「生殺与奪」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 生殺与奪とは

2019-07-11

専業主婦になりそうで怖い

既婚子なし女性です。

今は共働きで、夫とはだいたい同じくらいの収入あり。夫の転勤で、私が会社辞めて専業主婦になりそうになってる。

いや、めちゃくちゃ怖いんですが? 会社辞めて経済的自立失うのめちゃめちゃ恐ろしいんですが。もし離婚したらどうなる? 路頭に迷うの? もう三十路も過ぎて水商売風俗も厳しい年齢だよ? 職歴に穴あいたら女なんて超薄給仕事しかつけないと聞いたよ? いやいやいや。

でも将来子ども持つかもしれないし、そしたら夫婦どっちか単身赴任で片方がワンオペ育児って詰むよね? そしたらどっちかが会社辞めた方が良くて、そしたら退職金福利厚生がよい夫の会社を残す方が良いに決まってる… という結論になったんだけど、いやいやどうしたって専業主婦リスク高すぎなんでは!? 怖いよ本当に怖いよー

結婚するって、でもこういうことなんだよね。相手を心底信頼できなかったらしちゃいけないんだよね。そのつもりだった。だし夫は優しくて人格者で頭も良く育児にも乗り気で、少しハゲててスネ毛は濃いし顔は散らかってるけどそこも含めて最高だし大好き。けどやっぱり自分経済的に自立してないのは怖すぎるよー!

ああーこれから離婚しないように夫の顔色伺う日々になっちゃうのかな。嫌だな。自分の言いたいこと言い合える夫婦がいいけど、現実問題生殺与奪にぎられてる相手に反抗なんかできるわけないじゃん。夫はATM? 違うよ…うまく言えないけどもっと怖い何かだよ…

これからのことを思うとつらい。

2019-07-04

「女も意思表示しろ」vs「男が丁寧に意思確認増田

序盤は「男が丁寧に意思確認」が「女も意思表示」を曲解して優勢だったけど、次第に突っ込まれだしたな。

「女には皇族並みの生殺与奪権を与えるべき」とか言ってたか最初からおかしかったけど

てか、「女も意思表示しろ」ってそんなにおかしいか

anond:20190704150716

今日マザコン生殺与奪握られちゃった妄想してる

おまえはまず一人だちしろ

anond:20190704150502

そりゃそうだろ。

男に生まれたってだけで、女に生殺与奪を握られ服従を強いられてはたまらんわ

君の想像は穏当な方だよ。下手すりゃ反乱がおこって女の特権どころか人権もなくなる

anond:20190704145704

皇族じゃなくて上司の紹介で会った女とかでもいいのでは

特権」という意味では変わらないだろうよ。

結局、「男の生殺与奪を握って服従奉仕させたい」ってことには変わりない

2019-06-21

こどおじは生殺与奪権を持つ

なぜなら人はこどおじを顧みないからだ

からこどおじも他人を慮る必要はない

親に殺されようとしているのだ

他人の命を尊重する義務があるだろうか?

2019-06-18

anond:20190618165735

強者男性弱者男性女性という階級だったのが、強者男性強者男性血縁者>その他になったのが今なのではないかと思う。

間違ってる。

女性強者男性弱者男性

女は母胎として保護されてきた上級民だった。

今は母胎の役割放棄して男から搾取し男の生殺与奪を握る上級民。

2019-06-17

シスヘテロ男は(男も?)男が嫌いだから、女にしか救えない

男性の生きづらさを語る記事によくつくコメントで「その辛さの解決をどうして女性に求めるんだろう? 辛さを理解しあえる男同士で連帯したり癒しあったり慰めあったりした方がいいだろうし、女もそれなら反発しないのに」みたいなのがあるけど、大多数のシスヘテロの男は男が嫌いだから、男同士で慰めあっても心が救われないよ。

しろ不快感が強まってしんどくなる。

男は男が嫌いだし醜いし暴力的だしキモい仮想敵だと思ってる。

ミサンドリストが男を叩く言葉みたいだけど、ぶっちゃけアレって男から見ても大体同意できるよ。

口喧嘩テクとして「それは偏見差別だ」って言えばポリコレ大義名分武器にしやすいか反論するけど、実際ほぼ納得できる。

男性の特徴は危険環境での兵隊としては優秀だけど、安全リラックスできる環境生活を共にし、協力しあう相手としては不適格。

それでも兵隊現代では企業の同僚も含む)同士である程度は手を取り合わなきゃいけないから、ファックコミュニケーションやホモソという、互いの醜さ・暴力性・キモさな欠点を強調して見せあうことで「俺等の欠点はそういう芸風だからしろアリ」と誤魔化してなんとか受け入れあう手法を開発し、ギリギリ友情もどきを作っている。

でも結局のところ男は男が嫌いだから、その悩みや苦痛精神不安定孤独を男同士で埋め合うことは無理。

連帯ってのも、ターゲットを決めて一斉攻撃するみたいな破壊運動ならできるけど、互いに慰め支え合うみたいなのはごく表面的にしかできない。

女が言う「結婚しない老後でも、心許せる女友達がいれば楽しく孤独じゃなく生きていける」みたいなの、男には無理。結婚相手かどうかはともかく、女性パートナー必要

なので男の生きづらさや寂しさを救うには女が寄り添うしかない。AIが慰めになる未来はまだまだだ遠く、動物はさすがに人の代わりにはならない。

男は男が嫌いだから、その心を救ってあげられるのは女しかいない。

そういう意味では、もともと主導権や選択権は女にある。

女性神秘視や、結局男は女に勝てない、本当に怖いのは女、どんな覇王も女が泣き所になりがち、みたいな思想が未だに広くあるのは、女を悪者にする目的だけではなくこの女の選択権を畏怖しているせいもあるかもしれない。

ただし男は肉体的な力(とそれで稼いだ他の力)でもって、選択権のある女に歪んだ選択をさせることができる。

十分な力を持たず、かといって女性自発的選択では選んでもらえない男は、変質者行為をしたり鬱憤ネットでぶつけたりといった、女性に害は与えられるが自分を選ばせ救ってはもらうという本来目的にはつながらない、益のない力の振るい方をすることになる。



追記

身近な知り合いが男同士でも楽しそうで屈託なく遊んでるよ、という人。

その屈託なさそうに見えることこそが、「上手な男らしい強がりである可能性を考えた方がいい。

男同士が遊ぶことに楽しさがないわけじゃない。

ただ安心して弱さを見せ合い、ベッタリともたれ合うことはできない。

いわばスポーツや対戦ゲームみたいなもんで、調子のいい時、面白いとき人生が恵まれている時にお互いのいいところを出し合うぶんには男同士が楽しいが、具合が悪くて辛くて悲しくて貧しくてグズグズな時にそのグズグズを男同士で絡ませ合うのは気持ち悪くて大体の人には無理だ。


そんなろくでもない性である男を女が助けるデカ負担を考えてないって反応あるけど、いやいや、男を醜く暴力的キモいとまで言い切ってるのにそれと付き合う負担を考えてないわけない。

それでも女が負担を負わねばならない理由は何か?

……別にないんじゃない?

帝釈天のために焚き火に飛び込む兎みたいなもんだし。

女には、我が身を犠牲にして飢えてる男を助けるか、男を見殺しにするかの選択権が与えられている。

まあ、選択権があることを認めたらその選択責任を問うやつも出るだろうし、それを避けるために「幸不幸を女に委ねるな、男だけでor個人だけで幸せになる手段もある」と主張することで、男の生殺与奪権もその責任も女にないとする意見の方がメジャーだろうけど。

でも俺は人は個人では幸せになれないし、男は男だけじゃ幸せになれないと思ってるよ。

それはつまり、万人が最低限幸せに生きるべきだっていう正義への接近は、衣食住についてはもうちょい近づけるかもだが、孤独に苦しむ人間についてはもう行き詰まりだねという絶望でもある。



最後追記

この匿名な上にこんだけ批判されてる記事に「わかる」と本音の弱音を語った奴ら、お前らはマジで偉い。

敬意を表する。

2019-06-10

anond:20190610171433

俺が言ってるのは、冤罪を無くす方法ではなく、女の自己申告を認めることで女に生殺与奪権を与えるべきではない、という点だ。

から、完全物証主義必要なんだっての。

冤罪をなくせば、自動的生殺与奪件も失われるだろ?

anond:20190610170951

そりゃ冤罪を無くすことはできないだろう。

俺が言ってるのは、冤罪を無くす方法ではなく、女の自己申告を認めることで女に生殺与奪権を与えるべきではない、という点だ。

2019-05-31

リベラル共感出来ないところ

セフティネットをしっかり運用するのは当然の話だけど

なんか底辺労働者ガンガンセフティネットに突き落として行けって言ってるのがなんかしっくりこない

セフティネットに落ちないように頑張ってる人を普通生活が出来るように支援することも社会福祉で当然やるべきでしょ

それをボーダーにいるやつらは生活保護受けろって…

はっきり言って最低限度の生活がしたいんじゃない

普通生活がしたいんだよ

生活保護の人だってそうでしょ

なんかリベラルって出来る限り生活保護を増やして自分たち政治主張の支持者作りしたいとしか思えない

お前たちの生殺与奪生活保護の維持を訴えてる俺達が握ってるんだから一緒に政治批判しましょうみたいな

言うまでもなく生活保護に落ちる前に救われるのが良いに決まってる

そこを強調しないリベラルは偽物だと思う

2019-05-30

anond:20190530122301

生活保護じゃ意味ないだろ

生活保護を脱して人並みの生活が出来るようになるような社会じゃないと意味ない

なのにはてな界隈ではなぜか生活保護やすのが絶対正義みたいになってるから

なぜそうなるかと言うと生活保護に落として生殺与奪を握ったら自分たち政治的主張を支持する仲間が増えると思ってるから

結局、生活保護生活保護言ってる奴らって自分たち正義を盲信してくれる思想奴隷が欲しいんだよ

2019-05-29

下級国民の叛乱を上級国民が憂慮したとき

上級国民は下級国民より国の中枢に近いから、ちょいと頑張れば下級国民から人権剥奪する法律を作ることは可能なんだよね。

私設軍で自分ちに攻めてくるテロリスト撃退することも簡単だ。

本来なら生殺与奪を握られている下級国民上級国民から慈悲を与えられてこの世に生きていられるわけだ。

もっと上級国民を褒め称えるべきだね。

そうすれば気分をよくした上級国民からお恵みがあるかもしれないよ。

2019-05-28

内定が取れたら

内定が取れたらスイッチを買おう

Kindle専用機になってるタブレット処分してKindle端末も買おう

(再販分取れるかわからないけど)灯争大戦も箱で買っちゃお



でも、内定が出ても、就活を終わりにさせてくれるかわからない。

きっと両親は大企業内定が出るまで続けなさいと言うだろう。

それを突っぱねられる自立心があるなら悩んでない。大学卒業までは、金銭面で生殺与奪を握られているのだから

単位もまだ十指で済まないくらい残っている。卒論にも手間がかかる。そう伝えているけど、取り合ってくれない。大学単位なんて友達ノート見せてもらってテストだけ出ればいいと思っているらしい。


ああ、早くピカチュウといちゃいちゃしたい。

2019-05-23

anond:20190523154515

そうすれば、女様は男の人生をいつでも左右できる新世界の神になれますね。

実際の所、痴漢冤罪のものというよりは、女にそういう生殺与奪権を与えることに対する反対運動なんだよな、これは。

2019-04-28

腹を殴られて満たされる平成の女の物語

あれ?元気ないね。僕の顔を、いや拳をお食べ。始ま

りはマッチングアプリからセックスフレンド。笑いな

がら女を殴る男がいた。SMでは厳しい打撃

と蕩けるほど甘いご褒美のセットを繰り返していくことで打撃をご褒美と錯覚してゆく。痛みを与える側にも

うける側にも純粋な憎しみはない。女には殴られる事で満た

される自分を納得させるしかない過去があった。

よび出す前からプレイは始まる。お互いに言葉にできないなにかを満たしあ

うためにプレイする。

なぐられて育てられた女には家族との絆と殴りが同じもの錯覚していたのかもしれない。殴り殴

られるまでのプロセス食べ物を与えもてなした女を殴る、食べ物を与えられて腹が満たされた後女は殴られる、という儀式なのかもしれない。無抵抗な人を殴る背徳感。殴りを受け入れるサンドバックのような人間を殴る虚無感。肉のサンドバッグを

ごつい拳で殴る事で得られる反作用ー揺さぶられる肉、揺らぐ体幹、呻き、時には涙、時には体液ー、そして殴りを受け入れる女の存在が男の心を満たしたのかもしれない。言語化できない黒い衝動ー不幸な過去不安未来、噛み合わない社会、安らげない現在、逃れられない孤独ーを満たそうとする欲望が渇望する

きびしく強い衝撃と刺激と純粋な痛み。真正から怒りをぶつけ合う喧嘩に似た衝動は発散した後に虚無感を覚える。賢者タイムが訪れる。衝動人格支配された後に残るものは理性と

げんじつ。衝動支配された自分が本物なのか支配されていない自分が本物なのか湧いてくる自問。常軌を逸しているのかといえばそうではない。にんげ

んはそもそも常軌を逸する事で既成概念を打ち破り進化してきたのだ。極めて人間らしい精神であり行動であるといえる。そして笑わない顔で娘を殴る母親がいた。血の絆がある子供への憎しみを持った"しつけ"として殴るのは残酷なことに楽しみは無い。しつけの背景には自身価値観肯定と維持そしてそれに抗う子供への支配

よくがある。

うんだ子供自身分身であることは同時に自身の一部でもある。自身の一部が思い通りに動かないのだ。驚き悲しみ怒りが沸くだろう。もともと子供自分の臓器から成り立っているのだ。生殺与奪権は生みの親にあると考えてしまえば思い通りに育たない子供が失われてしまっても構わないと考えるだろう。自らが自らの炎症箇所を切り取るようなむしろ自身正当化する手術のような価値観なのかもしれない。だがしかし、親も子もへその緒が切断された時点で他人なのだ他人他人が生きていくにはお互いに尊厳が最低限必要だ。

まともな道も価値観存在するようで存在しない。あくま過去を振り返って受け入れられるかい

なかでしかない。偏った執

ちゃく心からまれ暴力に喜びはない。暴力を受ける側にも当然ながら無い。(リョナは別)生きる意味を見出せず、他人欲望に身を投げることで曖昧に生きてきた女ですら愛を知り生への執着を持つほど変化することができたのだ。欠乏を感じ女を殴り喜びを得ていた男も生きている限りはやがてち

ゃんと変わるだろう。彼は幸せになれるのだろうか。そこは長くはない人生のひと時を共に過ごした彼の行く末を信じてあん

んしていいと思う。

人間なんて存在するのだろうか。平均を人間人生に当てはめ

概念の"普通"は良くも悪くも概念しかなく、その定義存在するようで存在しない。つまり

ね、知ってる人も知らない人もみんなそれぞれ欲しいものを求めて生きる。死を選ぶことも含めて。そんな人たちが同じ空の下で同じ時空を過ごしているのだ。寂しいね。でも寂しさは平等なんだ。世の中に平等な事が在ると思うと嬉しいよね

2019-03-21

ひどいブコメを見た

http://b.hatena.ne.jp/entry/4666176005815671362/comment/kalcan

>>いろんな考えがあるのだから賛同が集まるのは何もおかしくない。 正直障害者が人かどうか考えるのは逆に優しいからだと思う。動物か物扱いする共感性も優しさも低い人のほうがこういう仕事に向いているとさえ思える<<

障害を持つ当事者からすれば「お前が人かどうかを考えてやる」なんて言われても、差別侮辱しか感じないだろ。

健常者サマはそんなに偉くて、障害者に対する生殺与奪権を持っているとでもいうのか。

これに星つけてる連中も同じ思想なんだな。

2019-03-14

anond:20190313224447

夫に合わせてダウンシフトしてるみたいだけど

あてにしてる夫と別れたら人生詰むから気をつけてね

生殺与奪を夫に握られてる状態からこじれたら悲惨だよ

2019-02-05

anond:20190204193541

同意していてもあとから強制でした。metoo」と言われれば死亡。これがフェミの望む社会

契約書を書いてもらっても「強制でした。metoo」と言われればアウトなのはAV強制事件からも明らか。

フェミの望む社会とは、セックスを質に取って女が生殺与奪を握る社会

これを被害妄想と呼ぶのは勝手だが、これまでの実績からして否定する要素があるか?

2019-02-01

anond:20190201102428

「私は長い間、法律の通じない野蛮人の間で暮らしてきました」彼は言った。「それで私は自分法律だというやりかたが身についてしまった。どうか、ホームズさん、それをご理解ください。私はあなた危害を加えたいとは全く思っていません」――『悪魔の足』, アーサー・コナン・ドイル

でも、こんな言い訳リアリティを持つのヴィクトリア朝イギリスなのであって、21世紀日本ではありませんよ。たとえば、戦場ジャーナリストジェームズ・ナクトウェイという人がいますが、彼がそんなことをしたなんて話はついぞ聞きません。

私はこのナクトウェイのことでいつも思い出す話があります。彼が取材中、激昂した民衆になぶり殺しにされようとしている人を目の当たりにしたとき、彼はその人の前に立ち、「この人を殺さないで下さい」と言ったそうです。当然民衆はそれを聞かず、件の人物ボコボコにされていく。ナクトウェイも足蹴にされる。それでも彼は、自分から暴力行使することなしに言い続けたそうです。「この人を殺さないで下さい」と。「戦争はたった一人にさえ許されぬ行為を万人にする」と言った彼らしいエピソードです。

戦場ジャーナリストは、一般社会ではありえない暴力を目の当たりにします。暴力行使する側に人が生殺与奪権を握られ、絶対的支配される姿も目の当たりにすることでしょう。しかし、それを是とするのならば、その時点で彼はもはやジャーナリストではないのです。取材対象客観視しよう、その視点を何とかして死守しよう、そう誓いつつ取材を続けなければ、ただ暴力に加担しつつその存在喧伝するだけの存在になりさがってしまうのですから

ですからあの人には、そういう解釈を加える必要もないのです。ああいうことをやった段階で、暴力理不尽さを一般社会に伝えることで鬻ぐ資格を自ら放棄しているんですから。その彼の態度と行動を以て評価するだけで十分なのであって、それ以上何もいらないでしょう。彼の「理由」を考えても、彼と違って矜持をもって仕事をしている他のジャーナリストには何の足しにもなりませんしね。

2019-01-27

anond:20190127161117

そこを否定するんならもう世代倫理ごと全否定するとこまで行かないと論理が一貫しないんだわな

胎児中絶したって罪にならない、倫理的にも大した問題じゃない、生殺与奪は親である我々が握っている

そう主張するんであれば、まして受精卵にすらなってない連中のことなんざ知ったこっちゃねえだろうに

ところが自分の都合のいい時だけつまみ食いしようとするわけだ

2019-01-25

anond:20190125094230

昨日お前が書いたであろうそ増田は読んだ。その上で何言ってんだこいつしか思わん。何で反差別界隈が動物生殺与奪について声をあげなきゃならんのだ?

2019-01-14

anond:20190114072304

なんだかちっとも大変そうに思えない。結局は「そういう仕事は断る」だけでいいんじゃないか?

元号変更の仕事を断るときの「断る難易度」が、他の仕事を断るとき難易度よりも高い気がしない。

増田記事の大変さってのは、結局「自分仕事難易度自分で選べない」「自分生殺与奪権を自分で握っていない」、つまり奴隷身分の辛さであって、それって元号変更となんの関係もなくない? そういう身分であれば他のつらい仕事を振られても同じように辛くなるだけだよね。奴隷身分の辛さを、元号変更になすりつけようとしているように見えてしまうよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん