「傍観者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 傍観者とは

2019-05-17

女性に対してAEDを使うと痴漢として訴えられるリスクがどうという話

三十代後半の女です。

AEDを使うために女性の服を脱がせたら痴漢として訴えられる可能性が怖いから~という話題について、常識のある女性ならそんな訴えするわけないだろうと思います

不特定多数に半裸状態を見られたかもしれないことへのストレスはあるだろうけど、それは女性がぐっと飲み込むべきことだろうと私は思う)

こういう話題が出るのであれば、女性から全然気にしない!」と発言していくことは重要だと思います

私は全然気にしないです。

親より先には死にたくないから、私が倒れた時には絶対に使ってほしいです。

医療行為を受けるとき羞恥心というのも面倒くさいものだなと思っています

私は物心つく前にちょっと大きな病気をして、物心つき始める頃には完治したものの経過観察と後遺症治療のためにずっと通院&入院していました。

それで検査とか診察とかで上半身裸になることが小さなから多かったのですが、子供なので恥ずかしいみたいな気持ち全然なかったわけです。

でも、中学生にあがる前後くらいですかね。

気が付いたら自分上半身の形状が女性らしくなっていて、「この状態自分の胸は隠すのが普通なのでは?」とふと思ったのです。

見られることが恥ずかしいわけではなかったのですが(例えば上半身裸でレントゲン室に入るとかずっと普通にしてきたし)、

でも「この年頃で恥ずかしがらない自分は変なのでは?」と思って、私は人と違うことが怖い奴なので「恥ずかしがるふりをしないと!」という変な義務感?が芽生えて手で胸を隠すようになりました。

子供ながら担当先生ものすごい数の手術をこなしているのは知っていたから、「裸とか見慣れたものなんでしょうねえ」と思ってたし、全然気にしてなかったんですよ・・・

おばさんになってもそれが癖になって、人間ドックとかでも何となく恥ずかしい雰囲気を醸しながら検診を受けています

裸になる時間が短くなるように人間ドック職員の方が気を使ってくれますし、なんとなくそれに応えないといけないような気もしますし。

さっさとガバッと脱いできっちり検診してもらう方が効率的なのではなかろうかとは思いつつ、なんとなく恥ずかしい感じのリアクションをとる自分自身も面倒くさいですけど・・・

何が言いたいのかというと、羞恥というのは周囲の価値観とか雰囲気に引きずられる部分があるから、「AEDで服を脱がせるのは普通」という認識をみんなが明確に持つようになればいいなあということです。

ただ、AED使用の様子を傍観者の人がスマホ撮影とかは勘弁です。

ニュース映像として価値があるのかもしれないし(撮影当人は「人助けは大切!」みたいな啓蒙に使えるという善意である可能性もある)、私はAED使用されているところを人に見られるのは仕方ないと思えますけど、撮影はいやです。

例えば、手術映像学術的な目的撮影したいとか事前に交渉あるなら応じるべきか否かちゃんと考えますけど、知らない人のスマホやらクラウドやらの中に自分の半裸写真があるのはすごく気持ち悪く感じます。そんな映像が残っていたらAEDを使ってくださった方に迷惑をかける可能性もありますし。

人に半裸状態を見られて喜ぶ女性は少数だと思いますので、直接救助に関わらない人は見て見ぬふりで立ち去るのも優しさなのかなと思います

男性でも倒れているところを不必要にジロジロ見られるのが嫌だという人はいるでしょうしね。

2019-05-12

俺たちは担当を夢見りあむにできなかった

自分は夢見りあむというキャラクター自体は嫌いではないし、ずっと声無しアイドル推しいたこともあって、声無しの彼女総選挙荒らしているのは悪い気分ではないです。

勝ち組P様が焦りから本音をぶちまけてしまったり、総選挙というフレームワーク自体ぶち壊されて茶番ということにされそうになったりしているのも、胸がすくところがないわけではありません。

しかしながら、この先にどんな結末が待っていたとしても、自分も、担当も、単なる歴史目撃者しかないんですよね。

この台風を起こしたのは、目にいたのは、りあむであって、自分推した愛しいアイドルではない。

総選挙で勝ちたければ強いアイドル応援すればいい」という驕りを打破せんとする人々も、同じ結論に至っている。

なんという皮肉でしょう。

全て分かった上で夢見りあむという可能性にかけたい、その思いを否定することは自分にはできません。

自分傍観者でいることを選択しました。

もしもりあむがシンデレラガールになったとしたら?

りあむという神輿を担ぎあげた人も、自分のように戦うことから逃げた人も、虚しさしか残らないのではないか

自分はそれが怖いです。

担当と共に下克上を起こすことはできなかった。

俺たちは担当を夢見りあむにできなかった。

そんな感想しか得られないのではないかと。

これもまた驕りなのかもしれませんが。

2019-04-29

夢見りあむが見せる夢


第8回シンデレラガール総選挙中間発表が先日行われた。

夢見りあむは総合3位に居た。

新人アイドル総合3位に居たのは別段問題だったわけでは無く、『夢見りあむ』が『総合3位』に居た事が問題となって多くの人がこれに言及していた。

ある人は努力を貶すのかと言い、ある人は中身がない人間が居て良い場所じゃないと言い、ある人は面白いからと言い、ある人は総選挙を壊す為と言った。

言及している人達だけではない。

シンデレラガールズに接しているあらゆる人が否応なしに夢見りあむという存在に心を揺さぶられ、動かされてしまっている。

私はアイドルマスターシンデレラガールズを常日頃から真面目にやっているわけではなく、何名か好きなアイドルがいるだけで担当がいるわけでは無い。

情報を聞きかじり、曲を聞き、たまにイラストいいねを付けて好みの本を即売会で買うぐらいだった。

そんな半端モノだからこそか、毎年総選挙自体はぼちぼちと参加をし、活動に感心した陣営個人的に好きなアイドルにぼちぼちと票を入れていた。

誰が勝っても素直に祝辞を言えてしまうような、一般的傍観者だった。


そんな傍観を続けてきた中での今回。

変わらず好きなアイドル達に票を入れながら、夢見りあむによって全てが壊された総選挙を見ている。

正直、私は夢見りあむに勝って欲しい、つまり中間発表での位置を維持して欲しいと思った。

無論、その為に票も入れた。

夢見りあむが勝つ、という中には色々な問題があり、彼女があの位置に座している事自体がこれまでの何よりも遥かに問題である事は、5年ほど総選挙シンデレラガールズの見学を続けていた身としては理解しているつもりである

ただ、私は彼女否定できない訳があった。

その理由に関連して、先述した幾つか夢見りあむに対して言及されていた言論の中に、こう書かれていたものがあった。

『夢見りあむに更生して欲しい。クズじゃない彼女になって欲しい』

是非を問わず様々な夢見りあむに対する意見共感出来たが、この一点だけは全く共感出来なかった。

彼女クズを辞める事は、彼女の全てを否定するどころか、私達の存在までも否定する事に等しいと感じる。

クズのまま、あの場所に立つ。

クズのまま、あそこにいる。

私は、それが何よりも夢見りあむが見せてくれる夢だと、考えている。

それは他のアイドル達が今まさに築き上げている『努力が報われる』という王道否定するものではない。

努力したくない人間だって報われていい」という、最上級人間達の肯定だと感じた。

から、私にとって夢見りあむは否定できるようなものではなかった。


考えても見てほしい。

努力は必ず報われる。友情は失われない。願いは諦めなければ必ず叶う。

じゃあ、それはいつ叶っただろうか。

生きてきた中で、そうであった事があっただろうか。

勿論、そうであった事も沢山ある。作り話のような、素晴らしい物語のような人生もある。

だが、そうでない事が圧倒的に多かった。

当然だと思う。勝者は基本的に一人で、それ以外は敗者になる。

世の中には圧倒的に敗者が多い。

頑張れば何でも叶う、というのは勝者の道理だ。そうやって勝ってきた者の中だけの常識だ。

当たり前だが、勝者の方が何よりも頑張っていただろうし、だからこそその勝利を掴めたのは分かっている。

だけど、敗者に対してそう言われても敗者には何も響かない。

何故なら、自分なりに精いっぱい頑張ったはずなのに、勝てなかったから。

敗者が頑張っていないわけではない。勝者の方が頑張っていた。

その差をただ、頑張りで埋められなかったと切り捨てるのは、気持ちに寄り添っていなさすぎる。


そんな多くの努力顛末を見てか見ずともか、いつからか頑張ろと言う気持ちなど消え果てた。

そんな人は多くいるだろう。

適当に生きて適当に過ごす。日々を無為に消し去っていく。歯車となって、輝く人々を支える柱になる。

聞こえはいいが、その人生の色は灰色だ。

そんな無駄人生を生きているけれど、変える事さえもしない。

もう努力なんてしても無駄だ、みたいなことを心のどこかで理解してしまっている。

頑張っても届く域には限度があると思っているから、そんな中途半端の為なら頑張らない方がマシだと思ってしまう。好きな何かでも上になれる程才能も無く、かといってとことん落ちぶれて底辺にもプライドが引っかかってなれない。

大人になったと言えば都合よく聞こえるかもしれない。

だが、人生を諦めたと言われればそうだ。

そうやって人生合理的に考えながら、クズ生き方をするようになってしまった。

夢見りあむに惹かれた人、或いは凄まじく拒絶をした人。

それはきっと、そんなクズ自分が映り込んでしまったのだと感じた。


夢見りあむが成そうとしているのは、そんなクズ達の肯定である

本当にろくでなしとあるクズ過去に全く別の場所で輝いたことがある。

そのクズは登場作品の中でこのような台詞を残した。

嫌われ者でも!憎まれっ子でも!やられ役でも!主役を張れるって証明したい!!」

夢見りあむが炎上しながらも今まさに証明しようとしているのは、恐らくこれと同じ事だ。

叶わなかった夢、同じ人間なのにテレビの向こう側の人間とは遠く離れてしまった差。

私達が現実ではとうに返せないと諦めた何か。

それを諦めたくないのであれば、何を使ってでもクズであってもどうやってでも諦めるなと、そう言っているように聞こえてしまった。

クズであるけれど、夢を見て良いという願い。

クズであっても、輝こうとしていいという希望

クズだとしても、上を目指していいという指針。

クズでいても、生きていていいという肯定

私は彼女が見せてくれたそんな夢に、とても強く惹かれてしまった。

頑張れという他のアイドル達の言葉より、頑張らなくていいという彼女言葉に惹かれてしまった。

何かを成す事も無く、誰かに覚えられるわけでも無く、一般人として死ぬんだろうと諦めている私に声を掛けてくれているように思えてしまった。

だってクズから


矛盾しているようだが、世のクズとは違って夢見りあむはクズなりに頑張っている。

したくない炎上を受け入れ、やりたくないレッスンをして、直向きにアイドルとして愛されようと頑張っている。

自分努力はきっと無駄で、自分より凄い人がいると分かっていて、それでもなお努力に向き合おうとしている。

クズでも何とかなるんだ、クズでも何とかしたいんだと叫んでいる。

そんな汚い夢見りあむの生き方キラキラした世界に目立つ一個の汚点のように感じる人も多いだろう。

だがそれは色が違うだけで、彼女だって輝いているようにも映る。

あん人間でも誰かに必要とされたいと思って良いんだと、証明しようとしている。

捻くれて格好付けて、何かを思っていても一切口にしなくなった現実クズの代わりに。


これから夢見りあむはもっと燃えるだろう。

そうして順位キープ、もしくは上昇して燃えたら笑うし、順位が落ちたらバカにもすると思う。

から、夢見りあむには全力でぶつかってクズなりの夢を見せてほしい。

クズが出来る事の可能性を彼女証明してほしい。

もう現実なんてどうにもならないクズと、ちょっとでも現実をどうにかしてみたいと思っているクズの代わりに、先んじてクズの星として燃えて欲しい。


クズなりに何とか言いたい事がまとめられた気はする。

あわよくば、彼女を照らす燃料になってくれると嬉しい。


2019-04-27

切なさを夢見りあむに乗せて

 どうも,声あり圏外担当Pです.第8回シンデレラガールズ総選挙中間発表が行われましたね.私の担当は圏外でした.まぁかく言う私は,今回担当に1票たりとも投じていないのですが.


 大量の新アイドルが追加され,荒れることが想定されていた今回の総選挙案の定荒れています.始まる前から今回のダークホースとして期待されていた夢見りあむは中間で堂々の総合3位,属性別Pa2位という結果でした.久川凪もPa12位と大健闘しています総合1位2位を走っている本田未央北条加蓮は誰しもが想定していた結果でしょう.圏内アイドルは多少の例外もあれど,代わり映えしないのメンバーというのが私の正直な感想です.

 私はデレマスアイドル担当Pになってからずっと,この総選挙傍観者でした.走れど走れど担当は伸びず,価値不透明な票を延々と投じてきました.圏内に入るという結果に結びつかなければ徒労感は募るばかりです.もちろん,そんな中で少ない機会をモノにしたPの皆様の努力は素晴らしいと思いますし,応援できました.しかし私にそれができるかと言われれば,Noと言わざるを得ません.単純に熱意の差でしょうが,声が付いているということも理由の一つかもしれません.


 声あり声なしに関してPの皆様は色々な意見をお持ちでしょうが,私はデレマスを始めた当初,直感的に思ったことが1つあります

 「声のないアイドルを推す理由が分からない」.

 今はその理由も見つかったのですが,以前までは本気でそう思っていました.もしかしたら,声なしアイドルが大多数の時から古参Pの皆様的には到底あり得ないのかもしれません.

 私たちが生きる世界とは別の世界を生きる彼女たちを感じることができるのは,当然視覚聴覚の2つしかありません.ただでさえ五感制限されているのに,聴覚すらも欠けてしまったのならアイドルとの出会いの後には一体何が残るのでしょう.何も残らないからこそ,新規が参入しても声なしアイドル担当Pは増えず,むしろ相対的に人気が落ちていってしまうのだと私は思います

 総選挙面白いのは,所謂古参Pほど,担当以外のアイドルの良い面を知っているので応援票の余地があるというところです.そこに声なしアイドルの活路はあるのでしょうが,それもまた当然いばらの道です.

 その点,私の担当アイドル総選挙関係なく声が付いており恵まれていると思います.その代わり,選挙での応援票も特に期待できません.

 そういった声あり圏外担当Pがどういう行動を取るのかは知りませんが,私が選択したのは「総選挙を走らない」というものでした.少しだけ手に入る票は担当に数割,他は気分で投票するというのが私の常でした.


 そんな中で実装されたのが,夢見りあむを始めとする新アイドルたちです.特に夢見りあむはTLの話題を席捲し,それ故の様々なファンアートを見ました.声なしの彼女は,その強烈な個性と爆発的な話題性を以て出会いに大きな爪痕を残しました.これで興味を持つなという方が無理な話です.彼女は単純に可愛いし,言動面白いし,見ていて飽きないですよね.私は彼女を知って,足が遠のき始めていたモバマス総選挙を走ることを決めました.どなたかが指摘されていた,言わば存在しない票を彼女によって生み出したPの一人が私です.

 ネット上にはりあむに投票する新規ではないPに対して否定的意見を持つPもそれなりにいるようですが,その気持ちも分かりますしかし,圏外に投票した結果何が齎されるというのでしょう.勝てないか担当替えかと言われれば,担当替えではないですが勝てないか投票先は変えますといった感じです.今回,結果が目に見えて初めて総選挙の楽しさを噛みしめています

 アイマスシリーズ無印ミリ,デレ,シャカ(ここではSideMは除く)と増え,他のアイドル作品とだけでなく,シリーズ間でのユーザーの奪い合いが激化しているだろうことは十分想像できますしかし,長期稼働のアイドル物としてやっているからには他のソシャゲの様に新しい作品バンバン打ち出して新規を獲得しながら使い捨てる訳にもいきません.怒涛の新アイドル追加は新規獲得のために仕方ないのでしょう.これによって私の担当は更に圏内から遠のくわけですが,デレマスというプラットフォームが続くことと天秤に掛ければ小さな問題です.


 私たちは今,岐路に立たされています.夢見りあむに投票するのか,しないのか.その岐路です.夢見りあむが新規獲得に大きく寄与していることは間違いありません.夢見りあむが声を得ることは,夢見りあむがシンデレラガールに輝くことは,同時に実装された辻野あかりや砂塚あきらに声が付くことにも繋がりやすく,新規Pの定着が確実に一歩進みます.夢見りあむに投票することで,デレマスというプラットフォームの更なる繁栄約束されるでしょう. 

 夢見りあむは,約束された女なのです.


 私は報われない担当への思いを彼女に託し,明日も夢見りあむに投票します.


2019-04-13

anond:20190413133158

人が線路に転落しても線路に降りるなというJR国の命令に従って見捨てるのが正しいみたいだし

傍観者線路に降りないことを肯定している

2019-03-30

anond:20190330215705

暴走族結婚する女はいるし 現役のやくざの嫁もいるし 榊原結婚してるんだろ

宅間も死刑囚だけど結婚した 

なんで女だけ言われないといけないのか 

差別だよな

しか自分ダイレクト強姦したわけじゃなくて結果的にそうなったのを見て見ぬ振りしただけの苛めの傍観者ポジション

男でも女でもこんなの人生の中でいくらでもあったのにデカ事件の時だけキャンキャンわめくやつのほうが卑怯者じゃわ

2019-03-29

職場人間関係が悪い

派閥っていうほど大げさなものじゃないけど、考え方が違う人同士でギスギスしてるし、上司と仲良しグループの人たちは、それ以外の人たちの陰口を言ってるしで、なんだか居心地が悪い。自分最近異動したきたので、傍観者っぽい立ち位置

業務量が偏って、一部の人への負荷が高いのがギスギスの原因の一つに見えるけど、すでにチーム内の人間関係崩壊してて、リーダーマネジメント放棄しており、リーダー含む仲良しグループ仕事が偏り、さらにギスギスする循環にハマってるように見える。

嫌われながらほどほどの業務量でやっていくか、仲良しグループに入って残業しまくるかしか道が見えなくて辛い…

2019-03-25

anond:20190324115152

環境が害をなすという考えは昔からあるわけでそういう固定的な位置にある設備や状況を忌場として社を立てたり祀ったりしたものはある

そこにいた人という流動物の時期的なものは碑を立てたりして記念したりする

しか傍観者が存命のうちには復讐することで自体を終息させる方法もあるだろうけどその場が再利用されることで再現される可能性を危惧されるから状況を保存して再現を防ぐべき事象にする

ガスがでてる洞窟があって中に入ったら死ぬって知ったら入るなって言ったり入らないほうがいいと指導したりはいれないようにするべき

そういう場を記念させて多くの人を入り口でなぐっては入れないようにする禁忌はありでしょう

ただ今回は自分が唆されてその穴に落とされたのか好きで入って住み心地を求めたが居住空間でなかったために居心地がわるかったのか

居心地を良くしたいのかよくあるべきという目標まりメリット社会貢献ほか後続の者に有益性があるかなどがずっかりなく

ただ自己満足したいためにその非難すべきなにかを非難している対象がその忌場でそのステージでさえなければ自分が輝いていたのか満足していたのか

それすらもわからないがとりあえず自分関係のあった人間自分不利益を蒔いていたらしい感想だけ書き連ねているだけなので

当人自身がその忌むべき場所の地縛霊になっていることに気が付いていない

こうやって表に出てこないだけでそういう地縛霊みたいな人はそこそこいたろうけれどもツイッターなんかで発現する場所を得て意味もなく呪いを吐いているようにみえ

足立って足をくじいて転倒して死んだ霊魂幸せだったのが死因だったので恨めしいとかいうのに近い

まり生きてるだけで呪わしいという事しかできない人間意味などないということを実証してる

anond:20190324040152

Androtest あのね いじめられてたと言っても所詮ネット上でのことじゃないか

こちとら現実いじめられて精神狂ってるんだよ 女オタっていうか女全般傍観者じゃねーか学校とかだと 現実での行いが返ってきてるだけやで

所詮だってウケる

いじめをしたわけでも、同じ場所に居たわけでもないのに

現実の行いが返ってきてる?お前の行いが悪いだけだろ。

marumusu10 でも君ら、喫煙者は家と決められた喫煙所しかタバコ吸ってなくてもボロクソに文句言ってるんだろ?ID晒しながらよーやるわ

一部のヤニカスは、歩きタバコした上にポイ捨てするゴミクズ居るからなぁ~。

関係ないが、女だと分かると

「女かよ」って書かれてたのは見たことあるぞ。

2019-03-24

anond:20190324040152

まーん呼びするような連中がクソなのは同意だけど、「俺はしてなかったって言うけど傍観してたよね」って話、自分自身に帰ってきませんか?

あたしらは被害者から可愛そうけど男オタク加害者かそれに加担した人たちなのだからフェミから攻撃キモオタ揶揄されてるのは仕方ないか傍観しててもいいしなんなら自分攻撃していいって話なんですかね?

んじゃ女オタクや女がバカにされるのも傍観者だから仕方ないよね、同じ意識で男オタクが女オタクバカにするのも仕方ないよねで済まされるんじゃないか

乳袋バカにされんなら受けのメス寄りメンタル経験なのにガバアナルバカにされて当然だろ

anond:20190324115152

別に積極的傍観者断罪するべしとは思わないけど

強い人間の気まぐれや八つ当たりで殺される人間がいるのを追認するなら

自分ターゲットになって殺されてもそのことに文句は言えないだろうとも思う

この手の傍観者も罪人って理論

いじめ問題(2000年)あたりから流行ってるけどいまだに意味分からん

いや、分からんことも無いんだけど、思考があまりに潔癖すぎてついていけない。

結局「自分傍観者で何もできなかった」っていう罪の意識をすでに持ってる人を追い詰めるだけで

傍観者であった」という意識を持たない人には何にも意味がないんだよな。


二元論で多くの人を殴るための武器として使われてるだけだわ。

anond:20190324040152

2019-03-22

生産したい

仕事もチェックばかり。

友達と遊んでもゲーム映画ライブ遊園地

傍観者ではなく生産者になりたい。

2019-03-19

anond:20190319151747

そもそも君が「女憎し」って言ってるの、実際は「糞女憎し」でしかいからね?

自意識過剰なだけ。

あぁ、あとは女全体に大体共通する糞さを叩かれてる時もあるな。

「明確な意思表示をしない」とか「自分の弱さの責任他人にとらせる」とかね。

あと、「傍観者は同罪」ってのもフェミがよく使う論法だな。

君らにも適用してあげよう。フェミ人権侵害傍観してる君らはフェミ擁護者だ。

2019-03-17

anond:20190317225356

本気で本気で心の底からそう思うんなら、世間の声などに惑わされずに一思いに死ぬべし。

どうせ世間なんて、無責任傍観者だよ。

自分のことは自分で決めよう。

2019-02-25

10年間追ったSF小説が終わったし推しは死んだ

書き散らしたかっただけなんで、バズるような文章力はありませんすいません。

ネタバレ配慮かいっさいありません。

推しが死んだ。

正しくいうと推しが被展開体になった。つまり死んだ。

さらに正確に言うとだいぶ前に死んでたけど推しのかけらがゆっくりぶっこわれていくのを見せられていた。

天冥のなんとかってSF小説があるんですね。

どんなSF小説かっていうと、闇の左手と間逆なことを10倍の巻数をかけてやっていたわけです。

闇の左手がじゃあなんだっていうSF好きはそんなにいなかろうと思いますがさっくり説明すると

人種を超えた愛ってどんなのだ性的欲望によらない愛ってなんだ」ってのをやっているわけで。

天冥のなんとかは10年間をかけて懇切丁寧に「愛を為すには男と女性的欲望必要不可欠だ」っていうのを

まーとんでもねースケールでとこのとんまで教え尽くしてくれるわけですね。

ただのボーイミーツガールなんすよ。

それをめちゃくちゃ規模大きくやってくれるから、ああしょせん男と女がいないと真の愛じゃないのねってわたしなんかは絶望したわけ。

作者フェミニストってどっかで言ってた気がするけど、マッチョイズムしか感じないんですが……。

で、わたし推しのアクリラがひらたくいうと男の娘なんですね。

美しくってきれいで元気が良くて。

女の子ぶっているというよりは、自分はきれいから女の子のカッコも似合うでしょ!っていうサイコー美人なんですよ。

天冥のなんとかって、同性愛者のキャラクタもたくさんでてくるのね。アクリラもそう。

幼馴染の男の医者がすきなの。親友で、親友よりもっと近くになりたかったの。

から読者のわたしは「きっと性差を超えた愛が最後に待っていてアクリラ幸せになれる!」って思ってたんですけど

その幼馴染はやっぱり女を選んでいるわけよ。

いらつくことに、その愛された女のほうが「アクリラも仲間にいれたげて」って言うわけですよ。

しかも最終的には肉体を捨てて思考するネットワークみたいになったアクリラの前でセックスして!?

わたしたち一緒になれたね……って、なれてねーよ!!!

アクリラの望みは!!!!壁になりたい腐女子みたいなのとちがって!!!!!

男同士だけど幼馴染に受け入れられてセックスたかったんだよ!!!!!!!!!

せめて肉体あっての3Pなら救われた!!!!!!!!

傍観者にするなよふざけんなよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

一番悔しいのはアクリラはそれで幸せですって描写ぶっこまれたことだよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そもそも被展開体のアクリラはアクリラなのか?って話なんですけど

よく考えたら途中の巻からアクリラちょっと変だったよね???

たががはずれている状態っていうか言動最初の頃より押さえが効かなくなってるっていうか……

……途中からぶっこわれてたアクリラ。それがこわしつくされた。

美しいから。元気がいいから。だから肉体を奪ってもいいんだって作者はそう思ったんじゃないかな。

マッチョだ。

絶賛する感想ばかり見てかなり萎え萎えなんですが……。

みんなこの結末で納得できる?ほんとに?

ボーイミーツガールして子ども作るのが最高なんだよってまあ生命体の極論としてはそうなんですが

それでいいの???SFに求めるのそれでいいの?????

生命のあるものはすべて可憐だ、っていうのを期待していたので、見込み違いだった。

すべてを男と女にはめこまなくてもいいじゃん。今この世界につきつけるメッセージがそこでいいの?って作者に問いたい。

でもたぶん、みんなこれでいいんだろう。マイナーは淘汰されて消える運命だ。わたしがこの本と合わなかった。

おめでとう。もうやめてよいのです。わたしは。

小川一水先生ありがとうございました。

わたしあなた作品を読むことは、きっと二度とない。

どうかお元気で。

2019-02-16

関係性を志向するファンダムのこれから 後

承前

https://anond.hatelabo.jp/20190216023228

3【オタクによって関係性を消費されるオタク

キャラクタ化するオタク

 本章では、オタク同士の関係性をテーマにした創作作品や、バーチャルYouTuber同士の関係性が消費されることについてより深く考察していく。

1章で述べたバーチャルYouTuber同士の関係性に視点を戻すが、バーチャルYouTuber現在6000人が活動している。その中で人気を得ている配信者こそ、関係性を構築し、バーチャル上での物語消費者提供しており、姿かたちや趣味嗜好こそ多様なものの、ひとくくりにいえば大体の生まれは「オタクである。つまり、「オタク」だからこそ萌えられるキャラクタ関係性をセルフプロデュースし、それをまた「オタク」が消費しているのだ。これがループのように連続することで、時には自らも憧れてバーチャル世界に踏み込んでいくためにバーチャルYouTuberは日々増え続けているのである自分人生趣味嗜好を、キャラクタというフィルターを通すことでシェアし、自らが創作物/キャラクタのものになるということは、自伝エッセイ執筆し、その読者と直接対談するようなことだ。「オタク人生」を物語として消費し、絶え間なく新たな物語関係性が発生していくというコンテンツに、オタク萌えることができる。たとえパーソンが基底現実においてどんな人物であったとしても、「生けるキャラクタ」としてのバーチャルオタクの魅力に、オタクシンパシーと巨大なエモーショナルを感じざるを得ないのだ。自分と近しい存在人生物語として消費することは、永久機関のような底の知れない魅力を持っている。

また、「このマンガがすごい!2019」*4 では、オンナ編第1位に鶴谷香央理「メタモルフォーゼの縁側」(2018)、第8位に町田 粥「マキとマミ」がランクインしており、この作品はどちらも腐女子同士の関係性を主題としたものである。2章で述べた「腐女子特有の親密さは、既に広く認知されており、さら創作物として女性からの支持を強く得ているということである。この背景にも、自らのオタク言動コミュニケーション「あるある」と思いながら読むような自伝エッセイ的な要素ももちろんのことだが、「腐女子特有の親密さへの愛着」や「登場する腐女子同士の関係性のリアリティに即した萌え」が確実に存在していると考えている。

・「関係性」の基底現実での実践

 上記のようにキャラクタ化したオタクや、親密さの自覚を持った腐女子は、基底現実においても関係するようになる。1章で述べた「バーチャルYouTuber同士が三次元で会った時の飲食物画像」や、腐女子特有の「なりきりアカウント文化の「背後交際」などが主な例だ。バーチャルYouTuberコラボ放送をしていた親密なパーソン同士が3次元でも会うようになり交際に至ったという例も、キャラクタとして表沙汰にならずとも存在する。また、腐女子コミュニティにおける「なりきりアカウント」とは、主にTwitterなどで作品キャラクタのロールプレイをし、自分の好きなカップリング相手ネット上で交際したり、同作品キャラクタ日常会話をする文化である。このアカウント運用主を「背後」と呼ぶのだが、彼女たちは基底現実でもオフ会をし、実際にロールプレイ交際していた相手現実でも交際に至ることがあるという。

 つまり関係性消費が加速し、自らもキャラクタ化したオタクは、パーソン同士としての基底現実でも「萌え関係性」を実践しているのである。この状況において、「わたしたち関係性は萌える」という自覚の有無はもはや必要ない。パーソンとキャラクタ境界あいまいになり、オタクは自らを自らで消費することが可能になっていくのだ。

4【関係性消費はどこに行きつくのか】

 本論では、関係性消費が牽引していくというトピックからオタクのものキャラクタ化、そして完全なる相互消費の永久機関にまで言説が行きついてしまった。しかし、現実での関係性消費において立ち上がってくる問題はやはりジェンダールッキズムである。これに対するアンサーは2つある。1つは、すべてのオタク理想バーチャルキャラクタとしての3Dモデルの肉体を手に入れることであるバーチャル空間での関係性の構築はYouTubeだけでなく、「VRchat」という果てしない多様性を持ったもう一つの世界ともいえるVR空間でも今まさに進行中だ。全オタク理想キャラクタとなり、主体的交流してその関係性すべてを消費することができれば、そこにはジェンダー格差ルッキズムによる格差存在しなくなるのではないだろうか。2つ目は、キャラクタ化しない、あるいは関係性に参入せずあくまでも傍観者としての消費・あるいは創作を貫く選択肢を選ぶことである。2章で述べたように、創作物と消費者セクシャリティ/あるいは創作物と作者のセクシャリティなどは分けて考えるべきというスタンスに基づく在り方である

これらの二つの未来像は両極端にも見えるが、しかしこれらが混じりあい議論が巻き起こっているのが現状であるしかし、バーチャル空間上でのルールマナー議論の末に整えば、それぞれが理想関係性を追い求めて基底現実バーチャル世界を横断していくようになるのではないだろうか。創作だけに留まらず、現実世界拡張現実侵食する「関係性消費」は、しか古典時代から物語として脈々と行われてきた文化であるオタク文化、双方がその形を変えて混じりあう瞬間に、今わたしは立ち会っていると思うと感慨深い。

関係性を志向するファンたちのこれからは、今後のオタク市場の動向と、バーチャル技術の発展にかかっていると感じた。これからジェンダーセクシャリティ論とカルチュラルスタディーズ、両方の視点からわたしも一当事者として今後の動向を研究していきたい。

引用文献】

*1 東園子,2015,「宝塚やおい、愛の読み替え 女性ポピュラーカルチャー社会学新曜社

*2 難波優輝,2018,「バーチャルYouTuberの3つの身体 パーソン、ペルソナキャラクタ」『ユリイカ』第50巻:117-125

*3 斎藤環,2009,「関係する女 所有する男」講談社現代新書

*4 このマンガがすごい!編集部,2018,「このマンガがすごい!2019」宝島社

【参考文献】

玉川博章,名藤多香子小林義寛,岡井孝之,東園子,辻泉,2007,「それぞれのファン研究 I am a fan」風塵社

吉澤夏子,2012,「『個人的もの』と想像力勁草書房

山岡重行,2016,「腐女子心理学 彼女たちはなぜBLを好むのか?」福村出版

塚田修一,松田聡平,2017,「アイドル論の教科書青弓社

2014,「ユリイカ 特集百合文化現在」第46巻第15号 青土社

2018,『ユリイカ 特集バーチャルYouTuber』第50巻第9号 青土社

美水かがみ,2004-,「らき☆すたKADOKAWA

なもり,2008-,「ゆるゆり一迅社

あとがき

期限ギリギリで提出したので粗も多いが、これをベースディスカッションできる地盤固めができたので良かったと思っている。オタク人生で遊んでいこうな!

2019-02-10

360度カメラじゃないんだから虐めで無理強いされてる可能性を考えるべきだ

anond:20190210172214 

お前ら傍観者共犯に等しい

2019-02-08

2018秋アニメ感想

ツルネ

京アニ的にはFreeみたいに腐女子をたくさん釣る予定だったのだろう

決してつまらないアニメではないのだがとにかくキャラ同士の関係性が重かった

同期に単純明快商業BLアニメがいたのも人気が出なかった原因かもしれない

ゴブリンスレイヤー

神官ちゃんかわいいゴブスレさんかっこいい

裸の15歳金髪美少女と一緒に寝ても動じないゴブスレさん大丈夫か?

アニマエール!

チアという題材にもかかわらずあまり動かず誤魔化しまくってたのは残念

花和ちゃん良いキャラからもっと早く加入してほしかった

原作がある作品に言うのもなんだが百合要素は邪魔に感じる場面が多かった

別に告白相手が同性である必要性はないし宇希→こはねもただ過保護という設定で問題ない

やがて君になる

侑、燈子、沙弥香の3人の関係性は最高だったが槙くんと堂島くんはどう見ればいいのかよく分からなかった

特に引っ掛かったのは槙くんが傍観者でありたいと語るシーン

取って付けたような設定でわざわざこの設定にしてこのシーンを作る意味理解できなかった

堂島くんももっとモブ寄りの描写の方が良かった

うちのメイドがウザすぎる!

最後シリアス以外は本当に最高のアニメだった

なんでアニマエールよりこっちが動くんだという感じだがある意味正解なのかもしれない

OPEDキャラ歌唱なのも最高

崇高なる愛でくらいまっくす!!!

メルクストーリア

前原作をプレイしていたが原作雰囲気を完全に再現していて最高だった

感謝言葉しか出ない作品

アニオリ部分も完璧

強いて言えば個人的な好みでしかないが雪の国1stを入れてほしかった

DOUBLE DECKER!

タイバニスタッフ再集結(笑)

1話を楽しく見れたなら最終回まで面白いはず

BL臭さもないので男2人というだけで切ってる人は暇なら見て大丈夫

万策尽きたわけでもないのに総集編挟むのはやめてほしい

MX9月放送開始だったから話数増やしたいのかと思ったら総集編って何なんだ

ゾンビランドサガ

面白過ぎて面白かった以外の感想が出ない

まさお回はゾンサガだからこそ許される要素だらけだったがここまで完璧構成は初めて見たと思う

あと宮野真守以外の声優では成立しないアニメも初めて見た

SSSS.GRIDMAN

主人公女装するアニメは名作

裕太と六花が1話でなぜ会っていたのかはしっかり明かすべきだったのでは

登場キャラ全体の男女比が男に結構偏ってるが六花とアカネのおかげでほとんど気にならなかったのは上手いと思った

ボイスドラマシステムは他のアニメ採用してほしい

その他

LOVESTAGEは楽しく見れたがだかいちは2話で脱落

ペルソナ5年末特番で完結かと思ったら3月にまた特番ってどういうことなんだ

2019-02-04

魔法メルトの話

今、部外者として一番退屈しないウォッチ案件が、海外産の安いパーツにシールを貼り、自作と称して原価の数十倍で売った「魔法メルトである

あくまでも眺めているだけなので、最終的に誰がどうなろうが知ったことではないのだが、ある傍観者から見えたこ事件の一面を記そうと思う。

別に意味はない。

まず、この話には主要な登場人物が何人かいる。

メルト炎上主。ハンドメイド作家を名乗っている。

処女画像などにメルト所業をまとめてツイートし、メルト炎上させた人。

夢乃メルトから石を買ったが壊れてしまい、返金要望に応じてもらえずにいた女の子処女に壊れた石の画像提供した。

ツバメ→石を売ってる人。メルトに素材や写真提供している。

自分が見たものツイッターだけなので、この目で、この耳で確認したものは一つもない。その上で、上記は大体事実だと認識をしている。

ここから先は主観まみれの感想である

------------------

・「ハンドメイド」とこの事件についての雑感

極論してしまえば、ハンドメイドは「材料を集めて良い感じに組み立てたもの作品とする」ものなので、メルトハンドメイドをやっている、はまあわかる。

「他のハンドメイド作家の苦労を云々」と言っている外野は、アイデア勝負のこの世界で、「みんな苦労してるんだからお前もちゃんと苦労しろよ」みたいなトンチキなことを言っている感もある。ハンドメイドは閃いた者勝ち、やった者勝ちだ。楽をする手法を編み出して量産するのもアリだろう。問題はそこではないと個人的には思う。

ただ、嘘は良くない。

しかも、自分作品を好きになってくれて、お金を出して欲してくれる貴重な人間に対しての嘘だ。その人の好意や信念に対する裏切り行為である

めちゃくちゃいいものです!と言っておきながら、二足三文の紛い物を掴ませてるんだとしたら、それはまあ、普通悪徳商法に他ならない。

そして、「ハンドメイド界隈はそういう悪徳商法普通だ」と思われたら、それが一番大問題だろう。だから、この話が本当だったら、ハンドメイドを愛し、ハンドメイドに生きる者たちは、自分たちの居場所危険さらされてしまう。彼らが怒るのは無理もない。

勿論悪徳商法被害者だって怒る。事実を知り、お金を払う価値がないと思ったら尚更だ。

今回の件が色々な人間の怒りを買うことは想像に難くない。

しかし嘘さえつかなければ、あるいは嘘のような奇跡存在しなければ、こんなことは起きないだろう、とも思った。

手作り」の間口は本来、広いのだから

・何がまずかったのか

これは色々ある。

仮にメルト証言真実だったとして、その中に「明確に潔白を証明できる」ものが一つもないのもまずい。本人がそれを分かっていなさそうなのもまずい。余罪が出てくるのもまずい。RTキャンペーン放置したとか。

しかし本当に何より、絶対確信を持ってまずいと断言できるものがある。

ツイッターでの客やフォロワに対しての対応である

サウンドノベルをやっている人達が、たまに面白半分で「これを選んだら絶対にバッドエンドに行き着くだろうな」という選択肢を選びまくることがあるが、素でそれをしているとしか思えないほど、「よりによって……!!」という最悪の対応を選んでいるのがメルトツイッターである

問い合わせしてきた人へのリプライや突然のお知らせ、全てに「他人の神経を逆撫でする力が宿っている」と言わしめるレベル対応をしており、これを見て中立から「こいつは敵だ」と認識したギャラリーもかなりいると思う(自分案件の真偽はさておき、ツイッターを見てこいつはヤバいと思った)。

在りし日の名言を借りるなら「物売るってレベルじゃねーぞ!」である

この辺りは百聞は一見しかずと言う通り、気になるようであればメルトツイッターを一読してほしい。

これは些事だが、敵に回した相手がまずい、というのも個人的に感じた。

ツイッター上での行動スピードが速すぎる、どんなツイートの裏も素早く特定しにいく、他の味方との連携も取れている、よく鍛えられた暇人である

もしこういう人に「炎上させてやる」と思われたら、自分が潔白でなければ、腹を括ってアカウントを消そうと思い至るかも知れない。

ツバメ

彼の登場で、事態がすこしややこしくなった。というのは、メルト発言が「100%嘘というわけではない」ことが彼の証言から伺えるからだ。

これは「虚言癖メルトヤバい」という切り口で火の手を上げてきた人達にはやや重大なことだろう。あくまでも中立という立ち位置を守ろうとする慎重な語り口もあり、ツバメ氏を被害者に仕立て上げられなくなってしまたからだ。

その後も色々なアカウントに対し「物事の良し悪し」のみを軸として語り、メルト断罪しないよう思慮深い返信を繰り返しており、彼自体はとても賢い人物だと感じる。

彼の「間違いが起きれば因果関係によって結果は出るでしょう」という言、とても深い。

訴訟

もしこの一連の内容が嘘なのでない限り、メルトが訴えに行ったら逆に敗訴だと思うのだが、先に弁護士などに勝てる見込みなどを相談しなかったのか?と疑問を抱いてしまった。

いずれにしろ、どちらかが燃え尽きるまで目が離せなさそうな案件である

メルト、次に商売をするとき販売担当スタッフを雇った方が良いのではないだろうか。可能であればクレーム対応プロが良いと思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん