「排外主義者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 排外主義者とは

2021-06-18

なぜ、JDM(日本車カスタム文化)の旭日旗人気に声をあげる人がいないの?

JDM(Japan Domestic Market)というアメリカを中心とした日本車改造文化があるんだけど、その界隈では旭日旗グラフィックがよく使われていたりする。日本暴走族旭日旗神風モチーフが取り入れられてた文化的つながりがあるのかもしれないが確証がない。

旭日旗は、大日本帝国旧日本軍中国朝鮮アジア侵略占領した際に掲げていた旗で、特に韓国では旭日旗に似ている表現にも非常に敏感に反応するほど嫌われていたりする上、現に日本差別排外主義者等が中国人・朝鮮人を差別中傷する目的でよく使われていたりする。ただ、欧米ではそんなことを気にしていない・知らない人が多いんだよね・・・

なのに、反差別界隈からJDMの旭日旗人気に言及する人がなぜか見られないし、カスタムカー界隈から旭日旗アジア(特に韓国)で嫌われ、差別排外主義者等が差別中傷目的で使われていることについて言及する人がTwitter検索する限りいない。

ニュース検索でも同様で、「Rising sun flag JDM」「旭日旗 JDM」で検索しても、JDMと旭日旗差別性の両方に言及した記事がヒットしない。

なぜだろう?。反差別界隈がJDMの旭日旗人気に目を向け、カスタムカー界隈も旭日旗差別象徴と見られていることについて目を向けないとあかんのに。

2021-05-25

anond:20210525224038

自民党思考で草

一方でゲンロンの自由なんてものもある。バカな人たちは「ヘイトスピーチだ」と言えばなんでも弾圧してかまわないと思っているようだけれど、そんな安易ものではない。ちなみに、スペインではヘイトスピーチ取締の規制が成立しているけれど、カタロニア独立運動の各種発言スペインに対するヘイトスピーチだとして、この規制のおかげでガシガシ取り締まられたりしている。ヘイトスピーチは常に、自分の好きなもの健全批判ゲンロンの自由にされ、自分の嫌いなモノはすぐにヘイトスピーチだ。アメリカでもカナダでもイギリスでも、進歩派がなんでもかんでもイスラモフォビアLGBT差別だ、排外主義者レイシストだ、他者を受け入れる寛容性のない偏狭なミーイズムの田舎者め、とレッテル貼りをして悦にいっていたら、逆にそれこそまさに社会の分断を煽る不寛容しかなく、言われたほうはさらに態度を硬化させて、おかげでトランプが出てきてしまったりあれやこれや。

https://cruel.hatenablog.com/entry/2018/05/01/150046

2021-04-14

anond:20210412141123

 私はここ二十年ぐらいに共●党に投票している。ただし党員でもないし、積極的に支持しているわけでもない。一人の市民として「反・新自由主義」の立場ものから、それを意思表示しようとすれば他に選択肢が無いので、仕方なくそうしているというだけのことであるしかし、これは私個人選択と行動であって、何も他人押し付けるつもりは全くない。

 リベラルまたは左派政党/政治家に対する「弱者からの支持が伸びないことについて考えた、n=1の私の個人的な意見を述べる。

 結論から先に言えば、政党政治家のものよりも、その応援団を務めるマスメディア知識人が悪い意味で目立ち、ネガティブイメージ有権者に植え付けたことが大きな要因だと思う。簡単に言えば「あん人間たちが支持しているということは、その支持対象である政党/政治家も信用できないな」という素朴な不信感である

 不信感の全てを列挙することは私の能力では不可能だが、いくつか例を挙げる。

= = =

(1) 自民党から民主党政権交代が起きる直前の頃には、テレビ新聞で盛んに「年越し派遣村」の話題を取り上げていたように記憶している。

 しかし、民主党政権樹立を果たした年の年末には報道も下火となり、「年越し派遣村」の場所は非公開となり、利用者の姿や肉声もほとんど報道されなかった。

 今でも当時と変わらない境遇で苦しんでいる人たちがいるはずなのに、あれから年末テレビ新聞も「年越し派遣村」あるいはそれに類する活動を、自→民政権交代前ほどには報道しなくなった。

 マスメディア知識人にとって、庶民貧困問題は、自→民政権交代の起爆剤としての利用価値しか無かったのだろう。そのような不信感を抱かせてしまった。

(2) 鳩山政権は「最低でも県外」を合言葉にして、沖縄県米軍基地負担を減らすことを明言した。当時、東京拠点にする大手マスメディア知識人もそれを支持した。

 しかし蓋を開けてみれば、それは「九州離島基地負担を打診する」という「沖縄県以外の地方負担押し付ける」内容だった。「鳩山由紀夫公約を守れるように、東京(あるいはメディア関係者知識人居住地)に米軍基地を誘致して応援します」と言ったマスメディア関係者知識人はいなかったと記憶している。

 沖縄県以外で米軍基地負担している県の負担は「存在しないもの」として扱い、沖縄県以外の県には負担押し付けても構わないとする、大手マスメディア知識人欺瞞が明らかになった。

 念のために言っておくが、私の居住地米軍基地負担している。

(3) リベラル左派が、庶民からの支持を集められたかもしれない機会が、過去に一度だけあったと思う。

 それは、某俳優が「テレビ韓流コンテンツばかりだから自分は見ない」と発言して、世間マスメディアから猛烈にバッシングされた時である

 あの時、某俳優に対する反論の主流は「テレビ局が韓流コンテンツを流す理由は、制作費/人件費コストを安く抑えられるから」というものであった。これは、おそらく事実であろう。

 しかし、それは国内労働者雇用喪失国内産業の空洞化を招く道筋である労働者雇用考える人や団体ならば「民族差別には与しないが『国内労働者雇用を守る』という意味でならば、私(たち)は某俳優問題提起に賛同する」と意見表明をするべきであった。反・権力左派支持の態度を普段はとっている芸能界関係者も、某俳優発言当時は「国内労働者雇用を守れ」とは言わなかった。

 あの時は排外主義者たちが某テレビ局前でデモをしたようだが、もしも同じ頃にあれに負けないぐらい「国内労働者雇用を守れ」というデモを展開できていれば、左派存在感をアピールできたのではないだろうか。しかし、そうはならなかった。

 「普段は、マスメディア知識人は『反・権力』や『左派思想の支持』を訴えているが、いざとなれば労働者の味方になってくれないのではないか?」と、根深い不信感を植え付けてしまった。

 実際、その不信感を裏付けるように、コロナ流行演劇業界ブラック労働環境搾取実態が白日の下に晒された。

= = =

 はてなブックマークでは、リベラル左派批判する声に対して「どうせ野党には投票しないくせに」と言われることが多いように思う。だから野党投票している人間の一人として書いた。

 自民党の独り勝ちでは健全ではない。そういう意味では、まともな政権運営能力のある野党が育つことが望ましいことには同意する。しかし、だからといって野党やその支持者への疑問や不信を飲み込んで黙り込むのも、同じくらい不健全であろう。

 私自身はリベラルとも左派とも自認してはいないのだが、それでもリベラル左派の考えや意見を読み聞きして、学ぶことも少なくない。(もちろん、リベラル左派からでなくとも、学ぶことは多々ある。)学んだことのうちで、重要なのは対話可能性を諦めない」「他者に対するミニマムな信頼感を捨てない」といったこである

 これを目にした野党支持者が何を考えて、どう行動するかまで私がコントロールする訳にはいかないが、何処かの誰かに届いて何らかの良い影響を齎してくれればと願う。

2021-03-18

anond:20210317181301

はてなユーザーなんてその権化みたいなもんじゃ

とある企業自治体は今も古い技術使用しており、それが原因でトラブルが多発している」

なんて記事につくブコメ想像してみろ

「まだそんな古臭いものを使ってるのか」

「そんな企業はさっさと潰れてしまえ」

「どうせ担当者ITを知らない無能だろ」

こんなんばかりじゃん

移民が起こした犯罪に吹き上がる排外主義者と全く同じよ

2021-03-01

必読書コピペマジレスしてみる・自分オススメ41冊編(3)

戻る→anond:20210301080139

E・M・フォースター「ハワーズ・エンド

「人をたくさん知れば知るほど、代わりを見つけるのがやさしくなって、それがロンドンのような所に住んでいることの不幸なんじゃないかと思う。わたししまいには、どこかの場所わたしにとって一番大事になって死ぬんじゃないかという気がする」

つの家族の間を行き来しながら、人間記憶や、場所への執着を捉えた文章。それはまるで、漱石のいいところだけ抜き出したような文章だった。

ところで、同じ著者の「インドへの道」もいい。これは大英帝国支配下インドで、未婚女性が現地の男性暴行されたという疑惑を巡る話だ。女性を守ろうとする騎士道精神排外主義が結びつき、支配者と被支配者の亀裂が広がる様を描く、不幸にして極めて現代的な作品である冤罪をかけられたインド人が、「誰があんな不美人な年増を」と心の中で毒づくの、とても嫌なリアリティがある。たぶん、帯を工夫したら売れるし、どっちの「弱者」がより保護されるべきか的な話題で定期的に盛り上がる増田住民にも刺さるんじゃないかな。

ニコルソン・ベイカー中二階

切れた靴紐を昼休みに買うだけの、注釈だらけの何だかよく分からない小説。細やかな観察眼と都市生活者が思わず共感してしまう日々の経験で、要するにあるあるネタで延々と読ませる。すごい。こういうのが現代文学なのね、みたいに一席ぶつのにも使えるかもしれない。

真面目な話をすると、文学はいろいろな機能があって、それは作者の意図とはかけ離れているかもしれないのだけれども、その結果的機能の一つとして、その時代言語化されていないもの文字化するというのがある。だから文学賞を受賞した作品からと言って、実は今の自分が読んでも面白いかどうかは全くの別問題なのだ文章が巧みで、いかにも知的主人公知的な悩みを描いた文学けが主流な時代は終わっているのかもしれない。そういうのが好きな人古典で充分であるし、逆に言えばいろんな立場の人のきれいごとではないこじれた気持ちが知りたければ現代文学面白い

ヘルマン・ヘッセ車輪の下

理由は書かないが、自分は周囲の期待を一身に背負っていたエリート挫折する話が好きだ。前途有望な若者が、将来を棒に振ったり挫折したりする筋書きに対するこの偏愛ゆえに、自分は「ゲド戦記第一部の前半部分や「スターウォーズ」のエピソード3に対する執着がある。

生きていくとは何らかの失望を味わうことであり、時間をかけてそれらを味わいつつ咀嚼していく過程であるのだけれど、こうした自分のどうにもならない感情言語化した先行作品があることで、自分孤独ではないとわずかな慰めが得られる。

ホルヘ・ルイス・ボルヘス伝奇集」

「鏡の中の鏡」「魔術」「薔薇の名前」などの元ネタとなる作品を書いた人。「バベル図書館」は聞いたことがある人もいるかもしれない。

非常に濃密な短編を書く人で、このネタで長篇普通に書けちゃうだろ、みたいなネタをそのまま短篇調理する。どの作品も非常に濃密で、読み解くのにエネルギーがいる。文体は簡潔で、物語必要最小限の描写できびきびと進む。ただ、具体的に何が起きているのか、そしてなぜそうなったのか、その設定の意味は何か、を追うには読者に教養要求される。読破すると、それ以上のものが得られる。読み終わったらカルヴィーノだとかスタニスワフ・レムの「虚数」だとかミロラド・パヴィチ「ハザール事典」だとかそういう沼にようこそ。

ジョン・ミルトン失楽園

キリスト教文学の癖にルシファーがめちゃくちゃかっこいい。地獄に落ちても神への反逆を続けよとアジる場面は音読したくなる。そのくせ、彼の弱く情けない姿もまた魅力的だ。アダムエヴァ楽園で楽しげにしているところを見て、自分には愛する伴侶もなく、人類に与えられている神から恩寵も既に失われたことを嘆く場面もまた、声に出して読みたい。そして、彼は人類への憎悪嫉妬のゆえに、アダムエヴァ堕落させる。この叙事詩の主役はルシファーだ!

紫式部源氏物語

好きなヒロイン六条御息所自分の意に反して生霊飛ばし他人を苦しめてしまうことに悩むのがかわいそうでならない。今でいうなら、好きという感情コントロールできなくて、それでも好きな人が振り向いてくれなくて苦しんでいるタイプで、感情エネルギーが強い自分としては大いに共感する。

他に好きなキャラクターというか、嫌なリアリティがあっていいと思うのは薫で、その優柔不断さがいい。「この子とつきあいたいけど、でもこの子そっくりな別の子はい雰囲気だしなあ」みたいな優柔不断というか欲深さは、男性心理をよく観察していないと書けない。そういう意味で、自分の中では紫式部評価がすごく高い。

アルベルト・モラヴィア軽蔑

情けない夫が不機嫌な妻に、お前それだけはやっちゃダメだろ的な行為を延々続け、妻から完全に軽蔑され、とうとう上司に妻を寝取られしまうだけの話で、一人称視点から延々と繰り返される言い訳はひたすらに情けない。ねえ、僕のこと愛してる? 嫌いになっちゃった? と尋ねまくって、わかっているくせにとぼけないで! 今忙しいから後にして! うるさいからほっといて! もう愛してないったら! あなた軽蔑するわ! と怒らせるのは、完璧反面教師であり、ギャグすれすれだ。

しかし、作者は妻のことを相当恨んでたんだなあ。

サマセット・モーム人間の絆」

身体劣等感を持つ主人公が、付き合うだけで不幸をもたらす浮気性の彼女を振り切って、幸せにしてくれる女性を見つける話。多くの人が何かしらのコンプレックスを持っているし、何であん自分に敬意を払ってくれない人を好きになったんだろうって記憶を持っていることだろう。王道過ぎるといえばそうかもしれないが、結婚してハッピーになる王道何が悪い

マルグリット・ユルスナールハドリアヌス帝の回想」

ローマ皇帝自分の治世を振り返る体裁でありながら、欺瞞自己満足をさほど感じないのは文体のせいなのか。時代性別文化言語も超えて、別の個人に憑依しながらも、己を見失うことなく語る著者の声は、他人視点に立って(歴史小説を書くとはどういうことなのかを、これからも厳しく問い続けることだろう。

中年や老人にならないと書けない小説がある。そして何年もかけて書かれる小説があり、構想から数十年が過ぎて着手される作品もある。そうした重みを持つ文学作品がどれほどあることか。

技巧も素晴らしく、文体も素晴らしい。こうした作品に出合えるのは、年に一度か二度だ。

吉田兼好徒然草

説教臭い頑固おやじブログ基本的には仏教説話が多いが、それらに交じって挿入される、「〇〇という迷信には典拠がない」だの「〇〇という習慣は最近のもので、本来のありようや精神とはかけ離れている」だの「〇〇という言葉語源を考えれば正しくは〇〇と言うべきだ」だのが、まさにその辺のおじさんがいかにも言いそうなことで面白い

ただ、それだけじゃなくて、第三十九段の「或人、法然上人に、……」のエピソードは、「とりあえずできるところから頑張ればいいじゃん?」的な内容で励まされるし、十八段の「人は己れをつづまやかにし、……」は身軽に生きていくことの幸せさを教えてくれる。

ジュンパ・ラヒリ「その名にちなんで」

最高だった。ラヒリ大好き。体調崩すレベルで刺さった。アイデンティティの混乱という古典テーマもさることながら、ラストシーン過去と不在の人物記憶が、そして小説の全体が何気ないものによって濃密によみがえってくる様子がすばらしい。そのイメージプルースト以上に強度があるかもわからない。

これは、インテリインド系(ベンガル人移民第一第二世代の話なんだけれど、読んでいるうちに海外赴任者の寄る辺なさを思い、つまりイギリス暮らしていた自分の両親の境遇勝手連想させられ、ついつい感傷的になってしまった。随分と勝手な読み方だが、小説の読み方はいつも私的ものから構わないだろう。

外国では気候も習慣も何もかもが違う。両親の教えることと学校でやることが矛盾していて、両親が里帰りしても子供たちは故郷のノリについていけない、ってのが、すごくパーソナルなツボをついてくる。こういう経験がなくても、地方と都会として読み替えると、増田でいつも議論されている話にも近づくんじゃないかな。

H・P・ラブクラフト時間からの影」

正直なんでこの時代ラブクラフトを読むのか、というのはある。人種差別主義者だし、排外主義者だし、クトゥルフ物はパターンが決まっているコントみたいだし(人類理解できない名状しがたいものに触れて発狂するのが基本的オチ)。でも、彼の持っていた宇宙の巨大さと人類の取るに足らなさという感覚は、まさにセンス・オブ・ワンダーだ。そして、「人間感情の中で最も古くて強いのが恐怖であり、その中で最も強いのが未知のものへの恐怖である」という言葉の通り、究極的には理解できない「他者」という存在の恐怖にまっすぐに向き合おうとしたことを何よりも評価したい。

この作品が好きな理由もまた、不気味なクリーチャーが非常に知的であり、かつ知識欲が旺盛だということによっている。

U・K・ル・グインゲド戦記

一巻から三巻までは、ゲドという人物自我確立に始まり他者を助けることや世界を救う英雄行為が扱われる。しかし、実はゲド戦記は第四部からが本番なのだ。あらゆる魔法の力を失い無力な存在となった彼が、魔法のある世界いかに生きていくか。これは、老いに直面する男性物語だ。

そして第五巻! ゲドの生涯で一番の功績が、実は重大な誤り、人類傲慢に過ぎなかったのではないか、という仕事に生きてきた男性には非常に厳しい可能性が示される。

しかし、ル・グインはゲドにとてもいい歳の取らせ方をしている。果てしなく努力をすれば、男性女性を、女性男性理解できるのだと作者はどこかで述べていたが、その希望を見せてくれるし、そこに女性作家を読む喜びの一つがある。

男性気持ちがよくわからない女性にもオススメしたい。

ジュール・ルナールにんじん

いわゆる毒親について書かれた小説なんだけど、ねちねちしていなくていい。文体は軽く、描写も簡潔。だからこそ、彼の育った環境の異常さが際立ってくる。なんでこんな親子関係なっちゃったかについて掘り下げられることもほとんどない。

そして、暗鬱なだけの作品にならないのは、にんじん少年の異常なたくましさだ。ひどい目に合っても受け流し、冷淡な母から何とか愛されようともがいている。読んだときの年齢によって、感想は大きく変わるだろう。

以上。五十音順計算を間違って40冊の予定が1冊増えた。書いていて非常に楽しかった。

2021-01-27

排外主義者の脳は恐怖で支配されてるって面白いよな

あいつらにホラー映画見せたら刃物持って追いかけてきそうw

2021-01-21

anond:20210121032355

中国人お断り」と書くのと、「中国IPアク禁」にするの、似たようなものなんだけど

違法業者が多いか中国IPアク禁」を差別糾弾するもの殆ど居ないが

ごみ捨てマナーが悪いか中国人お断り」と書いたら、排外主義者ヘイター野郎として侮蔑される

海外じゃ普通に、油使うからさない、とかあるのにな

リベラル勢が言う「政治的正しさ」ってその程度のもんよ

自分他人より一段上のステージにいると思いたいだけのクズほとんど

2020-05-09

anond:20200509031834

俺も表舞台から引き下ろそうとしてる奴の大半はヤバい奴らにしか見えんね。Twitterを覗いてみたらフェミニストの皮をかぶってるけど、その実自分主義に合わないもの排除しようとしてる排外主義者のような人ばかり。

2020-04-18

ひろじ@kondohiとかい排外ハゲ

https://twitter.com/kondohi/status/1245688944320114689


じゃあお前も現政権を選ばせた責任取って今すぐ日本から出ていけよこの腐れハゲ。てめえが選挙活動怠った結果今の安倍政権主権握って日本メチャクチャにしてんだろ?????じゃあ有言実行してさっさと日本から永久に出ていってくれませんかね香川県排外主義者で醜いハゲ頭のひろじさ~~~~~ん??????

2019-09-19

旭日旗をこれから積極的に使っていこうと思う

右翼からとか嫌がらせではなく純粋に好きなんだよ。

配慮の結果を「排外主義者シンボルになってしまった」なんて言われたらたまったもんじゃない。

積極的にみんな使おう。

でも目出度いものから祝日とか限定してな。

いつも掲げてたらさすがにおかしいし。

2019-08-26

anond:20190826153859

え?リベラルって多様性目指してるんじゃないの?

いつから移民排斥排外主義者になったん?最悪だなリベラル

2019-07-24

anond:20190724225424

おまえのような排外主義者に振り向かれても困るな

2019-05-31

anond:20190529235940

この事件インセルであると言われるのは他者への加害欲求があるからだ。

例えばフェミニズムの怒りや被害感情積極的加害を望まない。殺害意志がない。

現状への不満がある人物逆恨みに直接な人間関係の薄い弱者を襲うことは、排外主義者インセル文脈に近い。この増田の羨望・怨恨由来の主張も非常に似ている。

2019-01-27

大阪なおみにアメリカ人であって欲しい人はどれくらい居るのだろう

個人としては日本国籍を選んでくれたら嬉しいなぁとは思うんよ

でもアメリカ国籍を選んだとしても、「まあ、しゃあないよね」とも思う

どうせ本人が決める事なんだし、外野がどうこう口出すような話じゃない

でもねー、なんか知らんけどネットを眺めてると大阪選手日本人と認めたくない人ってのが結構いるっぽいのね

こういう風に書くとネトウヨ極右排外主義者って感じのイメージだと思う

ほとんど日本語を話せず、日本で生まれ育った訳でもない彼女日本人じゃない」とか

「純血の日本人じゃない」(元々ごちゃまぜの日本人で純血ってなんやねんって話なんだけどな)とか

そういう感じの事言ってる人達

こういう人達は実際居る

ただ、それとは別の視点から彼女日本国籍を選んで欲しくない人達も居る

彼女の様な素晴らしい選手日本という国は相応しくない」とか

彼女日本人扱いするのは、活躍した人だけ名誉日本人扱いする事だ」とか

彼女個人の功績を、日本の功績と取り違える人が出てくるのは嫌だ」とか

みたいな人達

こういう人達の方が数は多いかもしれない

日本人スポーツ選手活躍する→ナショナリズム高まる日本右傾向化! みたいな考えなのかもしれない

正直、大阪選手本人にとってはこんなもん全部ノイズなんだから、まるっと無視してなんら問題ない

ただネトウヨ的な視点と、それに反発するサヨク的な視点の両方から大阪なおみは日本人じゃない」っていう意見が出てくるのは妙な話だと思う

なんか根底共通点みたいなものがあるのかね

活躍たからって日本人と認めるのは卑怯だ」みたいな事なのかなぁ

2019-01-24

ネトウヨ自由

お恥ずかしながら元ネトウヨ10年以上前)です。

当時はネトウヨという言葉も無かったかもしれません

民主党への政権交代よりも前にやってた人です

中国独裁的な政治日本への態度に憤っていました。

でも最近ネトウヨは当時の僕らと態度が違います

今の目立つネトウヨって、中国は嫌いだけど、中国的な全体主義には共感を覚えてるところあるんじゃないでしょうか

今日ニュース中国民主化運動の小説家中国消息不明になったそうです。その人はオーストラリアとの二重国籍なんですって

ネトウヨたちのヤフコメでの意見は「二重国籍なら逮捕されても仕方ない」みたいな意見賛同たくさんついてました

彼らは蓮舫二重国籍に憤ってた人たちで排外主義者なのでしょう。

彼らが理想とするのはある意味中国政府と似ているのかもしれません。

ソ連ナチス・ドイツが戦ったように、似ているけれど嫌うようなものかもしれません。

僕は中国に憤っていた根源は自信の自由主義からくるものでした。

なのであの界隈にはいられなくなってしまい、いまははてなにいるというわけです。

2018-11-07

anond:20181107135625

から無視せず批判してるじゃん。

百歩譲って仮に左派排外主義無視したんだとしても、

おまえの言い分だと「無視たか排外主義蔓延した」でもないんだから

じゃあ「左派無視たから悪い」って何が悪いって言ってるの?ってなるよね。

もちろん選挙的な意味での「民意」とは別だよね。

左派排外主義者の投票妨害したわけでもあるまいし。

現にその民意が反映されてトランプ政権誕生してる。

排外主義者の民意無視されてない。

2018-10-11

anond:20181011162011

完全に守れる筈無いのはわかっているんだけど。「レイシスト」「排外主義者」ってのは、ほぼ「人じゃない」くらいの最悪の罵倒語になっているんで、これ一々言われるのはイヤなんだよねぇ…どうしようもない時はどうしようもないんだけど。

エエ格好ばっかり言っているヤツの方が立派そうに見えるじゃん。感じ悪いよねぇ…無責任だし。

anond:20181011161705

リベラルは非排外主義者じゃないよ

自分たちと考えの違うものを「ネトウヨ」と呼んで排除を図ってるように、

自分たち利益合致するもののみを迎え入れたいだけだよ。

今後イスラム教義をどう扱うかでその化けの皮がはがれるだろうよ

2018-10-07

anond:20181007103807

差別主義者が議論をする権利は無いよ

ネオナチ排外主義者がまともな討論をさせてもらえないのと同じようにね

2018-10-06

結局みんな安心してバカにできる対象が欲しい←論破できる?

右翼排外主義者がそうなのは当たり前として、反差別うるさい輩はもちろん、当の被差別者すら他の何かには冷たかったりする

別に論破はしなくていいけど、この人間の性をいったいどうするべきなのか、ちょっと考えてみてほしい

ネトウヨと言う言葉は今、私達に何をもたらしているのか。

id:Capricornusです。

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.asahi.com/articles/DA3S13709603.html

このブコメ欄があんまりだなと思うので書く

今やネトウヨ=排外主義者差別主義者と言う状況じゃないし、そうして来たのはカジュアル他者ネトウヨ批判して来た人々なのだけど、このブコメ欄を見ても一度ネトウヨ認識して仕舞えば差別されて然るべき差別主義者として扱い、全く話も聞かない人が結構割合で居る。

それこそが差別性を含んでる事に何故気付かないのか。

自身ネトウヨから自分達を擁護してるとかじゃないんだよ。どこに属すでもなく私は私だ。

私なりの意見として、ネトウヨと言う共通敵を作って暴走を見せるアンチネトウヨファシズム化を危惧してるだけだ。

ネトウヨじゃないならほうっとけば良いと言う意見もあるけど、最近はよくネトウヨとされる人達コメントよりも、ネトウヨならこうだろうと言った極端でステロタイプネトウヨ像の妄想を基にした発言スターが集まったりもするので辟易してる。

やってる事が元祖ネトウヨ在日差別と本当変わらない。

リベラル反差別を自認する人なら目を覚まして欲しい。

勝手属性付けで個性判断しないで欲しい。

無論右派差別的な人間はいる。しか右派もそうだからと言って左派を腐すのはやめて欲しい。

差別主義者に対し反差別を訴えて来た人達差別主義者のように腐っていくのは見たくない。

個人的にはネトウヨと言う言葉はもう捨ててしまえば良いと思ってる。

ネトウヨと言う言葉有意義なことをもたらした事は何もない。

そればかりか多種多様な人を勝手ネトウヨ像を作り批判したことで、新聞なら一読者、政治なら一支持者になり得る人をずっと遠ざけて壁を作ったように思う。

使い勝手のいいカジュアル蔑称ウヨサヨ論争を激化させ、右翼左翼の溝を広げ、多くの人はその状態敬遠して政治から遠ざかり、その実、日本分断工作としてしか実を結んでいない。

そんな言葉がこの先も必要か?

今日ネトウヨと呼ばれた人はそのステロタイプからほど遠く、いろんな意見思想を持っている。

新聞政治もそんな一人一人と対話するように、基本に立ち返って自分達の利となるように言葉を届けた方が余程有意義じゃないかと思う。

2018-07-21

anond:20180720024344

オカマ呼ばわりを未だに罵倒として使っている般若やそれを平気で居直る呂布カルマ天皇主義者ZEEBRAが出てる番組観ながら言う事かよ

KREVAがFSDには絶対に出ないって言ってる意味ぐらいわかれよアホが

ヒップホップはまだマシだが日本語レゲエに一歩足をずらせば関してはホモフォビアをはじめとしたセクシズムどころか排外主義者だらけじゃねえか

ヒップホップジェンダーフリーを目指す時代とかお前馬鹿なの?

つか早稲田インテリがやってた時代ならいざ知らず川崎チンピラ階級出身者どもがそんな高等教育受けてるとでも思ってんの?

そもそもBL自体ホモフォビアミサンドリーを掛け合わせたジャンルであるという側面があることをガン無視して何偉そうに言ってんの?

はてな自称フェミ特に多いけど汚らわしい男が穢れた同性愛である事がいいという差別意識垣間見える事多すぎるんだけどお前はまず自分差別意識と向き合えよ

2018-06-16

日本死ね」には寛容で「日本好き」には不寛容、そんな中高年が集う

それがはてな

音楽政治を持ち込むな」といってたネトウヨそっくりですよ。

フジロックSEALDs問題の2年前の自分ブクマコメント読み返してください。ダブスタになってませんか?

HINOMARU叩いてるの、おっさんしかいないっすよ。

若者は「SEALDsHINOMARUUSAも好きにすればいいんじゃね」ですよ。これがあるべきリベラルですよ。


<追記>

日本死ねと言われた程度で死ぬほど日本脆弱ではない。が

日本を愛しているだけの普通の日本人」を自称しつづけた結果

排外主義者になってしまう程度には日本人の良心脆弱ではないか過去歴史に照らして思う』

というブコメスターがついてて頭がくらくらしたが

こんなロジックで「日本死ね」を称揚し「日本好き」と言うのは叩いてるんすか笑

こんなパターナリズム言論弾圧自分思想派閥のみを称揚する態度は

はてな左翼仲間にしか通じないロジックですよ、まじで笑

愛国心排外主義につながった歴史過去にあったからといって

愛国心排外主義ではないだろ、気に食わないのは分かるが

左派思想天安門虐殺反日テロにつながったから、左派思想SEALDs活動妨害するネトウヨと全く同じ

音楽右翼思想を持ち出すな」って、君らが左派からでしょ、だからネトウヨと一緒だよ。

まあ愛国歌を歌うと謝罪させられるなら本当のロック愛国歌を歌うことだろうね、大いに弾圧してくれよ笑。

HINOMARUググる若い音楽好きのyoutuberの反応面白かったんで、おっさんたちは見てみてね、これが若者感覚なんで。

https://www.youtube.com/watch?v=045MAqlS82w

https://www.youtube.com/watch?v=wdJegw02VjI

はてなコメント読んでいると、ほんとに、やばいなー。俺は「日本死ね」を「自分愛国心への攻撃と受け取」ってないよ笑

だって、俺は「日本死ね」もOK,「日本好き」もOKっていうリベラルだよ笑。

SEALDsHINOMARUUSAも好きにすればいいんじゃね」って書いてるじゃん、こんな短い文なのに読めてないんだよね。

「なんかこいつネトウヨっぽい」みたいな読み方で脊髄反射してるからだよ。

本来リベラリズム論理だと、はてサダブスタ批判されるべきだよねっていう意図やで。

2017-10-14

中川暢三

不信任出された口半開き加西市長くらいの印象だったけど

排外主義者だしWikipedia自分で書き直してるだろってくらい偏ってるし死ね

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん