「定量」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 定量とは

2019-02-12

AI系の会社意識高すぎ問題

何の事業やってるかさっぱり分からん会社がちょいちょいある

経験的にはウニウニャよくわからんこと言ってる会社受託コンサルだと思うんだけど

今まで一番分からなかったのはSpeee(だっけ?)

 

さっきVISITSって会社Wantedlyで見かけたんだけど

https://visits.world/

 

AI技術が日々進歩し、人々の生活の様々なシーンにAI

組み込まれる日も近くなっています。同時に、AI私たち仕事の多くを自動化し、

人間はより付加価値の高い「創造的な仕事」に時間を使う事になります

ところが、そのようなAI共存時代に最も重要な「創造性」を定量化する手法は、

これまで世の中に存在しませんでした。

私たちは、ideagramという独自合意形成アルゴリズム特許取得済)を開発し、

人々の創造性や目利き力、アイデア自体価値定量化する事に

世界で初めて成功しました。この技術活用すれば、「創造性」だけでなく、

センス」や「スキル」、「人脈」といった本来価値があるはずにも関わらず

定量化が難しかった「感覚的な資産」を数値化し、

ブロックチェーン技術と組み合わせ、価値移転可能になります

現在アナログに集積されている世の中の資産デジタル化、分散化し、

価値移転可能にすることで、私たちは「社会価値創造の最大化」のための

新たな資産組み合わせ最適化問題を解き明かすことが可能になり、

人類イノベーションを加速させることができます

同時に、私たちはこれまで不可能だと思われていた「イノベーション創発」という領域

数学の力で理論体系化することで、世の中の本質的課題解決に対して世界中企業

人々がコミットできるエコシステムを構築します。

 

なあ、これ理解できないのは俺が頭悪いからか?

 

https://visits.world/service/

 

採用から人材育成まで、幅広くご活用頂けます

>弊社のコンサルタントが、導入から運用まで丁寧にサポートいたします。

Wikipediaが、オンライン上に過去事実をまとめた「『知識』の共有プラットフォーム」を構築したのに対し、私たち未来創造アイデア提示する「『知恵』の共有プラットフォーム」を構築します。

>具体的には、DODA内に蓄積された求人求職者ビッグデータを弊社が解析し、求職者キャリアの将来可能性を多次元空間マッピング人材紹介エージェント業務の多くをAI自動化する取組を進めています

現在は、その中でもコアになる合意形成アルゴリズム研究を中心に行っており、今後はこのような世界観を共有できる企業との協業、共同開発積極的に推進し、世界中UXアップデートを共創により実現していきます

 

若干わかってきた

機械学習系のコンサルで、人材系に強みがあるとかそんな感じか

ウニウニャ言いすぎだ

 

何やってるか分からん会社多いなあ

AI系目指してる人は、まずその会社が何やってるか読み解くスキル必要になるのかね

それこそAIで読み取ってくれw

2019-02-04

可能性はビジネスに使える調味料

ビジネスとか経済は完全な素人から、見当ちがいなことを言ってるのかもしれない。

聞くに中国王朝ときから宝くじ(のようなもの)は存在し、漢文宝くじは夢を買うようなもんだと言われてたらしい

それから、いわゆるガチャSSR欲しさに様々なプレイヤーがたくさんのお金を費やすようになった。当時はデータに金を払うなんてって課金ビジネスは言われてた記憶があるけど、そこから比べれば随分受け入れられるようになったと思う。(関係ないけど、当時は基本無料ゲームが量産され高校生ゲーム無料が当然って言ったとかいう話もあった気がする…)

何回に一回の確率で得をする。確率は外れれば全額無駄になるものから、あるラインが最低でも保証されているものがある。

実態や確実なものが伴わなくても、可能性が存在するだけで人はそれに価値見出して、対価を支払うことがある。

可能性は実態のないものである定量価値から可能性は大量に生み出せる。その関係線形的ではなくて、かなり複雑なものになるけど、とりあえず何倍にもなることがわかってる。

からこの法則が知られてて、経済学をやっている人からすれば当然のことなのかは知らないけど、ZOZO社長はこれを使って、限られたお金でたくさんのフォロワーを得た。たぶん、お金で同数のフォロワーを買うより安上がりだろうし、一握りの才能にかけて有名になるよりは遥かに確実なんだろう。

これで得た情報発信能力で、さら選択肢を得たわけだ。

限られた予算からたくさんの可能性を再生して、予算以上の効果を上げるカラクリはこれによってたくさんの人の目にはっきりとした形で映ったのだと思う。

これからは、実態のない可能性をばら撒いて対価を得ようとする人が増えていくのかもしれない。

補遺として、SNS可能性を手軽に大量の人々へ配ることができるまさに楽園なのだと思う。

2019-01-29

anond:20190129131538

定量化されてへんから定義がぶれてるんやで?

具体的行動の定義がなくて範囲がどんどん広がってるんやで?

前提認識が間違ってるのは君やで?

anond:20190129131427

「○○が数に入ってない」ことをロジカル説明できん数にいれんといかんのやで?

そしてお気持ちを「定量化」なんて有史以来一度も成功しとらんのやで?

A氏のお気持ちの分類とその強度とかどうやって特定できるんや?

そしてそれがB氏のそれより優先されるべきかどうかも主観を交えずできんのやで?

まりお気持ち考慮したルール作りはオールアナッシングしかないんやで?

せやけどお気持ちオールなんかルールになるわけあらへん。

なんで自分お気持ちの正しさを証明するロジックを持ち合う必要があるんやで。

anond:20190129130320

定量化されてないか差別セクハラ定義がぶれたり、それをめぐって議論が起こるんやで?

されているか契約書におとしこめていて入社時に書くんやで?OK?そして裁判でも勝つるんやで?

キミの話はみんなと前提認識があっていない事に気付いて欲しいやで

でもすべての人の前提を可能な限り合わすのがグローバル社会必要な事だと思うやで

アスペCU特性(Callous-Unemotional Traits:無感覚感情的特徴) でも分かるように

共感性や想像力のある人物であっても異文化とは摩擦を起こしがちなのだから

裁判官の件についてもプライベートで法にも触れ取らんのならワイは擁護やで?

元気が有り余っているなら、是非ともこっちで積極的に戦ってどうぞ

こっちは組織のお偉いさんに、「云われなく怒られちゃったZE★」どころか、

最高裁による分限裁判戒告処分正式に受けているので

公益性があるぞ、なんとかの詩とかポエムってるよりも遥かに

anond:20190129130320

定量化したらしたで「~~が数に入っていない!」という事が延々と問題になり、つまり定量自体不可能

お気持ちお気持ち自体のまま扱おう!

 

……ということを話していたのがナチスドイツ批判が主要な問題となった20世紀までの社会科学でした。

 

この結果、確かに今はお気持ち曖昧さによる問題が起きているのだが、でもじゃあだからといって定量化に戻っていいものかどうか。

anond:20190129130031

定量化されてないか差別セクハラ定義がぶれたり、それをめぐって議論が起こるんやで?

具体的レベルまで明文化されてたらハラミ会なんかあらへんのやで?

そして明文化にも要件があるんやで?

定量化して比較されとらんものを明文化してもルールとして成立せんのやで?

そしてお気持ちはどこまでいっても定量化でけんのやで?



裁判官の件についてもプライベートで法にも触れ取らんのならワイは擁護やで?

anond:20190129124614

文化ルールの影響下にある全ての人間に対して、民主的手続きを経てないといかんのやで。

で、誰がお気持ち定量化したんやで?

誰のお気持ちを何パーセント優遇するんや?

お気持ち尊いのはそいつの中だけやで。

他人にとってはクソの価値も無いんやで?

anond:20190129122855

出来てないかポリコレルールやないんやで?

ポリコレのどこに定量化、明文化があるんや?

A属性お気持ちとB属性お気持ちの内どちらを何パーセント優遇すべきかなんてどう定量化するんや?

2019-01-22

anond:20190122090529

療育では子供の成長度合いもちゃん定量化して教えてくれます

やっぱりできるところではできるんだなあ。全ての人間に同じやり方を適用すべきだ。

つねづね教育は発達度合に応じて施すべきだと思っていたので、このあたりの具体的な手法はぜひ知りたいな。

学齢や障害として診断されるか否かなんてのはさほど関係なくて、何ができるかできないかを明らかにして、できることを増やすのが教育なのだと思う。

発達度合に応じた教育をしてもこども全体の数が変わるわけでなし、おそらく高等教育スキルがある人材必要性が激減するので教員不足も緩和するはず。

追記したよ  人は悩む、人は学ぶ、でもダウン症はみんな堕しているから私も。※1

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190120-00010000-yomidr-sctch

この記事についてるトップブコメ

地獄への道を善意で敷き詰めるナチが集っており、酷く嫌悪感を覚えたため当事者として筆を取りました。

先に結論だけ書くとダウン症理由中絶しなければならない世間を産んでいるのは

「一生支援できない人は、他人のこの種の決断に口出ししないでほしい。」

などとのたまう人達、君らだよ

おわり

さて、この問題当事者として言わせてもらうが「障害者は殺せ!」と声高に叫ぶ人の方がまだマシです。

今の時代はこの手の手合いはなぐり返しやすい、そりゃ理想を言えば0人になってほしいけどさ、そういう人いなくならないでしょ。

無視するなり、黙らせるなり、距離を置くなり、説得するなりできる。

しろね、最高に悪辣なのって、私は理解者ですよ、といった顔で障害者の淘汰に加担してる偽善者

つの時代もお前らが一番数多くの人間を不幸に陥れてる

あのなあ、一生支援できる人なんていねえよバーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーカ

もう本当にバカすぎる、バカ選手権があったら、優勝候補だよ、それは寿命のある個人でやることではなく、寿命のない国や行政法人しかできない事だよ。

そして国や自治体法人でやるためには、数が必要なんだよ、障害者の数が。

それなのに、障害を抱えているから〜、そんな理由で堕してりゃそりゃ障害児減るわ、あったりまえじゃん、理解者の顔で親を追い詰めてるのは、そこのスターつけてるお前らだよ

おまえら障害児を減らし、

国の支援を先細らせ、

障害児の親の数を減らし

情報を先細らせ

病院くらいしかケアできる施設がなくなり

そうして障害児を授かった親が将来に悲観して、堕胎を選びやすくなる、障害児への淘汰圧を産んでいるのは、偽善者の皮を被ったおまえらだよ。

一応確認だけど「誰もが安心して子供を産み育てられる環境があるべき」

とおもっていないってこと?それなら仕方ない、きちんと悪意で地獄への道を舗装していたなら、

おまえら善意を信じすぎた私の勘違いだ、謝罪する

けど、もし違うなら「誰もが安心して子供を産み育てられる環境があるべき」

と思っているなら、一応言っといてやる、健常児を安心して産み育てられる環境ってのは

いわんや障害児をや で考えなきゃ本当に一握りの特殊な人しか子供産めなくなるだけだぞ

( いわんや〜 がわからないひとは 親鸞聖人検索してね)

そんな世界へ加速させる言説はお控えなすってお控えなすって、私はおまえら善意地獄行きたくない

さて、ついでなのでダウン症児を持つ先達として、役に立つ情報もついでに書いておきます

ダウン症に限らず障害のある子を産んだら速攻でコープ共済の告知不要コースに入りましょう、入院予定が無ければ入れます

ほけんの窓口的なところを数件回って調べてみましたが、コープ共済以外で障害児が0歳から入れる医療保険はありません。

うちの子は年に3、4回入院するので現時点でも100万円くらい帰ってきてます

子供医療費無料ですが、子供は付き添い入院必要になるため、どちらかが仕事を休む事になり、大抵の場合収入が減ります

あと無料と言いつつ、なんだかんだで数万とかとられます(期間によりますが)子供の付き添い入院は親の収入保障保険なんて使えないので入院指示がでるまえに、なる早で入りましょう。

すでに入院指示が出ている人も、退院一定期間たてば入れますので検討にはずっといれておいてください、障害児は5歳までコープ以外の保険無いです。

ちないに付き添いといってもやることはありません

しょせん点滴のチューブ首に絡まって死なないように見てるだけのお仕事なのでたんぽぽ置くより簡単です

次に訪問介護をしてもらえないか主治医相談しましょううちの子は0歳からきてもらってますが週に数時間でも時間が開くのは助かります緊急時お金積めば日中みてもらえます、身内の葬式とかあると非常に助かります

ちなみにうちがお世話になっているところは赤ちゃん介護我が家だけなので誰が行くか取り合いだそうです。赤ちゃん可愛いからね、そりゃそうだ。

次に療育手帳を早めに取る計画を立てましょう港区話題児童相談所で取ります

おまえらー、ここメモしとけー、療育手帳とかとるとこなんだぞー

度合いによって療育手帳は、将来二十歳前の福祉年金になります。二十歳前障年金は、子供自身年金保険を「一度も納めたことない」のに降りる給付なので普通の老齢年金より要件が厳しくなっており海外居住すると出なくなったりします、まあそこは20歳以降なのでおいおい調べよう

まずは市役所にいって療育手帳はどこで申請すればよいですかー?と聞きましょう、多分最寄りの児相電話してねとか言われます

児相ごにょごにょ言ってきたら嘘でもいいので保育園に早く入れたくてーなどと言えば、何歳くらいから来ていいか教えてくれます手帳あると保育園も点数アップするよ)

他の障害は知りませんがダウン症だったうちの子を診てもらっている病院では、3歳まで取らないスケジュールで当初は説明されました

が、別に病院市役所連携しているわけでは無いので、さっさと市役所いきましょう。うちは満一歳で速攻予約して取りました

療育手帳を取ると、特別児童扶養手当がでます、なお、手帳なしでも特児は申請可能ですが、あった方が出やすいので取れるならさっさと取るべきです。

なんと月に3万〜5万。子供手当てとは別にます。おっと収入が800万超えると出なくなるので、自営業の人はちゃんと調整しましょう

振込先は、親名義の口座なので、メイン口座とは別の口座に振込ませて貯めておきましょう、振込手数料自治体もちです。毎年一月になったらお年玉という事で、たまってる分を子供の口座へ移動してから子供NISAへ入れましょう。特児は20歳までずっと出るので全部投資に回せばうちらが欲しかった不労所得子供以下略

閑話休題

療育では子供の成長度合いもちゃん定量化して教えてくれます。この定量化がすごく良い。この成長率をベース保育園では、現在3歳なのに1歳児クラスで見てもらってます

ダウン症児の話をしますがダウン症は成長が遅いです。生まれる前は知能発達だけが遅くて、体は成長していくから

力はあるのに心の成長が遅くて他害とかこまるんだろなーなんて思っていましたが、全然違いました、なんと体の発達も遅いです。といってもうちの子ダウン症用の成長曲線すら割り込むくらいなのでダウン症の中でも悪い方だけどね、三歳の現在で一歳半程度の成長率。

身体的には少し歩く程度、身長体重も一歳半程度、言葉ママ、パパ、マンマバイバイあとはダーダーとかぱっぱっぱっぱぱーみたいな破裂音やほぼ喃語みたいなものしか言えず、やっぱり一歳半程度。

ちなみに、歯が生えるのも遅くて一歳なっても生えませんでした。一歳半年でやっと1本という状態、歯くらいふつうに生えてくるんだろうと思っていたので、以外でしたね。

お金に関しては正直かからないどころか増える一方で、むしろ悩みは教育に関して

の子は両方とも大学附属の私立に入れたのでしばらく悩まないで済むのが救い(地方都市受験倍率も低く、習い事都内より安いか教育的に楽です)

ダウン症末っ子は成長段階が遅いだけで順次進んでいるから成長段階にあわせた学年で学べれば何も悩むことはないし

本来的には健常児であれ障害児であれ発達障害児であれ子供の成長にあわせて学年は選んであげるべきなんですけどそんな柔軟性は行政にありません

まあそりゃそうだ、はてな村進歩的を気取った人たちが

男と女 、老人と若者、健常児と障害

単純化した二元論しか見れていないもんね物事には濃淡があるのにさ

こんな文章最後まで読んでくれたはてな村のみんなには、くっだらない二元論世間に加担していないか、今一度自己を振り返って見てもらえれば幸いですよ

そして、腐敗臭漂う二元論は、今年度に置き去りにして新しい元号をお迎えしてもらえればなーと思うわけです。






質問は歓迎しますが、特定に繋がる内容は無視しますのがご容赦を

前述の記事のような状況なので、県×年齢だけでも一桁に絞られ、市内x年齢だけで一人に絞れてしまうので、あしからず

Q タイトル何?

A タイトルコピーメカさんで作成しました (http://www.copymecha.com)

Q 出生前診断したの?

A しました、何かしらの障害があった場合情報を集めて準備するためです

>生存者バイアスじゃねえか

という言及をもらったのですが、消されてしまったのでこちらに、追記

生存者バイアスっていうなら、子供がいること自体がもう生存者バイアスだよね

でも、なぜ健常児なら、まだなんとか育てられると思える人がいるか

元々私が嫌悪を抱いたブコメでも言われてたが

支援する気のない人は文句を言うな

みたいなこと書いてあったよね

健常児にはね、情報があるから判断することができる、コントロールすることができると思えるからじゃないかな?と私は思っている

足りない足りないとは思ってるけど、どんな支援があり、どんな保険があり、どんな教育を選べるか

情報は向こうからプッシュ通知でくるくらい、情報はある。

なぜ健常児には情報が取捨選択できるほどあり、障害児にはないか

結局数だよ、国の支援も、法人から支援も、NPOから支援もすべて、支援されるべき人の数がポイント

例えばね、うちではダウン症などの知的な子への早期教育としての歴史を持つモンテッソーリを受けさせたかたから、近所調べたけど健常児でうまってるわけだ。

そこで、親である私達がモンテッソーリ教師になればいいんでね?と思い、先生になるためのスクール通うことも検討したんだよね

でも嫁さんから、親が教師だとどうしても子供にとっても難しいとの懸念が示され、それならば先生になりたい人を集めて、団体作れば?まで検討はしたんだ

けど残念なことにビジネスするにはパイが足りない

から断念した。多少のサイズがあれば、助成金もだせるって市役所と話し合いまでしたんだけどね。

人は集団生活する社会性の生き物でさ、社会形成できる数がいないと、支援すらろくに行き渡せることができないんだよね

そう思わない?

からはてな記法よくわかんないんだけど、Markdownでいう > ってどーやんの?

障害児が減ったら障害児へのケアが先細るって、増えてる高齢者ケアは先細ってるんだけど。。。

箱も施設急ピッチで増やしてるよ

ただこれも実はわかりきってる問題があって

最盛期がわかっていて、その後減ることが明確にわかってるからだよ

今の数に合わせて箱作っても維持できない

モンテッソーリ教育ってめっちゃ金かかるって聞いてるんだけど、検討できるぐらい増田のとこ稼いでるのか気になる。

モンテッソーリ取り入れてる保育園が市内にあってそこ入れたかったんだよね、次の10月から消費税増税無料化される予定なので、私のお金はあまり関係がないよん

id:hark-k

こちらこそ、コメントくれてありがとう

2018-12-30

anond:20181230220308

比較対象は「歌唱」の定義

歌唱の各要素をレーティングしていけば、基本的にはその歌唱の「レベル」が定量できる。

でも、それが良いかいか、人に受け入れられるか受け入れられないかは別の話。まして売れるか売れないか、好きか嫌いかはまったく関係ない。

2018-12-20

anond:20181220134426

いやー、金出す側にそうやってマウント掛けようとしてもお財布握ってる人が「みんなって誰! いいから言って御覧なさい!」って言われるだけやろと。

中身は張りぼてでもなんでもいいかスコア定量化できるツールちゃんと用意しろと。

2018-12-14

anond:20181213220322

たとえばよく言われてるテストや教材作成のための残業時間とか、部活指導のための時間とか成果を定量化出来ないと思うんだけど、どう評価すんの?

あと物覚えの悪い生徒に対して時間を掛けることはコスパいから切り捨ててもオーケー

2018-12-04

セクハラ客観化と定量化が足りない

ところでセクハラに関する損害保険はどうなっているのだろうか

2018-11-27

anond:20181127002428

生産性をなんの指標で表すの?

それとPCスペック因果関係は?定量化できる?

じゃ代わりに限られた予算から何を削るの?

2018-11-22

anond:20181122174338

はいハラスメント

私に不快感を与える目的で「人と話したことない」などと事実でない決めつけで論点すり替えた。



マジレスすると実際はその偏りも重なりも相手顔面によって違う上に共有もされてないのに、針小棒大に騒ぎ立てるからハラミ会みたいになる。

で、お前は定量化も出来ない俺の不快感を、「性的話題」の不快感比較して勝手に「軽い」と決めつけた。これが許されるなら「セクハラ?ただのわい談を大袈裟な………」と言うことも許容されなきゃならんなぁ?

てか、客観的観測も出来ないことを「否定しようのない事実」とか笑わせんな。そもそも存在すらしてないわ。

2018-11-20

anond:20181120145349

理想的にはそうだが、そうなるとやはり以下の問題が出るだろう?

・金を払えない奴をどうするか?

 臓器を売ると言っても限度があるし、一生働かせると言っても例えば業務上横領で何億とかどうするんだ

精神的苦痛をどう定量化するんだ?

そもそも刑罰ってのは被害者補償のためにあるもんじゃないぞ。

2018-11-12

anond:20181110151336

おつかれさま,面白い記事ありがとう.同情するよ.

自然定量解析にセンスを感じたけど,人間を見る目が甘いなって思った.

経験不足が祟って 人が良すぎ,相手言葉を真に受けすぎ.

婚活における本音と建前を整理する意味で,「結婚の条件(http://amzn.asia/d/1WpJrgs)」を読んでみてほしい.面白くていい本だから

似たようなスペックMBA卒で研究職,約40歳)で結婚放棄した俺の経験では,婚活KPIは 男女とも以下2つに集約される.

性的に魅力的な人(美人/イケメン)と暮らしたい

・ 楽に稼ぎたい(養ってほしい/育児家事介護を任せたい/したくない)

そもそも恋愛友達と,結婚の違いはなんだ?

労働とカネの交換契約だ.

寂しいとかって理由なら友達で十分.だから問題労働とカネしかないんだよ.

言葉は後付で着飾ってるだけ.人の行動はカネの期待で決まる.

人間的魅力を重んじた婚活をする人は既に身の回り相手を見つけてるよ,ネットに出てきてるってことは 相手に高いスペックを求めてるからだ.格好悪いか相手に言わない(自分でも気づいてない?)けどね.

増田は (経営者でも投資家でもない)いい感じの会社員なんだろうけど,そのせいで カネを巡る本音と建前の実感が無いんだろ.世の中の対立の大半は「もっと分け前をよこせ」が本音だ.

特に男女関係において,言われた言葉を論じてもしょうがない.

カネがついてこない限り別の文句を言われ続けるぞ.

元増田武器経済力なら,ネットではATM覚悟専業主婦を募るしかないと思う.

それがお互いのギブテイってやつだ.

共働き希望の女は「多少貧乏でもイケメンがいい」が本音で,利害がマッチングしづらいと思うなあ.

個人的には,ネットと並行して 職場趣味関係など身の回りの人に 人間的魅力を訴求してはどうかなって思う.

あとさ.個人的には 株投資風俗援助交際は本当にいい経験練習になった.

何年か,何千万か賭けたけど 童貞もどき幻想を吹き飛ばしてくれたよ.

恋愛売春は違う!ってのが一般論だろうけど 僕から見たら大差なかった.

セックスへの期待を売る仕事

僕も精神的にボロボロになったけど 自分相手本音,意外と気づいてなかったな.

2018-11-10

anond:20181110212725

その日本人として必須みたいなレベルとそれ以上ってのをどう区別しているのかが私には全然伝わってこないんですよね

それはあくま貴方個人の中にしかないことだからですよ

言語化定量化して伝えていただかないと

2018-11-01

すべてを定量化したり根拠となる統計を見つけ出すのは不可能やねぇ

なんにでも「統計データを出せぇ」とわめいてあとは耳を塞ぐ割に、アイツよりは自分知的議論をできてるぅ!とおもいこむタイプおるやん?イマドキはさすがに、「そんなのはバカ」の一言で片付けられるけど。因果関係の立証の難しさと、具体的命題の複雑さによるもの

たとえば「残虐・性的ゲームが増えている」「残虐・性的ゲームが増えると殺人レイプの総数が増える」のような命題はどちらも統計で明らかにできる。

「残虐・性的ゲームが増えている」の残虐・性的R指定付だと仮定して、R指定ゲームの本数を調べればわかるし、それが増えていた場合殺人レイプ件数を調べてそれが減っていた場合「残虐・性的ゲームが増えると殺人レイプの総数が増える」の命題は間違いだとわかる。

ところが、「残虐・性的ゲームが原因で殺人レイプが増える」を否定できるかというとそうではないんだよね。なぜなら、「残虐・性的ゲーム以外の原因による殺人レイプが急減しているが、残虐・性的ゲームが起因となる殺人レイプは増えている」可能性を否定できていないから。

統計を出したから俺達のほうが議論として誠実!とおもいこんでも、実態はクソフェミさんたちと同じお気持ちレベルしかない。

もうひとつは具体的命題の複雑さね。

たとえば「イジメ子供の発育に悪影響を及ぼす」「故にイジメは悪であり、止めるべきである」という命題があるとき、それらには同意する人たちの方が多い。

ところが「眼前の、この程度のイジメ子供の発育に悪影響を及ぼす」という命題となると、理由説明するまでもないが、立証は不可能になる。「立証されてないのでそのイジメを止める必然性はない」と子供に向かって言える親はどのくらいいるのだろうか?悪影響の不可逆性とリスクヘッジを考えれば、止めるべきと考える親が普通だ。

すべての問題に「統計データは?」と主張するバカバカしさをわかってもらえただろうか?安易にそれを口にする人間は「わたし自分相手の主張する命題統計データが関わりがあると精査した上で発言したりできないクソバゴミクズマヌケ人間でーす!」と自己紹介しているだけなのだが。自分の主張をきちんと反芻する習慣のない人間議論手法をどれだけ集めてもムダにしかならないとは周知されるべきだ。

2018-10-23

田舎なんてぜんぜん好きになれないと思いながら、妻の実家に住むようになって5年。家は農家をやっているので、この季節になると米の収穫にまつわるイベントが次から次へとやってくる。

とうぜん自分労働力カウントされてるので、この週末も籾摺りという米作りの最後工程徴集された。何だかんだと人手がいるので、妻の妹とその義理の父母も呼ばれてるんだけど、ほかに男手もなく、普段プログラマーとして座ってるばかりの生活をしてるだけの自分がそこそこ主力の戦力になってる事態おもしろい。というか過疎と若い担い手不足ってやつなんだろうな。

籾摺りというのは籾殻つきの米をナントカして玄米にする工程で、収穫して乾燥させた米が材料になる。夜じゅう乾燥機がぐわんぐわん立てる音と灯油臭いも好きなんだけど、いまは籾摺りの話。文字どおり山のようになった米を籾摺り機? に供給し、計量機で計量された玄米を30kgずつ袋に詰めていく作業だ。

義父はさしずめプロジェクトオーナーといったところで、籾摺り機や計量器から出る米を随時チェックしつつ、大量に排出された籾殻の袋を次々取り替える。おれは最後の袋詰め係で、出来上がった米袋の口を縛っては積み並べていく。いちおうペア作業なんだけど、相手還暦こえているので、途中から作業を少し休んでもらった。次回はもうちょい若い人連れてこないといつか破綻するのだろうと思うが、義父は作業を知ってる人じゃないと呼ぶのが面倒なのらしく、ジリ貧だなあと思う。

自分は袋に定量が溜まるまでは空き時間なので、ほかのパートを手伝ったりする余裕がある。(おそらく大きさや重みが足りない)くず米として別に出た米を運んだり、籾摺り機に米を供給したりするわけだけど、見たところこの供給部分がボトルネックになっていた。籾摺り機のキューというのかバッファというのか、原材料を受ける口になっている部分が小さくて、米を運ぶ人間のほうが、それが捌けるのを待つのにかなりの時間を使ってしまっていたのだ。籾摺り機の設定を変えれば処理速度は上げられたはずなのだけど、義父はそのボトルネックに気づかないのか、そもそもその設定を変える気がないのか(たとえば供給がだぶつくことよりも足りなくなることのほうが致命的であるとか)、設定を知らないのか、というのが分からなかったし、機械は轟音を上げているので会話のコストが高かったし、何よりもこの作業自体当事者意識をまるで持っていなかったので、何の改善提案もする気が起きなかった。そういうのは平日職場でやるだけで十分だ。……と思っていたけど、書いてたら気が変わってきたので、来年は言ってみよう。覚えてたら。

仕事が終わって、数えてみると1トン近くの米を運んだことになっていて、これは去年も思ったことだけど、トンなんて単位にこの身が直接関わることがあるのはこんな時だけである。義父は何十本できたということは何石やな、とか言ってて、はーこれが一石か、加賀百万石とは大したもんだな、と思ったのでもあった。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん