「ロイター」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ロイターとは

2019-09-25

環境問題セクシーにと言い出したのはシュワちゃん

別にファンでもなんでもないが、アメリカから日本ニュースを見ていて、流石に酷いので、3つだけ書く

1「 環境問題のような深刻な社会問題は、ヒップセクシーにするべき」とシュワちゃんが言い出したのは10年くらい前

 (シュワちゃんより前に言い出した人はいるのかも)

 それ以来割と普通に使う

例えばこれ。2010年インタビュー記事

"You've got to make it hip. You've got to make it sexy to be part of this movement."

https://www.theguardian.com/world/2010/nov/18/arnold-schwarzenegger-green-comeback

2 当日、環境問題セクシーにと言ったのは、隣の女性。同意して引用しただけ。

and she added 'also sexy'. I totally agree with that.

そしたら彼女が「それにセクシーにね」と付け加えてくれました。私はそれに同意します。

https://twitter.com/tbs_news/status/1176056687397965825

3 ロイター記事別に小泉氏を叩いていない。

かに「without giving details」って書いてあるけど、「詳細を述べる前に理想を語った」というののどこがタコ殴りなのだろうか

https://www.reuters.com/article/us-climate-change-un-japan/make-climate-fight-sexy-says-japans-new-environment-minister-idUSKBN1W70PQ

グーグル翻訳でも割としっかり読めるから試しに原文読んでみてほしい。

違和感を表明している人は、シュワちゃんのところに行ったらどうだろうか。

2019-08-21

anond:20190821221207

日本国内インターネット普及率は10年遡ったくらいじゃ天井に張り付きっぱなしじゃないか

総務省辺りがデータ公表してそう

ロイターインスティテュートが毎年公表しているレポートネット普及率がのつてたなと思ったが、2012年からしか無いし、2012年のには日本の状況が載ってなかった

http://www.digitalnewsreport.org/#previous-reports

2019-08-01

anond:20190801141003

朝日新聞しか言ってないやん

昨日のロイター伝言ゲーム(謎の高官がポンペオにすり変わったりしてる奴)よりさらに筋が悪いわ

だいたいアメリカには「両成敗」なんかする手段インセンティブもない

2019-07-31

楽韓webはてな民、どちらの翻訳が正しいか

思想の話は勘弁して下さい。

 英語の話だけしたいと思ってます


アメリカ日韓に対して『据え置き協定』締結を求めた」との報道 → 詳しく見てみると日本版ロイター翻訳がだいぶおかしい件: 楽韓Web

http://rakukan.net/article/468417622.html

問題となったのは楽韓webというサイトのこの記事

この記事は「ロイター日本版記事大本reuters翻訳としておかしい」と言ってる。

そしてはてな民ブコメで「いやロイター日本版が正しい」と言ってる。

前提これだけです。


実際のブコメ

Nfm4yxnW8 "翻訳するなら「アメリカ両国に『据え置き協定』を結ぶことを検討してはどうかと促した」ですよ、これ。" urgeは「促す」よりもアグレッシブニュアンスがあるので「求めた」の方が適切だと思うよ。

2019/07/31 リンク Add Starel-condorlazymaybeecoenzeim2929

coenzeim2929 単に「促した」ならsuggest/encourageでいいのよ。他ブコメ指摘のようにurgeはかなり強い意味(try hard to persuade/recommend strongly)。イデオロギーで目が曇ると、やっとこさ高校英語レベルで天下のReutersケチつけるようになるのか。

お2人は「urge」という単語に注目して、「これは強い意味単語から”促した”ではなく”求めた”でよいのだ」と。



しかし私はこのブコメを読んで、楽韓webを読んで、原文を読んで、

ブコメのお2人はそもそもロイター日本版楽韓webのそれぞれの翻訳の違いをよく見てなくない?

と思ったわけです。



ロイター日本版楽韓webのそれぞれの翻訳

ロイター日本版

アメリカは「協定」を締結するよう求めた

楽韓web

アメリカは「協定」を結ぶことを検討してはどうかと促した




比較やすいように私が両者の「アメリカ」「協定」の位置等揃えましたが、インチキはしていません。それぞれ元文を御確認ください。)

そして原文たるreuters

The United States has urged South Korea and Japan to consider signing a “standstill agreement

です。


差異はどこなのか

どうでしょう。わかりますか?

私はこの文の翻訳としてどっちが適切かと聞かれたら楽韓webの手を挙げます

まり明らかな差異が生じているのはconsiderの部分だと思うのです。

楽韓webロイター日本版誤訳おかしいと言ってるのもおそらくここでしょう。

ロイター日本版はconsiderがまるっきり抜けています

これはurgedの強さよりも大きくニュアンスが、というより内容すら変わってしまう脱落です。


「A urged B to consider signing a “agreement”」は

「”協定”を締結するよう求めた」でしょうか?

「”協定”を結ぶことを検討してはどうかと促した」でしょうか?


私は後者のほうが正しいと思う。

urgedは強めの意味から「締結を求めた」が正しい、「検討を促した」より正しい、というお二方には賛同できない。

この人達英語が出来ないんではなく、たぶん問題文をちゃんと読まずに回答しただろう?と思うわけです。

原文、ロイター日本版楽韓web網羅的に読まずに楽韓webだけぼんやり読むと「ん!urgedは強い意味なのに!」ってなる。下手に英語が出来る人ほどなる。


まとめ

「天下のReutersケチつけるとは 」というコメントがありましたが、私はそこは全然同意しません。

(まず、あの記事reutersにではなくロイター日本版に「翻訳おかしい」といってるんでしょうに。)


そして、日本クオリティペーパーだって滅茶苦茶なタイトルや酷い要約なんかいくらでもしてるじゃん。

そして日本語が母語インテリはてな民たちは日頃からとんでもない誤読コメントしょっちゅう書いてる。

(私の増田誤読ブコメ書く人がいたら追記ツッコミ倒してやるのが趣味なのですが。)

問題文をよく読まないあほなんて社会に満ち満ちているのです。高学歴インテリでもね。

からメディアの文なんてちょっとでもクサいと思ったら原文からチェックしないといけない。

日本語の内容すらちゃんと読みきれない人は論外です。


外交の情勢の分析で誰が正しいのかは私は全くわかりませんが

問題文を注意深く読むという能力において今回は楽韓webの勝ちに見えます

2019-07-22

anond:20190722015550

G20財務相、デジタル課税の共通ルール推進で合意 - ロイター

グローバル企業への課税強化はおまえの大好きな麻生太郎も参加したG20財務省会議でも合意されているぞ。

この10年ずっと馬鹿の一つ覚えで「埋蔵金」だけ唱えて実質賃金が下がっていることも財政検証の結果が隠されていることも経済成長率が低下していることも消費増税政府が「他人の財布に手を突っ込もうと」していることも見ないふりをしてきたおまえには理解できないだろうが。

2019-07-07

読書感想文NETFLIX コンテンツ帝国の野望 GAFAを超える最強IT企業

最高に面白かった。

前半の、野心と人間味に溢れて起業したマークランドルフ大企業中間管理職ドロップアウロ組がオンラインDVDレンタルサービスとしてのネットフリックスをなんとか立ち上げるものの、最初エンジェル投資家気取ってた共同創業者アルゴリズム冷酷超人リード・ヘイスティングスに追い出されるのは、「オッ!シリコンバレーやってるNE!」って感じ。

そこは退屈だったけれど、中盤でライバルブロックバスターが出てきてからが最高におもろい。

っていうか、ブロックバスターオンライン奮戦っぷりにどんどん感情移入してしまうのだ。

ブロックバスターは、当時全米最高の店舗型のレンタルビデオショップなんだけど、MBA上がりの若い連中が店舗派や官僚的な組織と戦いオンライン化へ向けて戦う様が本当に良い。

例えるのであれば、関が原の石田三成、『銀河英雄伝説』のヤン・ウェンリー横山三国諸葛孔明みたいな感じ。

最初ネットフリックスのパチもんサイトから始まるもの、打倒ネットフリックス目指して改良に改良を重ねていく。

この戦いが本当に読んでてすっげー面白いのだ。

そのクライマックスが、後半戦の山場で出てくるブロックバスターオンラインの「トータルアクセス」というサービスローンチ

これは、店舗展開をしているブロックバスターの強みを活かし、返却も受け取りも店舗を使える上にそのまま店舗で次のレンタルが一本無料という、

まさに最近流行りの「OMO」(オンラインマージオフライン。まあO2Oの焼き直しですね)っててやつ。

もちろん、最近デジタルうんたらマンはきっと「そんなん当たり前じゃんプギャー」みたいな知ったかをするかもしれんけど、

これは2006年の話であり、それまでブロックバスター店舗インターネット網に繋がれたシステムはなく、衛星通信網をベースにしていた。

任天堂サテラビュー衛星通信スーパーファミコンコンテンツダウンロードする超豪華システム衛星打ち上げるのにすげー金かかっているのに全然売れなかった)かよって感じ。

まあ、2006年ってそんなに昔じゃないけれども。米国店舗展開していたら糞インフラ事情回線スピードはお察しでしょ。

そんな背景の中で店舗と連動するサービス作るって、地獄であり、その地獄を走り抜けて、イノベーションサービスを作り上げたことに、俺は感動したのだ。

で、これでブロックバスターオンラインは大逆転!

市場新規加入者はほぼ全取りの上に、ネットフリックスの会員から離脱者が相次ぎ、崩壊寸前!

アルゴリズム冷酷超人リード・ヘイスティングスもついに降伏言葉を口にし始め、これでついに勝つる!

オンラインDVDレンタルサービス、そして、その先にあるビデオオンデマンド王者ブロックバスターのもとにくるのか!

と思わせて………。

大変悲しいことがおきて、ブロックバスターオンラインは大失速。

このシーンは、読んでてまじで、

銀河英雄伝説』でいうところのバーミリオン星域会戦ヤンラインハルトを倒す一歩手前で停戦になるやつ)、

横山三国志でいうところの葫蘆谷の戦い(司馬仲達を谷に閉じ込めて爆殺しようとしたら雨降っちゃうやつ)を彷彿とさせ、

読んでいるこっちが思わず涙してしまう。

ぜひ、本作で読んでいただきたい名シーンである

なんつーか、まあ本邦でも最近流行りの○○payに見られるような、ITとかWebとかそういうの知らないんだろうなーって感じのプロ経営者様は、米国にもいるんすねって話。

んで、まあブロックバスターオンラインの中心人物たちは失意のうちにブロックバスターを去っていくんだけども、これもまた涙無しには読めず。

横山三国志でいうところの剣閣で剣を折る姜維というか、負けて捕まり縄目をおびて晒し者になる石田三成みたいな感じ。

終盤は、見事生き残り王者になったネットフリックスであるが、アルゴリズム冷酷超人しかいない彼らにも陰りが見られ……みたいな感じで終わり。

ぶっちゃけ、作者は、ネットフリックスいやアルゴリズム冷酷超人リード・ヘイスティングスのこと大嫌いだろうと感じさせれくれるところが節々にあり、最高に面白かった。

もともとロイター経済ジャーナリスト処女作なのだけれど、徹底的に「人」に着目しているのが大変良い、

見せかけの経歴ではなく、徹底的に出自人間関係を洗っており、大変おもろい。

この手のシリコンバレーテック企業本にありがちな当事者たちの大本営発表成功者談を鵜呑みにせず、第三者や反対した人々の意見まで丁寧に拾っている。

それこそ、リード・ヘイスティングスに関しては家系図を書くレベル調査をしているし、主要人物は一緒に働いた上司評価から家庭環境までこと細かに出てくるのだ。

おかげで、どの人物も単なる固有名詞を超えて、性格生き様までリアル描写されており、それがまた読んでいて楽しい

本当に、ブロックバスターオンライン視点ドラマ化とかしたら、日本では絶対ウケると思う。

中盤は本当に山崎豊子小説ばりの面白さで、ほんとあと一歩で、ブロックバスターオンラインは、オンラインオフライン王者として君臨していたのではないか

まあ、歴史は常に紙一重ですね。

2019-06-18

学級新聞には捏造記事とか掲載されないから学級新聞より劣るかもしれぬ

ロイター調査

朝日信頼度、今年も最低

2019-02-13

https://jp.reuters.com/article/nemoto-idJPKCN1Q204Z

この記事が酷いのは、厚労省が問い合わせた専門家3人のうち1人は第三者委の委員長樋口であることをまるっと省いてる点。

しか樋口氏はその場で答弁してて、問い合わせを受けたけど忙しくて回答を断ったことを明らかにしてる。中立性のロイター大丈夫か?

2019-02-03

公的年金制度への誤解を解く

GPIFが損失をだしたというニュースに関連して。

調べたら色々と出てくる。 GPIF、過去最大のマイナス運用14.8兆円 株安響く=18年10─12月期実績 | ロイターとか。

こういうニュースを機に、積立金とかに加えて公的年金制度のものへのよくある誤解に対して何とかしたいなとおもったので簡潔にできるだけわかりやすいように書く。

不正確な点については指摘してください。

「肩車方式」への案外簡単ソリューション(?)

現在日本年金制度賦課方式といって、現役の人が引退した人の給付負担して高齢になったら現役世代から給付を受けるという制度になっている。

この説明は正しい。ただこの説明少子高齢化に伴って、3人の現役で1人を支える騎馬戦方式から一人が一人を支える肩車方式になり、現役世代は高い負担を強いられる一方で、今の現役世代引退するころには現在給付額よりも少ない額しかもらえない…というイメージを我々に与える。

ところが、世の中にはもう一つ、こんなことは起こらない年金のやり方がある。積立方式である。これは、現役の時の掛金を一人一人ずつについて積み立てて、それを運用してある程度増やしたものを老後に給付してもらうという方式である。この方式自分の老後を自分で支えるから騎馬戦だの肩車だのと言った問題は起こらない。解決である

と言いたいところだが、これには落とし穴がある。

積立方式だと何がおこるか

年金はなんのために受給するのか。それは多くの人にとって老後だろうが現役だろうが必要となってくる衣食住に加えて医療などの生産物を手に入れるためであると思う。ではそれは誰が供給するのか?

それはまあ考えなくてもわかると思うが、あなた年金受給するときの現役世代に他ならない。少子高齢化が避けられないなら彼らによる供給量は当然今の水準より小さくなる。当たり前だ。生産者世代自体シュリンクしていくのだから。つまり社会全体が取り合うパイが小さくなっているのだから当然現在より貨幣価値は下がる。ということはお金を積み立てておいて、2,30年前といった時期からお金を蓄えて将来の生産物への請求権を確保したつもりでいてもこれでは全然ダメになるだろうことは予想がつく。結局のところ、年金としていくら支給されようとその時代生産物を確保できなければ意味がないのである(また、このことは現代日本において、“若いうちに老後のための費用を貯蓄して自らの老後に備えるべき”という人口膾炙した考え方も実は誤解である事を示しているのは注意に値する)。

まり年金制度において一番重要となるのはその時代における生産物。これを心に刻んでほしい。

積立金は大丈夫なのか?

積立方式生産物という観点から見ると問題があるのがわかった。現在日本のみならず多くの先進国で行われている賦課方式ではこれは問題にならないことがその制度から明らかだろう。

では冒頭にあげたようなニュースにでてきたような積立金はどうだろう?ちなみに、現在の積立金の総額はおよそ2,3年分(正確な数値は忘れた。別にここではさして重要でない)の給付を賄える額である。そして今後100年において年金給付の1年分になるまで積立金を使う事になっている(厚生労働省公的年金財政検証のページを見てほしい)。今後やっていけなくなるから積立金を切り崩すと言ってたコメントを見た気がしたがそれは単なる知識不足によるものである

ここで重要となるのはこの今後100年分の給付における積立金の割合はたったの10%程度であるという事実である。これは調べればいくらでもエビデンスが出てくる。何を言いたいかというと、年金制度において積立金は貯金ではなく、単なるバッファーとしての役割を持つものなのである。つまり年金制度の維持という観点からみると、積立金の運用成績による短期での増減は全体から見てあまり大きな問題ではなく、一番重要となるのは掛金の増大をもたらす賃金の上昇および、社会生産物を増やす人的な資本の増大なのである

加えて指摘しておきたいのが年金の未納の問題である。これまでの説明からある程度分かるとは思うが、年金貯金ではなくて保険なのである保険では当然ながら掛金を支払わない人には保険金は支払われない。年金でも同様となる。つまり、未納分による保険料の分は当然、バッファー役割を果たす現在の積立金から支払われるが、その未納者が給付を受ける年齢になっても給付分は支払う必要がなく、“浮く”ので結局未納分を取り返せることになるのである。なので未納によって保険料を支払っている人の年金破たんすることはない。から年金を多く支払っているであろうはてなのメインユーザーの皆さん、安心してください

結論:今の年金制度はみんなが思っているよりかは大丈夫。でもみんなちゃん年金は払ってね!

もちろん、今の年金制度完璧なのかと言われれば当然そんなことはないし、課題は山積している。ただ、現在の多くの人々が持っていると感じている年金制度に対する誤解を解きたいと思ってこの文章を書いた。


別にこの文章の些末は忘れてもらっていい。

ただ、一つだけ重要な“年金貯金でない。保険である”ということは覚えていてほしい。

2019-01-26

焦点:「慰安婦」など表記変更 ジャパンタイムズで何が起きたかロイター) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190125-00000053-reut-kr

雑にまとめるなら

「従来の編集方針を維持したい方々、支援が足らないよ!相応の売上が無いと会社運営できない!!」

何でもカンでも「日本が悪い」と結論付けたい方々は、そういった姿勢メディア積極的支援して行かないと厳しい時期に来ている、かと。

2019-01-25

文在寅政権ホースを繋いだだけで石油は渡さなかったと反論

海上自衛隊撮影した韓国の2隻のタンカーによる北朝鮮船への石油瀬取り疑惑画像文在寅政権ホースを繋いだだけで石油は渡さなかったと反論していた。

KJCLUB - ロイター「昨年、韓国が国連に報告せず、北朝鮮に石油300トン送る」

妻と間男全裸ベッド・インしている現場に凸したら、「挿入っているけど中に出してないか浮気ではない」と言い訳しているようなものだな。あまりにも苦しい。

金正恩文在寅セックスしてる現場安倍晋三が目撃した、みたいな風刺画にして欲しい。

2019-01-16

景気悪化は目の前だ。消費税を上げてはならん。

https://anond.hatelabo.jp/20190116184649

好景気なんてまやかしだ。

米中貿易摩擦をはじめ経済不安定要因が多すぎる。

すでに景気悪化様相も見え始めている。

街角景気が大幅悪化企業部門は2年半ぶり低水準=12月景気ウォッチャー調査 | ロイター

https://jp.reuters.com/article/japan-economy-watchers-idJPKCN1P50G8

こんなとき消費税増税なんぞしたら景気悪化は避けられない。

そのための対策かいってるポイント還元など一時しのぎにもならないし、そのためにまた税金が使われる。

軽減税率などというが別に今の税金が安くなるわけでもない。

消費が下がったら消費税上げても税収減るかもしれんのだぞ。


消費税増税は止めねばならん。我々の手で!

我が国独裁国家ではない。

このままでは選挙に負けると政治家先生に思わせれば、消費税増税は必ず止まる。

あきらめてはならない。

2019-01-03

ロイターで「平成象徴する出来事」の調査やってるけど、物申したい

ちなみに結果は

一位 東日本大地震

二位 (日本の)バブル崩壊

三位 リーマンショック


なんでお前らの生活に影響を与えたからって地震バブル崩壊が上位なのかわけわかんない。

だって地震関東大震災含め、歴史的にいままでもたくさんあっただろ?

それにバブル崩壊だってチューリップバブルからあったし、今後も起こる可能あるじゃん

そこまで平成象徴してないし。

ちなみに俺はソ連崩壊に票を入れた。

理由冷戦が終わり新しい世界になったことを象徴する事柄の一つだから

みんなもうちょっとよく考えて投票して欲しい。

2018-11-08

サムスンWDシーゲイトHDDNSAバックドアが仕掛けられていることが判明

anond:20181108161238

ハードディスクコントロールするためには、その製品独自ソースコードへのアクセス必要とされるため、一般的に手に入る情報だけではこのレベルマルウェア製作できないそうです。さてはて、製品独自ソースコードNSAがどのように手に入れていたのかは、明らかになっていませんが、元職員ロイターに語ったところによると、NSAときどき、ソフトウェアをチェックできる米国防総省のふりをして、コードを手に入れることもあったそう。

2018-09-25

若者が来ない!「自衛隊員募集」の深刻現場

30年前ころはやたら街中でスカウトしてた。

ガタイがよくてとびっきりお勉強の苦手な子のセーフティネットだった印象。

警察消防もそんな感じだったと思う。

若者が来ない!「自衛隊員募集」の深刻現場 | ロイター | 東洋経済オンライン | 経済ニュース新基準

https://toyokeizai.net/articles/-/238533

若者自衛隊を避けるのは当たり前田

クラッカー

ゴスロリおばさんみたいな人がトップになる組織ですから

あんなおばさんの命令で命を賭けて、万が一死んだらバカバカしいでしょ?

ネットアニメで釣られるほどバカじゃありません。

若者が来ない!「自衛隊員募集」の深刻現場 ネットアニメ募集活動を強化するが… |

ロイター - 東洋経済オンライン

https://toyokeizai.net/articles/-/238533

2018-09-22

リーマン破綻時のチーフエコノミストだったハリス氏は危機前の05~06年ごろのことだったが、ハリス氏はすでに米住宅バブル警鐘を鳴らし始めていた。リーマンモーゲージ住宅ローン)部門が記録的な収益を稼ぎ出し、株価高値謳歌するなかで、勇気のある行動だったといえる。

現在バンクオブアメリカ・メリルリンチグローバルエコノミストを務めるイーサンハリス氏。最近、口をついて出るのがトランプ政権通商政策への懸念だ。6月のリポートでは、米中貿易摩擦が激化すれば「米国は完全な景気後退に陥る可能性がある」と警告。今週はロイター通信取材に答えて「足元の米株式市場は勢いと楽観論に満ちているが、(米中が)関税の引き上げを続ければ、いつか調整が訪れる」と述べた。

目先の利益追求が将来に大きな禍根を残すことを、世界リーマン・ショックで思い知ったはずだ。危機を知る人たちが語り継ぐ教訓は、いまの市場に届くだろうか。

2018-07-02

よく見かけるけど調べるほどではないものは?

写真のところにあるアフロ

ロイター通信

他は?

2018-04-24

anond:20180424153408

ちなみに本当にそのとおり言ってるから

【またマスゴミの嘘が明らかにw】ロイター通信による企業調査安倍政権支持率70%越え 次期総理安倍52%(石破17%)と圧勝wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

リンクは貼らないが

2018-04-04

ロンドン近郊で英国最大級」の油田発見

ロンドン 9日 ロイター] - 英石油探査会社UKオイル・アンド・ガス・インベストメンツ(UKOG)(UKOGa.L)は9日、推定埋蔵量が最大1000億バレル規模の石油資源ロンドン近郊のガトウィック空港付近発見したと発表した。

2018-03-31

ドイツベビーブーム2016年の出生数が96年以来最大

ベルリン 28日 ロイター] - ドイツ連邦統計局によると、

2016年の出生数は前年比7%増の79万2131人で、1996年以来最大となった。

好景気政府による支援策移民の増加が押し上げ要因となった。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん