「おいも」を含む日記 RSS

はてなキーワード: おいもとは

2020-02-08

anond:20200208021755

ああ、7割方の絵師はだいたい二次で何描いても自分の名声のためだから。

あと主張が受け入れられて溜飲が下がったんじゃない。

サイトで割と優しい有名絵師外人フォローされなかったとかで「POTATO!」

とか罵倒語を書き込んだ。意味文字通り「この芋が!」という意味

でも神絵師さんはまさに神対応で可愛らしいおいもちゃんを描いてフォロバしてあげた。

ディスったポテトマンは大喜び。彼の溜飲は面白いくらい下がった。

有名所や特に尊敬してる人にディスられると憎さ百倍だが、受け入れられるとなおファンになるという心理だろう。

あれだよ、恋愛テクニックの飴と鞭みたいなもん。

2019-12-22

においの記憶とぼくの話

ぼくの好きな人

ぼくの好きな人は先週肺がんで亡くなった

25歳だった

ぼくより3つも下だった

彼女は緑のマルボロを吸っていた

治療中、彼女はずっと「煙草を吸いたい」と言っていた

ぼくは医者としてそれを止めることしかできなかった

ぼくは医者として、患者彼女を止めなければばならなかった

煙草はだめだけど、これならいくらつけていてもいいよ」と、シャネルの5番をプレゼントした

彼女は「全然違う」と笑ったけれど、少しだけ嬉しそうだった

恋人に激しく攻められて嘆くぼくに彼女マルボロの箱を差し出すあの瞬間をぼくはまだ忘れられない

ぼくは喫煙者ではなかったけれど、彼女にもらった煙草フィルターギリギリまで絶対に吸った

それでもぼくは喫煙者にはならなかった

彼女はなんというか奔放なひとで、自分恋人がいようが相手恋人がいようがいまいが、フィーリングで生きていた

でも彼女はぼくに抱かれることはしなかった

ぼくも彼女を抱こうとしなかった

抱こうとしたら終わりな気がして、抱かなかった

ぼくらは綱渡りみたいにして関係を保った

ぼくらはそうして何年かの綱渡りをした

抱かれない彼女と抱かないぼくだった

会話ができる最後状態の日に、ぼくは彼女にきいた

「ぼくが次にプレゼントするのは何がいいと思う?」

彼女は迷わず答えた

ほっともっとチキン南蛮弁当

煙草じゃねえのかよ、とぼくは笑った

「もう煙草はいいの、化粧品香水アクセサリーもいらないの。身につけるのはシャネルの5番だけでいいの」

という彼女の横顔が忘れられない

高い鼻と重たいまぶたが忘れられない

次の日から彼女は口を閉ざした

彼女の中の癌は、脳まで転移していた

ぼくはあの画像を見たくなくて、必死で背けていたけれど、ぼくはぼくである以上に医者であるので、見ないということはできなかった

ガサガサの肺も、ぐちゃぐちゃの脳も、見たくなかった

何より、たまにしか目も開かないような彼女を見たくなくなっていた

それでもぼくは医者であると同時にぼくであったので、彼女には会わなければならなかった

ぼくは彼女に聞こえるかどうかわからないようなボリュームで、聞いた

最後、誰と一緒にいたい?」

彼女は目を開けていた

少し口が動いたような気がしたけれど、聞こえていなかったのかもしれない、なにを言っているのかはさっぱりわからなかった

日に日に彼女は苦しむようになった

最後はあっけなくて、彼女という奔放な命は、雨の日に吸った煙草が水滴で消える時みたいに、ぽつんと消えてしまった

涙も出なかった

好きだったと気付いただけだった

彼女から最後まで、シャネルの5番の匂いがした

煙草匂いはしなかった

誰が彼女シャネルの5番を纏わせていたのか、よくわからないままだった

ある日ぼくはなんとなく緑のマルボロ100円ライターを買った

病院から一番近いコンビニの灰皿の前でビニール剥がし

火をつけて一口吸った

少しだけむせた

最後に吸ったのは彼女肺がんが見つかる2週間前だったか

なんとなく、彼女最後に一緒にいたかった人に思いを馳せた

端的に、ぼくのことをそう思ってくれていたんじゃないかと、そう期待したのだ

違った

あのとき彼女は、ぼくの名前を言っていたんじゃないかと、期待した

ぼくは彼女の口の動きをトレースして、一口吸った

今度はむせなかった

菅田将暉

人気俳優だった

「……ぼくじゃねえのかよ」

隣で電子たばこを吸う女性からは、シャネルの5番のにおいはしなかった

ぼくを訝しむような顔でちらりと見て、彼女は立ち去ってしまった

帰って一箱全部吸って一晩泣いた

ぼくから煙草のにおいしかしなかった

ぼくはシャネルの5番のにおいも忘れてしまった

この話、おしまい

2019-12-09

うんこ漏らす夢みてた

うっかりうんこ漏らしてパンツの中のうんことか落ちたうんことかトイレ捨てて

素手で握った感覚までリアル

おいも感じてたとかリアリティがすごい

起きてパンツの中にうんこはなかった

夢でよかった

夢占い、夢診断みとこう

追記

ついてるいい夢らしい

そりゃよかった

2019-11-02

今日サンマ食べた~!

おいもパイも食べたよ

秋の味覚だね

季節ごとに旬のものを楽しめるって幸せ

2019-10-21

[]【3】2019 秋、マレーシアシンガポール

<< この旅行記の先頭へ


anond:20191021085046




Day,3



3日目

まぜこぜの国


キングサイズの快適なベッドと一昨日から寝不足のせいか、旅先には珍しくグッスリ眠ることができた。

8時前に起き、準備を整える。

今日は本格的にマラッカの街を散策し、ニョニャクエとニョニャ料理が食べたい。

ホテルからタクシーオランダ広場に向かうGRABは本当に便利だ。

隅々まで清潔とまでいえないマレーシアで、日本を遥かに超える利便性のあるアプリが普及しているのは、もう進歩の順序の常識20世紀型と全然違ってしまっているのを感じる。

朝ご飯を食べようと思っていた目当の店が定休日だったので、たくさんの人が食事をしているカフェに入る。

壁にメニューがあるが、なんだかわからないので、いちいち調べながら注文する。

ナシゴレンアイスコーヒーを注文した。

10リンギット、およそ260円だ。

メニューに「ロジャック」という文字があり、これがちょっと安い。

なんだろうと思って調べると、定型レシピというのがない料理で、あるものを色々混ぜこせにして、エビ味噌タマリンドなどのソースぶっかけるモノらしい。

家庭料理でよくある「名前のない炒め物」のようなものだろうか。

ナシゴレンアイスコーヒーで腹ごしらえしたあと、オランダ広場中心部に向かうと、帽子かぶったマレー系男性、傘をさしたチャイナドレス女性宝石ティアラをつけたタミル女性観光客を歓迎する壁画があった。

観光ガイドなどでよく見かけるオレンジ教会写真に収めたあと、歴史博物館を訪ねる。

中に入ると、イスラム中華インドそれぞれの人々を象った人形が並んでいる。

少し歩くと、日本兵の銅像とその背後にはためく日の丸が見えた。

マレーシアは、第二次世界大戦中、日本支配も受けているのだ。

さらにその前は、オランダイギリス

多民族暮らし、数々の海外勢力もやってくる。

しかし、きっとマレーの人々は、その全てを「マレーシア」という袋の中に入れて混ぜこぜにてしまうのだ。

2階に上がると、マハティー首相習近平書記長握手をしているポスターが下がっている。

現代中国の影響は強大だ。

でもきっとそれも、ここにやって来た以上は、混ぜこせにされてしまうに違いない。

歴史博物館のあと、青少年文化博物館も見てみる。

若者アートが展示されている。

みると、キルラキルみたいなテイストの絵や、ちょっと前のやたら目が大きいアニメ少女みたいな絵が結構ある。

源流を辿れば日本初、ではあるんだろうが、アニメマンガ文化はもうアジアの中で消化されて、若者身体の一部になっているようだった。



諦めと誇り


オランダ広場を離れ、ニョニャクエを買うことのできる店に向かう。

その場で飲食ができるカフェと、販売店舗があるらしく、カフェのほうに向かう。

その場で食べようと思ったが、異国なので同じ経営のものなのかイマイチ自信が持てなく、ニョニャクエ自体販売店舗で買って、その場ではかき氷を食べることにした。

外が暑いのだ。

しばらく待って現れたそれは、上に鮮烈な緑のプルプルした虫状のゼリーが乗っておりなかなか日本で見ない見た目だ。

これは「チェンドル」というゼリーで、ベトナムのチェーにも入っていた。

材料米粉で、鮮やかな緑はバンダンリーフという植物から採った天然色素だ。

すごい見た目に反して抑制の効いた味わいで、かき氷全体も優しい甘さだった。

ここで気づいたのだが、スマホ用に持って来たモバイルバッテリー、そっちはいいが、ケーブルを持って来ていない!スマホ電池が切れたらGRABでタクシーも呼べない。

あいいか、これから販売店舗のほうに行ってニョニャクエを買うとして、あれは生菓子なので、冷蔵庫にでも入れないといけない。

買ったらホテルに戻って、そこでスマホも充電しよう。

店舗のほうに行くと、これが製作工場と棟続きで、でっかい台所秋葉原ジャンクパーツ屋をくっつけた様な店内に、極彩色の色鮮やかなういろうを思わせるニョニャクエが並んでいる。

その一通りとチマキが詰め込まれれた「お得セット」的な詰め合わせと、緑の球体にココナツパウダーたっぷり振りかけられた「オンデ・オンデ」、日持ちのしそうなパイナップルケーキ、それとこれはその場で食べるための餃子型の揚げパイを買い求めた。

約41リンギット

1,100円といったところだ。

よし、ホテルに戻るぞ、パイを食べてみると、?、なんだろう中に入っている餡は。

わかった、カレー風味に味付けられたサツマイモのフィリングだ。

こういう発想はなかった。

GRABでタクシーを呼んでみたのだが、遠すぎてブッキングできない。

少し歩くしかない。

歩いていると、どうやら界隈は学生街らしく、ヒジャブを被って制服を着た7〜8歳くらいの子供をワンボックスピックアップしていた。

さらに少し歩くと、もう少し上の年代の、これもヒジャブを被った少女たちの一段と出会う。

彼女らはマレー系なのだろうが、そこから2人歩き出した姉妹は痩身に浅黒い肌で、美しい黒髪を揺らしている。

きっとタミル系だ。

しばらく歩くと「中国公学」の看板

教育事情文字通りなかなか複雑なものがあるようだ。

ヒジャブの一団から離れて歩くタミル姉妹を見たり、空気として感じたものを考えると、マレーシア人にとって多民族暮らしていることは「いちいち気にしていたら日常生活が成り立たない」もので、一種の諦めのような感情想像できないではない。

でも、博物館で見た様な表現世界では、それに目を背けず肯定的に描いたものが多く、「受け入れるしかない状況」と「それを自ら肯定的に捉え直す誇り」の間で揺れてるのかも知れないな、と思った。

ホテルに戻り、プールサッパリした後、少し読書をして日本×スコットランド戦海外ネットユーザーの反応を見る。

皆、感情を爆発させて、とりわけ日本プレーの美しさに感嘆する声が多い。

レビューを書いているうちは試合状況を追いながら書いているので、淡々としがちだが、改めて見るとたしか日本トライは美しい。

感情を動かされるプレーについても、それに動かされた感情についても書いてもいいのかも知れないな。



晩餐は不思議ものをどうぞ


タクシーピックアップして、今日こそは、でニョニャ料理レストランに向かう。

事前に調べたところによると、以前訪ねた日本人のお願いにより、お一人様向けのお任せメニュー対応してくれるらしい。

到着して、ママさんに「このサイトを見せて頼めば良い」とされるサイトを見せてお願いすると、料理の好みや内容に関する軽い質疑応答を経て、3皿とご飯が出てきた。

野菜が入った平たいオムレツレタスと思われる青菜炒め、豚肉とそら豆のちょっと辛い炒め物。

たっぷり出て来ると勝手想像していたので、「意外と普通の量だな」と思ったものの、おひとりさまメニューとしては妥当な量だ。

味わいは中華といえば中華なんだが、豚肉とそら豆の炒め物のスパイシーで奥深い旨味のある味わいが、ナシゴレンの旨味を思い出させ、確かにこれは「中華風マレー料理」だ。

よくよく考えると、イスラム教国のマレーシア豚肉の炒め物が出て来ると事自体特殊な事だ。

緑茶も合わせて32リンギット

だいたい830円くらい。

3皿と飲み物を頼んでこれなら安いだろう。

マレーシア物価について大体見えてきたんだけど、ホテルタクシーが異様に安いだけで、その他の物価日本の5割〜6割いといったところだ。

ママさんにお礼を言って店を後にする。

生温い夜風に吹かれながら歩くと、賑やかな屋台市が見えてきた。

ちょっとのぞいて見ると、皆思い思いの料理を頼んで、夜空の下で食事を楽しんでいる。

まだもうちょっと入りそう。

と、みると「ROJAK」の文字が。

あの謎の混ぜこぜだ。

これは行くしかないと思って頼んで見る。

しばらくすると、茶色ソースがかかったなんだかわからないものが出てきた。

キュウリタロイモニラ、揚げパンかな?口に運んでみると、ソースちょっと独特のくさみがある。

そして甘辛い、というか、日本感覚で行くとハッキリと甘い。

相当強い味付けで、白飯ビールが進みそうではある。

肉類は一切入ってないのだが、この強い味付けで単体でも結構食べ応えがある。

おいもすぐに気にならなくなった。

フードコートにうろつく野良犬の横で謎の混ぜこぜ野菜を食べていると「これが熱帯の夜か」という感じがした。

ホテルに戻ってサウナに入ったあと、冷蔵庫に入れておいたニョニャクエを食べてみる。

鮮やかな赤、青、緑のそれは、(色以外は)見た目の通り、ういろうを思わせる味で、さすが中華文化を受け継いでいるだけあって上品な甘みだった。

生菓子お土産としては適さないので、もしマレーシアに来ることがあれば、ぜひ味わった方がいいと思う。

明日はこの極上のホテルをチェックアウトしてシンガポールに向かう旅程になっていたのだが、シンガポールではわずか1泊してまたマレーシアに戻る予定を組んでいたので、行きはともかく帰りの移動に焦りたくなく、先にバスを予約してしまうことにした。

慣れないバス予約サイトと格闘すること1時間半ほど、なんとかシンガポールからマレーシアバスを予約できたのだが、ここで小さなトラブルが発生。

何度も予約の失敗を送り返していたため、成功した予約の詳細を確認していなく、ピックアップポイントも降車ポイントも当初の旅程とはやや離れた場所になってしまった。

一瞬焦ったが、シンガポールショッピングモールの前だし、マレーシア鉄道駅のすぐ近くだったので、これはシンガポール物価も見られるし、マレーシア鉄道にも乗れるし、いいかもしれない、と前向きに捉えることにした。

なんとかなるだろう。

なんとかなるのかな。


【4】2019 秋、マレーシア・シンガポール  4日目 |「土地の子」と「マレーシア人」 へ >>

2019-10-19

宇崎ちゃんの受け入れられない点

八重歯が上口部と一体化していて肌色なのが受け入れられない。ゆるキャン犬山おいも同様。

2019-09-22

昨日は

日記

来客があるので9時前に実家を出て、オーケーで足りないものを買い足し、自宅の掃除シャワーを浴びる

11

駅でぴろのと待ち合わせ

学校終わって一度帰宅し、またこっちまで来たらしい

今日は髪を下ろしている、いつもよりサラサラ

ストパーかけたと前に言っていたっけ

一度スタバに寄っておいもフラペチーノうつもりだったけど、忘れてそのまま我が家

源氏パイをかじりつつ、昼食を作る

オムライスと、ブロッコリーチーズ焼きを作ろうとしたけど、完成手前でチーズを買い忘れてるのに気づきオムライスサラダだけになった

ぴろのは美味しく食べてくれて、デザートに買っておいたモンブランまでペロリ

僕は相変わらず食べるのが早く、さっさと食べてベッドでゴロゴロしていた

食べ終えて、お昼寝でもしようとなった

とりあえずベッドに誘き寄せて寝かしつけた

我慢していたけど、結局ちゅっちゅしてしま

ちゅーの後ふと見せる、恍惚とした表情に不意に気持ちが震える

とりあえずお昼寝しようとなったけど、ぴろのはソワソワと落ち着かない様子で、逆に疲れてしまっていた

起きて再びちゅっちゅしたりふともも撫で回したり膝枕してもらったりする

手は出せないので我慢なのだが、不思議と辛くはない

我慢汁はかつてなくダダ漏れではあった

5時過ぎ、まだ明るいがそろそろ帰宅の途に

帰りに駅の先のスタバおいもフラペチーノを、買う

2個買おうとするが、ぴろの晩御飯が近いのでいらないと言うので一つ購入

2人で少しのみつつ、電車まで改札で少し話す

今日来て良かった、と言ってくれて救われた気持ちになる

でも2歳サバ読んでるので、罪悪感がする

本当は、もうすぐ30になっちゃうんだ、と言いたいが、動揺させたくない

もう少ししたら、言おうと思う

今日は気をつけて帰ってね、お疲れ様

2019-09-18

毎日ミスドへゆく

おいもドーナツを買うために

毎日売り切れている

毎日ミスドへゆく

毎日売り切れのショーケースを見るために……

おいもドーナツ食べたいよぉ

2019-09-02

彼氏釣り合わない彼女は別れた方がいいのでしょうか?(知恵袋)」

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14191276324

[お子さんが「このぬいぐるみがいい!」と気に入っているぬいぐるみがあるのに、

お子さんが寝ている間に

お母さんが勝手にそれを捨てて高級ブランドぬいぐるみをベッドの横に置いたら、

お子さんは喜びますかね。

泣き叫んでお母さんを一生恨み、トラウマになるでしょうね。]

しかになあ。まったくもってどこがいいのかはわからないけどおきにいられてしまったものはしかたがないのかもしれない。

ぴっぴしゅきしゅき症候群なので個人的にまいぴっぴの彼女スペックに許せなさがあるがぴっぴがしゅきならしかたがないのかもしれない。

なにはともあれ明日から3日間、田舎のいも子は大都会にお洋服とお化粧品を買いにでかけます。つぎにぴっぴと会うときは、いまよりかわいいおいもになれたらいいな。

2019-08-23

おいもう18時なのにAWSが復活しねーの!!!

帰れないやん!かっぱ寿司食べ放題を予約したのに!!何かあるかもと思って一番遅い20時で予約しといたのに!!!これ行けない感じやん!!!

2019-07-31

恋人の顔が好きじゃない

タイトルの通りです。

いまの恋人は私より10歳年上で、バイト実家暮らし

私は26歳の正社員一人暮らし

前まで付き合ってた人は、アフィリエイトで稼ぎながらUber Eatsやったり、マルチをやってた。

インスタグラムツイッターでは、「終身雇用崩壊した今、自分ができることから始めるのが成功する近道です」みたいな無の文章無断転載した画像を載せて正社員を煽っていたのがどうしても気持ち悪くて別れた。

私の部屋でマルチ商品宣伝をはじめて、「他社製品だと肌に負担がかかるけど、うちのは肌に優しいし、自然にも良いんだよ、製品自体はすごくいいから少しずつ良さを分かってくれたら嬉しい」と言われて何も言葉を返すことができなかった。優しくて温厚な性格の人だったけど、別れて正解だった。

いまの恋人は私にすごく優しくしてくれるし、言葉の端々から私のこと好きなんだなっていうのがよく分かる。LINEの返信速度も異様に向こうの方が速い。愛されている気配がする。

私への愛情が伝わってくるだけにその熱量気持ち悪くて少し距離を取ってしまう。引いてしまう。

正直なところ、いまの恋人に対して好きだと感じたりドキドキすることがない。

なぜなら顔が好きじゃないから。

イケメンがいいと言っているわけではなくて、なんかどうしても好きになれないような顔立ちをしている。

結局顔かよ、と思われるかもしれないが、デートに行った先で写真を撮って見返したときに隣にいるのがこの顔か、って思ってしまう。セックスときも顔を見るし、どうしても好きになれない。

おいも好きではない。

服の素材の選び方のせいか、妙に汗のにおいが篭るような素材のポロシャツとかを好んで着ている。でも彼には彼なりのこだわりがあるのだろうし、私も男の人の服装はよく分からない。夏なのに厚手のシャツとか着てるから暑苦しく見えるし、汗を余計にかいてにおう。

お互いが不幸にならないためにも早く別れた方がいいんでしょうか。

好きになる前にとりあえず付き合ってみて段々と好きになっていく、という恋愛をしてきた身からすると、もう少し何かあれば好きになれるかも!?と思う瞬間もあるのだけれど、いまは彼の私に対する熱量に負けて、引いてしまっている状態

私の一挙手一投足を気にしてくれて、返事をしてくれて、どうでもいいことにもコメントをくれる。それがうるさい。自由発言させてほしいと思う。恋人に見張られて好きなことを言えないいまの状況がかなりつらい。

愛されていると分かるのに、それを嬉しいと感じることができない。

よっぽど私のことを好きになってくれないだろうなと思われる男の人相手恋愛してたときのほうが楽しかった。相手に好かれるために化粧や服装に力を入れて仕事も頑張ろうって思えたし、勉強も頑張れた。

いまの恋人はいまの私のことが好きなので、つい仕事終わりに化粧を直さずにデートに向かったり、ヒールも履かずにスニーカースカート履かないでデニムデートに行ったりしている。自然体といえば聞こえはいいけど、ものすごくサボっている。

こういうこと書くと自己肯定感が低いとか言われるのかな。

顔もにおいもきじゃない人と関係を続けることがかなりつらい。わがままになっていく自分を感じる。早く次に行った方がいいと思う。

ていうか何のために恋愛してるんだっけ?恋人って本当に必要なんだっけ?という気待ちになっている。

2019-06-21

人生分岐点

うんこ味のカレーカレー味のうんこ、もしどちらかを絶対に食べなきゃいけないとしたら、どちらを選ぶか?

おそらく物心ついた時分に、誰もが一度は直面したことのある命題だろう。究極的にプリミティブなトロッコ問題とも言えるかもしれない。

僕の答えはここ20年くらいのあいだ変わらなかった。迷うことなく、「うんこ味のカレー」だ。なぜか?それはうんこを食べたくないからだ。うんこの方は、いくらカレー味であったとしても、あくまで"カレー味"でしかない。つまりうんこうんこだ。僕はうんこは食べられない。なんかいろいろな尊厳を失いそうだし、わけもわからず親に謝りたくなると思う。

ところがつい最近、僕はこの命題について、もう一度しっかり考えてみた。なぜそんなことを今さら考えるに至ったか自分でもよくわからない。仕事を辞めてから先、平日の昼間なのにベッドに寝そべって天井の模様を数えたり、フローリングの継ぎ目であみだくじをしたりという生活を送っていたことが何か関係あるかもしれない。

まず、食糞のものについてちょっと調べて考えてみた。

僕は大人なので知っているのだが、世の中にはスカトロジーという性癖がある。つまり、排泄行為や糞尿に対する性的嗜好だ。前に友達とふざけ半分でスカトロAVを観たことがあったのだが、そこでは見た目は還暦手前くらいの歳なのに、何故かシワが全くと言っていいほど無いツルツルの奇妙なおばさんが自分の出したうんこ自分で口に詰め込み、体に塗り、何が楽しいのかオットセイのように絶叫していた。しかも一度だけではない。その回数、3時間映像内でゆうに4回。こういう人ってふだんどういうことを考えて生きているんだろう。

妙齢女性が4回は食べられる、ということは、おばさんのポテンシャル抜きに考えても意外な結果だと思う。これだけでも僕のうんこに対するハードルがだいぶ下がるような気持ちだった。

ネットで調べただけの知識にすぎないが、大小や形状あれど、うんこ致死量はおおむね"一本"らしい。この致死量あくま仮定しかない。

例えばカフェイン致死量は400mgだが、これはコーヒーカップ4~5杯分にあたる。コーヒーが大好きな僕などは、ファミレスに行くとそのくらいの量は全然余裕で飲んでしまう。

さらスカトロものAVでは、女優さんは撮影前後ちゃん抗生物質を飲んでいるらしい。よく考えたら当たり前だ。万が一体になにかあったら大変だ。僕の前働いていた会社では、うんこを食べて何かあったとしてもおそらく労災すら降りない。僕の会社うんこを食べる業態ではなかったのだ。AV業界福利厚生がしっかりしているな。だからこそおばさんも安心してオットセイになれるのだ。

話が少し逸れてしまったが、なにも毎日カレー味のうんこを食えと言われているのではない。究極の選択、つまりここぞという時、マジでどっちか絶対食べなきゃいけない時にどちらを選ぶかということだ。

ここで"うんこ味のカレー"についても、もう一度考えてみる。

僕はもう子供じゃないので想像ができる。みんなも想像してみてほしい。うんこ味、ということは香りももちろんカレーではないはずだ。

ここで更にマズいことが起こる。カレーというものは大抵の場合においてホッカホカだ。もう言わずとも分かると思うが、加熱により香りが倍増したそれが、白いごはんと一緒に目の前にあったらどうだろうか?僕はもう無理、いろいろと無理だ。不快感うんこ単体に対するそれの比じゃない。においは人の記憶と深い関係があるというが、きっとこちらを選択してしまったら死ぬまで忘れられないだろうな、と思う。例えば大きな仕事を成し遂げたとか、婚約だとか、この先の人生で何か節目となるような喜ばしいことがあったとしても、その度にふとこの選択肢を取ったということが頭によぎって背すじがピンとしてしまうだろうし、死ぬ直前にも絶対走馬灯で出てくると思う。香り付きで。

からきっと、実際にカレー味のうんこが目の前に出てきたら、僕は完食はおろか近づくことすらままならないはずだ。

と、あまり積極的理由ではないものの、僕は齢28にして"カレー味のうんこ"という選択肢を初めて手に取ることができた。

大丈夫致死量あくま仮定しかないし、抗生物質だってある。においも味もカレーしかないのだ。もしためらいそうになったら、カレー味でもないのにうんこを4セット食べるあのおばさんのことを思い出せばいい。きっと一歩を踏み出せる。

なんなら、うんこを食べたって事実ネタになる。"うんこ味のカレー"と違って、"カレー味のうんこ"は"うんこ"なのだ子供の頃こそ、うんこ=悪みたいな風潮で、小学校トイレうんこをしただけで重罪人みたいな扱いだったが、もう僕たちは分別のある大人、しっかりとした判断ができる。うんこは罪ではない。うんこおもしろい。数少ないが仲の良い友達だっているし、きっと笑ってくれるだろう。食糞という体を張ったネタを、あのカレー味がアシストしてくれる。そう思うとうんこって食べ得じゃない?

だいいち僕は無職だ。端的に言って死にたいのだ。大した経歴もないし仕事もできない、社交性もなければこれといって好きなこともない。もうすぐ30歳。はやくバイトに行けばいいのに、平日の昼間からカレー味のうんこはどうだろう?」と一生懸命考えている。もう死んでもよくない?うんこ食って死んで誰かに笑ってもらえたらそれはそれで嬉しい気がする。親とか尊厳とかどうでもいいだろ。

そういうわけで、いまの僕は究極の選択を迫られた時、「カレー味のうんこ」を選ぶことができます。年齢を重ねると今まで分からなかったいろんなことが見えてくる。みなさんも大人になったいま、よかったら改めて考えてみてください。新しい発見があるはず。

僕はそろそろ日払いのバイトに行って小銭を稼ぎます国民健康保険とか住民税とか払わなきゃいけないので…。誰にでも明日はやってくるんだよなあ!!

2019-05-13

anond:20190513220328

だって増田下方婚の幻をしつこくおいもとめてる増田」というアイデンティティからは逃れられないでしょ?

頭弱いとあたりまえのこともわからなくてかわいそーね

2019-04-27

[]

きのうは午後びょういnいこうと思ってそとでたけどとちゅうで傷病手当の紙わすれたことにきづいたかあーやっぱりあしたびょういんいこーとほうしんかえた

んでかいしゃまでいってかえってきた

でも自転車寿命なせいで運転しづらくてほんと困る

ギアは完全に削れてしまってチェーンものびのび、もう買ったほうが安いと言われたんだよなー

まあ2年間で5000kmくらい走ってるからしょーがないけど

しかも雨の日も

かえりにドラッグストアで半額のパンかいこんで昼食券夕食にした

ピザパン、おおきなメンチカツパンスナックサンドミートソース、みたらし団子3本

ピザパンはちょーひさしぶりにくったけど、やっぱりピザ要素表面だけでちょっと損した気分になる

でもそこそこうまい

おおきなメンチカツパンはあっためたほうがよかったな

でもメンチカツがやっぱり後味っつーか胃からにおいがあがってくるかんじでおえってなる

似た理由メンチカツ苦手な人いないのかなー

スナックサンドっていうランチパックパクリ

ミートソース

これがゲロマズ

おいもまずいし味もだめだった

フジパンだめだな

事故ってから生活リズムだいぶもどってるきがする

あー縫合したきずがかゆい

2019-03-11

おいおいも月曜日も終わるぞ

すぐに土曜日になって一週間が終るぞ

2019-03-06

デグー可愛い

デグーを飼っている。アンデスの歌うネズミデグー。チイチイ、プキュプキュ鳴いて可愛いハムスターと大差ないサイズなのにデグーには確かな知性を感じる。

ハムスターを飼ってたときは、ほとんどカブトムシ飼育をしていたときと同じ感覚だった。ハムスターは、個人的にいえば、もっぱら観賞用の生き物で、意思の疎通はほとんど不可能だった。呼べばくるけど。たぶん、人間自動餌やり機という認識だった。まあ、ハムスターは可愛さという、ただその一点のみで、そのほかすべてを覆せるほどの絶対的な力をもっているわけだが。可愛さに全振りしてる。

デグーの話だ。デグーはいい。頭がいい。野生では集団暮らしているため、社交性がある。帰宅すると、ナデナデして〜ってケージ入り口のところまで寄ってくる。あごの下をかいてやると、気持ちよさそうに目を細めて、マヌケづらなんだけど、これがまた可愛い。擬音にするなら「にへら」って感じ。表情が最高に可愛い。あごの下、鼻の周り、耳の後ろ、脇の下あたりがお好きな様子。オレンジ色の歯が剥き出しになっちゃうところもキュートだ。

しかも、ナデナデしてると「お返しせねば!」とデグーなりに思うのか、毛づくろいをしてくれる。正確には、しようとしてくれる。人間の手の甲にも手のひらにも、たいして毛は生えてないので、「えっ、毛がないんだけど……」と、毛を探してオロオロしてる様子も可愛い。皮膚を甘噛みしてみて、「いやでも違うよな……」って辞めるところも可愛い。最終的に、いつも、そこそこ噛みごたえがあるせいか、爪を甘噛みしてくる。痛くない。くすぐったい。だが、爪はボロボロになる。でも辞めさせようとは思わない。あと、ある程度お返しの気が済んだら、「よし、じゅうぶんやったよね。じゃあ、また撫でて」といわんばかりの態度をとる。可愛い。手のひらの上でナデナデしてたらウットリしたまま寝ちゃうところも可愛い。だが、そうなってしまうと起こさない、動けない……

デグー、ほんとうに可愛い。においもこまめに掃除をしてやれば、まったく気にならない。

YouTubeかには、芸をおぼえたデグー動画とかもある。すごいな〜とは思うけど、でも、帰ったら甘えてくれるだけでほんとうに満足している。多頭飼いできなくて寂しい思いをさせているであろうことだけが申し訳ない。

あと、鼻歌を歌ってると、チイチイ合いの手いれてくるんだ……ほんとうに可愛い癒しだ。

2019-02-11

じゃがいも

ふかしたり、切って揚げたのに塩振るだけでもおいしいし安くていっぱい食べられるのでお腹が膨れる

保存もきくので、おいも一袋常備している

冷凍庫のある冷蔵庫を買えるようになったら、フライドポテトもいっぱい常備するんだ(*'ω'*)

2019-01-21

おいも月曜日だぞ

早くおきて

行ってきな!

2018-10-23

おみおつけ

おさとう

おしお

おす

おしょうゆ

おみそ

おやさい

さかな

おにく

おまめ

おいも

おとうふ

おあげ

おいなりさん

おひたし

おしんこ

おみず

おさけ

おちゃ

ごはん

2018-09-12

酒もたばこも大嫌いだけど

ルパン見た後はお酒たばこのにおいも嗅ぎたくなる

2018-08-25

[][]

果汁グミいちご

まずい

変なにおいもするし最悪

グミカテゴリみたら2年前にもいちご買ってまずい失敗したって書いてるじゃねーか俺のバカアホ間抜け学習しない猿

果汁グミぶどう

食えるけど昔よりぶどう感が減った気がする

粒も小さくなった

果汁グミみかん

ジューCでおいしい

でもやっぱり小さくなった気がする

コーラマニア

カバヤが出してるグミで三種のコーラ味のグミが入ってる

100gで税込み150円くらいだった

ほんとはコーラアップがよかったけど税込み200円近いかやすさにまけてこっちを買ってみた

結果、まあ悪くはなかった

ただ三種あるはずの味の違いはほとんどわからなかった

あとグミ同士がくっついてるのが多くて非常に食べづらかった

袋とグミの大きさはタフグミに似てる

毛っ子うコーラ感はあった

ロロ幼児金玉かみつぶしてるみたいって書いたブクマカだかトラバーぶっとばしてやりたい

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん