「親の金」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 親の金とは

2019-04-06

田舎者貧乏人を初めて見た話」の話をしよう

 例の記事は要約すると「富裕層に生まれて何不自由なく育ったお嬢様の私がホームシックになった件について」みたいな話だ。こう書くとラノベみたいだなと思うが本当に創作かと疑ってしまうような、こちらとしてもある意味カルチャーショックを受ける記事だった。

 まず断っておきたい。自分記事に対して批判的な立場ではあるが同意できる部分もある。知らなかったということを内省する姿勢──所謂無知の知というやつだ──や、田舎特有ネットワークについて。二点に関しては最早何も言うまい

 では何を批判しているのかというとこれはシンプルに一つ。

「親のステータス自分ステータスと誤認し歪みきった価値観

 二度見してしまった文章。挙げ連ねればキリが無いが

"まず今までの人生で親の所得の話になったことが一切なかったことに気がついた。"

"遊ぶ時にかかるお金は、その思い出に対して支払うものであり、いくらになろうと楽しければ構わないし、やりたいことをしてきたと思う。"

"地方都市なんだからデパートくらいあるでしょうというが、私は新宿伊勢丹で先行発売の化粧品を、エムアイカードポイント10%還元を利用して購入したいのであり、そのついでにフェラガモの靴を物色したり、グッチの新作にケチつけたりしたいのである。"あたりだろうか。

 純粋に聞きたくなった。

「誰が稼いだお金ですか?」と。

 当たり前ではないことを当たり前だと思い込んでしまうのはかなり恐ろしい。教育に費やす金銭に関しては未来への投資から理解できるのだ。

 しかしどうだろう、親の金感謝もなく湯水のように使うことが「当たり前」である彼女は思っている。本当にあった怖い話、だ。

 よくもまあ大きな顔をしてそんなことが言えるな、と思ってしまうわけで。

 薄っぺらい。

 また、他人の靴を貶す神経は私にも理解できないが「『トリーバーチすら知らない』ことに驚く」彼女思想に驚いてしまう。

 狭い。狭すぎる。大体靴を貶すことに田舎者も貧乏人も関係あるはずがない。

 彼の態度を貶すのも結構だが自身無知を貶す態度も貶されて当然のものと思う。彼女が忌み嫌う「田舎者」「貧乏人」の思想は誰でもないあなたが持っているのだと、誰か教えてあげてほしいのだ。

 知らないことは罪ではない。知ろうとしないことが罪だというのに。

 少しだけ自分の話をさせてほしい。

 私は「田舎者」「貧乏人」でもなければ「都会人」「金持ち」でもない、ごくごく普通中流家庭に生まれ育った、彼女と同年代の子供だ。

 ただ単に「金持ち羨ましい! ムキー!」と腹を立てていると思うのであれば間違いであると言わせてほしい。

 近くにはコンビニデパートがある。街を歩けば知人に会うことはしょっちゅうある。それなりに中途半端土地に生まれ、それなりに普通暮らしをしてきた。世間のこともそれなりに知ってはいるのだと思う。少なくとも知ろうという気概は持ち合わせている。

 だからこそ彼女世界の狭さに驚いてしまうのだ。

"たかだか地方医学部に、賢い人間なんていないのだ。本当に賢い人は、理三だの、ハーバードだの、そういうところにいるのであり、医者になるとか、ならないとか、そんな次元のところにはいない。"

 彼女はそう言う。

 賢いとは何なのだろうか。「勉強ができる」それ即ち賢いということなのだろうか。

 確かに、具体例は一つあるようだ。

 テンプレート的に凝り固まって歪な価値観いつまでもアップデートすることな大事大事に抱え続ける、お世辞にも賢いとは言えないお嬢様が。

"生まれ育った土地自分には一番合っているというだけなのに、田舎東京の話に置き換えている私はきっと性格が良くないのだと思う。"

 地元が嫌いで東京に出てきたクチなので前半については何も言わないが、後半に関しては、確かにそうだ。

 彼女性格が良くないかもしれない。

 だけど匿名批判する私の性格だってたかが知れている。

 私達は歪んでいる。

 だから私達は互いに、もっと広い世界を知らなければいけないのだ。

 敢えて批判的に書いたが序盤に記したように当然称賛に値する箇所はある。どこの誰とも知らない人間ちょっとしたモヤモヤを吐き出しただけだと思ってもらえれば幸いだ。

2019-03-31

anond:20190328015628

自分駅弁医学部貧乏人の立場だった。

お金があって都会の私立に行けるなら行きたかったし(受験料5万、卒業まで数千万円…)、医者の子弟ならそうすれば良いのにと思ってた。

実際、駅弁医学部受かるならそこそこの都会の私立に受かる実力はあるはず。

でも、両方受かってても駅弁に来てた人も沢山いた。そりゃ「華やかな都会での学生生活」のために数千万は出せないわな。

(この感覚貧乏人の普通感覚であって、本当の金持ち感覚だとまた別だと思うが…)

増田もそんな部類なのだろう。

自分増田と違って逆に金持ちを見下していた。親の金でのうのうと生きてて恥ずかしくないの?と思ってた。

しかし貧富が逆ベクトルであること以外は増田と同じ。

都会から来て世界が閉じていることに絶望を覚えたのも同じ。

モノもヒトも必要最低限のものは揃うが、狭い選択肢の中から選ぶことを強制される。

しかし、狭い世界で上手く立ち回っていかないと6年間を棒に振る。

卒業すればその心の穴は必ず埋まるが6年間を棒に振ったという虚しさは埋まらない。

とっとと卒業して医者になってバリバリ働いて人助けがしたいという怨念めいた思いをずっと持っていたがある程度それが果たされるとその思いに縛られていた過去に気付き、もっとあの箱庭世界での上手な楽しみ方があったなぁとふと思う。

増田は今、箱庭で生きていることを気付ける程度には視野が広い。あとはそれを楽しむ寛容さを身につけるだけ。

見下す人間を避け同質化を恐れ孤高に生きるのも良いが得るものは少ない。

そもそもどれだけ深く関わろうと同質化など不可能から安心して6年間を楽しんで欲しいと思う。

地方低学歴でも別にいいんじゃないか論

都内御三家トリーバーチさんが話題から乗っかって書く。

俺は田舎って程ではないけどけして都会じゃない程度の出身で、学校高卒後に資格取るために少し学校行ったくらい。別に周りに大学あったし、親も公務員なので大学に行けない環境だったわけじゃないのに高卒になったぐらいなので脳みその出来はお察しください。

その後結婚してそのまま地方都市自営業を始めて7年、今年収2000万ぐらいなんとか稼げてる。世の中では年収2000万はエグゼクティブ層とか言うらしいから、たぶん東京でもそこそこお金持ち扱いされるくらいなんだろう。

ただ、こんぐらいお金増えても貧乏毎日うどんに麺つゆかけて食ってた頃とあんまり幸福度が変わった気はしないんだよね。他の人も言ってたけど、生活レベルを上げることを夢見て、実際に上がっていく過程が一番幸福感を感じてた。毎月の収支が少しずつ増えていくのを一喜一憂して過ごしてたけど、今は月の売り上げ500万ぐらいあっても先月より減ったなんて文句言ったりもしてる。

都会の金持ちの子供は確かに環境的には恵まれてるけど、本人の能力以上の下駄を履かされて歩かされるわけだし、そこから更に上に上がるには努力や金じゃ覆せない家柄とかの世界になっていくわけだから後は落ちるか現状維持しか選択肢が無いのはある意味不幸なのかもしれない。

俺は自分の子供はオツムの出来にあった所へ進学させたいと思うよ。お金を稼ぐ術に関しての勉強は別でさせてあげたいと思うけど。別に地方で育って低学歴でも生きるのに十分な金を稼げることは親の俺が証明してる。

教養だって美術館なり図書館なり目の前の箱なり、今ならいくらでもインプットできる場所はあるしね。親の金で買ったトリーバーチ自慢するより、大人になってから自分の金で初めてブランド品買って、愛着ありすぎてボロボロになるまで使っちゃうような人間に育ってほしいわ。

田舎貧乏人を初めて見た話』を読んだ貧乏田舎出身女子大生

こんばんは。

身に覚えのありすぎる世界の話だったのでなんか言いたいなと思いました。

私は同じ市内や隣の市の人ぐらいなら皆家族の誰かの知り合いの知り合いで、すぐに情報が得られるくらいの田舎で生まれ育ちました。

母はパートで、父は町工場で働いています。100円の回転寿司チェーン店ファミレスでの食事特別な日の外食だと思って育ってきました笑

食べログにのるようなお店は旅行中にしか行きません。

正直、都会から来た投稿者さんが田舎生活していた当時に身の回りにいたら『うざっ』て思ってしまうと思いました。

親の金で気飾ってることを鼻にかけてる都会から来た何か偉そうな気取った女に見えているからです。

周りと違うことをする人は田舎では悪ですからね。

きっと私も馬鹿にしてたと思います

後、お金がないかパス、とか今回は安いとこにしよーというのは、ごくごく普通にありふれた会話だったので、その発想がないこと自体に驚きました。

私たちにとっては、気持ちよく友人関係を続けるための言葉でもありました。気遣いみたいな意味もあったと思います

あ、そうそう。ブランド品を持っていたとして、田舎でどこに持っていくのでしょうか?

田舎ではブランド品を持っていくのにふさわしい場所も使うタイミングもないです。

から田舎ブランド品を身に付けている人や高級車に乗っている人は『意味の無いこと・無駄なこと』をしている人に見えるのです。だから目につきます

水泳大会スーツの人で泳ごうとしている人が居たら笑うでしょう?

それと一緒です。

田舎ではみんな一緒がデフォルトです。

何故かは分かりませんが。

田舎らしくない、TPOを弁えない服装言動は正当な理由がない限り、受け入れられません。

そして残念ながら、そんな田舎では、人の噂話が最高の娯楽です。

都会の人には信じられないかもしれませんが『村八分』という文化(と言っていいのか?)も未だに普通に存在しています

平等ですね。世の中は。

私は田舎出身ですが、田舎が心底嫌いです。

しかし、スローライフ自給自足だなんだと田舎に憧れをもって引っ越して来るような人たちがあとをたちません。馬鹿だなぁと思ってみています助け合いでの生活なんて幻想です。待っているのは相互監視と足の引っ張り合いです。おすそ分けにくる優しそうなおばあちゃんスピーカー搭載のスパイだと思ってください。

どうか騙される人がこれ以上でませんように。

話がごちゃごちゃになってしまった気がしますがこれで失礼します。

2019-03-30

anond:20190328015628

都内勤務医の娘、月7,8万の塾通い、私立中高一貫校卒業一浪して地方国立医、親の金で散財。田舎出身、小中高は公立して地元国立医、ブランド品に興味なし。どちらが優秀だろうか。

2019-03-27

anond:20190327091510

ニートから親の金生活してるんだろうけど、現状+家族分のBIじゃないからね。

年金廃止生活保護廃止、税率UPの上でみんなに同額あげようだから今より収入が減る可能性あるよ。

2019-03-22

日本階級社会

会社員なんだけど、例えて言うなら病院みたいな、医師給料は高いけど医療事務パートの人までいるみたに職域によって格差が大きい会社で働いている。といっても、給与の高い身分でも年収は700-1000万円程度だけど。

職場で飲みに行くといろんな立場の人がいる。

中途採用で入った入社当初は若い会社だったけど、そこから10年くらいたって家庭を持って子育て世帯な人が増えている。

ここで自分立場説明しておくと、社内では給与の良い方のジャンルに属している。そういう稼ぎを得るには学歴必要だけど、全部親の金大学に行って、更に15万円/月の仕送りもらって一人暮らししていた。

自分子供たちにそこまでしてあげられるかはわからないけれど、少なくとも大卒までの学費は出してやるのが当たり前だと思っている。

自分の親が偉いのかというと、親もそのまた親にそうしてもらっているわけで、偉いわけでもなくて当たり前なんだと思う。

子供を持つってことは、それが当然のことだから今の日本では敷居が高く、少子化も仕方がないよなと思っていた。

でも、会社のいろんな立場の人と飲みに行ったら、低所得なのに子供作っている人もやっぱりもちろんいるんだよな。

頑張って夫婦2馬力で働いていても低所得人達もいる。

彼らの子供は、親がそれをわからないので、良い教育を受ける機会が少ないだろうし、もし頑張って高い学力を身につけても奨学金という名のローンを背負うしかないわけだ。

やっぱりさ、社会主義的であろうとも、所得税の累進性を強化して学費無料社会がいいな。

所得を得るためのモチベーションが下がってしまうっていう意見もあるだろうけど、個人が高所得を得る手段って社長みたいな多くの人数を使って上前はねる金融みたいなのしかないわけじゃん。

そんな人達がより高所得を得るためのモチベーションが消えるデメリットよりも、生まれる家によって教育格差が生まれたり、更には天才たちが本当に興味のある分野ではなく、地位経済的安定のために一介の臨床医に成り下がってしまう方がよほどデメリットなのではないかと思う。

子育てに金がかかるのは要は教育なんだから、そこを解消すれば出生率も上がるだろうし。

でもさ、今の日本でそういうこと言うのって共産党くらいなんだよね…

でもさ、いくらいいこと言ってても最終的に共産革命を目指しているか共産党なわけであって、そこには大多数の人類賛同できないか共産党ではダメなんだよな。

維新の会とか出てきたんだからさ、しゃべりが上手いカリスマさえいれば新しい政治勢力可能なはずじゃん。何で出てこないんだろうね…

2019-03-10

ツイッターアカウントを消すにあたって

1文にまとめると勉強を頑張る為に同人活動を休止してツイッターを消すことにしました。

というだけの話です。

ただ自分にとっては同人活動ツイッターも、生半可な気持ちで断てるようなものではなかったのでここから語る事の経緯は自分感情を整理するための自己満足です。

えらく長い上読んでもこれっぽっちも楽しいものではありませんが、それでもお付き合い頂ける方は読んでみてください。


勉強を今一度頑張ってみたいと思いました。

思ってみたもの、今まで散々頑張ってこなかったことなので正直既に全然自信がないんですけど。

本当に自信がないです。散々頑張らなかった人生なので。

ただ、自信無いなりに、まず頑張る為に今まで頑張れなかった原因たる要素を外的要因から潰していこうと思ったのです。

その1つが自分学費を持った上で、勉強をする為に学校に入ることでした。

ざっくり勉強と申し上げましたが4月から資格を取得するために専門学校に通うことにしたのです。

資格を取得するにあたって大学に行っていたのですが、親の金で通っていた当時は正直な話どこか甘えていた部分があったと思います

実家から独立して社会に出て数年、時間お金も有限なんだと本当に今更痛感しました。

勉強する為にお金を出して与えてもらった時間を使って勉強をろくにしてこなかった今まで、本当に勿体ないことをしてきたなと思いました。

大学当時、資格取得の試験に落ち、翌年仕事をしながら自主学習しても身が入らず結局試験は以来受けていませんでした。

フルタイム勤務に月20~40の残業が発生した状態で実際時間もなかったのですが、結局仕事をしているから、と勉強から逃げていたと思います

今一度、腰を据えて勉強する為に学校へ行きたいのだと親に伝えたとき父親からは甘えていると言われました。

本当に、その通りだと思いました。

私が社会に出て数年働いても全く届かない数百万というお金を出してもらい4年間大学へ通い、試験には落ち、卒業しても得られたものは何もない状態社会に出てのんべんだらりと数年を過ごした私には2、3年だとしても学校へ通う為の資金などはなく。

またどこか親に頼ろうという気概自分の中にはあったように思うので。

実際、学費学校へ通う間に生計を立てていく問題を本気で考えたのはその後でした。

まず、今年から資格取得の為に受けられる給付金制度が拡充したことを知りました。

次に、検討していくうち決めた4月から行くことになった専門というのが本来2年制の学部でしたが、大学で同資格取得の為の科目を専攻していた関係前例もある特例として1年制として受け入れて頂けるということでした。

資金的にも現実的な額面になってきたこと(それでも情けない話ではありますが結局親に前借りする形になりましたし、口座の残高はパート勤務でもしないと工面できない程度にしか残せていませんが)、

特例の1年制というのは学費的にも大きかったですし何より親の金で無闇に過ごした時間が多かった大学での4年間が少しでも無意味にならないように思えたこと、

新年に引いたおみくじ末吉にしてかつて類を見ないレベルの手厳しさであった上で「学問自己の甘えを捨て全力を尽くせ」と言われていたこと、

年齢も正直先日27になりまして、あと数年で三十路というところまで差し掛かっている身としてはあまりにも将来性のない日々を送っていたこともありました。

ともかくその他いろいろ踏まえても今踏み切らないともうどうにもならない気がしました。

フルタイム勤務はもう無理なので今の仕事は今月いっぱいで辞めます

前述の通り隙間時間で入れるバイトを探して当面はやっていきます

学費を振り込んだ今残った口座の残高数十万円は試験半年から数ヶ月前にはバイトも辞めて勉強だけ集中するためのお金なので来年の今頃には本当にほとんど一文無しの予定です。

口座に余裕がなくて本当に良かったです。

これでもうイベント遠征はどうしたって行けなくなりました。

長い目で見ればリターンがあるからとか言って本でも作れば向こう数ヶ月はご飯が食べられなくなる寸法です。

資格が取れなければ本当に何も残らない状況で、これで頑張れなければ本当にただの屑だと思います

要は、自主的に意欲を持って頑張れない自分が頑張る為にまずあらゆる退路を断つ必要があったのです。

もう後が無い環境意図的にでも作って追い込まないと自分は間違いなく何かに甘えてしま人間だったので。

そんな感じで経済的・将来的な逃げ道を絶つ環境を整えることを決めたからにはしておかなければいけないと思ったもう1つ。

それがツイッターを消すことと同人活動を休むことでした。

この文面を此処まで読まれる方でしたら私が見事なまでの限界同人オタクなことはご存知のことと思います

高1頃から同人活動を少しずつ始め、彼此10年以上同人誌を作ってきましたが、作成ペースは年々悪化の一途を辿り、前年では15冊発行してましたし、もうここ何年も年間10冊超ペースで発行している有様でした。

正直、学生時代勉強に身を入れきれなかった大元の原因が同人活動にあったと思います

原稿をしている間は人間的な生活が送れない、みたいな限界同人オタクあるあるも私からしてみれば「人間的な生活を送らない理由にするため原稿をしている」ような節がありました。

自己解釈アウトプットすることが人生で何よりの生き甲斐なのは間違いないのですが、それが同時に生活を怠る免罪符にもなっていました。

イベントに参加して自身の本を取ってもらう、気の合うオタクと喋る、時として感想を貰う。

同人イベントサークル参加されたことのある方であれば分かる方もいると思うんですけどこの一連の流れって本当に癖になってしまうんですよね。

ただでさえ自己解釈アウトプット生き甲斐だった私に関してはもはや本を作ってイベントに出る行為依存症みたいなものだったと思います

原稿にかける時間人生で何よりの優先事項で、次点が最低限の生活を成り立たせるための労働、あとは気が向いたときに行う基本やれなくても仕方のないこと。

自分の中では完全にそういう考え方ができていました。

自己思考アウトプットすることそのもの生き甲斐自分にとってツイッターでのツイート行為もまたある種の依存行為だったと思います

自分の交友関係社会に出ている間に学生時代関係がほぼ残らず、今やツイッター形成されているものでほぼ占められていたのでツイッターを完全に消してしまうことは自分人間関係の大半を喪失させてしまうことのように思っていて、それが余計に自分の中でこのツールを離しがたいものにしていたようにも思います

というか消すまでしなくても程々に運用したらいいのではって話なんですが。

少なくとも自分に関しては無理だと思ったからこその判断です。

物事を切り替えていくのが本当にへたくそで、特につの思考に耽るのが楽しい性分だったことも助長してツイッターでひとたび1つの話題を見つけると数時間でも半日でも延々とそのことについて考えてはツイートをして時間を浪費する日々でした。

共通話題で盛り上がる人が居ると余計に、自分以外の誰もその話題をしていなくても一人でもいつまでも

やらなければいけないものできればやりたくないことが後に控えている程にその傾向が強かったように思います

その手軽さが現実逃避すらも容易にさせてしまっていたと思います

自身思考共感を得てくれる存在が数値として見えるこのツールでは欲している感情簡単に満たされてしまって、少しでも苦しさを感じる現状に対する手軽な逃げ場になっていたと思います

息抜き現実逃避というのはニュアンスとして紙一重だと思うんですが私は息抜きのつもりで一度楽しいことを始めるとそのまま本来の楽しくない作業には戻れなず逃避になっているタイプでした。

人生において欲している感情を与えてくれる要素は現実から逃げる為の要素でもあると思います

自身にとってツイッター同人活動人生において欲している感情を与えてくれる要素のほぼ全てでした。

から、本当に本当にすべきことを前にツイッターを、同人活動を並行するという可能性を少しでも残せないと思ったのです。

から同人活動ツイッターもやめることにしました。

今生の別れでも何でもない、本当に一時的措置であって数年後の私が目標を達しているいないに関係なくきっと私はツイッター同人活動も再開すると思うのです。

人生の中でみれば些細な制限に対してここまで長文の記事を作るなんて自分でも正直馬鹿げているなとも思うのです。

これは少しでも隙があればきっとまた今までのように現実にある目前のすべきことから逃げだしてしま自分に対して仕方ない、仕方ないと言い聞かせる為の文章です。

ここまでしないと、ここまでしても尚駄目かもしれないどうしようもない自分をせめて戒める為にこの文章を作っています

いくら生き甲斐だったとしても生き甲斐を続けるだけの人生に将来性なんて何もありません。

自分生き甲斐あくま趣味であって、万に一つでも趣味を続けた先にそれが将来性のある何かに繋がるとは微塵にも思っていません。

自分の中で此処まで分かってるなら私は学生時代からもっと勉強をする習慣に慣れておくべきだったと今更のように思います

結局、その場で満たされる感情やもしかするとなんて夢を見ることでこのままでは良くないと分かっていた現状から逃げ続けていただけだったんだと思います

手遅れだと諦めるには何もしてこなかったですし半端な気持ちで居続けて「もう手遅れだろう」とか「どうにかすべきだった」なんて言う前に、私はまだどうにかなるものならどうにかしたいと思っています

やる気の問題が大きいとは思います

逃げ道をいくら塞いだところで1日寝て過ごせば日々は過ぎてしまうわけですから自分が本当に頑張らない限り、どうにかしたいと気持ちだけ口にしたところで結果には何も繋がりません。

ここまで包み隠さず全部言って、それで1年後試験に落ちたら何かもういよいよどのツラ下げてという感じなので正直、どう転ぶにしても後々くまなく喋りすぎたことを後悔すると思ってるんですけど、こうして状況を明記すること事体が退路を断つ一環でもあるので致し方なかったのでした。

本当に長くなってしまいましたが本記事は以上となります

最後に「頑張ろうと思います」なんて口だけ言っても仕方ないので自分では言わないでおきます

(今見直したら冒頭1行で言ってましたけど)

なので此処まで読んでくださった方におかれましては「頑張ってください、応援してます」なんて軽はずみにでも本気でもどんな心づもりでも言えるその言葉自分に向けては出来れば言わないで頂けたら助かります

それでも結果を残して戻ってこれたときには軽はずみでも良いので「おめでとう、お疲れ様、おかえりなさい」などのお声を頂けたらとても嬉しいです。

最後最後に、これからの1年、このブログフォロー数0のアカウント、もしくは本垢のものが浮上しても息抜きレベルだと思えるものでしたらどうか見逃してください。

最後まで現金感情にお付き合い頂いてしまってすいません、ありがとうございました。

それでは。

2019-03-08

anond:20190308142415

元増田保存版

公立志望で私立を一校滑り止めにしていたが全落ちした。細かいことを言うと補欠だが、もし合格が来ても行かないと思う。浪人するにあたり、「私立文系を目指したい。数学がどうしてもできない」と親に言ったら、「なんでそれを現役の時に言わなかったんだ」と怒られた。数学が無理だとわかっていたなら夏くらいから科目数を絞って勉強していれば今頃MARCHくらい行けただろうと(ここに関してはそれはちょっと甘いと思う)。私文に絞りたいなら絞りたいで自分意思を主張せず、また、親と話し合おうとしなかったからこんな結果になったのだと。

実を言うと、本当に申し訳ないことなのだが、この1年全く勉強をしなかった。3年の春から月4万ほどで塾にも通わせてもらったのに親の金をドブに捨ててしまった。センターの結果は散々で、文系3科目に絞っても八割行かなかった(国8割、英・日が7割5分くらいだった)。こんな感じなので理数科目は推して知るべしである。こんな成績で受かる国公立はないし、勉強をしないので滑り止めの私立もそのままつるつる滑った。本当に親には申し訳ない。ハズレくじを引かせてしまった。

前置き終わり

実を言うと3年の春くらいからもう私文に絞りたかった。が、親に「金がかかるから公立に行ってほしい」「老後はゆっくりしたい」と毎日のように聞かされていたので、「私にこれ以上お金を払う余裕はないんだろう」と思っていた。両親の名誉のために補足しておくと、うちはけして貧乏ではない。子供も私一人だし、何不自由無く育てて貰っている。これは仕方が無いことで、私はデブでブスなので人間的な魅力もなく、また頭も悪いため教育投資した際の費用対効果も悪い。それだったら自分のことに使いたくなるのは自然だと思う。ただ、そう思うと、途端に勉強へのやる気がなくなった。女なのに見た目が悪いからせめて学歴だけは人並み以上のものをもっておかないといけないのに。

滑り止めを一校にしたのも、私立受験料を見た親が「高い」と言っていたのを聞き、費用がかさむのを申し訳なく思ったからだった。結果落ちてしまったので本当に申し訳ない。

なのになんでだろう。なんで今頃になって親は「お前一人を私立大学に通わせる金くらいある」「どうして私たちを説得しようと思わなかったんだ」「お前は私たちが稼いだ金を無駄にした」「お前の行きたいところならどこでもいいから」なんて言い出すんだろう。私に金を出したくないのではなかったのか。私の言い分など笑われるか叱られるかがオチではなかったのか。駅で不審者に体を触られたと相談した時も、「気のせいじゃないかだってお前は見た目が悪い」と言われて、だってだってだってずっとそうだった。小説で賞をとっても根暗な内容だと1番に言われた。だから本心なんて誰にも話したくなかった。このまま就職でも専門でもなんとでもして欲しかった。なんで今更そんなことを言うんだろうか。私立勉強をしている同級生が羨ましかった。さして国公立にも私立にも行きたい大学があるわけではなかったが、その自由さこそが親に生きることを望まれている証左だと思った。

私は親に愛されている。衣食住を提供してもらえて、さらには浪人まで許してもらった。この1年頑張りたい。

でも、もうあんまり会話したくない。

公立志望で私立を一校滑り止めにしていたが全落ちした。細かいことを言うと補欠だが、もし合格が来ても行かないと思う。浪人するにあたり、「私立文系を目指したい。数学がどうしてもできない」と親に言ったら、「なんでそれを現役の時に言わなかったんだ」と怒られた。数学が無理だとわかっていたなら夏くらいから科目数を絞って勉強していれば今頃MARCHくらい行けただろうと(ここに関してはそれはちょっと甘いと思う)。私文に絞りたいなら絞りたいで自分意思を主張せず、また、親と話し合おうとしなかったからこんな結果になったのだと。

実を言うと、本当に申し訳ないことなのだが、この1年全く勉強をしなかった。3年の春から月4万ほどで塾にも通わせてもらったのに親の金をドブに捨ててしまった。センターの結果は散々で、文系3科目に絞っても八割行かなかった(国8割、英・日が7割5分くらいだった)。こんな感じなので理数科目は推して知るべしである。こんな成績で受かる国公立はないし、勉強をしないので滑り止めの私立もそのままつるつる滑った。本当に親には申し訳ない。ハズレくじを引かせてしまった。

前置き終わり

実を言うと3年の春くらいからもう私文に絞りたかった。が、親に「金がかかるから公立に行ってほしい」「老後はゆっくりしたい」と毎日のように聞かされていたので、「私にこれ以上お金を払う余裕はないんだろう」と思っていた。両親の名誉のために補足しておくと、うちはけして貧乏ではない。子供も私一人だし、何不自由無く育てて貰っている。これは仕方が無いことで、私はデブでブスなので人間的な魅力もなく、また頭も悪いため教育投資した際の費用対効果も悪い。それだったら自分のことに使いたくなるのは自然だと思う。ただ、そう思うと、途端に勉強へのやる気がなくなった。女なのに見た目が悪いからせめて学歴だけは人並み以上のものをもっておかないといけないのに。

滑り止めを一校にしたのも、私立受験料を見た親が「高い」と言っていたのを聞き、費用がかさむのを申し訳なく思ったからだった。結果落ちてしまったので本当に申し訳ない。

なのになんでだろう。なんで今頃になって親は「お前一人を私立大学に通わせる金くらいある」「どうして私たちを説得しようと思わなかったんだ」「お前は私たちが稼いだ金を無駄にした」「お前の行きたいところならどこでもいいから」なんて言い出すんだろう。私に金を出したくないのではなかったのか。私の言い分など笑われるか叱られるかがオチではなかったのか。駅で不審者に体を触られたと相談した時も、「気のせいじゃないかだってお前は見た目が悪い」と言われて、だってだってだってずっとそうだった。小説で賞をとっても根暗な内容だと1番に言われた。だから本心なんて誰にも話したくなかった。このまま就職でも専門でもなんとでもして欲しかった。なんで今更そんなことを言うんだろうか。私立勉強をしている同級生が羨ましかった。さして国公立にも私立にも行きたい大学があるわけではなかったが、その自由さこそが親に生きることを望まれている証左だと思った。

私は親に愛されている。衣食住を提供してもらえて、さらには浪人まで許してもらった。この1年頑張りたい。

でも、もうあんまり会話したくない。

2019-03-02

anond:20190302222241

全員が全員利潤目的商売してるわけじゃないし

親の金趣味経営者かもしれない

チェーンでも社員でもないのに店長なんてそもそも変だよ

2019-02-13

ブラックリスト融資

いわゆるブラックリストに載ると最低7~10年はクレジットカードや各種ローンなど与信管理されるサービスは受けられない。

規定年数経過したあとも、金融機関によってはやはり審査を通さないところもあるようだ。

では、俗にいう「親子ローン」の場合はどうなのだろうか?

親はかつて自営業を行っていたが、15年ほど前に資金繰り悪化して倒産破産手続を行った。

持家も競売にかけられて以来ずっと賃貸暮らしだったが、子が成長しある程度の収入を得られるようになったため、不安定賃貸よりも中古持家のほうがよいと考え始めた。

しかし親は年齢的な問題から、子は収入的な問題から、いずれも単独住宅ローンを利用するのはほぼ不可能

そこで親子ローンの検討となるわけだが、ここでもやはり親の金事故事実は不利にはたらくのだろうか。

ちなみに親子ローンそのものにまつわるメリットデメリットについては明らかになっている。

2019-02-05

誰か教えてください

私にとって漫画や絵を書くことは

自分がどれだけ必要とされてないか、周りより劣っているか努力が報われないか確認するばかりの趣味

そんな苦しいのにバカだ、向いてないならやめればいい、趣味義務じゃない、というどこかの言葉を信じて

18歳から28歳まで10年間筆を置いたけれども

公開をしないというだけで意気込まなくても頼まれて絵を描くことが誰にでもあるように

長電話している間に余った紙にラクガキをすることが誰でもあるように

気づいたら30歳になるころには、また描きたくなってしまっていた。

結局やめられなかった。

他に成したいこともなかった。

絵がめちゃくちゃに上手くなって、あの人よりこの人より上手くなって、たくさん褒められて、たくさん嫌われて、仕事をもらって

その景色への憧れが捨てられなかった。

私より後から描き始めたのに数倍上手い人、私より二回りも年下なのにガンガン賞をとるひと、親の金美大に行けた人

悔しい。ずるい。

こんなに苦しいのにやめられないってなんだよ。

10年さぼって、余計に差がついて、地獄もっと地獄にしただけだった。

私にも向いていることはある。

いろんな趣味に手を出した、だいたい数ヶ月で満足する結果は出せた。

でもそれで評価されても全然ピンとこない。

そして漫画や絵だけは全然結果が出ない。

どうしてこんなに人口が多いんだ。どうしてこんなに上手いやつが大量にいるんだ。なのになんで私はその群に入れないんだ。

どうしたら楽になれるんだろう。

楽になりたい。

やめる努力が甘かった?禁じ方が甘かった?

楽になりたい。

やめられない。

今日も同じ題材で同じ時間を描けて私より若いあの人のRTがのびてくのを見るだけ。

私がもらえる感想はすでにあの人が倍の分量と熱量でもらった後で。

こんなに虚しいのに諦められない。

楽になりたい。

どうしたら楽になれるか誰か教えてくれ。

そのへんの違法な薬で人生狂わせるほうが正気でこの努力を続けるより楽な気がしてならない。

楽になりたい。

2019-02-01

anond:20190201103352

中流家庭くらいだと親の金より税金の方が恩恵にあずかってる金額高そう。

具体的に比べる術はないけど。

2019-01-29

よくわからん大学行かすより中古ワンルーム買ってやりたい

3歳の一人娘がいるんだけど、よくわからん大学に金出すくらいなら駅近の中古ワンルームでも買ってやりたいと思う。

絶対医師になりたい!」とか言うなら止めないし応援するけど、「やりたいことよくわからんな〜とりあえず奨学金大学行っとくか」みたいなフワッとした子(昔の私)なら全力で止めるわ。

ワンルーム買ってやるからバイト代貯めて海外旅行でもしてみたら」とか言いたい。夢があるなら自分で稼いで追ってみって言う。

今でもやる気さえあればインターネットでかなり学べるし、将来は通信大学ももっと発達してそうだな〜と思うし。

中古マンションは若い頃の10年くらい保てばいいと思ってそう大した物件は買ってやれないけど、不要なら売るなり貸すなりすればいいかなと。売値がかなり低くなっても、親の金で買った物件ならそう惜しくないやん。

現金一括で買えるよう貯金しつつ負動産にならんよう物件動向追うの楽しい

将来AIとか発達したらどんな職業が残るか、何のスキルが役立つのか頭の古い母には全くわからんのよ。ただ、住む場所だけはいるやろなと。

どうなってんだろね、15年後は。

理不尽活動制限

私は所謂オタクだ。

イベント遠征にも行くしグッズも買う。

もちろんそれは自分で稼いだお金で。学生アルバイトの身とはいえ、親に金を出してもらってオタク活動するのはどうも叩かれやすい。それ以前に私は満足しない。

話は変わるが私には家族ぐるみで仲の良いオタク友達がいる。一緒に出掛けたり、旅行も行くし、ジャンルが合えば一緒に遠征する。

彼女学業所謂部活等が忙しいためアルバイトは出来ていない。

そんな彼女はしばしば、確実に遠征に行くため(遠征費等は親が出すので許可されにくい)チケットを取ってから報告することがあった。他にも人としてどうかと思う行動はあったが割愛

それが続き最近我が家も巻き込んで話し合いになる。その時点で私は被害者だと思う。

それが解決した後、親から「向こうの親と遠征は年2回まで」という約束をしたと伝えられた。

おかしい。ふざけるな。と思った。

彼女問題行動で何故私の活動制限されるのかが分からなかった。

どちらかが行くと知ったら行きたいと言うから、という理由にも頷けなかった。そもそもそれは同じジャンルからというわけで、普段から私達はジャンルは違う。

私は自分で稼いだ金で遠征に行く。チケ代も遠征費も自分で出す。彼女は小遣い等でも元を辿れば親の金だ。

それは彼女活動だけを制限すればいい話ではないのかと思う。

こんなことで制限されるなら私は彼女と縁を切りたい。

2019-01-20

東京私立中学高校を出て、さして頭がいいわけでもないのに環境だけの力で早慶を出て就職してきたようなやつらが、会社の同僚として気に食わない。

彼らは学費年金学生時代から親が払い、バイトもせずに大学生活を満喫して今働いている。仕事が辛い辛いというが、それは大学までで楽をしすぎたせいだろうと思ってしまう。

なぜ自分の働いている会社東大以外は早慶をメインで採用しているのかもわからない。新卒は、頭数の半分は東大、残り半分が早慶京大が2~3人。これら以下の大学の人は全員学歴フィルターで落としている。

田舎の県立高校を出た自分からすれば早慶なんて科目も少ないし、高2くらいで受けても受かっていただろうと思う。推薦とか付属から進学したやつなんてもっとひどくて、頭の中はすっからかんじゃねえか、とさえ思う。

そんなすからかんのやつらが、決まり決まって自分は苦労と努力を重ねて生きてきたと思いこんでいるのも腹が立つ。高校を出た後まで親の金で食っておきながら、いったいなにが苦労なんだろう。つくづく、人間はわかりあえないものだ。

2019-01-12

anond:20190112040134

なるほど

じゃあ親の金で生きてたあんたはもっと甘えてるな

まれた時から自分の金で一言文句も言わず生きてる人ならごめんだけど

2019-01-09

anond:20190109001054

脳のストレス耐性の発達を成長期に阻害してんだから大人から我慢出来るわけじゃねーんだわ

ACて知ってる?むしろ親の世話してたのよ。

大学まで食費家賃バイト代は遊ぶ金の子中学までしか学費も出なけりゃ食事も出なかった人が同じステージに立てるわけないだろ。

行きたくても学校に行けない、付き合いが悪いか学校でもだんだん誘われなくなる。高い店に行けないし旅行も行けないからつまんないやつ認定挙句「そんなんじゃ友達なくすよwちゃんと授業出ろ(単位分は出てたし欠席はしてない)」とか「オシャレくらいしろよ女の自覚あるの?」とか親の金ブランド服来てる同級生に言われてははは、だよねー頑張るとか言ってた悲しさわかるけ?

奴ら貯金貯めてて生活費自腹の自分に「金も貯めてないなんて将来甘く見てんの?」とか言ってくんの、幼なじみともどんどん各差が出て疎遠になって

それでも大人なんだから、もう大人だしおやなんかカンケーねえ!と思ったら親が私名義で借金してんのどういうことよ?

で、なんか動きが鈍いな、よく転ぶしものも落とすし叱られるようになったな……と思ってたらクソ上司に「この子嫌がらせしてきます!」とか冤罪で個室面談とかされて気がついたら布団に寝てたんだよ

というか起きられなくて、ガチで動けなくて携帯見たら何日もたってて「無断欠勤はいいご身分ですねもう来なくていいですよ」とかメール来てんの。

その時にはもう自分感情喜怒哀楽のどこにあるんだかわからなかったしでも死んだら迷惑かけるな大家に。と思ったのでギリギリ届く位置にあった携帯SOSしてから数年で今にいたってんだよね。

おやのせいにするな!って人ってなにかやましいことでもあるのかな?それとも定型文を言ってみたいだけなのかな?

2018-12-30

要職賃金の高低

賃金が高い場合(沢山金払うんだからそれに見合った責任ある仕事しろ

ポスト固執しがち、派閥化など。むしろ自分は表に立つだけで済んで、重要仕事は側近に任せるなど

賃金が低い場合賃金が低くてもいいから本当にやりたいと思っている人がやればいい)

→低い賃金を補うため、あるいはそこに目をつけられて献金等が横行しがち。一度不正な金を受け取ると一蓮托生となり影響を受け続ける

どっちもダメときダメ

貧乏JK円光したり、親の金使い放題なボンボンが金で安全買うのと同じか?

2018-12-24

俺の値段は25万(以下)

教育熱心で説教が長くて自分面子大事で度々手を上げるおとんとどこまでも優しい良いお母さんけど最終的にはおとんの味方しかしないおかん

俺の大学学費、前期後期それぞれ25万ずつなんだけど、おかんおとん、出してくれてありがとう

仕送りもしてくれて、まあ俺も自分バイトしなきゃ食えない額ではあるけど感謝するしかない総額を俺に注ぎ込んでくれたんだな。

4人兄弟全員学校に行かせてるのすごいよな。

ありがとう感謝ついでに言うけどそんなにお金お金言うくらいなら生まないでほしかったな。

フル単大学生、4年生になって突然精神限界がきた。

学校サボってメンクリ通ってたら母親にバレて実家に数日引き戻された。

俺が限界になってるの見てひょっとして今度こそ俺の話を聞いてくれるんじゃないかと期待したが、全然そんなことなかった。

元気付けたいんだと思うけど父親に数時間に渡って俺を育てる苦労話された。

お金かかったんだね。俺を育てるの大変だったんだね。そんなに苦労して製造した息子が大学卒業できない失敗作になっちゃってごめんねって感じだった。

父親は「自分の親に『計画的に生んでエリートにすべく育てた』って言われるのが嫌だった」って教えてくれたけど、「お前は出来ちゃった婚産物」ってバラされるのもなかなか辛いものがあったよ。

なんだよ、俺お前らの無責任中出しで誰にも望まれてないまま出来ちゃった上に金かかっただけのお荷物じゃん。

本当はちょっと休学の相談をさせてほしくて実家に帰ったんだけど、休学のきの字も言わせてもらえなかったし、「今年卒業する以外は一切認めない」とか言われちゃった。

だって別に是が非でも親の金留年したい!なんて思ってなくて、「経済的に無理なので自分でどうにかしてくれ」と言われるならそれでよかった。ただちょっとでも休学したいくらいつらいと言わせてほしかったし、せめてどうしたいのかだけでも聞いてほしかった。聞いた上でそれは無理だと言ってほしかった。

自腹切って休学するのも許されなくなっちゃった。

俺の心は値段にして25万の価値もないっぽい。仮に休学させてもらえたとして最低限ドブに捨てたことになる前期の学費25万円。これが5月くらいの話。

実家帰った間ずっと何かしらの説教されててつらかったなって思って、東京に帰るために母親が駅まで車で送ってくれてる間わんわん泣いちゃった。母親に甘えたかったのかもしれない。

その母親と先日久々に会って、尋問されたので今でもうまく学校に行けてないことを正直に言った。おかんは俺のことをいたく心配して、「今から一緒に実家に帰ろう」とか言い出した。決定的だった。俺はこの優しくて浅はかなお母さんに勝手絶望した。俺あなたの目の前で泣いたじゃん。帰らなければよかったって言ったの聞いててくれてたじゃん。「あなたにとって家に帰るのはあまり良いことではなかったんだね」とまで声かけてくれたじゃん。何それ。

母親に心開くのをやめた。この人に何かを期待しても僕がしんどいだけだと結論づけたので、家族カテゴリから他人フォルダ存在を移行させた。目先の優しいポーズをするのだけが好きな人なのか、単に頭が悪いのか。多分後者なのだと思う。頭の悪さで人を傷つけるだけで、他は絵に描いたような良いお母さんだった。

母親家族ではなくなったので、俺の対人関係フォルダにおいて、全てが他人統合された。考えてみれば当然だと思う。家族からとか友達恋人からとかで甘えた態度を取って訪れるのは不快感に耐えかねた破滅だけだもん。親しき仲にも礼儀あり。ただでさえ価値のない俺の本音とやらは人に迷惑をかけるだけなのでこの先誰にも言わないようにして生きていきたい。否、死にたい

今日そのおかんから電話がきた。クリスマスから何か送ってあげようか?だって。本当にありがとう。でもごめんなさい。他人から現金以外受け取りたくない。だって貰ったら大事にしなくちゃいけないじゃん。自分大事にするのもめんどくさいのに。大事にするってなんだ?わからん

一時期は「毒親」って言葉にも興味を持ったけど、最近は俺が恨むのはお門違いだと感じている。おかんおとんも悪いことはほとんどしてないと思う。そりゃ人間からたまに失敗するだろうけど、そんな些細な失敗で巨額投資先が丸ごとつぶれてんの本当に可哀想申し訳ない。強いて言うなら出来ちゃった俺なんかは生まないで堕ろすのが正解だった。

社会に出られない。学校に行けない。バイトも受からなくなった。必死になって就活エージェントとやらにメールして面談約束しては当日怖くて泣いてしまって外に出られずドタキャンするのを繰り返している。12月。文章も上手く書けなくなった。好きだった音楽がうるさくて聞けなくなった。映画も本もごちゃごちゃして見られなくなってきた。

どうやって死のうかな。俺を売ってできた25万円で、俺が生まれてきたせいで負担がかかった他人のみんな、せめて焼肉とか食べて幸せになってくれないかな。あ、25万しないんだっけ。

2018-12-23

anond:20181223163840

親の金っていう取り柄が強すぎて、別に他のとりえが無くても生きていけるってことだろ?しか親の金を頼りにできるレベルに親から愛されてる。

十分誉め言葉だろ。そんな奴を憎むのは貧乏人くらいだ

貧乏人のやっかみでしかない言葉が本当に罵倒になってると信じてる方がよほど惨めだぞ?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん