「赤十字社」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 赤十字社とは

2020-08-03

anond:20200803083400

anan表現に傷つけられたなら傷つけられたものがそう訴えればいいだけ

それをフェミニスト邪魔してきたらそのときこそダブスタ批判できる

まあ『赤十字社への抗議』(←ここ超重要。抗議の対象オタクでも作者でもない。これ試験に出るからな)を邪魔してきたのはオタクなんだけどw

2020-03-15

世論を味方につけたいだけじゃん

ファミもオタク

弱者を護りたいんじゃなくて世論を味方にして強者成り上がりたいだけ

からわざわざ自分が何をやってきたかじゃなく世間の流れがどうとかあの有名人がどうとか「世間は俺の味方だが?」というマウント合戦しかしてない

宇崎ちゃんポスター世論うまいこと釣り合った

でも負けを認めたら世論が向こうについてしま

からわけのわからん延焼をして手に入れたのは丈先生新規イラスト

赤十字社が失ったものもなくフェミオタク確執を深めるだけの結果

アホらし

一生そうやって強者を夢見て弱者を踏みにじったろ

こういう増田を書けば

なんとバズってしまうんです

ブクマつくたび年収1億 ちょろすぎワロタ

ってタイトルyoutube動画作って年収1億、2億、3億稼いでやるから

覚悟しろ強者になりたい奴らと強者ども

2020-02-22

フェミニズム依存症

規制フェミの方の、ご自身経験に基くド正論

https://togetter.com/li/1469177

読んでいて草。

その通りだわ。

でもフェミ止めた途端こうしてまともになる人は逆に偉いと思うよ。

その事を自分で気づける人間はなかなかいないし、過ちをフィードバックできる事はまだ賢い証拠

素晴らしい。

しかフェミニズムなんて、この人達バッシングする漫画アニメ、そして名称のみがWHOを認可され、因果関係や内容すら証明されていないにも関わらず、当時の国連児童ポルノ禁止法の時の様に権威のみで香川及び国政でゴリ押しをしようとしているゲーム障害なんかよりも余程世の中に対する実被害有害さが証明されているのは皮肉以外何でもないよね。

当時オタクロリコン犯罪者予備軍呼ばわりしていた連中がまさに実社会に悪影響を与えまくっているのは皮肉

実際赤十字JA被害を与えているのはフェミニストそのものであり、反社勢力化しているのは事実だしね。

いっそフェミニズムやジェンダーポリコレ社会自体規制したらどうだろうか?

この人達過去に何でも他者に対して、規制要求していたのだからフェミニスト自身規制されても文句を言う所か健全化される事に泣いて喜ぶと思うけどな(嫌味)

フェミニストは反社会的集団ではないらしい(笑)

現実

絵の批判で、声優やポップ立ててる店にまで凸るのはもはや集団ヒステリーやテロ

https://togetter.com/li/1470089

宇崎ちゃん×献血コラボ第2弾が好評。太田啓子弁護士「いい方向になったんだな、赤十字社がはじめからこういう企画でやっていたらよかったですね、と思います

https://togetter.com/li/1463136

フェミニズム不支持思想強要問題韓国における反フェミニズム事情について

https://togetter.com/li/1224125

寝言は寝て言えって感じだよねw

幾ら社会的にフェミニストが反社意識され始めたのは10月以降とは言え、2018年にはもう多くの問題行動を引き起こしていたからね。

それと良くフェミニストとツイフェミは別だと言うけど、日本フェミニズム自体、ラディカルフミニズムと純潔教育根底にあるから、元から酷いと言うかツイフェミなんてまだマシに見える程度には酷い代物だと言う事実があるからね。

日本以外でも韓国メガリアがアレなのは以前から有名な話だし、イギリスアメリカにおいてもフェミニストが暴走している事実もあるわけだしね。

何せニンフ絵画を公開中止に追い込む等の退廃芸術までしでかす所まで行っているのは事実

またあちらさんではロボ娘まで狩ろうとしているらしいし、それを見てもそれこそ人間は神の創造物であり、人間が神の真似をする事は烏滸がましいと言うキリスト教価値観根底にある事は否定できる事ではないでしょ。

所詮良いフェミニズムなんて共産主義社会主義並の幻想しかなかったと言う話。

2020-02-15

さて、また掌返しでもするのかな?

また赤十字の時みたいにフェミ共は掌返ししそうw

あの時も予測されていて実際やったから苦笑するしかなかった。

一例

宇崎ちゃん×献血コラボ第2弾が好評。太田啓子弁護士「いい方向になったんだな、赤十字社がはじめからこういう企画でやっていたらよかったですね、と思います

https://togetter.com/li/1463136

これを見てフェミは人としても終わっているなと実感させられたよ。

そんなに今の日本が気に入らないのならば、あの人達の大好きなオーストラリアなりカナダなりイギリスなり好きな所に移住すればいいのにね。

そして日本の事に今後一切口出しするな。

宇崎ちゃん問題ラブライブ!問題類似した炎上は繰り返される

ラブライブ!の西浦みかん大使、宇崎ちゃん献血ポスター

コンテンツ側に問題があるとか全然思わない。

赤十字社とかJAなんすんみたいな公共性の高い組織が

集客目的とはいえ男性受けしやすくても女性受けしにくいコンテンツに手を出したのが間違いでしょう。

好きの力で集客するのだから、嫌いというお気持ち否定されるのも仕方ないでしょう。

とはいえ、男女両方に無難に受けが良くて、さら集客力の良いコンテンツってまあお高いでしょうから

ほどほどの予算集客しようとして、選んだコンテンツ女性けが悪くて炎上、とかこれから何度も起こるでしょうね。

逆に女性受けいいけど男性受け悪くて炎上、もありそう。

2020-02-02

宇崎ちゃん手のひら返し現象

ネトフェミ赤十字社と宇崎ちゃんとのコラボ第2弾で絶賛している。

「すごくよくなった」

「なんで最初からこうしなかったの?」

「前とぜんぜんちがう」

その反発がすごい。

「前となにがちがう?」

「ぜんぜんちがうなら具体的に説明しろ

これって、よくある「私がなんで怒ってるのかわかる?」問題と同じだなと。

「私がなんで怒ってるのかわかる?」

この質問がこわい。なぜなら「答え」を考えても「正解」といわれることがないから。

なにをいっても怒りは収まらない。そして「答え」はないという答えにたどり着いた。

あやまる。あるいは黙っている。この2つしかない。

でも、この話、女性同士はすごく通じる。「あー、それは怒るわ」「わかるー」って。

まりは、宇崎ちゃんの「前より良くなった」はこれなんだなと。

それらを無理やり言語化するのなら「私が嫌だと感じる気持ち」なんだろうな。

以前の宇崎ちゃんの「嫌」だと感じた気持ちは、今回はなかった。だから「ぜんぜんちがう」と。

それを具体的に説明なんかできない。だれにもできない。だからだれもしてない。

でも、「ぜんぜんちがう」には共感をもてる。同じ時代に同じ価値観で暮せば中身は似たりよったりになるから共感は容易だろうし。

そういうことだと思ってる。

から、「ぜんぜんちがう」なら「わかるー」で返しておくとお互いに軋轢をうむことはないのでそっとしておきましょう。

また、その反発でそれぞれの「私が嫌だと感じる気持ち」が蘇って、「やっぱり宇崎ちゃんキモい」となるかもしれないし。

宇崎ちゃん×献血コラボに関するフェミでもオタクでもない人間感想

宇崎ちゃん×献血コラボ第2弾が好評。太田啓子弁護士「いい方向になったんだな、赤十字社がはじめからこういう企画でやっていたらよかったですね、と思います

太田弁護士リツイートしてる

https://togetter.com/li/1463136

第一弾の時の印象

実際のクリアファイル

https://twitter.com/uzakichan_asobi/status/1184388989190426625

過激フェミの主張は知らん。性差別云々とか性的消費云々とかい言葉定義自体俺は理解していないのでそういう側面の考察は無理。

ただこのイラストを見て率直に感じたのが「エッロ!」という咆哮なのは否定しない。肌面積こそ全くないが「着衣のままどうエロく見せるか」をよく分かってらっしゃる描き方だし、よく話題に上げられる胸だけじゃなく腹回りのそれとなく「肉が余ってますよ~」というライン男心をくすぐる表現だと思われる。お馬鹿キャラとはいえ相手煽り見下す表情もM気質人間にとっては興奮を覚えるものだろう。

なので感想は「エロい!以上!」としか言えない。それ以外の要素がない。イラストの下に辛うじて赤十字マークがあるから献血の話なんだなと分かるくらいの献血コラボ要素。「献血のご褒美に貰えるエロいグッズ」だよね。それが良いかいかはよく分からん。「何が悪い」と言われれば別にそうだよねという気もするし、「エロすぎどうにかしろ」と言われれば苦笑いくらいはする。

第一弾のイラストじゃ宇崎ちゃんという漫画の中身が分からん問題

俺は宇崎ちゃんの初期からの読者なのでこの漫画ギャグ主体の淡い青春漫画だと理解してるが、ぶっちゃけこのイラストだけ見たら「エロ漫画じゃないの?」と言われても相手批判出来ない。否定はするけどね。

からこのコラボは「献血コラボとしてどうか」は兎も角も「宇崎ちゃんコラボとしてどうか」というとわりと失敗だと思う。

エロい事の何が悪いのか」と怒り心頭の人もいるだろうけど宇崎ちゃんというキャラって別にエロいだけの子じゃないし、逆に「あれは胸がでかいだけでエロくはない」みたいな事言ってる人は本当に男か?感受性死んでない?と心配になる。そりゃ現実モデルさんがそこそこ胸がでかくて「デカいだけでエロいのか」と言われると人権的にアウトなんだろうけど、絵って基本的に何を強調するのかは作者が選ぶものだし、胸が強調されてる以上、読者のエロ好きな側面を利用するために描かれたと言って差し支えないでしょ。

「体はエロいけど中身は可愛くてギャップがあるよね」ってところがツボなのにエロしか伝えられないイラストじゃ片手落ちでしょっていう。

第二弾は初っ端から献血お話だと分かるし、宇崎ちゃんエロ漫画じゃない事も分かる

今日は先輩の初めての献血ッス!」と大きく書いてあるからね。誰が読んでも分かる。

で、ちゃんとこういう漫画として描いてくれると宇崎ちゃんが「エロいだけの子」じゃないという事も分かる。相変わらず胸はデカいけどそれをことさらに強調せず明るくて純情な先輩スキーなところがいいよね。体はエロいけど存在は全くアダルトじゃない。

フェミに反発してか「相変わらず乳袋使ってるのに何故批判しない?」と息巻いてる人らは鈍感すぎるよ。「巨乳イラスト」と「巨乳が出てくる漫画」じゃ印象違って当たり前でしょ。例えるなら「グラビア写真」と「ビーチバレー競技風景」くらい違う。後者に対して「エロい!」と憤る事が冒涜である事くらいフェミだって分かるでしょ。あんま代弁したくないけど、フェミは「グラビア撮影会にならなくてよかったね」と言ってるんだと思うよ。

第一弾にファビョッてたフェミもよく分からんが第二弾が評価された事にキレてる人らも謎

えっ。本当に第一弾と第二弾見比べた?

言語化できないなら黙れ」とか得意げに言ってる人ら大丈夫?こんな語彙力無い俺でもそれなりに言語化できるよ?

あと別に第二弾を評価してるのってフェミだけじゃないからね?俺みたいな外野も「へー分かり易いコラボになったじゃん」くらい思ってるわけで、そういう人らも敵に回してるという自覚あるのかね。納得してやってるならいいんだがフェミ憎しで暴走してるようにしか見えないから困る。

たまにある「犯罪じゃないかOK」というオタク反論には正直笑ってる

社会振る舞うからには基準が明確じゃないとならんの。

誰かのお気持ちで許されるなんてのはだめなの。

別に第一弾でも問題はなかった。公然わいせつじゃないから当然のことだ。

https://anond.hatelabo.jp/20200202182750

いや、別にフェミの肩を持つ気はないけどさ。第一弾も許されるか許されないかで言えば別に許せるというのが俺の本音だし。

でも「犯罪じゃなかったら文句を言うな」というのは「表現自由」の明確な否定だよね。

そりゃあのイラスト刑事事件で立件される事態になったらこ理屈適用されるけど、そんな主張フェミだってしていない。あくま広告物表現物として批評しているだけに過ぎないし、その発言がどうあれ彼らの批判に法的な強制力なんてない。判断するのは警察裁判所ではなく企画元だけ。仮に明確な基準無しに表現撤回してもそれは企画元の自由

で、作者や出版社企画だって作品の内容を取捨選択する時に「これは犯罪じゃないかOKだな!」なんて理屈は使わない。

相手の主張をまるっと肯定する必要なんてないが、「犯罪じゃない限り相手お気持ちなんて無視するよ」と公に言っちゃう人間は笑うしかないし、表現者をも侮辱してると思う。

お気持ち料払えと言うシノギ

フェミ達は宇崎ちゃん騒動ヤクザ交渉術を使ってる。DV加害者のそれと同じ。

https://togetter.com/li/1463425

ド直球火の玉ストレートで草。

お気持ちヤクザ言われる位ですし。

手口自体は今までの児童ポルノ青少年男女平等性差別人権等を悪用して、規制に利用していた頃と何ら変わりはないのだけど、今回に関しては命の関わる問題で同じ手法を用いてしまったものからフェミリベラル左翼の手口にボロが出てしまった格好。

ようはクレーマー因縁のつける手口と何ら変わらないし、弱者を盾にしている分だけ、よりこいつらの方が悪質だったって事だね。

フェミリベラル左翼はその辺のチンピラと変わらないって事。

関連

宇崎ちゃん×献血コラボ第2弾が好評。太田啓子弁護士「いい方向になったんだな、赤十字社がはじめからこういう企画でやっていたらよかったですね、と思います

https://togetter.com/li/1463136

献血ポスター』1回目と2回目の絵を比較して、何が1回目で問題だったのかを考えて欲しい?

https://togetter.com/li/1463285

宇崎ちゃん献血コラボ 違いがわかる方々の声

https://togetter.com/li/1463276

宇崎ちゃん×献血コラボ第2弾で改善された具体的理由を述べたツイートまとめ

https://togetter.com/li/1463365

2020-02-01

anond:20200201225951

釣りだと良いけどあいつら多分本気だよ

当事者がこの調子

吐き気を催す邪悪とはまさにこの事

「宇崎ちゃんは遊びたい!」×献血コラボ第2弾の改善評価するツイート

https://togetter.com/li/1463187

関連:宇崎ちゃん×献血コラボ第2弾が好評。太田啓子弁護士「いい方向になったんだな、赤十字社がはじめからこういう企画でやっていたらよかったですね、と思います

https://togetter.com/li/1463136

そりゃフェミ以外の人間ガチ切れするのも当たり前。

赤十字に対して今まであれだけの事をしてきたのだから普通に怒る人が多いのは当たり前。

何で上から目線なの?とかお前らの血何色なのとか?サイコパスなの?とか厚顔無恥なの?恥知らずなの?とか言う意見が出るのは普通に理解できる。

そしてフェミも誰一人何が良くなったか説明すらしていないのだから、そりゃ某掲示板の何とかJ民より熱い掌返しとかモーター式とか言われるのも理解できる。

多分この人としての当たり前の感情理解できないのがフェミじゃない?

まるでファルス

宇崎ちゃん×献血コラボ第2弾が好評。太田啓子弁護士「いい方向になったんだな、赤十字社がはじめからこういう企画でやっていたらよかったですね、と思います

https://togetter.com/li/1463136

大体の経緯

太田弁護士ポスター因縁をつける

それに週刊誌弁護士ドットコム等が追随して、ポスターバッシングに加担

献血ボイコットの件やエズラミラーの件、アキバゲットーの件等でフェミ取り巻き自身大炎上する

この時点でオタク以外の医師献血必要とする人等もブチ切れ始める

朝日赤十字日和り出す記事掲載

他のキャンペーンまで悪影響が出始める

フェミ達はそれでも粘着して妨害継続する

コミケ献血において実害が出る

実在する女性広告にも攻撃をし始める

事実上フェミ世間において危険集団認識され始める

「いい方向になったんだな、赤十字社がはじめからこういう企画でやっていたらよかったですね、と思います」←イマココ

雑感

これは酷い。

何とまぁ白々しい。

一瞬本当に当人かどうか疑ったのでもう一度本人の垢自体見直しに行ったぞ。

普通に二度見した。

流石Dark-Chaos系界隈。

あれだけ妨害していたのに自身が不利になると思いきや速攻で掌返ししやがった。

取り巻きの連中も速攻で掌返ししているのはほんとひで。

2019-11-13

アメリカ赤十字社献血ポスターと比べれば宇崎ちゃん挑発なんて可愛いもの

こちらはアメリカ赤十字社が今年の春に披露した献血ポスター

https://www.redcrossblood.org/content/dam/redcrossblood/rcb/landing-pages/components/GOT_poster.png

真っ白な背景に、まるで本物の血を使って描いたかのような人物イラストどんと載せられている。イラスト中の人物もまた、傷を負っているのか返り血なのか、みな血に塗れている。

そして”Bleed For The Throne”の文字

これらのインパクト大なポスターは、アメリカ赤十字社が超大ヒットドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」の最終シーズン放送を記念しておこなわれたコラボキャンペーン制作されたものだ。

https://www.redcross.org/about-us/news-and-events/press-release/2019/american-red-cross-and-hbo-bleed-forthethrone-partnership.html

玉座のために血を流せ」とは挑発通り越してもはや強要だが、王の座をめぐって血で血を洗う争いを繰り広げる中世ファンタジー作品のこのドラマにはぴったりだと思う。

さらにすごいのがこれがただの作品イメージに合わせた献血キャッチコピーというだけでなく、献血した人の中から抽選で原寸大の「鉄の玉座ドラマに出てくる玉座名称)」が本当にもらえちゃうのだという。(こういうのhttps://www.redcrossblood.org/content/dam/redcrossblood/rcb/landing-pages/components/GOT_Throne_Straight_on.jpg.transform/1288/q70/feature/image.jpeg

クソ座り心地悪そうだしこんなんもらってもどこに置くねんと思われるかもしれないが、あの七王国を統べる鉄の玉座が貰えるなんてファンからしたら垂涎ものだろう。俺もアメリカに住んでいたら喜んで血を流しに行ってたろう。

2019-11-08

宇崎ちゃん問題フェミニズムとかそういうことじゃないんだよなあ

宇崎ちゃんポスターの件で、なんか自分たちの持っている差別感情無自覚な人たちが横っ面ひっぱたいて、一方的内心の自由人権侵害されたことにしたい男が一斉に反発して一切論点が噛み合わないまま無駄にぶん殴り合いをしているように見えるけど、ツイッターの向こう側にいるやつなんか性別もわからなければそもそも人間である保証すらないわけでそんな奴らの空中戦に惑わされるのもバカバカいから俺が「これってこういう問題なんだよね?」というのを頑張って書いてみたい。文章下手ですまん。

最初一言でいうと「表現の自由って誰かの人権侵害してまで守られるべきものなの?この問題って全ての人が今一度立ち止まって考えるべきものだよね?というのが論点では?」だ。

以下ダラダラ書いてるだけのチラシの裏。何でそう思ったのかの記録。

まず、議論フェミニズムから起こった。これは間違いがないと思う。

宇崎ちゃんポスターを見た外国人男性ツイートしたのが始まりだと思われるけど、彼もまたフェミニズム的な観点で物を言ったと思う。「性的にすぎるんじゃない?」と。

これに乗っかったのが国内フェミニスト陣営(またはそう演じて煽りたい人)。

環境セクハラだ!」

一方反発したのは誰かよくわからないけど雑にアンチフェミニストとしておこう。カウンターフェミニストではなく、アンチフェミニスト、要はフェミニスト的な文脈ものを語られることに反発心を持っている人(またはそう演じて煽りたい人)

「どこがセクハラだ!どこまで譲歩すりゃいいんだ!オタクばかり狙い撃ちにしている!表現の自由だ!」

ここから悲劇的なほどに議論明後日な方向に行く。いちいち発言の揚げ足を取って更に議論感情的な暴力応酬になっていく。「わかってほしい!」「人権侵害だ!」というのをずっと繰り返している感じ?

かに宇崎ちゃんポスターから始まったので、現時点ではフェミニストオタク(またはそういうのになんの問題も感じていない人)になっているんだけど、この議論提示していることはもっと奥深くて

表現の自由ってそもそも何?」

という話だと思う。

議論をおもいっっっっっきり単純にすると

「こういうの嫌だ、公共の場はらないでほしい」

vs

別に問題ないだろ、排除するほどのものじゃない」

だと思っている。

これってつまり、どちらも表現の自由内心の自由をぶつけ合っているとも言える。

なので、結論は「どっちの言い分が正しいか」ではなくて「本来あるべき落とし所ってどこよ」に行くべきものだけど、なんだか論破合戦になっているのであまりにも不毛

お互いが「アイツラの人権制限すべき!」ていっているに過ぎない。

まず、宇崎ちゃんポスターの件に戻ろう。

びっくりするくらいの巨乳女の子がなんか挑発的な表情で挑発的なことを言っている。

これがセクハラか、そうでないか、と言う話はとても微妙なんだけど、こういう極端なデフォルメ表現は極端な反応が帰ってくると思う。

セクハラ文脈として語られてはいからセクハラか否かが論点にされているんだけど、本当はこういう話なんじゃないか

1. このポスター献血ポスターにしたのは何でか?

赤十字社もそんなに深く考えているようには見えない。「単にこのキャラポスター作って貼っただけ」くらいなんじゃないだろうか。仮にこのキャラクターと献血が紐づくと言うなら「これこれこういう理由でこのキャラクターにしました」ということをスッキリ説明できると思う。特定の層がよく献血するから彼らに合わせたとかそういうのは理由ではない。だったらそういう層に響きつつ他の層にも啓蒙できるようなポスターを目指すべき。

2. ポスターデザイン理由はあるか?

始めて見た時「俺はお前の先輩じゃないしお前に注射が怖いかとか勘ぐられるいわれもないわ」と思った、要は軽くイラッとしたんだけど、多分このキャラクターはこういうキャラクターなんだろうなーくらいに思った。ただ、「何でこんなポスターなの?」とは漠然に思っていた。別に脈絡はないようなので、このキャラクターが好きな人に響くのがこういうデザインなんだろうとは思うけど、公の場で特定の層にだけ響くことばかり考えていて、そうじゃない響き方をする人たちを考慮していないんじゃないかと思った。だって赤十字社はこのポスターに対してなにか理由があってこうして言るというわけじゃなさそうだから

3. 広報目的で貼っているんだから「より多くの人に見せようとして貼っている」という点が普通に書店に並んだ漫画とは性質が違うんじゃないか

次にこれ、こういう漫画書店のどこかに置いてある分には別にどうでも良いと思う。こういうのは「好きな人が探しに来る」からだ。だけど広報としてポスターを貼る、ということは「これが好きだろうが何だろうができるだけ多くの人の目に触れるように貼る」ということが大事だ。なのでこのポスターは多くの人の目に着くところにはられている。じゃぁ「こういう漫画が嫌いな人、嫌悪感を抱く人もできるだけ多く見てほしい」と言う性質があるんじゃないだろうか。

4. 表現の自由内心の自由は誰かを無自覚に傷つけることが許される位に重要ものなのか?どこかでバランスを取る必要があるんじゃないか

さて、最後にこれだ。多分ここでものすごい摩擦が起きていると思っている。こういうキャラクターが好きだと言うのは内心の自由だし、嫌悪するのも内心の自由だ。こういうポスター行政によって検閲されて発禁になったり燃やされたりしないのは表現の自由だ。別に何を書いてもいいだろう。変な話もっと際どいポスターを書いたって「表現の自由からみたらOKだ。だけど、「表現をする場所」というのは考えなくてはならないと思う。

だれかが「表現をしている以上誰かを傷つけないことは不可能だ」といった。これは真理だ。だが、真理だからといって「表現の自由=誰かを傷つけて良い権利」にはならない。

多分フェミニスト陣営はこういうことを言っているんじゃないだろうか。言えてないけど。一方でポスター擁護側は表現の自由を盾にする以上は「俺達はお前らが嫌な気持ちになろうがどうでもいいしそんなことより俺達の宇崎ちゃん公共の場はられることが大事だ!」ということを言っているのと変わらないと思う。

まとめてみると、今回の宇崎ちゃんポスターについては「評価が大きく分かれそうな微妙デザインポスターをできるだけ多くの人の目に触れるように張り出した、大した考えもなく」と言うことに端を発している問題なのだと思う。

ここまで言うとなんかフェミニズム側の肩ばかり持っているような感じがするんだけど、今回の問題って、「ある特定属性集団差別的に利用する表現って自由範疇はいるの?」という問題なので、宇崎ちゃんに限らない。

例えばゆうなさんやトラブルセクハラ表現ルフィ孫悟空の何の考えもない言動行為についてもそうだし、一方で自分イケメンがどんどん何人も惚れていくけどどっちつかずな感じでズルズル行くナナやつくしもけっこうひどい。というか少女漫画恋愛者って自分にぞっこんなイケメンたちを良いように振り回してるよね?こういうのありなの?と言う疑問もある。

こうやって見てみると、俺達が触れてきた漫画というものは常にある属性が別の属性差別している表現ばかりだったことに気がつく。

「xxが差別だと言うならあれはどうだこれはどうだ」と一生懸命揚げ足取りをする人がいっぱい出てきていたり、なんかアカデミックな事言ってそれっぽく解説を試みる人もちょこちょこいる。だけど結局「表現の自由って実際なんなの?」と言う話なんだと思った。昔よくあった「ぶん殴るのはだめだけど言葉暴力OKなのか」と言う話とよく似ていると思う。

2019-11-04

anond:20191104140119

今でも映画館腐向け映画広告を見ただけで、死ね攻撃的にお気持ち表明をしている。

これの3つ目の画像ツイートのことだと思うんだけど合ってる?

この発言してる「川崎 悠 @konoyu0820CH」って人の他のツイート画像)見る限りただのノマカプ厨の女性に見えるんだけど、それも男オタクなの?名誉男性ってやつ?

2019-10-31

主にポスター擁護派の言論脆弱さについて

https://anond.hatelabo.jp/20191029132449 の補記


このまとめが私の言いたかたことに非常に近い。私自身が4ページ目で「線引き」という言葉安易に使ったのは失敗であった。後述するが、線引きは必ずしも必要ない。

まさしくそのとおりである。これは1ページ目に書いたとおり、赤十字には表現の自由があり、何を表現するかは赤十字判断をすればいい。最終的には、赤十字にとってのコストパフォーマンスにより決定されるであろうと考えている。


私は、表現自主規制を行う上で、法律上の「わいせつ性」を基準とすることは不適切であると考えている。

世の中にはいわゆる「成人指定」あるいは「R-18指定」という仕組みがあるが、これらの規制自主的に行われている。法的な「わいせつ物」はそもそも流通不可能であり、一般流通している「成人向け」コンテンツはすべて法的に「わいせつ物」ではない。では、どのようにして成人向けコンテンツレーティングが行われているかというと、業界団体による自主規制ルールによる。もちろん、各都道府県系には青少年健全育成条例のようなものがあり、レーティングゾーニング実施要求している。しかし、レーティング主体は、あくまでも表現者である業界団体側に委ねられている。言い換えると、現在日本においては、法的にわいせつであるかどうかを基準とした運用は、成人向けコンテンツに対してすら行われていない。

以上の理由より、私は、法律ベースラインと置く言説には説得力が乏しいと考えている。もちろん、「法律で認められているものOK」と強弁すること自体可能であるが、周囲の同意が得られるかどうかは別である私自身はむしろ、件のポスター擁護する上では、このような極端な言説を用いるのは悪手であると考えている。

これらのコメントは、現実的自主規制ルールについての言及である

男女共同参画視点から公的広報の手引」は、多くの機関にとって最低限満たすべき基準となるであろうが、一方で、非常に概念的な内容にとどまっており、個別表現に対する評価には使いづらいように思われる。そういう意味では、CEROレイティングは、個別表現評価する上では、より有用かもしれない。ここで重要となるのが、CERO(や映論やビデ論など)のレーティング基準は、これまでの議論社会的な情勢を踏まえて策定されており、ある程度の社会通念上の合意が得られたものとして運用されているということであるコメントには「落とし所など無い」という意見散見されたが、多くのコンテンツは、すでに「落とし所」すなわちレーティングに基づいて運用されている。そして、想像ではあるが、このようなレーティング基準の背後では、規制強化派と規制緩和派の綱引きが常に行われているのではないだろうか。

赤十字がどのようなレーティング基準採用するかは、赤十字自由であるしかし、「法的にわいせつ物でなければOK」といった基準採用しないであろうことは、かなりの確度をもって確実だと言えるであろう。

後半の指摘に注目されたい。いわゆる「レーティング基準」というほど明確なものではなくても、赤十字が内部的に表現基準を作ることは十分に有り得る(むしろ、すでにあるのではないかと思う)。このような内部基準は、過去の事例へのフィードバックを基に更新されていくであろうし、性的要素以外にも、ブランディング多様性への配慮なども含めて運用されていくだろう。そして、内部の表現基準曖昧定義されることも予想できる。「各要素を勘案して、不要性的に映らないようにすること」といった基準は、組織内部では問題なく運用される。担当部署感覚が共有されていればよいだけなので、肌の露出割合といった、客観的基準必要とされない。言ってしまえば、まさに「ムラの掟」ならぬ「日赤広報部の掟」があれば十分である

繰り返しになるが、このような内部基準は、表現の自由問題とは直接的に関係がない。赤十字には、当然ながら表現の自由存在する。しかし、赤十字が実際にどのような表現基準をつくり、どのような表現を外部に対して行うかは、赤十字裁量に委ねられている。表現の自由を前提として、それをどのように行使するかの話である

前述のような前提に立つ場合、この問題は「ポスター批判派 v.s.ポスター擁護派」の構図ではない。この問題は、「ポスター批判派 v.s. 赤十字」と「ポスター擁護派 v.s. 赤十字」という、個別の2つの問題である。両陣営とも、赤十字自分の好みに合う表現基準を設定するように、赤十字ロビイングをするだけである。ここで赤十字に対して「あなたには表現の自由がある」と言ったところで、赤十字からすればそのようなことは既に自明であろう。赤十字にとっては、自由を前提として、どのような配慮を行うべきかこそが課題であり、「表現の自由」や「法的なわいせつ物」の話を引き合いに出されたとしても、あまり参考にはなりそうもない。また、ポスター批判派の言論を「お気持ち」と揶揄したとしても、赤十字が「我々はなるべく多くの人の気持に寄り添いたい」と方針付ければそこまでである(そして、赤十字役割を考えれば、そうなる可能性はかなり高い)。「批判派は明確な基準を示せ」という意見も、赤十字には届かないであろう。赤十字立場は、「皆さんの意見を参考にして、基準自分たちで作ります」でしかないと予想されるからだ。

私自身は、ポスター擁護であるしかし、一方で、ポスター擁護派の言論が非常に脆弱であるという危機感を持っている。わいせつ性の有無や表現の自由銀の弾丸扱いしたり、「お気持ち」を軽んじる方向性は、現実世界において他者に響くであろうか。私にはあまりそう思えない。むしろ、そのような極端とも取られかねない言動は、単に無視されるか、悪印象とすらならないだろうか。もしも、わいせつ性の有無や表現の自由議論において有効武器であり、「お気持ち」を簡単に潰せるほどの威力があるのならば、ビールポスターから水着女性が消えたり、レーティングによる自主規制が行われているのは何故だろうか。私が、敬意をもって落とし所を(なるべく自分の好みになるように)模索するべきだと考えているのは、そういう理由である銀の弾丸を持たない以上、100%自分の思い通りにはならないだろうが、「お気持ち案件」などと言って対話を打ち切ってしまえば、最終的にこちらが譲歩する度合いはさらに大きくなるであろう。

繰り返すが、件のポスターの是非において、表現の自由はあまり関係がない。もし仮に、ポスター批判派の要求が、政府による規制を求めることを主体としているのであれば、話は別であるしかし、今回の議論に置いて、そのような意見ポスター批判からほとんど出ていないように観測される。


  • id:Ayrtonism 議論の出発点が食い違っている(批判派は、無秩序にあの手の絵がどんどん広まっていると考えているが擁護派は批判派によって自由が狭められていると思っている)ので、先にそっちを解消しないといけないと思う。

この視点はとても参考になった。確かに公共の場公的、あるいは公的に準ずる機関二次元キャラクターを用いるようになったのは最近のことである漫画アニメに馴染みのない人にとっては、自分が知っている世界が、なにか別のもの侵食されていると感じられるのかもしれない。とはいえ表現の自由を前提にすると、そのような状況を拒絶することは難しいように思われる。「あの手の絵」に過度に性的な要素が含まれていない場合二次元キャラクターであるというだけで拒絶することは難しいであろう。この部分は、なんとかして各自が折り合いをつける必要がありそうに思われる。

残酷ではあるが、あえて言うならば現時点で「声が集まっている」のはあなたの周囲だけなのかもしれない。実際に、私の妻に今回の件の感想を聞いてみたところ「別にこれぐらいいいのでは」というものであった。女性であっても、人によってはこのような反応である。他の人から見ると、あなた(達)の声は、まだ小さいのかもしれない。

しかし、どうか絶望しないで欲しい。私は、あなた立場を完全に理解することはできないし、今時点であなたのために提示できるものもない。それでも私は、あなたにとって、今回の件が重大な問題であることは理解するし、それを馬鹿にしようとは思わない。私にはあなたを助けることはできないかもしれないが、あなたが声を上げ続けることは尊重するし、あなたの仲間がどんどん増えてあなたの声が多くの人に届くといいなと思っている。もちろん、声を上げ続けること自体が容易でないし、辛いこともあると思う。大変ですが、お互いがんばりましょう。


一部はふざけているようにも見えるが、重要な指摘である性癖というのは個々人でバラバラであり、実際に私からすると極端に感じる性癖を持つ人もいるであろう。では、個々人で性癖バラバラであるから、手も黒タイツも、あれもこれも表現として認められない世界になるかというと、少なくとも現在日本においては、そうはならないであろう。これは単純に、社会通念上の合意簡単には得られないかである。これらのコメントは、「だれかの気持ちのために1つでも譲歩したら、結局はあれもこれも譲歩することになる」という危機感を述べているのだと考える。1ページ目で述べたとおり、このような危機感には一定妥当性がある。一方で、現在日本において、そのような自体が実際に発生するかというと、そのようなことも無さそうである。実際に、既に存在している様々な自主規制ルールは、多かれ少なかれ問題はあるにせよ、先鋭化することもなく、案外まともに運用されている。ルールを正常に保つためには、各陣営不断努力が求められるだろうが、極端に悲観する必要は無いと考えている。

補記が続くのかよ

https://anond.hatelabo.jp/20191031142026

2019-10-24

ツイフェミ弱者になりたいか被害者ぶる

今の社会で最も"強い"のは何かと言えば、

弱者、または被害者である

本来であれば、弱者または被害者というのは先んじて不利益を被ってるので、

その埋め合わせをする目的社会的な利益を与えてトントンに戻す、

という扱いなのだが、

弱者または被害者だと社会的に扱われさえすれば利益を受けれるバグがあるので、

実際に弱者かどうかとは別に

自分がどれだけ弱者被害者かをアピールする人が一定数いる。

-

「私は弱者でできないから、あれもやってこれもやって。」

弱者を騙れば簡単召使いが手に入る。気分は王様

-

そして社会的に最も弱いのは強者または加害者となる。

これもまた実際には強者でも加害者でもないのにそう扱われてしまうと

一方的不利益を擦り付けられる立場になってしまうので、

現状において「お前は強者だ」というのは

強烈極まるレッテル貼りだと言える。

-

そして強者属性を設定するのは完全に差別である

黒人加害者属性なので全て加害者として扱う」というのが差別なのだから

白人強者属性なので全て強者として扱う」というのも当然差別だ。

-

ツイフェミはいつもいつも

自分弱者または被害者である理由を探し続けている。

どのような場合であっても、

"自分が一番の被害者"でなくてはならない。

他者よりも自分こそが最も傷ついていると主張する。

-

主観的で比べることの難しい心の傷を持ち出した上で、

「私はお前たちよりもより傷ついていることは絶対だ」と主張する。

「私の痛みを知らないくせに分かった風な口を聞くな」と言った口で

「私はお前たちの痛みを知らないが取るに足らないことはわかる」

と言い出す。

私がエビデンスとは、根拠はないが私が一番の被害者に決まってるという意味だ。

-

「私はより繊細で傷つきやすいので

周囲は私の基準に合わせて動け」という主張も珍しくない。

積極的自分がより救えない弱者であるアピールするのだ。

助けて貰えなかったら酷いだなんだわめけばいい。

-

それでも足りなけりゃ

相対的自分がどれだけ弱いかを知らしめるために、

他者強者加害者としてでっち上げることも平気でやる。

-

「私は弱者なんだぞ!私を丁重に扱え!」に始終していて、

自分よりも弱い人の存在を考えることができない。

勿論他人丁重に扱うこともできない。

-

献血ポスターに「あん奇形のような乳を見せるな」。

他人ゲイ向けイラストを持ってきて

 「こういう気持ち悪い絵が飾られてたら男だって嫌なはず」。

女装している男性写真を持ってきて

 「こういうポスターだったら男だって行きたくなくなるはず」。

騒動揶揄した漫画から輸血を必要としている人の描写を削除し、

 血を流しているのは自分である勝手に書き換える。

これら全てツイフェミの行ってきたものだ。

気分を害せばハラスメントというのが彼らの信条なので、

当然普通とは違う奇形の人も、女装しているゲイ男性

ツイフェミの中では存在してるだけでハラスメントだ。

-

そして至ったのが献血に対するボイコット

献血されなくて困るのは赤十字社ではなくて、

明日の輸血を必要としている"本当の弱者たち"なのだが、

自分らはその弱者よりも優先されるべき最高の弱者様だという自信が

ツイフェミの中にはあるのだろう。

そのうち「オタクの血が他人に輸血されることで私は傷ついた」

とか言い出すようになるんじゃなかろうか。

-

ツイフェミに限らず様々な場面で

より自分のほうが弱いんだぞと言い合う

"弱者マウント"とでも言うべきものがあるが、

-

同情や関心を引く為に弱者だと偽るミュンヒハウゼン症候群では

幼少期の手術経験などで"弱者の旨味"を知ったことがトリガー

だとも言われている。

-

きっとツイフェミの皆様も

幼少期に弱者でいることの強さを知っちゃったんだろう。

2019-10-22

[]2019年10月21日月曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0016018230113.941
0111013649124.141.5
02119884974.433
031631016662.432
0444274162.320.5
0582003250.481.5
0622171678.059
07424303102.523.5
08368187227.472.5
095214687282.453
101241075586.738
111851172163.434
12195921747.331
13140892963.834.5
14113878977.846
15120602150.231.5
161301260597.036.5
171361074779.041
1813714215103.838
19116711961.433.5
20939654103.836
2111016726152.130.5
228916852189.358
2313118982144.931
1日257524686395.936

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

マラッカ(6), クアラルンプール(6), 応力(5), 赤十字社(3), セントラル(3), マウサー(3), 月経カップ(3), 吾妻ひでお(7), らんま(15), キングサイズ(4), マレー(4), 宇崎(40), 献血(51), 3000円(29), おやつ(19), ポスター(70), 萌え絵(14), 健全(40), ヒール(14), ラグビー(13), シンガポール(8), 公共(18), 巨乳(28), エネルギー(19), キモオタ(15), ゾーニング(11), 絵柄(10), ゲイ(18), 性的(40), フェミニズム(14), 消費(29), 定義(33), li(12), オタク(97), ブロック(12)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

■今一番汚い公衆便所ってはてブだと思う /20191020224814(17), ■彼氏にして欲しくないこと /20190926082122(13), ■表現規制論争やってるヤツら全員マウンティングゴリラ説 /20191021073517(12), ■結局、金があっても子育ては大変だから産まない /20191020225027(11), ■3000円おやつが誰でも食えるという感覚 /20191021103905(10), ■萌え表現不自由2019 /20191021020100(8), ■身内を呼び捨てにする敬語表現が気に入らない、おかしいと思う、なくしたい /20191021194743(7), ■ /20191021073713(7), ■追記日赤ポスター宇崎ちゃん /20191021010542(7), ■持ち家、賃貸論争あるけどお金持ってないと一生賃貸でいけなくない? /20191021135854(7), ■[増田旅行記]【1】2019 秋、マレーシアシンガポール /20191021083746(6), ■知能が低いせいでいろんなことが楽しめない /20191020234451(6), ■ /20191021022706(6), ■好きな揚げ物は何? /20191021185314(6), ■ブロックした、ブロック捗る ← /20191021094614(5), ■オタクが腹をたてるポスターとは /20191021124112(5), ■「女性おっぱいが(男性に比べて)大きい」というステレオタイプ /20191021133203(5), ■文体発言小町罵倒される /20191020144210(5), ■念力はどんなに強力でも /20191021145408(5), ■anond20191021180852 /20191021181820(5), ■「正論マン」をやっていたら会社内に居場所がなくなった /20191021211409(5), ■パソコンが無い時代ってどうやって仕事してたの? /20191020122810(5), ■「宇崎ちゃん」じゃなく、女も男も「軽視」しているのが嫌なんだよ /20191021103020(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6706229(2321)

2019-10-21

結論

2019年10月21日判断において



と言うのを踏まえた上で、議論が深まれば幸いである。いくらでもご意見を伺いますよ。

路上での痴漢電車内での痴漢男性2人ととエレベーターに閉じ込められたりあげくの果てにレイプされたことあるけど、今回盛り上がってる赤十字社献血のおまけの絵はただのイラストだしむしろ男性向け成年コミック普通に読んでる。

そういう絵やマンガかに怒る人の方がマンガ等と現実区別が付いてない人だと思ってる

そりゃあ一時期男性不信になったり20年くらい経った今でもフラッシュバックしたりしますけど

萌え表現不自由展2019

前回、何故横にしたと突っ込まれたので縦方向改訂キズナアイ騒動以降の交戦について増補しました

追記:足りないネタ追記していきます。割と端折ってしまってるところもあるので、解説概要なのはもう少し必要かも知れない。

被害者戦端交戦経緯争点結果
人工知能学会表紙2013学会誌の表紙イラスト(Twitter投稿)人工知能可能性を表現したイラストか、旧来の女性観を主張するイラストかの議論。なおイラストレータは女性旧来のジェンダーに基づく女性差別女性蔑視編集委員会見解を表明。次号では女性ロボット目線イラストに。
碧志摩メグ2015現役海女フェミ団体明日少女隊」が公認撤回署名活動・提出2014年に登場したキャラだったが公認きっかけにフェミ団体問題視海女への侮辱性的搾取性的表現志摩市公認撤回現在ラッピングバスで起用、ゆるキャラ化。
のうりんコラボポスター2015美濃加茂市観光協会とのコラボ制作したポスター画像(Twitter投稿)コラボ企画過去にも行われていたが、ポスター使用されたイラスト問題視。なお掲示駅前一部のみで店舗配布数は17枚だった。胸部の強調による性的消費・性的搾取性的表現セクハラポスターイラスト差し替え制作コラボ企画実施
女子高生探偵シャーロットホームズ冒険日本版表紙2016海外小説日本語版表紙イラスト(Twitter投稿)萌えイラストへのお気持ち表明。性的表現原作者への侮辱原作者大喜び。
駅乃みちか2016鉄道むすめ用の描き下ろしイラスト駅に掲示されたポスター等ではないにも関わらず、東京メトロで張り出されると誤解・曲解し開戦。また表情や陰影といった技法についての感受性乖離による交戦もみられた。性的搾取性的消費・性的表現、表情やポーズ扇情的か、スカートの陰は透けであるスカートを単色に修正したが後の鉄道むすめ企画では東京メトロ版みちかイラスト使用
レーティッシュ鉄道2017スイス私鉄採用した萌えキャラ画像駅乃みちか問題延長戦性的であるかどうかの違いとは何かを問う。駅乃みちかとの違いは何か不明
ジャンプゆらぎ荘の幽奈さん巻頭カラー2017少年ジャンプ掲載内容弁護士編集部への抗議を主張。少年漫画誌に於ける性的表現女性蔑視・性差別不明
(参考事例)日向市サーファー動画2017日向市PR動画CM/PR動画におけるポリコレ炎上が続いた中、ポリコレ的に正しいと弁護士が絶賛・見習えと主張したことから別件との違い、本当に差別性は無いのかを問う。散々批判されてきたルッキズム性的搾取には当たらないのか反論するフェミ側より「表現の受け取り方は人それぞれ」「あなた要求したわけではない」との言葉が出る。
境界線上のホライゾン表紙2018書店平積みされたラノベ表紙を娘が気持ち悪いと指摘(Twitter投稿)性的搾取性的消費・ゾーニング、公の場所定義といった議論へ。性的表現性的搾取ゾーニングキズナアイ騒動接続
ノーベル賞受賞解説でのキズナアイ起用2018性的に強調されたアイキャッチNHK使用する事への弁護士による疑義武蔵大学社会学部教授キズナアイは適役ではなく炎上であるとするコラム記事yahoo掲載女性蔑視の萌えキャラである中日新聞記者同調したが後に教授聞き手女性であることへの問題提起であると主張。過去投稿から社会学論文に於ける慣習についての疑義へと発展。性的表現性的搾取・聞き役を女性に当てはめる事に対しての性差別小競り合いを繰り返し終戦キズナアイ秋葉原バーチャル観光大使に任命される。
プリキュア抱き枕2018抱き枕(公式販売グッズ)抱き枕は成人男性向けの商品であり性的搾取であると主張。抱き枕は誰に対しての商品か。ディズニー任天堂抱き枕商品製作していることが確認された。
湯ノ花幽奈フィギュア2019ジャンプフェスタ2019でのフィギュア展示(Twitter投稿)フィギュア女性のモノ化であり、ジャンプ読者は少年が想定されることから悪影響を主張し開戦。女性のモノ化(人格人権無視)を植え付けるものフィギュア販売済み
なんでここに先生が!?等身大パネル2019等身大パネルはお触り自由との作品公式アカウントのTwitter投稿「お触り自由」の文言女性キャラクタが描かれている等身大パネル問題視され開戦。アニメジャパンでの展示であることからファミリー向けアニメ目当ての親子連れも目にすると誤解した主張も見られた(ファミリー向け作品対象としたイベントは別エリアで「ファミリーアニメフェスタ2019」が催されており両者は別イベントである)。公の場での女性蔑視、性的暴行性的消費公式Twitter華麗にスルー
「宇崎ちゃん献血ポスター2019弁護士公共空間での環境セクハラと主張(Twitter)これまでと同様、当の弁護士による宣戦布告後は周囲で様々な論点での殲滅戦が起きる形式となった。文春オンラインが発端(弁護士が主張する際に引用された英文投稿)の米国人インタビューを行っており『本屋一角原作漫画を見かけたとしても、「好みは人それぞれだから」で済む話です』との発言を残している。大きな胸を描くのは性的か、性的であることは自明であるのか他。赤十字社は抗議には取り合わず。小競り合いを繰り返し次の火種に繋がると思われる。





参考文献:

人工知能学会の表紙は女性蔑視? https://togetter.com/li/607736

碧志摩メグ炎上問題三重県志摩市)まとめ一覧 https://togetter.com/li/873570

日本版女子高生探偵シャーロットホームズ』の表紙に対する一部の批判 https://togetter.com/li/1024743

駅乃みちか問題まとめ https://anond.hatelabo.jp/20161018105236

ゆらぎ荘の幽奈さん」(週刊少年ジャンプNo.31 巻頭カラー炎上問題/まとめのまとめ https://togetter.com/li/1127474

ポリコレ物語の結末 https://togetter.com/li/1145999

フェミプリキュア抱き枕問題ないとする人はディズニーキャラクターで抱き枕作っても問題ないのか!」https://togetter.com/li/1281640

【またお前らか】『なんでここに先生が!?』のブースツイートに、いつもの連中がイチャモン付けに来た。https://togetter.com/li/1331836

2019-10-19

性的」の定義重要だよ

ポスター問題だが、毎回思うのは言葉定義曖昧さだ。

今回も端から公的空間」だとか「性的消費」だとか決め付けている人がいるが、ちょっと待って欲しい。

曖昧言葉を、それぞれが自分の思うままに使い、

それを理解していない相手のことを思考停止フェミオタクお気持ちだとレッテルを貼るので、

問題さらにわかり辛くなっている。

不幸である

指定公共機関」でもある「民間企業」の赤十字社で使われたポスターが「性的」で

ゾーニング」的に問題なのかどうか、実は微妙なのだ

今回の件で問題点になる単語は、

性的」「公共空間」「ゾーニング」あたりだろうか。

性的」について

まず、日本では性的だとされている「女性乳首だって世界各国地域ごとに考えが違うのだ。

異性愛者や同性愛者、無性愛者や動物性愛者(冗談じゃないよ)も存在し、

それぞれに趣味嗜好や価値観もちがうなかで、実は「性的基準」を設けるということが難しいのはわかると思う。

さらにその中で、ポスターなどの表現された「結果だけ」を問題視する人もいれば

「作者のまなざし」という出発点から考える人もいるのだ。

このように、「一般に見せても許される性的範囲」と「許されない性的範囲」が人によってかなり違う、という前提の確認必要だ。

そんなもの議論余地はない、という態度の人は多様性理解する気がないのだから

そもそも話に加わるべきではない。

公共空間」について

これも「官製」なのか「一般に開放された空間」なのかでも意味が変わるので難しい。

企業や店内などは私的空間としながらも、

公共サービスが利用できれば公共空間、と定義する人もいる。

みんな日本赤十字社公共扱いしているが、実際はどうか。

社の説明では日本赤十字社は「民間企業であるが、

さらに「指定公共機関」でもあるとしている。

指定公共機関」とは何か。

災害対策基本法により規定されるカテゴリで、災害時に官民が一体となった取組の強化を図るためのカテゴリ」らしい。

銀行や電力や電波などのインフラ系や、

イオンコンビニなども指定されている。

この前までエッチ漫画を売っていた「あのコンビニ」も含まれているのだ。

イオン内にだって書店はあるし、当然「宇崎ちゃん」も売っているだろうし、なんならポスターも貼ってあるかもしれない。

献血された血液公的医療事業に使われるものではあるが、

献血ルームはお菓子食品提供していたり、カフェ風だったり、漫画を置いていたり、内装形態もかなり自由だ。

清潔感重要だろうが、アットホームであること、気軽に利用できる気安さを重視する利用者もいる。

結構議論余地があることがわかると思う。

ゾーニング」について

狭義では、「青少年保護育成条例」(条例なので、都道府県ごとに呼び名も内容も違う)に基づく区分陳列をさす。

エロ話題になるとすぐ「暖簾の向こうに置け」などという人がいるが、

実はなにを置くかは自治体によって決められています

もちろん、自治体によっては区分方法が違うので、暖簾の向こうに置かなくてもいい県もある。

広義では、まあ「棚を分ける」とか「売り場を離す」とかそういうことか。

今回の場合は当然後者の話だが、なかには前者の前提でポスター撤去しろと主張する人もいて驚いた。

ポスターをどのように「ゾーニングするか」は難しい話である

今回の件はだめだけど、「コミケでの配布ポスターとしてならあり」「秋葉原池袋献血ルームで貼るならあり」という人もいた。

こういった切り分けをして一々考える必要があるのだ。

まとめ

以上のように、ネット議論では「当然共通認識があると思っていた言葉」が、

実はそうじゃないことも多いのである

そういう時は要素を分け、ひとつひとつ自分スタンス確認してみるのが確実だ。

さらに「これがいい/だめなら他の表現はどうなるか」という他の具体例まで考えを広げてみれば、また新たな発見があるかもしれない。

最後に、ポスター不快感を持つ人のことは否定しないが、

大事言葉定義あやふやにして煽るだけ煽った人間は、毎度の事ながら軽蔑する。

デマ拡散と同じであり、唾棄すべき人種だ。

anond:20191016150214

anond:20191018190306

anond:20191018131310

2019-10-18

anond:20191018121742

赤十字社の「血液を集めたい」欲求を充足させるためになりふり構わずやるのであれば

献血しないやつはビビリ」とかの煽られが発生する方向に社会誘導するのが一番効率的なのだろうかとか思ってしまった・・・

あれを見てオタクの間でそういう煽り流行れば・・・とか考えてたら恐ろしいなとか。流石に邪推だけど。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん