「真逆な」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 真逆なとは

2020-10-20

anond:20201020141517

トーキョー生まれ滋賀作さんかな

家人出身県なんで知ってるが、空気キレイだよね

しかし、収入の話はともかく、方言イントネーションの使い方が真逆なので、馴染むまで苦労とかされなかったのだろうか?

2020-10-15

天晴爛漫見終わった。

割と面白かった。P.A.WORKSらしい感じ。

主人公天晴は全てを数式で考えるタイプでありながらも、結局人情に逆らえないという。

第一印象破天荒で明るい感じがしたけれども、話が進むにつれて真逆な感じに。

結構思い詰める感じ。一人で何でもやりそうなんだけど、仲間が居ないと駄目っていう。

小雨も凄腕剣士だけどトラウマ持ちで。死にかけたりしつつ、天晴をサポートし続ける。

その他のレース仲間も様々な過去を持ち、事件に引き摺られながらもレースを続ける。

レースがメインの話かと思ったけど全然違った。

設定もなかなか面白かった。良い作品だったわ。

ということで、次は巨人族花嫁を見る。というか見た。

5分アニメ?本編(エロ)は金払って見ないといけないようで。

まあ…異形種もの?タイトル通り。

男子高校生巨人族王子花嫁として召喚されるっていう。

突然のことに驚き元の世界に帰りたがるも、一ヶ月一緒に居るうちに絆されちゃうっていう。

まあ…昔はよく見かけたタイプの話。

それにしても、テレビでやるBLってどうしてこう「少女漫画の男女を男男にしただけ」タイプのものばかりなんだろうか。

映画だと割と良い原作を扱ってくれるのに…。

地上波では厳しいですかね?

早く草間さかえとかテレビでやって欲しい。

2020-10-08

虚しい

一通り書き連ねて気づきましたがポエムです。読みたくなければ便所に流せ。

昨日数年ぶりに恋人ができた。多分。

お互いに探り探りだったが好意はあるのでお試しで付き合ってみる?というかんじに。

しか好きな人だし好き合っている。のだが。

自分創造的な事が好きだ。相手表現者を目指しているが創造的な事は苦手らしい。

自分理屈っぽい自覚があるので考え込んでしまわないように気を付けながら己の感覚に従ってその時その時の人生を生きている。ノリで生きる人生楽しい学生の時に気づけた。

相手は誠実で、まじめで、良く言えば思慮深い理屈っぽく成りたがっている。

自分は傷つくことを言われても寝れば忘れられる&基本的に気にしないので過去を引きずる発言をしない。気に入らないことを言われたらその時に言い返すなり反応を返す。根に持っていてもよっぽどのことがなければ表に出さない。言わない。

相手自分が前に言った発言をよく覚えていてこちらに伝えてくる。その時に何も言わないで、相手の中に一度しまい込んでじっくり考えて時間が経ってから「あの時こう思った」を伝えてくる。

自分自覚のある無神経だ。相手がこう言われたら嫌だろうな、とか、試すような発言意識してできる。自衛の為でもある。それで離れていくなら最初からそれまでの人間関係だな、といつも覚悟の上だ。

相手は円滑な人間関係にしたいから、といってそういうことはしないと言っていた。人が離れていくような、試すような言動をする自分を狡いと言った。

自分自分の考えをはっきり主張する人間だ。要望も口に出すし、上司相手でもNOと言える日本人だ。

相手は主張をあまりしない。どうしたい?と聞いてもこうしたい、ではなく選択肢を並べてくる。恐らくこうしたいのだろうな、と受け取った自分がじゃあこうしようか?と問えば嬉しそうに同調する。イニシアチブを握りたくないのだろう。余談だがイニシアチブを握りたがらない人間有事の際に責任から逃れようとするというのが個人的見解だ。先ほどと観点ことなものの、さて狡いのはどちらなのだろうか。

自分ゲームが好きだ。相手ゲームをしない。

自分はよく食べるほうだ。相手は小食。

自分達は同い年。自分社会人だ。相手は夢を追う学生フリーターだ。

自分はどれだけ親しくとも血縁以外の人間と会うのはそれぞれ多くても月1で十分だ。満足できる。

相手は週1回・少なくとも隔週で会いたいそうだ。

自分人間不信だ。相手はそうではないが恐らく自己完結型のケがある。

まだ出会って日が浅いが、決定的に価値観が違うところがあると感じる。

付き合うことになって嬉しいのに、嬉しいはずなのにもやもやする。

まるで失恋でもしたような心地だった。真逆なのに。

自分はあの人とこの先長く付き合っていけるのだろうか。

昨日、帰り道にうっすらと一日を振り返っていて、これからのことを考えて、もやもやして、不安になって、自分では処理しきれないさみしさと悲しさ、遣る瀬無さに襲われてしまい、つい友人に電話をかけてしまった。

他愛のない話しかしていないけれど、家に着くまでの10分間話しただけで安心した。

嫌いなはずの電話を頻繁に連絡を取り合ってるわけでもない(でも長い付き合いだ)友人に掛けて、はじめて自分情緒不安定になっていると自覚した。友人に何度もいきなり掛けたことを謝罪して、感謝して、何も聞かずに取り留めない話をしてくれる優しさに救われた。

けれど、昨晩少しましになった虚しさをいまも引きずっている。

この言い表しようのない虚しさは何なんだろうか。答えを探している。

2020-09-30

ポケモンアニメの設定リセットに関して

最近ポケモンアニメを見返す機会があった。というか自粛間中まりにも暇だったので何か長いアニメいかなあと探していたらポケモンにたどり着いてしまい、そこからだらだら続けていた感じなのだが。

それで結構しっかり見てしまって、子供の時に追っかけていた頃とは、特によく言われる『シリーズごとの設定のリセット』について、少し違うイメージを持ったのでなんとなく書き出してみる。

まず、無印AG~DPは基本的に一続きの話であった、ということ。

ポリゴン例のアレや当初構成を務めた首藤氏離脱、あるいは単なる世情の変化など、放送時期それぞれの事情に合わせて多少設定のブレはあるが(細かい部分ではAGバトルフロンティア編で里帰りしたカントーの街が無印に比べて妙に小奇麗になっていて面白かった)話としてはかなり直接的に繋がっている。

無印AGAG→DPの移行も記憶にあったイメージより全然シームレスだった。今でも衝撃的なお別れ回としてよく挙がるR団のアーボックマタドガス離脱回は、無印終盤ではなくなんとAG6話で、ピカチュウ以外のサトシの手持ちもシリーズ跨ぎでついてきたり(AG→DPのエイパム)、一旦控えになった過去シリーズの手持ちがシリーズ移行後レギュラー復帰したり(無印AGゴマゾウ/ドンファンなど)、研究所ボックスがあるからこそ、特にシリーズ終盤での大きな戦いにおける手持ち入れ替えは逆にかなり流動的にやっているという印象。

AGフロンティア編なんてほぼ全編通して研究所預け組含めての総力戦で、なんだ無印全然現役じゃんと思いながら見ていた。

公式戦に関しても、「優勝していない」という事実に隠れがちだが一応各シリーズごとに成果自体ちゃんと挙げている。

無印(金銀編終了時):ベスト16、同郷同期のライバル勝利

AGベスト8、(紆余曲折あったものの)バトルフロンティア完全制覇

DP:ベスト4、同程度のキャリアを持つライバル勝利

かつ前シリーズ公式戦の結果が次シリーズサトシ自身の成果・経歴として語られる場面も多々ある。

それどころかAGで達成してしまった『フロンティア完全制覇』が、DPで軽視・無視されるどころかある意味物語自体に非常に濃い影を落とす大ネタとして使われていた……のは、知っていたとはいえ改めて目の当たりにすると結構テンション上がってしまった。そこでこれ持ってくるか!みたいな。

で、BW以降。

XYとSMは逆にイメージしていた以上に完全にそれぞれ独立した話になっていた(XYは導入こそBWデコロラ編の延長だが本当に一話最初の導入だけで、以降はXY単体で話が完結している。SMカントー帰省編もあくまで正しくファンサービスという感じで、そこまで本編自体への影響は感じなかった)。

個人的にXYは映像カロリーの高さや物語シリアスさ、連続性でテレビシリーズというよりかは物凄く長い劇場版ぽかった。SMはコンセプトを際立たせた分ちゃん独立した日常ものテレビアニメという感じ。この二つは路線自体正反対なので完全にお好みで、という印象。どちらがどうという訳ではなくて見る側がアニポケに求める要素にしっくり来るか来ないかというだけだと。

ただどちらも前提として無印AG~DPで語られた物語を包括している気配は残っていた。が、話自体独立しているので、あくまでも気配にとどまっているというか、包括した要素を切り出して描写している……ので、結果的にどちらも単体作品として見ごたえがあった。

ちゃんスッキリ完結しているなあというか、この二つはとにかく1シリーズごとに一つの物語作品として纏まっているので、過去ネタを気にしないでも普通に楽しめるという意味ではそれぞれとても見やすかった(要素を切り出す方向性が、今までの物語で培われたヒーロー性を強調したXYと物語が培われる中でも変わらない歳相応の少年らしさを強調したSMで、こういった部分でもほぼ真逆なのがちょっと面白かった)。

BWはやはり立ち位置が若干特殊というか、開始当初はR団のイメージ変更やサトシがDPまでに積み上げてきた背景の「語られなさ」から見て、サトシ自身リセットというよりかはアニメ自体の『新シリーズ』化を狙ったように思えた。

……が、結局後半になって過去手持ちや過去レギュラーが再登場してきたのでよくわからなくなってしまった。

勿論震災の影響で大きく話の構成が崩れたのはリアルタイム経験しているので、色々と勿体なかったな……という感じ。当初の路線通りで行けば、BWもXYやSMのようにDPまでとは切り離された一つの独立作品として語られたのではないかという予感はある。

それはそれとして、R団がイメージ変更した影響か、日常回のマンネリが大きく解消されていたのは凄く良かった(というよりDPまでの日常回がある意味マンネリ極めすぎてしまっていて、そこは思い出補正の強さを悪い意味で実感してしまった)。あとオーキド邸の集合写真最高でした……。

以上踏まえて新無印について。

結局過去シリーズをだらだら見てしまったので新無印何だかんだで見てしまっている。原作ゲームストーリーからついに完全に切り離されたこともあり、正直方向性が見えずふわふわしているという印象が強い。

敢えて過去シリーズとの連続性を排除し、一つのシリーズとして完結するように描かれてきた最近作品方向性と違って、新無印では当初から過去シリーズゲストが度々再登場している。一方で過去シリーズで積み立てたサトシ自身の経歴が語られることはあまりなく、手持ちの再登場もほとんどない。

ただしBW開始当初のようにサトシの背景自体が「語られない」という訳ではなく、過去キャラの登場から直接的に描写される部分も含めて、過去シリーズ存在意識されているように見える。

ただ、こういうふわっとした方向性の方が、原作ゲームの新作が出るなどの世情の変化に対応やすくて良いのかもしれない。

少なくとも新無印は今のところ妙に気負わなくて良い分とても見やすい。原作ゲーム共々色々とアニメもまた変化していくのだろうが、それもそれでまた楽しみということで。

……あとやっぱりDP編は余裕があったら無印AGも(せめて公式戦関連は)見てから見た方が良いなと改めて実感した。DP自体クソ長いしそこまでも超大長編だけど、それまでの10年分の総決算としての色がとにかく濃かった。DPだけでも十分面白いとは思うんだけどね。

2020-09-14

久しぶりに、繁華街に出て

距離を移動

コロナについて、どうやると、感染やす成るのか?という情報があつまってきたことがうれしい。短期的な対処と中期的な対処真逆なものがあるのが難しいね

こりゃ世界的大流行するわ

東京からにのって大阪までとどきえるというのは怖いが

対処が難しくもない

1つ1つわかってきた。

2020-08-22

関口学さんに是非とも伝えたいこと

関口さん。署名活動お疲れ様です。あなたに是非とも伝えたいことがあり、久々に (おそらく数年ぶりに!) 長い文章を書こうと思い立ちました。長い文章は書き慣れておりませんので、乱筆乱文お見苦しいかと思いますがどうぞご容赦ください。

インターネット上には、あなた非実在男性なのではないかジャンプ読者の男性に対する偏見を持つ女性が書いたのでは無いか、などと疑義を表明する人が沢山いるようですね。
あなたがそのような声をどのように受け止めておられるか私にはわかりませんが、ただ、今のところ私はあなた実在していて本当に苦しんでいると信じています理由は、あなたが書かれる文から読み取れる苦しみにいたく共感たからです。

いらぬ誤解を招きたくありませんので早めに明確にしておきますが、私自身は今回の署名活動賛同否定しません。
今回の署名活動にあたって名指しされた漫画やそれに類するもの (子供対象とした媒体上で連載されるセクシャルな要素を売りにした漫画、と理解しております) を読んだことがなく、この活動に対し何か声を上げられる立場にないと考えるからです。
 (私の生家は子供に小遣いを渡すという習慣のない家で、バイトを始めるまで私の手元には私の自由になるお金がなく、漫画雑誌漫画本を購読する習慣がありませんでした。家族内に漫画を読む者もおりませんでした。たまに同級生宅にお呼ばれした時に読むのが小学生時代の私にとっての漫画のすべてで、そして少なくとも他人を家に招く際にその種の漫画本棚に出しっぱなしにしている同級生はおりませんでした。)

では私がどこに共感たかと言えば、自分の理性では制御しきれぬ「こだわり」を抱え、それに振り回されて心も体も千々に乱れる苦しみを味わっているあなたに、です。

はっきりと言います私は、ASD傾向のある発達障害者の一人として、あなたASD傾向を持っておられるのではないか、と推察しております

セクシャルな要素を含む漫画を愛読し、読んでいないという友人に対し興奮して問い詰めてしまうかと思えば、翻って自分が親しんできたセクシャル漫画およびそれに類するもの注釈をつけよ、性表現レベルを読者に合わせよとの署名活動を始めておられる。
これらの両極端な行動は、単に考えを改められたというわけではなく、行動のベクトル真逆なだけで、いずれの場合もその動機となっているのはセクシャル漫画に対する強い「こだわり」(より正確に言えば、「セクシャルなことに興味関心がある自分」というアイデンティティに対する「こだわり」) ではないか、と考えます
女性差別や性暴力重要社会問題だと思いますが、それよりも今のあなたを苦しめているのはあなた自身の「こだわり」であり、それは署名活動をすることによってではなく適切な医療機関を訪れ適切な治療を受けることによってのみ解決への道筋がつけられるものだと考えます

おそらく、あなたが「セクシャルなことに興味関心がある自分」というアイデンティティに対するこだわりを身に着けてしまったのは小学生の間ではないでしょうか。
その過程も、なんとなくですが想像がつきます

友人関係の構築に難があるASD傾向のある小学生にとって、小学校生活サバイブするというのは大変な苦難です。
一般の方々ほど友人関係その他コネクションの力に期待できないという前提の上で、自尊心を守りいじめられっ子立場に転落しないようにするためには、舐められないポジション確立必要となります
私の場合は、それは「頭が良い」「博識」というポジションでした。友達が少ないが故にほとんど無制限にある放課後時間勉強に当てたおかげで、そこそこ頭の良く博識な「ハカセポジション確立することができ、私の小学校生活は以後の人生比較しても平穏ものでした。
(それでも、私立中受験を前提に有名塾に通っているようなグループには決して叶わない程度の成績でしかなかったのですが。)
しかし、必要に迫られて装っていただけのはずの「頭のよい自分」「頭がよくて周りから一目おかれる自分」像はいしか私の強いこだわりとなり、その後長きにわたって (成人し大学生になり、そして社会人となった今ですら) 私を苦しめ続けています
「頭のよい自分」像が脅かされる事態に直面すると、錯乱して大きなショックを受けてしまうのです。ちょうど友人に対して錯乱してしまったあなたと同じように。

あなたにとっては舐められないためのポジション戦略が「セクシャルなことに興味関心がある自分」であったのではないでしょうか。
小学生にとって、セクシャルなことに対するタブーというものはなかなか強いもので、興味関心があるというスタンスをとることははばかられるものです。
ただ同時にだいたいみんな内心では興味関心を持っているものですからタブーに対しおおっぴらに触れられる、というのはある意味では大変強い立場です。
から、某漫画はじめみなが敬遠する(そしてその実興味があったりする)「セクシャルものを強く意識する自分」のキャラクター小学生の間に自分自身で構築されたのではないでしょうか?
そう推察すると、あなたがこだわるのがアダルトビデオや実際の性犯罪でなく少年漫画雑誌上のセクシャル漫画であることにも、あなたが心残りとして取り上げておられる棒アイス差し入れお話にも得心がいくのです。
(棒アイス差し入れすることと性的なことを結びつけ、男子笑顔をいやらしい笑いと受け取ってしまうのは、どうにも一般的ではないと思います小学生にとってはエロいことなんかじゃない、というだけでなく、すでに成人した男性にとってもそうです。男子グループのメンバが気になっている女の子に気に入ってもらいたくて差し入れをした、と受け取るほうがずっと自然でしょう。性的なことを常日頃から強く意識していなければ、たいして記憶にも残らないごくありふれた出来事のように思います。なお、他人の表情を読み解く力 = 表情認知が弱いのは ASD の特徴の一つだったりします。)

関口さん。いかがでしょうか。
これまでの文章は今も心療内科受診している一患者自身経験と照らし合わせて妄想したものしかなく、その正しさを保証するものはどこにもありません。
ASD傾向があるのではないかという疑いを向けられたことを不快に思われたら、心からお詫びいたします。ですが...
ですが私には、関口さんと過去の私がどうにもダブって見えます自分の「こだわり」に振り回されて疲弊しつつ、「こだわり」を認知することすらできなかった過去の私に。
もし少しでも心当たりがあるようでしたら、ぜひともお近くの心療内科受診することをお勧めいたします。

あなたがすがすがしい人生を送れるよう、心から祈っております

2020-08-13

うるせーおじさん

何か気に食わない発言を見ると

「うるせー、俺はこうなんだから別にいいだろ」などというおじさんがいる

例えば


こんな感じ。

正直面倒くさい筆頭なのだけど、擁護者が後を絶たない

知性とは真逆なのに妙なんだよね

2020-08-12

anond:20200812055703

そうだな一々書いたやつにかみつくやつは異常だよ俺も含めお前もな

お前含め俺みたいなやつの真逆な奴を普通って言うんだよ

お前も普通って言われたいなら黙ってた方がいいよ可哀想な人

シュール」という言葉を使う奴に頭の良い人はいない

シュールという言葉を使うやつがいたら、すかさず「シュールってどういう意味?」と突っ込んでみるといい

決して意味を答えられないはずだ

意味理解していないくせに「なんとなく」で使われている言葉第一位、それがシュール

そもそもシュルレアリスム超現実主義という意味で、変わったものになんでも「シュールシュールw」という馬鹿が指してるものとは真逆なんだよ

ついでにいうと、シュールって単に「超」って意味だし、完全にガラパゴス表現なんだよ

恥ずかしいか明日からシュールなんていう馬鹿が一発でバレる言葉は使うなよ、東大卒との約束だぞ

2020-08-09

芸人結婚して子育てできるのって変人を演じてるからなんだけど、

それって要するに俺たちと真逆なんだよね・・・

から荷物が届いた。

レターケースを開けたら、宛名シール貼ったヘニャヘニャのビニール袋が出て来た。

袋の周りをぐるっとマステで封してて、このまま郵便局に出すつもりだったんだろうなって感じ。

中身はワレモノだった。郵便局レターパック薦められたんだろうな。

マステ貼ったやつそのまま出したらはがれるかもとかビニール袋や中身が破損するかもという発想は姉にはないらしい。

"まいにちハッピーに過ごそうね🌸"的なメッセージカードも一緒に入ってた。

相変わらず頭ん中ハッピーで若作りしてインスタやってそう。加工しまくった自撮り料理載せてそう。知らんけど。

性格真逆なのに、何故か私がその時欲しいものや私の好きなものピタリと当てて毎回送ってくれる所はやっぱり姉なんだなと思う。

全く連絡取ってないけど。お姉ちゃんありがとう

胸と子宮をとってホルモンを打ってるけど男性器は形成してないFTMさらゲイという人に会った

その人は輪姦希望だったんだけど誰にもされなくて夢が破れるいう不幸な地獄光景だった

ぽっちゃり外装だったので愛され受けショタを極めて目指したらいいんだよ

なのにタトゥーしたら需要真逆なんだよなぁ

強く逞しい男性になりたいから強く見せたくてタトゥーなんだろうね

まぁ、FTMとか別にいい

問題相手のより好みをしてる所だ

受け身でMだっていうなら、快楽を与えていただけるなら何でもしますぐらいじゃないとって思う

胸と子宮除去をしたぐらいだから自分ある意味凄いってプライドがあるんだろうね

自分よりすごい人におかされたいと思うのはまぁ想像に難くないけど今日タイミングが本当悪かったと思う

部屋のすみで自慰にふける夢敗者を見て

もう次はこないだろうなと思った

2020-07-26

おけパ予備軍の同人女

数年前同ジャンル人間が20人くらい集まったそれなりに大規模なオフ会に参加したことがあった。

顔見知りの人は一人もいなかったので誰に話しかけることも出来ず、会が始まるまで隅っこで大人しくしてたんだけど、開始まであと5分くらいのタイミングでめちゃくちゃお洒落女性が店に入ってきた。てっきり同じ店の別グループの人と合流するのかと思いきや彼女こちらに近寄り「◯◯オフってここで合ってますか?」と声をかけてきた。

こんな綺麗な人がオタクやってるのかぁと驚いたと同時に、美人からしかけられて内心めちゃめちゃテンションが上がっていた。

彼女とはオフ会での席は離れてしまったものの会終了後に再度話しかけられ、意気投合したのもあって後日また一緒に遊び(オフ会ジャンル聖地巡礼)に行くことにした。

ジャンル聖地都内から電車で2時間ほどで、その間はずっとおしゃべりをしていた。話しているうち、何となくの勘で「この人は創作する側のオタクなんじゃないか?それも結構上手い方の」と思った。自分も書くタイプオタクで、彼女から同じ匂いを感じたのだ。

帰り道に聞いてみたら、果たして私の勘は当たっていた。彼女は別ジャンル創作をしていて、おまけに大量の信者を抱える綾城ポジションだった(この時点では素でに引退済み)というところまで当たっていた。

彼女が綾城だった当時はケータイサイト全盛期で、萌える作品を産み出すのは勿論のこと、日記でも「綾城らしい」振る舞いをするよう気を遣っていたという。一見全くオタクに見えない外見も綾城活動の一環だったそうで、彼女と実際に会った信者達は「神がこんなに綺麗な人だったなんて」とますます信奉心を強くし、オフ会さながら宮廷女官サロン様相を呈していたようだ(と聞きながら思った)。彼女サロンで全ての信者に分け隔てなく接するよう努めていたという。

作品、身なり、振る舞い、「綾城である」ために一切手を抜かない姿勢に私はいたく感銘を受けた。おまけに彼女はとても明るく社交的で、照橋さんが実在たらこんな感じなんだろうなと思った。

少し経ってから、また彼女ご飯に行った。話題私たち出会った初めてのオフ会の話になって「あの日あなたが話しかけてくれて嬉しかった。こんなに綺麗な人がって内心テンション上がってた」と正直に話した。

すると彼女は「あの日いたメンバーちゃんと身なりに気を遣ってるなって思えたのがあなただけだったから。この人となら話が合うかなって思った」と言った。

「私が一番近くにいたかたまたまラッキーで話しかけられたんだと思った」と言ったら、「違うよー」と彼女は笑った。

めちゃくちゃ嬉しかった。私は学生時代いかにもオタクという格好をしたオタクで、そのことで周りからいじられたりからかわれたりとあまりいい思いをしたことがなかった。社会人になってからは外見だけでもオタクに見られたくないという気持ちが強まり自分なりに努力をするようにしていた。あのオフ会の日はいつも以上に服やメイクに気を遣っていた。

そこを彼女が誉めてくれた。「外見が全くオタクに見えない綾城クラスオタク」という、自分が最もこうなりたいと思うタイプ人間が誉めてくれた。あの日あの場にいた十数人の中から私を選んでくれた。それが死ぬほど嬉しかった。もっともっと洒落を頑張ろう、彼女みたいに可愛くなりたいと思った。

その後彼女とは度々遊びに出掛け、一緒に旅行をしたり自宅にお邪魔したりする程の仲になった。一年で一番お洒落を頑張るのは彼女に会う日だ。

自分が知っている限りで一番お洒落な店を紹介して夜ご飯を食べに行った。彼女もっと洒落な店をたくさん知っていた。一見にはハードルの高い(というか一見さんお断りだったかもしれない)路地裏のバーにも連れていってくれて、私の好みに合いそうなカクテルバーテンに注文してくれた。「リアルスーパー攻め様じゃん」と言ったら「でしょ?」と彼女はいたずらっぽく笑った。彼女のそういうところがたまらなく好きだと思った。

私も既に彼女信者の一人になっていた。

彼女とはジャンルの話は勿論、仕事の悩みや人生相談ファッション恋愛まで話題が尽きない。

これだけ話は合うし、推しキャラも大体どのジャンル行っても被るのに、推しカプはことごとく逆になる。お互い「暗い過去持ちのキャラとそれを持ち前の明るさで救済するキャラ」の組み合わせが性癖なところまでは一致しているが、どっちを攻めにしどっちを受けにするかが真逆なせいだ。

ジャンルの話をするといつも「このキャラの暗い過去はこいつが癒すんだよな」「分かる」「最高」(頭の中に思い浮かべているカプは逆)という具合になる。

今のままでも十分楽しいけれど、出来れば彼女の書いた同カプ作品が読めたらもっと嬉しい。

もしも今後何かの巡り合わせで彼女と同カプにはまったとしたら、私は彼女という綾城のおけけパワー中島になるんだろうなと思う。

2020-06-24

anond:20200624121417

夕方ワイドショー的なアナウンサーは、標準語だし全く吉本新喜劇とは真逆な真面目でお気持ち重視の雰囲気よな。。人情的かな。皆が皆、上沼恵美子みたいな訳じゃ無い。。(相方ってのは、良く聞くが、そこまで漫才漫才してないね

  

2020-06-07

anond:20200607151820

ワイの周りだけなのかもしれんが、真逆なんだが

若いうちは地方で働いてても、

結婚できねえとかいって東京仕事探したり

息子の教育を考えると・・・とか言って隣の県の県庁所在地引っ越して、車で超遠距離通勤してたりするぞ

2020-05-22

anond:20200522074517

サラリーマンでマシなところって発想が限界なんだと思う。

フリーランスなり起業なりでしっかり権利が守られるようにロビーイングしていくのが本筋だと思う。

けど起業リベラル思想とは真逆なんだよなあ。

リベラルはみんな平等に団結して資本家とか国からもらえるものをたくさんもらうって発想になってしまう。

2020-04-28

陽キャって他人の良い部分だけを見てるよな

一方陰キャのワイ、他人の悪い部分をまず見定め、対策を練る。

これは陽キャ他人に傷つけられた経験が少ないからなんだろうな。初対面でみんな尊敬してくれたり、好意眼差しで見てくれたり。ワイ陰キャ真逆なのでやはり人を見るやり方も真逆になる。

2020-04-26

有能でもない奴が仕事を選ぶなんて生意気なことするなっていうけど

これって社会出たら思うけど逆だよな

無能普通からこそ、職場仕事は徹底的に慎重に選ばないと生きていけない

職場が変わることが多いIT業界いたらわかるけど、歓迎されてないブラックなところとか、崩壊しきったPJに火消しで投入されるとか、そもそも会社はよたためやってくらいのブラックなところに、有能なエリートがいっても

本人が負荷200パーセントぐらいで仕事してもパフォーマンスは30パーセントも発揮できないだろうし、過酷に消耗して最後心身症リタイアか、キャリアに傷がつくだけ

エリートでさえこうなんだから、俺たち普通人間や、能力的に劣る人間ブラックなところに飛び込むことこそ、自殺志願者としか思えない

なんで実際と世間で言われてることって、常に真逆なんだろうかな

2020-04-20

anond:20200420140601

そうなんだ、知らんかった

言われてることは真逆なんだな

2020-04-18

コロナでも気にせず生活する人

インターネットにずっと溺れていると、コロナに対して正しく対応しましょうと言う意見ばかり。当たり前なんだけど、その真逆な言論はない。

三密も破り、変わらず飲みに出かけ、出社してまーす。おめぇら何自粛してんの?きちんと気をつければ平気なんだよバーカ!

みたいな発信してる人っていないの?観測する限りまだまだそういう人は多そうなんだけど。究極のリア充から発信しないのかなそういう人は。

2020-04-17

anond:20200417123245

WHO最初からまともなことを言っているので

すべての組織利権忖度で動くことを考慮したとしても、

セクキャバも休業要請するなも電子マネー利権世界見解真逆な専門家医師

W H O と は 微 塵 も 関 係 な い の で

ネトウヨ高須先生ですら、たまにまともなツッコミを言い出したりするレベル


WHOネットde真実を追求するは別増田でどうぞ

増田を含め一般人1月遅くても2月頭にはこうなると当たり前に予測出来たことに



一切の対処が出来ていないどころかまさか対処する気がない

日本の政治家と専門家のどのあたりに問題がないか知りたいだけだ

2020-04-05

anond:20200405092230

つーかこれに限らず、世の常識真逆な事を突然主張して

当然皆から突っ込み受けまくってるのに何故か周囲が間違っていると信じ切ってマウントしかけて

ソース貼られても同じ主張を繰り返す人っているけど

やってて恥ずかしくないんだろうか…

2020-02-28

自己肯定感ってたぶん生まれ付きだぞ

最初フグ🐡を食べてみたり、最初納豆🥢を食べみたり

自分なりの確信はあるが博打的な要素に飛び込む

そして大半は死ぬ

学習結果によってFXで有り金全部溶かした人の顔になるような行動は控えているが

100万円を確実に貰うか、1/2で無しになるかわりに当たれば1000万だったら、

ノータイムで1000万にベットするぞ。完全にフェアなゲームならね


一緒に生まれ育った兄弟はむしろ真逆な性格なので親の教育も影響してない

まれつきだぞ

(続く)anond:20200228030455

2020-02-23

どのようにチンコを怖がるのが適切なのか?

現代思想千田有紀論文を読んだ。まず第一に、千田さんのこの論文は論外で、トランス女性に対する差別を煽る内容になっていてダメダメだということを改めてはっきりはっきりと記録した上で、その上で、その上で千田さんの言いたいこととは全く違うようだが、チンコが近くにあってほしくないと表明してはいけないのか?について書く。読んだ上で皆さんの意見を聞かせてほしい(皆さんの考えを聞きたいので書いています

「女」の境界線を引きなおす――「ターフ」をめぐる対立を超えて はなぜダメなのか

この論文トランス女性に対する差別について「それはもちろんダメだが」という前提が全く、欠けに欠け続けている。そして(本人の反論にもあったように)急いで付け加えたような「トランス女性を名乗るなと言ってるわけじゃないよ」と一文加えているから、この文章トランス女性差別ではない、というのだが、そんなことはなくて、散々トランス差別正当化するような文を並べ立てていることが問題なのは明らかだ。

ttps://snartasa.hatenablog.com/entry/2020/02/22/101202

また私の要約が誤りに満ちていると主張される千田さんは、そのTwitterアカウントでぜひ私が訴えている通りに「トランス女性ペニスへの恐怖は(理由はあるにしても)不当な差別構造を保存するものであり、語るべきではない」「トランス女性アイデンティティ自由選択したものなどではなく否応なくあるものだ」「トランス女性女性の一部なのであるから女性安全とは別にトランス女性安全を考えようという主張はいかに一見すると当たり障りなく見えても、トランス排除的で不当である」とはっきり、いますぐ書いてください。これが私の訴えであるとともに、まさに私が論考から読み取った内容の真逆なのですから

この言葉は全くその通りで、男性器への恐怖を語るのになぜかわざわざトランス女性のみを引き合いに出してトランス女性に対する差別的言説とそれに対する反応とともに紹介しているのだから、うるさいほどに「この論文トランス女性への差別には断固反対である」ことは強調しないと、本人の言う「誤読」をされかねないことは明らかです。それをしていない方に問題があります

第2章もまるでトランス自由性別を変えているかのような書き方で間違っていますし、第3章はまさにネトウヨが使う「在日はこんな悪いことをしたんだ!だから日本から出ていけ!」という話法そのもので、問題です。第3章の問題はあまりにも明白で、トランスとかフェミニズムのことを全く知らない人でもわかりやすいと思います

以上、まず千田論文トランス女性に対する差別を煽っていて問題であり、トランス女性ペニスへの恐怖は(理由はあるにしても)不当な差別構造を保存するものであり、語るべきではない」「トランス女性アイデンティティ自由選択したものなどではなく否応なくあるものだ」「トランス女性女性の一部なのであるから女性安全とは別にトランス女性安全を考えようという主張はいかに一見すると当たり障りなく見えても、トランス排除的で不当であると私も考えていることを明示しました。その上で本論に進みます

どのようにチンコを怖がるのが適切なのか?あるいはチンコが怖いと書いてはいけないのか?

一般に、女性から見た性的暴行象徴として、チンコというものはあります。それはまさに、チンコ女性に触れさせる、チンコ女性身体ねじ込む等の行為が、シス男性による性的暴行として行われているからです。だからチンコ自分の近くにあったら嫌だな、と思うのはおかしいことではないのではないでしょうか???

ネトウヨが「韓国人」や「在日」を嫌っている場合ほとんどは、そこには正当性がありません。なぜならネトウヨの多くは「韓国人」「在日」に何かされたわけでもなく、ネット上の一部の話(それはデマだったり、"「女」の境界線を引きなおす――「ターフ」をめぐる対立を超えて"第3章にあるような話の切り取りだったりする)を受けてそれにより嫌悪感を持っているだけなのですから。だからネトウヨにその言説のバカバカしさに気づいてもらうのは(本来ならば)簡単です。別に自分が何かされたわけでもないと、そこにふと気づけば終わる話です。

一方、女性チンコによる被害に遭っています様々な形でチンコを通して性的暴行を受けた人が、チンコを嫌がることもあると思います。そのチンコあなた暴力を振るったチンコではないと、第三者的に見ればそうなのでしょうが、でもチンコが怖い。こういう人はチンコへの嫌悪感を示してはいけないのでしょうか?これはもちろん、トランスフォビアではありません(そう書いても、これは差別ではありませんと言いながら韓国在日差別を煽るクソネトウヨのように見えるでしょうが、それでも差別ではないとして、つまり、「トランス女性ペニスへの恐怖は(理由はあるにしても)不当な差別構造を保存するものであり、語るべきではない」「トランス女性アイデンティティ自由選択したものなどではなく否応なくあるものだ」「トランス女性女性の一部なのであるから女性安全とは別にトランス女性安全を考えようという主張はいかに一見すると当たり障りなく見えても、トランス排除的で不当である」と私も本当に考えているのです)チンコが怖いと書くのは問題があるのでしょうか。黙っていた方がいいでしょうか。チンコを怖いと思わないようになるために、どう考えを変えていけばいいでしょうか。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん