「電子マネー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 電子マネーとは

2021-05-13

anond:20210513084443

電子マネーの専用カードタイプ

 スマホでいいじゃんって誰もが思うだろうが、常にズボンポケットからスッと出せる気軽さは貴重。僕はiD使ってます

 

UCCコーヒーメーカー

 味に強いこだわりが無ければネスレのうるさいやつより静かさが正義。味も悪くない。たぶん。

 

風呂場に持ち込むステンレスの網かご

 所謂銭湯スタイル

 自宅の風呂場でも網かごにシャンプーボディソープを入れ、風呂場外で保管する。ぬるぬるとは無縁になれる。

 

BASE BREAD

 完全栄養食が売りのパン

 完全栄養は置いておいて、そこそこおいしくて、常温で一か月保管でき、とりあえず体に悪くなさそう、というところが良い。

 食事が面倒な時はこれ。チョコ味がおすすめ

anond:20210513084443

電子マネーは財布を持ち歩く煩わしさや小銭を出す面倒さ、お金の出入りを自動管理してくれるありがたさがあってQOLちょっと上がったような感じがした

2021-05-08

anond:20210508132849

それより給付金とか下手すると生活保護みたいなのも、

これからマイナポイントで払いたいとか政府が言ってるんだがマジなの?

企業給与銀行振込でなくて電子マネーという名のポイントにしたいとか、

アホなんじゃないかと思ってるんだけど

まり企業給与も国から給付金銀行振込ではなくて、

こちら側でスイカとかパスモとか指定して振り込ませたいみたいなんだけど、

それやっちゃったら、まず現金化できない

そのポイントカードとか電子決済が導入されているスーパーしか買えない

バカなんじゃないの?と思ったが、もう電通かにお金渡して作っちゃったみたい

というか、今やってるマイナポイントシステムを流用するみたい

あと、国から給付金があったとして、

こちら側でパスモだのEdyだの指定することになるんだけど、

一度指定したら、少なくともその一回の給付に関しては後から変更できないみたいで、

下手すると、ずっと変更できないようなシステム可能性もあるわけで、

そうなると電子マネーという名のポイントによる電子決済サービスごとに享受できるメリットは異なるわけで、

例えば国から10万円を受け取っても、その10万をパスモに入れるのか、Edyに入れるのか、

PayPay使ってないけどPayPayなのかで10万円が15万ぐらいの価値になったり、逆に損したりするわけで、

なんで国民側にそんな判断押し付けるのか、さっぱり理解できない

あと、パスモなんか大手なのにマイナポイントの締め切りを早々に切ってるんだけど、

なんかあるのかなあ、と勘ぐってしまうんだよなあ

いずれにせよ、国が言ってる電子マネーはどっちかというと単なるポイントカードで、

アソウ氏とか財務省関係者特にそうなんだけど、

なんか国民現金給付したくない、

でも、現金でなくてポイントカードにポイントだったら入れてやってもいいみたいな感じで、

よくわからんが、それって通貨を発行することに問題があるのか、

あと、一律にすべての国民銀行振込すると振込手数料とかかなり高いので無駄

というのもあるだろうし、

まあ、何はともあれ給与はこれまで通り銀行に振り込んでほしいし、

できるなら、今後の10万円みたいな給付銀行に振り込んでほしいんだけど、

キャッシュレス=ナウでイケてるヤングバカウケとでも思っているのか、

スガみたいな老人の考えることはさっぱり分からん

2021-05-03

コロナ状況下で

モバイルオーダーとか電子マネーとか

動画サービスとか在宅勤務とかオンラインゲームとか

ネット活用した未来っぽいのが

急激に身近になってきたのだけれど

もっとこうサイバーパンクっぽいのが欲しい

両手で空間にひょいひょいやって動かすデバイスとか

メガネマウントディスプレイみたいなやつ

なんかない?

2021-04-30

友達ご飯行って、「ごめん、万札しかない!お会計私がまとめて払うわ!」って言って現金預かったのに、電子マネーで決済できるとわかるや否や ティントン♪と払ってポイントもゲットしてしまった私。

2021-04-28

値引きを利用すると店は喜ぶのか嫌がるのか問題

スーパー飲食店などで値引きを利用するかどうかが自分の側に委ねられている状況がある。具体的には、賞味期限等の違いで同じ商品に対して値引きの有無が店頭で混在している場合、客がクーポンなどを利用した場合だけ売価が変わる場合の二つの状況である。「値引きを使わず買う方が店は喜ぶだろう」と思いがちだが、必ずしもそうではない。

賞味期限消費期限、発売日等による値引き

この場合、値引きを利用して買う方が、店は喜んでくれる。値引きが適用される商品は、時間の経過によって価値が落ちているのであり、いま売れなければ、さらに大きく値引きをしなければならない。食品などは売れなければ価値ゼロになり廃棄になってしまう。値引き商品を買ってくれる客は、店にとって明らかにありがたい存在だ。

クーポンなどによる値引き

この場合微妙だが、チェーン店メーカーから商品販売する小売の場合特に問題にならないか喜ばれることが多いと思う。クーポンなどの値引きは、メーカー本社が値引き分を負担する場合が通常であり、値引きの適用によって店舗が損をするということにはならない。また、チェーン店ではクーポンの利用数の目標店舗ごとに設定されていたりもするので、その場合クーポンを使ってくれる方が店にとっては嬉しい。クーポンレジ会計処理が面倒くさい、というのはあるにせよ。

一方で、個人営業飲食店美容院などでは、クーポン利用は嫌がられることが多いだろう。値引きを負担するのは店舗自身であるため、値引きが増えれば増えるほど店舗は損をすることになる。

おまけと結論

客としては意識しないかもしれないが、クレジットカード電子マネーによる支払いも、利用に対して手数料が生じ、それはたとえチェーン店であっても個々の店が負担する形となる。つまり店舗の損になる。以上まとめると、現金支払いで、値引きされてる弁当とかを買うのが、一番いい客である

2021-04-22

anond:20210419162524

なれてきた。電子マネーも用意した。

いまはタイムトライアル中。いかに高速にセルフレジを抜けるか?練習中。やろうと思えばできる。

2021-04-20

高校生でも稼げる?

バイト禁止学校に通っている高校生です。

お小遣いは親から毎月3,000円もらっていますが、正直もう少しほしいなと思っています

自分で何とか稼ぎたいのですが、バイト以外に出来ることはポイントサイトメルカリくらいです。

電子マネーに変えられるポイントサイトって稼げますかね?

2021-04-13

日本コロナ収束させる為にとにかく大阪バカにしよう

コロナ収束のためにはまず第一にこれをやるしかない。

気乗りはしないし、これはあくま個人的な考えだということを前提に聞いてほしい。

やる事は、とにかく大阪以外に住んでる人達みんなで

ぶっちぎりで感染拡大してるにも関わらず維新を支持し続ける大阪

叩いて、判断力のなさをバカにすること。

みんなで結託して、徹底期に大阪を叩きまくる

なぜこれが必要なのか


それは日本人を動かすにはもうそしかいからだ。

残念だし認めたくないが日本人は他の地域の人々と比べて

まともな思考力や倫理観を持つ人の割合が少ないと思う。遅れている人達だと言わざるをえない。

(俺の主観申し訳ないが、みんな薄々気づいているのではないだろうか。)


アメリカはまともな人達が声をあげ4年でどうにか変わろうとしている。

だが日本政治家醜態や、オリンピックコロナ対策グダグダをこれだけ魅せつけられても一向に変わる気配がない。

日本ではアメリカと同じやり方は通用しないのだ。



考える力のない人たちに

まともなコロナ対策正論を言ってもそもそも理解する頭がないし


感染して苦しんでいる人がいると訴えても

自分さえよければいい日本人には響かないだろう


アメリカは前者の方法で気付ける人が過半数から大統領が変わった。

だが日本ではそれが極少数派であるから社会は変わらない。



彼らを動かすものは目先の金と、世間の目だけだ。


日本人は何よりも他人の目を気にする。

そのせいで指摘されるべき問題放置され

最近はそうやってないがしろにされてきた社会問題が相次いで表面化している。

またその他者の目を内面化し、長いものに巻かれ、利権側に与し

自分の頭で考え問題解決しようとするのを、冷笑する人が多い。

これが日本から考える力倫理観が欠如してしま理由だ。



この世間の目を逆手にとる。

世間の目(権力者マジョリティ会社所属する組織)に正論倫理で対抗する形で運動を起こしても日本では盛り上がらない。

だが自分多数派となって叩く側にまわれるのならば喜んで参加する人は沢山いる。


その標的を大阪にする。

維新の会はネオリベ姿勢を打ち出すことで時代の波に乗り、若い層を中心に支持を集めているが

イソジンや、都構想の失敗、そして1000人越えの感染者とわかりやす失策も多い為、

大阪に対する世間の目はどちらにつこうか揺れている状態だ。

また政府によるメディア統制と違い、在阪メディアの影響力は大阪内に限られる。

日テレビで吉村応援している大阪の人とは違い

大阪以外の人々は大阪で起こっている事を客観的に見ることができる状態だ。


ここで一気に攻勢をかける。

維新失策を徹底的に晒し上げ、そんな維新を支持している大阪をこれでもかと叩くこと。

無能バカを笑いものできるという仄暗いを欲望を刺激する。

そして正論よりも暴論、誇張、レッテル張りを用いる。

その方が日本人にとっては理解がしやすい。

できるだけ避けたいがちょっとしたデマも挟むのも有効だ。

また、これらをなるべく穏やかな口調で紳士的に行うこと。

あくまコロナを抑え込んでいる隣人から忠告として

維新を支持し続けコロナ蔓延させることが

日本全体にとっての迷惑であることを強調する。

酷い口調で罵倒するのは多勢が決してからだ。


こういったやり方が有効なのは渦中にいる大阪に対してだけではない。

大阪以外の人々への見せしめにもなる。

ああはなりたくないと思い、少しは自覚が芽生えるだろう。

兵庫うちわの件も叩く。大阪と同レベルだな、と。



倫理感が無いのはお前じゃないかと思ってますよね。

だって本当はこんなことしたくない。

建設的な話合いで済めばどれ程いいだろうと思う。

だが考えれば考えるほど大阪をまともな地域に戻すにはこれしかないという結論になってしまう。


いや、こんなやり方はしたくないという気持ちは分かる。

でも仕方ないことだ。

人付き合いでは相手タイプに合わせて対応変えるのと同じ様に

アメリカとは違ったタイプの国である日本に対してそれにあったやり方をするというだけだ。



物語主人公には2つのタイプがいて

最初から正義感に溢れているアメコミヒーローのようなタイプ

最初は臆病あるいは性格が悪いが、事件に巻き込まれていくにつれ勇気のある

良い人間に変わっていくというタイプがある。

後者場合物語が進むにつれて前者へと成長する。


後者場合最初から正義の為に戦うことは絶対にない。ストーリーに関わらせるためには

自分の身の安全や、金、同調圧力など、ある意味不純な動機必要になる。

(例えば、店員や部下を罵倒するのを我慢した人に電子マネー支給すれば少しはマシな世の中になるだろう。)

日本はその段階にあるというだけだ。だから正論を言っても無駄なのだ



イソジンではコロナ治療できないということ


感染者が1000人を突破した日に聖火リレーをやるのはおかしいということ


大変な時に知事テレビに出続けているのはおかしいということ



当たり前のことを分かってもらうのは、「世間の目」によって多少なりとも状況が好転した

後でいい。というか説明した通り後じゃないと無理だ。

から本当に気が進まないけどこうするしかないんじゃないかと俺は思っている。

2021-04-12

たまに都会に行くと電子マネーめっちゃ普及してるなぁと感じてたけど

今時のちびっこはお釣り意味わからんらしいな

ツイッタートレンドに上がってたけど

切符の買い方がわからん程度なら全然なんも思わんけど

2021-04-10

キャッシュレス化興亡記(個人的視点)

2018年末にPayPay が大型キャンペーンとともに登場してから、2年あまりが経つ。

最初操作に戸惑っていたスマホでのQR決済だが、2年の間に生活の中になじんできた。今回は、ここ2年くらいのキャッシュレス化進展の模様を、利用者である個人備忘録として書き留めておく。

スマホでのQR決済が中心だが、それ以外のキャシュレス決済にも言及したい。2030年ぐらいになったときに、「あん時代もあったな」と懐かしく振り返ることができるといいと思う。

注:記憶ベース手帳メモを見て思い出して書いているので、事実記述の正確性には欠ける。


2018 年まで

私はもともとお釣りを受け取り小銭を持つのが苦手でキャッシュレスには関心があった。

電子マネーに興味があったこともあり、2007年からおサイフケータイを導入した。

モバイル suica をセットし、コンビニなど suica で支払い可能なお店では極力 suica を使っていた。

クレジットカードはびゅーカードをメインに使い、suicaへのチャージで 1.5%分の ポイント還元をもらっていた。たまったポイントルミネ商品券に交換して、それを金券屋に売って現金化していた。詳細は覚えていないが、結構まとまった還元額となっていた気がする。

おサイフケータイには、suica 以外に nanacoiD をセットしていた。

nanaco は近所にイトーヨーカ堂があったので、そこで使用

iDファミマTカードをセッ トして近所のファミリーマートで使っていた。この使い方だと、レジでTカード提示しなくても、Tポイントたまるので便利であった。

それ以外の支払いは極力 suica で行い、使い分けは特に意識していなかった。結構suica で支払いができる店舗は多い。ただ、ランチの支払いで、個人経営系のお店は現金での支払いのみというところが多かった。

QR決済の登場

2017 年頃から、LINEPay や OrigamiPay などのスマホでの QR 決済が少し話題になっていた。

しかし、Felica決済に慣れていた自分にとっては、面倒くさそうに感じ、興味を覚えなかった。

2018年秋ごろ、「PayPay」が後発でリリースされた。その時もあまり関心はなく、ネーミングのダサさにびっくりした。動物園パンダ名前みたいだなと思った。

2018年12 月に PayPay の「100億あげちゃうキャンペーンが突然実施された。 支払い額の20%を還元するというもので、ビックカメラでの長い行列ニュースでも話題になった。自分は、完全に出遅れスマホでPayPayが使えるようになったころには、キャンペーンは早期終了していた。

同時期に、LINEPay が 15%還元キャンペーンを対抗でやっていたので、そちらで QR 決済デビ ューした。ビックカメラインクジェットプリンターインクなど消耗品をまとめ買いしたように思う。

このころは、LINEPay がいろんなキャンペーンを頑張っていたと記憶する。 登録で 500円、本人確認で 1,000円、友だちに初めての送金で 1,000円等、いろいろな還元があってワクワクした。クーポンローソンファミリーマート100円引きなどが何回も届いて、LINEPay を使う機会が増えた。現在の LINEPay キャンペーンの小規模化ぶりに比べると大違いである。

QR決済戦国時代

2019年度は、QR決済の実質的な「元年」であったといえるだろう。2月ごろから PayPay の 「100億あげちゃう第二弾キャンペーン」が実施。決済額に上限が設けられ、還元額は少な めだが、前回よりは期間が長く続いた。

2019年のGWは、各社のQR決済のキャンペーンが派手に打たれていた。 LINEPay は、還元10,000円まで、LINEPay のプリペイドカードでの決済も対象であったため、私はJR切符を買って、満額の 10,000円の還元を受けた覚えがある。

GWの時期に後発のメルペイも還元キャンペーンをやっていた。他社は 20%の還元率であったが、50%還元をしていたと思う。ただし、5,000円使用で 2,500円還元という感じだった。旅先のコンビニでの買い物で上限額まで使いきった記憶がある。 メルペイは6月8月に、後払いサービスでの利用で同様に還元があった。還元率が高いので着目度が高かった。他にコンビニなどで使えるクーポン配布も、最初のころは積極的だったと思う。

このころ、クーポンキャンペーンにつられて OrigamiPay も使いだした。ドラッグストアコンビニ還元クーポン供給があったと思う。大手に比べると、地味目であった。案の定、翌年はじめにサービス自体が終了してしまった。

6月ごろからセブンイレブンファミリーマート独自QR決済を導入するとニュースリリースがあった。7月サービススタートした。

セブンイレブンセブンPay はインストールしようかと思ったときに、不正使用問題が起き、そのまま廃止となった。セブンイレブンは、ローソンファミマに比べてクーポン配布などでもしょぼくて、キャシュレス化の波に乗り遅れている印象がある。その後も、セブンイレブンアプリときどき、おにぎりクーポン配布とかがあるが、全般的ケチくさい感じがする。

ファミリーマートもファミペイをリリースした。初回に2万円をチャージすると 3,000円還元があった。ファミペイは目立ったキャンペーンはなく、この初回くらいしか使う機会がなかった。代金収納対応しているので、電気代、ガス代の清算使用して、以降はほとんど使っていない。

2021年度冬に、ちょっとした還元キャンペーンがあったが、システムトラブルで中止となった。ファミリーマート以外でも使える場所を増やさないと、あまり出番がないままだろう。

クレジットカード会社の反撃キャンペーン

この 2019 年度は、QR 決済勢を迎え撃つ形でクレジットカード会社の大型キャンペーンがあった。 一番、規模が大きかったのはイオンカードで上限50万円使用で最大10万円キャッシュバ ックというものだ。

これはイオンカード新規で作って参戦した。こういう大型のキャンペ ーンをまたどこかの会社がやって欲しいものだ。

あと、JCBカードが、QuickPay 決済で 20%還元というキャンペーン実施した。使用上限が5万円(還元上限が1万円)であったので、デビットカードなどを3枚作って3万円の還元を受けた。それまで QuickPay の存在も知らなかったが、スーパーなど、結構使える場所が多く便利だと知った。ただ、このキャンペーンの後、QuickPay を使う機会はない。その後に続くキャンペーンや特典がないからだ。決済手段として定着させるには、一過性打ち上げ花火的なキャンペーンだけではなく、継続的施策必要なのだと思う。QuickPay は便利な決済方式だと思うので、もっと頑張ってほしいと感じる。

三井住友ビザカード還元キャンペーン実施。6万円の使用20%相当の 12,000円を還元というものだ。クラッシック (VISA)、マスター、エブリーと3枚新規で申し込んで対象の全額を使用した。買い物の使い道がなかったので全18万円とも nanacoチャージした。nanacoセブンイレブン公共料金の支払いで使った。 おそらく同じように nanacoチャージで使った人が多かったのだろう。翌 2020 年度の早い時期にセブンカード以外のクレジットカードでの nanaco へのチャージができなくなった。

このように、2019 年度はQR決済のキャンペーンや普及も目覚ましかったが、対抗するク レジットカード会社キャンペーンも大型であり、すべてを合わせると還元額は結構積みあがったように思う。

沈静化していった2020

2020 年度は前年のようにクレジットカード会社の反撃キャンペーンは目立たなくなった。

PayPay が使えるお店がチェーン店以外にも個人経営系の飲食店まで広まっていった。いままでランチ現金での支払いしかできなかったところが、キャッシュレスで支払いができる ようになり、利便性は増した。

2020 年初から LINEPay に「マイラン制度」なるものができ、使用振りに応じてクーポン が毎月配布された。ファミマローソンドラッグストアなどで使える100円引きのものでなかなかありがたかった。しかし、100 円引きは最初の数カ月くらいで、そのあとは5%引きとか、3%引きとかしょぼいものになり、2021年度には「マイラン制度」そのもの廃止されるらしい。 LINEPay は、このころからキャンペーンがしょぼくなり、存在感を失くしていくことになる。

メルペイも 2020年度当初は、還元額は 1,000円程度と額は小さいものの、還元率が 50%というキャンペーンがあった。飲食店対象したものや「ドラックストアフィーバー」といったものだが、4月以降は尻すぼみをしていった。ときどき、コンビニドラッグストアで使えるクーポンがくる程度。それも最近はなくなってきた。今ではメルペイの存在を忘れがちである

携帯キャリア勢の動向

このころ、ドコモによる d払い、au による au Pay も使い始めた。それぞれキャンペーン目当てで使いだした。

d払いはちょくちょく還元キャンペーンをやっている。エントリー必要なのと、還元にかかる要件結構細かくて面倒くさい。また、還元されるdポイントが期間限定かつ期限が短い。最初は、ローソンロッピーのお試し引換券で消化していた。最近はお試し引換券が人気があるのか交換できなくなったので、日興フロッギーという証券口座を作って現金化するようになった。 ドコモユーザーではないので、d 払いをメインにすることはないだろうが、キャンペーンがあれば細々と使っていくつもりである

au Pay は他の決済ツールに比べてアピールがかなり遅れた印象であった。2020 年の1~3 月にかけて 20%還元キャンペーン実施されたので、使用を開始した。しかし、すぐに全体での還元上限に達したので打ち切りとのアナウンスが相次ぎ、あきれてしまった。キャンペーン大風呂敷を広げるわりには予算規模が小さいのだろう。そのまま、 使わなくなるかと思ったが、ポイントponta統合された。現在は、au pay マーケット専用ポイントに交換すると増量するキャンペーンをやっており、ふるさと納税にも使えるので、ponta を集めるようになった。 au Pay もd払いと同様、メインで使うことはないが、キャンペーンに気づけば細々と使っていくことになるだろう。

後、この時期(2020年)から楽天 pay も使い始めた。こちらは目立ったキャンペーンはやっていないが、期間限定ポイントを消化するために活用している。近くのドラッグストアスーパー日用品(トイレットペーパー牛乳、卵などの生活必需品)を買うのに使っている。 楽天 pay は、この用途で地道に使っていくことになるだろう。最近suicaedy へのチャージ対応したりと機能強化をアピールしているが、期間限定ポイント消化以外の存在意義を見出しにくい。

2020年度の経過動向

2020 年度は前年の 2019 年度に比べ、各種還元キャンペーンも小ぶりで地味なものであった。 コロナ対応ということで、派手に外出による買い物をあおるような宣伝はしにくかったのか もしれない。

中でも LINEPay の凋落ぶりは大きかった。還元額もサービスアイデアについてもダメダメ経営統合により、PayPay にいずれ統合されるのだろうなと思わせる。

PayPay のキャンペーンも小ぶりで、還元条件などが細かくてよくわからないことが増えた。「還元祭」など大風呂敷を広げるけど、条件をよく読むと大した規模でないことに気づく。

10からコロナ対応での Go To Eat キャンペーンが行われ、そちらに関心が向かったのか、あまり QR決済のキャンペーンの印象は残っていない。飲食店での支払いは主に PayPay で行っていたのは事実であるが。

年末にメルペイで定額後払い(リボ払いみたいなもの)のキャンペーンをやっていて50%還元還元上限額1万円ということで、ふるさと納税で2万円つかったら、先日1万ポイントが返ってきた。還元額の大きさを考えると、リボ払いの利息収入はおおきいのだろうと思 う。分割払いを使わない私にとっては、こうやってキャンペーン還元を得られるのはうれしいことではあるが。

2021年度に入って

2021年度にはいってから1月2月は目立った還元キャンペーンはなかった。d払いとメルペイでちょこちょこクーポン配布があったくらい。AuPay で 20%還元策があったように思うが、それほど盛り上がらなかったように感じる。

3月は、d払いと PayPay も還元キャンペーンがあった。いずれも還元上限額が低いものであるが、使い分けて少額ではあるが、ポイントバックを得た。使用条件などが細かくなってきており、メモ帳に書き出して、どこでいつ使うかを考えないといけない。ちょっとしたゲー ム感覚ではあるが、こういったことが苦手な人にはやりづらいであろう。

そうして、2021 年の4月現在に至る。今後も、ちびちびとしたキャンペーン実施されるだろうが、それほど大きい還元額は得られないだろう。後から振り返ると、「普及当初の2019年頃はいろいろあったものだなあ」と懐かしむ日がいずれやってくるだろう。10年後くらいにこの雑文を読み返してみたい。

今後について

自分スマホ確認するとインストールしているQR決済アプリは、PayPay、d払い、楽天ペイ、メルペイ、LINEPay、ファミペイである。入っているが全く使っていないものがあり、Toyota walletクオカードペイ、ユニクロペイがある。あと最近セブンイレブンアプリに PayPay が付属された。

今後は、PayPay をメインに使っていくことになるだろう。個人経営系の飲食店で使えるところが増えたのが大きい。ランチでのクレジットカード払いは断られることが多かったが、 PayPay だと支払いやすい。今後は LINEPay も機能統合されるのだろうか。お店ごとのクー ポンなどの特典が充実してくるといいなあと思う。

他のQR決済も、キャンペーンがある限りは使うだろう。しかし、裏返して言えば、魅力的な還元キャンペーンがなくなれば、使う意義はなくなってしまうということである。やはり、複数の決済ツールを使い分けるのは面倒くさい。インセンティブがなくなってしまえば、自然と淘汰されていくだろう。

2021-04-09

anond:20210408225201

路線バスは当たり前のように10分遅れる

電車は9割がたその時刻にくるがバスは来ない

それが使いにくい理由のすべて

利用者が増えれば電子マネー対応するだろうし普通乗用車の数が減るんだろうけど時刻に確実性がないのでそうならない

2021-04-08

なるべく支払いをPASMOにまとめるとどんなメリットがあるか?

今までPASMOチャージする金額はだいたい3000円以下で、だいたい交通費のの支払いとコンビニとかでの少額の支払いだけに使っていた。

が、マイナポイント欲しさに万単位金額チャージしてみたら、スーパーとかでの支払いに使うのもなかなか良いかなという気がしてきた。結果としてクレジットカードで支払うことになる系の電子マネーは、使ったときお金が引き落とされる時のタイムラグが長いので嫌いだ。

時々家計管理術として、食費なら1ヶ月の食費と決めた金額封筒に入れてその中に入れたお金だけでやりくりする…というのがあったけど、それに近いことがPASMOで出来ないかなと思う。

ただ、PASMO本来目的電車賃バス代を簡単に精算することなので、仮に1ヶ月分の食費と決めた金額チャージしても、どこかに遠出したらその交通費でかなりの金額が減ってしまうことになる。

仕事の後につい入ってしまいがちなコーヒーショップの代金とかつい余計なものを買ってしまやすコンビニとかでの買い物にかかるお金コントロールしたい。

自分一人暮らしなので、小遣いと生活費区別あいまいなんだけど、いわゆるちょっとした無駄遣いをPASMOチャージ額の範囲内とすることで、コントロールやすくならないかなぁと思っている。

何となくスマホアプリインストールしないといけない○○ペイ系は嫌い。Quick Payは持っているけど、使ってから2ヶ月後ぐらいに口座から引き落とされるタイムラグ何だか気持ち悪いと思う。

ネットショッピングではやむを得ずクレジットカードを使うけど、なるべくリアルタイムで精算が終わるものが良い。特にポイントを集めてどうこうとかそういうのは考えていないので、他に家計管理に向いたカードサービスがあれば知りたい。

2021-04-01

女性に見られる社会性、公共性の欠如の一例

スーパーレジ電子マネー使用するのはほぼ女性

その際にWaonレジチャージすることなどは当たり前、イオン以外のスーパーでも、店員に長々説明を受けながら、

電子マネークレカ現金を組み合わせて、たかスーパーの支払いに入国審査並みの時間をかけている。

後ろに客が並んでいてもお構いなし。女性は頑なに自分のペースを守る。

ATMで後ろに何人も並んでいるのに、振り向いてそれを確認することも無く、何件も取引を続けるのもほぼ女性

高齢者レジでもたついていても気にならない私でさえ、女性公共意識の低さには呆れてしまう。

2021-03-27

注意力散漫な私が物理的に工夫したこと

友達が日々うっかりミスを繰り返してるけど愛嬌で乗り越えておりすごいなぁと思う一方、自分愛嬌ないので地道にこういう物理的な工夫をしてだいぶトラブル減ったなぁと思ったのでメモ

----

■鍵は無くすもの。鞄にリールで繋ぐ。

■財布は忘れるものスマホケースに5千円札を入れておく。電子マネーを使えるようにしておく。

スマホは忘れるもの。身内と会社電話番号メモしておく。

■定期は忘れるものスマホケースに仕込むかアプリ設定する。

手荷物は忘れるもの原則は全部1つにまとめられるリュックにする。

■傘は忘れるもの。鞄に入れられる折り畳みにする。

スマホは落とすもの。頑丈なケースに入れる。

■鞄は通勤用1つ、休日用1つに固定して、それぞれに鍵を繋いでおく。

生理用品は常に鞄に入れっぱなしにしておく。

書類チェックは①指差し確認印刷して確認③2つを重ね合わせて確認 と人より時間かかるけど諦める。漫然と見てるだけだと絶対に見落とす、自分を信じるな。

毎日タスク管理として自分フォーマットを作って、ルーチンは固定しそれ以外は前日退勤時に書き込んでおく。勤務中は常に手元に置いておき何かあったらすぐメモ、退勤時に新しいものを作ったら捨てる。

名刺は鞄とジャケットの両方に常に入れておく。会社の引き出しにも常にケースごと入れておく。来客時も慌てずに済む。

----

防げないイレギュラートラブルもいっぱいあるけど、よく起こることはまあまあ対策できるよね。

他にもアドバイスあれば是非。

2021-03-15

anond:20210315164946

まず楽天カード契約する(もっていないなら)

楽天証券で積み立てNISAを月額\33,333(年額40万)設定する。

これは積み立てNISAの非課税枠の金額なので増田場合強制的に金を貯めるために5~10万くらいでもいいかもしれない。

銘柄は何でもいいがeMAXISSlim米国株式(S&P500)などの米国インデックス

積み立てNISAは最長20年なので貯まる額は40万×20年=800万・・・・ではない。

仮に年のリターンが5%だとすると複利パワーにより20年間で貯まる額はなんと約1370万!

ちなみに楽天証券なのは積み立てを楽天カードで決済することでポイントが貯められるからポイントとか気にしないなら別にどこでもいい。

ポイント1%で月333ポイント、年約4000円、20年で約8万(年5%の複利パワーで13万7千円)

あと、恐らく支出管理できてないだろうからマネーフォワードZaimなどのアプリ管理する。

この時ポイントなのは恐らく増田ものぐさだろうから現金決済を極力へらすこと。

クレカ電子マネーで決済することで自分入力しなくともアプリ自動的に反映される。

厳密に言うと何を買ったかとかはきちんと反映されるわけではないので自分で振り分けないといけないけど、それをやらないとしても何もしないよりはマシだろう

以上、これは資産形成第一歩なのでがんばってください。

2021-03-11

anond:20210311120202

現金メリットはまあ汎用性の高さだな。

店側の対応如何でカードやら電子マネーやらをいちいち使い分けなくて済む。

2021-03-07

世間にはバカが多いと気づいてから稼げるようになってつらい

タイトルの通り

例えば、電子マネーどころかクレカすら作り方がわからない、この期に及んでキャリア格安プランにすら乗り換えようとしない(というか検討すらしない)、35年ローンで家を買う、趣味パチンコソシャゲ風俗通で借金、本を年間で一冊も読まない、Netflix?どう見んの?

こういう人が年齢性別わず自分の周りにはゴロゴロいた。いや、たまたま自分の周りに多いだけでこの世は自分よりずっと賢い人間が占めている思っていたが、数年前にネット商売を始めてみると、「こういう人間って実は世の中にめっちゃおるのでは?」と思った。そこでマーケ対象を上で挙げたような「自分の周囲の人」と仮定してみたのね。そしたら儲かる儲かる、いや今までの苦労はなんだったんだと。

頭を捻って自分より賢い人たちに向けて価値提示しようと躍起になっていたのは何だったんだ。

世間は思っていたよりバカが多い、バカは考えない、調べない、自分の知らないこと出来ないことは斜に構え批判する、それを『やらない』理由にする。

自分が『知らない』ということを知らないから現状の自分が最良だと思っている。だからプライドが高い。だからそこに寄り添う形を取ると彼らは満足そうに金を落とす。なんのことはない彼らをマーケ対象にしてしまえば稼ぐことなんて簡単だった。辛い。バカプライドを傷つけないようにバカを演じて今日も稼いでいる。つらい。

情弱ビジネスがなくならない訳だと思った

2021-03-06

例えば残高が1573円の電子マネー

1573円硬貨プラスデポジット)の分の金銭価値がある

7777円硬貨があったとしたらそのおよそ五分の一に相当する

2021-03-05

レジでウザい客まとめ 追記

店員言葉ちゃんと聞いてない客

ポイントカードはお持ちですか」「支払い〇〇で」「かしこまりました、ポイントカードは……」「このクーポン使える?」

クソうぜえ。まず人の話を聞け。そのクーポンは使えるがポイントカードを通さねえと使えねえ。支払い方法スキャン終わってから伝えても全然遅くねえから

レジやってる店員じゃ分からない事を訊く客

「〇〇ってもう在庫ないんですか?」とかね。知らんがな。あるとしてもレジ係なのでバックヤードには行けません。棚上に積んであるかもしれないけどレジからは離れられません。あと、どうせ聞くならスキャン始める前に聞け。

人のレジしてる最中に声掛けてくる客

ご老人に多い。もう仕方ないんだろうけど、レジやってる店員には話しかけないでくれ。答えられないから。

バーコード決済で」って言ってからスマホ開く(アプリ起動させる)客

並んでる最中から、もしくは商品選んでる時とか来店時からバーコード決済にしようって決めてから来てるはずだよね?なら遊観中でもレジ中でもいいから予め開いとけや。

「えーっとアプリアプリ…」ってやってる時間クソほど無駄からいい加減にしてほしい。

スキャン終わってもポイントカード探してる客

諦めろ。並んでる人や店員待たせてまでどうしてもポイント付けてほしいなら前もって用意しとけ。たかだか10ポイントにそんながっつくなよって思う。確かにポイント後付できないのは不親切だとは思うが、カードが見つからないのはお前の問題から

何が何でも小銭を払いたい客

そんなに小銭払いたいならあらかじめ手に小銭出しておくとか、幾ら分かまとめて小分けにしとくとかすれば?ずーっと指で小銭じゃらじゃらやってるのマジで無駄。後ろに人並んでるの見えない?

あと小銭入れでも財布でも中に仕切り付いてるやつオススメしとく。1~500円玉までを一緒に入れておくからそうなるんだよ。

バーコード決済の操作方法が分からない癖に現金持ってきてない客

訊かれても知るか。としか言いようがないし、そもそもマニュアルとして客のスマホ覗くのはNGなんだわ。使ってるアプリならまあ答えられないこともないけど、こんだけバーコード決済アプリがあるんだぜ?全部網羅しとくなんて一介の学生アルバイトには無理。給料も低いのにそこまでやる気になれんわ。

分かんないなら分かんないなりに現金とか電子マネーとか用意しとけよ。阿呆らしい。

休止板を立てているのに並ぶ客

自動レジからってずっと休みなく稼働できるわけじゃないんだわ。釣り銭準備金が減ったら補充しなきゃいけないし、レシートロールが終わったら交換しなきゃいけない。「並んでるんだけど?」って偉そうかつ不機嫌そうにする前に今一度貴方の目の前に置いてある板を読み直してね。

「休止中」

読めた?

金額言われてから財布出す客

スキャンスマホいじってるとかだと余計腹立つ。バーコード決済じゃないんかいって。財布出さないでどうやって会計しようとしてたの?スマホいじるにしても脇に財布挟んどくとかレジ台に置いておくとか出来るよね?しかもこういう奴に限って小銭出そうと頑張るんだよな。迷惑から辞めてくれ。

終始無言の客

ポイントカードお持ちですか?」「…(首フルフル)」「失礼致しました、袋はご入用ですか?」「…(首フルフル)」

めんどくせえな。喋れや。あと首振るにしてももう少し分かりやすく振ってもらっていいですか?こちとらお客様への配慮ビニールシート貼ってる上にお願いとかの紙貼り付けてて全然見えねえんだわ。分かる?分かんねえか。分かるやつなら最初から喋ってるわな。

タメ口で話してくる客

何様のつもりだ。客=偉い、ってのは客が持つべ思想じゃねえから。大体お前が支払ってるのは商品分の代金であって、私への接客代なんて微塵も払ってねえだろが。

丁寧に接客しても雑に接客してもこっちに入ってくる給料は一切変わらねえのにちゃんと丁寧にしてやってんだろが。レジうってもらわなきゃ買えないんだってことをもう一回認識しろ

電話したままレジ来る客

切れ。人と話してるとき電話するのはマナー違反だってママから教わんなかったのかな?

電子マネー決済かクレカ決済するときに「これで」って言う客

特別デザインカードでこれやられると腹立つ。パッと見じゃ分かんねえんだよ。普通に何のカードなのか言え。

あとクレカiDとかnanacoがくっついてる奴。「これで」だけだと「クレジットカード決済ですか?」て訊かなきゃ分かんねえだろ。

電子マネーとかバーコードとかスマート決済って言われてるけど全然スマートに使えてねえ奴ばっかじゃねーか!


どっちが払うか決めてない客

若いカップルに多い。「3円ある?」「いや、5円しかない」とか無駄なやりとりが多い。そんなに小銭むりやり支払おうとしなくていいからとっとと払って割り勘は家でやって。



あとブコメに答えると、店員の耳が遠いんじゃなくて、「レジに集中してるから周りの声が聞こえにくくなってる」んだと思う。あんまりレジに慣れてない人やレジ打ちが苦手な人だとスキャンに集中しすぎて視野が狭くなるから、そういうとき一言最初に「すみません」を付けて注意を自分に向けるといいかも。


本当ムカつく。また追記すると思う。

2021-02-28

anond:20210228120413

クレカ電子マネー連動のクラウド家計簿ソフトいいよ。zaimとか。

クラウド家計簿ソフトに連動するクレカ電子マネー登録して、極力そのクレジットカード電子マネーで決済するようにすれば、ごく僅かな現金支払いだけ入力するだけで家計簿を続けることができる。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん