はしっかり組まれている。

高度スキル移住者としては日本で伝わっているような「ゆるふわ差別反対活動のTV報道」みたいなものではなく、

ソリッドに議論された【法制度】に向き合うことになるので、ヌルファッション差別反対とかとは違う世界をお伝えする。

海外ではそもそもナチュラル差別が織り込まれている

統計的に優位にでている事象無視してくれるほど甘くはない。不動産を探すとき人種差別してくるし

(他の要素で優位にたっていないとそうなる)、職探しでもアジア人はまじめという要素は(知っているひとは)見てもらえる。

移民に出すビザにもこれまでの国同士の関係性、移住者の傾向ややらかし具合で区別の条件が盛り込まれている。

住むエリア黒人が多いエリアナチュラル家賃が下がるので、治安が悪くなるし、ゴミが多かったりする。

中国人が住むエリアとか、色々、勝手区画が分かれている。

それが差別になっているというより、完全に体験値として織り込まれているし、実際そういうアウトプットとして現れる。

日本ほど、生まれた時からほとんど死ぬまで、日本にのみ囲まれているという状態は定常的に存在しない。

(といいつつアメリカの内部とかもそういかもしれない)

アメリカで年齢による差別がないとかいっているが、業務経歴みれば大体何歳かわかる

逆にキッズでそういうステレオタイプが生まれない状態で、小学校であった他の人種の仲の良い友達なんかが

いると、差別なんてない本当に神々しいまでのフラットな付き合いが生まれている。そういう融合というのもしながら

差別と融合を繰り返していると思う。

そうした根底にあるナチュラル差別の揺り戻しとしての「差別をしてはいけない」が海外現在進行形移民問題

本日本とは全く違う、どんな学校にいきどこに住み、どこで就職するかそのあらゆる場面で人種

国籍、色んな「緩やかな違い、差別」を受け続けるのが海外なのだ

誰かが誰かを差別してはいけないでは全くすまないぐらいにそういうものがあるので、そのアファーマティブ

アクションとして「差別をしない」というアクションも逆に常に意識するのが海外なのだ

そして、個人的には日本でよくある移民問題みたいなのが頭でっかちに思えるぐらい、数世代からその

問題を「体感」として織り込みながら生きているのが欧米だと思う。問題が出ながらその問題をなんとか

クリアしながらダイナミックに成長を続けている。

移民いるかいらないかなんていう問題はなし崩し的に議論は終わってしまい、「差別あるかないか」なんて

問題議論しているうちにどんどん個別具体的な解決策を見出しながら次のフェーズに行っているそんな感じだ。

そのために、法律もころころ変わる。

シェアハウスして横に住んでいる人が数か月ごとに違う人種になるような状態で彼らとうまくやるには

差別意識は持っていても、出してはいけない。当たり前だ。仲良くやるのが一番というのは誰もが

分かることだ。

まり、常に「差別をされながら、差別をしないためにどうするか」を考え続けている。

また、そういうのが面倒な人は結局、高級なエリア引っ越して、早々に白人どうしでよろしくやっている。

このあたりは国や街、いろんなパラメーターによっても相当に変わってくる。

しかし、基本的に「XX人」は「YY」な特性を持っているというステレオタイプは実際にその通りに発動することを体験として知っているし、

常々そういう風に考えることは良くないなと思いながら実際にはそういう形で発動してしまうやりきれなさをギャグにしたり、色々解釈しながら

法改正ルール改正をしながら差別を生ものとして向き合っている生きているのが海外なのだ

島国で「差別問題」を肌感覚として捉えられないのは至極全うだが思考実験すぎる青臭さが目についた

日本が悪いとかダイバースではないとか言いたいわけではないが、基本的に、地続きでない国で

こういう問題体感しづらい。

レスでいっている「原理主義者によるテロが頻繁に起きている宗教信者入国拒否したり、彼らを集中的にスクリーニングすれば、多くの人がテロから救われるだろう。」

はまるで今されていないような言い方だが、アメリカでは滅茶苦茶されている。

そうでもない人にまでトランプビザを発行しなくなったり生活生殺与奪にまで以前の同胞やらかしが思いっき差別として現在進行形で影を落している。

うっかりイスラエルに行ってしまって、パスポートイスラエルスタンプがあれば

中東の多くの国には入れない。移民ビザを取るときパスポートスタンプ数はチェックされる。

黒人犯罪者は多いことは当然知られているので、当然多めにチェックされるが、そもそもそういった人の住んでいるエリア

は固定されており、犯罪率も高いので、白人50%、黒人50%のエリアがあって、そこで1:9でチェックが黒人で厳しいなんていう

ことはない。もともとパトカー巡回率も高いし、犯罪率も高いので、当然黒人の方に検査が多くなる。

自分も100%分かっているわけではないが、元スレは、思考実験だけで書いているのか、不自然すぎるところが多すぎる。

2020-11-14

原付で夜、一時停止の標識でしっかり止まらなかった時

後ろからパトカーものすごいスピードで「ライトをつけずに」追っかけてきたことがあったんだけど、あれっていいの?クッソ田舎の暗い道だったかめっちゃこわかった。

もう何年も昔のことだから今更どうってわけでもないけど、ふと気になった。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん